H23-24主観点の概要(ワンペーパー)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "H23-24主観点の概要(ワンペーパー)"

Transcription

1 平 成 年 度 入 札 参 加 資 格 審 査 ( 建 設 工 事 ) 発 注 者 別 評 価 点 の 改 正 概 要 1 改 正 のポイント (1) 本 県 では 建 設 業 法 第 27 条 の 29 による 経 営 事 項 審 査 の 評 定 値 と 発 注 者 別 評 価 点 ( 技 術 的 評 価 +コンフ ライアンス 評 価 )との 合 計 点 数 により 入 札 における 建 設 業 者 の 格 付 けを 行 って いる 今 回 の 改 正 では 技 術 と 経 営 に 優 れ 地 域 社 会 に 貢 献 する 建 設 企 業 を 適 切 に 評 価 するため 発 注 者 別 評 価 点 の 配 点 をより 充 実 した (2) 厳 しい 雇 用 環 境 の 中 技 術 者 確 保 や 雇 用 維 持 労 働 条 件 改 善 等 に 取 り 組 む 企 業 がより 評 価 される 評 価 体 系 とするため 新 たに1 級 技 術 者 の 人 数 や 新 規 学 卒 者 雇 用 の 状 況 により 加 点 するとともに 障 がい 者 雇 用 や 労 働 者 福 利 厚 生 の 配 点 を 見 直 した (3) 平 成 年 度 名 簿 における 加 点 状 況 などを 踏 まえ コンプライアンス 体 制 ( 指 名 停 止 の 状 況 )や 地 域 貢 献 活 動 ISO9000シリーズの 配 点 ウエイトを 見 直 した 2 新 設 評 価 項 目 技 術 者 数 (2 人 につき1 点 上 限 60 名 30 点 ) 企 業 の 技 術 力 を 評 価 するため 名 簿 受 付 時 点 で 最 新 の 経 営 事 項 審 査 における1 級 技 術 者 の 合 計 人 数 に 応 じて 加 点 する ( 2 人 につき1 点 ( 端 数 切 捨 て) 上 限 60 名 30 点 ) 新 規 学 卒 者 の 雇 用 (1 人 につき 点 上 限 2 名 10 点 ) 名 簿 受 付 の 直 前 2 年 間 に 中 学 高 校 大 学 専 門 学 校 等 を 卒 業 した 者 を 採 用 し 名 簿 受 付 時 点 で 引 き 続 き 常 用 雇 用 している 場 合 1 人 につき 点 を 加 点 ( 上 限 2 名 10 点 ) 3 既 存 評 価 項 目 の 配 点 等 の 見 直 し 指 名 停 止 の 減 点 数 について 過 去 2 年 の 累 積 が6ヶ 月 を 超 える 部 分 を-20 点 に コンプライアンス 体 制 の 充 実 を 促 すため 名 簿 受 付 の 直 前 2 年 間 の 指 名 停 止 期 間 の 累 積 が6ヶ 月 を 超 える 部 分 について 通 常 1カ 月 につき-10 点 のところを-20 点 とする ワーク ライフ バランス 優 良 企 業 知 事 表 彰 の 受 賞 ( 評 価 対 象 の 拡 大 ) 既 存 の 男 女 いきいき 子 育 て 応 援 宣 言 企 業 の 評 価 に 加 え 名 簿 受 付 の 直 前 2 年 間 に 標 記 を 受 賞 した 企 業 も 加 点 対 象 とする ( 配 点 2 点 で 男 女 いきいきと 重 複 加 点 しない) 災 害 対 応 河 川 アタ フ ト/マイロート サホ ート 事 業 等 による 地 域 貢 献 の 配 点 ウエイトアップ 名 簿 受 付 の 直 前 2 年 間 に 標 記 の 活 動 を 行 っている 場 合 の 配 点 を 下 記 のとおり 増 やす その 他 の 地 域 貢 献 活 動 は 組 織 的 な 非 営 利 の 活 動 との 制 約 しかなかったため 組 織 的 な 非 営 利 の 活 動 であって 別 に 定 める 基 準 に 該 当 するもの に 限 定 し 配 点 も 減 らす 1 災 害 時 の 対 応 +7 点 +8 点 2 公 共 施 設 の 維 持 管 理 (ア イは 重 複 して 加 点 しない) 計 1 点 ア 河 川 アタ フ ト/マイロート サホ ート 事 業 +6 点 イ アによらない 道 路 河 川 公 園 等 に 係 るホ ランティア +3 点 +4 点 計 16 点 3その 他 の 地 域 貢 献 活 動 +3 点 1

2 障 がい 者 雇 用 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 表 彰 の 配 点 ウエイトアップ 厳 しい 雇 用 情 勢 の 中 雇 用 に 配 慮 している 企 業 の 評 価 を 高 めるため 標 記 に 該 当 する 場 合 の 配 点 を 増 やし もってコンプライアンス 評 価 全 体 のウエイトアップを 図 る 障 がい 者 雇 用 +4 点 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 表 彰 点 新 分 野 進 出 の 評 価 対 象 を 拡 大 ( 過 去 2 年 に 進 出 過 去 4 年 に 進 出 ) これまでは 名 簿 申 請 の 直 前 2 年 間 に 新 に 新 分 野 に 進 出 した 場 合 を 評 価 対 象 としていたが 評 価 対 象 を 過 去 4 年 まで 拡 大 する ISO9000の 配 点 ウエイトダウン(+30 点 +20 点 ) ISO9000 シリーズの 配 点 が 過 大 であるため これを 是 正 上 位 等 級 の 業 者 を 中 心 に 普 及 も 進 んでいる 4 その 他 許 可 区 分 変 更 時 ( 特 般 )の 格 付 見 直 し/ 名 簿 登 載 後 の 入 札 希 望 業 種 の 追 加 受 付 これまでは 名 簿 登 載 後 に 建 設 業 の 許 可 区 分 ( 特 定 一 般 )が 変 更 されても 格 付 けは 変 更 しなかったが H23 24 名 簿 からは 変 更 することに 改 める また 名 簿 登 載 後 に 許 可 業 種 を 追 加 しても 当 該 業 種 について 入 札 参 加 を 認 めてこなかったが H23 24 名 簿 からは 認 める 例 土 木 一 式 の 等 級 区 分 ( 総 合 点 数 要 件 は H21 22 年 度 名 簿 のもので 見 直 す 場 合 がある) 等 級 県 内 建 設 業 者 県 外 建 設 業 者 A 総 合 点 数 920 点 以 上 総 合 点 数 1070 点 以 上 1 級 の 技 術 者 6 名 以 上 B 総 合 点 数 770 点 以 上 総 合 点 数 890 点 以 上 1 級 の 技 術 者 2 名 以 上 C 総 合 点 数 700 点 以 上 総 合 点 数 70 点 以 上 D 総 合 点 数 699 点 以 下 総 合 点 数 749 点 以 下 総 合 点 数 が 高 くても を 維 持 できなければBランク 以 上 になれない 見 直 し 後 の 配 点 ウェイト H19 20 名 簿 客 観 点 ( 経 営 事 項 審 査 の 評 定 値 の 平 均 ) (700 点,81.9%) H21 22 名 簿 客 観 点 ( 経 営 事 項 審 査 の 評 定 値 の 平 均 ) (690 点,64.7%) H23 24 名 簿 客 観 点 ( 経 営 事 項 審 査 の 評 定 値 の 平 均 ) (690 点,62.7%) 技 術 的 評 価 (80 点,9.4%) 技 術 的 評 価 (300 点 程 度,28.1%) 技 術 的 評 価 (320 点 程 度,29.1%) コンフ ライアンス 評 価 (7 点,8.7%) コンフ ライアンス 評 価 (76 点,7.2%) コンフ ライアンス 評 価 (90 点,8.2%) 総 合 点 数 2 発 注 者 別 評 価 点

3 見 直 し 前 大 項 目 ( 最 大 値 構 成 比 ) 中 項 目 ( 最 大 値 構 成 比 ) 小 項 目 ( 最 大 値 ) 技 術 的 評 価 工 事 成 績 -20~ 点 + 総 合 評 価 VE 提 案 優 良 建 設 工 事 知 事 顕 彰 20 80% 総 合 評 価 落 札 方 式 の 加 算 点 ( 標 準 型 ) 1~10/ 件 VE 提 案 ( 契 約 後 VE 方 式 ) 1~10/ 件 ISO9000シリース 30 コンプライアンス 評 価 法 令 遵 守 ( 点 7%) 労 働 基 準 法 違 反 -10/ 回 76 点 指 名 停 止 -10/ 月 20% 不 当 要 求 防 止 責 任 者 講 習 の 受 講 環 境 保 全 対 策 (20 点 26%) ISO14001シリース (20) 又 はエコアクション21(10) 20 労 働 安 全 衛 生 (10 点 13%) 労 働 安 全 衛 生 講 習 の 受 講 (2~10) 10 労 働 者 福 利 厚 生 (11 点 14%) 障 がい 者 雇 用 2 子 育 て 支 援 2 高 齢 者 雇 用 対 策 2 男 女 いきいき 子 育 て 応 援 宣 言 企 業 2 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 3 社 会 貢 献 活 動 (1 点 20%) 災 害 時 対 応 7 マイロート サホ ート 事 業 及 びふるさとの 川 事 業 又 は 上 記 以 外 の 道 路 河 川 公 園 に 係 るホ ランティア 3 その 他 の 地 域 貢 献 活 動 3 その 他 (1 点 20%) 新 分 野 進 出 ( 過 去 2 年 ) 経 営 革 新 計 画 の 承 認 新 分 野 進 出 優 良 事 例 顕 彰 下 請 け 代 金 支 払 いに 関 する 社 内 規 則 制 定 見 直 し 後 大 項 目 ( 最 大 値 構 成 比 ) 中 項 目 ( 最 大 値 構 成 比 ) 小 項 目 ( 最 大 値 ) 技 術 的 評 価 工 事 成 績 -20~ 点 + 総 合 評 価 VE 提 案 優 良 建 設 工 事 知 事 顕 彰 20 78% 総 合 評 価 落 札 方 式 の 加 算 点 ( 標 準 型 ) 1~10/ 件 VE 提 案 ( 契 約 後 VE 方 式 ) 1~10/ 件 ISO9000シリース 20 技 術 者 数 30 コンプライアンス 評 価 法 令 遵 守 ( 点 6%) 労 働 基 準 法 違 反 -10/ 回 90 点 指 名 停 止 / 月 22% 不 当 要 求 防 止 責 任 者 講 習 の 受 講 環 境 保 全 対 策 (20 点 22%) ISO14001シリース (20) 又 はエコアクション21(10) 20 労 働 安 全 衛 生 (10 点 11%) 労 働 安 全 衛 生 講 習 の 受 講 (2~10) 10 労 働 者 福 利 厚 生 (14 点 16%) 障 がい 者 雇 用 4 子 育 て 支 援 2 高 齢 者 雇 用 対 策 2 ワークライフハ ランス 表 彰 男 女 いきいき 子 育 て 応 援 宣 言 2 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 4 社 会 貢 献 活 動 (16 点 18%) 災 害 時 対 応 8 マイロート サホ ート 事 業 及 びふるさとの 川 事 業 6 又 は 上 記 以 外 の 道 路 河 川 公 園 に 係 るホ ランティア 4 その 他 の 地 域 貢 献 活 動 2 その 他 (2 点 28%) 新 分 野 進 出 ( 過 去 4 年 ) 経 営 革 新 計 画 の 承 認 新 分 野 進 出 優 良 事 例 顕 彰 下 請 け 代 金 支 払 いに 関 する 社 内 規 則 制 定 新 規 学 卒 者 雇 用 10 県 外 業 者 は 工 事 成 績 総 合 評 価 加 算 点 V E 提 案 指 名 停 止 の み 評 価 対 象 ( 見 直 し 前 後 と も ) 3

4 6 平 成 年 度 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 発 注 者 別 評 価 点 大 項 目 中 項 目 項 目 平 成 年 度 平 成 年 度 1 技 術 的 評 技 術 的 評 工 事 成 績 完 成 した 工 事 1 件 につき 価 価 加 減 点 =( 工 事 成 績 評 定 点 7) 4 点 ( 上 限 20 点 下 限 -20 点 ) 加 点 は 業 種 ごとに 行 う 完 成 した 工 事 1 件 につき 加 減 点 =( 工 事 成 績 評 定 点 76) 4 点 ( 上 限 20 点 下 限 -20 点 ) 加 点 は 業 種 ごとに 行 う 2 優 良 建 設 工 事 知 事 顕 彰 過 去 2 年 間 の 受 賞 歴 1 回 につき +20 点 3 総 合 評 価 落 札 方 式 過 去 2 年 間 の 総 合 評 価 落 札 方 式 ( 標 準 型 ) の 加 算 点 を 加 点 (1 件 につき 最 大 10 点 ) 4 VE 提 案 ( 契 約 後 VE 方 式 ) ISO9000 シリーズ 過 去 2 年 間 の 工 事 成 績 評 定 における 監 督 員 の 評 定 項 目 高 度 技 術 の 評 定 を 加 点 (1 件 につき 最 大 10 点 ) 申 請 時 点 でISO9000 シリーズの 認 証 を 取 得 している +30 点 申 請 時 点 でISO9000 シリーズの 認 証 を 取 得 している +20 点 新 規 技 術 者 数 - 申 請 時 点 で 最 新 の 経 営 事 項 審 査 におけ る1 級 の 技 術 職 員 数 2 人 につき1 点 ( 上 限 60 人 30 点 ) 6 コンフ ライアン 法 令 遵 守 労 働 法 等 ス 評 価 違 反 労 働 基 準 法 労 働 安 全 衛 生 法 じん 肺 法 最 低 賃 金 法 違 反 により 山 形 労 働 局 より 通 報 のあったもの( 労 働 災 害 賃 金 不 払 を 除 く) 1 回 につき -10 点 7 指 名 停 止 山 形 県 からの 指 名 停 止 措 置 を 受 けたもの 指 名 停 止 期 間 1ヶ 月 につき -10 点 山 形 県 からの 指 名 停 止 措 置 を 受 けたもの 指 名 停 止 期 間 1ヶ 月 につき -10 点 ただし 指 名 停 止 期 間 の 合 計 が6ヶ 月 を 超 える 部 分 については1ヶ 月 につき -20 点 8 不 当 要 求 過 去 3 年 間 に( 財 ) 山 形 県 暴 力 追 放 運 動 推 防 止 責 任 進 センターが 実 施 する 不 当 要 求 防 止 責 任 者 講 習 者 講 習 を 受 講 したものが 在 籍 している 9 環 境 保 全 ISO14000 シリーズ 及 びエコアク ション 申 請 時 点 で ISO14000 の 認 証 取 得 エコアクション 21 の 認 証 取 得 +20 点 +10 点 ( 両 方 取 得 している 場 合 は ISO 優 先 ) 10 労 働 安 全 労 働 安 全 県 が 指 定 する 労 働 安 全 衛 生 衛 生 衛 生 講 習 に 関 する 講 習 を 受 講 した 者 の 数 一 人 につき ( 最 大 10 点 ) 4

5 大 項 目 中 項 目 項 目 平 成 年 度 平 成 年 度 11 コンフ ライアン 労 働 者 福 障 がい 者 ス 評 価 利 厚 生 雇 用 (つづき) 12 子 育 て 支 援 13 高 齢 者 雇 用 対 策 14 ワークラ イフバラ ンス 男 女 共 同 参 画 申 請 時 点 で 障 害 者 雇 用 促 進 法 第 43 条 に 基 づく 法 定 雇 用 率 を 達 成 ( 常 用 雇 用 労 働 者 数 人 以 下 の 企 業 にあっては1 人 以 上 雇 用 )している 常 時 雇 用 者 数 が 301 人 以 上 の 企 業 申 請 時 点 で 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 一 般 事 業 主 行 動 計 画 を 策 定 届 出 をし かつ 就 業 規 則 において 育 児 休 業 制 度 を 規 定 している 常 時 雇 用 者 数 が 300 人 以 下 の 企 業 の 場 合 はいずれか 申 請 時 点 で 就 業 規 則 や 労 使 協 定 により 下 記 のいずれかの 高 齢 者 雇 用 確 保 措 置 を 講 じている 16 歳 までの 定 年 の 引 き 上 げ 2 雇 用 制 度 の 導 入 3 定 年 の 定 めの 廃 止 申 請 時 点 で 男 女 いきいき 子 育 て 応 援 宣 言 企 業 として 登 録 されている 申 請 時 点 で 障 害 者 雇 用 促 進 法 第 43 条 に 基 づく 法 定 雇 用 率 を 達 成 ( 常 用 雇 用 労 働 者 数 人 以 下 の 企 業 にあっては1 人 以 上 雇 用 )している +4 点 ワーク ライフ バラン ス 優 良 企 業 知 事 表 彰 を 受 賞 した 又 は 申 請 時 点 で 男 女 いきいき 子 育 て 応 援 宣 言 企 業 として 登 録 されている (いずれか) 1 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 表 彰 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 所 建 設 雇 用 改 善 優 良 事 業 として 表 彰 された +3 点 所 として 表 彰 された +4 点 16 社 会 貢 献 地 域 貢 献 災 害 時 の 対 応 をした 災 害 時 の 対 応 をした 活 動 活 動 +7 点 +8 点 ア マイロート サホ ート 事 業 又 は ふ ア マイロート サホ ート 事 業 又 は ふ るさとの 川 アダプト 事 業 の 活 動 を るさとの 川 アダプト 事 業 の 活 動 した をした +6 点 イ ア 以 外 の 道 路 河 川 公 園 等 にか イ ア 以 外 により 道 路 河 川 海 岸 公 かるボランティア 活 動 をした 園 及 びその 付 帯 施 設 等 に 係 る 清 掃 美 +3 点 化 除 草 支 障 木 伐 採 剪 定 植 栽 除 排 雪 のホ ランティア 活 動 をした +4 点 (ア イいずれか) (ア イいずれか) その 他 の 地 域 貢 献 活 動 をした +3 点 その 他 の 地 域 貢 献 活 動 をした ( 組 織 的 かつ 非 営 利 の 活 動 ) ( 組 織 的 かつ 非 営 利 の 活 動 であって 県 の 基 準 に 合 致 するものに 限 る)

6 大 項 目 中 項 目 項 目 平 成 年 度 平 成 年 度 17 コンフ ライアン その 他 新 分 野 進 ス 評 価 出 (つづき) 18 下 請 代 金 支 払 いに 関 する 社 内 規 則 1 新 たに 新 分 野 進 出 し 新 分 野 に 関 して00 万 円 以 上 支 出 した 2 新 分 野 進 出 優 良 事 例 顕 彰 を 受 彰 3 申 請 時 に 有 効 な 経 営 革 新 計 画 の 承 認 を 受 けている (1と3は 重 複 不 可 ) 申 請 時 に 県 の 基 準 を 満 たす 社 内 規 則 の 制 定 している 1 過 去 4 年 間 に 新 たに 新 分 野 進 出 し 新 分 野 に 関 して00 万 円 以 上 支 出 した 2 新 分 野 進 出 優 良 事 例 顕 彰 を 受 彰 3 申 請 時 に 有 効 な 経 営 革 新 計 画 の 承 認 を 受 けている (1と3は 重 複 不 可 ) 県 の 基 準 を 満 たす 社 内 規 則 の 制 定 + 下 請 けけ 代 金 に 支 払 いに 関 する 誓 約 書 の 提 出 + 規 則 に 合 致 する 契 約 書 の 提 示 新 新 規 学 卒 卒 業 した 新 規 学 卒 者 を 採 規 者 の 雇 用 用 し 名 簿 申 請 時 点 で 常 用 雇 用 している 場 合 1 人 につき ( 上 限 10 点 ) 6

Microsoft Word - 10 H28・29等級格付等に関する資料(H28.10

Microsoft Word - 10 H28・29等級格付等に関する資料(H28.10 平 成 28 29 年 度 入 札 参 加 資 格 審 査 ( 平 成 28 年 10 月 1 日 認 定 分 ) 宮 崎 県 県 土 整 備 部 管 理 課 Ⅰ 宮 崎 県 における 建 設 工 事 等 の 入 札 参 加 資 格 の 定 期 認 定 について 1 入 札 参 加 資 格 とは 県 が 発 注 する 建 設 工 事 測 量 コンサルタント 業 務 建 築 設 計 業 務 等 の 入

More information

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争)

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 事 後 審 査 総 合 評 価 方 式 ) 公 告 ( 個 別 事 項 ) 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 以 下 入 札 という )を 行 いますので 高 知 県 契 約 規 則 ( 昭 和 39 年 高 知 県 規 則 第 12 号 ) 第 7 条 の 規 定 により 公 告 します 平 成 28 年 7 月 12 日 高 知 県 知 事

More information

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事)

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事) 別 記 3 総 合 評 価 点 算 定 基 準 ( 簡 易 型 建 築 電 気 管 工 事 ) 1 総 合 評 価 点 の 算 定 方 法 総 合 評 価 点 は 以 下 すべてを 満 たす 者 について 次 の 算 式 により 算 定 する 1 入 札 書 が 無 効 でない 者 2 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 者 ( 失 格 となった 者 を 除 く ) 3 施 工 計 画

More information

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業 別 記 第 2 号 千 葉 県 道 路 公 社 一 般 競 争 入 札 公 告 第 4 号 千 葉 外 房 有 料 道 路 料 金 徴 収 業 務 委 託 の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 平 成 27 年 12 月 21 日 千 葉 県 道 路 公 社 理 事 長 金 谷 隆 司 1 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 委 託 名 千 葉 外 房 有 料 道 路

More information

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 要 領 ( 目 的 ) 第 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 発 注 事 務 処 理 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 資 格 審 査 ( 以 下 資 格 審 査 という ) 及 び 業 務 分 野 別 格 付 については,この 要 領 の 定 めるところによる ( 総 合 数 値 ) 第 2 資 格 審

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

bosyuuyoukou.docx

bosyuuyoukou.docx 平 成 27 年 度 東 和 薬 品 RACTAB ドーム( 大 阪 府 立 門 真 スポーツセンター) 食 堂 営 業 事 業 者 募 集 要 項 大 阪 府 教 育 委 員 会 ( 以 下 府 教 委 という )が 行 う 東 和 薬 品 RACTAB ドーム( 大 阪 府 立 門 真 スポーツ センター)( 以 下 センター という )における 食 堂 営 業 事 業 者 ( 以 下 営 業

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc)

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc) 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 ) 作 成 支 援 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 (プロポーザル プロポーザル) 募 集 要 領 平 成 24 年 6 月 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 )

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

これからの 労 使 協 議 制 労 使 協 議 点 検 チェックリスト 労 使 協 議 制 度 設 置 レベル 地 域 レベル 産 業 レベル 企 業 グループレベル 企 業 レベル 工 場 事 業 所 レベル 事 業 部 (カンパニー)レベル 構 成 当 該 地 域 の 企 業 労 使 産 業 別

これからの 労 使 協 議 制 労 使 協 議 点 検 チェックリスト 労 使 協 議 制 度 設 置 レベル 地 域 レベル 産 業 レベル 企 業 グループレベル 企 業 レベル 工 場 事 業 所 レベル 事 業 部 (カンパニー)レベル 構 成 当 該 地 域 の 企 業 労 使 産 業 別 付 属 資 料 これからの 労 使 協 議 制 労 使 協 議 点 検 チェックリスト 労 使 協 議 制 度 設 置 レベル 地 域 レベル 産 業 レベル 企 業 グループレベル 企 業 レベル 工 場 事 業 所 レベル 事 業 部 (カンパニー)レベル 構 成 当 該 地 域 の 企 業 労 使 産 業 別 労 組 企 業 別 労 組 の (グループレベルの) 組 合 側 委 員 当 該 工

More information

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4)

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4) ( 別 添 3) 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業 務 に 係 る 提 案 書 作 成 審 査 要 領 環 境 省 本 書 は 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 処 理 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

<5461726F2D8F6F203430208CF68D90817991E58BB490EC8DEB9387926E8BE68A4F91E6825190AE94F58D488E96817A81698E7B8755937996D8816A2E6A7464>

<5461726F2D8F6F203430208CF68D90817991E58BB490EC8DEB9387926E8BE68A4F91E6825190AE94F58D488E96817A81698E7B8755937996D8816A2E6A7464> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 地 方 整 備 局 出 雲 河 川 事 務 所 長 柴 田 亮 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 大 橋 川 鷺 島 地 区 外 第 2 整 備 工 事 ( 電 子 入 札 対 象 案 件 ) (2) 工 事 場

More information

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 :

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 : 入 札 公 告 次 のとおり 事 後 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 特 別 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 5 日 入 札 に 付 す る 事 項 競 争 入 札 参 加 資 格 [1] 工 事 名 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 概 要 [4] 工 期 [5] 予 定 価 格 ( 税 抜 き) [6] 前 払 金 及 び

More information

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定)

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定) 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 教 職 員 就 業 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 評 価 ( 第 11 条 ) 第 3 節 昇 任 および 降 任 ( 第 12 条 - 第 14 条 ) 第 4 節 休 職 及 び 復 職 ( 第 15 条 - 第 19

More information

Microsoft Word - 01 募集要項.docx

Microsoft Word - 01 募集要項.docx 愛 知 の 食 文 化 継 承 事 業 ( 郷 土 料 理 レシピ 集 ) 業 務 委 託 先 募 集 要 項 1 事 業 の 目 的 平 成 25 年 12 月 に 和 食 : 日 本 の 伝 統 的 な 食 文 化 がユネスコの 無 形 文 化 遺 産 に 登 録 された しかし 和 食 の 基 礎 となる 各 地 域 で 継 承 されてきた 伝 統 的 な 食 文 化 は 担 い 手 の 高

More information

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平 新 城 市 新 庁 舎 建 設 工 事 施 工 候 補 者 選 定 プロポーザル 実 施 要 項 Ⅰ 一 般 事 項 1 目 的 新 城 市 は 新 庁 舎 の 建 設 にあたり 新 城 市 新 庁 舎 基 本 構 想 で 示 した 新 庁 舎 の 基 本 理 ひ と 念 である 市 民 まち 未 来 が 見 える 新 城 型 庁 舎 を 最 もコストパフォーマ ンスに 優 れた 形 で 実 現 するため

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり 1 全 般 経 営 事 項 審 査 の 有 効 期 間 について 教 えてくださ い 公 共 工 事 の 請 負 契 約 を 締 結 する 日 の1 年 7 月 前 の 日 の 直 後 の 事 業 年 度 終 了 の 日 以 降 に 経 営 事 項 審 査 を 受 けていなければならないことになって いま つまり 毎 決 算 期 後 7ヶ 月 の 間 に 受 審 しておかなければ いわゆる 経 審

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

加 算 税 制 度 の 見 直 し 等 1. 現 行 制 度 の 概 要 関 税 においては 国 税 ( 輸 入 貨 物 に 対 する 内 国 消 費 税 を 含 む 以 下 同 じ ) の 制 度 と 同 様 の 過 少 申 告 加 算 税 無 申 告 加 算 税 及 び 重 加 算 税 の 制

加 算 税 制 度 の 見 直 し 等 1. 現 行 制 度 の 概 要 関 税 においては 国 税 ( 輸 入 貨 物 に 対 する 内 国 消 費 税 を 含 む 以 下 同 じ ) の 制 度 と 同 様 の 過 少 申 告 加 算 税 無 申 告 加 算 税 及 び 重 加 算 税 の 制 資 料 2-1 加 算 税 制 度 の 見 直 し 等 平 成 27 年 12 月 3 日 関 税 外 国 為 替 等 審 議 会 関 税 分 科 会 財 務 省 関 税 局 1 加 算 税 制 度 の 見 直 し 等 1. 現 行 制 度 の 概 要 関 税 においては 国 税 ( 輸 入 貨 物 に 対 する 内 国 消 費 税 を 含 む 以 下 同 じ ) の 制 度 と 同 様 の 過 少

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の 受 託 者 選 定 要 領 ( 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 ) この 要 領 は 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 にかかる 受 託 者 の 選 定 を 適 正 に 行 うために 定 める 1 業 務 の 概 要 (1) 業 務 名 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土

More information

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc 公 告 注 意 事 項 愛 知 県 が 発 注 する 工 事 であっても 担 当 する 部 局 により 参 加 要 件 等 が 異 なる 場 合 があるので 本 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 本 公 告 を 熟 読 して 申 込 をすること 本 公 告 の 記 載 内 容 に 不 明 な 点 がある 場 合 には 必 ず 愛 知 県 三 河 港 工 事 事 務 所 管 理 課 まで

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63>

<4D F736F F D B5A8F708ED28FF38BB592B28DB88DEC90AC977697CC2E646F63> 測 量 業 務 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 地 質 調 査 業 務 補 償 関 係 コンサルタント 業 務 技 術 者 状 況 調 査 報 告 書 作 成 要 領 ( 平 成 28 年 度 版 ) 1 報 告 書 様 式 における 記 入 上 の 留 意 点 報 告 書 表 紙 全 技 術 者 数 の 欄 は 鳥 取 県 内 の 本 店 又 は 支 店 若 しくは 営 業 所 に

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

雇用の安定のために(詳細版) 表紙

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 ~パンフレットのご 利 用 に 当 たって~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から 支 出 されます )

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 (1 人 1 車 制 個 人 タクシー 事 業 を 除 く ) 経 営 許 可 申 請 書 作 成 の 手 引 き( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 の 許 可 には 道 路 運 送 法 第 6 条 の 許 可 基 準 並 びに 同 許 可 基 準 を 具 体 化 した 各 地 方 運 輸 局 にて

More information

国立大学法人福島大学職員退職手当規程

国立大学法人福島大学職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 20 年 4 月 1 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 2 月 1 日 平

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

会津若松市人事行政の運営等の状況の公表について

会津若松市人事行政の運営等の状況の公表について 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 総 括 1 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/ A ( 参 考 )22 年 度 件 費 率 124,978 47,356,878 1,278,841 8,184,623 ( 注 ) 住 民 基 本 台 帳 口 は 平 成 24 年 3 月

More information

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 3 月 30 日 平 成 18 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 30 日 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 5 月 29 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 (

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

契約社員・アルバイト規程

契約社員・アルバイト規程 契 約 職 員 アルバイト 規 程 一 般 財 団 法 人 Rubyアソシエーション 平 成 23 年 7 月 27 日 作 成 施 行 平 成 26 年 6 月 12 日 第 2 条 及 び 第 8 条 改 正 第 1 条 ( 目 的 ) 第 1 章 : 総 則 1.この 規 程 は 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 契 約 職 員 およびアルバイトの 服 務 と 就 業 条 件 に

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031363039313428838A8393834E96B382B58140904696B382B5816A874193FC8E448CF68D9031363035323682D082C88C60874281698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E87558C5E814093AF8E9E92F18F6F816A48323820938C8A438AC28FF38AF2958C826F826

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031363039313428838A8393834E96B382B58140904696B382B5816A874193FC8E448CF68D9031363035323682D082C88C60874281698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E87558C5E814093AF8E9E92F18F6F816A48323820938C8A438AC28FF38AF2958C826F826 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 部 地 方 整 備 局 岐 阜 国 道 事 務 所 長 水 谷 和 彦 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 東 海 環 状 岐 阜 PA 道 路 建 設 工 事

More information

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16 平 成 28 年 9 月 16 日 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 プロポーザル 募 集 要 項 1 プロポーザル 選 考 の 目 的 及 びコンセプト 本 要 項 は 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 について 最 適 な 事 業 者 の 選 定 を プロポーザ ル 方 式 で 実

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

10 プロポーザル実施要領(H28-1)

10 プロポーザル実施要領(H28-1) 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 目 的 この 要 領 は 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プロポー ザル 方 式 により 選 定 するために 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 2. 業 務 の 概 要

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4> 日 本 年 金 機 構 の 設 立 について 2009 年 8 月 ( 注 ) 本 資 料 の 内 容 は 現 時 点 における 検 討 状 況 を 踏 まえ 整 理 したものであり 細 部 については 今 後 変 更 があり 得 ます Ⅰ 基 礎 資 料 1. 日 本 年 金 機 構 について 名 称 日 本 年 金 機 構 (にっぽん ねんきん きこう) Japan Pension Service

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

○表紙.xlsx

○表紙.xlsx 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 滎 14 15 16 17 18 19 20 m3 m3 m3 m3 m3 21 22 23 24 25 H26.12.8 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

平成23年12月13日

平成23年12月13日 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 11 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき 地 方 独 立 行 政 法 人 大

More information

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約 岡 山 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について 平 成 28 年 3 月 30 日 財 政 局 契 約 課 このお 知 らせは, 岡 山 市 が 行 う 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険, 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 の ことを 指 します )に 未 加 入 の 建 設 業 者 への 対 策 について, 平 成 28 年 4 月 以

More information

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員

コーポレートガバナンス コードの 各 原 則 に 基 づく 開 示 原 則 14 政 策 保 有 株 式 としての 上 場 株 式 は 保 有 致 しません 原 則 17 当 社 は 役 員 や 主 要 株 主 等 との 取 引 を 行 う 場 合 には 取 締 役 会 において 監 査 等 委 員 2016 年 5 月 26 日 株 式 会 社 コメダホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 臼 井 興 胤 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 本 部 総 務 部 0529368880 証 券 コード:3543 http://www.komedaholdings.co.jp 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付 要 綱 取 扱 要 領 平 成 18 年 3 月 31 日 決 裁 平 成 21 年 10 月 1 日 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 通 則 ) 第 1 条 この 要 領 は 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

法 律 の 概 要 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 概 要 ( 制 度 の 見 直 しに 関 する 部 分 ) 本 ページ 以 降 厚 生 年 金 は と 表 記 施 行 日 以

法 律 の 概 要 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 概 要 ( 制 度 の 見 直 しに 関 する 部 分 ) 本 ページ 以 降 厚 生 年 金 は と 表 記 施 行 日 以 厚 生 年 金 制 度 の 見 直 し 2014 年 4 月 Member of Multinational Group of Actuaries and Consultants 法 律 の 概 要 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 概 要 ( 制 度 の 見 直 しに 関 する 部

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 73 号 ) 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 10 規 程 第 74 号 改 正 平 成 25 年 2 月 19 日 12 規 程 第 44 号 改 正 平 成 26 年 6 月 3 日 14 規 程 第 01 号 改 正

More information

5 参 加 資 格 要 件 本 プロポーザルに 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 を 全 て 満 たす 者 とする (1) 会 社 に 関 すること ア 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2

5 参 加 資 格 要 件 本 プロポーザルに 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 を 全 て 満 たす 者 とする (1) 会 社 に 関 すること ア 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 広 陵 町 立 図 書 館 システム 入 替 事 業 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 現 行 の 広 陵 町 立 図 書 館 システムは 平 成 28 年 9 月 に 更 新 の 時 期 を 迎 えるため システムの 再 構 築 が 必 要 である 次 期 システムでは 電 子 書 籍 タブレット 端 末 を 導 入 し 利 用 者 に 対 するサービスの 向 上 を 図 るとともに

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性 革 命 投 資 促 進 事 業 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 2 月 16 日 SII-2 7X- 規 程 -001 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 規 程 は 一 般 社 団 法 人 環 境 共 創 イニシアチ ブ( 以 下 S II という )が 行 う 経 済 産 業 省 からの 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

Taro-07-1提言概要.jtd

Taro-07-1提言概要.jtd 新 たな 在 留 管 理 制 度 に 関 する 提 言 の 概 要 について 資 料 7 1 在 留 管 理 制 度 見 直 しのねらい 法 務 大 臣 が 外 国 人 の 在 留 管 理 に 必 要 な 情 報 を 一 元 的, 正 確 かつ 継 続 的 に 把 握 する 制 度 を 構 築 し, 的 確 な 在 留 管 理 を 行 う一 方 で, 市 区 町 村 において 整 備 される 予 定

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 )

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 嘱 託 等 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 17 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 37 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 4 号 平 成 18 年 11 月 27 日 18

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information