% ldapsearch -H ldaps://pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp:1025 \ -b o=ldap-test "(objectclass=*)" -H ldapspubldap.itc.nagoya-u.ac.jp1025 -H ldap://pub-ldap.

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "% ldapsearch -H ldaps://pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp:1025 \ -b o=ldap-test "(objectclass=*)" -H ldapspubldap.itc.nagoya-u.ac.jp1025 -H ldap://pub-ldap."

Transcription

1

2 % ldapsearch -H ldaps://pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp:1025 \ -b o=ldap-test "(objectclass=*)" -H ldapspubldap.itc.nagoya-u.ac.jp1025 -H ldap://pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp:1024 -Z -ZZ

3 % ldapsearch -Z -h pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp -p 1024 \ -b o=ldap-test "(objectclass=*)" % ldapsearch -ZZ -h pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp -p 1024 \ -b o=ldap-test "(objectclass=*)" ldap_start_tls: Connect error (91) additional info: error: :random number generator: SSLEAY_RAND_BYTES:PRNG not seeded SSLEAY_RAND_BYTES ıb ıb LDAPTLS_REQCERT never % setenv LDAPTLS_REQCERT never TLS_REQCERT never % ps -edalf > ~ /.rnd

4 env.put(context.provider_url, "ldap://" + host + ":" + port ); % javac ldapsearchssl.java % java ldapsearchssl pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp 1025 o=ldap-test \ cn=dptstaff,ou=staff,o=ldap-test ps00002 "cn=*" ~ /.keystore ~ import javax.naming.*; import javax.naming.directory.*; import java.util.hashtable; import java.util.enumeration; public class ldapsearchssl { public static void main(string[] args) { if (args.length!= 7 ){ System.out.println( "usage: ldapsearch host port BaseDN BindDN BindPW filter Keystore"); System.exit(0); String host = args[0];

5 String port = args[1]; String BaseDN = args[2]; String BindDN = args[3]; String BindPW = args[4]; String Filter = args[5]; String Keystore = args[6]; // JSSE java.security.security.addprovider(new com.sun.net.ssl.internal.ssl.provider()); // System.setProperty("javax.net.ssl.trustStore", Keystore); Hashtable env = new Hashtable(); env.put(context.initial_context_factory, "com.sun.jndi.ldap.ldapctxfactory"); // TLS env.put(context.security_protocol, "ssl"); env.put(context.initial_context_factory, "com.sun.jndi.ldap.ldapctxfactory"); env.put(context.provider_url, "ldap://" + host + ":" + port ); env.put(javax.naming.context.security_authentication, "simple"); env.put(javax.naming.context.security_principal, BindDN ); env.put(javax.naming.context.security_credentials, BindPW); try { DirContext ctx = new InitialDirContext(env); //

6 import javax.naming.*; import javax.naming.directory.*; import javax.naming.ldap.*; import javax.net.ssl.*; import java.util.hashtable; import java.util.enumeration; import java.io.ioexception; public class ldapsearchstarttls { public static void main(string[] args) { if (args.length!= 7 ){ System.out.println( "usage: ldapsearch host port BaseDN BindDN BindPW filter Keystore"); System.exit(0); String host = args[0]; String port = args[1]; String BaseDN = args[2]; String BindDN = args[3]; String BindPW = args[4]; String Filter = args[5]; String Keystore = args[6]; // JSSE java.security.security.addprovider(new com.sun.net.ssl.internal.ssl.provider()); // System.setProperty("javax.net.ssl.trustStore", Keystore); Hashtable env = new Hashtable(); env.put(context.initial_context_factory, "com.sun.jndi.ldap.ldapctxfactory"); env.put(context.provider_url, "ldap://" + host + ":" + port ); env.put(javax.naming.context.security_authentication, "simple"); env.put(javax.naming.context.security_principal, BindDN ); env.put(javax.naming.context.security_credentials, BindPW); try { LdapContext ctx = new InitialLdapContext(env, null);

7 // Perform a StartTLS extended operation StartTlsResponse tls = (StartTlsResponse) ctx.extendedoperation(new StartTlsRequest()); try { SSLSession session = tls.negotiate(); catch(ioexception e) { System.out.println("JNDI Error: "+ e.tostring()); import com.novell.ldap.ldapattribute; import com.novell.ldap.ldapattributeset; import com.novell.ldap.ldapconnection; import com.novell.ldap.ldapentry; import com.novell.ldap.ldapexception; import com.novell.ldap.ldapsearchresults; import com.novell.ldap.util.base64; import java.util.enumeration; import java.util.iterator; import java.io.unsupportedencodingexception; public class ldapsearchssl { public static void main(string[] args) { if (args.length!= 7 ){

8 System.out.println( "usage: ldapsearch host port BaseDN BindDN BindPW filter Keystore"); System.exit(0); String host = args[0]; int port = Integer.parseInt(args[1]); String BaseDN = args[2]; String BindDN = args[3]; String BindPW = args[4]; String Filter = args[5]; String Keystore = args[6]; // JSSE java.security.security.addprovider(new com.sun.net.ssl.internal.ssl.provider()); // System.setProperty("javax.net.ssl.trustStore", Keystore); // LDAPS LDAPConnection ld = new LDAPConnection(new com.novell.ldap.ldapjssesecuresocketfactory()); LDAPConnection import com.novell.ldap.ldapattribute; import com.novell.ldap.ldapattributeset; import com.novell.ldap.ldapconnection; import com.novell.ldap.ldapentry;

9 import com.novell.ldap.ldapexception; import com.novell.ldap.ldapsearchresults; import com.novell.ldap.util.base64; import java.util.enumeration; import java.util.iterator; import java.io.unsupportedencodingexception; public class ldapsearchstarttls { public static void main(string[] args) { if (args.length!= 7 ){ System.out.println( "usage: ldapsearch host port BaseDN BindDN BindPW filter Keystore"); System.exit(0); String host = args[0]; int port = Integer.parseInt(args[1]); String BaseDN = args[2]; String BindDN = args[3]; String BindPW = args[4]; String Filter = args[5]; String Keystore = args[6]; // JSSE java.security.security.addprovider(new com.sun.net.ssl.internal.ssl.provider()); // System.setProperty("javax.net.ssl.trustStore", Keystore); // Start TLS LDAPConnection ld = new LDAPConnection(new com.novell.ldap.ldapjssestarttlsfactory());

10 $ld = ldap_connect("ldaps://".$host, $port); ldaps$host$port ldap_start_tls($ld); $ld ldap_connect($host, $port); $host $port % keytool -import -file cacert.pem -trustcacerts Enter keystore password: Trust this certificate? [no]: $HOME/.keystore $HOME/.keystore $HOME

11

/ / % % ldapsearch -x -w ps00001 -h pub-ldap.itc.nagoya-u.ac.jp -p 1024 -b o=ldap-test -D cn=ldapstaff,ou=staff,o=ldap-test "(objectclass=*)" "(objectclass=*)" objectclass * * objectclass "(objectclass=*)"

More information

Microsoft Word - keisankigairon.ch doc

Microsoft Word - keisankigairon.ch doc 1000000100001010 1000001000001011 0100001100010010 1010001100001100 load %r1,10 load %r2,11 add %r3,%r1,%r2 store %r3,12 k = i + j ; = > (* 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10) 3628800 DO 3 I=1,3 DO3I=1.3 DO3I 1.3

More information

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) 3 5 14 18 21 23 23 24 28 29 29 31 32 34 35 35 36 38 40 44 44 45 46 49 49 50 pref : 2004/6/5 (11:8) 50 51 52 54 55 56 57 58 59 60 61

More information

8 if switch for while do while 2

8 if switch for while do while 2 (Basic Theory of Information Processing) ( ) if for while break continue 1 8 if switch for while do while 2 8.1 if (p.52) 8.1.1 if 1 if ( ) 2; 3 1 true 2 3 false 2 3 3 8.1.2 if-else (p.54) if ( ) 1; else

More information

10K pdf

10K pdf #1 #2 Java class Circle { double x; // x double y; // y double radius; // void set(double tx, double ty){ x = tx; y = ty; void set(double tx, double ty, double r) { x = tx; y = ty; radius = r; // Circle

More information

226

226 226 227 Main ClientThread Request Channel WorkerThread Channel startworkers takerequest requestqueue threadpool WorkerThread channel run Request tostring execute name number ClientThread channel random

More information

Javaセキュアコーディングセミナー東京 第4回 メソッドとセキュリティ 演習解説

Javaセキュアコーディングセミナー東京 第4回 メソッドとセキュリティ 演習解説 Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center 電子署名者 : Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center DN : c=jp, st=tokyo, l=chiyoda-ku, email=office@jpcert.or.jp, o=japan Computer

More information

ALG2012-F.ppt

ALG2012-F.ppt 2012 7 26 (sakai.keiichi@kochi-tech.ac.jp) http://www.info.kochi-tech.ac.jp/k1sakai/lecture/alg/2012/index.html 5 2 3 4 - 5 .. 6 - 7 public class KnapsackBB { // 0-1 private static double maxsofar; private

More information

目 次 Java GUI 3 1 概要 クラス構成 ソースコード例 課題...7 i

目 次 Java GUI 3 1 概要 クラス構成 ソースコード例 課題...7 i Java GUI 3 Java GUI 3 - サンプルプログラム (1) - 2011-09-25 Version 1.00 K. Yanai 目 次 Java GUI 3 1 概要...1 2 クラス構成...2 3 ソースコード例...3 4 課題...7 i 1 概要まずは簡単なサンプルプログラムをみながら Java GUI の基本的なことを学びましょう 本サンプルは 図に示すようなひとつのメイン画面を使用します

More information

アルゴリズムとデータ構造1

アルゴリズムとデータ構造1 1 200972 (sakai.keiichi@kochi sakai.keiichi@kochi-tech.ac.jp) http://www.info.kochi ://www.info.kochi-tech.ac.jp/k1sakai/lecture/alg/2009/index.html 29 20 32 14 24 30 48 7 19 21 31 Object public class

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

-34-

-34- -33- -34- ! -35- ! -36- ! -37- -38- -39- -40- -41- -42- -43- -44- -45- -46- -47- -48- -49- -50- ! -51- -52- !! -53- -54- ! -55- -56- -57- !!!!! "" "!!! " "" " -58- -59- !!! -60- -61- -62- -63- ! -64- !

More information

untitled

untitled JCSP CSP HPC H.Nakahara 1 2 CSP A B HPC H.Nakahara 3 CSP HPC H.Nakahara 4 CSP Process A chan Process B ( DFD) HPC H.Nakahara 5 DFD HPC H.Nakahara 6 DFD FAX OK? HPC H.Nakahara 7 HPC H.Nakahara 8 HPC H.Nakahara

More information

Prog2_10th

Prog2_10th 2013 年 11 月 28 日 ( 木 ) 実施 ファイル操作とディレクトリ操作今回の授業では,Java 言語でのファイル操作とディレクトリ操作とについて学習する ファイル操作ファイル操作は,C 言語プログラミングで学んだように, 次の順序で行う 1) ストリームを開く 2) ストリームからの入力, ストリームへの出力 3) ストリームを閉じる Java 言語では, ファイル操作に関係するクラスが複数用意されている

More information

プログラムの基本構成

プログラムの基本構成 Java 入門 この 2 回 ( 今回と次回 ) が勝負だ! プログラムは自転車の練習と同じだ! 今日の予定先ず プログラムの構造を学び (p.2~6) jcpad でプログラム ( 計算機実習室 ) 戻ってきてプログラムの解読手書きプログラムを TA にみてもらい OK の出た人は計算機実習室でプログラム作成し実行実行結果を TA がチェックして帰り プログラムの基本構成 Step1: 入力 Step2:

More information

class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value =

class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value = Part2-1-3 Java (*) (*).class Java public static final 1 class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value

More information

10/8 Finder,, 1 1. Finder MAC OS X 2. ( ) MAC OS X Java ( ) 3. MAC OS X Java ( ) / 10

10/8 Finder,, 1 1. Finder MAC OS X 2. ( ) MAC OS X Java ( ) 3. MAC OS X Java ( ) / 10 10/8 2015-10-08 URL : http://webct.kyushu-u.ac.jp, 10/8 1 / 10 10/8 Finder,, 1 1. Finder MAC OS X 2. ( ) MAC OS X Java ( ) 3. MAC OS X Java ( ) 1. 30 2 / 10 10/8 Finder 1 Figure : : Apple.com 2, 3 / 10

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山 元 進 1 度 は 講 義 を 受 けたことを 念 頭 に 置 いて 講 義 遠 慮 なく 質 問 せよ 質 問 で 授 業 を 止 めたくないならば TA の 人 を 呼 んで 質 問 すると 良 い 前 期 講 義 の 欠 席 者 は 特 に 注 意 せよ 4 限 座 学 +5 限 演 習 出 席 をとる( 前 期 同 様 のシステム) 中 間 試 験 を 行 う 期 末 試 験 の 範 囲

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

橡Taro9-生徒の活動.PDF

橡Taro9-生徒の活動.PDF 3 1 4 1 20 30 2 2 3-1- 1 2-2- -3- 18 1200 1 4-4- -5- 15 5 25 5-6- 1 4 2 1 10 20 2 3-7- 1 2 3 150 431 338-8- 2 3 100 4 5 6 7 1-9- 1291-10 - -11 - 10 1 35 2 3 1866 68 4 1871 1873 5 6-12 - 1 2 3 4 1 4-13

More information

vol.30.}...`.X...b.h

vol.30.}...`.X...b.h Manabu Nakamura mondo@its.hiroshima-cu.ac.jp q w e e e for (int i = 0; i < N; i++) { calculators[i] = new Calculator(); calculators[i].run(); 70 JAVA PRESS Vol.30 import java.math.biginteger; public class

More information

1/8 ページ Java 基礎文法最速マスター Java Javaの文法一覧です 他の言語をある程度知っている人はこれを読めばJavaの基礎をマスターしてJavaを書くことができるようになっています 簡易リファレンスとしても利用できると思いますので これは足りないと思うものがあれば教えてください 1. 基礎 class の作成プログラムはclassに記述します たとえばSampleという名前のclassを作る場合

More information

コーディング基準.PDF

コーディング基準.PDF Java Java Java Java.java.class 1 private public package import / //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// // // // // ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

HK05

HK05 コンピュータプログラミング B 補 助 教 材 (5) 2015.04 諸 注 意 課 題 レポートの 書 き 方 一 般 にこの 授 業 のレポートでは, まず 課 題 を 自 分 の 言 葉 で 再 現 し, ソースプログラム, 実 行 結 果, 考 察 ( 場 合 により 感 想 もあってよいです. なお 考 察 は 感 想 とは 意 味 が 全 く 違 います)という 構 成 で 書 くのがよいです.

More information

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt プログラミング講義 Chapter 10: オブジェクト指向プログラミング (Object-Oriented Programming=OOP) の入り口の入り口の入り口 秋山英三 F1027 1 例 : 部屋のデータを扱う // Test.java の内容 public class Test { public static void main(string[] args) { double length1,

More information

5 p Point int Java p Point Point p; p = new Point(); Point instance, p Point int 2 Point Point p = new Point(); p.x = 1; p.y = 2;

5 p Point int Java p Point Point p; p = new Point(); Point instance, p Point int 2 Point Point p = new Point(); p.x = 1; p.y = 2; 5 p.1 5 JPanel (toy example) 5.1 2 extends : Object java.lang.object extends... extends Object Point.java 1 public class Point { // public int x; public int y; Point x y 5.1.1, 5 p.2 5 5.2 Point int Java

More information

ÿþ˜u#u·0¹0Æ0à0

ÿþ˜u#u·0¹0Æ0à0 10. パッケージ, 例外処理など 1. 例外処理プログラムが正常に期待される以外の処理が行われたときに, 例外が発生 ( エラーの情報の発生 ) する処理をプログラムにさせること例外に対応した処理をプログラムにさせること 例外もオブジェクトである 多数の例外がある ( 例外クラスが存在し, 例外にあわせてオブジェクトが生成される ) 例外処理の方法 try{ 1エラーが発生した場合, 例外オブジェクトが投げられる通常の処理

More information

052-XML04/fiÁ1-part3-’ÓŠ¹

052-XML04/fiÁ1-part3-’ÓŠ¹ & XML Data Store Part 3 Feature*1 AKIMOTO, Shougo i i i i i i inter 52 XML Magazine 04 i i i i i i i i P a r t 3 i i i i i XML Magazine 04 53 & XML Data Store Feature*1 i i inter i inter i inter inter

More information

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 泡立ち法とその実装 計算機アルゴリズム特論 :2017 年度只木進一 目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 Comparable インターフェイ ス クラスインスタンスが比較可能であることを示す Int compareto() メソッドを実装 Integer Double String などには実装済み public

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 3 回目クラスの機能 (1) アクセス制限 オーバーロード課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) クラスの private メンバは そのクラスからのみアクセス可能なメンバである (2) 一般に クラスのフィールドはどこからでもアクセスできるように public メンバで宣言すべきである (3) クラスは private メンバと public

More information

Microsoft PowerPoint - java13bb.ppt

Microsoft PowerPoint - java13bb.ppt 平 成 25 年 度 静 岡 県 立 大 学 公 開 講 座 Javaで 学 ぶプログラミング 基 礎 第 1 回 Java 言 語 の 概 要 第 2 回 Javaプログラミングの 基 礎 第 3 回 コンソール アプリケーション 作 成 第 4 回 Androidアプリケーション 作 成 JavaとJava 仮 想 マシン Javaとは Sun Microsystems によって 開 発 された

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 4 回 繰り返し (for ループ ) 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 4 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week03.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 4 回 3 授業を始めます 前回の課題は

More information

CONTENTS 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 0 Java10 BaseFrame.java 1 import javax.swing.*; import java.awt.*; import java.awt.event.*; public class BaseFrame extends JFrame { public BaseFrame(String title) { super(title);

More information

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe Actual4Test http://www.actual4test.com Actual4test - actual test exam dumps-pass for IT exams Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest &

More information

Exam : 1z1-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z1-809-JPN Exam's Question and Answe

Exam : 1z1-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z1-809-JPN Exam's Question and Answe ITdumpsFree http://www.itdumpsfree.com Get free valid exam dumps and pass your exam test with confidence Exam : 1z1-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get

More information

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe BraindumpsIT http://www.braindumpsit.com BraindumpsIT - IT Certification Company provides Braindumps pdf! Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get

More information

Programming-C-3.key

Programming-C-3.key プログラミングC 第3回 Stringクラス (クラスライブラリの使い方) インスタン スの配列 白石路雄 Player public class Player{ private String name; private int hp; private Sword sword; name hp Player 2 public class Player{...

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 3 回 条件分岐 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 3 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week02.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 3 回 3 授業を始めます 前回の課題は うまくできましたか?

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 11 回ウインドウ型アプリケーション (2) 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp メニュー (1) メニューを組み込むときには,MenuBar オブジェクトに Menu オブジェクトを登録し, その Menu オブジェクトに MenuItem オブジェクトを登録する 2 つの Menu オブジェクト File New

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 3 回目変数 今日の講義で学ぶ内容 変数とは 変数の使い方 キーボード入力の仕方 変 数 変 数 一時的に値を記憶させておく機能です 変数は 型 ( データ型ともいいます ) と識別子をもちます 2 型 変数に記憶できる値の種類です型は 値の種類に応じて次の 8 種類があり これを基本型といいます 基本型値の種類値の範囲または例 boolean 真偽値 true または

More information

2.4 ExternalID DoctypeDecl ExternalID <!DOCTYPE html ^PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/tr/xhtml1/dtd/xhtml1-transiti

2.4 ExternalID DoctypeDecl ExternalID <!DOCTYPE html ^PUBLIC -//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN http://www.w3.org/tr/xhtml1/dtd/xhtml1-transiti WX-model ver. 0.7 2003 9 22 1 scriptlet XHTML ( XHTML ) XML WX-model WX-model XHTML 12 10 2 WX-model XHTML ^ $ Child nodes / @ sp nl comment scriptlet 2.1 File XHTML WX-model Child nodes : /XMLDecl /DoctypeDecl

More information

BlueJ 2.0.1 BlueJ 2.0.x Michael Kölling Mærsk Institute University of Southern Denmark Toin University of Yokohama Alberto Palacios Pawlovsky 17 4 4 3 1 5 1.1 BlueJ.....................................

More information

1.ppt

1.ppt /* * Program name: hello.c */ #include int main() { printf( hello, world\n ); return 0; /* * Program name: Hello.java */ import java.io.*; class Hello { public static void main(string[] arg)

More information

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~ 第3回 コンピュータと情報をやりとりするには?

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~  第3回 コンピュータと情報をやりとりするには? Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 1 プログラミング初級 (Java) 第 10 回オブジェクト指向って? 白銀純子 Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 2 第 10

More information

intra-mart Accel Platform — 外部ソフトウェア接続モジュール 仕様書   第2版 2014-04-01  

intra-mart Accel Platform — 外部ソフトウェア接続モジュール 仕様書   第2版 2014-04-01   Copyright 2012 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel Platform 外 部 ソフトウェア 接 続 モジュール 仕 様 書 第 2 版 2014-04-01 改 訂 情 報 はじめに 本 書 の 目 的 対 象 読 者 本 書 の 構 成 概 要 外 部 ソフトウェア 接 続 モジュールとは 仕 様 外 部

More information

-----------------------------------------------------------------------------------------1 --------------------------------------------------------------------------------------1 -------------------------------------------------------------------------------------1

More information

›¼’à”v“lŠÍ1−ª

›¼’à”v“lŠÍ1−ª 3 1 1 2 3 4 5 6 7 8 8 10 12 14 16 18 20 22 24 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 26 28 30 32 34 36 38 40 42 44 46 48 50 4 3 1 2 3 4 5 52 54 56 58 60 6 62 7 8 9 10 64 66 68 70 72 5 1 1 4 2 5 6 6 7 1 8 1 9 2 10

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4

1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 5 6 1 2 3 4 5 6 1 2 1 2 1 2 1 2 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 46 7 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 16 7 8 92 3 46 7 :

More information

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 2-12 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 1 - 2 - 3 6 1 1-4 - 5 - 6 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 130 3 130 5 2 50 1.5 48 59 62 63-9 - 1 - 2 - 3 () - 4 - 5 -

More information

S1460...........\1.E4

S1460...........\1.E4 3 4 3 4 5 3 4 5 3 4 3 4 3 3 3 3 4 3 4 3 3 4 4 3 3 3 3 4 3 4 3 3 3 3 3 3 4 3 4 3 4 5 4 3 5 4 3 3 4 5 3 4 5 4 3 4 3 3 4 3 4 3 3 3 3 3 4 3 3 4! "! " " 0 6 ! " 3 4 3 3 4 3 ! " 3 3 4 5 4 5 6 3 3

More information

Javaによるアルゴリズムとデータ構造

Javaによるアルゴリズムとデータ構造 1 algorithm List 1-1 a, b, c List 1-1 // import java.util.scanner; class Max3 { public static void main(string[] args) { Scanner stdin = new Scanner(System.in); int a, b, c; int max; // Chap01/Max3.java

More information

Assignment_.java 0 Assignment_.java 課題 : 台形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 int top, bottom,

Assignment_.java 0 Assignment_.java 課題 : 台形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 int top, bottom, Assignment_.java Assignment_.java 課題 : 三角形の面積 / class Assignment_ public static void main(string[] args) throws IOException キーボード準備 0 int base, height; 三角形の底辺の長さと高さ double area; 面積 底辺の長さと高さの入力 System.out.println("

More information

試験問題に記載されている会社名又は製品名は, それぞれ各社の商標又は登録商標です なお, 試験問題では, 及び TM を明記していません

試験問題に記載されている会社名又は製品名は, それぞれ各社の商標又は登録商標です なお, 試験問題では, 及び TM を明記していません サンプル問題 Java TM プログラミング能力認定試験 3 級 解答時における注意事項 1. 次の表に従って解答してください 問題番号問 1~ 問 6 選択方法 試験時間 6 問必須 60 分 2.HB の黒鉛筆を使用してください 訂正の場合は, あとが残らないように消しゴムできれいに消し, 消しくずを残さないでください 3. 解答用紙の所定の欄に, 級種, 会場コード, 受験番号を記入しマークしてください

More information

プログラム

プログラム !!!!!!!! !!!!!!! "! !!!!!!!!!! !!!!!! !! !! !!!! !! " " " !!!! !!! "!! !! " !! " !!!! !! "!!! !!!!!! " " !!!!!!!!!!!! !!!!!! ρ!!"! " " " " " " " " "!!! " " " " " " "!! "" !! !!!! "!! " "!! ρ !!!! " "!!

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation UML 2004 7 9 10 ... OOP UML 10 Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights reserved. 2 1. 2. 3. 4. UML 5. Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights reserved. 3 1..... Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 10 回ウインドウ型アプリケーション (1) 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 前回の課題 (1) ボーダーレイアウト, グリッドレイアウト, パネルを使用して, 電卓風のボタンを実現する BorderLayout で NORTH, CENTER, SOUTH に分割 NORTHにはテキストフィールドを設定 CENTERにはパネルを使って9つのボタンを設定

More information