(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW"

Transcription

1 WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に つき 定 め もってWAONに 関 するシステムの 円 滑 な 運 営 及 びWAON 取 引 ( 第 2 条 で 定 義 する)の 普 及 向 上 を 図 ることを 目 的 とするものである 2. 本 規 約 における 用 語 の 定 義 は 第 2 条 各 項 その 他 本 規 約 に 別 途 定 める 場 合 を 除 き WAON 利 用 約 款 と 同 義 とする 第 2 条 用 語 の 定 義 (1) WAON WAON 利 用 約 款 に 基 づきWAON 発 行 者 が 発 行 した 円 単 位 の 金 額 についての 電 子 情 報 であって WAON 利 用 約 款 に 基 づき 利 用 者 が 甲 との 間 の 商 品 購 入 役 務 の 提 供 その 他 の 取 引 における 代 金 の 支 払 に 利 用 することができるもの (2) WAONポイント WAONの 利 用 に 付 随 してWAON 発 行 者 から 利 用 者 に 付 与 される 電 子 情 報 であって WAONポイント 約 款 に 基 づき 利 用 者 がWAONに 交 換 すること 及 びWAON 発 行 者 所 定 のサービスを 受 けることができるもの (3) WAONカード WAONを 記 録 することができるカード (4) WAONサービス 利 用 者 が 甲 との 間 の 商 品 の 購 入 役 務 の 提 供 その 他 の 取 引 に おいてWAON 利 用 約 款 に 従 ってWAONを 利 用 した 場 合 に 利 用 されたWAON 相 当 額 について WAON 発 行 者 がWAON 加 盟 店 に 対 して 代 金 の 支 払 を 行 うサービス (5) WAON 利 用 約 款 利 用 者 がWAONを 利 用 する 際 に 適 用 される 約 款 及 びこれに 付 随 する 特 約 の 総 称 (6) WAONポイント 約 款 WAON 利 用 約 款 に 付 随 する 特 約 のうち WAONポイントに 係 る サービスについて 規 定 する 約 款 (7) WAONマーク WAONカード WAON 加 盟 店 WAON 端 末 等 WAONサービスに 係 るもので あるものに 使 用 される 商 標 (8) チャージ WAONカードに 記 録 されたWAONの 金 額 を 加 算 すること (9) オートチャージ クレジットカード 又 は 銀 行 のキャッシュカードに 付 随 して 発 行 されたWAONカードの 利 用 に 際 し 当 該 カードのWAON 残 高 があらかじめ 利 用 者 が 設 定 した 金 額 未 満 となるときに それぞれクレジットカード 払 い 又 は 銀 行 口 座 からの 引 き 落 としにより あらかじめ 利 用 者 が 設 定 した 金 額 が 自 動 的 にチャージされること (10) 利 用 者 WAONの 保 有 者 であって WAON 利 用 約 款 に 基 づきWAONを 利 用 する 者 (11) WAONブランドオーナー WAONを 管 理 及 び 運 営 する 主 体 としてのイオン 株 式 会 社 (12) WAON 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONを 発 行 する 事 業 者 及 び WAONを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社

2 (13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のWAONの 電 子 情 報 を 処 理 することができる 端 末 ( 下 記 のR/W チャージャー 及 びステーションを 含 むが これらに 限 られない)の 総 称 1 R/W(リーダライタ) WAON 取 扱 店 舗 のレジに 設 置 され WAON 取 引 及 びWAONの 残 高 照 会 を 行 う 際 に 必 要 となる 電 子 情 報 を 処 理 するための 端 末 (なお 乙 が 承 認 した 場 合 に 限 り チャージを 行 う 機 能 を 付 加 することができる) 2 チャージャー WAON 取 扱 店 舗 のレジ 以 外 の 場 所 に 設 置 され チャージ 並 びに WAON 及 びWAONポイントの 残 高 照 会 を 行 う 際 に 必 要 となる 電 子 情 報 を 処 理 するため の 端 末 3 ステーション WAON 取 扱 店 舗 のレジ 以 外 の 場 所 に 設 置 され チャージ 及 び オートチャージの 設 定 WAON 及 びWAONポイントの 残 高 照 会 WAONポイントの 交 換 並 びにWAONの 利 用 履 歴 の 照 会 を 行 う 際 に 必 要 となる 電 子 情 報 を 処 理 するための 端 末 (ただし チャージャーを 除 く) (15) WAON 加 盟 店 乙 に 対 し 自 己 の 店 舗 又 は 施 設 においてWAON 取 引 を 行 う 旨 の 申 込 を なし 乙 がこれを 承 認 した 者 で 乙 との 間 でWAONにかかる 加 盟 店 契 約 を 締 結 した 者 (16) WAON 取 扱 店 舗 第 3 条 に 基 づき 甲 が 指 定 し 乙 が 承 認 したWAON 取 引 を 行 う 店 舗 又 は 施 設 (なお 甲 との 間 で 甲 所 定 の 出 店 契 約 を 締 結 して 甲 の 店 舗 又 は 施 設 に 出 店 し ている 者 であって WAON 取 引 を 行 うことに 同 意 した 者 も 含 む) (17) WAONの 移 転 ネットワーク 端 末 等 を 媒 介 することにより WAONカードに 記 録 さ れている 一 定 額 のWAONを 引 去 り WAON 発 行 者 の 電 子 計 算 機 又 はWAON 加 盟 店 のWAON 端 末 に 同 額 のWAONが 積 み 増 しされること (18) WAON 取 引 利 用 者 が 甲 との 間 における 商 品 の 購 入 役 務 の 提 供 その 他 の 取 引 にお いて WAON 利 用 約 款 に 従 って 金 銭 等 に 換 えてWAONを 甲 のWAON 端 末 に 移 転 して 代 金 を 支 払 う 取 引 (19) 取 扱 期 間 第 11 条 に 基 づき 甲 と 乙 の 間 でWAON 取 引 に 係 る 精 算 を 定 期 的 に 行 う 際 の 各 回 の 精 算 の 対 象 となる 期 間 (20) WAON 取 引 金 額 1 回 のWAON 取 引 によって 甲 が 利 用 者 から 商 品 等 の 代 金 として 受 領 したWAONを 現 金 に 換 算 した 金 額 (なお 1WAON=1 円 とする) (21) WAON 加 盟 店 手 数 料 WAON 加 盟 店 が 利 用 者 との 間 でWAON 取 引 を 行 うことにより 取 得 した WAON 発 行 者 に 対 する 代 金 債 権 を 乙 が 精 算 代 行 者 としてWAON 加 盟 店 に 精 算 することに 係 る 手 数 料 (WAON 精 算 システム 利 用 に 係 る 手 数 料 を 含 む) 第 3 条 WAON 取 扱 店 舗 1 甲 は WAON 取 扱 店 舗 を 指 定 し 予 め 乙 に 所 定 の 書 面 又 は 記 録 媒 体 をもって 届 け 出 乙

3 の 承 認 を 得 るものとする また WAON 取 引 を 行 う 店 舗 施 設 の 追 加 取 消 しについて も 同 様 とする 2 甲 は WAONマークをWAON 取 扱 店 舗 の 利 用 者 の 見 やすいところに 掲 示 するものとする 第 4 条 WAON 端 末 の 設 置 等 1 乙 は WAON 取 扱 店 舗 に 設 置 するWAON 端 末 及 びこれに 附 帯 する 設 備 ( 以 下 本 条 において WAON 端 末 等 という)を 指 定 し 当 該 指 定 にかかるWAON 端 末 等 を 甲 に 対 して 貸 与 するとともに WAON 取 扱 店 舗 に 設 置 する ただし WAON 端 末 等 について 乙 と 甲 との 間 で 合 意 した 場 合 には 甲 は その 費 用 と 責 任 において 乙 が 指 定 するWAON 端 末 等 をWAON 取 扱 店 舗 に 設 置 する また 乙 又 は 甲 が 設 置 したWAON 端 末 等 につき WAON 取 扱 店 舗 内 のネットワークの 構 築 及 びPOSレジとの 接 続 については 甲 の 費 用 と 責 任 において 行 う ものとする 2 甲 は WAON 取 引 を 行 うにあたり 乙 から 貸 与 されたWAON 端 末 等 の 維 持 管 理 に 努 めるも のとする WAON 端 末 等 の 保 守 については 原 則 として 甲 の 責 任 と 費 用 において 行 う ものとし WAON 端 末 等 が 故 障 破 損 により 使 用 することができなくなった 場 合 は 乙 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 による 場 合 を 除 き 甲 の 責 任 と 費 用 をもって 修 繕 するものと する 尚 保 守 依 頼 先 は 甲 が 指 定 し 乙 の 承 認 を 受 けて 定 めるものとする 3 甲 は WAON 端 末 等 について 損 壊 若 しくは 解 体 又 はリバースエンジニアリング 等 の 解 析 行 為 を 行 ってはならないほか 他 の 電 子 マネーの 利 用 を 可 能 にする 等 の 改 変 行 為 その 他 定 められた 使 用 方 法 以 外 に 使 用 してはならない 4 甲 は WAON 端 末 等 の 貸 与 に 関 して 乙 と 別 途 締 結 する WAONシステム 利 用 料 に 関 する 覚 書 に 基 づき 乙 に 対 して 利 用 料 を 支 払 うものとする 第 5 条 チャージ 特 約 等 1 甲 は WAON 取 扱 店 舗 においてチャージを 行 うときは 別 途 乙 との 間 で WAON 加 盟 店 に おけるチャージに 関 する 特 約 を 締 結 しなければならない 2 乙 は WAON 端 末 を 利 用 したクレジットチャージにかかる 手 数 料 を 支 払 う 義 務 を 負 わな いものとする また 前 項 及 び WAON 加 盟 店 におけるチャージに 関 する 特 約 の 規 定 にかかわらず 利 用 者 のWAONカードにオートチャージ 機 能 が 付 加 されていることに よりオートチャージがなされた 場 合 においても 乙 は 甲 に 対 し オートチャージに かかる 手 数 料 を 支 払 う 義 務 を 負 わないものとする 第 6 条 WAON 取 引 1 甲 は WAON 利 用 約 款 の 記 載 内 容 を 承 認 し これに 従 い 利 用 者 とWAON 取 引 を 行 うものと する 2 甲 は 利 用 者 からWAONカードの 提 示 によりWAON 取 引 を 求 められた 場 合 本 契 約 及 びWAON

4 利 用 約 款 に 従 い 正 当 かつ 適 法 にWAON 取 扱 店 舗 においてWAON 取 引 を 行 うものとする 3 WAON 取 引 においては 利 用 者 のWAONカードからWAON 端 末 に 商 品 等 の 代 金 額 に 相 当 するWAONの 移 転 が 完 了 したときに 利 用 者 の 甲 に 対 する 代 金 債 務 が 消 滅 するものとし 当 該 代 金 債 務 は 本 契 約 に 定 めるところにしたがって 甲 と 乙 の 間 で 精 算 する 4 甲 は WAON 取 引 を 行 うにあたっては WAON 端 末 を 接 続 する 機 器 に 当 該 取 引 代 金 を 入 力 することにより 利 用 者 のWAONカードからWAON 端 末 へのWAONの 移 転 を 行 うものとする このとき 甲 は 利 用 者 に 対 し 当 該 WAON 取 引 の 代 金 額 及 び 取 引 後 のWAONの 残 額 を レシート 表 記 等 により 明 示 するものとする 5 甲 は WAONの 残 額 がWAON 取 引 の 代 金 に 満 たない 場 合 は 現 金 その 他 の 支 払 い 方 法 に より 不 足 分 の 決 済 を 行 うものとする 6 甲 は WAON 利 用 約 款 に 定 めがあるとき 又 は 乙 から 指 示 があったときを 除 き WAONを 換 金 してはならない 7 甲 は WAON 取 引 において 提 供 される 商 品 等 の 代 金 額 に 相 当 する 額 ( 税 金 送 料 等 を 含 む)のみにWAONの 利 用 を 認 めるものとし 過 去 の 売 掛 金 の 精 算 等 その 他 の 用 途 にWAON の 利 用 を 認 めたり 通 常 1 回 のWAON 取 引 で 処 理 されるべきものを 複 数 回 に 分 割 して 取 引 することはできないものとする 第 7 条 WAON 取 引 の 円 滑 な 実 施 1 甲 は 第 8 条 及 び 第 9 条 に 定 める 場 合 を 除 き 正 当 な 理 由 なく 利 用 者 とのWAON 取 引 を 拒 絶 したり 現 金 その 他 の 支 払 い 手 段 等 の 利 用 を 要 求 したり また 同 一 の 商 品 等 に ついてWAON 取 引 によらない 場 合 と 異 なる 代 金 を 請 求 する 等 WAON 取 引 によらない 一 般 の 顧 客 より 不 利 な 取 扱 いを 行 ってはならないものとする 2 甲 は 利 用 者 からWAON 取 引 により 販 売 した 商 品 等 に 関 し 苦 情 相 談 を 受 けた 場 合 や 甲 と 利 用 者 との 間 において 紛 議 が 生 じた 場 合 には 乙 又 はWAON 発 行 者 の 責 めに 帰 す べき 場 合 を 除 き 自 己 の 費 用 と 責 任 をもって 対 処 し 解 決 にあたるものとする 第 8 条 WAONの 取 扱 禁 止 等 1 甲 は 利 用 者 がWAON 取 引 をしようとしたときであっても 次 の 各 号 に 該 当 する 場 合 は WAON 取 引 を 行 ってはならないものとする (1) 有 価 証 券 及 び 金 券 並 びに 甲 と 乙 が 別 途 協 議 の 上 定 めた 商 品 等 に 係 る 取 引 (2) 提 示 されたWAONカードについてWAON 端 末 に 無 効 である 旨 の 表 示 がなされた 場 合 (3) 明 らかに 偽 造 変 造 もしくは 破 損 と 判 断 できるWAONカードを 提 示 された 場 合 又 は 明 らかに 不 正 使 用 と 判 断 できる 場 合 (4) システムやネットワークの 障 害 時 又 はシステムの 保 守 管 理 に 必 要 な 時 間 その 他 や むを 得 ない 事 由 により 乙 がWAON 取 引 を 行 わないものと 甲 に 通 知 した 場 合 2 前 項 の 場 合 甲 は 乙 所 定 の 手 続 に 従 って 当 該 WAONカードを 取 り 扱 うものとする

5 第 9 条 WAONカードの 利 用 不 能 1 WAONカード 又 はWAONの 破 損 WAON 端 末 機 器 等 WAON 取 引 に 必 要 な 機 器 の 故 障 停 電 その 他 のやむを 得 ない 事 由 により WAON 取 引 ができない 場 合 は 甲 は 現 金 その 他 の 方 法 により 利 用 者 と 決 済 を 行 うものとする 尚 WAON 取 引 に 必 要 なシステムやネット ワーク 障 害 時 には 甲 及 び 乙 は 速 やかな 復 旧 に 向 けて 協 力 し 合 うものとする 2 前 項 の 場 合 乙 の 故 意 又 は 重 過 失 がない 限 り 乙 は 甲 に 対 し 損 害 賠 償 その 他 一 切 の 責 任 を 負 わないものとする 第 10 条 電 子 的 情 報 の 送 受 信 及 びWAON 取 引 の 売 上 金 額 の 確 定 1 甲 は WAON 取 引 によって 利 用 者 のWAONカードより 移 転 されたWAON 及 びこれに 付 随 する 情 報 を 乙 の 定 める 通 信 手 段 手 順 等 により 乙 の 指 定 する 情 報 処 理 センターに 移 転 及 び 送 信 を 行 うものとし 又 ネガデータ 等 を 受 信 するものとする 2 甲 と 乙 の 間 のWAON 取 引 金 額 は 甲 がWAON 端 末 を 使 用 し 乙 の 定 める 通 信 手 段 手 順 等 により WAON 取 引 金 額 のデータをWAON 端 末 から 乙 の 指 定 する 情 報 処 理 センターへ 移 転 させた 時 点 で 確 定 するものとする 第 11 条 WAON 加 盟 店 手 数 料 及 びWAON 取 引 精 算 金 の 支 払 い 1 乙 は WAON 取 引 金 額 について 加 盟 店 申 込 書 記 載 の 売 上 締 日 に 集 計 し 前 売 上 締 日 の 翌 日 から 当 該 売 上 締 日 までの 期 間 ( 以 下 取 引 期 間 という)に 対 応 するWAON 取 引 金 額 の 総 額 を 各 支 払 日 に 甲 に 対 して 支 払 う 2 甲 は 乙 に 対 し 前 項 の 取 扱 期 間 のWAON 取 引 金 額 に 対 応 するWAON 加 盟 店 手 数 料 として 別 に 定 める 金 額 を 各 支 払 日 に 支 払 うものとする ( 消 費 税 等 別 途 ) 3 乙 は 甲 に 対 して 対 応 する 取 扱 期 間 のWAON 取 引 金 額 及 びWAON 加 盟 店 手 数 料 を 書 面 又 は 記 録 媒 体 データ 伝 送 にて 通 知 する 4 乙 は 甲 に 対 し 各 取 扱 期 間 のWAON 取 引 金 額 の 総 額 からWAON 加 盟 店 手 数 料 を 差 し 引 い た 金 額 を 各 取 扱 期 間 に 対 応 する 支 払 日 に 甲 指 定 の 金 融 機 関 口 座 に 振 込 み 支 払 う ものとする また 振 込 みにかかる 手 数 料 は 乙 の 負 担 とする 5 甲 は 乙 から 第 3 項 に 基 づく 通 知 がされた 際 には 直 ちにその 記 載 内 容 を 確 認 する ものとする 前 条 第 2 項 にかかわらず 甲 は 通 知 を 受 領 した 日 から30 日 以 内 に 通 知 の 内 容 について 乙 に 対 して 異 議 の 申 し 出 をすることができ 甲 からかかる 期 間 内 に 異 議 の 申 し 出 があった 場 合 は ただちに 両 者 の 間 で 対 応 を 協 議 したうえ 必 要 に 応 じて 精 算 するものとする なお 甲 が 通 知 を 受 領 した 日 から30 日 以 内 に 異 議 の 申 し 出 がない 場 合 には 乙 は 甲 が 通 知 の 内 容 を 異 議 なく 承 認 したものとみなすこと ができる 6 前 2 項 の 規 定 に 拘 らず 甲 に 故 意 又 は 重 大 な 過 失 がある 場 合 を 除 き 甲 のWAON 端 末 から 乙 へWAONの 移 転 がなされなかった 場 合 で 乙 において 甲 のWAON 端 末 に 保 存 されて

6 いた 記 録 により 当 該 WAONの 金 額 を 確 認 できた 場 合 には 乙 は 甲 に 対 し 当 該 確 認 が できた 金 額 に 関 して 追 加 精 算 を 行 うものとする 第 12 条 偽 造 及 び 変 造 された 電 子 的 情 報 の 取 扱 い 等 1 甲 は WAON 取 扱 店 舗 におけるWAON 端 末 がWAONとして 受 領 した 電 子 的 情 報 が 偽 造 又 は 変 造 されたものであることが 判 明 した 場 合 には 乙 にその 旨 を 直 ちに 通 知 するととも に 当 該 電 子 的 情 報 の 取 扱 いについて 乙 と 協 議 の 上 対 処 するものとする また WAON 取 扱 店 舗 におけるWAON 端 末 がWAONとして 受 領 した 電 子 的 情 報 について 偽 造 又 は 変 造 の 恐 れがあると 乙 が 判 断 した 場 合 甲 は 乙 が 行 う 調 査 に 協 力 するものとする 2 万 一 甲 が 前 項 に 定 める 乙 への 通 知 を 怠 った 場 合 乙 は 前 条 に 定 めるWAON 取 引 金 額 からWAON 加 盟 店 手 数 料 を 控 除 した 精 算 金 の 内 当 該 取 引 に 関 わる 支 払 を 拒 絶 し 又 は 既 に 支 払 った 場 合 は 翌 取 扱 期 間 において 精 算 する 方 法 により 甲 に 返 還 を 請 求 する ことができるものとする 3 甲 が 第 1 項 に 定 める 通 知 を 含 む 本 契 約 上 の 義 務 を 遵 守 した 場 合 には 乙 は 甲 に 対 し 乙 が 確 認 することができるWAON 取 引 金 額 を 限 度 として 偽 造 又 は 変 造 された 電 子 的 情 報 に 係 るWAON 取 引 について 金 銭 による 補 償 を 行 うものとし 当 該 金 額 を 含 めたWAON 取 引 金 額 からこれに 対 応 するWAON 加 盟 店 手 数 料 を 控 除 した 金 額 を 前 条 に 従 って 精 算 する 但 し 乙 が 合 理 的 な 資 料 に 基 づき 以 下 の 各 号 の 事 実 のいずれかを 証 明 した 場 合 には この 限 りではないものとする (1) 甲 又 は 甲 の 従 業 員 その 他 甲 の 業 務 を 行 う 者 が 故 意 又 は 過 失 により 当 該 偽 造 又 は 変 造 に 何 らかの 関 与 をした 場 合 (2) 甲 が 当 該 電 子 的 情 報 を 受 ける 際 に 当 該 電 子 的 情 報 が 偽 造 又 は 変 造 されたもの であることを 知 りつつ 又 は 重 大 な 過 失 により 当 該 電 子 的 情 報 が 偽 造 又 は 変 造 されたことを 知 らなかった 場 合 4 紛 失 盗 難 されたWAONカードが 使 用 された 場 合 又 は 偽 造 変 造 された 電 子 的 情 報 によるWAON 取 引 金 額 が 発 生 した 場 合 に 乙 が 甲 に 対 しこれらの 状 況 等 に 関 する 調 査 の 協 力 を 求 めたときには 甲 は 誠 実 に 協 力 するものとする また 甲 は 乙 が 必 要 と 判 断 し 依 頼 した 場 合 若 しくは 甲 自 らが 必 要 と 判 断 した 場 合 には 甲 のWAON 取 扱 店 舗 の 所 在 地 を 管 轄 する 警 察 署 へ 当 該 WAON 取 引 金 額 に 対 する 被 害 届 を 提 出 するものとする 第 13 条 返 品 等 の 取 扱 い 1 甲 は WAON 取 引 に 関 して 返 品 その 他 の 事 由 により 払 い 戻 しを 行 う 場 合 乙 所 定 の 手 続 に 従 って 次 のいずれかの 方 法 により 利 用 者 に 対 して 当 該 WAON 取 引 にかかるWAON 取 引 金 額 相 当 額 の 払 い 戻 しを 行 うものとする (1) 店 頭 においてWAONカードの 提 出 を 受 けたときは 第 10 条 第 1 項 に 基 づき 乙 の 指 定 する 情 報 処 理 センターに 移 転 又 は 送 信 された 当 該 WAON 取 引 にかかるWAONの

7 移 転 を 取 り 消 し 利 用 者 のWAONカードに 当 該 WAON 取 引 金 額 に 相 当 するWAONを チャージする 方 法 (2) 利 用 者 に 対 して 当 該 WAON 取 引 金 額 を 現 金 で 払 い 戻 す 方 法 2 前 項 第 1 号 の 方 法 による 場 合 甲 は 乙 に 対 して 当 該 WAON 取 引 に 係 るWAON 加 盟 店 手 数 料 の 支 払 い 義 務 を 負 わないものとし 既 に 支 払 った 場 合 は 翌 取 扱 期 間 において 精 算 する 方 法 により 乙 に 返 還 を 請 求 することができるものとする 第 14 条 不 正 なWAON 取 引 の 処 理 1 WAON 取 引 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 することが 判 明 した 場 合 乙 は 甲 に 対 し 当 該 WAON 取 引 に 係 るWAON 取 引 金 額 の 支 払 い 義 務 を 負 わないものとする 但 し 本 項 第 3 号 に 該 当 する 場 合 で 乙 が 当 該 WAON 取 引 に 関 するWAON 取 引 金 額 の 支 払 いを 承 認 したとき はこの 限 りではない なお 甲 は 本 項 各 号 に 該 当 する 場 合 であっても 当 該 WAON 取 引 に 係 るWAON 加 盟 店 手 数 料 を 支 払 う 義 務 を 負 う (1) WAON 利 用 約 款 及 び 第 6 条 及 び 第 7 条 に 定 められた 手 続 に 従 わずにWAON 取 引 を 行 ったとき (2) WAONの 取 扱 が 禁 止 されているにもかかわらず WAON 取 引 を 行 ったとき( 第 8 条 違 反 ) (3) 第 10 条 第 1 項 に 基 づき WAON 取 引 に 係 るWAONの 移 転 送 信 及 び 受 信 を 行 わ なかったとき (4) 明 らかな 不 正 使 用 に 対 してWAON 取 引 を 行 ったとき 2 乙 が 甲 に 対 し 前 項 に 該 当 するWAON 取 引 に 係 るWAON 取 引 金 額 を 支 払 う 前 に 前 項 各 号 の 事 由 に 該 当 することが 判 明 した 場 合 は 甲 は 直 ちに 当 該 WAON 取 引 に 係 るWAONの 移 転 を 取 り 消 す 措 置 を 取 るものとし 乙 が 甲 に 対 し 当 該 取 引 のWAON 取 引 金 額 を 支 払 った 後 に 前 項 各 号 の 事 由 に 該 当 することが 判 明 した 場 合 には 甲 は 直 ちに 乙 の 指 定 する 方 法 により 乙 に 対 し 当 該 WAON 取 引 金 額 を 返 還 するものとする 尚 甲 と 乙 の 間 で 協 議 の 上 次 回 に 到 来 する 取 扱 期 間 に 係 るWAON 取 引 金 額 から 当 該 返 還 額 を 差 し 引 くことに より 精 算 することもできるものとする 3 乙 が WAON 取 引 又 は 当 該 WAON 取 引 に 関 わり 甲 から 乙 へ 移 転 されたWAONについて 第 1 項 各 号 の 事 由 のいずれかに 該 当 する 可 能 性 があると 認 めた 場 合 には 乙 は 調 査 が 完 了 するまで 当 該 WAON 取 引 に 係 るWAON 取 引 金 額 の 支 払 いを 留 保 することができるものとし この 場 合 乙 は 当 該 留 保 期 間 中 の 遅 延 損 害 金 の 支 払 いを 免 れるものとする 4 前 項 の 調 査 開 始 より30 日 を 経 過 しても 第 1 項 記 載 の 各 事 由 のいずれかに 該 当 する 可 能 性 が 解 消 しない 場 合 には 乙 は 当 該 WAON 取 引 におけるWAON 取 引 金 額 の 支 払 い 義 務 を 負 わないものとする なお この 場 合 においても 甲 及 び 乙 は 調 査 を 続 けることがで きるものとする 5 前 項 後 段 の 規 定 により 引 き 続 き 調 査 を 行 ったときで 当 該 調 査 が 完 了 し 乙 が 当 該 WAON

8 取 引 に 係 るWAON 取 引 金 額 の 支 払 いを 相 当 と 認 めた 場 合 には 乙 は 直 近 に 到 来 する 取 扱 期 間 に 係 るWAON 取 引 金 額 に 加 算 して 当 該 WAON 取 引 金 額 を 支 払 うものとする 第 15 条 WAON 加 盟 店 の 義 務 等 1 甲 は WAON 取 引 について 法 令 政 令 規 則 その 他 行 政 官 庁 によるガイドライン 等 並 びにWAON 利 用 約 款 及 び 本 契 約 を 遵 守 し 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 誠 実 に 業 務 を 行 う 2 甲 は 乙 WAONブランドオーナー WAON 発 行 者 及 びそれらの 提 携 先 等 がWAON 利 用 促 進 のために 印 刷 物 電 子 媒 体 等 に 甲 の 名 称 及 び 所 在 地 等 を 掲 載 する 旨 の 申 入 れをした 場 合 は これに 協 力 するものとする 3 甲 は WAON 取 引 に 関 する 情 報 WAON 端 末 WAONマーク 等 を 本 契 約 に 定 める 以 外 の 用 途 に 使 用 してはならないものとし これを 第 三 者 に 使 用 させてはならないものとする 4 甲 は 乙 が 別 途 書 面 により 事 前 に 承 諾 した 場 合 を 除 き 本 契 約 に 基 づいて 行 う 業 務 を 第 三 者 に 委 託 できないものとする 5 甲 は 本 条 その 他 本 契 約 に 定 める 義 務 等 につき WAON 取 扱 店 舗 及 び 自 己 の 従 業 員 並 びに 前 項 に 基 づき 甲 の 義 務 を 委 託 する 場 合 はその 委 託 先 の 従 業 員 をして 遵 守 させ るものとする 第 16 条 届 出 事 項 等 1 甲 は 乙 に 届 け 出 た 商 号 代 表 者 所 在 地 WAON 取 扱 店 舗 振 込 指 定 金 融 機 関 口 座 等 本 契 約 締 結 時 に 甲 が 届 け 出 た 事 項 に 変 更 が 生 じた 場 合 は 甲 と 乙 が 合 意 した 方 法 に より 直 ちに 乙 へ 届 け 出 るものとする 2 前 項 の 届 出 がないために 乙 からの 通 知 又 は 送 付 書 類 振 込 金 等 が 延 着 し 又 は 到 着 しなかった 場 合 には 通 常 到 着 すべき 時 に 甲 に 到 着 したものとみなすものとし 延 着 又 は 未 到 着 によって 甲 に 生 じた 損 害 について 乙 は 責 任 を 負 わない 第 17 条 地 位 の 譲 渡 等 甲 は 本 契 約 上 の 地 位 を 第 三 者 に 譲 渡 できないものとする 又 甲 は 乙 に 対 する 債 権 債 務 を 第 三 者 に 譲 渡 質 入 れその 他 の 担 保 設 定 等 の 処 分 をしてはならない 第 18 条 情 報 の 開 示 甲 は WAONブランドオーナー WAON 発 行 者 または 乙 が 公 的 機 関 等 から 法 令 等 に 基 づく 開 示 要 求 を 受 けたとき 第 16 条 第 1 項 に 基 づく 届 出 事 項 その 他 WAON 取 引 に 関 する 情 報 を 開 示 する 場 合 があることを 予 め 承 諾 するものとする

9 第 19 条 守 秘 義 務 1 甲 及 び 乙 は 次 の 各 号 に 定 める 場 合 を 除 き 本 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 際 して 知 り 得 た WAONに 関 する 一 切 の 情 報 (WAON 端 末 等 の 規 格 等 事 業 に 関 する 情 報 利 用 者 に 関 する 情 報 及 びWAONの 営 業 上 の 機 密 を 含 むがこれらに 限 られない 以 下 本 条 において 機 密 情 報 という )を 本 契 約 以 外 の 目 的 に 使 用 し または 第 三 者 に 開 示 し 又 は 漏 えいしてはならない (1) 適 用 法 令 もしくは 行 政 官 庁 の 命 令 指 示 あるいは 証 券 取 引 所 の 諸 規 則 に 基 づき 必 要 とされる 場 合 (2) 乙 がWAONブランドオーナー 又 はWAON 発 行 者 に 対 して 機 密 情 報 を 開 示 する 場 合 (3) 本 契 約 締 結 時 点 において 既 に 公 知 となっていた 情 報 (4) 本 契 約 締 結 後 に 当 事 者 の 義 務 違 反 によらずして 公 知 となった 情 報 (5) 本 契 約 締 結 後 に 当 事 者 が 機 密 情 報 に 基 づかず 独 自 に 取 得 した 情 報 (6) 本 契 約 締 結 後 に 正 当 な 権 限 を 有 する 第 三 者 から 秘 密 保 持 義 務 を 負 うことなく 入 手 した 情 報 2 前 項 の 規 定 は 本 契 約 終 了 後 も 効 力 を 有 するものとする 第 20 条 中 途 解 約 甲 及 び 乙 は 書 面 により3ヶ 月 前 迄 に 相 手 方 に 対 し 予 告 することにより 本 規 約 による 契 約 を 解 除 することができるものとする 第 21 条 契 約 解 除 1 前 条 にかかわらず 当 事 者 が 以 下 の 各 号 の 一 に 該 当 する 事 由 が 生 じた 場 合 には 両 当 事 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 事 前 に 催 告 を 要 することなく 本 契 約 を 解 除 することができる (1) 本 契 約 に 定 める 義 務 につき 不 履 行 に 陥 り その 是 正 を 求 める 書 面 による 催 告 を 受 領 するも その 後 30 日 以 内 に 当 該 不 履 行 を 治 癒 しなかった 場 合 (2) 甲 が 第 16 条 第 1 項 の 届 出 事 項 について 虚 偽 の 届 出 をしたことが 判 明 した 場 合 (3) 支 払 停 止 特 定 調 停 の 申 立 て 甲 に 対 する 又 は 甲 自 身 による 破 産 手 続 開 始 会 社 更 生 手 続 開 始 民 事 再 生 手 続 開 始 もしくは 今 後 新 たに 立 法 される 倒 産 手 続 の 申 立 て または 手 形 交 換 所 による 取 引 停 止 処 分 があった 場 合 (4) 差 押 仮 差 押 え 仮 処 分 の 申 立 て 又 は 滞 納 処 分 があった 場 合 (5) 解 散 決 議 若 しくは 解 散 命 令 があった 場 合 (6) 監 督 官 庁 から 営 業 の 取 消 し 又 は 停 止 処 分 を 受 けた 場 合 2 前 項 に 定 めるほか 乙 は 甲 の 信 用 状 態 に 重 大 な 変 化 が 生 じた 場 合 WAON 取 扱 店 舗 に よる 営 業 が 公 序 良 俗 に 反 する 場 合 等 甲 との 間 で 本 契 約 を 継 続 し 難 いと 認 める 事 由 が

10 生 じた 場 合 には 30 日 前 までに 甲 に 通 知 することにより 本 契 約 を 解 除 することが できる 第 22 条 契 約 終 了 後 の 措 置 1 前 2 条 により 本 契 約 が 終 了 した 場 合 でも 契 約 終 了 日 までに 行 われたWAON 取 引 は 有 効 に 存 続 するものとし 甲 及 び 乙 は 当 該 WAON 取 引 を 本 契 約 に 従 い 取 扱 うものとする 但 し 甲 と 乙 が 別 途 合 意 をした 場 合 はこの 限 りではないものとする 2 甲 は 本 契 約 が 終 了 した 場 合 には 直 ちにWAONマークを 取 り 外 すものとする 併 せて 甲 が 設 置 したWAON 取 引 を 行 うことができる 共 用 端 末 に 対 しWAON 取 引 の 中 止 措 置 を 施 す ものとする 第 23 条 損 害 賠 償 甲 が 以 下 の 各 号 の 事 由 により 乙 WAONブランドオーナー 又 はWAON 発 行 者 に 損 害 損 失 費 用 等 ( 以 下 損 害 等 という)を 生 じさせた 場 合 は 甲 は 乙 WAONブランドオーナー 又 はWAON 発 行 者 に 対 し 当 該 損 害 を 賠 償 する 責 任 を 負 う (1) 本 契 約 に 違 反 したとき (2) 公 序 良 俗 に 反 するなど 不 適 当 な 行 為 により 乙 WAONブランドオーナー 又 はWAON 発 行 者 の 名 誉 を 傷 つけ 又 は 金 銭 的 損 害 を 与 たとき 第 24 条 契 約 の 変 更 乙 は 本 規 約 の 一 部 又 は 全 部 を 変 更 することが 出 来 るものとする 変 更 等 の 手 続 きは 乙 が 甲 に 変 更 等 の 事 項 を 通 知 するものとし 甲 がその 後 会 員 にWAON 取 引 を 行 った 場 合 には 甲 は 変 更 等 を 承 認 したものとする 第 25 条 反 社 会 的 勢 力 の 排 除 1 甲 及 び 乙 は 次 の 各 号 に 定 める 事 項 を 表 明 し 保 証 する (1) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 並 びに 重 要 な 地 位 の 使 用 人 又 はこれらに 準 ずる 顧 問 等 ( 以 下 役 員 等 という)が 反 社 会 的 勢 力 ( 平 成 19 年 6 月 19 日 付 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 発 表 の 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 定 義 する 反 社 会 的 勢 力 をいう 以 下 同 じ)でないこと また 反 社 会 的 勢 力 でなか ったこと (2) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 自 己 の 不 当 な 利 得 その 他 目 的 の 如 何 を 問 わず 反 社 会 的 勢 力 の 威 力 等 を 利 用 しないこと (3) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 反 社 会 的 勢 力 に 対 して 資 金 を 提 供 するなど 反 社 会 的 勢 力 の 維 持 運 営 に 協 力 しないこと (4) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 反 社 会 的 勢 力 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 しな

11 いこと (5) 自 己 及 び 自 己 の 役 員 等 が 自 ら 又 は 第 三 者 を 利 用 して 相 手 方 に 対 し 暴 力 的 な 要 求 行 為 をしないこと 及 び 法 的 な 責 任 の 範 囲 を 超 えて 不 当 な 要 求 相 手 方 の 名 誉 や 信 用 の 毀 損 又 は 相 手 方 の 業 務 を 妨 害 しないこと (6) 本 契 約 に 関 する 業 務 の 全 部 又 は 一 部 を 反 社 会 的 勢 力 に 該 当 する 者 に 行 わせない こと 2 甲 及 び 乙 は 前 項 各 号 に 違 反 する 事 実 が 判 明 した 場 合 には 相 手 方 に 直 ちに 通 知 する ものとする また 甲 及 び 乙 は 相 手 方 に 前 項 各 号 に 違 反 する 事 実 が 具 体 的 に 疑 われる 場 合 当 該 事 項 に 関 する 報 告 を 求 めることができるものとし 甲 及 び 乙 は 報 告 を 求 め られた 場 合 合 理 的 な 期 間 内 に 当 該 事 項 に 関 する 報 告 を 行 うものとする 3 甲 及 び 乙 は 相 手 方 が 本 条 の 規 定 に 違 反 した 場 合 は 何 らの 通 知 催 告 を 要 せず 直 ち に 本 契 約 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 することができる 4 甲 及 び 乙 は 相 手 方 が 本 条 の 規 定 に 違 反 したことにより 損 害 を 被 った 場 合 相 手 方 に 対 し 前 項 に 基 づく 契 約 解 除 にかかわらず 当 該 損 害 について 本 契 約 に 基 づく 損 害 賠 償 を 請 求 することができる なお 甲 及 び 乙 は 前 項 の 規 定 により 本 契 約 を 解 除 したこと により 相 手 方 に 生 じた 損 害 については 一 切 賠 償 する 責 任 を 負 わないものとする 第 26 条 準 拠 法 本 規 約 に 関 する 準 拠 法 は 全 て 日 本 国 法 が 適 用 されるものとする 第 27 条 合 意 管 轄 裁 判 所 甲 と 乙 の 間 に 紛 争 が 生 じたときは 東 京 地 方 裁 判 所 を 第 一 審 の 合 意 管 轄 裁 判 所 とする 第 28 条 協 議 事 項 本 規 約 に 定 めのない 事 項 並 びに 解 釈 上 の 疑 義 が 生 じたときは 甲 乙 双 方 協 議 の 上 誠 意 をもって 定 めるものとする

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63> WAON 利 用 約 款 規 約 をよくお 読 みになってご 納 得 のうえ カードをご 利 用 ください 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は イオン 株 式 会 社 が 管 理 及 び 運 営 する 電 子 マネー WAON によるお 取 引 について 規 定 するもので 次 条 に 定 義 する WAON 発 行 者 及 びカード 発 行 者 は WAON のお 取 引 について 本 約

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利 GMO 後 払 い 加 盟 店 規 約 この 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は GMOペイメントサービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する インターネットにおける 商 取 引 の 決 済 等 のサービスである GMO 後 払 い ( 以 下 本 サービス といいます )に 関 する 基 本 的 な 条 件 を 定 めるもの です 第 1 章 加 盟

More information

国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 4 9 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 教 育 研 究 の 特 性 に 留 意 して 国 立

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

電子契約サービス利用約款

電子契約サービス利用約款 電 子 契 約 サービス 利 用 約 款 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 本 利 用 約 款 は GMOクラウド 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 電 子 契 約 サービス( 以 下 本 サー ビス という )の 利 用 条 件 について 定 めることを 目 的 第 2 章 利 用 契 約 の 成

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員

IC カードリーダライタ 本 サービスを 利 用 するためのソフトウェアが 提 供 された 非 接 触 通 信 にて IC チッ プにデータの 読 み 書 きを 行 うための 当 社 所 定 の 装 置 パスワード 登 録 会 員 が 本 サービスを 利 用 するために 当 社 が 登 録 会 員 楽 天 Edy ユーザー 情 報 登 録 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 楽 天 Edy 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する 第 3 条 に 定 めるサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 利 用 について 規 定 するものです 2. 登 録 会 員 は Edy の 発 行 者 がバリュー 発 行 会 社 であること 及 び Edy

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに

第 2 章 サービス (サービスの 内 容 及 び 提 供 ) 第 6 条 本 サービスは ホームページの 制 作 改 変 等 の 代 行 を 行 うサービス 及 びサービス 提 供 に 必 要 な 機 能 を 第 7 種 ホスティングサービス 契 約 とともに 提 供 します 2 本 サービスに おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 本 規 約 の 目 的 ) 第 1 条 エヌ ティ ティ コミュニケーションズ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は この おまかせ!ホームページ 制 作 更 新 パック 利 用 規 約 ( 料 金 表 を 含 みます 以 下 本 規 約 といいます )を 定 め おまかせ!ホームページ 制 作

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

目     次

目     次 制 裁 規 程 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 定 款 第 57 条 に 基 づき 会 員 及 び 会 員 を 所 属 商 品 先 物 取 引 業 者 とする 商 品 先 物 取 引 仲 介 業 者 ( 以 下 会 員 等 という )の 商 品 先 物 取 引 業 務 ( 定 款 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 定 める 業 務 をいう 以 下 この 規 程 において

More information

契約社員・アルバイト規程

契約社員・アルバイト規程 契 約 職 員 アルバイト 規 程 一 般 財 団 法 人 Rubyアソシエーション 平 成 23 年 7 月 27 日 作 成 施 行 平 成 26 年 6 月 12 日 第 2 条 及 び 第 8 条 改 正 第 1 条 ( 目 的 ) 第 1 章 : 総 則 1.この 規 程 は 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 契 約 職 員 およびアルバイトの 服 務 と 就 業 条 件 に

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc GMOデジタルラボ 株 式 会 社 GMOデジタルラボ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 するビズパレットデザインホームページ 制 作 サービス( 以 下 本 サービス といいます )の 内 容 やその 申 込 方 法 等 については このビズパレットデザインホ ームページ 制 作 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 といいます )で 定 めています

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

20150207【ONOMICHI SHARE】メンバー利用規約

20150207【ONOMICHI SHARE】メンバー利用規約 ONOMICHI SHARE メンバー 利 用 規 約 株 式 会 社 ディスカバーリンクせとうち( 以 下 DLS という )は 尾 道 市 土 堂 二 丁 目 10 番 24 号 に 所 在 する 市 営 住 吉 浜 上 屋 ( 以 下 本 建 物 と い う ) 内 2 階 部 分 ( 以 下 本 施 設 という )において D LSが 運 営 するメンバー 制 シェアオフィス ONOMICHI

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不 ユーシーカード 加 盟 店 規 約 < 一 般 条 項 > 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 次 の 用 語 は 以 下 の 意 味 を 有 します 1. 加 盟 店 とは 本 規 約 承 認 のうえ 別 記 のクレジットカード( 以 下 当 社 といいます)に 加 盟 申 込 みをした 個 人 法 人 ( 以 下 総 称 して 加 盟 店 申 込 者 といいます)で

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下 JU 奈 良 AA)と 称 す 第 2 条 目 的 本 規 約 は JU 奈

第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下 JU 奈 良 AA)と 称 す 第 2 条 目 的 本 規 約 は JU 奈 オートオークション 規 約 2008 年 8 月 2008 年 9 月 2010 年 12 月 2012 年 4 月 一 部 改 定 実 施 一 部 改 定 一 部 改 定 P1 第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 奈 良 県 中 古 自 動 車 販 売 商 工 組 合 ( 以 下 JU 奈 良 )が 主 催 する オートオークション( 以 下 AA)をJU 奈 良 オートオークション( 以 下

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上

に 変 更 が 生 じた 場 合 速 やかに 本 オークション 事 務 局 まで 連 絡 します 2. 会 員 の 権 利 義 務 (1) 会 員 の 権 利 会 員 は 本 オークションサイト 上 で 会 員 として 認 められた 機 能 を 使 用 することができ 本 オークションサイ ト 上 アクティオオークション 入 会 規 約 (Vol.001.01) 2014 年 2 月 10 日 現 在 アクティオオークション 事 務 局 アクティオ 海 外 事 業 部 TEL:03-6854-1413 Mail:info@aktio-auction.com 本 規 約 は 株 式 会 社 アクティオ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 するアクティオオークション( 以 下 本 オークション )

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

平成23年12月13日

平成23年12月13日 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 11 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき 地 方 独 立 行 政 法 人 大

More information

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知

失 によって 告 知 事 項 について 事 実 を 告 げずまたは 不 実 のことを 告 げたときは 共 済 契 約 者 に 対 する 書 面 による 通 知 をもって 共 済 契 約 を 解 除 することができます た だし 当 組 合 がその 事 実 を 知 りまたは 過 失 によってこれを 知 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 約 款 ( 責 任 の 範 囲 ) 第 1 条 当 組 合 は 自 動 車 損 害 賠 償 責 任 共 済 証 明 書 ( 以 下 証 明 書 といいます ) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 被 共 済 自 動 車 といいます )の 日 本 国 内 ( 日 本 国 外 における 日 本 船 舶 内 を 含 みます )における 運 行 によって 他 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63> 当 金 庫 でお 預 りいたしますご 預 金 は 本 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます ひがしん 総 合 口 座 取 引 規 定 1. ( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は ひがしん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます ) ができます 1 普 通 預 金 ( 無 利 息 型 普 通 預 金 を 含 みます 以 下 同

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information