<4D F736F F D D332E352E312E322E412D3189C692EB93E090A78CE4836C F815B834E8CFC82AF8EA993AE96688DD FEE95F189C A82CC8CA48B A4A94AD2E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312D332E352E312E322E412D3189C692EB93E090A78CE4836C83628367838F815B834E8CFC82AF8EA993AE96688DD0835683588365838081698FEE95F189C69364816A82CC8CA48B8681458A4A94AD2E646F63>"

Transcription

1 分 野 別 リアルタイム 地 震 情 報 利 活 用 の 調 査 研 究 A-1 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 自 動 防 災 システム( 情 報 家 電 )の 研 究 開 発 目 次 (1) 業 務 の 内 容 119 (a) 業 務 題 目 119 (b) 担 当 者 119 (c) 業 務 の 目 的 119 (d) 5ヵ 年 の 年 次 実 施 計 画 119 1) 平 成 15 年 度 要 約 119 2) 平 成 16 年 度 計 画 119 3) 平 成 17 年 度 計 画 119 4) 平 成 18 年 度 ~ 平 成 19 年 度 計 画 119 (e) 平 成 16 年 度 業 務 目 的 120 (2) 平 成 16 年 度 の 成 果 120 (a) 業 務 の 要 約 120 (b) 業 務 の 実 施 方 法 121 (c) 業 務 の 成 果 121 1) 無 線 LANシステムプロトタイプの 開 発 121 (d) 結 論 127 (e) 引 用 文 献 127 (f) 成 果 の 論 文 発 表 口 頭 発 表 等 127 (g) 特 許 出 願,ソフトウエア 開 発, 仕 様 標 準 等 の 策 定 127 1) 特 許 出 願 127 2) 仕 様 標 準 等 の 策 定 127 (3) 平 成 17 年 度 業 務 計 画 案 127 (4) APPENDIX

2 (1) 業 務 の 内 容 (a) 業 務 題 目 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 自 動 防 災 システム( 情 報 家 電 )の 研 究 開 発 (b) 担 当 者 リアルタイム 地 震 情 報 利 用 協 議 会 研 究 部 上 席 研 究 員 嶋 田 保 Eメールアト レス 研 究 員 西 野 哉 誉 Eメールアト レス (c) 業 務 の 目 的 本 プロジェクトは 緊 急 地 震 速 報 と 連 携 した 情 報 家 電 を 利 用 して 家 庭 内 の 在 宅 者 を 対 象 と した 安 全 確 保 と 二 次 災 害 による 火 災 の 発 生 を 防 止 するシステムを 普 及 させるため 家 庭 内 制 御 ネットワークを 用 いた 自 動 防 災 システムのプロトタイプ 開 発 を 進 め それを 利 用 した 実 証 的 研 究 を 行 う (d) 5ヵ 年 の 年 次 実 施 計 画 1) 平 成 15 年 度 要 約 平 成 15 年 度 は 緊 急 地 震 速 報 に 基 づき 家 庭 内 の 情 報 家 電 などを 自 動 制 御 し 地 震 防 災 対 応 を 可 能 とするプロトタイプを 開 発 した 具 体 的 には 避 難 路 確 保 を 目 的 とした 玄 関 ドアの 電 子 錠 の 解 錠 および 玄 関 ドアの 開 放 熱 源 遮 断 避 難 誘 導 灯 点 灯 地 震 情 報 音 声 通 知 愛 犬 用 リード 開 放 等 である 平 成 15 年 度 試 作 したシステムは 1つの 管 理 サーバから 複 数 の 家 庭 に 設 置 したホームコ ントローラを 通 じ 情 報 家 電 を 制 御 するものであった この 形 態 の 他 に 緊 急 地 震 速 報 を 直 に 家 庭 で 受 信 し ホームサーバにて 到 達 時 刻 等 の 予 測 を 行 うとともに 情 報 家 電 を 制 御 する 形 態 も 将 来 的 に 実 用 化 される 可 能 性 がある また 実 用 化 を 期 待 するユーザーが 少 なくないが 実 用 を 前 提 とした 配 信 の 時 期 配 信 条 件 についての 問 い 合 わせが 数 多 く 寄 せられた 2) 平 成 16 年 度 計 画 当 該 年 度 は 昨 年 度 開 発 したプロトタイプに 関 する 実 証 実 験 を 継 続 し 上 記 のような 各 種 自 動 制 御 システムの 有 効 性 の 検 証 課 題 抽 出 など 改 善 のための 情 報 収 集 を 行 う また 家 庭 までの 通 信 手 段 家 庭 内 の 受 信 部 から 各 制 御 装 置 までの 通 信 手 段 についての 検 討 が 必 要 で あり 昨 年 度 他 の 分 野 で 提 案 されたアイデアなども 取 り 入 れつつ 即 時 地 震 情 報 に 対 する 反 応 時 間 の 短 縮 や 自 動 制 御 の 対 象 の 拡 大 を 視 野 に 入 れた 開 発 研 究 を 行 う また WG で 出 された 意 見 を 取 り 入 れるなどして 在 宅 者 によりわかりやすい 地 震 情 報 通 知 表 示 を 取 り 入 れるなど のシステム 改 良 も 行 う また 現 在 昨 年 度 に 引 き 続 き ITハウスにて 実 証 実 験 を 続 けて いる 3) 平 成 17 年 度 計 画 当 該 年 度 は 情 報 家 電 に 対 するシステムの 開 発 については 実 用 化 の 目 途 が 立 ったとの 認 識 から 重 点 を 情 報 家 電 に 対 応 していないような 既 設 住 宅 を 対 象 とした 緊 急 地 震 速 報 の 活 用 システムついて さらに 検 討 を 行 うこととする 4) 平 成 18 年 度 ~ 平 成 19 年 度 計 画 実 証 実 験 を ある 程 度 まとまった 戸 数 の 住 宅 で 実 施 し 地 域 内 での 実 生 活 の 中 での 検 証 を 予 定 する さらに 人 への 伝 達 手 段 などについては 平 成 16 年 度 および 平 成 17 年 度 のW Gの 成 果 などを 盛 り 込 んで システムを 改 良 する 119

3 (e) 平 成 16 年 度 業 務 目 的 阪 神 淡 路 大 震 災 の 例 でも 住 宅 火 災 による 被 害 は 地 震 災 害 の 中 でも 大 きな 位 置 を 占 めて いる 本 プロジェクトは 緊 急 地 震 速 報 と 連 携 した 情 報 家 電 を 利 用 して 家 庭 内 の 在 宅 者 を 対 象 とした 安 全 確 保 と 二 次 災 害 による 火 災 の 発 生 を 防 止 するシステムを 普 及 させる 目 的 を 持 っ ており 平 成 16 年 度 はそのための 実 証 実 験 システム(プロトタイプ)を 開 発 し 実 際 に 実 証 実 験 を 行 って システムの 有 効 性 を 実 証 することを 目 的 としている システムの 開 発 普 及 促 進 には 技 術 課 題 の 解 決 や 普 及 促 進 のためにシステムを 構 成 する 情 報 家 電 機 器 の 仕 様 の 標 準 化 等 が 必 要 であり システム 開 発 プロジェクトの 遂 行 と 平 行 して 産 官 学 の 有 識 者 によるワーキンググループを 開 催 し 関 連 する 事 項 について 広 く 意 見 を 求 め 検 討 する 事 を 目 標 にした (2) 平 成 16 年 度 の 成 果 (a) 業 務 の 要 約 1) 背 景 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 自 動 防 災 システム( 情 報 家 電 IP 電 話 )の 開 発 に 対 応 し 一 般 家 庭 向 けの 緊 急 地 震 速 報 利 活 用 システムの 評 価 課 題 抽 出 を 行 うとともに システムの 普 及 促 進 方 法 を 検 討 した まず 一 般 家 庭 への 地 震 情 報 の 配 信 と 家 庭 内 での 処 置 に 対 応 した 分 散 方 式 を 前 提 に 地 震 アプライアンス( 地 震 装 置 :EAP Earthquake Appliance)のパラメータ 設 定 などを 検 討 した そして 今 回 は クローズな 網 内 で 利 用 されている 無 線 LANと 合 体 した 音 声 ガイダンス 装 置 をベースにし 一 般 個 人 がオープンなインターネット 環 境 でも 利 用 できる 機 能 を 付 与 した 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 無 線 LAN 制 御 システムを 開 発 した 無 線 LAN 制 御 システムは PCが 不 要 の 無 線 LANになり 今 後 の 家 庭 内 制 御 ネットワークの 主 流 に なるものと 思 われる そして 次 のステップとして 地 震 情 報 を 受 け 強 制 処 置 予 備 処 置 などを 施 すことのできる Zigabee インタフェースを 有 する 機 器 とEAPを 開 発 することが 必 要 と 考 えられる 2) 実 証 実 験 システム 概 要 無 線 LAN 制 御 システムの 全 体 イメージを 図 1に 示 す REIC ADSLネットワーク 受 信 サーバ 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 ) 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 ) 音 声 ガイダンス 装 置 図 1 実 証 実 験 システムの 構 成 図 120

4 図 1 に 示 すごとく REICから 配 信 される 緊 急 地 震 速 報 を 受 信 算 出 配 信 サーバ で 受 信 し 個 別 地 震 情 報 への 変 換 を 行 う そして 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 )は 有 線 により 信 号 を 受 信 し 無 線 によって 信 号 を 発 信 する 無 線 信 号 を 受 信 した 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 )は 変 換 した 個 別 地 震 情 報 に 対 応 する 音 声 地 震 情 報 コードに 置 き 換 えて 音 声 ガイダンス 装 置 は 対 応 する 音 声 を 出 力 する 3) H16 年 度 の 成 果 H16 年 度 は 無 線 LANシステム( 情 報 家 電 )のプロトタイプを 開 発 し 実 証 実 験 によって システムの 総 合 動 作 確 認 実 用 性 の 評 価 課 題 抽 出 を 行 い とりまとめた 開 発 した 無 線 LANは 小 型 モジュール 構 造 の 送 受 信 機 を 実 現 し 情 報 の 伝 送 時 間 は 約 0.5 秒 と 高 速 の 性 能 が 得 られた 4) 将 来 構 想 H15 年 度 およびH16 年 度 の 成 果 をもとに 近 い 将 来 には 情 報 家 電 を 実 装 した 住 宅 で 本 格 的 な 実 証 実 験 を 行 い 本 格 普 及 への 足 がかりにしたいと 考 えている 情 報 家 電 の 普 及 には 家 庭 内 制 御 ネットワークの 標 準 化 が 必 要 で 将 来 は 情 報 家 電 を 購 入 すること で 一 般 家 庭 での 防 災 対 策 が 自 動 的 に 進 展 するような 仕 組 みが 出 来 るように 計 画 してい る 5) 産 業 活 性 化 に 対 する 効 果 電 気 機 器 業 界 の 一 つの 開 発 製 品 になっている 情 報 家 電 に 緊 急 地 震 速 報 を 結 合 するこ とによって 情 報 家 電 の 付 加 価 値 は さらに 向 上 する すなわち 家 庭 内 情 報 化 が 急 速 に 進 展 する 中 で 本 研 究 成 果 の 防 災 制 御 システムを 組 み 込 むことで 低 コストの 防 災 シ ステムが 構 築 できる 従 って 標 準 化 され 一 般 に 普 及 することで その 産 業 活 性 化 の 効 果 は 膨 大 なものが 期 待 できる (b) 業 務 の 実 施 方 法 1) 実 証 実 験 システム(プロトタイプ)の 製 作 実 証 実 験 システムの 製 作 については 関 連 業 界 企 業 の 参 加 する 協 議 会 員 の 中 で 本 件 に 関 し 積 極 的 に 提 案 している 日 興 電 気 通 信 株 式 会 社 に 外 注 し 実 証 実 験 システムを 構 築 した 2) システムの 機 能 性 能 の 測 定 評 価 システム 構 築 を 担 当 した 日 興 電 気 通 信 株 式 会 社 の 協 力 を 得 て 実 証 実 験 システムを 稼 働 させ システムの 機 能 性 能 確 認 を 確 認 した 3) WGの 開 催 システム 開 発 評 価 のプロジェクト 遂 行 と 併 行 して 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 の 釜 江 教 授 を 主 査 とする 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 自 動 防 災 システム( 情 報 家 電 ) WG を 開 催 し 技 術 課 題 の 抽 出 実 験 システムの 評 価 普 及 促 進 に 向 けての 標 準 化 な どについて 検 討 した (c) 業 務 の 成 果 1) 無 線 LANシステムプロトタイプの 開 発 a) 目 的 行 政 や 防 災 関 係 者 を 対 象 にした 防 災 用 途 の 情 報 通 信 システムや 一 部 の 自 治 体 や 公 共 企 業 体 の 自 営 網 内 の 専 用 告 知 システムを 除 き 緊 急 地 震 速 報 のような 数 秒 を 争 う 緊 急 121

5 情 報 を 低 遅 延 で 同 時 に 多 端 末 に 確 実 に 伝 達 できるメッセージシステムは 存 在 していな い 一 般 個 人 が 就 寝 中 も 含 めて 24 時 間 緊 急 情 報 を 受 けるためには 常 時 ユーザーの 近 く にあり かつスタンバイ 状 態 になっている 機 器 に 情 報 を 伝 達 する 必 要 があるが 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 無 線 LAN 制 御 システムはその 条 件 を 満 たしている このような 状 況 の 下 で, 現 在 急 速 に 普 及 が 見 込 まれている 無 線 LANは 低 料 金 以 外 に 1 多 数 へ 同 報 告 知 が 可 能 2 無 線 端 末 は 24 時 間 ユーザーの 近 傍 にある 3 一 般 の 個 人 が 容 易 に 所 有 できる といった 防 災 端 末 として 優 れた 特 長 を 持 っている そこで 自 分 で 手 に 入 れる 四 六 時 中 の 安 心 をコンセプトに 自 治 体 や 企 業 のクロー ズな 自 営 のネットワーク 内 のみならず ADSL FTTH 等 のブロードバンドインタ ーネット 導 入 済 みの 一 般 個 人 宅 等 LAN 環 境 さえあれば 緊 急 地 震 速 報 等 の 緊 急 情 報 を 受 信 できる 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 けに 無 線 LAN 制 御 システムを 開 発 することを 目 的 とする b) 実 証 的 研 究 項 目 (フィールド 評 価 ) フィールド 評 価 での 検 証 機 能 は 1NPO 法 人 リアルタイム 地 震 情 報 利 用 協 議 会 からの 地 震 情 報 を 受 信 し 個 別 地 震 情 報 への 変 換 を 行 う 2 変 換 した 個 別 地 震 情 報 を 対 応 する 音 声 地 震 情 報 に 置 き 換 える 3 配 信 された 音 声 地 震 情 報 を 受 信 し 音 声 を 再 生 する の3 項 目 である c)システムの 機 能 概 要 本 開 発 のシステムでは NPO 法 人 リアルタイム 地 震 情 報 利 用 協 議 会 ( 以 下 REI C と 略 称 する)から 取 得 した 地 震 情 報 に 基 づき 情 報 受 信 者 地 点 での 震 度 到 達 予 想 時 間 などの 個 別 情 報 を 前 年 度 に 開 発 したプロトタイプシステムを 活 用 して 計 算 し それをA DSLを 介 して 音 声 にてリアルタイム 地 震 情 報 を 伝 達 する d) 構 成 と 仕 様 地 震 情 報 報 知 装 置 の 機 器 構 成 及 びそれぞれの 機 能 は 次 のとおりである ⅰ) 受 信 サーバ REICから 送 信 される 震 源 情 報 震 源 の 緯 度 経 度 深 さ 震 源 のマグニ チュード 地 震 発 生 の 時 間 をもとに 現 在 地 における 予 測 震 度 と 主 要 動 到 達 までの 時 間 を 算 出 する また 予 測 震 度 に 対 応 して 無 線 LAN 送 受 信 機 に 制 御 信 号 を 送 信 する 本 サーバの 諸 元 を 表 1に 示 す 表 1 受 信 サーバの 諸 元 CPU Celeron M 1.2GHz 相 当 以 上 メモリ 256MB 以 上 HDD 20GB 以 上 CD-ROM 24 倍 速 以 上 1 インターフェイス LAN:10/100BASE-TX 対 応 モニタ 液 晶 ディスプレイ12.1インチ 以 上 OS Windows XP 相 当 122

6 ⅱ) 無 線 LAN 送 受 信 機 受 信 サーバから 送 られてくる 制 御 信 号 を 無 線 LANに 変 換 して 音 声 ガイダ ンス 装 置 に 制 御 信 号 を 送 信 する 本 無 線 LAN 送 受 信 機 の 性 能 を 表 2に 示 す 表 2 無 線 LAN 送 受 信 機 の 性 能 電 源 AC100V±10% 50/60Hz 使 用 条 件 0 ~ 40 接 続 接 続 形 態 使 用 プロトコル Ethernet 10/100Base-T(4 ポート, 内 1 ポートは UPLINK) 告 知 機 能 は 10Base-T で 接 続 常 時 接 続 IPアドレス 固 定 割 付 または DHCPクライ アント 機 能 によるIPアドレスへ 動 的 な 割 付 SIP 標 準 規 定 TCP UDP RTP ファイヤウォール 越 え 対 応 TCP HTTP ⅲ) 音 声 ガイダンス 装 置 受 信 サーバから 送 られてくる 制 御 信 号 に 基 づいて3 種 類 に 区 分 して 音 声 ガイダン スを 行 う 音 声 ガイダンス 装 置 の 機 能 は まず 無 線 LAN( 子 機 )で 受 信 した 制 御 信 号 に 基 づいて 次 の3 種 に 区 分 して 音 声 ガイダンスを 起 動 する 震 度 4 以 下 : 避 難 ガイダンス サイン 音 1 震 度 4 X 震 度 5 弱 : 避 難 ガイダンス サイン 音 2 震 度 5 以 上 : 避 難 ガイダンス サイン 音 3 そして 音 声 ガイダンス 装 置 における 各 構 成 機 器 の 性 能 は 表 3に 示 す 通 りである 表 3 音 声 ガイダンス 装 置 の 性 能 電 源 AC100V±10% 消 費 電 力 接 続 形 態 使 用 プロトコル 20W 以 下 使 用 周 囲 温 度 0~40 Ethernet 10/100Base-T(2ポート) 常 時 接 続 IPアドレス 固 定 割 付 または DHCPクライア ント 機 能 によるIPアドレスへの 動 的 な 割 付 SIP 標 準 規 定 :TCP UDP RTP ファイヤウォール 越 え 対 応 TCP HTTP 定 格 出 力 音 声 フレーズ 1W 3フーズ 以 上 123

7 また 予 想 震 度 および 到 達 時 間 に 対 応 して 音 声 メッセージを 出 力 する 表 4にシステム 動 作 および 音 声 メッセージを 示 す 表 4 システム 動 作 および 音 声 メッセージ 項 番 データ 受 信 システム 動 作 および 音 声 メッセージの 説 明 気 象 庁 から 地 震 データの 受 信 が 行 えること 1 配 信 サーバーから 擬 似 データの 受 信 が 行 えること 生 存 確 認 電 文 を 受 信 できること 2 2 データの 処 理 データの 処 理 生 存 確 認 電 文 を 受 信 したら 電 文 中 の 時 刻 をもとに 時 刻 補 正 を 行 うこと 受 信 した 地 震 データを 元 に 予 想 震 度 到 達 時 間 を 計 算 し 予 測 震 度 が2.5 未 満 の 場 合 は アナウンスをしないこと 受 信 した 地 震 データを 元 に 予 想 震 度 到 達 時 間 を 計 算 し 予 測 震 度 が4.5 以 上 到 達 時 間 が5 秒 未 満 の 時 は 地 震 です! 至 急 身 の 安 全 を 図 ってください とアナウンスすること 受 信 した 地 震 データを 元 に 予 想 震 度 到 達 時 間 を 計 算 し 予 測 震 度 が4.5 以 上 到 達 時 間 が5 秒 以 上 の 時 は 地 震 です! まもなく 大 きな 地 震 が 来 ます 身 の 安 全 を 図 ってください とアナウンスすること FINAL 報 を 受 信 し 予 測 震 度 が4.5 以 上 でかつ アナウ ンス 地 震 です! 至 急 身 の 安 全 を 図 ってください または 地 震 です! まもなく 大 きな 地 震 が 来 ます 身 の 安 全 を 図 ってください が 行 われていない 時 は 地 震 が 発 生 しました 大 きな 地 震 ですので 身 の 安 全 を 図 っ てください とアナウンスすること FINAL 報 を 受 信 し 予 測 震 度 が2.5~4.5 未 満 の 場 合 地 震 が 発 生 いたしましたが 小 さな 地 震 ですので 大 丈 夫 で す とアナウンスすること e) 実 証 実 験 ⅰ) 評 価 内 容 実 証 実 験 では 緊 急 地 震 速 報 を 受 信 し 受 信 サーバから 音 声 ガイダンス 装 置 で 音 声 地 震 情 報 を 受 信 するまでの 伝 達 処 理 時 間 の 測 定 を 行 う ⅱ) 実 施 体 制 機 器 開 発 : 日 興 電 気 通 信 株 式 会 社 実 証 試 験 実 施 と 評 価 メンバー: NPO 法 人 リアルタイム 地 震 情 報 利 用 協 議 会 日 興 電 気 通 信 株 式 会 社 124

8 ⅲ) 測 定 結 果 概 要 処 理 伝 送 時 間 に 関 する 測 定 結 果 を 以 下 に 示 す ➀ 処 理 伝 送 時 間 図 2においてREICを 起 点 として REICから 地 震 情 報 処 理 システムまでの 配 信 時 間 をt 2, 処 理 時 間 及 び 通 信 管 理 サーバへの 配 信 時 間 をt 3 とする 通 信 管 理 サ ーバの 処 理 時 間 +ホームコントローラを 経 由 して 機 器 が 制 御 を 開 始 するまでの 時 間 を t 4 と 定 義 する 地 震 発 生 地 震 観 測 網 で 検 知 震 源 決 定 / 送 信 ( 気 象 庁 ) t 1 フォーマット 変 換 / 情 報 付 加 (REIC): 配 信 サーバ 無 線 LAN 受 信 サーバ 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 ) 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 ) 音 声 ガイダンス 装 置 開 始 完 了 伝 送 時 間 t 2 =0.056( 秒 ) 処 理 時 間 t 31 =0.123( 秒 ) 伝 送 時 間 t 32 =0.152( 秒 ) 処 理 時 間 t 41 =0.010( 秒 ) 伝 送 時 間 t 42 =0.070( 秒 ) 処 理 時 間 t 43 =0.010( 秒 ) t 2 : 0.056( 秒 ) t 3 : 0.275( 秒 ) t 4 :0.090( 秒 ) t 5 :0.070( 秒 ) 図 2 処 理 伝 送 時 間 2 遅 延 各 時 間 の 測 定 結 果 図 2の 伝 送 フローにおける 各 サブシステムの 伝 送 時 間 と 処 理 時 間 を 計 測 し 以 下 の 結 果 を 得 た 1. 伝 送 時 間 *REIC 配 信 サーバ~ 無 線 LAN 受 信 サーバt 2 :0.056( 秒 ) * 無 線 LAN 受 信 サーバ~ 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 )t 32 :0.152( 秒 ) * 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 )~ 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 )t 42 :0.070( 秒 ) * 伝 送 時 間 合 計 :0.278( 秒 ) 2. 処 理 時 間 * 無 線 LAN 受 信 サーバt 31 :0.123( 秒 ) * 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 親 )t 41 :0.010( 秒 ) * 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 )t 43 :0.010( 秒 ) 125

9 * 処 理 時 間 合 計 :0.215( 秒 ) 3. 受 信 ~ 音 声 出 力 ( 総 合 計 ):0.493( 秒 ) ⅳ) 音 声 情 報 表 4に 示 した 音 声 ガイダンス 装 置 からアナウンスされる 音 声 内 容 については 予 想 震 度 および 到 達 時 間 に 対 応 して 出 力 され 設 計 どおりの 性 能 があることを 確 認 し た また 予 想 震 度 および 到 達 時 間 を 変 化 させた 場 合 も 対 応 した 音 声 出 力 が 得 ら れており 基 本 的 性 能 について 確 認 した ⅴ) 考 察 本 年 度 試 作 した 無 線 LANシステムは データ 処 理 伝 送 および 音 声 出 力 の 内 容 は ほぼ 目 標 の 性 能 が 得 られた 課 題 としては 以 下 の 次 項 がある 1 運 用 方 法 目 的 を 明 確 にし それに 沿 ったアナウンスの 条 件 (アナウンスのタイミング) 組 み 合 わせ アナウンス 切 替 の 詳 細 な 仕 様 の 検 討 が 必 要 である 例 えば 一 戸 建 て 住 宅 の 場 合 とマンションなどの 集 合 住 宅 における 運 用 の 差 異 を 考 慮 したり 一 戸 建 て 住 宅 の 場 合 の1 階 と2 階 への 無 線 LAN 送 受 信 機 ( 子 )の 設 置 などを 考 慮 する 必 要 がある また 機 器 設 置 後 配 信 サーバーとの 接 続 方 法 ( 納 入 時 のサポ ート)および 保 守 体 制 ( 納 入 後 のサポート)の 検 討 が 課 題 となる 2 機 器 の 仕 様 まず 音 声 ガイダンス 装 置 については 制 御 インターフェースを 接 点 信 号 から LANへ 変 更 すること および アナウンスのデータファイル 化 の 検 討 が 必 要 で ある すなわち 現 状 では 録 音 にセットしてしまうと ユーザーでも アナウ ンス 内 容 の 変 更 が 容 易 に 行 えてしまい 音 声 信 号 を 誤 って 消 してしまうことがで きるようになっている しかし アナウンス 内 容 の 変 更 については メモリーカ ード 等 を 使 用 し アナウンス 中 でも 最 新 情 報 をもとにアナウンスを 切 り 替 える 等 の 検 討 が 必 要 である さらに 受 信 サーバーについては 停 電 対 策 ( 停 電 で 装 置 が 壊 れない) 小 型 省 電 力 化 および 電 源 回 線 接 続 状 態 の 表 示 仕 様 の 検 討 が 課 題 となる 3 標 準 化 実 時 間 地 震 情 報 は 実 用 に 供 して 新 たな 有 用 な 使 い 方 がわかってくると 思 われ ホー ムネットワークの 導 入 を 待 たずに 一 般 家 庭 で 利 用 する 方 法 を 検 討 した それはセンサーネ ットワークを 主 目 的 に 標 準 化 された Zigbee と 呼 ぶ 無 線 リンク/ネットワークシステムであり 国 内 でも 試 験 用 のモデュールが 開 発 され 伝 送 特 性 などを 把 握 する 実 験 も 進 められてい る 導 入 の 容 易 な Zigbee を 使 えば 一 般 家 庭 に 導 入 することも 可 能 であろう つぎのステ ップとして 地 震 情 報 を 受 け 強 制 処 置 予 備 処 置 などを 施 すことのできる Zigabee インタ フェースを 有 する 機 器 と 地 震 アプライアンスを 開 発 し その 有 用 性 を 実 証 することが 大 切 である また これらはECHONETやホームネットワーク 導 入 時 にも 無 駄 にせず 利 用 でき る Zigbee ついては (4)APPENDIX 参 照 のこと ⅵ) 無 線 LANシステム 実 施 実 験 のまとめ 実 証 実 験 システムをREICから 配 信 した 緊 急 地 震 速 報 で 実 際 に 稼 働 し 機 能 確 認 性 能 の 評 価 を 行 った REICを 起 点 として 情 報 配 信 した 場 合 の 家 庭 内 情 報 機 器 の 稼 働 開 始 までの 所 要 時 間 は493msである システム 的 には 十 分 実 用 的 な 機 能 を 有 し システムの 完 成 度 はかなり 実 用 レベルに 近 い 状 況 と 言 える 今 後 無 線 LANシステムにおける 標 準 インターフェースは Zigbeeにな ると 推 定 される 現 在 無 線 LANのメーカーが 開 発 中 であり 今 後 積 極 的 にZ igbeeに 対 応 した 無 線 LANシステムの 開 発 が 必 要 となる これは 情 報 家 電 126

10 システムのホームネットワークの 推 進 に 貢 献 するアプローチになると 考 えられる また 本 プロジェクトによる 開 発 が 促 進 されたことから JEITAは 緊 急 地 震 速 報 を 気 象 庁 から 直 接 配 信 を 受 け 試 験 的 運 用 を 開 始 した (d) 結 論 1) 実 証 実 験 システムは 当 初 計 画 した 設 計 目 標 に 近 い 性 能 で 稼 働 することが 実 証 出 来 た 特 にREICから 家 庭 内 のホームコントローラまでの 信 号 の 遅 延 は 平 均 で 500ms 以 下 であり 地 震 到 達 前 の 家 庭 内 機 器 の 起 動 には 十 分 効 果 的 であるという 測 定 結 果 が 得 られた 2) 在 宅 者 に 地 震 到 達 前 に 警 報 を 伝 達 する 場 合 の 警 報 音 警 告 文 については 標 準 化 すべきとの 意 見 がWGグループからも 多 く 出 され H17 年 度 には 実 現 を 図 る 必 要 がある 3) 情 報 家 電 を 実 用 化 するには 2 次 配 信 すべき 家 庭 数 が500 戸 以 上 とか 1,000 戸 以 上 になった 場 合 の グループ 別 の 同 報 配 信 の 遅 延 時 間 の 確 認 が 実 証 課 題 として 残 っている 4) 更 には 普 及 のための 大 きな 課 題 として 情 報 家 電 防 災 機 器 端 末 の 単 価 を 出 来 るだ け 低 く 抑 える 事 が 重 要 である (e) 引 用 文 献 無 し (f) 成 果 の 論 文 発 表 口 頭 発 表 等 プロジェクト 研 究 期 間 中 に 機 会 を 見 て 情 報 家 電 関 連 で 成 果 の 発 表 を 計 画 する 予 定 (g) 特 許 出 願,ソフトウエア 開 発, 仕 様 標 準 等 の 策 定 1) 特 許 出 願 発 明 者 発 明 の 名 称 出 願 日 出 願 番 号 藤 縄 幸 雄 川 崎 健 生 他 川 崎 健 生 西 野 哉 誉 他 川 崎 健 生 山 口 耕 作 他 安 心 安 全 情 報 利 活 用 プラットフォームシステム 緊 急 地 震 速 報 利 用 による 情 報 家 電 防 災 システム 緊 急 地 震 速 報 利 用 による 防 災 シ ステム 及 び 装 置 平 成 16 年 5 月 12 日 平 成 16 年 12 月 7 日 平 成 16 年 12 月 28 日 ) 仕 様 標 準 等 の 策 定 情 報 家 電 の 普 及 には 家 庭 内 制 御 ネットワークを 標 準 化 して どの 家 電 メーカー の 機 器 も 接 続 するだけで 利 用 出 来 るようにする 必 要 があり H16 年 度 の 活 動 では プロトタイプシステムの 開 発 までで 標 準 化 に 着 手 出 来 なかった H16 年 度 の 情 報 家 電 WGを 中 心 にI/F 仕 様 の 標 準 化 にむけて 積 極 的 に 取 り 組 む 必 要 がある (3) 平 成 17 年 度 業 務 計 画 案 本 研 究 では これまで 主 要 動 が 到 達 する 前 に 家 庭 内 制 御 ネットワークと 有 機 的 に 接 続 さ れた 情 報 家 電 を 自 動 制 御 することで 在 宅 者 への 地 震 情 報 通 知 避 難 誘 導 灯 点 灯 避 難 扉 開 錠 熱 源 遮 断 などを 行 うシステム 開 発 を 行 ってきた その 結 果 JEITA 産 業 界 で は 実 用 化 の 機 運 が 見 えてきた 一 方 家 庭 までの 通 信 手 段 家 庭 内 の 受 信 部 から 各 制 御 127

11 装 置 までの 通 信 手 段 についての 検 討 も 行 ってきた 当 該 年 度 は 情 報 家 電 に 対 するシステムの 開 発 については 実 用 化 の 目 途 が 立 ったとの 認 識 から 重 点 を 情 報 家 電 に 対 応 していないような 既 設 住 宅 を 対 象 とした 緊 急 地 震 速 報 の 活 用 システムについて 検 討 を 行 うことにシフトすることとする また 学 識 経 験 者 家 電 防 災 機 器 メーカ 電 子 産 業 技 術 協 会 リアルタイム 協 議 会 研 究 者 等 をメンバとするWGによって 家 庭 における 緊 急 地 震 速 報 の 有 効 利 用 のために 家 庭 内 各 種 家 電 の 制 御 システムの 評 価 改 良 普 及 に 向 けた 標 準 化 の 課 題 抽 出 を 行 う 128

12 (4) APPENDIX 標 準 化 に 向 けての 課 題 家 庭 内 制 御 ネットワーク 向 け 自 動 防 災 システム( 情 報 家 電 )に 関 する 課 題 ホームネットワークの 特 徴 と 評 価 表 5に 示 すように ホームネットワークの 要 求 条 件 を 検 討 し 各 種 ホームネットワーク 媒 体 ( 物 理 層 データリンク 層 )の 机 上 評 価 を 実 施 した (1) 評 価 基 準 評 価 基 準 としては (a)リアルタイム 条 件 ( 要 求 された 遅 延 時 間 が 保 証 されること) 優 先 処 理 ( 防 災 情 報 を 優 先 的 に 送 信 できること 優 先 度 処 理 割 り 込 み 処 理 が 可 能 なこと 緊 急 情 報 と 非 緊 急 情 報 のチャンネル 分 割 処 理 ができること) 干 渉 遅 延 対 策 ( 隣 家 との 干 渉 による 遅 延 を 防 止 できること 緊 急 地 震 速 報 を 受 け 隣 接 した 多 数 の 住 戸 が 一 斉 に 通 信 し た 場 合 の 混 信 を 避 けることができること) (b) 情 報 セキュリティ( 改 竄 なりすまし 等 犯 罪 対 策 ) (c) 工 事 性 ( 既 設 住 宅 に 設 置 が 容 易 なこと) (d)コスト( 低 コストであること) (e)ホームネットワークとしての 共 通 化 ( 他 のアプリと 共 通 化 できる)こと をあげた 比 較 の 詳 細 項 目 としては 変 調 方 式 伝 送 速 度 チャンネル 数 MAC 層 優 先 処 理 隣 家 干 渉 遅 延 時 間 幅 遅 延 時 間 保 証 工 事 性 コスト 通 信 確 実 性 ホームネッ トワークとしての 共 通 化 を 設 けた (2) 標 準 化 ( 案 ) 図 3に 示 した Zigbee を 用 いたクラスタツリーネットワークは 2 種 類 のノード RFD(Re duced Function Device)とFFD(Full Function Device)を 標 準 化 している RFD FFD FFD RFD FFD RFD FFD RFD RFD 図 3 Zigbee を 用 いたクラスタツリーネットワーク 住 居 の 構 造 によっては2.4GHz 帯 の 無 線 電 波 が 通 らないことがある そのときは 図 3 に 示 すように 間 にFFDを 設 置 して 中 継 伝 送 する 必 要 がある このために 電 源 コンセントに 差 し 込 んで 使 用 するFFD 付 きZigbee 信 号 中 継 器 の 様 なものが 必 要 になると 思 われ る こうすることによって FFD 付 き 地 震 アプライアンスを 中 心 に RFD 付 き 警 報 機 RFD 付 きドア 開 閉 器 RFD 付 きガス 遮 断 機 RFD 付 き 電 源 コンセントなどを 配 するZ igbeeネットワークが 形 成 出 来 る 必 要 に 応 じてFFD 付 き 中 継 器 を 電 源 コンセントに 差 し 込 んでおけば 良 い また RFDはFFDと 通 信 する 時 以 外 は 消 費 電 力 は 最 小 限 になる のでバッテリー 駆 動 で 十 分 である 以 上 説 明 したように 実 時 間 地 震 情 報 は 実 用 に 供 して 新 たな 有 用 な 使 い 方 がわかってくる 129

13 と 思 われ ホームネットワークの 導 入 を 待 たずに 一 般 家 庭 で 利 用 する 方 法 を 検 討 した それはセン サーネットワークを 主 目 的 に 標 準 化 された Zigbee と 呼 ぶ 無 線 リンク/ネットワークシステムであり 国 内 でも 試 験 用 のモデュールが 開 発 され 伝 送 特 性 などを 把 握 する 実 験 も 進 められている 導 入 の 容 易 な Zigbee を 使 えば 一 般 家 庭 に 導 入 することも 可 能 であろう つぎのステップとして 地 震 情 報 を 受 け 強 制 処 置 予 備 処 置 などを 施 すことのできる Zigabee インタフェースを 有 する 機 器 と 地 震 アプライアンスを 開 発 し その 有 用 性 を 実 証 することが 大 切 である また これらはECHONETや ホームネットワーク 導 入 時 にも 無 駄 にせず 利 用 できる 130

14 表 5 ホームネットワークの 特 徴 と 評 価 伝 送 方 式 ( 物 理 データリン ク 層 ) 1 HBS 2 Ethernet 3 4 特 定 小 電 力 無 線 STD- T67,STD-30 Bluetooth STD-T66 上 位 層 プロトコル ECHONET V3.12 ECHONET V3.12 ECHONET V3.12 ECHONET V3.12 媒 体 変 調 方 式 伝 送 速 度 MAC 層 TP ヘ ースハ ント 9.6kbps TP COAX ヘ ースハ ント Mbps CSMA/CD 勝 ち 残 り テ ータリンクで の 優 先 度 処 理 有 り( 優 先 コート 短 電 文 割 り 込 み) 最 大 遅 延 時 間 保 証 チャンネ ル 数 可 能 1 CSMA/CD 1 RF FSK kbps CSMA 46,48 RF SS/FH 1Mbps ACL( 非 同 期 式 接 続 ) 78 隣 家 干 渉 周 波 数 出 力 干 渉 無 し 干 渉 無 し Chで 区 分 Chで 区 分 伝 送 距 離 (mw) (m) 最 大 端 末 数 ヘ ースハ ント ヘ ースハ ント 工 事 性 要 配 線 要 配 線 リアル タイム 防 災 用 途 ハードリ アルタ イム 制 御 用 途 一 般 制 御 用 途 PC 用 途 AV 用 途 kHz GHz 備 考 5 PLC(SS) ECHONET V3.12 PLC SS/DS 9.6kbps CSMA 有 り 1 同 一 周 波 数 内 で ハウスコート で 区 分 kHz 10mW /10kH z 6 IrDA Control ECHONET V IEEE b ECHONET 予 定 RF SS/DS 11Mbps 8 IEEE g RF OFDM 54Mbps 9 IEEE a RF OFDM 54Mbps 10 IEEE ZigBee RF SS/DS 250kbps 11 Ultrawideband RF IR 16PSM 75kbps LAP 1 Multiband- OFDM 等 12 CC-LINK FA 用 途 TP ヘ ースハ ント Mbps Mbps CSMA/CA+ ACK CSMA/CA+ ACK CSMA/CA+ ACK CSMA/CA TDMA ブロード キャスト ポーリング 14(4) 14(3) 14(4) 可 能 16 有 り 可 能 1 干 渉 無 し Chで 区 分 Chで 区 分 Chで 区 分 低 ハ ワー Chで 区 分 干 渉 無 し 1.5MHz(サフ キャ リア) GHz GHz GHz GHz CSMA/TDMA 併 用 開 発 段 階 GHz 1 10 ヘ ースハ ント 要 配 線 国 内 電 波 法 規 制 あり 開 発 段 階 FA 用 フィールド ネット 13 ARCNET BACnet 火 災 報 知 機 工 業 会 等 TP OF COAX ヘ ースハ ント 2.5( )Mbps トークンバ ス 有 り 可 能 1 干 渉 無 し ヘ ースハ ント 122(TP Star) 255 要 配 線 ( 社 ) 日 本 火 災 報 知 機 工 業 会 受 信 機 間 標 準 ネット ワークプロトコル に 採 用 14 HF-MCPLC PLC トーン 分 散 型 マルチキャリア 15 HomePlug (TCP/IP) PLC OFDM 400kpbs CSMA/CA 2-8MHz Mbps CSMA/CA 2-30MHz 国 内 電 波 法 規 制 あり( 実 験 認 許 対 象 ) 国 内 電 波 法 規 制 あり( 実 験 認 許 対 象 )

Microsoft Word - 20-3.5.1.2.B-4エレベータ080513h.doc

Microsoft Word - 20-3.5.1.2.B-4エレベータ080513h.doc 3.5.1.2.B-4 緊 急 地 震 速 報 と 連 動 させた 災 害 防 止 のためのエレベ ータ 制 御 装 置 の 開 発 研 究 目 次 (1) 業 務 の 内 容 (a) 業 務 題 目 (b) 担 当 者 (c) 業 務 の 目 的 (d) 5 ヵ 年 の 年 次 実 施 計 画 1) 平 成 15 年 度 2) 平 成 16 年 度 3) 平 成 17 年 度 4) 平 成 18

More information

Microsoft Word - 09-3.5.1.2.B-3公衆移動通信080312f.doc

Microsoft Word - 09-3.5.1.2.B-3公衆移動通信080312f.doc 3.5.1.2.B-3 特 定 利 用 者 向 け 公 衆 移 動 通 信 を 活 用 した 緊 急 地 震 速 報 の 通 信 システムの 研 究 開 発 目 次 (1) 業 務 の 内 容 298 (a) 業 務 題 目 298 (b) 担 当 者 298 (c) 業 務 の 目 的 298 (d) 5ヵ 年 の 年 次 実 施 計 画 298 1) 平 成 15 年 度 298 2) 平 成

More information

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知 HEMS- 照 明 機 器 運 用 ガイドライン [ 第 1.1 版 ] 平 成 25 年 12 月 4 日 JSCAスマートハウス ビル 標 準 事 業 促 進 検 討 会 0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの

More information

Microsoft Word - 07 [資料10-7] 5GHz無線家電商品とDLNAの動向_rev.doc

Microsoft Word - 07 [資料10-7] 5GHz無線家電商品とDLNAの動向_rev.doc 資 料 10-7 情 報 家 電 の 動 向 と 関 連 標 準 化 動 向 (DLNA 等 ) 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 協 会 (CIAJ) 次 世 代 情 報 家 電 ネットワークタスクフォース 1. はじめに 家 庭 を 取 り 巻 くブロードバンド 環 境 の 普 及 により 有 線 無 線 を 含 めた 家 庭 内 ネット ワーク 製 品 ならびに 情 報 家 電 の 技 術

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63> 1 - 目 次 - 1. 適 用 範 囲...2 1-1. システムの 概 要...2 1-2. LAN 接 続 型...2 1-3. シリアル 接 続 型...3 2. LAN 接 続 型 電 力 管 理 システム...4 2-1. システム 系 統 図...4 2-2. 適 合 端 末...5 2-3. データの 流 れ...5 2-3-1. 計 測 値 および 電 力 量...5 2-3-2.

More information

(案)

(案) 平 成 22 年 7 月 16 日 リ ン ク エス 高 画 質 映 像 配 信 サービス 対 応 光 LINK ダブルエー-1100-S WA の 販 売 開 始 について ~ 簡 単 便 利 に 宅 内 無 線 LAN 環 境 を 構 築 ~ NTT 東 日 本 は 電 源 コンセントに 差 し 込 み 電 源 を 入 れるだけで 簡 単 便 利 に 宅 内 無 線 LAN 環 境 が 構 築

More information

後 SSID として jindai-apply を 選 択 して 無 線 ネットワークに 接 続 してください ( 接 続 用 キー パスワードは wificonnect )その 後 Web ブラウザにより http://www.jindai.ac.jp/ju-net/wi-fi/ にアクセスし そ

後 SSID として jindai-apply を 選 択 して 無 線 ネットワークに 接 続 してください ( 接 続 用 キー パスワードは wificonnect )その 後 Web ブラウザにより http://www.jindai.ac.jp/ju-net/wi-fi/ にアクセスし そ 学 内 無 線 LAN(Jindai Wi-Fi)の 利 用 について 20160322 版 仁 愛 大 学 情 報 ネットワーク 管 理 室 http://www.jindai.ac.jp/ju-net/ 無 線 LAN 本 学 では 学 内 無 線 LAN 環 境 ( 以 下 Jindai Wi-Fi)により 学 生 教 職 員 来 学 研 究 者 一 般 来 学 者 の 方 々が ノート PC

More information

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73>

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73> 緊 急 地 震 速 報 を 適 切 に 利 用 するために 必 要 な 受 信 端 末 の 機 能 及 び 配 信 能 力 に 関 するガイドライン ( 気 象 庁 平 3 年 月 日 公 開 ) への 対 応 状 況 高 度 利 用 者 向 け 緊 急 地 震 速 報 ( 予 報 ) 専 用 通 報 装 置 0 年 6 月 日 初 版 0 年 8 月 0 日 Ver.0 エヌ エス シー 株 式

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 7- ガススマートメーターへの 取 組 み 平 成 24 3 月 2 日 一 般 社 団 法 人 日 本 ガス 協 会 ガス 業 界 全 体 としてのこれまでの 取 り 組 み マイコンメーターの 開 発 ~ 普 及 通 信 機 能 付 き 膜 式 メーターの 導 入 新 型 メーターの 仕 様 統 一 等 ガス 業 界 においては これまで 様 々な 取 組 みを 業 界 全 体 として

More information

( 別 紙 ) 政 府 情 報 システム 投 資 計 画 書. 内 閣 官 房 等 1 頁 -1. 内 閣 官 房 -2. 人 事 院 1 頁 9 頁 1. 内 閣 府 11 頁 1-1. 内 閣 府 本 府 1-2. 宮 内 庁 1-3. 警 察 庁 1-4. 金 融 庁 1-5. 消 費 者 庁 11 頁 17 頁 19 頁 25 頁 31 頁 2. 総 務 省 37 頁 3. 法 務 省 77

More information

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案)

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案) 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 柳 川 市 役 所 市 民 部 税 務 課 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 柳 川 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 受 託 者 ( 以 下 受 注 者 という )に 委 託 する 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 (

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

Microsoft Word - 21 別添(表紙カラー).doc

Microsoft Word - 21 別添(表紙カラー).doc 諮 問 第 2014 号 5GHz 帯 の 無 線 アクセスシステムの 技 術 的 条 件 のうち 高 速 無 線 LAN の 技 術 的 条 件 諮 問 第 2014 号 5GHz 帯 の 無 線 アクセスシステムの 技 術 的 条 件 のうち 高 速 無 線 LAN の 技 術 的 条 件 に 対 する 答 申 1 技 術 的 条 件 の 適 用 範 囲 送 受 信 装 置 及 び 制 御 装

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 宮 崎 県 の 住 宅 事 情 2010 年 宮 崎 県 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 は じ め に 本 県 の 住 宅 事 情 は 量 的 には 概 ね 充 足 していますが 統 計 調 査 の 結 果 をみます と 様 々な 要 因 から 現 在 の 住 まいに 不 満 を 持 つ 世 帯 が28.1% 存 在 し バリアフリ ー 化 された 住 宅 の 割 合 が5.3% 新 耐

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 広 域 巨 大 災 害 に 備 えた 仮 設 期 の 住 まいづくりガイドライン ~ 概 要 版 ~ 平 成 25 年 2 月 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 建 政 部 住 宅 整 備 課 ガイドラインの 背 景 問 題 意 識 等 背 景 問 題 意 識 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 (P21) 迅 速 な 対 応 と 同 時 に 長 期 化 に 備 えたきめ 細 かい 配

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

IEEE e

IEEE e 2007 IEEE 802.11e LAN VoIP 2008 2 4 3606U075-2 1 5 1.1...................................... 5 1.2...................................... 5 1.3..................................... 6 2 IEEE 802.11e LAN

More information

そして 観 光 だけに 限 らず 地 域 における 人 々を 守 る 安 全 防 災 情 報 の 発 信 手 段 として 最 も 適 したインフラとして 公 衆 Wi-Fi の 活 用 へとつながることが 望 ましい 3. 地 域 が 主 体 となる 公 衆 Wi-Fi サービス 我 が 国 には

そして 観 光 だけに 限 らず 地 域 における 人 々を 守 る 安 全 防 災 情 報 の 発 信 手 段 として 最 も 適 したインフラとして 公 衆 Wi-Fi の 活 用 へとつながることが 望 ましい 3. 地 域 が 主 体 となる 公 衆 Wi-Fi サービス 我 が 国 には インバウンド 観 光 と 未 来 に 向 けた 公 衆 Wi-Fi のありかた 北 海 商 科 大 学 細 野 昌 和 はじめに 我 が 国 では 一 時 滞 在 の 海 外 旅 行 者 は 原 則 モバイル 通 信 が 禁 止 されている これを 解 決 する 手 段 としては 公 衆 Wi-Fi が 有 望 であるが 海 外 と 比 較 して 日 本 にはそうしたサービス が 絶 対 的 に 不

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

RFID Radio Frequency IDentification RF IC 1JARL 3 1JARL 4 DSL RFIDUWB 2

RFID Radio Frequency IDentification RF IC 1JARL 3 1JARL 4 DSL RFIDUWB 2 DSL RFIDUWB 1JARL 1 LAN PLC DSL RFID UWB 1JARL 2 DSL RFIDUWB 1 RFID Radio Frequency IDentification RF IC 1JARL 3 1JARL 4 DSL RFIDUWB 2 1JARL 5 RFID 135kHz 13.56MHz SHF UHF 1JARL 6 DSL RFIDUWB 3 0.5 0.50.5mm

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

PCSK2のご紹介

PCSK2のご紹介 学 校 内 PCのセキュリティと 環 境 維 持 管 理 に ご 紹 介 資 料 Copyright 2011 Zetta Technology Inc. All rights Reserved. 本 資 料 の 無 断 転 載 複 写 を 禁 じます. 学 校 内 PCの 管 理 ポイント 教 育 の 情 報 化 に 伴 う 情 報 セキュリティ 製 品 概 要 ウィルス 対 策 情 報 漏 洩

More information

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 説 明 会 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 処 理 マニュアル 変 更 / 改 訂 について 平 成 28 年 3 月 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 本 資 料

More information

Microsoft PowerPoint - ①無線通信システム概要140409

Microsoft PowerPoint - ①無線通信システム概要140409 年 前 期 無 線 通 信 システム 第 回 無 線 通 信 システムの 概 要 IEEE8.a 無 線 LANを 例 に 荒 木 純 道 年 月 9 日 講 義 スケジュール( 前 半 ) 日 付 教 科 書 内 容 第 回 月 9 日 7 無 線 通 信 システムの 概 要 IEEE8.WLANを 例 に 第 回 月 6 日 他 無 線 通 信 システムのモデルとフェージング

More information

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格 920MHz 帯 テレメータ 用 テレコントロール 用 及 びデータ 伝 送 用 無 線 設 備 920MHz-BAND TELEMETER, TELECONTROL AND DATA TRANSMISSION RADIO EQUIPMENT 標 準 規 格 ARIB STANDARD ARIB STD-T108 1.0 版 平 成 24 年 2 月 14 日 策 定 一 般 社 団 法 人 電 波

More information

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 相 模 湖 公 園 の 震 災 時 対 応 の 考 え 方 参 考 資 料 1 - 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 における

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 広 告 EDI 概 要 導 入 検 討 手 引 書 株 式 会 社 広 告 EDIセンター 注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 改 訂 履 歴 日 付 改 訂 内 容 2000/05/30 第 1 版

More information

第98回規格会議

第98回規格会議 第 98 回 規 格 会 議 12 月 3 日 ( 木 )に 第 98 回 規 格 会 議 が 東 海 大 学 校 友 会 館 ( 霞 が 関 ビル)において 開 催 されました 今 回 は 標 準 規 格 の 策 定 2 件 改 定 15 件 技 術 資 料 の 策 定 1 件 改 定 4 件 が 提 案 のとおり 決 議 され ました 本 規 格 会 議 において 決 議 された 議 案 の 概

More information

Microsoft Word - kanri-text.doc

Microsoft Word - kanri-text.doc 第 2 節 事 業 部 の 業 績 評 価 1. 業 績 評 価 の 対 象 (A) 事 業 部 の 業 績 評 価 には, 事 業 部 長 の 業 績 評 価 と 事 業 部 自 体 の 業 績 評 価 があり, 両 者 を 区 別 する 点 に 注 意 す ること 評 価 対 象 業 績 比 較 方 法 業 績 評 価 の 概 念 事 業 部 長 事 業 部 長 が, 事 業 部 ごとに 設 定

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

Microsoft PowerPoint - Re-ValuePC説明1018.ppt

Microsoft PowerPoint - Re-ValuePC説明1018.ppt 日 本 システムケア 株 式 会 社 ソリューション 事 業 部 1 1 Re-Value PC とは とは 日 本 システムケア にて 商 標 登 録 され マイクロソフト 社 から 提 供 された 正 規 Microsoft OSを インストールしてご 提 供 する 高 品 質 再 生 中 古 PCの 名 称 です COA(Certificate of Authority)ラベル 特 長 1)

More information

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成 砥 部 町 財 務 会 計 システム 更 新 事 業 仕 様 書 平 成 25 年 10 月 砥 部 町 企 画 財 政 課 目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要

More information

白川町 高齢者見守り安心システム 事例ヒアリング結果

白川町 高齢者見守り安心システム 事例ヒアリング結果 資 料 4 岐 阜 県 白 川 町 高 齢 者 見 守 り 安 心 システム 現 地 調 査 結 果 1. 現 地 調 査 の 狙 い 1 飛 島 村 における 現 状 認 識 高 齢 化 の 進 展 に 伴 い 独 居 高 齢 者 世 帯 や 高 齢 者 夫 婦 世 帯 の 増 加 は 飛 島 村 でも 拡 大 してい くことが 推 察 される 他 方 地 域 内 での 声 かけや 見 守 り 等

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる 導 入 事 例 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 導 入 推 進 者 : 業 務 部 担 当 課 長 福 岡 新 氏 1. 会 社 概 要 社 名 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 設 立 :1998 年 7 月 1 日 資 本 金 :490 百 万 円 ( 富 士 フイルム 96% 出 資 ) 従 業 員 数 : 約 150 名 (2010 年

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記 公 立 鳥 取 環 境 大 学 学 内 情 報 システム 運 用 管 理 業 務 委 託 要 求 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的... 2 2. 業 務 概 要... 2 3. 体 制 に 関 する 要 件... 4 4. 委 託 業 務 内 容... 5 5. 委 託 業 務 移 行 期 間...

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

大 地 震 発 生 時 ( 授 業 中 )の 教 員 対 応 について 別 紙 2-1 Ⅰ. 地 震 発 生 時 の 対 応 大 きな 地 震 が 発 生 し 身 の 危 険 を 感 じた 場 合 学 生 に 対 し 次 の 指 示 を 与 え 冷 静 に 対 処 するよう 呼 びかけて 揺 れがお

大 地 震 発 生 時 ( 授 業 中 )の 教 員 対 応 について 別 紙 2-1 Ⅰ. 地 震 発 生 時 の 対 応 大 きな 地 震 が 発 生 し 身 の 危 険 を 感 じた 場 合 学 生 に 対 し 次 の 指 示 を 与 え 冷 静 に 対 処 するよう 呼 びかけて 揺 れがお 別 紙 1 AV 機 器 の 貸 出 および 常 設 AV 機 器 利 時 の 鍵 の 貸 出 について 1.AV 機 器 の 貸 出 について 各 種 AV 機 器 は 以 下 の 場 所 で 貸 出 を っています なお 授 業 期 間 外 については 事 務 所 開 室 時 間 が 変 更 されることがありますので ご 注 意 ください 114 号 館 4 階 教 育 学 部 教 員 室 受

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード] 雲 南 夢 ネットインターネット 接 続 サービス 設 定 手 順 書 ( 掛 合 中 継 所 用 ) Windows 10 版 雲 南 市 飯 南 町 事 務 組 合 US291-2016-02 設 定 手 順 書 の 構 成 導 入 編 設 定 を 行 う 前 にお 読 みください 1 ケーブルモデムの 設 置 ケーブルモデムの 概 要 と 接 続 についてご 説 明 いたします 設 定 手 順

More information

Microsoft PowerPoint - Ppt0000021.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - Ppt0000021.ppt[読み取り専用] 目 次 鳥 栖 市 統 合 型 GISシステム 導 入 の 経 過 と 業 務 への 活 用 方 法 佐 賀 県 鳥 栖 市 総 務 部 情 報 管 理 課 情 報 化 推 進 係 田 中 大 介 鳥 栖 市 の 紹 介 ( 統 合 型 GISシステム 導 入 の 背 景 ) 開 発 の 経 緯 システム 選 定 構 築 に 際 してのポイント システムの 構 成 仕 様 活 用 事 例 1 活 用

More information

T8200UD

T8200UD T8200UD 共 振 周 波 数 検 査 機 製 品 仕 様 書 Ver.1.04 平 成 25 年 08 月 20 日 第 1.04 版 販 売 元 株 式 会 社 テ ス ト ラ ム 製 造 元 株 式 会 社 V-SAT 年 月 日 版 作 成 者 説 明 2012 年 10 月 19 日 1.0 宮 田 新 規 作 成 2012 年 12 月 12 日 1.01 宮 田 機 能 仕 様 追

More information

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用

されていることから 発 電 所 全 体 の 安 全 性 が 総 合 的 に 確 保 されていると 判 断 し 放 射 性 物 質 の 放 出 が 管 理 され 放 射 線 量 が 大 幅 に 抑 えられている というステ ップ2の 目 標 達 成 と 完 了 を 確 認 した また 今 後 使 用 ステップ2の 完 了 を 受 けた 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 の 見 直 し に 関 する 基 本 的 考 え 方 及 び 今 後 の 検 討 課 題 について 1. はじめに 平 成 23 年 12 月 26 日 原 子 力 災 害 対 策 本 部 ( 警 戒 区 域 及 び 避 難 指 示 区 域 に 関 する 経 緯 及 び 現 状 ) (1) 本 年 3 月 11 日

More information

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影 八 王 子 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン( 案 ) Ⅰ.はじめに 1 ガイドラインの 策 定 の 経 緯 と 目 的 八 王 子 市 は 犯 罪 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 進 めるため 平 成 14 年 に 生 活 の 安 全 安 心 に 関 する 条 例 を 施 行 し 市 市 民 事 業 者 それぞれの 責

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032353131313381798E64976C8F91817A94AA8F6490A392AC8345834683758354834383678B7982D18381815B838B947A904D83568358836583808D5C927A8BC696B12E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032353131313381798E64976C8F91817A94AA8F6490A392AC8345834683758354834383678B7982D18381815B838B947A904D83568358836583808D5C927A8BC696B12E646F63> 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 2. 業 務 の 目 的 本 業 務 ( 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 )では ウェブサイトからの 情 報 発 信 をより 効 率 的 に 実 施 できる 仕 組 みを 構 築 し 八 重 瀬 町 の 魅 力 を 分 かりやすく 伝 え 観 光 誘 客

More information

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正 資 料 3 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 名 称 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 2 ホームページの 構 成 ( 別 紙 2 サイト 構 成 案 参 照 ) 今 回 のサイト 構 成 については 別 紙 2 サイト 構 成 案 を 参 考 に 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサ

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

㈱スーパーレックスBCP基準【チェックリスト公開版】131126.pdf

㈱スーパーレックスBCP基準【チェックリスト公開版】131126.pdf スーパーレックスBCP 基 準 本 社 相 模 原 センター チェックリスト 平 成 25 年 11 月 26 日 作 成 1 目 次 チェックリスト1-1 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 1 段 階 ) 原 紙 3 ページ チェックリスト1-2 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 2 段 階 ) 原 紙 4 ページ チェックリスト1-3 震 災 時 対 応 チェックリスト( 第 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

Microsoft Word - 地籍支援 管理システム,仕様書(案)101012

Microsoft Word - 地籍支援 管理システム,仕様書(案)101012 地 籍 調 査 支 援 管 理 システム 業 務 仕 様 書 日 南 町 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 業 務 の 目 的 ) 本 仕 様 書 は 日 南 町 が 実 施 する 地 籍 調 査 の 推 進 及 び 地 籍 調 査 成 果 の 維 持 管 理 およ び 利 活 用 の 向 上 を 図 ると 共 に 管 理 業 務 上 必 要 充 分 な 機 能 を 有 するシステムを 導 入 することを

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

本 仕 様 書 は 独 立 行 政 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 ( 以 下 甲 という )が 調 達 する ペーパーレス 会 議 用 ハードウェアの 調 達 に 関 して 受 注 者 ( 以 下 乙 という )が 調 達 する 内 容 及 び 実 施 すべき 業

本 仕 様 書 は 独 立 行 政 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 ( 以 下 甲 という )が 調 達 する ペーパーレス 会 議 用 ハードウェアの 調 達 に 関 して 受 注 者 ( 以 下 乙 という )が 調 達 する 内 容 及 び 実 施 すべき 業 ( 別 紙 ) 仕 様 書 独 立 行 政 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 本 仕 様 書 は 独 立 行 政 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 ( 以 下 甲 という )が 調 達 する ペーパーレス 会 議 用 ハードウェアの 調 達 に 関 して 受 注 者 ( 以 下 乙 という )が 調 達 する 内 容 及 び 実 施 すべき

More information

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい 共 同 利 用 システム 基 盤 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 2009 年 ( 平 成 21 年 )8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 14 日 改 定 2012 年 ( 平 成 24 年 )9 月 7 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 (CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131303331358ED093E091CE8DF488CF88F589EF92868AD495F18D905F8F4390B394C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131303331358ED093E091CE8DF488CF88F589EF92868AD495F18D905F8F4390B394C55F2E646F63> 各 位 平 成 23 年 3 月 15 日 会 社 名 ス リ ー プ ロ グ ル ー プ 株 式 会 社 本 社 所 在 地 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 七 丁 目 21 番 3 号 代 表 者 代 表 取 締 役 水 口 雄 (コード 番 号 2375 東 証 マザーズ) 問 合 せ 先 取 締 役 常 務 執 行 役 員 山 崎 晋 一 ( T E L 0 3-6 8 3 2-3 2

More information

KinQサービス概要資料

KinQサービス概要資料 たよれーる 携 帯 連 絡 網 サービスのご 紹 介 2016 年 6 月 8 日 版 サービス 概 要 説 明 たよれーる 携 帯 連 絡 網 サービス とは 災 害 緊 急 時 を 含 めた 一 斉 連 絡 確 認 において 携 帯 PCから 対 象 者 に 対 して メール 配 信 と 情 報 収 集 を 行 うサービスです 株 式 会 社 NHKメディアテクノロジー KinQ.jp のOEMサービス

More information

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方 資 料 5 水 力 発 電 設 備 についての 検 討 に 係 る 考 え 方 平 成 26 年 2 月 18 日 商 務 流 通 保 安 グループ 電 力 安 全 課 - 目 次 - Ⅰ. 検 討 範 囲 3 Ⅱ. 水 力 設 備 に 関 する 検 討 項 目 4 Ⅲ.L2 地 震 動 に 対 するダムの 耐 性 評 価 5 Ⅳ. 洪 水 に 対 するダムの 耐 性 評 価 8 Ⅴ. 大 規 模

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82508140904588F582CC94858F9E90D3944382C98C5782E98B4B91A582CC90A792E8646F632E646F63> 第 5 回 神 戸 市 経 理 適 正 化 推 進 本 部 会 議 資 料 1 違 法 な 予 算 執 行 行 為 等 に 係 る 職 員 の 賠 償 責 任 に 関 する 規 則 ( 地 方 自 治 法 第 243 条 の 2 第 1 項 後 段 の 規 則 ) 目 次 1 規 則 制 定 の 経 緯 1 2 規 則 の 意 義 4 3 具 体 的 に 指 定 する 職 員 5 4 留 意 すべき

More information

資料10-1-2 H-ⅡAロケット26号機の打上げに係る飛行安全計画

資料10-1-2 H-ⅡAロケット26号機の打上げに係る飛行安全計画 資 料 10-1-2 H-ⅡAロケット26 号 機 の 打 上 げに 係 る 飛 行 安 全 計 画 平 成 26 年 8 月 独 立 行 政 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 説 明 者 宇 宙 輸 送 ミッション 本 部 宇 宙 輸 送 安 全 計 画 室 室 長 加 納 康 臣 まえがき 本 計 画 は 人 工 衛 星 等 打 上 げ 基 準 第 4 条 に 基 づき 打 上 げに

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )について 必 要 な 事 項 を 定 めたものである なお 本 仕 様 書 は 基 本 的 な 機 能 について 記 載 したものであり システム 構 築 上 通 常 必 要 とな

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

財務<歳出>

財務<歳出> 制 度 編 物 品 購 入 についての 概 要 大 阪 府 では 本 庁 各 室 課 及 び 出 先 機 関 における 物 品 購 入 事 務 については ITを 活 用 した 物 品 調 達 システムを 利 用 しております ただし 企 業 会 計 を 適 用 している 水 道 部 中 央 卸 売 市 場 独 立 行 政 法 人 の 大 学 病 院 及 び 府 警 察 本 部 の 一 部 については

More information

SmartLMSユーザーズガイド<講師編>

SmartLMSユーザーズガイド<講師編> SmartLearning Management System SmartLMS (1) (2) (3) (4) (3) (5) Microsoft MS PowerPoint DirectX Windows Windows NT Windows Media Microsoft Corporation Intel Pentium Intel Corporation NEC 2003-2004 NEC

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20966889718FC88A4A94AD8D718BF38B4082CC96AF8AD4935D977082C98AD682B782E98C9F93A289EF82C682E882DC82C682DF816988C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20966889718FC88A4A94AD8D718BF38B4082CC96AF8AD4935D977082C98AD682B782E98C9F93A289EF82C682E882DC82C682DF816988C4816A2E646F63> 防 衛 省 開 発 航 空 機 の 民 間 転 用 に 関 する 検 討 会 取 りまとめ ( 案 ) 平 成 22 年 月 目 次 1. 防 衛 省 開 発 航 空 機 の 民 間 転 用 の 背 景 2 (1) 我 が 国 防 衛 生 産 技 術 基 盤 を 取 りまく 環 境 の 変 化 (2) 国 内 に 防 衛 生 産 技 術 基 盤 を 保 持 する 意 義 (3) 防 衛 省 開 発

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

に 受 信 機 などのスイッチ 類 についても 確 実 に 元 の 状 態 に 復 旧 すること キ 訓 練 の 終 了 後 は 安 全 管 理 面 から 気 付 いた 点 を 記 録 し その 後 の 訓 練 に 反 映 さ せること 3 対 応 事 項 訓 練 において 職 員 等 がとるべき

に 受 信 機 などのスイッチ 類 についても 確 実 に 元 の 状 態 に 復 旧 すること キ 訓 練 の 終 了 後 は 安 全 管 理 面 から 気 付 いた 点 を 記 録 し その 後 の 訓 練 に 反 映 さ せること 3 対 応 事 項 訓 練 において 職 員 等 がとるべき 小 規 模 社 会 福 祉 施 設 における 防 火 管 理 体 制 指 導 マニュアル 1 目 的 火 災 発 生 時 に 火 災 対 応 を 行 う 職 員 その 他 の 避 難 介 助 者 ( 近 隣 事 業 所 等 の 応 援 者 を 含 む 以 下 職 員 等 という )がとるべき 基 本 的 な 対 応 事 項 を 示 し 設 定 した 避 難 目 標 時 間 内 に 完 了 させることを

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

Webサーバーコントロール

Webサーバーコントロール 1.MapQuestⅣとは? 2010/09/17 (1/14) 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 を 効 率 化 各 種 サービスの 向 上 をお 求 めやすい 価 格 で 実 現 します MapQuestⅣは 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 など 様 々な 業 務 の 情 報 を 地 図 に 取 り 込 み 表 示 分 析 できる 地 図 情 報 システム(GIS)です

More information

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域 退 職 共 済 年 金 制 度 等 について Ⅰ 年 金 制 度 Ⅱ 退 職 共 済 年 金 Ⅲ 年 金 額 Ⅳ 定 年 退 職 後 の 就 労 と 年 金 調 整 Ⅴ 年 金 の 請 求 手 続 Ⅵ その 他 公 立 学 校 共 済 組 合 大 阪 支 部 Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

090723自治制度演習A(新井田智).doc

090723自治制度演習A(新井田智).doc 自 治 制 度 演 習 A 2009/7/23 公 共 経 営 研 究 科 1 年 新 井 田 智 新 潟 市 市 街 地 周 辺 地 域 における 公 共 交 通 状 況 -デマンド 型 交 通 システム 導 入 の 可 能 性 - はじめに 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 展 核 家 族 化 による 高 齢 者 世 帯 のみの 増 加 により 自 家 用 車 中 心 の 生 活 形 態

More information

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63>

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63> 第 81 回 住 宅 審 議 会 資 料 7 参 考 資 料 住 宅 事 情 関 係 資 料 ( 案 ) - - 目 次 1. 人 口 世 帯 状 況 1 図 1-1 人 口 動 向 ( 大 阪 ) 図 1-2 一 般 世 帯 数 及 び 世 帯 人 員 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-3 外 国 人 登 録 者 数 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-4 出 生 数 及 び 合 計 特 殊 出 生 率

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 標 準 EDI( 流 通 BMS) 業 界 標 準 導 入 プログラム - 差 し 迫 る 流 通 BMSの 導 入 時 期 と 導 入 のポイントについて - 2015 年 9 月 版 Outline EDIの 現 状 (P2~) 今 利 用 しているEDIが 使 えなくなる 流 通 BMS 以 外 の 方 法 はない 守 らなければ 効 果 は 薄 まる 流 通 BMS 導 入 パターンの 選

More information

目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22 企 業 における 情 報 セキュリティの 状 況 30 個 人 における 情 報 セキュリティの 状 況 33

目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22 企 業 における 情 報 セキュリティの 状 況 30 個 人 における 情 報 セキュリティの 状 況 33 情 報 セキュリティに 関 する 各 種 データ 2008 年 1 月 16 日 ( 水 ) 内 閣 官 房 情 報 セキュリティセンター(NISC) http://www.nisc.go.jp/ 資 料 4-2 目 次 ICTの の 普 及 および 利 活 用 の 状 況 2 情 報 セキュリティに 関 する 問 題 発 生 の 状 況 10 政 府 おける 情 報 セキュリティの 状 況 22

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 23 7 2210 22 23 4 1500 1 120 1,200 24 ( 12 5 125 700 9 24 26 700 10 225 825 25 ( 26 25 9 ) 28 23 12 24 25 MH 100 1 HEMS 24 1 25 HEMS 2 24 6 40% 24 2 24 ( ) 30 ( ) 22 24 1,000 23 24 3 3 4

More information

Microsoft Word - マニュアル2014.doc

Microsoft Word - マニュアル2014.doc 1.はじめに 1-1 WEB 履 修 登 録 システムについて 1-2 予 備 登 録 と 本 登 録 について 2.ログインの 方 法 2-1 ユーザーID パスワード 2-2 学 内 (インターネットルーム)で 利 用 する 場 合 2-3 学 外 から 利 用 する 場 合 2-4 操 作 上 の 諸 注 意 2-5 タイムアウトについて 2-6 登 録 作 業 の 途 中 で 利 用 可 能

More information

第88回規格会議

第88回規格会議 第 88 回 規 格 会 議 2013 年 7 月 3 日 第 88 回 規 格 会 議 を 東 海 大 学 校 友 会 館 ( 霞 が 関 ビル)において 開 催 しました 今 回 は 次 に 掲 げる 標 準 規 格 の 策 定 1 件 改 定 13 件 廃 止 1 件 技 術 資 料 の 改 定 6 件 につ いて 審 議 され すべて 提 案 のとおり 決 議 されました 本 規 格 会 議

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

Microsoft Word - 実施計画書(DKM_718(最終版).doc

Microsoft Word - 実施計画書(DKM_718(最終版).doc 平 成 15 年 度 E スクエア アドバンス IT 活 用 教 育 推 進 プロジェクト 子 どもと 大 人 が 集 い 創 る 総 合 学 習 デジタル 博 物 館 実 施 計 画 書 バーチャル 博 物 館 (DKM) 準 備 室 準 備 室 バーチャル 学 芸 員 表 現 技 法 の 指 導 等 バーチャル 管 理 人 子 ども 同 士 の 協 同 学 習 の 企 画 運 営 支 援 和 菓

More information