ACL設定ガイド 第2版

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ACL設定ガイド 第2版"

Transcription

1 本 書 は 弊 社 製 インテリジェントレイ ヤー 3 スイッチ LSM2-L3-24 のアクセス コントロールリスト 機 能 に 関 する 設 定 例 およびコマンドリファレンスを 記 載 した ACL 設 定 ガイド です 本 製 品 を ご 使 用 になる 前 には はじめに 本 製 品 に 付 属 している 導 入 ガイド をお 読 みく ださい また コマンドラインインター フェースの 詳 細 については 付 属 CD に 収 録 されている LSM2-L3-24 コマンド リファレンス を 参 照 してください

2 本 書 の 著 作 権 は 弊 社 に 帰 属 します 本 書 の 一 部 または 全 部 を 弊 社 に 無 断 で 転 載 複 製 改 変 などを 行 うこ とは 禁 じられております 本 書 に 記 載 されている 他 社 製 品 名 は 一 般 に 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 です 本 書 では などのマークは 記 載 していません 本 書 に 記 載 された 仕 様 デザイン その 他 の 内 容 については 改 良 のため 予 告 なしに 変 更 される 場 合 があ り 現 に 購 入 された 製 品 とは 一 部 異 なることがあります 本 書 の 内 容 に 関 しては 万 全 を 期 して 作 成 していますが 万 一 ご 不 審 な 点 や 誤 り 記 載 漏 れなどがありまし たら お 買 い 求 めになった 販 売 店 または 弊 社 インフォメーションセンターまでご 連 絡 ください 本 製 品 は 一 般 的 なオフィスや 家 庭 の OA 機 器 としてお 使 いください 万 一 一 般 OA 機 器 以 外 として 使 用 さ れたことにより 損 害 が 発 生 した 場 合 弊 社 はいかなる 責 任 も 負 いかねますので あらかじめご 了 承 ください 医 療 機 器 や 人 命 に 直 接 的 または 間 接 的 に 関 わるシステムなど 高 い 安 全 性 が 要 求 される 用 途 には 使 用 し ないでください 一 般 OA 機 器 よりも 高 い 信 頼 性 が 要 求 される 機 器 や 電 算 機 システムなどの 用 途 に 使 用 するときは ご 使 用 になるシステムの 安 全 設 計 や 故 障 に 対 する 適 切 な 処 置 を 万 全 におこなってください 本 製 品 は 日 本 国 内 でのみ 使 用 されることを 前 提 に 設 計 製 造 されています 日 本 国 外 では 使 用 しないで ください また 弊 社 は 本 製 品 に 関 して 日 本 国 外 での 保 守 または 技 術 サポートを 行 っておりません 本 製 品 のうち 外 国 為 替 および 外 国 貿 易 法 の 規 定 により 戦 略 物 資 等 (または 役 務 )に 該 当 するものについ ては 日 本 国 外 への 輸 出 に 際 して 日 本 国 政 府 の 輸 出 許 可 (または 役 務 取 引 許 可 )が 必 要 です 本 製 品 の 使 用 に 際 しては 本 書 に 記 載 した 使 用 方 法 に 沿 ってご 使 用 ください 特 に 注 意 事 項 として 記 載 された 取 扱 方 法 に 違 反 する 使 用 はお 止 めください 弊 社 は 製 品 の 故 障 に 関 して 一 定 の 条 件 下 で 修 理 を 保 証 しますが 記 憶 されたデータが 消 失 破 損 した 場 合 については 保 証 しておりません 本 製 品 がハードディスク 等 の 記 憶 装 置 の 場 合 または 記 憶 装 置 に 接 続 して 使 用 するものである 場 合 は 本 書 に 記 載 された 注 意 事 項 を 遵 守 してください また 必 要 なデータは バックアップを 作 成 してください お 客 様 が 本 書 の 注 意 事 項 に 違 反 し またはバックアップの 作 成 を 怠 ったために データを 消 失 破 棄 に 伴 う 損 害 が 発 生 した 場 合 であっても 弊 社 はその 責 任 を 負 いかねま すのであらかじめご 了 承 ください 本 製 品 に 起 因 する 債 務 不 履 行 または 不 法 行 為 に 基 づく 損 害 賠 償 責 任 は 弊 社 に 故 意 または 重 大 な 過 失 が あった 場 合 を 除 き 本 製 品 の 購 入 代 金 と 同 額 を 上 限 と 致 します 本 製 品 に 隠 れた 瑕 疵 があった 場 合 無 償 にて 当 該 瑕 疵 を 修 補 し または 瑕 疵 のない 同 一 製 品 または 同 等 品 に 交 換 致 しますが 当 該 瑕 疵 に 基 づく 損 害 賠 償 の 責 に 任 じません

3 目 次 1 機 能 概 要... 2 アクセスコントロールリストについて... 2 設 定 の 前 に( 初 期 設 定 ) 設 定 例... 3 特 定 MAC アドレスからの 通 信 を 許 可 する... 3 特 定 IP アドレスからの 通 信 を 許 可 する... 5 特 定 の VLAN 間 の 通 信 を 拒 否 する... 7 サーバとネットワークの 通 信 を 拒 否 する サーバとネットワークの 通 信 を 許 可 する 特 定 アプリケーションの 通 信 を 許 可 する TCP の 片 方 向 通 信 を 許 可 する コマンドリファレンス コマンド 一 覧 コマンド 解 説... 25

4 1 機 能 概 要 アクセスコントロールリスト (ACL) の 概 要 について 説 明 します アクセスコントロールリストについて アクセスコントロールリスト ( 以 下 ACL と 記 述 ) は ポートの 通 過 を 許 可 (permit) ま たは 拒 否 (deny) するパケットの 条 件 を 定 義 したリストです 作 成 した ACL を 特 定 のポートに 適 用 することにより IP アドレス ポート 番 号 や MAC アド レスなどの 条 件 で パケットの 通 過 を 許 可 または 拒 否 することができます これにより 特 定 のパソコンのネットワークアクセスを 制 御 し セキュリティを 向 上 させるこ とができます なお 1 つのリストに 許 可 と 拒 否 の 条 件 を 混 在 させることはできません ACL には 次 の 3 つのフィルタモードがあります Standard IP ACL モード 発 信 元 IP アドレスに 基 づいてパケットをフィルタします Extended IP ACL モード 発 信 元 または 宛 先 の IP アドレス プロトコル 番 号 TCP/UDP ポート 番 号 に 基 づいてパケット をフィルタします TCP プロトコルタイプが 指 定 されている 場 合 には TCP コントロールコー ドによるパケットのフィルタも 可 能 です MAC ACL モード 発 信 元 または 宛 先 MAC アドレスとイーサネットプロトコル 番 号 (RFC1060) に 基 づいてパ ケットをフィルタします 設 定 の 前 に ( 初 期 設 定 ) 設 定 を 行 う 前 に LSM2-L3-24 本 体 と 設 定 を 行 うコンピュータについて 以 下 の 操 作 を 行 って ください 各 操 作 の 詳 細 については LSM2-L3-24 導 入 ガイド ( 別 冊 ) および LSM2-L3-24 コ マンドリファレンス ( 添 付 CD に 収 録 ) を 参 照 してください ネットワーク 接 続 (Telnet) またはコンソール 接 続 (ハイパーターミナルなど) ログイン LSM2-L3-24 本 体 の IP アドレス 設 定 (デフォルト 値 変 更 の 場 合 ) 特 権 モード (Privileged Exec) へのアクセス (コンソールの 場 合 ) Configuration モードへの 移 行 (コンソールの 場 合 ) 2 ACL 設 定 ガイド

5 2 設 定 例 LSM2-L3-24 の 設 定 例 を 説 明 します 実 際 に 設 定 するときは 各 設 定 値 をお 使 い の 環 境 に 置 き 換 えてください 特 定 MAC アドレスからの 通 信 を 許 可 する この 例 では 特 定 ポートに 接 続 したパソコンのうち MAC アドレスのフィルタリングによって 指 定 パソコンだけを 他 のポートと 通 信 可 能 にする 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1 のみ 存 在 する 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 の 特 定 MAC アドレスのパソコンだけ 他 ポートとの 通 信 を 許 可 します Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco と 入 力 し MAC Type を 選 択 したら [Add]をクリックします ACL 設 定 ガイド 3

6 2 Action に Permit を 選 択 し Source MAC/Source Mask に aa-aa-aa-bb-bb-bb / ff-ff-ff-ff-ff-ff を 入 力 し Packet Format に Any を 選 択 したら [Add]をクリックします Permit を Deny に 変 更 すると MAC アドレ ス aa-aa-aa-bb-bb-bb のパソコンからのトラ フィックだけが 拒 否 される 設 定 となります Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 3 入 力 フォームの 上 の 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポートを Enable にし たら melco を 選 択 します 5 [Apply]をクリックします コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list mac melco リスト 名 melco で MAC ACL を 作 成 Console(config-std-acl)#permit aa-aaaa-bb-bb-bb ff-ff-ff-ff-ff-ff any any 上 記 のコマンド 入 力 で permit を deny に 変 更 すると MAC アドレス aa-aa-aa-bb-bb-bb のパソコンか らのトラフィックだけが 拒 否 される 設 定 となります permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 deny 設 定 は 不 要 です 発 信 元 MAC アドレスが aa-aa-aa-bbbb-bb 場 合 のみ 任 意 のアドレスへ 通 過 を 許 可 に 設 定 Console(config-std-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#mac access-group melco in 上 記 ポートに melco を 設 定 4 ACL 設 定 ガイド

7 特 定 IP アドレスからの 通 信 を 許 可 する この 例 では 特 定 ポートに 接 続 したパソコンのうち IP アドレスのフィルタリングによって 指 定 パソコンだけを 他 のポートと 通 信 可 能 にする 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1(ポート 1)と VLAN-2(ポート 2)が 存 在 し VLAN 間 のルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 のポート 1 に 接 続 しているパソコンのうち 特 定 IP アドレスのパソコンだけ 他 ポートとの 通 信 を 許 可 します ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco と 入 力 し Standard Type を 選 択 したら [Add]をクリックします ACL 設 定 ガイド 5

8 2 Action に Permit を 選 択 し IP に Host を 選 択 し Address に を 入 力 したら [Add]をクリックします Permit を Deny に 変 更 すると IP アドレス のパソコンからのトラフィック だけが 拒 否 される 設 定 となります Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 1 を Enable に したら melco を 選 択 します 5 [Apply]をクリックします コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip standard melco Console(config-std-acl)#permit host 上 記 のコマンド 入 力 で permit を deny に 変 更 すると IP アドレス のパソコンからのトラ フィックだけが 拒 否 される 設 定 となります permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 deny 設 定 は 不 要 です リスト 名 melco で IP ACL を 作 成 発 信 元 IP アドレスが の 場 合 のみ 任 意 のアドレスへ 通 過 を 許 可 に 設 定 Console(config-std-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco in 上 記 ポートに melco を 設 定 6 ACL 設 定 ガイド

9 特 定 の VLAN 間 の 通 信 を 拒 否 する この 例 では 任 意 の 3 つのポートに 接 続 された VLAN のうち 特 定 の VLAN 間 について 通 信 が 不 可 となる 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1(ポート 1) VLAN-2(ポート 2)および VLAN-3(ポート 3)が 存 在 し 各 VLAN 間 のルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 に 接 続 されているクラス C アドレスからのトラフィックを VLAN-2 で 拒 否 し 同 様 に VLAN-2に 接 続 されているクラスCアドレスからのトラフィックをVLAN-2で 拒 否 します Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco1 を 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします ACL 設 定 ガイド 7

10 2 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Deny Src IP: Ip Src Address: Src SubMask: Dst IP: Ip Dst Address: Dst SubMask: Protocol: Any Deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 Permit 設 定 は 不 要 です 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 1 を Enable に したら melco1 を 選 択 します 5 6 [Apply]をクリックします [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き Name に melco2 を 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 8 ACL 設 定 ガイド

11 7 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Deny Src IP: Ip Src Address: Src SubMask: Dst IP: Ip Dst Address: Dst SubMask: Protocol: Any Deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 Permit 設 定 は 不 要 です 8 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 9 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 2 を Enable に したら melco2 を 選 択 します 10 [Apply]をクリックします ACL 設 定 ガイド 9

12 コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip extended melco1 Console(config-ext-acl)#deny deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 permit 設 定 は 不 要 です リスト 名 melco1 で IP ACL を 作 成 発 信 元 IP アドレス x から 宛 先 アドレス x へのトラ フィック 拒 否 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in Console(config)#access-list ip extended melco2 Console(config-ext-acl)#deny 上 記 ポートに melco1 を 設 定 リスト 名 melco2 で IP ACL を 作 成 発 信 元 IP アドレス x から 宛 先 アドレス x へのトラ フィック 拒 否 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/2 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco2 in 上 記 ポートに melco2 を 設 定 10 ACL 設 定 ガイド

13 サーバとネットワークの 通 信 を 拒 否 する この 例 では 特 定 ポートに 接 続 された VLAN と 特 定 サーバとの 通 信 が 不 可 となる 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1(ポート 1)と VLAN-2(ポート 2)が 存 在 し VLAN 間 のルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 のポート 1 に 接 続 しているパソコンすべてから VLAN-2 のサーバへの 通 信 を 拒 否 します また VLAN-2 のサーバから VLAN-1 ネットワークへの 通 信 を 拒 否 します Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco1 を 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 2 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Deny Src IP: Ip Src Address: Src SubMask: Dst IP: Host Dst Address: Protocol: Any Deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 Permit 設 定 は 不 要 です ACL 設 定 ガイド 11

14 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 1 を Enable に したら melco1 を 選 択 します 5 6 [Apply]をクリックします [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き リスト 名 melco2 を 入 力 し Extend ACL を 選 択 したら [Add]をクリックします 7 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Deny Src IP: Host Src Address: Dst IP: Ip Dst Address: Dst SubMask: Protocol: Any Deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 Permit 設 定 は 不 要 です 8 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 12 ACL 設 定 ガイド

15 9 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き ます 作 成 したACLを 設 定 するポート2を Enable にし melco2 を 選 択 します 10 [Apply]をクリックします コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip extended melco1 Console(config-ext-acl)#deny deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 permit 設 定 は 不 要 です リスト 名 melco1 で IP ACL を 作 成 発 信 元 IP アドレス x から サーバアドレス へのト ラフィック 拒 否 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in Console(config)#access-list ip extended melco2 Console(config-ext-acl)#deny 上 記 ポートに melco1 を 設 定 リスト 名 melco2 で IP ACL を 作 成 サーバアドレス から 宛 先 アドレス x へのトラ フィック 拒 否 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 2/2 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco2 in 上 記 ポートに melco2 を 設 定 ACL 設 定 ガイド 13

16 サーバとネットワークの 通 信 を 許 可 する この 例 では 特 定 ポートに 接 続 された VLAN が 特 定 サーバへのアクセス 及 びサーバからの 通 信 を 許 可 する 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1(ポート 1)と VLAN-2(ポート 2)が 存 在 し VLAN 間 のルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 のポート 1 に 接 続 しているパソコンすべてから VLAN-2 のサーバへの 通 信 を 許 可 します また VLAN-2 のサーバから VLAN-1 ネットワークへの 通 信 を 許 可 します VLAN-1 のパソコンと VLAN-2 のパソコンの 間 の 通 信 は 拒 否 します Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco1 と 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 14 ACL 設 定 ガイド

17 2 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Permit Src IP: Ip Src Address: Src SubMask: Dst IP: Host Dst Address: Protocol: Any Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き ます 作 成 したACLを 設 定 するポート1を Enable にし melco1 を 選 択 します 5 6 [Apply]をクリックします [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco2 と 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします ACL 設 定 ガイド 15

18 7 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Permit Src IP: Host Src Address: Dst IP: Ip Dst Address: Dst SubMask: Protocol: Any Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 8 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 9 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き ます 作 成 したACLを 設 定 するポート2を Enable にし melco2 を 選 択 します 10 [Apply]をクリックします 16 ACL 設 定 ガイド

19 コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip extended melco1 Console(config-ext-acl)#permit permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 deny 設 定 は 不 要 です リスト 名 melco1 で IP ACL を 作 成 発 信 元 IP アドレス x から サーバアドレス へのト ラフィック 許 可 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in Console(config)#access-list ip extended melco2 Console(config-ext-acl)#permit 上 記 ポートに melco1 を 設 定 リスト 名 melco2 で IP ACL を 作 成 サーバアドレス から 宛 先 アドレス x へのトラ フィック 許 可 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 2/2 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco2 in 上 記 ポートに melco2 を 設 定 ACL 設 定 ガイド 17

20 特 定 アプリケーションの 通 信 を 許 可 する この 例 では 任 意 のポートに 接 続 されたパソコン 間 で 特 定 アプリケーションの 通 信 のみ 可 能 に する 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1(ポート 1)と VLAN-2(ポート 2)が 存 在 し VLAN 間 のルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 VLAN-1 2 間 において SNMP アプリケーション(UDP)による 通 信 のみを 許 可 し 他 の 通 信 は 拒 否 します Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco1 と 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 2 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Permit Src IP: Any Dst IP: Any Protocol: UDP Src Port: 161 Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 18 ACL 設 定 ガイド

21 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 1 2 を Enable にし melco1 を 選 択 します 5 [Apply]をクリックします コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip extended melco1 Console(config-ext-acl)#permit any any protocol 17 sport 161 Console(config-ext-acl)#permit any any protocol 17 dport 161 permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するプロトコルの 個 別 deny 設 定 は 不 要 です リスト 名 melco1 で IP ACL を 作 成 任 意 のアドレス 間 において TCP/UDP 発 信 元 ポート 161 の UDP プロトコル のトラフィック 許 可 を 設 定 任 意 のアドレス 間 において TCP/UDP 宛 先 ポート 161 の UDP プロトコルの トラフィック 許 可 を 設 定 Console(config-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in 上 記 ポートに melco1 を 設 定 Console(config-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/2 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in 上 記 ポートに melco1 を 設 定 ACL 設 定 ガイド 19

22 TCP の 片 方 向 通 信 を 許 可 する この 例 では 任 意 のポートからインターネットへの TCP 通 信 を 可 能 とし インターネットから LAN への 通 信 を 不 可 とする 設 定 を 行 います 使 用 環 境 ( 前 提 条 件 ) VLAN-1 が 存 在 し インターネット(ポート 2)とのルーティングが 可 能 な 環 境 とします フィルタリング 条 件 TCP プロトコル 通 信 のみを 許 可 し ポート 2 で 受 信 する 接 続 要 求 パケット(SYN パケット) は 拒 否 します(LAN 側 から 開 始 する TCP 通 信 を 許 可 し インターネット 側 から 開 始 する TCP 通 信 を 拒 否 します) 20 ACL 設 定 ガイド

23 Web ブラウザを 使 った 設 定 1 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco1 と 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 2 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Permit Src IP: Any Dst IP: Any Protocol: TCP Permit を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 拒 否 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 拒 否 するアドレスの 個 別 Deny 設 定 は 不 要 です 3 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 4 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き 作 成 した ACL を 設 定 するポート 1 を Enable に したら melco1 を 選 択 します 5 [Apply]をクリックします ACL 設 定 ガイド 21

24 6 [Home]-[ACL]-[ACL Configuration]を 開 き ます Name に melco2 と 入 力 し Extend Type を 選 択 したら [Add]をクリックします 7 下 記 の 通 りに 設 定 して [Add]をクリックします Action: Deny Src IP: Any Dst IP: Any Protocol: TCP Control Code: SYN Control BitMask: SYN ACK Deny を 指 定 する ACL では 指 定 条 件 に 適 合 しない 通 信 をすべて 許 可 する 条 件 が 暗 に 付 加 されます このため 許 可 するアドレスの 個 別 Permit 設 定 は 不 要 です 8 入 力 フォームの 上 にある 表 で 追 加 された 設 定 を 確 認 します 9 [Home]-[ACL]-[ACL Port Binding ]を 開 き ます 作 成 したACLを 設 定 するポート2を Enable にし melco2 を 選 択 します 10 [Apply]をクリックします 22 ACL 設 定 ガイド

25 コマンドを 使 った 設 定 Console#configure Configure モードへ 移 行 Console(config)#access-list ip extended melco1 Console(config-ext-acl)#permit any any protocol tcp リスト 名 melco1 で IP ACL を 作 成 任 意 のアドレス 間 において TCP プロ トコルのトラフィック 許 可 を 設 定 Console(config-ext-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/1 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco1 in Console(config)#access-list ip extended melco2 Console(config-acl)#deny any any protocol tcp control-code 2 18 上 記 ポートに melco1 を 設 定 リスト 名 melco2 で IP ACL を 作 成 TCP プロトコルの 接 続 要 求 パケット 拒 否 を 設 定 Console(config-acl)#exit Configure モードに 戻 る Console(config)#interface ethernet 1/2 設 定 する 対 象 ポートを 指 定 Console(config-if)#ip access-group melco2 in 上 記 ポートに melco2 を 設 定 ACL 設 定 ガイド 23

26 3 コマンドリファレンス ACL に 関 するコマンドについて 説 明 します ACL 関 連 のコマンドは 以 下 のとおりです コマンド 一 覧 IP ACL コマンド 機 能 モード access-list ip IP ACL を 作 成 し configuration モードに 入 ります GC permit, deny Standard IP ACL にフィルタ 条 件 を 追 加 します Extended IP ACL にフィルタ 条 件 を 追 加 します STD ACL EXT ACL ip access-group 対 象 ポートに IP ACL を 指 定 します IC show ip accessgroup show ip accesslist MAC ACL すべての IP ACL 対 象 ポートとポート 別 の IP ACL(リ スト 名 ) を 表 示 します 任 意 の IP ACL のフィルタ 条 件 を 表 示 します PE PE access-list mac MAC ACLを 作 成 し configurationモードに 入 ります GC permit, deny MAC ACL にフィルタ 条 件 を 追 加 します MAC ACL mac access-group 対 象 ポートに MAC ACL を 指 定 します IC show mac access-group show mac access-list General Description show access-list show accessgroup すべての MAC ACL 対 象 ポートとポート 別 の MAC ACL (リスト 名 ) を 表 示 します 任 意 の MAC ACL のフィルタ 条 件 を 表 示 します すべての ACL (リスト 名 ) とフィルタ 条 件 を 表 示 し ます すべての ACL 対 象 ポートとポート 別 の ACL (リスト 名 ) を 表 示 します PE PE PE PE 24 ACL 設 定 ガイド

27 access-list ip このコマンドは IP ACL の 新 規 作 成 や 既 存 の Standard / Extended IP ACL configuration モードへの 移 行 に 使 用 します 任 意 の ACL を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 access-list ip {standard extended} acl_name no access-list ip {standard extended} acl_name standard :Standard IP ACL 指 定 extended :Extended IP ACL 指 定 acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) デフォルト 設 定 なし コマンドモード Global Configuration コマンド 使 用 例 コマンド 解 説 Console(config)#access-list ip standard melco1 Console(config-std-acl)# 新 規 ACL 作 成 時 には 最 低 1 つの 条 件 設 定 が 必 要 です 関 連 コマンド permit, deny ip access-group show ip access-list ACL 設 定 ガイド 25

28 permit, deny (Standard ACL) このコマンドは Standard IP ACL への 条 件 追 加 に 使 用 します 発 信 元 IP アドレスのみに 基 づいてパケットをフィルタする 条 件 を 指 定 します permit は 設 定 したフィルタ 条 件 を 許 可 として deny は 拒 否 として 追 加 します 任 意 の 条 件 を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 {permit deny} {any source bitmask host source} no {permit deny} {any source bitmask host source} any : 任 意 の 発 信 元 IP アドレス source : 発 信 元 IP アドレス bitmask : 許 可 アドレスを 指 定 するサブネットマスク host : 任 意 のホスト 指 定 するときのキーワード デフォルト 設 定 なし コマンドモード Standard ACL コマンド 使 用 例 下 記 例 では という IP アドレスと ワイルドカードを 使 って x から x の 範 囲 のアドレスが 許 可 される 条 件 を 設 定 します Console(config-std-acl)#permit host Console(config-std-acl)#permit Console(config-std-acl)# 1 つの ACL の 中 で 許 可 の 条 件 と 拒 否 の 条 件 を 混 在 させて 指 定 することはできません 新 規 ACL 作 成 時 には 最 低 1 つの 条 件 を 設 定 してください 1 つの ACL に 設 定 できる 条 件 は 最 大 32 件 です 設 定 した 条 件 は リストの 最 後 に 追 加 されます 関 連 コマンド access-list ip 26 ACL 設 定 ガイド

29 permit, deny (Extended ACL) このコマンドは Extended IP ACL への 条 件 追 加 に 使 用 します 発 信 元 / 宛 先 IP アドレス プロトコル 番 号 発 信 元 / 宛 先 TCP/UDP ポート TCP コント ロールコードによってパケットをフィルタする 条 件 を 設 定 します permit は 設 定 したフィルタ 条 件 を 許 可 として deny は 拒 否 として 追 加 します 任 意 の 条 件 を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} [protocol protocol-number] no {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} [protocol protocol-number] {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} {protocol tcp} [sport source-port] [dport destination-port] [control-code control-code code-bitmask] no {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} {protocol tcp} [sport source-port] [dport destination-port] [control-code control-code code-bitmask] {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} {protocol udp} [sport source-port] [dport destination-port] no {permit deny} {any source bitmask host source} {any destination bitmask host destination} {protocol udp} [sport source-port] [dport destination-port] any : 任 意 の IP アドレス ( 発 信 元 または 宛 先 ) source : 発 信 元 IP アドレス destination : 宛 先 IP アドレス bitmask : 許 可 アドレスを 規 定 するサブネットマスク host : 任 意 のホスト 指 定 アドレス source-port :TCP/UDP 発 信 元 ポート (0 ~ 65535) destination-port :TCP/UDP 宛 先 ポート (0 ~ 65535) protocol-number : 指 定 のプロトコル 番 号 (0 ~ 255) 例 ICMP : 1 TCP : 6 UDP : 17 control-code :TCP ヘッダのフラグビット (0 ~ 63) code-bitmask :ACL の 条 件 に 組 み 入 れる control-code を 指 定 するビットマスク (0 ~ 63) デフォルト 設 定 なし コマンドモード Extended ACL ACL 設 定 ガイド 27

30 コマンド 使 用 例 下 記 例 sample-1 では 発 信 元 アドレスが x 以 内 であれば どのパケットでも 受 け 入 れる 条 件 を 設 定 します ( 宛 先 アドレスは 任 意 ) sample-1 Console(config-ext-acl)#permit any Console(config-ext-acl)# 下 記 例 sample-2 では 宛 先 の TCP ポートが 80 で クラス C アドレス から 任 意 の 宛 先 アドレスへの TCP パケットが 許 可 される 条 件 を 設 定 します sample-2 Console(config-ext-acl)#permit any dport 80 Console(config-ext-acl)# 下 記 例 sample-3 では TCP コントロールコードが "SYN" に 設 定 されたクラス C ア ドレス のすべての TCP パケットが 許 可 される 条 件 を 設 定 します sample-3 Console(config-ext-acl)#permit any tcp control-code 2 2 Console(config-ext-acl)# 1 つの ACL の 中 で 許 可 の 条 件 と 拒 否 の 条 件 を 混 在 させて 指 定 することはできません 新 規 ACL 作 成 時 には 最 低 1 つの 条 件 を 設 定 してください 1 つの ACL に 設 定 できる 条 件 は 最 大 32 件 です 設 定 した 条 件 は リストの 最 後 に 追 加 されます コントロールコードおよびコードビットマスクは 以 下 の 項 目 の 中 で 該 当 するものの 和 を 入 力 してください 1 :FIN (Finish) 8 :PSH (Push) 2 :SYN (Synchronize) 16 :ACK (Acknowledgement) 4 :RST (Reset) 32 :URG (Urgent pointer) 入 力 例 " control-code 2 2 "... SYN 有 効 " control-code "... SYN 有 効 かつ ACK 有 効 " control-code 2 18 "... SYN 有 効 かつ ACK 無 効 関 連 コマンド access-list ip 28 ACL 設 定 ガイド

31 ip access-group このコマンドは 対 象 ポートに IP ACL を 指 定 します ポートの 指 定 を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 ip access-group {standard extended} acl_name in no ip access-group {standard extended} acl_name in standard :Standard IP ACL の 指 定 extended :Extended IP ACL の 指 定 acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) in :ポートへの 入 力 側 フィルタ 指 定 (インプットパケットの 条 件 照 合 ) デフォルト 設 定 なし コマンドモード Interface Configuration (Ethernet) コマンド 使 用 例 Console(config)#interface ethrenet 1/25 Console(config-if)#ip access-group standard melco1 in Console(config-if)# 関 連 コマンド show ip access-list show ip access-group このコマンドは すべての IP ACL 対 象 ポートと 各 ポートに 設 定 された ACL (リスト 名 ) を 表 示 します コマンドの 構 文 show ip access-group コマンドモード Privileged Exec コマンド 使 用 例 Console#show ip access-group Interface Ethernet 1/25 IP standard access-list melco1 Console# 関 連 コマンド ip access-group ACL 設 定 ガイド 29

32 show ip access-list このコマンドは 任 意 の IP ACL のフィルタ 条 件 を 表 示 します コマンドの 構 文 show ip access-list {standard extended} [acl_name] standard :Standard IP ACL の 指 定 extended :Extended IP ACL の 指 定 acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) コマンドモード Privileged Exec コマンド 使 用 例 Console#show ip access-list standard IP standard access-list melco1: Permit host Permit Console# 関 連 コマンド permit, deny ip access-group access-list mac このコマンドは MAC ACL の 新 規 作 成 や 既 存 の MAC ACL configuration モードへの 移 行 に 使 用 します 任 意 の MAC ACL を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 access-list mac acl_name no access-list mac acl_name acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) デフォルト 設 定 なし コマンドモード Global Configuration コマンド 使 用 例 Console(config)#access-list mac melco2 Console(config-mac-acl)# 新 規 ACL 作 成 時 には 最 低 1 つの 条 件 設 定 が 必 要 です 関 連 コマンド permit, deny mac access-group show mac access-list 30 ACL 設 定 ガイド

33 permit, deny (MAC ACL) このコマンドは MAC ACL への 条 件 追 加 に 使 用 します 発 信 元 / 宛 先 MAC アドレス (physical layer address) イーサネットプロトコル 番 号 によっ てパケットをフィルタする 条 件 を 設 定 します permit は 設 定 したフィルタ 条 件 を 許 可 として deny は 拒 否 として 追 加 します 任 意 の 条 件 を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンドの 構 文 {permit deny} [packet-format] {any host source source bitmask} {any host destination destination bitmask} {any ethertype protocol} no {permit deny} [packet-format] {any host source source bitmask} {any host destination destination bitmask} {any ethertype protocol} packet-format : tagged :タグ 付 きEthernet802.3 パケット tagged-eth2 :タグ 付 きEthernet II パケット untegged :タグなしEthernet802.3 パケット untagged-eth2 :タグなしEthernet II パケット any : 任 意 の 発 信 元 MAC アドレス 宛 先 MAC アドレス またはイーサ ネットプロトコル source : 発 信 元 MAC アドレス source bitmask : 発 信 元 MAC アドレスのビットマスク destination : 宛 先 MAC アドレス destination bitmask : 宛 先 MAC アドレスのビットマスク protocol : 指 定 のイーサネットプロトコル 番 号 (0 ~ 65535) デフォルト 設 定 なし コマンドモード MAC ACL コマンド 使 用 例 下 記 例 では イーサネットプロトコル 番 号 0800 のすべての 発 信 元 MAC アドレスから 宛 先 アドレス 00-e de へのパケットが 許 可 される 条 件 を 設 定 します Console(config-mac-acl)#permit any 00-e de ethertype 0800 Console(config-mac-acl)# 1 つの ACL の 中 で 許 可 の 条 件 と 拒 否 の 条 件 を 混 在 させて 指 定 することはできません 新 規 ACL 作 成 時 には 最 低 1 つの 条 件 を 設 定 してください 1 つの ACL に 設 定 できる 条 件 は 最 大 32 件 です 設 定 した 条 件 は リストの 最 後 に 追 加 されます ethertype のオプションは Ethernet II フォーマットのパケットにのみ 使 用 できます イーサネットプロトコル 番 号 の 詳 細 なリストは RFC1060 をご 覧 ください 一 般 的 なイーサネットプロトコル 番 号 は 次 のとおりです 0800 IP 0806 ARP 8137 IPX 関 連 コマンド access-list mac ACL 設 定 ガイド 31

34 mac access-group このコマンドは 対 象 ポートに MAC ACL を 指 定 します 対 象 ポート 指 定 を 削 除 する 場 合 は コマンドの 先 頭 に no を 付 加 します コマンド 構 文 mac access-group acl_name in acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) in :ポートへの 入 力 側 フィルタ 指 定 (インプットパケットの 条 件 照 合 ) デフォルト 設 定 なし コマンドモード Interface Configuration (Ethernet) コマンド 使 用 例 Console(config)#interface ethernet 1/25 Console(config-if)#mac access-group melco2 in Console(config-if)# 関 連 コマンド show mac access-list show mac access-group このコマンドは すべての MAC ACL 対 象 ポートと 各 ポートに 設 定 された ACL (リスト 名 ) を 表 示 します コマンド 構 文 show mac access-group コマンドモード Privileged Exec コマンド 使 用 例 Console#show mac access-group Interface Ethernet 1/25 MAC access-list melco2 Console# 関 連 コマンド mac access-group 32 ACL 設 定 ガイド

35 show mac access-list このコマンドは 任 意 の MAC ACL のフィルタ 条 件 を 表 示 します コマンド 構 文 show mac access-list [acl_name] acl_name :リスト 名 ( 最 大 16 文 字 ) コマンドモード Privileged Exec コマンド 使 用 例 Console#show mac access-list MAC access-list melco2: permit any 00-e de ethertype 0800 Console# 関 連 コマンド permit, deny mac access-group show access-list このコマンドは すべての ACL (リスト 名 ) とフィルタ 条 件 を 表 示 します コマンドの 構 文 show access-list コマンドモード Privileged Exec コマンド 使 用 例 console#show access-list IP standard access-list melco1: permit host permit IP extended access-list melco3: permit any permit any dport 80 permit any protocol tcp control-code 2 2 MAC access-list melco2: permit any de Ethertype 800 Console# ACL 設 定 ガイド 33

36 show access-group このコマンドは すべての ACL 対 象 ポートとポート 別 の ACL (リスト 名 ) を 表 示 します コマンドの 構 文 show access-group コマンドモード Privileged Executive コマンド 使 用 例 Console#show access-group Interface Ethernet 1/25 IP standard access-list melco1 MAC access-list melco2 Console# 34 ACL 設 定 ガイド

37 MEMO ACL 設 定 ガイド 35

38 MEMO 36 ACL 設 定 ガイド

39 ACL 設 定 ガイド 2003 年 5 月 16 日 第 2 版 発 行 発 行 株 式 会 社 メルコ

40 PY DM

ルーティング 補足資料

ルーティング 補足資料 アクセスコントロールリスト 補 足 資 料 アクセスコントロールリスト(ACL=Access Control List)は,Cisco IOS (Internetwork Operating System: シスコルータ スイッチで 用 いられる OS) のパケットフィルタであり,パケット 転 送 の 許 可 禁 止 を 指 定 す ることで,ファイアウォールの 構 築 を 行 う. ACL は 下

More information

目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL のインタフェースまたは VLAN への 適 用... 5 3.3 L2 ACL の 設 定 の 確 認... 5 4 L3 AC

目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL のインタフェースまたは VLAN への 適 用... 5 3.3 L2 ACL の 設 定 の 確 認... 5 4 L3 AC QuantaMesh ACL 基 本 設 定 Ver. 1.00 2 0 1 4 年 1 0 月 1 6 日 株 式 会 社 ネ ッ ト ワ ー ル ド S I 技 術 本 部 イ ン フ ラ ソ リ ュ ー シ ョ ン 技 術 部 目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL

More information

ACLsamples.pdf

ACLsamples.pdf 一 般 的 に 使 用 される IP ACL の 設 定 目 次 概 要 前 提 条 件 要 件 使 用 するコンポーネント 表 記 法 設 定 例 特 定 のホストによるネットワーク アクセスの 許 可 特 定 のホストによるネットワーク アクセスの 拒 否 連 続 した IP アドレスの 範 囲 へのアクセスの 許 可 Telnetトラフィック(TCP ポート23) を 拒 否 する 方 法 内

More information

2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP, TCP, IP 2,, IP, IP. IP, ICMP, TCP, UDP, TELNET, FTP, HTTP TCP IP

2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP, TCP, IP 2,, IP, IP. IP, ICMP, TCP, UDP, TELNET, FTP, HTTP TCP IP 1.,.. 2 OSI,,,,,,,,, TCP/IP,, IP, ICMP, ARP, TCP, UDP, FTP, TELNET, ssh,,,,,,,, IP,,, 3 OSI OSI(Open Systems Interconnection: ). 1 OSI 7. ( 1) 4 ( 4),,,,.,.,..,,... 1 2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP,

More information

はじめに IRASⅡ(IPsec Remote Access ServiceⅡ)は インターネット 暗 号 化 技 術 (IPsec)により お 客 様 ネットワークにセキュアなリモ-トアクセス 環 境 を 提 供 いたします IRASⅡハードウェアクライアン トでは Cisco Systems の

はじめに IRASⅡ(IPsec Remote Access ServiceⅡ)は インターネット 暗 号 化 技 術 (IPsec)により お 客 様 ネットワークにセキュアなリモ-トアクセス 環 境 を 提 供 いたします IRASⅡハードウェアクライアン トでは Cisco Systems の IRASⅡ (IPsec Remote Access Service Ⅱ) お 客 様 調 査 マニュアル WEB 調 査 版 -1- はじめに IRASⅡ(IPsec Remote Access ServiceⅡ)は インターネット 暗 号 化 技 術 (IPsec)により お 客 様 ネットワークにセキュアなリモ-トアクセス 環 境 を 提 供 いたします IRASⅡハードウェアクライアン トでは

More information

ACL によるネットワーク セキュリティの設定

ACL によるネットワーク セキュリティの設定 CHAPTER 38 この 章 では Access Control List(ACL; アクセス 制 御 リスト)(アクセス リストとも 呼 ばれる)を 使 用 して IE 3000 スイッチにネットワーク セキュリティを 設 定 する 手 順 について 説 明 します この 章 で 言 及 される IP ACL は IP バージョン 4(IPv4)ACL を 指 しています IPv6 ACL の

More information

改訂履歴 版番号改訂日改訂者改訂内容 年 2 月 12 日ネットワールド 新規 I

改訂履歴 版番号改訂日改訂者改訂内容 年 2 月 12 日ネットワールド 新規  I 2016 年 2 月 12 日 第 1.0 版 株式会社ネットワールド 改訂履歴 版番号改訂日改訂者改訂内容 1.0 2016 年 2 月 12 日ネットワールド 新規 www.networld.co.jp/product/cisco/ I 免責事項 本書のご利用は お客様ご自身の責任において行われるものとします 本書に記載する情報については 株式会社ネットワールド ( 以下弊社 ) が慎重に作成および管理いたしますが

More information

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常 PS1Eシリーズ telnet 設 定 方 法 本 製 品 は 出 荷 時 以 下 のように 設 定 されていますが 出 荷 時 のままでは 使 用 できません IPアドレス 1.1.1.1 サブネットマスク 255.0.0.0 ゲートウェイ 0.0.0.0 注 意! この IP アドレスのままで は 使 用 できませんので 必 ず 変 更 してください TCP/IPを 使 用 して 印 刷 を 行

More information

CSS のアクセス制御

CSS のアクセス制御 CHAPTER 1 この 章 では ネットワーク トラフィックなどの CSS へのアクセスの 設 定 方 法 を 説 明 します この 章 の 記 載 情 報 は 特 に 指 示 がない 限 り CSS の 全 モデルに 共 通 です この 章 の 主 な 内 容 は 次 のとおりです 管 理 者 のユーザ 名 とパスワードの 変 更 ユーザ 名 とパスワードの 作 成 CSS へのリモート アクセスの

More information

Microsoft PowerPoint - インターネットオペレーション9回ver02.ppt

Microsoft PowerPoint - インターネットオペレーション9回ver02.ppt インターネットオペレーション 第 9 回 ネットワーク 運 用 と 監 視 / 計 測 技 術 ~インターネットはよく 変 わる( 続 き)~ 重 近 範 行 2005/12/2 網 に 対 するオペレーション end-endの 到 達 性 経 路 の 確 保 フィルタリング/NATの 有 無 品 質 の 確 保 RTTとスループット 網 の 状 態 把 握 経 路 制 御 プロトコルの 動 作 トラフィック

More information

Managed Firewall NATユースケース

Managed Firewall NATユースケース Managed Firewall NAT ユースケース 2.0 版 2017/7/25 NTT Communications 更新履歴 版数更新日更新内容 1.0 2017/07/18 初版 2.0 2017/07/25 送信元 NAT NAPT に変更 ユースケースを追加 Use Case 1 Managed Firewall 送信先 NAT/DESTINATION NAT ~ 送信先のポート変換なし

More information

検疫ソリューションガイド(QuOLA@adapter編)

検疫ソリューションガイド(QuOLA@adapter編) AX シリーズ 検 疫 ソリューションガイド (QuOLA@Adapter 編 ) 初 版 Copyright 2008, ALAXALA Networks Corporation. All rights reserved. はじめに 本 ガイドは 日 立 電 線 ネットワークス 株 式 会 社 製 の QuOLA@Adapter と AX シリーズ(AX1230S / AX2430S / AX3630S

More information

acl.dvi

acl.dvi ... 2... 2... 2... 3... 3... 4... 4... 5 IGMP Snooping... 5... 6... 6 CREATE ACL...... 7 DESTROY ACL..... 8 PURGE ACL... 9 SETACL... 10 SHOW ACL... 11 CentreCOM 9424T/SP 9408LC/SP 2.3 1 ASIC Ethernet MAC

More information

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス / CTU 端 末 型 接 続 設 定 例 H19 年 10 月 端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.1/32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.2/32 172.25.1.1 172.25.1.2 192.168.24.1

More information

Dynamic ARP Inspection の設定

Dynamic ARP Inspection の設定 CHAPTER 56 この 章 では Cisco IOS Release 12.2SX でダイナミック アドレス 解 決 プロトコル(ARP)インスペク ション(DAI)を 設 定 する 方 法 について 説 明 します ( 注 ) この 章 で 使 用 しているの 構 文 および 使 用 方 法 の 詳 細 については 次 の URL の Cisco IOS Master Command List,

More information

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc KUINS PPTP 接 続 サービスの 利 法 (Mac OS X 10.5 以 降 編 ) KUINS 運 用 委 員 会 2011 年 6 月 公 開 2012 年 11 月 更 新 京 都 大 学 情 報 環 境 機 構 及 びKUINSが 提 供 する PPTP 接 続 サービス を 利 用 すると 下 記 の(a)~(c)の ような 場 所 から 学 内 ネットワーク 及 びインターネットに

More information

2/5ページ 5 L2スイッチにVLAN20を 作 成 し fa0/1ポートと 関 連 付 けを 行 う 際 不 要 なコマンドを 選 びなさい 1. switch(config)#vlan 20 2. switch(config-if)#switchport mode trunk 3. switc

2/5ページ 5 L2スイッチにVLAN20を 作 成 し fa0/1ポートと 関 連 付 けを 行 う 際 不 要 なコマンドを 選 びなさい 1. switch(config)#vlan 20 2. switch(config-if)#switchport mode trunk 3. switc 1/5ページ プレポスト LAN/WANの 構 築 実 習 実 践 トレーニング (Cisco 編 ) 受 講 日 程 受 講 番 号 氏 名 1 show running-configコマンドが 実 行 できるコンフィグレーションモードとして 適 切 なものを 選 びなさい 1. ルータコンフィグモード 2. ユーザーEXECモード 3. 特 権 EXECモード 4. グローバルコンフィグレーションモード

More information

NEC社製 UNIVERGE IX2105      ベンチマークテストレポート

NEC社製 UNIVERGE IX2105      ベンチマークテストレポート NEC 社 製 UNIVERGE IX2105 ベンチマークテストレポート#2 IP 拡 張 機 能 編 DUT(テスト 対 象 装 置 : Device Under Test) IX2105 2015/10/20 目 次 DUT(テスト 対 象 装 置 : Device Under Test):NEC 社 製 UNIVERGE IX2105... 3 ベンチマークテスト 内 容 と 結 果...

More information

 <基礎領域>

 <基礎領域> 1. 科 目 コード 1223 2. 科 目 名 情 報 ネットワーク 特 別 実 験 1(Advanced Experiments in Information Network 1) 3. 担 当 教 員 赤 松 徹 (Toru AKAMATSU) 4. 開 講 期 秋 1 期 (( 昼 ) 火 曜 4-5 時 限 金 曜 4-5 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限 金 曜 6-7 時 限

More information

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 Google Apps ユーザマニュアル Gmail 編 株 式 会 社 IST アイエスティ 1 / 18 目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 目 次 1. Gmail...

More information

情報通信の基礎

情報通信の基礎 情報通信の基礎 2016 年 5 月 19 日 ( 木 ) 第 4 回授業 1 本日の予定 グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス DHCPサーバ (IPアドレスの自動割り当て等) DNSサーバ ( 名前解決 ) MACアドレス ARP( アドレス解決プロトコル ) ネットワークの階層モデル アプリケーションを識別するポート番号 2 TCP/IP (Transmission Control

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

CATV/xDSL 回線に変更された方へ

CATV/xDSL 回線に変更された方へ 5 6 7 8 9 10 1 2 1 2 11 1 2 3 4 12 1 2 3 4 13 項 目 初 期 値 基 本 設 定 エアステーション 名 グループ 名 IPアドレス(サブネット マスク) DHCPサーバー 機 能 割 当 アドレス "AP"+MACアドレスの 下 6 桁 GROUP 192.168.0.1(255.255.255.0) 使 用 する AirStationのIPアドレスの

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

9.pdf

9.pdf スタティック NAT とダイナミック NAT の同時設定 目次 概要前提条件要件使用するコンポーネント表記法 NAT の設定関連情報 概要 Cisco ルータでスタティックとダイナミックの両方の Network Address Translation(NAT; ネットワークアドレス変換 ) コマンドを設定する必要がある場合があります このテックノートでは これを行う方法とサンプルシナリオを掲載しています

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation メニュー 管 理 本 部 向 け 操 作 マニュアル お 客 様 番 号 をこちらにご 記 入 ください 2016 年 1 月 4 日 発 行 最 新 のマニュアルはWebサイトでご 確 認 ください 当 システムはバージョンアップを 続 けており マニュアルも 改 訂 される 場 合 がございます 最 新 のマニュアルはWebサイトでご 確 認 ください 1 [ご 利 用 ガイド]をクリックします

More information

ACL によるネットワーク セキュリティ の設定

ACL によるネットワーク セキュリティ の設定 CHAPTER 39 ACL によるネットワーク セキュリティ の 設 定 この 章 では Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)を 使 用 して Catalyst 4500 シ リーズ スイッチ 上 でネットワーク セキュリティを 設 定 する 方 法 について 説 明 します ( 注 ) この 章 のスイッチ コマンドの 構 文 および 使 用 方 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031343037313896C098668381815B838B91CE8DF491808DEC837D836A83858341838B76312E342E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031343037313896C098668381815B838B91CE8DF491808DEC837D836A83858341838B76312E342E646F63> 迷 惑 メール 対 策 システム 操 作 マニュアル 第 1.4 版 平 成 26 年 7 月 18 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 制 定 改 訂 履 歴 版 数 制 改 訂 年 月 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 10 月 10 日 初 版 作 成 1.1 2013 年 10 月 24 日 メールの 破 棄 に 関 する 記 載 を 追 記 1.2 2014 年 7

More information

httpredchk-j.pdf

httpredchk-j.pdf LocalDirector での HTTP リダイレクションの 設 定 方 法 (サーバ のアベイラビリティをチェックする) 目 次 概 要 ネットワーク ダイアグラム サーバのアベイラビリティをチェックする HTTP リダイレクションの 設 定 方 法 show コマンドとその 出 力 例 show version コマンド show configuration コマンド show statistics

More information

PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107) コマンド設定事例集

PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107) コマンド設定事例集 PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107)コマンド 設 定 事 例 集 本 書 の 構 成 本 書 をお 読 みになる 前 に 安 全 にお 使 いいただくための 注 意 事 項 や 本 書 の 表 記 について 説 明 しています 必 ず お 読 みください 第 1 章 VLAN 機 能 を 使 う ここでは パケットを VLAN で 送 受 信 する 場 合

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 操 作 マニュアル メール 目 次 ログイン ログイン - メール 機 能 について - 手 動 メール 手 動 メールの 設 定 について - 手 動 メール 配 信 対 象 者 の 設 定 - 手 動 メールキャンペーン 結 果 の 確 認 - 自 動 メール - 自 動 メール 設 定 ( 誕 生 日 メール) - 自 動 メール 設 定 (フォローメール) - 自 動 メール 設 定

More information

エラー 時 のリダイレクトと 同 じテクニックを 用 いて ロードマスターは URL 内 のプロトコ ルを 書 き 換 えることを 許 しています これは HTTP より HTTPS へ のプロトコル 変 換 を 強 制 させるために 役 立 つオプションです 例 えば クライアントが 貴 社 のウ

エラー 時 のリダイレクトと 同 じテクニックを 用 いて ロードマスターは URL 内 のプロトコ ルを 書 き 換 えることを 許 しています これは HTTP より HTTPS へ のプロトコル 変 換 を 強 制 させるために 役 立 つオプションです 例 えば クライアントが 貴 社 のウ 11 Module 11 リダイレクト 操 作 11.1 不 可 用 (Not Available )リダイレクト 操 作 レッスン 目 標 : この 実 習 を 通 して トラフィックを 他 の URL へリダイレクトしたい 場 合 ロードマスター がリダイレクトをどのようにハンドルするかを 学 びます そして HTTP のトラフィック を 強 制 的 に HTTPS へリダイレクトさせる 方 法

More information

Microsoft Word - AR415Sリリースノート(Ver2.9.2-09).doc

Microsoft Word - AR415Sリリースノート(Ver2.9.2-09).doc サザンクロスルータシステム AR415S ファームウェアリリースノート Version 2.9.2-09 Ver.2.9.2-09 以 下 のとおり 機 能 追 加 機 能 改 善 が 行 われました 1. 本 バージョンで 仕 様 変 更 された 機 能 (1)AS 番 号 IT ADD BGP PEER コマンド/SET BGP PEER コマンドのREMOTEAS パラメーター SET IP

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

2 (1) 最 初 に 本 体 を 設 置 する 前 に 底 面 にある MAC Address(12 桁 の 英 数 字 )をメモに 控 えてください (のちほど 初 期 設 定 時 に 使 用 します) 底 面 製 品 底 面 の MAC Address をメモする (2) RockDiskNe

2 (1) 最 初 に 本 体 を 設 置 する 前 に 底 面 にある MAC Address(12 桁 の 英 数 字 )をメモに 控 えてください (のちほど 初 期 設 定 時 に 使 用 します) 底 面 製 品 底 面 の MAC Address をメモする (2) RockDiskNe 1 スタートガイド 本 ガイドでは RockDiskNext の 設 置 ~ 初 期 設 定 までをご 案 内 いたします 2 (1) 最 初 に 本 体 を 設 置 する 前 に 底 面 にある MAC Address(12 桁 の 英 数 字 )をメモに 控 えてください (のちほど 初 期 設 定 時 に 使 用 します) 底 面 製 品 底 面 の MAC Address

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

AirStationPro初期設定

AirStationPro初期設定 AirStationPro 初 期 設 定 AirStationProの 検 索 1.エアステーション 設 定 ツールVer.2を 立 ち 上 げて 次 へ をクリックする 注 )エアステーション 設 定 ツールVer.2は 製 品 に 付 属 しているCD からインストールす るか http://buffalo.jp/do wnload/driver/lan/ai rnavilite.htmlにある

More information

Microsoft PowerPoint - スマV企画書151130.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - スマV企画書151130.ppt [互換モード] スマートフォンでVPN! ~ リモートモバイルオフィス ~ グループウェア スマホを 業 務 の 即 戦 力 に! 社 内 LAN メール 1 提 案 趣 旨 スピード イズ パワー スマートデバイスから 会 社 の 自 席 PCをリモート 操 作 することで これまでの 業 務 のやり 方 を 大 きく 見 直 すことができるようになります それは 何 か? スマートデバイス リモート 操 作 オフィス

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

IPv6トンネル対応アダプタ(MA-100)設定手順書

IPv6トンネル対応アダプタ(MA-100)設定手順書 InfoSphere IP plus TALK 設 定 マニュアル WebCaster V130 第 1 版 (2011.09.13) 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ (C) Copyright 2010 NTTPC Communications Inc. All rights reserved. 1 目 次 ~YAMAHA NVR500~ はじめに ~ 端 末 を 設 定 していただくにあたっての

More information

R76 Application Control & URL Filtering Guide

R76 Application Control & URL Filtering Guide R76/GAiA Application Control & URF Filtering 簡 易 設 定 ガイド Last updated Jun 24, 2013 Ver 1.0 はじめに 本 章 の 手 順 は 以 下 の 項 目 が 満 たされている 事 を 前 提 条 件 としています 事 前 にGAiA R76の 初 期 セットアップが 完 了 し 管 理 コンソール からSmartDashboadを

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

Microsoft Word - xfinderマニュアル.docx

Microsoft Word - xfinderマニュアル.docx XFinder マニュアル 2014.02.19 安藤慶昭 RaspberryPi はヘッドレス状態 ( モニタ キーボードを接続しない状態 ) では IP アドレスなどを知る術がないため初期設定を行うのは少々困難です 最初にモニタとキーボードを接続して ホスト名を設定し前述のように Avahi 経由で IP アドレスをホスト名から知ることも可能ですが 全く設定していない RaspberryPi についてはこの方法も使えません

More information

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192.

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192. スーパーターミナルサーバー STS ターミナルサーバーの設定方法 ----- 内容 ----- 1 はじめに 2 機器接続の仕方 3 初期設定操作の画面 3-1 STS 本体の IP アドレス設定 3-2 ターミナルサーバーの設定方法 4 確認注意事項 ---------------- 1 はじめに初期設定のための接続 2 機器接続の仕方初期設定をする画面を表示したものです 後 各種ターミナルソフトで

More information

WLM-L11G導入ガイド

WLM-L11G導入ガイド 第 3 章基本設定 この章では 基本的な設定例として WLM-L11G の IP アドレス 時刻 ESS-ID 無線チャンネル WEP( 暗号 ) エアステーション名とデフォルトゲートウェイを設定する方法について説明しています 設定には Web ブラウザや Telnet などのターミナルソフトを使用できます 詳しくは 別冊 WLM-L11G 設定ガイド の第 2 章を参照してください この章には次のセクションがあります

More information

ホームページ開設の手順

ホームページ開設の手順 ホームページ 開 設 の 手 順 ホームページを 新 規 に 開 設 する 場 合 の 基 本 的 な 流 れは 以 下 の 通 りです ホームページ 容 量 貸 しの 申 込 み/FTP ソフトの 設 定 ホームページ 容 量 貸 しのお 申 込 み BBIQ 会 員 サイトで ホームページ 容 量 貸 し 申 込 みを 行 います (ログイン ID とログインパスワードが 必 要 です ) 1.

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

FortiOS v5. 基 本 設 定 手 順 書 目 次 改 訂 履 歴... はじめに... FortiGate 基 本 設 定... 6. ログイン... 6. ローカル 側 インターフェース 設 定... 6. GUI 言 語 設 定... 7.. GUI ログイン... 7.. 日 本 語

FortiOS v5. 基 本 設 定 手 順 書 目 次 改 訂 履 歴... はじめに... FortiGate 基 本 設 定... 6. ログイン... 6. ローカル 側 インターフェース 設 定... 6. GUI 言 語 設 定... 7.. GUI ログイン... 7.. 日 本 語 FortiOS v5. 基 本 設 定 手 順 書 Ver..0 承 認 確 認 担 当 0 5 年 月 7 日 株 式 会 社 ネ ッ ト ワ ー ル ド S I 技 術 本 部 イ ン フ ラ ソ リ ュ ー シ ョ ン 技 術 部 FortiOS v5. 基 本 設 定 手 順 書 目 次 改 訂 履 歴... はじめに... FortiGate 基 本 設 定... 6. ログイン... 6.

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

VACL IP IPX 3 MAC VACL VLAN VLAN VACL VLAN VACL VLAN Catalyst 6000 ACL IOS ACL IOS ACL MSFC PFC VACL QoS ACL MSFC PFC VACL QoS ACL QoS Catalyst 6000 F

VACL IP IPX 3 MAC VACL VLAN VLAN VACL VLAN VACL VLAN Catalyst 6000 ACL IOS ACL IOS ACL MSFC PFC VACL QoS ACL MSFC PFC VACL QoS ACL QoS Catalyst 6000 F 7 ACL ACL Catalyst 6000ACL ACL p.7-2 ACL p.7-1 p.7-2 ACL p.7-2 ACE p.7-3 VLAN IOS ACL VACL VLAN ACL p.7-5 IOS ACL p.7-6 VACL IOS ACL p.7-9 VACL p.7-14 p.7-18 VACL p.7-19 ACL p.7-30 2 VLAN VLAN MSFC Catalyst

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

Mac OS X 10.9(Mavericks) 無線接続用

Mac OS X 10.9(Mavericks) 無線接続用 持 込 PC 接 続 マニュアル [Mac OS X 10.9(Mavericks) 以 降 無 線 接 続 用 ] 作 成 :2013 年 12 月 改 訂 :2015 年 12 月 情 報 環 境 機 構 目 次 STEP.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機 器 の 環 境 と 情 報 環 境 機 構 への 申 請 方 法... 1 1.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機

More information

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」 ALAXALA 4ipnet で 実 現 する 連 携 ソリューションのご 紹 介 2015 年 6 月 23 日 NTTアドバンステクノロジ 株 式 会 社 グローバルプロダクツ 事 業 本 部 目 次 1. 無 線 ネットワークの 多 様 性 と 懸 念 点 2. ALAXALA 4ipnet 連 携 ソリューションのご 紹 介 3. 具 体 的 なソリューション 4. その 他 の 主 な 特

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

Gmail 利用者ガイド

Gmail 利用者ガイド Gmail 利 用 者 ガイド 目 次 1. はじめに... 1 2. Gmail を 利 用 する 前 に... 2 3. 初 めてのログイン... 4 3.1. ログイン... 4 3.2. CAPTCHA の 入 力... 5 4. メールボックスの 説 明... 8 5. メールの 受 信... 9 6. メールの 送 信 返 信... 10 6.1. メールの 新 規 作 成... 10

More information

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ HDE Controller X 1-13. Proxyサーバー プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャッシュしますが それを 利 用 できるのは

More information

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格 個 人 情 報 保 護 方 針 株 式 会 社 ビービーエフ( 以 下 当 社 といいます )は 通 信 販 売 業 界 において インターネットをはじ めとした 最 新 の 情 報 通 信 技 術 を 適 宜 事 業 に 取 り 入 れることで 多 様 化 するお 客 様 のニーズにお 応 えす ると 共 に 情 報 通 信 事 業 における 個 人 情 報 管 理 の 重 要 性 を 十 分 に

More information

リンク バンドル コマンド

リンク バンドル コマンド リンク バンドル コマンド リンク バンドルは 1 つ以上のポートを集約したグループで 1 つのリンクとして扱われます この章では リンク バンドルで QoS に使用するコマンドについて説明します リンク バンド ル 関連する概念 および設定作業の詳細については Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Modular Quality of

More information

橡c03tcp詳説(3/24修正版).PDF

橡c03tcp詳説(3/24修正版).PDF 1 1 2 TCP 1 3 TCP 9 4 TCP 15 5 21 6 TCP 25 7 27 TCP 1 TCP Windows98 Linux Solaris TCP(Transmission Control Protocol) IP TCP UDP UDP TCP UDP TCP 1 TCP RFC793 RFC2581 TCP 4-1 - DataLink header IP header

More information

4.5. < 参 加 表 明 書 を 提 出 する> 調 達 案 件 一 覧 の 表 示 対 象 となる 案 件 を 検 索 し 調 達 案 件 一 覧 に 表 示 させます 参 加 したい 案 件 の 調 達 案 件 名 称 行 - 入 札 参 加 資 格 確 認 申 請 / 技 術 資 料 /

4.5. < 参 加 表 明 書 を 提 出 する> 調 達 案 件 一 覧 の 表 示 対 象 となる 案 件 を 検 索 し 調 達 案 件 一 覧 に 表 示 させます 参 加 したい 案 件 の 調 達 案 件 名 称 行 - 入 札 参 加 資 格 確 認 申 請 / 技 術 資 料 / 目 次... 4-46 4.5. < 参 加 表 明 書 を 提 出 する>... 4-46 4.5.2 < 参 加 表 明 書 受 付 票 を 表 示 する>... 4-55 4.5.3 < 選 定 通 知 書 ( 非 選 定 通 知 書 )を 表 示 する>... 4-58 4.5.4 < 技 術 提 案 書 を 提 出 する>... 4-6 4.5.5 < 技 術 提 案 書 受 付 票 を

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

設定手順

設定手順 IP Cluster & Check Point NGX (IPSO 4.0 & Check Point NGX (R60)) 2007 7 IP Cluster & Check Point NGX...2 1 Gateway Cluster...6 1-1 cpconfig...6 1-2 Gateway Cluster...6 1-3 3rd Party Configuration...8 1-4

More information

WebOTX V6 JNDIのトラブルシューティング

WebOTX V6 JNDIのトラブルシューティング WebOTX V6 JNDI のトラブルシューティング 2007 年 1 月 初 版 改 版 履 歴 i 目 次 1 はじめに...1 2 JNDIサーバとの 通 信 の 仕 組 み...1 3 レプリケーションの 動 作...2 4 JNDIサーバのレプリケーションの 設 定 方 法...4 5 JNDIサーバとの 通 信 障 害 の 対 処 方 法 について...5 5.1. Object Brokerサービスとの

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

「はぴeみる電」をご利用するにあたって

「はぴeみる電」をご利用するにあたって 作 成 :2016/1/29 電 気 ご 使 用 量 お 知 らせサービス のご 利 用 にあたって 電 気 ご 使 用 量 お 知 らせサービス は お 客 さまのパソコン 環 境 によって 正 しく 動 作 しない 場 合 がございます そのような 場 合 は 以 下 の 設 定 をご 確 認 いただきますようお 願 いいたします 特 に 必 須 と 書 かれた 設 定 については 有 効 にしない

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10 EDO-NET ユーザマニュアル 認 証 方 式 の 変 更 と Gmail 基 本 操 作 Edogawa University Powered by Google ネットワーク 利 用 運 営 委 員 会 目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

Reference Guide: WCCP Reference Guide, For SGOS 6.3

Reference Guide: WCCP Reference Guide, For SGOS 6.3 Blue Coat Systems リファレンス ガイド WCCP リファレンス ガイド SGOS 6.3 連 絡 先 情 報 南 北 アメリカ Blue Coat Systems Inc. 420 North Mary Ave Sunnyvale, CA 94085-4121 世 界 のその 他 の 地 域 Blue Coat Systems International SARL 3a Route

More information

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静 PU-M200-000 TinyVPN による PC 対 PC の 接 続 方 法 ( 間 接 接 続 環 境 編 ) Version 1. シモウサ システムズ (C)2004-200 Shimousa Systems Corporation. All rights reserved. Page 1 of 9 目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

SCREENOS NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT : Destination NAT Zone NAT Pool DIP IF NAT Pool Egress IF Loopback Grou

SCREENOS NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT : Destination NAT Zone NAT Pool DIP IF NAT Pool Egress IF Loopback Grou NAT NETWORK ADDRESS TRANSLATION SCREENOS NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT ScreenOS J-Series(JUNOS9.5 ) NAT : Destination NAT Zone NAT Pool DIP IF NAT Pool Egress IF Loopback Group (ScreenOS ) 2 Copyright

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

SRXシリーズおよびJシリーズのネットワークアドレス変換

SRXシリーズおよびJシリーズのネットワークアドレス変換 APPLICATION NOTE SRX J SRX J NAT Copyright 2014, Juniper Networks, Inc. ...1...1...1... 1... 1...1... 1...2 NAT...3 NAT...4 NAT...4 NAT...5 NAT...6 NAT...7....7 NAT....7 NAT...7 NAT....8 NAT....8 NAT...9

More information

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC)

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC) はFileZilla のFileZilla 年 月 日 東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社 を ためにFTPサーバを FileZilla 本 μturtle-monitorを 推 奨 しますが 簡 易 必 的 要 にFTPサーバ とします 使 用 するにあたり 実 機 運 能 用 を を 用 東 行 意 洋 う し ワイヤレス 際 運 はデータの 用 する 場 計 合 測 信 も システムからの

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

Contents Part1: TCP Part2: TCP Part3: TCP Part4: Part5: TCP Part6:

Contents Part1: TCP Part2: TCP Part3: TCP Part4: Part5: TCP Part6: TCP Yoshifumi Nishida nishida@csl.sony.co.jp Contents Part1: TCP Part2: TCP Part3: TCP Part4: Part5: TCP Part6: TCP TCP TCP Transmission Control Protocol IP TCP application TCP UDP IP DataLink header IP

More information

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378>

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378> 情 報 工 学 概 論 系 基 礎 学 科 一 年 次 第 一 期 20 コンピュータシステムに 関 する 知 識 の 習 得 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 午 前 科 目 の 知 識 ) 情 報 処 理 に 関 する 基 礎 知 識 を 習 得 する 1 コンピュータの 歴 史 2 コンピュータの 五 大 装 置 3 データの 表 現 4 2 10 16 進 数 と 基 数 変 換

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

HD-PZU3 ユーザーズマニュアル 初版

HD-PZU3 ユーザーズマニュアル 初版 暗 号 化 機 能 搭 載 USB 接 続 ハードディスク HD-PZU3 シリーズ ユーザーマニュアル 各 部 の 名 称...2 使 用 上 の 注 意...3 インストールと 暗 号 化 の 設 定 (Windows のみ)...6 パスワードを 忘 れたときは(Windows のみ)...11 付 属 ソフトウェアについて(Windows のみ)...13 仕 様...15 1 2 3 4

More information

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1 商 工 中 金 外 為 Web 為 替 予 約 サービス ご 利 用 マニュアル 1ログイン 編 Ver.1.2 2015 年 3 月 - 1 - 目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3

More information

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上 アクティオオークション 入 会 規 約 (Vol.001.01) 2014 年 2 月 10 日 現 在 アクティオオークション 事 務 局 アクティオ 海 外 事 業 部 TEL:03-6854-1413 Mail:info@aktio-auction.com 本 規 約 は 株 式 会 社 アクティオ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 するアクティオオークション( 以 下 本 オークション )

More information

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読 Web Caster 600MS Universal Plug & Play(UPnP UPnP) 使 用 説 明 書 はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書

More information

電子契約サービス利用約款

電子契約サービス利用約款 電 子 契 約 サービス 利 用 約 款 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 本 利 用 約 款 は GMOクラウド 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 電 子 契 約 サービス( 以 下 本 サー ビス という )の 利 用 条 件 について 定 めることを 目 的 第 2 章 利 用 契 約 の 成

More information

スライド 1

スライド 1 忘れがちな IPv6 のアドレス構成 Matsuzaki maz Yoshinobu 1 IPv4 と IPv6 パケット転送などの考え方は同じ つまり基本はほとんど一緒 IP ヘッダがちょっと違う アドレス長が伸びてる IPv4 32bit 長 IPv6 128bit 長 2 IPv4 パケット送信 同じネットワークに属していれば直接送信 inet 192.168.0.1

More information

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド 第 1.0 版 2016 年 9 月 1 日 更 新 履 歴 更 新 日 版 数 主 な 更 新 内 容 2016/9/1 1.0 版 初 版 作 成 1 はじめに はじめに Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド のご 利 用 にあたり 以 下 をご 覧 ください 本 書 では Bizメール&ウェブ エコノミー( 以 下

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

Microsoft PowerPoint - RM-PDU_IP設定方法.ppt

Microsoft PowerPoint - RM-PDU_IP設定方法.ppt < ラックオプション > コンセントバー ( ネットワーク対応型 )30A タイプ (FS 用 ) RD81-3024M RD81-3024MS 1.RM-PDU の IP 設定 (1) ハイパーターミナル 1. コンピュータのシリアルポートと PDU をシリアルケーブルで接続します ケーブルは必ず製品付属の灰色ケーブル (940-0144) をお使い下さい 2. ハイパーターミナルを起動します 接続の設定

More information

払 うものとする 2 複 写 サービスを 利 用 するにあたっての モノクロ 及 びカラー1 コピー 当 たりの 単 価 ( 税 抜 )を 本 契 約 で 決 定 するものとする 3 本 契 約 では 10 台 の 複 合 機 を 導 入 するが 利 用 する 場 所 に 関 わらずモノクロ 及 び

払 うものとする 2 複 写 サービスを 利 用 するにあたっての モノクロ 及 びカラー1 コピー 当 たりの 単 価 ( 税 抜 )を 本 契 約 で 決 定 するものとする 3 本 契 約 では 10 台 の 複 合 機 を 導 入 するが 利 用 する 場 所 に 関 わらずモノクロ 及 び 平 成 27 年 度 松 阪 市 デジタル 複 合 機 の 賃 貸 借 業 務 及 び 保 守 業 務 に 関 する 仕 様 書 150201 1 業 務 名 松 阪 市 デジタル 複 合 機 の 賃 貸 借 業 務 及 び 保 守 業 務 2 目 的 市 民 病 院 等 を 除 く 市 施 設 の 事 務 所 内 に 672 台 ものプリンタや 複 合 機 等 ( 以 下 印 刷 関 連 機 器

More information

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 F-Station パソコン 版 マニュアル ( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 ) ( 講 義 に 関 するお 知 らせの 確 認 )

More information

WebCaster600MNファームウェアバージョンアップ手順 (Macintosh編)

WebCaster600MNファームウェアバージョンアップ手順 (Macintosh編) ADSL ファームウェアバージョンアップ 手 順 書 (Macintosh 編 ) ファームウェアバージョンアップを 行 う 前 に 本 書 をよくお 読 みのうえ 内 容 を 理 解 してからバージョンアップを 行 ってください はじめに 本 書 では Web Caster 600MN のファームウェアバージョンアップ 手 順 について 説 明 します ファームウェアバージョンアップ 手 順 WebCaster600MN

More information

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書 スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 仕 様 書 ( 第 1.0 版 2015 年 6 月 22 日 版 ) < 目 次 > スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 1. WAF オプション 概 要... 2 1.1. オプション 概 要... 2 1.2. オプション 特 徴... 2 2. WAF オプション 仕 様... 3 2.1. オプション 提 供 プラン...

More information

Microsoft Word - FFP-PKR03C_Manual_V1.doc

Microsoft Word - FFP-PKR03C_Manual_V1.doc FFP-PKR03C MZK-MF300N2 User s Manual Version : FFP-PKR03C_PDF-A_V1 2 目 次 第 1 章 安 全 上 のご 注 意...5 1.1 本 製 品 を 安 全 にご 利 用 いただくために...5 1.2 おことわり... 11 第 2 章 はじめに... 13 2.1 本 製 品 の 特 長... 13 2.2 同 梱 物... 15

More information