Microsoft Word - insight0410jp[1]

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - insight0410jp[1]"

Transcription

1 2008 年 4 月 4 日 イーストヒル ジャパン 株 式 会 社 から ある 上 有 海 名 総 な 合 株 指 ストラテジストはある 数 はせいぜい4000 番 点 組 で でこう 底 打 ちと 言 った 思 ったが まさか 中 国 株 式 市 場 底 は の 今 下 ブルトレンドだろう だ ドル 円 100 割 れ G7 が 介 入 するか の 下 これは に 地 最 獄 近 があるとは 流 行 っているジョークであるが 想 像 もつかなかったよ 今 から 見 ると このジョークは に 近 大 頃 きな のドル 穴 があり 円 の 動 穴 にも み その 当 てはまる 2008 後 の2 日 間 で 年 一 に 時 入 95.73まで ってから ドル 暴 落 円 し 12 の 下 年 げが 半 以 続 来 き 3 の 安 月 値 13 を 更 日 新 に した ドル 関 円 門 が を 割 り 込 き を 返 割 り 込 んでから 市 場 ではG71 クリントンが ると 13 年 前 大 にG7が 統 領 となった1993 協 調 介 入 或 を いは 行 年 い ドルを は 日 冷 本 戦 が 期 為 間 底 替 が から 介 終 入 わったばかりで アメリカも 押 する し 上 憶 げたことは 測 が 飛 び 今 交 でも っていた 興 味 丁 深 度 歴 い 1990 史 を 振 年 り 1991 赤 年 のリセッションから と 財 政 赤 字 及 び 脱 経 出 済 した 低 迷 であった 当 時 のアメリカが 日 本 の 対 直 米 面 貿 していた 易 の 拡 問 大 題 につれて は 双 子 の 日 赤 本 字 は つまり 巨 額 な 貿 するために クリントン しかし 易 黒 字 を 米 積 政 み 府 増 はドル した 政 一 権 方 に はドル 対 米 してずっと 国 安 は 円 巨 高 大 意 な 誘 見 貿 導 を 易 を 一 赤 行 致 字 していなかった 1993 を 抱 えていた 日 米 間 年 の 末 貿 から ドル 易 不 均 衡 を 高 改 を 善 唱 のロバート ルービン(Robert していた 財 務 省 とドル 安 を 望 Rubin)が む 商 務 省 財 の 務 戦 長 いは 官 絶 就 たなかった 1995 任 してから ドル 高 年 を 支 初 め ウォール 持 する 発 言 を 街 繰 出 り 返 提 した それと 同 時 に ドル 円 は 下 落 し 続 け 1994 年 6 月 に100 関 門 を 割 り 込 んでからさらに 下 げペ 身 ースを ルービンはこれまでの とも 適 切 速 と め 1995 主 張 した G7は4 年 4 為 月 替 24 には 日 月 に79.70の 言 の 及 声 しない 明 で 底 方 を 財 針 打 務 に った 反 相 して ドル と 総 翌 裁 日 らは のG7 安 最 円 財 近 高 務 の 局 相 為 面 替 中 を 動 央 逆 向 銀 転 に 行 させるのはもっ 注 総 目 裁 しており 会 合 で 最 われが 介 入 近 を の 行 望 主 い ドル むのは 要 国 の 変 円 動 は がファンダメンタルズの 底 市 打 場 ちして の 秩 序 反 的 発 な に 反 転 じた 5 である と 合 理 的 月 な 末 発 水 ショートが 表 準 した その を 超 えている と 再 後 びドルを G7 各 認 押 国 識 し は している われ 時 に G7は 再 び 為 替 介 入 を 行 った ドル 円 は 二 重 底 パターンを 形 成 して 3 年 に 亘 下 る 協 上 げようとした 調 昇 トレンド 為 替 に 突 入 した * りません 1 合 う 当 日 国 社 本 際 の 会 投 米 提 議 国 資 供 ドイツ などのご したすべての 利 英 用 国 資 に フランス イタリア カナダの 料 際 は して お 信 頼 できると 客 様 ご 判 自 身 明 の した 判 情 断 先 報 でお 進 に 7カ 基 願 づいて いいたします 国 の 財 作 務 成 相 されていますが その と 中 央 銀 行 総 裁 が 国 正 際 確 的 性 な 経 安 済 全 性 金 を 融 保 政 証 策 するものではあ について 話 し

2 イーストヒル ジャパン 株 式 会 社 ルを 2000 年 9 月 に G7は 再 び 為 替 介 入 を 行 い ユーロ 安 を 阻 止 した さて G7は 今 度 も 果 たしてド 移 救 うのか 的 最 近 のG7 会 合 を 観 察 するとすぐ 分 かるが G7は 最 近 注 目 をユーロと 円 から 注 目 の 人 民 元 に かれるG7 に しているようで 度 々 中 国 に 人 民 元 の 切 り 上 げを 要 求 し G7 会 合 の 為 替 市 場 への 影 響 も 比 較 私 限 見 定 としては 的 財 となった しかし 務 相 現 と 時 中 点 央 のドル 銀 行 今 総 安 回 裁 はG7 は 会 非 合 常 は 各 事 注 態 目 にとっても といえる を 浴 びている 状 有 況 利 であることから 4 であるため どの 国 月 も 11 介 日 入 13 を 持 日 ち 出 に 開 す う と ことは ものの 考 無 えている バーナンキ(Ben 実 いだろう と 際 はドル 安 考 が えている まずは 丁 度 都 合 がいいように S.Bernanke) 米 国 を 見 てみよう える ブッシュ 連 邦 準 備 米 理 政 事 府 政 会 は 権 議 口 は ドル 長 ではドル も ドル 安 はもっと 高 安 と は 提 貿 唱 易 国 している 赤 益 字 に 適 の 題 削 減 に 一 助 を 果 す と 承 認 した 明 確 なことに 米 政 府 は 再 びドル 安 路 線 に 戻 った がある 次 はG7の 欧 州 国 欧 州 中 銀 はずっとインフレの 上 振 れリスクを 強 調 し インフレ 抑 制 最 優 先 課 どころか としてきた ユーロ 従 言 って ユーロドルは 及 すらしていない 安 は 輸 入 最 物 欧 近 価 州 高 の 国 値 上 は 更 昇 自 新 らドル を 意 続 味 いているにもかかわらず 為 し それはインフレの 替 介 入 を 働 きかけることも 押 し 欧 上 州 げに 想 中 像 繋 銀 しにくい がる は 介 可 入 能 する 従 性 っ * りません 年 て G7は4 当 では 間 社 の 三 投 提 日 資 回 供 などのご したすべての 本 に 月 渡 政 に り 府 開 利 市 は かれる 用 資 に 場 単 料 際 に 独 は して お 介 信 で 会 頼 入 為 合 できると 客 した 替 で 介 協 様 ご 判 入 自 一 調 為 替 介 入 を 検 討 する 可 能 性 は 低 いと 考 えられる 身 明 をするだろうか の した 回 判 目 情 断 報 は1998 でお に 基 願 づいて いいたします 作 年 成 日 ドル されていますが その 銀 はしばしば 円 が 急 上 正 昇 為 確 6700ポイント 替 性 介 安 入 全 を 性 行 を 保 い 証 するものではあ 過 強 去 の の 上 十 げ

3 幅 を 収 穫 1ドル 対 150 円 になり 1995 年 水 準 の 二 倍 近 くになった 二 回 目 は2000 年 ドル 円 が 割 100 ように った 円 時 まで 日 銀 市 下 にとって100がかなり 場 落 の した 警 イーストヒル 戒 時 だった を 促 した 三 回 敏 目 感 は2004 なレベルと 年 当 言 時 えるので 2008 のドル 円 も100 年 前 ドル 後 であった 円 相 場 は 再 見 び100を てわかる ジャパン 株 式 会 社 まず 日 本 政 府 は 単 独 で 為 替 介 入 をする 能 力 があるか 日 本 財 務 省 のデータによると 2008 府 年 2 月 末 まで 日 本 の 外 貨 準 備 高 は1.008 兆 ドルになっているが いま 一 日 あたり 為 替 市 場 で 取 政 引 されている 金 額 は2.5 兆 ドル-3 兆 ドル 1995 の1 兆 ドルをはるかに 超 えた 故 に 日 本 政 入 は 為 替 介 入 をしたくても 恐 らく 口 先 介 入 と 心 理 的 攻 勢 すらも 欠 けないだろう それから 日 本 に を 府 行 の ってきたが 態 度 を 考 えなければいけない 現 に 最 後 に 介 入 したのは2004 確 かに 我 々の 年 3 印 月 象 16 中 日 では で それからずっと 日 本 政 府 はしばしば 円 相 場 為 を 替 市 場 介 国 委 ねている ミスター 円 と 呼 ばれる 元 大 蔵 省 財 務 官 榊 原 英 資 氏 (Eisuke Sakakibara)は いまの 円 高 は 米 年 内 前 経 に 済 90 円 の 円 を 減 を 引 速 割 き によるもの る 下 可 げる 能 性 必 が 要 日 高 があったが いまは 銀 いと による 指 摘 した また 為 替 介 入 違 う 仮 可 に ドル 弱 能 い 性 円 の 円 少 時 ないと 代 はすでに 見 円 方 割 を ったとして 示 終 した わった ドル 同 日 氏 本 は 10 の 円 輸 は の 出 圧 大 競 争 力 は 維 持 できる また この 水 準 は 日 本 の 消 費 者 が 食 品 とエネルギー 価 格 の 上 昇 による * りません 当 しかし 力 蔵 を 大 省 きく 金 社 の 投 提 資 供 今 融 などのご したすべての の 軽 局 状 減 長 利 況 できるという として 用 資 は1995 日 に 料 際 は して お 信 頼 できると 客 年 銀 見 様 に の 方 ご 比 為 を 判 自 身 明 べると 替 示 介 入 榊 原 英 資 氏 は 為 替 介 入 の 元 老 と 言 え 1995 年 当 時 の した 判 情 断 報 大 を でお に いに 仕 切 基 願 づいて いいたします 違 り う 円 を 超 高 値 時 代 から 脱 却 させた 作 成 最 されていますが その 近 円 はドルに 正 確 対 性 して13 安 全 性 を 年 保 証 以 するものではあ 来 の 高 値

4 まで 急 上 昇 したけれども ポンド 円 相 場 は200.00の 付 近 で 推 移 1995 年 4 月 末 の 最 安 値 大 より た 100 きく 遥 切 かに り 円 上 高 対 げているが い ユーロ 人 民 元 の 中 円 間 イーストヒル 対 相 ポンド ユーロ 場 は7.3664から7.0300まで は 上 方 に 保 ち 2000 年 に 最 安 値 88.80の1.7 倍 高 い ま ジャパン 株 及 切 り 下 げた つまり は 対 ドルで 式 び 人 会 民 社 効 為 替 レート2は 相 対 的 に 安 値 になっている 元 が 大 きく 切 り 下 げている 日 本 円 の 実 質 実 * りません 2 めて 円 当 と 指 社 主 数 の 要 化 投 提 な する 資 供 他 などのご したすべての 通 形 貨 で 間 算 のそれぞれの 利 出 用 したレート 資 に 料 際 は して お 信 為 頼 替 できると 客 レートを 様 ご 判 自 身 明 日 の した 本 判 と 情 断 当 報 でお 該 に 相 基 願 手 づいて いいたします 国 地 作 域 成 間 されていますが その の 貿 易 ウエイトで 加 正 重 確 幾 性 何 平 安 均 全 したうえで 性 を 保 証 基 するものではあ 準 時 点 を 決

5 アメリカ 韓 シンガポー ル 台 湾 中 香 港 7.1% その 国 他 6.5% EU15 韓 中 その 国 他 台 香 湾 港 美 EU15 韓 中 その 国 他 台 香 湾 港 5.5% 6.3% 7.6% * りません 当 社 の 投 提 資 供 などのご したすべての 利 用 資 に 料 際 は して お 信 頼 できると 客 様 ご 判 自 身 明 の した 判 情 断 報 でお に 基 願 づいて いいたします 作 成 されていますが その 正 確 性 安 全 性 を 保 証 するものではあ 日 本 主 要 貿 易 相 手 国 (1995 年 ) 47.6% イーストヒル ジャパン 株 式 会 社 日 本 主 要 貿 易 5.2% 相 手 国 ( % 年 ) 5.0% 5.8% 6.0% 6.3% 16.0% 日 本 主 要 貿 易 相 手 国 (2007 年 ) 7.7% 27.3% 28.2% 30.0% 31.7% 20.1% 13.5% 30.0% アメリカ 15.3%

6 とは つまり 心 また 今 の 貿 易 構 造 は 1995 年 と 比 べて 大 きく 変 わった 円 がドルに 対 して 上 昇 するこ したため 配 することも 輸 日 出 本 当 業 の 然 者 輸 であるが イーストヒル の 出 円 品 高 価 による 格 事 が 実 昇 を 意 味 し 輸 出 競 争 力 の 低 下 に 繋 がるので 輸 出 業 者 が ジャパン 損 上 失 も 日 限 本 対 米 国 の 貿 易 依 存 度 は 十 数 年 前 と 比 べて 大 きく 低 下 株 られている 式 会 社 し とくに は 全 体 中 の27.3%を 国 と 東 南 アジアとの 占 めたが この 貿 易 は 割 大 合 きく が2007 発 展 している 1995 年 に20.1%まで 近 年 日 本 年 落 と 日 ち 発 込 本 展 んだ の 途 輸 上 出 国 一 のうち との 方 貿 対 易 対 中 が 米 国 増 の 輸 加 出 に も 無 対 は1995 いだろう 米 国 の 年 輸 の5.0%から15.3%まで 現 出 に 総 額 今 を の 超 円 えた のバスケットレートの 故 に 伸 日 びた 2007 本 政 府 は 水 円 準 年 の を 対 考 日 ドルレートの100 えると 本 対 中 仮 国 とEU15 にドル 円 国 相 割 の 場 れで 輸 が80 出 不 総 安 額 円 すること はすで たとしても 次 に 資 源 日 に 本 乏 輸 しい 出 企 国 業 家 はまだ として 対 応 日 できる 本 の 石 油 とその 他 の 原 材 料 は 完 全 に 輸 入 に 頼 っている を 割 っ 1995 危 面 機 を 年 引 き 原 起 油 こした 価 格 は1バレル=17ドルであったが 円 高 によって 石 油 と 原 材 料 を 輸 今 入 は100ドルを する 企 業 あるいは 突 破 したことで エネルギー 引 き もある もし 円 がドルに 対 して 下 落 すれば 国 内 の 原 材 料 の 価 格 上 昇 圧 消 力 費 を 者 増 にとってプラス ほかに 起 こすリスクが 日 銀 にとって 残 っている 政 治 的 原 日 因 本 も 政 介 府 入 はもちろんそういう を 控 える 要 因 の 一 状 つである 況 を 避 けたい 今 年 3 月 19 し インフレを 裁 違 福 井 俊 彦 が 離 した しかし 与 党 と 野 党 の 間 日 銀 総 裁 後 任 者 に 関 して 意 見 が 日 大 に きく 日 銀 食 総 日 い それゆえに 銀 正 副 総 裁 の 任 日 命 銀 は 総 裁 衆 が 参 空 両 席 院 になっている の 同 意 を 得 なければならない しかし 状 況 である 1998 年 4 月 の 政 改 府 正 が 日 指 銀 名 法 した によると 武 藤 い 敏 の が 分 郎 代 離 ( 行 前 という している この 財 務 次 原 官 則 )と で 田 否 状 波 決 況 耕 された の 治 下 ( で 前 大 苦 蔵 在 しい 省 日 事 立 銀 務 場 総 次 に 裁 官 置 不 かれている 現 在 日 で その 本 国 際 白 職 合 川 務 作 方 は 銀 明 副 行 氏 総 が 裁 日 である )は 銀 を 白 率 財 川 いて 政 方 と 為 明 金 替 氏 融 介 落 上 入 の 可 をすることはできそうも 述 能 の 性 原 が 因 残 をまとめると っている つまり ドルは 無 日 い 本 も 現 時 点 一 で 時 為 反 替 発 介 があっても 入 するはずが 反 転 無 することはないと 思 われ ドル 見 円 ている はまだ 下 * りません 当 社 の 投 提 資 供 などのご したすべての 利 用 資 に 料 際 は して お 信 頼 できると 客 様 ご 判 自 身 明 の した 判 情 断 報 でお に 基 願 づいて いいたします 作 成 されていますが その 正 確 性 安 全 性 を 保 証 するものではあ

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押 2011 年 12 月 26 日 米 国 新 規 失 業 保 険 申 請 件 数 は36.4 万 件 に 減 少 08 年 4 月 以 来 の 低 水 準 となった 11 月 の 中 古 住 宅 販 売 件 数 は 前 月 比 で4% 増 を 示 し 10か 月 ぶりの 高 水 準 となった 米 議 会 が 給 与 減 税 の2ヶ 月 延 長 で 合 意 に 達 し オバマ 大 統 領 の 支 持

More information

Microsoft Word - レポートフォーマット1

Microsoft Word - レポートフォーマット1 NYマーケットレポート(2015 年 3 月 13 日 ) NY 市 場 では 序 盤 に 発 表 された 米 生 産 者 物 価 指 数 が 予 想 外 の 悪 化 となり 4ヵ 月 連 続 のマイナスとなったことや ミシガン 大 学 消 費 者 信 頼 感 指 数 が 昨 年 11 月 以 来 4ヵ 月 ぶりの 低 水 準 となったことを 受 けて 米 経 済 に 対 する 楽 観 的 な 見

More information

Microsoft Word - 07i31j_01.doc

Microsoft Word - 07i31j_01.doc 先 進 主 要 7カ 国 (G7)の 格 付 け 見 直 し 07-I-31 2007 年 8 月 13 日 株 式 会 社 日 本 格 付 研 究 所 (JCR)は G7の 外 貨 建 ておよび 自 国 通 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 の 格 付 け 及 び 見 通 しを 見 直 し 据 え 置 きとしましたのでお 知 らせします 対 象 国 外 貨 建 て 長 期 優 先 債 務 自 国

More information

ています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ):

ています :( : 57.7% 欧 州 ( 英 国 ): 8.2% アジア( を 除 く): 12.7% : 21.4%) :( : 69.1% 欧 州 ( 英 国 ): 14.0% アジア( を 除 く): 11.0% : 5.9%) 中 国 ( ):( : 59.1% 欧 州 ( 英 国 ): 平 成 28 年 6 月 15 日 各 位 マネックス 証 券 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 勝 屋 敏 彦 TradeStation Securities, Inc. John Bartleman, President Monex Boom Securities (H.K.) Limited Nick Tang, COO 第 21 回 MONEX グローバル 個 人 投 資 家 サーベイ

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC> インドの 経 済 成 長 と 市 場 動 向 ~ 大 国 への 道 を 歩 む 静 かなる 聖 流 ~ 平 成 21 年 9 月 18 日 株 式 会 社 SBI 証 券 投 資 調 査 部 (ガンジス 川 ) 1.アジア アジアの 成 長 大 国 ( 概 略 ) 国 名 インド インド(India India) 首 都 ニューデリー ニューデリー(New Delhi)

More information

<4D F736F F D D8282C692CA89DD93968BC782CC C D2E646F6378>

<4D F736F F D D8282C692CA89DD93968BC782CC C D2E646F6378> http://www.jbic.go.jp/ja/report/reference/index.html 2010 年 12 月 7 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 国 際 協 力 銀 行 ロンドン 駐 在 員 事 務 所 ランド 高 と 通 貨 当 局 のジレンマ( 南 アフリカ) ~ 金 融 市 場 の 動 向 ~ 南 アフリカ 国 内 では ズマ 政 権 発 足 直 後 から

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル)

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル) GFTFOREX.CO.JP 2012 年 11 月 9 日 GFT 東 京 支 店 FX/CFD モーニング レポート 水 谷 文 雄 (GFT スポンサード コメンテータ) 市 況 概 況 : リスク 回 避 志 向 進 行 の 相 場 リスク 回 避 志 向 がほぼすべて 通 貨 金 融 商 品 で 進 行 する 市 場 環 境 となっています 欧 州 情 勢 では BOE(イングランド 銀

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日 国 際 通 貨 基 金 コミュニケー ション 局 ( 参 考 仮 訳 ) プレスリリース No. 14/374 即 時 解 禁 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 米 国 ワシントン DC 2014 年 7 月 31 日 IMF 理 事 会 対 日 4 条 協 議 を 完 了 2014 年 7 月 23 日 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 理 事 会 は 対 日 4 条 協 議 を 完 了 した

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

< 来週の投資環境 > 12月5日 ~ 12月9日

< 来週の投資環境 > 12月5日 ~ 12月9日 14-31 東 京 都 中 央 区 京 橋 3 丁 目 8 番 1 号 URL:http:// www.skam.co.jp フリーダイヤル 12-781812 ( 土 日 休 日 を 除 く9:~17:) 携 帯 PHSからは 3-5524-8181 < 来 週 の 投 資 環 境 > 7 月 2 日 ~ 7 月 6 日 来 週 の 金 融 市 場 見 通 し 消 費 税 増 税 も 財 政 懸

More information

Microsoft Word - エコノミスト便り 渡邊 160622.docx

Microsoft Word - エコノミスト便り 渡邊 160622.docx エコノミスト 便 り 6 年 6 三 井 住 友 アセットマネジメント シニアエコノミスト 渡 邊 誠 本 経 済 消 費 低 迷 の 背 景 を 探 る 浮 かび 上 がる 5 つの 要 因 雇 所 得 環 境 が 堅 調 な 割 に 個 消 費 が 冴 えないのは 何 故 か 個 消 費 低 迷 の 背 景 を 探 った 様 々な 経 済 統 計 を 分 析 していくと 可 処 分 所 得 の

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630353132208C6F8DCF2095C48D912083678389839383768E8182AA8BA49861937D82CC91E5939D97CC8CF395E28E7796BC8A6C93BE82D62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630353132208C6F8DCF2095C48D912083678389839383768E8182AA8BA49861937D82CC91E5939D97CC8CF395E28E7796BC8A6C93BE82D62E646F6378> グローバル マクロ トピックス 2016/ 5/12 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 トランプ 氏 が 共 和 党 の 大 統 領 候 補 指 名 獲 得 へ ドナルド トランプ 氏 が11 月 の 米 大 統 領 選 挙 における 共 和 党 の 候 補 指 名 獲 得 をほぼ 確 実 に 現 時 点 で 判 明 しているトランプ 氏 の 経 済 政 策 は1 大 規 模

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

月 16 日 英 労 働 党 の 下 院 議 員 で 残 留 派 として 活 動 していたジョー コックス 氏 が 極 右 思 想 に 影 響 されたとみられる 人 物 に 殺 害 される 事 件 が 発 生 した 同 事 件 が EU 離 脱 をめぐる 議 論 に 与 える 影 響 は 判 断 が

月 16 日 英 労 働 党 の 下 院 議 員 で 残 留 派 として 活 動 していたジョー コックス 氏 が 極 右 思 想 に 影 響 されたとみられる 人 物 に 殺 害 される 事 件 が 発 生 した 同 事 件 が EU 離 脱 をめぐる 議 論 に 与 える 影 響 は 判 断 が 2016 年 6 月 22 日 BTMU Economic Brief, London 経 済 調 査 室 ロンドン 駐 在 情 報 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd Economic Research Office (London) Shin Takayama 髙 山 真 (shin.takayama@uk.mufg.jp) 英 国 の EU 離 脱 問

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097D58E9E838C837C815B83675F89A28F42838A815B83675F3230313630375F8DC58F4994C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097D58E9E838C837C815B83675F89A28F42838A815B83675F3230313630375F8DC58F4994C52E646F6378> ( 愛 称 ラ グレイス) < 毎 月 決 算 型 / 年 2 回 決 算 型 > 平 成 28 年 7 月 7 日 一 部 の 英 国 不 動 産 投 資 信 託 の 解 約 受 付 停 止 と アムンディ 欧 州 セレクティブ リート ファンド に 及 ぼす 影 響 について アムンディ ジャパン 株 式 会 社 6 月 23 日 ( 現 地 時 間 )に 実 施 された 英 国 の EU( 欧

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

Microsoft Word - 201210613.docx

Microsoft Word - 201210613.docx 年 月 期 GDP 速 報 (1 次 速 報 )の 概 要 ~ 後 退 局 面 の 早 期 脱 却 の 可 否 を 占 う 世 界 経 済 底 打 ちのタイミング~ 調 査 情 報 担 当 室 竹 田 智 哉 1. 後 退 局 面 入 りしたと 見 られる 我 が 国 経 済 年 月 期 のGDP 成 長 率 (1 次 速 報 値 年 11 月 12 日 公 表 )は 名 実 ともに 0.9%( 年

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

スライド 1

スライド 1 カーディフ 損 保 2014 年 度 決 算 のご 報 告 2015 年 5 月 29 日 カーディフ 損 害 保 険 会 社 カーディフ 損 害 保 険 会 社 ( 正 式 名 称 :カーディフ アシュアランス リスク ディヴェール 日 本 における 代 表 者 :ピエー ル オリビエ ブラサール 所 在 地 : 東 京 都 渋 谷 区 )の2014 年 度 (2014 年 4 月 1 日 ~2015

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル)

GFT東京支店(コメンタリーレポート タイトル) GFTFOREX.CO.JP 2013 年 2 月 20 日 GFT 東 京 支 店 FX/CFD モーニング レポート 水 谷 文 雄 (GFT スポンサード コメンテータ) 市 況 概 況 : ユーロ 底 堅 い 動 きに ポンド 昨 年 7 月 以 来 の 安 値 ユーロが 底 堅 い 動 きになっています ユーロ 圏 各 国 そしてユーロ 圏 全 体 の GDP( 国 内 総 生 産 )が

More information

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 6 月 30 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 7 月 15 日 明 治 安 田 外 国 債 券 ファンド< 愛 称 >ハリアー 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷

NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷 2011.4 NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷 の 長 期 化 や 急 速 な 高 齢 化 等 を 背 景 として 日 本 の 財 政

More information

<4D F736F F D B8C9A82C4955C8EA690A782A982E B90E68D7382AB82F08CA982E92E646F63>

<4D F736F F D B8C9A82C4955C8EA690A782A982E B90E68D7382AB82F08CA982E92E646F63> 2007 年 12 月 24 日 周 知 の 通 り 石 油 は 現 代 文 明 に 欠 かせない 最 も 重 要 なエネルギー 物 質 である 石 油 は 世 界 経 済 の 血 液 と 言 われるほど 重 要 な 資 源 だから 各 国 の 争 奪 の 的 でもある 石 油 資 源 が 限 られたところに 集 中 していることから 世 界 貿 易 総 額 の 10%のシェアを 占 める 重 要

More information

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響

欧州に学ぶマイナス金利の経済への影響 経 済 分 析 レポート 年 月 日 全 頁 欧 州 に 学 ぶ 金 利 の 経 済 への 影 響 日 銀 による 金 利 導 入 の 影 響 をどう 捉 えるか? エコノミック インテリジェンス チーム エコノミスト 岡 本 佳 佑 [ 要 約 ] 月 9 日 日 本 銀 行 が 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 した 世 界 を 見 渡 せば 金 利 を 導

More information

ロシア 株 価 と 原 油 価 格 は 見 事 な 相 関 性 を 示 しており このことが 冒 頭 で 紹 介 したジョー ジソロスのロシアの 制 裁 方 法 に 繋 がります 原 油 放 出 を 行 い 原 油 価 格 を 引 き 下 げよ 原 油 価 格 の 引 き 下 げをすることができれば

ロシア 株 価 と 原 油 価 格 は 見 事 な 相 関 性 を 示 しており このことが 冒 頭 で 紹 介 したジョー ジソロスのロシアの 制 裁 方 法 に 繋 がります 原 油 放 出 を 行 い 原 油 価 格 を 引 き 下 げよ 原 油 価 格 の 引 き 下 げをすることができれば ソロスは ロシアの 制 裁 方 法 で 最 も 効 果 的 なのが 原 油 放 出 だと 語 っています Speaking at a panel in Berlin on 20 March, Soros said that the United States had the power to pressure Putin most effectively by selling oil reserves

More information

北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 解 明 に 向 かっている 筆 者 は これを 取 り 上 げる 理 由 として 産 業 集 積 自 体 そ してそれとの 多 国 籍 企 業 との 関 わりについては これまでも 研 究 が 蓄 積 されてき たが この 議 論 を 一 国 民 経

北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 解 明 に 向 かっている 筆 者 は これを 取 り 上 げる 理 由 として 産 業 集 積 自 体 そ してそれとの 多 国 籍 企 業 との 関 わりについては これまでも 研 究 が 蓄 積 されてき たが この 議 論 を 一 国 民 経 書 評 所 康 弘 著 北 米 地 域 統 合 と 途 上 国 経 済 NAFTA 多 国 籍 企 業 地 域 経 済 西 田 書 店 2009 年 東 京 外 国 語 大 学 田 島 陽 一 1. 本 書 の 分 析 視 点 本 書 は メキシコを 輸 入 代 替 工 業 化 戦 略 から 新 自 由 主 義 的 開 発 戦 略 に 転 換 を 遂 げた 途 上 国 開 発 モデルの 先 駆 的

More information

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日 1 / 7 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 し 2016 年 7 月 5 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 しについて お 知 らせいたします 2016 年 5 月 31 日 から6 月 30 日 までの 期 間 基 準 価 額 は9.1%の 下 落 となりました

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査 MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ 2015 年 1 月 調 査 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 相 場 環 境 等 に 対 する 意 識 調 査 のため 2015 年 1 月 16 日 ~1 月 19 日 にマネ ックス 証 券 に 口 座 をお 持 ちのお 客 様 向 けにアンケートを 実 施 しました ご 回 答 くださった 皆 様 には ご 協 力 に 感 謝 いたします 誠 にありがとうございました

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378>

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378> ファンドの 運 用 状 況 [ 基 本 情 報 ] [ 分 配 金 の 推 移 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)] 基 準 価 額 11,138 円 2013 年 11 月 ( 第 1 期 ) - 2015 年 11 月 ( 第 3 期 ) 設 定 来 分 配 金 累 計 ( 税 引 前 ) 0 円 設 定 来 累 計 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 ) 11,138

More information

43_1

43_1 新 興 国 景 気 減 速 の 影 響 はどこまで 拡 がるか ~グローバル 経 済 金 融 レビュー 2015 年 秋 ~ < 要 旨 > 9 月 の 米 国 雇 用 者 数 の 伸 びが 鈍 化 したことで 米 国 景 気 が 堅 調 な 回 復 を 続 けて 世 界 経 済 を 支 える というシナリオの 不 確 実 性 が 意 識 されるようになってきた 米 国 雇 用 増 減 の 業 種

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135944E30318C8E3893FA81758EE58ACF81458B718ACF817688F38DFC97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135944E30318C8E3893FA81758EE58ACF81458B718ACF817688F38DFC97702E646F63> 円 安 はどこまで 進 むのか 2012 年 12 月 の 安 倍 政 権 発 足 以 降 進 行 する 円 安 が 輸 入 価 格 を 上 昇 させている 当 初 円 安 は 輸 出 拡 大 による 景 気 回 復 が 期 待 されたが 現 状 では 輸 出 量 は 緩 やかな 拡 大 にとどまっている その 理 由 と して 輸 出 企 業 が 円 高 期 に 生 産 拠 点 を 海 外 に 移

More information

Microsoft Word - energize letter_201208

Microsoft Word - energize letter_201208 ENERGIZE LETTER 2012 年 8 月 号 今 月 のトピック 税 務 労 務 会 計 平 成 23 年 度 の 消 費 税 の 税 制 改 正 益 税 メリットの 減 少 採 用 時 の 履 歴 書 に 偽 りが 入 社 後 に 判 明 した 場 合 の 企 業 対 応 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 その4 税 務 : 平 成 23 年 度 の 消 費 税

More information

Microsoft Word - 2016-03 Buy-to-let(JP).doc

Microsoft Word - 2016-03 Buy-to-let(JP).doc 海 外 駐 在 情 報 BTMU Focus, London Akiko Darvell 44-20-7577-1591 akiko.darvell@uk.mufg.jp March, 24, 2016 英 国 における 賃 貸 用 住 宅 融 資 の 増 加 とリスク < 要 旨 > 英 国 では 賃 貸 用 物 件 購 入 を 目 的 とした 住 宅 ローン 貸 付 (Buy-to-Let Mortgage

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

現 在 は 金 利 が1%と 低 いので 貯 金 だけでは 元 本 がなかなか 増 えませんが それでも 使 わずに 貯 め 続 けることで 大 きなお 金 を 残 すことができます (3) 資 産 造 りの 為 の 投 資 の 法 則 を 持 つ 必 要 がある 貯 まったお 金 を 増 やす 為

現 在 は 金 利 が1%と 低 いので 貯 金 だけでは 元 本 がなかなか 増 えませんが それでも 使 わずに 貯 め 続 けることで 大 きなお 金 を 残 すことができます (3) 資 産 造 りの 為 の 投 資 の 法 則 を 持 つ 必 要 がある 貯 まったお 金 を 増 やす 為 4. 資 産 造 りの 知 恵 と 法 則 (1) 資 産 の 格 差 は 何 故 広 がるのでしょうか? 人 間 の 社 会 では 80%の 所 得 と 資 産 が20%の 人 に 偏 って 集 まり 残 りの 20%を80%の 人 で 分 け 合 う と 言 う 傾 向 があります これを 80 対 20の 法 則 (パ ールの 法 則 )と 言 います 何 故 所 得 が 偏 った 人 に 集

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

特 別 勘 定 の 名 称 : 日 本 株 式 A/ 日 本 株 式 A 終 身 ダイワ 日 本 株 オープンVA 基 準 日 : 214 年 1 月 31 日 回 次 コード : 227 基 準 価 純 資 産 の 推 移 基 準 価 純 資 産 総 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 17,387

More information

2016 年 2 月 29 日 発 行 第 609 号 CONTENTS 高 齢 化 大 国 中 国 < 福 喜 多 俊 夫 >... 2 中 国 経 済 最 新 統 計... 7 1

2016 年 2 月 29 日 発 行 第 609 号 CONTENTS 高 齢 化 大 国 中 国 < 福 喜 多 俊 夫 >... 2 中 国 経 済 最 新 統 計... 7 1 Title 京 大 東 アジアセンターニュースレター 第 609 号 Author(s) Citation 京 大 東 アジアセンターニュースレター (2016), 609 Issue Date 2016-02-29 URL http://hdl.handle.net/2433/208993 Right Type Others Textversion publisher Kyoto University

More information

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」 2016 年 9 月 21 日 日 本 銀 行 金 融 緩 和 強 化 のための 新 しい 枠 組 み: 長 短 金 利 操 作 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 1. 日 本 銀 行 は 本 日 政 策 委 員 会 金 融 政 策 決 定 会 合 において 量 的 質 的 金 融 緩 和 および マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 のもとでの 経 済 物 価 動 向 と

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63> 2016.4 No.277 当 面 の 見 通 し 日 本 経 済 米 国 経 済 短 期 金 利 債 券 市 場 ( 長 期 金 利 ) 株 式 市 場 為 替 市 場 国 内 経 済 は 企 業 の 生 産 活 動 や 設 備 投 資 には 一 部 で 弱 含 みの 動 きがみられており 個 人 消 費 全 般 についても 足 踏 みの 動 きがみられるなか 当 面 は 景 気 下 振 れリスクを

More information

Microsoft Word - 投資情報ウィークリー 20160627.doc

Microsoft Word - 投資情報ウィークリー 20160627.doc 2016 年 6 月 27 日 号 調 査 情 報 部 今 週 の 見 通 し 先 週 末 24 日 の 東 京 市 場 は EU 残 留 支 持 派 優 勢 とみられていた 英 国 の 国 民 投 票 で 離 脱 支 持 派 が 勝 利 した ことを 受 けて 売 り 一 色 となった 日 経 平 均 は 年 初 来 安 値 を 更 新 し 2014 年 10 月 21 日 以 来 約 1 年 8

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

アメリカ大統領選挙 ― 変わるもの・変わらないもの ―

アメリカ大統領選挙 ― 変わるもの・変わらないもの ― アメリカ 大 統 領 選 挙 変 わるもの 変 わらないもの 電 力 グループ 主 任 研 究 員 杉 野 綾 子 11 月 6 日 に 投 票 が 行 われた 米 国 大 統 領 議 会 選 挙 は 7 日 には 大 勢 が 判 明 し オバマ 大 統 領 が 2017 年 1 月 までの 続 投 を 確 実 にした 今 回 の 選 挙 は 2010 年 中 間 選 挙 で 民 主

More information

賛助会セミナー

賛助会セミナー 金 正 日 総 書 記 死 去 これからの 北 朝 鮮 とその 対 外 関 係 をどう 見 るか ERINA 調 査 研 究 部 長 主 任 研 究 員 三 村 光 弘 金 正 日 総 書 記 死 去 のインパクト ある 意 味 既 定 事 項 織 り 込 み 済 み 2008 年 8 月 にすでに 健 康 異 常 が 報 道 2010 年 5 月 8 月 2011 年 5 月 に 中 国 訪 問

More information

海外調査報告  -預金者への補償のあり方と偽造予防策について-  (2005年3月18日)

海外調査報告  -預金者への補償のあり方と偽造予防策について-  (2005年3月18日) 海 外 調 査 報 告 ー 預 金 者 への 補 償 のあり 方 と 偽 造 予 防 策 に ついてー (2005 年 3 月 18 日 ) 金 融 庁 総 務 企 画 局 政 策 課 金 融 研 究 研 修 センター 研 究 官 杉 浦 宣 彦 1 はじめに 期 間 : 2005 年 2 月 21 日 より16 日 間 調 査 国 : アメリカ イギリス フランス ドイツ 香 港 オーストラリア

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響 子 育 て 世 帯 に 対 する 手 当 等 と 扶 養 控 除 縮 減 の 影 響 ~ 最 近 の 制 度 改 変 に 伴 う 所 得 別 の 影 響 試 算 ~ 調 査 情 報 担 当 室 鈴 木 克 洋 1.はじめに 子 育 て 世 帯 に 対 する 支 援 ( 子 育 て 支 援 )の 充 実 が 政 策 課 題 の 一 つとなってい る この 子 育 て 支 援 は 次 代 の 社 会 を

More information

見 通 し 株 式 債 券 為 替 [ 4 月 の 金 融 市 場 ] 4 月 の 日 経 平 均 株 価 は 前 月 比 -0.55%と 小 幅 安 となりました 月 末 の 日 銀 政 策 決 定 会 合 にて 新 たな 緩 和 策 が 検 討 さ れているとの 報 道 があったことから 日 経

見 通 し 株 式 債 券 為 替 [ 4 月 の 金 融 市 場 ] 4 月 の 日 経 平 均 株 価 は 前 月 比 -0.55%と 小 幅 安 となりました 月 末 の 日 銀 政 策 決 定 会 合 にて 新 たな 緩 和 策 が 検 討 さ れているとの 報 道 があったことから 日 経 Monthly Market Review 2016 年 5 月 KOSEI SECURITIES 4 月 マーケット 概 況 資 産 クラス 指 数 2 月 3 月 4 月 当 月 リターン 年 初 来 リターン 国 内 株 式 日 経 平 均 株 価 16,026.76 16,758.67 16,666.05-0.55% -12.44% マザーズ 指 数 838.67 1,020.80 1,131.56

More information

東京三菱 中国情報月報 12月号

東京三菱 中国情報月報 12月号 DECEMBER 17TH 2008 北 京 レポート:2008 年 中 央 経 済 工 作 会 議 開 催 ~2009 年 の 経 済 運 営 政 策 の 基 調 は 保 増 長 ~ 2009 年 の 経 済 運 営 方 針 を 決 定 する 中 央 経 済 工 作 会 議 が 2008 年 12 月 8 日 から 10 日 にかけて 北 京 で 開 かれた 世 界 経 済 の 減 速 が 顕 著

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 24 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 23 年 7 月 29 日 上 場 会 社 名 アストマックス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 8734 URL http://www.astmax.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 本 多 弘 明 問 合 せ 先 責 任

More information

0 平 成 21 年 (2009 年 )4 月 9 日 NO.2009-6 無 利 子 国 債 について 考 える ~ 賛 否 両 論 あるなか 財 源 活 用 を 明 示 し 国 民 的 議 論 を わが 国 経 済 は 戦 後 最 悪 の 景 気 後 退 局 面 にあり 機 動 的 な 財 政 出 動 によって 景 気 の 更 なる 落 ち 込 みを 食 い 止 めることが 求 められている こうしたなか

More information

      Uchida Report  42

      Uchida Report  42 Uchida Report 42 原 油 1 バレル 100 ドルの 時 代 - 金 融 不 信 ドル 離 れ 政 情 不 安 Ⅰ. 金 融 帝 国 米 国 から 資 金 流 出 - 原 油 価 格 高 騰 の 引 き 金 1. 米 国 金 融 の 混 迷 経 済 減 速 信 用 収 縮 米 国 経 済 は 2007 年 第 3 四 半 期 の GDP は 前 年 比 年 率 3.9% 成 長 の

More information

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済 インド 経 済 と 降 雨 量 の 潜 在 的 な 関 係 性 LGM Investments 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 2015 年 8 月 吉 日 ITだけではない 農 業 大 国 インド インドはIT 産 業 が 活 発 であり 優 れた 技 術 者 を 多 く 抱 える 国 ですが 実 は 農 業 も 国 を 支 える 重 要 な 産 業 となっています

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

運 用 経 過 の 説 明 1 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 18, 2,4 16, 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 2,1 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 14, 1,8 分 配 金

運 用 経 過 の 説 明 1 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 18, 2,4 16, 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 2,1 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 14, 1,8 分 配 金 楽 天 日 本 株 トリプル ベアⅢ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) 交 付 運 用 報 告 書 第 1 期 ( 決 算 日 216 年 6 月 15 日 ) ( 作 成 対 象 期 間 215 年 1 月 7 日 ~216 年 6 月 15 日 ) 第 1 期 末 (216 年 6 月 15 日 ) 基 準 価 額 1,328 円 純 資 産 総

More information

第 3 節 新 たな 国 際 分 業 と 日 本 経 済 第 3-3 - 20 図 日 米 欧 の 収 益 性 と 総 資 本 回 転 率 米 欧 に 比 日 本 収 益 率 (1)( 総 資 産 益 率 ) (2)( 資 本 益 率 ) 第 (3) 上 益 率 (4) 総 資 本 回 転 率 3

第 3 節 新 たな 国 際 分 業 と 日 本 経 済 第 3-3 - 20 図 日 米 欧 の 収 益 性 と 総 資 本 回 転 率 米 欧 に 比 日 本 収 益 率 (1)( 総 資 産 益 率 ) (2)( 資 本 益 率 ) 第 (3) 上 益 率 (4) 総 資 本 回 転 率 3 第 3 章 3 日 本 経 済 の 競 争 力 一 国 経 済 の 競 争 力 というのは 曖 昧 な 概 念 であるが ここでは そこに 立 地 する 企 業 が 成 長 できるような 環 境 を 提 供 する 力 であると 考 えてみよう そうした 定 義 の 下 では 競 争 力 のある 国 の 企 業 は 高 い 収 益 を 上 げているはずであり また 海 外 から 多 くの 直 接 投

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 日 本 を 除 く 世 界 主 要 先 進 国 の 公 社 債 に 実 質 的 に 投 資 し 長 期 的 に 安 定 した 収 益 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 します <ファンドの 特 色 > 1.

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 日 本 を 除 く 世 界 主 要 先 進 国 の 公 社 債 に 実 質 的 に 投 資 し 長 期 的 に 安 定 した 収 益 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 します <ファンドの 特 色 > 1. 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015.6.20 海 外 物 価 連 動 国 債 ファンド ( 為 替 ヘッジなし) 愛 称 :PIファンド( 為 替 ヘッジなし) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ 日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネタリー ベースを 倍 増 して2 年 程 度 で 消 費 者 物 価 上 昇 率 2 % という 日

More information

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日 中 国 と 日 本 の 経 済 関 係 房 文 慧 はじめに 中 国 が 日 本 にとって 最 大 の 貿 易 相 手 国 となったことに 象 徴 されるように 日 中 の 経 済 関 係 はますます 強 くなっている ここでは まず 日 中 両 国 の 政 府 間 関 係 について 外 交 関 係 日 本 の 対 中 政 府 開 発 援 助 を 取 り 上 げて 整 理 する 次 に 日 中 の

More information

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書)

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書) プレスリリース 資 料 平 成 25 年 1 月 21 日 国 民 の 老 後 保 障 に 関 する 研 究 ~ 個 人 退 職 勘 定 制 度 及 び 日 本 版 IRA の 可 能 性 を 探 る~ < 要 旨 > 公 益 財 団 法 人 年 金 シニアプラン 総 合 研 究 機 構 (http://www.nensoken.or.jp/) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 が 国 民 の

More information

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関 高 格 付 ニュージーランドドル 債 ファンド 2014-07 ( 早 期 償 還 条 項 付 ) 愛 称 ニュージー トライ 2014-07 単 位 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2014 年 6 月 作 成 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

1 社 会 保 障 財 政 の 現 状 ⑴ 社 会 保 障 の 定 義 と 給 付 規 模 社 会 保 障 財 政 の 実 態 を 把 握 する 上 で 社 会 保 障 の 定 義 を 明 確 にしておく 必 要 がある そこで まず 社 会 保 障 の 定 義 を 確 認 しておこう 一 般 に

1 社 会 保 障 財 政 の 現 状 ⑴ 社 会 保 障 の 定 義 と 給 付 規 模 社 会 保 障 財 政 の 実 態 を 把 握 する 上 で 社 会 保 障 の 定 義 を 明 確 にしておく 必 要 がある そこで まず 社 会 保 障 の 定 義 を 確 認 しておこう 一 般 に 第 192 回 産 業 セミナー 社 会 保 障 の 公 的 負 担 現 状 と 課 題 前 川 聡 子 財 政 社 会 保 障 制 度 研 究 班 研 究 員 経 済 学 部 教 授 はじめに 野 田 政 権 発 足 後 社 会 保 障 財 源 の 確 保 を 目 的 とした 消 費 税 増 税 を 実 現 する 方 向 で 議 論 が 着 々 と 進 められている 既 に 消 費 税 ( 国 税

More information

中国都市交通の現状と課題

中国都市交通の現状と課題 中 国 都 市 交 通 の 現 状 と 課 題 ( 財 ) 自 治 体 国 際 化 協 会 CLAIR REPORT NUMBER 8 ( July 5, 2005 ) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 ( 北 京 事 務 所 ) 目 次 はじめに 概 要 ⅰ 第 章 中 国 都 市 交 通 発 展 の 歴 史 第 節 初 期 の 交 通 輸 送 の 全 体 状 況 第 2 節 新 中

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information