2013/2014 年の高等教育における新入学フルタイム学生のための経済支援に関するガイド <イギリスにおける奨学制度等に関する調査報告書>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2013/2014 年の高等教育における新入学フルタイム学生のための経済支援に関するガイド <イギリスにおける奨学制度等に関する調査報告書>"

Transcription

1 2013/2014 年 の 高 等 教 育 における 新 入 学 フルタイム 学 生 のための 経 済 支 援 に 関 するガイド (A GUIDE TO FINANCIAL SUPPORT FOR NEW FULL TIME STUDENT IN HIGHER EDUCATION 2013/2014) 翻 訳 山 岸 直 司 ( 東 京 大 学 ) 目 次 イギリス 学 生 への 経 済 的 支 援 について(Who are Student Finance England?) 何 を 受 給 できるのかを 確 認 してみよう(Find out what you can get) 受 給 資 格 を 確 認 してみよう(Find out if you qualify) 何 を 受 給 できるのか 確 認 してみよう(Find out what you re entitled to) 申 請 方 法 と 申 請 時 期 (How and When to apply) 提 供 する 必 要 がある 証 拠 (Evidence you may need to provide) 学 生 への 経 済 的 支 援 受 領 資 格 通 知 の 受 け 取 り(Receive notice of what you ll get) 137 大 学 の 開 始 時 (Starting university or college) 次 年 度 における 再 申 請 (Re-applying next year) ローンの 返 済 (Repaying your loans) 便 利 な 情 報 と 問 い 合 わせ 先 (Useful information and contacts) チェックリスト(Checklist)

2 イギリス 学 生 への 経 済 的 支 援 について(Who are Student Finance England? ) 私 達 (Student Finance England : SFE)は スチューデント ローンズ カンパ ニーが 提 供 するサービスの 1 つです SFE は イギリスの 高 等 教 育 機 関 に 入 学 したイ ングランド 出 身 の 学 生 に 対 して イギリス 政 府 に 代 わって 経 済 的 な 支 援 を 提 供 します 在 学 中 経 済 支 援 が 最 も 必 要 な 時 に SFE は あなたを 助 け 経 済 支 援 を 提 供 する 役 割 があります SFE は 学 生 のファイナンス(student finance)の 専 門 家 で このガイドには 学 生 への 経 済 的 支 援 に 関 して 知 るべき 全 ての 情 報 が 載 っています あなたの 状 況 コー ス 大 学 に 応 じて いろいろな 経 済 支 援 を 受 けることができます そして ほとんど の 学 生 は 入 学 前 に 授 業 料 を 先 払 いする 必 要 はありません 給 付 奨 学 金 (grant)や 大 学 独 自 給 付 奨 学 金 (bursary)( 返 済 義 務 なし) あるいはロ ーン( 返 済 義 務 あり)を 利 用 できるかもしれません 特 別 な 状 況 に 置 かれている 学 生 ( 例 えば 扶 養 家 族 がいる 場 合 身 体 障 害 がある 場 合 長 期 の 健 康 上 の 問 題 精 神 的 な 問 題 失 読 症 や 統 合 運 動 障 害 などの 特 定 の 学 習 障 害 )にはさらなる 支 援 が 用 意 されています 詳 しい 情 報 や 申 込 については をご 覧 ください いろいろな 役 立 つツールや 案 内 は を ご 覧 ください フェイスブックやツイッターでフォローして 最 新 情 報 を 得 ることができます 何 を 受 給 できるのかを 確 認 してみよう(Find out what you can get) まず あなたがやるべきことを 確 認 してください このガイドはもちろん SFE の ウェブサイト には いろいろな 役 立 つツールや 案 内 が 載 っています 在 学 中 に 利 用 できる 沢 山 の 支 援 があります 大 学 在 学 中 には 2 つの 主 な 費 用 授 業 料 と 生 活 費 がかかります 学 生 への 経 済 的 支 援 の 主 なものは 授 業 料 ローン(Tuition Fee Loans)や 生 活 費 ローン(Maintenance Loans)( 返 済 義 務 があります) 給 付 奨 学 金 (grant)や 大 学 独 自 給 付 奨 学 金 (bursary)( 返 済 義 務 がありません)です 次 の 表 には 支 援 の 内 容 と 目 的 が 書 かれています

3 授 業 料 支 援 授 業 料 ローン(Tuition Fee Loan) 目 的 貸 与 金 額 返 済 義 務 他 の 留 意 事 項 授 業 料 の 支 援 大 学 の 授 業 料 最 大 9,000 ポンドまで 義 務 あり ただし コースをやめ かつ 年 間 所 得 が 21,000 ポン ドを 上 回 るまで 返 済 義 務 は 生 じません 授 業 料 は 大 学 によって 異 なり 同 じ 大 学 でもコースによって 異 な ります スコットランド ウェールズ 北 アイルランドでは 異 なる 授 業 料 が 設 定 される 場 合 もあります 授 業 料 について 入 学 する 大 学 に 確 認 してください そうすれば 授 業 料 ローンに 申 込 する 際 適 切 な 金 額 を 申 し 込 むことができます SFE はあなたに 代 わって 大 学 に 授 業 料 を 直 接 支 払 います 授 業 料 ローンの 支 払 い 時 期 大 学 に 支 払 われる 時 期 大 学 に 支 払 われる 割 合 第 1 学 期 の 初 め 授 業 料 の 25% 第 2 学 期 の 初 め 授 業 料 の 25% 第 3 学 期 の 初 め 授 業 料 の 50% もし 中 退 したり 休 学 しても SFE が 学 期 (Term)の 初 日 に 大 学 に 支 払 った 授 業 料 ローン 全 額 に 関 して あなたに 返 済 義 務 があります 生 活 費 支 援 生 活 費 ローン(Maintenance Loan) 目 的 在 学 中 の 生 活 費 支 援 ( 例 えば 食 費 書 籍 代 旅 費 その 他 の 出 費 ) 貸 与 金 額 家 計 所 得 によって 異 なります 下 の 表 は 今 年 の 最 大 金 額 です 返 済 義 務 他 の 留 意 事 項 両 親 と 同 居 ロンドンで 就 学 し 両 親 と 別 居 ロンドン 以 外 で 就 学 し 両 親 と 別 居 一 学 期 以 上 海 外 に 留 学 最 大 4,375 ポンド 最 大 7,675 ポンド 最 大 5,500 ポンド 最 大 6,535 ポンド 義 務 あり ただし コースをやめ かつ 年 間 所 得 が 21,000 ポ ンドを 上 回 るまで 返 済 義 務 は 生 じません 生 活 費 給 付 奨 学 金 (Maintenance Grant)を 利 用 した 場 合 生 活 費 ローンは 減 額 されます SFE からあなたの 銀 行 口 座 に 生 活 費 ローンを 直 接 振 り 込 みま す 通 常 3 回 に 分 けて 各 回 の 振 り 込 みは 各 学 期 の 初 めに 行 い ます 生 活 費 ローンを 利 用 するためには コース 開 始 時 において 60 歳 未 満 でなければなりません

4 生 活 費 給 付 奨 学 金 (Maintenance Grant) 目 的 在 学 中 の 生 活 費 支 援 ( 例 えば 食 費 書 籍 代 旅 費 その 他 の 出 費 ) 受 給 額 家 計 所 得 によって 異 なり 最 大 3,354 ポンドです 下 の 表 は 受 給 額 のおおよその 目 安 です 家 計 所 得 受 給 額 25,000 ポンド 以 下 3,354 ポンド 全 額 25,001~42,611 ポンド 家 計 所 得 に 応 じて 一 部 支 給 42,611 ポンド 50 ポンド 42,611 ポンド 超 ~ 利 用 不 可 生 活 費 給 付 奨 学 金 の 受 給 額 は 生 活 費 ローンの 利 用 額 に 影 響 しま す 生 活 費 給 付 奨 学 金 の 受 給 額 1 ポンドにつき 生 活 費 ローンの 利 用 可 能 額 が 0.5 ポンド 減 らされます 返 済 義 務 他 の 留 意 事 項 義 務 なし ただし コースを 中 退 しない 場 合 に 限 ります 通 常 3 回 に 分 けて 生 活 費 給 付 奨 学 金 を 提 供 します 各 回 の 振 り 込 みは 各 学 期 の 初 めに 生 活 費 ローンと 共 に 行 います 家 計 所 得 が 生 活 費 給 付 奨 学 金 額 にどのくらい 影 響 するのかは パ ンフレット How you are assessed and paid でわかります からダウンロードできます 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 (Special Support Grant) 特 定 の 状 況 にある 学 生 には 生 活 費 給 付 奨 学 金 に 代 わって 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 があり ます 目 的 書 籍 代 道 具 用 具 代 旅 費 育 児 費 などコースに 関 連 して 発 生 する 追 加 費 用 に 対 する 支 援 以 下 のいずれかに 該 当 すれば 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 が 利 用 可 能 です ひとり 親 家 庭 の 親 配 偶 者 も 学 生 で どちらか 1 人 または 2 人 が 児 童 か 20 歳 未 満 の 中 等 教 育 課 程 (フルタイム)の 子 供 を 扶 養 している 障 害 があり 障 害 加 算 (Disability Premium)か 重 度 障 害 加 算 1(Severe Disability Premium)の 対 象 者 聴 覚 障 害 が あ り 障 害 学 生 手 当 ( Disabled Students Allowances)の 対 象 者 少 なくとも 28 週 は 就 労 不 能 であることを 医 師 が 確 認 した 場 合 障 害 があり 所 得 に 連 動 した 雇 用 及 び 生 活 補 助 (Employment and Support Allowance)の 対 象 者 海 外 出 身 者 で かつ 一 時 的 に 金 銭 を 全 くもっていないため 最 大 6 週 間 の 所 得 支 援 緊 急 時 支 払 金 の 対 象 者 病 気 や 介 護 のため 休 学 を 認 められていたが 現 在 は 復 学 のた 1 イギリスの 所 得 補 助 (Income Support)の 1 つで 障 害 加 算 の 場 合 1 週 あたり 31 ポンド( 単 身 者 ) 44.2 ポンド( 夫 婦 ) 重 度 障 害 加 算 の 場 合 1 週 あたり 59.5 ポンド( 単 身 者 夫 婦 のうちどち らか 1 人 が 対 象 者 ) 119 ポンド( 夫 婦 2 人 とも 対 象 者 )が 支 給 される 現 在 イギリス 政 府 HP https://www.gov.uk/disability-premiums-income-support よ り

5 受 給 額 返 済 義 務 他 の 留 意 事 項 めに 待 機 している 状 態 60 歳 以 上 家 計 所 得 に 応 じて 最 大 3,354 ポンド 義 務 なし ただし コースを 中 退 しない 場 合 に 限 ります 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 を 利 用 した 場 合 生 活 費 給 付 奨 学 金 を 利 用 することはできませんが 生 活 費 ローンの 利 用 額 には 影 響 しま せん SFE は 生 活 費 給 付 奨 学 金 の 場 合 と 同 じ 方 法 で 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 の 受 給 資 格 を 決 定 し ま す 公 共 職 業 安 定 所 (Jobcenter Plus)や 地 方 行 政 府 の 支 援 組 織 があなたへの 支 援 を 審 査 する 際 に 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 のことは 考 慮 されません 生 活 費 給 付 奨 学 金 と 特 別 支 援 給 付 奨 学 金 のどちらに 申 請 すれば よいかわからない 場 合 SFE に 連 絡 するか 大 学 の 学 生 アドバ イザーに 相 談 してください 追 加 支 援 (Extra Help) 支 援 の 種 類 目 的 返 済 義 務 詳 しい 情 報 障 害 者 補 助 (DSAs) 障 害 長 期 にわたる 健 康 上 の 問 題 精 神 的 な 問 題 あるいは 特 定 の 学 習 障 害 のために 必 要 な 追 加 支 援 特 定 の 道 具 用 具 非 医 療 分 野 のヘルパー 旅 費 やその 他 の 追 加 費 用 に 対 して 支 給 されます 家 計 所 得 とは 無 関 係 で あ なたの 状 況 によって 金 額 が 決 定 され ます 義 務 なし ただし 大 学 を 中 退 しない 場 合 に 限 る 格 差 をなくす-2013/14 年 度 高 等 教 育 における 障 害 者 補 助 のためのガイド を からダウンロード 育 児 給 付 奨 学 金 (CCG) 15 歳 未 満 ( 特 別 教 育 が 必 要 な 場 合 は 17 歳 未 満 )の 子 供 を 扶 養 している 場 合 育 児 費 用 を 支 援 するためのもの 育 児 費 用 の 85% 週 当 たり 最 大 で 1 人 っ 子 は ポンド 子 供 2 人 以 上 は 255 ポンドが 支 給 されます 親 学 習 補 助 (PLA) あなたが 子 供 を 扶 養 している 場 合 コ ースに 関 連 する 費 用 を 支 援 するもの 家 計 収 入 に 応 じて 年 間 最 大 1,508 ポ ンドまで 支 給 されます 成 人 扶 養 給 付 奨 学 金 (ADG) 成 人 扶 養 家 族 がいる 場 合 の 費 用 を 支 援 するためのもの 家 計 所 得 に 応 じ て 年 間 最 大 2,642 ポンドまで 支 給 さ れる 旅 費 給 付 奨 学 金 イギリスでの 医 療 実 習 (Clinical Placement)やコースの 一 部 として 留 学 する 場 合 の 旅 費 を 支 援 するもの 学 事 年 度 の 旅 行 にかかる 費 用 について 義 務 なし ただし 大 学 を 中 退 しない 場 合 に 限 る 義 務 なし ただし 大 学 を 中 退 しない 場 合 に 限 る 義 務 なし ただし 大 学 を 中 退 しない 場 合 に 限 る 2013/14 年 高 等 教 育 にお ける 子 育 て 中 のフルタイム 学 生 のための 育 児 給 付 奨 学 金 その 他 の 支 援 ガイド を からダウンロード 2013/14 年 高 等 教 育 にお ける 子 育 て 中 のフルタイム 学 生 のための 育 児 給 付 奨 学 金 その 他 の 支 援 ガイド を からダウンロード 2013/14 年 高 等 教 育 にお ける 子 育 て 中 のフルタイム 学 生 のための 育 児 給 付 奨 学 金 その 他 の 支 援 ガイド を からダウンロード 義 務 なし SFE のウェブサイトを 参 照

6 支 援 されます 303 ポンドまでは 自 己 負 担 ですが 303 ポンドを 超 えた 分 に ついて 支 給 されます 大 学 独 自 奨 学 金 国 家 奨 学 金 プログラムや 他 の 大 学 独 自 奨 学 金 についても 受 給 可 能 かもし れません 義 務 なし ただし 大 学 を 中 退 しない 場 合 に 限 る 各 大 学 の Web サイト 受 給 資 格 を 確 認 してみよう(Find out if you qualify) 学 生 への 経 済 支 援 の 受 給 資 格 があるかどうかは 個 人 的 な 資 格 コース 大 学 によ ります 個 人 的 な 資 格 居 住 地 以 下 の 条 件 を 満 たさないと 申 請 できません イギリス 国 籍 か 定 住 資 格 (イギリス 国 内 の 滞 在 期 間 について 規 制 が 無 い 状 態 ) をもっている 普 段 イングランドに 居 住 している コースが 始 まる 前 少 なくとも 3 年 間 はイギリスで 生 活 している これらの 条 件 を 満 たしていない 場 合 でも 次 の 条 件 に 当 てはまれば 申 請 できる 場 合 があります 欧 州 連 合 (EU)の 国 籍 を 持 っているか 欧 州 連 合 の 国 籍 をもつ 者 の 親 族 難 民 とその 親 族 人 道 保 護 下 にある( 亡 命 申 請 が 失 敗 に 終 わった 結 果 ) 欧 州 経 済 地 域 (EEA)/スイスの 移 住 労 働 者 (migrant worker)とその 親 族 スイス 国 民 の 子 供 ( 両 親 は コースが 始 まる 時 点 でイギリスに 居 住 するという 情 報 証 拠 を 提 出 しなければなりません ) トルコからの 移 民 労 働 者 の 子 供 就 学 経 験 通 常 最 初 の 高 等 教 育 コースでのみ 経 済 支 援 を 受 けられます ただし 次 のような 例 外 があります コースを 変 更 した 場 合 コースを 中 退 したが 再 び 就 学 するという 決 定 をした 場 合 高 等 教 育 資 格 の 更 なる 積 み 上 げ(topping up) をしている 場 合 ( 例 えば 全 国 高 等 サ ー テ ィ フ ィ ケ ー ト (HNC) 全 国 高 等 デ ィ プ ロ マ (HND) 基 礎 学 位 (foundation degree)を 受 けて 優 秀 学 位 (honours degree)の 取 得 を 考 えてい

7 る 場 合 ) 年 齢 生 活 費 ローンの 申 込 資 格 は コースを 開 始 する 時 点 で 60 歳 未 満 でなければなりま せん 給 付 奨 学 金 と 授 業 料 ローンには 年 齢 制 限 はありません コース コースは 以 下 に 示 すような 認 可 された 高 等 教 育 資 格 を 授 与 するものでなければ なりません 第 一 学 士 ( 例 えば 文 学 士 (BA) 理 学 士 (BSc) 教 育 学 士 (Bed)) 基 礎 学 位 (Foundation Degree) 高 等 教 育 サーティフィケート(Certificate of Higher Education) 高 等 教 育 ディプロマ(Diploma of Higher Education=DipHE) 全 国 高 等 サーティフィケート(Higher National Certificate=HNC) 全 国 高 等 ディプロマ(Higher National Diploma =HND) 学 士 課 程 後 教 育 修 了 証 (Postgraduate Certificate of Education=PGCE)あるい は 第 一 教 員 養 成 資 格 証 コースが 経 済 支 援 の 受 給 条 件 を 満 たしているかどうかわからない 場 合 は 大 学 に 直 接 確 認 してください 大 学 大 学 は 以 下 のいずれかに 当 てはまる 必 要 があります 公 的 な 財 政 支 援 ( 政 府 による 支 出 )を 受 けていて イギリスにある 私 立 機 関 であるが 公 的 資 金 によって 支 援 を 受 けたコースがある 大 学 が 条 件 を 満 たしているかわからない 場 合 は 大 学 に 直 接 確 認 してください 学 生 への 経 済 支 援 の 受 給 資 格 があるかどうかの 詳 しい 情 報 は をご 覧 ください 何 を 受 給 できるのか 確 認 してみよう(Find out what you re entitled to) SFE がオンライン 上 で 提 供 している 学 生 ファイナンス 計 算 機 (Student Finance Calculator)を 使 えば 自 分 の 受 給 額 の 見 積 もりを 算 出 する 事 ができます 算 出 には あなた 自 身 の 情 報 コースや 家 計 所 得 などの 情 報 が 必 要 です 計 算 機 は 最 大 5 つまで 異 なる 大 学 やコースでの 見 積 もりを 算 出 できるので 費 用 を 比 較 し 経 済 的 に 最 適 な 選 択 をするのに 役 立 ちます

8 計 算 機 能 を 用 いたならば: 見 積 もり 結 果 を 保 存 すると 後 で 見 ることができます 見 積 もり 結 果 を 自 分 宛 にメール 送 信 してください 計 算 結 果 をオンライン 上 の 学 生 への 経 済 的 支 援 の 申 請 フォームに 送 れば 時 間 と 労 力 の 節 約 になります 計 算 機 を 利 用 するには をご 覧 ください 申 請 方 法 と 申 請 時 期 (How and When to apply) 申 請 は コースの 入 学 許 可 まで 待 つ 必 要 はありません 経 済 的 支 援 のアカウントを 開 設 し 第 一 希 望 のコースにもとづいて 学 生 への 経 済 的 支 援 に 申 請 してください コースを 開 始 する 前 に 選 択 したコースや 大 学 の 情 報 は 変 更 できます ですから 早 めに 申 込 し コースの 開 始 前 にすべて 準 備 が 整 っているようにしてく ださい 授 業 料 ローンや 生 活 費 ローンの 家 計 所 得 によらない 基 礎 部 分 にのみオンラインを 通 じて 申 請 するなら あなたのパートナーや 親 の 情 報 なしで 申 請 書 に 記 入 できます 家 計 所 得 による 学 生 への 経 済 支 援 に 申 請 するなら SFE は あなたのパートナーや 親 に 所 得 を 含 むいくつかの 情 報 提 供 を 依 頼 します パートナーや 親 も オンライン 上 で 別 途 ログインし 該 当 部 分 に 記 入 することができます 覚 えておいてください 必 要 な 情 報 が 全 てそろうまで 申 請 は 完 了 せず SFE は 受 給 を 決 定 することができませ ん 申 請 の 前 に 以 下 のものを 手 許 に 用 意 しておいてください あなたのパスポート 大 学 とコースの 詳 細 情 報 あなたの 銀 行 の 詳 細 情 報 あなたの 国 民 健 康 保 険 番 号 あなたのパートナーや 親 の 詳 細 情 報 例 えば 国 民 健 康 保 険 番 号 や 所 得 に 関 する もの コースの 開 始 時 に 受 給 できるようにするには 2013 年 5 月 31 日 より 前 に 学 生 へ の 経 済 的 支 援 の 申 請 に 必 要 な 事 項 の 提 供 を 完 了 しなければなりません

9 2013 年 5 月 31 日 以 降 に 申 請 した 場 合 には コース 開 始 時 に 受 け 取 れるはずの 全 額 を 受 け 取 れる 保 証 はありません ただ コースの 開 始 後 できるだけ 早 く 部 分 的 にで も 受 給 できるよう SFE はできるだけ 努 力 します 申 請 後 に あなたの 個 人 情 報 に 変 更 があっても 心 配 はいりません 申 請 書 の 更 新 は とても 簡 単 です コース 開 始 前 に オンライン 上 の 学 生 への 経 済 的 支 援 アカウントを 使 って コース の 詳 細 大 学 の 詳 細 ローンの 額 個 人 情 報 の 変 更 ができます コース 開 始 後 であっても アカウントを 通 じて 個 人 情 報 の 修 正 ができますが 変 更 したことを 大 学 に 知 らせてください そうすれば 大 学 は 変 更 について SFE に 通 知 します 重 要 なアドバイス 申 請 に 際 して あなたのイギリスパスポート 情 報 を 提 供 すれば SFE は 身 元 を 確 認 できるので パスポートを SFE に 送 る 必 要 はありません 最 初 の 申 請 時 は 家 計 所 得 の 証 拠 は 通 常 必 要 ありません ただし 後 から SFE が 連 絡 し 申 請 書 を 補 完 する 証 拠 を 送 るよう 依 頼 することがあります 提 供 する 必 要 がある 証 拠 (Evidence you may need to provide) 通 常 SFE が 必 要 としている 証 拠 は 申 請 書 に 詳 細 を 書 き 込 むことで 簡 単 に 提 供 で きます 有 効 なイギリスパスポートに 掲 載 されているあなたの 情 報 親 やパートナーの 国 民 健 康 保 険 番 号 を 提 供 すれば SFE はあなたの 身 元 と 家 計 所 得 を 自 動 的 に 確 認 でき 申 請 書 を 早 く 処 理 できます しかし あなた 親 パートナーの 状 況 によっては イギリス 以 外 の 国 から 発 行 さ れたパスポート 出 生 証 明 書 P60 2 のような 証 拠 を SFE に 送 らなければならないこ とがあります SFE が 求 める 身 元 に 関 する 証 拠 はすべて コピーではなく 原 本 (オ リジナル)でなければなりません オンライン 申 請 に 記 入 が 終 わると 送 付 が 必 要 な 証 拠 のリストをみることができま す これらの 証 拠 をすぐに SFE に 送 るのを 忘 れないでください もし 送 らなければ 経 済 的 支 援 が 遅 れ 期 日 通 りに 支 払 われないことがあります 申 請 に 先 だって 経 済 状 況 に 関 する 証 拠 を SFE に 送 る 必 要 はありません SFE が 2 課 税 年 度 内 に 支 払 われた 所 得 総 額 と 納 税 額 が 記 載 された 書 類

10 求 めた 場 合 に 限 り 証 拠 のコピーを SFE に 送 ればよいです 経 済 状 況 に 関 する 証 拠 は 原 本 である 必 要 はありません 重 要 なアドバイス SFE に 送 付 するものには 全 て 忘 れずにお 客 様 番 号 (customer reference number) を 記 入 してください 学 生 への 経 済 的 支 援 受 領 資 格 通 知 の 受 け 取 り(Receive notice of what you ll get) 申 込 書 を 審 査 後 SFE は あ な た に 学 生 へ の 経 済 的 支 援 受 領 資 格 通 知 ( Student Finance Entitlement letter)を 送 付 します 通 知 には 受 領 できる 経 済 的 支 援 の 情 報 が 書 かれています 後 になって 大 学 に 登 録 する 際 に 通 知 を 大 学 に 提 示 しなければならないことがある ので 通 知 は 保 管 しておいてください オンライン 上 で 申 請 をしたのなら 受 領 資 格 通 知 には 宣 誓 書 がついているので 宣 誓 書 に 署 名 した 上 で SFE に 返 送 しなくてはなりません 大 学 の 開 始 時 (Starting university or college) SFE が 最 初 に 振 込 む 前 に あなたは 大 学 で 登 録 する 必 要 があります 通 常 登 録 は コース 開 始 日 の 最 初 の 週 に 行 います その 際 受 領 資 格 通 知 が 必 要 な 場 合 があるので 大 切 に 保 管 してください 登 録 完 了 後 大 学 はあなたの 在 籍 を SFE に 通 知 します その 後 SFE は 最 初 の 振 込 をします あなたは 他 に 何 もする 必 要 はありません 2~3 営 業 日 であなたの 銀 行 口 座 に 資 金 が 振 り 込 まれます 生 活 費 給 付 奨 学 金 や 生 活 費 ローンはあなたの 銀 行 口 座 に 振 り 込 みますが 授 業 料 ロ ーンは SFE から 大 学 に 直 接 支 払 います 重 要 なアドバイス 大 学 での 登 録 を 忘 れずに 登 録 するまでは SFE は 資 金 を 支 払 えません! 重 要 なアドバイス SFE をかたる 詐 欺 メールに 十 分 注 意 してください SFE は メールであなたの 銀 行 情 報 や 学 生 への 経 済 的 支 援 のアカウント 情 報 の 更 新 を 依 頼 することは 決 してあり ません もし あるリンク 先 から SFE のウェブサイトをみるようにというメールを 受 け 取 っ たら そのメールを 宛 に 転 送 してください 決 して そのメールに 返 信 したり リンク 先 をクリックしたりしないでください

11 次 年 度 における 再 申 請 (Re-applying next year) 毎 年 再 申 請 をしなければなりません 費 用 が 高 くなって 給 付 金 額 ローン 金 額 が 変 更 される 可 能 性 もあります 再 申 請 の 時 期 になったら SFE から 連 絡 します オンラインアカウントのパスワードと 秘 密 の 答 えは 十 分 安 全 に 保 管 してください これらの 情 報 は オンライン 申 請 時 に 与 えられたお 客 様 番 号 と 合 わせて 再 申 込 時 や 個 人 情 報 の 修 正 時 に 必 要 です あなたの 親 やパートナーも それぞれパスワードと 秘 密 の 答 えがあるので これらの 情 報 も 安 全 に 保 管 する 必 要 があります ローンの 返 済 (Repaying your loans) コースを 終 えたら ローンの 返 済 をすることは 当 然 です 毎 月 の 返 済 額 はあなたの 所 得 状 況 と 連 動 し 借 り 入 れたローン 金 額 には 関 係 しません 2016 年 より 前 に 返 済 を 開 始 する 必 要 はありません たとえその 前 にコースを 修 了 し たり 中 退 した 場 合 であっても 返 済 を 開 始 する 必 要 はありません 加 えて あなた の 所 得 が 週 給 404 ポンド 月 給 1,750 ポンド 年 あたり 21,000 ポンドを 上 回 らない 限 り 返 済 を 開 始 する 必 要 はありません 返 済 の 重 要 なポイント: 就 学 を 終 えた 後 所 得 に 応 じて 返 済 額 が 決 定 されます 所 得 には 給 与 とそれ 以 外 の 収 入 も 含 まれます あなたの 雇 用 者 は イギリス 納 税 システムを 通 じて( 源 泉 徴 収 の 場 合 ) 基 準 額 を 上 回 った 所 得 の 9%を 天 引 きします あなたが 自 営 業 を 営 む 場 合 は 自 己 査 定 を 通 じて 返 済 することになります 収 入 がないか 所 得 が 基 準 額 を 下 回 る 場 合 には 返 済 は 自 動 的 に 停 止 されます いつでも 自 主 的 返 済 をすることができます 下 の 表 は 月 々の 返 済 例 です オンライン 上 の 返 済 計 算 機 (Repayment Calculator) で 返 済 額 がどのくらいになるか 計 算 することができます 返 済 (Repayment) 年 収 ( 税 込 ) 月 給 毎 月 の 返 済 額 の 概 算 21,000 ポンド 1,750 ポンド 0 ポンド 24,000 ポンド 2,000 ポンド 22 ポンド 27,000 ポンド 2,250 ポンド 45 ポンド 30,000 ポンド 2,500 ポンド 67 ポンド 33,000 ポンド 2,750 ポンド 90 ポンド 36,000 ポンド 3,000 ポンド 112 ポンド

12 平 均 所 得 (average earnings)に 連 動 して 基 準 額 は 毎 年 更 新 されます SFE が 最 初 にローンを 振 り 込 んだ 日 から ローンの 返 済 を 完 了 する 日 まで あるいは 返 済 が 帳 消 しとなるまでのどちらか 短 い 期 間 利 子 がつきます 30 年 を 経 過 したローンの 返 済 は 帳 消 しとなります 利 子 の 額 は あなたの 状 況 に 応 じて 変 わります 利 子 率 (Interest Rates) 利 子 率 在 学 中 小 売 物 価 指 数 (RPI)+ 3% 2015 年 4 月 より 前 にコースを コースをやめた 後 の4 月 まで 小 売 物 価 指 数 (RPI)+3% 終 了 したか 中 退 した 場 合 その 後 2016 年 4 月 まで 小 売 物 価 指 数 2016 年 4 月 以 降 またはローン の 返 済 開 始 予 定 の4 月 以 降 所 得 に 連 動 する 21,000ポンド 以 下 小 売 物 価 指 数 21,001~41,000ポンド 小 売 物 価 指 数 + 最 大 3% ( 所 得 による ) 便 利 な 情 報 と 問 い 合 わせ 先 (Useful information and contacts) SFE には 他 にも 申 請 に 関 する 便 利 な 資 料 があります 障 害 学 生 手 当 扶 養 家 族 給 付 金 何 を どのようにして いつ 返 済 する のか のクイックガイドを 用 意 しています また 審 査 方 法 と 資 金 の 提 供 方 法 や 契 約 条 件 ガイド は ダウンロードが 可 能 です からダウンロードできます 問 い 合 わせ 先 スチューデント ファイナンス イングランド 詳 しい 情 報 と 申 込 は をご 覧 ください いろいろな 役 立 つ 情 報 や 案 内 は をご 覧 ください 電 話 や 文 字 電 話 (textphone) 3 もご 利 用 できます ( 月 ~ 金 曜 の 午 前 8 時 ~ 午 後 8 時 土 日 の 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 30 分 ) 教 育 給 付 金 アドバイスサービス(Educational Grant Advisory Service:EGAS) EGAS は 継 続 教 育 や 高 等 教 育 での 教 育 資 金 を 得 たい 人 々のための 中 立 的 な 助 言 機 関 です 主 な 目 的 は イギリス 政 府 からの 資 金 支 援 を 受 けることができない 学 生 を 支 援 することです 3 文 字 電 話 (textphone):メッセージを 文 章 で 送 信 したり 受 信 したりするための 機 器 で 聴 覚 障 害 者 が 健 常 者 と 電 話 でコミュニケーションをとる 際 に 使 用 する

13 情 報 センター ウェブサイト EGAS の 事 務 所 は 火 水 木 の 午 後 2 時 から 午 後 4 時 まであいています 全 国 学 生 組 合 (National Union of Students:NUS) 詳 しい 情 報 はウェブサイトでご 覧 になれます イギリス 奨 学 金 検 索 (Scholarship Search UK) 学 部 学 生 のための 他 の 資 金 源 の 情 報 を 提 供 しています 学 生 資 金 ア ド バ イ ザ ー 全 国 協 会 ( National Association of Student Money Advisers:NASMA) NASMA はチャリティー 団 体 で (お 金 に 関 する)アドバイス 情 報 研 修 の 提 供 により 学 生 を 支 援 する 事 業 を 行 っています 詳 しい 情 報 はウェブサイトでご 覧 になれます

14 チェックリスト(Checklist) スタート このガイドの 全 てに 目 を 通 し オンライン 上 の 追 加 情 報 と 案 内 を 確 認 しました 学 生 への 経 済 的 支 援 の 計 算 機 を 使 って どの 程 度 の 経 済 支 援 を 受 けられるのか 理 解 しました 申 請 方 法 を 理 解 し 申 請 締 切 が 2013 年 5 月 31 日 であることを 知 っています にオンライン 上 で 登 録 し お 客 様 番 号 を 取 得 しまし た 申 請 には 親 やパートナーの 経 済 状 況 に 関 する 情 報 の 詳 細 が 必 要 であるかどうか を 調 べました 自 分 のアカウントにログインし 締 め 切 り 前 にオンライン 申 請 をしました 親 やパートナーは オンラインに 登 録 し 私 のオンライン 申 請 フォームの 該 当 部 分 に 記 入 済 みです SFE から 証 拠 や 追 加 情 報 を 送 るよう 依 頼 がありました 証 拠 や 追 加 情 報 を SFE に 送 りました 経 済 状 況 に 関 する 証 拠 に 関 しては 忘 れず にコピーだけ 送 りました 学 生 支 援 資 金 のアカウントにログインし 申 請 の 進 捗 状 況 をチェックしました SFE から 学 生 への 経 済 的 支 援 受 領 資 格 通 知 を 受 け 取 り 提 供 される 経 済 支 援 の 金 額 が 記 載 されていました 宣 誓 書 に 署 名 し 返 送 しました 学 生 への 経 済 的 支 援 受 領 資 格 通 知 を 大 学 に 提 示 して 登 録 を 完 了 しました 終 了

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲ 20 歳 になったら 国 民 年 金 日 本 年 金 機 構 から 国 民 年 金 被 保 険 者 資 格 取 得 届 書 ( 以 下 資 格 取 得 届 という) が 届 きましたか? 今 回 は 町 田 市 から 手 続 きの 方 法 をご 案 内 します! 日 本 国 内 に 住 む 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 次 のいずれかの 年 金 に 加 入 しなければなりません 厚

More information

20151221_keizokuQandA.xlsx

20151221_keizokuQandA.xlsx 奨 学 生 番 号 は 返 還 終 了 まで 必 要 となる 重 要 な 番 号 です 奨 学 生 番 号 は 採 用 時 に 交 付 された 奨 学 生 証 返 還 誓 約 書 ( 本 人 控 ) 等 に 記 載 されて おりますので まずはそれらを 確 認 してください 001 スカラネット パーソナル の 登 録 奨 学 生 番 号 が 分 からない どうしてもわからない 場 合 は 大 阪

More information

Microsoft Word - 短大奨学金

Microsoft Word - 短大奨学金 東 筑 紫 短 期 大 学 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 )です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

<5461726F2D8EF696C693FC8A7790B6905C90BF82C982C282A282C4288ED0>

<5461726F2D8EF696C693FC8A7790B6905C90BF82C982C282A282C4288ED0> ( 新 入 生 :8 月 11 月 選 抜 大 学 院 ) 平 成 28 年 度 社 会 人 教 育 支 援 授 業 料 免 除 ( 前 期 分 )の 申 請 について 下 記 の 申 請 資 格 に 該 当 する 場 合, 申 請 に 基 づき, 選 考 の 上, 授 業 料 の 全 額 又 は 一 部 を 免 除 し ます 授 業 料 免 除 の 申 請 受 付 は, 前 期 と 後 期 に 区

More information

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 1 申 告 書 を 提 出 する 必 要 のある 方 平 成 28 年 1 月 1 日 に 名 古 屋 市 内 に 住 所 があり 平 成 27 年 中 に 所 得 があった 方 は 市 民 税 県 民 税 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 の 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません (1)

More information

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 明 星 大 学 給 付 生 奨 学 金 ( 後 期 ) 募 集 要 項 学 生 サポートセンター( 日 野 校 ) 青 梅 事 務 室 ( 青 梅 校 ) 出 願 の 注 意 出 願 の 申 し 込 みは 自 分 で 行 いましょう 願 書 書 類 一 式 を 保 護 者 に 預 け 各 種 問 合 せ 書 類 の 手 配 を 任 せてしまう 等 出 願

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一 平 成 29 年 度 福 岡 大 入 前 予 約 型 給 付 奨 金 な な く ま もり な な く ま もり 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 募 集 要 項 本 奨 金 七 隈 (ななくま)の 杜 (もり) は 一 般 入 試 ( ) 出 願 前 に 奨 金 の 申 請 を 受 け 付 け 審 査 の 結 果 採 用 候 補 者 として

More information

スライド 1

スライド 1 葬 儀 後 の 諸 手 続 相 続 手 続 人 が 亡 くなると どの 様 な 手 続 きが 必 要 となるでしょう? 死 亡 届 から 始 まり 遺 族 年 金 保 険 金 の 請 求 遺 産 分 割 相 続 税 など 多 くの 手 続 が 待 ち 構 えています これらの 手 続 には 多 くの 時 間 と 労 力 を 要 します 必 要 となる 手 続 の 内 容 を 確 認 し 自 分 で

More information

Microsoft Word - 27gyousyaQA

Microsoft Word - 27gyousyaQA Q&A 目 次 Ⅰ 宅 建 業 者 免 許 に 関 すること Q1 申 請 書 類 はどこで 手 に 入 れるのですか 3 Q2 どのくらい 資 金 が 必 要 ですか 3 Q3 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 代 表 者 を 兼 ねることができますか 3 Q4 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 取 締 役 又 は 監 査 役 又 は 従 事 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること ( 提 出 書 類 についての 注 意 事 項 )に 沿 って 提 出 書 類 を 準 備 してください ) 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 配 布 書 類 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 本 用 紙 平 成 27 年 度 奨

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 (1) 認 定 NPO 法 人 等 に 義 務 付 けられている 報 告 認 定 NPO 法 人 等 になると より 多 くの 支 援 者 に 対 して 説 明 責 任 があることから 一 般 のNPO 法

認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 (1) 認 定 NPO 法 人 等 に 義 務 付 けられている 報 告 認 定 NPO 法 人 等 になると より 多 くの 支 援 者 に 対 して 説 明 責 任 があることから 一 般 のNPO 法 4 運 営 1 認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 103 2. 事 業 年 度 終 了 後 3か 月 以 内 の 報 告 103 3. 助 成 金 の 支 給 を 行 った 場 合 の 報 告 109 4. 海 外 への 送 金 または 金 銭 の 持 ち 出 しを 行 う 場 合 の 報 告 110 5. 代 表 者 を 変 更 した 場

More information

授業料免除 申請手続きについて(後期)  H11.7

授業料免除 申請手続きについて(後期)  H11.7 平 成 20 年 7 月 申 請 希 望 者 へ 生 支 援 課 平 成 20 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除 の 申 請 手 続 きについて 授 業 料 免 除 は 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 著 しく 困 難 であると 認 められる 者 に 対 し 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です 審 査 は 各 期 ごとに

More information

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc 利 用 者 負 担 上 限 額 管 理 事 務 マニュアル V4.0 ( 平 成 21 年 4 月 及 び 10 月 からの 上 限 額 管 理 事 務 に 関 する 一 部 制 度 変 更 の 内 容 が 盛 り 込 まれています) 平 成 21 年 10 月 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 このマニュアルは 神 奈 川 県 における 標 準 的 な 事 務 手 続 きを

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Hi-net( 法 政 大 学 留 学 生 ネット) 学 生 用 マニュアル ( 詳 細 版 ) 法 政 大 学 グローバル 教 育 センター 1 目 次 P.3 Hi-net 上 での 各 種 申 請 について P. 4 Hi-net から 送 付 されるメール 内 容 について P. 5~15 データ 票 P.16 エラー 時 の 表 示 P. 17~20 授 業 料 減 免 申 請 P. 21~25

More information

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 H28.4.1 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 は 婚 姻 の 届 出 から3 年 以 内 の 新 婚 世 帯 に 対 し 家 賃 の 一 部 及 び 通 勤 に 係 る 費 用 の 一 部 を 助 成 することで 人 口 減 少 の 著 しい 若 者 の 移 住 定 住 化 を 促 進 し 活 力 ある 地 域 づくりを 目

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

受 付 完 了 後 の 流 れ ⅰ 選 考 結 果 発 表 KOAN 掲 示 板 ( 個 別 連 絡 )で 受 付 番 号 により 通 知 します 6. 奨 学 生 採 用 確 認 ⅱ 振 込 確 認 初 回 振 込 希 望 月 分 から7 月 分 までが 併 せて 振 り 込 まれます ⅲ 返 還

受 付 完 了 後 の 流 れ ⅰ 選 考 結 果 発 表 KOAN 掲 示 板 ( 個 別 連 絡 )で 受 付 番 号 により 通 知 します 6. 奨 学 生 採 用 確 認 ⅱ 振 込 確 認 初 回 振 込 希 望 月 分 から7 月 分 までが 併 せて 振 り 込 まれます ⅲ 返 還 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 申 請 要 領 ~ 平 成 28 年 度 学 部 大 学 院 在 学 採 用 共 通 ~ 申 請 手 続 きの 流 れ 1. 必 読 内 容 確 認 ( 学 校 説 明 会 はなし WEB 説 明 会 ) 大 阪 大 学 HP(URLは 裏 面 参 照 ) 掲 載 の 以 下 の 書 類 を 熟 読 する 申 請 の 手 引 き( 学 部 用 大 学 院

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564 0 7 度 入 試 受 験 予 定 者 対 象 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 募 集 要 項 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 は 有 為 な 人 材 の 育 成 と 経 済 支 援 を 目 的 に 関 西 大 学 への 入 学 を 強 く 希 望 する 全 国

More information

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成

質 問 (A)( 被 扶 養 者 )さんの 職 業 収 入 について 該 当 する 番 号 に や 状 況 を 記 入 してください ア) 現 在 の 職 業 は 1. 無 職 いつから 無 職 ですか ( A. 平 成 24 年 12 月 以 前 B. 平 成 25 年 1 月 以 降 ~ 平 成 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 に 関 するQ&A 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 調 査 票 について 扶 養 認 定 基 準 ( )を 満 たしていない 就 職 した 等 で 扶 養 資 格 を 削 除 されますか ( ) 被 保 険 者 の 収 入 によって 生 計 が 維 持 されていること 年 間 収 入 限 度 額 130 万 未 満 (60 歳 以 上 障 害

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

事 例 3 Q: 父 母 を 被 扶 養 者 として 認 定 できますか?( 父 母 とも 国 民 健 康 保 険 加 入 ) A: 父 母 又 はそのどちらかを 申 請 する 場 合 は 夫 婦 相 互 扶 助 義 務 に 基 づき 父 母 の 収 入 合 算 額 が それぞれに 適 用 される

事 例 3 Q: 父 母 を 被 扶 養 者 として 認 定 できますか?( 父 母 とも 国 民 健 康 保 険 加 入 ) A: 父 母 又 はそのどちらかを 申 請 する 場 合 は 夫 婦 相 互 扶 助 義 務 に 基 づき 父 母 の 収 入 合 算 額 が それぞれに 適 用 される 被 扶 養 者 認 定 事 例 集 私 学 事 業 団 に 照 会 の 多 い 事 例 を 掲 載 しました 参 考 にしてください 事 例 1 Q: 今 月 結 婚 しましたが 妻 はパートで 働 いています 被 扶 養 者 として 認 定 できますか? 必 要 な は 何 ですか? A: 社 会 保 険 未 加 入 で 認 定 要 件 内 の 収 入 であれば 被 扶 養 者 として 認 定 できます

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 理 事 相 談 事 業 部 長 (NPO 相 談 あいちモリコロ 基 金 担 当 ) 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 NPO 会 計 税

自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 理 事 相 談 事 業 部 長 (NPO 相 談 あいちモリコロ 基 金 担 当 ) 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 NPO 会 計 税 日 時 :2015 年 11 月 12 日 ( 水 )19:00-21:00 場 所 :とよた 市 民 活 動 センター NPOのためのマイナンバー 対 策 講 座 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ボランタリーネイバーズ 税 理 士 中 尾 さゆり 理 事 相 談 事 業 部 長 自 己 紹 介 : 中 尾 さゆり 税 理 士 評 価 士 准 認 定 ファンドレイザー 特 定 非 営 利 活 動

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63> 平 成 年 度 市 民 県 民 申 告 の 手 引 き 日 頃, 本 市 の 務 事 務 にご 協 力 をいただきましてありがとうございます 市 民 県 民 申 告 は,この 手 引 きをご 参 照 のうえ, 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたし ます ( 申 告 期 限 近 くは, 大 変 混 雑 しますのでお 早 めにお 願 いいたします ) この 申 告 は,あなたの

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378> ( 別 様 式 第 4の1-1/3-) 復 興 産 業 集 積 区 域 における 研 究 開 発 税 制 の 特 例 等 ( 法 第 39 条 ) 指 定 を 行 った 認 定 地 方 公 共 法 人 の 場 合 事 業 年 度 又 は 連 結 事 業 年 度 終 了 後 団 体 の 長 の 氏 名 を 載 してく 1か 月 以 内 に 提 出 し ださい 個 人 の 場 合 事 業 年 度 ( 暦

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850 平 成 29(2017) 年 度 京 都 女 子 大 学 入 学 前 予 約 採 用 型 奨 学 金 募 集 要 項 本 奨 学 金 は 平 成 29(2017) 年 4 月 に 京 都 女 子 大 学 への 入 学 を 第 一 志 望 とし 本 学 の 一 般 入 学 試 験 前 期 (A 方 式 B 方 式 または C 方 式 )を 受 験 する 者 のうち 経 済 的 理 由 で 本 学 入

More information

目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ 受 講 者 登 録 について..

目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ 受 講 者 登 録 について.. 秋 田 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 システム 受 講 者 操 作 マニュアル 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ

More information

男 性 で 1961 年 4 月 2 日 以 降 女 性 で 1966 年 4 月 2 日 以 降 に 生 まれた 人 は 全 員 65 歳 から 国 民 年 金 : 一 律 65 歳 から 3. 日 米 社 会 保 障 協 定 の 恩 恵 同 協 定 が 2005 年 10 月 1 日 に 発 効

男 性 で 1961 年 4 月 2 日 以 降 女 性 で 1966 年 4 月 2 日 以 降 に 生 まれた 人 は 全 員 65 歳 から 国 民 年 金 : 一 律 65 歳 から 3. 日 米 社 会 保 障 協 定 の 恩 恵 同 協 定 が 2005 年 10 月 1 日 に 発 効 年 金 国 籍 老 後 の 日 本 帰 国 に 関 する 講 演 会 以 下 の 記 事 はシカゴ 新 報 社 のご 厚 意 により 転 載 を 許 可 された 記 事 です 年 金 国 籍 老 後 の 日 本 帰 国 などに 関 する 講 演 会 が9 月 20 日 シカゴ 日 本 人 会 の 主 催 で 開 催 さ れた 年 金 については 若 い 人 達 の 関 心 も 高 く 会 場 となったフォーレストヴュー

More information

平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項

平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項 平 成 28 年 度 群 馬 大 学 養 心 寮 ( 前 橋 ) 入 寮 生 募 集 要 項 学 生 寮 は, 集 団 生 活 を 通 して 社 会 人 として 優 れた 人 物 を 育 成 すると 共 に, 人 間 形 成 の 場 として 有 意 義 な 学 生 生 活 を 送 れるよう 設 けられた 施 設 です 養 心 寮 は, 学 生 の 自 治 によって 運 営 されており, 入 寮 後

More information

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 千 葉 大 学 授 業 料 免 除 Q&A( 平 成 28 年 度 版 ) 周 知 方 法 Q 授 業 料 免 除 及 び 納 入 猶 予 の 実 施 に 伴 う 周 知 はどのようにされるのでしょうか? A 原 則 として 掲 示 や 千 葉 大 学 HP 及 び 千 葉 大 学 一 斉 メールにより 行 いますので 見 落 としのないよう に 各 自 が 注 意 をしていてください 主 な 掲

More information

目 次 1. 制 度 の 概 要 P.1 Q1 振 り 込 め 詐 欺 救 済 法 はどのような 法 律 なのですか Q2 どのような 方 が 振 り 込 め 詐 欺 救 済 法 の 対 象 となりますか Q3 手 続 の 流 れはどのようになっていますか Q4 手 続 は 誰 が 行 うのですか

目 次 1. 制 度 の 概 要 P.1 Q1 振 り 込 め 詐 欺 救 済 法 はどのような 法 律 なのですか Q2 どのような 方 が 振 り 込 め 詐 欺 救 済 法 の 対 象 となりますか Q3 手 続 の 流 れはどのようになっていますか Q4 手 続 は 誰 が 行 うのですか 振 り 込 め 詐 欺 救 済 法 Q&A 1. 制 度 の 概 要 2. 取 引 の 停 止 等 の 措 置 3. 預 金 等 債 権 の 消 滅 手 続 4. 分 配 金 の 支 払 手 続 5. 分 配 金 の 支 払 の 申 請 6. 決 定 及 び 分 配 金 の 支 払 7. その 他 申 請 書 等 様 式 の 記 載 例 用 語 の 解 説 目 次 1. 制 度 の 概 要 P.1

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information

<837D836A83858341838B2E6169>

<837D836A83858341838B2E6169> ご 利 用 マニュアル KASMAPHO サポートセンター :0120-949-067 ( 受 付 時 間 : 平 日 10 時 ~16 時 ) Mail:support@kasmapho.com もくじ KASMAPHO とは? P2~ 5 まずはじめに 代 表 者 様 にしていただくこと 1. 新 規 登 録 からサービス 開 始 まで 2. グループ 作 成 3. メンバー ID 発 行 P9~12

More information

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり 1 全 般 経 営 事 項 審 査 の 有 効 期 間 について 教 えてくださ い 公 共 工 事 の 請 負 契 約 を 締 結 する 日 の1 年 7 月 前 の 日 の 直 後 の 事 業 年 度 終 了 の 日 以 降 に 経 営 事 項 審 査 を 受 けていなければならないことになって いま つまり 毎 決 算 期 後 7ヶ 月 の 間 に 受 審 しておかなければ いわゆる 経 審

More information

Microsoft Word - クルース_スタッフ_オンライン面接案内_141130_真実ファイナル_手直し版.docx

Microsoft Word - クルース_スタッフ_オンライン面接案内_141130_真実ファイナル_手直し版.docx CRUISE STAFF 採 用 オンラインシステムのご 利 用 について 翻 訳 者 :NPO 法 人 国 際 人 材 育 成 雇 用 推 進 協 会 (KJI) 2014/11/30 CRUISESTAFF 採 用 オンラインシステムはクルーズで 働 きたいという 方 の 採 用 を 行 っている Zest recruitment Ltd が 運 営 管 理 しています 入 力 は 全 て 英

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91> 平 成 17 度 民 間 住 宅 ローンの 実 態 に 関 する 調 査 ( 住 宅 関 連 事 業 者 向 け) 結 果 報 告 書 平 成 18 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 及 び Ⅲ 調 査 集 計 データ (カッコ 内 は 調 査 集 計 データ 掲 載 頁 ) ポイント 3 Q1 回 答 者 が 所 属 する 企 業 の

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 手 引 き 平 成 28 年 1 月 佐 世 保 市 市 民 税 課 目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378> 妊 娠 出 産 育 児 のための 事 務 手 続 きガイドブック 常 勤 教 職 員 向 け 東 京 農 工 大 学 男 女 共 同 参 画 推 進 室 未 来 育 成 機 構 はじめに 妊 娠 出 産 育 児 などのライフイベントが 発 生 した 時 には 様 々な 事 務 手 続 きが 必 要 となりま す また それらに 伴 う 休 暇 制 度 や 支 援 制 度 を 有 効 に 活 用 して

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり ません 民 間 の 会 社 や 国 外 の

抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり ません 民 間 の 会 社 や 国 外 の 国 民 健 康 保 険 のご 案 内 平 成 28 年 度 新 宿 区 健 康 部 医 療 保 険 年 金 課 電 話 :3209-1111( 代 表 ) 抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり

More information

請求マニュアル(横浜市移動支援等)

請求マニュアル(横浜市移動支援等) Ver.3 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 平 成 27 年 4 月 横 浜 市 の 移 動 支 援 事 業 訪 問 入 浴 施 設 入 浴 事 業 の 請 求 にご 活 用 ください 他 都 市 他 サービスとは 取 扱 いが 異 なりますので ご 注 意 ください 問 合 せ 先 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 移 動 支 援 事 業 移 動 支 援 係

More information

広報みなと2月1日特集号

広報みなと2月1日特集号 金 特 集 号 平 成 26 年 2014 年 2.1 3578-2111 FAX 3578-2634 務 課 http://www.city.minato.tokyo.jp 個 住 民 特 別 区 民 都 民 の 仕 組 み 均 等 割, 割 住 民 と の 主 な 違 い 住 民 均 等 割 あり なし にかかる 率 10% 分 離 課 を 除 く 特 別 区 民 6% 都 民 4% 率 5%~40%

More information

000

000 4 退 会 の 手 続 き (1) 作 成 書 類 退 会 理 由 により 必 要 な 書 類 が 異 なります 今 回 の 退 会 が 以 下 1~3のいずれに 該 当 するか 確 認 の 上 手 続 きを 進 めてください 1 退 職 や 身 分 切 り 替 え/ 法 人 の 解 散 や 施 設 団 体 の 廃 止 による 退 会 従 事 者 共 済 会 加 入 期 間 1 年 以 上 の 場

More information

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ -2016 年 度 版 - 奨 学 金 案 内 酪 農 学 園 大 学 目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れるよう 支 援 することを 目

More information

他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り

他 のオプションサービス 等 と 併 せてご 利 用 の 場 合 の 留 意 事 項 サービス 名 等 ナンバー リクエスト 通 話 中 着 信 留 意 事 項 非 通 知 でかかってきた 場 合 は 着 信 しないため 非 通 知 等 の 表 示 はされません 通 話 中 着 信 等 での 割 り 発 信 者 番 号 表 示 のサービス 概 要 発 信 者 番 号 表 示 の 機 能 発 信 者 番 号 表 示 は ドコモ 光 電 話 バリュー の 月 額 使 用 料 に 含 まれるオプションサービスです 着 信 番 号 表 示 かけてきた を 電 話 機 のディスプレイに 表 示 します また かけてきた が 通 知 されない 場 合 は その 理 由 を 表 示 しま す 着 信 履 歴

More information

平成21年分 確定申告書作成シート

平成21年分 確定申告書作成シート 所 得 税 確 定 申 告 チェックシステム 申 告 書 Bタイプ 氏 名 住 所 等 様 フリカ ナ ノエタロウ ( 半 角 で 入 力 してください) 氏 名 野 江 太 郎 生 年 月 日 年 28 月 5 日 1 性 別 1 ( 男 =1, 女 =2) 住 所 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 3-2-1 (または) H22.1.1の 住 所 同 上 郵 便 番 号 540-0008 電

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事 記 載 例 財 産 目 録 ( 平 成 年 月 末 日 現 在 ) 平 成 年 ( 家 ) 第 号 1 不 動 産 仮 に 提 出 期 限 に 遅 れる 場 合 でも, 特 に 指 示 がない 限 り 基 準 日 は 変 わりません 番 号 所 在, 種 類, 面 積 等 備 考 ( 変 動 事 項 等 ) 1 2 区 町 1-12 宅 地 123.24m2 区 町 1-12-34 居 宅 2 階

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 (

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 ( 東 日 本 大 震 災 被 災 対 象 平 成 27 年 度 前 期 後 期 分 授 業 料 免 除 申 請 について 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 で 授 業 料 の 納 付 が 困 難 である 場 合 は 授 業 料 の 免 除 が 許 可 され ることがあります 授 業 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 は 下 記 により 申 請 書 類 を 提 出 してください 1

More information

登 記 事 項 の 調 べかた 登 記 所 の 窓 口 で 調 べる 登 記 事 務 は, 登 記 所 ( 法 務 局 )で 行 われています 不 動 産 の 登 記 事 項 は, 登 記 事 項 要 約 書 や 登 記 事 項 証 明 書 を 入 手 す るこ と に より 確 認 することができ

登 記 事 項 の 調 べかた 登 記 所 の 窓 口 で 調 べる 登 記 事 務 は, 登 記 所 ( 法 務 局 )で 行 われています 不 動 産 の 登 記 事 項 は, 登 記 事 項 要 約 書 や 登 記 事 項 証 明 書 を 入 手 す るこ と に より 確 認 することができ 登 記 の 重 要 性 登 記 事 項 の 調 べ か た 登 記 の 重 要 性 不 動 産 登 記 とは 何 で すか? 不 動 産 登 記 は, 私 た ち の 大 切 な 財 産 で あ る 土 地 や 建 物 の 所 在 面 積 の ほ か, 所 有 者 の 住 所 氏 名 な ど を 公 の 帳 簿 で あ る 登 記 簿 に 記 録 し, 権 利 関 係 な ど の 状 況 が 誰 に

More information

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容 国 民 金 保 険 料 納 付 免 除 若 者 納 付 猶 予 の 申 請 について ( 学 生 の 方 は 学 生 納 付 特 例 制 度 をご 利 用 ください) 国 民 金 保 険 料 の 納 付 が 経 済 的 に 困 難 な 場 合 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 が あります この 制 度 を 利 用 することで 将 来 の 金 受 給 権 の 確 保

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

Web出願操作手順書

Web出願操作手順書 Web 出 願 操 作 手 順 書 指 定 校 制 推 薦 入 試 表 紙 推 薦 書 印 刷 顔 写 真 デ ー タ 登 録 入 学 金 減 免 制 度 登 録 入 試 制 度 登 録 入 学 検 定 料 支 払 方 法 選 択 宛 先 票 印 刷 入 学 検 定 料 納 入 必 要 書 類 郵 送 受 験 票 印 刷 出 願 手 順 の 流 れ ユ ー ザ 登 録 個 人 情 報 登 録 1 2

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル グループウェア 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに POWER EGG のグループウェア 機 能 に 関 する 操 作 を します 当 マニュアルでは グループウェア 機 能 に 関 する のみ 行 います

More information

しおり及び様式類

しおり及び様式類 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 前 後 期 申 請 者 用 ( 学 部 大 学 院 専 攻 科 共 通 ) 1 2 3 4 5 6 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

退職後の諸給付等の手引

退職後の諸給付等の手引 退 職 後 の 諸 給 付 等 の 手 引 ( 平 成 28 年 1 月 退 職 手 当 に 関 すること 給 与 厚 生 課 給 付 班 ( 県 083-933-2069 退 職 共 済 年 金 等 共 済 組 合 の 長 期 給 付 に 関 すること 福 利 給 付 班 ( 共 済 組 合 083-933-4581 任 意 継 続 組 合 員 退 職 後 の 短 期 給 付 に 関 すること 福

More information

筑 波 大 学 平 成 28 年 度 第 1 期 ( 春 学 期 ) 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 留 学 生 以 外 用 ~ 新 入 生 版 ~ 申 請 期 間 平 成 28 年 度 新 入 生 平 成 28 年 4 月 7 日 ( 木 )~ 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )( 厳 守 ) 4 月 13 日 ( 水 )までに 対 応 支 援 室 にて 申 請 書 類 の 確

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information