にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 "

Transcription

1 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと いう 方 がいるということで そのような 数 字 になっている 50 人 申 し 込 みがあれば 6 回 開 催 で300 人 ということになるが どうしても6 回 は 無 理 だということで 1 回 だけ などの 申 し 込 みがあるので 6 回 ということにはならないということ 139というのは ペアで139 組 ということでいいのか ペアではなく 139 名 ということである 子 供 も 含 めて139 名 なのか 保 護 者 だけの 数 字 となっている 0 歳 期 教 育 の 講 座 の 中 身 を 見 ると 必 ずしも0 歳 期 でなくてもよいのか 2~3 歳 でも 参 加 しているのか 参 加 はある 教 室 を 主 催 するのは 市 だと 思 うがそれを 実 施 しているのは 連 絡 協 議 会 ということで 収 支 の 表 が 載 っているわけだが 連 絡 協 議 会 全 体 の 収 支 規 模 なのか 連 絡 協 議 会 が 受 けてい る 親 子 教 室 事 業 だけ 捉 えたときにこれだけということなのか そのとおり 家 庭 教 育 講 座 について 対 象 としては500 人 くらいを 対 象 にしているが 実 績 としては 107 名 くらいで 参 加 者 の 少 なさは 何 が 原 因 なのか 各 公 民 館 の 方 に 田 川 市 公 民 館 連 絡 協 議 会 の 総 会 のときにお 願 いして 手 が 挙 がったところ に 内 容 も 講 師 もお 願 いして 内 容 によっては 参 加 者 が 少 ないということがあり 得 る 生 涯 学 習 課 担 当 としては 他 の 市 町 村 の 方 も 色 々 聞 いたところ ある 程 度 の 講 師 やメニューを 準 備 して このメニューについて 手 を 挙 げるところがどんどん 挙 がってきているというこ となので そのようなところも 参 考 にしていかなければならない 0 歳 期 教 員 の 内 容 は 多 岐 にわたっているが 参 加 状 況 がいまひとつということと 家 庭 教 育 講 座 の 方 も 参 加 率 があまりよくない 内 容 についても 公 民 館 の 方 で 講 師 を 決 めて 実 施 し ているということだが 公 民 館 で 取 り 組 むときには 地 域 の 方 を 対 象 にしてやっているか ら 内 容 も 非 常 に 幅 広 く 年 齢 的 な 格 差 もあるので 絞 るのも 大 変 だと 思 うが どちらにして も 社 会 全 体 で 子 供 を 守 る 育 成 していくという 観 点 から 考 えて 0 歳 期 教 育 と 地 域 での 見 守 り 教 育 と 名 称 を 変 えながら 統 合 してはどうかと 思 う 親 を 対 象 にするとき 高 齢 者 を 対 象 にするとき 一 般 の 地 域 の 方 を 対 象 にするときと 内 容 を 工 夫 しながら 統 合 して やっ ていってはどうか 0 歳 期 教 育 については 対 象 者 が0~3 歳 の 保 護 者 という 部 分 で ある 程 度 狭 い 部 分 があ る これは 本 来 保 健 センターや 子 育 てなどと 一 緒 にやれる 事 業 でなないかと 思 う 家 庭 教 育 については 地 域 の 公 民 館 を 中 心 に 幅 広 くしながらも 30 代 40 代 が 事 業 への 参 加 率 が 低 く そのあたりの 希 薄 化 で 連 携 が 取 れておらず 地 域 で 地 震 災 害 等 があったとき

2 にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 で 守 っていくとなれば 近 くの 公 民 館 に 行 く 地 域 の 人 が 集 まる 昔 の 人 から 知 恵 や 子 育 てを 聞 くという 場 面 もあると 思 う それと 同 時 に 両 方 で 聞 かなければならない 一 致 点 を 見 つけて この 内 容 であれば 地 域 の 方 も 子 育 て 中 の 親 もよいと 思 うような 内 容 を 設 定 す れば 地 域 の 方 も 集 まってくるのではないか 事 業 内 容 の 見 直 しや 検 討 をして 統 合 できた らいいと 思 った それも 聞 いて 今 後 検 討 していこうと 思 う この2 事 業 は 大 切 な 事 業 だと 思 う 生 涯 学 習 課 の 管 轄 になると 目 的 が 変 わってくるので 工 夫 が 必 要 だと 思 うが 0 歳 期 親 子 教 育 事 業 は 核 家 族 化 においての 母 親 の 不 安 という 部 分 で 平 成 23 年 度 の 資 料 を 見 る 限 り 0 歳 期 教 育 という 名 称 で0 歳 の 子 供 だけという 誤 解 が 生 まれる 可 能 性 がある 妊 娠 した 女 性 の 方 ~3 歳 程 度 の 親 が 対 象 なら 事 業 名 称 を 変 更 して 広 く 募 るというのも 方 法 ではないかと 思 う 家 庭 教 育 講 座 事 業 については メインを 地 域 に 持 ってくるのか 家 庭 内 に 持 ってくるのかで 対 象 が 変 わってくる 地 域 に 任 せた 方 が それぞれのモチベーションも 上 がってくるかもしれないが ある 程 度 方 向 性 を 示 した 上 で 地 域 で 守 っていこうということを 伝 えていかなければ ばらばらになって しまってどの 事 業 かわからなくなってしまうという 結 果 になると 思 う 広 報 のシティプロ モーションの 中 にもあったが これから 田 川 がどのような 方 向 に 向 かっていかなければな らないか やはり 田 舎 なので 子 供 が 悪 さをしたら 地 域 の 人 が 叱 るというような 田 舎 の よさはあるが ただ 今 は よその 子 供 を 叱 れない 親 の 顔 もわからないという 世 の 中 なの で そのあたりを 改 善 していく この 事 業 は 可 能 性 を 秘 めていると 思 うので 工 夫 が 必 要 になってくるのではないかと 思 う 地 区 公 民 館 について 子 育 てサロンや 住 民 サロンなどやっているところはあるのか 田 川 市 には95の 公 民 館 があるが 子 育 てという 事 業 については 地 区 公 民 館 ではあって いない 0 歳 期 教 育 についてはP52のところで 子 育 て 支 援 課 や 子 育 てサークルと 連 携 を 図 り 講 座 内 容 が 重 ならないような 工 夫 と 書 いてあるが 家 庭 教 育 講 座 についても 同 じだが 色 々な 講 座 イベントが 様 々な 事 業 団 体 で 行 われている その 中 で 田 川 市 として このよ うな 方 針 で 行 くということの 再 検 討 が 必 要 だと 思 う 現 在 保 育 所 や 幼 稚 園 子 育 てサーク ルなど 講 座 の 内 容 をチラシで 配 るという 話 もでてきたが どのようなニーズがあるのかと いうことや 実 施 の 仕 方 を 話 し 合 う 機 会 はあるのか 田 川 の 生 涯 学 習 がしている 事 業 が 地 域 でやっているというのはある 3 年 前 に 保 健 セン ターに 健 康 づくりという 形 で 行 ったら 他 のところが 同 じような 事 業 をやっており 課 を またいで 一 本 化 しようということになったが 事 業 に 関 しても 子 育 て 支 援 課 と 同 じような 内 容 等 が 地 域 で 開 催 されているかもしれないが そのあたりは 今 から 改 善 すべきところで はないか 講 座 内 容 については 前 回 の 参 加 者 保 育 所 保 健 センター 等 に 意 見 を 聞 きな がら 作 ったのが 今 年 度 (H24)で 今 年 度 (H24)の 事 業 については 中 身 から 関 わっ ていった 県 立 大 学 の 小 松 先 生 に 最 初 に 相 談 に 行 くと 子 育 てを 手 伝 っていないというこ とが 見 破 られたので そこからどうしたら 参 加 ができるかという 作 りこみを 今 回 してきた

3 今 年 度 (H24)については 改 善 されているという 理 解 でよいのか そのとおり 申 し 込 みも 多 くなっている 0 歳 児 だけではなくもっと 幅 広 いと 思 うので 名 称 も 変 えた 方 がいいと 思 う より 内 容 を 表 すようなものにした 方 がよい 平 成 22 年 度 は NPO 法 人 子 供 向 けメディアの 理 事 長 が テレビ ラジオのことについて 話 していたが 子 供 関 係 だけではなく 教 育 などでNP O 団 体 で 良 い 内 容 の 事 業 を 行 っているところもあるが そのようなところの 活 用 は 考 えて いないのか 平 成 22 年 度 テレビ ラジオということになると 家 庭 教 育 講 座 と0 歳 期 親 子 教 室 が 同 じ ように 重 なる 部 分 が 見 えるので そのあたりは 線 引 きして 地 域 公 民 館 で 提 供 できる 家 庭 教 育 講 座 などと 持 っていけばいいと 思 うが 子 供 向 けメディアについては 1 度 お 願 いし たものについては 間 を 空 けようということなので 機 会 があればこのような 方 を 呼 ぶこと はあると 思 う そのあたりは 家 庭 教 育 講 座 へ 持 っていくべきではないかと 思 う 家 庭 教 育 講 座 の 目 的 を 学 校 と 親 家 庭 と 地 域 が 三 位 一 体 と 言 われるが この 事 業 を 見 ると タイトルが 家 庭 教 育 講 座 なので 対 象 が 親 のように 感 じるが その 中 に 地 域 も 含 まれてい る 感 じもある 親 の 教 育 の 範 疇 であれば 項 目 を 別 にして もう 少 し 広 いキャパシティで 家 庭 教 育 の 重 要 性 を 訴 えるような 事 業 をするべき 地 域 の 方 々を 対 象 にするのであれば 公 民 館 でそのような 地 域 での 見 守 り 等 の 事 業 をすべきだと 思 う 2つとも 目 的 の 中 に 入 って いるので どちらかに 絞 らなければ 分 かりにくくなる タイトルから 言 えば 前 者 の 家 庭 教 育 について 家 庭 での 躾 教 育 についての 行 動 比 較 今 の 事 業 内 容 から 言 えば 地 域 の 見 守 りの 方 が 正 確 だと 思 うので 事 業 を 分 けるかどちらかに 特 化 した 方 がよいと 思 う 0 歳 期 教 育 について この 事 業 を 子 育 て 支 援 課 ではなく 生 涯 学 習 課 でやっている 意 義 と 小 長 いうのはどこにあるのか その 件 については なぜ0 歳 期 教 育 を 生 涯 学 習 課 がやっているのかということで 教 育 委 員 会 内 部 でも 論 議 になった 保 健 センターや 子 育 て 支 援 課 の 事 業 ではないかと 感 じたが 生 涯 学 習 という 広 い 中 の1 部 分 の 子 供 たち 特 に 小 さい 子 供 たちについて 地 域 と 共 にとい うことで 生 涯 学 習 課 が 実 施 している 相 談 等 について 実 際 メニューを 作 ろうと 思 うと 生 涯 学 習 課 にはできない 専 門 的 な 子 育 て 支 援 課 や 保 健 師 の4か 月 検 診 や7か 月 検 診 を 実 施 し ながら 親 はどのような 悩 みがあるのかというところでメニューを 組 んでいく 地 域 との 連 携 については そのような 課 にはないところなので 生 涯 学 習 課 が 音 頭 をとって 地 域 に 呼 びかけて 実 施 をするということが 生 涯 学 習 課 ならではでないかと 思 う 今 後 はタイア ップしてやろうということは 考 えている 青 少 年 育 成 連 絡 協 議 会 への 補 助 事 業 ということで 実 施 をしているが ここに 補 助 事 業 とし てやっている 意 味 実 施 体 制 メニューをどう 組 んでいくのかということについて 青 少 年 小 長 育 成 連 絡 協 議 会 の 中 で 決 めているのではなく 県 立 大 学 の 先 生 など 有 識 者 も 入 って 検 討 し ているので 直 営 でもできると 思 うが 補 助 事 業 としてやっている 意 味 は 何 か 青 少 年 育 成 連 絡 協 議 会 が 大 元 にあるが 色 々な 分 野 の 事 業 が 会 を 持 っている その 中 の1 つが0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 で これについても 企 画 運 営 会 も 細 かく 構 成 されている その 中 には 病 院 の 先 生 や 県 立 大 学 青 少 年 健 全 育 成 会 の 会 長 など 色 々な 意 見 が 聞 ける 運 営 会 があるので 事 前 に 方 向 性 だけは 事 務 局 の 方 で 相 談 に 行 って 中 身 については

4 企 画 運 営 会 でこのようなプログラムがよいという 提 供 はいただいた P54の 団 体 の 収 入 及 び 支 出 の 概 要 は 連 絡 協 議 会 全 体 の 収 支 ではなくて この 事 業 だけの 収 支 なのか 記 述 のあり 方 として 正 しいのか 田 川 市 の 出 生 者 数 は400~500 人 とい うことだと 思 うが 0 歳 期 ではない 方 も 参 加 しているということで 年 間 の 出 生 者 数 との 小 長 比 較 は 意 味 がないと 思 うが 多 いときでは1 回 あたり1 割 30 人 程 度 が 集 まっているとい うことだろう 0 歳 期 に 限 らなくてもよいのではという 意 見 があった 0 歳 期 を 前 提 に 考 えた 場 合 400~500 人 出 生 者 数 がいるとすると そのうちどれくらいの 親 に 参 加 し てもらうのが 効 果 的 かということを 生 涯 学 習 課 として 何 か 考 えているか それについては 検 討 したことはないが 施 設 のキャパシティの 関 係 で 人 数 を 検 討 する 程 度 地 区 公 民 館 の 講 座 について 地 区 公 民 館 では 家 庭 教 育 講 座 だけではなく 他 の 講 座 も 自 主 企 画 でやっていたのか 地 区 公 民 館 については 健 康 体 操 などの 講 座 を 実 施 している 公 民 館 もあるが そのあたり は 温 度 差 があり やっている 公 民 館 は 毎 日 やっている 講 座 を 沢 山 やっていても 家 庭 教 育 講 座 スポーツなど 単 独 でやっているのか 企 画 も 総 会 で 講 座 を 毎 年 案 内 して 各 地 区 公 民 館 で 考 えたりすると 思 うが 地 区 公 民 館 で 色 々なこと をやっているところは 企 画 をやっている 方 が 多 いと 考 えてよいのか 活 発 にやっているところは 手 が 挙 がるが 生 涯 学 習 課 としては 活 発 にやっていないところ に 家 庭 教 育 講 座 などを 開 いてもらいたいが 田 川 市 は8 校 区 活 性 化 協 議 会 があるので そ こに 再 度 お 願 いして 絞 り 込 んではどうかと 担 当 職 員 が 呼 びかけることも 大 切 だと 思 ってい る 講 座 の 情 報 提 供 意 識 調 査 も 何 年 か 前 に 総 合 計 画 の 中 でやっていて 田 川 市 でこのような 課 題 があるということが 挙 がっている その 情 報 提 供 を 改 めて 行 うことが 大 切 だと 思 う 0 歳 期 教 育 については 言 われるとある 程 度 の 意 見 はでるが 家 庭 教 育 講 座 については 厳 し い 面 はあるので 去 年 (H23)の 震 災 後 には このような 事 業 こそやっていかなければ ならないと 生 涯 学 習 課 としては 感 じている コメント 2 見 直 し(2) 事 業 内 容 手 法 の 見 直 し 4 対 象 の 見 直 し 5 手 段 の 追 加 改 善 とした 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 については 妊 娠 している 方 ~ 3 歳 くらいまでということで 対 象 を 明 確 にし 事 業 名 称 の 変 更 を 視 野 に 入 れた 上 で 広 く 告 知 をしていってはどうか 家 庭 教 育 講 座 事 業 については 子 育 て 支 援 課 の 範 疇 かと 思 ったが 家 庭 教 育 や 地 域 を 見 守 る 年 配 の 方 など 対 象 は 大 人 である 生 涯 学 習 課 の 範 疇 だと 改 めて 思 ったが 親 を 対 象 としたものと 地 域 の 年 配 の 方 を 対 象 のものとに 分 けるか 対 象 別 の 講 座 を 開 いて 事 業 名 称 を 明 確 にして 対 象 者 がわかりやすいようにした 方 がよいかと 思 う 集 めにくいかもしれないが 地 域 の 子 供 たちと 年 配 の 方 々が 一 緒 に 何 かをやって 顔 見 知 りになって 親 しくなれば 最 近 不 審 者 情 報 も 流 れてきているので そのようなもの にも 対 応 できるのではないかと 思 う コメント 2 見 直 し(2) 事 業 内 容 手 法 の 見 直 し 4 対 象 の 見 直 し 5 手 段 の 追 加 改 善 とした 家 庭 教 育 講 座 を 公 民 館 が 計 画 し 実 施 するということにつ いてはいいことだと 思 う ただ 参 加 者 が 非 常 に 地 区 によっては 少 ない 全 くしていない 地 区 もあるということだが どのような 年 代 を 対 象 にするのかという 問 題 とどのような 内

5 小 長 容 にしていくかという 問 題 そのものについて 考 えるとなんでこの 地 域 はそうなのかと 思 われるかもしれない 地 元 の 方 が 伝 統 的 な 地 域 のものを 使 ってどう 子 供 たちに 還 元 して いくのかという 取 り 組 み 方 がよいと 思 う そのように 多 くの 方 が 参 加 できる 内 容 を 検 討 し ていくということが 地 域 に 課 せられた 問 題 だと 思 う そのための 生 涯 学 習 課 としての 指 導 や 提 案 内 容 の 検 討 も 必 要 ではないか 社 会 全 体 で 子 供 を 守 っていき 少 子 化 になって いて 子 供 たちがすくすくと 育 っていくためには 地 域 でどう 見 守 っていくかという 視 点 と 0 歳 ~3 歳 児 までの 親 との 交 流 を 含 めた 内 容 にすると もっと 沢 山 の 方 が 集 まってくれる のではないかと 思 うので そのあたりの 内 容 の 検 討 をしてほしい コメント 3 廃 止 (6)その 他 とした いずれも 重 要 な 事 業 だと 認 識 はしているが 事 業 規 模 自 体 が 少 額 で 参 加 者 が 少 ないまま 推 移 して それに 対 して 抜 本 的 な 対 策 がなかなか 打 てないという 状 況 が 続 いているが この 事 業 自 体 は 他 の 事 業 区 分 で やるべきではないか 公 民 館 活 動 の 中 でも 全 面 的 に 委 ねるべき コメント 2 見 直 し(2) 事 業 内 容 手 法 の 見 直 し 1 民 間 委 託 実 施 拡 大 4 対 象 の 見 直 し 5 手 段 の 追 加 改 善 とした どちらについても テレビやラジ オから 専 門 的 な 事 業 所 まで 講 座 等 をやっているので 市 の 事 業 としてやる 意 味 や 生 涯 学 習 課 としてやる 意 味 何 をポイントとしてやるかというのをもう 少 し 打 ち 出 さなければいけ ないと 思 う 今 年 度 (H24)については 0 歳 期 教 育 のテーマ ニーズを 聞 いたという ことについてはいいと 思 うが 保 育 所 幼 稚 園 関 係 団 体 と 連 携 していく 必 要 があると 同 時 に 講 座 の 実 施 の 仕 方 や 内 容 については 事 業 者 やNPOも 出 てきているので 一 部 委 託 先 の 変 更 を 検 討 してもよいのではないか 家 庭 教 育 講 座 については 事 業 内 容 が 拡 散 し ている 印 象 で 全 体 を 通 して 何 の 教 育 なのかが 見 えにくく 参 加 者 も 少 ないので 根 本 的 に 統 合 や 廃 止 を 含 めて 見 直 す 必 要 があると 思 う そのときに 世 代 間 交 流 事 業 として 扱 うと いうことも 必 要 地 区 公 民 館 で 行 うことは テーマは1つであるが 世 代 間 交 流 事 業 とし て 扱 うと 広 がりはあるのではないかと 思 う そのときに 講 座 というと 勉 強 になるので ワ ークショップやピアカウンセリングという 同 じ 立 場 の 方 が 相 談 したり アドバイスしたり するというのも 取 り 入 れられていると 思 うが そのような 家 庭 教 育 講 座 の 方 法 についても 変 えていく 必 要 があるのではないかと 思 う 最 後 に 同 様 の 内 容 の 事 業 については 統 合 も 考 えて 検 討 してほしい コメント 2つの 事 業 がセットということであるが 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 については 3 廃 止 (6)その 他 とした 事 業 としては0 歳 期 の 子 供 を 持 つ 親 への 教 育 そのものは 必 要 であるが 子 育 て 支 援 課 の 事 業 として 再 構 築 していって ある いは 保 健 福 祉 関 連 の 団 体 と 連 携 して 実 施 していかなければ 効 果 的 な 取 組 はできないと 思 う 家 庭 教 育 講 座 事 業 については 2 見 直 し(2) 事 業 内 容 手 法 の 見 直 し 5 手 段 の 追 加 改 善 とした 市 として 現 状 の 枠 組 みで 考 えるのであれば 公 民 館 が 行 う 募 集 に 対 しての 広 報 活 動 のようなものを 市 として 支 援 をしていくというあたりが 当 面 の 課 題 な のではないかと 思 う そして 参 加 者 増 を 図 っていくということだと 思 うが 地 区 公 民 館 を 対 象 とした 事 業 メニューとして 地 区 での 取 組 が 大 切 であり 地 域 との 連 携 が 重 視 されてい るので 地 区 公 民 館 と 連 携 するのは 重 要 だと 思 うが 全 市 的 広 域 的 な 形 で 子 育 て 支 援 団 体 や 子 育 てサークルなど 色 々あると 思 うので そのようなところも 実 施 主 体 となりうるよ うな 事 業 として 再 構 築 していくことによって 今 まで 参 加 がなかった 層 が 参 加 をしたり

6 まとめ 小 長 よりメニューが 充 実 したり 実 質 的 に 色 々な 教 育 効 果 が 上 がるということが 考 えられるの ではないか 全 体 の 傾 向 として 事 業 の 見 直 しを 行 っていく 中 で 手 段 の 改 善 や 対 象 を 変 えるなどとい う 意 見 が 多 かった 廃 止 という 意 見 もあり 両 事 業 とも 事 業 の 目 的 や 対 象 が 明 確 ではない 上 に 実 態 と 少 しあっていないようなケースがあるので それをはっきりさせることによ って より 効 果 的 な 取 組 ができるような 事 業 に 変 えていくべきではないかというのが 共 通 した 観 点 ではないかと 思 う 地 域 との 取 組 も 非 常 に 重 要 だが NPOや 質 の 良 い 事 業 者 そのようなものとの 連 携 も 視 野 に 入 れていいてはどうかという 指 摘 もあった 0 歳 期 親 子 教 育 事 業 については 意 見 を 聞 いた 中 で 生 涯 学 習 課 だけがやるのではな くて もう 少 し 関 連 の 課 と 平 成 25 年 度 に 向 けて 協 議 していきたい 家 庭 教 育 講 座 事 業 については 募 集 等 も 疎 かになっているところもあったので 担 当 と 一 緒 に 説 明 に 行 きな がらこの 事 業 を 展 開 できるようにやっていきたいと 考 えている

第5回山形県スポーツ推進審議会 議事録

第5回山形県スポーツ推進審議会 議事録 第 5 回 山 形 県 スポーツ 推 進 審 議 会 議 事 録 ( 要 約 版 ) 期 日 : 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 場 所 : 県 庁 1601 会 議 室 1 開 会 進 行 本 審 議 会 は 18 名 中 10 名 の 出 席 により 過 半 数 を 超 えていますので この 審 議 会 は 成 立 していることを 報 告 します 2 挨 拶 鈴 木 会 長 この

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

【最終版 ABC】8回部会0206

【最終版 ABC】8回部会0206 第 4 次 亀 岡 市 総 合 計 画 ~ 夢 ビジョン~ 亀 岡 市 総 合 計 画 審 議 会 第 8 回 進 行 管 理 部 会 議 事 要 旨 録 日 時 : 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 水 )19:00~21:00 場 所 : 亀 岡 市 役 所 4 階 401 会 議 室 出 席 者 : 井 内 青 山 委 員 田 中 委 員 原 田 委 員 (アドバイサー) 内 山 総 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認 会 議 録 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 議 題 会 議 資 料 の 名 称 記 録 方 法 西 東 京 市 使 用 料 等 審 議 会 平 成 年 度 第 回 会 議 平 成 年 月 日 ( 木 曜 日 ) 午 後 時 から 時 まで 田 無 庁 舎 階 庁 議 室 委 員 : 小 藤 田 委 員 水 野 委 員 山 田 委 員 米 田 委 員 事 務 局 : 池

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら 燕 市 監 委 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 以 下 法 という ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 請 求 については 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 実 施 したので その 結 果 を 別 紙 のとおり 公 表 する 平 成 20 年 10 月 23 日 燕 市 監 査 委 員 齋 藤 稔 同 山 本 一

More information

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求 今 後 の 地 域 におけるまちづくりに 関 する 提 言 書 平 成 26 年 5 月 地 域 におけるまちづくり 推 進 委 員 会 はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター 平 成 22 年 度 一 般 公 募 演 題 がん 患 者 が 治 療 を 受 けながら 仕 事 を 継 続 するためのサポートと 再 就 職 のためのサポートについて 横 浜 市 立 大 学 医 学 部 社 会 予 防 医 学 特 任 講 師 川 上 ちひろ ポスター 1 がん 患 者 がすごく 増 えていること ポスター 1 と 20 歳 代 以 降 の 死 亡 原 因 は 第 1 位 ががん

More information

なっているという 話 も 聞 く 退 院 後 の 患 者 の 受 け 皿 はあるのか 患 者 へ の 影 響 は 生 じていないか 県 立 病 院 課 島 津 委 員 平 成 22 年 度 の 平 均 在 院 日 数 は 平 成 21 年 度 と 比 較 して1.7 日 短 縮 した DPCは 標

なっているという 話 も 聞 く 退 院 後 の 患 者 の 受 け 皿 はあるのか 患 者 へ の 影 響 は 生 じていないか 県 立 病 院 課 島 津 委 員 平 成 22 年 度 の 平 均 在 院 日 数 は 平 成 21 年 度 と 比 較 して1.7 日 短 縮 した DPCは 標 平 成 23 年 11 月 決 算 特 別 委 員 会 厚 生 労 働 環 境 分 科 会 の 主 な 質 疑 等 平 成 23 年 11 月 9 日 発 言 者 発 言 要 旨 島 津 委 員 昨 年 度 実 施 したクリーンエネルギーの 賦 存 量 調 査 が 今 年 度 実 施 の 適 地 調 査 にどうつながっていくのか また 当 該 事 業 の 内 容 について 教 えて ほしい 地 球

More information

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等 Research Center Report 2011 年 02 月 25 日 No.012 第 2 回 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 についてのアンケート 調 査 報 告 我 孫 子 市 の 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 は 第 三 次 募 集 に 先 立 ち 制 度 改 正 を 行 った 本 稿 は 筆 者 が 同 制 度 の 第 三 次

More information

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ 平 成 27 年 度 第 1 回 周 南 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 事 録 1. 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 10 時 00 分 ~10 時 55 分 2. 場 所 周 南 市 文 化 会 館 3 階 展 示 室 3. 出 席 委 員 :16 名 団 体 名 周 南 市 環 境 生 活 部 長 中 国 運 輸 局 山 口 運 輸 支 局 防 長 交 通 株 式 会 社

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

山 本 ( 綾 ) 委 員 安 原 町 で 副 町 会 長 兼 公 民 館 町 ということで2 期 目 になる 仕 事 は 社 会 保 険 労 務 士 をしており いまはどっちが 本 業 かわからないですが 勉 強 させていただき たい 山 本 ( 桂 ) 松 本 市 都 市 デザイン 学 習 会

山 本 ( 綾 ) 委 員 安 原 町 で 副 町 会 長 兼 公 民 館 町 ということで2 期 目 になる 仕 事 は 社 会 保 険 労 務 士 をしており いまはどっちが 本 業 かわからないですが 勉 強 させていただき たい 山 本 ( 桂 ) 松 本 市 都 市 デザイン 学 習 会 第 1 回 市 民 活 動 推 進 委 員 会 議 事 要 旨 1 会 議 開 催 日 時 及 び 場 所 ⑴ 日 時 平 成 27 年 4 月 16 日 ( 木 ) 午 後 3 時 ~ 午 後 5 時 00 分 ⑵ 場 所 松 本 市 市 民 活 動 サポートセンター 会 議 室 2 出 席 者 ( 敬 称 略 ) ⑴ 委 員 井 上 信 宏 桑 原 美 由 紀 佐 藤 佳 子 中 澤 朋 代 西

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 2 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 区 側 出 席 者 西 郷 泰 之 ( 会 長 ) 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 小 森 信 政 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本 第 三 回 総 合 教 育 会 議 開 催 日 時 : 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 )9:30~11:15 場 所 : 岡 垣 町 役 場 新 館 庁 議 室 出 席 者 : < 岡 垣 町 総 合 教 育 会 議 構 成 員 > 町 長 宮 内 實 生 教 育 委 員 長 大 村 武 彦 教 育 委 員 花 田 悦 子 教 育 委 員 佐 々 木 敏 幸 教 育 委 員 細 山 田

More information

(Microsoft Word - \222\206\212\324\225\361\215\220.doc)

(Microsoft Word - \222\206\212\324\225\361\215\220.doc) 佐 賀 市 行 政 改 革 推 進 会 議 中 間 報 告 平 成 1 3 年 3 月 1 中 間 報 告 の 提 出 にあたって 佐 賀 市 行 政 改 革 推 進 会 議 は, 平 成 12 年 7 月 18 日 に 発 足 以 来, 今 日 に 至 るまで 官 と 民 の 役 割 分 担, 官 から 民 への 委 託 の 観 点 から16 項 目 について 議 論 を 重 ねてきた この 間,

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

Ⅳ 出 席 者 名 簿 1. 委 員 (7 名 中 6 名 出 席 ) ( 敬 称 略 ) 氏 名 現 職 名 出 欠 菊 地 永 祐 東 北 大 学 名 誉 教 授 出 寺 島 洋 子 一 級 建 築 士 ( 株 ) 寺 島 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 出 富 澤 秀 行 弁

Ⅳ 出 席 者 名 簿 1. 委 員 (7 名 中 6 名 出 席 ) ( 敬 称 略 ) 氏 名 現 職 名 出 欠 菊 地 永 祐 東 北 大 学 名 誉 教 授 出 寺 島 洋 子 一 級 建 築 士 ( 株 ) 寺 島 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 出 富 澤 秀 行 弁 宮 城 県 土 地 利 用 審 査 会 Ⅰ 日 時 : 平 成 26 年 11 月 19 日 ( 水 ) 午 前 10 時 30 分 から 午 前 11 時 40 分 まで Ⅱ 場 所 : 宮 城 県 行 政 庁 舎 第 二 会 議 室 (11 階 ) Ⅲ 次 第 1 開 会 2 あいさつ 3 議 事 ( 報 告 事 項 ) (1) 最 近 の 土 地 取 引 動 向 について (2) 最 近 の

More information

会議録の作成要領

会議録の作成要領 会 議 結 果 報 告 書 平 成 26 年 7 月 1 日 会 議 の 名 称 第 3 回 志 木 市 地 域 福 計 画 策 定 作 業 部 会 開 催 日 時 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )9 時 30 分 ~12 時 00 分 開 催 場 所 志 木 市 役 所 5 階 入 札 室 出 席 委 員 欠 席 委 員 議 事 結 果 事 務 局 竹 前 榮 二 副 部 会 長 天

More information

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の

町 長 元 気 な 子 どもたちがこの 町 から 育 って 甘 楽 町 に 戻 ってこられるような また 自 分 の 町 に 誇 りを 持 てるような 子 ども 達 を 育 ててほしいと 常 々 願 っている 本 日 は ぜひ 活 発 なご 意 見 をいただき 今 後 の 学 校 教 育 地 域 の 平 成 28 年 度 甘 楽 町 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 ) 2 場 所 甘 楽 町 公 民 館 2 階 大 会 議 室 3 開 会 午 後 1 時 30 分 4 閉 会 午 後 3 時 10 分 5 出 席 者 町 長 茂 原 荘 一 齊 藤 満 智 子 松 井 勉 下 山 明 美 浅 香 朝 雄 柴 山 豊 6 事 務 局 学

More information

06_第3回燕市総合戦略審議会議事録

06_第3回燕市総合戦略審議会議事録 平 成 27 年 度 第 3 回 燕 市 総 合 戦 略 審 議 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 )9:30-11:20 場 所 燕 市 役 所 (3 階 ) 会 議 室 301 欠 席 代 理 出 席 委 員 古 川 伸 夫 委 員 田 野 隆 夫 委 員 小 林 理 恵 子 委 員 大 倉 龍 司 委 員 海 津 武 彦 委 員 宮 崎 和 子 委 員 1.

More information

鳥羽市職員定数適正化計画

鳥羽市職員定数適正化計画 鳥 羽 市 職 員 定 数 管 理 計 画 ( 平 成 年 度 ~ 平 成 年 度 ) 平 成 年 月 鳥 羽 市 目 次. 職 員 定 数 管 理 計 画 の 考 え 方 () 計 画 の 目 的 () 本 市 の 状 況 (3) 計 画 の 期 間. 職 員 数 の 現 状 3 () 部 門 別 職 員 数 の 推 移 3 () 退 職 者 の 見 込 み 3. 市 税 収 入 及 び 人 件

More information

2kaigaiyou

2kaigaiyou 第 2 回 希 望 が 丘 文 化 公 園 将 来 ビジョン 検 討 懇 話 会 会 議 録 ( 概 要 ) 日 時 : 平 成 27 年 7 月 28 日 ( 火 )10:00~12:00 場 所 : 滋 賀 県 庁 北 新 館 5-B 会 議 室 出 席 委 員 : 江 島 委 員 神 部 委 員 ( 座 長 ) 黒 澤 委 員 辻 田 委 員 深 町 委 員 前 山 委 員 涌 井 委 員 欠

More information

促 進 質 問 意 見 いかがでしょうか リフォーム 等 の 補 助 を 出 すというのは 効 果 があるのか 疑 問 で 発 生 抑 制 については,セカンドハウス 化 を 優 遇 して 推 進 するなど, 一 歩 踏 み 込 んでいかな いとうまくいかないと 思 いま まず 施 策 Ⅳの 良 質

促 進 質 問 意 見 いかがでしょうか リフォーム 等 の 補 助 を 出 すというのは 効 果 があるのか 疑 問 で 発 生 抑 制 については,セカンドハウス 化 を 優 遇 して 推 進 するなど, 一 歩 踏 み 込 んでいかな いとうまくいかないと 思 いま まず 施 策 Ⅳの 良 質 平 成 28 年 6 月 20 日 平 成 28 年 度 第 1 回 空 家 等 対 策 協 議 会 議 事 録 < 建 築 部 長 挨 拶 > < 委 員 紹 介 > < 事 務 局 挨 拶 > < 議 題 の 協 議 > 早 速 ですけど 議 題 の 方 に 入 っていきたいと 思 いままず 一 番 目 ですけど 空 家 等 対 策 計 画 についてということで,(1) 基 本 方 針 について,

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 進 捗 状 況 について 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 協 議 会 はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる

More information

第2回地区卓話集会 一問一答形式

第2回地区卓話集会 一問一答形式 平 成 24 年 度 第 1 回 北 下 町 地 区 卓 話 集 会 まとめ( 要 点 筆 記 ) 日 時 平 成 24 年 9 月 1 日 ( 土 )10:00~11:30 会 場 北 下 町 福 祉 館 参 加 人 数 33 名 中 﨑 町 長 政 策 総 務 部 長 町 民 福 祉 部 長 スポーツ 健 康 課 長 福 祉 課 長 町 民 課 長 町 出 席 者 スポーツ 健 康 課 副 課

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251> 議 事 録 会 議 の 名 称 第 5 回 学 校 規 模 学 校 配 置 適 正 化 検 討 会 開 催 日 時 平 成 24 年 12 月 25( 火 ) 14 時 00 分 ~ 開 催 場 所 小 川 総 合 支 所 3 階 大 会 議 室 出 席 者 出 席 水 本 徳 明 戸 田 見 成 萩 原 茂 菊 地 稔 小 埜 正 美 福 田 智 彦 西 村 浩 一 立 原 幸 子 中 島 淨 邊

More information

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 4. 法 人 市 民 税 編 質 問 一 覧 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? Q4-2 なぜ 法 人 市 民 税 には 均 等 割 があるのでしょうか? Q4-3 事 業 年 度 途 中 に 事 業 所 を 市 外 に 移 転 しました 法 人 市 民 税 は? Q4-4 法 人 市 民 税

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

区 税 ガイドブック 2 会 社 員 と 税 金 について Q6 私 はサラリーマンなので 住 民 税 は 給 料 から 差 し 引 きされています しかし 今 回 普 通 徴 収 の 通 知 が 届 きました 二 重 に 課 税 されているのではないですか? 6 主 な 給 与 以 外 に 所 得

区 税 ガイドブック 2 会 社 員 と 税 金 について Q6 私 はサラリーマンなので 住 民 税 は 給 料 から 差 し 引 きされています しかし 今 回 普 通 徴 収 の 通 知 が 届 きました 二 重 に 課 税 されているのではないですか? 6 主 な 給 与 以 外 に 所 得 1 申 告 と 税 額 について Q1 世 田 谷 区 は 住 民 税 が 高 いと 聞 きましたが 本 当 ですか? 1 住 民 税 は 均 等 割 と 所 得 割 の 合 計 額 ですが それぞれの 税 率 は 法 律 に 基 づいており 原 則 としてどの 区 市 町 村 でも 同 じです 税 金 が 高 くなるのは 世 田 谷 区 に 住 んでいる からではなく 前 年 に 比 べて 所 得

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~ 第 119 回 NRIメディアフォーラム 地 震 防 災 対 策 の 現 状 と 課 題 ~ 住 宅 の 耐 震 化 と 地 震 保 険 ~ 2009 年 11 月 13 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 上 級 コンサルタント 主 任 コンサルタント 浅 野 憲 周 野 崎 洋 之 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63> あいち 健 康 の 森 連 絡 会 議 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 7 月 14 日 ( 水 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 :あいち 健 康 プラザ 健 康 宿 泊 館 プラザホール < 主 な 意 見 > 喫 煙 対 策 特 別 事 業 について 最 近 地 域 で 話 題 になっているが 健 康 プラザ と 長 寿 医 療 研

More information

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され

委 員 の 皆 様 から 忌 憚 のないご 意 見 をいただきながら 改 めて 本 市 の 行 政 改 革 のあり 方 や 今 後 目 指 していく 方 向 性 について 検 討 を 行 っていきたい 3. 会 長 挨 拶 本 審 議 会 での 審 議 を 経 て 平 成 22 年 に 策 定 され 平 成 26 年 度 第 1 回 荒 尾 市 行 政 改 革 推 進 審 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 曜 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 荒 尾 市 役 所 市 長 公 室 議 題 :1. 荒 尾 市 の 行 政 改 革 の 経 緯 と 第 四 次 荒 尾 市 行 政 改 革 大 綱 の 総 括 について 2. 行 政 改

More information

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山 下 智 子 鈴 木 和 子 太 田 禎 子 古 田 京 山 下 久 子

More information

日本学術会議第23期1年目(平成26年10月~平成27年9月)の活動状況に関する評価

日本学術会議第23期1年目(平成26年10月~平成27年9月)の活動状況に関する評価 平 成 28 年 3 月 24 日 日 本 学 術 会 議 会 長 大 西 隆 殿 日 本 学 術 会 議 第 23 期 1 年 目 ( 平 成 26 年 10 月 ~ 平 成 27 年 9 月 ) の 活 動 状 況 に 関 する 評 価 外 部 評 価 有 識 者 尾 池 和 夫 ( 座 長 ) 喜 田 宏 ( 座 長 代 理 ) 荒 川 研 清 原 慶 子 田 中 里 沙 林 隆 之 今 般

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

( 事 務 局 ) 答 申 の 時 期 の 考 え 方 についてだが まず 委 員 の 皆 さんに 現 状 の 課 題 について 理 解 を 深 めて 頂 いた 後 意 見 交 換 等 審 議 を 重 ね 概 ね6 月 位 に 答 申 を 頂 ければと 考 えている 民 営 化 にも 色 々な 手

( 事 務 局 ) 答 申 の 時 期 の 考 え 方 についてだが まず 委 員 の 皆 さんに 現 状 の 課 題 について 理 解 を 深 めて 頂 いた 後 意 見 交 換 等 審 議 を 重 ね 概 ね6 月 位 に 答 申 を 頂 ければと 考 えている 民 営 化 にも 色 々な 手 様 式 2 第 9 回 安 曇 野 市 行 政 改 革 推 進 委 員 会 会 議 概 要 1 審 議 会 名 第 9 回 安 曇 野 市 行 政 改 革 推 進 委 員 会 2 日 時 平 成 28 年 1 月 28 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 40 分 まで 3 会 場 安 曇 野 市 本 庁 舎 3 階 共 用 会 議 室 306 4 出 席 者 降 旗 会 長 伊 藤 副 会

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73>

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73> 自 動 車 リサイクル 部 品 活 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 一 般 ユーザー 回 答 編 一 般 ユーザー 回 答 者 5,6 名 北 海 道 256 名 青 森 県 4 名 岩 手 県 43 名 宮 城 県 63 名 秋 田 県 32 名 山 形 県 47 名 福 島 県 45 名 茨 城 県 09 名 栃 木 県 79 名 群 馬 県 84 名 埼 玉 県 300 名 千 葉

More information

10 夏 休 み 冬 休 みとは 概 ね 何 月 頃 と 考 えればよい 本 事 業 では 夏 休 み(7/21~8/31) 冬 休 み(12/26~ 1/7)と 規 定 する ただし 大 学 生 等 は 夏 休 み 期 間 が 異 なるので 考 慮 さ れたい 11 担 当 責 任 者 は 必 ず

10 夏 休 み 冬 休 みとは 概 ね 何 月 頃 と 考 えればよい 本 事 業 では 夏 休 み(7/21~8/31) 冬 休 み(12/26~ 1/7)と 規 定 する ただし 大 学 生 等 は 夏 休 み 期 間 が 異 なるので 考 慮 さ れたい 11 担 当 責 任 者 は 必 ず 1 2 平 成 27 年 度 介 護 職 員 初 任 者 研 修 資 格 取 得 支 援 事 業 介 護 職 員 初 任 者 研 修 実 施 委 託 Q&A H27.4.9 現 在 応 募 書 類 の 事 業 者 独 自 に 受 講 者 に 提 供 できること とはどのようなものか 応 募 書 類 の 事 業 指 定 通 知 書 の 写 しとは 今 までの 指 定 ( 例 えば26 年 度 分 )の

More information

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集

限 られた 時 間 ではありますが 活 発 なご 議 論 をしていただきますようお 願 いいたし まして 挨 拶 とさせていただきます 3 協 議 調 整 事 項 ⑴ 沼 津 市 教 育 大 綱 の 決 定 について 資 料 2 沼 津 市 教 育 大 綱 ( 案 ) に 関 する 意 見 募 集 第 4 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 9 日 ( 火 曜 日 )10 時 00 分 ~11 時 30 分 〇 開 催 場 所 水 道 部 庁 舎 3 階 会 議 室 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 委 員 長 細 沼 早 希 子 委 員 長 職 務 代 理 者 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育

More information

Microsoft Word - 第2回拡大カリキュラム委員会議事メモ3

Microsoft Word - 第2回拡大カリキュラム委員会議事メモ3 第 2 回 拡 大 カリキュラム 委 員 会 議 事 メモ 2014 年 7 月 31 日 14:00~ 第 二 教 授 会 室 専 攻 は 届 け 出 だけで 大 丈 夫? 清 水 出 してみないとわからない 東 京 大 学 も 専 攻 変 更 で 届 け 出 だけですまなかった 例 がある 専 攻 と 学 科 の 違 いは? 清 水 教 員 の 貼 り 付 け 方 学 生 の 定 員 も 入 試

More information

7 8 9 10 従 業 員 は 家 族 だけなので 特 別 徴 収 しなくていいで 従 業 員 数 の 少 ない 事 業 所 で も 特 別 徴 収 しなければなりま せんか? 毎 月 納 めるのが 面 倒 なのですが 納 期 の 特 例 を 利 用 すれ ば 住 民 税 の 毎 月 の 給 与

7 8 9 10 従 業 員 は 家 族 だけなので 特 別 徴 収 しなくていいで 従 業 員 数 の 少 ない 事 業 所 で も 特 別 徴 収 しなければなりま せんか? 毎 月 納 めるのが 面 倒 なのですが 納 期 の 特 例 を 利 用 すれ ば 住 民 税 の 毎 月 の 給 与 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 に 関 するQ&A 問 質 問 回 答 1 2 3 4 5 特 別 徴 収 とはどのよう な 制 度 で 特 別 徴 収 以 外 にどのよ うな 徴 収 方 法 があるのです か? アルバイト パートの 従 業 員 を 特 別 徴 収 しなければなら ない 理 由 は 何 で アルバイト パートの 従 業 員 は 特 別 徴 収 が 困 難 なのです が? (

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

<4D F736F F D2097B78D7389EF8ED082CC8D5597AA E646F63>

<4D F736F F D2097B78D7389EF8ED082CC8D5597AA E646F63> 旅 行 会 社 の 攻 略 方 法 作 成 : 西 日 本 着 地 型 旅 行 推 進 ネットワーク 1 個 人 客 と 団 体 客 の 違 いを 知 る 皆 さんが 目 指 す 観 光 地 の 姿 は 個 人 メインでしょうか?それとも 団 体 メイン?それとも 両 方 でしょうか? ~ 小 ばなし~ ある 町 のこだわり 豆 腐 屋 さん( 製 造 と 卸 しメインで 普 段 は 小 売 販 売

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制 平 成 21 年 度 第 5 回 市 民 参 加 推 進 会 議 議 事 概 要 日 時 : 平 成 22 年 1 月 26 日 ( 火 )18 時 30 分 ~20 時 10 分 場 所 : 文 化 会 館 3 階 第 2 練 習 室 出 席 者 : 奥 村 委 員 大 谷 委 員 金 山 委 員 六 本 木 委 員 城 戸 委 員 杉 村 委 員 横 山 委 員 芦 田 委 員 事 務 局 :

More information

策 提 案 の 活 動 もしている ご 理 解 をいただきたい 産 業 技 術 短 期 大 学 校 に 関 しては 県 内 の 高 校 生 が 技 術 系 土 木 系 への 進 学 を 希 望 する 際 本 当 は 地 元 に 残 りたいという 希 望 も 多 いと 聞 いている ただ 進 学 先

策 提 案 の 活 動 もしている ご 理 解 をいただきたい 産 業 技 術 短 期 大 学 校 に 関 しては 県 内 の 高 校 生 が 技 術 系 土 木 系 への 進 学 を 希 望 する 際 本 当 は 地 元 に 残 りたいという 希 望 も 多 いと 聞 いている ただ 進 学 先 平 成 27 年 度 第 1 回 山 形 県 公 共 調 達 評 議 委 員 会 審 議 事 項 の 概 要 1 開 催 日 時 : 平 成 27 年 8 月 4 日 ( 火 )10:30~12:00 2 会 場 : 山 形 県 庁 1001 会 議 室 3 出 席 者 : 委 員 五 十 嵐 委 員 楠 委 員 澁 谷 委 員 遠 藤 委 員 新 井 野 委 員 今 井 委 員 髙 橋 委 員 県

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

13回会議録【概要】

13回会議録【概要】 第 13 回 兵 庫 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 会 議 録 1 会 議 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 12 月 22 日 ( 月 )13 時 ~14 時 30 分 (2) 場 所 兵 庫 県 庁 第 3 号 館 7 階 第 7 委 員 会 室 2 出 席 委 員 の 氏 名 柴 田 眞 里 申 吉 浩 塔 下 佳 里 中 川 丈 久 永 吉 一

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 仮 設 住 宅 1. 仮 設 住 宅 ( 正 式 名 称 : 応 急 仮 設 住 宅 )とは? 2014.4.28 竹 原 谷 川 野 田 災 害 救 助 法 という 法 律 に 基 づき 被 災 者 に 対 して 供 与 するものであり 1 新 たに 建 設 することによって 提 供 される 住 宅 (プレハブ) 2 民 間 の 賃 貸 住 宅 等 の 借 上 げによって 被 災 者 に 提 供

More information

××市長_

××市長_ 建 設 水 道 常 任 委 員 会 視 察 概 要 日 時 平 成 26 年 2 月 6 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 まで 視 察 先 東 京 都 豊 島 区 豊 島 区 マンション 管 理 推 進 条 例 について 豊 島 区 役 所 第 二 委 員 会 室 において 福 原 委 員 長 の 挨 拶 の 後 園 田 都 市 整 備 部 参 事 より 豊 島 区 マンション

More information

様式1

様式1 定 例 経 営 会 議 議 事 録 年 度 平 成 25 年 度 回 数 第 18 回 日 時 平 成 26 年 2 月 12 日 午 前 9 時 30 分 ~12 時 00 分 場 所 庁 議 室 ( 本 庁 舎 3 階 ) 出 席 者 渡 部 市 長 荒 井 副 市 長 森 教 育 長 榎 本 議 会 事 務 局 長 諸 田 経 営 政 策 部 長 當 間 総 務 部 長 原 市 民 部 長 山

More information

セッション 2 / ポスターセッション ると 主 権 免 責 という 歴 史 があり ポスター 3 ます これは King can do no wrong( 王 は 不 法 をなさない) ということです イギリスは 王 様 のいる 国 ですので 王 様 は 悪 いことはしないのだ 王 様 に 対 し

セッション 2 / ポスターセッション ると 主 権 免 責 という 歴 史 があり ポスター 3 ます これは King can do no wrong( 王 は 不 法 をなさない) ということです イギリスは 王 様 のいる 国 ですので 王 様 は 悪 いことはしないのだ 王 様 に 対 し 助 成 研 究 演 題 - 平 成 23 年 度 国 内 共 同 研 究 (39 歳 以 下 ) 医 薬 品 の 審 査 承 認 行 為 に 対 する 国 の 賠 償 責 任 に 関 する 国 際 比 較 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 法 学 系 助 教 ( 助 成 時 : 東 京 大 学 政 策 ビジョン 研 究 センター 特 任 研 究 員 ) 畑 中 綾 子 ポスター -1

More information

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂 平 成 21 年 度 第 4 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運 営 委 員 会 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 1 月 20 日 ( 水 )15:00~17:00 開 催 場 所 : 国 分 寺 市 役 所 第 5 庁 舎 1 階 会 議 室 1 開 会 のあいさつ 2 事 務 連 絡 (1) 平 成 21 年 度 第 2 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

水源の里まいばら元気みらい条例推進委員会 会議録

水源の里まいばら元気みらい条例推進委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 5 回 水 源 の 里 まいばら 元 気 みらい 条 例 推 進 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 25 年 11 月 12 日 ( 火 ) 午 後 7 時 から 午 後 9 時 30 分 場 所 : 近 江 公 民 館 2 階 研 修 室 2-2 出 席 者 : 下 記 の 通 り 委 員 氏 名 出 欠 1 号 委 員 法 雲 俊 邑 室 谷 貞 蔵 2 号

More information

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 :

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 : 第 2 回 町 田 市 会 計 基 準 委 員 会 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 2014 年 7 月 16 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 12 時 00 分 町 田 市 庁 舎 10 階 10-3 会 議 室 委 員 鵜 川 正 樹 委 員 長 米 田 正 巳 委 員 事 務 局 会 計 課 傍 聴 者 なし 1. 開 会 会 計 管 理 者 から 開 会

More information

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 及 び 防 災 マニュアル 策 定 に 係 る 提 案 書 平 成 24 年 7 月 戸 田 市 議 会 総 務 常 任 委 員 会 1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477>

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477> 第 20 回 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 平 成 21 年 11 月 24 日 開 催 ) 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 20 回 ) 議 事 概 要 ( 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 事 務 局 ) 第 1 日 時 平 成 21 年 11 月 24 日 ( 火 )15:00~17:00 第 2 場 所 東 京 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 第

More information

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会 平 成 23 年 度 第 5 回 北 広 島 市 水 道 事 業 経 営 審 議 会 日 時 平 成 24 年 2 月 3 日 ( 金 ) 午 後 6 時 00 分 場 所 本 庁 舎 2 階 会 議 室 審 議 会 出 席 者 審 議 委 員 伊 藤 委 員 秋 穂 委 員 野 部 委 員 橋 本 委 員 三 好 委 員 和 田 委 員 金 子 委 員 10 名 中 8 名 出 席 事 務 局 深

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

平成13年度調査研究

平成13年度調査研究 1-1 1-2 - 1 - 1-3 30 6 40-2 - (1) 122000 10 1 2,693 182006 1 2,774 252013 622050 1 60 (2) 3 014 481973 209 122000 119 014 1980 2,700 122000 1,851 152003 1,700 282016 1,600 622050 1,084 1564 1564 71996

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

岩手県立大学学則

岩手県立大学学則 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 の 授 業 料 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 12 月 19 日 規 程 第 97 号 改 正 平 成 19 年 1 月 17 日 規 則 第 1 号 平 成 20 年 3 月 31 日 規 則 第 5 号 平 成 23 年 2 月 16 日 規 則 第 2 号 平 成 23 年 5 月 9 日 規 則 第 4 号 平 成 24 年 3

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

<4D F736F F D20945B90C58C8B89CA95F18D90>

<4D F736F F D20945B90C58C8B89CA95F18D90> 平 成 24 年 度 第 2 回 調 布 市 インターネット 市 政 モニターアンケート 調 査 結 果 調 査 名 市 税 の 納 付 や 広 報 の 方 法 について, 新 たな 制 度 を 検 討 するための 意 識 調 査 調 査 期 間 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )~12 月 2 日 ( 日 ) 登 録 モニター 数 66 人 回 答 モニター 数 31 人 ( 回 答

More information

4 寄 付 金 を 活 用 した 主 な 事 業 ヤフオクドームで 黒 田 官 兵 衛 ゆかりの 地 中 津 市 を PR 観 光 マップで 中 津 の 温 泉 やグルメを 紹 介 青 の 洞 門 の 対 岸 にネモフィラを 植 栽 学 校 への 空 調 機 器 整 備 高 齢 者 と 保 育 園

4 寄 付 金 を 活 用 した 主 な 事 業 ヤフオクドームで 黒 田 官 兵 衛 ゆかりの 地 中 津 市 を PR 観 光 マップで 中 津 の 温 泉 やグルメを 紹 介 青 の 洞 門 の 対 岸 にネモフィラを 植 栽 学 校 への 空 調 機 器 整 備 高 齢 者 と 保 育 園 黒 部 市 議 会 総 務 文 教 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 視 察 期 日 : 平 成 28 年 5 月 17 日 ( 火 ) 19 日 ( 木 ) 視 察 先 :(1) 大 分 県 中 津 市 (ふるさと 応 援 寄 付 金 の 取 り 組 みについて) (2) 福 岡 県 行 橋 市 ( 図 書 館 などの 複 合 施 設 構 想 の 取 り 組 みについて) (3) 福 岡 県

More information

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 現 状 と 課 題 解 析 事 業 部 環 境 解 析 部 石 原 一 史 1. は じ め に 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 ( 以 下 大 店 立 地 法 ) は, 大 規 模 小 売 店 舗 法 ( 以 下 大 店 法 に 変 わ る 法 律 として 平 成 12 年 6 月 1 日 に 施 行 された 大 店 法 は, 近 隣 の 中 小

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとうございます 今 占 いはあなたの 生 活 の 一 部 になっているかもしれません そんな 占 いの

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information