食料増産と資源・環境問題としての肥料 Fertilizer as resources for increased food production and its environmental aspect

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "食料増産と資源・環境問題としての肥料 Fertilizer as resources for increased food production and its environmental aspect"

Transcription

1 食 料 増 産 と 資 源 環 境 問 題 としての 肥 料 Fertilizer as resources for increased food production and its environmental aspect 農 業 環 境 技 術 研 究 所 物 質 循 環 研 究 領 域 新 藤 純 子 Junko Shindo, NIAES

2 世 界 の 人 口 食 料 生 産 肥 料 使 用 の 変 化 窒 素 とリンの 循 環 窒 素 リンによる 水 質 汚 染 将 来 の 食 料 生 産 拡 大 により 環 境 負 荷 は?

3 世 界 の 人 口 小 麦 の 平 均 単 収 1900 年 :800 kg/ha 2008 年 : 3.1 t/ha 国 連 人 口 基 金 東 京 事 務 所

4 Enriching the Earth By Vaclav Smil (2004) 20 世 紀 最 大 の 発 明 は 飛 行 機 でも 原 子 力 でも 宇 宙 飛 行 でもなく ン モニの 合 成 法 である これによっ て 1900 年 から2000 年 の100 年 間 に 人 口 は16 億 人 から60 億 人 まで 増 加 世 することができた 界 の 窒 素 肥 料 生 産 量 の 変 化 1 億 tn/y 1000 万 t ハーバー ボッシュ 法 ハーバー ボッシュ 100 万 t 副 生 硫 安 ハーバー ボッシュ 法 1908 年 高 温 高 圧 下 で 窒 素 と 水 素 を 反 応 させてンモニを 合 成 (ハーバー) 1913 年 工 業 化 成 功 (ボッシュ) 10 万 t 1 万 t 石 灰 窒 素 1895 年 発 明

5 窒 素 肥 料 使 用 量 ( 億 tn) 世 界 の 窒 素 肥 料 消 費 量 (1961~2007 年 ) 旧 ソ 連 旧 東 欧 欧 州 フリカ オセニ 北 米 中 南 米 中 国 インド その 他 ジ 年 間 に 世 界 : 9.5 倍 ジ: 29.0 倍 日 本 : 0.9 倍 中 国 : 59.5 倍 FAOSTAT( 基 づいて 作 図

6 リ ン 1820 年 頃 から 無 機 態 リン 肥 料 の 製 造 1842 年 :John Bennet Lawesにより 初 めての 肥 料 会 社 設 立 原 料 骨 グノ( 海 鳥 の 糞 の 堆 積 物 )など リン 鉱 石 1900 年 頃 の 生 産 量 40 万 tp

7 リン 酸 肥 料 使 用 量 ( 万 tp) 世 界 のリン 酸 肥 料 消 費 量 (1961~2007 年 ) 旧 ソ 連 旧 東 欧 欧 州 フリカ オセニ 北 米 中 南 米 中 国 インド その 他 ジ 年 間 に 世 界 : 3.8 倍 ジ: 21.6 倍 日 本 : 0.8 倍 中 国 : 80.0 倍 FAOSTAT( 基 づいて 作 図

8 穀 物 生 産 量 ( 億 t) 人 口 ( 億 人 ) 世 界 の 穀 物 生 産 量 と 人 口 の 変 化 (1961~2007 年 ) 旧 ソ 連 欧 州 オセニ 中 南 米 インド 人 口 旧 東 欧 フリカ 北 米 中 国 その 他 のジ FAOSTAT( 基 づいて 作 図 年 間 に 人 口 穀 物 生 産 世 界 : 2.2 倍 2.7 倍 ジ: 2.3 倍 3.4 倍 日 本 : 1.4 倍 0.6 倍 中 国 : 2.0 倍 4.2 倍

9 kg/ha 単 収 (t/ha) kg/ha 単 収 (t/ha) kg/ha 単 収 (t/ha) 農 地 面 積 当 たり 肥 料 使 用 量 (kg/ha) と 穀 物 単 収 (t/ha) P2O5 N 穀 物 単 収 * 農 地 面 積 とは 耕 作 地 と 永 年 作 物 栽 培 面 積 の 合 計

10 窒 素 とリンの 循 環

11 N 2 生 物 的 窒 素 固 定 ( 豆 類 ) 1500 万 tn 万 tn N 2 ハーバー ボッシュ 法 1 億 tn 雷 化 学 肥 料 200~500 万 tn NO, NO 2 NH3 N 2 O N 2 脱 窒 N 2 生 物 的 窒 素 固 定 1 億 tn 吸 収 有 機 物 2700 万 tn 2500 万 tn NO 3 - NH 4 + 硝 化 万 tn

12 N 2 生 物 的 窒 素 固 定 ( 豆 類 ) 1500 万 tn 万 tn 酸 性 雨 N 2 ハーバー ボッシュ 法 1 億 tn 雷 化 学 肥 料 200~500 万 tn NO, NO 2 NH3 N 2 O 成 層 圏 オゾンの 破 壊 N 2 脱 窒 富 栄 養 化 温 暖 化 N 2 生 物 的 窒 素 固 定 1 億 tn 赤 潮 2700 万 tn 万 tn 2500 万 tn 有 機 物 吸 収 NO - 3 NH + 4 硝 化 地 下 水 汚 染

13 窒 素 フローモデル 概 要 ンモニ 沈 着 ン モ ニ 揮 散 窒 素 固 定 肥 料 農 地 輸 入 作 物 分 解 輸 入 高 タンハ ク 飼 料 副 産 物 土 壌 有 機 物 人 輸 入 畜 産 品 家 畜 家 畜 ふん 尿 ンモ ニ 魚 貝 人 から 下 水 処 理 流 入 循 環 流 出 農 地 から N sur 環 境

14 中 国 一 人 当 たりのNフロー(kgN/ 人 :2005 年 ) ンモニ 沈 着 ンモニ 沈 着 インド N 固 定 ン モ ニ 輸 入 N fert 農 地 20.1 N crop 7.4 肥 料 作 物 輸 入 高 タンパク 飼 料 4.5 土 壌 有 機 物 人 輸 入 畜 産 品 家 畜 魚 介 ン モ 4.7 ニ 下 水 処 理 N 固 定 ン モ ニ 輸 出 肥 料 農 地 作 物 輸 出 高 タンパク 飼 料 1.2 土 壌 有 機 物 人 輸 出 畜 産 品 家 畜 魚 介 ン モ 3.2 ニ 下 水 処 理 13.4 環 境 6.1 環 境 ンモニ 沈 着 ンモニ 沈 着 N 固 定 日 本 ン モ ニ 輸 入 農 地 肥 料 作 物 輸 入 高 タンパク 飼 料 5.0 土 壌 有 機 物 人 輸 入 畜 産 品 家 畜 環 境 魚 介 ン モ 5.2 ニ 下 水 処 理 ン モ ニ 輸 入 5.1 農 地 農 地 から 肥 料 作 物 輸 入 4.9 高 タンパク 飼 料 5.7 土 壌 有 機 物 人 輸 入 畜 産 品 家 畜 環 境 魚 介 ン モ 4.9 ニ 下 水 処 理 韓 国

15 リン 鉱 石 : 生 産 量 と 資 源 量 (kt) 経 済 的 に 採 掘 可 能 な 資 源 量 採 掘 可 能 な 資 源 量 (kt) 万 tp , ,170 USGS: Commodity Statistics and Information

16 窒 素 とリンによる 水 質 汚 染

17 ヨーロッパの 状 況 窒 素 肥 料 使 用 量 家 畜 の 飼 養 頭 数 の 増 大 により 窒 素 による 深 刻 な 水 質 汚 染 が 顕 在 化 EU:1991 年 に 硝 酸 塩 指 令 を 公 布 施 肥 の 時 期 量 作 付 け 体 系 家 畜 ふん 尿 の 貯 蔵 農 地 への 投 入 などの 適 正 化 地 下 水 表 流 水 の 硝 酸 イオン 濃 度 地 形 等 に 基 づいて 脆 弱 地 域 を 設 定 し より 厳 し い 規 制

18 EU27カ 国 の 肥 料 消 費 量 の 変 化 COMMISSION STAFF WORKING DOCUMENT on implementation of Council Directive 91/676/EEC concerning the protection of waters against pollution caused by nitrates from agricultural sources based on Member State reports for the period , (2010)

19 OECD: 環 境 に 配 慮 した 農 業 に 関 する 指 標 の 一 つとして 農 地 における 余 剰 養 分 量 (N P)を 評 価 余 剰 量 =インプット- 作 物 による 吸 収 インプット: 化 学 肥 料 家 畜 堆 肥 窒 素 固 定 大 気 沈 着 (ンモニの 揮 散 脱 窒 も 考 慮 ) 農 地 ( 農 地 + 草 地 ) 面 積 農 地 5.0 土 壌 有 機 物 5.8 環 境 当 たりの 量 として 比 較 N 固 定 ン モ ニ 輸 入 6.1 肥 料 作 物 ンモニ 沈 着 輸 入 高 タンパク 飼 料 人 輸 入 畜 産 品 家 畜 魚 介 ン モ 5.2 ニ 下 水 処 理

20 Japan Korea Belgium Netherlands Portugal NewZealand Norway UnitedKingdom Denmark Italy Luxembourg Finland Spain Ireland Switzerland Turkey France Germany Greece Austria Poland UnitedStates CzechRepublic Sweden Australia Canada Iceland Mexico SlovakRepublic 中 国 インド タイ kg P /ha Korea Netherlands Belgium Japan Luxembourg Denmark Germany Ireland Norway Switzerland CzechRepublic Finland France Austria Poland Sweden Portugal NewZealand SlovakRepublic UnitedKingdo Italy Hungary UnitedStates Canada Spain Turkey Mexico Australia Greece Iceland 中 国 江 蘇 省 インド タイ kg N /ha OECD 各 国 の 農 地 の 余 剰 養 分 窒 素 東 ジ リン 窒 素 フローモデル による OECD 各 国 については OECD 報 告 書 (Environmental Performance of Agriculture in OECD Countries Since 1990)に 基 づいて 作 図

21 東 ジの 農 地 の 余 剰 窒 素 kgn/ha 2005

22 硝 酸 イオン 濃 度 の 地 理 的 分 布 ( ) 地 下 水 表 流 水 COMMISSION STAFF WORKING DOCUMENT on implementation of Council Directive 91/676/EEC concerning the protection of waters against pollution caused by nitrates from agricultural sources based on Member State reports for the period , (2010)

23 地 下 水 の 硝 酸 イオン 濃 度 の 分 布 ( ) < > 50 mg NO 3- /L COMMISSION STAFF WORKING DOCUMENT on implementation of Council Directive 91/676/EEC concerning the protection of waters against pollution caused by nitrates from agricultural sources based on Member State reports for the period , (2010)

24 硝 酸 イオン 濃 度 の 基 準 超 過 割 合 EU 15カ 国 (50 mg NO 3- /L) 地 下 水 20% 17% 17% (15%) 表 流 水 2.5% 4% ( 3%) 括 弧 内 は 旧 東 欧 を 含 むEU 27カ 国 日 本 の 場 合 (44.3 mg NO 3- /L) 全 国 の4~5%の 井 戸 で 環 境 基 準 を 超 過 表 流 水 の 超 過 割 合 は 0.1~0.2% 欧 州 では 農 地 面 積 率 が 高 いため 農 地 面 積 当 たりの 余 剰 量 は 日 本 より 低 いが 地 域 全 体 としての 負 荷 は 依 然 大 きい

25 全 窒 素 環 境 基 準 達 成 率 (%) 全 リン 環 境 基 準 達 成 率 (%) 全 窒 素 全 リンの 環 境 基 準 達 成 率 100 全 窒 素 100 全 リン 湖 沼 60 東 京 湾 40 伊 勢 湾 20大 阪 湾 瀬 戸 内 海 ( 大 阪 0 湾 を 除 く) 湖 沼 東 京 湾 伊 勢 湾 大 阪 湾 瀬 戸 内 海 湖 沼 閉 鎖 性 海 域 ( 湾 )で 環 境 基 準 達 成 率 が 低 い 環 境 基 準 類 型 によって 湖 沼 : 0.1 mgn/l~1mgn/l mg P/L~0.1 mgp/l 海 域 : 0.2 mgn/l~1mgn/l 0.02 mgp/l~0.09 mgp/l 公 共 用 水 域 水 質 測 定 結 果 ( 環 境 省 水 大 気 環 境 局 平 成 20 年 11 月 )に 基 づいて 作 成 )

26 日 本 の 水 質 オコ( 青 粉 )とは 富 栄 養 化 が 進 んだ 湖 沼 等 において 微 細 藻 類 ( 主 に 浮 遊 性 藍 藻 )が 大 発 生 し 水 面 を 覆 い 尽 くすほどになった 状 態 (ウィキペディ) 北 浦 オコ (2005 年 7 月 ) 霞 ヶ 浦 トレンドステーションHP( 国 立 環 境 研 究 所 )より

27 三 河 湾 に 発 生 した 赤 潮 の 様 子 愛 知 県 水 産 試 験 場 提 供

28 環 境 省 による 公 共 用 水 域 調 査 結 果 全 窒 素 濃 度 分 布 ( 河 川 湖 沼 ) 窒 素 フローモデルによ る 推 定 濃 度 2003 年 1998 年 大 都 市 周 辺 で 高 濃 度 畜 産 の 盛 んな 地 域 で 高 濃 度 経 年 的 に 低 下 傾 向 1988 年

29 河 川 水 窒 素 濃 度 分 布 (モデルによる 推 定 結 果 ) mgn/l 2005

30 将 来 の 食 料 生 産 拡 大 により 環 境 負 荷 は?

31 人 口 ( 億 人 ) 世 界 の 人 口 予 測 旧 ソ 連 旧 東 欧 欧 州 フリカ オセニ 北 米 中 央 南 米 中 国 インド その 他 のジ 世 界 中 国 2030 / 倍 1.11 倍 インド 1.31 倍 フリカ 1.65 倍 国 連 による 推 計 FAOSTAT( 基 づいて 作 図

32 一 人 当 た り 肉 消 費 量 一 人 当 たり 肉 の 消 費 量 とGDP Kg/ 人 / 年 0 穀 物 から 畜 産 品 に 国 によってその 傾 向 は 違 う ベトナム 中 国 シンガポール マレーシ 韓 国 日 本 インド 一 人 当 たりGDP (ドル/ 人 / 年 )

33 2030 年 の 食 料 需 要 と 窒 素 負 荷 t 中 国 71.5 インド 5.7 肉 消 費 量 2030 / 穀 物 消 費 量 t / N 負 荷 農 地 人 ンモニ tn / 年 の 窒 素 負 荷 は 中 国 :2005 年 の 倍 に インド: 倍 に 1 人 当 たり 肉 消 費 量 中 国 : 54.5 kg/y 60.0 kg/y インド: 5.1 kg/y 9.6 kg/y

34 将 来 の 食 料 生 産 増 大 による 環 境 負 荷 低 減 のために 多 くの 先 進 国 や 中 国 では 肥 料 が 過 剰 欧 州 :1990 年 以 降 施 肥 量 減 少 したが 単 収 は 増 加 旧 ソ 連 も 生 産 量 の 低 下 は 小 さい 日 本 : 施 肥 基 準 は 初 めて 作 物 を 栽 培 する 時 の 値 栽 培 を 繰 り 返 すと 養 分 が 土 壌 に 蓄 積 し てくる( 西 尾 道 徳 農 業 と 環 境 汚 染 より)

35 施 肥 効 率 を 高 めることにより 肥 料 の 損 失 環 境 への 流 出 を 小 さく 適 切 な 肥 料 の 選 択 適 切 な 栄 養 比 率 適 切 な 施 肥 時 期 と 位 置 硝 化 抑 制 剤 の 利 用 耕 起 や 水 分 管 理 などの 営 農 法 の 改 良 (Smil 世 界 を 養 う ) 緩 効 性 肥 料 被 覆 肥 料 ( 現 在 日 本 でのシェ は 約 3%) Pの 回 収

36 ご 静 聴 ありがとうございました

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 150629 生 態 系 の 科 学 流 域 生 態 系 における 物 質 循 環 九 州 大 学 演 習 林 大 槻 恭 一 智 和 正 明 自 己 紹 介 最 近 の 生 態 系 研 究 の 動 向 森 林 の 水 はきれい? 森 林 における 窒 素 循 環 多 々 良 川 流 域 の 水 はなぜ 汚 れているのか? 森 林 は 窒 素 飽 和 しているのか? 自 己 紹 介 最 近 の 生

More information

GDP 10 10 10 TFP CRD

GDP 10 10 10 TFP CRD GDP 10 10 10 TFP CRD OECD OECD GDP 10 GDP +255 +70 2.3 8 +1.8 +64 Bureau of Economic Analysis 10 20 4.1 1.4 3.7 +0.3 +0.4 Groningen Growth and Development Centre, 60-Industry Database GDP Bureau of Economic

More information

II a. 1 2 3 3 4 4 5 5 6 b. 6 7 7 8 8 9 10 11 9 10 11 1 2 b. 2 3 6 7 c. 4 8 5 6 9 7 8 10 9 10 11 1112 12 13 13 14 d. 14 15 15 16 423m 16 17 17 1 a. 2 1

II a. 1 2 3 3 4 4 5 5 6 b. 6 7 7 8 8 9 10 11 9 10 11 1 2 b. 2 3 6 7 c. 4 8 5 6 9 7 8 10 9 10 11 1112 12 13 13 14 d. 14 15 15 16 423m 16 17 17 1 a. 2 1 II a b v w x y q c r u t s j k l m n h i g d e f o 1. 2. 3,776m 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. p 1. 5 2. 16 3. 6 4. 18 5. 20 6. 21 7. 22 8. 24 9. 25 10. 15 11. 19 12.

More information

GDP 10 GDP +255 +70 2.3 8 +1.8 +64 Bureau of Economic Analysis 2

GDP 10 GDP +255 +70 2.3 8 +1.8 +64 Bureau of Economic Analysis 2 OECD OECD 1 GDP 10 GDP +255 +70 2.3 8 +1.8 +64 Bureau of Economic Analysis 2 10 20 4.1 1.4 3.7 +0.3 +0.4 Groningen Growth and Development Centre, 60-Industry Database 3 GDP Bureau of Economic Analysis

More information

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc 環 境 負 荷 低 減 をめざした 水 稲 栽 培 技 術 の 体 系 化 と GIS を 利 用 した 負 荷 予 測 モデルによる 検 証 - 先 端 技 術 を 活 用 した 農 林 水 産 研 究 高 度 化 事 業 の 研 究 成 果 報 告 - 滋 賀 県 農 業 技 術 振 興 センター( 研 究 総 括 者 ) 柴 原 藤 善. 研 究 の 概 要 近 畿 地 域 では 4 万 人

More information

-February GDP GDP

-February GDP GDP -February GDP GDP - GDP. GDP GDP / GDP DI.. DI..,,. -February (2010=100) 115 110 105 100 95 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 800 350 750 700 300 650 600 250 550

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高 1.VS34( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VS34は 生 きた 微 生 物 群 で バーミキュライト( 蛭 石 )に 放 線 菌 細 菌 糸 状 菌 酵 母 等 の 有 効 微 生 物 を 培 養 吸 着 した 総 合 的 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 堆 肥 ボカシ 肥 料 づくり 3 連 作 障 害 対 策

More information

15690B_表紙1-4.pdf

15690B_表紙1-4.pdf ISO 14001 ISO 13485:2003 0086 Beautiful Teeth Now...4...5...6...7...8...9...9...10...10....11...11...12...13...14...17...18...23...24...29 1...30 2...32 3...33 4...34...35...39 3 beautiful teeth now 2

More information

untitled

untitled 1 23 17 16 15 10 8 8 8 7 6 27 34% 3,174 15% 8 23 8 16 10 8 17 34 7 6 27 493 1 0 80 4 1 5 0 79 14 13 3 5 606 2 3 51 1 1 3 5 45 66 2 2 8 500 1 1 25 5 1 1 2 19 28 16 3 39 1,012 3 0 22 6 0 3 2 21 38 26 12

More information

平 成 27 年 7 月 30 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 課 長 補 佐 武 井 亜 起 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 (F A X) 03(3595)1670 平

More information

ares_018

ares_018 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION May-June. 2003 1 3 5 11 20 35 37 38 44 58 65 72 80 91 95 104 107 112 2 ARES SPECIAL ARES SYMPOSIUM 2005 November-December. 2005 3 ARES SPECIAL 4 5 November-December.

More information

水 道 水 で30 日 間 栽 培 した その 結 果 全 ての 水 槽 でDOが3.0 mg/l 以 下 そのうち2つが 1.0mg/l 以 下 に 減 少 した( 図 2) このことから WHがDOを 低 下 させる 一 因 であるこ とが 確 かめられた このDOの 降 下 が 従 属 栄 養

水 道 水 で30 日 間 栽 培 した その 結 果 全 ての 水 槽 でDOが3.0 mg/l 以 下 そのうち2つが 1.0mg/l 以 下 に 減 少 した( 図 2) このことから WHがDOを 低 下 させる 一 因 であるこ とが 確 かめられた このDOの 降 下 が 従 属 栄 養 第 53 回 日 本 学 生 科 学 賞 入 選 3 等 第 53 回 静 岡 県 学 生 科 学 賞 県 教 育 長 賞 3 ホテイアオイのつくるバイオループ 学 校 法 人 静 岡 理 工 科 大 学 静 岡 北 高 等 学 校 科 学 部 水 質 班 2 年 五 島 菜 々 鈴 木 圭 祐 高 橋 周 平 瀧 田 祐 介 村 田 稔 恭 1.はじめに ホテイアオイ( 以 後 は 英 語 名 がWater

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63> 生 ごみ 資 源 化 に 関 する 提 案 資 料 2-4-1 東 京 農 業 大 学 後 藤 逸 男 Ⅰ. 生 ごみの 資 源 化 に 関 する 基 本 原 則 1. 資 源 化 方 法 : 生 ごみの 資 源 化 方 法 には 肥 料 化 ( 厳 密 には 堆 肥 化 と 肥 料 化 に 区 別 すべき) 飼 料 化 エネルギー 化 炭 化 などがある いずれも 設 備 に 多 額 の 経 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435> 堆 肥 の 利 用 ガイド 堆 肥 の 施 用 効 果 堆 肥 は 作 物 への 養 分 供 給 だけでなく 土 壌 の 化 学 性 物 理 性 生 物 性 を 総 合 的 に 改 善 し 地 力 の 向 上 を 図 ることができます 1 養 分 供 給 土 壌 化 学 性 の 改 善 効 果 窒 素 リン 酸 カリの 他 石 灰 苦 土 等 の 多 量 要 素 やホウ 素 鉄 等 の 微 量 要

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

花井清人 25‐58/25‐58

花井清人 25‐58/25‐58 (GST) OECD (GST: Goods and Services Tax) (MRRT: Minerals Resource Rent Tax) OECD CPA Australia 2015, Daley and Wood 2015, PWC Australia 2015 1996 GDP underlying cash balance (% of GDP) underlying cash

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

Microsoft PowerPoint - 08-1【講義8】20140522相談支援従事者養成研修(2)

Microsoft PowerPoint - 08-1【講義8】20140522相談支援従事者養成研修(2) 精 神 保 健 及 び 精 神 障 害 者 福 祉 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 等 の 施 行 事 項 の 詳 細 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 本 日 のアウトライン 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 精 神 保 健 福 祉 法 の 改 正 等 精 神 医 療 指 針 保 護 者

More information

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2 JAいわき 市 の 地 域 農 業 への 支 援 対 応 その 2 福 島 県 JA 系 統 機 関 の 原 発 被 害 への 取 組 みレポート 2012.10.05 農 林 中 金 総 合 研 究 所 理 事 研 究 員 渡 部 喜 智 福 島 県 いわき 市 ( 以 下 同 市 )を 管 内 とするJAいわき 市 ( 以 下 同 JA )が 東 日 本 震 災 と 福 島 第 一 原 子 力

More information

GNH Gross National Happiness Criteria living standard cultural diversity emotional well being health education time use eco-system community vitality

GNH Gross National Happiness Criteria living standard cultural diversity emotional well being health education time use eco-system community vitality GNH Gross National Happiness Criteria living standard cultural diversity emotional well being health education time use eco-system community vitality good governance Dimensions and Indicators of GNH The

More information

Microsoft Word - _2013目次

Microsoft Word - _2013目次 大 阪 湾 における 水 環 境 変 化 と 水 産 資 源 の 変 遷 木 下 歩 * 宇 野 宏 司 ** Temporal Spatial Variation on Water Environment and Fishery Resources in Osaka Bay Ayumi KINOSHITA* Kohji UNO** ABSTRACT The industrial development

More information

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河 第 2 節 水 質 汚 濁 1. 概 況 本 市 における 河 川 や 溜 池 等 の 公 共 用 水 域 の 水 質 は 公 共 下 水 道 の 整 備 や 工 場 事 業 場 における 排 水 規 制 等 により 改 善 されてきていますが 下 水 道 未 整 備 地 域 の 中 小 河 川 等 においては 住 居 密 集 地 からの 生 活 排 水 や 未 規 制 の 小 規 模 事 業 場

More information

講 師 プロフィール 鈴 木 輝 明 (すずき てるあき) S47.3 京 都 大 学 農 学 部 水 産 学 科 卒 業 S49.3 東 北 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 S49.4 愛 知 県 水 産 試 験 場 調 査 研 究 科 技 師 H6.7 農 学 博

講 師 プロフィール 鈴 木 輝 明 (すずき てるあき) S47.3 京 都 大 学 農 学 部 水 産 学 科 卒 業 S49.3 東 北 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 S49.4 愛 知 県 水 産 試 験 場 調 査 研 究 科 技 師 H6.7 農 学 博 平 成 28 年 度 地 球 環 境 自 然 学 講 座 第 5 回 テ マ 干 潟 の 機 能 とその 保 全 講 師 名 城 大 学 大 学 院 総 合 学 術 研 究 科 特 任 教 授 鈴 木 輝 明 先 生 平 成 28 年 6 月 11 日 ( 土 ) NPO 法 人 シニア 自 然 大 学 校 講 師 プロフィール 鈴 木 輝 明 (すずき てるあき) S47.3 京 都 大 学 農

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が Ⅶ 用 語 の 解 説 Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が 上 昇 する これを 温 室 効 果 と 呼 んでいる しかし 化 石 燃

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation エネルギーネットワーク 工 学 電 力 自 由 化 担 当 教 員 長 坂 研 1998 年 に 決 定! 小 売 の 部 分 自 由 化 が 決 定 自 由 化 の 範 囲 は2000[kW] 20000[V] 以 上 の 特 別 高 圧 需 要 家 送 電 線 の 託 送 * 料 金 は 電 力 会 社 の 制 定 条 件 をもと に 交 渉 により 決 定 する 2000 年 3 月 から 小

More information

M-JUSD2471b

M-JUSD2471b JUSD 2471b 2 www.pall.com 3 4 www.pall.com 5 6 www.pall.com 7 TM AllegroSystems The Single-Use Solution Visit us on the Web at www.pall.com/japan/biopharm.asp e-mail us at allegro@pall.com 163-1325 651TEL.03(6386)0995

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

Microsoft Word - hyou1.doc

Microsoft Word - hyou1.doc 5-(2)-11 芝 浦 水 再 生 センターにおける 亜 硝 酸 型 硝 化 の 発 生 原 因 に 関 する 検 討 中 部 下 水 道 事 務 所 芝 浦 水 再 生 センター 水 質 管 理 係 山 本 央 吉 野 喜 春 太 田 裕 誌 長 健 太 竹 尾 義 久 大 江 修 平 石 井 英 俊 1 はじめに 芝 浦 水 再 生 センター( 以 下 芝 セ )では 処 理 区 内 における

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089AA8E52838F815B834E83568387836283768376838C835B83938E9197BF81698FAC8FBC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089AA8E52838F815B834E83568387836283768376838C835B83938E9197BF81698FAC8FBC816A2E707074> 遺 伝 子 組 換 え(GM) 農 作 物 と 食 品 って どんなもの? 1 基 本 的 な 考 え 方 1. 遺 伝 子 組 換 え 技 術 は 作 物 育 種 の1つの 手 法 として 大 きな 可 能 性 を 秘 めている 2. 環 境 や 健 康 等 に 与 える 影 響 について 十 分 な 評 価 を 行 うことが 重 要 である 3. 消 費 者 の 関 心 に 的 確 に 応 え

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )4 月 6 日 NO.2010-7 ようやく 前 に 進 み 始 めた 米 国 の 医 療 保 険 改 革 ~ 財 政 赤 字 削 減 では 今 後 に 課 題 を 残 す~ 要 旨 米 国 の 医 療 保 険 改 革 法 が 成 立 した 国 民 に 不 人 気 で 一 時 は 成 立 が 絶 望 視 されたが オバマ 大 統 領 が 執 念 を 見 せ 成 立

More information

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会

第3回地域水田農業ビジョン策定打合せ会 策 定 年 度 策 定 地 域 平 成 21 年 度 琴 平 町 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 ビジョン 琴 平 町 地 域 水 田 農 業 推 進 協 議 会 目 次 1. 地 域 水 田 農 業 の 改 革 の 基 本 的 な 方 向 について 1) 地 域 水 田 農 業 の 特 性 について 1 2) 作 物 振 興 及 び 水 田 利 用 の 将 来 方 向 1 1 地 域 の 水

More information

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい Ⅱ 麦 栽 培 技 術 1 ほ 場 の 準 備 麦 類 は 元 来 乾 燥 した 気 候 に 適 した 畑 作 物 であるため 転 換 畑 では 栽 培 期 間 を 通 して 湿 害 が 最 大 の 減 収 要 因 である したがって 地 表 水 の 排 除 透 水 性 改 善 地 下 水 位 低 下 等 の 排 水 対 策 は 麦 類 の 安 定 栽 培 における 必 須 要 件 であり 前 述

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

は 濁 っ た 濃 い 緑 色 で は な く 鮮 や か な 浅 緑 色 を し て い る ま た 生 長 に 肥 料 を 多 く 必 要 とする 品 種 ではなく 少 ない 肥 料 分 で 育 つ 品 種 を 選 ぶことも 大 切 である し た が っ て こうした 野 菜 を つ く る

は 濁 っ た 濃 い 緑 色 で は な く 鮮 や か な 浅 緑 色 を し て い る ま た 生 長 に 肥 料 を 多 く 必 要 とする 品 種 ではなく 少 ない 肥 料 分 で 育 つ 品 種 を 選 ぶことも 大 切 である し た が っ て こうした 野 菜 を つ く る 有 機 農 業 と 土 づくり 藤 田 正 雄 ( NPO 法 人 有 機 農 業 参 入 促 進 協 議 会 ) 1. 有 機 農 業 の 見 方 考 え 方 (1) 有 機 農 業 の 本 質 2006 年 に 施 行 さ れ た 有 機 農 業 の 推 進 に 関 す る 法 律 に お い て 有 機 農 業 と は 化 学 的 に 合 成 された 肥 料 および 農 薬 を 使 用 しないこと

More information

32 農事組合法人法人用パンフ_24.2一部改正)

32  農事組合法人法人用パンフ_24.2一部改正) 一 定 農 事 組 合 法 人 に 係 る 法 人 事 業 税 課 税 標 準 算 定 方 法 等 について(お 知 らせ) 平 成 23 年 4 月 大 分 県 地 方 税 法 第 72 条 4 第 3 項 規 定 により 一 定 農 事 組 合 法 人 が 行 う 農 業 に 対 しては 事 業 税 が 非 課 税 とされていますが 大 分 県 では そ 具 体 的 な 取 扱 いについて 以

More information

90 1979 1999 1981 1999 1990 1990 1987 197382 198186 80 70 60 50 40 30 20 10 0 160,000 1.40 140,000 1.20 120,000 1.00 100,000 0.80 80,000 0.60 60,000 0.40 40,000 0.20 20,000 0 0.00 1970 1980 1990 2000

More information

資料3 その2 

資料3 その2  (3) 取 組 1 東 京 都 による 対 策 と 現 況 東 京 都 下 水 道 局 では 平 成 25~27 年 度 までに 皇 居 外 苑 濠 への 雨 天 時 の 下 水 道 からの 越 流 を 50mm/ 時 以 上 の 豪 雨 時 を 除 き 防 止 する 措 置 を 行 う 予 定 である 2 環 境 省 による 水 質 改 善 計 画 に 基 づく 取 組 環 境 省 では 下 水

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

Microsoft PowerPoint - NaviCon紹介(観光庁)_20140418 (配布用).ppt

Microsoft PowerPoint - NaviCon紹介(観光庁)_20140418 (配布用).ppt 1 /14 スマホ カーナビ 連 携 アプリ NaviCon の 観 光 利 用 2014 年 4 月 18 日 株 式 会 社 デンソー 情 報 通 信 サービス 開 発 室 1. 国 内 旅 と 動 出 典 : 数 字 が 語 る 旅 行 業 2013 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 観 光 業 協 会 ) 2 /14 1 旅 市 場 の 内 訳 国 内 旅 行 2 国 内 旅 の 内 訳

More information

1.マクロ 動 向 日 本 の 潜 在 成 長 率 は 低 下 傾 向 にある 成 長 戦 略 が 掲 げる 名 目 3% 実 質 2% 成 長 の 達 成 には 相 当 の 努 力 が 必 要 潜 在 成 長 率 は 労 働 資 本 TFP( 全 要 素 生 産 性 )の 寄 与 に 分 けられる

1.マクロ 動 向 日 本 の 潜 在 成 長 率 は 低 下 傾 向 にある 成 長 戦 略 が 掲 げる 名 目 3% 実 質 2% 成 長 の 達 成 には 相 当 の 努 力 が 必 要 潜 在 成 長 率 は 労 働 資 本 TFP( 全 要 素 生 産 性 )の 寄 与 に 分 けられる 資 料 1 ノベショについて ( 事 務 局 説 明 資 料 ) 1.マクロ 動 向 2.ノベショとその 要 因 等 の 概 念 整 理 3.ノベショ 生 産 性 と 要 因 の 関 係 4.ノベショを 支 える 要 因 の 動 向 5. 政 策 対 応 平 成 24 年 2 月 29 日 経 済 社 会 構 造 に 関 する 有 識 者 会 議 1.マクロ 動 向 日 本 の 潜 在 成 長 率

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

しての 使 用 を 抑 制 する 法 律 が 制 定 されて いる 2 エタノールとバイオディーゼル 油 のバイオ 燃 料 については 予 測 期 間 を 通 じてガソリン 混 合 に 対 する 税 控 除 と 輸 入 関 税 が 残 ると 見 込 んだ この 結 果 エ タノールの 生 産 は 予

しての 使 用 を 抑 制 する 法 律 が 制 定 されて いる 2 エタノールとバイオディーゼル 油 のバイオ 燃 料 については 予 測 期 間 を 通 じてガソリン 混 合 に 対 する 税 控 除 と 輸 入 関 税 が 残 ると 見 込 んだ この 結 果 エ タノールの 生 産 は 予 海 外 情 報 2016 年 までの 農 業 予 測 米 国 農 務 省 局 間 農 業 予 測 委 員 会 米 国 農 務 省 (USDA) の 局 間 農 業 予 測 委 員 会 (Interagency Agricultural Projections Committee) は 2007 年 2 月 2016 年 ま で の 農 業 予 測 米 国 農 務 省 (USDA Agricultural

More information

1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池

1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池 下 関 市 水 安 全 計 画 概 要 版 下 関 市 上 下 水 道 局 平 成 24 年 3 月 1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池

More information

main.dvi

main.dvi FORMATH Vol. 8 (2009): 63 91 63 FAO, The Reporting Status of FAO Statistics on the Forest Resources and Forest Products Oka, Hiroyasu : : Abstract:,,, FAO (2005 ) (2006 ). FRA2005 7, 9. 99%,, FAO. 3/4,.,

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業 別 記 第 1 号 様 式 番 号 年 月 日 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 市 町 村 長 氏 名 印 強 い 農 業 づくり 事 業 ( ) 画 承 認 申 請 書 強 い 農 業 づくり 事 業 補 助 金 交 付 事 務 取 扱 要 領 ( 平 成 17 年 7 月 15 日 付 け 支 援 第 432 号 北 海 道 農 政 部 長 通 知 ) 第 2に 基 づき 関

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 網 走 市 統 計 書 平 成 27 年 版 網 走 市 は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 踏 まえ 基 本 的 かつ 総 合 的 な

More information

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について 2. 荒 川 中 流 2.1 荒 川 の 概 要 荒 川 はその 源 を 秩 父 山 塊 の 甲 武 信 岳 (2,475m)に 発 し 奥 秩 父 特 有 の 中 古 生 層 地 帯 の 峡 谷 を 流 下 して 秩 父 盆 地 をすぎ 長 瀞 の 結 晶 片 岩 地 帯 を 流 下 し 寄 居 付 近 より 関 東 平 野 を 東 南 に 流 下 しつつ 中 流 部 で 都 市 化 の 著 しい

More information

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j 小 豆 島 地 域 振 興 計 画 1 第 1 章 離 島 の 現 状 と 課 題 1-1 概 要 本 地 域 の 有 人 島 は 平 成 22 年 現 在 小 豆 島 ( 土 庄 町 小 豆 島 町 30,167 人 153.29km2) 沖 之 島 ( 土 庄 町 75 人 0.18km2) 豊 島 ( 土 庄 町 1,018 人 14.50km2) 小 豊 島 ( 土 庄 町 15 人 1.09km2)の

More information

Microsoft Word 調査研究

Microsoft Word 調査研究 調 査 研 究 実 績 ( 平 成 25 年 3 月 現 在 ) 調 査 研 究 課 題 年 度 委 託 先 1 浄 化 槽 およびコミュニティ プラントの 施 設 ならびに 維 持 管 理 に 関 する 基 準 化 の 研 究 2 諏 訪 湖 浄 化 に 関 する 研 究 ( 湖 沼 汚 濁 への 挑 戦 ) 3 西 独 英 国 および 米 国 における 浄 化 槽 に 関 する 基 準 4 ばっ

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

38 関 西 大 学 経 済 論 集 第 63 巻 第 1 号 (2013 年 6 月 ) の 規 定 とその 範 囲 は 政 策 的 に 変 更 され 請 求 者 登 録 統 計 の 対 象 反 映 性 連 続 性 が 問 題 にさ れてきた 労 働 組 合 の 失 業 給 付 事 業 失 業 救

38 関 西 大 学 経 済 論 集 第 63 巻 第 1 号 (2013 年 6 月 ) の 規 定 とその 範 囲 は 政 策 的 に 変 更 され 請 求 者 登 録 統 計 の 対 象 反 映 性 連 続 性 が 問 題 にさ れてきた 労 働 組 合 の 失 業 給 付 事 業 失 業 救 37 論 文 失 業 給 付 指 標 の 国 際 比 較 と 雇 用 保 険 の 論 点 日 英 比 較 を 中 心 に 岩 井 浩 要 旨 本 稿 は 日 英 を 中 心 に 失 業 給 付 指 標 の 国 際 比 較 を 考 察 する 拠 出 制 給 付 制 のみの 日 本 の 雇 用 保 険 では 失 業 者 に 占 める 保 険 給 付 率 の 著 し 低 さが 問 題 となり 雇 用 保

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2 第 3 回 [ミネラルウォーターに 関 する 税 ] 検 討 会 2005.11.15 森 林 の 水 源 涵 養 機 能 森 林 と 地 下 水 の 関 係 を 中 心 に 東 京 農 業 大 学 太 田 猛 彦 1 森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001

More information

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 と 日 本 政 府 観 光 局 の 取 り 組 み 2012 年 7 月 23 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 理 事 長 松 山 良 一 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 2012.07.23 作 成 :JNTO 1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

Microsoft PowerPoint - SeminarNaft-I-Re.IntISMS&Standards-V

Microsoft PowerPoint - SeminarNaft-I-Re.IntISMS&Standards-V 1 71 71 71 7 1 71 7 1 71 7 1 71 7 1 7 1 7 ISO/IEC 27001:2005 2005 1 71 71 71 7 1 71 71 71 7 1 71 7 1 71 71 71 7 1 7 1 7 : 1 1 71 7 1 71 7 1 7 1 71 7 1 71 7 1 71 71 7 1 7 1 7 1 7 1 7 1 71 7 1 7 1 7 1 71

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 5 回 バイオマス 事 業 化 戦 略 検 討 チーム 資 料 1 JX 日 鉱 日 石 エネルギーにおける バイオマス 燃 料 に 対 する 取 組 み 2012. 4. 11 JX 日 鉱 日 石 エネルギー 株 式 会 社 執 行 役 員 研 究 開 発 企 画 部 長 吉 田 正 寛 1 ご 説 明 内 容 1.はじめに 2.バイオガソリンの 導 入 状 況 3.バイオマス 燃 料 の

More information

第 4 章 で 良 好 な 生 活 環 境 の 表 4 項 目 環 境 基 準 (mg/l) 調 査 市 町 村 数 概 況 調 査 地 点 数 調 査 検 出 ( 超 過 ) 地 点 数 最 大 値 (mg/l) 定 期 調 査 市 町 村 数 モニ 調 査 地 点 数 タリ ング 検 出 ( 超

第 4 章 で 良 好 な 生 活 環 境 の 表 4 項 目 環 境 基 準 (mg/l) 調 査 市 町 村 数 概 況 調 査 地 点 数 調 査 検 出 ( 超 過 ) 地 点 数 最 大 値 (mg/l) 定 期 調 査 市 町 村 数 モニ 調 査 地 点 数 タリ ング 検 出 ( 超 第 部 環 境 施 策 の 展 開 第 節 水 環 境 の 水 環 境 の 現 状 な 水 環 境 環 境 基 準 の 達 成 状 況 人 の 健 康 の 護 に 関 する 項 目 項 目 中 公 共 用 水 域 では 迫 川 中 流 でふっ 素 と 鉛 が 江 合 川 上 流 でほう 素 と 砒 素 が 環 境 基 準 を 超 過 しました 平 成 9 年 度 まで 砒 素 の 項 目 境 基 準

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

第29回 東京大学農学部公開セミナー

第29回 東京大学農学部公開セミナー 東 京 大 学 農 学 部 公 開 セミナー 第 48 回 食 卓 を 彩 る 農 学 研 究 講 演 要 旨 集 ~~~~~~~~~~ プログラム ~~~~~~~~~~ 開 会 の 挨 拶 13:3 5 ~ 1 4 : 2 5 和 食 の 中 心 ~ 米 と 魚 水 圏 生 物 科 学 専 攻 教 授 潮 秀 樹 休 憩 ( 10 分 ) 1 4 : 3 5 ~ 1 5 : 2 5 肉 こそ 豊

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E504F8BDF8B458341834F838A836E83438365834E947A957A97708E9197BF5F89C193A15F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E504F8BDF8B458341834F838A836E83438365834E947A957A97708E9197BF5F89C193A15F2E646F63> 家 畜 ふん 堆 肥 の 適 正 利 用 に 向 けた 堆 肥 と 畑 土 壌 地 力 窒 素 の 簡 易 測 定 ( 独 ) 農 研 機 構 中 央 農 業 総 合 研 究 センター 資 源 循 環 溶 脱 低 減 研 究 チーム 加 藤 直 人 1. はじめに 2008 年 に 高 騰 した 肥 料 価 格 は 180 尿 素 2009 年 になってやや 落 ち 着 きを 160 リン 鉱 石

More information

(Microsoft Word - \203u\203h\203E\222\205\220F\214\374\217\343\213Z\217p.doc)

(Microsoft Word - \203u\203h\203E\222\205\220F\214\374\217\343\213Z\217p.doc) 瀬 戸 内 沿 岸 部 におけるブドウ 安 芸 クイーン の 着 色 向 上 技 術 の 開 発 広 島 県 立 総 合 技 術 研 究 所 農 業 技 術 センター 果 樹 研 究 部 山 根 崇 嘉 はじめに ブドウ 安 芸 クイーン の 特 徴 近 年 は 種 なしに 対 する 需 要 が 高 まっており ジベレリン 処 理 によって 容 易 に 種 なし 果 実 を 生 産 できる ピオーネ

More information

untitled

untitled 2005 10 13 Dr. RGA 19602000 10 Australian Institute of of Health and and Welfare 2004 ABS Cat. Cat. No. No. 3201.0; AIHW National Population Database 1875 2 211997 8 122164 http://www.wowzone.com/calment.htm

More information

地 表 面 から 主 に 出 ている 放 射 線 2 I-131は 現 在 かなり 減 っている 8 日 で 半 分 の 割 合 で 減 少 している 現 在 Cs-137 Cs-134から 134から 放 出 さ れるこれらのガンマ 線 と 一 緒 に 放 出 されるベータ 線 が 主 な 放 射

地 表 面 から 主 に 出 ている 放 射 線 2 I-131は 現 在 かなり 減 っている 8 日 で 半 分 の 割 合 で 減 少 している 現 在 Cs-137 Cs-134から 134から 放 出 さ れるこれらのガンマ 線 と 一 緒 に 放 出 されるベータ 線 が 主 な 放 射 1 水 洗 浄 による 放 射 性 セシウム 汚 染 土 壌 の 除 染 方 法 について 原 子 力 委 員 会 定 例 会 議 平 成 23 年 9 月 6 日 10:00~00 東 北 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 石 井 慶 造 1 地 表 面 から 主 に 出 ている 放 射 線 2 I-131は 現 在 かなり 減 っている 8 日 で 半 分 の 割 合 で 減 少 している

More information

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ ix 序 ハ E 序 ケ ネ ボ ィ み 述! 基 公 ノ 皆 訊 a 正 確 何 b 在 c d 優 先 事 項 考 教 科 扱 ず 思 際 b c d 三 扱 ず a 満 足 答 示 欠 落 埋 貢 献 昔 者 ち 外 言 事 鑑 み 報 告 政 府 格 x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 研 究 会 資 料 09-3 090826 第 27 回 戦 略 調 査 セミナー 海 水 ウラン 回 収 技 術 の 現 状 と 展 望 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 量 子 ビーム 応 用 研 究 部 門 環 境 産 業 応 用 研 究 開 発 ユニット 金 属 捕 集 生 分 解 性 高 分 子 研 究 グループ 瀬 古 典 明 鉱 山 ウラン 海 水 ウラン 鉱 山 採 掘 鉱

More information

Microsoft Word - 第2章 桑の栽培-2_p31-40_

Microsoft Word - 第2章 桑の栽培-2_p31-40_ 30 第 2 章 桑 の 栽 培 ている 品 種 は, 一 ノ 瀬 が 約 半 数 をしめ, 次 いで はやてさかり が 多 くそのほかに し んいちのせ みなみさかり 改 良 鼠 返 し などがあげられる 2 5 表 主 要 な 品 種 項 目 主 要 な 品 種 名 やまぐわ 型 剣 持, 赤 木, 島 ノ 内, 五 郎 治 早 生, 市 平, 根 小 屋 高 助, 新 桑 1 号 ~2 号,

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

担保資産としての金

担保資産としての金 1 5 : ICE 8 Ashish Bhatia ashish.bhatia@gold.org +1 212 317 385 Natalie Dempster natalie.dempster@gold.org +44 2 7826 477 211 5 Gold as a source of collateral http://www.gold.org 27 9 OTC 2 G2 CCP CCP

More information

大気汚染防止法の一部を改正する法律案

大気汚染防止法の一部を改正する法律案 平 成 25 年 9 月 熊 本 県 環 境 保 全 協 議 会 研 修 会 資 料 大 気 汚 染 防 止 法 の 概 要 について 熊 本 県 環 境 生 活 部 環 境 局 環 境 保 全 課 1 大 気 汚 染 防 止 法 第 一 条 ( 原 文 ) この 法 律 は 工 場 及 び 事 業 場 における 事 業 活 動 並 び に 建 築 物 等 の 解 体 等 に 伴 うばい 煙 揮 発

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Panasonic Solution Technologies Co.,Ltd. 1 2 3 4 Stratus ftserver FaultTolerant Server PanaStation (Desktop) Windows Windows IA Server Linux IBM eserver pseries UNIX Server PanaStation AIX Server Solaris

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

Microsoft PowerPoint - 仙台 アップ用

Microsoft PowerPoint - 仙台 アップ用 March. 17, 2015 How to Snatch Personal Medical Record and to Make Medical Supplies and Medicines Available in Time of Disaster Kochi Organization for Medical Reformation and Renewal Shu KURAMOTO Kochi

More information

001

001 Murmansk Reykjavik ICELAND NORWAY SWEDEN FINLAND St. Petersburg ESTONIA DENMARK LATVIA Moscow UNITED LITHUANIA Kobenhavn Minsk Dublin KINGDOM Berlin NETHERLAND Warszawa BELARUS IRELAND London Samara GERMANY

More information

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部

八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する 部 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 平 成 27 年 11 月 沖 縄 県 八 重 山 事 務 所 八 重 山 要 覧 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 27 年 11 月 発 行 ) この 八 重 山 要 覧 は 平 成 27 年 1 月 に 沖 縄 県 企 画 部 地 域 離 島 課 より 発 行 された 離 島 関 係 資 料 から 八 重 山 圏 域 3 市 町 に 該 当 する

More information

ParkOptions&ACC_2001_Jap.ai

ParkOptions&ACC_2001_Jap.ai Park AFM www.parkafm.co.jp Park AFM 02 Park Systems Enabling Nanoscale Advances 04 06 08 10 11 12 14 15 16 18 19 03 Park AFM SmartScan TM 04 Park Systems Enabling Nanoscale Advances 05 Park AFM 06 Park

More information

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17 資 料 2 北 海 道 における 農 業 農 村 整 備 の 概 況 等 について 平 成 27 年 11 月 13 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域

More information

農 林 水 産 省 は 生 産 者 に 対 して 生 産 した 米 を 全 量 政 府 に 売 り 渡 す 義 務 を 課 していた 食 糧 管 理 法 ( 昭 和 17 年 法 律 第 40 号 ) 施 行 期 に 米 の 生 産 量 が 増 大 し 政 府 において 米 の 売 買 に 伴 う

農 林 水 産 省 は 生 産 者 に 対 して 生 産 した 米 を 全 量 政 府 に 売 り 渡 す 義 務 を 課 していた 食 糧 管 理 法 ( 昭 和 17 年 法 律 第 40 号 ) 施 行 期 に 米 の 生 産 量 が 増 大 し 政 府 において 米 の 売 買 に 伴 う 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の2の 規 定 に 基 づく 報 告 書 米 の 生 産 調 整 対 策 の 実 施 状 況 等 について 平 成 2 8 年 7 月 会 計 検 査 院 農 林 水 産 省 は 生 産 者 に 対 して 生 産 した 米 を 全 量 政 府 に 売 り 渡 す 義 務 を 課 していた 食 糧 管 理 法 ( 昭 和 17 年 法 律 第 40 号 ) 施 行

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

事業所排水の水質基準一覧表

事業所排水の水質基準一覧表 事 業 所 排 水 の 水 質 基 準 一 覧 表 ( 平 成 27 年 10 月 日 21 現 在 ) 留 意 事 項 1 この 一 覧 表 は 神 奈 川 県 内 ( 横 浜 市 及 び 川 崎 市 域 を 除 く )において 適 用 される 水 質 汚 濁 防 止 法 ( 同 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 上 乗 せ 条 例 を 含 む ) 及 び 神 奈 川 県 生

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

加西の環境平成18年度版

加西の環境平成18年度版 Ⅹ 資 料 1 環 境 基 準 とは 環 境 基 準 とは 人 の 健 康 を 保 護 し 生 活 環 境 を 保 全 する 上 で 維 持 されることが 望 ましい 基 準 とし て 政 府 が 定 めるもので 公 害 対 策 全 般 にわたる 行 政 上 の 努 力 目 標 です 個 々の 工 場 事 業 場 から 排 出 される 汚 染 物 質 の 許 容 限 度 を 排 出 基 準 というのに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C91E5924A90EC90858C6E89CD90EC90AE94F58AEE967B95FB906A5F4832332E338C8E8DF492E8> 東 大 谷 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 第 1 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 1 1 河 川 及 び 流 域 の 現 状 1 (1) 河 川 及 び 流 域 の 概 要 1 (2) 治 水 事 業 の 沿 革 と 現 状 1 (3) 河 川 の 利 用 及 び 住 民 との 関 わり 2 (4)

More information

(トン) 30,000 図 1 日 本 の 国 別 冷 凍 いんげん 豆 等 輸 入 量 の 推 移 25,000 20,000 15,000 855 1,773 1,073 1,286 1,554 9,819 10,481 9,566 8,369 7,623 その 他 タイ 10,000 5,00

(トン) 30,000 図 1 日 本 の 国 別 冷 凍 いんげん 豆 等 輸 入 量 の 推 移 25,000 20,000 15,000 855 1,773 1,073 1,286 1,554 9,819 10,481 9,566 8,369 7,623 その 他 タイ 10,000 5,00 海 外 情 報 タイのいんげんの 生 産 および 輸 出 動 向 調 査 情 報 部 要 約 タイのいんげんは 冷 涼 な 北 部 で 栽 培 されており 冷 凍 加 工 向 けは 冷 凍 加 工 企 業 との 契 約 栽 培 となっている 主 な 仕 向 け 先 の 日 本 が 冷 凍 いんげんの 発 注 先 をタイから 価 格 の 安 い 中 国 にシ フトしているため 作 付 面 積 生 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030365F819A8E9197BF342D325F8A4388E690B695A882CC8F87899E93498AC7979D81698CF6955C9770816A313430353232> 第 2 回 那 覇 空 港 滑 走 路 増 設 事 業 環 境 監 視 委 員 会 資 料 4-2 海 域 生 物 の 順 応 的 管 理 (カサノリ 類 ) 平 成 26 年 6 月 5 日 内 閣 府 沖 縄 総 合 事 務 局 国 土 交 通 省 大 阪 航 空 局 < 目 次 > 1. これまでの 検 討 内 容... 1 1.1 順 応 的 管 理 の 概 要... 1 1.2 評 価

More information

第14回税制調査会 総14-4

第14回税制調査会 総14-4 平 2 7. 7.17 総 1 4-4 所得格差 貧困 再分配政策 2015 年 7 月 17 日 一橋大学経済研究所小塩隆士 お話しする内容 1. 最近の所得格差 貧困の動き 2. 現行の再分配政策の問題点 3. 再分配政策をどう見直すか 4. まとめ 1. 最近の所得格差 貧困の動き (1) ジニ係数の動き ( 世帯ベース 所得再分配調査 (2011 年 )) 0.600 0.550 0.526

More information