スライド 1産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会(第16回)中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用に関する小委員会使用済製品中の有用金属の再生利用に関するワーキンググループ(第1回)合同会合 資料7 パソコン3R推進協会提出資料

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会(第16回)中央環境審議会廃棄物・リサイクル部会小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用に関する小委員会使用済製品中の有用金属の再生利用に関するワーキンググループ(第1回)合同会合 資料7 パソコン3R推進協会提出資料"

Transcription

1 産 業 構 造 審 議 会 環 境 部 会 廃 棄 物 リサイクル 小 委 員 会 資 料 7 パソコンのメーカ リサイクルの 現 状 と レアメタル リサイクルへの 取 り 組 み 平 成 23 年 11 月 29 日 一 般 社 団 法 人 パソコン3R 推 進 協 会

2 Ⅰ. 家 庭 系 使 用 済 パソコンリサイクルの 現 状

3 1 パソコンメーカによる 家 庭 系 使 用 済 パソコンのリサイクル 家 庭 系 使 用 済 パソコンの 回 収 (では) 販 売 時 における 販 売 店 回 収 が 主 たるルートとなりにくいことから ( 中 略 ) 宅 配 便 の 全 国 集 荷 拠 点 ( 約 2,000ヶ 所 ) 等 の 指 定 回 収 場 所 としての 活 用 を 検 討 すること 消 費 者 の 実 態 を 考 慮 して 回 収 サービスの 提 供 等 を 含 め 消 費 者 の 利 便 性 の 高 い 実 効 性 のある 回 収 リサイ クルの 仕 組 みを 総 合 的 に 検 討 すること ( 産 構 審 / 中 環 審 合 同 会 合 (パソコン3R) 報 告 書 から 抜 粋 ) ( 図 1) 家 庭 系 使 用 済 パソコンの 回 収 スキーム 開 始 家 メーカ 製 パソコン 申 込 ( 電 話 /Web) メーカ 不 存 在 パソコン 申 込 (Web/Fax) エコゆうパック 伝 票 パソコンメーカ パソコン3R 推 進 協 会 管 理 セ ン ター ゆうパックの 回 収 システムの 利 点 : 全 国 20,000 超 の 郵 便 局 を 指 定 回 収 場 所 として 活 用 可 全 国 で 家 庭 の 戸 口 からの 引 取 り を 実 施 離 島 僻 地 を 含 む 全 国 一 律 の 回 収 サービスが 提 供 可 能 庭 再 資 源 化 プラント 宅 配 便 が 広 く 浸 透 し 手 続 への 抵 抗 感 が 減 少 持 込 郵 便 局 集 配 郵 便 局 ゆうパック 自 主 回 収 の 実 効 性 向 上 施 策 集 荷 集 配 郵 便 局 物 流 倉 庫 個 人 情 報 保 護 対 策 となる 個 体 管 理 が 可 能 2003 年 10 月 以 降 販 売 の 家 庭 向 パソコンにはPCリサイクルマーク を 表 示 し 無 償 回 収 (パソコン3R 推 進 協 会 ) 1

4 2 家 庭 系 使 用 済 パソコンのメーカ 回 収 実 績 と 予 測 PCリサイクルマーク 付 き 製 品 ( 無 償 回 収 ) 比 率 の 拡 大 に 伴 い 今 後 は 回 収 量 が 増 大 ( 千 台 ) 350 ( 図 2) 家 庭 系 使 用 済 パソコンの 回 収 台 数 推 移 (%) 70 ( 図 3)メーカ 回 収 における PCリサイクルマーク 製 品 比 率 (%) 実 績 予 測 デスクトップ ノートブック メーカ 回 収 実 績 には この 他 にディスプレイ 装 置 (CRTおよび 液 晶 )がある 2010 年 度 実 績 :CRT 63 万 台 液 晶 91 万 台 ディスプレイ 一 体 型 パソコンは ディスプレイに 含 まれる ( 実 績 :パソコン3R 推 進 協 会 予 測 : MM 総 研 ) PCリサイクルマーク 付 き 製 品 の 比 率 は 2015 年 度 に65% と 推 定 ( MM 総 研 2010 年 度 調 査 ) 2

5 3 家 庭 系 使 用 済 パソコンの 排 出 状 況 使 用 済 パソコンは 有 価 で 取 り 扱 われることが 多 く 半 数 以 上 が 有 価 物 で 流 通 している 自 治 体 へは 製 品 での 行 政 回 収 が 停 止 されても 解 体 して 部 品 で 廃 棄 されることがある 不 用 品 回 収 業 者 は 違 法 に 逆 有 償 で 回 収 しているケースも 多 く 回 収 した 使 用 済 パソコンの 殆 どは 海 外 に 流 出 している ( 図 8) 家 庭 系 使 用 済 パソコンの 静 脈 フロー (2009 年 度 ) 有 売 却 : 28.6% 家 電 量 販 店 中 古 販 売 店 オークション 家 庭 系 ユ ー ザ 価 物 (56.1%) 廃 譲 渡 : 23.5% 売 却 : 4.0% 回 収 : 8.3% 回 収 : 12.4% 家 族 友 人 PCメーカ 不 用 品 回 収 業 者 国 内 リユース 国 内 資 源 再 生 棄 (35.5%) 製 品 廃 棄 : 5.4% 部 品 廃 棄 : 9.4% 自 治 体 輸 出 最 終 処 分 その 他 : 8.4% その 他 退 蔵 * *:2009 年 度 の 退 蔵 発 生 量 は1,362 千 台 と 推 定 される (パソコン3R 推 進 協 会 ) 3

6 4 使 用 済 パソコンの 廃 棄 ルート 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% ( 図 4) 製 品 として 廃 棄 されるパソコン メーカ 回 収 2009 年 2015 年 31.8% 44.3% 自 治 体 行 政 回 収 2009 年 2015 年 20.6% 9.1% 不 用 品 回 収 業 者 2009 年 2015 年 47.6% 46.7% 不 用 品 回 収 自 治 体 メーカリサイクル (パソコン3R 推 進 協 会 2010 年 度 調 査 に 基 づく 推 計 ) 自 治 体 の 取 組 み メーカ 製 パソコンを 行 政 回 収 しない 市 区 町 村 は95% に 達 している 市 区 町 村 におけるメーカリサイクルの 認 知 向 上 メーカ 不 存 在 パソコンの 回 収 の 実 施 により 義 務 者 不 存 在 のみ 行 政 回 収 の 市 区 町 村 が 減 少 ( 図 5) 市 区 町 村 におけるパソコンリサイクルへの 取 組 状 況 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 行 政 回 収 しない 義 務 者 不 存 在 のみ 行 政 回 収 行 政 回 収 する ( 環 境 省 市 区 町 村 におけるパソコンリサイクルへ の 取 組 状 況 等 について から 作 成 )

7 5 国 内 中 古 パソコン 市 場 と 家 庭 内 退 蔵 の 動 向 国 内 中 古 パソコン 市 場 家 庭 内 累 積 退 蔵 台 数 ( 千 台 ) 2,500 国 内 中 古 パソコン 市 場 は 成 長 継 続 ( 前 年 度 比 推 移 ) % 110% 110% 105% ( 図 6) 国 内 中 古 パソコン 販 売 台 数 推 移 ( 千 台 ) 2000 累 積 退 蔵 台 数 は 2015 年 度 で2 千 万 台 弱 2009 年 2015 年 1,000 万 台 強 2,000 万 台 弱 ( 図 7) 使 用 済 パソコンの 累 積 退 蔵 台 数 2,000 2, ,500 1, ,120 1, デスクトップ ノートブック 中 古 情 報 機 器 協 会 会 員 会 社 36 社 (2010 年 度 )の 販 売 実 績 中 古 液 晶 ディスプレイ 装 置 の2010 年 度 実 績 は719 千 台 ( 前 年 度 比 109%) (( 一 社 ) 中 古 情 報 機 器 協 会 ) PCリサイクルマーク 無 (デスクトップ) PCリサイクルマーク 有 (デスクトップ) PCリサイクルマーク 無 (ノートブック) PCリサイクルマーク 有 (ノートブック) パソコンの 退 蔵 されやすい 商 品 特 性 : 1 小 型 で 場 所 を 取 らない 2 個 人 情 報 を 記 録 している ( MM 総 研 2010 年 度 調 査 ) 5

8 Ⅱ. 事 業 系 使 用 済 パソコンリサイクルの 現 状

9 1 パソコンメーカによる 事 業 系 使 用 済 パソコンのリサイクル 排 出 される 使 用 済 パソコンのうち 約 8 割 を 占 める 事 業 系 使 用 済 パソコン 製 品 については 1 産 業 廃 棄 物 については 廃 棄 物 処 理 法 上 適 正 な 処 理 が 排 出 者 に 義 務 付 けられており 排 出 時 に 費 用 負 担 することが 一 般 的 に 定 着 していること 2これまでも 先 行 メーカは 回 収 時 徴 収 により 回 収 再 資 源 化 を 行 っていること 等 から 料 金 を 回 収 時 徴 収 する 仕 組 みのもとに ( 中 略 ) 速 やかに 回 収 再 資 源 化 体 制 を 整 備 し 回 収 再 資 源 化 を 実 施 する ( 産 構 審 / 中 環 審 合 同 会 合 (パソコン3R) 報 告 書 から 抜 粋 ) ( 図 9) 事 業 系 使 用 済 パソコンの 回 収 スキーム 開 始 各 メーカ 固 有 の 回 収 スキーム 引 取 輸 送 各 メーカ 固 有 の 回 収 システム: 大 型 のシステム 廃 棄 への 対 応 の ため 一 部 メーカが 先 行 実 施 事 業 所 物 流 業 者 納 品 受 注 パソコンメーカ 申 込 ( 電 話 /Web) 事 業 系 PC 小 口 回 収 スキーム 宅 配 業 者 宅 配 便 パソコン3R 推 進 協 会 管 理 センター 再 資 源 化 プラント 事 業 系 PC 共 同 回 収 : SOHOなどから 排 出 される 少 量 の 事 業 系 使 用 済 パソコンの 回 収 の 為 業 界 共 同 の 事 業 系 PC 小 口 回 収 の 運 用 を 開 始 (2009 年 ~) これにより 専 ら 家 庭 向 け 販 売 を 行 っている 小 規 模 メーカも 企 業 からの 回 収 に 対 応 引 取 物 流 倉 庫 事 業 系 ユーザからは 排 出 者 責 任 に 基 づき 有 償 で 回 収 を 実 施 (パソコン3R 推 進 協 会 ) 6

10 2 事 業 系 使 用 済 パソコンのメーカ 回 収 実 績 有 価 での 排 出 ルートがあることから 使 用 済 パソコンの 排 出 は 景 気 や 経 済 環 境 などに 左 右 されやすく 安 定 した 回 収 量 の 確 保 は 難 しい 事 業 系 ユーザの 業 績 悪 化 から 2007 年 度 以 降 のメーカ 回 収 実 績 は 低 迷 している ( 千 台 ) 800 ( 図 10) 事 業 系 使 用 済 パソコンの 回 収 台 数 推 移 上 の 数 字 は リサイクルおよび 製 品 リユースの 合 計 下 の 数 字 は デスクトップとノート ブックのリサイクル 台 数 の 合 計 ( 単 位 : 千 台 ) ディスプレイ 一 体 型 パソコンは ディスプレイに 含 まれる デスクトップ ノートブック CRTディスプレイ 液 晶 ディスプレイ 製 品 リユース (パソコン3R 推 進 協 会 ) 7

11 3 事 業 系 使 用 済 パソコンの 排 出 状 況 企 業 ユーザやリース レンタル 会 社 における 廃 棄 物 処 理 費 用 抑 制 資 源 価 値 の 高 騰 による 中 古 買 取 再 生 業 者 の 引 き 取 り 拡 大 ( 図 11) 事 業 系 使 用 済 パソコンの 静 脈 フロー 2.2% 有 価 物 として 売 却 が 増 大 (2008 年 度 ) 有 価 物 リース レンタル 会 社 36.6% 4.3% 中 古 買 取 再 生 小 売 業 中 古 販 売 店 他 国 内 リユース 事 業 系 ユーザ (56.6%) 廃 17.8% 販 社 6.0% 産 廃 収 集 運 搬 業 輸 出 最 終 処 分 28.3% 棄 (43.4%) 4.8% (36.6%) PCメーカ 再 資 源 化 処 理 業 国 内 資 源 再 生 (パソコン3R 推 進 協 会 2009 年 度 調 査 を 基 に 作 成 ) 8

12 Ⅲ. 使 用 済 パソコンのリサイクル 処 理 と レアメタル リサイクルへの 取 組 み

13 1 リサイクル 処 理 資 源 有 効 利 用 促 進 法 の 定 めるパソコンのリサイクル 処 理 : 再 生 部 品 利 用 マテリアルリサイクル ケミカルリサイクル ( 図 12) 使 用 済 パソコンの 一 般 的 再 資 源 化 フロー リサイクル 業 者 中 間 処 理 業 者 再 生 品 ( 売 却 ) フ ラスチック プラスチック 原 料 フ ラスチック( 筐 体 等 ) 廃 フ ラスチック 機 械 破 砕 金 属 ( 筐 体 等 ) 機 械 選 別 ( 廃 棄 物 ) アルミ アルミ 原 料 ユニット 類 (キーホ ート マウス 等 ) 鉄 鉄 原 料 ケーブル 類 銅 原 料 最 終 処 分 業 者 埋 立 て 処 分 手 解 体 手 分 別 し リサイクル 処 理 資 源 回 収 中 間 処 理 業 者 には 処 理 費 を 負 担 して 業 務 委 託 廃 パ ー ソ ナ ル コ ン ピ ュ ー タ 手 解 体 手 分 別 プリント 板 ブラウン 管 電 子 銃 偏 向 ヨーク 液 晶 パネル 等 ( 廃 棄 物 ) 蛍 光 管 ( 廃 棄 物 ) 機 械 破 砕 ガラス 銅 貴 金 属 原 料 ガラス 原 料 鉄 原 料 銅 原 料 再 資 源 化 業 者 (ニ 次 処 理 ) A 社 機 械 : 焙 焼 機 械 : 凝 縮 水 銀 焙 焼 汚 泥 ( 廃 棄 物 ) 埋 立 て 処 分 B 社 (%) ( 図 13) 使 用 済 パソコンの 資 源 再 利 用 率 年 度 ニカド 電 池 分 ニッケル ニッケル 原 料 二 次 電 池 別 水 素 電 池 機 械 分 ( 廃 棄 物 ) 解 リチウム コハ ルト 原 料 イオン 電 池 金 属 原 料 カト ミウム : 廃 棄 物 : 再 生 品 ( 有 価 売 却 ) (パソコン3R 推 進 協 会 ) 手 解 体 していることにより 各 品 目 とも 法 定 目 標 値 を 大 幅 達 成 資 源 として 再 利 用 されている 金 属 は 鉄 銅 アルミ 金 銀 パラジウムなど デスクトップ ノートブック CRTディスプレイ 液 晶 ディスプレイ (パソコン3R 推 進 協 会 ) 法 定 目 標 値 : デスクトップ : 50% CRTディスプレイ : 55% ノートブック : 20% 液 晶 ディスプレイ : 55% 現 行 制 度 では ベースメタルおよび 貴 金 属 を 中 心 にリサイクルを 実 施 している レアメタル リサイクルは 経 済 性 と 技 術 開 発 次 第 だが 現 状 では 殆 ど 実 施 されていない 9

14 2 レアメタルリサイクルへの 取 組 み PC3R 協 会 会 員 メーカ 系 中 間 処 理 業 者 の 事 例 : HDDからネオジム 磁 石 回 収 およびプリント 基 板 からのタンタルコンデンサ 回 収 のトライアル ( 社 員 による 手 解 体 )を 実 施 したが どちらもコストがかかり 断 念 ネ オ ジ ム 磁 石 : 作 業 コスト(20~40 倍 ) > 売 却 価 格 タンタルコンデンサ : 作 業 コスト ( 5 ~ 6 倍 ) > 売 却 価 格 独 立 系 中 間 処 理 業 者 の 事 例 : 最 低 限 の 人 的 コストにより 手 解 体 のトライアルを 開 始 PC3R 協 会 会 員 メーカの 事 例 : HDDからネオジム 磁 石 を 分 離 回 収 する 装 置 を 技 術 開 発 分 離 回 収 したネオジム 磁 石 から ネオジムおよびジスプロシウムの 抽 出 技 術 を 開 発 HDD (3.5インチ) 外 観 カバー 取 り 外 し ネオジム 磁 石 10

15 3 HDDからSSDへの 移 行 万 台 1,600 1,400 1,200 1, ( 図 14)モバイルPCにおけるSSD 搭 載 比 率 の 推 移 1,052 1, % 137 出 荷 台 数 内 SSD 搭 載 台 数 SSD 搭 載 率 22.3% 237 1, % 336 1, % 435 1, % 534 1, 年 度 2011 年 度 2012 年 度 2013 年 度 2014 年 度 2015 年 度 ( 図 16)SSDとHDDの 性 能 比 較 SSD HDD 43.3% % 45.0% 40.0% 35.0% 30.0% 25.0% 20.0% 15.0% 10.0% 5.0% 0.0% (MM 総 研 ) (MM 総 研 ) モバイル 通 信 (LTE/ 公 衆 無 線 LAN 等 )の 普 及 に よるワイヤレスインターネットアクセスの 増 加 モバイルICT 端 末 への 軽 量 化 高 速 起 動 ニーズ モバイルICT 端 末 :ノートPC モバイルノート PC ネットブック タブレット 端 末 ICT 端 末 におけるSSD 搭 載 比 率 は43.3% SSD:ソリッド ステート ドライブ (2015 年 度 予 測 ) フラッシュメモリを 使 用 した 補 助 記 憶 装 置 タブレット 端 末 では 現 在 でもSSD 搭 載 が 主 流 で 2015 年 度 時 点 でほぼ100%に 達 すると 予 測 デスクトップを 含 む 全 体 で33.0%(2015 年 度 ) に 達 すると 予 測 1コスト 2 耐 衝 撃 性 能 3 起 動 速 度 4 消 費 電 力 5 容 量 6 端 末 の 軽 薄 化 軽 量 化 15 ( 図 15)HDDとSSDの 構 成 部 品 の 違 い (MM 総 研 ) (Wikipedia Flash SSDから 転 載 ) 11

16 4 レアメタル リサイクルの 課 題 と 取 り 組 み 経 済 性 - 中 間 処 理 業 者 でのレアメタル 含 有 パーツ(HDDのホ イスコイルモータ)の 分 離 作 業 コストとレアメタル 回 収 業 者 への 売 却 価 格 の 経 済 性 確 保 -EVなどと 比 べると HDDに 使 われているネオジムは 数 グラムしかなく しかも ジスプロシウム の 含 有 量 が 少 ないため 売 却 価 格 が 低 く 抑 えられ 経 済 性 確 保 が 困 難 回 収 量 - PCリサイクルマーク 付 製 品 ( 無 償 回 収 )の 増 大 や 環 境 省 殿 による 不 用 品 回 収 業 者 や 不 適 正 な 海 外 流 出 の 取 締 り 効 果 による 回 収 増 を 期 待 - SSD 移 行 に 伴 うパソコンへのHDD 搭 載 の 減 少 が 懸 念 今 後 の 取 り 組 み -PCリサイクル 制 度 の 更 なる 普 及 促 進 展 示 会 や 自 治 体 の 環 境 学 習 プログラムを 活 用 した 普 及 啓 発 自 治 体 と 連 携 した 住 民 への 情 報 発 信 の 強 化 ( 各 自 治 体 HPや 広 報 誌 への 露 出 拡 大 ) 各 メーカの 会 員 ユーザ 宛 プッシュメールにより 定 期 的 にPCリサイクルの 案 内 を 発 信 (1 部 メーカでは 既 に 実 施 済 ) - 中 間 処 理 業 者 によるレアメタル リサイクルのトライアルへの 協 力 ネオジム/ジスプロシウム タンタル 12

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 告 示 第 3 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたので 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関

More information

小型家電リサイクル法の経緯と課題

小型家電リサイクル法の経緯と課題 ISSUE BRIEF 小 型 家 電 リサイクル 法 の 経 緯 と 課 題 国 立 国 会 図 書 館 ISSUE BRIEF NUMBER 780(2013. 4. 2.) はじめに Ⅰ 小 型 家 電 リサイクル 法 の 概 要 1 これまでの 経 緯 2 制 度 の 概 要 Ⅱ 小 型 家 電 リサイクル 制 度 の 課 題 1 回 収 量 の 確 保 2 個 人 情 報 の 保 護 3

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 福 岡 県 における レアメタルリサイクル 推 進 事 業 の 概 要 - 平 成 20 年 度 使 用 済 電 子 電 気 機 器 の 回 収 モデル 事 業 の 報 告 - 平 成 21 年 7 月 23 日 ( 財 ) 福 岡 県 環 境 保 全 公 社 リサイクル 総 合 研 究 センター 1 レアメタルとは 地 球 上 の 存 在 量 が 稀 であるか 技 術 的 経 済 的 な 理 由

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516 第 16 節 廃 棄 物 等 161 予 測 及 び 評 価 の 結 果 1. 工 事 中 における 発 生 土 量 建 設 廃 棄 物 伐 採 木 による 影 響 1) 予 測 結 果 工 事 に 伴 う 建 設 発 生 土 量 場 内 再 利 用 量 及 び 場 外 搬 出 量 を 表 5161 に 示 す 建 設 発 生 土 については 工 事 計 画 において 盛 土 作 業 と 掘 削 作

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項 野 市 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 野 市 平 成 22 年 1 月 平 成 24 年 1 月 10 日 改 訂 平 成 24 年 10 月 29 日 改 訂 平 成 25 年 12 月 10 日 改 訂 平 成 26 年 3 月 13 日 改 訂 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1 開 放 特 許 有 効 活 融 機 関 向 けセミナー 技 術 のご 紹 介 2016 年 8 月 26 日 富 士 通 株 式 会 社 法 務 コンプライアンス 知 的 財 産 本 部 知 的 財 産 イノベーション 統 括 部 ビジネス 開 発 部 1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可

More information

1. 研 究 会 設 置 の 経 緯 (1) 小 型 家 電 とレアメタルを 取 り 巻 く 状 況 と 研 究 会 設 置 の 経 緯 (2) 研 究 会 での 検 討 の 進 め 方 (3) 小 型 家 電 の 現 状 1 小 型 家 電 の 製 造 段 階 の 特 徴 2 小 型 家 電 の 流 通 段 階 の 特 徴 3 小 型 家 電 の 消 費 排 出 段 階 の 特 徴 品

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

旭 川 市 ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 について ~ 違 反 ごみのないきれいな 街 づくり~ ごみ 適 正 排 出 協 力 員 に 登 録 しませんか!? ~ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 とは?~ 家 庭 ごみの 適 正 な 排 出 及 び 減 量, 資 源 化, 環 境

旭 川 市 ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 について ~ 違 反 ごみのないきれいな 街 づくり~ ごみ 適 正 排 出 協 力 員 に 登 録 しませんか!? ~ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 とは?~ 家 庭 ごみの 適 正 な 排 出 及 び 減 量, 資 源 化, 環 境 町 内 会 回 覧 用 平 成 27 年 3 月 発 行 旭 川 ごみ 通 信 では,ごみに 関 する 情 報 を, 町 内 会 の 皆 様 にお 届 けします 家 庭 用 パソコンの 小 型 家 電 としての 拠 点 持 込 みについて 家 庭 用 パソコンの 処 理 方 法 としては,メーカーによるリサイクルのほか, 平 成 27 年 9 月 30 日 ま では, 小 型 家 電 回 収 拠 点

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

一太郎 9/8 文書

一太郎 9/8 文書 3 技 術 資 料 3-1 リサイクル 関 連 法 令 Q&A 業 務 に 関 係 が 深 いと 思 われる7つのリサイクル 関 連 法 令 について 良 く 寄 せられる 質 問 とそ れらに 対 する 回 答 をまとめました 日 常 の 業 務 点 検 などの 際 にお 役 立 て 下 さい 3-1-1 資 源 有 効 利 用 促 進 法 ( 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ 資 源 物 の 持 ち 去 り 禁 止 条 項 の 制 定 ( 会 津 若 松 市 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 )について 1 目 的 本 市 において 地 域 ごとに 決 められた 日 に 排 出 された 資 源 物 ( 主 に 古 紙 類 )を 市 の 委 託 業 者 以 外 の 第 三 者 が ごみステーションから 勝 手 に 持 ち 去

More information

パブコメ

パブコメ 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 (ごみ 処 理 基 本 計 画 ) 平 成 24 年 度 ~ 平 成 33 年 度 平 成 24 年 3 月 佐 世 保 市 もくじ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 及 び 基 本 的 考 え 方 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 (1) 他 計 画 等 との 関 係 (2) 計 画 対 象 区 域 (3) 計 画 の

More information

申出書記載に当たっての注意事項(中間物)

申出書記載に当たっての注意事項(中間物) 申 出 書 記 載 に 当 たっての 注 意 事 項 ( 輸 出 専 用 品 ) Ⅰ. 全 体 を 通 しての 注 意 事 項 申 出 書 及 び 確 認 書 の 様 式 は 新 規 化 学 物 質 の 製 造 又 は 輸 入 に 係 る 届 出 等 に 関 する 省 令 で 定 められているため 項 目 の 名 称 等 が 様 式 と 異 なる 場 合 に は 軽 微 なものであっても 受 け 付

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

2 一 般 廃 棄 物 の 排 出 の 抑 制 のための 方 策 に 関 する 事 項 項 目 ごみ 処 理 手 数 料 概 要 手 数 料 が 有 料 となるごみの 区 分 可 燃 ごみ 不 燃 ごみ 生 ごみ 粗 大 ごみ 手 数 料 の 納 入 方 法 ( 標 茶 町 廃 棄 物 の 処 理

2 一 般 廃 棄 物 の 排 出 の 抑 制 のための 方 策 に 関 する 事 項 項 目 ごみ 処 理 手 数 料 概 要 手 数 料 が 有 料 となるごみの 区 分 可 燃 ごみ 不 燃 ごみ 生 ごみ 粗 大 ごみ 手 数 料 の 納 入 方 法 ( 標 茶 町 廃 棄 物 の 処 理 平 成 27 年 度 標 茶 町 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 (ごみ 処 理 実 施 計 画 ) この 計 画 は 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 法 といいます ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 標 茶 町 ごみ 処 理 基 本 計 画 の 実 施 のために 必 要 な 平 成

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 容 器 包 装 リサイクル 協 会 当 協 会 は 容 器 包 装 リサイクル 法 ( 正 式 名 称 : 容 器 包 装 に 係 る 分 別 収 集 及 び 再 商 品 化 の 促 進 等 に 関 する 法 律 以 下 容 リ 法 )に 基 づく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

スライド 1

スライド 1 リサイクルの 現 状 と 今 後 の 方 向 経 済 産 業 省 情 報 通 信 機 器 課 環 境 リサイクル 室 平 成 24 年 3 月 23 日 資 源 有 効 活 用 の 重 要 性 の 高 まり レアメタルは 液 晶 テレビ 携 帯 電 話 等 のIT 製 品 や 自 動 車 を 始 めとする 高 付 加 価 値 高 機 能 製 品 の 製 造 に 必 須 の 素 材 特 に 今 後 の

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA> 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 検 討 の 概 要 と 成 果 ~ 平 成 23 年 度 3 次 補 正 予 算 調 査 ~ < 目 的 > 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 に 活 用 しうる 技 術 を 広 く 募 集 し 実 証 試 験 等 により 実 用 性 を 評 価 して 対 策 の 促 進 を 図 る < 実 施 概 要 > 対 象 : 下 水 汚 泥

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

三 日 本 国 内 で 事 業 を 行 う 個 人 又 は 法 人 であること 四 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 第 2 条 に 規 定 する 風 俗 営 業 性 風 俗 関 連 特 殊 営 業 及 び 接 客 業 務 受 諾 営 業 を

三 日 本 国 内 で 事 業 を 行 う 個 人 又 は 法 人 であること 四 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 第 2 条 に 規 定 する 風 俗 営 業 性 風 俗 関 連 特 殊 営 業 及 び 接 客 業 務 受 諾 営 業 を 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 3 月 15 日 規 程 2 7 第 5 2 号 改 正 規 程 2 8 第 8 号 ( 通 則 ) 第 1 条 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 事 業 については 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 費 補 助 金 交 付 要 綱 (20151218

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

P1-25表紙

P1-25表紙 も く じ 滋 賀 県 の 財 政 1 市 町 税 の あ ら ま し 4 国 税 の あ ら ま し 4 税 金 に つ い て 5 貯 蓄 株 式 投 資 等 と 税 県 民 税 利 子 割 56 県 民 税 配 当 割 56 県 民 税 株 式 等 譲 渡 所 得 割 57 仕 事 と 税 住 民 税 8 ( 個 人 県 民 税 市 町 民 税 ) 所 得 税 22 個 人 事 業 税 25

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 第 5 回 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1 2 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 法 令 及 び 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://tokaiholdings.co.jp/ir/library/meeting.html)に

More information

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 事 業 状 況 報 告 書 平 成 24 年 (2012 年 )4 月 1 日 から 平 成 25 年 (2013 年 )3 月 31 日 まで 平 成 24 年 (2012 年 ) 4 月 2 日 平 成 25 年 (2013 年 )1 月 ~ 平 成 26 年 (2014 年 )12 月 の 間 に 開 催 の セミナー 募 集 応 募 要 項 書

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ 平 成 25 年 3 月 29 日 環 廃 産 発 第 13032910 号 各 都 道 府 県 政 令 市 産 業 廃 棄 物 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 環 境 省 大 臣 官 房 廃 棄 物 リサイクル 対 策 部 産 業 廃 棄 物 課 長 産 業 廃 棄 物 処 理 業 及 び 特 別 管 理 産 業 廃 棄 物 処 理 業 並 びに 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 許

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

01募集要領

01募集要領 平 成 27 年 度 外 国 人 対 応 販 売 促 進 モデル 支 援 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 10 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 経 営 支 援 課 1 事 業 目 的 人 口 減 少 が 進 み 地 域 内 需 要 の 減 少 が 懸 念 される 中 地 域 の 商 店 街 や 商 業 サービス 業 が 生 き 残 り 活 性 化 していくためには 今 後 増

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

目 次 Ⅰ. 仕 様 書 概 要 説 明 1 1. 調 達 の 背 景 及 び 目 的 1 2. 調 達 物 品 名 及 び 構 成 内 訳 1 3. 技 術 的 要 件 の 概 要 2 4.その 他 2 4.1 技 術 仕 様 書 等 に 関 する 留 意 事 項 2 4.2 導 入 に 関 する

目 次 Ⅰ. 仕 様 書 概 要 説 明 1 1. 調 達 の 背 景 及 び 目 的 1 2. 調 達 物 品 名 及 び 構 成 内 訳 1 3. 技 術 的 要 件 の 概 要 2 4.その 他 2 4.1 技 術 仕 様 書 等 に 関 する 留 意 事 項 2 4.2 導 入 に 関 する 波 長 分 散 型 蛍 光 X 線 分 析 装 置 仕 様 書 平 成 23 年 1 月 国 立 大 学 法 人 室 蘭 工 業 大 学 1 目 次 Ⅰ. 仕 様 書 概 要 説 明 1 1. 調 達 の 背 景 及 び 目 的 1 2. 調 達 物 品 名 及 び 構 成 内 訳 1 3. 技 術 的 要 件 の 概 要 2 4.その 他 2 4.1 技 術 仕 様 書 等 に 関 する 留 意

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

八 速 報 デ ー タ 取 扱 店 で 水 道 料 金 等 を 収 納 した 時 点 で 送 信 される 収 納 デー タをいう 九 収 納 金 取 扱 店 で 収 納 した 水 道 料 金 等 の 現 金 をいう 十 確 報 デ ー タ 納 付 書 又 は 収 納 データと 収 納 金 を 照 合

八 速 報 デ ー タ 取 扱 店 で 水 道 料 金 等 を 収 納 した 時 点 で 送 信 される 収 納 デー タをいう 九 収 納 金 取 扱 店 で 収 納 した 水 道 料 金 等 の 現 金 をいう 十 確 報 デ ー タ 納 付 書 又 は 収 納 データと 収 納 金 を 照 合 青 森 市 水 道 料 金 等 コンビニエンスストア 収 納 代 行 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 本 仕 様 書 は 委 託 者 と 受 託 者 との 間 における 青 森 市 水 道 料 金 等 コンビニエ ンスストア 収 納 代 行 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )に 適 用 するものであり 青 森 市 水 道 料 金 下 水 道 使 用

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環 2015 年 度 環 境 活 動 レポート ( 活 動 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 ) 飯 塚 商 亊 株 式 会 社 2016 年 4 月 1 日 発 行 1 ページ 目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 平 成 26 年 12 月 4 日 ( 木 ) 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A> 平 成 25 年 9 月 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 質 問 す る 議 員 名 及 び 質 問 内 容 個 人 質 問 1 議 員 成 田 芳 雄 ⑴ 都 市 内 ま た は 地 域 内 分 権 制 度 の 創 設 に つ い て こ れ ま で の 一 般 質 問 で の 答 弁 で は 市 民 の 底 力 を 支 援 す る 事 業 は 行 政 と 市 民 あ る い は 市 民

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 平 成 28 年 10 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 オハラ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 5218 URL http://www.ohara-inc.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 齋 藤 弘 和

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去 みどりと 子 どもを 育 むまち 箕 面 市 平 成 22 年 11 月 9 日 環 境 整 備 課 空 き 缶 等 の 持 ち 去 り 禁 止 にかかる 条 例 改 正 (1) 検 討 の 経 過 について 8 月 16 日 罰 則 付 きでの 資 源 物 の 無 断 持 ち 去 り 禁 止 の 条 例 化 に 向 け 検 察 庁 と 協 議 を 開 始 9 月 24 日 パブリックコメント 実

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

接続機器レンタル規約(Yahoo! BB 光 with フレッツ/Yahoo! BB 光 フレッツコース用)

接続機器レンタル規約(Yahoo! BB 光 with フレッツ/Yahoo! BB 光 フレッツコース用) 接 続 機 器 レンタル 規 約 (Yahoo! BB 光 with フレッツ/Yahoo! BB 光 フレッツコース 用 ) ソフトバンク 株 式 会 社 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. 本 規 約 は ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する Yahoo! BB 光 with フレッツサービスまたは Yahoo! BB 光 フレッツコースサービス(

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

《目次》

《目次》 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 卑 弥 呼 の 里 あさくら イメージキャラクター < 卑 弥 呼 ちゃん> 申 告 書 提 出 期 限 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 注 意 平 成 28 年 度 の 申 告 より 申 告 書 の 所 定 欄 に 個 人 番 号 又 は 法 人 番 号 (マイナンバー)の 記 入 が 必 要

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環 滞 納 整 理 事 務 要 綱 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 第 1 自 主 納 付 の 推 進 及 び 滞 納 整 理 の 促 進 に 伴 う 基 本 方 針 市 税 は 本 市 が 取 り 組 むさまざまな 公 共 サービス 等 の 原 資 になっており 市 民 福 祉 の 充 実 や 市 民 ニーズに 対 応 する 施 策 の 推 進 に 役 立 てられている これら 施 策 の

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information