1_ 報告書品目円グラフ 文書 (修復済み)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1_2013 10 報告書品目円グラフ 文書 (修復済み)"

Transcription

1 平 成 26 年 3 月 17 日 燃 料 油 高 騰 の 運 賃 転 嫁 状 況 アンケート 調 査 結 果 について ( 平 成 25 年 10 月 現 在 ) 日 本 内 航 海 運 組 合 総 連 合 会 運 賃 用 船 料 委 員 会 Ⅰ.アンケート 実 施 概 要 アンケート 実 施 期 間 平 成 25 年 11 月 19 日 ~ 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 前 回 調 査 ) 平 成 25 年 5 月 23 日 ~ 平 成 25 年 7 月 12 日 対 象 事 業 者 数 :196 事 業 者 ( 内 航 総 連 合 会 実 施 の 輸 送 実 績 調 査 対 象 事 業 者 ( 元 請 けオヘ レーター)) 回 答 事 業 者 数 :112 事 業 者 ( 前 回 調 査 104 事 業 者 ) 有 効 回 答 率 :67% ( 前 回 調 査 53%) Ⅱ. 調 査 結 果 の 概 要 1. 転 嫁 率 について 平 成 17 年 3 月 末 (A 重 油 40,900 円 /KL C 重 油 30,800 円 /KL)と 平 成 25 年 9 月 末 (A 重 油 87,000 円 /KL C 重 油 73,150 円 /KL)との 価 格 差 A 重 油 46,100 円 /KL C 重 油 42,350 円 /KL の 荷 主 への 転 嫁 率 は (+7%) 石 灰 石 (+1%) 自 動 車 (+ 4%)の 3 品 目 の 改 善 が 見 られた 一 方 で RORO コンテナ 貨 物 (-9%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 (-9%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 (-11%) 石 油 (-5%) 特 殊 タンク(-13%) 砂 砂 利 (-71%) (- 2%) その 他 (-16%)の 8 品 目 は 前 回 調 査 を 下 回 った 全 品 目 合 計 の 平 均 は 前 回 調 査 に 比 べて 7% 減 少 し 67%となった 2. 品 目 別 転 嫁 状 況 について 転 嫁 率 の 高 い 品 目 は コスト 保 証 方 式 が 定 着 している(98%) バンカーサーチ ャージ 方 式 ( 以 下 BS 方 式 )の 割 合 が 高 い 石 灰 石 (96%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 (76%) 運 賃 値 上 げと BSの 割 合 が 高 い 自 動 車 (87%)となっている 転 嫁 率 の 低 い 品 目 は 砂 砂 利 (20%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 (46%)の 2 品 目 となった 転 嫁 方 法 については 運 賃 値 上 げ 方 式 (11% 8%) BS 方 式 (58% 61%) コスト 保 証 方 式 (31% 31%)となった 3. 事 業 者 別 転 嫁 状 況 について 転 嫁 率 が 20% 未 満 の 該 当 事 業 者 は 前 回 調 査 より 7 事 業 者 多 くなり 29 事 業 者 となり 回 答 事 業 者 の 4 社 に 1 社 を 占 めている 0%の 事 業 者 については 前 回 より 9 社 増 加 し 24 社 (21%)となった 前 回 調 査 に 比 べて 燃 料 油 価 格 が 大 きく 高 騰 している 状 況 下 に あって 価 格 転 嫁 が 悪 化 している 現 状 について 懸 念 される 1

2 4. 満 足 度 調 査 について 満 足 度 については 現 状 の 転 嫁 状 況 について 不 満 と 回 答 した 件 数 は(37% 42%) 満 足 と 回 答 した 件 数 は(57% 50%)となった 品 目 ごとに 不 満 満 足 を 纏 めた 結 果 転 嫁 率 の 低 い 品 目 が 不 満 を 訴 えている 回 答 者 からの 意 見 については 一 部 荷 主 の 理 解 や 市 況 改 善 を 背 景 とした 運 賃 値 上 げで 転 嫁 の 改 善 があったものの 荷 主 への 理 解 は 進 まないため バンカーサーチャージ 制 度 の 導 入 を 国 の 指 導 で 行 ってほしいなどの 要 望 があった 2

3 1. 転 嫁 率 について (H17 年 11 月 ~H25 年 10 月 ) 品 目 RORO コンテナ 船 貨 物 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 ( 単 位 :%) H17 年 11 月 H18 年 4 月 H18 年 10 月 H19 年 4 月 H19 年 10 月 H20 年 4 月 H20 年 10 月 H21 年 10 月 H22 年 4 月 H22 年 10 月 H23 年 4 月 H23 年 10 月 H24 年 4 月 H24 年 10 月 H25 年 4 月 H25 年 10 月 一 般 貨 物 船 鋼 材 石 油 特 殊 タンク 砂 砂 利 石 灰 石 自 動 車 全 体 (%) H17 年 11 月 H18 年 4 月 H18 年 10 月 H19 年 4 月 H19 年 10 月 H20 年 4 月 H20 年 10 月 H21 年 10 月 H22 年 4 月 H22 年 10 月 H23 年 4 月 H23 年 10 月 H24 年 4 月 H24 年 10 月 H25 年 4 月 H25 年 10 月 全 体 RORO コンテナ 船 貨 物 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 一 般 貨 物 船 鋼 材 石 油 特 殊 タンク 砂 砂 利 石 灰 石 自 動 車 H24 年 4 月 以 降 の 調 査 結 果 は 横 ばいの 状 態 が 続 いていたが 今 回 調 査 では 転 嫁 率 を 落 とした 品 目 が 多 かったため 前 回 の 調 査 結 果 を 下 回 る 結 果 となった H23 年 の 調 査 結 果 とほぼ 同 様 の 結 果 となった 3

4 2. 品 目 別 転 嫁 状 況 について 全 体 品 目 別 に 転 嫁 の 程 度 転 嫁 方 法 燃 料 消 費 量 別 に 集 計 した 結 果 は つぎのとおりである 但 し 品 目 別 の 回 答 は 1 事 業 者 が 複 数 回 答 するため 回 答 件 数 が 回 答 事 業 者 より 多 くなる 品 目 名 該 当 件 数 消 費 量 該 当 件 数 転 嫁 量 消 費 量 に 対 する 転 嫁 率 ( 量 ) 1 運 賃 値 上 げ 2ハ ンカー サーチャーシ 3コスト 保 証 該 当 件 数 消 費 量 該 当 件 数 転 嫁 量 RORO コンテナ 船 1 貨 物 , ,211 58% 5% 74% 21% , ,609 67% 5% 75% 20% 2 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 39 99, ,353 46% 25% 64% 11% 38 85, ,547 55% 27% 65% 8% 3 一 般 貨 物 船 鋼 材 , ,343 76% 0% 94% 6% , ,264 87% 32% 64% 4% , ,269 61% 19% 45% 35% , ,226 54% 17% 52% 31% 石 油 , ,851 68% 2% 51% 47% , ,487 73% 0% 42% 57% 特 殊 タンク , ,681 61% 6% 72% 22% , ,230 74% 3% 60% 37% 砂 砂 利 転 嫁 量 及 び 転 嫁 率 転 嫁 量 内 訳 (%) 7 5 3, % 100% 0% 0% 3 3, ,844 91% 0% 0% 100% 石 灰 石 , ,686 96% 3% 69% 29% 16 50, ,207 95% 0% 69% 31% , ,693 98% 0% 27% 73% , , % 0% 37% 63% 自 動 車 , ,945 87% 51% 49% 0% 6 135, ,906 83% 36% 62% 3% その 他 , ,443 53% 17% 67% 15% 26 49, ,085 69% 7% 53% 40% 合 計 燃 料 消 費 量 平 成 25 年 10 月 平 成 25 年 4 月 燃 料 消 費 量 転 嫁 量 及 び 転 嫁 率 転 嫁 量 内 訳 (%) 消 費 量 に 対 する 転 嫁 率 ( 量 ) 247 1,762, ,178,228 67% 8% 61% 31% 235 1,699, ,254,149 74% 11% 58% 31% 1 運 賃 値 上 げ 2ハ ンカー サーチャーシ 3コスト 保 証 1 転 嫁 率 が 前 回 調 査 を 上 回 った 品 目 としては (54% 61%) 石 灰 石 (95% 96%) 自 動 車 (83% 87%)の3 品 目 となっている 2 前 回 調 査 を 下 回 った 品 目 としては RORO コンテナ 船 貨 物 (67% 58%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 (55% 46%) 一 般 貨 物 船 鋼 材 (87% 76%) 石 油 (73% 68%) 特 珠 タンク(74% 61%) 砂 砂 利 (91% 20%) (100% 98%) その 他 (69% 53%) の8 品 目 となっている 4

5 3. 事 業 者 別 燃 料 油 価 格 値 上 がり 分 の 転 嫁 状 況 について ( 単 位 :KL %) 転 嫁 割 合 平 成 25 年 10 月 調 査 平 成 25 年 4 月 調 査 年 間 消 費 量 割 合 転 嫁 消 費 量 割 合 該 当 社 数 割 合 年 間 消 費 量 割 合 転 嫁 消 費 量 割 合 該 当 社 数 割 合 0% 141,179 8% 0 0% 24 社 21% 13,177 1% 0 0% 15 社 14% 1%~10% 未 満 620 0% 62 0% 1 社 1% 11,189 1% 419 0% 3 社 3% 10~20% 未 満 28,416 2% 5,641 0% 4 社 4% 35,674 2% 5,967 0% 4 社 4% 20~30% 未 満 7,622 0% 2,287 0% 2 社 2% 31,863 2% 8,769 1% 7 社 7% 30~40% 未 満 55,429 3% 21,939 2% 4 社 4% 42,671 3% 16,884 1% 4 社 4% 40~50% 未 満 228,856 13% 107,974 9% 12 社 11% 233,445 14% 113,996 9% 12 社 12% 50~60% 未 満 117,991 7% 65,969 6% 5 社 4% 32,234 2% 17,763 1% 5 社 5% 60~70% 未 満 460,862 26% 318,354 27% 8 社 7% 273,792 16% 188,683 15% 8 社 8% 70~80% 未 満 162,624 9% 123,115 10% 8 社 7% 355,256 21% 262,225 21% 7 社 7% 80~90% 未 満 134,148 8% 113,896 10% 12 社 11% 74,854 4% 63,041 5% 8 社 8% 90% 以 上 425,016 24% 418,990 36% 32 社 29% 595,224 35% 579,797 46% 31 社 30% 計 1,762, % 1,178, % 112 社 100% 1,699, % 1,257, % 104 社 100% 転 嫁 率 67% 転 嫁 率 74% * 小 数 点 以 下 四 捨 五 入 のため %の 合 計 が100%にならない 転 嫁 消 費 量 は 全 体 として 約 118 万 KL となり 転 嫁 率 は 前 回 調 査 より 減 少 の 67%となった 転 嫁 率 が 0%の 事 業 者 数 は 前 回 調 査 で 15 社 までに 減 少 し 状 況 の 改 善 が 見 られたものの 今 回 調 査 では 24 社 と 増 加 している 転 嫁 率 が 20% 未 満 の 事 業 者 数 も 前 回 調 査 より 7 社 増 加 して 29 社 となっている 一 方 で 80% 以 上 転 嫁 された 事 業 者 数 は 前 回 調 査 より 5 社 増 加 し 44 社 となった 未 転 嫁 の 燃 料 油 は 全 体 の 33%となった 未 転 嫁 の 燃 料 油 量 は 前 回 調 査 の 44 万 KL から 14 万 KL 増 加 し 58 万 KLとなった 5

6 4. 運 賃 への 転 嫁 の 現 状 に 対 する 事 業 者 の 各 品 目 別 満 足 度 について (1) 全 体 不 満 やや 不 満 については 前 回 調 査 より 増 加 した (37% 42%) 満 足 やや 満 足 の 割 合 は 前 回 調 査 より 減 少 した (57% 50%) 現 状 平 成 25 年 10 月 平 成 25 年 4 月 該 当 数 割 合 該 当 数 割 合 満 足 91 37% % やや 満 足 32 13% 33 14% どちらでもない 19 8% 14 6% やや 不 満 45 18% 38 16% 不 満 60 24% 50 21% 合 計 % % %の 合 計 が 必 ずしも100%にならない 場 合 がある (2) 品 目 別 満 足 度 の 割 合 について 品 目 ごとに 不 満 ( 不 満 やや 不 満 )と 満 足 ( 満 足 やや 満 足 )に 区 分 して 集 計 した 結 果 を 不 満 度 の 高 い 順 に 示 した 品 目 不 満 件 数 構 成 比 満 足 件 数 構 成 比 一 般 貨 物 船 鋼 材 以 外 25 24% 11 9% 石 油 23 22% 18 15% 13 12% 16 13% RORO コンテナ 船 貨 物 11 10% 7 6% 特 殊 タンク 11 10% 17 14% 一 般 貨 物 船 鋼 材 10 10% 11 9% その 他 5 5% 9 7% 砂 砂 利 4 4% 1 1% 自 動 車 2 2% 3 2% 石 灰 石 1 1% 15 12% 0 0% 15 12% 計 % % 6

7 (3) 意 見 について 満 足 度 品 目 名 その 他 ご 意 見 など 不 満 一 般 貨 物 ( 鋼 材 以 外 ) 24 年 度 は 転 嫁 は 無 い しかし 本 年 秋 口 より 市 況 が 上 がっているので 燃 料 分 を 運 賃 値 上 げに 転 嫁 出 来 そう やっとコストの 適 正 価 格 に 近 付 きそう 不 満 一 般 貨 物 ( 鋼 材 ) 10 月 に 運 賃 値 上 げ 交 渉 ( 燃 料 高 騰 による)を 行 ったが 認 められず 不 満 一 般 貨 物 ( 鋼 材 以 外 ) 当 社 は 現 在 一 般 貨 物 船 をトリップ 運 航 しているので 元 請 け 荷 物 でも 入 札 で 運 賃 がきまる ため 船 舶 コストから 試 算 した 運 賃 で 落 札 とはならず その 時 の 燃 油 価 格 がいくらであろうが 船 腹 市 況 で 運 賃 が 変 動 するので 転 嫁 率 は 不 明 燃 油 代 が 上 がっても 運 賃 が 下 がることもあり ます 11 月 現 在 は 値 上 げを 検 討 協 議 * 生 産 輸 送 コストから 商 品 の 価 格 が 決 まれば よいが 商 品 価 格 が 決 まっており その 中 でコストをいくらかけられるかという 図 式 である ため 立 場 が 弱 い 船 にしわ 寄 せが 来 ます 不 満 砂 砂 利 現 在 のところ 運 賃 への 転 嫁 ( 燃 油 価 格 上 昇 分 ) 出 来 ていない 状 況 に 変 化 なし 不 満 一 般 貨 物 ( 鋼 材 以 外 ) 一 般 貨 物 においてサーチャージされているのは3 割 に 満 たないほどです 当 社 としてはサーチャージの 上 乗 せを 要 望 しておりますが 中 々 荷 主 に 要 求 が 通 っていないのが 現 状 です 不 満 RORO コンテナ 貨 物 対 象 顧 客 の8 割 以 上 が 外 航 船 社 であり 自 身 も 荷 主 よりある 程 度 のBAFの 転 嫁 がなされて いると 思 うが 採 算 悪 化 を 主 な 理 由 に 一 部 顧 客 を 除 いては なかなか 理 解 を 得 られていない やや 不 満 石 油 運 賃 の 修 復 やや 不 満 一 般 貨 物 ( 鋼 材 以 外 ) やや 不 満 RORO コンテナ 貨 物 9 月 以 降 運 賃 は 上 がっているが これは 現 行 の 不 況 に 依 るところであり 純 粋 に 燃 料 油 の 転 嫁 分 とは 考 えられない 貴 組 合 にお 聞 きしたいが 長 年 に 渡 りアンケートを 行 っているが 社 会 荷 主 に 対 してどれほどの 影 響 を 与 え 内 航 海 運 全 体 の 底 上 げに 寄 与 することが 出 来 た と 考 えておられるか 主 に 円 安 の 影 響 で 燃 料 油 価 格 の 上 昇 が 続 いているため 四 半 期 ごとの 調 整 金 も 期 毎 に 設 定 金 額 もランクアップしている 調 整 金 は 現 状 より 一 四 半 期 前 の 額 になるため 転 嫁 状 況 は 良 くなく 荷 主 の 協 力 も 製 造 業 関 係 を 主 に 重 油 高 騰 の 影 響 で 得 られない 場 合 もある どちらでもない 燃 料 の 高 騰 荷 主 に 対 して 運 賃 値 上 げが 出 来 ない 状 況 です どちらでもない どちらでもない やや 満 足 特 殊 タンク フェリーつばさユーザーで 定 期 運 送 業 者 様 への 転 化 が 中 々 認 めて 頂 けなく 転 化 は 何 とか 認 めて 頂 いたが % 比 が 十 分 に 転 化 出 来 て 無 く 厳 しい 現 実 です 荷 主 によってバンカーの 基 準 価 格 はまちまちであるが 確 実 にサーチャージとして 原 価 アップ 分 は 取 り 切 れていない 平 成 24 年 度 から 主 要 荷 主 に 四 半 期 毎 の 燃 料 価 格 増 減 に 応 じた 運 賃 単 価 の 増 減 を 認 めて いただいた 現 在 は 概 ね 燃 料 価 格 の 差 額 は 補 填 してもらえている やや 満 足 コスト 保 証 のため 基 本 的 には 転 嫁 出 来 ているが 購 入 と 運 賃 上 のレス 幅 の 差 が 広 がり つつある (マイナス 方 向 ) やや 満 足 当 社 は100%の 燃 料 費 保 証 となっております やや 満 足 石 油 石 油 元 売 りの 専 航 船 はサーチャージ 又 は 定 期 用 船 により 高 い 転 化 率 である フリー 船 は 燃 料 油 価 格 高 騰 に 見 合 う 運 賃 アップは 少 なく 前 回 調 査 阿 時 に 比 べると 燃 料 はアップ しているも 運 賃 改 定 が 無 かったため 転 化 率 は 低 下 した 満 足 石 油 名 古 屋 平 水 船 は 運 賃 値 上 げで 対 応 出 来 た 満 足 一 般 貨 物 ( 鋼 材 以 外 ) 提 出 書 類 (アンケート 等 )をホームページでe- 内 航 等 でダウンロード 出 来 る 様 にしてほしい 満 足 石 灰 石 バンカーサーチャージ 制 度 の 導 入 を 国 の 指 導 で 行 ってほしい 満 足 サーチャージ 方 式 採 用 に 関 しては 2011 年 春 強 力 に 交 渉 しました 結 果 的 には メーカー 荷 主 はほとんど 採 用 に 漕 ぎ 着 けましたが 商 社 荷 主 は 全 く 話 にならず 不 採 用 でした 物 量 は 商 社 が 多 いので 上 記 のような 結 果 となりました 7

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 青 果 物 の 流 通 をめぐる 状 況 平 成 26 年 11 月 1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 割 を 占 める 首 都 圏 への

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連 報 道 機 関 各 位 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター 内 閣 府 景 気 ウォッチャー 調 査 平 成 27 年 1 月 東 北 分 ( 新 潟 を 含 む 東 北 7 県 ) について 平 成 27 年 2 月 9 日 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター( 会 長 : 高 橋 宏 明 東 北 電 力 取 締 役 会 長 )は このほど 内

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 10 月 29 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 商 船 三 井 上 場 取 引 所 東 大 名 福 コード 番 号 9104 URL http://www.mol.co.jp/ir-j/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 )

More information

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している (

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している ( リース 車 両 のメンテナンス 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 社 ) 日 本 自 動 車 整 備 振 興 会 連 合 会 平 成 4 年 3 月 Ⅰ. 調 査 目 的 リース 車 両 のメンテナンス 取 引 において その 取 引 条 件 が 一 般 顧 客 との 取 引 に 比 べ 整 備 事 業 者 にとって 著 しく 不 利 であるとの 報 告 が 数 多 く 寄 せられたことから

More information

平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 26 年 2 月 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 はじめに この 報 告 書 は 公 益 社 団 法 人 中 央 畜 産 会 に 委 託 して 実 施 した 平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 の 成 果 を 取 りまとめたものである

More information

船舶・海洋事業説明会資料

船舶・海洋事業説明会資料 船 舶 海 洋 事 業 説 明 会 2009.6.4 船 舶 海 洋 事 業 本 部 長 飯 島 史 郎 1 目 次 1. 2008 年 度 の 総 括 2. 船 舶 海 洋 事 業 の 近 況 3. 2009 年 度 の 業 績 見 通 し 4. 2009 年 度 対 策 の 骨 子 5. 全 社 緊 急 対 策 チャレンジ09 6. 事 業 戦 略 の 再 構 築 ( 本 部 事 業 方 針 )

More information

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定 道 内 中 小 企 業 の 賃 金 諸 手 当 退 職 金 役 員 報 酬 の 実 態 2015 年 版 一 般 社 団 法 人 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 札 幌 市 東 区 北 6 条 東 4 丁 目 8-44 札 幌 総 合 卸 センター8 号 館 電 話 011-702-3411 FAX011-702-9573 http://www.hokkaido.doyu.jp 目 次

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

Microsoft Word - Wd doc

Microsoft Word - Wd doc 消 費 税 増 税 にかかる 影 響 調 査 (レポート No.1) 調 査 の 目 的 平 成 26 年 4 月 1 日 から 実 施 された 消 費 税 増 税 (5% 8%)に 関 し 増 税 前 の 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 を 懸 念 する 声 が 多 く 聞 かれ そうした 声 に 応 え 4 月 1 日 以 後 の 正 確 な 状 況 を 県 内 中 小 企 業 経 営 者

More information

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

Economic Trends    マクロ経済分析レポート

Economic Trends                                                         マクロ経済分析レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 景 気 回 復 の 重 石 になる 原 油 価 格 2014 年 7 月 10 日 ( 木 ) ~2008 年 並 上 昇 で 家 計 負 担 増 +2.1 万 円 / 年 今 年 度 経 済 成 長 率 0.22pt 押 し 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14 ニュースリリース 2 0 1 5 年 1 2 月 3 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 仕 入 価 格 が 上 昇 するも 価 格 転 嫁 が 進 まない 生 活 衛 生 関 係 営 業 ~ 仕 入 価 格 が 上 昇 した 企 業 は 約 6 割 価 格 転 嫁 率 50% 未 満 の 企 業 は 約 8 割 ~ 価 格 動 向 及 び 顧 客 の 消 費 動 向 等 に 関 するアンケート

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 東 京 都 職 員 共 済 組 合 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 から 見 た 食 品 値 上 げの 影 響 発 表 日 :7 年 月 6 日 ( 火 ) ~ 家 計 負 担 増 +6,79 円 / 年 や 輸 入 増 を 通 じて 名 目 GDP 9,55 億 円 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 永 濱 利 廣 (3-5-453)

More information

Microsoft Word - 発表会_西坂天_.doc

Microsoft Word - 発表会_西坂天_.doc 発 注 者 の 立 場 となって 県 央 振 興 局 道 路 第 一 課 建 設 改 良 班 小 川 勝 治 西 坂 天 1.はじめに 平 成 24 年 4 月 に 15 年 の 民 間 経 験 を 経 て 入 庁 しました 単 身 赴 任 が 多 くなり 給 与 も 年 々 下 がり 続 け 限 界 を 感 じていたなかで 県 の 採 用 募 集 がでておりだめもとで 受 けたところ 合 格 を

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

Q4. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 関 する 問 い 合 わせ 先 はどこですか? A4. 経 済 産 業 省 に 設 けられた 生 産 性 税 制 電 話 相 談 窓 口 にお 尋 ね 下 さい 電 話 番 号 :03-3501-1565 対 応 時 間 : 平 日 9

Q4. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 関 する 問 い 合 わせ 先 はどこですか? A4. 経 済 産 業 省 に 設 けられた 生 産 性 税 制 電 話 相 談 窓 口 にお 尋 ね 下 さい 電 話 番 号 :03-3501-1565 対 応 時 間 : 平 日 9 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 に 係 る 証 明 書 発 行 に 関 するQ&A 1. 税 制 全 体 に 関 する 件 Q1. 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 の 目 的 は 何 ですか? A1. 産 業 競 争 力 強 化 法 の 施 行 に 伴 い 質 の 高 い 設 備 投 資 の 促 進 を 行 うことによって 事 業 者 の 生 産 性 向 上

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 日 通 グループの 新 経 営 計 画 パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 へ の 挑 戦 お 客 様 と と も に - 日 通 グループ パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 への 挑 戦 お 客 様 とともに - 目 次 頁 現 経 営 計 画 の 総 括 2-5 足 元 の 状 況 とその 打 開 6 パワーアップ3カ 年 計 画 その 方 向 性 7 五 つのパワーアップ 8 営

More information

Microsoft Word - 09d0306.DOC

Microsoft Word - 09d0306.DOC 09-D-0306 2009 年 6 月 10 日 タイヤ 業 界 の 動 向 と 格 付 けの 視 点 需 要 が 急 減 する 下 原 材 料 価 格 低 下 で 収 益 確 保 できるか はじめに 世 界 的 な 需 要 拡 大 を 背 景 に 原 材 料 価 格 高 騰 への 対 応 に 苦 慮 しつつも 高 成 長 を 享 受 してきたタイヤ 業 界 は 金 融 危 機 と 景 気 後 退

More information

89 91 93 95 97 99 101 103 105 107 109 111 113 115 H 117 119 l l 121 l l 123 125 127 129 l l l l 131 kl kl kl kl 133 135 137 139 141 143 145 147 149 151 153 155 157 159

More information

株式会社日清製粉グループ本社 第158期中間事業報告書

株式会社日清製粉グループ本社 第158期中間事業報告書 C O N T E N T S...1...3...5...7...9...11...12...13...14 1 2 3 4 3.7% 5.8% 8.5% 70,100kL 81.2% 0.8% 25 20 15 10 5 0 9.18 9.54 9.74 9.62 9.65 9.71 21.04 21.97 22.44 22.23 8.54 22.31 22.45 20.41 15 12 9 6

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要 トラック 輸 送 状 況 の 実 態 調 査 ( 版 ) 結 果 概 要 参 考 資 料 平 成 28 年 2 月 1 日 版 調 査 概 要 有 効 回 答 数 運 送 事 業 者 1,252 社 ドライバー5,029 名 (うち 女 性 62 名 ) 調 査 期 間 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 )~20 日 ( 日 )の 7 日 間 1. 回 答 ドライバーの 概 要 3ページ

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 について 平 成 27 年 3 月 経 済 産 業 省 目 次 1. 概 要 3ページ 2. 対 象 設 備 4ページ 3. 対 象 者 7ページ 4.A 類 型 ( 先 端 設 備 ) 8ページ 5.B 類 型 ( 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する 設 備 ) 11ページ 6. 中 小 企 業 者 等 の 上 乗 せ 措 置

More information

TDB景気動向調査(全国) ― 2015年3月調査 ―

TDB景気動向調査(全国)  ― 2015年3月調査 ― TDB 景 気 動 向 調 査 ( 全 国 ) 20 3 月 調 査 設 備 投 資 意 欲 が 改 善 し 景 気 は 上 昇 基 調 へ ~ 機 械 生 産 関 連 の 伸 びが 顕 著 ~ ( 調 査 対 象 2 万 3,336 社 有 効 回 答 1 万 845 社 回 答 率 46.5% 調 査 開 始 2002 年 5 月 ) 調 査 結 果 のポイント 1.3 月 の 景 気 DI は

More information

Microsoft Word - 131-144李志明.docx

Microsoft Word - 131-144李志明.docx 流 通 科 学 大 学 論 集 流 通 経 営 編 第 26 巻 第 2 号,131-144(2014) 内 航 海 運 事 業 と 新 規 船 員 育 成 に 関 する 日 本 と 韓 国 の 比 較 A Comparison Study on Coastal Shipping Industry and Seafarers Development System in Japan and Korea

More information

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日

基 準 価 額 の 月 次 変 動 要 因 分 解 2016 年 6 月 末 の 基 準 価 額 2016 年 5 月 末 の 基 準 価 額 8,629 円 9,49 変 動 額 861 円 国 地 域 名 アメリカ 株 式 要 因 119 円 為 替 要 因 444 円 合 計 563 円 日 1 / 7 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 し 2016 年 7 月 5 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 最 近 の 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 見 通 しについて お 知 らせいたします 2016 年 5 月 31 日 から6 月 30 日 までの 期 間 基 準 価 額 は9.1%の 下 落 となりました

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 平 成 26 年 6 月 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建

More information

.はじめに われわれは さまざまな 技 術 の 環 境 経 済 評 価 を 進 めてきた とくに 未 来 技 術 である 宇 宙 太 陽 発 技 術 については CO 2 負 荷 評 価 だけでなく エネルギー 評 価 や 経 済 評 価 にも 力 点 をおいて 研 究 作 業 を 行 ってきた そ

.はじめに われわれは さまざまな 技 術 の 環 境 経 済 評 価 を 進 めてきた とくに 未 来 技 術 である 宇 宙 太 陽 発 技 術 については CO 2 負 荷 評 価 だけでなく エネルギー 評 価 や 経 済 評 価 にも 力 点 をおいて 研 究 作 業 を 行 ってきた そ 力 の 生 産 供 給 過 程 における 送 配 コストについて 朝 倉 啓 一 郎 2 中 野 諭 202 年 3 月 202 年 4 月 ( 改 訂 版 ) KEO Discussion Paper No. 27 概 要 本 稿 は 灯 力 料 および 灯 力 料 から 計 算 される 平 均 的 な 発 単 価 ( 円 /kwh)から 送 配 コストとそのシェアを 把 握 計 算 することを

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート 2014 年 度 新 車 販 売 の 行 方 発 表 日 :2014 年 1 月 24 日 ( 金 ) ~ 車 体 課 税 の 見 直 しの 効 果 はいかに?~ ( 要 旨 ) 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 エコノミスト 大 塚 崇 広 TEL:03-5221-4525 昨 年 12 月 に 平 成

More information

平成24年度 業務概況書

平成24年度 業務概況書 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 運 用 状 況 ( 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 ) 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 10 兆 1,895 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

の 割 増 (3) 共 済 年 金 職 域 部 分 (243 万 円 )の 廃 止 と それに 替 わる 年 金 払 い 退 職 給 付 の 新 設 共 済 年 金 の 職 域 部 分 はすでに 2015 年 10 月 に 廃 止 することが 決 定 済 みであるの で 年 金 払 い 退 職 給

の 割 増 (3) 共 済 年 金 職 域 部 分 (243 万 円 )の 廃 止 と それに 替 わる 年 金 払 い 退 職 給 付 の 新 設 共 済 年 金 の 職 域 部 分 はすでに 2015 年 10 月 に 廃 止 することが 決 定 済 みであるの で 年 金 払 い 退 職 給 全 大 教 資 料 No.12-02 2012 年 11 月 退 職 金 の 大 幅 切 り 下 げをさせないための 第 1 次 討 議 資 料 2012 年 11 月 22 日 全 国 大 学 高 専 教 職 員 組 合 中 央 執 行 委 員 会 政 府 は 8 月 7 日 国 家 公 務 員 の 退 職 手 当 を 平 均 402.6 万 円 引 き 下 げること および 独 立 行 政 法

More information

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か 販 売 用 資 料 投 資 家 の 皆 様 へ 2015 年 10 月 5 日 三 井 住 友 アセットマネジメント 株 式 会 社 コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) 愛 称 : 泰 平 航 路 第 77 期 決 算 および のお 支 払 いについて 平 素 は コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) ( 以 下 当 ファンド)をご 愛 顧 賜 り 厚 く

More information

ページ設定

ページ設定 ( 資 料 1-2-4 ) 第 1 回 天 然 ガス 燃 料 船 の 普 及 促 進 に 向 けた 総 合 対 策 検 討 委 員 会 燃 料 供 給 の 方 法 と 検 討 条 件 1 検 討 の 概 要 天 然 ガス 燃 料 船 に 対 する 燃 料 (LNG)の 供 給 については 世 界 的 にインフラの 整 備 が 遅 れてお り 安 全 を 確 保 可 能 な 運 用 基 準 も 確 立

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx 平 成 19 年 3 月 期 決 算 2007 年 5 月 9 日 第 07017 号 JALグループは 本 日 平 成 19 年 3 月 期 の 連 結 決 算 並 びに 平 成 20 年 3 月 期 の 連 結 業 績 目 標 を 取 り 纏 めました 概 要 は 以 下 のとおりです 1. JALグループ 連 結 決 算 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 19 年 3 月 期 決 算 平 成

More information

内航船舶建造に関する実態調査報告書  素案原稿1 (平成20年4月29日)

内航船舶建造に関する実態調査報告書  素案原稿1 (平成20年4月29日) 内 航 船 舶 建 造 に 関 する 実 態 調 査 中 間 報 告 書 平 成 20 年 7 月 日 本 内 航 海 運 組 合 総 連 合 会 基 本 政 策 推 進 小 委 員 会 船 舶 建 造 促 進 W.G. 1 目 次 ページ はじめに 3 Ⅰ 今 後 5 年 間 の 内 航 船 建 造 の 見 通 し 4 Ⅱ オペレ-タ-の 船 舶 建 造 計 画 及 び 方 針 7 1)オペレ-タ-のアンケート

More information

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している 資 料 企 業 アンケート 調 査 票 人 材 の 確 保 と 離 職 防 止 に 関 するアンケート 調 査 ご 回 答 にあたって 1. 本 調 査 は 商 用 データベースを 用 い 無 作 為 に 企 業 の 総 務 人 事 ご 担 当 者 様 にご 送 付 しています 貴 社 の 人 材 確 保 施 策 に 関 してお 答 え 下 さい 2. 本 調 査 の 数 値 の 記 入 は 特 に

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

ネットジャーナル Weekly エコノミスト レター 要 旨 ニッセイ 基 礎 研 究 所 2016 年 5 月 6 日 号 円 安 材 料 無 きドル 円 の 行 方 ~ 金 融 市 場 の 動 き(5 月 号 ) 1 要 ( 為 替 )4 月 末 以 降 円 高 がさらに 加 速 した 改 めて

ネットジャーナル Weekly エコノミスト レター 要 旨 ニッセイ 基 礎 研 究 所 2016 年 5 月 6 日 号 円 安 材 料 無 きドル 円 の 行 方 ~ 金 融 市 場 の 動 き(5 月 号 ) 1 要 ( 為 替 )4 月 末 以 降 円 高 がさらに 加 速 した 改 めて 2016 476 5/10 Weeklyエコノミスト レター 2016 年 5 月 6 日 号 円 安 材 料 無 きドル 円 の 行 方 ~ 金 融 市 場 の 動 き(5 月 号 ) 経 済 金 融 フラッシュ 2016 年 5 月 6 日 号 最 近 の 人 民 元 と 今 後 の 展 開 (2016 年 5 月 号 ) 統 計 調 査 資 料 労 働 力 調 査 ( 基 本 集 計 ) 平

More information

090803MURC標準フォーマット(企画書用)ver2

090803MURC標準フォーマット(企画書用)ver2 ジャンボフェリー 神 戸 ~ 小 豆 島 ( 坂 手 ) 航 路 就 航 に 伴 う 経 済 効 果 目 次 はじめに 02 I.フェリー 航 路 就 航 に 伴 う 経 済 効 果 全 体 像 (とりまとめ) 03 II. フェリー 利 用 実 態 04 III. 観 光 施 設 等 の 入 り 込 み 客 数 05 IV.フェリー 利 用 客 の 意 識 調 査 06 V. 観 光 消 費 に

More information

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731>

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731> 第 3 節 市 場 調 査 15 市 場 調 査 の 必 要 性 下 水 汚 泥 の 建 設 資 材 化 は 市 場 調 査 によって 一 般 市 場 での 利 用 の 可 能 性 等 を 的 確 に 把 握 したう えで 事 業 化 することが 必 要 である 下 水 処 理 に 伴 う 汚 泥 は 永 続 的 に 発 生 し 今 後 も 下 水 道 の 普 及 とともに 増 加 していく 近 年

More information

Microsoft Word - 粗飼料情勢 H211010.doc

Microsoft Word - 粗飼料情勢 H211010.doc 平 成 21 年 10 月 10 日 輸 入 粗 飼 料 の 情 勢 全 酪 連 購 買 部 購 買 推 進 課 北 米 コンテナ 船 フレート 9 月 からGRI(General Rate Increase: 基 礎 レート)の$150 値 上 げに 続 き 10 月 に 入 り 多 くの 船 会 社 でBAF(Bunker Adjustment Factor 燃 料 費 調 整 係 数 : 燃

More information

目 次 Ⅰ 概 要 3 Ⅱ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 依 頼 試 験 ) 4 Ⅲ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 機 器 開 放 ) 8 Ⅳ 平 成 18 年

目 次 Ⅰ 概 要 3 Ⅱ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 依 頼 試 験 ) 4 Ⅲ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 機 器 開 放 ) 8 Ⅳ 平 成 18 年 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 する アンケート 調 査 結 果 報 告 書 平 成 19 年 10 月 群 馬 県 産 業 技 術 センター 1 目 次 Ⅰ 概 要 3 Ⅱ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 依 頼 試 験 ) 4 Ⅲ 平 成 18 年 度 産 業 技 術 センター 利 用 に 関 するアンケート

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

西 岸 揚 げインターモーダル ルート(MLB/IPI) スエズ 運 河 経 由 ルート パナマ 運 河 経 由 ルート 図 1 アジア 北 米 東 岸 のコンテナ 航 路 1 MLB/IPI とパナマ 経 由 All Water 北 米 東 岸 までの 必 要 日 数 は MLB/IPI が 約

西 岸 揚 げインターモーダル ルート(MLB/IPI) スエズ 運 河 経 由 ルート パナマ 運 河 経 由 ルート 図 1 アジア 北 米 東 岸 のコンテナ 航 路 1 MLB/IPI とパナマ 経 由 All Water 北 米 東 岸 までの 必 要 日 数 は MLB/IPI が 約 パナマ 運 河 拡 張 後 の 国 際 物 流 動 向 (コンテナ 貨 物 を 中 心 に)について 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1404 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 久 保 麻 紀 子 研 究 員 松 田 琢 磨 要 旨 アジア 米 国 東 岸 コンテナ 輸 送 では MLB/IPI から 東 岸 向 け 海 上 輸 送 へ またパナマ 運

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074> 第 6 回 北 九 州 港 長 期 構 想 検 討 委 員 会 資 料 ~ 港 湾 計 画 改 訂 ( 案 )の の 検 討 ~ 平 成 23 年 8 月 22 日 北 九 州 市 港 湾 空 港 局 社 団 法 人 日 本 港 湾 協 会 港 湾 計 画 について アジア 輸 送 における 国 際 拠 点 港 湾 シャトル 航 路 北 九 州 港 アジア 基 幹 航 路 ( 本 船 航 路 ) 大

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information

検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受 け その 経 営 を 巡 る 環 境 は 大 変 厳 しい 特 に 2004 年 11

検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受 け その 経 営 を 巡 る 環 境 は 大 変 厳 しい 特 に 2004 年 11 日 本 の 内 航 海 運 等 の 果 たす 役 割 と 将 来 展 望 東 京 大 学 公 共 政 策 大 学 院 客 員 研 究 員 長 谷 知 治 平 成 23 年 12 月 3 日 検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 22 期 ( 決 算 日 2016 年 2 月 1 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) 第 22 期 末 (2016 年 2 月 1 日 ) 基 準 価 額 9,931 円 純 資 産 総 額 74 百 万 円 第 22 期 騰 落 率 1.5% 分 配

More information

Microsoft Word - 201210613.docx

Microsoft Word - 201210613.docx 年 月 期 GDP 速 報 (1 次 速 報 )の 概 要 ~ 後 退 局 面 の 早 期 脱 却 の 可 否 を 占 う 世 界 経 済 底 打 ちのタイミング~ 調 査 情 報 担 当 室 竹 田 智 哉 1. 後 退 局 面 入 りしたと 見 られる 我 が 国 経 済 年 月 期 のGDP 成 長 率 (1 次 速 報 値 年 11 月 12 日 公 表 )は 名 実 ともに 0.9%( 年

More information

03所得

03所得 Ⅱ 各 種 世 帯 の 所 得 等 の 状 況 の 所 得 とは 平 成 24 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 の 所 得 であり 貯 蓄 借 入 金 とは 平 成 25 年 6 月 末 日 の 現 在 高 及 び 残 高 である なお 生 活 意 識 については 平 成 25 年 7 月 11 日 現 在 の 意 識 である 1 年 次 別 の 所 得 の 状 況 平

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか Legal and Tax Report 2010 年 9 月 27 日 全 9 頁 IFRS 適 用 後 も 出 荷 基 準 は 適 用 できるのか 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 鳥 毛 拓 馬 IFRS 業 種 別 レポート1 収 益 認 識 ( 現 行 IFRS)の 業 種 別 影 響 [ 要 約 ] 現 在 わが 国 の 会 計 基 準 設 定 主 体 である 企 業 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C698B4393AE8CFC92B28DB895F18D908F915F323031348FE38AFA81698DC58F49816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C698B4393AE8CFC92B28DB895F18D908F915F323031348FE38AFA81698DC58F49816A> 藤 沢 市 景 気 動 向 調 査 報 告 書 (2014 年 4 月 ~9 月 ) 藤 沢 市 経 済 部 産 業 労 働 課 公 財 法 益 団 人 湘 南 産 業 振 興 財 団 2014 年 9 月 No.67 はじめに 藤 沢 市 は 現 在 の 経 済 情 勢 下 における 藤 沢 市 域 の 景 気 動 向 を 把 握 し 行 政 による 産 業 施 策 等 の 推 進 ならびに 企

More information

Taro-第47回「通常総会資料(作

Taro-第47回「通常総会資料(作 平 成 24 年 第 47 回 通 常 総 会 資 料 平 成 24 年 6 月 22 日 目 次 日 本 内 航 海 運 組 合 総 連 合 会 第 47 回 通 常 総 会 日 程 及 び 議 事 次 第 1 第 47 回 通 常 総 会 第 1 号 議 案 平 成 23 年 度 事 業 報 告 書 ( 案 ) 及 び 決 算 関 係 書 類 ( 案 )の 承 認 に 関 する 件 3 1. 平

More information

全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 1,357 人 1,268 人

全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 1,357 人 1,268 人 第 11 次 労 働 災 害 防 止 計 画 の 評 価 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 安 全 衛 生 部 平 成 24 年 6 月 26 日 全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22

More information

<4D F736F F D2096AF8AD48D488E9682C982A882AF82E994AD928D95FB8EAE82C98AD682B782E98EC091D492B28DB85F94B290885F2E646F63>

<4D F736F F D2096AF8AD48D488E9682C982A882AF82E994AD928D95FB8EAE82C98AD682B782E98EC091D492B28DB85F94B290885F2E646F63> 当 該 資 料 については CM 方 式 に 対 応 した 施 工 体 制 のあり 方 研 究 会 事 務 局 が( 財 ) 建 設 経 済 研 究 所 においてまとめられた 報 告 書 の 一 部 を 抜 粋 し 研 究 会 資 料 として 作 成 したものである 民 間 工 事 における 発 注 方 式 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 一 部 抜 粋 ) 平 成 15 年 7 月

More information

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 )

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 人 件 費 平 成 25 年 4 月 16 日 東 北 電 力 1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 1 今 回 (H25~27 平 均 )

More information

法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 を 確 保 するため, 特 定 事 業 者 による 消 費 税 の 転 嫁 拒 否 等 の

法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 を 確 保 するため, 特 定 事 業 者 による 消 費 税 の 転 嫁 拒 否 等 の 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 の 確 保 のための 消 費 税 の 転 嫁 を 阻 害 する 行 為 の 是 正 等 に 関 す る 特 別 措 置 法 及 びガイドライン 等 について 法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正

More information

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等.

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等. 資 料 3-3(1) どうおうけんれんらく 道 央 圏 連 絡 道 路 ( 一 般 国 道 337 号 ) しん 新 ちとせ 千 歳 空 港 関 連 事 後 評 価 結 果 準 備 書 説 明 資 料 平 成 27 年 度 北 海 道 開 発 局 目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 みずほ 好 配 当 日 本 株 オープン 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 作 成 対 象 期 間 (2015 年 10 月 9 日 ~2016 年 4 月 8 日 ) 第 42 期 ( 2016 年 1 月 8 日 ) 第 43 期 ( 2016 年 4 月 8 日 ) 受 益 者 のみなさまへ 第 43 期 末 (2016 年 4 月 8 日 ) 基 準 価

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

完 成 工 事 高 ( 直 近 2 期 平 均 ) 10~30 億 円 未 満, 5~10 億 円 未 満, 1 30 億 円 以 上, 1%, 3 回 答 企 業 の 完 成 工 事 高 別 の 割 合 をみると 左 の 円 グラフの とおりとなっている 1~5 億 円 未 満, 4 年 齢 構

完 成 工 事 高 ( 直 近 2 期 平 均 ) 10~30 億 円 未 満, 5~10 億 円 未 満, 1 30 億 円 以 上, 1%, 3 回 答 企 業 の 完 成 工 事 高 別 の 割 合 をみると 左 の 円 グラフの とおりとなっている 1~5 億 円 未 満, 4 年 齢 構 島 根 県 建 設 産 業 実 態 調 査 結 果 平 成 25 年 5 月 アンケート 調 査 は 平 成 25 年 1 月 の 島 根 県 入 札 参 加 資 格 申 請 書 の 提 出 に 併 せて 県 内 の 建 設 業 者 を 対 象 に 調 査 の 協 力 を 依 頼 した 回 収 率 は 下 表 のとおり 松 江 雲 南 出 雲 県 央 浜 田 益 田 隠 岐 不 明 計 アンケート

More information

第57期通常総会cs5.indd

第57期通常総会cs5.indd 第 57 期 事 業 年 度 平 成 22 年 度 第 57 期 通 常 総 会 資 料 平 成 23 年 6 月 20 日 於 JR 蒲 田 駅 西 口 プラザ ア ペア 城 南 運 送 事 業 協 同 組 合 ** 目 次 ** 第 1 号 議 案 平 成 22 年 度 事 業 報 告 Ⅰ 事 業 活 動 の 概 況 に 関 する 事 項 1 Ⅱ 組 織 運 営 の 状 況 に 関 する 事 項

More information

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造

我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車 関 連 : 547 万 人 (8.7%) 就 業 人 口 うち 製 造 今 後 の 経 済 財 政 動 向 等 についての 点 検 会 合 資 料 平 成 26 年 11 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 工 業 会 0 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 自 動 車 産 業 自 動 車 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 自 動 車

More information

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04 船 舶 に 係 る 排 出 量 参 考 14 船 舶 に 係 る 排 出 量 については 貨 物 船 旅 客 船 等 漁 船 プレジャーボート の 3 つに 区 分 して 推 計 を 行 う < 推 計 の 対 象 範 囲 > 推 計 対 象 範 囲 は 領 海 内 を 一 応 の 目 安 と 考 える( 図 1 参 照 ) ただし 海 外 との 往 来 に 使 われる 外 航 船 舶 は 国 内

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

TDB 景気動向調査(全国)― 2016 年5 月調査―

TDB 景気動向調査(全国)― 2016 年5 月調査― TDB 景 気 動 向 調 査 ( 全 国 ) 20 5 月 調 査 消 費 停 滞 に 加 え 燃 費 不 正 や 熊 本 地 震 が 景 気 下 押 し ~ 消 費 税 率 引 き 上 げ 延 期 の 効 果 に 期 待 ~ ( 調 査 対 象 2 万 3,586 社 有 効 回 答 1 万 588 社 回 答 率 44.9% 調 査 開 始 2002 年 5 月 ) 調 査 結 果 のポイント

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

Microsoft PowerPoint - 要 20160831

Microsoft PowerPoint - 要 20160831 1 2 3 4 5 6 ファンドの 特 色 米 国 のライフライン 関 連 企 業 が 発 行 する 米 ドル 建 の 好 利 回 り 債 券 を 主 要 投 資 対 象 とします 信 託 期 間 が 約 5 年 の 単 位 型 投 資 信 託 です 投 資 する 債 券 は 当 ファンドの 信 託 期 間 終 了 前 に 満 期 を 迎 える 債 券 に 限 ります 基 準 価 額 ( 支 払 済

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3> Shinsong Bldg. Rm.902,9Fl. 25-4Yeouido-dong,Yeongdeungpo-gu Seoul,150-010, Korea TEL : +82-2-3215-1300 FAX : +82-2-761-6640 退 職 給 付 制 度 (1) 勤 労 者 退 職 給 付 保 障 法 の 制 定 施 行 韓 国 政 府 は 2005 年 1 月 27 日 付 で 従

More information

【ご参考資料】

【ご参考資料】 141-0022 東 京 都 品 川 区 東 五 反 田 2-10-2 東 五 反 田 スクエア 5 階 お 客 様 サポートダイヤル:0120-580446 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 387 号 商 品 投 資 顧 問 業 者 農 経 (1) 第 21 号 加 入 協 会 : 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 / 一 般 社 団 法

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

第 11 回 海 上 合 同 WG 資 料 2 Ⅱ サブWG 検 討 結 果 1: 輸 出 関 連 業 務 (/EIR) 及 び インボイス 業 務 ()の 改 善 ( 中 間 報 告 ) 2014 年 11 月 14 日 輸 出 入 港 湾 関 連 情 報 処 理 センター 株 式 会 社 1-1. 関 連 サブWGにおける 検 討 結 果 関 連 サブWGについては 平 成 26 年 8 月

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information