情報基礎実習2013第8回テキスト

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "情報基礎実習2013第8回テキスト"

Transcription

1 情 報 基 礎 実 習 第 8 回 2014 年 6 月 12 日 ( 木 ) 6 月 13 日 ( 金 ) 担 当 教 員 : 逸 村 裕 高 久 雅 生 TF: 池 田 光 雪 普 段 我 々がアクセスする Web サイトは ほぼ 全 てが 様 々な 言 語 や 技 術 を 併 用 して 運 用 さ れている その 中 でも 最 も 基 礎 的 な 言 語 である Hyper Text Markup Language(HTML) の 仕 組 みを 今 回 は 学 ぶ カリキュラムの 制 約 上 HTML 以 外 の 言 語 は Cascading Style Sheets(CSS)のみ 9 章 で 軽 く 触 れるに 留 める 第 7 回 の 授 業 では HTML を 使 って 簡 単 な Web ページを 作 ったが 今 回 は 画 像 他 のフ ァイルへのハイパーリンクなどを 組 み 込 んだ Web ページを 作 成 する また Word などで も Web ページを 作 成 し 自 身 がメモ 帳 で 作 成 したものとどう 違 うかも 比 較 する さらに HTML の 妥 当 性 の 検 証 も 扱 う 今 回 の 内 容 第 7 回 の 授 業 で 扱 った 内 容 を 理 解 していることを 前 提 としている また テキストには いくつかの 演 習 問 題 を 載 せているが やや 発 展 的 な 演 習 には 発 展 的 な 演 習 には 非 常 に 発 展 的 な 演 習 には を 付 与 した 取 り 組 む 順 序 などの 参 考 にすること また この 分 野 における 専 門 用 語 はゴシック 体 の 太 字 で 表 した Web ページに 画 像 を 埋 め 込 む Web ページにハイパーリンクを 張 る Microsoft Word 2010, Microsoft Excel 2010 から Web ページを 作 る Microsoft Word 2010 を 使 いデザイン 文 字 数 式 画 像 ハイパーリンクの 入 った Web ページを 作 る 正 しい HTML ファイルが 書 けたかを 検 証 する CSS を 使 ってレイアウトなどを 変 える 出 席 確 認 課 題 第 7 回 の 出 席 課 題 で 作 成 した first.html を 次 の 条 件 (1)~(4)を 満 たすように 修 正 し Internet Explorer 9 から Web 経 由 で 閲 覧 印 刷 して 用 紙 の 左 上 に 学 籍 番 号 と 氏 名 を 記 入 して 提 出 せよ なお ファイルの 位 置 は www フォルダ 直 下 のまま 変 更 しないこと (1) 画 像 が 埋 め 込 んであること ただし 出 典 の 表 示 は 第 5 回 レポートに 準 ずるものとする (2) ul 要 素 を 使 った 箇 条 書 きがあること (3) 他 の Web サイトへのハイパーリンクがあること (4) title 要 素 の 内 容 が 情 報 基 礎 実 習 第 8 回 出 席 課 題 であること 1

2 今 回 のレポート 課 題 締 め 切 り 木 曜 クラス:6 月 18 日 ( 水 )15:00 金 曜 クラス:6 月 19 日 ( 木 )15:00 内 容 最 低 限 次 の 条 件 (1)~(6)をすべて 満 たす ファイル 名 を welcome.html とする 1 つの HTML ファイルを 作 成 し のよ うな URL から 閲 覧 できるよう Web に 公 開 せよ(14xxxxx の 部 分 は 各 自 の 学 籍 番 号 下 7 桁 である) また The W3C Markup Validation Service で Passed 判 定 が 出 る さら には Another HTML-lint gateway で 100 点 満 点 となる Web ページは 加 点 対 象 とする Passed 判 定 や 100 点 満 点 となる Web ページを 作 成 した 場 合 は それぞれ 達 成 できた ことがわかるような 記 述 を Web ページ 中 に 入 れよ (1) 内 容 を 情 報 基 礎 実 習 第 8 回 レポート 課 題 とする title 要 素 を 含 む (2) ul 要 素 を 使 った 箇 条 書 きを 含 む (3) 写 真 が img 要 素 で 埋 め 込 まれている( 出 典 の 表 示 は 第 5 回 レポートに 準 ずるもの とする) (4) PowerPoint で 自 身 が 作 成 したイラストが img 要 素 で 埋 め 込 まれている (5) 他 の Web ページへのハイパーリンクを 含 む (6) ブラウザにおいてページの 拡 大 縮 小 さらにはブラウザのウィンドウの 高 さ 幅 を 変 えても 表 示 が 大 きく 崩 れない 提 出 物 次 の(A)~(C)を A4 片 面 モノクロ 印 刷 し この 順 で 左 上 1 箇 所 をステイプラー( 針 無 しは 不 可 )で 左 上 1 箇 所 を 綴 じたもの A) Lab docx を 元 に 次 の(ア)~(ウ) 全 てを 記 した Word 文 書 (ア) Web ページ 作 成 に 当 たって 工 夫 を 凝 らした 点 (イ) Word などで 生 成 した HTML ファイルと 自 分 で HTML タグを 打 ち 込 み 作 成 した HTML ファイルそれぞれの 特 徴 や 長 所 短 所 等 の 比 較 (ウ) 第 8 回 の 授 業 内 容 で 印 象 に 残 った 点 及 び 感 想 またもしあれば 残 りの 授 業 における 要 望 B) welcome.html をメモ 帳 で 開 き 印 刷 したもの ただし 表 示 設 定 は 初 期 設 定 (フォ ントの MS ゴシックの 標 準 12 ポイント)のままとせよ C) welcome.html を Internet Explorer 9 で 開 き 印 刷 したもの 提 出 先 春 日 エリア 7B 棟 2 階 学 務 前 レポートボックス 備 考 レポートの 採 点 は Web ページにおいてどのような 技 術 を 使 っているか および 使 いこなしているかに 重 点 を 置 く レポート 課 題 の 採 点 対 象 は welcome.html の HTML ファイルのみとする たとえ ば CSS を 外 部 参 照 している 場 合 CSS 部 分 は 採 点 の 対 象 としない この 場 合 は 2

3 style 要 素 や style 属 性 で 指 定 するなどの 方 法 を 採 ること レポート 中 のあらゆる 箇 所 において 手 書 きは 不 可 とする 提 出 先 を 間 違 った 場 合 原 則 として 採 点 の 対 象 外 とする 課 題 名 はふさわしいものを 各 自 で 考 案 し 記 述 すること 提 出 後 におけるいかなるレポートの 差 し 替 えも 認 めない レポートを 作 成 した 後 welcome.html はレポートが 返 却 されるまで 一 切 更 新 することを 禁 ずる もしファイルの 最 終 更 新 日 時 が 締 め 切 りを 超 過 していた 場 合 大 幅 な 減 点 をするか もしくは 採 点 の 対 象 外 とする また index.html のような ピリオドより 前 のファイル 名 が index となるファ イルは www フォルダ 以 下 には 置 かないこと 1. HTML の 構 造 Hyper Text Markup Language(HTML)は 文 書 を 構 造 化 するマークアップ 言 語 の 一 種 である 一 般 に 文 書 は 見 出 し 本 文 箇 条 書 き 斜 体 部 分 など 様 々な 単 位 に 分 割 可 能 であるが HTML ではこれらの 単 位 を 要 素 として 扱 う HTML では 要 素 を 表 すため にタグを 用 いている 要 素 は 通 常 開 始 タグと 終 了 タグで 内 容 を 挟 むことにより 表 現 される ただし img 要 素 ( 画 像 の 埋 め 込 み)など 内 容 を 持 たないため 終 了 タグを 必 要 としない 要 素 もある また HTML では p 要 素 のような 終 了 タグを 省 略 可 能 な 要 素 がある 省 略 不 可 能 なタグを 省 略 してもブラウザが 拡 張 解 釈 を 行 うため 大 抵 の 場 合 は 表 示 することは 可 能 だが 省 略 しな いことが 望 ましい(7 章 で 詳 しく 述 べる) 要 素 の 開 始 タグには その 要 素 の 性 質 などを 表 す 属 性 を 記 述 することができる 属 性 に は 他 の Web ページなどへのハイパーリンクの URL(a 要 素 の href 属 性 ) フォントの 色 (font 要 素 の color 属 性 )などを 指 定 するものがある 1 つの 要 素 に 複 数 の 属 性 を 記 述 する ことも 可 能 で その 場 合 は 半 角 スペースで 属 性 間 を 区 切 る 属 性 の 値 は 引 用 符 (" あるいは ) で 囲 む HTML では 値 によっては 引 用 符 を 省 略 可 能 だが 値 の 範 囲 を 明 確 に 定 めるために これも 省 略 しないことが 望 ましい HTML においては 一 部 の 属 性 値 を 除 き 要 素 名 属 性 名 属 性 値 に 大 文 字 小 文 字 の 区 別 をしない したがって どちらを 使 っても 構 わない(たとえば title 要 素 の 開 始 タグは <title> <TITLE>どちらの 表 記 でも 構 わない)が HTML の 後 継 にあたる XHTML では 全 て 小 文 字 で 記 述 しなければならない 制 約 が 加 わっているため HTML でも 小 文 字 を 使 う 事 が 望 ましい 以 下 本 テキストでは 全 て 小 文 字 で 記 述 する 3

4 図 1. フォルダとファイル 配 置 の 例 2. 相 対 パスと 絶 対 パス HTML においてファイルやフォルダの 場 所 を 表 すにはパスを 用 いる パスは 絶 対 パス( 絶 対 URL)と 相 対 パス( 相 対 URL)の 2 種 類 があり 絶 対 パスは 始 まる URL を 書 き Web のどこに 対 象 とするファイルが 位 置 するのかを 指 定 する 方 法 相 対 パスはその 表 記 がある 箇 所 から 対 象 とするファイルが 相 対 的 にどこに 位 置 するのかを 記 述 する 方 法 であ る 筑 波 大 学 春 日 エリアの 住 所 を 表 すことにたとえれば 絶 対 パスは つくば 市 春 日 1-2 という 書 き 方 相 対 パスは つくば 駅 から 北 北 西 に 300m という 書 き 方 に 相 当 する 学 籍 番 号 の 学 生 が www フォルダに 図 1 のような 構 成 でファイルとフォルダ を 配 置 した 場 合 を 考 える このとき first.html から diary フォルダの 0612.html を 参 照 す るには 絶 対 パスでは と 相 対 パ スでは diary/0612.html と 記 述 する 次 に 0612.html から 同 じフォルダにある lunch.png を 参 照 する 場 合 を 考 える このと き 相 対 パスでは./lunch.png あるいは lunch.png と 記 述 する 相 対 パスにおいて 同 じ フォルダは. /(ピリオド 1 つとスラッシュ 1 つ)で 表 すが これは lunch.png のように 省 略 可 能 である 最 後 に diary フォルダにある 0612.html から img フォルダにある icon.png を 参 照 する 場 合 を 考 える このとき 相 対 パスでは../img/icon.png と 記 述 する 相 対 パスにおいて.. /(ピリオド 2 つとスラッシュ 1 つ)はそのファイルやフォルダが 格 納 されているフォル ダ(1 つ 上 のフォルダ)を 意 味 する 絶 対 パスと 相 対 パスは 正 しく 記 述 できてさえすればどちらを 使 ってもよい ただしその 仕 組 み 上 他 の Web サイトにあるファイルは 絶 対 パスでしか 記 述 することができない これらの 記 法 間 で 大 きな 差 が 生 じるのは パスで 記 述 したファイルやフォルダを 移 動 し たときである ファイルやフォルダの 位 置 関 係 を 変 更 した 場 合 絶 対 パスでの 記 述 は 必 ず 書 き 換 えが 必 要 となる しかし 相 対 パスで 記 述 した 場 合 は 書 き 換 えが 必 要 ないことがある 1 例 として 図 1 において diary フォルダ 内 の 0612.html から 同 ファイルの lunch.jpg を 参 照 1 相 対 パスの 場 合 別 途 base 要 素 で 基 準 となる URL を 設 定 することでより 高 度 な 指 定 を することも 可 能 である 4

5 することを 考 える 前 述 の 通 り 絶 対 パスで 記 述 すれば 相 対 パスで 記 述 すれば lunch.jpg となる ここで 0612.html と lunch.jpg を www フォルダ 直 下 に 移 動 したとする この 場 合 絶 対 パスでは のように 表 記 が 変 わる が 相 対 パスは lunch.jpg のままであり 変 更 の 必 要 はない 3. 画 像 を 埋 め 込 む HTML 文 書 中 に 画 像 を 埋 め 込 むには img 要 素 と src 属 性 を 用 いる たとえば 同 じフォル ダにある example.png という 画 像 を 相 対 パスを 使 って 埋 め 込 むには <img src="example.png"> と 記 述 する また img 要 素 は width 属 性 と height 属 性 を 使 って 表 示 する 大 きさを 変 える ことができる それぞれの 属 性 値 はピクセル 数 またはブラウザに 対 する 表 示 率 ( %)を 取 る たとえば example.png が 幅 400px 高 さ 300px の 画 像 の 場 合 縦 横 を 2 倍 にした 幅 800px 高 さ 600px の 画 像 として 表 示 するには <img src="example.png" width= 800 height= 600 > と 記 述 する ただし 属 性 値 として 200%を 指 定 しても それは HTML ファイルを 表 示 し ているブラウザのウィンドウサイズに 対 して 200%のサイズで 表 示 という 意 味 であり この 場 合 800px を 意 味 するわけではないということに 注 意 せよ width 属 性 と height 属 性 の 両 方 を 記 述 した 場 合 元 の 画 像 の 縦 横 比 と 異 なっていてもその 通 りに 表 示 されるが どちら か 一 方 を 省 略 した 場 合 は 縦 横 比 が 維 持 されるようにもう 片 方 が 自 動 で 計 算 される また 両 方 を 省 略 した 場 合 は 画 像 の 元 の 大 きさのまま 表 示 される なお 一 般 に HTML では 属 性 間 の 順 序 は 無 視 される したがって たとえば 上 記 の 例 において width, height, src の 順 で 属 性 を 記 述 したとしても 表 示 は 全 く 同 じとなる img 要 素 を 使 えば 技 術 上 はあらゆる 画 像 を 埋 め 込 むことが 可 能 であるが 画 像 を 技 術 的 に 埋 め 込 めるということと 法 律 的 ( 著 作 権 肖 像 権 等 )に 埋 め 込 みが 許 されるかは 別 問 題 であること 注 意 せよ 情 報 基 礎 実 習 で 作 成 する Web ページにおいては 画 像 を 埋 め 込 む 場 合 は 原 則 として 出 典 を 明 記 すること 演 習 1 画 像 を first.html 中 に 埋 め 込 め 4. ハイパーリンクを 張 る 他 の Web サイトやファイルへのハイパーリンクを 張 るには a 要 素 と href 属 性 を 使 って <a href= 相 対 パスもしくは 絶 対 パス > 見 出 しとなる 内 容 </a> と 記 述 する この 要 素 をブラウザで 見 るとアンダーラインがついて 色 が 変 わり 見 出 しとなる 内 容 5

6 と 表 示 される 2 このとき 見 出 しとなる 内 容 をクリックすれば 絶 対 パスか 相 対 パスで 指 定 した URL が 開 かれる 見 出 しとなる 内 容 は 自 由 に 設 定 可 能 であり この 中 に img 要 素 を 記 述 することで 画 像 をリンクとすることも 可 能 である 見 出 しとなる 内 容 に 何 も 書 かない ことも 可 能 ではあるが その 場 合 クリックできなくなることに 注 意 せよ 演 習 2 first.html から 他 の Web ページへのリンクを 張 れ 5. Word, Excel を 使 って Web ページを 作 る 全 学 計 算 機 システムで Web ページを 公 開 するには 所 定 の 手 続 きをした 後 HTML フ ァイルを www フォルダに 置 くだけでよい ここまでの 演 習 ではメモ 帳 を 使 って 自 分 自 身 で 要 素 を 打 ち 込 み HTML ファイルを 作 成 してきたが これまでの 授 業 で 扱 った Word や Excel でも Web ページを 作 成 することが 可 能 である Word と Excel の 場 合 は [ファイル]タブから[ 名 前 をつけて 保 存 ]を 選 択 し [ファイル の 種 類 (T):]を 単 一 ファイル Web ページ(*.mht;*mhtml) や Web ページ(*.htm; *.html) として 保 存 することで Web ページを 生 成 できる このとき ファイル 名 に 全 角 文 字 が 使 わ れているのであれば 全 て 半 角 文 字 にせよ たとえば 元 のファイル 名 が 情 報 基 礎 実 習 第 7 回.docx であれば jk13_07.html のようなファイル 名 にすることが 望 ましい 演 習 3 (1) Word 文 書 を Web ページとして 保 存 し どのようなファイルやフォルダが 作 られたか を 調 べ まとめよ (2) Excel の 1 シートを Web ページとして 保 存 せよ その 際 ページタイトルが Excel で Web ページ 作 成 となるように 設 定 せよ 6. Word を 使 いデザイン 文 字 数 式 画 像 リンクの 入 った Web ページを 作 る Word を 使 うことで HTML をよく 理 解 していなくとも Web ページを 作 ることができる 第 1 回 授 業 では 扱 わなかった Word の 機 能 を 含 んだ 様 々な 機 能 を 使 って Word 文 書 を 作 り それを Web ページにしてみよ 6.1 デザイン 文 字 (ワードアート)を 描 く( 実 習 の 手 引 き p.190) Word では 文 字 に 対 し 様 々なエフェクトを 付 与 することが 可 能 である 2 CSS で 明 示 的 に 設 定 していない 場 合 はブラウザの 設 定 に 依 存 するが 初 期 状 態 では リ ンク 先 がそのブラウザ 上 で 未 読 であれば 青 色 既 読 であれば 紫 色 になる 6

7 6.2 数 式 を 入 力 する( 実 習 の 手 引 き p ) 数 式 エディタを 使 うことで 複 雑 な 数 式 でも 綺 麗 に 表 示 させることが 可 能 である Ψ + 2m (E 2 V)Ψ = 0 ħ 6.3 図 や 写 真 を 入 れる( 実 習 の 手 引 き p ) 本 テキストのように 図 や 写 真 を 入 れることも 可 能 である また 図 表 番 号 を 自 動 で 振 ることも 可 能 なので Word で 長 い 文 書 を 作 成 するときは 積 極 的 に 活 用 せよ 6.4 ハイパーリンクを 張 る [ 挿 入 ]タブ 内 真 ん 中 やや 左 の リンク から[ハイパーリンク]を 選 択 する 表 示 文 字 列 (T): が 4 章 の a 要 素 でいう 見 出 しとなる 文 字 列 アドレス(E:) が href 属 性 の 属 性 値 にあたる 相 対 パスで 別 のファイルへのリンクを 作 成 するには 目 的 となるファイルをク リックして 選 択 すればよい すると 自 動 的 にアドレスが 設 定 される( 図 2) 他 の Web サイ トへのリンクを 作 成 するには アドレス(E:) に のように 絶 対 パスを 打 ち 込 めばよい また URL を Word に 貼 り 付 けると のようにその URL に 対 し 自 動 的 にハイパーリンクが 付 与 される 図 2. ハイパーリンクの 挿 入 ウィンドウ 演 習 4 デザイン 文 字 数 式 画 像 リンクなどが 入 った Word 文 書 を Web ページとして 保 存 し どのようなフォルダやファイルが 作 られたか Word での 表 示 と Web ページでの 表 示 に 相 違 があるかなどを 調 べ まとめよ 7

8 7. HTML ファイルが 正 しく 書 けたかを 検 証 し 署 名 する HTML ファイルをブラウザで 開 くと ブラウザは HTML 要 素 を 解 釈 し 整 形 して 表 示 す る この 解 釈 表 示 のことをレンダリングと 呼 び それを 行 うソフトウェアをレンダリン グエンジンと 呼 ぶ Internet Explorer には Trident Firefox には Gecko Google Chrome には Blink というレンダリングエンジンがそれぞれ 採 用 されている 世 の 中 には 数 多 くの ブラウザが 存 在 するが ブラウザによっては 複 数 のレンダリングエンジンを 採 用 している ものがあり 切 り 替 えることも 可 能 である HTML の 書 き 方 ( 構 文 と 呼 ばれる)が 本 来 定 義 されたものとは 違 った 誤 ったものであ ってもレンダリングエンジンが 拡 大 解 釈 を 行 うため ほとんどの 場 合 ブラウザ 上 では 何 ら かの 表 示 がされる しかし 人 によって 使 うブラウザやレンダリングエンジンは 異 なるた め 自 分 自 身 が 使 うブラウザでは 望 むように 表 示 されていても 他 の 人 が 使 うブラウザで は 全 く 異 なった 表 示 になる 可 能 性 がある そのため できる 限 り 構 文 は 正 確 に 省 略 せず 書 いてレンダリングエンジンが 拡 大 解 釈 をする 余 地 を 極 力 少 なくすることが 望 ましい な お 正 しい HTML の 構 文 で 書 かれた HTML ファイルは 妥 当 (Valid)と 呼 ばれ そうでな い HTML ファイルは 非 妥 当 (Invalid)と 呼 ばれる HTML ファイルが 妥 当 かどうかは HTML を 制 定 勧 告 3した W3C という 団 体 が 提 供 し ているサービス The W3C Markup Validation Service(http://validator.w3.org/)を 使 って 確 認 ( 検 証 )することができる Web ページであればその URL を 入 力 するだけでよく た とえ Web ページとして 公 開 していない HTML ファイルであってもファイルをアップロー ドする HTML ファイルの 内 容 (ソースともいう)を 貼 り 付 けるなどの 方 法 で 検 証 するこ とが 可 能 である 検 証 の 結 果 妥 当 であると 認 められれば Passed と 表 示 される また Another HTML-lint gateway(http://cetus.sakura.ne.jp/htmllint/htmllint.html) は HTML の 構 文 がどの 程 度 正 しい あるいは 望 ましい 記 述 をしているかを 100 点 からの 減 点 方 式 で 計 算 するサービスである Another HTML-lint gateway では The W3C Markup Validation Service よりさらに 細 かい 検 証 を 行 っているため The W3C Markup Validation Service で Passed となる HTML ファイルを 作 るより Another HTML-lint gateway で 100 点 を 取 れる Web ページを 作 ることの 方 が 真 に 難 しい The W3C Markup Validation Service で Passed となる さらには Another HTML-lint gateway で 100 点 を 取 ることができる HTML ファイルは 構 文 的 には 全 く 問 題 がない ただ し 構 文 的 に 正 しい Web ページは 人 間 が 見 やすい Web ページとは 限 らないことに 留 意 せよ 理 想 的 には Valid かつ 人 間 にも 見 やすい Web ページを 作 ることが 最 も 望 ましいが 実 際 に 運 用 されているほとんどの Web ページは Valid ではなく Invalid である The W3C Markup Validation Service で Passed と 表 示 される Web ページを 作 成 できた ら その 証 として W3C のアイコンが 入 った 署 名 をせよ 具 体 的 には 次 の 2 つの p 要 素 を body 要 素 の 終 了 タグ 直 前 に 入 れよ( 内 容 は 適 宜 変 えても 良 い) 3 規 格 として 批 准 することを 勧 告 (Recommendation)という 勧 告 されるまでには 作 業 草 稿 や 勧 告 候 補 勧 告 案 といったいくつかの 段 階 が 存 在 する 8

9 <p> 作 者 s14xxxxx<br> このページは 情 報 基 礎 実 習 の 課 題 として 作 成 しました </p> <p> <a href="http://validator.w3.org/check?uri=referer"> <img </a> </p> src="http://www.w3.org/icons/valid-html401" alt="valid HTML 4.01 Transitional" height="31" width="88"> 演 習 5 The W3C Markup Validation Service で Passed となる Web ページを 作 成 し W3C の 署 名 を 入 れよ なお body 要 素 内 に 多 くの 要 素 を 入 れれば 入 れるほど Valid な Web ページを 作 成 することは 難 しくなるため 単 に Valid にしたいだけであれば 内 容 を 極 力 削 ればよい 演 習 6 Another HTML-lint gateway で 100 点 となる Web ページを 作 成 せよ まず Valid なペ ージを 作 った 上 で 減 点 されている 箇 所 とその 説 明 をよく 確 認 して 1 つ 1 つ 改 善 すること で 比 較 的 早 く 100 点 のページを 作 ることができる 8. Web ページ 公 開 の 注 意 事 項 8.1 筑 波 大 学 における 情 報 システム 利 用 のガイドラインについて 筑 波 大 学 における 情 報 システム 利 用 のガイドライン (http://www.u.tsukuba.ac.jp/document/ja/univguideline.pdf)によると 全 学 計 算 機 シ ステムを 利 用 して Web ページを 公 開 する 際 は 偽 名 匿 名 を 用 いず 発 信 情 報 に 関 する 責 任 の 所 在 を 明 示 しなければならない しかし 本 演 習 で 扱 う 全 学 計 算 機 システムにおける Web ページの 公 開 では URL に 必 ず 学 籍 番 号 が 含 まれるため 改 めて 氏 名 等 を 書 く 必 要 は 無 いと 解 釈 している ただし このガイドラインは 掲 示 板 や SNS への 投 稿 にも 適 用 されるため 一 度 目 を 通 しておくこと 文 字 通 り 解 釈 すれば たとえば 宿 舎 から 大 学 の 回 線 を 使 って 掲 示 板 に 書 き 込 む 際 に 名 前 を 付 けないということは 許 されず 何 らかの 手 段 で 責 任 の 所 在 を 明 示 せねばならない 8.2 公 開 する Web ページの 内 容 について Web ページを 公 開 する 際 は その 内 容 が 外 部 へ 公 開 しても 問 題 がないものであるかどう かを 十 分 に 検 討 確 認 せよ 重 要 な 観 点 としては 著 作 権 を 侵 害 していない 表 現 や 内 容 に 問 題 がない 内 容 に 責 任 が 持 てるなどがある ただし 内 容 の 面 白 さや 有 用 性 は 読 み 手 が 判 断 することであり 法 令 や 学 内 規 則 に 反 さない 範 囲 であればどのような 内 容 のものを 9

10 公 開 してもよい 8.3 Web ページの 真 偽 について Web ページは 原 則 として 誰 でも 自 由 に 公 開 できる Web ページに 限 らず Web 上 の 情 報 を 参 照 する 際 は そこに 書 かれている 内 容 の 真 偽 を 自 身 で 判 断 しなければならない 本 や 雑 誌 などの 出 版 物 には 作 成 者 以 外 による 多 少 のチェックが 入 るが Web ページには 原 則 チェックが 入 らないため 閲 覧 者 の 判 断 力 が 必 要 とされる 8.4 Web ページの 表 示 について HTML は 文 書 の 構 造 を 規 定 する 言 語 であり PDF のようにいつでも 同 じような 見 た 目 に なるように 表 示 を 整 えることには 向 いていない したがって 文 書 の 見 た 目 を 整 えようと して 1 行 の 文 字 数 を 決 め 自 分 の 環 境 ではきれいに 表 示 されるようにしたとしても 違 う パソコンやブラウザでその 通 りに 表 示 されるという 保 証 は 一 切 無 い また 余 白 を 入 れたいがためだけに br 要 素 を 連 続 していれることは 構 造 を 表 記 すること とはかけ 離 れたナンセンスな 行 為 である 8.5 index.html について index.html というファイル 名 の HTML ファイルを www フォルダ 直 下 に 置 き ブラウザ の URL 欄 に と 入 力 した 場 合 と と 入 力 した 場 合 でそれぞれどのような 表 示 になる かを 試 してみよ 結 論 を 書 くと 全 く 同 じ 表 示 になるはずである その 理 由 は フォルダ にアクセスした 場 合 はファイル 名 のうち 拡 張 子 以 外 が index であるファイルにアクセス するという 決 まりがある 4 からである フォルダにアクセス(www フォルダであれば フォルダ 内 に index ファイルが 無 けれ ばそのフォルダ 内 の 全 フォルダ ファイルの 一 覧 を 見 ることができる 場 合 がある 5 多 くの ファイルを 公 開 するために 意 図 的 に 見 せる 場 合 などは 除 き フォルダ ファイルの 一 覧 は セキュリティの 観 点 からできれば 見 せない 方 がよく index.html のようなファイルを 作 る ことが 望 ましい ただし 情 報 基 礎 実 習 第 8 回 のレポート 採 点 においてはファイルの 一 覧 を 見 る 必 要 があるため レポートが 返 却 されるまでは index ファイルは 作 成 してはいけな い index ファイルの 役 割 を 確 認 したあとは 必 ずファイル 名 を 変 更 するか 削 除 するかして フォルダ ファイルの 一 覧 が 閲 覧 できるような 状 態 にせよ 9. HTML と CSS 冒 頭 でも 述 べたように Web サイトは HTML だけでなく ほかの 様 々な 技 術 を 併 用 して 4 Web サイトの 設 定 にもよるが どのような 拡 張 子 でもよいというわけではない また index.html と index.htm のように 複 数 の index ファイルが 存 在 した 場 合 どれにアクセス するかも Web サイトの 設 定 に 依 存 する 5 見 せない 設 定 にしている Web サイトも 数 多 く 存 在 するが 全 学 計 算 機 システムは 初 期 状 態 では 表 示 する 設 定 となっている 10

11 構 成 されることが 一 般 的 である たとえば 図 3 左 に 示 す Amazon.co.jp では 次 のような 言 語 技 術 が 組 み 合 わされている(はずである) HTML :テキストや 画 像 の 表 示 CSS :レイアウトや 色 などの 装 飾 の 決 定 JavaScript : 最 近 チェックした 商 品 の 切 り 替 えなど データベース : 商 品 データや 最 近 チェックした 商 品 の 登 録 PHP や Perl Ruby など:データベースへデータの 問 合 せ 注 文 システムなど これらのうち 少 なくとも 最 後 の 2 つは 知 識 情 報 演 習 などの 今 後 の 授 業 で 必 ず 取 り 扱 う Cascading Style Sheets(CSS)は Web ページにおけるレイアウトや 色 など 装 飾 を 決 定 するための 言 語 である 図 3 左 に 示 した Amazon.co.jp で CSS を 無 効 にした 場 合 どの ような 表 示 になるかを 図 3 右 に 示 す フォントの 色 や 文 字 の 左 寄 せ 右 寄 せといったこと は HTML にも 対 応 する 要 素 があるが CSS を 使 えばより 詳 細 に 書 くことが 可 能 である CSS を 使 うことの 利 点 には 次 のようなものがある 構 造 と 装 飾 の 分 離 同 じ Web ページでも 表 示 デバイスによって 表 示 の 仕 方 は 異 なるべきである たと えば 全 学 計 算 機 のモニターは 比 較 的 大 きなものであるが この 大 きさだけを 前 提 と してレイアウトなどを 決 定 してしまうと ipad のような 画 面 が 小 さいサイズでその Web サイトを 表 示 する 際 に 問 題 となる iphone に 代 表 される より 画 面 が 小 さいスマ ートフォンであればなおさらである 6 このような 場 合 構 造 と 装 飾 が 分 離 されていれば 装 飾 を 変 えることで 様 々な 状 況 に 対 応 可 能 となる しかし HTML において 装 飾 までを 指 定 してしまった 場 合 変 更 が 困 難 になる したがって HTML では 構 造 のみを 記 述 し CSS で 装 飾 を 指 定 するこ とが 望 ましいとされている 複 数 の Web ページに 適 用 可 能 Web サイト 全 体 で 統 一 感 を 出 すため 各 Web ページのデザインは 原 則 として 一 緒 に することが 望 ましい しかし HTML で 装 飾 を 書 いてしまうと Web サイト 全 体 のデ ザインの 変 更 が 困 難 となる 一 方 CSS は 外 部 ファイルとして 記 述 することも 可 能 で あり 各 Web ページから 1 つの CSS ファイルを 参 照 することで 簡 単 にデザインを 共 有 することができる この 場 合 Web サイトのデザインを 変 更 するには CSS ファイル のみを 書 き 換 えればよく HTML ファイルを 編 集 する 必 要 はない また CSS は 複 数 ファイルを 同 時 に 適 用 することも 可 能 であり メニュー 用 の CSS 本 文 用 の CSS など 複 数 の CSS を 作 り それらを 組 み 合 わせるということもできる より 凝 ったデザイン CSS では HTML で 定 義 されているものより より 凝 った 指 定 (スタイル)が 多 く 定 義 されている CSS を 使 いこなすことができれば ほぼ 全 て Web 上 のデザインを 再 現 6 近 年 ではレスポンシブ Web デザインと 呼 ばれる ブラウザのサイズや 視 聴 している 機 種 によってレイアウトを 大 幅 に 変 更 する 技 法 が 流 行 している たとえば 日 本 マイクロソフト 社 の Web サイト(http://www.microsoft.com/)はブラウザの 横 幅 に 応 じて 4 回 大 きくレイ アウトが 変 更 される 他 フォントサイズや 画 像 の 大 きさも 細 かく 変 更 される 11

12 することが 可 能 である 図 3. ( 左 )Amazon.co.jp ( 右 )CSS を 無 効 にした Amazon.co.jp CSS の 記 述 方 法 は 実 習 の 手 引 き p に 書 かれているため 興 味 を 持 った 人 は 熟 読 し 色 々と 試 してみよ ここでは CSS の 適 用 の 仕 方 のみを 述 べる CSS を 適 用 する 手 法 には 1. style 属 性 を 使 って 直 接 要 素 に 指 定 する 2. style 要 素 を 使 って HTML ファイル 全 体 に 指 定 する 3. 外 部 ファイルを 作 成 し それを link 要 素 で 読 み 込 む の 3 種 類 がある 実 習 の 手 引 き には 3 の 手 法 が 説 明 されている ここでは 1 の 手 法 を 説 明 する なお ある 要 素 に 対 し 1~3 の 複 数 の 手 法 で 異 なる 複 数 の 指 定 をした 場 合 1 での 指 定 が 最 も 優 先 され 1 でも 2 でも 指 定 がない 時 のみ 3 での 指 定 が 適 用 される したがって 外 部 ファイルで 包 括 的 な 定 義 を 行 い 個 別 に 変 更 したい 箇 所 だけ 直 接 HTML ファイル 上 で 細 かい 指 定 を 行 うということがよく 行 われている なお 各 手 法 内 でも 同 じ 要 素 に 対 し 複 数 の 指 定 がある 場 合 セレクタ 順 7 出 現 順 8の 順 序 で 優 先 度 を 決 定 する なお CSS を 本 格 的 に 学 ぶのであればどの 要 素 を 対 象 とするか(セレクタ)の 書 き 方 を 習 得 する 必 要 がある 詳 しくは 手 引 きなどを 参 照 せよ 9.1 style 属 性 を 使 った 装 飾 の 指 定 style 属 性 を 使 うことで 任 意 の 要 素 に 対 し 直 接 CSS のスタイルを 適 用 することが 可 能 で ある たとえば HTML 中 のある 段 落 の 文 字 色 を 赤 くすることを 考 える HTML 要 素 を 使 って 段 落 全 体 の 文 字 色 を 赤 くするには p 要 素 の 中 に font 要 素 を 書 き font 要 素 に color 属 性 を 記 述 すればよい 具 体 的 には <p><font color= red > 赤 くしたい 文 章 </span></p> 7 たとえば a 要 素 に 対 して 指 定 した 装 飾 よりも body 要 素 中 の a 要 素 に 対 して 指 定 した 装 飾 が 優 先 されるように より 詳 細 に 指 定 したものが 優 先 される 8 手 法 の 違 いやセレクタでも 優 先 度 に 差 がつかない 場 合 後 に 指 定 した 記 述 が 優 先 される 12

13 とする 同 じことを CSS で 表 現 するには p 要 素 に style 属 性 を 記 述 し その 値 の 中 で color というスタイルを 記 述 する 具 体 的 には <p style= color:red; > 赤 くしたい 文 章 </p> とすればよい 演 習 7 いくつかの Web サイトで CSS を 無 効 にし 表 示 がどのように 変 わるのかを 試 せ なお 全 学 計 算 機 システムにプリインストールされたブラウザでは Firefox であれば[Alt]キー 押 しメニューバーを 表 示 [ 表 示 ] [スタイルシート] [スタイルシートを 使 用 しない]と 順 に 選 択 することで 簡 単 にスタイルシートを 無 効 化 できる 演 習 8 CSS を 使 って 文 書 を 装 飾 してみよ その 際 HTML 要 素 でも 表 現 可 能 なこと( 文 字 色 背 景 色 中 央 寄 せの 設 定 など)と HTML 要 素 では 困 難 あるいは 不 可 能 なこと( 余 白 文 字 の 回 り 込 み 設 定 など)の 両 方 を 試 せ 演 習 9 同 じ 要 素 に 対 し 複 数 のスタイルを 指 定 した 場 合 どのような 優 先 規 則 で 適 用 されるかを 実 感 し 使 いこなせるようにせよ 9.2 HTML と XHTML HTML は 現 在 HTML4.01 まで 勧 告 されており 2014 年 6 月 現 在 では HTML5 が 策 定 さ れている またそれとは 別 に 人 間 だけでなくコンピュータにも 処 理 しやすい 形 式 として XHTML が 1.1 まで 勧 告 されている XHTML は 前 述 した 構 造 と 装 飾 の 分 離 を 念 頭 に 設 計 されており HTML にあった font 要 素 のようなデザインに 関 する 要 素 は 一 切 無 い そのた め レイアウト 等 は 全 て CSS で 記 述 する 必 要 がある 10. 自 学 自 習 のために HTML 要 素 の 書 き 方 については 多 くの Web サイトや 書 籍 で 紹 介 されているため 適 宜 参 考 にするとよい 入 門 用 の Web サイトとして 最 も 有 名 なものは 杜 甫 々. とほほの WWW 入 門.とほほの WWW 入 門. ( 参 照 ). である また 有 名 な 書 籍 として 株 式 会 社 アンク.HTML タグ 辞 典 :XHTML 対 応. 第 6 版, 翔 泳 社,2007,386p. 株 式 会 社 アンク.スタイルシート 辞 典. 第 4 版, 翔 泳 社,2007,401p. などがある ただし Web サイトや 書 籍 を 参 照 するにあたっては 特 にその 内 容 の 正 誤 について 注 意 13

14 すること HTML は 今 後 習 得 するはずのプログラミング 言 語 に 比 べればかなり 適 当 な 記 述 が 許 される 言 語 であること 2000 年 前 後 は 今 と 比 べブログや 掲 示 板 Wiki といった 仕 組 み が 今 ほどは 当 たり 前 のものとして 存 在 せず 個 人 で Web ページを 作 成 するのが 一 般 的 だっ た 時 代 であり 特 にその 頃 の Web サイトや 書 籍 は 主 観 を 元 にした かなり 適 当 であるもの が 多 い 9 また HTML にも 9 章 2 節 で 触 れたように 複 数 のバージョンがあるため 古 いバ ージョンを 元 に 作 成 された Web サイトや 書 籍 ということもありうる( 古 いバージョンでは 存 在 した 属 性 や 要 素 が 新 しいバージョンでは 廃 止 されているということがある) このよう な 理 由 から とりわけ HTML の 学 習 ではあまり 1 つの 情 報 を 鵜 呑 みにせず 複 数 の 情 報 源 をあたるべきである HTML の 学 習 にあたり 最 も 信 頼 できる 情 報 源 は HTML を 策 定 した W3C の Web ページ(http://www.w3.org/TR/html401/)である この Web ページに 関 して は 有 志 が 日 本 語 に 翻 訳 した (http://www.asahi-net.or.jp/~sd5a-ucd/rec-html401j/cover.html)ものもある HTML や CSS 上 達 のコツはいくつかあるが 次 のような 段 階 を 踏 むことをお 勧 めする 1. 上 記 Web サイト 書 籍 などを 参 考 にあらゆる 要 素 スタイルを 1 度 ずつ 試 す 2. 1.で 得 た 知 識 を 生 かし 実 際 の Web ページがどのような 要 素 スタイルで 表 現 されて いるかを 分 析 する 3. デザインが 気 に 入 った Web サイトのデザインを 真 似 る 再 現 する ただし HTML や CSS の 記 述 にはそのデザインなどに 創 作 性 がみられる 場 合 著 作 権 が 発 生 することには 留 意 せよ HTML 要 素 の 習 得 にあたっては Another HTML-lint gateway で 100 点 を 取 ることを 目 指 すことも 上 達 の 近 道 の 一 つである 興 味 を 持 った 場 合 は 色 々と 試 して 欲 しい 9 たとえば 要 素 (Element) タグ(Tag) 内 容 (Content)は HTML においてはそれぞれ 明 確 に 区 別 されるべき 用 語 であるが エレメントの 要 素 のような 本 来 の 意 味 からではあ り 得 ない 使 用 をしている 書 籍 も 数 多 くある また h1 要 素 のh はヘッダ( 正 しくは heading) とするような 誤 用 も 散 見 される 14

Microsoft Word - 2010.09.doc

Microsoft Word - 2010.09.doc 情 報 基 礎 実 習 9 回 HTML の 仕 組 み 2010 年 6 月 17 18 日 長 谷 川 秀 彦 逸 村 裕 本 日 のメニュー HTML ( Hyper Text Markup Language ) を 使 って 箇 条 書 き 画 像 他 のファイルへ のリンクなどを 組 み 込 んだ Web ページを 作 成 し Word, Excel, PowerPoint や 専 用 の

More information

Microsoft Word - 2009.06.doc

Microsoft Word - 2009.06.doc 情 報 基 礎 実 習 第 6 回 HTML の 仕 組 み 2009 年 5 月 28 29 日 長 谷 川 秀 彦 逸 村 裕 本 日 のメニュー HTML ( Hyper Text Markup Language ) を 使 って 箇 条 書 き 画 像 他 のファイルへ のリンクなどを 組 み 込 んだ Web ページを 作 成 する Word, Excel や 専 用 の Web ページ

More information

新 規 にページを 作 成 するには. 新 規 ページを 立 ち 上 げる 左 上 の 新 規 ページ をクリックします モードの 選 択 の 画 面 が 表 示 されますので 標 準 モード を 選 んで OK を 押 して 立 ち 上 げます どこでも 配 置 モード は 見 る 人 のPC 環

新 規 にページを 作 成 するには. 新 規 ページを 立 ち 上 げる 左 上 の 新 規 ページ をクリックします モードの 選 択 の 画 面 が 表 示 されますので 標 準 モード を 選 んで OK を 押 して 立 ち 上 げます どこでも 配 置 モード は 見 る 人 のPC 環 ホームページ 作 成 (ホームページビルダー 編 ) 事 前 準 備 ホームページ 作 成 ソフト(ビルダー4など) レイアウト HP の 構 成 をあらかじめ 決 めて 専 用 フォルダを 作 っておく (フォルダ 構 成 サンプルを 参 考 にしてください ) 画 像 を 一 つのフォルダにまとめる ( 新 規 でフォルダを 作 成 し 名 前 は image 等 で) 容 量 の 大 きな 画

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 2.0.0 基 本 マニュアル (2013.7.23) 2012.2.14 データ データでは 複 数 の 場 所 で 共 通 して 利 用 できる 情 報 (テキスト 形 式 ファイル 形 式 )を 作 成 登 録 管 理 できます テキスト データ>テキスト 作 成 されたテキストが 一 覧 表 示 されます 複 数 の 場 所 で 利 用 するテキスト( 住 所 TEL

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

スタイルシートを 用 いた Web ページの 運 用 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 太 田 諭 之, 大 橋 和 義, 後 藤 克 嘉, 水 野 保 則 tsoota@ipc.shizuoka.ac.jp 1.はじめに 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 のホームページは 2008 年

スタイルシートを 用 いた Web ページの 運 用 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 太 田 諭 之, 大 橋 和 義, 後 藤 克 嘉, 水 野 保 則 tsoota@ipc.shizuoka.ac.jp 1.はじめに 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 のホームページは 2008 年 Departmental Bulletin Paper / 紀 要 論 文 スタイルシートを 用 いたWebページの 運 用 太 田, 諭 之 ; 大 橋, 和 義 ; 後 藤, 克 嘉 ; 水 野, 保 則 技 術 職 員 による 技 術 報 告 集. 2009, 17, p. 24-27. http://hdl.handle.net/10076/10274 スタイルシートを 用 いた Web ページの

More information

Taro-01_Web_html自習テキストⅠ.

Taro-01_Web_html自習テキストⅠ. 平 成 18 年 度 学 校 Web ページ 作 成 研 修 講 座 HTML の 基 礎 Ⅰ ~メモ 帳 で Web ページを 作 ろう!!~ 今 回 の 勉 強 内 容 メモ 帳 /ファイルの 保 存 / 文 字 入 力 /ページタイトルの 設 定 文 字 色 の 設 定 / 文 字 サイズの 設 定 / 水 平 線 /リンクの 設 定 岩 手 県 立 総 合 教 育 センター 情 報 教 育

More information

アフィリエイターの為のHTML

アフィリエイターの為のHTML アフィリエイターが 覚 えておくべき HTML 辞 典 著 作 権 について このレポートは 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です このレポートの 著 作 権 はやまひろに 属 します 著 作 権 者 の 許 可 なく このレポートの 全 部 又 は 一 部 を いかなる 手 段 においても 複 製 転 載 流 用 転 売 等 することを 禁 じます このレポートに 書 かれた

More information

ホームページとは何?

ホームページとは何? ホームページ 作 成 にあたっての 基 本 事 項 ホームページとは? インターネットを 介 して 誰 もが 閲 覧 できるように 作 られたものを ホームページ と 言 います ホームページには 文 字 だけでなく 画 像 や 動 画 音 楽 なども 埋 め 込 むことができま す またホームページに 掲 載 されている 情 報 の 中 でひとまとめに 括 られたものを コンテ ンツ と 呼 んでいます

More information

HTML文章作成

HTML文章作成 HTML 文 章 作 成 Web ページは HTML(Hyper Text Markup Language) という 言 語 を 使 っ て 欠 かれた HTML ファイルでできています ここでは 簡 単 な HTML 文 章 を 実 際 につくっていきます 参 考 文 献 :エクスナレッジ HTML とスタイルシートによる Web サイト 作 成 術 1. 簡 単 なホームページをつくりましょう

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

Microsoft Word - Excel2.docx

Microsoft Word - Excel2.docx 2014/6-7 2014 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

CMS操作手順書

CMS操作手順書 モーハワイ ブログ 操 作 マニュアル 目 次 No タイトル 1 フォルダ ファイル 構 成 2 Wordpress の 操 作 3 その 他 のページの 編 集 4 用 語 集 P1 1 フォルダ ファイル 構 成 この 項 ではウェブサイトを 構 成 するフォルダ ファイルについて 説 明 します 1.1 フォルダ 構 造 ファイル 名 フォルダ/ファイル 名 ページ 名 称 フォルダ 内 容

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2013 基 本 操 作 P.1 PowerPoint2013 基 本 操 作 1.PowerPoint2013 の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力 とテキストボックス... 5 5. 図 の 作 成 と 書 式 設 定... 5 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色...

More information

Microsoft Word - 内容の入力.doc

Microsoft Word - 内容の入力.doc Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存 文 字 については 他 のパソコン 環 境 やブラウザにより 表 示 されません 記 事 の 保 存 時 にシステムでエラーが 出 るように 設 定 されています 利 用 しないようにお 願 いします 機 種 依 存 文 字 (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

コンピュータ基礎実習(上級) 第二回

コンピュータ基礎実習(上級) 第二回 コンピュータ 基 礎 実 習 ( 上 級 ) 第 四 回 ウェブページの 作 成 について3 清 水 淳 紀 前 回 までの 内 容 ページの 作 成 方 法 ( 編 集 アップロード 確 認 ) ページはKompozer やメモ 帳 等 で 編 集 する ページを 公 開 するには アップロードをする 必 要 がある Internet Explorerなどでページを 開 き F5キーで 表 示 を

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20)

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20) 1.はじめに 第 3 回 技 術 センター 職 員 向 けHP 講 習 会 では スタイルシートの 基 礎 として CSSを 使 った Webページを 作 成 していきます HTMLだけでは 出 来 ないCSSを 用 いたレイアウトを 分 かり 易 く 体 験 してもらえるように 今 回 はCSSの 中 でもクラスやIDといった 概 念 を 省 いています 2.スタイルシートとは? スタイルシート

More information

ユーザーのページ

ユーザーのページ WebClass インターネット 教 育 システム ウェブクラス コース 管 理 者 ( 先 生 ) アカウント ユーザ ID author01 パスワード author01 ユーザ( 学 生 ) アカウント ユーザ ID user01 パスワード user01 WebClass とは... 3 WebClass を 活 用 いただける 場 面... 3 検 定 試 験 の 模 擬 問 題 の 作

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

簡単なアイコンの説明

簡単なアイコンの説明 Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 付 録 内 容 の 入 力 内 容 文 字 装 飾 表 の 挿 入 添 付 ファイルのアップロード リンク 設 定 株 式 会 社 アイ ディ エス Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

html_text

html_text HTML の 基 礎 2015.12.15 1. HTML ファイルの 構 成 1.1. HTML とは? Web ブラウザでホームページを 表 示 するためには,HTML(Hyper Text Markup Language)と 呼 ぶ 言 語 で 記 述 す る 必 要 が あ り ま す.HTML 形 式 のファイルは < と > で 囲 んだ 予 約 語 (タグ)を 含 むテキストファイルで,Web

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

Microsoft Word - 2005Word(応用編).doc

Microsoft Word - 2005Word(応用編).doc 2.2. ツールバーでの 文 字 修 飾 (1)1ページ 目 の 11 行 目 Web サイト 構 築 における 情 報 デザイン を 選 択 ( 図 2-3) (2)[ツールバー]から[フォント サイズ]を 24 にする (3) 選 択 したまま をクリックして[ 太 字 ] ( 真 ん 中 )をクリックして [ 中 央 揃 え]を 設 定 図 2-3 ツールバーでの 文 字 装 飾 (1) 5

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

4 背景の設定

4 背景の設定 第 6 アクセシビリティに 配 慮 したホームページづくり ここでは 県 ホームページにおいてアクセシビリティに 配 慮 したホームページづくりを 進 め るために 特 に 注 意 すべき 事 項 を 示 します 県 ホームページのアクセシビリティのレベルを 向 上 するには すべての 所 属 において ホー ムページ 作 りに 関 わるすべての 職 員 の 取 り 組 みが 不 可 欠 です ここに

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

Microsoft Word - 2007.10.doc

Microsoft Word - 2007.10.doc 情 報 基 礎 実 習 第 10 回 プレゼンテーション 2007 年 6 月 21 日 長 谷 川 秀 彦 逸 村 裕 本 日 のメニュー プレゼンテーション とは 自 分 のアイデアや 商 品 等 を 他 人 に 紹 介 発 表 すること である 今 日 は プレゼンテーション 用 のスライドを 作 るツールである PowerPoint をマ スターしてもらう 実 際 のプレゼンテーションでは(

More information

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと ウェブ 作 成 システム Web Factory 1 1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むことが 出 来 ます 1ページタイプ では 情 報

More information

Wordでホームページ

Wordでホームページ Wordでホームページ の 旅 日 記 TOPページ サブページ アップロード マーキーの 挿 入 Microsoft Word 2010 目 次 1 Webページ 作 成 の 準 備 1 2 Webページの 作 成 と 保 存 5 3 フレーム 機 能 の 表 示 と 設 定 6 4 壁 紙 ボタンアイコンの 挿 入 とタイトルの 設 定 13 5 main( 下 フレーム)ページの 編 集 16

More information

19 2. アクセシビリティ 20 3. アクセシビリティ 21 2. アクセシビリティ 22 2. アクセシビリティ 23 2. アクセシビリティ 24 2. アクセシビリティ 25 2. アクセシビリティ 26 2. アクセシビリティ 27 2. アクセシビリティ 28 2. アクセシビリティ

19 2. アクセシビリティ 20 3. アクセシビリティ 21 2. アクセシビリティ 22 2. アクセシビリティ 23 2. アクセシビリティ 24 2. アクセシビリティ 25 2. アクセシビリティ 26 2. アクセシビリティ 27 2. アクセシビリティ 28 2. アクセシビリティ 1 1. 導 入 実 績 機 2 1. 導 入 実 績 機 3 1. 機 機 熱 海 市 ホームジリニューアル 業 務 委 託 CMS 機 要 件 一 覧 既 に 市 町 で1 件 以 上 ホームジの 再 構 築 及 び 運 用 の 実 績 があるこ 導 入 するCMSは 熱 海 市 と 同 規 模 以 上 の 自 治 体 へ 導 入 された 実 績 が あり 現 在 も 稼 動 しているこ 閲 覧

More information

OpenCity2説明

OpenCity2説明 和 光 市 市 民 活 動 支 援 サイト 新 掲 示 板 (FCKエディタ)について 通 常 ホームページを 作 成 するには HTML という 専 門 言 語 の 知 識 が 必 要 ですが FCK エディ タを 使 えば ワードやエクセルと 同 じ 感 覚 で タイトル 文 字 を 太 字 にしたり 表 を 作 成 したり 画 像 を 挿 入 したり 更 にはワードで 作 成 した 文 章 スタイルそのままにコピー&ペースト

More information

第5回

第5回 情 報 教 育 演 習 II 第 5 回 HTML(4) 前 回 に 引 き 続 き Webの 中 心 的 な 技 術 HTML について 実 習 をします 今 回 で HTMLのまとめ になります HTML(4) 1. 水 平 線 をつくる( 復 習 ) 2.イメージを 貼 り 付 ける 今 回 の 課 題 1.HTMLファイルを 作 成 する 2.HTMLファイルの 文 法 をチェックする -

More information

レポートや論文の作成に役立つWord機能

レポートや論文の作成に役立つWord機能 PowerPoint 印 刷 術 PowerPoint で 作 成 したスライドを 印 刷 しようとすると うまくいかないことが 多 々あります ここではみなさんからの 質 問 要 望 の 多 い 印 刷 方 法 を Office2010PowerPoint で 紹 介 します ページ 設 定 をする PowerPoint でスライドを 作 成 するとき 初 期 設 定 ではスライドのサイズ 指 定

More information

1

1 目 次 はじめに... 2 音 声 ブラウザの 読 み 上 げ 手 順... 2 音 声 ブラウザへの 具 体 的 な 対 応 方 法... 3 1. 基 本 言 語 3 2.スペースの 挿 入 と 改 行 (タグ)の 挿 入 3 3. 取 り 消 し 線 4 4. 記 号 などの 表 記 4 5. 英 単 語 5 6. 数 字 5 7.イメージマップ 6 8. 表 組 み 6 9.PDF

More information

Microsoft PowerPoint - manualtachiyomi.pptx

Microsoft PowerPoint - manualtachiyomi.pptx ニックネームはここに 載 る!! マイページの 左 上 ブログのプロフィール 欄 メッセージを 送 った 相 の 受 信 箱 クリックしてもらえるような 興 味 を 引 く 名 前 にしましょう 記 事 を 編 集 削 除 する 下 書 き 保 存 されている= 公 開 されていない 公 開 されている リンクが 付 いていて クリックすると 公 開 されている 記 事 が 開 く 記 事 を 編

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

CSSの基礎

CSSの基礎 Webページの 見 た 目 を 定 義 する 視 覚 のための 言 語 CSS ファイル 視 覚 表 現 関 連 付 ける HTML ファイル 論 理 構 造 CSSの 基 礎 CSSの 記 述 方 法 基 本 的 な 形 セレクタ{ プロパティ1: 値 ; プロパティ2: 値 ; セレクタの 種 類 タイプセレクタ CSSの 記 述 HTML CSSを 適 用 する 箇 所 CSSを 記 述 する

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 履 修 履 歴 データベースの 仕 組 み 学 生 が 履 修 履 歴 を 登 録 して 企 業 へデータを 送 信 すると 企 業 担 当 者 が 履 修 履 歴 データを 見 られるようになります 不 特 定 の 企 業 に 履 修 履 歴 データが 閲 覧 されるわけではありません < 基 本 的 な 流 れ> A 社 データ ベース 応 募 企 業 へ データを 送 信 学 生 A 専

More information

1 委 託 業 務 の 内 容 (1) 名 称 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンターホームページ 製 作 業 務 (2) 委 託 内 容 仕 様 書 ( 別 紙 1)のとおり (3)スケジュール( 予 定 ) 平 成 27 年 11 月 中 旬 委 託 契 約 締 結 平

1 委 託 業 務 の 内 容 (1) 名 称 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンターホームページ 製 作 業 務 (2) 委 託 内 容 仕 様 書 ( 別 紙 1)のとおり (3)スケジュール( 予 定 ) 平 成 27 年 11 月 中 旬 委 託 契 約 締 結 平 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンター ホームページ 製 作 業 務 受 託 候 補 者 選 定 に 係 る 募 集 要 項 応 募 書 類 の 提 出 期 限 平 成 27 年 10 月 13 日 ( 火 )から 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 午 後 5 時 まで 応 募 書 類 は 郵 送 又 は 持 参 ください ( 郵 送 の 場 合 簡 易 書

More information

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ 平 成 26 年 11 月 29 日 跡 見 学 園 女 子 大 学 公 開 講 座 パソコンセミナー Excel 入 門 第 1 回 基 礎 知 識 編 文 学 部 現 代 文 化 表 現 学 科 准 教 授 伊 藤 穣 j-ito@atomi.ac.jp http://www2.mmc.atomi.ac.jp/~j-ito/ 目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel

More information

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 27 日 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 2. 目 的 下 仁 田 町 は 人 口 減 少 や 少 子 高 齢 化 に 歯 止 めをかけるため 下 仁 田 町 まち ひと し ごと 総 合 戦 略 では 定 住 移 住 対 策

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083568389836F8358834B8343836883758362834E3230313381698B4C93FC8D8096DA8ADC82DE816A2E646F63> 2013 Webシラバスシステム ガイドブック 1 も く じ 2013 年 シラバス 入 力 項 目 について ( 必 ずご 確 認 ください) P3 シラバスシステム 利 用 可 能 クライアント 環 境 について P5 ログイン 方 法 P6 教 員 メニュー P7 シラバス 作 成 P8 担 当 講 義 一 覧 P9 シラバス 入 力 画 面 P10 基 本 的 な 入 力 方 法 統 合

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する 専 門 的 書 籍 の 新 しい 制 作 流 通 のケーススタディとして PDFインフラストラクチャ 解 説 学 びと 課 題 2016 年 2 月 16 日 アンテナハウス 株 式 会 社 小 林 徳 滋 はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実

More information

新規文書1

新規文書1 な で し こ Word 教 室 初 級 編 第 1 回 目 10:00~12:00 第 2 回 目 14:00~16:00 9 9 火 株 式 会 社 東 洋 目 次 Word の 概 要... 3 ビジネス 文 書 の 基 本... 4 Lesson1 レイアウトの 編 集 ( 送 付 状 )... 5 1. 編 集 記 号... 5 2. 単 位... 5 3. 日 付 の 入 力... 6

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

1 全 体 のレイアウトを 把 握 する 2 段 組 レイアウト 1 段 組 レイアウト 左 サイドメニューが 表 示 され, 新 着 記 事 が 一 覧 (または 簡 略 形 式 ) 投 稿 した 記 事 が, 日 付 順 にそのまま 表 示 される で 表 示 される 管 理 メニュー(ダッシュ

1 全 体 のレイアウトを 把 握 する 2 段 組 レイアウト 1 段 組 レイアウト 左 サイドメニューが 表 示 され, 新 着 記 事 が 一 覧 (または 簡 略 形 式 ) 投 稿 した 記 事 が, 日 付 順 にそのまま 表 示 される で 表 示 される 管 理 メニュー(ダッシュ 編 集 者 ユーザー 用 CONTENTS 全 体 のレイアウトを 把 握 する... 1 管 理 メニュー(ダッシュボード)へログインする... 1 ダッシュボードの 見 方 を 覚 える... 2 新 規 投 稿 の 方 法 について... 3 投 稿 記 事 を 編 集 する... 4 メディア( 外 部 ファイル)を 追 加 する... 5 別 のサイトへリンクする... 6 HTML 編

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発 シラバスの 作 成 と 管 理 用 Web システムの 開 発 徳 永 秀 和 現 在,シラバスの 作 成 方 法 は,マイクロソフトの WORD の 罫 線 の 記 入 された 雛 形 を 用 い るか,EXCEL で 独 自 に 作 成 するかを 選 択 している.このため 複 数 ページとなる 場 合 には, 罫 線 の 処 理 に 苦 労 している.また,フォントなどの 書 式 までの 統

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5 アドイン 版 ********************************************* 操 作 説 明 書 ********************************************* 目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能...

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information

スタイルシートでデザインを整えよう

スタイルシートでデザインを整えよう スタイルシートでデザイン(2) CSS (Cascading Style Sheets) ここまで HTML は 文 章 の 意 味 的 な 役 割 を 記 述 するもので 表 示 はブラウザ 次 第 であること を 強 調 してきました あるブラウザでの 表 示 方 法 を 前 提 に HTML で 見 た 目 を 制 御 しようとす ると 他 の 環 境 では 意 味 が 通 じにくい 相 互

More information

HTML文書の作成

HTML文書の作成 99 C HTML 1 1 2 HTML 1 3 2 4 HTML 2 4.1... 2 4.2... 3 4.3... 5 5 HTML 8 5.1... 8 5.2... 10 5.3... 12 6 HTML 13 7 13 1 HTML HTML [1] 2 HTML HTML Hyper-Text Markup Language World Wide Web (WWW)[2] HTML Hyper-Text

More information

情報資源組織演習B:

情報資源組織演習B: 情 報 資 源 組 織 演 習 A( 書 誌 の 作 成 ) 第 12 回 書 誌 データ 管 理 検 索 システムの 構 築 2013 年 度 跡 見 学 園 女 子 大 学 文 学 部 准 教 授 福 田 博 同 書 誌 データ 管 理 検 索 システムの 構 築 第 9 回 で 書 誌 データベース 構 築 は 理 解 Web 検 索 では 以 下 の 様 な 方 法 が 取 られる A B

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939291F28E738345834683758341834E835A83568372838A83658342834B83438368838983438393323031322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939291F28E738345834683758341834E835A83568372838A83658342834B83438368838983438393323031322E646F63> 平 成 25 年 3 月 18 日 作 成 目 次 1. はじめに...3 2. 湯 沢 市 のウェブアクセシビリティ 方 針...3 2.1 ホームページ 利 用 者...3 2.2 ホームページを 利 用 する 環 境...3 2.3 必 須 項 目 と 推 奨 項 目 の 設 定...3 3.ウェブアクセシビリティガイドライン...4 3.1 画 像 に 関 して...5 3.2 文 字 に

More information

3. 管 理 画 面 (ダッシュボード) ログインすると 下 図 のダッシュボードの 画 面 となります ( 権 限 によって 左 のメニューが 異 なります ) 4.ブログの 投 稿 方 法 管 理 画 面 の 左 側 のメニューから 投 稿 をクリックします ここに 投 稿 された 公 開 記

3. 管 理 画 面 (ダッシュボード) ログインすると 下 図 のダッシュボードの 画 面 となります ( 権 限 によって 左 のメニューが 異 なります ) 4.ブログの 投 稿 方 法 管 理 画 面 の 左 側 のメニューから 投 稿 をクリックします ここに 投 稿 された 公 開 記 2011.12.8 カメリア パルの 会 ホームページ 編 集 マニュアル http://pal.nono1.jp 1.はじめに カメリア パルの 会 のホームページは フリーのブログシステム(WORDPRESS)を 使 用 してい ます このシステムの 特 徴 としては ブログの 基 本 的 使 用 方 法 である 日 記 を 追 加 するだけでなく 固 定 的 なページを 作 成 することができ

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

スライド 1

スライド 1 e 研 修 PDCA 運 用 チェック Simple e-learning Management System Plus 操 作 説 明 書 管 理 者 機 能 ( 運 用 チェックテーマ 資 材 作 成 管 理 編 ) 05 年 月 Ver..7 アーチ 株 式 会 社 機 能 e 研 修 管 理 機 能 LOGIN 画 面 (PC 環 境 用 ) 説 明 e 研 修 管 理 機 能 LOGIN

More information

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx Excel 読 み 込 みウィザード ~ その 強 力 な 機 能 と 活 用 例 ~ SAS Institute Japan 株 式 会 社 JMP ジャパン 事 業 部 2015 年 6 月 作 成 1.はじめに 2013 年 9 月 にリリースした JMP 11 の Windows 版 では Excel 読 み 込 みウィザード という Excel データを 対 話 的 に 読 み 込 む ことができる

More information

推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 ) 著 作

推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 )  著 作 無 料 バージョン 1.01 推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 著 作 権 について 当 教 材 は 著 作 権 法 で 保 護 されている

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

1/2

1/2 札 幌 学 院 大 学 社 会 情 報 学 部 AO 入 試 課 題 用 テキスト (2) 1 札 幌 学 院 大 学 社 会 情 報 学 部 AO 入 試 課 題 用 テキスト HTMLの 基 礎 知 識 (2) 1 画 像 の 表 示 HPに 画 像 を 表 示 させてみる まず HTML 文 書 と 同 じフォルダ 内 にJPEGファイル( 拡 張 子.jpg )を1 個 準 備 する ( 画

More information

2010年10月19日

2010年10月19日 Biz グループワーク リリースノート この Biz グループワークリリースノート には Biz グループワークの 最 新 版 におけるリリー ス 機 能 とお 客 さまへの 影 響 に 関 する 情 報 が 含 まれています 1. 概 要 1 対 応 ブラウザを 拡 張 致 します 2 画 面 のテーマに 新 しいテーマを 追 加 致 します 3 バージョンアップに 伴 い 一 部 機 能 を 追

More information

は じ め に

は じ め に 普 段 から 何 気 なく 利 用 している Windows ですが, 覚 えておくと 便 利 な 機 能 がたくさんあ ります. 今 日 は,この Windows を 上 手 に 使 いこなすための 基 本 を 学 びます. 現 在 ご 家 庭 で 利 用 されている Windows は,いくつかの 製 品 (Windows2000,WindowsXP, Windows Vista,Windows

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

スライド 1

スライド 1 アリババ ワールドパスポート 製 品 詳 細 ご 利 用 ガイド 2010/03/11 Ver1.00 2012/10/09 Ver1.50 お 問 い 合 わせ 先 アリババ 株 式 会 社 メール:infoggs@alibaba-inc.jp 103-0007 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 2-12-4 エスエス 製 薬 本 社 ビル4F 目 次 文 字 装 飾 の 追 加 変 更

More information

秋 田 大 学 WebClass 利 用 マニュアル 学 生 用 -2016.3- 総 合 学 務 課 教 務 担 当 目 次 WebClassとは p1 内 部 構 成 と 利 用 の 流 れ p1 内 部 構 成 利 用 の 流 れ WebClassへのアクセス(ログイン) 方 法 p3 ログアウト ページ 移 動 p4 ログアウト ページ 移 動 コースリスト コースメニュー 画 面 p5

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F18F88979D826081408EF68BC697708376838A839383678169506F776572506F696E7491808DEC816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F18F88979D826081408EF68BC697708376838A839383678169506F776572506F696E7491808DEC816A2E646F63> PowerPoint 基 本 操 作 P.1 PowerPoint 基 本 操 作 - 目 次 - 1.PowerPoint の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力... 5 5. 図 の 作 成 (クリップアート)... 6 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色... 7 8.アニメーション 効

More information

補 図 100 Webページ 制 作 の 流 れ 2 HTML 文 書 とブラウザ 3 作 成 するページ Webページの 作 成 に 用 いるHTMLの これから 作 成 するWebページの 内 容 を 示 した 紹 介 と そのしくみを 簡 単 に 解 説 する リンク 機 能 など 基 本 的

補 図 100 Webページ 制 作 の 流 れ 2 HTML 文 書 とブラウザ 3 作 成 するページ Webページの 作 成 に 用 いるHTMLの これから 作 成 するWebページの 内 容 を 示 した 紹 介 と そのしくみを 簡 単 に 解 説 する リンク 機 能 など 基 本 的 補 充 資 料 8 Webページ 作 成 基 礎 (ホームページビルダー 編 ) いわてEDネットに 接 続 しているすべての 県 立 学 校 での 学 校 Webページの 公 開 が 平 成 15 年 度 まで に 完 了 し 開 かれた 学 校 づくりの 一 環 として 小 中 学 校 や 幼 稚 園 などでも 積 極 的 にWebページの 公 開 が 進 んでいる これらのWebページの 作

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

1 利 用 環 境 1.1 ご 自 宅 等 で 大 阪 市 立 図 書 館 ホームページ 電 子 書 籍 サービス ページからご 利 用 ください インターネット 接 続 されたパソコン Webブラウザ Adobe Reader が 必 要 です 大 阪 市 立 図 書 館 の 図 書 館 カード

1 利 用 環 境 1.1 ご 自 宅 等 で 大 阪 市 立 図 書 館 ホームページ 電 子 書 籍 サービス ページからご 利 用 ください インターネット 接 続 されたパソコン Webブラウザ Adobe Reader が 必 要 です 大 阪 市 立 図 書 館 の 図 書 館 カード 大 阪 市 立 図 書 館 電 子 書 籍 サービス 利 用 マニュアル 大 阪 市 立 図 書 館 の 電 子 書 籍 サービスでは 学 術 書 専 門 書 を 中 心 とした 図 書 館 向 けの 電 子 書 籍 サービス ebook Collection (EBSCOhost) を 利 用 して 電 子 書 籍 をご 提 供 しています 利 用 料 金 はかかりません 1 利 用 環 境 1.1

More information

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域 CMSKIT Ver.2.3 動 作 環 境 2015 年 10 月 20 日 株 式 会 社 ノア 本 書 は CMSKIT Ver.2.3 をサーバーに 導 入 して 実 行 させるとき お 客 様 にご 用 意 いただく 動 作 環 境 を 示 しています 動 作 環 境 とは 株 式 会 社 ノアが CMSKIT Ver.2.3 の 正 常 動 作 を 確 認 した 環 境 をいいます 本

More information

Microsoft Word - 311Tools_END

Microsoft Word - 311Tools_END 11.1 テキストエディター(TeraPad) 第 11 章 さらに 使 いこなすためのツール Windows の 標 準 で 搭 載 されているテキストエディターのメモ 帳 Word などに 比 べて メモ 帳 は 軽 く ちょっとした 文 章 を 書 くのに 非 常 に 便 利 です しかし メモ 帳 は 軽 いだけに 機 能 性 はそれほど 高 くありません この 章 で 紹 介 する TeraPad

More information

情 報 演 習 1( プレゼンテーション ) - Adobe InDesign 編 - 2 InDesign に 関 する 情 報 InDesign に 関 す る 情 報 は ア ド ビ シ ス テ ム ズ 社 の ホ ー ム ペ ー ジ (http://www.adobe.com/jp/ pro

情 報 演 習 1( プレゼンテーション ) - Adobe InDesign 編 - 2 InDesign に 関 する 情 報 InDesign に 関 す る 情 報 は ア ド ビ シ ス テ ム ズ 社 の ホ ー ム ペ ー ジ (http://www.adobe.com/jp/ pro 情 報 演 習 1( プレゼンテーション ) - Adobe InDesign 編 - 1 はじめに ここでは Adobe InDesign に 関 する 基 礎 知 識 を 説 明 します Adobe InDesign Adobe InDesign は 2000 年 2 月 に 日 本 語 版 が 発 売 されたアドビシステムズ 社 のレイアウトソフトで す 日 本 語 組 版 に 重 きが 置

More information

ホームページ作成技法

ホームページ作成技法 Webページプログラミング Dr. Anna Yamaguchi Course URL: http://www2.obirin.ac.jp/annay/ 1 Dr. Anna Yamaguchi 工 学 博 士 : 東 京 都 立 大 学 大 学 院 ( 現 首 都 大 学 東 京 ) 工 学 研 究 科 電 気 工 学 博 士 号 Internet Packet Loss Recovery Using

More information

staff_man

staff_man Webポータルシステム 学 務 部 教 務 課 学 生 課 平 成 8 年 4 月 日 目 次 はじめに ページ.ログイン ~4 ページ 接 続 方 法 ログイン ポータルトップ 画 面 4 アカウントについて.Webシステムの 構 成 5 ページ.シラバス シラバス 登 録 6 ページ 他 授 業 科 目 のコピー 8 ページ 4. 授 業 関 連 シラバス 照 会 8 ページ 担 当 科 目 時

More information