目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政"

Transcription

1 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市

2 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数 P11 (2) 経 常 収 支 比 率 P11 (3) 実 質 公 債 費 比 率 P12 (4) 将 来 負 担 比 率 P12 (5) 市 債 現 在 高 P13 (6) 基 金 現 在 高 P13 4. 会 計 別 決 算 総 括 表 P14

3 は じ め に 本 市 では 開 かれた 行 政 を 目 指 し 市 民 の 皆 様 に 市 政 の 情 報 をより 広 く 知 っていただ くため 情 報 公 開 の 充 実 に 取 り 組 んでいるところです このたび 下 関 市 の 決 算 について 一 年 間 の 行 政 活 動 の 成 果 をよりわかりやすく 説 明 し ひとりでも 多 くの 皆 様 に 知 っていただこうと 昨 年 に 引 き 続 き わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 を 作 成 しまし この 冊 子 を 通 して 市 の 財 政 状 況 についてご 理 解 をいただければ 幸 いです 1

4 1. 主 な 事 業 の 成 果 23 年 度 に 完 了 した 事 業 や 新 たに 供 用 を 開 始 した 施 設 などを 紹 介 します 1 中 山 間 地 域 の 農 産 物 直 売 所 や 地 域 活 動 拠 点 施 設 の 施 設 整 備 を 支 援 しまし 総 務 費 地 域 支 援 課 中 山 間 地 域 の 活 性 化 を 図 るため 内 日 地 区 の 農 産 物 直 売 所 や 豊 北 粟 野 地 区 の 高 齢 者 交 流 などの 地 域 活 動 拠 点 施 設 の 施 設 整 備 に 対 し 補 助 金 を 交 付 し まし 決 算 額 補 助 金 405 万 円 2 山 口 国 体 を 開 催 しまし 総 務 費 スポーツ 振 興 課 平 成 23 年 10 月 1 日 から11 日 にかけて おい でませ! 山 口 国 体 を 開 催 しまし 本 市 では 正 式 競 技 9 競 技 と1つのデモンストレーション 競 技 を 開 催 し 大 会 期 間 中 に 約 8 万 人 の 方 々が 集 ま りまし 決 算 額 補 助 金 など 7 億 1,669 万 円 3 満 珠 荘 がリニューアルオープンしまし 民 生 費 いきいき 支 援 課 健 康 増 進 と 休 養 のための 施 設 として 平 成 24 年 2 月 にリニューアルオープンしまし 総 事 業 費 5 億 2,864 万 円 (H21~H23) 決 算 額 工 事 請 負 費 など 4 億 8,852 万 円 4 道 の 駅 北 浦 街 道 まし 農 林 水 産 業 費 水 産 課 豊 北 地 区 の 農 林 水 産 業 及 び 観 光 振 興 の 核 となる 集 客 施 設 として 平 成 24 年 3 月 にオープンしまし 総 事 業 費 9 億 7,752 万 円 (H20~H23) 2 豊 北 が 完 成 し 決 算 額 工 事 請 負 費 など 4 億 9,652 万 円

5 5 海 響 館 の 大 屋 根 照 明 LED 化 工 事 を 行 いまし 商 工 費 観 光 施 設 課 大 屋 根 照 明 LED 化 の 省 エネ 改 修 工 事 を 行 い CO2 排 出 量 の 削 減 に 取 り 組 みまし 決 算 額 工 事 請 負 費 2,261 万 円 6 火 の 山 公 園 にトイレを 新 設 しまし 土 木 費 公 園 緑 地 課 大 好 評 のトルコチューリップ 園 など 火 の 山 公 園 に 訪 れる 方 のため トイレを 新 設 しまし 決 算 額 工 事 請 負 費 1,461 万 円 7 新 椋 野 団 地 第 一 期 が 完 成 しまし 土 木 費 建 築 住 宅 課 安 心 安 全 な 住 環 境 の 形 成 を 図 るため 新 椋 野 団 地 (4 階 建 2 棟 36 戸 )を 建 設 しまし 総 事 業 費 4 億 5,199 万 円 (H21~H23) 決 算 額 工 事 請 負 費 など 1,973 万 円 8 水 槽 付 消 防 ポンプ 自 動 車 を 購 入 しま し 消 防 費 消 防 局 総 務 課 消 防 車 両 等 整 備 事 業 として 消 防 力 の 充 実 強 化 のため 東 消 防 署 の 水 槽 付 消 防 ポンプ 自 動 車 を1 台 更 新 しまし 決 算 額 車 両 購 入 費 3,560 万 円 3

6 9 市 立 大 学 の 新 校 舎 管 理 研 究 棟 が 完 成 しまし 教 育 費 総 務 部 総 務 課 平 成 23 年 度 の 新 学 科 公 共 マネジメント 学 科 設 立 に 伴 い 市 立 大 学 のシンボルとなる 新 校 舎 管 理 研 究 棟 が 完 成 しまし 総 事 業 費 16 億 6,913 万 円 (H21~H23) 決 算 額 工 事 請 負 費 など 13 億 1,813 万 円 10 豊 北 歴 史 民 俗 資 料 館 がリニューアル オープンしまし 教 育 費 文 化 財 保 護 課 市 民 の 皆 様 に 学 びの 舎 を 提 供 するため 保 存 修 理 を 行 い 文 化 財 建 造 物 を 活 用 した 郷 土 資 料 を 用 いた 交 流 学 習 施 設 として 平 成 23 年 11 月 に リニューアルオープンしまし 総 事 業 費 4 億 7,014 万 円 (H18~H23) 決 算 額 工 事 請 負 費 など 2,751 万 円 11 県 立 下 関 武 道 館 がオープンしまし 教 育 費 スポーツ 振 興 課 山 口 県 立 下 関 武 道 館 は 平 成 23 年 7 月 にオープ ンしまし 本 市 は 指 定 管 理 者 として 施 設 の 管 理 運 営 にあたり 10 月 に 行 われた おいでませ! 山 口 国 体 では 剣 道 競 技 の 会 場 として 使 用 され 活 況 を 呈 しまし 決 算 額 委 託 料 など 2,483 万 円 12 菊 川 温 泉 プールのリニューアル 工 事 が 完 成 しまし 教 育 費 スポーツ 振 興 課 市 民 の 健 康 増 進 と 体 育 振 興 を 図 るための 施 設 で ある 菊 川 温 泉 プールについて 平 成 24 年 6 月 の 供 用 開 始 に 向 けて リニューアル 工 事 を 行 いまし 総 事 業 費 3 億 9,035 万 円 (H21~H23) 決 算 額 工 事 請 負 費 など 3 億 5,011 万 円 4

7 23 年 度 から 新 しい 事 業 に 着 手 しまし 13 赤 ちゃんの 駅 を 整 備 しまし 民 生 費 こども 家 庭 課 乳 幼 児 を 連 れた 保 護 者 が 安 心 して 外 出 できるよ う おむつ 替 えや 授 乳 のためのスペースなどの 環 境 が 整 った 公 共 施 設 や 民 間 施 設 を 赤 ちゃんの 駅 として 登 録 する 事 業 を 始 めまし 決 算 額 備 品 購 入 費 など 492 万 円 14 大 腸 がん 検 診 の 自 己 負 担 金 を 無 料 化 しまし 衛 生 費 健 康 づくり 課 受 診 率 の 低 いがん 検 診 の 受 診 を 促 進 し がんの 早 期 発 見 と 正 しい 健 康 意 識 の 普 及 啓 発 を 図 るた め 平 成 23 年 度 より 大 腸 がん 検 診 の 自 己 負 担 金 の 無 料 化 を 始 めまし 決 算 額 委 託 料 など 1,865 万 円 15 自 治 会 のLED 防 犯 灯 設 置 を 支 援 し まし 衛 生 費 環 境 政 策 課 CO2 排 出 削 減 と 低 炭 素 都 市 への 転 換 に 取 り 組 む ため 自 治 会 が 設 置 する 既 存 防 犯 灯 をLED 照 明 に 交 換 する 際 の 費 用 の 一 部 を 補 助 しまし 決 算 額 補 助 金 1,229 万 円 16 川 棚 のクスの 森 を 整 備 します 商 工 費 観 光 施 設 課 天 然 記 念 物 川 棚 のクスの 森 を 保 全 保 護 す るため 周 辺 道 路 駐 車 場 及 び 遊 歩 道 等 の 整 備 に 着 手 しまし 決 算 額 委 託 料 など 3,340 万 円 5

8 その 他 の 主 な 事 業 を 紹 介 します 17 韓 国 釜 山 広 域 市 との 姉 妹 都 市 締 結 35 周 年 記 念 事 業 を 行 いまし 総 務 費 国 際 課 下 関 市 釜 山 広 域 市 の 姉 妹 都 市 締 結 35 周 年 を 記 念 し 平 成 23 年 8 月 に 釜 山 広 域 市 から 許 南 植 (ホ ナムシク) 市 長 をお 招 きして 韓 国 風 楼 門 釜 山 門 の 除 幕 式 や 記 念 式 典 を 行 い 両 市 の 友 好 を 深 めまし 決 算 額 委 託 料 など 247 万 円 18 下 関 海 響 マラソン2011を 開 催 し まし 総 務 費 スポーツ 振 興 課 平 成 23 年 11 月 6 日 に 下 関 海 響 マラソン20 11 を 開 催 し 3 種 目 7 部 門 に 全 国 46 都 道 府 県 から9 千 人 を 超 える 参 加 がありまし 大 会 を 通 じて 本 市 を 全 国 的 にアピールするとともに 本 市 の 活 性 化 を 図 りまし 決 算 額 負 担 金 など 2,365 万 円 19 児 童 クラブにエアコンを 設 置 しまし 民 生 費 こども 家 庭 課 熱 中 症 等 の 予 防 対 策 として 22 年 度 に 引 き 続 き 児 童 クラブにエアコンを 設 置 し すべての 児 童 クラブのエアコン 設 置 が 完 了 しまし 設 置 箇 所 数 20 箇 所 (22 年 度 :22 箇 所 ) 決 算 額 工 事 請 負 費 3,501 万 円 20ウォーキングによる 健 康 づくりを 推 進 しまし 衛 生 費 健 康 づくり 課 本 市 ホームページで 公 開 中 のウォーキングマッ プを 冊 子 化 し 普 及 啓 発 するなど ウォーキングに よる 健 康 づくりを 推 進 しまし 決 算 額 委 託 料 33 万 円 6

9 21 緊 急 雇 用 創 出 事 業 を 行 いまし 労 働 費 商 工 振 興 課 急 激 な 経 済 情 勢 の 変 動 により 離 職 を 余 儀 なく された 非 正 規 労 働 者 及 び 中 高 年 齢 者 等 に 対 して 緊 急 的 に 就 労 機 会 を 提 供 しまし 23 年 度 雇 用 人 数 688 人 ( 前 年 度 比 :154 人 増 ) 決 算 額 委 託 料 など 6 億 5,701 万 円 22くじら 文 化 の 普 及 啓 発 を 行 いまし 農 林 水 産 業 費 水 産 課 くじら 文 化 の 普 及 啓 発 交 流 及 び 情 報 発 信 を 図 るため 第 18 次 北 西 太 平 洋 鯨 類 捕 獲 調 査 船 団 壮 行 会 や 鯨 肉 給 食 を 実 施 しまし 決 算 額 委 託 料 など 2,153 万 円 23あきんど 活 性 化 支 援 事 業 を 行 いまし 商 工 費 商 工 振 興 課 本 市 商 店 街 を 活 性 化 し 賑 わいの 創 出 を 図 るた め 商 店 街 の 空 き 店 舗 を 活 用 して 新 規 開 業 を 予 定 している 方 に 対 して 費 用 等 の 一 部 を 補 助 しまし 決 算 額 補 助 金 602 万 円 24 防 災 行 政 無 線 の 整 備 を 行 っていま す 消 防 費 防 災 安 全 課 緊 急 時 市 民 の 皆 様 に 避 難 勧 告 などの 防 災 情 報 を 発 信 するため 屋 外 スピーカーの 設 置 を 進 めてい ます 23 年 度 設 置 箇 所 数 11 箇 所 (22~24 年 度 設 置 予 定 箇 所 数 22 箇 所 ) 決 算 額 補 助 金 など 4,500 万 円 25 小 中 学 校 の 耐 震 化 工 事 を 行 いまし 教 育 費 学 校 支 援 課 小 中 学 校 の 耐 震 診 断 を 順 次 実 施 し 小 中 学 校 9 棟 の 屋 内 運 動 場 (22 年 度 : 小 学 校 11 棟 )と 中 学 校 1 棟 の 校 舎 (22 年 度 : 小 中 学 校 3 棟 )の 耐 震 補 強 工 事 を 行 いまし 決 算 額 工 事 請 負 費 など 5 億 3,788 万 円 7

10 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 地 方 譲 与 税 交 付 金 44.0 億 円 (3.5%) 県 支 出 金 81.8 億 円 (6.5%) 1,253.1 億 円 23 年 度 市 税 億 円 (27.4%) その 他 億 円 (13.1%) 地 方 交 付 税 億 円 (23.5%) 国 庫 支 出 金 億 円 (13.5%) 市 債 億 円 (12.5%) 1,183.8 億 円 22 年 度 市 税 億 円 (28.9%) その 他 億 円 (12.7%) 地 方 交 付 税 億 円 (24.4%) 国 庫 支 出 金 億 円 (14.6%) 地 方 譲 与 税 交 付 金 県 支 出 金 45.7 億 円 69.3 億 円 (3.9%) (5.9%) その 他 は 分 担 金 負 担 金 使 用 料 手 数 料 財 産 収 入 寄 附 金 繰 入 金 繰 越 金 諸 収 入 の 合 計 です 市 債 億 円 (9.6%) 解 説 平 成 23 年 度 の 歳 入 は 市 税 収 入 が 企 業 収 益 の 回 復 などにより 増 加 したことや 県 支 出 金 が 国 体 開 催 など により 増 加 したこと さらに 建 設 事 業 などの 財 源 とする 市 債 が 大 きく 増 加 したため 歳 入 総 額 は1,253.1 億 円 で 前 年 度 と 比 べて69.3 億 円 増 加 しまししかしながら 市 の 裁 量 によって 使 える 市 税 や 地 方 交 付 税 臨 時 財 政 対 策 債 などの 一 般 財 源 は 減 少 しており 今 後 の 財 政 運 営 をより 一 層 厳 しくする 要 因 となるた め 更 なる 行 財 政 改 革 への 取 り 組 みを 通 じて 歳 入 歳 出 両 面 でより 一 層 の 効 率 化 に 努 め 安 定 かつ 持 続 可 能 な 財 政 運 営 を 心 掛 けなければなりません 市 税 歳 入 決 算 の 約 3 割 を 占 める 市 税 ですが 個 人 市 民 税 が 給 与 所 得 の 減 少 により 固 定 資 産 税 が 地 価 の 下 落 によ りそれぞれ 減 少 となったものの 法 人 市 民 税 において 企 業 収 益 が 回 復 したことや 増 税 によってたばこ 税 が 増 加 したことにより 前 年 度 と 比 べて 約 1 億 円 増 加 しましなお 市 税 の 収 納 率 は93.9%( 前 年 度 93.2%)となり まし 地 方 交 付 税 地 方 交 付 税 は 所 得 税 や 法 人 税 消 費 税 などの 国 税 のうち 一 定 割 合 を 市 の 財 政 力 に 応 じて 国 から 交 付 される 普 通 交 付 税 と 災 害 などの 特 殊 事 情 に 応 じて 交 付 される 特 別 交 付 税 があります 平 成 23 年 度 の 地 方 交 付 税 は 前 年 度 に 対 し て 約 6.2 億 円 の 増 加 となったものの 普 通 交 付 税 の 振 替 措 置 となる 市 債 の 臨 時 財 政 対 策 債 が 約 11.3 億 円 の 減 少 となっ たため 合 計 では 約 5 億 円 の 減 少 となっています この 減 少 の 理 由 は 普 通 交 付 税 の 算 定 基 礎 の 一 つである 国 勢 調 査 人 口 が 平 成 17 年 度 国 調 人 口 から 平 成 22 年 度 国 調 人 口 に 置 き 換 わったため 人 口 減 の 影 響 により 大 きく 減 少 となっ たものです なお 本 市 は 同 規 模 団 体 と 比 較 すると 地 方 交 付 税 への 依 存 度 が 高 い 状 況 となっています 市 債 平 成 23 年 度 においては 臨 時 財 政 対 策 債 が 前 年 度 に 対 して 約 11.3 億 円 と 大 きく 減 少 しましたが 平 成 12 年 度 の 海 響 館 整 備 に 係 る 市 債 の 満 期 一 括 償 還 分 を 借 り 換 えたことにより 約 27.7 億 円 の 増 加 となったことのほか 市 立 大 学 新 校 舎 建 設 や 庁 舎 整 備 の 本 格 化 等 により 市 債 の 発 行 額 が 増 加 したことで 前 年 度 と 比 べて 約 43 億 円 増 加 しまし 市 民 一 人 あたりの 市 税 収 入 12.0 万 円 下 関 市 14.0 万 円 同 規 模 団 体 平 均 市 民 一 人 あたりの 地 方 交 付 税 収 入 10.2 万 円 下 関 市 5.4 万 円 同 規 模 団 体 平 均 同 規 模 団 体 と 比 較 して 地 方 交 付 税 の 占 め る 割 合 が 高 い 状 況 となって います ( 注 ) 同 規 模 団 体 には 下 関 市 と 人 口 規 模 や 財 政 規 模 が 似 通 った 人 口 が40 万 人 以 下 の 中 核 市 21 市 を 選 定 しまし 8

11 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) 農 林 水 産 業 費 36.2 億 円 (3.0%) 消 防 費 39.1 億 円 (3.2%) その 他 23.7 億 円 (2.0%) 23 年 度 総 務 費 億 円 (9.3%) 民 生 費 億 円 (34.1%) 衛 生 費 億 円 (8.9%) 商 工 費 土 木 費 58.9 億 円 億 円 (4.8%) (12.1%) 教 育 費 億 円 (9.5%) 公 債 費 億 円 (13.1%) 1,213.9 億 円 22 年 度 総 務 費 億 円 (10.1%) 民 生 費 億 円 (34.1%) 衛 生 費 92.0 憶 円 (8.1%) 商 工 費 60.1 億 円 (5.3%) 土 木 費 億 円 (14.5%) 教 育 費 公 債 費 億 円 億 円 (9.0%) (10.9%) 1,141.5 億 円 その 他 は 議 会 費 労 働 費 災 害 復 旧 費 の 合 計 です 農 林 水 産 業 費 33.6 億 円 (2.9%) 消 防 費 35.3 億 円 (3.1%) その 他 23.8 億 円 (2.0%) 解 説 平 成 23 年 度 の 歳 出 は 総 務 費 や 土 木 費 が 減 少 しましたが 民 生 費 や 公 債 費 が 大 きく 増 加 し 歳 出 総 額 は 1,213.9 億 円 で 前 年 度 と 比 べて72.4 億 円 増 加 しましこれらの 主 な 理 由 は 平 成 12 年 度 の 海 響 館 整 備 に 係 る 市 債 の 満 期 一 括 償 還 や 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 などの 扶 助 費 市 大 新 校 舎 建 設 や 庁 舎 整 備 の 本 格 化 などに よる 建 設 事 業 費 国 体 開 催 経 費 の 増 加 などによるものです 総 務 費 総 務 費 は 企 画 調 整 業 務 財 産 の 維 持 管 理 電 算 業 務 など 市 政 運 営 のための 一 般 事 務 費 や 徴 税 戸 籍 住 民 基 本 台 帳 選 挙 などにかかる 経 費 です 国 体 開 催 経 費 や 庁 舎 整 備 の 本 格 化 などが 増 加 した 一 方 で 退 職 金 や 選 挙 にかかる 経 費 の 減 少 により 前 年 度 と 比 べて 約 1.5 億 円 減 少 しまし 民 生 費 民 生 費 は 福 祉 ( 高 齢 者 障 害 者 児 童 生 活 保 護 など)のための 経 費 です 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 や 生 活 保 護 費 な どの 扶 助 費 や 介 護 老 人 福 祉 施 設 整 備 にかかる 補 助 金 満 珠 荘 の 大 規 模 改 修 工 事 の 増 加 などにより 前 年 度 と 比 べて 約 24.9 億 円 増 加 しまし 衛 生 費 衛 生 費 は 健 康 増 進 疾 病 予 防 環 境 保 全 ごみ 処 理 など 市 民 が 健 康 で 衛 生 的 な 生 活 環 境 を 保 持 するための 経 費 で す 中 央 病 院 独 法 化 準 備 資 金 の 拠 出 や 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 緊 急 促 進 事 業 の 増 加 により 前 年 度 と 比 べて 約 15.7 億 円 増 加 しまし 農 林 水 産 業 費 農 林 水 産 業 費 は 農 林 水 産 業 の 振 興 を 支 援 するための 経 費 です 道 の 駅 北 浦 街 道 り 前 年 度 と 比 べて 約 2.6 億 円 増 加 しまし 豊 北 の 建 設 事 業 費 増 加 などによ 商 工 費 商 工 費 は 商 工 業 や 観 光 の 振 興 を 支 援 するための 経 費 です 企 業 立 地 促 進 奨 励 金 や 中 小 企 業 を 支 援 するための 預 託 金 ( 貸 付 金 )の 減 によって 前 年 度 と 比 べて 約 1.2 億 円 減 少 しまし 土 木 費 土 木 費 は 道 路 橋 河 川 公 園 などの 建 設 や 維 持 のための 経 費 です 下 関 駅 周 辺 整 備 事 業 費 の 減 や 第 Ⅰ 期 新 椋 野 公 営 住 宅 建 設 事 業 の 終 了 などで 前 年 度 と 比 べて 約 19 億 円 減 少 しまし 消 防 費 消 防 費 は 消 火 活 動 をはじめ 風 水 害 などの 災 害 が 生 じた 場 合 の 被 害 を 軽 減 するための 経 費 です 災 害 応 急 復 旧 に 係 る 経 費 が 減 少 した 一 方 で 消 防 庁 舎 整 備 事 業 の 増 加 などにより 前 年 度 と 比 べて 約 3.8 億 円 増 加 しまし 教 育 費 教 育 費 は 教 育 委 員 会 や 小 中 学 校 生 涯 学 習 などすべての 教 育 関 係 のための 経 費 です 市 立 大 学 新 校 舎 整 備 事 業 や 菊 川 プール 改 築 事 業 などの 増 加 により 前 年 度 と 比 べて 約 13 億 円 増 加 しまし 公 債 費 公 債 費 は 市 の 借 入 金 を 返 済 するための 経 費 です 平 成 12 年 度 の 海 響 館 整 備 に 係 る 市 債 の 満 期 一 括 償 還 などの 増 加 により 前 年 度 と 比 べて 約 34.2 億 円 増 加 しまし 9

12 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) 市 の 予 算 は 総 務 費 民 生 費 衛 生 費 のように 行 政 目 的 ごとに 編 成 していますが 性 質 別 決 算 とは これらの 経 費 を 経 済 的 性 質 を 基 準 として 人 件 費 や 扶 助 費 などに 分 類 し 集 計 したものです 出 資 金 貸 付 金 48.5 億 円 1,213.9 億 円 (4.0%) 23 年 度 人 件 費 億 円 (17.9%) 扶 助 費 億 円 (20.9%) 公 債 費 億 円 (13.1%) 投 資 的 経 費 億 円 (12.6%) 物 件 費 補 助 費 等 億 円 96.8 億 円 (10.9%) (8.0%) 繰 出 金 億 円 (10.9%) その 他 21.5 億 円 (1.7%) 1,141.5 億 円 22 年 度 人 件 費 億 円 (19.4%) 扶 助 費 億 円 (21.2%) 公 債 費 億 円 (10.9%) 投 資 的 経 費 億 円 (12.0%) 物 件 費 億 円 (11.0%) 補 助 費 等 96.2 億 円 (8.4%) 繰 出 金 億 円 11.5% その 他 22.6 億 円 (2.0%) その 他 は 維 持 補 修 費 積 立 金 の 合 計 です 出 資 金 貸 付 金 40.5 億 円 (3.6%) 解 説 人 件 費 扶 助 費 公 債 費 はその 性 質 上 義 務 的 経 費 と 呼 ばれています 平 成 22 年 度 に 引 き 続 き 決 算 総 額 に 占 める 割 合 が50%を 超 えています 定 員 適 正 化 計 画 に 基 づき 人 件 費 の 削 減 を 図 っていま すが 近 年 の 扶 助 費 の 増 加 により 財 政 構 造 が 硬 直 化 傾 向 にあるといえます 人 件 費 人 件 費 は 職 員 給 与 や 議 員 報 酬 などの 経 費 です 市 立 大 学 の 独 立 行 政 法 人 化 議 員 改 選 ( 在 任 特 例 期 間 終 了 )な どを 経 て 19 年 度 以 降 ほぼ 同 水 準 で 推 移 しています 市 民 一 人 あたり 人 件 費 ( 単 位 : 万 円 ) 扶 助 費 扶 助 費 は 生 活 保 護 費 や 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 子 ども 手 当 特 定 疾 患 などの 医 療 費 助 成 など 社 会 保 障 関 係 経 費 の 大 半 を 占 める 経 費 です 平 成 22 年 度 は 子 ども 手 当 の 創 設 により 大 幅 に 増 加 しています が その 他 の 扶 助 費 についても 年 々 増 加 傾 向 にあります 市 民 一 人 あたり 扶 助 費 ( 単 位 : 万 円 ) 公 債 費 公 債 費 は 過 去 の 事 業 実 施 にともない 借 り 入 れた 市 債 の 元 利 償 還 金 と 借 入 のための 経 費 です 平 成 23 年 度 は 平 成 12 年 度 の 海 響 館 整 備 に 係 る 市 債 の 満 期 一 括 償 還 により 約 27.7 億 円 を 支 出 しており 前 年 度 に 対 して 大 幅 に 増 加 しています なお 満 期 一 括 償 還 を 除 いた 場 合 の 平 成 23 年 度 市 民 一 人 あたり 公 債 費 は4.6 万 円 となります 市 民 一 人 あたり 公 債 費 ( 単 位 : 万 円 )

13 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数 (3カ 年 平 均 ) 下 関 市 同 規 模 団 体 解 説 財 政 力 指 数 は 地 方 公 共 団 体 の 財 政 力 を 示 す 指 数 で 標 準 的 な 行 政 経 費 に 対 する 市 税 等 の 一 般 財 源 収 入 の 割 合 を 過 去 3 年 間 の 平 均 値 で 算 定 します 財 政 力 指 数 が 高 いほど 標 準 的 な 行 政 活 動 に 必 要 な 財 源 に 余 裕 があるといえます 23 年 度 は3 年 間 平 均 で 市 税 が 減 収 したことなどにより 前 年 度 から 悪 化 しており 同 規 模 団 体 と 比 較 し ても 低 い 水 準 にあります (2) 経 常 収 支 比 率 ( 単 位 :%) 下 関 市 同 規 模 団 体 解 説 経 常 収 支 比 率 は 毎 年 度 継 続 的 に 収 入 されるお 金 に 対 して 義 務 的 経 費 である 人 件 費 扶 助 費 及 び 公 債 費 や 施 設 の 維 持 管 理 経 費 などの 経 常 的 な 支 出 が 占 める 割 合 です この 比 率 が 低 いほど 様 々な 施 策 に お 金 を 使 うことができ 弾 力 的 な 財 政 運 営 ができるとされています 23 年 度 は 前 年 度 より0.9ポイント 悪 化 しまし 要 因 としては 歳 出 については 公 債 費 などが 増 加 し 歳 入 については 市 税 や 地 方 交 付 税 は 増 加 したものの 地 方 交 付 税 の 財 源 が 不 足 し その 代 替 えと して 発 行 することができる 臨 時 財 政 対 策 債 が 大 きく 減 少 したため 合 計 で 約 5 億 円 減 少 したことによるも のです 本 市 は 同 規 模 団 体 と 比 べても 高 い 水 準 にあり 今 後 も 歳 入 歳 出 両 面 でのより 一 層 の 効 率 化 を 図 る 必 要 があります ( 注 ) 財 政 指 標 等 は 同 規 模 団 体 との 比 較 を 行 う 関 係 上 普 通 会 計 決 算 に 基 づいた 指 標 等 を 用 いています 普 通 会 計 とは 地 方 公 共 団 体 の 会 計 は 一 般 会 計 と 特 別 会 計 で 構 成 されていますが 地 方 公 共 団 体 ごとに 各 会 計 の 範 囲 が 異 なっている ため 財 政 状 況 の 統 一 的 な 掌 握 及 び 比 較 が 困 難 であることから 地 方 財 政 統 計 ( 決 算 統 計 ) 上 便 宜 的 に 用 いられる 会 計 区 分 をい います 下 関 市 は 普 通 会 計 を 構 成 する 会 計 として 一 般 会 計 港 湾 特 別 会 計 の 一 部 土 地 取 得 特 別 会 計 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 事 業 特 別 会 計 があります 11

14 (3) 実 質 公 債 費 比 率 ( 単 位 :%) 下 関 市 同 規 模 団 体 9.0 H20 H21 H22 H23 解 説 実 質 公 債 費 比 率 は 一 般 会 計 等 が 義 務 的 に 支 出 しなければならない 元 利 償 還 金 に 加 え 上 下 水 道 や 市 場 等 の 公 営 事 業 豊 浦 大 津 環 境 浄 化 組 合 等 の 一 部 事 務 組 合 の 元 利 償 還 金 のうち 一 般 会 計 等 が 負 担 するこ ととなる 額 の 合 計 が 経 常 的 に 収 入 される 一 般 財 源 の 規 模 に 対 してどれくらいの 割 合 かを 表 すものです この 数 値 が 低 いほど 財 政 構 造 の 柔 軟 性 が 高 いといわれ 25%を 超 えると 早 期 健 全 化 団 体 に 指 定 され 財 政 健 全 化 計 画 を 作 成 し その 実 施 状 況 に 応 じ 起 債 の 許 可 が 必 要 となります 平 成 23 年 度 は 前 年 度 より0.8ポイント 悪 化 しまし 要 因 としては 合 併 以 降 計 画 的 に 進 めている 合 併 特 例 事 業 の 元 利 償 還 が 増 加 したことや 臨 時 財 政 対 策 債 の 大 幅 な 減 少 により 経 常 的 に 収 入 される 一 般 財 源 の 規 模 が 減 少 したことによるものです (4) 将 来 負 担 比 率 ( 単 位 :%) H20 H21 H22 H23 下 関 市 同 規 模 団 体 解 説 将 来 負 担 比 率 は 一 般 会 計 等 が 将 来 的 に 負 担 することとなっている 実 質 的 な 負 担 を 把 握 するもので 一 般 会 計 等 の 地 方 債 残 高 に 加 え 上 下 水 道 や 市 場 等 の 公 営 事 業 豊 浦 大 津 環 境 浄 化 組 合 等 の 一 部 事 務 組 合 土 地 開 発 公 社 や 市 立 大 学 等 の 負 債 等 一 般 会 計 等 が 将 来 的 に 負 担 することとなる 債 務 の 合 計 額 が 経 常 的 に 収 入 される 一 般 財 源 の 規 模 に 対 してどれくらいの 割 合 かを 表 す 比 率 です この 比 率 が350%を 超 えると 早 期 健 全 化 団 体 に 指 定 され 財 政 健 全 化 計 画 を 作 成 しなければなりま せん 12

15 (5) 市 債 現 在 高 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 下 関 市 の 市 債 現 在 高 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 1, , , , ,436.0 市 民 一 人 あたりの 市 債 現 在 高 ( 単 位 : 万 円 ) 下 関 市 同 規 模 団 体 解 説 合 併 以 降 合 併 特 例 債 を 活 用 した 事 業 を 計 画 的 に 行 っており 21 年 度 にドリームシップの 建 設 や 川 中 中 学 校 の 建 設 といった 大 型 事 業 が 集 中 したため 市 債 現 在 高 が 増 加 しています 同 規 模 団 体 と 比 較 して 市 民 一 人 あたりの 市 債 現 在 高 は 多 い 状 況 です 世 代 間 の 負 担 の 公 平 を 図 る 上 で 市 債 発 行 の 意 義 はあると 言 えますが 返 す 以 上 に 借 りないというプライマリーバランスに 配 慮 した 財 政 運 営 を 心 掛 けています (6) 基 金 現 在 高 下 関 市 の 基 金 現 在 高 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 市 民 一 人 あたりの 基 金 現 在 高 ( 単 位 : 万 円 ) 下 関 市 同 規 模 団 体 解 説 基 金 とは 市 の 貯 金 にあたるもので 財 政 調 整 基 金 減 債 基 金 その 他 の 特 定 目 的 基 金 の 現 在 高 を 表 してい ます 23 年 度 に 大 きく 増 加 した 要 因 としては 平 成 24 年 4 月 1からの 競 艇 事 業 の 公 営 企 業 法 の 一 部 適 用 に 伴 い 普 通 会 計 の 基 金 と 競 艇 事 業 会 計 の 基 金 を 整 理 したことにより 増 加 したものです 13

16 4. 会 計 別 決 算 総 括 表 区 一 般 会 計 分 歳 入 歳 出 差 引 翌 年 度 繰 越 額 実 質 収 支 1,253 億 678 万 円 1,213 億 9,233 万 円 39 億 1,445 万 円 4 億 6,659 万 円 34 億 4,786 万 円 港 湾 55 億 1,899 万 円 54 億 8,304 万 円 3,595 万 円 68 万 円 3,527 万 円 臨 海 土 地 造 成 事 業 5 億 5,931 万 円 43 億 4,120 万 円 37 億 8,189 万 円 37 億 8,189 万 円 渡 船 1 億 8,601 万 円 1 億 7,449 万 円 1,152 万 円 1,152 万 円 市 場 11 億 6,496 万 円 8 億 6,696 万 円 2 億 9,800 万 円 2 億 9,800 万 円 競 艇 事 業 242 億 2,110 万 円 234 億 8,103 万 円 7 億 4,007 万 円 7 億 4,007 万 円 特 別 会 国 民 健 康 保 険 342 億 9,713 万 円 332 億 6,755 万 円 10 億 2,958 万 円 1,868 万 円 10 億 1,090 万 円 土 地 取 得 6 億 7,173 万 円 4 億 4,378 万 円 2 億 2,795 万 円 2 億 2,795 万 円 観 光 施 設 事 業 4 億 3,928 万 円 4 億 1,750 万 円 2,178 万 円 2,178 万 円 駐 車 場 事 業 2 億 7,137 万 円 4 億 3,304 万 円 1 億 6,167 万 円 1 億 6,167 万 円 計 漁 業 集 落 環 境 整 備 事 業 介 護 保 険 ( 介 護 保 険 事 業 勘 定 ) 介 護 保 険 ( 介 護 サービス 事 業 勘 定 ) 農 業 集 落 排 水 事 業 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 事 業 1,701 万 円 1,447 万 円 254 万 円 254 万 円 234 億 2,532 万 円 232 億 8,702 万 円 1 億 3,830 万 円 2,005 万 円 1 億 1,825 万 円 1 億 301 万 円 7,114 万 円 3,187 万 円 3,187 万 円 4 億 1,961 万 円 3 億 9,130 万 円 2,831 万 円 2,831 万 円 1 億 5,435 万 円 1 億 848 万 円 4,587 万 円 4,587 万 円 後 期 高 齢 者 医 療 39 億 1,467 万 円 38 億 437 万 円 1 億 1,030 万 円 936 万 円 1 億 94 万 円 合 計 953 億 6,385 万 円 965 億 8,537 万 円 12 億 2,152 万 円 4,877 万 円 12 億 7,029 万 円 一 般 会 計 特 別 会 計 合 計 2,206 億 7,063 万 円 2,179 億 7,770 万 円 26 億 9,293 万 円 5 億 1,536 万 円 21 億 7,757 万 円 一 般 会 計 では 歳 入 決 算 額 から 歳 出 決 算 額 を 差 し 引 いた39 億 1,445 万 円 のうち 翌 年 度 の 繰 越 事 業 の 財 源 とする4 億 6,659 万 円 を 除 いた34 億 4,786 万 円 が 実 質 的 な 収 支 額 となります 一 般 会 計 特 別 会 計 を 合 わせた 実 質 的 な 収 支 額 は21 億 7,757 万 円 の 黒 字 となっています 区 水 道 事 業 分 収 入 支 出 差 引 収 益 的 63 億 1,925 万 円 55 億 5,217 万 円 7 億 6,708 万 円 資 本 的 11 億 623 万 円 37 億 3,434 万 円 26 億 2,811 万 円 企 業 会 計 工 業 用 水 道 事 業 公 共 下 水 道 事 業 病 院 事 業 中 央 病 院 収 益 的 2 億 7,668 万 円 2 億 5,583 万 円 2,085 万 円 資 本 的 3,013 万 円 3,013 万 円 収 益 的 61 億 2,294 万 円 71 億 8,944 万 円 10 億 6,650 万 円 資 本 的 65 億 7,371 万 円 96 億 4,527 万 円 30 億 7,156 万 円 収 益 的 11 億 9,177 万 円 13 億 1,617 万 円 1 億 2,440 万 円 資 本 的 1 億 4,344 万 円 2 億 6,238 万 円 1 億 1,894 万 円 収 益 的 75 億 7,658 万 円 78 億 5,146 万 円 2 億 7,488 万 円 資 本 的 15 億 2,638 万 円 7 億 9,227 万 円 7 億 3,411 万 円 合 計 308 億 3,698 万 円 366 億 2,946 万 円 57 億 9,248 万 円 14

17 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 平 成 24 年 11 月 下 関 市 南 部 町 1 番 1 号 下 関 市 財 政 部 財 政 課 URL

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

各種会計予算総括表

各種会計予算総括表 平 成 28 年 度 角 田 市 当 初 予 算 の 概 要 角 田 市 総 務 部 財 政 課 - 1 - 予 算 規 模 一 般 会 計 132 億 6,000 万 円 ( 前 年 度 比 6 億 1,648 万 円 4.4%) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 は 前 年 度 比 較 で 約 6 億 2 千 万 円 減 の 総 額 132 億 6,000 万 円 となりました 平 成 28

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

企 画 部 企 業 等 の 誘 致 に 関 す 事 項 ( 削 除 市 民 協 働 の 推 進 に 関 す 事 項 ( 削 除 ) 市 民 部 市 民 協 働 の 推 進 に 関 す 事 項 ( 追 加 ) 消 生 活 に 関 す 事 項 ( 追 加 ) 経 済 部 企 業 等 の 誘 致 に 関

企 画 部 企 業 等 の 誘 致 に 関 す 事 項 ( 削 除 市 民 協 働 の 推 進 に 関 す 事 項 ( 削 除 ) 市 民 部 市 民 協 働 の 推 進 に 関 す 事 項 ( 追 加 ) 消 生 活 に 関 す 事 項 ( 追 加 ) 経 済 部 企 業 等 の 誘 致 に 関 平 成 27 年 3 月 議 会 議 会 報 告 木 更 津 市 議 会 議 員 白 坂 英 義 1. 会 期 2 月 17 日 ~ 3 月 20 日 32 日 間 2. 議 案 (39 議 案 全 て 採 択 され) < 特 質 議 案 > 議 案 第 1 号 平 成 26 年 度 木 更 津 市 一 般 会 計 補 正 予 算 ( 第 4 号 ) 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 から1 億

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378> 府 中 市 の 財 務 諸 表 ( 平 成 2 年 度 決 算 ) 広 島 県 府 中 市 平 成 22 年 3 月 は じ め に 今 日 わが 国 全 体 の 財 政 状 況 は 危 機 的 状 況 にあるといわれる 中 で 公 会 計 について 現 在 の 現 金 主 義 による 財 務 情 報 に 加 え 資 産 債 務 の 現 状 とその 推 移 などの 情 報 を 国 が 示 した 統

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 平 成 27 年 度 美 濃 市 一 般 会 計 当 初 予 算 説 明 資 料 予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 の 使 い 道 などにより

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

一 般 会 計 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 歳 入 歳 出 予 算 概 要 1 一 般 会 計 経 費 別 比 較 表 区 分 人 件 費 平 成 28 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 の 財 源 比 較 そ の 他 の 予 算 額 構 成 比 予 算 額 構 成 比 国 県 支 出 金 市 債 一

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について 江 戸 川 区 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 単 位 = 千 円 ( 参 考 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 24 年 度 の ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) (B/A) 人 件 費 率 26 年 度 680,262 人 234,193,267

More information

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 の 概 要 八 代 市 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152,200 11.5% 特 別 会 計 37,987,145 14,932 38,002,077 3.6%

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L)

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L) 平 成 24 年 度 稚 内 市 財 務 書 類 報 告 書 ( 新 地 方 公 会 計 制 度 - 総 務 省 方 式 改 訂 モデル) 貸 借 対 照 表 行 政 コ ス ト 計 算 書 純 資 産 変 動 計 算 書 資 金 収 支 計 算 書 北 海 道 稚 内 市 平 成 26 年 3 月 はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 下 関 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 人 % % 24 年 度 278,962 117,798,811 3,247,399 21,495,273

More information

平成21年度予算の概要

平成21年度予算の概要 白 馬 村 キャラクター ヴィクトワール シュヴァルブラン 村 男 Ⅲ 世 表 紙 の 裏 表 紙 裏 白 馬 村 一 般 会 計 平 成 27 年 予 算 の 概 要 はじめに 平 成 26 年 11 月 22 日 に 発 生 しました 長 野 県 神 城 断 層 地 震 により 被 災 された 皆 様 におかれましては 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 村 といたしましては 関 係 機

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

- 目 次 - Ⅰ 予 算 の 概 要 1 予 算 の 編 成 にあたって 1 2 財 政 規 模 1 3 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 2 平 成 27 年 度 主 要 事 業 の 概 要 5 Ⅱ 財 政 状 況 1 歳 入 の 概 要 11 2 歳 出 の 概 要 13 (1) 目

- 目 次 - Ⅰ 予 算 の 概 要 1 予 算 の 編 成 にあたって 1 2 財 政 規 模 1 3 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 2 平 成 27 年 度 主 要 事 業 の 概 要 5 Ⅱ 財 政 状 況 1 歳 入 の 概 要 11 2 歳 出 の 概 要 13 (1) 目 平 成 27 年 2 月 6 日 平 成 27 年 度 予 算 ( 案 )の 概 要 (2015 年 度 ) ( 計 数 未 調 整 につき 変 動 することがあります ) 平 成 27 年 2 月 小 平 市 - 目 次 - Ⅰ 予 算 の 概 要 1 予 算 の 編 成 にあたって 1 2 財 政 規 模 1 3 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 2 平 成 27 年 度 主 要 事 業

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7 平 成 22 年 度 高 山 市 貸 借 対 照 表 ( 連 結 ) 行 政 コスト 計 算 書 ( 連 結 ) 純 資 産 変 動 計 算 書 ( 連 結 ) 資 金 収 支 計 算 書 ( 連 結 ) 平 成 24 年 3 月 岐 阜 県 高 山 市 目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国 山 陽 小 野 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 24 年 4 月 公 表 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 65,453 27,304,972

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

00_01 表紙

00_01 表紙 西 東 京 市 財 政 白 書 平 成 25 年 度 決 算 版 いこいーな Cシンエイ/ 西 東 京 市 平 成 26 年 9 月 西 東 京 市 企 画 部 財 政 課 財 政 白 書 の 平 成 25 年 度 決 算 版 を 作 成 しました 市 民 の 皆 様 に 西 東 京 市 の 財 政 状 況 をご 理 解 いただくために 平 成 25 年 度 の 決 算 状 況 を 踏 まえた 財

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73>

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73> 函 館 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (25 年 12 月 31 日 ) 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B/A 人 274,485 135,133,615 1,560,497 17,631,082 B 人 件 費 率 13.1 ( 参 考 ) 24

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

平 成 25 年 度 豊 島 区 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 豊 島 区 健 全 化 判 断 比 率 審 査 意 見 書 平 成 26 年 9 月 豊 島 区 監 査 委 員 平 成 25 年 度 豊 島 区 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 平 成 26 年 9 月 豊 島 区 監 査 委 員 目 次 各 会 計 決 算 審 査 意 見 第 1 審 査 の 対 象 1 頁 第

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 3 年 度 (3 年 度 末 ) 美 里 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 5,1 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A 1,381,30 B B/A ( 参 考 ) 年 度 の 件 費 率 8,831 1,96,4 15.85 17.40 () 職 員 給 与 費

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 行 政 資 料 平 成 24 新 宿 区 の 概 況 新 宿 区 目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 1-1 2 世 帯 及 び 人 口 1-1 3 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 1-2 4 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 (2) 箪 笥 町 特 別 出 張

More information

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73>

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73> 平 成 19 年 度 財 務 諸 表 第 1 期 事 業 年 度 自 平 成 19 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 3 月 31 日 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 134 貸 借 対 照 表 ) 567 損 益 計 算 書 キャッシュ フロー 計 算 書 損 失 の 処 理 に 関 する 書 類 ( 案 行 政 サービス 実 施 コスト 計 算 書 注 記 11

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378>

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378> 別 紙 1_ 確 定 申 告 書 に 関 するファイル 記 録 項 目 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 2 申 告 書 第 一 表 3 申 告 書 見 出 し 部 ( 第 一

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

Microsoft PowerPoint - 財務レポート(平成26事業年度)

Microsoft PowerPoint - 財務レポート(平成26事業年度) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 平 成 26 事 業 年 度 目 次 1.ごあいさつ 1 2. 熊 本 大 学 の 財 政 状 態 2 3. 熊 本 大 学 の 運 営 状 況 4 4. 附 属 病 院 の 運 営 状 況 7 5. 熊 本 大 学 の 財 務 諸 表 9 6. 国 立 大 学 法 人 の 会 計 処 理 16 7. 用 語 解 説 19 熊 本 大 学 を 支 えてくださる

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

00政策評価調書【一覧表】

00政策評価調書【一覧表】 平 成 27 年 度 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 平 成 27 年 10 月 作 成 政 策 評 価 調 書 一 覧 表 No 所 管 部 所 管 課 室 等 予 算 事 名 個 別 事 名 事 概 要 事 区 事 期 間 決 算 H27 決 算 見 込 H28 予 算 見 込 基 本 柱 政 策 施 策 総 額 総 額 うち 一 般 財 源 総 額 うち 一 般 財 源 目 標 績 達 成

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

gyouzaiseigaiyou_24

gyouzaiseigaiyou_24 石 狩 管 内 市 町 村 行 財 政 概 要 平 成 25 年 3 月 北 海 道 石 狩 振 興 局 市 町 村 行 財 政 概 要 目 次 Ⅰ 概 況 1 石 狩 管 内 図 2 石 狩 管 内 の 地 勢 3 石 狩 振 興 局 組 織 図 4 管 内 市 町 村 の 人 口 面 積 等 5 地 域 開 発 等 の 指 定 状 況 6 管 内 市 町 村 の 沿 革 7 管 内 市 町 村

More information

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25 贈 与 税 1. 贈 与 税 とは 贈 与 税 は 個 人 が 個 人 から 財 産 の 贈 与 ( 贈 与 者 の 死 亡 によって 効 力 が 生 ずる 死 因 贈 与 は 相 続 税 の 適 用 となり 除 かれます)を 受 けたときに 課 される 税 金 です 法 人 からの 贈 与 は 贈 与 税 ではなく 所 得 税 ( 一 時 所 得 等 )として 課 税 されます 2. 贈 与 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information