6 英 米 文 化 37 ( 2007 ) お 金 へ の 嫌 悪 感 の 発 生 詩 集 三 色 菫 の 中 で 非 常 に 目 を 引 くの は 多 用 され る money と い う 言 葉 と 英 国 そ の もの に 対 する 絶 望 的 な 敵 意 で あ る ロ レ ン ス は 生

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "6 英 米 文 化 37 ( 2007 ) お 金 へ の 嫌 悪 感 の 発 生 詩 集 三 色 菫 の 中 で 非 常 に 目 を 引 くの は 多 用 され る money と い う 言 葉 と 英 国 そ の もの に 対 する 絶 望 的 な 敵 意 で あ る ロ レ ン ス は 生 "

Transcription

1 The Sooiety Society of English Studies 5 英 米 文 化 ( 2007 ) ISSN : D.H. ロ レ ン ス に と っ て の お 金 Pansies か ら うか が え る 経 済 状 態 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H. Lawrence and Money : Hi s Economical lmprovements as Seen in Pansies SATO Haruo and SUDA rie Abstract The authors triedto show that the economical improvements fbllowedby the success 釦 1publicationand sales ef La め Chatterl ( 呈 凶 ゐov θ 月 ead to the gradual and important change in D.H Lawrence s attitudc towards his own economical conditions which may even partly account fbrhisslightly shi 食 ed world view as seen inhlslaterworks.mention isalso made to the unpublislled memos.ルtemoranda Book which distinctively shows how Lawrence struggled with the incoming 且 ow of mqney by the sales of hismost notorious novel ofhis day.his newly expanded income brought about significant changes to hislife. Even his exodus from Britaln after the long term confinement inthe United Klngdom be cause of WW 星 would havebccnimpossiblewithout additional income 什 om hisvarlous lit erary activities.the change isqultewell illustrated inhis ノ ) ansies published in1929 appears to be scattered with so many uses ofthe word money which and itsclosely related words and phrases in many ofthe poems contained.seme ofsuch poems app. arently shosn the trail of histhoughts which was changing from contemptuous tq condescending ones especially 毛 opeople of all classes in the Britishsociety inhistimes.contraryto the generalevaluation ofpansies thc poems are fbund to be ofgrcat value to Lawrencian scholarship especially in the fieldsofhls biographicalincidenceand poetic werks. 本 論 文 は 英 米 文 化 学 会 第 121 回 例 会 (2006 年 11 月 11 日 ) に お い て D.H.ロ レ ン ス と お 金 Pansiesをめ ぐっ て と 題 して 発 表 した 原 稿 に 加 筆 修 正 した もの で あ る Eleotronio Library Service

2 6 英 米 文 化 37 ( 2007 ) お 金 へ の 嫌 悪 感 の 発 生 詩 集 三 色 菫 の 中 で 非 常 に 目 を 引 くの は 多 用 され る money と い う 言 葉 と 英 国 そ の もの に 対 する 絶 望 的 な 敵 意 で あ る ロ レ ン ス は 生 涯 貧 乏 と 闘 い 階 級 の 壁 を 乗 り 越 え よ うと した 金 が 仇 の 苦 労 入 と 考 え ら れ る こ とが 多 い つ に は 炭 鉱 の 町 イー ス トウ ッ ド の 貧 し い 炭 鉱 夫 の 家 庭 に 生 まれ た こ とか ら 炭 鉱 の 町 を 出 て も っ と 良 い 環 境 で 暮 ら した い と 希 望 し た の で よ り 高 い 収 入 を 求 め て 懸 命 に な っ て い た よ うな イ メ ー ジが 付 きま と っ て い る た め だ ろ うか ロ レ ン ス は 若 年 時 代 に 給 与 生 活 を 始 め て い る 1901 年 9 月 ノ ッ テ ィ ン ガ ム 市 の ヘ イ ウ ッ ド 商 会 へ の 就 職 が 定 収 入 を 得 た 最 初 で あ っ た しか し 僅 か 3 月 で 病 気 に な り 退 職 し 週 給 13 シ リ ン グ 1 の 収 入 を 棒 に 振 っ て い る こ れ は 炭 鉱 で 採 炭 請 負 人 と して 働 い て い た ロ レ ン ス の 父 ア ー サ ー ロ レ ン ス の 1890 年 代 の 年 収 が 75 ポ ン ドか ら 120 ポ ン ド 2 で あ り 週 給 に 換 算 して 28 シ リ ン グ か ら 46 シ リ ン グ と 計 算 され る の に 比 べ て か な り 低 い 次 に 就 い た 仕 事 は 初 年 度 12 ポ ン ド 2 年 目 17 ポ ン ド. 3 年 目 24 ポ ン ド 3 を 得 た 教 員 見 習 生 で あ っ た 更 に ノ ッ テ ィ ン ガ ム ユ ニ バ ー シ テ ィ ー カ レ ッ ジ (Not tingham UniversityCollege) を 1908 年 に 卒 業 後 ロ ン ドン 近 郊 の ク ロ イ ド ン 市 の ダ ビ ド ソ ン ロ ー ド ス ク ー ル (Davidson Road SchooHn Croydon ) に 教 職 を 得 て 10 月 12 日 に 着 任 し Tl912 年 2 月 28 日 に 辞 職 す る まで 年 俸 95 ポ ン ドに て 教 鞭 を 執 っ て い る こ の こ ろ 既 に 時 た まで は あ る が 詩 作 に よ る 収 入 も 僅 か な が ら 入 る よ うに な っ て い て 作 家 活 動 を 開 始 して い た と も 考 え ら れ る 時 期 で あ る しか しな が ら 働 い て もら う 賃 金 の 多 寡 だ け で ロ レ ン ス が 金 銭 を 憎 む よ うに な っ た とは 思 え な い 年 齢 と 経 験 を 重 ね れ ば 収 入 の 増 加 が 見 込 め る 状 況 な の は 明 白 で あ る か らだ 収 入 の 面 で ロ レ ン ス の 心 に 最 も 衝 撃 を 与 えた の は 父 ア ー サ ー が 稼 ぎの 中 か ら 自 分 の 飲 み 代 を 差 し 引 い て か ら 母 親 に 渡 して い た こ と な の で は な い だ ろ うか こ の 衝 撃 の 強 さ は 息 子 と 恋 人 中 の 炭 鉱 夫 モ レ ル が 酒 代 を 差 し 引 い て か ら F 均 し て 週 に 30 シ リ ン グ を 妻 に 渡 す 部 分 を 妙 に 念 入 りに 描 写 して い る こ と か ら Eleotronlo Llbrary Library Service

3 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 7 窺 え る の で あ る 亭 主 の モ レ ル は 週 に 30 シ リ ン グ を 渡 し 家 計 全 部 家 賃 食 料 衣 料 品 鉱 夫 組 合 費 保 険 医 療 費 を 賄 うこ と に な っ て い た 時 に は 機 嫌 の よ い モ レ ル は 妻 に 35 シ リ ン グ を 渡 す こ と もあ っ た で も. 25 シ リ ン グ しか 渡 さ な い こ と もあ っ た の で. そ れ で 帳 消 し とい うこ と だ っ た 冬 に は 担 当 させ られ た 坑 道 の 切 羽 が 良 い もの に 当 た る と t 週 に 50 と か 55 シ リ ン グ を 稼 ぐの だ っ た モ レ ル は 40 シ リ ン グ 稼 げ ば 10 シ リ ン グ を 手 元 に 残 し 35 シ リ ン グ の 稼 ぎの 時 は 5 シ リ ン グ. 32 シ リ ン グ か ら 4 シ リ ン グ を 28 シ リ ン グ か ら は 3 シ リ ン グ 24 シ リ ン グ か ら は 2 シ リ ン グ 20 シ リ ン グ か ら は 1 シ リ ン グ と 6 ペ ン ス 18 シ リ ン グ か ら は 1 シ リ ン グ 16 シ リ ン グ か ら は 6 ペ ン ス を 酒 代 と し て 手 元 に 残 す の だ っ た ( 拙 訳 厂 息 子 と 恋 人 第 1 章 ) モ レ ル の 飲 酒 行 為 を こ の よ うに 金 額 の 羅 列 に て 表 現 し つ ま りは 酒 と 家 族 を 養 う 義 務 と を 引 き 算 し て 秤 に か け て ば か り い る 男 に 対 す る ロ レ ン ス 自 身 の 経 験 に 基 く 嫌 悪 感 を 表 現 した の だ ろ う 現 実 の 父 親 の 行 為 を 見 て 育 っ た ロ レ ン ス に しか 書 け な い い や 書 か な い 強 烈 な 描 写 で あ る ロ レ ン ス の お 金 とお 金 が あ る こ と/ な い こ と に よ る 心 の 変 化 に 対 す る 測 り 知 れ な い 嫌 悪 と 恐 怖 は 幼 い こ ろ の 体 験 で は な か っ た か お 金 そ して お 金 に 象 徴 され る 経 済 シ ス テ ム を 機 能 させ る 国 家 その もの に 対 す る 敵 意 を ロ レ ン ス が 持 つ に い た っ た き っ か け は 1912 年 5 月 に ド イ ツ の リ ヒ トホ ー フ ェ ン 家 に 連 な る 人 妻 フ ィ リー ダ ウ ィ ー ク リ ー と 劇 的 な 駆 落 ち を した こ と に 始 ま る で あ ろ う や っ と の 思 い で 離 婚 が 成 立 し フ リ ー ダ と 正 式 に 結 婚 す る べ く 戻 っ た 英 国 滞 在 中 に 第 次 世 界 大 戦 が 勃 発 して し まい ロ レ ン ス と ドイ ツ 系 の フ リー ダ 夫 妻 は 英 国 に 閉 じ 込 め られ た 形 と な っ て し ま っ た 戦 時 中 は 当 然 の こ と な が ら 妻 フ リ ー ダ の ドイ ツ の 実 家 リ ヒ トホ ー フ ェ ン 家 か ら の 仕 送 りも 途 絶 え. ま っ た く 収 入 の 途 を 断 た れ て し まい 友 人 か ら io ポ ン ド 程 度 Eleotronlo Llbrary Library Service

4 8 英 米 文 化 37 ( 2007 ) の 借 金 を 重 ね つ つ 英 国 内 を 転 転 とす る 4 落 着 い た か に 思 え た コ ー ン ウ ォ ー ル か ら も 敵 性 国 民 と し て 退 去 命 令 を 受 けて しま う 更 に ス パ イ 容 疑 で 警 察 の 家 宅 捜 索 ま で 受 け 止 め を 刺 す か の よ う に 終 戦 直 前 に 受 け させ ら れ た 徴 兵 検 査 の 結 果 病 弱 で 兵 役 に 耐 えず と して グ レ ー ド C で 失 格 して し ま う こ れ らの 不 幸 な 現 実 が ロ レ ン ス の 心 の 中 で 経 済 シ ス テ ム 抑 圧 シ ス テ ム と して の 国 家 に 対 す る 根 源 的 な 敵 意 少 な くと も 警 戒 心 を 芽 生 え させ た と 考 え られ よ う 実 際 の と こ ろ 第 次 世 界 大 戦 終 結 後 に 英 国 作 家 の 海 外 脱 出 (the BritishLiter ary DiasporaS)が 始 ま る が そ れ に 先 駆 け て ロ レ ン ス 夫 妻 は 戦 時 中 か ら 望 ん で い た が 英 国 政 府 に 発 行 を 拒 否 され 続 けた パ ス ポ ー トをや っ と 入 手 し 海 外 移 住 を 戦 争 終 結 か ら 年 後 に 果 た す 6 が そ の 後 も 短 期 間 の 英 国 滞 在 は あ っ て も 決 して 英 国 で 暮 らす こ と を しなか っ た の は こ の よ うな 強 い 警 戒 心 の 表 れ と も 考 え られ る 端 的 に 表 現 す れ ば 英 ポ ン ドに 対 す る 敵 意 と い え る だ ろ う 三 色 菫 の 出 版 事 情 D.H ロ レ ン ス ( ) は そ の 生 涯 で 1000 を 超 え る 数 の 詩 を 書 い て い る 中 で もそ の 晩 年 に ほ と ん ど 発 作 的 に 書 き 上 げた Pansies ( 三 色 菫 )の 序 文 に お い て ロ レ ン ス は These poems are called PANSIES becausethey are ra 重 herも? ENSEES else Pascalor La Bruy6rewrote their PENSEES ln prose butithasalways secmed than anything to me that a real thought a single thought not an argument can only exist easily in verse or in some poetic form.there isa didactlcelement about prosc thoughts which makes them repellent I slightly bullying Ie who hath wife and children hath given hostageto fbrtune. There isa thought well put; but immediately itirritates by itsas sertiveness.. ( FOREWORD Pansies ) と して 散 文 で は 適 切 な 軽 さで 表 現 し きれ な い か 表 現 が 押 し 付 け が ま し い レ ベ ル に ま で な りが ち な の を 避 け る た め に. 片 の 感 情 を 示 す パ ン セ に は 韻 文 が 望 ま し い と 冒 頭 で 強 調 して い る Eleotronlo Llbrary Library Service

5 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 9 三 色 菫 は 1928 年 ll 月 22 目 の 時 点 で すで に 創 作 が 始 ま っ て い た こ とは 同 日 の 書 簡 (4758 ) に て And now 1 m doinga bitofverse. と 書 い て い る こ と ま た 二 日 後 の 24 日 付 書 簡 (47637)に は どの 詩 か は 明 ら か に は な っ て い な い が Ishallcopy you out two of my poems in my besthandwriting thatisto say Frieda calls them poems but1call them pansties. と あ る よ うに 妻 フ リー ダ に も 読 ませ て い た お 気 に 入 りの 詩 が 少 な くと も 2 編 以 上 書 き 上 が っ て い た こ とか ら 明 ら か で あ り か な り 早 い 詩 作 の ペ ー ス だ っ た こ と を 窺 わ せ る また. 最 終 的 に は 231 編 の 詩 が きわ め て 短 時 口 の 間 に 書 き 上 げ られ た こ と は 出 版 社 に 送 っ た 原 稿 が 多 分 ロ レ ン ス の チ ャ タ レ イ 夫 人 の 恋 人 の 件 で 猥 褻 作 家 と して 目 を つ け ら れ て い た と 思 わ れ て い た の だ ろ うか 郵 送 途 中 の 郵 便 物 が 差 し 押 さ え ら れ て し ま っ た 事 実 か ら 知 る こ と が で き る 1929 年 1 月 21 日 付 書 簡 (#4899 ) 1 こ }ま Atso the two MS.Copies ofmy poems Pansies scnt to Pollinger are beingheld up. と あ り t 詩 集 tt 色 菫 が 実 質 的 に は 2 ヶ 月 で 書 き 上 げ ら れ た こ と を 示 し て い る ロ レ ン ス は 同 書 簡 で Ishouldliketo do 250 of the complete poems exactly as in MS. but fc)reword not the one you ve got the one the jixcrs g.eized. with the original と 述 べ 無 削 除 の 231 編 を モ 色 菫 と して 私 的 に 出 版 す る こ と を 希 望 し て い る 実 際 に は 1929 年 7 月 に マ ー チ ン セ ッ カ ー 社 か ら 自 羊 的 に 14 編 の 詩 を 削 除 し 1 am sending you today the expurgated MS.of my Pansies keepingback might falsely be considered improper. all those that 1929 年 2 月 28 日 付 書 簡 (#4960) 不 適 な 表 現 を し て い な い もの の み を 三 色 菫 と して 2850 部 を 出 版 し T 不 敵 Eleotronlo Llbrary Library Service

6 10 1 英 米 文 化 37 ( 2007 ) に も 跡 を 追 う 様 に ヵ 月 後 の 8 月 に 目 立 た な い よ うに 無 削 除 版 を 550 部 出 版 し て い る ロ レ ン ス が 実 際 に 困 窮 した の は 戦 時 中 だ け の こ とで あ り 戦 後 に 生 き 生 き と 執 筆 活 動 をす る ロ レ ン ス に は 収 入 が 生 じ る の は 当 然 の こ とで あ る 決 して 貧 乏 と は い え な い 状 態 を 続 け る こ とが で きた 上 に 戦 時 中 に で きた 借 金 は もち ろ ん 返 済 し 大 金 持 ち と は 言 えな くと も. 19 世 紀 末 か ら 近 代 初 期 に か け て の 英 国 で は 紳 士 ら し い 生 活 が で きる 年 収 は 約 300 英 ポ ン ドとい わ れ て きた こ と を 考 え る と ロ レ ン ス が 紳 士 と して の 生 活 を 成 り 立 た せ て い た の は 間 違 い な い と こ ろ で あ る 特 に チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 を 書 き 上 げ た 時 点 か ら は 主 に 金 勘 定 に 追 わ れ る こ と に な り 最 終 的 に は 同 作 品 の 売 り 上 げ だ け で 千 ポ ン ドを 超 え る 収 入 を 得 た こ とが 知 ら れ て い る 9 こ の こ とは 出 版 さ れ て は い な い 米 国 ノ ー ス ウ エ ス タ ン 大 学 の 収 蔵 に な る ロ レ ン ス の メ モ 帳 TMemoranda Book の 記 録 に よ り 明 確 で あ る こ の メ モ の 解 読 結 果 か ら 出 版 業 者 オ リ オ リ に よ る 予 約 制 の 私 家 版 チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 の 田 行 に よ り ロ レ ン ス は 送 られ て くる 読 者 か らの 小 切 手 な ど の 記 録 や 処 理 と 書 籍 の 発 送 に 多 くの 時 間 を 費 や して い る こ と が 判 明 して い る 数 ポ ン ドず つ 送 られ て くる 多 くの 小 切 于 や 中 に は 現 金 も 混 じ り 自 ら 行 う 処 理 の 手 聞 は ともか く 小 規 模 な が ら お 金 が 降 っ て くる 状 態 で あ っ た の は 間 違 い が な い と こ ろ で あ る 9 こ の 収 入 の 内 か らオ リ オ リに 10 パ ー セ ン トの 手 数 料 を 支 払 い 印 刷 製 本 費 な どの 諸 経 費 を 支 払 っ て し ま うと 印 税 で は な く 残 っ た お 金 の 全 て が ロ レ ン ス の 収 入 と な っ た 私 家 版 の 出 版 は 投 機 的 な と こ ろ が あ り 発 送 作 業 まで 自 分 で 全 部 せ ね ば な ら ない と い う 手 間 は か か っ た の で は あ る が 必 要 経 費 を 差 し 引 い た 残 りの 金 額 が 全 て 自 分 の もの に な る 点 は ロ レ ン ス に は 魅 力 だ っ た は ず で あ る ロ レ ン ス 戦 闘 開 始 詩 集 三 色 菫 を 書 くま で に ロ レ ン ス は 自 分 が 闘 う べ き 相 手 が 明 確 に 見 え て きて い た の で あ る 勿 論 チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 出 版 に 際 して 浮 き 彫 りに な っ て Eleotronlo Llbrary Library Service

7 佐 藤 治 夫 須 出 理 恵 DJI.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 11 い た ロ レ ン ス の 小 説 絵 画 を 没 収 し 猥 褻 文 書 と 断 じ よ う とす る 官 憲 な らび に 般 人 の 好 奇 の 目 や 頑 迷 な 差 別 で あ る 三 色 菫 の 中 で 怒 りをた た き つ け た こ とで カ タ ル シ ス を 経 験 す る こ と な く 怒 っ た こ とで 逆 に 自 分 もお 金 の た め に あ くせ く して い る 点 に 気 が つ き か え っ て ロ レ ン ス 自 ら も 傷 つ い た の で は な い か ロ レ ン ス が 戦 い を 挑 み 更 に 傷 つ い た 事 件 は 猥 褻 文 書 と さ れ る た め に 著 作 権 が 主 張 で きな い チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 に 当 然 予 想 さ れ る 海 賊 版 と の 戦 い が 続 い た こ と 利 益 を E げ た 反 面 T ア メ リ カ 税 関 で の 没 収 に 始 ま り 英 国 内 で の 予 約 取 り 消 しが 相 次 い だ こ と 自 作 品 の チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 か らの 販 売 収 入 を 守 る た め に 海 賊 版 の 定 価 よ り 安 い 値 段 で の 出 版 を 迫 られ 自 分 の 収 入 を 守 る た め の 戦 い の 場 に 引 きず り 出 され た こ とが 挙 げ られ よ う ま さ に こ の よ う に 金 銭 的 に は 豊 か だ が 心 が 萎 み だ した 時 期 に ロ レ ン ス は 詩 集 三 色 菫 を 書 き 始 め て い る い く つ か の 詩 の タ イ トル だ けか らで も 窺 い 知 れ る の は ロ レ ン ス か ら 見 る と 病 ん で い る 英 国 に 対 す る 幻 滅 お 金 の た め に iurの 中 が ま わ る こ と に 対 す る 嫌 悪 で あ る 三 色 菫 に 見 る MONEY くお 金 と 人 の 存 在 ロ レ ン ス 自 身 は お 金 に つ い て 戦 時 中 に 書 い た 評 論 の な か で は 少 々 超 然 と した と こ ろ を 見 せ て い る 金 に は 何 ら 邪 悪 な 点 は な い ベ ッ ドの 下 に 100 万 ポ ン ドあ っ て も そ れ に 気 が 付 か な い な ら わ た しに は ま っ た くど うとい う こ と は な い だ ろ う と こ ろ が ベ ッ ドの 下 に 100 万 ポ ン ドあ っ て そ の こ と に 気 づ い た な ら お そ ら くわ た し の 生 活 の 仕 方 は 違 っ て くる だ ろ う しか し 生 きて い る わ た し ま た わ た しの 個 の 実 現 に は 何 の 変 化 も もた ら す は ず は な い と い う の は わ た しの 存 在 は 金 銭 の 有 る 無 し と い う こ と に は か か わ りが な い か らで あ る 裕 福 や 貧 乏 とい っ た 観 念 に 縛 ら れ た くな い す べ て の 所 有 物 を 断 っ て 托 鉢 で Eleotronlo Llbrary Library Service

8 12 英 米 文 化 37 ( 2007 ) 生 きる 修 道 士 の よ うに な りた くな い なぜ な ら 金 銭 欲 を ま っ た く 断 た な くて は な ら な い とか さ もな け れ ば 所 有 欲 に は 屈 せ ざる を え な い と 思 うほ ど わ た しは 自 分 を 弱 い 存 在 だ と 認 め た くは な い か ら で あ る 1 ( 吉 村 宏 訳 ) こ こ で は 金 が あ る と 生 活 の 仕 方 が 違 っ て くる だ ろ うが 厂 わ た しの 存 在 と は 無 関 係 と し て い る こ と に 注 目 した い ロ レ ン ス の わ た し は 周 囲 の 環 境 に 左 右 され ず に 存 在 し 得 た 時 期 な の で あ ろ う 実 際 に トマ ス ハ ー デ ィ ー 研 究 が 書 か れ た の は 第 t 次 世 界 大 戦 の 勃 発 した 1914 年 か ら 翌 年 に か け て の 戦 争 が 比 較 的 初 期 の 段 階 に 書 か れ た もの で あ る い わ ば 時 的 に 困 窮 して い た 時 期 に は お 金 に 対 して 超 越 し た 気 持 ち を 持 っ て い た の が 三 色 菫 執 筆 時 期 に な る と 前 述 の ご と くお 金 に は 困 ら な い 状 態 と な っ て 微 妙 に 金 銭 に 対 す る 感 覚 が 変 化 して い る 三 色 董 に お け る ロ レ ン ス は 生 活 の 仕 方 を 飛 び 越 え て 直 接 お 金 と 向 き 合 うよ うに な っ て い る 訂 ト マ ス ハ ー デ ィ ー 研 究 か ら の 十 五 年 間 で の 経 験 が ロ レ ン ス を 変 えた の で あ ろ うか 本 論 文 で は 三 色 菫 の 中 か ら お 金. 経 済 シ ス テ ム 階 級 差 金 が らみ の 英 国 社 会 と い う ロ レ ン ス が 嫌 っ た ( 反 抗 した)テ ー マ を 持 つ も の に 注 日 して い る こ の 中 で 最 も 切 実 に タ イ トル が 訴 え る 詩 11 は Poverty で あ る ロ レ ン ス は 白 分 の 出 自 が 労 働 者 階 級 で あ る こ と に つ い て も 言 及 して い る Being born among the working peopte Iknow that poverty isa hard old hag and a monster when you re pinched f()r actual necessities. And whoever says she isn t isa liar. Idon t want to be poor itmeans I am pinched. But neither do I want tq be rich. When 1 lookat this pine tree near the sea plumes That grows out of rock and plumes f()rth Isee ithasa natural abundance. forth With itsroots ithasa grand grip on itsdailybread Eleotronlo Llbrary Library Service

9 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 13 and its plumes look likegrcencups heldup to sun and alr and fullofwinc. Iwant to be likethat to have a natural abundance And plume forth and be splendid. 貧 乏 の 味 は 本 当 に 困 窮 す る と 更 に 酷 い もの に な る こ と も 理 解 して い る ロ レ ン ス が 熱 望 して い る の は 金 持 ち に な る こ とで も ま して 貧 乏 に な る こ と で も な い 海 辺 の 岩 に 生 え る 松 の 根 が 日 々 の 糧 を 吸 い 上 げ 枝 先 は 高 く 太 陽 に 向 け ら れ て 自 然 の 美 酒 を 受 け て い る 懸 命 に 伸 び る 松 が 自 然 の 充 足 を 示 し て い る こ とが お 金 に 囚 わ れ な い 生 き 方 を 教 え て い る と して い る ロ レ ン ス の 詩 に た び た び 現 れ る 白 然 の あ りの ま まの 姿 と 人 間 の 社 会 生 活 イ コ ー ル お 金 と い う 並 列 的 対 比 が こ こ に も 見 られ る 社 会 生 活 で 最 も 人 に 影 響 力 を 持 つ の が お 金 で あ る こ と が 金 に 不 自 由 し な くな っ て 初 め て 理 解 で きた と い う こ と で あ ろ うか 明 らか に 生 活 の 仕 方 と わ た し の 存 在 が 致 した と 言 え よ う お 金 の 哲 学 Being Alive で は ロ レ ン ス の お 金 に つ い て の 哲 学 い わ ば 生 きる 美 学 あ る い は 生 活 の 美 学 が 語 られ る The only reason forlivingisbeingfullyalive ; and you can t be fullyalive ifyouare crushed by secret fear and bulliedwith the threat:get money r eat dirt! ロ レ ン ス の 哲 学 つ ま り 十 全 に 生 きる こ と 生 きる と い うこ と は 生 まれ 持 っ た 可 能 性 を 全 て 発 揮 して 生 きる こ と が 簡 潔 に 語 られ て い る が そ の よ うな 充 実 した 人 生 を 脅 か す の は 心 の 底 で 抱 く 貧 乏 へ の 恐 怖 だ と して い る 貧 乏 に 脅 か さ れ て 金 を 稼 げ さ もな い と と 脅 され て 生 きる こ と へ の 嫌 悪 の 情 も 見 え 隠 れ し て い る 現 実 に 貧 乏 で 困 る こ と よ りもそ れ に よ っ て 脅 か され て しま う 魂 の 方 に 気 を つ け な け れ ば な ら な い と 自 ら 戒 め て い る Eleotronlo Llbrary Library Service

10 The Sooiety Society of English Studies 14 英 米 文 化 ) お 金 か ら 自 由 で い る と い う ロ レ ン ス の 理 想 は 無 心 に 植 物 の 種 や 蝸 牛 を つ い ば み 姿 が 人 に 喜 び を 無 償 で 与 える 鳥 を 歌 うこ と に 体 現 さ れ て い る A Living に 象 徴 さ れ る Aman should never earn hisliving ifheearns hislifehe llbe lovely. Abird picksup it seeds or little snails betweenheedlessearth and heaven inheedlessness. 禅 問 答 の よ うな 表 現 で 身 過 ぎ 世 過 ぎだ け の 目 的 で 金 儲 け の 為 に あ くせ な ら な い が 自 分 の 命 を 全 うす る 為 な ら 素 晴 ら しい こ と だ と して い る く して は 生 活 費 を 稼 が な い 鳥 も 鳥 が 憩 う 天 も 地 も お 互 い 相 手 を 認 識 さ え して い な い の に 各 々 の 立 場 で 存 在 し て そ の 姿 が 他 の 存 在 に 楽 し み を 与 え る こ の 状 態 こ そ が 自 分 の 理 想 とす る 生 き 方 だ と 控 えめ に 主 張 して い る し か し 労 働 を 否 定 して い る の で は な い こ とが Work に て 示 され て い る There isno pointin work unless itabsqrbs you likean absorbing game. If itdoesn t absorb you ifits never any fun don t do it. When a man goes out intohiswork he isalive likea treeinspring he isliving not merely working. When the Hindusweave thinwoo1 intolong longlengthsofstuff with theirthin dark hands and theirwide darkeyes and theirstillsouls absorbed they are likeslender trees putting forthleaves a long white web of livingieaf Eleotronio Library Service

11 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H ロ レ ン ス に と っ て の お 金 15 the tissue they weavc and they clothe themselves in white as a treeclothes itselfin itsown tbliage. 生 き 生 きと 楽 し くや る こ とが 仕 事 の 秘 訣 とす る 人 は 人 で あ る だ け で 十 分 で あ り 仕 事 は 人 生 と い うゲ ー ム の 部 で あ っ て は なぜ い け な い の か ど うして 労 働 者 階 級 の よ うに 仕 事 の み に 人 生 全 て が 体 現 さ れ な くて は い け な い の か と 考 えさせ る 詩 で あ る 更 に 機 織 をす る 白 い 衣 服 に 身 を 包 む イ ン ド 人 が 細 い 指 先 か ら1 司 じ 白 い 布 を 織 上 げて ゆ くの は 木 々 が 自 分 の 生 む 葉 で 体 を 包 む の と 似 て い て 自 然 の 営 み と 同 じ と して 魅 了 され て い る 人 間 は 自 然 の 営 み と 同 じ よ うに す れ ば 機 械 な ど は 不 要 だ と して 生 きる た め に す る 労 働 と 金 を 儲 け る た め に す る 労 働 を 明 らか に 区 別 して い る つ ま り 機 械 を 使 うの は ロ レ ン ス に と っ て は 効 率 よ く 金 儲 け を す る た め と い う こ と に な る の で あ ろ う 革 命 1> Why で は 何 故 お 金 が あ る の か? に 始 ま る 詩 何 故 が 数 回 続 く の で あ る が 最 も ロ レ ン ス の 主 張 を 表 して い る の は why haveworking classes at all as ifmen wcrc only embodiedjobs? 労 働 者 階 級 が あ る の は 何 故? ま る で 仕 事 に 手 足 が 生 え た よ うと い う 行 で あ ろ う 人 を 規 定 す る の に 職 業 で 示 す とい う 情 況 こ そ お か し い の だ 人 は 人 だ そ れ な の に お 金 を 絡 め て 人 が 無 理 や り 働 か され て い る 情 況 こ そ 変 えね ば な ら な い と い う 主 張 で あ る こ れ は た っ た 7 行 の 0!Start a Revolution に 引 き 継 が れ O!Starta revolution somebody! not to get the money butto loseitall fbrever 0!Starta revolution somebody! not to install the working ciasses butto abo ishthe working classes forever Eleotronlo Llbrary Library Service

12 16 英 米 文 化 37 ( 2007 ) and have a world ofmen. と 階 級 社 会 に 叛 旗 を 翻 し よ り 明 確 な イ メ ー ジ で 実 際 に 反 対 の 立 場 を 取 っ て も い た 反 ロ シ ア 革 命 的 な 主 張 をす る こ と に な る 非 常 に 表 現 と して 面 白 い の は 誰 か 革 命 を 起 こ して 凵 と い う 部 分 で あ る 自 分 で 革 命 を 起 こ せ は しな い か ら 他 力 本 願 の 態 度 を 示 して 本 当 に 起 こ さ な くて も 良 い と 思 っ て い た の は 間 違 い な い 起 こ せ ば ボ ル シ ェ ビ キ 革 命 の 二 の 舞 に な る こ と を ロ レ ン ス は 明 確 に 理 解 して い た の だ 誰 か [ と 助 け を 呼 ん で い る よ うに も 聞 こ え る こ の 短 い が 元 気 の 良 い 魂 の 叫 び は ロ レ ン ス が 虹 で 描 い た ア ー シ ュ ラ の よ うに 既 成 社 会 家 族 そ して 愛 した 恋 人 に す ら 反 旗 を 翻 し た ひ と りぼ っ ち の 反 乱 な の だ ろ う だが お 金 に 象 徴 さ れ る 社 会 シ ス テ ム へ の ロ レ ン ス の 憤 りは T 間 欠 泉 の よ うに 吹 き 上 げ て くる よ う だ Fight!OMy Young Mcn で は 無 意 味 に お 金 に 引 き 回 さ れ て い る 年 寄 りの お 金 の 虫 (money worms ) 若 者 の 金 の 虫 大 学 教 授 の お 金 の 虫 が 登 場 し 牧 師 も 預 金 通 帳 を 掲 げ て 神 の 恵 み を 唱 え る しか し こ の タ イ トル の My と は 自 分 の な か の 若 者 ら し さ を 奮 い 立 た せ て い る と も 解 釈 で き る Don ts と 同 様 に 自 ら 憤 りを 忘 れ な い で い る た め の 自 戒 の 言 葉 に 見 える の は 何 故 か 自 伝 的 小 説 の 息 子 と 恋 人 の 中 に 幼 い ポ ー ル が 父 の 賃 金 を 金 曜 H に 貰 い に 行 く 役 割 が 家 族 の 中 で あ た え られ て い て 感 性 が 無 意 識 に 機 械 的 な 労 働 や そ の 報 酬 で あ る 賃 金 に 嫌 悪 を 感 じ そ の 屈 辱 で 心 が 割 れ ん ば か りで あ っ た と い う 多 分 ロ レ ン ス 自 身 の 実 体 験 か ら 出 た 感 情 な の で あ ろ うか 経 済 シ ス テ ム と して の お 金 こ の よ うな 思 考 過 程 を た ど れ ば 諸 悪 の 根 源 は シ ス テ ム と して の お 金 だ と す る ロ レ ン ス は そ れ を な くす に は 賃 金 や 利 益 や 売 買 に は 基 づ か な い 種 の 共 同 体 (ラ ナ ニ ム ) を 構 想 し 誰 か 革 命 を 起 こ して 凵 か ら 少 しで も 革 命 に 近 づ こ う と し た 経 験 を 思 い 出 した の で あ ろ うか 友 人 た ち は 時 は 賛 同 して くれ た が や が て 消 え て し ま っ た ラ ナ ニ ム 構 想 の 残 滓 が The Root ofour Evll に 見 られ る 第 行 目 の Eleotronlo Llbrary Library Service

13 The Sooiety Society of English Studies 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.H.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 17 The root ofour evil isthat we buy and sel. と 諸 悪 の 根 源 は 売 り 買 い を 中 心 に した 社 会 シ ス テ ム ( wage system ) だ と 断 じ イ ス カ リオ テ の ユ ダ か ら 始 ま っ た 流 れ か ら. 人 は 自 分 の 身 を 賃 金 と 引 き 換 え に 売 っ て しまい 買 手 の 雇 い 主 は もっ と 安 い 労 働 力 は な い か と 探 す と 明 快 に 喝 破 し 詩 の 末 尾 の 結 論 と して ラ ナ ニ ム の エ コ ー の よ う な 原 始 共 産 主 義 的 な 考 え 方 を 語 る の で あ る What we want issolne sort of communism not based on wages nor profits any sort of buyingand selling but on a religior ユof life. お 金 が 仇 と い う 感 情 的 と も 受 取 れ る 気 持 ち は エ ス カ レ ー ト して ゆ き つ い に は There isno Way Out の 中 で There isno way out we are all caged monkeys blue arsed with the meney bruise and wearing our seats out sitting on money. と 嘆 き. 青 い 尻 の サ ル で そ の 尻 もお 金 の 上 に 座 っ て い る の で 擦 り 切 れ る と 断 じ Money Madness KillMoney と タ イ トル だ け か らで も 伝 わ っ て くる 憤 りを さ ら に 増 幅 す る こ の 怒 りは 具 体 的 に は 知 識 や 文 化 をお 金 で 買 う と ロ レ ン ス が 非 難 して い る Nottingham s New University に て 故 郷 の 母 校 に も 向 け られ る ThatfutureNottingham ladswould be cash chemically B.Sc. thatnottinghamlightswould rise and say : From th 孟 s l learnthough I knew 量 t befbre thatculture has herroots inthe deep dung ofcash and tore isa lastoffshoot ofboots. Eleotronio Library Service

14 18 r 英 米 文 化 37 ( 2007 ) 現 実 との 融 和 こ の よ うに s 怒 りは 爆 発 して 詩 集 か ら 火 花 が 飛 び 出 る か の 有 様 と な る し か し 不 思 議 な こ と に. 時 的 に 怒 りが 収 ま っ た か の よ うに トー ン ダ ウ ン して ゆ く ま る で 金 勘 定 を 続 け お 金 を 守 る た め の 闘 い に 駆 出 さ れ て い る 自 ら の 立 場 に 突 然 気 が つ い た か の よ うに ス キ ャ ン ダ ラ ス な 内 容 で あ る と して チ ャ タ レ ー 夫 人 の 恋 人 が 意 外 に も 売 れ た 為 に お 金 に 苦 労 せ ず い つ で も 旅 行 が で きる よ うに な っ て 便 利 な の は 無 論 で あ る が 同 時 に お 金 は 煩 わ しい もの で もあ る こ と に 経 済 的 に 豊 か に な っ て 初 め て 気 が つ い た か の よ うで あ る Blank で は 恐 ら くお 金 が 入 っ て きた た め つ ね に 金 勘 定 を しな け れ ば な ら なか っ た ロ レ ン ス に と っ て そ れ が こ こ ろ を 空 虚 (ブ ラ ン ク ) に して し ま う と い う 恐 れ が 反 映 して い る My body likesitsdinnerand the warrn sun but My soul isa most blank my spirit quite. otherwise isblank lhave a certain amount of money so my anxieties are blank. こ の 行 を 書 い た 瞬 間 に. 自 分 が や っ と 金 持 ちに なれ た と い う 実 感 を 持 っ た の で は な い だろ うか さ ら に ロ レ ン ス ら し く お 金 の 心 配 が 無 くな っ た こ と で 自 分 の 溌 剌 と した 反 骨 精 神 に も 空 虚 さが 出 始 め た こ と を 自 覚 す る 鋭 さ も 見 せ て い る す な わ ち ロ レ ン ス が そ れ ま で そ れ で も っ て 文 筆 活 動 を つ づ け て き た 飢 え に 似 た 渇 望 衝 動 と い う もの を お 金 が 失 わ せ 魂 の 危 機 を 招 きか ね な い 状 態 に 自 分 が あ る こ と を 意 識 し て い た の で あ る ロ レ ン ス の 嫌 っ た もの そ れ は t 自 分 が ブ ラ ン ク 微 温 湯 に 漬 か っ た 状 態 に い る こ と で あ り そ れ は 英 国 民 に つ い て も 同 じ よ うに 感 じて い た Democracy The Middle Class に は タ イ トル そ の ま まに 中 流 意 識 や 題 目 だ け の 民 主 キ 義 に 反 抗 す る ロ レ ン ス の 姿 が 反 映 して い る が 非 常 に 興 味 深 い の は Democracy の 最 初 の 二 行 で あ る こ こ で ロ レ ン ス は 社 会 的 に 自 分 が 中 流 階 級 に も 労 働 者 階 級 に も 属 して い な い と 宣 言 を して い る Eleotronlo Llbrary Library Service

15 The Sooiety Society of English Studies 佐 藤 治 夫 須 出 理 恵 D.H.ロ レ ン ス に と っ て の お 金 19 Iam a democratin so faras I love the freesun inrncn and an aristocrat in so faras 1detestnarrow gutted pessessive persons. 階 級 の 中 で 微 温 湯 に つ か る こ と を 嫌 う ロ レ ン ス が そ れ を 超 越 して い る は ず の 状 態 を 表 現 す る の に Laristocrat を 使 っ て い る こ とは 興 味 深 い こ の 後 の 連 で は 機 械 的 に ギ コ ギ コ あ る く 粗 野 な 金 持 ちの 奴 隷 め を ギ ロ チ ン に か け た い し 虱 の よ うに 僅 か なお 金 で 生 きて い て 決 して 空 を 見 よ うと しな い 労 働 者 を 見 る と 首 を 刎 ね た い と まで 言 い 切 る の は ロ レ ン ス 自 身 へ の 怒 りで あ ろ うか そ れ と も 運 命 の 悪 戯 で お 金 が 出 来 て し ま っ た 自 分 へ の 戒 め な の だ ろ うか 豊 か さ の 認 識 経 済 的 な 豊 か さ は や は り ロ レ ン ス の 考 え 方 に も 影 響 が 出 て い る の だ ろ うか そ の タ イ トル も 生 々 し い Always This Paying に 於 い て ロ レ ン ス は お 金 を 最 も 意 識 す るの は 支 払 う 段 に な っ て の こ とだ と 喝 破 して い る Alw 鼬 ys This Paying Nothing isreally any to fun day because you ve always got to pay foreverything. And whatever costs you money money money isreally no fhn That s why women aren t m uch funyou Or else poor 山 ings they which is perhaps worse. re havingto pay forthemselves Why isn t anything free why isitalways pay pay pay? re always having to pay fbrthem. Aman can t get any fun out of wife sweetheart or tart because of the beastlyexpensc. Why don t we do something about the money system? wage money こ の 極 め て 短 い 詩 の 中 に. ロ レ ン ス が 嫌 い な 言 葉 earn profitspay cash machines working classes の 内 多 分 money に 次 い で 嫌 悪 した で あ ろ う 支 払 う が 何 度 も 登 場 す る ロ レ ン ス は こ の 詩 を 作 っ た こ と で money は 抽 象 的 な 言 い Eleotronio Library Service

16 20 英 米 文 化 37 ( 2007 ) 方 に 過 ぎた こ と 本 当 の 経 済 シ ス テ ム の 真 髄 は こ の pay に あ る こ と を 理 解 した の で は な い だ ろ うか な る ほ ど わ ざ わ ざ 詩 に す る 理 由 は 支 払 い を す る と い う 行 為 の 意 味 す る と こ ろ の も の は お 金 money に 象 微 さ れ る 経 済 シ ス テ ム を 認 め る 根 源 的 な 認 知 なの が ロ レ ン ス に 理 解 で きた か らで あ る 抽 象 的 に 攻 撃 して い た お 金 に 代 わ っ て Wages で は money で は な く cash を 登 場 させ The wages Qfwork iscash. The wages ofcash iswant more cash. The wages ofwant more cash isvicious competition. The wages ofvicious compctitlon is the world we livein. と 断 定 す る 特 定 の 社 会 階 級 の 金 銭 欲 と い う 悪 徳 を 糾 弾 す る 姿 勢 か ら 人 の 本 質 的 な 姿 と して の お 金 に た い す る 執 着 want more cash と い う 気 持 ち を お 金 に 困 ら な くな っ た こ の 時 期 に よ うや く ロ レ ン ス は 理 解 す る よ うに な っ た の で あ ろ うか そ れ と も 本 当 は お 金 が 欲 し い と 切 実 に 思 っ て い た の に わ た く しの 存 在 に は 影 響 を 与 えな い と 虚 勢 を 張 っ て い た 自 分 を つ い に 認 め た の か 怒 りの 果 て に 経 済 シ ス テ ム の 象 徴 と して 時 抵 抗 感 を 抱 い た お 金 に つ い て 自 分 の 置 か れ た 情 況 を 的 確 に つ か ん だ ロ レ ン ス は 真 実 の 敵 は 経 済 シ ス テ ム で は な くて そ れ を 動 脈 の 血 液 とす る 国 家 と い うシ ス テ ム で あ る こ と に 気 づ い て ゆ く 怒 りは 時 的 で 沈 静 す る が r 国 家 と い う 巨 大 な シ ス テ ム に 立 ち 向 か うに は 個 人 が 無 力 で あ る こ と は ロ レ ン ス な らず と も 理 解 で き か つ そ の シ ス テ ム の 員 で あ る こ と も ロ レ ン ス の 焦 燥 感 と 無 力 感 を 深 め て い る こ れ を 時 的 に で も 解 消 で きる の が 自 然 の 世 界 を 旅 す る こ と だ っ た の で は な い だ ろ うか 生 涯 流 離 う 人 生 を 選 ん だ ロ レ ン ス は 癒 され る こ と の な い 苦 渋 をそ の よ うな 旅 で 洗 い 流 す The sea dissolves so much The Sea the Sea Eleotronlo Llbrary Library Service

17 佐 藤 治 夫 須 田 理 恵 D.ll ロ レ ン ス に と っ て の お 金 21 and the moon makes away with so much more than we knew Once the moon comes down and the sea gets holdofus cities dissolveiikerock _ salt and the sugar melts out oflife ironwashes away likean oid b ood stain gold goes out intoa green shadow money makes even no sediment and on 置 y the heart glittersinsalty triulnph over all ithas known thathas gone now intosalty nothingness. こ こ で は こ れ ま で の 様 々 な 憤 りを 腹 の 底 に 溜 ま っ た 憤 りの 対 象 全 て を 海 が 飲 み 込 み 岩 塩 や 砂 糖 を 溶 か す よ うに 洗 い 流 L て くれ る. 自 然 の 恩 恵 を 語 る そ こ で は 突 如 お 金 も 憤 りも 跡 形 もな く 消 えて し ま う や は り ロ レ ン ス は 自 然 物 か ら 学 び 癒 され る の で あ り こ の よ うに 憤 りを 水 に 流 す よ うに 気 分 を 変 え る 厂 旅 を こ よ な く 愛 した の で あ ろ う 結 論 三 色 菫 は ラ ブ ポ エ ム ズ に 代 表 さ れ る 初 期 の 詩 集 や 死 の 船 な どの 後 期 の 代 表 作 と も ま して や 何 度 も 書 き 直 さ れ た 小 説 と も 性 質 が 異 な る つ の 詩 の 末 尾 あ た りで 出 現 した 概 念 が 次 の 詩 の テ ー マ に な っ て い る ( 例 えば Democracy に 続 く Aristocracyof the Sun な どは 連 想 の 結 果 で あ る と 考 え られ よ う ) こ と か ら こ の 多 数 の 詩 の 配 列 は 多 分 製 作 順 に な っ て い る もの と 考 え られ る 意 図 的 で は な い に せ よ 結 果 と して ロ レ ン ス は こ の 詩 を 書 く こ とで 自 ら の 行 動 の 軌 跡 と 社 会 の 真 実 の 姿 を 致 させ る こ と を 試 み た こ と に な る 経 済 シ ス テ ム に 反 発 ば か り 感 じて い た 自 分 が 実 生 活 で 収 入 が 確 立 して 変 化 して ゆ く 自 分 を 認 識 して ゆ く 過 程 が 記 録 され て い る と も い え る だ ろ う 詩 集 全 体 に ち りば め られ て い る の は ロ レ ン ス の 溢 れ る ばか りの 生 活 観 で あ り 更 に 詩 の 中 に 出 現 す る 奇 妙 な ほ どの money Eleotronlo Llbrary Library Service

18 The Sooiety Society of English Studies 22 英 冫 1 辷 文 イ 匕 37 ( 2007 ) の 数 こ れ に 煩 わ さ れ て い る 自 分 を 詩 の 中 に 取 り 込 み さ らに 自 分 を 追 い 詰 め 追 及 す る 徹 底 した 露 骨 な 個 人 主 義 の 反 映 こ そ 三 色 菫 の 真 髄 と 言 える だ ろ う 注 1 本 論 分 に て 使 用 され る 英 国 の 貨 幣 単 位 は T 旧 単 位 で あ り 以 下 の ご と くま とめ ら れ る lpound = lpound stcrling lpound;20 shillings 1shilling=12pcncc =240 pence(pennies) lpound =1sovereign lquid 4crowns=20 shillings =960 farthings = = lcrown=5shillings=60 pencc= lpenny =4farthings 240 farthings lguinea = lgold crown =lpound sterling + lshilling;21 shillings 2JeffreyMeyers D.H Lawrence A Biogra ρ hytvacmillan 1990p.10 3John Worthen D. 且 Lawrence the Ear!y Years 1885 ノ9/2 Cambridgc UP 1992 pp.l l 3 4 ロ レ ン ス 自 身 は 初 年 度 は 何 と 年 俸 5 ポ ン ドで 2 年 目 は 10 ポ ン ド3 年 目 は 15 ポ ン ドと い う 数 字 を 述 べ て い る Autobiographi al Sketch PhoenixII Viking Press 1968 p.300 ) 4 佐 藤 治 夫 第 次 U: 界 大 戦 と D.H.ロ レ ン ス ー 資 金 繰 り の 凵 々 日 本 大 学 歯 学 部 紀 要 31 号 2003 pp Paul Fussell Abroad BritishI.iterarJTraveiingbetween the PVars Oxford tj.p.1980 PP 佐 藤 治 夫 D.H.ロ レ ン ス の 国 外 脱 出 目 本 大 学 歯 学 部 紀 要 29 号 2001 pp 数 字 は 書 簡 番 号 で LettersofD.H.Lawrenee Cambridge UR の 書 簡 集 に 拠 る 8 佐 藤 治 夫 D.H.ロ レ ン ス の 収 支 決 算 D.H.LawrenceMemoranda Book に 見 られ る 収 支 日 本 大 学 歯 学 部 紀 要 32 号 2004pp 英 国 に お け る 収 入 区 分 と 人 口 構 成 (1911 年 ) 階 級 年 収 人 口 ( 含 む 家 族 ) 上 700 超 し 中 労 働 者 i60 未 満 単 位 : 英 ポ ン ド デ ー タ の 出 典 :John Burnett England from 1830 te thepresent inengl α nd EatsOut:A Soeiat History(OfEating Out Pearson Longman 2004 p 吉 村 宏 他 不 死 鳥 ( 下 ) 山 口 書 店 1992p 45 Eleotronio Library Service

19 The Sooiety Society of English Studies 佐 藤 治 夫 須 出 理 恵 D.IL ロ レ ン ス に と っ て の お 金 本 論 文 に 掲 載 の モ 色 菫 か ら の 引 用 は セ ッ カ ー 版 t/a NSIES poems 妙 D.H.Laivrenee MattinScckcr L }11don 1929に が 押 収 さ れ て ロ レ ン ス が セ ッ 基 づ い て い る ThcrcisNo Way Out は 三 色 華 の 原 稿 Complete Poems Penguin 1993 か ら 引 用 して い る カ ー 版 か ら 自 主 的 に 削 除 した もの で あ りD.H.Lawrencc Eleotronio Library Service

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 3 じ 定 義 ざ 言 次 組 織 所 属 ず 独 立 オ ィ モ バ 環 境 駆 使 ど 場 所 就 業 定 好 見 見 辞 独 立 気 楽 街 中 ェ P C 広 げ 作 業 ど 出 勤 彼 当 言 必 ず 言 切 ょ 4 辞 関 係 組 織 頼 ず 力 得 決 簡 単 ょ

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 フ ォ ガ プ 期 会 開 み ョ コ 箱 秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 多 ビ ネ ソ ふ ざ ハ グ ぶ 多 簡 単 ふ 書 籍 時 代 多 哲

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd 母 明 ぼ 仮 扉 横 須 賀 輝 尚 3 面 識 神 田 昌 典 氏 マ ケ 識 勇 気 田 健 氏 物 語 温 気 持 ナ ポ レ オ ヒ 哲 恵 マ ユ モ 溢 五 感 使 数 者 ノ ウ ハ ウ 挙 申 訳 憎 読 増 由 関 係 豊 4 5 信 夢 必 叶 結 局 売 疑 奥 底 周 囲 む ぜ ぜ ジ レ マ 々 普 通 平 凡 キ 識 向 無 平 凡 レ ッ 持 諦 駄 投 葉 丈 夫

More information

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N 2013 年 2 月 1 日 公 益 社 団 法 人 日 本 環 境 教 育 フ ォ ー ラ ム 外 務 省 主 催 セ ミ ナ ー 平 成 24 年 度 NGO 研 究 会 国 際 協 力 NGO の フ ァ ン ド レ イ ジ ン グ ~ 資 金 調 達 の 真 髄 を 探 る!~ 1. 日 時 : 2013 年 2 月 1 日 12 時 00 分 ~ 17 時 00 分 2. 場 所 : TKP

More information

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ロ 野 球 選 成 績 落 ち 軍 行 契 約 更 改 拒 否 要 解 雇 待 サ 場 合 能 力

More information

グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚 悪 口 被 害 妄 想 襲 立 信 用 病 院 種 状 態 ぜ 虚

グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚 悪 口 被 害 妄 想 襲 立 信 用 病 院 種 状 態 ぜ 虚 グ グ? 質 問 エ 答 ょ 々 折 闘 与 タ 添 進 エ ネ ギ 注 不 測 ブ 起 関 係 レ ふ む 余 裕 必 死 片 付 多 姿 瞬 好 苦 労 末 ェ 功 グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 新 レ フ ガ 鎮 府 着 任 正 体 一 体 目 的... 週 1 ~ 回 更 新 1 文 章 量 少 私 友 ニ コ ニ コ 動 画 u p M

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

001-008_cs4.indd

001-008_cs4.indd 001 じ モ モ 問 目 プ 言 物 儲 む 放 勝 手 無 世 競 山 ほ 与 受 入 側 容 量 限 消 財 布 ヒ モ 相 当 側 戦 略 構 築 効 果 販 狙 魅 力 開 発 価 格 販 チ 用 意 ュ ニ ョ 気 購 起 存 在 特 徴 解 他 違 認 店 頭 足 運 通 販 サ へ セ 購 入 首 尾 成 功 目 達 成 疑 問 提 出 002 世 界 優 安 良 び 購 入 言 残

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

じ 成 功 必 ず 勘 4 ポ ツ ビ ネ 流 大 切 本 書 手 取 ご ざ 本 運 命 大 変 日 常 活 私 ち 無 意 ち 多 選 択 強 パ 混 み 合 時 列 並 ぶ 初 訪 土 地 食 事 ラ 選 ぶ 夜 番 観 テ ビ 番 組 選 択 論 理 頼 習 慣 身 選 択 正 後 チ ェ ク 5 じ ち 選 択 違 気 違 働 決 断 機 会 増 ば 然 精 度 高 天 才 先 天 鋭 神

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ 無 料 レポート 懸 賞 プレゼント 超 効 率 的 で 安 全 な 応 募 の 裏 ワザ 懸 賞 プレゼント 当 選 研 究 会 Copyright (C) 2006 Interface All Rights Reserved 許 可 な く 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 を 複 製 転 載 す る こ と を 禁 じ ま す - 1 - は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ

More information

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材 PISA 型 読 解 力 向 上 へ 授 業 改 善 説 明 的 文 章 取 組 み 通 熊 本 市 立 壺 川 小 学 校 佐 藤 俊 幸 目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有

More information

17 1 世 界 訪 チ ャ ヘ ホ 22 2 太 陽 最 高 哀 川 翔 26 3 今 斎 藤 3 4 夕 食 事 ず 褒 食 伊 達 政 宗 34 5 物 知 愛 ね ば ず 物 愛 知 ね ば 西 田 幾 多 郎 37 6 丈 夫 配 休 宗 純 4 7 僕 金 輪 際 二 度 困 葉 吐 高 杉 晋 作 43 8 ワ ワ 宇 宙 息 子 46 9 ピ ク カ バ 持 走 楽 ほ 道 加 藤

More information

ブ じ じ 失 言 続 間 I T ブ 景 気 浮 揚 チ ャ 波 何 話 各 傾 向 全 体 繁 栄 謳 歌 先 進 景 気 後 退 実 感 数 過 ご 戦 後 数 十 続 党 長 期 権 終 焉 迎 主 党 権 担 東 震 災 機 再 度 党 へ 権 戻 権 劇 的 変 化 見 中 内 口 見 不 況 4 東 震 災 影 響 福 島 原 子 力 発 電 所 放 射 能 汚 染 問 題 み 各

More information

Microsoft Word - newhouseowner.mht

Microsoft Word - newhouseowner.mht 住 宅 購 入 者 のための 生 命 保 険 見 直 し ハンドブック 発 行 者 : 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ 文 責 : 代 表 取 締 役 藤 井 泰 輔 著 作 権 に つ い て 住 宅 購 入 者 の た め の 生 命 保 険 見 直 し ハ ン ド ブ ッ ク の 著 作 権 は 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

ま た 加 害 者 に な ら な い た め に 以 下 の こ と も 認 識 し て お き ま し ょ う ( 1 ) 自 分 が 持 っ て い る 優 位 的 な 立 場 を 認 識 す る た と え ば 大 学 教 員 と 学 生 は 共 に 意 見 交 換 や 議 論 を す る

ま た 加 害 者 に な ら な い た め に 以 下 の こ と も 認 識 し て お き ま し ょ う ( 1 ) 自 分 が 持 っ て い る 優 位 的 な 立 場 を 認 識 す る た と え ば 大 学 教 員 と 学 生 は 共 に 意 見 交 換 や 議 論 を す る 尚 絅 学 院 ハラスメント 防 止 のためのガイドライン 尚 絅 学 院 ハ ラ ス メ ン ト 防 止 宣 言 学 校 法 人 尚 絅 学 院 尚 絅 学 院 は す べ て の 学 生 生 徒 園 児 お よ び 教 職 員 が 個 人 と し て 尊 重 さ れ 互 い の 信 頼 を も と に 修 学 や 研 究 就 労 に 励 め る よ う 環 境 を 整 え こ れ を 維 持 し

More information

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解 低 国 連 内 閣 府 公 機 関 調 査 明 豊 答 簡 単 学 校 入 コ ツ コ ツ 勉 企 業 世 ビ ネ キ 磨 起 3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472 抜 錨! ロコモコ 注 意 項 P D F ル ハ メ ル 掲 載 作 品 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ ル 運 営 者 無 断 P D F ル 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 2 年 月 4 日 オ ア 最 西 軍 基 地 サ ド 島 基 地 へ 上 陸 制 圧 作 支 援 参 加 級 番 数 回 渡 航 隊 攻 飽 和 攻 轟 間

More information

Microsoft Word - No13.doc

Microsoft Word - No13.doc 海 外 と の 日 本 文 化 日 本 文 学 交 流 史 展 望 伊 井 春 樹 ( 国 文 学 研 究 資 料 館 ) 1 海 外 と の 交 流 始 発 中 国 か ら 日 本 に 文 字 が も た ら さ れ た の は 三 世 紀 か ら 五 世 紀 の 頃 6 世 紀 に な る と 仏 教 も 伝 来 し そ れ ま で の 自 然 崇 拝 と し て 形 成 さ れ て い た 神

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

異世界で「マインクラフト」 ID:24410

異世界で「マインクラフト」 ID:24410 kouji 注 意 事 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 中 品 自 動 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 起 事 話 ぜ! 付 わ ね お さ わ 頭 ど 転 生 憑 依 じ ゃ 断 じ ね 恐 片 鱗 味 わ ぜ 後 続 編 み 逝 誤 字 非 ず 八 五 次 1 八

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ ix 序 ハ E 序 ケ ネ ボ ィ み 述! 基 公 ノ 皆 訊 a 正 確 何 b 在 c d 優 先 事 項 考 教 科 扱 ず 思 際 b c d 三 扱 ず a 満 足 答 示 欠 落 埋 貢 献 昔 者 ち 外 言 事 鑑 み 報 告 政 府 格 x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置

More information

『チェリー・イングラム』

『チェリー・イングラム』 29 歳 画 像 提 供 プ 1 5 虚 弱 児 立 道 真 珠 婚 旅 転 機 ャ ポ ャ パ 造 涯 仕 脚 危 41 目 幻 滅 古 都 吉 山 京 タ フ ツ 刻 む 種 警 告 誕 75 穂 木 届 種 創 作 ベ 広 清 楚 淫 靡 太 白 偉 太 白 結 ぶ 縁 近 づ 軍 靴 音 117 歴 史 古 江 戸 染 井 吉 登 場 明 治 維 変 救 済 里 染 井 吉 批 判 太 平

More information

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E!

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 第 章 -Jin 出 会 46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 47 第 章 -Jin 出 会 書 看 板 探 本 通 貨 別 通 貨 替 ア メ リ カ $ ( ) ヨ ロ ッ パ ( ユ ロ ) 中 国 元 ( げ

More information

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示 平 成 23 年 度 環 境 経 済 の 政 策 研 究 持 続 可 能 な 発 展 の た め の 新 し い 社 会 経 済 シ ス テ ム の 検 討 と そ れ を 示 す 指 標 群 の 開 発 に 関 す る 研 究 最 終 研 究 報 告 書 平 成 24 年 3 月 京 都 大 学 上 智 大 学 九 州 大 学 農 林 水 産 政 策 研 究 所 名 古 屋 学 院 大 学 こ の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援 パ レ 団 展 望 示 運 道 示 C T S 章 習 料 章 粋 像 根 歴 史 ざ 閣 造 次 チ ャ レ 唱 億 総 躍 兼 チ ャ レ 是 掃 述 画 視 建 害 調 査 慣 習 公 表 織 三 式 採 I L 際 踏 府 映 建 委 薦 貴 族 建 ぽ 歯 措 加 承 認 降 図 退 ド ド 是 常 流 ぜ ぜ ざ ざ 表 側 閣 僚 公 歴 然 蔵 岩 盤 直 難 習 料 狙 障 配 番

More information

5 4 プグ プ グ 分 部 慢 怒 学 I Q 偏 差 値 低 柄 男 男 理 由 柄 男 づ 果 上 げ 上 司 君 柄 通 働 当 時 傷 笑 ヤ 続 耐 性 身 3 歳 過 ぎ 少 ピ チ 遭 遇 得 幸 恵 繰 返 長 徐 々 再 現 書 法 則 流 乗 夢 バ バ

5 4 プグ プ グ 分 部 慢 怒 学 I Q 偏 差 値 低 柄 男 男 理 由 柄 男 づ 果 上 げ 上 司 君 柄 通 働 当 時 傷 笑 ヤ 続 耐 性 身 3 歳 過 ぎ 少 ピ チ 遭 遇 得 幸 恵 繰 返 長 徐 々 再 現 書 法 則 流 乗 夢 バ バ 3 紹 介 流 乗 法 奇 跡 引 寄 35 歳 同 突 手 外 資 系 企 業 就 職 美 彼 女 3 代 男 性 東 京 都 5 万 海 外 移 住 決 4 代 男 性 愛 県 フ ォ 焦 年 婚 活 婚 活 休 瞬 彼 氏 結 婚 目 前 3 代 女 性 阪 府 婚 活 げ 女 参 加 ぜ 男 性 投 合 翌 年 結 婚 3 代 女 性 広 島 県 万 3 代 男 性 沖 縄 県 欲 金 額

More information

Diet00a.indd

Diet00a.indd じ 今 本 手 過 去 何 度 ろ ろ 挑 戦 経 験 ょ 今 経 験 ふ 感 じ タ 時 チ ベ シ ョ 続 思 結 果 出 途 中 挫 折 次 第 ラ ラ 自 ヤ 原 因 過 去 途 中 2 ぜ! 意 気 込 選 択 時 点 失 敗 ぜ 今 挑 戦 努 力 足 努 力 向 違 思 出 ブ ム ざ 種 類 単 品 品 タ プ 朝 バ ナ ナ ャ ベ ツ 運 動 呼 吸 骨 盤 矯 グ ブ 手 軽

More information

..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 因 均 引 荷 デ 換 友 好 向 循 尽 態 系 災 布 具 数 値 掲 ヘ シ 背 景 帰 観 察 回 締 驚 拒 否 脳 談 マ 領 官 僚 座 司 仰 何 座 Mark Lynas, How do I kno w hi na wrecked t he

..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 因 均 引 荷 デ 換 友 好 向 循 尽 態 系 災 布 具 数 値 掲 ヘ シ 背 景 帰 観 察 回 締 驚 拒 否 脳 談 マ 領 官 僚 座 司 仰 何 座 Mark Lynas, How do I kno w hi na wrecked t he ..[ ] 融 財 ビ 種 郵 便 認 6 代 害 病 頻 石 油 危 舞 活 課 基 閣 域 属 品 残 留 土 壌 絶 模 倍 グ ロ 歴 史 程 複 雑 活 服 維 6 略 換 次 循 促 G D 単 省 酸 硫 黄 び 農 森 林 被 覆 概 次 小 康 ゆ 突 握 伊 藤 忠 評 論 石 田 暖 析 説 命 初 8 億 満 億 6 億 億 突 急 浪 ヘ シ 概 模 左 右 所 迫 広 卒

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

2 Prologue 働 一 瞬! 簡 単 仕 プ 今 一 歩 一 基 本 満 足 ワ テ プ ア プ 場 合 状 脱 却 達 早 ろ 考 多 達 悩 解 決 確 効 頭 中 エ チ ョ マ 浮 ゃ 難 働 性 質 知 働 状 態 効 率 勉 強 仕

2 Prologue 働 一 瞬! 簡 単 仕 プ 今 一 歩 一 基 本 満 足 ワ テ プ ア プ 場 合 状 脱 却 達 早 ろ 考 多 達 悩 解 決 確 効 頭 中 エ チ ョ マ 浮 ゃ 難 働 性 質 知 働 状 態 効 率 勉 強 仕 2 Prologue 働 一 瞬! 簡 単 仕 プ 今 一 歩 一 基 本 満 足 ワ テ プ ア プ 場 合 状 脱 却 達 早 ろ 考 多 達 悩 解 決 確 効 頭 中 エ チ ョ マ 浮 ゃ 難 働 性 質 知 働 状 態 効 率 勉 強 仕 3 Prologue げ 悩 解 決 努 不 要?? 驚 ゃ 誰 経 験 代 表 例 一 暗 示 二 酔 ぎ 仕 集 中 昨 家 帰 家 近 汲 湧

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 ta73 注 意 項 P D F メ 掲 載 中 品 的 P D F 化 小 説 者 メ 運 営 者 断 P D F 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 一 命 捨 生 変 不 死 身? 体 加 減 色 々 1 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 目 次 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 朝 起 夜 寝 成 数 年 後 晩

More information

え て 紛 糾 す る こ と も め ず ら し く あ り ま せ ん そ れ く ら い レ ベ ル の 高 い 作 品 が 集 ま る 文 学 賞 な の で す な お 最 終 候 補 作 に 残 っ た 応 募 者 は 最 終 選 考 会 当 日 松 山 市 に 招 待 さ れ 授 賞

え て 紛 糾 す る こ と も め ず ら し く あ り ま せ ん そ れ く ら い レ ベ ル の 高 い 作 品 が 集 ま る 文 学 賞 な の で す な お 最 終 候 補 作 に 残 っ た 応 募 者 は 最 終 選 考 会 当 日 松 山 市 に 招 待 さ れ 授 賞 参 考 資 料 小 説 講 義 坊 っ ち ゃ ん 文 学 賞 を 取 る 方 法 講 師 大 島 一 平 第 一 回 は じ め に 坊 っ ち ゃ ん 文 学 賞 と は 夏 目 漱 石 の 坊 っ ち ゃ ん は 漱 石 が 愛 媛 県 松 山 市 の 中 学 へ 教 師 と し て 赴 任 し た 経 験 か ら 書 い た ユ ー モ ア 小 説 で す 狸 赤 シ ャ ツ 野 だ い こ

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

Microsoft Word - サブマリンダンス_8P_千装.doc

Microsoft Word - サブマリンダンス_8P_千装.doc 6 飛 び 乗 新 幹 線 座 席 確 保 苦 労 東 京 向 新 幹 線 故 郷 離 十 近 経 帰 省 回 末 ぐ 三 十 才 過 付 壮 域 家 今 部 屋 ほ ぼ 誰 使 勉 机 埃 ぶ サ 置 帰 省 際 車 背 番 号 サ ぬ 稔 名 聞 以 外 好 看 主 在 二 軍 今 回 サ ブ 青 森 県 東 北 地 方 色 白 朴 訥 表 情 長 痩 躯 校 甲 園 卒 業 位 入 団 働 期

More information

4 ょ 志 緒 通 目 前 幸 福 導 類 発 展 貢 献 共 通 理 念 掲 げ ぜ 実 師 出 身 テ レ ビ ジ オ 活 動 経 在 初 式 セ ナ 講 師 肩 活 用 第 者 全 国 企 病 院 介 護 施 設 校 年 0 0 回 以 講 演 修 行 師 活 動 合 3 千 回 以 体 験

4 ょ 志 緒 通 目 前 幸 福 導 類 発 展 貢 献 共 通 理 念 掲 げ ぜ 実 師 出 身 テ レ ビ ジ オ 活 動 経 在 初 式 セ ナ 講 師 肩 活 用 第 者 全 国 企 病 院 介 護 施 設 校 年 0 0 回 以 講 演 修 行 師 活 動 合 3 千 回 以 体 験 3 じ 殻 破 瞬 じ 殻 破 瞬 W 皆 じ 私 W 真 W 誠 名 前 私 4 4 方 4 4 ア ル フ ァ ベ 表 記 覚 n k y m m k o t o n k h r m k o t o 余 計 名 前 緒 出 身 地 九 州 緒 両 親 緒 両 親 ょ 下 名 前 緒 名 字 合 両 親 必 ず 4 ょ 志 緒 通 目 前 幸 福 導 類 発 展 貢 献 共 通 理 念 掲 げ ぜ

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版 3 ~ じ ~ 夢 中 理 想 教 体 心 近 づ 方 法 ラ フ ワ 多 般 観 観 取 材 社 会 本 音 伝 取 材 べ 2 万 超 ょ 分 ほ 本 音 知 書 負 同 時 身 恋 愛 経 験 並 外 多 書 恋 愛 書 上 得 意 ジ ャ 興 味 身 近 キ 多 実 体 験 発 端 要 遊 ネ 豊 富 4 趣 味 15 歳 じ 合 コ 3 千 回 以 上 経 験 合 コ 職 種 死 体 洗

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

じ 日 厳 状 況 立 ち 対 象 8 歳 口 9 9 第 二 次 ベ ビ ブ マ ピ ク 万 々 減 少 続 万 ピ ク 時 4パ セ 減 少 子 化 行 間 率 5パ セ 5パ セ 急 上 昇 4 8 7 7 へ 48パ セ 増 結 果 間 奪 合 競 争 熾 烈 長 引 不 況 意 識 択 傾 向 強 企 社 集 中 首 都 圏 お よ び 関 西 圏 以 外 地 方 集 ず 経 営 困 難

More information

ことばだより

ことばだより 高 校 十 六 歳 歌 デ ビ ュ テ ビ 番 女 優 ナ シ ョ 楽 曲 供 衣 装 デ ザ ジ ャ ル ご 縁 篠 原 今 芸 能 十 切 ぁ 日 々 歌 唄 好 ラ ヴ 唄 嬉! 緒 歌 詞 景 色 追 験 切 切 届 番 呼 鮮 選 楽 親 近 女 優 演 役 声 音 色 呼 吸 稽 古 ナ シ ョ 響 テ ポ 聞 渡 覚 衣 装 デ ザ 世 界 衣 装 ル キ ワ ド ス ッ フ 共 有

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

人見知りを克服する方法

人見知りを克服する方法 - 1 著 作 権 に つ い て 本 教 材 の 著 作 権 は 発 行 者 に あ り ま す 発 行 者 の 書 面 に よ る 事 前 許 可 無 く 本 教 材 の 一 部 ま た は 全 部 を あ ら ゆ る デ ー タ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 フ ァ イ ル な ど ) に よ り 複 製 流 用 お よ び 転 売 ( オ ー ク シ ョ ン 含 む ) す る こ

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

平 成 28 年 第 1 回 尾 鷲 市 議 会 定 例 会 所 信 表 明 ( 附 提 案 説 明 ) 尾 鷲 市 ( 登 壇 ) 平 成 2 8 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 平 成 2 8 年 度 当 初 予 算 並 び に そ の 他 の 諸 議 案 に つ い て の ご 説 明 に 先 立 ち ま し て 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べ 議 員 各 位

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

4 何 百 万 ピ レ シ ョ 今 銭 的 状 況 ど ろ 功 導 シ ャ ロ レ タ 父 貧 乏 父 共 同 著 科 魂 揺 ぶ 名 著 ビ ネ 運 営 や 稼 ぎ 方 留 ず 内 的 育 方 説 薦 韓 文 高 中 国 経 済 日 報 出 版 社 社 長 素 晴 コ サ タ 顧 客 驚 ィ ブ

4 何 百 万 ピ レ シ ョ 今 銭 的 状 況 ど ろ 功 導 シ ャ ロ レ タ 父 貧 乏 父 共 同 著 科 魂 揺 ぶ 名 著 ビ ネ 運 営 や 稼 ぎ 方 留 ず 内 的 育 方 説 薦 韓 文 高 中 国 経 済 日 報 出 版 社 社 長 素 晴 コ サ タ 顧 客 驚 ィ ブ 3 科 及 び 著 誉 々 科 及 び 著 誉 々 私 ア メ リ カ 合 衆 国 統 領 キ ナ 私 上 席 顧 問 違 ャ キ ャ フ ィ ろ チ キ 共 同 著 私 三 年 前 幸 方 わ 結 果 グ 1 0 0 億 円 企 業 毎 日 楽 送 文 科 省 科 認 定 日 G D P 必 ず 三 倍 ろ 相 川 佳 之 S B C メ デ ィ カ グ C E O 4 何 百 万 ピ レ シ ョ

More information

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 会 津 大 学 短 期 大 学 部 産 業 情 報 学 科 石 光 真 会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真

More information

 パラオ基地物語 ID:45749

 パラオ基地物語 ID:45749 注 意 事 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ト ラ オ 物 語 作 者 名 香 夢 学 生 青 年 軍 少 佐! ラ オ 運 営 娘 常 楽 島 人 々 生 活 助 物 語 学 生 自 分 自 分 司 令

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

セジ ざ 紹 介 動 跡 嫌 セ 成 長 好 今 フ ダ 数 々 動 提 供 好 転 以 簡 単 少 勇 新 挑 戦 ワド 毎 日 楽 過 新 扉 開 * 付 録 聴 ペャC 紹 介 入 2010 5 月 Body design 代 表 福 田 2 3 巻 末 付 録 C 読 皆 験 C 付 録 用 意 書 専 門 内 後 内 読 後 簡 単 付 属 C ヤ 聴 C 廻 約 20 作 動 毎 日 続

More information

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 ろ 頭 ろ 成 功 難 8 9 知 間 蓄 積 ぜ 難 現 代 社 会 抱 問 題 深 地 獄 活

More information

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増 知 知 損 負 担 少 む 会 社 じ や ぱ 誰 初 多 思 損 遅 ほ 聞 会 社 失 業 失 業 結 局 ち ろ 会 社 健 康 切 替 健 康 料 高 じ ゃ 健 康 任 意 ほ 聞 最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇

More information

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 賢 正! 営 知 イロハ 策 研 究 賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 続 状 況 最 化 段 率 % 率 3% 仮 : : : %

More information

N E W S H I G A S H I K A G A W A Nice Shot 同 暴 力 団 資 格 現 在 同 同 親 族 決 カ 婚 姻 届 提 出 含 む 離 婚 前 提 別 せ 収 基 準 世 帯 全 体 得 算 諸 控 除 差 収 営 万 千 下 裁 量 万 千 下 特 万 千 超 え 万 千 下 そ 他 東 わ 営 住 宅 条 例 等 規 条 件 備 え 必 書 類 書 住 票

More information

<93A191E382B382F18AAE90AC2E696E6464>

<93A191E382B382F18AAE90AC2E696E6464> 主 澁 信 郎 藤 惠 想 像 質 恋 駆 引 答 垢 抜 色 分 世 実 近 仲 軽 横 囲 新 道 ぼ 横 丁 細 石 畳 路 歩 野 暮 限 対 極 憧 世 邪 魔 居 ド キ ド キ 正 攻 法 道 ロ 主 渋 信 郎 氏 伺 感 発 祥 げ 創 暮 丁 肴 丁 ア 層 マ 近 残 願 茶 茶 済 女 発 祥 周 先 親 父 法 学 朝 鮮 台 湾 持 坊 留 学 植 民 勢 エ 学 正 関

More information

2つの世界の艦娘達 ID:79436

2つの世界の艦娘達 ID:79436 世 界 達 AOBA 注 意 項 P F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 的 P F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 断 P F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 国 離 島 地 域 安 確 保 空 潜 陸 闘 可 能 間 着 置 開 発 名 移 型 闘 補 助 着 S G 称 開 発 経 ア メ リ カ 指 導 ハ

More information