<4D F736F F D20819F8B5A945C8FB38C7092B28DB895F18D908F E9197BF95D2817A F18F6F94C5816A2E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8B5A945C8FB38C7092B28DB895F18D908F9181798E9197BF95D2817A8169303192F18F6F94C5816A2E646F63>"

Transcription

1 建 設 産 業 における 技 能 承 継 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 資 料 編 ) 平 成 18 年 3 月 社 団 法 人 建 設 産 業 専 門 団 体 連 合 会

2 資 料 編 目 次 1.アンケート 調 査 の 内 容...1 (1) 調 査 方 法...1 (2) 調 査 項 目...1 (3) 調 査 票 の 配 付 回 収 アンケート 調 査 票 報 告 書 本 編 と 資 料 編 との 対 応 アンケート 調 査 結 果 (1) 会 社 について 問 1 資 本 金 と 業 種 問 2 請 負 階 層...12 問 3 土 木 建 築 の 比 率...13 問 4 完 成 工 事 高...14 問 5 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化...15 問 6 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 の 変 化...16 問 5と 問 6の 組 合 せ( 会 社 業 績 の 変 化 )...17 問 7 技 能 労 働 者 の 年 代 別 人 数...20 問 8 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況...22 問 9 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想...25 問 8と 問 9の 組 合 せ( 技 能 労 働 者 の 不 足 )...28 (2) 会 社 にとっての 熟 練 技 能 について...29 問 10 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識...29 問 11 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類...33 問 12 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類...40 問 13 熟 練 技 能 の 具 体 的 内 容 と 習 得 年 数...47 問 14 熟 練 技 能 者 の 年 代 別 人 数...73 問 7と 問 14の 組 合 せ...76 (3) 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 について...81 問 15 技 能 承 継 の 取 組 実 施 状 況...81 問 16 技 能 承 継 の 取 組 を 実 施 しない 理 由...86 問 17 技 能 承 継 のための 取 組 の 必 要 性 を 感 じない 理 由...95 問 18 指 導 教 育 に 関 する 取 組 実 施 状 況...96 問 19 段 階 的 な 取 組 実 施 状 況 問 20 処 遇 配 置 等 に 関 する 取 組 実 施 状 況 問 21 重 点 的 に 実 施 すべき 取 組...128

3 問 22 取 組 実 施 の 課 題 問 題 問 23 技 能 承 継 の 取 組 の 実 施 メリット 問 24 行 政 等 に 期 待 する 事 項 問 25 技 能 承 継 不 全 で 問 題 が 生 じる 時 期 問 26 技 能 承 継 不 全 で 問 題 が 生 じる 理 由 問 27 技 能 承 継 についての 自 由 意 見 等...176

4 1.アンケート 調 査 の 内 容 (1) 調 査 方 法 a. 調 査 対 象 建 専 連 の 正 会 員 34 団 体 の 加 盟 会 社 及 びその 下 請 会 社 b. 調 査 方 法 建 専 連 の 会 員 団 体 の 事 務 局 を 通 じて 各 団 体 加 盟 会 社 に 対 して 調 査 票 を 配 付 し 回 収 する c. 調 査 期 間 2005 年 12 月 (2) 調 査 項 目 a. 会 社 について 1 資 本 金 主 な 業 種 請 負 階 層 土 木 建 築 別 2 完 成 工 事 高 完 成 工 事 高 の 変 化 営 業 利 益 率 の 変 化 3 技 能 労 働 者 の 数 4 技 能 労 働 者 の 不 足 経 験 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 b. 会 社 にとっての 熟 練 技 能 について 1 熟 練 技 能 の 必 要 性 2 熟 練 技 能 の 種 類 職 長 に 求 められる 熟 練 技 能 の 種 類 3 熟 練 技 能 の 内 容 とその 習 得 年 数 4 熟 練 技 能 労 働 者 の 数 c. 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 について 1 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 実 施 状 況 2 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 を 実 施 していない 理 由 取 り 組 む 必 要 性 を 感 じない 理 由 3 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 の 具 体 的 内 容 4 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 の 段 階 別 実 施 状 況 評 価 結 果 に 基 づく 処 遇 配 置 等 の 内 容 5 熟 練 技 能 承 継 のための 重 点 実 施 事 項 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 の 課 題 問 題 6 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 のメリット 7 熟 練 技 能 承 継 のために 各 方 面 に 期 待 すること d. 熟 練 技 能 承 継 不 全 の 危 機 感 について 1 熟 練 技 能 労 働 者 の 退 職 で 問 題 が 生 じる 時 期 2 熟 練 技 能 労 働 者 の 退 職 で 問 題 が 生 じる 理 由 e. 熟 練 技 能 承 継 についての 自 由 意 見 等 (3) 調 査 票 の 配 付 回 収 a. 配 付 会 員 団 体 (34 団 体 )ごとに 原 則 として 20 社 を 選 定 し 調 査 票 を 配 付 する ただし 当 該 各 社 は 内 容 的 に 自 社 回 答 が 不 適 と 判 断 した 場 合 下 請 会 社 に 調 査 票 を 回 付 することとする b. 回 収 数 495 通 ( 職 種 分 類 別 回 収 数 は 次 ページ 表 のとおり) c. 回 収 率 今 回 の 調 査 票 配 付 総 数 は 661 通 であり( 団 体 事 情 によって 配 付 数 が 一 定 でな いため) 回 収 率 は 次 のとおりである 495 通 /661 通 =74.9% -1-

5 アンケート 調 査 の 職 種 分 類 別 回 収 数 職 種 分 類 調 査 票 回 収 数 職 種 該 当 団 体 土 木 系 ) 基 礎 全 国 基 礎 工 業 協 同 組 合 連 合 会 ( 社 ) 日 本 基 礎 建 設 協 会 102) 機 械 土 工 ( 社 ) 日 本 機 械 土 工 協 会 103)カッター 全 国 コンクリートカッター 工 事 業 協 同 組 合 104)アンカー ( 社 ) 日 本 アンカー 協 会 105) 造 園 ( 社 ) 日 本 造 園 組 合 連 合 会 ( 社 ) 日 本 造 園 建 設 業 協 会 躯 体 系 ) 鳶 土 工 ( 社 ) 日 本 建 設 躯 体 工 事 業 団 体 連 合 会 ( 社 ) 日 本 鳶 工 業 連 合 会 202) 型 枠 大 工 ( 社 ) 日 本 建 設 大 工 工 事 業 協 会 203) 鉄 筋 ( 社 ) 全 国 鉄 筋 工 事 業 協 会 204) 鉄 骨 ( 社 ) 全 国 鐵 構 工 業 協 会 ( 社 ) 鉄 骨 建 設 業 協 会 205) 圧 接 全 国 圧 接 業 協 同 組 合 連 合 会 206) 圧 送 ( 社 ) 全 国 コンクリート 圧 送 事 業 団 体 連 合 会 207)クレーン ( 社 ) 全 国 クレーン 建 設 業 協 会 208) 建 具 A* ( 社 )カーテンウォール 防 火 開 口 部 協 会 仕 上 系 ) 板 金 ( 社 ) 日 本 建 築 板 金 協 会 302) 塗 装 日 本 外 壁 仕 上 業 協 同 組 合 連 合 会 全 国 マスチック 事 業 協 同 組 合 連 合 会 ( 社 ) 日 本 塗 装 工 業 会 303) 左 官 ( 社 ) 日 本 左 官 業 組 合 連 合 会 304)タイル ( 社 ) 全 国 タイル 業 協 会 ( 社 ) 日 本 タイル 煉 瓦 工 事 工 業 会 305) 瓦 ( 社 ) 全 日 本 瓦 工 事 業 連 盟 306) 建 具 B* ( 社 ) 日 本 シヤッター ドア 協 会 307) 内 装 日 本 建 設 インテリア 事 業 協 同 組 合 連 合 会 ( 社 ) 全 国 建 設 室 内 工 事 業 協 会 日 本 室 内 装 飾 事 業 協 同 組 合 連 合 会 308) 防 水 ( 社 ) 全 国 防 水 工 事 業 協 会 309) 断 熱 日 本 ウレタン 断 熱 協 会 設 備 系 ) 設 備 消 防 施 設 工 事 協 会 全 国 管 工 事 業 協 同 組 合 連 合 会 ( 社 ) 全 国 道 路 標 識 標 示 業 協 会 合 計 495 * 建 具 については 2 団 体 の 扱 い 品 目 等 の 違 いを 考 慮 して 躯 体 系 職 種 (A)と 仕 上 系 職 種 (B)の 2 つに 分 けた -2-

6 2.アンケート 調 査 票 建 設 産 業 における 技 能 承 継 に 関 するアンケート 調 査 ( 調 査 票 ) ご 記 入 の 前 に これは 建 設 専 門 工 事 における 熟 練 技 能 の 実 態 を 把 握 するための 調 査 です 記 入 された 内 容 に ついては 調 査 目 的 以 外 に 用 いることはありませんので ご 協 力 お 願 い 致 します この 調 査 票 は 12 月 26 日 ( 月 )までに 調 査 票 を 配 付 した 団 体 または 会 社 に 提 出 してください 貴 社 について 問 1 貴 社 の 資 本 金 と 主 な 業 種 1つをお 答 えください 資 本 金 万 円 主 な 業 種 問 2 工 事 の 請 負 関 係 の 中 で 貴 社 はどの 階 層 となることが 多 いですか( は1つ) 1. 元 請 2.1 次 下 請 ( 元 請 と 直 接 契 約 ) 3.2 次 下 請 4.3 次 以 下 の 下 請 問 3 土 木 と 建 築 のいずれの 工 事 が 多 いですか( は1つ) 1. 土 木 工 事 主 体 2. 建 築 工 事 主 体 3. 土 木 建 築 おおむね 半 々 造 園 水 道 施 設 清 掃 施 設 ほ 装 しゅんせつ は 土 木 工 事 に 含 まれます 問 4 直 近 の 決 算 における 貴 社 の 完 成 工 事 高 をお 答 えください( は1つ) 1.5 千 万 円 未 満 2.5 千 万 円 ~1 億 円 未 満 3.1 億 円 ~5 億 円 未 満 4.5 億 円 ~10 億 円 未 満 5.10 億 円 ~20 億 円 未 満 6.20 億 円 ~30 億 円 未 満 7.30 億 円 ~50 億 円 未 満 8.50 億 円 以 上 問 5 直 近 の 決 算 の 完 成 工 事 高 は 5 年 前 と 比 べて 変 わりましたか( は1つ) 1.2 割 以 上 の 増 加 2.1~2 割 の 増 加 3.あまり 変 わらない 4.1~2 割 の 減 少 5.2 割 以 上 の 減 少 問 6 直 近 の 決 算 の 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 ( 営 業 利 益 完 成 工 事 高 )は 5 年 前 と 比 べて 変 わ りましたか( は1つ) 1. 大 きく 増 加 2. 若 干 増 加 3.あまり 変 わらない 4. 若 干 減 少 5. 大 きく 減 少 問 7 現 在 貴 社 で 常 時 雇 用 している 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む 以 下 同 じ ) 及 び 常 時 雇 用 していない 者 であっても 常 時 雇 用 している 者 と 同 様 の 働 き 方 をしている 技 能 労 働 者 の 数 を 年 齢 別 に 記 入 してください およその 数 でも 結 構 です 合 計 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 人 人 人 人 人 人 問 8 貴 社 において 過 去 1 年 程 度 の 間 に 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む )が 不 足 し たことがありますか( は1つ) 1. 慢 性 的 に 不 足 している 2. 一 時 的 に 不 足 したことがある 3. 不 足 したことはない 問 9 貴 社 において5 年 後 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む )が 不 足 していると 思 いま すか( は1つ) 1. 大 きく 不 足 していると 思 う 2. 若 干 不 足 していると 思 う 3. 不 足 していないと 思 う -3-

7 貴 社 にとっての 熟 練 技 能 について このアンケート 調 査 でいう 熟 練 技 能 とは 豊 富 な 経 験 と 感 性 によって 培 われた 工 具 機 械 を 使 って 高 精 度 高 品 質 の 物 を 作 り 上 げる 能 力 や 一 連 の 作 業 に 関 する 段 取 り 方 法 や 手 順 要 す る 時 間 をあらかじめ 想 定 する 能 力 仕 様 変 更 等 の 様 々な 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 能 力 などのこと で 多 くは 技 能 者 個 人 に 備 わったものを 想 定 しています 問 10 貴 社 の 工 事 にとって 熟 練 技 能 は 必 要 ですか( は1つ) 1.( 中 核 を 成 すもので)とても 必 要 ( 重 要 )である 問 11へ 2.ある 程 度 必 要 である 問 11へ 3.あまり 必 要 ではない 問 15へ 問 11 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 貴 社 では どのような 熟 練 技 能 が 必 要 ですか 必 要 性 の 高 いもの3つを 選 んでください( は3つ) 1. 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 2. 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 3. 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 4. 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 5.その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 6. 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 7. 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 8. 手 戻 りなく 作 業 できる 9. 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 10. 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 11. 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 12. 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 13. ( 具 体 的 に ) 問 12 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 技 能 労 働 者 のうち 職 長 など 現 場 で 基 幹 的 な 役 割 を 担 う 人 に 求 める 熟 練 技 能 は 何 ですか 問 11の 選 択 肢 1.~ 13.のうちから1つ 選 んで 番 号 を 記 入 してください 問 13 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 貴 社 において 必 要 な 熟 練 技 能 の 内 容 とその 習 得 年 数 を 重 要 なもの3つまで 具 体 的 にお 答 えください 工 程 主 な 作 業 内 容 具 体 的 な 行 動 の 仕 方 がわかるように 記 述 してください ( 例 )コンクリート 型 枠 工 程 で 階 段 型 枠 の 原 寸 図 が 描 けて 精 度 良 く 加 工 組 立 てができる ( 習 得 年 数 : 約 年 ) ( 習 得 年 数 : 約 年 ) ( 習 得 年 数 : 約 年 ) -4-

8 問 14 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 現 在 貴 社 で 常 時 雇 用 して いる 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む 以 下 同 じ ) 及 び 常 時 雇 用 していない 者 であっても 常 時 雇 用 している 者 と 同 様 の 働 き 方 をしている 技 能 労 働 者 の 中 で 貴 社 に 必 要 な 熟 練 技 能 を 持 っている 人 の 数 を 年 齢 別 に 記 入 してください 合 計 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 人 人 人 人 人 人 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 について 問 15 貴 社 では 熟 練 技 能 承 継 のための 取 組 ( 準 備 段 階 を 含 む)を 実 施 していますか 実 施 する 予 定 はありますか( は1つ) 1. 現 在 取 組 を 実 施 している 問 18へ 2. 現 在 は 実 施 していないが 今 後 実 施 する 予 定 である 問 18へ 3. 実 施 したいが 実 施 していない 問 16へ 4. 取 り 組 む 必 要 性 を 感 じない 問 17へ 問 16 問 15で3.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 の 取 組 を 実 施 していな い 理 由 は 何 ですか( はいくつでも) 1. 取 組 の 方 法 がわからないから 2. 取 組 をしても 効 果 が 低 いまたははっきりしないから 3. 取 組 のための 資 金 経 費 が 確 保 できないから 4. 取 組 のための 時 間 が 確 保 できないから 5. 熟 練 技 能 を 教 えることができる 人 材 が 不 足 しているから 6. 熟 練 技 能 を 受 け 継 ぐべき 人 材 が 不 足 しているから 7. 熟 練 技 能 を 受 け 継 ぐべき 人 材 に 意 欲 や 熱 意 がないから 8. 熟 練 技 能 に 対 する 社 内 の 認 識 が 低 いから 9. 熟 練 技 能 を 身 につけてもすぐに 辞 めてしまうから 10. 今 のところ 取 組 をしなくても 特 に 支 障 は 出 ていないから 11. ( 具 体 的 に ) 引 き 続 き 問 24へ 問 17 問 15で4.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 に 取 り 組 む 必 要 性 を 感 じない 理 由 は 何 ですか( はいくつでも) 1.もともと 作 業 が 簡 単 で 熟 練 技 能 はいらないから 2. 機 械 工 具 工 法 が 発 達 し 個 人 の 熟 練 技 能 に 頼 る 必 要 がなくなるから 3. 今 までも 自 然 に 熟 練 技 能 が 受 け 継 がれており 今 後 も 同 様 だろうから 4. 中 途 採 用 等 によって 熟 練 技 能 者 を 容 易 に 確 保 できるようになるから 5. 熟 練 技 能 者 が 確 保 できなくなれば 事 業 縮 小 や 廃 業 するから 6. ( 具 体 的 に ) 引 き 続 き 問 25へ -5-

9 問 18 問 15で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 のための 指 導 教 育 に 関 して 以 下 の 取 組 を 実 施 または 予 定 していますか 実 施 中 及 び 実 施 する 予 定 のものについては その 対 象 者 についてお 答 えください( で 囲 む) 1 現 場 での 実 作 業 におけるマンツーマン 型 指 導 (OJT)の 推 進 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 2 技 能 講 習 会 など 自 社 または 共 同 の 集 合 教 育 の 開 催 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 3 教 育 訓 練 センターなどの 技 能 訓 練 コースの 活 用 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 4 自 己 学 習 のための 教 材 ( 技 能 マニュアル ビデオ 等 )の 配 付 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 5 技 能 資 格 取 得 費 用 の 支 給 負 担 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 6 ( 具 体 的 に ) 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 問 19 問 15で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 のために 以 下 の 事 項 を 実 施 または 予 定 していますか また 関 心 はありますか 1 熟 練 技 能 承 継 の 目 標 設 定 ( 保 有 技 能 の 内 容 把 握 承 継 する 熟 練 技 能 内 容 の 絞 り 込 み 等 ) 1. 実 施 中 2. 具 体 的 に 実 施 を 予 定 している 3. 実 施 の 予 定 はないが 関 心 はある 4. 実 施 の 予 定 はなく 関 心 もない 2 熟 練 技 能 マニュアル ビデオ 等 の 教 材 の 作 成 1. 実 施 中 2. 具 体 的 に 実 施 を 予 定 している 3. 実 施 の 予 定 はないが 関 心 はある 4. 実 施 の 予 定 はなく 関 心 もない 3 指 導 者 の 選 定 と 育 成 1. 実 施 中 2. 具 体 的 に 実 施 を 予 定 している 3. 実 施 の 予 定 はないが 関 心 はある 4. 実 施 の 予 定 はなく 関 心 もない 4 目 標 に 対 する 指 導 結 果 の 評 価 1. 実 施 中 2. 具 体 的 に 実 施 を 予 定 している 3. 実 施 の 予 定 はないが 関 心 はある 4. 実 施 の 予 定 はなく 関 心 もない 5 評 価 結 果 に 基 づく 技 能 者 の 処 遇 配 置 等 1. 実 施 中 2. 具 体 的 に 実 施 を 予 定 している 3. 実 施 の 予 定 はないが 関 心 はある 4. 実 施 の 予 定 はなく 関 心 もない 5で1.または2.を 選 んだ 人 は 問 20へ それ 以 外 の 人 は 問 21へ -6-

10 問 20 問 195で1.または2.を 選 んだ 人 だけにお 聞 きします 評 価 結 果 に 基 づく 技 能 者 の 処 遇 配 置 等 に 関 して 以 下 の 取 組 を 実 施 または 予 定 していますか 実 施 中 及 び 実 施 する 予 定 のものについては その 対 象 者 についてお 答 えください( で 囲 む) 1 技 能 レベルに 応 じた 賃 金 制 度 の 導 入 や 手 当 等 の 支 給 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 2 技 能 レベルに 応 じた 職 務 権 限 職 務 上 の 地 位 の 付 与 担 当 職 務 や 役 割 の 変 更 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 3 熟 練 技 能 の 習 得 者 に マスター などの 名 誉 称 号 を 付 与 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 4 ( 具 体 的 に ) 1. 実 施 中 対 象 者 は( 雇 用 者 のみ 雇 用 者 以 外 を 含 む ) 2. 実 施 する 予 定 3. 実 施 の 予 定 なし 引 き 続 き 問 21へ 問 21 問 15で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 をより 効 果 的 なものとするために 今 後 重 点 的 に 実 施 すべき 取 組 は 何 ですか( はいくつでも) 1. 現 場 での 実 作 業 におけるマンツーマン 型 指 導 (OJT)の 推 進 2. 自 社 による 集 合 教 育 ( 技 能 講 習 会 など)の 開 催 3. 建 設 関 連 団 体 や 企 業 グループによる 共 同 の 集 合 教 育 ( 技 能 講 習 会 など)の 開 催 4. 教 育 訓 練 センターなどの 技 能 訓 練 コースの 活 用 5. 教 材 ( 技 能 マニュアル ビデオ 等 )の 作 成 6. 指 導 役 としてベテラン 技 能 労 働 者 を 活 用 7. 技 能 資 格 取 得 費 用 の 支 給 負 担 8. 技 能 レベルの 把 握 のための 基 準 やマニュアルの 整 備 9. 技 能 レベルに 応 じた 賃 金 制 度 の 導 入 や 手 当 等 の 支 給 10. 技 能 レベルに 応 じた 職 務 権 限 職 務 上 の 地 位 の 付 与 等 11. 熟 練 技 能 の 習 得 者 に マスター などの 名 誉 称 号 を 付 与 12. ( 具 体 的 に ) 問 22 問 15で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 のための 取 組 を 実 施 するに 当 たって どのような 課 題 問 題 がありますか( はいくつでも) 1. 取 組 のための 資 金 経 費 の 確 保 が 難 しい 2. 取 組 のための 時 間 の 確 保 が 難 しい 3. 熟 練 技 能 を 受 け 継 ぐべき 人 材 が 不 足 している 4. 熟 練 技 能 を 受 け 継 ぐべき 人 材 に 意 欲 や 熱 意 がない 5. 熟 練 技 能 に 対 する 社 内 の 認 識 が 低 い 6. 保 有 している 技 能 の 現 状 を 把 握 することが 難 しい ( 選 択 肢 は 次 ページに 続 く) -7-

11 7. 適 切 な 教 材 (マニュアル 等 )が 少 ない 8. 熟 練 技 能 を 教 えることができる 人 材 が 不 足 している 9.OJT 等 ができるような 大 きな 現 場 が 少 ない 10. 現 場 に 配 置 できる 人 員 が 限 られ 指 導 する 者 と 受 ける 者 を 組 み 合 わせることが 難 しい 11. 技 能 承 継 の 目 標 達 成 の 評 価 または 効 果 の 把 握 が 難 しい 12. 技 能 が 向 上 したとしても 熟 練 技 能 者 の 適 切 な 処 遇 配 置 が 難 しい 13. 熟 練 技 能 を 身 につけてもすぐに 辞 めてしまう 14. ( 具 体 的 に ) 問 23 問 15で1.を 選 んだ 人 だけにお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 のための 取 組 を 実 施 することで 施 工 能 力 の 維 持 以 外 のメリットがありましたか( はいくつでも) 1. 工 事 受 注 量 が 増 加 または 維 持 している 2. 技 能 者 が 確 保 できるようになった( 新 規 入 職 者 の 増 加 定 着 や 離 職 退 職 者 の 減 少 ) 3. 技 能 者 の 金 銭 面 での 処 遇 が 向 上 した 4. 技 能 者 のやる 気 意 欲 が 高 まった 5. 資 格 取 得 者 が 増 えた 6. 技 能 者 の 技 能 レベルを 適 切 に 評 価 できるようになった 7. 世 代 間 の 交 流 が 活 発 化 した 8. 新 しい 工 法 開 発 のきっかけとなった 9. 会 社 の 社 会 的 イメージが 高 まった 10. ( 具 体 的 に ) 引 き 続 き 問 24へ 問 24 問 15で1.2.または3.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 承 継 を 円 滑 に 進 めるために 総 合 工 事 業 者 建 設 関 連 団 体 または 行 政 に 対 して 期 待 することは 何 で すか( はいくつでも) 1. 企 業 と 教 育 訓 練 機 関 が 連 携 した 実 践 的 な 教 育 訓 練 の 実 施 2. 技 能 承 継 のための 教 育 指 導 方 法 ノウハウ 等 の 情 報 提 供 3. 学 校 教 育 における 技 能 の 必 要 性 の 啓 発 実 習 の 強 化 4. 技 能 承 継 の 成 功 事 例 に 関 する 情 報 提 供 5. 建 設 関 連 団 体 による 教 育 訓 練 の 推 進 6. 技 能 を 評 価 するための 元 請 下 請 企 業 間 や 業 界 で 共 通 する 基 準 指 標 の 整 備 7. 技 能 や 技 能 労 働 者 を 尊 重 する 気 運 を 高 めるための 広 報 8. 技 能 承 継 に 取 り 組 む 企 業 が 公 的 に 評 価 される 仕 組 みの 整 備 9. 熟 練 技 能 者 を 配 置 する 場 合 の 元 請 企 業 による 発 注 単 価 の 割 増 優 先 発 注 等 10. ( 要 望 等 も 含 めて 具 体 的 にお 書 きください) -8-

12 問 25 全 員 にお 聞 きします 貴 社 では 熟 練 技 能 を 持 つ 技 能 労 働 者 の 退 職 離 職 によ り 将 来 において 工 事 の 施 工 に 問 題 が 生 じるような 時 期 が 来 ると 思 いますか 来 るとす ればいつ 頃 ですか( は1つ) 1. 既 に 来 ている 2.1~5 年 以 内 に 来 る 3.5~10 年 以 内 に 来 る 4.10 年 後 以 降 に 来 る 5. 来 ないと 思 う 問 26 問 25で1.2.3.または4.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 熟 練 技 能 を 持 つ 技 能 労 働 者 の 退 職 離 職 により 将 来 において 工 事 の 施 工 に 問 題 が 生 じると 考 える 理 由 は 何 ですか( はいくつでも) 1. 熟 練 技 能 者 が 高 齢 化 して 不 足 してくるから 2. 若 手 技 能 者 の 数 が 減 少 してくるから 3. 現 場 の 技 能 レベルが 低 下 して 要 求 品 質 を 満 足 できなくなるから 4. 手 戻 りやムダが 多 くコストがかかるようになるから 5. 決 められた 工 期 で 納 められなくなるから 6. 現 場 での 安 全 が 確 保 できなくなるから 7. ( 具 体 的 に ) 問 27 全 員 にお 聞 きします 建 設 産 業 における 熟 練 技 能 とその 承 継 についてご 意 見 等 があれば 自 由 にお 書 きください ご 質 問 は 以 上 です より 詳 しいことを 伺 わせていただく 場 合 もありますので 差 し 支 えなけ れば 以 下 のご 記 入 をお 願 いします 貴 社 名 ご 記 入 者 氏 名 電 話 番 号 ご 記 入 いただいた 会 社 名 等 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 等 に 従 って 適 切 に 取 り 扱 います ご 協 力 ありがとうございました -9-

13 報 告 書 本 編 と 資 料 編 との 対 応 報 告 書 本 編 と 資 料 編 の 項 目 対 応 ( : 分 析 対 象 ) 本 編 項 目 資 料 編 項 目 回 答 会 社 の 状 況 論 点 1 熟 練 技 能 の 必 要 性 を 感 じ て い る か 論 点 2 ど の よ う な 熟 練 技 能 が 必 要 か 論 点 3 技 能 労 働 者 の 年 代 構 成 は ど う な っ て い る か 論 点 4 熟 練 技 能 の 承 継 不 全 の 問 題 は 起 き る か 論 点 5 技 能 承 継 の た め の 取 組 を 実 施 し て い る か 論 点 6 技 能 承 継 の た め の 取 組 は ど の よ う な 内 容 か 論 点 7 技 能 承 継 の 取 組 の メ リ ッ ト は 何 か 論 点 8 技 能 承 継 を 効 果 的 な も の と す る た め に 重 点 的 に 実 施 す べ き 取 組 は 何 か 論 点 9 技 能 承 継 の 取 組 に 当 た っ て の 課 題 問 題 点 は 何 か 論 点 10 技 能 承 継 の 円 滑 な 推 進 の た め に 行 政 等 に 期 待 す る こ と は 何 か 問 1 資 本 金 と 業 種 問 2 請 負 階 層 問 3 土 木 建 築 の 比 率 問 4 完 成 工 事 高 問 5 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 問 6 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 の 変 化 問 5と 問 6の 組 合 せ( 会 社 業 績 の 変 化 ) 問 7 技 能 労 働 者 の 年 代 別 人 数 問 8 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 問 9 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 問 8と 問 9の 組 合 せ( 技 能 労 働 者 の 不 足 ) 問 10 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 問 11 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 問 12 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 問 13 熟 練 技 能 の 具 体 的 内 容 と 習 得 年 数 問 14 熟 練 技 能 者 の 年 代 別 人 数 問 7と 問 14の 組 合 せ 問 15 技 能 承 継 の 取 組 実 施 状 況 問 16 技 能 承 継 の 取 組 を 実 施 しない 理 由 問 17 技 能 承 継 のための 取 組 の 必 要 性 を 感 じない 理 由 問 18 指 導 教 育 に 関 する 取 組 実 施 状 況 問 19 段 階 的 な 取 組 実 施 状 況 問 20 処 遇 配 置 等 に 関 する 取 組 実 施 状 況 問 21 重 点 的 に 実 施 すべき 取 組 問 22 取 組 実 施 の 課 題 問 題 問 23 技 能 承 継 の 取 組 の 実 施 メリット 問 24 行 政 等 に 期 待 する 事 項 問 25 技 能 承 継 不 全 で 問 題 が 生 じる 時 期 問 26 技 能 承 継 不 全 で 問 題 が 生 じる 理 由 問 27 技 能 承 継 についての 自 由 意 見 等

14 4.アンケート 調 査 結 果 (1) 会 社 について 問 1 資 本 金 と 業 種 問 1 貴 社 の 資 本 金 と 主 な 業 種 1つをお 答 えください 資 本 金 万 円 主 な 業 種 資 本 金 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) 105) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) 302) 塗 装 (n=50) 303) 左 官 (n=16) 304)タイル (n=32) 305) 瓦 (n=15) 306) 建 具 B (n=14) 307) 内 装 (n=41) 308) 防 水 (n=20) 309) 断 熱 (n=14) 401) 設 備 (n=50) (n=495) 資 本 金 1 千 万 円 未 満 1 千 万 円 以 上 2 千 万 円 未 満 2 千 万 円 以 上 3 千 万 円 未 満 3 千 万 円 以 上 4 千 万 円 未 満 4 千 万 円 以 上 5 千 万 円 未 満 5 千 万 円 以 上 1 億 円 未 満 1 億 円 以 上 10 億 円 未 満 10 億 円 以 上 -11-

15 問 2 請 負 階 層 問 2 工 事 の 請 負 関 係 の 中 で 貴 社 はどの 階 層 となることが 多 いですか( は1つ) 1. 元 請 2.1 次 下 請 ( 元 請 と 直 接 契 約 ) 3.2 次 下 請 4.3 次 以 下 の 下 請 請 負 階 層 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 請 負 階 層 元 請 1 次 下 請 2 次 下 請 3 次 以 下 の 下 請 -12-

16 問 3 土 木 建 築 の 比 率 問 3 土 木 と 建 築 のいずれの 工 事 が 多 いですか( は1つ) 1. 土 木 工 事 主 体 2. 建 築 工 事 主 体 3. 土 木 建 築 おおむね 半 々 造 園 水 道 施 設 清 掃 施 設 ほ 装 しゅんせつ は 土 木 工 事 に 含 まれます 土 木 建 築 の 比 率 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 土 木 建 築 の 比 率 土 木 工 事 主 体 土 木 建 築 おおむね 半 々 建 築 工 事 主 体 -13-

17 問 4 完 成 工 事 高 問 4 直 近 の 決 算 における 貴 社 の 完 成 工 事 高 をお 答 えください( は1つ) 1.5 千 万 円 未 満 2.5 千 万 円 ~1 億 円 未 満 3.1 億 円 ~5 億 円 未 満 4.5 億 円 ~10 億 円 未 満 5.10 億 円 ~20 億 円 未 満 6.20 億 円 ~30 億 円 未 満 7.30 億 円 ~50 億 円 未 満 8.50 億 円 以 上 完 成 工 事 高 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) 105) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 直 近 の 完 成 工 事 高 5 千 万 円 未 満 5 千 万 円 ~1 億 円 未 満 1 億 円 ~5 億 円 未 満 5 億 円 ~10 億 円 未 満 10 億 円 ~20 億 円 未 満 20 億 円 ~30 億 円 未 満 30 億 円 ~50 億 円 未 満 50 億 円 以 上 -14-

18 問 5 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 問 5 直 近 の 決 算 の 完 成 工 事 高 は 5 年 前 と 比 べて 変 わりましたか( は1つ) 1.2 割 以 上 の 増 加 2.1~2 割 の 増 加 3.あまり 変 わらない 4.1~2 割 の 減 少 5.2 割 以 上 の 減 少 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 1~2 割 の 増 加 あまり 変 わらない 1~2 割 の 減 少 2 割 以 上 の 減 少 -15-

19 問 6 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 の 変 化 問 6 直 近 の 決 算 の 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 ( 営 業 利 益 完 成 工 事 高 )は 5 年 前 と 比 べて 変 わりましたか( は1つ) 1. 大 きく 増 加 2. 若 干 増 加 3.あまり 変 わらない 4. 若 干 減 少 5. 大 きく 減 少 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 の 変 化 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 若 干 増 加 あまり 変 わらない 若 干 減 少 大 きく 減 少 -16-

20 問 5と 問 6の 組 合 せ( 会 社 業 績 の 変 化 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) 若 干 増 加 (n=70) あまり 変 わらない (n=73) 若 干 減 少 (n=141) 大 きく 減 少 1.0 (n=193) (n=4) 75.0 (n=495) 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 1~2 割 の 増 加 あまり 変 わらない 1~2 割 の 減 少 2 割 以 上 の 減 少 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=21) ~2 割 の 増 加 (n=67) あまり 変 わらない (n=111) ~2 割 の 減 少 (n=127) 割 以 上 の 減 少 (n=160) (n=9) (n=495) 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 若 干 増 加 あまり 変 わらない 若 干 減 少 大 きく 減 少 -17-

21 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 と 完 成 工 事 高 営 業 利 益 率 の 変 化 の 関 係 営 業 利 益 率 が 増 加 した 会 社 群 5 年 前 と 比 べ た 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 若 干 増 加 あまり 変 わらない 若 干 減 少 大 きく 減 少 完 工 高 利 益 率 ともに 減 少 した 会 社 群 (n=485) 2 割 以 上 の 減 少 あまり 変 わらない 2 割 以 上 の 増 加 1~2 割 の 減 少 1~2 割 の 増 加 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 注 )アンケート 回 答 会 社 のうち 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 と 営 業 利 益 率 の 変 化 のいずれかが の 10 社 を 除 いた 485 社 で 集 計 -18-

22 5 年 前 と 比 べた 会 社 業 績 の 変 化 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 年 前 と 比 べた 会 社 業 績 の 変 化 営 業 利 益 率 が 増 加 完 工 高 利 益 率 ともに 減 少 -19-

23 問 7 技 能 労 働 者 の 年 代 別 人 数 問 7 現 在 貴 社 で 常 時 雇 用 している 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む 以 下 同 じ ) 及 び 常 時 雇 用 していない 者 であっても 常 時 雇 用 している 者 と 同 様 の 働 き 方 をしてい る 技 能 労 働 者 の 数 を 年 齢 別 に 記 入 してください およその 数 でも 結 構 です 合 計 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 人 人 人 人 人 人 技 能 労 働 者 の 年 代 構 成 ( 職 種 別 ) 303) 左 官 (n=16) )クレーン (n=12) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 建 具 B (n=14) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 建 具 A (n=12) )タイル (n=31) ) 塗 装 (n=50) ) 鉄 骨 (n=23) ) 鉄 筋 (n=11) ) 造 園 (n=22) ) 設 備 (n=47) ) 機 械 土 工 (n=13) ) 圧 送 (n=16) ) 板 金 (n=19) ) 断 熱 (n=14) ) 基 礎 (n=28) ) 防 水 (n=19) ) 瓦 (n=13) ) 内 装 (n=40) ) 圧 接 (n=20) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) (n=485) 技 能 労 働 者 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 注 1)アンケート 回 答 総 数 495 から 技 能 労 働 者 数 が の 回 答 10 を 除 き 年 代 別 の1 社 平 均 人 数 を 求 めて 集 計 注 2)50 歳 以 上 の 技 能 労 働 者 が 多 い 順 に 職 種 を 並 べ 替 えて 表 示 -20-

24 技 能 労 働 者 の 年 代 構 成 ( 完 成 工 事 高 別 ) 完 成 工 事 高 1 億 円 未 満 (n=87) 億 円 ~5 億 円 未 満 (n=165) 億 円 ~10 億 円 未 満 (n=67) 億 円 ~30 億 円 未 満 (n=86) 億 円 以 上 (n=78) (n=2) (n=485) 技 能 労 働 者 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 注 )アンケート 回 答 総 数 495 から 技 能 労 働 者 数 が の 回 答 10 を 除 いて 集 計 技 能 労 働 者 の 年 代 構 成 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=21) 1~2 割 の 増 加 (n=65) あまり 変 わらない (n=110) 1~2 割 の 減 少 (n=127) 2 割 以 上 の 減 少 (n=154) (n=8) (n=485) 技 能 労 働 者 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 注 )アンケート 回 答 総 数 495 から 技 能 労 働 者 数 が の 回 答 10 を 除 いて 集 計 技 能 労 働 者 の 年 代 構 成 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) 若 干 増 加 (n=68) あまり 変 わらない (n=73) 若 干 減 少 (n=139) 大 きく 減 少 (n=188) (n=3) (n=485) 技 能 労 働 者 29 歳 以 下 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 以 上 注 )アンケート 回 答 総 数 495 から 技 能 労 働 者 数 が の 回 答 10 を 除 いて 集 計 -21-

25 問 8 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 問 8 貴 社 において 過 去 1 年 程 度 の 間 に 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む )が 不 足 し たことがありますか( は1つ) 1. 慢 性 的 に 不 足 している 2. 一 時 的 に 不 足 したことがある 3. 不 足 したことはない 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) 5 206) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある -22-

26 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 ( 請 負 階 層 別 ) 請 負 階 層 元 請 (n=58) 次 下 請 (n=374) 次 以 下 の 下 請 (n=56) (n=7) (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 ( 土 建 比 率 別 ) 土 木 建 築 の 比 率 土 木 工 事 主 体 (n=90) 建 築 工 事 主 体 (n=344) 土 木 建 築 おおむね 半 々 (n=48) (n=13) (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 ( 完 成 工 事 高 別 ) 完 成 工 事 高 1 億 円 未 満 (n=87) 億 円 ~5 億 円 未 満 (n=167) 億 円 ~10 億 円 未 満 (n=70) 億 円 ~30 億 円 未 満 (n=87) 億 円 以 上 (n=80) (n=4) 5 (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある -23-

27 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=21) ~2 割 の 増 加 (n=67) あまり 変 わらない (n=111) ~2 割 の 減 少 (n=127) 割 以 上 の 減 少 (n=160) (n=9) (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) 若 干 増 加 (n=70) あまり 変 わらない (n=73) 若 干 減 少 (n=141) 大 きく 減 少 (n=193) (n=4) 75.0 (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある -24-

28 問 9 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 問 9 貴 社 において5 年 後 技 能 労 働 者 ( 職 長 一 般 作 業 員 を 含 む )が 不 足 していると 思 い ますか( は1つ) 1. 大 きく 不 足 していると 思 う 2. 若 干 不 足 していると 思 う 3. 不 足 していないと 思 う 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) )アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う -25-

29 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 ( 請 負 階 層 別 ) 請 負 階 層 元 請 (n=58) 次 下 請 (n=374) 次 以 下 の 下 請 (n=56) (n=7) (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 ( 土 建 比 率 別 ) 土 木 建 築 の 比 率 土 木 工 事 主 体 (n=90) 建 築 工 事 主 体 (n=344) 土 木 建 築 おおむね 半 々 (n=48) (n=13) (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 ( 完 成 工 事 高 別 ) 完 成 工 事 高 1 億 円 未 満 (n=87) 億 円 ~5 億 円 未 満 (n=167) 億 円 ~10 億 円 未 満 (n=70) 億 円 ~30 億 円 未 満 (n=87) 億 円 以 上 (n=80) (n=4) 5 (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う -26-

30 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=21) ~2 割 の 増 加 (n=67) あまり 変 わらない (n=111) ~2 割 の 減 少 (n=127) 割 以 上 の 減 少 (n=160) (n=9) (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) 若 干 増 加 (n=70) あまり 変 わらない (n=73) 若 干 減 少 (n=141) 大 きく 減 少 (n=193) (n=4) (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う -27-

31 問 8と 問 9の 組 合 せ( 技 能 労 働 者 の 不 足 ) 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 (5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 別 ) 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う (n=102) 若 干 不 足 していると 思 う (n=307) 不 足 していないと 思 う (n=83) (n=3) 66.7 (n=495) 最 近 の 技 能 労 働 者 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している 不 足 したことはない 一 時 的 に 不 足 したことがある 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 ( 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 別 ) 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している (n=84) 一 時 的 に 不 足 したことがある (n=329) 不 足 したことはない (n=79) (n=3) 66.7 (n=495) 年 後 の 技 能 労 働 者 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う 不 足 していないと 思 う 若 干 不 足 していると 思 う -28-

32 (2) 会 社 にとっての 熟 練 技 能 について 問 10 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 問 10 貴 社 の 工 事 にとって 熟 練 技 能 は 必 要 ですか( は1つ) 1.( 中 核 を 成 すもので)とても 必 要 ( 重 要 )である 問 11へ 2.ある 程 度 必 要 である 問 11へ 3.あまり 必 要 ではない 問 15へ 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 職 種 別 ) 職 種 101) 基 礎 (n=28) ) 機 械 土 工 (n=13) )カッター (n=20) 104)アンカー (n=3) ) 造 園 (n=22) ) 鳶 土 工 (n=24) ) 型 枠 大 工 (n=18) ) 鉄 筋 (n=12) ) 鉄 骨 (n=23) ) 圧 接 (n=20) ) 圧 送 (n=16) )クレーン (n=12) ) 建 具 A (n=12) ) 板 金 (n=20) ) 塗 装 (n=50) ) 左 官 (n=16) )タイル (n=32) ) 瓦 (n=15) ) 建 具 B (n=14) ) 内 装 (n=41) ) 防 水 (n=20) ) 断 熱 (n=14) ) 設 備 (n=50) (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である -29-

33 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 請 負 階 層 別 ) 請 負 階 層 元 請 (n=58) 次 下 請 (n=374) 次 以 下 の 下 請 (n=56) (n=7) (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 土 建 比 率 別 ) 土 木 建 築 の 比 率 土 木 工 事 主 体 (n=90) 建 築 工 事 主 体 (n=344) 土 木 建 築 おおむね 半 々 (n=48) (n=13) (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 完 成 工 事 高 別 ) 完 成 工 事 高 1 億 円 未 満 (n=87) 億 円 ~5 億 円 未 満 (n=167) 億 円 ~10 億 円 未 満 (n=70) 億 円 ~30 億 円 未 満 (n=87) 億 円 以 上 (n=80) (n=4) 75.0 (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である -30-

34 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=21) ~2 割 の 増 加 (n=67) あまり 変 わらない (n=111) ~2 割 の 減 少 (n=127) 割 以 上 の 減 少 (n=160) (n=9) (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 ) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) 若 干 増 加 (n=70) あまり 変 わらない (n=73) 若 干 減 少 (n=141) 大 きく 減 少 (n=193) (n=4) 5 5 (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 会 社 業 績 別 ) 5 年 前 と 比 べた 会 社 業 績 の 変 化 営 業 利 益 率 が 増 加 (n=81) 完 工 高 利 益 率 ともに 減 少 (n=243) (n=161) (n=10) (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である -31-

35 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 ( 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 別 ) 最 近 の 技 能 労 働 者 の 不 足 状 況 慢 性 的 に 不 足 している (n=84) 一 時 的 に 不 足 したことがある (n=329) 不 足 したことはない (n=79) (n=3) 10 (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である 熟 練 技 能 の 必 要 性 の 認 識 (5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 別 ) 5 年 後 の 技 能 労 働 者 の 不 足 予 想 大 きく 不 足 していると 思 う (n=102) 若 干 不 足 していると 思 う (n=307) 不 足 していないと 思 う (n=83) (n=3) 66.7 (n=495) 熟 練 技 能 の 必 要 性 とても 必 要 である あまり 必 要 でない ある 程 度 必 要 である -32-

36 問 11 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 問 11 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 貴 社 では どのような 熟 練 技 能 が 必 要 ですか 必 要 性 の 高 いもの3つを 選 んでください( は3つ) 1. 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 2. 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 3. 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 4. 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 5.その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 6. 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 7. 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 8. 手 戻 りなく 作 業 できる 9. 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 10. 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 11. 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 12. 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 13. ( 具 体 的 に ) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 ( 職 種 分 類 別 帯 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 職 種 分 類 土 木 系 (n=83) 躯 体 系 (n=131) 仕 上 系 (n=211) 設 備 系 (n=49) (n=474) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) 各 項 目 の 選 択 数 を 積 み 上 げて 全 数 を 100%で 表 示 グラフ 内 の 数 値 は 選 択 した 会 社 の 割 合 ( 選 択 率 ) 複 数 回 答 ( 上 位 3 項 目 選 択 )であるため 数 値 の 合 計 は 100%とはならない 注 3) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 -33-

37 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 ( 職 種 分 類 別 棒 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 職 種 分 類 土 木 系 (n=83) 躯 体 系 (n=131) 仕 上 系 (n=211) 設 備 系 (n=49) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 -34-

38 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 ( 請 負 階 層 別 帯 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 請 負 階 層 元 請 (n=56) 次 下 請 (n=361) 次 以 下 の 下 請 (n=52) (n=474) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) 各 項 目 の 選 択 数 を 積 み 上 げて 全 数 を 100%で 表 示 グラフ 内 の 数 値 は 選 択 した 会 社 の 割 合 ( 選 択 率 ) 複 数 回 答 ( 上 位 3 項 目 選 択 )であるため 数 値 の 合 計 は 100%とはならない 注 3) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 4) 請 負 階 層 が の 5 社 については 非 表 示 -35-

39 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 ( 請 負 階 層 別 棒 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 請 負 階 層 元 請 (n=56) 1 次 下 請 (n=361) 2 次 以 下 の 下 請 (n=52) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3) 請 負 階 層 が の 5 社 については 非 表 示 -36-

40 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 棒 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=19) 1~2 割 の 増 加 (n=64) あまり 変 わらない(n=105) 1~2 割 の 減 少 (n=122) 2 割 以 上 の 減 少 (n=156) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3)5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 が の 8 社 については 非 表 示 -37-

41 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 棒 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) あまり 変 わらない(n=69) 大 きく 減 少 (n=187) 若 干 増 加 (n=67) 若 干 減 少 (n=133) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3)5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 が の 4 社 については 非 表 示 -38-

42 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 ( 会 社 業 績 別 帯 グラフ 上 位 3 項 目 回 答 ) 5 年 前 と 比 べた 会 社 業 績 の 変 化 営 業 利 益 率 (n=78) が 増 加 完 工 高 利 益 (n=234) 率 ともに 減 少 (n=153) (n=474) 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) 各 項 目 の 選 択 数 を 積 み 上 げて 全 数 を 100%で 表 示 グラフ 内 の 数 値 は 選 択 した 会 社 の 割 合 ( 選 択 率 ) 複 数 回 答 ( 上 位 3 項 目 選 択 )であるため 数 値 の 合 計 は 100%とはならない 注 3) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 4)5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 と 営 業 利 益 率 の 変 化 のいずれかが の 9 社 については 非 表 示 必 要 とする 熟 練 技 能 の 種 類 記 述 回 答 職 種 記 述 回 答 基 礎 場 所 打 杭 のオペレーター 造 園 造 園 技 能 士 (1,2 級 ) 施 工 管 理 士 (1,2 級 )など 資 格 者 鉄 骨 溶 接 による 収 縮 熱 による 歪 等 の 予 知 予 防 矯 正 は 実 践 経 験 が 必 要 圧 接 管 理 者 に 安 心 安 全 を 与 えられる 資 質 の 向 上 塗 装 施 工 場 所 の 状 況 に 応 じて 適 切 な 仮 設 手 順 工 法 を 考 えられる 塗 装 資 材 工 具 機 械 消 耗 品 まで 大 切 に 取 扱 いができる 内 装 現 場 に 入 っている 職 方 ( 同 業 )を 最 善 の 方 法 で 無 駄 なく 振 り 分 けられる 事 -39-

43 問 12 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 問 12 問 10で1.または2.を 選 んだ 人 にお 聞 きします 技 能 労 働 者 のうち 職 長 な ど 現 場 で 基 幹 的 な 役 割 を 担 う 人 に 求 める 熟 練 技 能 は 何 ですか 問 11の 選 択 肢 1. ~13.のうちから1つ 選 んで 番 号 を 記 入 してください 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 ( 職 種 分 類 別 帯 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 職 種 分 類 土 木 系 (n=83) 躯 体 系 (n=131) 仕 上 系 (n=211) 設 備 系 (n=49) (n=474) y 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) 各 項 目 の 選 択 数 を 積 み 上 げて 全 数 を 100%で 表 示 グラフ 内 の 数 値 は 選 択 した 会 社 の 割 合 ( 選 択 率 ) 上 位 1 項 目 回 答 であるが 回 答 がなかった 46 社 を 選 択 率 の 母 数 に 含 んでいるため 数 値 の 合 計 は 100%と はならない 注 3) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 -40-

44 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 ( 職 種 分 類 別 棒 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 職 種 分 類 土 木 系 (n=83) 躯 体 系 (n=131) 仕 上 系 (n=211) 設 備 系 (n=49) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 -41-

45 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 ( 請 負 階 層 別 帯 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 請 負 階 層 元 請 (n=56) 次 下 請 (n=361) 次 以 下 の 下 請 (n=52) (n=474) 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) 各 項 目 の 選 択 数 を 積 み 上 げて 全 数 を 100%で 表 示 グラフ 内 の 数 値 は 選 択 した 会 社 の 割 合 ( 選 択 率 ) 上 位 1 項 目 回 答 であるが 回 答 がなかった 46 社 を 選 択 率 の 母 数 に 含 んでいるため 数 値 の 合 計 は 100%と はならない 注 3) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 4) 請 負 階 層 が の 5 社 については 非 表 示 -42-

46 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 ( 請 負 階 層 別 棒 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 (%) 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる 請 負 階 層 元 請 (n=56) 1 次 下 請 (n=361) 2 次 以 下 の 下 請 (n=52) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3) 請 負 階 層 が の 5 社 については 非 表 示 -43-

47 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 (5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 別 棒 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 2 割 以 上 の 増 加 (n=19) 1~2 割 の 増 加 (n=64) あまり 変 わらない(n=105) 1~2 割 の 減 少 (n=122) 2 割 以 上 の 減 少 (n=156) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3)5 年 前 と 比 べた 完 成 工 事 高 の 変 化 が の 8 社 については 非 表 示 -44-

48 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 (5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 別 棒 グラフ 上 位 1 項 目 回 答 ) 職 長 などに 求 める 熟 練 技 能 の 種 類 他 職 種 又 は 元 請 等 との 調 整 折 衝 が 円 滑 に 行 える その 場 の 状 況 に 応 じて 最 適 な 作 業 方 法 を 選 択 できる 施 工 図 設 計 図 を 見 て 作 業 手 順 工 程 を 組 める 部 下 に 対 する 管 理 指 導 教 育 が 円 滑 に 行 える 施 工 図 設 計 図 どおりに 正 確 に 作 業 できる 危 険 を 予 知 でき 安 全 な 作 業 ができる 難 易 度 の 高 い 作 業 ができる 限 られた 期 間 工 程 で 早 く 作 業 できる 設 計 変 更 仕 様 変 更 の 要 求 に 柔 軟 に 対 応 できる 工 具 機 械 等 の 特 性 クセを 把 握 して 正 確 に 作 業 できる 手 戻 りなく 作 業 できる 残 材 等 のムダを 出 さないで 作 業 できる (%) 5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 大 きく 増 加 (n=14) あまり 変 わらない(n=69) 大 きく 減 少 (n=187) 若 干 増 加 (n=67) 若 干 減 少 (n=133) (n=474) 注 1)アンケート 回 答 会 社 のうち 熟 練 技 能 は 必 要 と 答 えた 474 社 のみ 回 答 注 2) の 選 択 率 の 高 い 順 に 選 択 肢 を 並 べ 替 えて 表 示 注 3)5 年 前 と 比 べた 営 業 利 益 率 の 変 化 が の 4 社 については 非 表 示 -45-

平 成 25 年 度 社 会 保 険 未 加 対 策 具 体 化 検 討 委 員 会 平 成 26 年 3 般 社 団 法 建 設 産 業 専 門 団 体 連 合 会 目 次... 1 第 1 章 アンケート 調 査 結 果 1... 7 2... 10 3... 12 4... 16 5... 26 6... 30 a /30 b /34 第 2 章 ヒアリング 調 査 結 果 1... 45

More information

平 成 27 年 度 社 会 保 険 未 加 対 策 具 体 化 検 討 委 員 会 平 成 27 年 度 社 会 保 険 等 加 入 状 況 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 般 社 団 法 建 設 産 業 専 団 体 連 合 会 はじめに 国 土 交 通 省 は 平 成 22 年 12 月 から 建 設 産 業 戦 略 会 議 において 建 設 業 が 直 面 する 課

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している 資 料 企 業 アンケート 調 査 票 人 材 の 確 保 と 離 職 防 止 に 関 するアンケート 調 査 ご 回 答 にあたって 1. 本 調 査 は 商 用 データベースを 用 い 無 作 為 に 企 業 の 総 務 人 事 ご 担 当 者 様 にご 送 付 しています 貴 社 の 人 材 確 保 施 策 に 関 してお 答 え 下 さい 2. 本 調 査 の 数 値 の 記 入 は 特 に

More information

Microsoft Word - 文書 3

Microsoft Word - 文書 3 2 事 業 所 調 査 (1) 教 育 訓 練 の 実 施 状 況 1OFF-JTの 実 施 状 況 ( 図 11) 平 成 17 年 度 に 正 社 員 に 対 して OFF-JTを 実 施 した 事 業 所 は72.2%であった 業 種 別 にみると 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 89.4% 医 療, 福 祉 84.9% 金 融 保 険 業 84.4%が 高 い 一 方 教 育, 学 習

More information

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が 飯 島 賢 二 の 恐 縮 ですが 一 言 コラム 第 317 回 ワークシェアリングの 可 能 性 短 時 間 正 社 員 制 度 2009.6.21 昨 今 の 経 済 状 況 と 就 業 意 識 の 多 様 化 を 背 景 に 従 来 の 正 社 員 パート アルバイトという 終 業 型 以 外 に 色 々な 就 業 パターンが 登 場 している まず 小 生 なりに 従 来 の 就 業 パターンの

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

スライド 1

スライド 1 みんなで 取 り 組 む 建 設 業 の 保 険 加 入 ~ 新 たな 取 組 みがスタートしました ~ Ⅰ-1 社 会 保 険 加 入 の 徹 底 このような 状 況 に 対 し 建 設 業 に 関 わる 関 係 者 が 一 体 となった 取 り 組 みにより 社 会 保 険 加 入 を 徹 底 する ことで 企 業 間 の 健 全 な 競 争 環 境 の 構 築 と 持 続 的 な 発 展 に

More information

現行データ体系と新データ体系のマッピング

現行データ体系と新データ体系のマッピング 運 送 事 業 者 の 皆 様 へ 人 材 の 確 保 育 成 定 着 への 取 組 を 応 援 します!! 運 送 事 業 者 の 皆 様 に 特 にトラックドライバーの 確 保 定 着 に 向 けて 活 用 が 見 込 まれる 助 成 金 をご 案 内 しています この 冊 子 にご 紹 介 したもののほかにも 多 くの 雇 用 関 係 助 成 金 がありますので 平 成 27 年 度 雇 用

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 計 画 書 福 岡 県 教 育 委 員 会 目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

目次

目次 巻 末 資 料 *アンケート 調 査 票 中 堅 中 小 企 業 の 人 財 の 確 保 育 成 に 関 するアンケート No. 会 社 概 要 について *2011 年 7 月 現 在 のデータでお 答 えください 業 種 a. 建 設 業 b. 製 造 業 c. 卸 小 売 業 d. 飲 食 業 e. サービス 業 f. 運 輸 通 信 業 g. その 他 ( ) 社 員 数 ( 含 むパート

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73>

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73> 標 準 報 酬 月 額 等 級 表 ( 厚 生 年 金 ) 標 準 報 酬 報 酬 月 額 厚 生 年 金 保 険 料 厚 生 年 金 保 険 料 率 14.642% ( 平 成 18 年 9 月 ~ 平 成 19 年 8 月 ) 等 級 月 額 全 額 ( 円 ) 折 半 額 ( 円 ) 円 以 上 円 未 満 1 98,000 ~ 101,000 14,349.16 7,174.58 2 104,000

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き

家 簿 記 入 者 就 業 者 別 集 結 果 ( 別 紙 1 小 参 照 ) A 夫 婦 のみの 世 帯 ( 片 働 き) では 妻 が 家 簿 記 入 者 で 夫 が 就 業 している 世 帯 が 最 も 多 く 197 世 帯 (98.5%)であった B 夫 婦 のみの 世 帯 ( 共 働 き 資 料 家 の 個 別 化 の 実 態 に 関 するアンケートの 結 果 について 1 本 アンケートの 概 要 (1) 調 査 目 的 公 的 統 の 整 備 に 関 する 基 本 的 な 画 に 掲 げられた 個 化 の 状 況 のより 的 確 な 把 握 について 検 討 するための 基 礎 資 料 として 二 人 以 上 の 世 帯 における 家 管 理 の 形 態 と 収 支 の 把 握

More information

民 間 退 職 金 の 実 態

民 間 退 職 金 の 実 態 1 1 10 10 2 1 5,000 1,000 4,999 300 999 100 299 92.2 96.8 95.9 94.2 91.0 60.5 93.9 82.0 70.0 54.0 () 96.4 99.4 99.3 97.6 95.7 2 計 37.3 58.3 4.4 5,000 人 以 上 5.5 91.9 2.6 1,000~4,999 人 17.4 79.3 3.4 300~999

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49> 甲 府 市 ( 山 梨 県 ) 1. 新 市 の 基 礎 情 報 (2006 年 8 月 18 日 現 在 ) 合 併 の 期 日 : 2006 年 3 月 1 日 合 併 の 方 式 : 新 設 編 入 市 となるべき 要 件 の 特 例 の 適 用 : 有 ( 人 口 要 件 市 の 全 域 を 含 む 新 設 合 併 ) 無 人 口 (1) :202,073 人 ( 高 齢 化 率 (2) 19.5%)

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴 益 城 町 復 興 計 画 策 定 のための 住 民 アンケート 調 査 この 調 査 は 益 城 町 の 復 興 計 画 づくりの 検 討 に 活 かすことを 目 的 としています この 調 査 票 は 本 調 査 票 が 届 いた 世 帯 の 主 たる 家 計 の 支 持 者 がお 答 えください 選 択 式 の 質 問 は 当 てはまると 思 われる 選 択 肢 の を で 囲 み かっこ 内

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

外国人技能実習制度について

外国人技能実習制度について ( 別 添 ) 外 国 人 技 能 実 習 制 度 について 技 能 実 習 生 の 受 け 入 れを 希 望 する 場 合 実 習 実 施 機 関 ( 病 院 等 受 入 れ 施 設 )には 次 の 業 務 及 び 費 用 等 が 発 生 いたしますので 以 下 の 事 項 にご 留 意 ください 以 下 は 現 在 の 法 令 等 に 基 づいたものであり 今 後 法 令 等 の 改 正 により

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

2 下 請 事 業 者 名 簿 の 記 載 について Q13 当 社 は, 子 会 社 に 対 して 業 務 を 委 託 していますが, 子 会 社 は, 下 請 事 業 者 名 簿 に 記 載 する 必 要 がありますか Q14 当 社 は 下 請 事 業 者 の 資 本 金 まで 把 握 してい

2 下 請 事 業 者 名 簿 の 記 載 について Q13 当 社 は, 子 会 社 に 対 して 業 務 を 委 託 していますが, 子 会 社 は, 下 請 事 業 者 名 簿 に 記 載 する 必 要 がありますか Q14 当 社 は 下 請 事 業 者 の 資 本 金 まで 把 握 してい FAQ 28 親 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 に 関 するよくある 質 問 (FAQ)をまとめました 本 調 査 に 関 する 疑 問 質 問 がある 場 合 に 御 覧 ください 目 次 1 調 査 対 象 の 有 無 について Q1 当 社 はこの 調 査 に 回 答 する 義 務 があるのですか Q2 以 前 は 中 小 企 業 庁 から 調 査 票 が 送 られてきたのに,

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2-5 災 害 公 営 住 宅 の 発 注 の 円 滑 化 に 向 けた 取 組 みについて ~ 多 様 な 発 注 方 式 工 法 に 係 る 情 報 ~ 平 成 26 年 4 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1 災 害 公 営 住 宅 の 供 給 円 滑 化 に 向 けた 更 なる 取 組 み 趣 旨 これまでの 災 害 公 営 住 宅 整 備 は 早 期 発 注 早 期 供 給 の

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

特別徴収の事務手引き

特別徴収の事務手引き 個 人 住 民 税 ( 区 市 町 村 民 税 都 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 き 個 人 住 民 税 PRキャラクター ぜいきりん 東 京 都 と 都 内 全 62 区 市 町 村 は 平 成 29 年 度 から 個 人 住 民 税 の 給 与 からの 特 別 徴 収 を 徹 底 します 東 京 都 都 内 区 市 町 村 目 次 1 個 人 住 民 税 とは 1 2 特 別

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林

ト ン ネ ル ご 施 工 計 画 施 工 設 備 及 び 積 算 建 設 環 境 上 水 道 及 び 工 業 用 水 道 技 術 部 門 上 下 水 道 部 門 に 該 当 する 下 水 道 資 農 業 土 木 技 術 部 門 農 業 部 門 に 該 当 する 資 と の RCCM の 資 森 林 管 理 技 術 者 及 び 照 査 技 術 者 の 選 任 及 び 資 要 件 等 の 運 用 について 平 成 12 年 4 月 1 日 制 定 平 成 17 年 4 月 26 日 改 正 平 成 19 年 12 月 14 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 1 管 理 技 術 者 及 び 照 査

More information

税制改正に関するアンケート(最終版)

税制改正に関するアンケート(最終版) 平 成 29 年 度 税 制 改 正 に 関 するアンケート 平 成 28 年 度 税 制 改 正 では 法 人 実 効 税 率 の 引 き 下 げなどの 法 人 税 改 革 等 が 行 われるととも に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 が 導 入 されることとなりました また 少 子 化 対 策 や 地 方 創 生 の 推 進 等 に 向 けた 税 制 措 置 が 講 じられました ( 平

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

「70歳まで働ける企業」の実現に向けた提言(概要)

「70歳まで働ける企業」の実現に向けた提言(概要) 7. 企 業 事 例 ( 奈 良 県 における 先 進 事 例 集 平 成 23 年 度 作 成 から 抜 粋 ) -65 まで 希 望 者 全 員 の 継 続 雇 用 制 から 65 定 年 制 へ 向 け 移 行 を 検 討 中 - 金 陽 製 薬 株 式 会 社 1 企 業 概 要 事 業 内 容 医 薬 品 医 薬 部 外 品 栄 養 飲 料 健 康 食 品 の 製 造 販 売 年 齢 階

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

第 1 章 経 験 者 採 用 試 験 の 概 要 1 経 験 者 採 用 とは 広 い 視 野 や 優 れたコスト 意 識 など, 民 間 企 業 等 で 培 ったその 知 識 と 経 験 を 行 政 に 活 かしていくことを 目 的 とする 採 用 試 験 である 採 用 後 すぐ, 中 堅 職

第 1 章 経 験 者 採 用 試 験 の 概 要 1 経 験 者 採 用 とは 広 い 視 野 や 優 れたコスト 意 識 など, 民 間 企 業 等 で 培 ったその 知 識 と 経 験 を 行 政 に 活 かしていくことを 目 的 とする 採 用 試 験 である 採 用 後 すぐ, 中 堅 職 講 座 名 転 職 するなら 公 務 員! 試 験 種 地 上 国 家 一 般 職 編 回 数 1 回 講 師 名 丸 尾 旭 科 目 テープ C-241-005 講 師 配 布 / 回 収 物 品 目 コード 名 称 配 布 クラス 数 1 40C241005 板 書 ( 本 紙 ) 全 クラス 共 通 1 回 収 進 行 予 定 種 別 実 施 時 間 収 録 講 義 1:26 最 新 情 報

More information

改正耐震改修促進法について

改正耐震改修促進法について 事 務 所 ビルの 耐 震 化 を 巡 る 課 題 と 取 組 ( 一 社 ) 日 本 ビルヂング 協 会 連 合 会 常 務 理 事 小 川 富 由 平 成 25 年 11 月 1 本 日 のお 話 震 災 での 建 築 物 の 被 害 と 耐 震 改 修 東 日 本 大 震 災 阪 神 大 震 災 での 被 害 耐 震 改 修 促 進 法 の 仕 組 み 平 成 25 年 耐 震 改 修 促 進

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464>

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 教 員 人 事 規 則 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 平 成 1 6 年 規 則 第 2 号 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 1 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 3 条 第 1 項

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

<89F08E558270819582602E786C73>

<89F08E558270819582602E786C73> 解 散 決 議 に 関 するQ&A 1. 解 散 に 関 する 基 本 的 な 説 明 Q1.なぜ 厚 生 年 金 基 金 を 解 散 するのですか 1 Q2. 基 金 が 解 散 するとはどういうことですか 1 Q3. 基 金 の 継 続 はできないのですか 1 Q4. 基 金 の 解 散 はもう 確 定 したのですか 2 Q5. 基 金 が 解 散 し 清 算 完 了 まで3 年 ぐらいかかるとのことですが

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc 18 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 給 与 規 程 27.4.24 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91> 平 成 17 度 民 間 住 宅 ローンの 実 態 に 関 する 調 査 ( 住 宅 関 連 事 業 者 向 け) 結 果 報 告 書 平 成 18 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 及 び Ⅲ 調 査 集 計 データ (カッコ 内 は 調 査 集 計 データ 掲 載 頁 ) ポイント 3 Q1 回 答 者 が 所 属 する 企 業 の

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

Ⅰ Ⅰ. 本 文 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 Ⅲ. 交 付 規 程 Ⅳ. 様 式 等 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 事 業 事 務 処 理 マニュアル Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 平 成 21 年 度 版 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 目 次 1. 助 成 金 交 付 申 請 の 提 出 書 類 1 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 金 交 付 申 請

More information

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1 平 成 27 年 労 働 者 派 遣 法 改 正 法 の 概 要 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 施 行 ~ 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 PL271029 派 需 01 目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

厚生労働省

厚生労働省 わが 国 の 自 治 体 立 病 院 の 主 流 は 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 規 定 のみが 適 用 される 一 部 適 用 と なるが 近 年 はこれを 全 部 適 用 とし 企 業 管 理 者 を 設 置 することにより 人 事 労 務 等 をも 委 ねる 手 法 を 採 用 する 事 例 が 段 階 的 に 増 えつつある 下 記 図 1.15 は 経 営 のあり 方 の 差

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ 別 添 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 平 成 2 3 年 4 月 1 日 改 訂 社 団 法 人 日 本 獣 医 師 会 獣 医 学 術 学 会 誌 編 集 委 員 会 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画 日 光 市 人 材 育 成 基 本 方 針 実 行 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 ) ~ 市 民 と 共 に 考 え 行 動 する 職 員 を 目 指 して~ 平 成 24 年 3 月 日 光 市 実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

54 第 3 章 各 種 所 得 きことは 当 然 のことであるから この 枠 組 みが 設 定 されていることが 無 料 法 律 相 談 所 で 弁 護 士 の 行 う 法 律 相 談 業 務 の 事 業 性 を 損 なうものとはいえない などとして 当 該 日 当 は 事 業 所 得 に 該 当

54 第 3 章 各 種 所 得 きことは 当 然 のことであるから この 枠 組 みが 設 定 されていることが 無 料 法 律 相 談 所 で 弁 護 士 の 行 う 法 律 相 談 業 務 の 事 業 性 を 損 なうものとはいえない などとして 当 該 日 当 は 事 業 所 得 に 該 当 第 3 章 各 種 所 得 53 20 無 料 相 談 会 での 業 務 収 入 ( 事 業 所 得 ) Q 私 の 事 務 所 の 地 域 では 士 業 の7 業 種 が 合 同 して 市 民 のための 無 料 相 談 会 を 実 施 しています 私 も 所 属 する 同 業 団 体 から 依 頼 され 市 の 施 設 で1 日 無 料 相 談 に 従 事 することになりました 所 属 する 同

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり

11 12 13 JVの 場 合 の 請 負 金 額 及 びその 確 認 方 法 につい て 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 のどちらか 一 方 しか ないときの 取 扱 いについて 教 えてください 確 認 書 類 として 注 文 書 請 書 を 電 子 データでやり 1 全 般 経 営 事 項 審 査 の 有 効 期 間 について 教 えてくださ い 公 共 工 事 の 請 負 契 約 を 締 結 する 日 の1 年 7 月 前 の 日 の 直 後 の 事 業 年 度 終 了 の 日 以 降 に 経 営 事 項 審 査 を 受 けていなければならないことになって いま つまり 毎 決 算 期 後 7ヶ 月 の 間 に 受 審 しておかなければ いわゆる 経 審

More information

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378>

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378> 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 区 域 法 のQ&A 目 次 計 画 作 成 手 続 き () 協 議 会 ア 国 と 地 方 の 協 議 会 P イ 地 域 協 議 会 P () 国 の 柔 軟 な 対 応 地 方 の 負 担 軽 減 (3)その 他 P P 計 画 作 成 に 対 する 国 の 支 援 P 3 計 画 記 載 事 項 () 復 興 産 業 集 積 区 域 () 税 制 上

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

090723自治制度演習A(新井田智).doc

090723自治制度演習A(新井田智).doc 自 治 制 度 演 習 A 2009/7/23 公 共 経 営 研 究 科 1 年 新 井 田 智 新 潟 市 市 街 地 周 辺 地 域 における 公 共 交 通 状 況 -デマンド 型 交 通 システム 導 入 の 可 能 性 - はじめに 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 展 核 家 族 化 による 高 齢 者 世 帯 のみの 増 加 により 自 家 用 車 中 心 の 生 活 形 態

More information

H28記入説明書(納付金・調整金)8

H28記入説明書(納付金・調整金)8 1 常 用 雇 用 労 働 者 の 総 数 の 把 握 ( STEP1 ) (1) 常 用 雇 用 労 働 者 とは 障 害 者 雇 用 納 付 金 制 度 における 常 用 雇 用 労 働 者 とは あなたの 企 業 で の 形 式 の 如 何 を 問 わず 1 雇 用 ( 契 約 ) の 定 めがなく 雇 用 されている 労 働 者 及 び 一 定 の 雇 用 ( 契 約 ) を 定 めて 雇

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主

~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 ~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から

More information