通信・電子システム分科会からの提言

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "通信・電子システム分科会からの提言"

Transcription

1 第 3 回 BAブロードバンド 特 別 シンポジウム 3.11 とICT~ 大 震 災 が 問 う 日 本 の 情 報 通 信 インフラ~ 2011 年 7 月 7 日 第 2 部 パネル 討 論 日 本 の 再 生 を 担 う 情 報 通 信 基 盤 青 山 友 紀 慶 應 義 塾 大 学

2 日 本 学 術 会 議 電 気 電 子 工 学 委 員 会 主 催 シンポジウム wsjournal.com/ html 当 日 の 動 画 のオンディマンド 配 信 ( 編 集 された 画 像 )

3 東 日 本 大 震 災 におけるICTに 対 する 問 題 認 識 1. 電 話 サービス 被 災 地 :インフラやシステムの 壊 滅 により 利 用 丌 可 能 被 災 地 以 外 : 全 国 的 な 発 信 規 制 により 十 分 機 能 しなかった 80~90% 規 制 050IP 電 話 やSkypeは 利 用 できた 2. 携 帯 サービス 被 災 地 : 無 線 基 地 局 などの 崩 壊 により 使 用 丌 可 能 被 災 地 以 外 : 発 信 規 制 (70~95%) トラフィックの 集 中 により 通 話 困 難 ドコモ: 通 話 量 が 通 常 の50~60 倍 3. 携 帯 メールサービス 音 声 通 話 と 違 って 携 帯 のデータ 通 信 は 規 制 が 短 時 間 で あったのでつながりにくい 状 況 ではあったが 電 波 が 届 くとこ ろであれば 利 用 できた

4 4.インターネット 被 災 地 および 被 災 地 以 外 においてインターネットにアクセ スできればメールやFacebook, twitterなどが 使 用 でき 安 否 確 認 などに 貢 献 した 5. 大 陸 間 を 結 ぶ 光 ファイバーケーブルが10か 所 以 上 で 切 断 され 国 際 専 用 線 などで 被 害 がでた 迂 回 路 の 確 保 も 時 間 を 要 した 一 方 IP-VPNによる 海 外 拠 点 との 接 続 はダウンすることはな かった 6. 大 規 模 停 電 により 通 信 局 舎 や 基 地 局 アンテナのバッテリー( 数 時 間 )や 自 家 発 電 の 燃 料 が1~2 日 で 枯 渇 し 地 震 発 生 から2 日 ほど 後 に 通 信 サービス 停 止 がピークに 達 した 7. 広 域 災 害 であるため 通 信 インフラの 復 旧 に 多 大 な 時 間 を 要 した 8. 丌 正 確 な 情 報 による 事 実 誤 認 の 風 評 が 世 界 を 駆 け 巡 り 被 災 地 ばかりではなく 日 本 全 体 に 多 大 な 経 済 的 被 害 をもたらした

5 9. 被 災 地 での 災 害 情 報 や 避 難 場 所 救 援 物 資 情 報 はラジオの 貢 献 が 大 であった 10. 津 波 被 害 地 では 住 民 台 帳 や 病 院 のカルテなどが 喪 失 し 様 々な 自 治 体 住 民 サービスや 医 療 の 提 供 が 丌 可 能 となった 11. 地 震 や 停 電 によりデータセンタのシステムが 停 止 し それを 利 用 している 業 務 が 停 止 した 12. 津 波 による 行 方 丌 明 者 の 捜 索 に 多 大 な 時 間 と 労 力 を 要 した 13. 福 島 原 発 事 敀 による 放 射 能 漏 洩 に 対 して 周 辺 地 域 の 放 射 能 の 測 定 風 による 漏 洩 放 射 能 の 拡 散 予 測 などが 極 めて 丌 十 分 であった 14. 道 路 や 線 路 の 崩 壊 による 物 流 の 停 滞 に 対 して 物 流 の 復 旧 を 支 援 するICTの 活 用 が 十 分 ではなかった 15. 放 射 能 環 境 下 で 有 効 に 機 能 する 復 旧 作 業 用 ロボットの 開 発 が 十 分 ではなかった

6 東 日 本 大 震 災 は 社 会 インフラ 基 盤 の 変 革 を 加 速 する 供 給 電 力 の 減 少 計 画 停 電 消 費 電 力 の 大 幅 な 削 減 原 子 力 から 自 然 エネルギーの 活 用 へ 自 然 エネルギーを 活 用 するデバイス システム 技 術 スマート グリッド 技 術 の 開 発 災 害 発 生 時 の 通 信 途 絶 通 信 インフラのサービス 継 承 性 向 上 障 害 を 受 けた 施 設 の 早 期 復 旧 被 災 地 への 重 要 情 報 提 供 の 必 要 性 SNS ラジオ 携 帯 津 波 による 住 民 台 帳 やカルテの 喪 失 住 民 データのクラウド 化 インタークラウドにより 信 頼 性 向 上 風 評 被 害 正 しい 情 報 の 迅 速 な 発 信 青 山 友 紀 6

7 大 震 災 による2 大 社 会 インフラの 逆 方 向 への 変 革 の 流 れが 加 速 (スマートグリッド) 電 力 インフラ: 利 用 ( 集 中 ) 保 有 ( 分 散 ) ( 自 家 発 電 ) ICTインフラ: 保 有 ( 分 散 ) 利 用 ( 集 中 ) (クラウド) ユーザ システム 7 青 山 友 紀

8 2010~2020 年 代 に 生 じる ICT 社 会 基 盤 のパラダイムシフト Cloud Computing (I) (C) New Generation Network over post-ip ( 新 世 代 NW) Server - Client & P2P Model Internet +NGN over IP (I)コンピューティングシステム と (C)ネットワーキングシステム の 双 方 にパラダイムシフトが 生 じようとしている これに 日 本 のICT 産 業 が 対 応 できないとグ ローバルワー ビジネスでは 青 山 友 紀 生 き 残 れない! 8

9 大 災 害 に 強 いICT 基 盤 の 構 築 基 本 的 考 え 方 発 生 前 3Rに 対 するICT 技 術 開 発 とその 導 入 災 害 発 生 に 対 する 法 的 制 度 的 課 題 の 整 備 災 害 に 備 えたICT 利 活 用 の 教 育 と 訓 練 発 生 時 非 常 事 態 宣 言 による 災 害 時 のICT 運 用 発 信 規 制 だけではなく 国 民 一 人 一 人 が 情 報 発 信 と 情 報 入 手 が 可 能 な 手 段 を 有 機 的 に 提 供 携 帯 (スマートフォン)が 使 える 環 境 を 可 及 的 速 やかに 復 旧 させる Response, Relief ( 人 命 救 済 避 難 医 療 食 糧 飲 料 水 提 供 など)に 対 するICTの 活 用 的 確 な 災 害 情 報 の 発 信 による 風 評 被 害 の 防 止 クラウドの 重 要 データの 保 全 ICT 基 盤 の 電 力 供 給 確 保 復 興 時 Recover( 被 災 地 のICT 基 盤 の 可 及 的 な 復 旧 ) ICT 利 活 用 による 救 援 物 資 の 配 給 救 援 ボランティアの 活 動 を 支 援 するICTの 提 供

10 HA/DR: High Availability / Disaster Recovery 技 術 的 課 題 3Rに 対 応 する 技 術 課 題 短 期 開 発 課 題 長 期 開 発 課 題 ICTインフラ ICTサービス Appliance 3R for Disaster 短 Response 数 時 間 ( 消 防 救 急 など) 3R Relief 数 日 ( 救 援 物 資 提 供 など) Recover 数 か 月 (インフラ 復 旧, 長 仮 設 住 宅 など)

11 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -1 - 通 信 インフラ - 停 電 による 通 信 設 備 のオフをできるだけ 避 けるためバッテリーの 長 寿 命 化 十 分 な 移 動 電 源 車 の 保 持 太 陽 電 池 による 電 力 供 給 などを 総 合 的 に 実 施 すべきである 1. 被 災 地 の 通 信 インフラ 放 送 インフラ データセンタ などの 早 急 な 復 興 通 信 インフラの 固 定 網 携 帯 網 放 送 網 データセンタなどの 復 旧 には 最 大 限 の リソースを 投 入 し まず 平 常 の 通 信 放 送 の 状 態 に 復 旧 させることが 必 要 である 2. 近 未 来 に 想 定 される 大 震 災 に 対 応 する 通 信 インフラ 大 震 災 による 局 舎 崩 壊 電 柱 管 路 の 障 害 ケーブル 切 断 などに 対 して 通 信 が 途 絶 しない 迂 回 経 路 の 再 設 計 自 律 的 な 迂 回 可 能 なネットワークが 必 要 である 今 後 は 多 くの 国 民 がスマートフォンを 利 用 することが 想 定 され 災 害 時 にスマー トフォンによる 安 否 確 認 災 害 情 報 の 取 得 などが 可 能 となるモバイルネットワーク の 構 築 が 必 須 である そのためには 障 害 を 受 けた 基 地 局 に 代 わる 移 動 型 基 地 局 やより 広 域 の 電 波 送 受 信 ができる 設 備 の 十 分 な 保 持 基 地 局 丌 要 なアドホック ネットワーク 技 術 の 災 害 時 の 利 用 などが 必 要 である 災 害 発 生 時 の 一 定 期 間 は 携 帯 トラフィックや 固 定 電 話 トラフィックの 集 中 に 対 して 発 信 規 制 のみで 対 応 するのではなく 異 なる 通 信 業 者 のネットワークを 総 合 的 に 活 用 してできるだけ 一 般 市 民 の 通 信 を 疎 通 できるネットワーク 構 築 と 利 用 規 約 の 整 備 が 必 要 である

12 HA/DR Technologyを 集 中 的 に 検 討 する 場 の 設 置 が 重 要 学 会 研 究 会 省 庁 研 究 会 論 文 会 誌 特 集 号 シンポジウム IEEE Communication Magazine, Vol. 49, No.1, January 2011 Network Disaster Recovery ( 東 日 本 大 震 災 直 前 の 特 集 号 )

13 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -2 データーセンタ/クラウド 1. 住 民 台 帳 国 民 ID 病 院 カルテ などのミッションクリティカルな 自 治 体 医 療 情 報 などのクラウド 化 の 推 進 2. 大 災 害 や 停 電 によるクラウドの 停 止 や 障 害 に 対 抗 し サービスを 維 持 継 続 できる 高 信 頼 インタークラウド 技 術 の 早 期 開 発 と 標 準 化 の 推 進 3.データセンタの 大 幅 な 電 力 削 減 に 向 けた 研 究 開 発 4. 今 震 災 で 一 部 行 われた 災 害 時 の 一 定 期 間 クラウドサービスの 無 償 提 供 を 行 うことにより 企 業 のビジネスの 早 期 復 旧 を 図 る 方 策 を 推 奨 する

14 日 本 のクラウド 戦 略 案 1. 現 在 のビジネス 用 シングルクラウドは 米 国 が 圧 倒 的 に 先 行 しており 日 本 はミッ ションクリティカルなクラウド( 政 府 行 政 自 治 体 医 療 など)および 近 い 将 来 に 必 要 なインタークラウドに 重 点 を 置 く 2. 政 府 行 政 及 び 自 治 体 用 クラウドについては 我 国 自 身 で 技 術 開 発 導 入 に 向 け た 業 務 の 共 通 化 制 度 ガイドラインの 整 備 などを 推 進 する 3. 日 本 のICT 産 業 の 生 き 残 りと 再 発 展 は クラウド 技 術 開 発 とその 導 入 グロー バル 展 開 が 鍵 を 握 っていることを 認 識 する 4. そのためにオールジャパン 体 制 によるクラウド 戦 略 の 構 築 とその 推 進 5. 日 本 発 クラウド 技 術 の 研 究 開 発 実 証 実 験 の 推 進 標 準 化 とそれに 要 する 予 算 確 保 6. 中 小 企 業 や 学 校 大 学 医 療 機 関 へのクラウド 導 入 に 対 する 支 援 方 策 の 推 進 青 山 友 紀 14 14

15 ライフラインを 守 るインタークラウドの 実 現 - 被 災 あるいは 大 規 模 故 障 が 発 生 したとき クラウド 事 業 者 /ネットワーク 事 業 者 間 でリソース 割 当 を 行 ってライフラインを 守 る - 社 会 的 な 重 要 度 や 優 先 度 に 基 づいて コンピューティングやネットワークの リソース 割 当 を 行 う グローバルクラウド 基 盤 連 携 技 術 フォーラム (GICTF) 事 業 者 間 でライフライン のためのリソース 融 通 災 害 サーバ/ストレージ アプリケーション AP 他 クラウド 業 者 ライフライン ( 行 政, 金 融, 医 療, etc.) センサーネットワーク インターネット AP 社 会 的 重 要 度 に 応 じた リソース 配 分 アミューズメント ホームネットワーク 青 山 友 紀 15

16 グローバルクラウド 基 盤 連 携 技 術 フォーラム(GICTF)の 構 成 と 活 動 内 容 総 会 会 長 青 山 友 紀 ( 慶 應 義 塾 大 学 ) 副 会 長 後 藤 厚 宏 (NTT) 幹 事 会 技 術 部 会 部 会 長 後 藤 厚 宏 (NTT) 部 会 長 代 理 加 納 敏 行 (NEC) 会 員 :76 企 業 3 団 体 ( 現 在 ) NTT KDDI NEC 日 立 富 士 通 東 芝 ソリューション リコー IBM Microsoft Oracle Cisco IIJ BIGLOBE VMware NICT NII 有 識 者 ( 大 学 教 授 等 38 名 ) 等 <オブザーバ: 総 務 省 > 応 用 部 会 部 会 長 東 出 正 裕 (NECビッグローブ) 部 会 長 代 理 馬 場 覚 志 (NTTコミュニケーションズ) 1クラウド 関 連 団 体 /Conferenceの 情 報 収 集 と 共 有 - 動 向 調 査 調 査 結 果 のプレゼンテーション - 会 員 への 技 術 情 報 提 供 2 電 子 行 政 などに 適 用 可 能 なセキュアクラウド 連 携 に 対 する 技 術 ニーズを 集 約 ( 応 用 部 会 と 連 携 ) 3 技 術 ニーズを 踏 まえた 現 状 の 標 準 化 仕 様 に 対 する 追 加 提 案 の 検 討 4 電 子 行 政 などに 適 用 する 標 準 化 仕 様 セットとして 取 りまとめ 適 切 な 標 準 化 組 織 に 提 案 1セキュアクラウド 連 携 に 必 要 な 技 術 ニーズ 集 約 - ニーズ 調 査 - 会 員 内 外 のクラウド 関 係 者 からの 動 向 ニーズに 関 する 講 演 などを 実 施 ( 官 学 民 から 講 演 者 を 選 出 ) 2クラウド 連 携 技 術 の 普 及 促 進 - セミナー シンポジウム 開 催 他 団 体 とのイベント 企 画 - 出 版 物 やパンフレット 作 成 3その 他 幹 事 会 が 特 に 必 要 と 認 めた 事 項 ネットワーク 分 科 会 インタークラウドにおけるクラウドとネットワーク(クラウド 内 クラウド 間 )の 連 携 を 実 現 するための 検 討 ( 特 にネットワーク 仮 想 化 の 観 点 から 検 討 を 進 める) 国 際 標 準 化 戦 略 分 科 会 我 が 国 のクラウド 産 業 の 競 争 力 を 強 化 する 観 点 青 から 山 友 国 紀 際 標 準 化 戦 略 を 検 討 16 16

17 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -3 - 通 信 サービス - 1. 大 災 害 時 にも 有 用 な 通 信 サービスの 開 発 大 災 害 時 には 重 要 通 信 確 保 のための 発 信 規 制 だけではなく できる だけ 多 くの 市 民 が 安 否 確 認 や 災 害 情 報 が 入 手 できる 多 様 なサービス を 開 発 する 必 要 がある SNS 型 サービス 伝 言 板 サービス YouTube ユーストリーム 型 サービス などの 活 用 災 害 状 況 や 避 難 者 を 発 見 する 検 索 サービス 等 仮 想 化 ネットワークやインタークラウドなどの 革 新 的 ICT 基 盤 の 上 に 災 害 に 対 処 した 有 用 な 新 しいサービスの 開 発 が 求 められる

18 NW 仮 想 化 が 実 現 する 新 世 代 NW 像 スライス1 スライス2 スライスN パケット キャッシュ NW センサー 集 約 分 配 NW クラウド アクセス NW ID/Loc NW 動 画 配 信 NW 放 送 配 信 NW レガシー ( 従 来 ) NW 新 世 代 NW 各 スライスの 資 源 を 用 いて 独 立 に 創 造 できる 様 々な 異 なるネットワーク 群 多 様 な 端 末 (アプライアンス センサー) スライスで 分 離 されたコンピュータ ネットワーク 資 源 データやサービス の 多 様 な 供 給 形 態 クラウド1 クラウド2 GICTF ネットワーク 仮 想 化 基 盤 18

19 NTTドコモ 村 瀬 淳 先 進 技 術 研 究 所 長 講 演 資 料

20 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -4 災 害 状 況 の 把 握 や 今 後 の 予 測 の 技 術 開 発 1. 被 災 地 の 環 境 情 報 の 取 得 技 術 とそのデータの 活 用 技 術 被 災 地 の 様 々な 気 象 データのセンサネットワークによる 収 集 それらの 取 得 データにより 現 状 把 握 と 今 後 の 予 測 手 法 津 波 を 来 襲 前 に 検 知 し 規 模 や 到 来 時 間 を 予 測 する 津 波 センサの 開 発 放 射 能 汚 損 や 有 毒 ガスなどをできるだけ 正 確 に 検 出 できるセンサ や 測 定 機 器 群 の 開 発 常 設 の 測 定 点 に 加 えて 災 害 区 域 にセンサや 測 定 器 を 短 時 間 で 広 範 囲 に 追 加 し データを 収 集 する 技 術 の 開 発 (ヘリでのセンサ 散 布 など) 衛 星 や 成 層 圏 プラットフォームなどによるデータの 収 集 2. 行 方 丌 明 者 を 早 期 に 発 見 する 新 技 術 の 開 発 津 波 で 流 されたり 崩 壊 した 建 物 に 埋 め 込 まれた 行 方 丌 明 者 を 発 見 できる 手 法 や 人 感 センサーの 研 究 開 発

21 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -5 その 他 1. 災 害 地 域 において 人 間 に 代 わる あるいは 補 佐 する 災 害 対 応 型 ロボット 技 術 の 開 発 2. 他 の 社 会 基 盤 の 災 害 対 応 へのICT 技 術 の 活 用 災 害 時 の 交 通 網 や 物 流 の 被 害 を 軽 減 あるいは 早 期 復 旧 に 役 に 立 つICT 技 術 の 開 発 (ITSの 活 用 など) 自 動 車 運 転 中 に 地 震 警 報 や 津 波 警 報 を 受 信 し 安 全 な 地 域 にナビゲートする 技 術

22 大 災 害 に 対 応 するICTを 目 指 す 提 言 -6 - 政 策 や 法 制 度 - 1. 大 災 害 時 には 一 定 期 間 情 報 通 信 の 利 活 用 を 非 常 時 の 体 制 にする 法 制 化 が 必 要 - 被 災 地 に 限 定 した 情 報 通 信 の 利 活 用 および 全 国 的 な 情 報 通 信 の 利 活 用 に 関 して 一 定 期 間 非 常 時 対 応 の 利 活 用 にすることを 総 理 大 臣 が 発 令 する 法 整 備 - 災 害 時 の 公 的 な 重 要 通 信 の 確 保 - 一 般 市 民 の 安 否 確 認 や 情 報 提 供 問 い 合 わせに 対 応 できるように 利 用 できる 通 信 サービスをキャリ アやプロバイダを 超 えて 利 用 できる 規 則 や 法 整 備 - 風 評 被 害 を 防 止 するスピーディーな 社 会 への 情 報 発 信 2. 大 災 害 に 対 応 する 政 策 法 制 度 の 推 進 は 省 庁 の 壁 を 越 えてトップダウン で 行 う 体 制 が 必 須 である 3. 大 災 害 を 想 定 したICT 利 活 用 の 啓 蒙 活 動 初 等 中 等 教 育 の 実 施

23 阪 神 大 震 災 後 の 取 り 組 みの 反 省 近 未 来 に 来 襲 することが 予 測 される 大 災 害 に 備 え て 提 言 に 終 わらせずに 具 体 的 な 活 動 を 推 進 す る 体 制 が 必 要 (のど 元 過 ぎれば 熱 さを 忘 れる!)

東 日 本 大 震 災 における 通 信 の 被 災 輻 輳 状 況 1 被 災 状 況 最 大 で 合 計 約 190 万 回 線 の 通 信 回 線 が 被 災 各 社 とも 一 部 エリアを 除 き 4 月 末 までに 復 旧 済 < 最 大 被 災 回 線 数 > 固 定 通 信 ( 大 半

東 日 本 大 震 災 における 通 信 の 被 災 輻 輳 状 況 1 被 災 状 況 最 大 で 合 計 約 190 万 回 線 の 通 信 回 線 が 被 災 各 社 とも 一 部 エリアを 除 き 4 月 末 までに 復 旧 済 < 最 大 被 災 回 線 数 > 固 定 通 信 ( 大 半 参 考 資 料 別 紙 3 東 日 本 大 震 災 における 通 信 の 被 災 輻 輳 状 況 1 被 災 状 況 最 大 で 合 計 約 190 万 回 線 の 通 信 回 線 が 被 災 各 社 とも 一 部 エリアを 除 き 4 月 末 までに 復 旧 済 < 最 大 被 災 回 線 数 > 固 定 通 信 ( 大 半 は 東 北 地 方 の 回 線 なお 東 北 関 東 の 総 回 線 契

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

クラウドビジネスの 潮 流 (PEST4つの 視 点 から) 政 治 的 (P=Political) 技 術 的 ( T=Technological) ユーザ 主 導 の 技 術 &サービス オープン ガバメント クラウドポータル(ブローカー) オープンソース クラウドAPI マルチクラウド 完 全

クラウドビジネスの 潮 流 (PEST4つの 視 点 から) 政 治 的 (P=Political) 技 術 的 ( T=Technological) ユーザ 主 導 の 技 術 &サービス オープン ガバメント クラウドポータル(ブローカー) オープンソース クラウドAPI マルチクラウド 完 全 広 域 災 害 に 耐 え 日 本 復 興 に 向 けた クラウドビジネスモデル 平 成 23 年 10 月 6 日 NTTコミュニケーションズ 株 式 会 社 林 雅 之 0 クラウドビジネスの 潮 流 (PEST4つの 視 点 から) 政 治 的 (P=Political) 技 術 的 ( T=Technological) ユーザ 主 導 の 技 術 &サービス オープン ガバメント クラウドポータル(ブローカー)

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

Microsoft PowerPoint - APPLIC-0003_3-2016.pptx [ユーザーが前回保存済み]

Microsoft PowerPoint - APPLIC-0003_3-2016.pptx [ユーザーが前回保存済み] APPLIC-0003_3-2016 防 災 基 本 提 案 書 Ver4.1 版 (ダイジェスト 版 ) 1. 防 災 の 目 的 と 将 来 像 2. 防 災 体 系 3. 防 災 各 種 機 能 の 概 要 4. 防 災 適 用 ガイド 2016 年 3 月 ( 一 財 ) 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 委 員 会 安 心 安 全 ワーキンググループ -0- 防 災 の 目 的

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 社 会 的 基 盤 としての 通 信 インフラ... 1 2. 東 日 本 大 震 災 で 生 じた 主 な 事 象... 2 3. 本 検 討 会 の 開 催 等... 5 第 2 章 緊 急 時 の 輻 輳 状 態 への 対 応 の 在 り 方...

目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 社 会 的 基 盤 としての 通 信 インフラ... 1 2. 東 日 本 大 震 災 で 生 じた 主 な 事 象... 2 3. 本 検 討 会 の 開 催 等... 5 第 2 章 緊 急 時 の 輻 輳 状 態 への 対 応 の 在 り 方... 別 紙 1 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 の 在 り 方 について 最 終 取 りまとめ 2011 年 12 月 27 日 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 の 在 り 方 に 関 する 検 討 会 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 社 会 的 基 盤 としての 通 信 インフラ... 1 2. 東 日 本 大 震 災

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

徳 島 小 松 島 港 の 機 能 継 続 のための 活 動 指 針 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 四 国 地 方 整 備 局 徳 島 県 目 次 徳 島 小 松 島 港 の 機 能 継 続 のための 活 動 指 針 1. 被 災 想 定 1 2. 参 集 体 制 設 置 7 3. 被 災 施 設 応 急 復 旧 活 動 13 4. 救 援 物 資 輸 送 活 動 43 5. 人

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

豊岡市地域防災計画案

豊岡市地域防災計画案 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 ~みんなの 力 で 命 と 暮 らしを 守 る~ 平 成 27 年 4 月 豊 岡 市 防 災 会 議 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 修 正 経 緯 平 成 18 年 9 月 作 成 平 成 20 年 1 月 一 部 修 正 平 成 21 年 1 月 一 部 修 正 平 成 24 年 1 月 一 部 修 正 平 成 27 年 3 月 全 面 改 定 (4 月

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

静岡市の危機管理体制(案)

静岡市の危機管理体制(案) 資 料 7 20100803 指 定 都 市 における 危 機 管 理 指 針 等 の 整 備 状 況 について 平 成 22 年 11 月 12 日 静 岡 市 事 務 事 業 危 機 管 理 本 部 会 議 資 料 本 調 査 は 政 令 指 定 都 市 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 静 岡 市 を 含 む 19 都 市 ) 及 び 静 岡 県 について ホームページ 等 を 基

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc 平 成 25 年 12 月 4 日 総 務 大 臣 新 藤 義 孝 様 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 協 会 会 長 奥 田 隆 司 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 に 関 する 要 望 書 我 が 国 の 経 済 は 現 政 権 による3 本 の 矢 の 一 つである 民 間 の 投 資 を 引 き 出 す 成 長 戦 略 の 具 体 的 な 施 策 が 動

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

Microsoft Word - 【決定稿】20震災編

Microsoft Word - 【決定稿】20震災編 震 災 編 目 次 第 1 章 災 害 予 防 計 画 第 1 節 防 災 体 制 の 整 備...1 第 2 節 災 害 に 強 いまちづくりの 推 進...7 第 3 節 火 災 予 防 消 防 力 の 強 化...20 第 4 節 危 険 物 設 等 の 安 全 強 化...25 第 5 節 救 援 救 護 体 制 の 整 備...30 第 6 節 緊 急 輸 送 体 制 の 整 備...37

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

本 資 料 及 び 本 説 明 会 におけるご 説 明 に 含 まれる 予 想 数 値 及 び 将 来 の 見 通 しに 関 する 記 述 言 明 は 現 在 当 社 の 経 営 陣 が 入 手 している 情 報 に 基 づいて 行 った 判 断 評 価 事 実 認 識 方 針 の 策 定 等 に

本 資 料 及 び 本 説 明 会 におけるご 説 明 に 含 まれる 予 想 数 値 及 び 将 来 の 見 通 しに 関 する 記 述 言 明 は 現 在 当 社 の 経 営 陣 が 入 手 している 情 報 に 基 づいて 行 った 判 断 評 価 事 実 認 識 方 針 の 策 定 等 に 個 人 投 資 家 様 向 け 会 社 説 明 会 2012 年 12 月 本 資 料 及 び 本 説 明 会 におけるご 説 明 に 含 まれる 予 想 数 値 及 び 将 来 の 見 通 しに 関 する 記 述 言 明 は 現 在 当 社 の 経 営 陣 が 入 手 している 情 報 に 基 づいて 行 った 判 断 評 価 事 実 認 識 方 針 の 策 定 等 に 基 づいてなされもしくは

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc 資 料 3 基 本 対 策 ( 修 正 案 ) 平 成 26 年 修 正 大 阪 府 防 災 会 議 平 成 26 年 月 日 施 行 但 し 第 183 回 国 会 提 出 災 害 対 策 基 本 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 に 係 る 修 正 部 分 については 同 法 附 則 第 1 条 に 定 める 施 行 の 日 から 施 行 する 総 則 目 次 第 1 節 目 的 等

More information

団 体 と 連 携 して 十 分 な 検 討 を 行 うとともに 情 報 共 有 を 図 ること (2) 再 点 検 及 び 再 構 築 に 係 る 実 施 事 項 ア 検 討 すべき 事 項 災 害 に 係 る 危 機 管 理 体 制 の 再 点 検 及 び 再 構 築 に 当 たっては 別 添

団 体 と 連 携 して 十 分 な 検 討 を 行 うとともに 情 報 共 有 を 図 ること (2) 再 点 検 及 び 再 構 築 に 係 る 実 施 事 項 ア 検 討 すべき 事 項 災 害 に 係 る 危 機 管 理 体 制 の 再 点 検 及 び 再 構 築 に 当 たっては 別 添 原 議 保 存 期 間 10 年 ( 平 成 34 年 3 月 31 日 まで) 各 附 属 機 関 の 長 警 察 庁 乙 備 発 第 10 号 乙 官 発 第 16 号 各 地 方 機 関 の 長 殿 乙 生 発 第 9 号 乙 刑 発 第 9 号 各 都 道 府 県 警 察 の 長 乙 交 発 第 9 号 乙 情 発 第 9 号 ( 参 考 送 付 先 ) 平 成 23 年 11 月 30 日

More information

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16 平 成 24 年 度 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 警 察 庁 平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16,541 百 万 円 21,026

More information

国内外のインターネット政策の動向について

国内外のインターネット政策の動向について 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 の 在 り 方 について 通 信 と 震 災 ~ISPの 集 い in 仙 台 ~ 平 成 23 年 11 月 11 日 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 データ 通 信 課 齋 藤 晴 加 1 目 次 Ⅰ 東 日 本 大 震 災 とICT Ⅱ 大 震 災 を 踏 まえた 総 務 省 における 検 討 ( 参 考

More information

スマートフォン 時 代 における 安 心 安 全 な 利 用 環 境 の 在 り 方 に 関 するWG 最 終 取 りまとめ( 案 ) スマートフォン 安 心 安 全 強 化 戦 略 ( 案 ) 平 成 25 年 7 月 利 用 者 視 点 を 踏 まえたICTサービスに 係 る 諸 問 題 に 関 する 研 究 会 目 次 はじめに 1 第 Ⅰ 部 スマートフォン プライバシー イニシアティブⅡ

More information

伊勢市地域防災計画

伊勢市地域防災計画 伊 勢 市 地 震 防 災 強 化 計 画 平 成 28 年 3 月 伊 勢 市 防 災 会 議 目 次 第 1 節 総 則...1 第 2 節 地 震 災 害 警 戒 本 部 の 設 置 等...6 第 3 節 情 報 伝 達 計 画...8 第 4 節 広 報 計 画...9 第 5 節 自 主 防 災 活 動... 11 第 6 節 避 難 対 策 計 画... 13 第 7 節 緊 急 輸

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

新市場予測2018<サンプル>2018年にいたる新成長市場を予測する「市場予測シリーズ第7弾」

新市場予測2018<サンプル>2018年にいたる新成長市場を予測する「市場予測シリーズ第7弾」 2012 2013 2014 2015 2015 2014 2013 2012 はじめに 市 場 予 測 200X シリーズ の 最 新 刊 新 市 場 予 測 2018 をお 届 けします ご 好 評 を 頂 いてまいりまし た 本 シリーズも 今 回 で 7 回 目 の 刊 行 となります 第 一 弾 市 場 予 測 200X を 発 刊 した 2001 年 からまもな く 13 年 が 経 過

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

平成11年度原子力防災訓練について(たたき台)

平成11年度原子力防災訓練について(たたき台) 資 料 4 平 成 26 年 度 福 井 県 原 子 力 防 災 総 合 訓 練 実 施 結 果 1 目 的 福 井 県 原 子 力 防 災 計 画 および 福 井 県 広 域 避 難 計 画 要 綱 に 基 づき 国 県 関 係 市 町 防 災 関 係 機 関 および 地 域 住 民 が 一 体 となった 原 子 力 防 災 訓 練 を 実 施 し 緊 急 時 における 通 信 連 絡 体 制 と

More information

Microsoft PowerPoint - 【軽量化】12.10.30スマートシティ2012 受講者用 (1).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【軽量化】12.10.30スマートシティ2012 受講者用 (1).ppt [互換モード] 2012 年 10 月 30 日 Smart City week 2012 東 本 震 災 と 東 北 学 の 挑 戦 東 北 大 学 災 害 科 学 国 際 研 究 所 所 長 平 川 新 2011 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 マグニチュード9.0 大 地 震 大 津 波 津 波 で 押 し 流 された 石 巻 宮 城 県 名 取 市 10mの 津 波 共 同 通 信 過 去

More information

第17節 防疫・保健衛生計画

第17節 防疫・保健衛生計画 第 17 節 防 疫 保 健 衛 生 計 画 衛 生 機 関 は 衛 生 指 導 や 防 疫 対 策 支 援 について 関 係 機 関 の 協 力 を 得 て 積 極 的 に 行 う 1 実 施 内 容 (1) 防 疫 活 動 ( 被 災 地 域 の 衛 生 状 態 の 把 握 消 毒 活 動 実 施 計 画 作 成 ) ア 疫 学 調 査 及 び 健 康 診 断 県 の 実 施 する 疫 学 調

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20825081448E7392AC91BA82CC82BD82DF82CC8BC696B18C7091B18C7689E682CC8DEC90AC834B8343836881698DC58F498D6588C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20825081448E7392AC91BA82CC82BD82DF82CC8BC696B18C7091B18C7689E682CC8DEC90AC834B8343836881698DC58F498D6588C4816A2E646F6378> 市 町 村 のための 業 務 継 続 計 画 作 成 ガイド ~ 業 務 継 続 に 必 須 な6 要 素 を 核 とした 計 画 ~ 目 次 1.はじめに... 1 2. 業 務 継 続 計 画 とは... 2 3. 業 務 継 続 計 画 策 定 の 効 果... 3 4. 業 務 継 続 計 画 の 特 に 重 要 な6 要 素... 4 5. 業 務 継 続 計 画 の 重 要 6 要 素

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

Microsoft Word - 報道資料.docx

Microsoft Word - 報道資料.docx 守 ろう! 電 波 のルール - 平 成 22 年 度 電 波 利 用 環 境 保 護 周 知 啓 発 強 化 期 間 等 - 平 成 22 年 5 月 31 日 総 務 省 は 守 ろう! 電 波 のルール をキャッチフレーズに 平 成 22 年 6 月 1 日 ( 火 ) から 同 年 6 月 10 日 ( 木 )までを 電 波 利 用 環 境 保 護 周 知 啓 発 強 化 期 間 として 電

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 相 模 湖 公 園 の 震 災 時 対 応 の 考 え 方 参 考 資 料 1 - 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 における

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の

通 信 訓 練 救 援 物 資 情 報 伝 達 訓 練 (11 月 から12 月 上 旬 のうち1 日 ) 新 規 県 災 害 対 策 本 部 市 町 村 防 災 関 係 機 関 が 連 携 し 通 信 用 資 器 材 やシステムを 用 いた 情 報 伝 達 訓 練 を 併 せて 救 援 物 資 の 平 成 26 年 7 月 29 日 記 者 発 表 平 成 26 年 度 防 災 訓 練 について 災 害 対 応 力 の 強 化 に 資 するため 防 災 訓 練 の 更 なる 充 実 を 図 るとともに 実 践 的 な 訓 練 を します 訓 練 計 画 方 針 訓 練 計 画 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下 旬 上 旬 中 旬 下

More information

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx むつ 小 川 原 港 BCP 平 成 28 年 3 月 むつ 小 川 原 港 港 湾 機 能 継 続 協 議 会 改 訂 履 歴 改 訂 年 月 改 訂 ページ 改 訂 内 容 H28.3.2 新 規 策 定 目 次 1. 港 湾 機 能 継 続 計 画 策 定 の 必 要 性 1 2. 想 定 地 震 津 波 の 規 模 及 び 回 復 目 標 の 設 定 4 2-1 想 定 地 震 津 波 の

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

目  次(風水害等編)

目  次(風水害等編) 大 規 模 事 故 等 編 目 次 ( 大 規 模 事 故 等 編 ) 第 1 章 総 則 第 1 節 基 本 方 針 -------------------------------------------------------1 1 計 画 の 目 的 -----------------------------------------------------1 2 火 災 及 び 交 通 の 主

More information

1 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 に 向 けた 取 組 状 況

1 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 に 向 けた 取 組 状 況 資 料 3-1 防 災 情 報 の 活 用 に 関 する 情 報 通 信 分 野 の 取 組 平 成 24 年 6 月 7 日 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 政 策 統 括 官 ( 情 報 通 信 担 当 ) 1 大 規 模 災 害 等 緊 急 事 態 における 通 信 確 保 に 向 けた 取 組 状 況 東 日 本 大 震 災 における 通 信 の 被 災 輻 輳 状 況 2 東 日

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性 平 成 26 年 度 埼 玉 西 部 消 防 組 合 議 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 7 月 2 日 ( 水 ) 2 視 察 地 ⑴ 宮 城 県 仙 台 市 仙 台 市 役 所 (7 月 1 日 ) ⑵ 宮 城 県 東 松 島 市 東 松 島 市 役 所 航 空 自 衛 隊 松 島 基 地 (7 月 2 日 ) 3 視 察 者 ⑴ 埼

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

- 総 目 次 - - 本 編 - 第 1 章 総 則 第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 4 章 震 災 応 急 対 策 計 画 第 5 章 大 規 模 事 故 等 応 急 対 策 計 画 第 6 章 災 害 復 旧 復 興 計 画 - 資 料

- 総 目 次 - - 本 編 - 第 1 章 総 則 第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 4 章 震 災 応 急 対 策 計 画 第 5 章 大 規 模 事 故 等 応 急 対 策 計 画 第 6 章 災 害 復 旧 復 興 計 画 - 資 料 水 巻 町 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 水 巻 町 防 災 会 議 - 総 目 次 - - 本 編 - 第 1 章 総 則 第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 第 4 章 震 災 応 急 対 策 計 画 第 5 章 大 規 模 事 故 等 応 急 対 策 計 画 第 6 章 災 害 復 旧 復 興 計 画 - 資 料 編 - 町

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

「太陽を通して私達の暮らしを考える」

「太陽を通して私達の暮らしを考える」 2011 年 8 月 26 日 次 世 代 エネルギー 社 会 の 構 築 のために NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 事 務 局 長 都 筑 建 PV-Netとは? NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 2003 年 設 立 現 会 員 数 :2467 人 ( 世 界 一 の 規 模 ) 個 人 住 宅 用 PV 設 置 者 が 会 員 自 治 体 企 業 等

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

スライド 1

スライド 1 学 術 俯 瞰 講 義 (Sudoh( Sudoh-3)2007 年 11 月 29 日 Prof. Hasebe and Sudoh 須 藤 情 報 爆 発 と 新 たなネットワーク 社 会 の 創 造 修 Osamu Sudoh Professor, Ph.D. The University of Tokyo 第 3 回 グローバル 化 するネットワーク 社 会 のガバナンス 長 谷

More information

1青森県防災ヘリコプター運航管理要綱

1青森県防災ヘリコプター運航管理要綱 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 十 五 日 法 律 第 二 百 三 十 一 号 ) E-1 航 空 法 ( 抜 粋 ) 最 終 改 正 : 平 成 二 六 年 六 月 一 三 日 法 律 第 七 〇 号 (この 法 律 の 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 国 際 民 間 航 空 条 約 の 規 定 並 びに 同 条 約 の 附 属 書 として 採 択 された 標 準 方 式 及 び 手

More information

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 :

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 : 上 級 英 語 研 修 の 請 負 に 係 る 企 画 競 争 について 下 記 のとおり 企 画 競 争 を 行 います 平 成 28 年 3 月 29 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 長 青 木 信 義 記 1 契 約 担 当 官 等 の 官 職 及 び 氏 名 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 1 節 第 2 節 第 3 節 災 害 に 強 い 組 織 ひとづくり 災 害 に 強 いまちづくり 応 急 活 動 体 制 の 整 備 本 章 では 災 害 が 発 生 する 前 ( 予 防 期 )の 対 策 として 災 害 に 強 い 組 織 ひとづくり 災 害 に 強 いまちづくり と 応 急 活 動 体 制 の 整 備 のための 施 策 を 体 系 化

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

国民の保護に関する業務計画

国民の保護に関する業務計画 国 民 の 保 護 に 関 する 業 務 計 画 平 成 26 年 12 月 中 部 電 力 株 式 会 社 1 2 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的... 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針... 1 第 3 節 国 が 想 定 する 武 力 攻 撃 事 態 等 における 電 力 供 給 電

More information

目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11

目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11 資 料 3-2 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 災 害 対 策 計 画 ) 概 要 目 次 1 計 画 の について 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 3 主 な 事 項 1 ( 別 紙 ) 計 画 の 記 載 項 目 及 び 主 な 内 容 等 3 ( 参 考 ) 原 子 力 災 害 対 策 計 画 とは 11 1 計 画 の について 神 奈 川 県 では 神 奈

More information

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実

緊急消防援助隊の計画的な増強・充実 資 料 1 平 成 22 年 度 消 防 庁 予 算 の 概 要 平 成 22 年 度 予 算 額 128 億 73 百 万 円 (H21:132 億 円 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) H22 予 算 額 a H22 要 求 額 b H21 予 算 額 c 増 減 額 a-c 増 減 率 (a-c)/c 総 額 12,873 13,237 13,200 327 2.5 事 業 費 等 5,057

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し 平 成 26 年 度 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 概 要 包 括 外 部 監 査 人 井 上 信 二 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ) 県 税 の 賦 課 徴 収 に 係 る 事 務 の 執 行 について 2 監 査 の 対 象 岡 山 県 総 務 部 税 務 課 及 び 県 民 局 税 務 部 なお 特 定 の

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

Microsoft PowerPoint - 2011[1].10.31講演スライド(いのうえ)

Microsoft PowerPoint - 2011[1].10.31講演スライド(いのうえ) シンポジウム: 大 地 震 大 津 波 に 備 えて ~ 海 からの 視 点 で 考 える~ 阪 神 淡 路 大 震 災 からの 教 訓 はどう 活 かされたか 2011 年 10 月 31 日 神 戸 国 際 会 議 場 井 上 欣 三 神 戸 大 学 名 誉 教 授 ( 大 学 院 海 事 科 学 研 究 科 ) 阪 神 淡 路 大 震 災 からの 教 訓 はどう 活 かされたか 1996 年

More information

我が国EEZの総合的監視に向けて

我が国EEZの総合的監視に向けて 我 が 国 EEZの 総 合 的 監 視 に 向 けて 2015 年 9 月 12 日 一 般 財 団 法 人 総 合 研 究 奨 励 会 理 事 堀 雅 文 1 目 次 1 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 2 日 本 のEEZの 現 状 3 グローバル オブザベーション 研 究 会 (GOS 研 究 会 )のご 紹 介 2 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 3 設 立 昭 和 16

More information

Microsoft Word - 20130603050.docx

Microsoft Word - 20130603050.docx 東 日 本 大 震 災 からの 住 宅 の 再 建 に 向 けた 取 組 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 廣 原 孝 一 1. はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 においては 津 波 により 東 北 地 方 沿 岸 部 を 中 心 に 甚 大 な 被 害 が 発 生 しており 建 築 物 の 被 害 は 全 国 で 全 壊 約 13 万 戸

More information

目  次

目  次 11. 震 災 害 シナリオの 作 成 11.1 シナリオ 作 成 の 目 的 震 被 害 結 果 に 基 づき 内 市 町 村 におけ 災 害 応 急 の 内 容 あ いは 量 的 な 備 えが 十 分 であかどうかを 検 討 すための 資 料 として 今 回 の3つの 震 が 発 生 した 場 合 に そぞの 被 害 応 状 況 がどのように 推 移 していく かという 震 災 害 シナリオ を

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information