2014 年 の 環 境 1. 経 済 政 策 の 実 感 が 出 る 年 に 前 半 の 駆 込 み 需 要 と 後 半 の 盛 り 返 しに 期 待 2012 年 末 から 始 まった 安 倍 内 閣 による 経 済 政 策 により 株 高 円 安 傾 向 となり 2013 年 は 景 況 感

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2014 年 の 環 境 1. 経 済 政 策 の 実 感 が 出 る 年 に 前 半 の 駆 込 み 需 要 と 後 半 の 盛 り 返 しに 期 待 2012 年 末 から 始 まった 安 倍 内 閣 による 経 済 政 策 により 株 高 円 安 傾 向 となり 2013 年 は 景 況 感 "

Transcription

1 JTB 広 報 室 東 京 都 品 川 区 東 品 川 TEL FAX 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 経 済 政 策 の 実 感 が 良 くも 悪 くも 出 る 年 2013 年 第 117 号 ( ) メリハリ 消 費 も 進 む レジャー 旅 行 への 意 欲 は 持 続 訪 日 外 国 人 数 は 過 去 最 高 の 2013 年 を 上 回 る 見 込 み 国 内 旅 行 人 数 は 2 億 9,150 万 人 ( 前 年 比 +0.2%) 海 外 旅 行 人 数 は 1,780 万 人 ( 前 年 比 +2.1%) 訪 日 外 国 人 数 は 1,180 万 人 ( 前 年 比 +14.3%) JTBは 2014 年 の 旅 行 市 場 についての 見 通 し 調 査 の 結 果 をまとめました この 調 査 は 1 泊 以 上 の 日 本 人 の 旅 行 (ビジネス 帰 省 を 含 む)と 訪 日 外 国 人 について 各 種 経 済 動 向 予 測 旅 行 消 費 者 購 買 行 動 調 査 観 光 関 連 動 向 等 から 推 計 したもので 1981 年 の 調 査 開 始 以 来 34 回 目 となります 推 計 した 2014 年 の 旅 行 市 場 規 模 は 次 の 通 りです 2014 年 2013 年 2012 年 見 通 し 数 値 前 年 比 推 計 前 年 比 実 績 推 計 総 旅 行 人 数 ( 延 べ 人 数 ) 3 億 930 万 人 +0.3% 3 億 833 万 人 +1.3% 3 億 439 万 人 平 均 消 費 額 国 内 旅 行 人 数 2 億 9,150 万 人 +0.2% 2 億 9,090 万 人 +1.7% 2 億 8,590 万 人 海 外 旅 行 人 数 1,780 万 人 +2.1% 1,743 万 人 5.7% 1,849 万 人 国 内 旅 行 平 均 消 費 額 35,640 円 +5.0% 33,940 円 +3.5% 32,780 円 海 外 旅 行 平 均 消 費 額 273,600 円 +3.0% 265,600 円 +5.4% 251,900 円 旅 行 総 消 費 額 15 兆 2,600 億 円 +5.2% 14 兆 5,000 億 円 +3.3% 14 兆 300 億 円 国 内 旅 行 消 費 額 10 兆 3,900 億 円 +5.3% 9 兆 8,700 億 円 +5.3% 9 兆 3,700 億 円 海 外 旅 行 消 費 額 4 兆 8,700 億 円 +5.2% 4 兆 6,300 億 円 0.6% 4 兆 6,600 億 円 平 均 旅 行 回 数 2.44 回 回 2.42 回 回 2.39 回 訪 日 外 国 人 数 1,180 万 人 +14.3% 1,032 万 人 +23.4% 836 万 人 * 国 内 旅 行 消 費 額 は 自 宅 を 出 発 してから 帰 宅 するまでの 総 費 用 現 地 での 買 物 代 食 事 代 等 現 地 消 費 分 を 含 む 旅 行 前 後 の 消 費 ( 衣 類 など 携 行 品 の 購 入 費 用 など)は 含 まない * 海 外 旅 行 消 費 額 は 旅 行 費 用 のほか 現 地 での 買 物 代 食 事 代 等 現 地 消 費 分 を 含 む 旅 行 前 後 の 消 費 ( 衣 類 など 携 行 品 の 購 入 費 用 など)は 含 まない * 訪 日 外 国 人 旅 行 は 人 数 予 測 のみで 消 費 額 は 算 出 していない * 実 績 推 計 は 法 務 省 発 表 の 出 入 国 者 数 実 績 をもとに 昨 年 末 推 計 値 を 修 正 したもの -1-

2 2014 年 の 環 境 1. 経 済 政 策 の 実 感 が 出 る 年 に 前 半 の 駆 込 み 需 要 と 後 半 の 盛 り 返 しに 期 待 2012 年 末 から 始 まった 安 倍 内 閣 による 経 済 政 策 により 株 高 円 安 傾 向 となり 2013 年 は 景 況 感 が 好 転 した 年 であった 2014 年 は 経 済 政 策 の 効 果 が 実 感 を 伴 って 評 価 される 年 となるだろう 4 月 から は 消 費 税 が 5%から 8%に 引 き 上 げられるため 増 税 前 の 消 費 全 般 の 駆 込 み 需 要 が 期 待 される 消 費 増 税 後 には 一 旦 反 動 により 消 費 の 停 滞 期 が 来 る 可 能 性 が 高 いが 企 業 業 績 回 復 のすそ 野 が 広 がる ことに 伴 う 失 業 率 の 改 善 株 高 賞 与 増 など 後 半 の 盛 り 返 しが 期 待 される 円 は 緩 やかな 円 安 基 調 が 続 くと 予 想 され 日 本 の 輸 出 関 連 企 業 の 業 績 回 復 への 足 掛 かりに また 訪 日 外 国 人 数 の 増 加 への 後 押 しとなりそうだ 消 費 マインドとしては 消 費 増 税 や 原 油 原 材 料 高 による 物 価 上 昇 が 生 活 を 圧 迫 することへの 不 安 はあるものの 東 日 本 大 震 災 後 の 出 来 るときにやりたいことをしておきたい という 意 識 は 継 続 し 節 約 する 部 分 とお 金 をしっかりとかける 部 分 とのメリハリ 消 費 がさらに 進 むと 考 えられる ( 表 1) 年 末 の 為 替 相 場 ( 東 京 外 国 為 替 相 場 /T.T.S 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 調 べ) ( ) 2007 年 末 2008 年 末 2009 年 末 2010 年 末 2011 年 末 2012 年 末 2013 年 12 月 10 日 1 米 国 ドル 英 国 ポンド ユーロ 韓 国 ウォン 香 港 ドル 三 連 休 は 一 日 減 少 ゴールデンウィークは 前 半 と 後 半 に 分 かれる 2014 年 の 連 休 の 日 並 びに 関 しては GW 正 月 を 除 く 週 末 の 3 連 休 が 7 回 と 2013 年 より 1 回 少 な いものの 2012 年 に 対 しては 2 回 のプラスとなる GWは 4 月 30 日 ( 水 )から 5 月 2 日 ( 金 )まで 平 日 が 3 日 間 入 るため 前 半 3 連 休 と 後 半 4 連 休 に 分 かれ 2013 年 と 似 た 日 並 びである 前 半 のみ 後 半 のみで 比 較 的 近 場 で 動 く 人 が 多 いと 予 想 される 8 月 の 旧 盆 時 期 は 8 月 13 日 ( 水 )~8 月 15 日 ( 金 ) が 週 末 と 繋 がる 日 並 びであり 8 月 16 日 ( 土 ) 17 日 ( 日 )の 週 末 を 活 用 して 動 く 人 が 増 えそうだ ゴールデンウィークの 曜 日 (4~5 月 ) 8 月 中 旬 の 曜 日 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 4/ / /

3 3. 消 費 増 税 の 影 響 が 懸 念 されるが シニアの 旅 行 意 欲 は 底 堅 い 4 月 からの 消 費 増 税 以 降 しばらくは 旅 行 者 数 および 旅 行 に 対 する 支 出 は 停 滞 する 可 能 性 が 高 い しかし 当 社 が 11 月 に 実 施 した 旅 行 動 向 アンケート 調 査 の 結 果 で 今 後 1 年 間 の 国 内 旅 行 回 数 旅 行 費 用 についての 意 向 を 年 代 別 にみると 40 代 では 回 数 は 増 える という 回 答 が 10.6%なのに 対 し 60 代 では 16.0%あった また 消 費 税 引 き 上 げの 影 響 については 影 響 はあるが 生 活 にさほど 違 いは ない という 回 答 が 60 代 では 37.1% 40 代 では 21.1% 一 方 で 税 率 引 き 上 げ 後 の 生 活 が 心 配 は 60 代 で 28.0% 40 代 は 38.8%となった 子 供 の 教 育 費 や 家 のローンなどを 抱 える 世 代 は 今 後 の 不 安 から 節 約 貯 蓄 への 意 向 が 強 まる 可 能 性 はあるが シニアの 消 費 や 旅 行 意 欲 はある 程 度 底 堅 いと 考 えられる また 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 の 推 計 によれば 2014 年 の 日 本 の 総 人 口 は 約 1 億 2,695 万 人 ( 前 年 比 約 30 万 人 減 )であるが 65 歳 以 上 は 約 3,313 万 人 と 前 年 比 119 万 人 の 増 加 と 予 測 され ている 人 数 が 多 く 消 費 や 旅 行 意 欲 も 底 堅 いシニアが 2014 年 の 総 旅 行 人 数 の 増 加 ( 前 年 比 + 0.3%) 平 均 旅 行 回 数 の 増 加 ( 前 年 比 回 )に 寄 与 すると 考 えられる ( 図 2) 2014 年 の 国 内 旅 行 回 数 意 向 回 数 は 増 える 回 数 は 変 わらない 回 数 は 減 る 0% 20% 40% 60% 80% 100% 20 代 (71) 14.6% 60.9% 24.5% 30 代 (151) 10.1% 64.6% 25.3% 40 代 (198) 10.6% 62.1% 27.3% 50 代 (198) 12.4% 61.8% 25.8% 60 代 (206) 16.0% 58.7% 25.2% JTB 旅 行 動 向 アンケート 調 査 ( 戸 別 訪 問 調 査 ) ( 図 3) 消 費 増 税 の 影 響 今 でも 生 活 苦 しく 後 の 生 活 が 心 配 影 響 あるが 今 の 生 活 にさほど 違 いなし 50% 40% 30% 20% 24.6% 30.7% 31.2% 30.6% 38.8% 21.1% 28.9% 29.6% 28.0% 37.1% 10% 0% 20 代 (114) 30 代 (157) 40 代 (152) 50 代 (142) 60 代 (175) JTB 旅 行 動 向 アンケート 調 査 ( 戸 別 訪 問 調 査 ) -3-

4 4. 羽 田 空 港 の 発 着 回 数 増 や LCC を 含 めた 航 空 路 線 の 拡 充 で 空 がより 身 近 に 2014 年 3 月 には 羽 田 空 港 の 国 際 線 発 着 枠 が 年 間 6 万 回 から9 万 回 へ 増 加 低 コスト 航 空 会 社 ( 以 下 LCC)はピーチ アビエーション ジェットスター ジャパンに 加 え バニラ エア 春 秋 航 空 日 本 も 就 航 エアアジアも 再 上 陸 を 狙 っており 2014 年 には5 社 が 揃 う 見 込 み また スカイマークやエア ドゥ などの 中 堅 航 空 会 社 も 巻 き 返 しを 図 っており 路 線 の 増 加 と 共 にサービスの 向 上 やより 手 頃 な 価 格 設 定 など 利 用 者 にとって 空 の 移 動 がより 身 近 になりそうだ <2014 年 の 新 規 LCC 路 線 の 動 向 ( 2013 年 12 月 時 点 )> ピーチ アビエーション 関 西 - 台 湾 2014 年 1 月 18 日 就 航 関 西 - 松 山 2014 年 2 月 1 日 就 航 バニラ エア 成 田 - 新 千 歳 2014 年 1 月 29 日 就 航 成 田 -ソウル( 仁 川 ) 2014 年 3 月 1 日 就 航 ( 成 田 - 那 覇 成 田 - 台 北 ( 桃 園 )が 2013 年 12 月 20 日 就 航 ) 春 秋 航 空 日 本 成 田 - 広 島 2014 年 5 月 頃 就 航 成 田 - 高 松 2014 年 5 月 頃 就 航 成 田 - 佐 賀 2014 年 5 月 頃 就 航 5.モバイル 端 末 や SNS の 普 及 が 旅 の 楽 しみ 方 を 変 える ここ1 2 年 で 急 速 に 普 及 したスマートフォンやタブレットの 影 響 で 旅 行 に 関 する 情 報 は 旅 行 前 だけ でなく 旅 行 中 にも 積 極 的 に 収 集 するものに 変 わった スマートフォンの 次 の 技 術 として 注 目 される Google グラスなどのウェアラブル コンピューターによって 旅 行 中 の 情 報 収 集 や SNS を 通 した 情 報 発 信 がさらに 加 速 化 していくと 考 えられる 旅 行 者 にどのような 情 報 を 提 供 するかに 加 え 旅 行 者 にどう やって 情 報 発 信 をしてもらい 関 わりのある 人 々の 旅 への 関 心 を 高 めてもらうかが 旅 行 のすそ 野 を 広 げるために 重 要 だろう また 現 在 はスマートフォンでの 商 品 を 購 入 する 割 合 はまだ 低 いが 使 い 勝 手 が 向 上 すれば 商 品 の 予 約 や 買 い 方 にも 変 化 が 起 こると 考 えられる -4-

5 2014 年 の 見 通 し ( 国 内 旅 行 ) 2014 年 の 国 内 旅 行 人 数 は 2 億 9,150 万 人 (+0.2%) 国 内 旅 行 消 費 額 は 10 兆 3,900 億 円 (+5.3%)と 推 計 旅 行 人 数 消 費 額 共 に 2008 年 のリーマンショック 後 では 最 も 高 い 値 連 休 の 日 並 びをみると 週 末 3 連 休 の 回 数 が 前 年 より 1 回 減 少 GWは 前 半 と 後 半 の 間 に3 日 間 の 平 日 が 挟 まることから 比 較 的 近 場 で 動 くことが 予 想 される 消 費 増 税 後 の 落 ち 込 みは 懸 念 されるが LCC の 浸 透 や 素 泊 まりなど 旅 行 の 仕 方 の 選 択 肢 が 広 が っていることもあり LCC を 利 用 して 安 く 現 地 まで 行 き 豪 華 に 泊 まる ビジネスホテルや 素 泊 まりの 宿 を 利 用 し 高 級 料 亭 で 食 事 を 楽 しむ といったようにメリハリをつけた 旅 行 を 楽 しむ 動 きが 広 がりそう だ 平 均 消 費 額 は 消 費 増 税 や 円 安 原 油 高 などの 影 響 また 旅 行 意 欲 の 高 いシニアを 中 心 とした 安 いだけではなく 自 分 の 心 を 充 足 させられる 質 の 高 い 旅 行 を 求 める 動 きを 背 景 に 上 昇 する 見 込 み (35,640 円 +5.0%) 2020 年 に 向 けて 外 資 系 高 級 ホテルの 開 業 ラッシュが 始 まる ザ リッツカールトン( 京 都 ) アマンリゾーツ( 大 手 町 )など 外 資 系 高 級 ホテルの 開 業 が 予 定 されてお り ゆったりとした 時 間 を 豪 華 ホテルで という 過 ごし 方 も 話 題 となりそうだ 大 阪 の あべのハルカス 東 京 の 八 重 洲 地 区 や 虎 ノ 門 など 大 型 商 業 施 設 の 開 業 で 都 市 型 レジャ ーへも 注 目 地 上 300m 日 本 一 の 超 高 層 ビルとなる あべのハルカス が 来 年 3 月 に 開 業 する あべのハルカ ス はホテル 商 業 施 設 美 術 館 などを 備 え 新 しくユニバーサル スタジオ ジャパン に ハリー ポッ ターの 魔 法 の 世 界 がオープンすると 共 に 大 阪 への 注 目 度 を 高 めると 予 想 される 東 京 でも 再 開 発 が 進 む 日 本 橋 八 重 洲 地 区 の COREDO 室 町 2 3 の 開 業 虎 ノ 門 新 橋 地 区 の 虎 ノ 門 ヒルズの 開 業 足 立 区 千 住 近 辺 の 大 型 商 業 施 設 ポンテグランデ TOKYO の 開 業 などが 相 次 ぎ 都 市 部 への 旅 行 が 増 えると 見 込 まれる 昨 年 の サン プリンセス に 加 え 横 浜 を 拠 点 とした 大 型 クルーズ 船 ダイヤモンド プリンセス の 就 航 で 船 旅 の 機 会 が 増 える 昨 年 初 めて 日 本 発 着 のカジュアル クルーズが 実 施 され 話 題 を 呼 んだが 今 年 はより 大 型 の ダイ ヤモンド プリンセス を 利 用 したクルーズも 実 施 が 予 定 されており より 船 旅 の 選 択 肢 が 増 えるだろう 鉄 子 山 ガールに 続 くのは 宙 (そら)ガール? 星 空 への 関 心 も 高 まる スーパームーン 皆 既 日 食 流 星 群 彗 星 など ここ 数 年 は 天 文 の 当 たり 年 であったことから 天 文 へ の 関 心 が 高 まっている 2014 年 も しぶんぎ 座 流 星 群 (1 月 ) 火 星 の 接 近 (4 月 ) 皆 既 月 食 (10 月 ) ふたご 座 流 星 群 (12 月 )などが 話 題 となり 星 空 を 楽 しみに 旅 に 出 かける 人 も 少 なくなさそうだ 地 域 主 体 で 発 信 する 旅 行 商 品 の 増 加 が 新 しい 市 場 を 創 る 消 費 が 多 様 化 し 旅 の 楽 しみ 方 も 多 岐 に 渡 るなか 地 域 が 主 体 となってその 土 地 ならではの 文 化 や 伝 統 を 伝 える 着 地 型 旅 行 商 品 が 増 加 している 最 近 では 多 くの 中 小 製 造 業 が 集 積 する 地 域 の 町 -5-

6 工 場 群 ダムや 道 路 など 土 木 工 事 現 場 の 見 学 ツアーなど これまで 観 光 資 源 としては 捉 えられてこな かった 独 自 の 魅 力 を 積 極 的 に 発 信 し 人 気 を 集 める 事 例 も 出 てきている そういった 動 きの 背 景 としては インターネットの 後 押 しがある インターネットは 小 さな 市 場 を 顕 在 化 するのに 適 した 媒 体 魅 力 ある 観 光 資 源 であれば 数 は 少 なくても その 分 野 に 興 味 関 心 が 高 い 旅 行 者 が 確 実 に 足 を 運 ぶ 一 つ 一 つの 市 場 は 大 きくないが 全 体 としては 一 定 の 規 模 がある 今 後 は 地 域 の 様 々な 特 色 を 活 かした 観 光 資 源 へ 人 々が 集 まる 動 きが 広 がると 考 えられる ( 海 外 旅 行 ) 海 外 旅 行 人 数 は 1,780 万 人 (+2.1%) 海 外 旅 行 消 費 額 は 4 兆 8,700 億 円 (+5.2%)と 推 計 LCC を 含 めて 航 空 座 席 数 が 増 加 傾 向 にあること 近 隣 諸 国 との 関 係 が 昨 年 より 落 ち 着 きつつあるこ と シニアを 中 心 に 旅 行 意 欲 が 底 堅 いこと 等 から 2013 年 からの 回 復 を 見 込 む しかし 訪 日 外 国 人 数 の 増 加 が 引 続 き 見 込 まれ 座 席 供 給 量 のバランスを 考 えれば 増 加 幅 は 小 さいと 予 想 される 平 均 消 費 額 は ヨーロッパ 方 面 やハワイ 東 南 アジアなど 中 長 距 離 が 昨 年 に 引 き 続 き 人 気 と 見 込 まれること から 上 昇 するものと 予 測 する(273,600 円 +3.0%) 羽 田 空 港 の 国 際 線 発 着 枠 が 年 間 6 万 回 から9 万 回 へ LCC を 中 心 に 新 規 就 航 も 増 え 海 外 への 足 が 便 利 になる 2014 年 は 羽 田 空 港 の 国 際 線 発 着 枠 が 増 加 すると 共 に 首 都 圏 発 を 中 心 に LCC の 新 規 就 航 も 増 え 航 空 機 を 利 用 した 旅 の 選 択 肢 が 増 えることが 予 想 される 多 少 余 分 にお 金 を 支 払 っても 利 便 性 を 求 める 多 忙 な 有 職 者 層 にとって 羽 田 からの 足 が 増 えるこ とによって 海 外 旅 行 へ 出 かけるチャンスが 増 えることが 期 待 される 一 方 時 間 に 余 裕 はあるが 価 格 は 低 く 抑 えたい 層 は 成 田 から 新 規 就 航 する LCC を 利 用 するという 選 択 肢 もある 様 々な 利 用 の 仕 方 が 増 えることで 海 外 旅 行 のすそ 野 が 広 がるだろう ハワイや 東 南 アジアのリゾートでのんびり ゆったり 暮 らすように 過 ごす 旅 も 人 気 人 気 の 海 外 旅 行 先 をみると 定 番 であるハワイや 東 南 アジアのリゾートが 人 気 となっており ハワイで はオアフ 島 以 外 の 島 々でのんびりする 動 きがみられる また JTB 総 合 研 究 所 が 毎 年 実 施 している 海 外 旅 行 志 向 調 査 でも 年 々 暮 らすように 過 ごす 滞 在 型 旅 行 への 志 向 が 強 まっている 旅 行 者 は 旅 行 中 にスマートフォンを 活 用 して 情 報 収 集 発 信 を 行 っており 旅 行 先 の 宿 泊 施 設 で Wi-Fi が 利 用 できることを 重 視 する 旅 行 者 も 多 い 日 本 と 同 じように 生 活 を 楽 しむためには インターネットへの アクセス 環 境 も 重 要 となる 一 方 で スマートフォンやタブレットなどデジタル 機 器 の 浸 透 は SNS 疲 れ といった 言 葉 も 生 んだよ うにストレスを 増 大 させている 側 面 も 否 めない 旅 行 中 でも 誰 かと 繋 がっていたい 常 に 情 報 を 収 集 発 信 したい という 気 持 ちもある 一 方 で デジタルな 環 境 から 離 れ 自 然 の 中 で 自 分 を 取 り 戻 したいと いう 気 持 ちの 両 面 があるのだろう 2014 年 は 現 代 人 が 抱 える 様 々なストレスを 癒 すものとしても 旅 行 に 注 目 できるだろう -6-

7 ( 訪 日 旅 行 ) 訪 日 外 国 人 数 は 1,180 万 人 (+14.3%)と 推 計 訪 日 旅 行 の 人 気 の 高 さ 緩 やかな 円 安 基 調 に 支 えられ 過 去 最 高 の 2013 年 から 更 なる 増 加 を 見 込 む 国 際 関 係 の 悪 化 により 2012 年 の 後 半 から 2013 年 は 中 国 からの 観 光 客 が 大 きく 減 少 していたが 2013 年 終 盤 には 回 復 の 兆 しが 見 え 始 めた 2014 年 は 円 安 傾 向 が 続 くことが 見 込 まれることに 加 え 富 士 山 や 和 食 が 世 界 遺 産 に 登 録 されるなど 日 本 への 関 心 が 高 まっていることから 引 き 続 き 回 復 傾 向 へと 向 かうことが 予 想 される 国 別 にみると 韓 国 からの 観 光 客 については 東 日 本 大 震 災 からの 回 復 が 遅 れていたものの 2013 年 には 大 震 災 前 のレベルまで 戻 っている また 台 湾 や タイ シンガポ ールなど 中 国 韓 国 以 外 のアジアからの 訪 問 者 数 は 順 調 な 伸 びを 見 せている 欧 米 からの 訪 日 も 経 済 の 回 復 と 共 に 増 加 してきている 2014 年 は 韓 国 は 前 年 並 みとなるものの 中 国 の 回 復 また 台 湾 香 港 などの 訪 日 が 伸 びると 予 測 する 東 南 アジアについても 昨 年 のビザ 免 除 緩 和 ほどではないものの 引 き 続 き 増 加 すると 予 測 し 年 間 を 通 じての 訪 日 外 国 人 数 は 1,180 万 人 (+14.3%) 程 度 と 予 測 する ( 図 4) 訪 日 外 国 人 数 の 前 年 同 月 比 の 推 移 120% 100% 80% 60% 40% 20% 0% -20% -40% -60% 2013 年 1 月 韓 国 中 国 台 湾 香 港 96.3% 73.2% 44.3% -6.9% 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 120% 100% 80% 60% 40% 20% 0% -20% -40% 2013 年 1 月 タイ マレーシア 米 国 フランス 111.2% 72.7% 12.0% 6.7% 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 資 料 : 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 より 作 成 -7-

8 2014 年 の 年 間 予 定 海 外 渡 航 自 由 化 50 周 年 日 本 スイス 国 交 樹 立 150 周 年 記 念 東 海 道 新 幹 線 開 業 50 周 年 ハローキティ 誕 生 40 周 年 東 京 駅 竣 工 100 周 年 四 国 霊 場 開 創 1200 年 舞 鶴 若 狭 自 動 車 道 全 面 開 通 1 月 1 日 ( 水 ) 31 日 ( 金 ) NISA( 少 額 投 資 非 課 税 制 度 )が 開 始 100 万 円 までは 非 課 税 に 旧 正 月 春 節 ( 休 日 期 間 は 1 月 30 日 ~2 月 5 日 ( 予 定 )) 2 月 7 日 ( 金 ) 7 日 ( 金 ) 23 日 ( 日 ) ロシア ソチで 冬 季 オリンピック 開 催 ザ リッツカールトン 京 都 開 業 東 京 マラソン 3 月 7 日 ( 金 ) 未 定 大 阪 市 に 日 本 一 の 超 高 層 複 合 ビル あべのハルカス 開 業 コートヤード バイ マリオット 東 京 ステーション 開 業 羽 田 空 港 の 国 際 線 発 着 枠 が 年 間 6 万 回 から9 万 回 へ 4 月 1 日 ( 火 ) 未 定 消 費 税 増 税 (5%から8%へ) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 引 上 げ 原 油 石 油 製 品 は 2,290 円 2,540 円 /kl に プリンセス クルーズが 横 浜 を 拠 点 に 大 型 客 船 ダイヤモンド クルーズ の 日 本 発 着 クルーズを 実 施 岩 手 県 三 陸 鉄 道 が 全 面 復 旧 花 巻 ~ 釜 石 間 を 中 心 とする 東 北 エリアで 観 光 列 車 SL 銀 河 運 行 開 始 足 立 区 千 住 駅 周 辺 の 商 業 施 設 ポンテグランデ TOKYO 開 業 5 月 6 日 ( 火 ) 未 定 パリで 経 済 協 力 開 発 機 構 (OECD) 閣 僚 理 事 会 開 催 日 本 が 32 年 ぶりに 議 長 国 へ 春 秋 航 空 日 本 (LCC)が 成 田 空 港 を 拠 点 に 国 内 線 3 路 線 の 運 航 開 始 日 本 初 のリージョナルLCC 航 空 会 社 リンクが 福 岡 北 九 州 空 港 を 拠 点 に 運 航 開 始 6 月 12 日 ( 木 ) FIFA ワールドカップ 2014 (ブラジル) 開 幕 (~7 月 13 日 ) 7 月 未 定 国 立 競 技 場 の 解 体 開 始 8 月 未 定 KDDI が 家 庭 用 光 回 線 を 上 回 る 高 速 通 信 が 可 能 なスマートフォンを 発 売 9 月 19 日 ( 金 ) 2014 年 アジア 競 技 大 会 開 催 (~10 月 4 日 韓 国 仁 川 ) 10 月 1 日 ( 水 ) 12 日 ( 日 ) 中 国 の 国 慶 節 ( 休 日 期 間 は 10 月 1 日 ~7 日 ( 予 定 )) 長 崎 がんばらんば 国 体 開 催 (~22 日 ) 11 月 15 日 ( 土 ) 未 定 20 か 国 地 域 (G20) 首 脳 会 議 開 催 (オーストラリア ブリスベーン) アジア 太 平 洋 経 済 協 力 会 議 (APEC) 首 脳 会 議 開 催 ( 中 国 北 京 ) 12 月 未 定 小 惑 星 探 査 機 はやぶさ2 打 ち 上 げ 他 2014 年 中 森 ビル 虎 の 門 ヒルズ 開 業 ハイアット ホテルズ アンダーズ 東 京 が 開 業 東 京 都 心 環 状 2 号 線 の 未 開 通 区 間 が 開 通 (マッカーサー 道 路 ) ユニバーサル スタジオ ジャパン に ハリー ポッターの 魔 法 の 世 界 がオープン Google がメガネ 型 端 末 グーグル グラス 発 売 アマンリゾーツグループが 日 本 第 一 号 のホテルを 東 京 大 手 町 にオープン -8-

9 2013 年 の 推 計 国 内 旅 行 国 内 旅 行 人 数 は2 億 9,090 万 人 ( 前 年 比 +1.7%) 平 均 消 費 額 は 33,940 円 ( 前 年 比 +3.5%)と 推 計 2013 年 は 安 倍 政 権 の 経 済 政 策 への 期 待 から 大 きく 円 高 緩 和 になるとともに 株 価 も 上 昇 に 転 じた 6 月 には 成 長 戦 略 である 日 本 再 興 戦 略 が 発 表 され 多 くの 施 策 や 規 制 緩 和 が 進 み 景 気 は 総 じて 緩 やかに 回 復 に 向 かっている こうした 足 元 の 景 況 感 の 改 善 を 背 景 に GW 夏 休 み 年 末 年 始 とい ったピークシーズンは 全 て 過 去 最 高 の 旅 行 者 数 であった また 韓 国 など 近 場 の 海 外 旅 行 をしてい た 人 の 国 内 旅 行 へのシフトや 週 末 3 連 休 の 回 数 の 増 加 (2012 年 から+3 回 )もあり ピークシーズン 以 外 の 旅 行 者 数 も 増 加 したものと 見 込 まれる 2012 年 に 引 き 続 きLCCの 路 線 が 増 加 したことで 国 内 の 旅 行 方 面 の 選 択 肢 を 増 やし 飛 行 機 の 利 用 者 増 の 効 果 もあった 具 体 的 な 旅 行 方 面 としては NHK 朝 の 連 続 ドラマ あまちゃん の 舞 台 となっ た 三 陸 や NHK 大 河 ドラマ 八 重 の 桜 の 舞 台 となった 会 津 遷 宮 が 行 われた 伊 勢 神 宮 や 出 雲 大 社 東 京 ディズニーリゾート 30 周 年 や 東 京 スカイツリーの 人 気 が 継 続 している 東 京 が 増 加 した こうした 状 況 から 国 内 旅 行 者 数 は 前 年 比 +1.7%の2 億 9,090 万 人 程 度 平 均 消 費 額 は 前 年 比 +3.5%の 33,940 円 程 度 になると 推 計 する 海 外 旅 行 海 外 旅 行 人 数 は 1,743 万 人 ( 前 年 比 5.7%) 平 均 消 費 額 は 265,600 円 ( 前 年 比 +5.4%)と 推 計 2013 年 は アジアの 中 でも 比 較 的 遠 距 離 にある タイやマレーシア シンガポールなどの 東 南 アジ アへの 訪 問 者 が 増 加 している また シニアを 中 心 に ヨーロッパなど 遠 距 離 への 旅 行 者 も 堅 調 に 増 加 している しかし 中 国 韓 国 については 2012 年 秋 以 降 の 国 際 関 係 の 影 響 が 継 続 し 両 国 への 出 国 者 数 は 全 体 的 に 減 少 している 中 国 は 秋 以 降 回 復 のきざしが 見 えはじめているが 韓 国 は 日 本 経 済 の 回 復 傾 向 に 伴 う 円 高 緩 和 ウォン 高 による 影 響 もあり 減 少 が 続 いている こうした 状 況 から 2013 年 の 海 外 旅 行 者 数 は 1,743 万 人 程 度 に 減 少 ( 史 上 最 高 であった 2012 年 の 1,849 万 人 から 5.7% マイナス)する 一 方 平 均 消 費 額 は 近 場 への 旅 行 者 の 減 少 により 増 加 し 265,600 円 程 度 ( 前 年 比 +5.4%)になると 推 計 する 訪 日 外 国 人 数 訪 日 外 国 人 数 は 史 上 初 の 1,000 万 人 を 突 破 し 1,032 万 人 ( 前 年 比 +23.4%)と 推 計 2013 年 は 東 日 本 大 震 災 の 影 響 による 訪 日 意 欲 の 低 下 から 回 復 するとともに 日 本 経 済 の 回 復 傾 向 に 伴 う 円 高 緩 和 により 訪 日 外 国 人 数 は 前 年 を 大 きく 上 回 って 推 移 している 7 月 には 東 南 アジア5 ヵ 国 (タイ マレーシア ベトナム フィリピン インドネシア)について 査 証 (ビザ)の 免 除 緩 和 が 行 われ たことも 追 い 風 となり 東 南 アジアの 国 々からの 訪 日 数 は 増 加 している また 台 湾 は2 月 ~11 月 の 10 カ 月 連 続 で 過 去 最 高 を 記 録 し 大 幅 に 訪 日 数 が 増 加 している 韓 国 からの 訪 日 数 は 総 数 では 前 年 を 上 回 っているが 秋 以 降 前 年 を 下 回 る 月 が 続 いている 一 方 中 国 からの 訪 日 数 は 昨 年 の 日 中 関 係 の 悪 化 以 降 今 年 も 前 年 同 月 を 下 回 る 月 が 続 いていたが 9 月 以 降 前 年 同 月 比 がプラスに 転 じ 回 復 傾 向 をみせている こうした 状 況 から 2013 年 の 訪 日 外 国 人 数 は 史 上 初 の 1,000 万 人 を 突 破 し 1,032 万 人 程 度 ( 前 年 比 +23.4%)になると 推 計 する -9-

10 2000 年 ~2013 年 の 推 計 2014 年 の 見 通 し 数 値 年 総 旅 行 人 数 ( 延 べ 人 数 )( 万 人 ) 国 内 旅 行 海 外 旅 行 旅 行 総 消 費 額 ( 億 円 ) 平 均 訪 日 2000 国 内 旅 行 海 外 旅 行 平 均 平 均 国 内 旅 行 海 外 旅 行 旅 行 外 国 人 人 数 人 数 消 費 額 消 費 額 消 費 額 消 費 額 回 数 数 ( 万 人 ) ( 万 人 ) ( 円 ) ( 円 ) ( 億 円 ) ( 億 円 ) ( 回 ) ( 万 人 ) 34,326 32,544 1,782 36, , , ,200 55, % +1.8% +8.9% 1.2% 8.7% +0.2% +0.6% 0.5% % ,840 32,218 1,622 36, , , ,600 47, % 1.0% 9.0% 1.2% 6.2% 6.1% 2.2% 14.7% % ,042 32,390 1,652 35, , , ,100 48, % +0.5% +1.8% 2.6% +0.3% 0.9% 2.1% +2.1% % ,781 32,451 1,330 35, , , ,500 40, % +0.2% 19.5% +0.1% +2.4% 5.0% +0.3% 17.5% % ,036 31,353 1,683 35, , , ,800 49, % 3.4% +26.5% +0.2% 2.7% +3.5% 3.2% +23.0% % ,256 30,516 1,740 35, , , ,600 51, % 2.7% +3.4% 0.2% +0.6% 0.7% 2.9% +4.3% % ,794 30,041 1,753 34, , , ,100 52, % 1.6% +0.7% 3.6% +0.9% 2.9% 5.1% +1.6% % ,710 29,981 1,729 34, , , ,400 52, % 0.2% 1.4% 0.4% +2.8% +0.0% 0.7% +1.3% % ,251 29,651 1,600 33, , , ,100 45, % 1.1% 7.5% 1.2% 6.3% 6.0% 2.2% 13.3% % ,455 28,910 1,545 31, , ,500 92,300 39, % 2.5% 3.4% 5.4% 11.5% 9.9% 7.8% 14.4% % ,808 29,144 1,664 32, , ,200 93,300 41, % +0.8% +7.7% +0.3% 0.6% +2.8% +1.1% +6.9% % ,969 28,270 1,699 33, , ,100 93,600 43, % 3.0% +2.1% +3.4% +1.6% +1.4% +0.3% +3.8% % ,439 28,590 1,849 32, , ,300 93,700 46, % +1.1% +8.8% 1.0% 1.6% +2.3% +0.1% +7.1% % ,833 29,090 1,743 33, , ,000 98,700 46, , % +1.7% 5.7% +3.5% +5.4% +3.3% +5.3% 0.6% % ,930 29,150 1,780 35, , , ,900 48, , % +0.2% +2.1% +5.0% +3.0% +5.2% +5.3% +5.2% % < 報 道 関 係 の 方 からの 問 い 合 わせ 先 > JTB 広 報 室

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

(Microsoft Word - 134.2015\224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc)

(Microsoft Word - 134.2015\224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc) JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2015 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 2014 年 第 134 号 (2014.12.18) 節 約 志 向 は 続 くも 心 を 満 たす 消 費 には 前 向 き 日 本 人 のレジャー 旅 行 意 欲

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

2001年第1号

2001年第1号 JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 2015 年 第 182 号 (2015.12.16) 国 内 旅 行 を 中 心 に 旅 行 意 欲 は 堅 調 海 外 からの 注 目 で 日 本 の 良 さを 再

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

11-021

11-021 第 11 021 号 2012 年 1 月 17 日 ANA セールス 株 式 会 社 ANAセールス 2012 年 度 の 販 売 と 国 内 海 外 旅 行 商 品 の 概 要 について ANAセールス 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社 長 稲 岡 研 士 本 社 東 京 都 港 区 )は 本 年 1 月 8 日 で 設 立 10 周 年 目 を 迎 え 新 たな10 年 に 向 け

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

需給とも好調なホテルマーケットの見通し

需給とも好調なホテルマーケットの見通し 需 給 とも 好 調 なホテルマーケットの 見 通 し 投 資 調 査 第 1 部 客 員 研 究 員 岡 村 七 月 今 ホテルマーケットが 熱 い 日 本 人 の 国 内 旅 行 需 要 が 消 費 税 率 の 引 き 上 げの 影 響 による 落 ち 込 みから 回 復 する 中 外 国 人 観 光 客 が 過 去 に 例 を 見 ない 勢 いで 増 加 し 東 京 や 大 阪 では 曜 日

More information

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道 3 着 地 側 動 向 全 的 に 延 べ 宿 泊 者 数 が 大 幅 増 北 海 道 ではタイから 客 数 が 急 増 (1) 着 地 別 に 見 る 入 空 港 海 港 法 務 省 出 入 管 理 統 計 によると 13 年 に 我 が に 入 した 数 は1,126 万 ( 前 年 比 22.7% 増 )であった( 表 -3-1) 港 別 に 見 ると 中 を 除 く 主 な 籍 地 域 から

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

平成20年3月4日

平成20年3月4日 212 年 7 月 13 日 日 本 銀 行 福 島 支 店 NHK 大 河 ドラマ 八 重 の 桜 の 放 映 に 伴 う 内 経 済 への 波 及 効 果 ~ 大 河 ドラマ 効 果 を 足 掛 かりに 内 観 光 の 復 活 を 目 指 して~ 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 日 本 銀 行 福 島 支 店 総 務 課 電 話 :24-521- 6353 本 稿 の 内 容 について

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

スライド 1

スライド 1 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 に 伴 う 我 が 国 への 経 済 波 及 効 果 2014 年 1 月 森 記 念 財 団 都 市 戦 略 研 究 所 試 算 結 果 の 要 旨 1. 我 が 国 全 体 で 約 20 兆 円 の 経 済 波 及 効 果 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 東 京 オリンピック )の 開 催 に 伴 う 経 済 波 及 効

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査 5. 入 港 者 (アクセス)アンケート 調 査 調 査 票 の 配 布 場 所 は 出 発 旅 客 が 入 港 する 際 に 通 過 する 第 1 ゲート 第 2 ゲート 第 6 ゲー ト 成 田 空 港 駅 ゲート 空 港 第 2 ビル 駅 ゲート 第 1 ターミナルビルバス 降 車 場 第 2 ターミ ナルビルバス 降 車 場 の 7 地 点 において 空 港 従 業 員 を 除 く 全 ての

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378> 福 岡 空 港 の 民 間 委 託 について( 案 ) 福 岡 空 港 運 営 検 討 協 議 会 平 成 26 年 10 月 1 福 岡 空 港 の 現 状 について (1) 空 港 の 概 要 1 (2) 就 航 路 線 利 用 状 況 3 (3) 福 岡 空 港 の 需 要 予 測 及 び 滑 走 路 処 理 容 量 について 5 (4) 福 岡 空 港 の 整 備 ( 滑 走 路 増 設

More information

<4D F736F F F696E74202D2082B28E518D6C8E9197BF D815B C837C815B A4A2D E738FEA82CC93AE8CFC82C68DA18CE382CC8CA992CA82B E31302D A E >

<4D F736F F F696E74202D2082B28E518D6C8E9197BF D815B C837C815B A4A2D E738FEA82CC93AE8CFC82C68DA18CE382CC8CA992CA82B E31302D A E > J-REIT 市 場 の 動 向 と 今 後 の 通 し (15 年 1 15 年 1 ) 1 年 1 月 5 日,,1, 1,9 1, 1,7 足 もとのJ-REIT 市 場 東 証 REIT 指 数 は 年 初 から9 月 までは 中 国 経 済 の 減 速 や 公 募 増 資 による 需 給 悪 化 等 で 軟 調 な 展 開 が 続 きましたが 堅 調 な 不 動 産 のファンダメンタルズを

More information

2014年度九州・沖縄地区ホテル・旅館業売上高ランキング

2014年度九州・沖縄地区ホテル・旅館業売上高ランキング 福 岡 支 店 住 所 : 福 岡 市 中 央 区 舞 鶴 2-4-15 TEL:092-738-7779 URL:http://www.tdb.co.jp/ 上 位 50 社 の 合 計 前 年 度 比 3.4% 増 はじめに 外 国 人 宿 泊 者 が 追 い 風 観 光 庁 によると 2015 年 (2015 年 1 月 ~12 月 )の 延 べ 宿 泊 者 数 は 前 年 比 6.7% 増

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード] 訪 日 アジア 観 光 客 の 目 的 地 分 布 からみた 九 州 の 課 題 戴 二 彪 (dai@icsead.or.jp) ( 国 際 東 アジア 研 究 センター 主 席 研 究 員 ) 1 Ⅰ.はじめに 研 究 の 背 景 近 年 の 日 本 では, 産 業 構 造 の 転 換 への 模 索 が 続 く 中, 成 長 ポテンシャルの 高 いインバウンド 国 際 観 光 が 重 視 さ れつつある

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63> 2016.4 No.277 当 面 の 見 通 し 日 本 経 済 米 国 経 済 短 期 金 利 債 券 市 場 ( 長 期 金 利 ) 株 式 市 場 為 替 市 場 国 内 経 済 は 企 業 の 生 産 活 動 や 設 備 投 資 には 一 部 で 弱 含 みの 動 きがみられており 個 人 消 費 全 般 についても 足 踏 みの 動 きがみられるなか 当 面 は 景 気 下 振 れリスクを

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる

ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は 改 善 傾 向 にあり 産 も 回 復 の 兆 しが られます 今 後 実 に 移 される 事 業 規 模 8 兆 円 の 財 政 政 策 も 下 えとなる 損 保 ジャパン 本 興 亜 アセットマネジメントハウスビュー 016 年 9 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 ( 商 ) 第 351 号 加 協 会 / 般 社 団 法 投 資 信 託 協 会 般 社 団 法 本 投 資 顧 問 業 協 会 ファンダメンタルズ( 本 国 ) 本 経 済 本 経 済 については 個 消 費 は 引 き 続 き 伸 び 悩 むものの 実 質 所 得 は

More information

留学生数は昨年比4000人減少 その原因と分析

留学生数は昨年比4000人減少 その原因と分析 - 平 成 18 年 度 留 学 生 数 は 昨 年 比 4000 人 減 少 - 留 学 生 数 の 変 遷 と 入 管 施 策 から 見 る 留 学 生 10 万 人 計 画 教 育 交 流 事 業 部 長 白 石 勝 己 1983 年 10 万 人 計 画 発 表 以 降 を 三 期 に 区 分 する 日 本 学 生 支 援 機 構 が 各 高 等 教 育 機 関 等 に 対 して 行 なっている

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

岡三グローバルウィークリー

岡三グローバルウィークリー サマーラリーは継続へ ピックアップチャート/今週のグローバル投資/日本株式/銘柄戦略 米国株式/アジア株式/為替相場/債券相場 注目銘柄 ワコム 村田製作所 富士重工業 イーベイ ワールプール テンセント 今週と来週のスケジュール 岡三証券株式会社 OKASAN GLOBAL RESEARCH CENTER VIX 指 数 ( 恐 怖 指 数 ) 90 70 60 50 40 30 20 10 0

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A> 平 成 26 年 地 価 公 示 における 県 内 の 地 価 動 向 ( 大 分 県 ) 1. 大 分 県 の 経 済 概 況 大 分 県 内 の 景 気 は 一 部 に 弱 めの 動 きもみられるが 緩 やかに 持 ち 直 しの 動 きが 広 が りつつあ 最 終 需 要 面 をみると 個 人 消 費 は 雇 用 所 得 環 境 において 厳 しい 情 勢 が 続 く 中 株 価 上 昇 に 伴

More information

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連 報 道 機 関 各 位 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター 内 閣 府 景 気 ウォッチャー 調 査 平 成 27 年 1 月 東 北 分 ( 新 潟 を 含 む 東 北 7 県 ) について 平 成 27 年 2 月 9 日 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター( 会 長 : 高 橋 宏 明 東 北 電 力 取 締 役 会 長 )は このほど 内

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

00_cover

00_cover 2008/7/29 http://research.netmile.co.jp/ 2008/7/29 調 査 票 タイトル: 海 外 旅 行 についてのアンケート 調 査 手 法 : インターネットリサーチ (ネットマイル 会 員 による 回 答 ) 調 査 票 種 別 : Easyリサーチ 実 施 期 間 : 2008/7/17 14:07 ~ 2008/7/18 02:16 回 答 モニタ 数

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前 1. 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)によると 年 の 訪 日 外 国 人 数 は 前 年 比.0% 増 の1,036 万 人 と 初 めて1,000 万 人 の 大 台 を 突 破 するなど 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 増 加 が 著 しい その8 割 はアジアからの 訪 日 客 であり 特 に 台 湾 韓 国 からは 年 間 0 万 人 を 超 える 訪 日 客 が 来 訪 している

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日

平 成 26 年 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 2014 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) Japan National Tourism Organization(JNTO) 訪 日 PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 27 年 1 月 20 日 理 事 長 松 山 良 一 2014 年 過 去 最

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

2, 1, 1, 1, 1,2 1, 2 ( 万 人 ) 図 表 32-1 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 並 びに 訪 日 外 国 人 数 の 推 移 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 訪 日 外 国 人 数 2 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28

2, 1, 1, 1, 1,2 1, 2 ( 万 人 ) 図 表 32-1 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 並 びに 訪 日 外 国 人 数 の 推 移 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 訪 日 外 国 人 数 2 年 21 年 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 27 年 28 ホテル レジャー 要 約 214 年 の 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 は 為 替 水 準 が 円 安 に 推 移 したことや 中 国 韓 国 向 けの 旅 行 を 控 える 動 きにより 前 年 比 1.3の 1,724 万 人 と 2 年 連 続 の 減 少 を 予 想 する 訪 日 外 国 人 については 引 き 続 き 堅 調 に 推 移 する 台 湾 韓 国 が 全 体 を 押 し

More information

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2013 年 7 月 5 日 ( 金 )~7 月 9 日 ( 火 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,139 人 6.

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2013 年 7 月 5 日 ( 金 )~7 月 9 日 ( 火 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,139 人 6. 明 治 安 田 生 命 夏 に 関 するアンケート 調 査 を 実 施! 景 気 回 復 の 兆 し!? 夏 休 みに 使 うお 金 は3 年 ぶりに 増 加! 今 年 の 夏 は 国 内 旅 行 が 人 気! 帰 省 を5 年 ぶりに 逆 転! 2013 年 8 月 6 日 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 執 行 役 社 長 根 岸 秋 男 )は お 盆 の 帰 省 シーズンを

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月 小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 [ 平 成 28 年 1 月 期 調 査 ] ~ 全 業 種 で 売 上 額 が 落 ち 込 んだ 小 規 模 企 業 景 況 ~ 2016 年 2 月 23 日 全 国 商 工 会 連 合 会 < 調 査 概 要 > 調 査 対 象 : 全 国 約 300 商 工 会 の 経 営 指 導 員 調 査 時 点 :2016 年 1 月 末 調 査 方 法 :

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx 決 算 説 明 会 東 証 第 一 部 コード:9009 目 次 1 経 営 概 況 2 京 成 グループの 取 り 組 み 3 連 結 決 算 4 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 5 連 結 業 績 の 推 移 6 参 考 資 料 連 結 決 算 E2プランの 各 数 値 目 標 に1 年 前 倒 しで 到 達 有 利 子 負 債 残 高 にはリース 債 務 を 含 む EBITDA

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience 旅 行 産 業 のビジネスモデルと 戦 略 早 稲 田 大 学 2010.4.22 近 畿 日 本 ツーリスト 専 務 取 締 役 越 智 良 典 皆 既 日 食 ツアー ~ 市 場 創 造 への 挑 戦 C 十 島 村 HPより 1 旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

1 不 動 産 天 気 予 報 1 概 況 全 用 途 ベースでの213 年 12 月 末 時 点 の 天 気 は くもり だが 214 年 は 上 期 下 期 ともに 晴 れ 時 々くもり となり 回 復 に 向 かう 予 報 となっ た 用 途 別 では レジデンス 物 流 施 設 は 前 回

1 不 動 産 天 気 予 報 1 概 況 全 用 途 ベースでの213 年 12 月 末 時 点 の 天 気 は くもり だが 214 年 は 上 期 下 期 ともに 晴 れ 時 々くもり となり 回 復 に 向 かう 予 報 となっ た 用 途 別 では レジデンス 物 流 施 設 は 前 回 不 動 産 市 場 動 向 RealEstate Market Status 214 Spring 1 不 動 産 天 気 予 報 1 概 況 全 用 途 ベースでの213 年 12 月 末 時 点 の 天 気 は くもり だが 214 年 は 上 期 下 期 ともに 晴 れ 時 々くもり となり 回 復 に 向 かう 予 報 となっ た 用 途 別 では レジデンス 物 流 施 設 は 前 回 に

More information

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1 平 成 26 年 度 国 民 年 金 基 金 連 合 会 資 産 運 用 結 果 1. 平 成 26 年 度 運 用 実 績 (1) 連 合 会 全 体 の 運 用 利 回 り( 修 正 総 合 利 回 り) 給 付 確 保 事 業 共 同 運 用 事 業 中 途 脱 退 事 業 16.52% 16.22% 16.21% ( 注 1) 連 合 会 全 体 16.37% 37,205 億 円 複 合

More information

Microsoft Word - リニア報告書1400416.docx

Microsoft Word - リニア報告書1400416.docx 5 今 後 の 主 要 幹 線 道 路 整 備 計 画 等 今 後 開 通 が 予 定 されている 主 要 幹 線 道 路 計 画 は 以 下 の 通 りである 三 遠 南 信 自 動 車 道 名 豊 道 路 については 順 次 整 備 が 進 められており 一 部 供 用 もされて いるが 全 線 の 開 通 は 未 定 である 西 知 多 道 路 は 都 市 計 画 決 定 手 続 中 である

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20 1 国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 235 1 236 2,262 67 2,329 神 奈 川 17 1 18 289 54 343 千 葉 8 0 8 116 28 144 埼 玉 3 0 3 54 24 78 京 都 205 48 235 1,951 287 2,238 大 阪 56 5 61 592 97 689 兵

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自 由 化 の 進 展 3 (1) 国 内 航 空 における 規 制 緩

目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自 由 化 の 進 展 3 (1) 国 内 航 空 における 規 制 緩 福 岡 県 の 空 港 の 将 来 構 想 ~ 福 岡 空 港 と 北 九 州 空 港 の 役 割 分 担 と 相 互 補 完 ~ 平 成 26 年 11 月 福 岡 県 目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378> 一 般 財 団 法 人 建 設 経 済 研 究 所 は1982 年 ( 昭 和 57 年 )9 月 1 日 に 設 立 され 我 が 国 の 国 民 生 活 の 安 全 安 心 や 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 国 土 づくりや 経 済 基 盤 整 備 の 担 い 手 として 今 後 益 々 重 要 になると 思 われる 建 設 産 業 の 役 割 について その 内 容 を

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 初 めてのタイ 不 動 産 マニュアル ~2014~ 資 料 請 求 やお 問 い 合 わせ http://thai.gbn.bz/ 電 話 098-868-6232 受 付 時 間 :9:00~18:00 ( 土 日 祝 日 定 休 日 ) なぜ 今 タイの 不 動 産 が 注 目 されているか 東 南 アジアは 今 世 界 的 に 注 目 され 投 資 が 加 速 しています ここ 数 年 で

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

年 連 続 の 減 少 となっている DM は 3,829 億 円 ( 前 年 比 2.4% 減 で 2 年 ぶりにプラスとなった 前 年 から 再 びマイナスに 転 じた ただ 媒 体 構 成 比 は 6.2%( 同 0.2 ポイント 減 を 占 め 構 成 比 の 順 位 では テレビメディア(

年 連 続 の 減 少 となっている DM は 3,829 億 円 ( 前 年 比 2.4% 減 で 2 年 ぶりにプラスとなった 前 年 から 再 びマイナスに 転 じた ただ 媒 体 構 成 比 は 6.2%( 同 0.2 ポイント 減 を 占 め 構 成 比 の 順 位 では テレビメディア( DM 広 告 の 現 状 と 今 後 の 課 題 DM REPORT 2016-No.3 ~ 広 告 費 統 計 資 料 予 測 データ 広 告 動 態 調 査 からの 一 考 察 ~ 井 上 東 二 郎 本 稿 では 前 々 回 前 回 のレポートに 引 き 続 き 2015 年 のダイレクトメール(DMを 含 めた 国 内 広 告 市 場 の 動 向 について 代 表 的 な 広 告 費 統 計

More information

マンション市場の今後の展望

マンション市場の今後の展望 1 マンション 特 集 マンション 市 場 の 今 後 の 展 望 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 企 画 調 査 部 主 任 研 究 員 松 田 忠 司 (まつだ ただし) 2004 年 に 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 に 入 社 以 後 一 貫 して 新 築 マンションの 調 査 に 携 わる 昨 年 から 毎 月 首 都 圏 マンション 市 場 動 向 の

More information

不動産トピックス  No

不動産トピックス  No 不 動 産 ウォッチ2012 Vol.3 有 限 会 社 アプレイザルカンサイ 不 動 産 鑑 定 士 玉 原 栄 治 不 動 産 鑑 定 士 松 葉 貴 信 Tel 06-6252-2271 URL:http://www.apkansai.com 各 メディアの(H24 年 6 月 ) 情 報 から 抜 粋 しております 1 不 動 産 業 の 景 気 動 向 2 か 月 連 続 の 減 帝 国

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

スライド 1

スライド 1 個 人 投 資 家 向 け 会 社 説 明 会 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 専 務 取 締 役 原 田 一 之 東 証 1 部 ( 証 券 コード:9006) 本 日 のプログラム 京 急 グループの 概 要 京 急 グループの 事 業 紹 介 京 急 グループの 将 来 への 取 り 組 み 当 社 株 式 の 魅 力 京 急 グループの 概 要 京 急 グループの 概 要 2011

More information