マイナンバー 制 度 の 概 要 1 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 いわゆる 番 号 法 ) Ⅰ 趣 旨 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "マイナンバー 制 度 の 概 要 1 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 いわゆる 番 号 法 ) Ⅰ 趣 旨 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め "

Transcription

1 H 講 演 資 料 マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室

2 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 いわゆる 番 号 法 ) Ⅰ 趣 旨 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 基 盤 Ⅱ 番 号 利 用 の 仕 組 み 1 日 本 国 内 の 全 住 民 に12 桁 のマイナンバー( 個 人 番 号 )を 通 知 2 番 号 法 に 定 められた 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 の 事 務 ( 個 人 番 号 利 用 事 務 )の 手 続 において 本 人 確 認 とともにマイナンバーを 使 用 行 政 事 務 の 効 率 化 行 政 機 関 等 の 相 互 連 携 による 手 続 の 簡 素 化 を 予 定 3 利 用 事 務 に 関 してマイナンバーを 取 り 扱 う 事 務 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 )は 行 政 機 関 内 部 や 民 間 事 業 者 にも 広 く 存 在 4 マイナンバーは その 取 得 利 用 提 供 保 管 安 全 管 理 などに 一 定 のルールがある また 番 号 法 に 定 める 場 合 以 外 のマイナンバーの 収 集 保 管 は 禁 じられている 5 法 人 には13 桁 の 法 人 番 号 が 通 知 個 人 番 号 と 異 なり 誰 でも 自 由 に 利 用 可 能 Ⅲ 個 人 番 号 カード マイナンバーの 通 知 後 個 人 の 申 請 により 交 付 される 顔 写 真 入 りカード 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 ABCDEF 1234 このカードにより マイナンバーの 確 認 と 本 人 ( 実 存 )の 確 認 を 同 時 に 行 うことが 可 能 ( 裏 面 ) 氏 名 番 号 花 子 平 成 元 年 3 月 31 日 生 電 子 的 に 個 人 を 認 証 する 機 能 (ICチップ)を 搭 載 しており これを 様 々な 用 途 に 利 用 することが 可 能 1

3 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 特 定 の 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うた めの 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利 便 性 の 高 い 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 基 盤 (インフラ)である 個 人 番 号 市 町 村 長 は 住 民 票 コードを 変 換 して 得 られる 個 人 番 号 (12 桁 ) を 指 定 し 通 知 カードにより 本 人 に 通 知 個 人 番 号 カード 市 町 村 長 は 申 請 により 顔 写 真 付 きの 個 人 番 号 カードを 交 付 個 人 番 号 カードは 本 人 確 認 や 番 号 確 認 のために 利 用 法 人 番 号 国 税 庁 長 官 は 法 人 等 に 法 人 番 号 (13 桁 )を 指 定 し 通 知 法 人 番 号 は 原 則 公 開 され 民 間 での 自 由 な 利 用 が 可 能 社 会 保 障 分 野 年 金 分 野 労 働 分 野 福 祉 医 療 その 他 分 野 税 分 野 災 害 対 策 分 野 個 人 情 報 保 護 法 定 される 場 合 を 除 き 特 定 個 人 情 報 の 収 集 保 管 を 禁 止 国 民 は 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システムで 情 報 連 携 記 録 を 確 認 個 人 番 号 の 取 扱 いを 監 視 監 督 する 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 を 設 置 特 定 個 人 情 報 ファイル 保 有 前 の 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 を 義 務 付 け 情 報 連 携 個 人 番 号 の 利 用 分 野 年 金 の 資 格 取 得 確 認 給 付 を 受 ける 際 に 利 用 雇 用 保 険 等 の 資 格 取 得 確 認 給 付 を 受 ける 際 に 利 用 ハローワーク 等 の 事 務 等 に 利 用 医 療 保 険 等 の 保 険 料 徴 収 等 の 医 療 保 険 者 における 手 続 に 利 用 福 祉 分 野 の 給 付 を 受 ける 際 に 利 用 生 活 保 護 の 実 施 等 に 利 用 低 所 得 者 対 策 の 事 務 等 に 利 用 国 民 が 税 務 当 局 に 提 出 する 確 定 申 告 書 届 出 書 調 書 等 に 記 載 当 局 の 内 部 事 務 等 に 利 用 被 災 者 生 活 再 建 支 援 金 の 支 給 に 関 する 事 務 に 利 用 被 災 者 台 帳 の 作 成 に 関 する 事 務 に 利 用 複 数 の 機 関 間 において それぞれの 機 関 ごとに 個 人 番 号 やそれ 以 外 の 番 号 を 付 して 管 理 している 同 一 人 の 情 報 を 紐 付 けし 相 互 に 活 用 す る 仕 組 み 上 記 の 他 福 祉 保 健 若 しくは 医 療 その 他 の 社 会 保 障 地 方 税 又 は 防 災 に 関 する 事 務 その 他 これらに 類 する 事 務 で あって 条 例 で 定 める 事 務 に 利 用 ( 第 9 条 第 2 項 ) 2

4 社 会 保 障 分 野 年 金 分 野 労 働 分 野 福 祉 医 療 そ の 他 分 野 年 金 の 資 格 取 得 確 認 給 付 を 受 ける 際 に 利 用 国 民 年 金 法 厚 生 年 金 保 険 法 による 年 金 である 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 私 立 学 校 教 職 員 共 済 法 による 年 金 である 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 確 定 給 付 企 業 年 金 法 確 定 拠 出 年 金 法 による 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 独 立 行 政 法 人 農 業 者 年 金 基 金 法 による 農 業 者 年 金 事 業 の 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 雇 用 保 険 等 の 資 格 取 得 確 認 給 付 を 受 ける 際 に 利 用 ハローワーク 等 の 事 務 等 に 利 用 雇 用 保 険 法 による 失 業 等 給 付 の 支 給 雇 用 安 定 事 業 能 力 開 発 事 業 の 実 施 に 関 する 事 務 労 働 者 災 害 補 償 保 険 法 による 保 険 給 付 の 支 給 社 会 復 帰 促 進 等 事 業 の 実 施 に 関 する 事 務 医 療 保 険 等 の 保 険 料 徴 収 等 の 医 療 保 険 者 における 手 続 福 祉 分 野 の 給 付 生 活 保 護 の 実 施 等 低 所 得 者 対 策 の 事 務 等 に 利 用 児 童 扶 養 手 当 法 による 児 童 扶 養 手 当 の 支 給 に 関 する 事 務 母 子 及 び 寡 婦 福 祉 法 による 資 金 の 貸 付 け 母 子 家 庭 自 立 支 援 給 付 金 の 支 給 に 関 する 事 務 障 害 者 総 合 支 援 法 による 自 立 支 援 給 付 の 支 給 に 関 する 事 務 特 別 児 童 扶 養 手 当 法 による 特 別 児 童 扶 養 手 当 等 の 支 給 に 関 する 事 務 生 活 保 護 法 による 保 護 の 決 定 実 施 に 関 する 事 務 介 護 保 険 法 による 保 険 給 付 の 支 給 保 険 料 の 徴 収 に 関 する 事 務 健 康 保 険 法 船 員 保 険 法 国 民 健 康 保 険 法 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 による 保 険 給 付 の 支 給 保 険 料 の 徴 収 に 関 する 事 務 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 法 による 学 資 の 貸 与 に 関 する 事 務 公 営 住 宅 法 による 公 営 住 宅 改 良 住 宅 の 管 理 に 関 する 事 務 税 分 野 国 民 が 税 務 当 局 に 提 出 する 確 定 申 告 書 届 出 書 調 書 等 に 記 載 当 局 の 内 部 事 務 等 に 利 用 災 害 対 策 分 野 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 被 災 者 生 活 再 建 支 援 金 の 支 給 に 関 する 事 務 等 に 利 用 被 災 者 台 帳 の 作 成 に 関 する 事 務 に 利 用 ( 個 人 番 号 利 用 事 務 ( 法 別 表 第 一 ( 第 9 条 関 係 )) 上 記 の 他 社 会 保 障 地 方 税 防 災 に 関 する 事 務 その 他 これらに 類 する 事 務 であって 地 方 公 共 団 体 が 条 例 で 定 める 事 務 に 利 用 等 等 等 3

5 マイナンバー 制 度 の 施 行 準 備 スケジュール( 案 ) H27 H28 H29 ~ 10 月 11 月 12 月 1 月 ~ 1 月 ~ 7 月 ~ 制 度 番 号 指 定 (10/5) 個 人 番 号 通 知 (10 月 中 旬 ~) 個 人 番 号 利 用 開 始 ( H28 年 1 月 1 日 以 降 順 次 ) 個 人 番 号 カード 申 請 (10 月 中 旬 ~) 交 付 開 始 (H28 年 1 月 ~) 情 報 連 携 の 開 始 国 の 機 関 間 の 連 携 H29 年 1 月 以 降 地 方 公 共 団 体 を 含 めた 連 携 H29 年 7 月 ~ マイナポータルの 運 用 開 始 法 人 番 号 の 通 知 公 表 法 人 番 号 利 用 開 始 ( 申 告 書 法 定 調 書 等 への 法 人 番 号 の 記 載 ) 事 業 者 等 の 対 応 ( 取 扱 規 程 等 の 準 備 ) (システム 対 応 安 全 管 理 措 置 等 ) ( 従 業 員 への 周 知 研 修 ) ( 従 業 員 等 のマイナンバー 取 得 可 能 ) ( 従 業 員 等 の 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 とりまとめ 可 能 ) 税 務 関 係 書 類 社 会 保 険 関 係 書 類 への 順 次 番 号 記 載 開 始 ( 例 ) 所 得 税 個 人 住 民 税 等 H28 年 1 月 1 日 の 属 する 年 分 以 降 の 申 告 書 から 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 等 H28 年 1 月 1 日 以 降 提 出 分 から 早 期 に 番 号 の 取 得 本 人 確 認 調 書 の 作 成 などが 必 要 となる 例 年 始 に 雇 う 短 期 アルバイトへの 報 酬 講 演 原 稿 作 成 等 での 外 部 有 識 者 等 への 報 酬 3 月 の 退 職 4 月 の 新 規 採 用 中 途 退 職 4

6 マイナンバー 制 度 における 安 心 安 全 の 確 保 マイナンバー 制 度 に 対 する 国 民 の 懸 念 個 人 番 号 を 用 いた 個 人 情 報 の 追 跡 名 寄 せ 突 合 が 行 われ 集 積 集 約 された 個 人 情 報 が 外 部 に 漏 えいするのではないかといった 懸 念 個 人 番 号 の 不 正 利 用 等 ( 例 : 他 人 の 個 人 番 号 を 用 いた 成 りすまし) 等 により 財 産 その 他 の 被 害 を 負 うのではないかといった 懸 念 国 家 により 個 人 の 様 々な 個 人 情 報 が 個 人 番 号 をキーに 名 寄 せ 突 合 されて 一 元 管 理 されるのでは ないかといった 懸 念 制 度 面 における 保 護 措 置 1 本 人 確 認 措 置 ( 個 人 番 号 の 確 認 身 元 ( 実 存 )の 確 認 )( 番 号 法 第 16 条 ) 2 番 号 法 の 規 定 によるものを 除 き 特 定 個 人 情 報 (マイナンバーをその 内 容 に 含 む 個 人 情 報 ) の 収 集 保 管 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 を 禁 止 ( 番 号 法 第 20 条 第 28 条 ) 3 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 による 監 視 監 督 ( 番 号 法 第 50 条 ~ 第 52 条 ) 4 罰 則 の 強 化 ( 番 号 法 第 67 条 ~ 第 77 条 ) 5 マイナポータルによる 情 報 提 供 等 記 録 の 確 認 ( 番 号 法 附 則 第 6 条 第 5 項 ) システム 面 における 保 護 措 置 1 個 人 情 報 を 一 元 的 に 管 理 せずに 分 散 管 理 を 実 施 2 個 人 番 号 を 直 接 用 いず 符 号 を 用 いた 情 報 連 携 を 実 施 3 アクセス 制 御 により アクセスできる 人 の 制 限 管 理 を 実 施 4 通 信 の 暗 号 化 を 実 施 5

7 個 人 情 報 の 管 理 の 方 法 について 番 号 制 度 の 導 入 により 各 行 政 機 関 等 が 保 有 している 個 人 情 報 を 特 定 の 機 関 に 集 約 し これを 閲 覧 すること ができる 一 元 管 理 の 方 法 をとるものではない 番 号 制 度 が 導 入 されても 従 来 どおり 個 人 情 報 は 各 行 政 機 関 等 が 保 有 し 他 の 機 関 の 個 人 情 報 が 必 要 と なった 場 合 には 番 号 法 別 表 第 二 で 定 められるものに 限 り 情 報 提 供 ネットワークシステムを 使 用 して 情 報 の 照 会 提 供 を 行 うことができる 分 散 管 理 の 方 法 をとるものである 一 元 管 理 市 町 村 個 人 情 報 は 従 来 どおり 各 機 関 において 分 散 し て 管 理 を 行 う 分 散 管 理 市 町 村 独 立 行 政 法 人 ハロー ワーク 個 人 情 報 を 特 定 の 機 関 が 保 有 する 中 央 のデータベー ス 等 に 集 約 し 一 元 的 に 管 理 を 行 う 共 通 データ ベース ( 情 報 の 集 約 管 理 ) 日 本 年 金 機 構 都 道 府 県 健 康 保 険 組 合 独 行 政 法 人 立 ハロー ワーク 地 方 税 情 報 提 供 地 方 税 情 報 日 本 年 金 機 構 照 会 都 道 府 県 健 康 保 険 組 合 番 号 法 に 定 められた 特 定 の 事 務 に 関 し 特 定 の 機 関 の 間 で 照 会 可 能 照 会 にはマイナンバー を 用 いない 6

8 罰 則 の 強 化 同 種 法 律 における 類 似 既 定 の 罰 則 行 為 マイナンバー 法 の 法 定 刑 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 独 立 行 政 法 人 等 個 人 情 報 保 護 法 個 人 情 報 保 護 法 住 民 基 本 台 帳 法 特 定 の 公 務 員 が 対 象 情 報 提 供 ネットワークシステムの 事 務 に 従 事 する 者 が 情 報 連 携 や 情 報 提 供 ネットワークシステムの 業 務 に 関 して 知 り 得 た 秘 密 を 洩 らし または 盗 用 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 の 委 員 長 委 員 事 務 局 職 員 が 職 務 上 知 り 得 た 秘 密 を 漏 えい 又 は 盗 用 国 地 方 公 共 団 体 地 方 公 共 団 体 情 報 システム 機 構 などの 役 職 員 が 職 権 を 濫 用 して 特 定 個 人 情 報 が 記 録 された 文 書 等 を 収 集 3 年 以 下 の 懲 役 or150 万 以 下 の 罰 金 ( 併 科 されることあり) 2 年 以 下 の 懲 役 or100 万 以 下 の 罰 金 年 以 下 の 懲 役 or100 万 以 下 の 罰 金 - 1 年 以 下 の 懲 役 or 50 万 以 下 の 罰 金 年 以 下 の 懲 役 or 100 万 以 下 の 罰 金 1 年 以 下 の 懲 役 or 30 万 以 下 の 罰 金 - 番 号 の 取 扱 者 が 対 象 個 人 番 号 利 用 事 務 個 人 番 号 関 係 事 務 などに 従 事 する 者 や 従 事 していた 者 が 正 当 な 理 由 なく 業 務 で 取 り 扱 う 個 人 の 秘 密 が 記 録 された 特 定 個 人 情 報 ファ イルを 提 供 個 人 番 号 利 用 事 務 個 人 番 号 関 係 事 務 などに 従 事 する 者 や 従 事 していた 者 が 業 務 に 関 して 知 り 得 た マイナンバーを 自 己 や 第 三 者 の 不 正 な 利 益 を 図 る 目 的 で 提 供 し または 盗 用 4 年 以 下 の 懲 役 or200 万 以 下 の 罰 金 ( 併 科 されることあり) 3 年 以 下 の 懲 役 or150 万 以 下 の 罰 金 ( 併 科 されることあり) 2 年 以 下 の 懲 役 or 100 万 以 下 の 罰 金 1 年 以 下 の 懲 役 or 50 万 以 下 の 罰 金 年 以 下 の 懲 役 or 100 万 以 下 の 罰 金 誰 で も 対 象 人 を 欺 き 人 に 暴 行 を 加 え 人 を 脅 迫 し 又 は 財 物 の 窃 取 施 設 への 侵 入 等 により 個 人 番 号 を 取 得 委 員 会 から 命 令 を 受 けた 者 が 委 員 会 の 命 令 に 違 反 委 員 会 による 検 査 等 に 際 し 虚 偽 の 報 告 虚 偽 の 資 料 提 出 をする 検 査 拒 否 等 3 年 以 下 の 懲 役 or150 万 以 下 の 罰 金 年 以 下 の 懲 役 or50 万 以 下 の 罰 金 - 6 月 以 下 の 懲 役 or 30 万 以 下 の 罰 金 1 年 以 下 の 懲 役 or 50 万 以 下 の 罰 金 1 年 以 下 の 懲 役 or50 万 以 下 の 罰 金 - 30 万 以 下 の 罰 金 30 万 以 下 の 罰 金 偽 りその 他 不 正 の 手 段 により 個 人 番 号 カードを 取 得 6 月 以 下 の 懲 役 or50 万 以 下 の 罰 金 - 30 万 以 下 の 罰 金 7

9 マイナンバーに 関 する 送 付 物 一 式 ( 案 )1 送 付 される 封 筒 まいなんばー つうち と 点 字 してあります おもて 面 音 声 コード 無 料 アプリ 等 でもマイナン バーに 関 する 簡 単 なご 案 内 を 音 声 で 聞 くことができ ます うら 面 8

10 マイナンバーに 関 する 送 付 物 一 式 ( 案 )2 封 入 されているもの 1 宛 名 台 紙 (お 問 い 合 わせ 先 記 載 あり) 2 通 知 カード + 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 兼 電 子 証 明 発 行 申 請 書 + 音 声 コード 台 紙 世 帯 人 数 分 (1 通 で 最 大 8 人 まで) (おもて 面 ) 3 説 明 用 パンフレット (8ページ3つ 折 り) 4 個 人 番 号 カード 申 請 書 の 返 信 封 筒 9

11 配 達 時 に 不 在 で 通 知 カードを 受 け 取 れなかった 場 合 の 対 応 不 在 の 場 合 転 送 不 要 の 簡 易 書 留 郵 便 で 送 付 通 知 カード 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 パンフレット 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 用 の 返 信 用 封 筒 通 知 カード 専 用 の 不 在 配 達 通 知 書 が 投 函 され 配 達 を 担 当 している 郵 便 局 で 原 則 1 週 間 保 管 郵 便 局 インターネット 電 話 FAX 郵 送 により124による 受 取 希 望 を 連 絡 し 又 は3により 受 取 り 郵 便 局 から 再 配 達 1 自 宅 への 再 配 達 2 勤 務 先 等 への 再 配 達 12は 原 則 配 達 日 の 翌 々 日 以 降 の 日 を 希 望 可 能 郵 便 局 窓 口 で 受 取 り 3 配 達 を 担 当 している 郵 便 局 の 窓 口 での 受 取 り 4 他 の 郵 便 局 の 窓 口 での 受 取 り 34は 不 在 配 達 通 知 書 のほか 以 下 の 書 類 及 び 印 鑑 ( 又 は 署 名 )が 必 要 名 宛 人 の 場 合 : 本 人 確 認 書 類 同 居 者 の 場 合 : 同 居 者 の 本 人 確 認 書 類 代 理 人 の 場 合 : 代 理 人 の 本 人 確 認 書 類 名 宛 人 からの 委 任 状 一 週 間 経 過 後 配 達 できなかった 簡 易 書 留 郵 便 を 住 所 地 市 区 町 村 に 返 還 の 後 最 低 3ヶ 月 間 保 管 市 区 町 村 以 下 の 書 類 を 持 参 の 上 住 所 地 市 区 町 村 の 窓 口 へ 来 庁 し 通 知 カードを 受 取 り( ) 本 人 の 場 合 : 本 人 確 認 書 類 代 理 人 の 場 合 : 本 人 の 本 人 確 認 書 類 代 理 人 の 代 理 権 を 証 明 する 書 類 代 理 人 の 本 人 確 認 書 類 上 記 のほか 市 区 町 村 の 任 意 により 簡 易 書 留 郵 便 による 再 送 や 職 員 が 本 人 のもとへ 出 向 いて 交 付 を 実 施 10

12 様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 交 付 表 面 ( 案 ) 裏 面 ( 案 ) ICチップ 内 のAP 構 成 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 ( 裏 面 ) 氏 名 番 号 花 子 平 成 元 年 3 月 31 日 生 電 子 証 明 書 を 格 納 する 公 的 個 人 認 証 AP 電 子 証 明 書 券 面 事 項 確 認 AP 券 面 事 項 入 力 補 助 AP ICチップ 空 き 領 域 ABCDEF 1234 住 基 AP おもて 面 には 住 所 氏 名 生 年 月 日 性 別 が 記 載 され 写 真 が 表 示 され 身 分 証 明 書 として 利 用 できる うら 面 には マイナンバーが 記 載 され マイナンバーを 証 明 すること ができる プラットフォーム 市 町 村 等 が 用 意 した 独 自 搭 載 するために 利 用 する アプリ を 申 請 交 付 H27 年 10 月 H27 年 10 月 ~12 月 H28 年 1 月 ~ マイナンバーの 付 番 マイナンバーの 通 知 とともに 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 を 全 国 民 に 郵 送 各 市 町 村 から 交 付 準 備 が できた 旨 の 通 知 書 を 送 付 市 町 村 窓 口 へ 来 庁 いただき 本 人 確 認 の 上 交 付 氏 名 住 所 等 をプレ 印 刷 写 真 添 付 署 名 又 は 捺 印 をいただき 返 信 いただくだけで 申 請 完 了 スマートフォン 等 で 写 真 を 撮 り オンラインで 申 請 いただくことも 可 能 とする 交 付 手 数 料 については 無 料 国 民 の 来 庁 は 交 付 時 の1 回 のみで 済 むこととする 申 請 時 に 来 庁 する 方 式 や 企 業 において 交 付 申 請 を とりまとめる 方 式 など 多 様 な 交 付 方 法 を 用 意 する 11

13 住 所 住 所 ABCDEF ABCDEF 1234 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 個 人 番 号 カードの 申 請 交 付 方 式 について 住 所 ABCDEF 1234 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 住 所 ABCDEF 1234 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 従 来 申 請 交 付 方 式 の 多 様 化 ( 関 係 政 省 令 を 平 成 27 年 9 月 18 日 に 公 布 予 定 ) 1. 交 付 時 来 庁 方 式 2. 申 請 時 来 庁 方 式 3. 居 所 地 経 由 申 請 方 式 4. 勤 務 地 等 経 由 申 請 方 式 1 申 請 時 申 請 書 申 請 者 郵 送 オンライン 等 1 申 請 時 住 所 地 市 町 村 本 人 来 庁 申 請 者 申 請 書 本 人 確 認 居 所 地 市 町 村 本 人 来 庁 申 請 者 申 請 書 本 人 確 認 勤 務 地 等 所 在 市 町 村 本 人 来 庁 又 は 本 人 の 職 場 等 申 請 者 申 請 書 申 請 書 勤 務 地 等 所 在 市 町 村 の 職 員 が 出 向 き 本 人 確 認 J-LIS カード 発 行 氏 名 番 号 花 子 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 想 定 されるケース 住 民 が 各 種 届 出 のため 市 町 村 の 事 務 所 を 訪 れた 際 に 申 請 住 民 が 地 域 イベントに 参 加 した 際 に 当 該 イベント 会 場 にて 申 請 想 定 されるケース 震 災 被 災 者 が 避 難 先 市 町 村 の 事 務 所 に 出 向 いて 申 請 DV 等 被 害 者 が 居 所 地 市 町 村 の 事 務 所 に 出 向 いて 申 請 想 定 されるケース 企 業 の 従 業 員 が 勤 務 先 の 事 業 所 において 一 括 申 請 教 職 員 及 び 学 生 が 在 籍 する 学 校 において 一 括 申 請 自 治 会 町 内 会 の 会 員 が 地 域 の 集 会 所 において 一 括 申 請 住 所 地 市 町 村 申 請 書 本 人 来 庁 申 請 書 申 請 書 2 交 付 時 申 請 者 氏 名 番 号 花 子 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 2 交 付 時 J-LIS カード 発 行 氏 名 番 号 花 子 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 本 人 限 定 受 取 郵 便 等 氏 名 番 号 花 子 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 本 人 確 認 住 所 地 市 町 村 申 請 者 12

14 企 業 や 学 校 等 での 個 人 番 号 カードの 一 括 申 請 について リーフレット 13

15 個 人 番 号 カード 交 付 電 子 証 明 書 発 行 通 知 書 兼 照 会 書 の 様 式 ( 表 ) ( 裏 ) はがす 必 要 に 応 じ 再 利 用 14

16 個 人 番 号 カードのカードケースデザイン カードケース( 表 ) カードケース( 裏 ) 性 別 個 人 番 号 透 明 臓 器 提 供 意 思 表 示 ロゴ 利 用 領 域 ((8mm 8mm)/マス) 個 人 番 号 カード 挿 入 イメージ( 表 ) 個 人 番 号 カード 挿 入 イメージ( 裏 ) 市 町 村 独 自 利 用 領 域 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 性 別 個 人 番 号 平 成 元 年 3 月 31 日 生 市 長 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 臓 器 提 供 意 思 表 示 ロゴ 利 用 領 域 ABCDEF

17 個 人 番 号 と 個 人 番 号 カード(ICチップ)の 利 用 について ICチップ 内 の 電 子 証 明 書 の 利 用 には 個 人 番 号 (マイナンバー)は 使 用 しません 個 人 番 号 カードの 裏 面 ( 裏 面 ) 氏 名 番 号 花 子 平 成 元 年 3 月 31 日 生 1 個 人 番 号 社 会 保 障 税 又 は 災 害 対 策 分 野 における 法 定 事 務 又 は 地 方 公 共 団 体 が 条 例 で 定 める 事 務 においてのみ 利 用 可 能 個 人 番 号 を 利 用 できる 主 体 は 行 政 機 関 や 雇 用 主 など 法 令 に 規 定 された 主 体 に 限 定 されており そうでない 主 体 がカー ドの 裏 面 をコピーする 等 により 個 人 番 号 を 収 集 保 管 する ことは 不 可 主 体 が 限 定 法 令 で 利 用 で き る ICチップ 内 のAP 構 成 電 子 証 明 書 ( 署 名 用 利 用 者 証 明 用 ) 空 き 領 域 その 他 ( 券 面 情 報 等 ) 2 電 子 証 明 書 ( 署 名 用 電 子 証 明 書 利 用 者 証 明 用 電 子 証 明 書 ) 行 政 機 関 等 (e-tax マイナポータル 等 ) のほか 新 たに 総 務 大 臣 が 認 める 電 子 証 明 書 のイメージ 民 間 事 業 者 も 活 用 可 能 に 例 : 金 融 機 関 における インターネットバンキング 等 電 子 証 明 書 の 発 行 番 号 と 顧 客 データを 紐 づけて 管 理 すること により 様 々なサービスに 活 用 が 可 能 3 空 き 領 域 市 町 村 都 道 府 県 等 は 条 例 で 定 めるところ 国 の 機 関 等 は 総 務 大 臣 の 定 めるところにより 利 用 可 能 例 : 印 鑑 登 録 証 国 家 公 務 員 身 分 証 新 たに 民 間 事 業 者 も 総 務 大 臣 の 定 めるところにより 利 用 可 能 に 民 利 間 も 用 含 が め て 可 幅 能 広 く 16

18 ABCDEF 住 所 ABCDEF 1234 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 ABCDEF 1234 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 個 人 番 号 カードのメリット 住 所 ABCDEF 1234 性 別 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 ABCDEF 1234 個 人 番 号 を 証 明 する 書 類 として 各 種 行 政 手 続 のオンライン 申 請 氏 名 番 号 花 子 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 個 人 番 号 を 証 明 する 書 類 として 個 人 番 号 カードを 提 示 氏 名 番 号 花 子 電 子 申 請 (e-tax 等 )の 利 用 行 政 からプッシュ 型 の 情 報 (お 知 らせ)を 取 得 県 市 町 丁 目 番 地 号 女 住 民 提 示 窓 口 番 号 法 施 行 後 は 就 職 転 職 出 産 育 児 病 気 年 金 受 給 災 害 等 多 くの 場 面 で 個 人 番 号 の 提 示 が 必 要 となる 所 得 把 握 の 精 度 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 券 面 を 利 用 マイナポータル マイナポータルへのログインを はじめ 各 種 の 行 政 手 続 の オンライン 申 請 に 利 用 できる 行 政 の 効 率 化 手 続 き 漏 れによる 損 失 の 回 避 電 子 証 明 書 を 利 用 本 人 確 認 の 際 の 公 的 な 身 分 証 明 書 として 各 種 民 間 のオンライン 取 引 / 口 座 開 設 住 民 提 示 本 人 確 認 様 々な 場 面 個 人 番 号 の 提 示 と 本 人 確 認 が 同 時 に 必 要 な 場 面 では これ1 枚 で 十 分 唯 一 のカード 金 融 機 関 における 口 座 開 設 パスポートの 新 規 発 給 フィットネスクラブの 入 会 など 様 々な 場 面 で 活 用 が 可 能 なりすまし 被 害 の 防 止 券 面 ま た は 電 子 証 明 書 を 利 用 オンラインバンキングをはじめ 各 種 の 民 間 のオンライン 取 引 に 利 用 できるようになる インターネットにおける 不 正 アクセスが 多 発 公 的 個 人 認 証 サービスの 民 間 開 放 インターネットへの 安 全 なアクセス 手 段 の 提 供 オンラインバンキング 等 を 安 全 かつ 迅 速 に 利 用 電 子 証 明 書 を 利 用 付 加 サービスを 搭 載 した 多 目 的 カード コンビニなどで 各 種 証 明 書 を 取 得 市 町 村 等 ~ 印 鑑 登 録 証 図 書 館 カード 等 として 利 用 可 能 国 ~ 健 康 保 険 証 国 家 公 務 員 身 分 証 の 機 能 搭 載 を 検 討 中 コンビニ コンビニ 等 において 住 民 票 印 鑑 登 録 証 明 書 などの 公 的 な 証 明 を 取 得 できる 氏 名 番 号 花 子 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 1234 券 面 将 来 的 には 様 々なカードが 個 人 番 号 カードに 一 元 化 ま た は アプリ ま た は 電 子 証 明 書 を 利 用 現 在 100 市 町 村 が 導 入 し 約 2,000 万 人 が 利 用 で コンビニの きる 平 成 28 年 度 中 に 導 マルチコピー 入 市 町 村 機 は 約 300に 増 加 し 約 6,000 万 人 が 利 用 できることとなる 予 定 住 民 の 利 便 性 向 上 市 町 村 窓 口 の 効 率 化 アプリ ま た は 電 子 証 明 書 を 利 用 17

19 個 人 番 号 カードを 紛 失 した 場 合 の 対 応 ~24 時 間 365 日 体 制 のコールセンターとカードセキュリティ 対 策 ~ コールセンターに 連 絡 コールセンター 対 応 本 人 が 気 付 く 24 時 間 365 日 体 制 にて 対 応 市 町 村 窓 口 カードの 紛 失 本 人 が 気 付 かない 第 三 者 が 拾 得 コールセンター に 連 絡 紛 失 の 連 絡 を 受 け 付 け 次 第 一 時 停 止 処 置 対 応 日 本 語 以 外 の 言 語 にも 対 応 ( 英 語 中 国 語 韓 国 語 スペイン 語 ポルトガル 語 を 予 定 ) 第 三 者 が 拾 得 した 場 合 早 急 に 市 町 村 へ 連 絡 し 本 人 に 連 絡 を 行 うように 対 応 手 元 に 戻 る 場 合 市 町 村 窓 口 へ 一 時 停 止 を 解 除 し 本 人 利 用 の 再 開 手 元 に 戻 らない 場 合 市 町 村 窓 口 へ 廃 止 を 行 い 再 交 付 を 申 請 本 人 が 気 付 かない 警 察 に 拾 得 物 として 届 いた 場 合 本 人 又 は 発 行 市 町 村 に 連 絡 してもらう よう 警 察 庁 に 依 頼 中 第 三 者 が 拾 得 悪 用 を 試 みる 悪 意 セ キ ュ リ テ ィ 対 策 に よ り 悪 用 困 難 顔 写 真 付 きであることに 加 え ICチップにはプライバシー 性 の 高 い 個 人 情 報 は 記 録 されない アプリ 毎 に 異 なる 暗 証 番 号 を 設 定 し 入 力 を 一 定 回 数 以 上 間 違 うとカードがロック ICチップは 偽 造 を 目 的 とした 不 正 行 為 に 対 する 耐 タンパー 性 を 有 する タンパー(tamper): 干 渉 する いじくる いたずらする 勝 手 に 変 える の 意 ICチップを 取 り 出 す 情 報 を 盗 み 取 る 18

20 電 子 証 明 書 の 有 効 期 間 満 了 に 伴 う 失 効 に 係 る 注 意 喚 起 リーフレット 19

21 個 人 番 号 カードに 関 するウェブサイト コールセンターについて 総 務 省 マイナンバー 制 度 と 個 人 番 号 カードのご 案 内 ( 総 務 省 ホームページ 内 ) 個 人 番 号 カード 通 知 カード 公 的 個 人 認 証 サービスの 電 子 証 明 書 等 の 概 要 や 東 日 本 大 震 災 被 災 者 DV 等 被 害 者 等 やむを 得 ない 理 由 により 住 民 票 の 住 所 地 で 通 知 カードを 受 け 取 ることができない 方 の 居 所 登 録 について 案 内 ウェブサイト : 総 務 省 マイナンバー 制 度 と 個 人 番 号 カード で 検 索 ( 地 方 公 共 団 体 システム 機 構 (J-LIS) 個 人 番 号 カード 総 合 サイト 個 人 番 号 カードの 申 請 交 付 方 法 通 知 カード 個 人 番 号 カードに 関 するよくあるご 質 問 等 について 紹 介 ウェブサイト : 個 人 番 号 カード 総 合 サイト で 検 索 ( ) 個 人 番 号 カードコールセンター ( 全 国 共 通 ナビダイヤル) 通 知 カード 個 人 番 号 カードに 関 する 問 合 せや 個 人 番 号 カード 機 能 の 一 時 停 止 申 請 の 受 付 を 行 う 平 日 8 時 30 分 ~22 時 00 分 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 以 降 平 日 8 時 30 分 ~17 時 30 分 ) 土 日 祝 9 時 30 分 ~17 時 30 分 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 年 末 年 始 を 除 く 個 人 番 号 カードの 一 時 利 用 停 止 については 24 時 間 365 日 受 け 付 け 一 部 IP 電 話 等 で 上 記 ダイヤルに 繋 がらない 場 合 は へ ナビダイヤルは 通 話 料 が 発 生 20

22 民 間 事 業 者 も 税 や 社 会 保 障 の 手 続 で マイナンバーを 取 り 扱 います 国 民 民 間 事 業 者 行 政 機 関 源 泉 徴 収 票 や 支 払 調 書 の 作 成 各 種 法 定 調 書 や 被 保 険 者 資 格 取 得 届 等 に 個 人 番 号 を 記 載 し 行 政 機 関 等 に 提 出 します 従 業 員 や その 扶 養 家 族 個 人 番 号 1234 支 払 を 受 ける 者 支 払 調 書 (イメージ) 個 人 番 号 氏 名 1234 番 号 太 郎 税 務 署 市 区 町 村 金 融 機 関 の 顧 客 原 稿 の 執 筆 者 など 個 人 番 号 の 提 示 健 康 保 険 厚 生 年 金 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 個 人 番 号 被 保 険 者 資 格 取 得 届 (イメージ) 被 保 険 者 氏 名 資 格 取 得 年 月 日 5678 難 波 一 郎 難 波 花 子 法 律 で 定 められた 事 務 以 外 で マイナンバーを 利 用 することは 出 来 ません 年 金 事 務 所 健 康 保 険 組 合 ハローワーク 21

23 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 け 準 備 を 進 めてください まず 対 象 業 務 を 洗 い 出 した 上 で 組 織 体 制 や 個 人 番 号 利 用 開 始 までのスケジュールの 整 理 など 対 処 方 針 を 検 討 し 組 織 として 決 定 してください 個 人 番 号 の 流 れ 利 用 場 面 の 例 対 象 業 務 の 例 対 処 方 針 を 決 めるべき 項 目 例 取 得 ( 本 人 扶 養 家 族 ) 安 全 管 理 措 置 保 管 利 用 提 供 開 示 訂 正 利 用 停 止 廃 棄 入 社 身 上 関 係 変 更 ( 結 婚 被 扶 養 者 追 加 等 ) 休 職 復 職 組 織 異 動 ( 分 社 出 向 等 ) 証 明 書 発 行 退 社 納 税 手 続 年 末 調 整 源 泉 徴 収 等 社 会 保 険 関 係 手 続 雇 用 保 険 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 等 社 内 規 程 の 見 直 し ( 基 本 方 針 取 扱 規 程 ) システム 対 応 ( 改 修 等 ) 安 全 管 理 措 置 ( 組 織 体 制 担 当 者 の 監 督 区 域 管 理 漏 えい 防 止 アクセス 制 御 など) 社 員 研 修 勉 強 会 の 実 施 詳 細 は 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 のガイドライン 等 で 確 認 してください 22

24 事 業 者 のためのマイナンバー 準 備 スケジュール( 例 ) 準 備 のために 必 要 な 手 順 1マイナンバーの 利 用 ケースを 洗 い 出 しましょう! 2 利 用 スケジュールを 確 認! いつまでに 従 業 員 等 のマイナンバーを 取 得 すればよいか 確 認 しましょう! 3マイナンバーの 取 得 の 前 に 安 全 管 理 措 置 の 検 討 をしましょう! 事 業 者 の 対 応 以 下 のようなスケジュールで 対 応 が 必 要 です! 2015 年 (H27 年 ) 制 度 開 始 に 向 けた 準 備 ( 社 内 規 程 の 見 直 し システム 対 応 安 全 管 理 措 置 等 ) 番 号 の 取 得 本 人 確 認 調 書 の 作 成 など 早 期 に 番 号 が 必 要 となる 場 面 の 例 年 始 に 雇 う 短 期 アルバイトへの 報 酬 講 演 原 稿 作 成 等 での 外 部 有 識 者 等 への 報 酬 3 月 の 退 職 4 月 の 新 規 採 用 中 途 退 職 (10 月 ) 開 始 可 能 番 号 取 得 従 業 員 等 の 2016 年 (H28 年 ) 従 業 員 研 修 等 日 本 年 金 機 構 におけるマイナンバーの 利 用 情 報 連 携 の 開 始 時 期 を 一 定 期 間 延 期 するための 法 案 修 正 が 国 会 で 成 立 注 意 パートやアルバイト 扶 養 家 族 も 含 まれます! 2017 年 (H29 年 ) 申 請 書 申 告 書 調 書 等 順 次 番 号 記 載 開 始 ( 厚 生 年 金 健 康 保 険 は 平 成 29 年 1 月 ~) 23

25 マイナンバー 導 入 チェックリスト 24

26 税 務 関 係 の 申 告 書 等 に マイナンバーを 記 載 して 提 出 します 国 税 通 則 法 ( 書 類 提 出 者 の 氏 名 住 所 及 び 番 号 の 記 載 等 ) 第 百 二 十 四 条 国 税 に 関 する 法 律 に 基 づき 税 務 署 長 その 他 の 行 政 機 関 の 長 又 はその 職 員 に 申 告 書 申 請 書 届 出 書 調 書 その 他 の 書 類 を 提 出 する 者 は 当 該 書 類 にその 氏 名 ( 法 人 については 名 称 以 下 この 項 において 同 じ ) 住 所 又 は 居 所 及 び 番 号 ( 番 号 を 有 しない 者 にあつては その 氏 名 及 び 住 所 又 は 居 所 )を 記 載 しなければならない ( 略 ) 地 方 税 関 係 の 申 告 書 等 の 様 式 については 地 方 税 に 関 する 法 令 に 規 定 税 務 関 係 の 申 告 書 申 請 書 届 出 書 調 書 その 他 の 書 類 に 番 号 を 記 載 税 務 関 係 の 申 告 書 申 請 書 届 出 書 調 書 その 他 の 書 類 に 番 号 の 記 載 欄 を 追 加 法 定 調 書 等 については 主 に 支 払 者 及 び 支 払 を 受 ける 者 の 個 人 番 号 又 は 法 人 番 号 を 記 載 これ 以 外 にも 例 えば 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 )には 控 除 対 象 配 偶 者 及 び 控 除 対 象 扶 養 親 族 等 の 個 人 番 号 を 記 載 生 命 保 険 金 等 の 支 払 調 書 には その 支 払 の 基 礎 となる 契 約 を 締 結 した 者 の 個 人 番 号 又 は 法 人 番 号 を 記 載 番 号 を 記 載 して 申 告 書 や 調 書 等 を 提 出 するイメージ 従 業 員 や 金 銭 等 の 支 払 を 受 ける 者 民 間 事 業 者 申 告 書 等 に 民 間 事 業 者 の 番 号 を 記 載 して 提 出 税 務 署 地 方 団 体 申 告 書 個 人 番 号 1234 民 間 事 業 者 は 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 として 金 銭 等 の 支 払 を 受 ける 者 の 番 号 の 提 示 を 受 ける 支 払 調 書 支 払 報 告 書 源 泉 徴 収 票 ( 支 払 報 告 書 ) 支 払 調 書 等 に 支 払 を 受 ける 者 等 の 番 号 及 び 民 間 事 業 者 の 番 号 を 記 載 して 提 出 25

27 税 務 関 係 の 申 告 書 や 法 定 調 書 への 番 号 記 載 時 期 は 以 下 のとおりです 税 目 記 載 対 象 一 般 的 な 場 合 28 年 中 に 提 出 される 主 な 場 合 所 得 税 贈 与 税 法 人 税 消 費 税 相 続 税 酒 税 間 接 諸 税 平 成 28 年 1 月 1 日 の 属 する 年 分 以 降 の 申 告 書 から 平 成 28 年 1 月 1 日 の 属 する 年 分 以 降 の 申 告 書 から 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 に 開 始 する 事 業 年 度 に 係 る 申 告 書 か ら 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 に 開 始 する 課 税 期 間 に 係 る 申 告 書 か ら 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 の 相 続 又 は 遺 贈 に 係 る 申 告 書 から 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 の 移 出 等 に 係 る 申 告 書 から 平 成 28 年 分 の 場 合 平 成 28 年 分 の 確 定 申 告 期 ( 平 成 29 年 2 月 16 日 から3 月 15 日 まで) 平 成 28 年 分 の 場 合 平 成 29 年 2 月 1 日 から 3 月 15 日 まで 平 成 28 年 12 月 末 決 算 の 場 合 平 成 29 年 2 月 28 日 まで < 個 人 > 平 成 28 年 分 の 場 合 平 成 29 年 1 月 1 日 か ら3 月 31 日 まで < 法 人 > 平 成 28 年 12 月 末 決 算 の 場 合 平 成 29 年 2 月 28 日 まで 平 成 28 年 1 月 1 日 に 相 続 があったことを 知 った 場 合 平 成 28 年 11 月 1 日 まで 平 成 28 年 1 月 分 の 場 合 平 成 28 年 2 月 1 日 から2 月 29 日 まで 年 の 中 途 で 出 国 出 国 の 時 まで 年 の 中 途 で 死 亡 相 続 開 始 があったことを 知 った 日 の 翌 日 から4 月 を 経 過 した 日 の 前 日 まで 年 の 中 途 で 死 亡 相 続 の 開 始 があったことを 知 った 日 の 翌 日 から10 月 以 内 中 間 申 告 書 事 業 年 度 開 始 の 日 以 後 6 月 を 経 過 した 日 から2 月 以 内 新 設 法 人 決 算 期 変 更 法 人 決 算 の 日 から2 月 以 内 個 人 事 業 者 が 年 の 途 中 で 死 亡 相 続 開 始 があったこ とを 知 った 日 の 翌 日 から4 月 を 経 過 した 日 の 前 日 まで 中 間 申 告 書 課 税 期 間 の 特 例 適 用 住 所 及 び 居 所 を 有 しないこととなるとき 住 所 及 び 居 所 を 有 しないこととなる 日 まで 平 成 28 年 中 から 提 出 法 定 調 書 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 の 金 銭 等 の 支 払 等 に 係 る 法 定 調 書 か ら( ) ( 例 ) 平 成 28 年 分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 平 成 28 年 分 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 書 平 成 29 年 1 月 31 日 まで ( 注 ) 平 成 28 年 1 月 1 日 前 に 締 結 された 税 法 上 告 知 したも のとみなされる 取 引 に 基 づき 同 日 以 降 に 金 銭 等 の 支 払 等 が 行 われるものに 係 る 番 号 の 告 知 及 び 本 人 確 認 について は 同 日 から 同 日 以 降 3 年 を 経 過 した 日 以 後 の 最 初 の 金 銭 等 の 支 払 いの 時 までの 間 に 行 うことができます ( 例 ) 配 当 剰 余 金 の 分 配 及 び 基 金 利 息 の 支 払 調 書 は 支 払 の 確 定 した 日 から1 月 以 内 退 職 所 得 の 源 泉 徴 収 票 は 退 職 の 日 以 後 1 月 以 内 申 請 書 平 成 28 年 1 月 1 日 以 降 に 提 出 各 税 法 に 規 定 する 提 出 すべき 期 限 平 成 28 年 中 から 提 出 届 出 書 すべき 申 請 書 等 から ( ) 法 定 調 書 提 出 義 務 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )は 税 務 署 に 法 定 調 書 を 提 出 する 際 に 金 銭 等 の 支 払 先 の 番 号 の 記 載 とともに 提 出 義 務 者 本 人 の 番 号 の 記 載 も 必 要 となります 26

28 マイナンバーを 従 業 員 などから 取 得 するときは 利 用 目 的 の 明 示 と 厳 格 な 本 人 確 認 が 必 要 です 利 用 目 的 はきちんと 明 示! マイナンバーを 取 得 する 際 は 利 用 目 的 を 特 定 して 明 示 ( )する 必 要 があります ( 例 ) 源 泉 徴 収 票 作 成 事 務 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 届 出 事 務 源 泉 徴 収 や 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 など 複 数 の 目 的 で 利 用 する 場 合 は まとめて 目 的 を 示 しても 構 いません 個 人 番 号 を 取 得 するときは 個 人 情 報 保 護 法 第 18 条 に 基 づき 利 用 目 的 を 本 人 に 通 知 又 は 公 表 する また 本 人 から 直 接 書 面 に 記 載 された 個 人 番 号 を 取 得 する 場 合 は あらかじめ 本 人 に 対 し その 利 用 目 的 を 明 示 する 本 人 確 認 は 成 りすまし 防 止 のためにも 厳 格 に! マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 の 成 りすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 います 本 人 確 認 では 1 正 しい 番 号 であることの 確 認 ( 番 号 確 認 ) と2 手 続 を 行 っている 者 が 番 号 の 正 しい 持 ち 主 である ことの 確 認 ( 身 元 確 認 )を 行 います 27

29 マイナンバー 取 得 の 際 の 本 人 確 認 では 番 号 確 認 と 身 元 確 認 を 行 います 個 人 番 号 の 確 認 身 元 ( 実 存 )の 確 認 個 人 番 号 カード 通 知 カード or 住 民 票 ( 番 号 付 き) 等 運 転 免 許 証 or パス ポート 等 上 記 が 困 難 な 場 合 は 過 去 に 本 人 確 認 の 上 で 作 成 したファイルの 確 認 等 上 記 が 困 難 な 場 合 は 健 康 保 険 の 被 保 険 者 証 と 年 金 手 帳 などの2 以 上 の 書 類 の 提 示 雇 用 関 係 にあるなど 人 違 いでない ことが 明 らかと 個 人 番 号 利 用 事 務 実 施 者 が 認 めるときは 身 元 ( 実 存 ) 確 認 書 類 は 要 しない 等 28

30 事 業 者 が 行 う 本 人 確 認 の 概 要 本 人 確 認 の 方 法 は 番 号 法 令 や 各 省 庁 告 示 で 定 められています 個 人 番 号 の 提 供 方 法 対 面 オンライン 番 号 確 認 ( 原 則 ) 1 個 人 番 号 カード 2 通 知 カード 3 住 民 票 の 写 し( 番 号 付 き) ( 例 外 ) 1 過 去 に 本 人 確 認 の 上 作 成 している 特 定 個 人 情 報 ファイルによる 確 認 2 官 公 署 等 から 発 行 された 番 号 付 き 書 類 ( 源 泉 徴 収 票 等 ) 1 過 去 に 本 人 確 認 の 上 作 成 している 特 定 個 人 情 報 ファイルによる 確 認 2 個 人 番 号 カードや 通 知 カードなどの 画 像 データの 電 子 的 送 信 身 元 確 認 ( 原 則 ) 1 個 人 番 号 カード 2 運 転 免 許 証 やパスポート 等 の 写 真 付 き 身 分 証 明 書 3 事 業 者 から 送 付 された 住 所 氏 名 がプレ 印 字 され た 書 類 ( 例 外 ) 国 民 健 康 保 険 の 被 保 険 者 証 と 年 金 手 帳 など 写 真 付 きでない 身 分 証 明 書 を2つ 以 上 (その 他 ) 雇 用 関 係 にある 場 合 等 対 面 で 確 認 して 本 人 に 相 違 ないことが 明 らかである 場 合 は 身 元 確 認 書 類 の 提 示 が 不 要 1 個 人 番 号 カードや 運 転 免 許 証 等 の 画 像 データの 電 子 的 送 信 2 事 業 者 が 本 人 であることを 確 認 した 上 で 発 行 する ID 及 びパスワード 3 電 子 署 名 ( ) 下 線 は 事 業 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )のみに 認 められている 方 法 本 人 確 認 の 方 法 の 具 体 例 をみてみましょう 29

31 例 1 対 面 で 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 場 合 の 本 人 確 認 1 事 業 者 が 顧 客 から 対 面 により 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 場 合 で 個 人 番 号 カードの 提 示 を 受 ける 方 法 関 連 条 文 等 番 号 確 認 番 号 法 第 十 六 条 身 元 確 認 番 号 法 第 十 六 条 ポイント 申 請 書 に 記 載 された 内 容 について 個 人 番 号 カードの 裏 面 に 記 載 された 個 人 番 号 により 番 号 確 認 表 面 に 記 載 された 個 人 識 別 事 項 ( 氏 名 及 び 住 所 又 は 生 年 月 日 )で 身 元 ( 実 在 ) 確 認 を 行 います 提 示 を 受 けた 個 人 番 号 カードについて 写 しを 保 管 する 必 要 はありません 30

32 例 2 対 面 で 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 場 合 の 本 人 確 認 2 事 業 者 が 顧 客 から 対 面 により 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 場 合 で 通 知 カードと 身 元 ( 実 在 ) 確 認 書 類 として 運 転 免 許 証 などの 写 真 表 示 のある 書 類 の 提 示 を 受 ける 方 法 関 連 条 文 等 番 号 確 認 番 号 法 第 十 六 条 身 元 確 認 番 号 法 施 行 規 則 第 一 条 第 一 項 第 一 号 番 号 法 施 行 規 則 第 一 条 第 一 項 第 二 号 本 人 確 認 告 示 1 ポイント 申 請 書 に 記 載 された 内 容 について 通 知 カードで 番 号 確 認 運 転 免 許 証 などの 写 真 表 示 の ある 書 類 で 身 元 ( 実 在 ) 確 認 を 行 います なお 通 知 カードは 身 元 ( 実 在 ) 確 認 書 類 としては 使 用 できません 他 の 身 元 ( 実 在 ) 書 類 には 以 下 のようなものがあります 住 民 基 本 台 帳 カード( 交 付 を 受 けている 者 の 写 真 が 表 示 されているもの) 運 転 経 歴 証 明 書 ( 交 付 年 月 日 が 平 成 二 十 四 年 四 月 一 日 以 降 のもの) 旅 券 身 体 障 害 者 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 療 育 手 帳 在 留 カード 特 別 永 住 者 証 明 書 又 は 本 人 確 認 告 示 1で 定 めるもの 提 示 を 受 けた 通 知 カードや 運 転 免 許 証 について 写 しを 保 管 することは 義 務 付 けられてい ません 31

33 例 3 知 覚 による 身 元 ( 実 在 ) 確 認 従 業 員 が 勤 務 先 に 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 ( 異 動 ) 申 告 書 を 提 出 する 際 に 勤 務 先 のとりまとめ 担 当 者 が 知 覚 により 従 業 員 の 身 元 確 認 を 行 う 方 法 国 税 太 郎 ( 従 業 員 ) 国 税 花 子 ( 控 除 対 象 配 偶 者 ) 過 去 に 国 税 太 郎 本 人 であることを 確 認 済 申 告 書 記 載 の 国 税 太 郎 の 個 人 番 号 と 通 知 カードとを 確 認 とりまとめ 担 当 者 関 連 条 文 等 番 号 確 認 番 号 法 第 十 六 条 身 元 確 認 番 号 法 施 行 規 則 第 三 条 第 五 項 本 人 確 認 告 示 8 ポイント 従 業 員 の 国 税 太 郎 さんは 自 宅 で 妻 ( 控 除 対 象 配 偶 者 )である 国 税 花 子 さんの 通 知 カードにより 個 人 番 号 を 把 握 ( 確 認 )します 国 税 花 子 さんは 国 税 太 郎 さんの 配 偶 者 であり 知 覚 ( 見 て 判 断 )することにより 本 人 に 相 違 ないことが 判 断 できますので 国 税 花 子 さんから 身 元 ( 実 在 ) 確 認 書 類 の 提 示 を 求 める 必 要 はあ りません 日 頃 から 国 税 太 郎 さんと 同 じ 部 署 で 仕 事 をしているとりまとめ 担 当 者 は 国 税 太 郎 さんを 知 覚 ( 見 て 判 断 )することにより 本 人 に 相 違 ないことが 判 断 できますので 国 税 太 郎 さんから 身 元 ( 実 在 ) 確 認 書 類 の 提 示 を 求 める 必 要 はありません なお 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 ( 異 動 ) 申 告 書 には 国 税 太 郎 さんと 国 税 花 子 さんの 個 人 番 号 が 記 載 され ていますが 国 税 花 子 さんの 個 人 番 号 は 国 税 太 郎 さんが 自 宅 で 確 認 済 ですので とりまとめ 担 当 者 は 国 税 太 郎 さんの 通 知 カードの 提 示 等 により 国 税 太 郎 さんの 個 人 番 号 のみ 確 認 します 国 税 太 郎 さんの 採 用 時 などに 番 号 法 や 税 法 で 定 めるもの 又 は 本 人 確 認 告 示 で 定 めるものと 同 程 度 の 本 人 確 認 書 類 による 確 認 を 行 っている 必 要 があります 32

34 例 4 メールにより 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 場 合 の 本 人 確 認 事 業 者 が 講 演 会 の 講 師 に 対 して 謝 礼 を 支 払 い 法 定 調 書 の 提 出 が 必 要 となる 場 合 に 講 師 が イメージデータ 化 した 本 人 確 認 書 類 をメールにより 送 信 することで 事 業 者 が 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 方 法 携 帯 電 話 で 撮 影 した 個 人 番 号 カードの 表 面 裏 面 のデータを メールで 送 信 講 師 事 業 者 ポイント 個 人 番 号 カードの 表 面 で 身 元 ( 実 在 ) 確 認 裏 面 で 番 号 確 認 を 行 いますので 個 人 番 号 カードの 両 面 を 撮 影 して 送 信 します( 個 人 番 号 カードがない 場 合 は 番 号 確 認 書 類 及 び 身 元 ( 実 在 ) 確 認 書 類 の 送 信 が 必 要 となります ) スキャナを 使 用 してイメージデータ 化 した 本 人 確 認 書 類 をパソコンから 送 信 する 方 法 も 可 能 です 継 続 的 な 契 約 関 係 にある 場 合 には 上 記 手 続 により 提 供 を 受 けた 個 人 番 号 ( 特 定 個 人 情 報 )を 法 定 調 書 作 成 のために 保 管 することにより 次 回 以 降 も 利 用 することが 可 能 であり 改 めて 個 人 番 号 の 提 供 を 受 ける 必 要 はありません( 税 法 上 個 人 番 号 の 告 知 を 受 ける 必 要 が あるとされている 場 合 を 除 く) なお メールによる 送 受 信 の 際 の 情 報 漏 えいのリスクに 対 し 必 要 な 措 置 を 講 ずる 必 要 が あります 33

35 事 業 者 による 個 人 番 号 の 事 前 収 集 について Q. 税 や 社 会 保 険 の 手 続 きに 関 して 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 となる 事 業 者 は 平 成 28 年 1 月 ( 個 人 番 号 の 利 用 開 始 ) 以 前 に 従 業 員 などから 個 人 番 号 を 収 集 することは 可 能 ですか A. 個 人 番 号 の 通 知 を 受 けている 本 人 から 平 成 28 年 1 月 ( 予 定 )から 始 まる 個 人 番 号 関 係 事 務 のために あらかじめ 個 人 番 号 を 収 集 することは 可 能 です ポイント1 番 号 法 第 19 条 第 3 号 においては 本 人 から 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 に 対 して 当 該 本 人 の 個 人 番 号 を 含 む 特 定 個 人 情 報 を 提 供 することが 認 められており 住 民 への 個 人 番 号 の 通 知 が 始 まる 平 成 27 年 10 月 ( 予 定 )に 施 行 されます 同 様 に 第 12 条 等 についても 平 成 27 年 10 月 に 施 行 されることから 番 号 法 上 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 が 平 成 28 年 1 月 以 前 に 個 人 番 号 関 係 事 務 の 準 備 のため あらかじめ 従 業 員 に 対 して 個 人 番 号 の 提 供 を 求 め 収 集 保 管 し 特 定 個 人 情 報 ファイルを 作 成 することができます ポイント2 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 に 対 して 個 人 番 号 の 安 全 管 理 を 義 務 づける 第 12 条 個 人 番 号 の 提 供 の 求 めを 第 19 条 各 号 で 特 定 個 人 情 報 の 提 供 が 認 められる 場 合 に 制 限 する 第 15 条 特 定 個 人 情 報 の 収 集 保 管 を 第 19 条 各 号 により 特 定 個 人 情 報 の 提 供 が 認 められる 場 合 に 制 限 する 第 20 条 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 を 個 人 番 号 関 係 事 務 の 処 理 をするために 必 要 な 範 囲 に 制 限 する 第 28 条 個 人 番 号 関 係 事 務 で 利 用 するため あらかじめ 本 人 から 個 人 番 号 を 収 集 する 場 合 には 第 12 条 に 基 づく 安 全 管 理 措 置 として 番 号 法 第 16 条 による 本 人 確 認 措 置 と 同 様 の 措 置 を 講 ずる 必 要 があります 従 業 員 に 対 し 平 成 27 年 分 の 年 末 調 整 書 類 とあわせて 平 成 28 年 分 の 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 申 告 書 を 渡 して 番 号 収 集 することが 可 能 ただし 本 人 確 認 と 安 全 管 理 措 置 が 必 要 34

36 社 会 保 障 関 係 の 申 請 書 等 に マイナンバーを 記 載 して 提 出 します 従 業 員 の 給 与 福 利 厚 生 従 業 員 個 人 番 号 の 提 示 個 人 番 号 5678 会 社 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 健 康 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 等 被 保 険 者 資 格 取 得 の 届 出 など の 社 会 保 険 関 係 手 続 き( 個 人 番 号 等 を 記 載 ) 被 保 険 者 資 格 取 得 届 (イメージ) 年 金 事 務 所 健 康 保 険 組 合 ハローワーク 個 人 番 号 被 保 険 者 氏 名 資 格 取 得 年 月 日 給 与 の 支 払 い 番 号 一 郎 花 子 年 金 健 康 保 険 雇 用 保 険 などの 保 険 料 の 徴 収 名 称 株 式 会 社 主 な 提 出 書 類 の 例 提 出 者 提 出 先 根 拠 条 文 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 適 用 事 業 所 の 事 業 主 ハローワーク 雇 用 保 険 法 施 行 規 則 第 6 条 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 適 用 事 業 所 の 事 業 主 ハローワーク 雇 用 保 険 法 施 行 規 則 第 7 条 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 適 用 事 業 所 の 事 業 主 健 康 保 険 組 合 日 本 年 金 機 構 健 康 保 険 法 施 行 規 則 第 24 条 厚 生 年 金 保 険 法 施 行 規 則 第 15 条 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 適 用 事 業 所 の 事 業 主 健 康 保 険 組 合 日 本 年 金 機 構 健 康 保 険 法 施 行 規 則 第 29 条 厚 生 年 金 保 険 法 施 行 規 則 第 22 条 35

37 社 会 保 障 関 係 書 類 ( 事 業 主 提 出 )への マイナンバーの 記 載 時 期 は 以 下 のとおりです 雇 用 保 険 分 野 主 な 届 出 書 等 の 内 容 施 行 日 以 下 の 様 式 に 個 人 番 号 を 追 加 予 定 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 等 以 下 の 様 式 に 法 人 番 号 を 追 加 予 定 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届 等 平 成 28 年 1 月 1 日 提 出 分 ~ 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 以 下 の 様 式 に 個 人 番 号 を 追 加 予 定 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 健 康 保 険 被 扶 養 者 ( 異 動 ) 届 等 以 下 の 様 式 に 法 人 番 号 を 追 加 予 定 新 規 適 用 届 等 ( ) 平 成 29 年 1 月 1 日 提 出 分 ~ 日 本 年 金 機 構 におけるマイナンバーの 利 用 情 報 連 携 の 開 始 時 期 を 一 定 期 間 延 期 するための 法 案 修 正 が 国 会 で 成 立 平 成 28 年 1 月 1 日 提 出 分 ~ 厚 生 年 金 保 険 健 康 保 険 の 新 規 適 用 届 と 事 業 所 関 係 変 更 届 については 厚 生 年 金 保 険 制 度 等 の 改 革 の 一 環 とし て 平 成 27 年 6 月 から 新 たに 会 社 法 人 等 番 号 の 記 載 をしていただくこととしています この 会 社 法 人 等 番 号 の 記 載 欄 は 平 成 28 年 1 月 からはマイナンバー 制 度 により 国 税 庁 長 官 が 指 定 する 法 人 番 号 の 記 載 欄 となります 個 人 番 号 を 取 得 するときは 個 人 情 報 保 護 法 第 18 条 に 基 づき 利 用 目 的 を 本 人 に 通 知 又 は 公 表 する 必 要 がある また 本 人 から 直 接 書 面 に 記 載 された 個 人 番 号 を 取 得 する 場 合 は あらかじめ 本 人 に 対 し その 利 用 目 的 を 明 示 する 必 要 がある この 場 合 複 数 の 利 用 目 的 をまとめて 明 示 することは 可 能 であり 雇 用 保 険 や 健 康 保 険 の 事 務 等 をまとめ て 明 示 していただく 等 して なるべく 効 率 的 にご 対 応 いただくことを 想 定 この 他 既 存 の 従 業 員 被 扶 養 者 分 の 個 人 番 号 について 平 成 28 年 1 月 以 降 いずれかの 時 期 に 健 康 保 険 組 合 ハ ローワークにご 報 告 のお 願 いをする 予 定 国 民 健 康 保 険 組 合 については 平 成 28 年 1 月 1 日 ~ 各 種 届 出 書 等 にマイナンバーを 記 載 することとなります 36

38 法 人 にも 法 人 番 号 (13 桁 )が 指 定 され 個 人 番 号 と 異 なり どなたでも 自 由 に 利 用 可 能 です 指 定 国 税 庁 長 官 は 1 設 立 登 記 法 人 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4その 他 の 法 人 や 団 体 に13 桁 の 法 人 番 号 を 指 定 します これら 以 外 の 法 人 等 でも 一 定 の 要 件 を 満 たす 場 合 届 け 出 る ことにより 法 人 番 号 の 指 定 を 受 けることができます 会 社 や 国 の 機 関 等 については 特 段 の 手 続 を 要 することなく 法 人 番 号 が 指 定 されます ポイント! 1 法 人 に 1 番 号 のみ 通 知 平 成 27 年 10 月 から 法 人 の 皆 さまに 法 人 番 号 などを 記 載 した 通 知 書 の 送 付 を 開 始 する 予 定 です XXX-XXXX 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 株 式 会 社 御 中 ポイント! 登 記 上 の 所 在 地 に 通 知 書 をお 届 け 公 表 法 人 番 号 を 指 定 した 法 人 等 の1 名 称 2 所 在 地 3 法 人 番 号 をインターネットを 通 じて 公 表 します WWW ポイント! 法 人 番 号 はどなたでも 自 由 に 利 用 可 能 37

39 法 人 番 号 で わかる つながる ひろがる 法 人 番 号 導 入 イメージ 平 成 27 年 10 月 ~ 法 人 番 号 の 通 知 を 開 始 予 定 国 税 庁 指 定 管 理 情 報 通 知 公 表 提 供 法 人 情 報 の 検 索 ダウンロード Web-APIの 提 供 法 人 番 号 の 通 知 法 人 情 報 の 検 索 ダウンロード Web-APIの 提 供 行 政 機 関 行 政 機 関 間 の 連 携 行 政 機 関 行 政 機 関 届 出 申 請 業 務 の ワンストップ 化 企 業 企 業 間 連 携 法 人 等 企 業 新 たな 利 活 用 サービス 国 民 国 民 行 政 の 効 率 化 公 平 性 公 正 性 の 向 上 企 業 の 事 務 負 担 軽 減 新 たな 価 値 の 創 出 わかる つながる ひろがる 法 人 番 号 により 企 業 等 法 人 の 名 称 所 在 地 がわかる 法 人 番 号 をキーに 法 人 の 名 称 所 在 地 が 容 易 に 確 認 可 能 鮮 度 の 高 い 名 称 所 在 地 情 報 が 入 手 可 能 となり 取 引 先 情 報 の 登 録 更 新 作 業 が 効 率 化 法 人 番 号 を 軸 に 企 業 等 法 人 がつながる 複 数 部 署 又 はグループ 各 社 において 異 なるコードで 管 理 されている 取 引 先 情 報 に 法 人 番 号 を 追 加 することにより 取 引 情 報 の 集 約 や 名 寄 せ 作 業 が 効 率 化 行 政 機 関 間 において 法 人 番 号 付 で 個 別 の 法 人 に 関 する 情 報 の 授 受 が 可 能 となれば 法 人 の 特 定 や 名 寄 せ 紐 付 け 作 業 が 効 率 化 法 人 番 号 を 活 用 した 新 たなサービスがひろがる 行 政 機 関 間 での 法 人 番 号 を 活 用 した 情 報 連 携 が 図 られ 行 政 手 続 における 届 出 申 請 等 のワンストップ 化 が 実 現 すれば 法 人 ( 企 業 ) 側 の 負 担 が 軽 減 民 間 において 法 人 番 号 を 活 用 して 企 業 情 報 を 共 有 する 基 盤 が 整 備 されれば 企 業 間 取 引 における 添 付 書 類 の 削 減 等 の 事 務 効 率 化 が 期 待 されるほか 国 民 に 対 しても 有 用 な 企 業 情 報 の 提 供 が 可 能 38

40 源 泉 徴 収 票 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 一 元 化 企 業 は 従 業 員 の 給 与 に 係 る 源 泉 徴 収 票 と 給 与 支 払 報 告 書 を 税 務 署 と 従 業 員 住 所 地 の 市 町 村 にそれぞれ 仕 分 けた 上 で 郵 送 している 源 泉 徴 収 票 と 給 与 支 払 報 告 書 はほぼ 同 内 容 であることから 一 つの 様 式 をオンライ ンで 送 信 すれば 番 号 を 活 用 して 必 要 な 提 出 先 に 自 動 的 に 振 り 分 けて 提 出 されるように する( 提 出 一 元 化 )ことで 企 業 の 事 務 負 担 を 軽 減 する 現 状 上 記 のイメージ 今 後 市 町 村 A 市 町 村 B 市 町 村 C 税 務 署 市 町 村 A 市 町 村 B 市 町 村 C 税 務 署 給 与 支 払 報 告 書 給 与 支 払 報 告 書 給 与 支 払 報 告 書 源 泉 徴 収 票 給 与 支 払 報 告 書 給 与 支 払 報 告 書 給 与 支 払 報 告 書 源 泉 徴 収 票 従 業 員 の 住 所 地 ごとに 仕 分 けた 上 で 郵 送 する 必 要 企 業 ほぼ 同 内 容 の 源 泉 徴 収 票 と 給 与 支 払 報 告 書 をそ れぞれ 国 と 地 方 に 提 出 する 必 要 給 与 支 払 報 告 書 については 現 状 でも エルタックス( 地 方 税 ポータル)に 送 信 すれば 市 町 村 ごとに 自 動 で 振 り 分 けて 送 信 される 企 業 給 与 支 払 報 告 書 源 泉 徴 収 票 オンラインの 提 出 一 元 化 ( 番 号 を 活 用 し 必 要 な 組 織 に 自 動 的 に 振 り 分 け) 39

41 マイナポータルについて マイナンバー 制 度 の 導 入 に 併 せて 新 たに 構 築 する 個 人 ごとのポータルサイトを マイナちゃんに ちなみ マイナポータル とすることに 決 定 しました マイポータルの 機 能 や これまでマイガバメ ントで 提 供 するとしていた 官 民 横 断 的 なワン ストップサービスなどを 一 体 的 に 提 供 する 個 人 ごとのポータルサイトとして より 親 しみ を 感 じられるよう マイナちゃん の 名 前 に ちなみ マイナポータル としました 1 自 己 情 報 表 示 自 治 体 などが 保 有 する 自 らの 特 定 個 人 情 報 の 閲 覧 マイナポータル 平 成 29 年 1 月 以 降 順 次 サービス 開 始 予 定 2 情 報 提 供 等 記 録 表 示 国 や 自 治 体 などの 間 の 特 定 個 人 情 報 のやり 取 りの 記 録 の 閲 覧 3お 知 らせ 情 報 表 示 自 治 体 などからの 予 防 接 種 や 年 金 介 護 などの 各 種 のお 知 らせ の 受 け 取 り 5 電 子 私 書 箱 行 政 機 関 や 民 間 事 業 者 などから 支 払 証 明 書 などの 各 種 電 子 デー タを 受 領 し 活 用 する 仕 組 み 4ワンストップサービス 引 っ 越 しなどライフイベントに 関 する 手 続 きの 官 民 横 断 的 なワ ンストップ 化 6 電 子 決 済 サービス 納 税 や 社 会 保 障 などの 決 済 を キャッシュレスで 電 子 的 に 行 う サービス ねんきんネット e-tax 連 携 先 は 今 後 eltax 等 に 順 次 拡 大 する 予 定 他 のサイトとのID 連 携 データ 連 携 40

42 マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 等 について 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 ( 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 ) 等 を 踏 まえ さらなる 効 率 化 利 便 性 の 向 上 が 見 込 まれる 分 野 に ついてマイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 や 制 度 基 盤 の 活 用 を 図 るとともに マイナンバー 制 度 の 主 たる 担 い 手 である 地 方 公 共 団 体 の 要 望 等 を 踏 まえ 所 要 の 整 備 を 行 う 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 及 び 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 (H27 年 9 月 9 日 法 律 第 65 号 ) 1. 預 貯 金 口 座 へのマイナンバーの 付 番 1 預 金 保 険 機 構 等 によるペイオフのための 預 貯 金 額 の 合 算 において マイナンバーの 利 用 を 可 能 とする 2 金 融 機 関 に 対 する 社 会 保 障 制 度 における 資 力 調 査 や 税 務 調 査 でマイナンバーが 付 された 預 金 情 報 を 効 率 的 に 利 用 できるようにする 2. 医 療 等 分 野 における 利 用 範 囲 の 拡 充 等 1 健 康 保 険 組 合 等 が 行 う 被 保 険 者 の 特 定 健 康 診 査 情 報 の 管 理 等 に マイナンバーの 利 用 を 可 能 とする 2 予 防 接 種 履 歴 について 地 方 公 共 団 体 間 での 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 した 情 報 連 携 を 可 能 とする 3. 地 方 公 共 団 体 の 要 望 を 踏 まえた 利 用 範 囲 の 拡 充 等 1 すでにマイナンバー 利 用 事 務 とされている 公 営 住 宅 ( 低 所 得 者 向 け)の 管 理 に 加 えて 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 ( 中 所 得 者 向 け)の 管 理 において マイ ナンバーの 利 用 を 可 能 とする 2 地 方 公 共 団 体 が 条 例 により 独 自 にマイナンバーを 利 用 する 場 合 においても 情 報 提 供 ネットワークシステムを 利 用 した 情 報 連 携 を 可 能 とする 3 地 方 公 共 団 体 の 要 望 等 を 踏 まえ 雇 用 障 害 者 福 祉 等 の 分 野 において 利 用 事 務 情 報 連 携 の 追 加 を 行 う 参 考 世 界 最 先 端 IT 国 家 創 造 宣 言 ( 平 成 25 年 6 月 14 日 閣 議 決 定 ) 抄 Ⅲ. 目 指 すべき 社 会 姿 を 実 現 するための 取 組 3. 公 共 サービスがワンストップで 誰 でもどこでもいつでも 受 けられる 社 会 の 実 現 (1) 利 便 性 の 高 い 電 子 行 政 サービスの 提 供 マイナンバーによる 情 報 連 携 等 により 更 なる 効 率 化 利 便 性 の 向 上 が 見 込 まれる 分 野 については 制 度 の 趣 旨 や 個 人 情 報 の 保 護 等 に 配 慮 しつつ マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 や 制 度 基 盤 の 活 用 について 検 討 を 進 める 41

43 預 貯 金 付 番 に 係 る 法 整 備 の 概 要 ( 財 務 省 作 成 資 料 ) マイナンバー 法 等 の 改 正 により 新 たに 預 金 保 険 でマイナンバーを 利 用 できるようにするとともに その 改 正 法 案 の 中 で 国 民 年 金 法 国 税 通 則 法 等 を 改 正 し 銀 行 等 に 対 する 社 会 保 障 制 度 の 資 力 調 査 や 国 税 地 方 税 の 税 務 調 査 でマイナンバーが 付 された 預 金 情 報 を 効 率 的 に 利 用 できるよ う 所 要 の 措 置 を 講 ずる( 公 布 の 日 から3 年 を 超 えない 範 囲 内 で 政 令 で 定 める 日 から 施 行 の 予 定 ) 行 政 機 関 等 地 方 自 治 体 年 金 事 務 所 等 税 務 署 預 金 保 険 機 構 マイナンバー 付 で 預 金 情 報 を 照 会 社 会 保 障 給 付 関 係 法 律 預 金 保 険 関 係 法 令 改 正 マイナンバーが 付 された 預 金 情 報 の 提 供 を 求 める ことができる 旨 の 照 会 規 定 等 を 整 備 ( 税 務 当 局 は 現 行 法 で 照 会 可 能 ) マイナンバー 法 改 正 預 金 保 険 機 構 を マイナンバー 法 における 個 人 番 号 利 用 事 務 実 施 者 として 位 置 付 け マイナンバーの 利 用 を 可 能 とする ( 社 会 保 障 給 付 当 局 と 税 務 当 局 は 現 行 法 で 利 用 可 能 ) 銀 行 等 番 号 を 告 知 1234 国 税 通 則 法 改 正 照 会 に 効 率 的 に 対 応 することができるよう 預 金 情 報 をマイナンバーにより 検 索 可 能 な 状 態 で 管 理 する 義 務 を 課 す 預 金 者 は 銀 行 等 から マイナンバーの 告 知 を 求 められる 法 律 上 告 知 義 務 は 課 されない 番 号 を 告 知 9876 付 番 促 進 のための 見 直 し 措 置 の 検 討 付 番 開 始 後 3 年 を 目 途 に 預 金 口 座 に 対 する 付 番 状 況 等 を 踏 まえて 必 要 と 認 められるときは 預 金 口 座 への 付 番 促 進 のための 所 要 の 措 置 を 講 じる 旨 の 見 直 し 規 定 を 法 案 の 附 則 に 規 定 する 方 向 で 検 討 42

44 医 療 等 分 野 におけるマイナンバーの 利 用 拡 充 について 1. 健 康 保 険 組 合 等 の 行 う 特 定 健 康 診 査 情 報 の 管 理 等 における 利 用 被 保 険 者 が 転 居 や 就 職 退 職 により 保 険 者 を 異 動 した 場 合 でも マイナンバーを 活 用 して 特 定 健 診 保 健 指 導 の 情 報 を 保 険 者 間 で 円 滑 に 引 き 継 ぐことにより 過 去 の 健 診 情 報 等 の 管 理 を 効 率 的 に 行 うことが 可 能 となり 効 果 的 な 保 健 事 業 を 推 進 できる A 健 保 組 合 マイナンバーによりデータ の 紐 付 けが 容 易 かつ 確 実 B 健 保 組 合 氏 名 被 保 険 者 証 記 号 番 号 987 年 齢 個 人 番 号 123 氏 名 被 保 険 者 証 記 号 番 号 654 個 人 番 号 123 年 齢 過 去 のデータを 踏 まえた 効 果 的 な 保 健 指 導 の 実 施 等 身 長 身 長 体 重 腹 囲 データの 引 き 継 ぎ データの 引 継 ぎは 本 人 同 意 が 前 提 体 重 腹 囲 転 職 により 保 険 者 を 異 動 2. 地 方 公 共 団 体 間 における 予 防 接 種 履 歴 に 関 する 情 報 連 携 予 防 接 種 法 に 基 づく 予 防 接 種 の 実 施 は 有 効 性 安 全 性 等 を 考 慮 し 過 去 の 接 種 回 数 接 種 の 間 隔 などが 定 められている このため 転 居 者 に ついては 転 居 前 の 予 防 接 種 履 歴 を 正 確 に 把 握 することにより より 一 層 の 有 効 性 安 全 性 を 確 保 することができる 甲 市 マイナンバーによりデータ の 紐 付 けが 容 易 かつ 確 実 乙 市 氏 名 ( 個 人 番 号 456 ) 生 年 月 日 平 成 年 月 日 ヒブ 肺 炎 球 菌 四 種 混 合 2 回 3 回 2 回 情 報 連 携 氏 名 ( 個 人 番 号 456 ) 生 年 月 日 平 成 年 月 日 ヒブ 肺 炎 球 菌 四 種 混 合 2 回 3 回 2 回 月 齢 を 踏 まえ れば3 回 目 の 接 種 勧 奨 が 必 要 であること が 確 認 できる 乳 児 の 月 齢 に 応 じ た 適 切 な 予 防 接 種 の 実 施 勧 奨 等 情 報 連 携 においては 符 号 を 用 いる 43 転 居

45 日 本 年 金 機 構 に 係 る 経 過 措 置 ( 案 ) 日 本 年 金 機 構 については 下 図 に 示 すとおり 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 照 会 及 び 提 供 ( 情 報 連 携 )を 行 わないものとする マイナンバー 法 の 施 行 期 日 H H H H 個 人 番 号 の 利 用 情 情 報 提 報 供 N W を 連 使 用 し 携 た マ イ ナ ン バ ー 法 公 布 個 人 番 号 利 用 施 行 日 ( 附 則 第 1 条 第 4 号 ) 個 人 番 号 の 利 用 停 止 H29/5/31までで 政 令 で 定 める 日 公 布 日 から3 年 6 月 個 人 番 号 利 用 最 遅 施 行 日 ( 附 則 第 1 条 第 4 号 ) 情 報 連 携 施 行 日 ( 附 則 第 1 条 第 5 号 ) ) 公 布 日 から4 年 情 報 連 携 最 遅 施 行 日 ( 附 則 第 1 条 第 5 号 ) 情 報 連 携 の 停 止 H29/11/30までで 政 令 で 定 める 日 H H29.1 H H 附 則 第 1 条 第 4 号 :( 省 略 ) 公 布 の 日 から 起 算 して3 年 6 月 を 超 えない 範 囲 内 において 政 令 で 定 める 日 から 施 行 するものとする 附 則 第 1 条 第 5 号 :( 省 略 ) 公 布 の 日 から 起 算 して4 年 を 超 えない 範 囲 内 において 政 令 で 定 める 日 から 施 行 するものとする 44

46 マイナンバー 制 度 導 入 後 のロードマップ( 案 ) 日 本 再 興 戦 略 を 元 に 作 成 : 平 成 27 年 9 月 の 法 改 正 によるもの :マイナンバー 法 の 改 正 が 必 要 なもの 2015 年 (H27 年 ) マイナンバー 個 人 番 号 カード (10 月 ) 2016 年 (H28 年 ) 番 号 の 通 知 交 付 申 請 受 付 開 始 2017 年 (H29 年 ) マイナンバーの 利 用 開 始 社 会 保 障 分 野 ( 失 業 給 付 申 請 日 本 年 金 機 構 への 相 談 照 会 ) 税 分 野 (28 年 分 所 得 の 申 告 書 法 定 調 書 等 への 記 載 ) 延 期 災 害 対 策 分 野 ( 被 災 者 台 帳 の 作 成 ) 2018 年 (H30 年 ) 2019 年 (H31 年 ) 2016 年 1 月 から 順 次 2017 年 1 月 から 国 の 機 関 間 での 情 報 連 携 延 期 2017 年 7 月 から 地 方 公 共 団 体 等 も 含 めた 情 報 連 携 2019 年 通 常 国 会 ( 目 途 )に 向 けて 検 討 戸 籍 事 務 旅 券 事 務 在 外 邦 人 の 情 報 管 理 業 務 証 券 分 野 等 において 公 共 性 の 高 い 業 務 への 拡 大 について 検 討 し 法 制 上 の 措 置 ( 2018 年 から 段 階 的 運 用 開 始 医 療 等 分 野 における 番 号 ) 2016 年 1 月 から 個 人 番 号 カードの 交 付 2016 年 1 月 から 国 家 公 務 員 身 分 証 一 元 化 地 方 公 共 団 体 独 法 国 立 大 学 法 人 民 間 企 業 の 社 員 証 としての 利 用 の 検 討 も 促 す 2016 年 1 月 以 降 順 次 各 種 免 許 等 における 公 的 資 格 確 認 機 能 を 持 たせることを 検 討 2016 年 から 順 次 公 的 個 人 認 証 ICチップの 民 間 開 放 地 方 公 共 団 体 による 独 自 利 用 2017 年 7 月 目 途 医 療 保 険 のオンライン 資 格 確 認 システム 整 備 2018 年 ~ 金 融 分 野 預 貯 金 口 座 へ の 付 番 2017 年 以 降 キャッシュカード クレジットカードとしての 利 用 の 実 現 に 向 けて 検 討 2017 年 7 月 以 降 (2018 年 4 月 目 途 ) 健 康 保 険 証 としての 利 用 2020 年 (H32 年 ) マイナ ポータル マイナポータルの 構 築 2017 年 1 月 から 順 次 2018 年 を 目 途 特 定 健 診 データを 個 人 が 電 子 的 に 把 握 利 用 可 能 に マイナポータルの 運 用 開 始 国 民 年 金 保 険 料 のワンクリック 免 除 申 請 医 療 費 通 知 を 活 用 した 医 療 費 控 除 申 告 手 続 きの 簡 素 化 税 社 会 保 険 料 のクレジットカード 納 付 e-taxやねんきんネット 民 間 サービスとの 連 携 電 子 私 書 箱 機 能 を 活 用 したワンストップサービス( 引 越 死 亡 等 のライフイベントなど)の 提 供 テレビ スマートフォン 等 利 用 チャネル 拡 大 2017 年 7 月 以 降 子 育 てワンストップサービスの 検 討 2017 年 1 月 から 順 次 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システムの 運 用 開 始 ( 情 報 提 供 等 記 録 の 確 認 自 己 情 報 表 示 プッシュ 型 お 知 らせサービス) 45

47 マイナンバーのホームページ 英 語 中 国 語 韓 国 語 スペイン 語 及 びポルトガル 語 の5 言 語 に 対 応! マイナンバー 動 画 でみるマイナンバー 制 度 ( 一 般 向 け& 事 業 者 向 け) をご 覧 ください マイナンバー 導 入 チェックリスト 1 枚 紙 (A4 両 面 刷 り) 46

48 マイナンバー 制 度 のお 問 い 合 わせは ご 不 明 な 点 はマイナンバーのコールセンター ( 全 国 共 通 ナビダイヤル) まで ナビダイヤルは 通 話 料 がかかります 平 日 9:30~22:00 土 日 祝 9:30~17:30 年 末 年 始 を 除 く( 年 末 年 始 12 月 29 日 ~1 月 3 日 ) 一 部 IP 電 話 等 で 上 記 ダイヤルに 繋 がらない 場 合 は におかけください 英 語 中 国 語 韓 国 語 スペイン 語 ポルトガル 語 対 応 は におかけください 通 知 カード 個 人 番 号 カードのお 問 い 合 わせは 通 知 カード 個 人 番 号 カードの 詳 細 のお 問 い 合 わせ ( 専 用 全 国 共 通 ナビダイヤル) まで ナビダイヤルは 通 話 料 がかかります 平 日 8:30~22:00 土 日 祝 9:30~17:30 年 末 年 始 を 除 く( 年 末 年 始 12 月 29 日 ~1 月 3 日 ) 一 部 IP 電 話 等 で 上 記 ダイヤルに 繋 がらない 場 合 は におかけください 個 人 番 号 カードの 一 時 利 用 停 止 については 24 時 間 365 日 受 付 けます 英 語 中 国 語 韓 国 語 スペイン 語 ポルトガル 語 対 応 は におかけください 47

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自 飯 能 市 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( マ イ ナ ン バ ー 制 度 ) 導 入 基 本 方 針 平 成 2 7 年 8 月 4 日 市 長 決 裁 行 政 手 続 に お け る 特 定 の 個 人 を 識 別 す る た め の 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 法 律 ( 平 成 2 5 年 法 律 第 2 7 号 以 下 番 号 法 と い う ) 等 の 通 称 マ イ

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて(

More information

生協法見直し

生協法見直し 資 料 4 生 命 保 険 事 業 における マイナンバー 制 度 の 利 活 用 について 2014 年 12 月 2 日 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 生 命 保 険 事 業 におけるマイナンバー 制 度 の 利 活 用 に 係 る 要 望 は 年 間 約 23 兆 円 (2013 年 度 )の 保 険 金 給 付 金 等 を 支 払 ( 参 考 ) 東 日 本 大 震 災 において

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478> 住 民 基 本 台 帳 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 < 改 正 概 要 > ( 平 成 21 年 7 月 15 日 公 布 ) 1 外 国 人 住 民 の 利 便 の 増 進 及 び 市 町 村 等 の 行 政 の 合 理 化 を 目 的 として 外 国 人 住 民 を 住 民 基 本 台 帳 法 の 適 用 対 象 に 加 える ( 施 行 期 日 : 入 管 法 等 改

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す 9 退 職 金 事 務 に 関 する 注 意 事 項 1 労 務 管 理 の 観 点 から( 労 働 契 約 法 労 働 基 準 法 関 係 ) そもそも 退 職 金 の 支 給 は 法 人 の 任 意 で 必 ず 支 払 わなくてはならないものではありませんが 賃 金 の 後 払 いとして あるいは 長 年 の 功 労 への 報 償 や 退 職 後 の 生 活 保 障 として 制 度 を 設 ける

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF 企 業 年 金 制 度 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 平 成 27 年 3 月 23 日 24 日 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 導 入 については 厚 生 年 金 基 金 の 多 くが5 年 以 内 に 解 散 する 方 向 にあることや 各

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

6 謝金(給与等)

6 謝金(給与等) (7) 謝 金 ( 給 与 等 ) アルバイトの 雇 用 平 成 27 年 度 研 究 費 執 行 マニュアル P33-36 差 替 版 ア 研 究 協 力 者 への 謝 金 所 得 税 法 上 の 謝 金 の 種 類 によって 手 続 きが 異 なりますので ご 注 意 ください 1 協 力 に 基 づく 研 究 遂 行 のための 資 料 整 理 又 は 実 験 補 助 2 協 力 に 基 づく

More information

<95BD90AC825138944E93782089EE8CEC95DB8CAF958992538CC093788A7A90E096BE82BF82E782B58169918B8CFB816A>

<95BD90AC825138944E93782089EE8CEC95DB8CAF958992538CC093788A7A90E096BE82BF82E782B58169918B8CFB816A> 介 護 保 険 制 度 には 施 設 入 及 び 短 期 入 を 利 用 される 方 を 対 象 に 食 費 部 屋 代 の 負 担 を 軽 減 する 制 度 があります この 減 額 制 度 を 受 けるためには あらかじめ 市 へ 申 請 し 交 付 された 介 護 保 険 負 担 限 度 額 認 定 証 を 利 用 する 事 業 等 に 提 示 する 必 要 があります 世 帯 全 員 ( 世

More information

/について マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)を 設 置 するこ ととされている また

/について マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)を 設 置 するこ ととされている また 資 料 4 / について 平 成 26 年 3 月 18 日 内 閣 官 房 IT 総 合 戦 略 室 社 会 保 障 改 革 担 当 室 /について マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)を

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

原 則 として 事 業 主 は 従 業 員 から 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 提 出 を 受 けた 後 に 給 与 の ( 事 業 主 )の 番 号 を 記 載 しなければならない ただし 事 業 主 が 人 の 場 合 には 人 番 号 は 一 般 に 公 表 されている 番 号 であるた

原 則 として 事 業 主 は 従 業 員 から 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 提 出 を 受 けた 後 に 給 与 の ( 事 業 主 )の 番 号 を 記 載 しなければならない ただし 事 業 主 が 人 の 場 合 には 人 番 号 は 一 般 に 公 表 されている 番 号 であるた Article マ イ ナンバー 制 度 導 入 に 伴 う 税 務 関 係 書 類 へ の 番 号 記 載 日 税 連 規 制 改 革 対 策 特 別 委 員 会 副 委 員 長 税 理 士 宮 本 雄 司 平 成 27 年 10 月 5 日 行 政 手 続 に お ける 特 定 の 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 律 ( 以 下 番 号 という)が 施 行 さ

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

介護保険最新情報vol.497

介護保険最新情報vol.497 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 介 護 保 険 計 画 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 1 高 額 医 療 合 算 介 護 サービス 費 等 の 支 給 の 運 用 等 につい て 等 の 一 部

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報 1 宛 名 番 号 全 情 報 共 通 2 年 度 賦 課 期 日 情 報 3 算 定 団 体 コード 賦 課 期 日 情 報 4 履 歴 連 番 賦 課 期 日 情 報 5 氏 名 カナ 賦 課 期 日 情 報 6 氏 名 漢 字 賦 課 期 日 情 報 7 生 年 月 日 賦 課 期 日 情 報 8 性 別 賦 課 期 日 情 報 9 町 名 賦 課 期 日 情 報 10 番 地 賦 課 期 日

More information

昨 年 今 年 退 職 した< 雇 用 保 険 に 関 すること> 1. 雇 用 保 険 ( 失 業 給 付 )を 受 給 予 定 (または 受 給 している) 雇 用 保 険 受 給 資 格 証 のコピー ( 退 職 日 基 本 日 額 処 理 状 況 のわかる 面 ) 日 額 3,611 円 未

昨 年 今 年 退 職 した< 雇 用 保 険 に 関 すること> 1. 雇 用 保 険 ( 失 業 給 付 )を 受 給 予 定 (または 受 給 している) 雇 用 保 険 受 給 資 格 証 のコピー ( 退 職 日 基 本 日 額 処 理 状 況 のわかる 面 ) 日 額 3,611 円 未 被 扶 養 認 定 に 必 要 な 提 出 書 類 申 請 書 全 員 対 象 該 当 する 場 合 必 要 健 康 保 険 被 扶 養 ( 新 規 異 動 ) 届 被 扶 養 ( 子 ) 現 況 届 被 扶 養 ( 子 供 ) 現 況 届 被 扶 養 ( 子 外 ) 現 況 届 全 員 及 び15 歳 上 ( 中 学 除 く)の 子 供 ( が 扶 養 家 族 で 無 い 全 年 齢 の) 子 供

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

1

1 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 に 向 けての 考 え 方 ( 案 ) 平 成 27 年 4 月 精 華 町 0 1 目 次 1 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 体 系 と 番 号 法 における 特 定 個 人 情 報 の 保 護 措 置... 1 2 番 号 法 と 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 における 個 人 情 報 の 定 義 上 の 差 異...

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日 年 1 年 制 度 の 概 要 1 長 期 給 付 の 種 類 ( 共 済 年 と 基 礎 年 の 種 類 ) 長 期 給 付 は 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 が 一 定 の 年 齢 に 達 したとき 病 気 やけがによっ て 障 害 の 状 態 になったとき 死 亡 したときなどに 給 付 され 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 とそ の 家 族 の 生 活 の 安

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E9378814094ED957D977B8ED28E918A6982C982C282A282C42E646F63> 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 について 平 成 21 年 4 月 測 量 地 質 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 の 被 扶 養 者 資 格 について 健 康 保 険 では 被 保 険 者 だけでなく 被 扶 養 者 についても 病 気 やけが 出 産 または 死 亡 に 対 して 保 険 給 付 が 行 われ ます 被 扶 養 者 となるためには 一 定 の 条 件 ( 下 記

More information

Taro-07-1提言概要.jtd

Taro-07-1提言概要.jtd 新 たな 在 留 管 理 制 度 に 関 する 提 言 の 概 要 について 資 料 7 1 在 留 管 理 制 度 見 直 しのねらい 法 務 大 臣 が 外 国 人 の 在 留 管 理 に 必 要 な 情 報 を 一 元 的, 正 確 かつ 継 続 的 に 把 握 する 制 度 を 構 築 し, 的 確 な 在 留 管 理 を 行 う一 方 で, 市 区 町 村 において 整 備 される 予 定

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1)

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1) 平 成 27 年 6 月 12 日 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 対 応 方 法 就 業 規 則 対 応 について 弁 護 士 法 人 三 宅 法 律 事 務 所 渡 邉 雅 之 1 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 一 般 的 な 対 応 平 成 28 年 (2016 年 )1 月 から 行 政 手 続 における 特 定

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

事務連絡

事務連絡 特 別 研 究 員 の 皆 様 へ 平 成 24 年 10 月 12 日 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 総 務 部 研 究 者 養 成 課 年 末 調 整 にかかる 申 告 書 類 提 出 のお 願 い 標 題 の 件 について 平 成 24 年 の 年 末 調 整 に 必 要 な 書 類 を 送 付 いたしますので 裏 面 以 降 の 申 告 書 類 作 成 記 入 要 領

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

平成21年分 確定申告書作成シート

平成21年分 確定申告書作成シート 所 得 税 確 定 申 告 チェックシステム 申 告 書 Bタイプ 氏 名 住 所 等 様 フリカ ナ ノエタロウ ( 半 角 で 入 力 してください) 氏 名 野 江 太 郎 生 年 月 日 年 28 月 5 日 1 性 別 1 ( 男 =1, 女 =2) 住 所 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 3-2-1 (または) H22.1.1の 住 所 同 上 郵 便 番 号 540-0008 電

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで

平 成 34 年 4 月 1 日 から 平 成 37 年 3 月 31 日 まで 64 歳 第 2 章 労 働 契 約 ( 再 雇 用 希 望 の 申 出 ) 第 3 条 再 雇 用 職 員 として 継 続 して 雇 用 されることを 希 望 する 者 は 定 年 退 職 日 の3か 月 前 まで 定 年 後 再 雇 用 職 員 就 業 規 則 01- 一 般 -00006 平 成 13 年 4 月 1 日 改 正 03- 一 般 -00030 平 成 15 年 12 月 4 日 改 正 06- 一 般 -00117 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 09- 一 般 -00109 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 10- 一 般 -00258 平 成 22 年 6 月 30 日

More information

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb

153053-FP知年金_-D-_[本文].indb も く じ 公 的 制 度 改 正 動 向 3 12 公 的 払 込 期 間 中 Q& 22 1 主 な 改 正 変 更 事 項 3 (1) 物 価 スライド 特 例 水 準 解 消 と 本 来 水 準 額 3 (2)マクロ 経 済 スライド 本 格 発 動 3 (3) 第 3 号 不 整 合 記 録 問 題 へ 対 応 4 (4) 厚 生 と 共 済 一 元 化 4 (5) 新 たな 保 険 料

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 事 業 承 継 と 民 法 < 遺 留 分 > 相 続 までに 自 社 株 の 価 値 が 上 昇 すると 想 定 外 の 遺 留 分 の 主 張 を 受 けないか 心 配 だ 後 継 者 に 自 社 株 を 集 中 させたいが 相 続 紛 争 が 心 配 だ 民 法 の 遺 留 分 の 事 前 放 棄 は 利 用 しにくい 相 続 紛 争 や 自 社 株 式 の 分 散 を 防 止 でき 後 継

More information

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険 1 参 考 資 料 6 退 職 関 連 手 続 の 現 行 業 務 分 析 1. ヒアリング 対 象 2. ワンストップ 化 に 向 けて 検 討 すべき 課 題 ( 参 考 )ヒアリング 結 果 分 析 2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁

More information

②130401雇用促進計画パンフレット

②130401雇用促進計画パンフレット ( 事 業 主 の 方 へ) 雇 用 促 進 計 画 の 提 出 手 続 き ~ 雇 用 促 進 税 制 の 適 用 を 受 けるために~ 適 用 期 限 が2 年 間 延 長 になりました! 平 成 28 年 3 月 31 日 までの 期 間 内 に 始 まる 事 業 年 度 分 まで 適 用 されます 雇 用 促 進 税 制 とは 適 用 年 度 中 に 雇 用 者 数 を5 人 以 上 ( 中

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 戸 籍 住 民 登 録 印 鑑 登 録 住 民 基 本 台 帳 カード 及 びパスポートなどの 届 出 等 戸 籍 の 届 出 や 住 民 登 録 などの 業 務 等 は 下 記 の 表 施 設 等 と 主 な 取 扱 業 務 内 容 のとおりです ただし 戸 籍 等 の 郵 送 請 求 パスポート 及 び 外 国 人 住 民 の 届 出 等 は 鉾 田 市 役 所 ( 本 庁 の 市 民 課 )のみです

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

税制面での支援

税制面での支援 税 制 面 での 支 援 平 成 28 年 熊 本 地 震 によって 直 接 間 接 的 に 被 害 を 受 けた 中 小 企 業 個 人 に 対 しては さ まざまな 税 制 面 での 支 援 が 行 われています ( 確 定 申 告 などの 期 間 延 長 については その 他 手 続 きなどの 支 援 ( 特 例 措 置 ) をご 参 照 ください) 1. 災 害 に 関 するおもな 税 務

More information

学校事務の手引原稿

学校事務の手引原稿 概 要 子 を 養 する 職 員 継 続 的 な 勤 を 促 進 し 職 員 祉 増 進 を 図 るため 男 女 労 働 者 権 として 保 障 す るととも 行 政 円 滑 な 運 営 を 図 るため 一 定 期 間 職 従 せず 専 念 できる 制 度 である 関 係 法 方 公 員 共 済 組 合 法 第 42 53 54 70 70 条 2 114 条 2 ⑵ 公 立 共 済 組 合 定 款

More information

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 14-15 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2014 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 生 保 顧 客 資 産 相 談 業 務 ( 金 融 財 政 事 情 研 究 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 1ハ 2ニ 3ト 国 民 年 金 の 毎 月 の 保

More information

学校事務の手引原稿

学校事務の手引原稿 異 動 事 手 続 ( 市 町 村 立 学 校 以 外 ) 島 大 学 小 学 校 への 転 出 事 処 理 手 続 事 項 時 期 先 手 続 内 容 採 3 ⑴ 履 歴 書 1 部 月 で き る 小 又 は 1 学 校 保 管 の 写 しで 長 の 奥 書 証 明 必 要 ⑵ 卒 業 証 明 書 1 高 校 大 学 卒 業 者 高 校 及 び 大 学 の 卒 業 証 明 書 2 大 学 院 修

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

日本年金機構編 年金相談マニュアル-08 勧奨編(平成24年5月改訂-第06版) 【308頁】サンプル

日本年金機構編 年金相談マニュアル-08 勧奨編(平成24年5月改訂-第06版) 【308頁】サンプル 年 金 相 談 マニュアル 勧 奨 編 平 成 24 年 度 版 年 金 相 談 マニュアル 平 成 24 年 度 版 国 年 適 用 種 類 通 知 書 名 出 力 ( 発 送 ) 契 機 頁 資 格 取 得 国 民 年 金 被 保 険 者 資 格 取 得 種 別 変 更 ( 第 1 号 被 保 険 者 該 当 ) 種 別 確 認 ( 第 3 号 被 保 険 者 該 当 ) 届 書 国 民 年 金

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874> 平 成 22 年 度 税 制 改 正 [ 詳 細 ] 法 人 税 関 連 の 改 正 グループ 内 取 引 等 に 係 る 税 制 対 象 となる 100%グループ 内 法 人 とは 完 全 支 配 関 係 ( 原 則 として 発 行 済 株 式 の 全 部 を 直 接 又 は 間 接 に 保 有 する 関 係 )のある 法 人 をいいます (1)100%グループ 内 の 法 人 間 の 資 産 の

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿 日 本 学 生 支 援 機 構 ファイ 簿 等 名 1 2 ファ イの 名 称 ファイ 奨 学 金 振 込 明 奨 学 事 業 細 データファ 戦 略 イ 貸 与 債 権 管 奨 学 スター 奨 学 事 業 データファイ 戦 略 貸 与 債 権 管 1 奨 学 金 の 定 期 送 金 又 は 手 作 業 送 金 時 金 融 機 関 に 振 込 みを 依 頼 するた 2 金 融 機 関 店 舗 等 の

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている

国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている 平 成 28 年 度 改 正 関 係 資 料 ( 納 税 環 境 整 備 関 係 ) 国 税 クレジットカード 納 付 の 創 設 国 税 のクレジットカード 納 付 については マイナンバー 制 度 の 活 用 による 年 金 保 険 料 税 に 係 る 利 便 性 向 上 に 関 するアクションプログラム( 報 告 書 ) においてその 導 入 の 方 向 性 が 示 されている ( 参 考 )

More information

Taro-38 H270401 財形貯蓄事務取

Taro-38 H270401 財形貯蓄事務取 270050 新 潟 県 警 察 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 綱 の 制 定 について( 例 規 通 達 ) 厚 生 課 昭 和 63 年 3 月 9 日 本 部 ( 厚 ) 第 10 号 沿 革 平 成 5 年 12 月 本 部 ( 厚 ) 第 44 号 12 年 2 月 第 9 号 13 年 5 月 第 39 号 14 年 3 月 第 30 号 15 年 2 月 第 4

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information