3・2級試験短期合格の秘訣

Size: px
Start display at page:

Download "3・2級試験短期合格の秘訣"

Transcription

1 FP3 2 級 学 科 実 技 同 時 合 格 の 秘 訣 1FP 試 験 概 要 試 験 日 程 ( 予 定 ) 平 成 28 年 1 月 24 日 ( 日 ) 合 格 発 表 :3 月 3 日 ( 木 ) 〇 平 成 28 年 5 月 22 日 ( 日 ) 合 格 発 表 :6 月 29 日 ( 水 ) 試 験 の 実 施 日 程 等 は 試 験 実 施 団 体 のホームページまたは 受 検 願 書 等 でご 確 認 ください 試 験 時 間 :3 級 ( 学 科 10:00~12:00 実 技 13:30~14:30) 2 級 ( 学 科 10:00~12:00 実 技 13:30~15:00) 3 級 と2 級 の 試 験 は 同 日 実 施 のため 両 試 験 を 同 日 に 受 験 することは 出 来 ません 本 試 験 当 日 の 夕 方 には 試 験 実 施 団 体 の HP に 解 答 が 公 表 されます 自 己 採 点 での 判 断 にはなります が 実 質 的 に 受 験 当 日 に 合 否 が 判 定 できます 合 格 基 準 学 科 実 技 ともに 60%の 正 答 で 合 格 の 絶 対 基 準 となります 合 格 率 <3 級 試 験 > 日 本 FP 協 会 実 施 分 H25 年 9 月 H26 年 1 月 H26 年 5 月 H26 年 9 月 H27 年 1 月 H27 年 5 月 学 科 82.30% 78.12% 76.96% 85.33% 81.30% 76.89% 実 技 90.10% 86.59% 93.81% 81.50% 89.44% 90.59% 同 時 合 格 80.86% 76.07% 78.53% 77.93% 79.64% 77.20% <3 級 試 験 > 金 融 財 政 事 情 研 究 会 H25 年 9 月 H26 年 1 月 H26 年 5 月 H26 年 9 月 H27 年 1 月 H27 年 5 月 学 科 70.25% 63.38% 57.52% 77.33% 69.21% 55.82% 実 技 58.56% 69.71% 56.36% 68.54% 69.74% 65.43% ( 同 時 合 格 率 は 非 発 表 ) <2 級 試 験 > 日 本 FP 協 会 実 施 分 H25 年 9 月 H26 年 1 月 H26 年 5 月 H26 年 9 月 H27 年 1 月 H27 年 5 月 学 科 40.95% 31.46% 43.40% 41.85% 33.96% 40.20% 実 技 48.51% 59.94% 62.28% 53.33% 62.44% 63.70% 同 時 合 格 37.48% 32.59% 41.82% 38.71% 34.84% 40.13% ポイント FP 技 能 検 定 は 競 争 試 験 ではありません つまり ライバルのいない 試 験 ですので 合 格 率 を 気 にして もさほど 意 味 がありません 問 題 の 相 対 的 な 難 易 度 の 把 握 にとどめ 自 分 自 身 が 60 点 以 上 取 ることに 集 中 しましょう! - 1 -

2 2 最 近 の 試 験 傾 向 と 合 格 の 秘 訣 (1)3 級 試 験 1 合 格 率 と 合 格 者 への 評 価 合 格 率 が 高 いため 一 般 的 に 合 格 者 に 対 しての 評 価 は 高 くありません FPの 知 識 を 持 ってい る FPの 知 識 を 活 かせる という 評 価 のためには 少 なくとも2 級 AFP 合 格 が 必 須 といえ ます 2 高 合 格 率 の 要 因 高 合 格 率 の 要 因 は 試 験 問 題 の 形 式 が 二 択 と 三 択 だけで 合 格 基 準 が 60%であることに あります 結 果 として 分 からなくても 確 率 的 に 正 答 してしまうことも 多 いため 必 ずしも 合 格 = 知 識 あり とはいえません(これが 合 格 者 への 評 価 が 高 くならない 要 因 でしょう) しかし 出 題 範 囲 は 広 く 問 題 そのものは 良 問 も 多 いので 合 格 = 知 識 あり の 状 態 まで 正 確 に 理 解 するには しっかりとした 学 習 が 必 要 です 合 格 の 秘 訣 FP6 分 野 全 体 から 幅 広 く 基 本 的 な 内 容 が 出 題 されます 2 択 と3 択 の 問 題 で 60%で 合 格 です から 全 論 点 を 正 確 に 理 解 する 必 要 はありません 重 要 論 点 を 理 解 できるようにしっかり 学 習 し そ のほかの 細 かい 論 点 は2 級 に 進 んでからという 割 り 切 りも 必 要 です 特 に 学 科 試 験 では 2 級 レベルや1 級 レベルの 問 題 が 出 題 されることもありますが このような 過 去 問 題 には 過 剰 に 不 安 にならず 学 習 範 囲 を 広 げないことが 大 切 です 実 技 試 験 では FP 協 会 の 実 技 試 験 ( 資 産 設 計 提 案 業 務 )は 出 題 傾 向 が 安 定 しているため 対 策 も 非 常 にしやすくなっています そのため やや 学 科 試 験 に 比 重 を 置 いた 学 習 を 心 掛 けると 同 時 合 格 しやすいといえます 学 科 試 験 単 語 専 門 用 語 重 要 な 数 字 を 正 確 に 覚 えることが 学 習 の 中 心 となります 2 択 と 3 択 の 問 題 は 2 択 のほうが 難 しいので ひっかけ 問 題 にひっかからない 注 意 力 が 必 要 です 実 技 試 験 (FP 協 会 ) 実 技 試 験 攻 略 のポイントは 次 のとおりです 1 ライフプランニングと 資 金 計 画 を 重 点 的 に 学 習! 全 体 の 約 4 割 がこの 分 野 から 出 題 されます 2 定 番 問 題 を 反 復 演 習! 係 数 キャッシュフロー 表 バランスシート 生 命 保 険 証 券 の 読 み 取 り など 毎 回 出 題 される 問 題 を 確 実 に 得 点 するため 最 優 先 で 仕 上 げます アドバイス 最 近 は 自 分 の 生 活 に 役 立 てることを 目 的 に 学 習 される 方 が 非 常 に 多 くなっています 自 己 啓 発 目 的 で 受 験 される 方 であれば なおさら 高 得 点 で 合 格 しなければ 役 に 立 つ 場 面 は 多 くないといえます 3 級 試 験 では 最 低 でも80% 以 上 の 得 点 を 目 指 して 学 習 すると 実 生 活 で 役 立 つことが 多 くなるでし ょう - 2 -

3 (2)2 級 試 験 1 合 格 率 と 合 格 者 への 評 価 学 科 実 技 の 平 均 同 時 合 格 率 は 約 30% 程 度 と 比 較 的 低 い 試 験 であるため 合 格 者 に 対 して の 社 会 的 評 価 も 高 くなります また 2 級 試 験 では 生 命 保 険 証 書 の 読 み 取 り 問 題 や 不 動 産 広 告 の 見 方 など 実 生 活 でもすぐに 使 える 知 識 が 問 われるため 自 分 自 身 のファイナンシャル プランに 活 かすためにも 2 級 AFP レベルの 学 習 がより 効 果 的 といえます 2 学 科 試 験 と 実 技 試 験 の 難 易 度 と 合 格 率 実 技 試 験 の 合 格 率 は おおむね 学 科 試 験 よりも 高 く 難 易 度 は 実 技 試 験 の 方 が 低 い( 合 格 し 易 い) 傾 向 にあります 実 技 試 験 では 事 例 に 即 した 出 題 資 料 の 読 み 取 り 問 題 計 算 問 題 などの 定 番 問 題 が 多 いため 事 前 演 習 をどれだけ 行 ったか が 合 格 に 直 結 します 受 験 者 の 中 には 知 識 の 習 得 に 学 習 の 中 心 をおき 実 技 試 験 の 演 習 対 策 をきちんと 行 わない 人 もいますが 実 技 試 験 の 合 格 力 を 高 めるためには 実 技 試 験 対 策 に 適 したテキストや 問 題 集 を 使 用 し 効 率 的 な 学 習 演 習 を 行 うことがたいへん 重 要 です 合 格 の 秘 訣 学 科 試 験 の 難 易 度 は 一 時 期 に 比 べて 易 しくなっています ただし 実 技 試 験 に 比 べて 詳 細 な 知 識 が 問 われますので 各 論 点 の 正 確 な 理 解 が 必 要 です 実 技 試 験 (FP 協 会 )は 3 級 試 験 に 比 べて 計 算 問 題 が 非 常 に 多 くなります ただし 計 算 問 題 の 難 易 度 は 高 くなく 定 番 問 題 が 繰 り 返 し 出 題 されていま すので とにかく 過 去 問 題 の 演 習 を 繰 り 返 すことで 得 点 が 徐 々に 上 がってきます 実 技 試 験 は 比 較 的 短 期 間 で 合 格 レベルまで 仕 上 がりますので 3 級 試 験 と 同 様 に やや 学 科 試 験 に 比 重 を 置 いた 学 習 を 心 掛 けると 同 時 合 格 しやすいといえます 学 科 試 験 実 技 試 験 (FP 協 会 ) 学 科 試 験 攻 略 のポイントは 次 のとおりです 1 得 点 源 (10 点 中 8 点 以 上 取 れる)になる 分 野 を 複 数 分 野 作 る! 苦 手 な 分 野 は 必 ずでてきますが 課 目 ごとの 足 きり 点 はありませんので 得 意 な 分 野 でカバーできます 2タックスプランニングのうち 所 得 税 はしっかり 理 解! 所 得 税 はほかの 分 野 でも 出 題 されるため 各 分 野 の 得 点 を 伸 ばせます 実 技 試 験 攻 略 のポイントは 次 のとおりです 1 ライフプランニングと 資 金 計 画 を 重 点 的 に 学 習! 全 体 の 約 4 割 がこの 分 野 から 出 題 されます 2 計 算 問 題 を 中 心 に 定 番 問 題 を 反 復 演 習! 毎 回 出 題 される 問 題 が 多 数 あるので 事 前 に 傾 向 を 把 握 して 最 優 先 で 仕 上 げます この 定 番 問 題 を 確 実 に 正 解 できるか 否 かで 合 否 が 大 きく 分 かれます 3 90 分 でミスなく 全 問 解 答 する 力 をつける! 一 般 的 に 時 間 が 足 りなくなる 傾 向 にあります 事 前 の 問 題 練 習 は 必 ず 時 間 をは かって 行 うことが 重 要 です アドバイス 合 格 基 準 は3 級 同 様 に60% 以 上 の 正 答 です 合 格 率 は35% 前 後 ですが 言 い 換 えると 受 験 生 の6 5% 程 度 の 方 は 60 点 もとれていないということがわかります 問 題 そのものが 難 しいことの 表 れで もあります また FP 試 験 は 合 格 基 準 点 が 他 の 試 験 に 比 べて 低 いため 独 学 合 格 者 でありがちな 理 解 できていないけど 正 解 できるいわゆる 丸 暗 記 だと 生 活 で 役 立 てることは 難 しいとTACではかんがえ ており 2 級 試 験 においても 講 師 から 正 確 に 学 びか 高 得 点 で 合 格 することが 重 要 です - 3 -

4 33 級 試 験 と2 級 試 験 の 出 題 例 テーマ: 金 融 市 場 3 級 ( 学 科 ) 式 一 般 に 市 場 金 利 は, 景 気 がよくなるにつれて 低 下 し, 景 気 が 後 退 するにつれて 上 昇 する 2 級 ( 学 科 ) 四 肢 択 一 式 景 気 とマーケットの 変 動 等 についての 一 般 的 な 関 係 を 説 明 した 次 の 記 述 のうち 最 も 不 適 切 なものは どれか 1. 景 気 拡 大 期 に 設 備 投 資 意 欲 の 高 まりを 背 景 とした 企 業 の 資 金 需 要 が 拡 大 すると 金 利 水 準 は 上 昇 傾 向 となる 2. 景 気 後 退 期 に 金 融 政 策 が 金 融 引 締 めから 緩 和 に 転 換 すると 貸 出 金 利 は 低 下 傾 向 に 転 じる 3. 景 気 が 底 を 打 ち 企 業 業 績 の 回 復 期 待 が 高 まると 株 価 は 上 昇 局 面 へ 向 かう 4. 景 気 後 退 期 に 企 業 の 経 済 活 動 が 停 滞 し 個 人 の 収 入 が 増 加 せず 消 費 需 要 が 減 退 すると 物 価 が 上 昇 する 出 題 形 式 が 変 わり 一 見 難 しくなったように 見 えるが 3 級 レベルの 知 識 で 十 分 解 答 できる 典 型 例 答 :3 級 2 級 4 テーマ: 医 療 保 険 2 級 (FP 協 会 実 技 試 験 ) 文 雄 さんは 会 社 の 定 期 健 康 診 断 で 胃 腸 の 異 常 を 指 摘 され 再 検 査 の 結 果 近 々 入 院 して 治 療 を 受 け る 予 定 である 文 雄 さんは 医 療 費 が 高 額 になった 場 合 の 一 部 負 担 金 について FPの 梅 田 さんに 相 談 をした 梅 田 さんが 説 明 した 下 表 の 空 欄 (ア)~(ウ)に 入 る 適 切 な 数 値 を 語 群 の 中 から 選 び その 番 号 のみを 解 答 欄 に 記 入 しなさい なお 文 雄 さんは 全 国 健 康 保 険 協 会 管 掌 健 康 保 険 ( 協 会 けんぽ)の 被 保 険 者 である <70 歳 未 満 の 方 /1ヵ 月 当 たりの 医 療 費 の 自 己 負 担 限 度 額 ( 一 部 負 担 金 )> 標 準 報 酬 月 額 ( ア 円 ) ~( イ 円 ) 医 療 費 の 自 己 負 担 限 度 額 ( ウ ) 円 +( 総 医 療 費 -267,000 円 ) 1% < 語 群 > 1. 12, , , , , , , , ,000 答 : (ア)7 (イ)9 (ウ)5 3 級 2 級 でともに 学 習 する 高 額 療 養 費 の 論 点 上 記 は2 級 の 出 題 例 だが 3 級 でも 学 習 内 容 は 同 レベルである 生 活 に 密 接 した 知 識 の 典 型 例 で 生 命 保 険 の 加 入 やライフプランにも 大 きく 影 響 す る そのほかにも 年 金 や 介 護 雇 用 保 険 など ライフプランと 資 金 計 画 の 科 目 では 生 活 に 役 立 つ 知 識 が 満 載 で 学 習 のメリットを 感 じやすい 科 目 といえる - 4 -

5 テーマ: 生 命 保 険 証 券 の 読 み 取 り 2 級 (FP 協 会 実 技 試 験 ) 大 嶋 さんが 加 入 している 下 記 の 生 命 保 険 に 関 する 次 の 記 述 の 空 欄 (ア)~(ウ)にあてはまる 数 値 を 解 答 欄 に 記 入 しなさい なお 大 嶋 さんはこれまでに 下 記 の 保 険 から 保 険 金 および 給 付 金 を 一 度 も 受 け 取 っていないものとする [ 終 身 医 療 保 険 ] 保 険 契 約 者 : 大 嶋 千 枝 子 様 被 保 険 者 : 大 嶋 千 枝 子 様 契 約 年 齢 30 歳 保 険 契 約 者 との 続 柄 : 本 人 受 取 人 給 付 金 受 取 人 : 被 保 険 者 様 死 亡 保 険 金 受 取 人 : 大 嶋 隆 志 様 保 険 契 約 者 との 続 柄 : 夫 契 約 年 月 日 平 成 18 年 3 月 1 日 保 険 期 間 : 終 身 保 険 料 払 込 期 間 60 歳 払 込 満 了 保 険 料 :2,960 円 保 険 料 払 込 方 法 : 月 払 い ご 契 約 内 容 入 院 給 付 金 : 入 院 日 額 5,000 円 手 術 給 付 金 :10 万 円 ( 手 術 1 回 につき) 死 亡 高 度 障 害 保 険 金 :50 万 円 2 日 以 上 の 継 続 入 院 で1 日 目 からの 給 付 となります 入 院 給 付 金 支 払 い 限 度 は 1 入 院 60 日 通 算 して1,095 日 です 1. 千 枝 子 さんが 現 時 点 (34 歳 )で 切 迫 流 産 により7 日 間 入 院 した 場 合 入 院 給 付 金 として( ア ) 円 を 受 け 取 ることができる 2. 千 枝 子 さんが 現 時 点 (34 歳 )で ガン( 悪 性 新 生 物 )により 手 術 を1 回 し 20 日 間 入 院 した 場 合 手 術 給 付 金 と 入 院 給 付 金 の 合 計 ( イ ) 円 を 受 け 取 ることができる 3. 千 枝 子 さんが 現 時 点 (34 歳 )で 交 通 事 故 により 死 亡 ( 即 死 )した 場 合 隆 志 さんは 死 亡 保 険 金 として( ウ ) 円 を 受 け 取 ることができる 答 :(ア)35,000( 円 ) (イ)200,000( 円 ) (ウ)500,000( 円 ) 3 級 2 級 ともに 出 題 される 生 命 保 険 証 券 の 読 み 取 り に 関 する 出 題 例 上 記 は2 級 の 出 題 例 だ が 3 級 でも 出 題 されている 必 要 な 知 識 レベルはさほどかわりないので 3 級 の 学 習 段 階 で 理 解 でき ていると2 級 の 実 技 試 験 においてはスムーズに 解 ける 論 点 FP 試 験 は 技 能 士 として 実 践 で 役 立 てられるかを 試 しており 上 記 のような 実 践 問 題 が 出 題 さ れている - 5 -

6 <2 級 になると 実 生 活 に 応 用 できる 知 識 問 題 が 満 載 > 2 級 : 学 科 (タックス) 平 成 27 年 分 の 所 得 税 における 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 以 下 住 宅 ローン 控 除 という に 関 する 次 の 記 述 のうち 最 も 不 適 切 はなものはどれか なお 家 屋 は 平 成 27 年 4 月 に 取 得 して 自 己 の 居 住 の 用 に 供 しているものとする 1. 住 宅 ローン 控 除 の 適 用 を 受 けようとする 者 のその 年 分 の 合 計 所 得 金 額 は 3,000 万 円 以 下 でなければならない 2. 住 宅 ローン 控 除 の 対 象 となる 住 宅 借 入 金 等 の 契 約 における 償 還 期 間 は 15 年 でなければなら ない 3. 住 宅 ローン 控 除 の 対 象 となる 家 屋 の 床 面 積 は50m2 以 上 で その2 分 の1 以 上 が 専 ら 自 己 の 居 住 用 に 供 されるものでなければならない 4. 住 宅 ローン 控 除 の 控 除 額 の 計 算 上 住 宅 借 入 金 等 の 年 末 残 高 に 乗 ずる 率 は1.0%である 2 級 : 学 科 ( 金 融 ) 株 式 投 資 等 を 行 う 場 合 のNISA( 少 額 投 資 非 課 税 制 度 )に 関 する 次 の 記 述 のうち 最 も 適 切 なも のはどれか なお 本 問 においては NISAにより 投 資 収 益 が 非 課 税 となる 口 座 をNISA 口 座 と いう 1. NISA 口 座 は 複 数 の 金 融 機 関 に 同 時 に 開 設 することができる 2. NISA 口 座 に 受 け 入 れることができる 上 場 株 式 等 は 1 人 あたり 年 間 100 万 円 までである 3. NISA 口 座 には 所 定 の 手 続 きにより すでに 特 定 口 座 や 一 般 口 座 で 保 有 している 上 場 株 式 を 移 管 することができる 4. NISA 口 座 で 保 有 する 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 については 所 定 の 手 続 きにより 特 定 口 座 や 一 般 口 座 で 保 有 する 上 場 株 式 等 の 配 当 金 等 や 譲 渡 益 と 通 算 することができる 2 級 : 学 科 (ライフ) 国 民 年 金 の 第 1 号 被 保 険 者 である 夫 が 死 亡 した 場 合 において その 夫 に 生 計 維 持 されていた 妻 及 び 子 に 対 する 国 民 年 金 からの 遺 族 給 付 に 関 する 次 の 記 述 のうち 最 も 不 適 切 なものはどれか なお 死 亡 した 夫 に 国 民 年 金 の 保 険 料 免 除 期 間 および 未 納 期 間 はないものとする 1. 夫 の 死 亡 当 時 妻 と 生 計 を 同 じくしている 子 は 18 歳 に 到 達 する 年 度 の 末 日 (3 月 31 日 ) までの 間 にあり かつ 現 に 婚 姻 していない 場 合 には 妻 に 遺 族 基 礎 年 金 が 支 給 される 2. 寡 婦 年 金 は 受 給 要 件 を 満 たしたに 妻 に 妻 が40 歳 に 達 した 日 の 属 する 月 の 翌 月 から65 歳 に 達 する 日 の 属 する 月 までの 間 支 給 される 3. 寡 婦 年 金 と 死 亡 一 時 金 のいずれかの 受 給 要 件 も 満 たしている 妻 は いずれか 一 方 の 支 給 を 選 択 する 4. 寡 婦 年 金 の 受 給 権 者 が 老 齢 基 礎 年 金 の 繰 上 げ 支 給 の 請 求 をした 場 合 寡 婦 年 金 の 受 給 権 は 消 滅 する 2 級 の 学 科 試 験 では 時 事 問 題 も 多 く マイホーム 購 入 時 の 確 定 申 告 や 株 式 投 資 年 金 を 組 み 込 んだ ライフプランと 生 命 保 険 加 入 など 実 生 活 の 多 くの 場 面 で 学 習 成 果 を 実 感 できることでしょう - 6 -

期 の1 株 当 たりの 利 益 をマイナスすることによって 求 めることができる 下 期 (2014 年 10 月 ~2015 年 3 月 )の1 株 当 たりの 利 益 52 円 (98.5 円 -46.5 円 =52 円 ) よって 下 期 の 利 益 が 多 い 問 5 3 ユーロ 定 期

期 の1 株 当 たりの 利 益 をマイナスすることによって 求 めることができる 下 期 (2014 年 10 月 ~2015 年 3 月 )の1 株 当 たりの 利 益 52 円 (98.5 円 -46.5 円 =52 円 ) よって 下 期 の 利 益 が 多 い 問 5 3 ユーロ 定 期 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 16-17 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2016 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 資 産 設 計 提 案 業 務 ( 日 本 FP 協 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) (ア) 適 切 弁 護 士 資 格 を 有

More information

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業 ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 ファイナンシャル プランニング3 級 学 科 試 験 A ライフプランニングと 資 金 計 画 1. ファイナンシャル プランニングと 倫 理 2. ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規 3. ライフプランニングの 考 え 方 手 法 ファイナンシャル プランニングと 倫 理 に 関 し 次 に 掲 げる 事 項 について 詳 細 な 知

More information

Microsoft Word - 2級1月難易度B(修正)

Microsoft Word - 2級1月難易度B(修正) 難 易 度 B 平 成 24 年 1 月 実 施 過 去 問 ( 学 科 ) 1.ライフプランニングと 資 金 計 画 問 題 6 国 民 年 金 の 第 1 号 被 保 険 者 が 死 亡 した 場 合 の 国 民 年 金 からの 遺 族 給 付 に 関 する 次 の 記 述 のうち 最 も 不 適 切 なものはどれか なお 遺 族 には 国 民 年 金 法 の 障 害 等 級 に 該 当 する

More information

は 住 宅 ローンを 組 む 場 合 購 入 物 件 の80%が 融 資 限 度 であることが 多 いためである また これ 以 外 にも 購 入 ( 取 得 ) 時 の 諸 経 費 がかかるため できれば30% 程 度 を 自 己 資 金 で 準 備 できるのが 理 想 である 2 住 宅 ローン

は 住 宅 ローンを 組 む 場 合 購 入 物 件 の80%が 融 資 限 度 であることが 多 いためである また これ 以 外 にも 購 入 ( 取 得 ) 時 の 諸 経 費 がかかるため できれば30% 程 度 を 自 己 資 金 で 準 備 できるのが 理 想 である 2 住 宅 ローン FP3 級 試 験 のポイント 1. FP と 倫 理 1 コンプライアンスとは ( 法 令 等 の) 遵 守 を 意 味 する 言 葉 であり 特 に FP には 社 会 的 に 重 要 な 専 門 的 職 業 としてコンプライアンスを 意 識 した 行 動 が 不 可 欠 である 2 FP は 常 に 顧 客 へのプランニングの 提 案 など プロとしての

More information

本 書 の 特 徴 本 書 はFP 技 能 士 2 級 AFP 実 技 ( 資 産 設 計 提 案 業 務 ) 試 験 合 格 を 支 援 します FP2 級 技 能 士 2 級 AFP 実 技 ( 資 産 ) 試 験 の 特 徴 は 1 実 技 というものの 出 題 形 式 はテーマが 与 えられ

本 書 の 特 徴 本 書 はFP 技 能 士 2 級 AFP 実 技 ( 資 産 設 計 提 案 業 務 ) 試 験 合 格 を 支 援 します FP2 級 技 能 士 2 級 AFP 実 技 ( 資 産 ) 試 験 の 特 徴 は 1 実 技 というものの 出 題 形 式 はテーマが 与 えられ ファイナンシャル プランニング 技 能 士 2 級 AFP 実 技 ( 資 産 ) 予 想 問 題 ( 日 本 FP 協 会 試 験 ) 2016 年 9 月 11 日 試 験 対 応 (2016 年 4 月 1 日 法 令 準 拠 ) 本 書 の 特 徴 本 書 は 2016 年 9 月 の 試 験 に 確 実 に 短 時 間 で 合 格 するための 電 子 書 籍 です 実 技 試 験 合 格

More information

問 題 1 ファイナンシャル プランナーの 顧 客 に 対 する 行 為 に 関 する 次 の 記 述 のうち 職 業 倫 理 や 関 連 法 規 に 照 らし 最 も 不 適 切 なものはどれか 1. 投 資 信 託 の 購 入 について 相 談 を 受 けたファイナンシャル プランナーのAさんは

問 題 1 ファイナンシャル プランナーの 顧 客 に 対 する 行 為 に 関 する 次 の 記 述 のうち 職 業 倫 理 や 関 連 法 規 に 照 らし 最 も 不 適 切 なものはどれか 1. 投 資 信 託 の 購 入 について 相 談 を 受 けたファイナンシャル プランナーのAさんは 学 科 学 科 試 験 解 答 に 当 たっての 注 意 事 項 試 験 問 題 については 特 に 指 示 のない 限 り 平 成 27 年 10 月 1 日 現 在 施 行 の 法 令 等 に 基 づいて 解 答 してください なお 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 等 に 対 する 各 種 特 例 については 考 慮 しないものとします 次 の 各 問 について 答 えを1つ 選 び その

More information

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374>

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374> 第 1 節 FPとライフプランニング 1 FPとは (1) ライフプランと 資 金 ニーズ ライフプランとは 自 分 の 夢 や 生 き 甲 斐 を 基 にした 人 生 設 計 のことをいう 就 職 結 婚 子 供 の 誕 生 住 宅 取 得 子 供 の 進 学 子 供 の 独 立 夫 婦 の 老 後 生 活 というように 人 生 はさまざまな 出 来 事 (ライフイベント)の 繰 り 返 しである

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

平 成 27 年 度 第 2 回 問 2 CFP 認 定 者 にとって ライフプランニングに 関 する 最 新 の 情 報 などに 関 心 をもち 情 報 収 集 して おくことは 大 切 です 以 下 の 設 問 A Bについて それぞれの 答 えを1~4の 中 から1つ 選 んでくださ い (

平 成 27 年 度 第 2 回 問 2 CFP 認 定 者 にとって ライフプランニングに 関 する 最 新 の 情 報 などに 関 心 をもち 情 報 収 集 して おくことは 大 切 です 以 下 の 設 問 A Bについて それぞれの 答 えを1~4の 中 から1つ 選 んでくださ い ( 平 成 27 年 度 第 2 回 問 1 CFP 認 定 者 にとって 業 務 を 行 ううえで 留 意 しなければならないのが 倫 理 観 や 関 連 業 法 の 順 守 で す 以 下 の 設 問 A Bについて それぞれの 答 えを1~4の 中 から1つ 選 んでください ( 問 題 1) ( 設 問 A) 日 本 FP 協 会 が 定 める CFP 認 定 者 の 行 動 規 範 に 関 する

More information

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切 平 成 28 年 5 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 資 産 設 計 提 案 業 務 > 解 答 と 解 説 < 正 解 > 第 1 問 問 20 2 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) 第 7 問 問 2 3 問 21 155( 万 円 ) 第 2 問 問 22 1,082( 万 円 ) 問 3 2 問 23 1 問 4 (ア)2 (イ)4 (ウ)8 第 8 問 問

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

児童扶養手当(大阪府)

児童扶養手当(大阪府) 児 童 扶 養 手 当 児 童 扶 養 手 当 は 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない18 歳 到 達 後 最 初 の 年 度 末 までの 児 童 ( 児 童 に 政 令 で 定 める 程 度 の 障 がいがある 場 合 は 20 歳 未 満 の 児 童 ) を 監 護 しているひとり 親 家 庭 の 母 又 は 父 等 に 支 給 されます 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない

More information

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個 所 得 税 ( 国 税 )のあらまし 税 額 の 計 算 方 法 市 県 民 税 所 得 割 の 計 算 方 法 とほぼ 同 じです 総 合 課 税 ( 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 ) 税 率 - 税 額 控 除 額 ( 課 税 される 所 得 金 額 ) 分 離 課 税 退 職 所 得 山 林 所 得 土 地 建 物 株 式 等 の 譲 渡 所 得 などは 他 の 所 得 と 分 離

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

P786 1. 適 用 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 1 回 講 義 資 料 法 人 経 営 強 制 適 用 個 人 経 営 ( 強 制 適 用 業 種 ) 5 人 以 上 強 制 適 用 5 人 未 満 任 意 適 用 ( 任 意 適 用 業 種 ) 5 人 以 上 任 意 適 用

P786 1. 適 用 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 1 回 講 義 資 料 法 人 経 営 強 制 適 用 個 人 経 営 ( 強 制 適 用 業 種 ) 5 人 以 上 強 制 適 用 5 人 未 満 任 意 適 用 ( 任 意 適 用 業 種 ) 5 人 以 上 任 意 適 用 2015 年 度 厚 生 年 金 保 険 法 ココだけは 絶 対 に 外 せない!! 会 社 員 などお 仕 事 をされていて 勉 強 時 間 が 限 られる 方 はこちらから 優 先 して 勉 強 すると 良 い でしょう 過 去 問 によく 出 題 されている 箇 所 優 先 で 選 びました 優 先 すべき 箇 所 は 太 文 字 表 示 しております 第 1 回 講 義 厚 生 年 金 保

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー 2016 年 3 月 目 標 相 続 アドバイザー3 級 合 格 の 秘 訣 Ⅰ. 相 続 手 続 き 全 体 像 と 流 れ 1. タイムスケジュールの 概 要 (1) 被 相 続 人 の 死 亡 関 係 者 の 方 への 連 絡 し お 通 夜 や 葬 儀 の 準 備 をする (2) お 通 夜 葬 儀 等 死 亡 届 けの 提 出 ( 手 続 要 ) 死 亡 届 けは 7 日 以 内 に 医

More information

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用 国 民 年 金 国 民 年 金 は 全 ての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 必 要 な 給 付 を 行 い 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています 従 来 は 被 用 者 年 金 制 度 に 加 入 していない 自 営 業 者 等 を 対 象 としていましたが 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する

More information

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切 平 成 27 年 9 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 資 産 設 計 提 案 業 務 > 解 答 と 解 説 < 正 解 > 第 1 問 問 20 2 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) 問 21 (ア) (イ) (ウ) (エ) 問 2 4 第 7 問 第 2 問 問 22 194( 万 円 ) 問 3 2 問 23 395( 万 円 ) 問 4 1.632(%) 問

More information

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には Q10 小 規 模 企 業 共 済 ( 退 職 金 型 + 年 金 型 )について 教 えて 下 さい ( 平 成 21 年 度 改 正 版 ) ポイント! 2008.12 湊 税 理 士 事 務 所 作 成 退 職 金 準 備 型 1 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 機 構 ( 略 称 中 小 機 構 ))が 運 営 する 制 度 です 2 掛 金 は 全 額 を 課 税 対 象

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

目 次 1 ライフプランニングと 資 金 管 理... 3 1.1 1 ファイナンシャル プランニングと 倫 理... 3 1.2 1 ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規... 4 1.3 5 ライフプランニングの 考 え 方 手 法... 5 1.4 4 社 会 保 険... 15

目 次 1 ライフプランニングと 資 金 管 理... 3 1.1 1 ファイナンシャル プランニングと 倫 理... 3 1.2 1 ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規... 4 1.3 5 ライフプランニングの 考 え 方 手 法... 5 1.4 4 社 会 保 険... 15 2 級 FP 技 能 検 定 過 去 問 題 & 解 説 集 著 者 杉 山 明 目 次 1 ライフプランニングと 資 金 管 理... 3 1.1 1 ファイナンシャル プランニングと 倫 理... 3 1.2 1 ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規... 4 1.3 5 ライフプランニングの 考 え 方 手 法... 5 1.4 4 社 会 保 険... 15 1.5 3 公 的

More information

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の 入 社 時 の 社 会 保 険 料 計 算 ( 給 与 計 算 )と 保 険 料 納 付 多 くの 企 業 では 社 員 が 入 社 し 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 介 護 保 険 )の 資 格 を 取 得 した 翌 月 の 給 与 支 払 い 時 に 社 会 保 険 料 を 徴 収 します たとえば 4 月 分 の 社 会 保 険 料 は 5 月 に 支 払 われる

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

Ⅱ 1. 厚 生 年 金 保 険 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 が 適 用 されている 事 業 所 をいう すなわち 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 第 1 項 第 1 号 に 掲 げられている 事 業 の 事 業 所 であって 常 時 5 人 以 上 の 従 業 員 を 使 用 する 事 業 所 又 は 船 舶 及 び 国

More information

(2) 退 職 後 に 加 入 する 年 金 制 度 と 加 入 手 続 き 退 職 後 はそれぞれの 事 由 により いずれかの 年 金 制 度 に 加 入 することとなります 事 由 退 職 後 配 偶 者 の 被 扶 養 者 になる ( 配 偶 者 が 厚 生 年 金 又 は 共 済 年 金

(2) 退 職 後 に 加 入 する 年 金 制 度 と 加 入 手 続 き 退 職 後 はそれぞれの 事 由 により いずれかの 年 金 制 度 に 加 入 することとなります 事 由 退 職 後 配 偶 者 の 被 扶 養 者 になる ( 配 偶 者 が 厚 生 年 金 又 は 共 済 年 金 第 1 共 済 年 金 について 1 公 的 年 金 制 度 (1) 公 的 年 金 制 度 の 概 要 わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 昭 和 61 年 4 月 以 降 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 全 国 民 は 国 民 年 金 ( 基 礎 年 金 ) の 加 入 が 義 務 づけられ 国 民 は 共 通 の 基 礎 年 金 を 受 けられる 制 度 になりました それにより

More information

<5461726F2D95BD90AC3139944E95E291AB8E968D802D338389834383742E6A>

<5461726F2D95BD90AC3139944E95E291AB8E968D802D338389834383742E6A> ライフプラン 関 係 1. 児 童 手 当 の 改 正 ( 平 成 19 年 4 月 実 施 ) 下 記 のように 3 歳 未 満 の 子 は 一 律 10,000 円 に 引 上 げられる 0 歳 ~3 歳 未 満 3 歳 以 上 小 学 校 修 了 前 まで 改 正 後 一 人 につき 10,000 円 第 一 子 第 二 子 は 一 人 につき 5,000 円 第 三 子 以 降 は 一 人

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

Microsoft Word - T2-09-1_紙上Live_独自給付_①_12分_20150525

Microsoft Word - T2-09-1_紙上Live_独自給付_①_12分_20150525 第 1 号 被 保 険 者 の 独 自 給 付 と 脱 退 一 時 金 今 回 の 講 義 では 第 1 号 被 保 険 者 の 独 自 給 付 と 短 期 滞 在 の 外 国 人 に 支 給 される 脱 退 一 時 金 について 学 習 します 付 加 年 金 付 加 年 金 に 関 しては 法 第 43 条 から 法 第 48 条 に 規 定 されています また 付 加 保 険 料 に 関 しては

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹 16 資 金 が 必 要 なとき 共 済 組 合 1 貸 付 けについて (1) 貸 付 申 込 みから 送 金 まで 申 込 締 切 日 毎 月 25 日 ( 休 日 の 場 合 は その 前 日 ) 貸 付 決 定 送 金 申 込 締 切 日 の 翌 月 10 日 頃 に 貸 付 決 定 通 知 書 を 送 付 申 込 締 切 日 の 翌 月 26 日 ( 休 日 の 場 合 はその 前 日 )に

More information

京都市職員共済組合被扶養者認定基準

京都市職員共済組合被扶養者認定基準 京 都 市 職 員 共 済 組 合 被 扶 養 者 認 定 基 準 平 成 22 年 12 月 1 日 最 近 改 正 平 成 26 年 3 月 5 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

公 的 年 金 制 度 の 体 系 3 階 2 階 (カ) 追 加 費 用 削 減 のため 恩 給 期 間 に 係 る 給 付 について 本 人 負 担 の 差 に 着 目 して 27% 引 き 下 げる イ 施 行 日 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 上 記 アの 項 目 に 係

公 的 年 金 制 度 の 体 系 3 階 2 階 (カ) 追 加 費 用 削 減 のため 恩 給 期 間 に 係 る 給 付 について 本 人 負 担 の 差 に 着 目 して 27% 引 き 下 げる イ 施 行 日 国 民 年 金 基 金 ( 任 意 加 入 ) 上 記 アの 項 目 に 係 Ⅴ 長 期 給 付 事 業 1 地 方 公 務 員 の 年 金 制 度 地 方 公 務 員 の 年 金 制 度 は 都 道 府 県 や 市 町 村 の 区 分 や 職 種 の 相 違 によって 適 用 される 制 度 が 異 なっていたものが 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 全 ての 公 務 員 に 通 ずる 統 一 的 な 制

More information

<5461726F31322D944E8BE08D5597AA835B837E91E6825589F1814083418362>

<5461726F31322D944E8BE08D5597AA835B837E91E6825589F1814083418362> 年 金 攻 略 ゼミ 第 6 回 厚 生 年 金 保 険 法 2 第 1 1 節 支 給 対 男 法 附 則 13 条 の4) 特 象 者 別 支 給 の 老 齢 厚 生 年 金 (2) 28 から 36 までの まれた 12 1 支 )であって の 繰 上 げの 特 例 2 昭 和 一 33 般 年 女 4 子 月 2 日 から昭 和 41 年 4 月 していない 1 日 までの もの 間 型 )であって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

(2) 国 民 年 金 の 保 険 料 国 民 年 金 の 第 1 号 被 保 険 者 および 任 意 加 入 者 は, 保 険 料 を 納 めなければなりま せん また,より 高 い 老 齢 給 付 を 望 む 第 1 号 被 保 険 者 任 意 加 入 者 は, 希 望 により 付 加 保 険

(2) 国 民 年 金 の 保 険 料 国 民 年 金 の 第 1 号 被 保 険 者 および 任 意 加 入 者 は, 保 険 料 を 納 めなければなりま せん また,より 高 い 老 齢 給 付 を 望 む 第 1 号 被 保 険 者 任 意 加 入 者 は, 希 望 により 付 加 保 険 1 国 民 年 金 事 業 の 概 要 国 民 年 金 制 度 は, 昭 和 34 年 の 発 足 以 来,50 年 以 上 の 歳 月 を 経 て, 平 成 26 年 3 月 末 には,2,750 万 人 の 被 保 険 者 ( 第 2 号 被 保 険 者 を 除 く)と3,140 万 人 の 受 給 者 を 擁 する 制 度 に 発 展 し, 国 民 の 中 に 広 く 定 着 しています 昭

More information

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1,

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1, ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 宛 名 情 報 1 レコードキー, 2 宛 名 番 号, 3 履 歴 番 号, 4 個 人 法 人 区 分, 5 宛 名 種 別, 6 住 所 コード, 7 市 外 識 別 サイン, 8 市 町 村 コード, 9 住 所 文 字 数, 10 住 所, 11 方 書, 12 個 人 法 人 名, 13 個 人 本 名, 14 個 人

More information

第14章 国民年金

第14章 国民年金 第 15 章 国 民 年 金 国 民 年 金 は すべての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 年 金 を 支 給 し 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています - 145 - 国 民 年 金 のしくみ 1 被 保 険 者 国 民 年 金 に 必 ず 加 入 しなければならない 人 は 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た 3 市 民 税 県 民 税 市 民 税 は 一 般 に 県 民 税 と 合 わせて 住 民 税 ( 市 民 税 県 民 税 )と 呼 ばれ 地 域 社 会 会 費 として 住 民 がそ 能 力 に 応 じて 広 く 負 担 を 分 かち 合 うという 性 格 を 有 する 税 です 市 民 税 には 個 人 が 負 担 する 個 人 市 民 税 と 会 社 などが 負 担 する 法 人 市 民 税

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律 贈 与 と 税 金 相 続 と 法 律 相 続 と 税 金 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 )

目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律 贈 与 と 税 金 相 続 と 法 律 相 続 と 税 金 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 ) 2 級 FP 技 能 検 定 過 去 問 題 & 解 説 集 著 者 杉 山 明 目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律... 3 1.2 2 贈 与 と 税 金... 3 1.3 2 相 続 と 法 律... 8 1.4 4 相 続 と 税 金... 11 1.5 2 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 )... 22 1.6 1 相 続 財

More information

国民年金基金は国民年金の第1号被保険者(自営業の方やフリーで働く方、およびその配偶者の方)の保険料を納めている方で、20歳以上60歳未満の方が加入することができます

国民年金基金は国民年金の第1号被保険者(自営業の方やフリーで働く方、およびその配偶者の方)の保険料を納めている方で、20歳以上60歳未満の方が加入することができます 平 成 27 年 5 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 個 人 資 産 相 談 業 務 > 解 答 と 解 説 第 1 問 問 1 判 定 問 2 記 号 ロ ホ チ 問 3 11.0510 22,733( 万 円 ) 30.0554 4151( 万 円 ) 第 2 問 問 4 問 5 問 6 5.32(%) 第 3 問 問 7 記 号 ロ ホ ト 問 8 720( 万 円

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63> 平 成 年 度 市 民 県 民 申 告 の 手 引 き 日 頃, 本 市 の 務 事 務 にご 協 力 をいただきましてありがとうございます 市 民 県 民 申 告 は,この 手 引 きをご 参 照 のうえ, 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたし ます ( 申 告 期 限 近 くは, 大 変 混 雑 しますのでお 早 めにお 願 いいたします ) この 申 告 は,あなたの

More information

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の 8 入 居 収 入 基 準 市 営 住 宅 の 申 込 みには, 世 帯 全 員 の 課 税 対 象 の 収 入 が, 公 営 住 宅 法 で 定 める 一 定 の 基 準 内 ( ) にあることが 必 要 です (1) 市 営 住 宅 の 収 入 基 準 ( )は, 次 の 表 のとおりです 住 宅 種 別 一 般 世 帯 裁 量 階 層 世 帯 ( ) 公 営 住 宅 158,000 以 下 214,000

More information

年金制度のあらまし

年金制度のあらまし 実 務 修 習 セミナー( 第 9 回 ) 厚 生 年 金 国 民 年 金 関 係 平 成 24 年 9 月 21 日 < 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 の 仕 組 みと 給 付 のあらまし>( 便 覧 P116) 1 給 付 の 種 類 老 齢 障 害 死 亡 2 公 的 年 金 制 度 の 種 類 種 類 対 象 者 国 民 年 金 日 本 国 内 に 居 住 する 20 歳 以 上

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

(Microsoft Word - \217o\221\350\227\\\221z\201i\202g21\201D9\201j)

(Microsoft Word - \217o\221\350\227\\\221z\201i\202g21\201D9\201j) ( 補 助 レジュメ) 2009 年 9 月 試 験 対 策 2 級 FP 技 能 士 AFP 試 験 直 前 対 策 ズバリ 予 想 [ 学 科 編 ] 1コンプライアンス 税 理 士 法 消 費 者 契 約 法 金 融 商 品 販 売 法 金 融 商 品 取 引 法 著 作 権 2 労 災 3 企 業 年 金 制 度 確 定 拠 出 年 金 中 小 企

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 26 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き 平 成 28 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から 本 市 務 行 政 運 営 につきまして 御 理 解 御 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 28 月 日 現 在 市 に 住 がある 方 は 平 成 27 月 日 から 2 月 3 日 まで 間 収 入 を こ 手 引 きを 御 参 照 上 市 県 申 告 書 に 記 入 していただき 申 告 期 限 [3 月

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

2 資 格 取 得 の 申 出 方 法 ( 施 行 令 第 46 条 ) 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 退 職 時 の 所 属 所 長 へ 提 出 し 事 実 証 明 を 受 けて 共 済 組 合 に 提 出 してください 3 被 扶 養 者 の 取 扱 い 退 職 時 に 被 扶 養

2 資 格 取 得 の 申 出 方 法 ( 施 行 令 第 46 条 ) 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 退 職 時 の 所 属 所 長 へ 提 出 し 事 実 証 明 を 受 けて 共 済 組 合 に 提 出 してください 3 被 扶 養 者 の 取 扱 い 退 職 時 に 被 扶 養 Ⅵ 任 意 継 続 組 合 員 1 制 度 の 内 容 ( 法 第 144 条 の2) 退 職 の 日 の 前 日 まで 引 き 続 き1 年 以 上 組 合 員 であった 者 が 退 職 の 日 から 起 算 して 20 日 以 内 に 任 意 継 続 組 合 員 申 出 書 を 共 済 組 合 に 提 出 した 場 合 は 退 職 の 日 の 翌 日 から 起 算 して2 年 間 ( 退 職 時

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

職 員 の 等 に 関 する 条 例 第 24 条 の 承 認 は 正 規 の 勤 務 時 間 の 始 め 又 は 終 わりにおいて 30 分 を 単 位 として 行 う ものとする 2 育 児 を 原 因 とする 特 別 休 暇 を 承 認 されている 職 員 に 対 する の 承 認 については

職 員 の 等 に 関 する 条 例 第 24 条 の 承 認 は 正 規 の 勤 務 時 間 の 始 め 又 は 終 わりにおいて 30 分 を 単 位 として 行 う ものとする 2 育 児 を 原 因 とする 特 別 休 暇 を 承 認 されている 職 員 に 対 する の 承 認 については 2015/3/10 8. 事 例 別 事 務 処 理 へ 職 員 が 満 3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 する 場 合 特 別 な 事 情 がある 場 合 を 除 き1 回 に 限 り 延 長 できる ( 男 性 職 員 の 場 合 は 配 偶 者 の 出 産 後 8 週 間 以 内 に 最 初 の を 取 得 していれば 特 別 な 事 情 がなくても 再 度 取 得 することができる )

More information

Microsoft Word - 基金規約(新).docx

Microsoft Word - 基金規約(新).docx 第 6 章 給 付 第 1 節 通 則 ( 給 付 の 種 類 ) 第 47 条 この 基 金 が 行 う 給 付 は 次 のとおりとする (1) 第 1 種 退 職 年 金 (2) 第 2 種 退 職 年 金 (3) 遺 族 一 時 金 (4) 退 職 一 時 金 ( 裁 定 ) 第 48 条 給 付 を 受 ける 権 利 は その 権 利 を 有 する 者 ( 以 下 受 給 権 者 という )の

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

不 動 産 所 得 の 赤 字 < 土 地 等 の 取 得 の 負 債 利 子 なら 300 万 500 万 不 動 産 所 得 の 赤 字 300 万 のうち 利 子 分 の500 万 は 通 算 できない = 赤 字 分 の300 万 は 全 額 通 算 できないことになる = 損 益 通 算

不 動 産 所 得 の 赤 字 < 土 地 等 の 取 得 の 負 債 利 子 なら 300 万 500 万 不 動 産 所 得 の 赤 字 300 万 のうち 利 子 分 の500 万 は 通 算 できない = 赤 字 分 の300 万 は 全 額 通 算 できないことになる = 損 益 通 算 7. 損 益 通 算 繰 越 控 除 損 益 通 算 の 対 象 となる 損 失 原 則 不 動 産 所 得 事 業 所 得 山 林 所 得 譲 渡 所 得 に 生 じた 損 失 ( 赤 字 ) 一 定 の 順 序 によって 他 の 黒 字 の 所 得 から 控 除 して 相 殺 できる これら4つ 以 外 の 所 得 は 赤 字 でも 控 除 できない 例 外 損 益 通 算 できる 所 得 の

More information

住民税

住民税 住 民 個 人 住 民 は 平 成 23 年 1 月 1 日 現 在 東 神 楽 町 に 住 がある 方 に 課 されます なお 他 市 町 村 に 住 がある 方 でも 生 活 関 係 の 面 で 東 神 楽 町 に 本 拠 地 をおかれている 場 合 は 課 されます ただし 次 の 方 には 課 されません 割 均 等 割 とも 非 課 生 活 保 護 法 の 規 定 による 生 活 扶 助

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2 資 料 主 な 用 語 事 務 事 業 の 解 説 一 般 1 医 療 保 険 制 度 医 療 保 険 は 疾 病 や 負 傷 の 際 の 医 療 費 を 補 償 し 十 分 な 医 療 が 受 けられることを 目 的 とする 保 険 制 度 で 次 のように 分 類 されている 現 在 国 民 の 全 てがいずれかの 制 度 に 加 入 しており こ れがいわゆる 国 民 皆 保 険 といわれている

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

2 年 金 実 務 平 成 平 成 3 4 年 金 実 務 5 年 金 実 務 6 年 金 実 務 7 年 金 実 務 8 年 金 実 務 9 年 金 実 務 10 年 金 実 務 11 年 金 実 務 12 年 金 実 務 13 年 金 実 務 14 年 金 実 務 966,000 15 16 年 金 実 務 55 17 18 年 金 実 務 19 年 金 実 務 20 年 金 実 務 21 年

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

13-19_特集④_第2章_再.indd

13-19_特集④_第2章_再.indd 2 ライフアート コンサルティング 株 式 会 社 代 表 取 締 役 1 級 ファイナンシャル プランニング 技 能 士 仕 事 や 子 育 て 中 心 の 生 活 が 終 了 して 生 活 が 大 きく 変 わる 退 職 後 は 住 宅 に 対 する 考 え 方 も 大 きく 変 わる 時 期 です 通 勤 や 子 どもの 通 学 に 適 した 環 境 から 郊 外 での 暮 らしを 希 望 する

More information

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ 問 1 次 の 設 例 に 基 づき 相 続 の 概 要 に 関 する 以 下 の 設 問 A~Jについて それぞれの 答 えを1~4の 中 か ら1つ 選 んでください < 設 例 > 東 京 都 内 で 飲 食 店 を 営 んでいる 杉 野 和 弘 さん( 以 下 杉 野 さん という)は 将 来 の 相 続 対 策 につ いて 検 討 している 平 成 26 年 6 月 末 の 杉 野 さんの

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 費 用 負 担 の 見 直 しに 係 る 事 務 処 理 の 取 扱 いについて 計 29 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.490

More information

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 14-15 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2014 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 生 保 顧 客 資 産 相 談 業 務 ( 金 融 財 政 事 情 研 究 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 1ハ 2ニ 3ト 国 民 年 金 の 毎 月 の 保

More information

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 手 引 き 日 程 表 盛 岡 市 市 民 税 県 民 税 申 告 相 談 会 場 と 日 程 申 告 期 限 は3 月 15 日 ( 火 )です 地 区 ごと 受 付 日 申 告 会 場 は10ページから12ページをご 覧 ください 本 庁 舎 は2 月 24 日 ( 水 )から 都 南 分 庁 舎 は2 月

More information

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要 株 価 引 き 下 げ 対 策 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1. 株 価 引 き 下 げの 目 的 2. 株 式 の 評 価 の 仕 組 み 3. 取 引 相 場 のない 株 式 についての 評 価 方 法 4. 株 価 引 き 下 げの3つの 方 法 Ⅱ 株 価 引 き 下 げのポイント 1. 配 当 金 の 引 き 下 げによる 株 価 引 き

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 2 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 15 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 36 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 3 号 平 成 20 年 12 月 25 日 20 規 程

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 28 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない 住 宅 ローン 選 びには 銀 行 の 無 料 相 談 を 活 用! マイホーム 購 入 時 に 多 くの 方 が 利 用 する 住 宅 ローン 住 宅 ローンはどうやって 選 べばいいの?と 思 っている 方 も 多 いのではないでしょうか そんな 疑 問 に 最 適 な 専 門 家 専 門 サービスをご 案 内 します 住 宅 ローンは 銀 行 に 聞 いてみないとわからないことがたくさん あなたは

More information

間 は 傷 病 手 当 金 を 受 給 しましたが 職 場 の 理 解 とリハビリの 甲 斐 あって 無 事 職 場 復 帰 がで きました しかし 後 遺 症 が 残 ったまま 障 害 認 定 日 を 迎 えました 年 子 さんには 障 害 年 金 の 受 給 資 格 があるのでしょうか? 年 子

間 は 傷 病 手 当 金 を 受 給 しましたが 職 場 の 理 解 とリハビリの 甲 斐 あって 無 事 職 場 復 帰 がで きました しかし 後 遺 症 が 残 ったまま 障 害 認 定 日 を 迎 えました 年 子 さんには 障 害 年 金 の 受 給 資 格 があるのでしょうか? 年 子 平 野 区 自 立 支 援 協 議 会 研 修 部 会 (016.1.) 障 害 年 金 これだけは 知 っておきたい 基 本 のキ( 中 篇 ) 国 民 年 子 さんの 半 生 永 寿 の 里 かけはし 吉 村 明 夫 前 回 勉 強 した 内 容 を 具 体 例 に 沿 いながら 確 認 して 行 きます 特 に 年 金 の 併 給 は 分 か りにくいので 下 表 を 参 照 しながら 読 んでください

More information

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 各 項 目 に 記 入 してください 給 与 公 的 年 等 の 収 入 があった 人 事 業 や 不 動 産 による 収 入 があった 人 平 成 27 年 中 に 収 入 がなかった 人 申 告 書 表 面 カキ 67 10~21 申 告 書 表 面 アイウ 123 10~21 申 告 書 裏 面 (1)(2)(3) 申 告 書 表 面 16~21 申

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション なぜこの 保 障 なのか?がよくわかる! D-ONE JSC 総 合 保 障 他 のどこにもない!オンリーワンの 保 障! 自 らのビジネス 展 開 をより 強 固 にするために 自 らの 目 で 確 認 して 必 要 な 保 障 を 組 み 合 わせた 制 度 民 間 の 保 険 にはないココだけの レア な 保 障 も 含 まれています!

More information

スライド 1

スライド 1 日 本 年 金 機 構 全 国 年 金 委 員 研 修 公 的 年 金 の 意 義 の 再 確 認 と 人 生 設 計 における 役 割 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 原 佳 奈 子 (はら かなこ) ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 TIMねんきんライフプラン 研 究 室 室 長 社 会 保 険 労 務 士 1 級 FP 技 能 士 (CFP) 日 本 年 金 学 会

More information

013死亡見出し2013

013死亡見出し2013 (10) 死 亡 に 伴 う 事 務 No.1 区 分 作 成 書 類 作 成 者 提 出 先 部 本 学 学 教 教 学 書 類 の 名 称 数 人 校 校 委 事 人 共 済 記 載 例 N o 添 付 書 類 備 考 は 必 ず 添 付 は 該 当 者 のみ 添 付 庶 務 電 算 給 与 共 済 組 合 そ の 他 本 人 死 亡 の 場 合 家 族 からの 死 亡 届 4 1 3 1 校

More information