Microsoft Word - 03_情報共有

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 03_情報共有"

Transcription

1 情 報 共 有 サービスの SaaS 型 ビジネスの 展 開 Developing SaaS Information Sharing Business クラウドコンピューティングの 中 でソフトウェアをサービスとして 提 供 する 形 態 のことを SaaS と 呼 ぶ ( 株 ) 日 立 東 日 本 ソリューションズ( 以 下, 日 立 TO) は SaaS 型 情 報 共 有 サービス OnSchedule の 提 供 を 開 始 したが, 今 後 の 事 業 展 開 に 関 しては 様 々な 課 題 が 存 在 する 本 報 告 では SaaS 型 サービスの 事 業 立 ち 上 げにおける 顧 客 獲 得 スキームや, 無 償 試 行 によるユーザニーズ 抽 出 による 拡 販 施 策 を 論 ずる 戸 沢 拓 栗 林 昌 彦 新 藤 南 平 斎 藤 裕 峰 Tozawa Taku Kuribayashi Masahiko Shindo Nampei Saito Hiroyuki 1.はじめに クラウドが 求 められる 背 景 として, 激 変 するビジネス 環 境 に 迅 速 に 対 応 しながらコストや 運 用 負 荷 を 低 減 した いというニーズがある 自 社 の 事 情 に 合 わせて 個 別 にシ ステムを 開 発 するよりも, 既 に 提 供 されている 外 部 サー ビスや, 自 社 内 の 共 有 サービスを 利 用 した 方 がコスト スピード 品 質 の 面 でも 効 率 的 に 対 応 できるのではない かという 期 待 感 の 高 まりがある 近 年,クラウドサービスへの 関 心 が 高 まっている ガ ートナー 社 の 調 べでは 国 内 ビジネス アプリケーション SaaS の 市 場 規 模 は 2010~2014 年 の 4 年 間 に CAGR( 年 平 均 成 長 率 )が 12.1%で 成 長 すると 推 計 しており, 国 内 外 主 要 IT ベンダもクラウド 事 業 に 注 力 している( 図 1) 1) 日 立 TO も 顧 客 のクラウドサービスに 対 する 期 待 に 応 え るとともに 事 業 領 域 拡 大 を 目 指 し,SaaS(Software as a Service) 事 業 の 検 討 を 進 めてきた クラウドの 定 義 には 様 々なものがあるが, 共 通 して 言 えることは, 所 有 から 利 用 という 大 きな 流 れの 中 で, 必 要 な 機 能 がサービスとして 提 供 され,ユーザはコンピュ ータリソースの 物 理 的 な 場 所 を 意 識 することなく 利 用 す ることができるという 点 である また, 必 要 なサービス を 必 要 な 時 に 必 要 な 分 だけ 利 用 して, 利 用 量 に 応 じた 支 払 いを 行 うという 点 も 共 通 の 考 え 方 だ ユーザがクラウド 環 境 から 得 られる 価 値 としては 下 記 のようなものがある 1インターネットを 介 して 簡 単 にアクセスが 可 能 で, 必 要 な 時 にすぐ 利 用 可 能 である 2 高 い 拡 張 性 を 持 つと 同 時 にスモールスタートにも 対 応 可 能 である 3ビジネスの 需 要 に 応 じて 柔 軟 に IT リソースの 増 減 が 可 能 となり 無 駄 を 削 減 できる 4 利 用 した 分 だけ 支 払 う 従 量 課 金 モデルにより 無 駄 のな い 投 資 が 可 能 である 5ユーザは 利 用 するサービスの 下 位 レイヤー(ハードウ ェアやミドルウェアなど)の 管 理 をする 必 要 がなく, 運 用 負 荷 を 軽 減 できる 図 1 日 本 のビジネス アプリケーション SaaS 市 場 規 模 日 立 TO は SaaS 事 業 の 第 1 弾 として, 企 業 間 のシン プルな 情 報 共 有 をコンセプトとする 業 務 システム OnSchedule の 検 討 に 着 手 した OnSchedule は 月 額 10,000 円 からの 価 格 で 提 供 し, 社 内 外 の 関 係 者 間 でのプ ロジェクト 情 報 の 共 有 を 支 援 する ガントチャート 形 式 のスケジュール 管 理 機 能 では,メール 添 付 による 進 捗 表 の 受 け 渡 しで 発 生 しがちな 異 なるバージョンの 参 照 を 防 止 する また,ドキュメント 管 理 機 能 ではバージョン 管 理 が 可 能 になっており, 過 去 のバージョンを 含 めた 体 系 的 な 一 元 管 理 や,メール 添 付 が 困 難 な 大 容 量 ファイルを 共 有 できる これらにより, 情 報 の 参 照 誤 りや, 必 要 な 情 報 を 探 すための 工 数 を 削 減 できる( 図 2) 6

2 図 2 OnSchedule 概 要 2.SaaS ビジネス 事 業 化 の 背 景 2.1 想 定 課 題 低 価 格 の SaaS によるビジネス 展 開 で 利 益 を 確 保 する ためには 充 分 な 契 約 数 を 確 保 する 必 要 がある 一 方,サ ービスを 訴 求 する 上 では, 提 供 するユーザ 層 や 業 務 を 具 体 的 に 想 定 することが 必 要 である 製 造 業 に 多 くのユー ザを 持 つ 日 立 TO では, 本 情 報 共 有 サービスの 重 要 なセ グメントを 製 造 業 とし, 製 造 業 設 計 業 務 が 抱 える 情 報 共 有 を 想 定 課 題 をとした 近 年 の 厳 しい 経 済 状 況 と 急 激 な 円 高, 製 造 コストの 抑 制 に 対 する 地 産 地 消 対 策 として, 生 産, 販 売 拠 点 の 海 外 シフトが 加 速 している 設 計 業 務 全 体 は, 日 本 の 拠 点 が 取 り 纏 め,コア 部 品 やユニットの 設 計 を 行 い, 海 外 拠 点 では 現 地 向 けの 仕 様 の 設 計 をする など 分 業 されつつある このため, 頻 繁 に 変 更 される 図 面, 仕 様 書, 工 程 表 などの 情 報 やドキュメントの 管 理 に おいては 適 切 なバージョンを 共 有 する 必 要 がある しか し, 日 本 の 設 計 拠 点 と 海 外 生 産 拠 点 間 や 社 外 委 託 先 等 と の 情 報 共 有 はメールや 郵 送 で 実 施 されることが 多 いため, 確 認 に 手 間 がかかり, 異 なる 版 を 参 照 することによる 認 識 のずれや 工 程 遅 延 が 発 生 しやすい,という 課 題 がある 2.2 China-SCM プロジェクト 試 行 による 課 題 検 証 ( 株 ) 日 立 製 作 所 の 情 報 通 信 システム 社 産 業 流 通 シ ステム 事 業 部 では 企 業 間 ビジネスメディアサービス TWX-21( 以 下,TWX-21)の 約 400 業 種 約 43,000 社 の 利 用 実 績 と SaaS 基 盤 技 術 を 基 に,グローバル SCM(サプ ライチェーンマネージメント)&ECM(エンジニアリン グチェーンマネージメント)を 支 援 する 業 務 システムを TWX-21 の SaaS 基 盤 上 で 立 ち 上 げ, 中 国 に 進 出 する 日 系 製 造 業 のユーザを 中 心 に 試 行 サイトを 提 供 する China-SCM プロジェクト( 以 下,China-SCM) 2) を 2010 年 4 月 より 開 始 した ユーザはそれらの 評 価 検 証 を 行 い, 導 入 の 可 否 を 決 定 することができる また, SaaS 事 業 主 側 はサービスの 機 能 性 および 事 業 性 の 評 価 を 行 うことができる 日 立 TO は, 本 プロジェクトに 参 画 するとともに,こ の 中 で,OnSchedule の 機 能 評 価 と 事 業 性 の 評 価 を 目 的 とし,2010 年 11 月 ~2011 年 6 月 の 期 間, 試 行 を 実 施 した 日 系 企 業 10 社 による OnSchedule 試 行 評 価 の 結 果, ドキュメントと 工 程 表 や BOM との 連 動 など 設 計 業 務 特 有 課 題 と, 大 容 量 ドキュメントの 共 有 や 懸 案 管 理 など 他 業 種 / 業 務 でも 共 通 して 発 生 する 課 題, 合 計 15 件 を 抽 出 した 業 務 特 有 課 題 に 対 応 するためには 大 幅 な 機 能 追 加 が 求 められ, 提 供 価 格 も 高 額 になる 懸 念 が 生 まれる シ ンプルな 情 報 共 有 をコンセプトとする OnSchedule は, 低 価 格 での 提 供 と, 他 業 種 や 業 務 への 横 展 開 を 見 据 え, 他 業 種 や 業 務 でも 共 通 して 発 生 する 課 題 解 決 をターゲッ トとした 3.ビジネス 展 開 3.1 ビジネス 展 開 方 針 SaaS 利 用 者 のメリットとして, 必 要 な 時 に 利 用 し, 不 要 であれば 解 約 できる 点 が 挙 げられる そのため SaaS 事 業 者 にとっては, 契 約 数 の 維 持 拡 大 と, 契 約 内 容 の 拡 充 (ID 数 /ディスク 容 量 の 追 加 )が 重 要 になる それを 実 現 するためには,SaaS 事 業 者 は 利 用 者 ニーズを 充 分 に 把 握 し,そのニーズに 対 応 できるサービスを 追 加 展 開 し 続 ける 必 要 がある 本 項 では 以 下 にその 施 策 を 述 べる (1)ユーザニーズ 反 映 サイクルの 実 現 ユーザ 試 行 により 継 続 的 に 製 品 改 善 する 仕 組 みを 構 築 した OnSchedule の 試 行 によりユーザにメリットを 体 験 いただいた 上 で 適 用 業 務 を 拡 大 してもらうと 共 に, 収 集 したユーザ 要 望 に 基 づいて OnSchedule を 継 続 エンハ ンスすべく,2011 年 7 月 から 日 立 TO 独 自 に 試 行 サービ スを 提 供 している 試 行 企 業 は 製 造 業 設 計 部 門 / 営 業 部 門, 情 報 通 信 業 SE 部 門 /ソフトウェア 開 発 部 門 / 調 達 部 門 な ど, 複 数 の 業 種 / 業 務 部 門 に 渡 っている 試 行 顧 客 数 を 増 やすことで, 本 契 約 の 増 大 と, 業 種 別 ユーザ 要 望 の 抽 出, 試 行 評 価 結 果 に 基 づいた OnSchedule のエンハンスが 可 能 となる( 図 3) 7

3 図 3 ユーザ 中 心 のサービス 提 供 サイクル くとも 数 百 社 からの 詳 細 説 明 要 望 に 応 える 必 要 がある しかし, 自 社 の 体 制 のみでは 対 応 が 困 難 であるため,サ ービスを 再 販 するビジネススキームを 構 築 し 販 売 パート ナーを 含 めた 拡 販 体 制 を 強 化 する 必 要 がある なかでも クラウドサービスの 仲 介 事 業 者 と 連 携 することを 検 討 し ている 顧 客 側 としても 仲 介 事 業 者 を 経 由 することで 日 立 TO 以 外 の 複 数 サービスを 利 用 することができ, 料 金 支 払 いを 一 本 化 することができるなどのメリットがある 表 1 顧 客 からの 主 な 要 望 例 (2)ターゲット 企 業 規 模 China-SCM プロジェクトを 通 じて 得 た 試 行 顧 客 と 合 わせ,2011 年 10 月 現 在, 製 造 業 を 中 心 に 約 80 社 に 試 行 実 施 いただいている 試 行 顧 客 の 企 業 規 模 比 率 の 傾 向 としては, 年 商 50 億 円 未 満 の 企 業 が 最 も 多 い( 図 4) OnSchedule が 解 決 する 情 報 共 有 の 課 題 は 企 業 規 模 や 業 種, 部 門 に 関 らず 存 在 すると 考 えられる しかし, 企 業 規 模 が 大 きいほど, 自 社 システムや 他 のサービスにより 解 決 されていることが 多 い また, 企 業 内 業 務 システム との 連 携 を 求 められる 傾 向 が 強 い そのため OnSchedule では 年 商 500 億 円 以 下 の 中 小 ~ 中 堅 企 業 に 対 し 積 極 的 なアプローチを 行 う 3.2 活 用 事 例 OnSchedule は 多 様 な 業 種 / 業 務 / 企 業 規 模 で 発 生 する 情 報 共 有 の 課 題 を 解 決 することができる 製 造 業 設 計 部 門 /ソフトウェア 開 発 業 開 発 部 門 /デザイン 業 営 業 部 門 な ど 幅 広 い 分 野 で 活 用 いただいている 電 子 部 品 製 造 業 の 設 計 / 営 業 / 製 造 部 門 における 活 用 事 例 を 以 下 に 紹 介 する 活 用 シーン 事 業 をグローバルに 展 開 している 電 子 部 品 製 造 業 様 で は, 海 外 の 設 計 / 営 業 / 製 造 部 門 間 の 設 計 / 営 業 / 生 産 進 捗 情 報 の 共 有 で OnSchedule を 活 用 いただいている( 図 5) 下 図 に 示 す 通 り, 設 計 ドキュメント 生 産 進 捗 情 報 懸 案 事 項 案 件 情 報 など, 更 新 が 頻 繁 に 発 生 する 情 報 の 共 有 が 課 題 となっており,その 解 決 に 取 り 組 んでいる 図 5 活 用 事 例 図 4 企 業 年 商 別 の 試 行 顧 客 割 合 (3) 再 販 契 約 SaaS ビジネスにおいても 顧 客 からの 詳 細 説 明 の 要 望 に 応 える 体 制 を 整 える 必 要 がある OnSchedule では 既 存 ビジネス 以 上 の 顧 客 数 獲 得 を 見 込 んでいるため, 少 な 4.SaaS ビジネスの 早 期 立 ち 上 げ 4.1 SaaS 事 業 支 援 サービスの 活 用 SaaS ビジネスはシステム 環 境 の 維 持 管 理 費 が 継 続 的 に 発 生 するため, 早 期 の 黒 字 化 が 必 要 となる 早 期 立 ち 上 げには 主 に 3 つの 課 題 が 存 在 する それら 課 題 を 解 決 し 3 章 で 述 べたビジネス 展 開 方 針 を 実 現 するため, 日 立 製 作 所 情 報 通 信 システム 社 の 産 業 流 通 システム 事 業 部 が 提 供 する TWX-21 SaaS 事 業 支 援 サービスを 活 用 し 8

4 た PaaS サービス 等 も 存 在 するが, 以 下 のような 検 討 から SaaS 事 業 支 援 サービスを 選 択 した( 表 2) 表 2 他 社 SaaS 事 業 支 援 サービスとの 比 較 課 題 1:マーケットプレイスの 拡 大 日 立 TO ではこれまで 製 造 業 における 生 産 計 画 / 管 理 パ ッケージ 販 売 /SI を 中 心 にビジネスを 展 開 している 既 存 チャネルのみでは 充 分 な 顧 客 数 の 獲 得 が 困 難 なため, アプローチする 顧 客 の 拡 大 が 必 要 である しかし 新 規 顧 客 開 拓 を 行 う 場 合, 多 大 な 期 間 と 工 数 を 要 し SaaS ビジ ネス 黒 字 化 が 遅 延 する 可 能 性 が 高 い そこで,グローバ ルに 約 400 業 種 約 43,000 社 のユーザを 抱 える TWX-21 のブランドの 下 で,TWX-21 ユーザ 会 員 に 向 けた 拡 販 を 展 開 している 課 題 2: 営 業 活 動 の 効 率 化 契 約 数 増 加 と セールスサイクル 短 縮 コスト 削 減 を 同 時 に 実 現 するために, 非 対 面 営 業 の 充 実 を 図 る その 一 環 として,SaaS 事 業 支 援 サービスのテレマーケ ティングを 活 用 した TWX-21 ユーザ 会 員 を 対 象 とした 課 題 / ニーズアンケート 調 査 の 結 果 を 活 用 し, OnSchedule で 解 決 できる 課 題 がある 顧 客 約 200 社 を 抽 出 した さらに 約 200 社 に 対 しテレマーケティングを 実 施 し, 約 40 社 の 試 行 引 合 いを 獲 得 した このように 有 望 な 顧 客 層 への 効 果 的 なアプローチを 通 じて 本 契 約 に 繋 げることでセールスサイクルの 短 縮 とコスト 削 減 を 実 現 している 課 題 3: 料 金 回 収 SaaS ビジネスにおける 最 も 大 きな 課 題 のひとつが 料 金 回 収 である 月 額 支 払 いのため, 従 来 通 りの 請 求 書 払 いでは, 顧 客 数 の 増 加 に 応 じて 毎 月, 料 金 回 収 に 多 大 な 事 務 コストが 発 生 する そこで SaaS 事 業 支 援 サービス の 料 金 回 収 代 行 サービスを 活 用 した 料 金 の 請 求, 回 収, および 日 立 TO への 入 金 を 一 括 して 委 託 することで, 事 務 コストの 削 減 を 実 現 している 4.2 SaaS 対 応 機 能 (1) マルチテナント 対 応 のエンハンス OnScheduleを China-SCM 環 境 で 試 行 した 際 には 1 顧 客 あたり,1 テナントに 1 アプリケーションの 構 成 であった 試 行 時 には 10 テナントを 想 定 していたため, OnSchedule のアプリケーションも 10 プロセスを 別 々 に 起 動 して 試 行 した しかし,この 構 成 では CPU やメ モリといったサーバリソースの 消 費 が 多 くなる SaaS 型 のビジネスでは, 安 価 なサービス 提 供 と 収 益 の 確 保 の ために,アプリケーションを 提 供 するサーバ 構 成 を 省 力 化 すると 共 に, 運 用 コストを 下 げる 必 要 があった この ため,OnSchedule の 1 プロセスで 複 数 のテナントにサ ービスを 提 供 できるように,マルチテナント 機 能 を 開 発 した マルチテナント 機 能 により, 1プロセスの 起 動 で 最 大 100 テナントまで 同 時 対 応 できる 見 込 みとなり, OnSchedule のコスト 低 減 を 実 現 することができた マルチテナントに 対 応 するにあたっては,TWX-21 の ユーザ 管 理 機 能 と 連 携 し,シングル サイン オンで 利 用 可 能 な 構 成 とした さらに,TWX-21 とユーザ 管 理 を 連 動 させることにより,TWX-21 の 既 存 ユーザは 利 用 中 の ID で,OnSchedule を 利 用 可 能 である (2) テンプレート 機 能 の 充 実 OnSchedule の 大 きな 特 徴 のひとつは,プログラムの 変 更 を 実 施 することなく, 懸 案 管 理 や Q&A といった 画 面 構 成 や 機 能 構 成 をカスタマイズできることにある 2) China-SCM での 試 行 によるユーザの 意 見 として,カス タマイズした 後 の 画 面 や 機 能 構 成 を 他 のプロジェクトで も 再 利 用 したいとの 要 望 を 多 数 寄 せられた この 要 望 に 対 応 するために,ユーザの WBS に 応 じて,カスタマイ ズした OnSchedule の 画 面 や 機 能 構 成 をテンプレートし て 保 存 することにより, 再 利 用 しやすい 機 能 を 実 現 した ( 図 6) 前 述 したテンプレートは 1 つのテナントに 対 応 したテ ンプレート 機 能 の 強 化 策 である China-SCM での 試 行 による 成 果 は, 多 数 のお 客 様 に 標 準 で 提 供 する 画 面 や 機 能 構 成 を 提 案 するための 情 報 を 収 集 できたことである この 内 容 を 整 理 し,1ソフトウェア 開 発 向 け,2 設 計 業 務 向 け,3 簡 易 プロジェクト 向 けなどの 標 準 テンプレー トを 用 意 した これらは, 全 てのお 客 様 (テナント)で 直 9

5 接 利 用 できると 共 に,これらの 標 準 テンプレートをカス タマイズして,テナント 独 自 のテンプレートとして 再 利 用 できるようになり, 操 作 性 が 大 きく 向 上 した 参 考 文 献 1) ガートナー, 日 本 のビジネス アプリケーション 領 域 における SaaS 市 場 規 模 予 測,C.Morikawa,2010 年 12 月 19 日,PFST-J1-MT ) 木 内 英 則 他, 日 立 評 論 2011 年 4 月 号 グローバル な 企 業 活 動 を 支 援 する TWX-21, 2011 年 4 月, VoL.93 No , 日 立 製 作 所 3) 齋 藤 邦 夫 他, 日 立 TO 技 報 第 16 号 SaaS 向 けセ ルフ カスタマイズ 機 能, 日 立 東 日 本 ソリューショ ンズ 図 6 標 準 テンプレートの 提 供 とカスタマイズ 方 法 業 種 / 業 務 別 テンプレートの 拡 充 を 図 ることで, 他 業 種 / 業 務 への 展 開 を 狙 う 戸 沢 拓 2005 年 入 社 グローバル 事 業 企 画 室 自 社 ソリューションのグローバル 事 業 展 開 5. 今 後 の 展 開 5.1 OnSchedule 今 後 の 展 開 3 年 間 で 500 件 の 契 約 を 目 標 としている 目 標 を 達 成 するために,4 章 で 述 べた 拡 販 アプローチを 推 進 し, 他 の 業 種 や 業 務 への 展 開 を 狙 う 5.2 次 期 SaaS 型 サービスの 展 開 日 立 TO では OnSchedule に 続 き,パッケージ 群 の SaaS 化 を 検 討 している プロジェクト 管 理 システム SynViz/PJ 成 果 物 管 理 システム SynViz/DM テキス トマイニングシステム CoreExplorer 農 業 版 販 売 生 産 プラットフォーム( 仮 称 )AgRMS の SaaS 化 検 討 を 進 めており, 日 立 TO における SaaS ビジネスの 拡 充 を 図 る SaaS 化 を 進 めることで, 上 記 業 務 システムに 関 し ても 複 数 拠 点 での 共 同 利 用 や 管 理 コストの 低 減 など のメリットが 提 供 できるものと 考 える 栗 林 昌 彦 2003 年 入 社 ソリューション 事 業 統 括 本 部 自 社 ソリューションの 企 画 新 藤 南 平 1991 年 入 社 パッケージ 開 発 部 自 社 パッケージ 開 発 斎 藤 裕 峰 1985 年 入 社 パッケージ 開 発 第 2 グループ 自 社 パッケージ 開 発 6.おわりに グローバル 化 が 一 層 進 み, 新 興 国 を 中 心 に 海 外 の 需 要 が 伸 びるなか, 企 業 は 最 適 な 場 所 での 調 達, 生 産, 販 売 体 制 を 整 備 すべく 海 外 シフトを 加 速 している また, 資 産 の 所 有 からサービスの 利 用 へと 大 きくビジネスモデル や IT 環 境 が 変 化 するなか, 日 立 TO としても 従 来 のパ ッケージ 販 売 に 加 え OnSchedule のような SaaS 型 サー ビスによりニーズの 多 様 化 に 対 応 することが 必 要 である OnSchedule を 初 め, 今 後 も 顧 客 視 点 のサービスを 開 発 し,お 客 様 に 提 供 していく 10

顧客需要の変動に対してグローバルで需給調整が可能となるクラウドサービス「サプライチェーンプランニングサービスSCPLAN」を提供開始

顧客需要の変動に対してグローバルで需給調整が可能となるクラウドサービス「サプライチェーンプランニングサービスSCPLAN」を提供開始 2012 年 4 月 17 日 株 式 会 社 日 立 製 作 所 顧 客 需 要 の 変 動 に 対 してグローバルで 需 給 調 整 が 可 能 となる クラウドサービス サプライチェーンプランニングサービス SCPLAN を 提 供 開 始 日 立 クラウドソリューション Harmonious Cloud の TWX-21 SaaS 事 業 支 援 サービス 上 で 稼 働 需 給 状 況 把

More information

Untitled

Untitled サイボウズ Office 9 for SaaS サービス 概 要 説 明 資 料 サイボウズ Office 9 for SaaS とは? 37,000 部 門 が 利 用 する 人 気 グループウェアを 沖 縄 クロス ヘッドが サーバが 要 らないSaaSサービス としてご 提 供 します SaaSを 利 用 する3つのメリット SaaS(Software as a Service) とは ソフトウェアの

More information

スライド 1

スライド 1 戦 略 的 採 用 システム 中 途 採 用 向 けサービス 紹 介 資 料 2 戦 略 的 採 用 システムとは 戦 略 的 採 用 システムは 中 途 採 用 に 関 わる 情 報 の 管 理 だけでなく 採 用 活 動 の 集 計 分 析 及 び 採 用 予 算 の 管 理 までもカバーする 応 募 者 管 理 システムです 情 報 の 一 元 管 理 による 採 用 活 動 の 効 率 化

More information

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 導 入 ガイドライン Ver.1.1 平 成 26 年 6 月 改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 - 目 次 - 1. はじめに... 3 2. 概 要... 3 2.1. 開 発 コンセプト... 3 (1) 人 命 にかかわる 初 動 の 災 害 対 応

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成 砥 部 町 財 務 会 計 システム 更 新 事 業 仕 様 書 平 成 25 年 10 月 砥 部 町 企 画 財 政 課 目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要

More information

<819A3135303132392D8A549776834E838983458368834383938365834F838C815B83568387839382C982A882AF82E9534C412E786477>

<819A3135303132392D8A549776834E838983458368834383938365834F838C815B83568387839382C982A882AF82E9534C412E786477> 平 成 26 年 度 クラウド 技 術 調 査 WG レポート クラウドインテグレーション における SLA の 検 討 ポイント 概 要 平 成 26 年 11 月 一 般 社 団 法 人 情 報 サービス 産 業 協 会 技 術 強 化 委 員 会 技 術 企 画 部 会 クラウド 技 術 調 査 WG SLA チーム 1 はじめに 我 々システムインテグレータ( 以 下 SIer)は 個 々の

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

Microsoft PowerPoint - カタログ_コンサルタント養成講座(生産管理).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - カタログ_コンサルタント養成講座(生産管理).ppt [互換モード] 情 報 システム 部 門 向 け コンサルタント 養 成 講 座 ( 生 産 管 理 ) ~アジェンダと 概 要 ~ 2014 年 1 目 次 1 アジェンダ 2 講 師 紹 介 3 講 習 の 概 要 3-1 生 産 管 理 とサプライチェーン 3-2 提 案 書 作 成 のポイント 3-3 システム 要 件 定 義 2 目 次 1 アジェンダ 2 講 師 紹 介 3 講 習 の 概 要 3-1

More information

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C ご 紹 介 資 料 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ 0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客

More information

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト 様 式 6 小 松 島 市 基 幹 業 務 システム 再 構 築 業 務 要 件 提 案 書 例 例 ( 記 入 例 )を 朱 書 きしている 記 入 方 法 を 水 色 で 表 示 する 平 成 22 年 11 月 徳 島 県 小 松 島 市 1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて

More information

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内 S E R V I C E I N F O R M A T I O N http://www.ddr8.co.jp これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

はじめに: 次 世 代 専 門 商 社 の 現 状 と 目 指 す 方 向 2006 年 秋 季 大 会 発 表 骨 子 1. 現 行 の 専 門 商 社 のビジネスモデルは 今 後 必 要 とされる 顧 客 代 行 サービ スへの 志 向 は 希 薄 である 2. 現 行 モデルは 流 通 マージ

はじめに: 次 世 代 専 門 商 社 の 現 状 と 目 指 す 方 向 2006 年 秋 季 大 会 発 表 骨 子 1. 現 行 の 専 門 商 社 のビジネスモデルは 今 後 必 要 とされる 顧 客 代 行 サービ スへの 志 向 は 希 薄 である 2. 現 行 モデルは 流 通 マージ ライセンス 制 :ビジネスモデル Purchase Rep 地 域 クラスターと 次 世 代 専 門 商 社 のビジネスモデル の 新 展 開 2009 年 10 月 3 日 専 門 商 社 は 地 域 ものづくり 産 業 と 共 進 化 をめざすビジネスモデルへの 脱 皮 は 可 能 か ビジネスモデル 学 会 員 宇 治 桂 一 はじめに: 次 世 代 専 門 商 社 の 現 状 と 目 指 す

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D315F8F5A96AF8E8B935F82CC8D7390AD8354815B8372835892F18B9F82C98CFC82AF82BD8BC696B195AA90CD8EE896408169836D815B836793FC816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D315F8F5A96AF8E8B935F82CC8D7390AD8354815B8372835892F18B9F82C98CFC82AF82BD8BC696B195AA90CD8EE896408169836D815B836793FC816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 科 目 番 号 : 4-1 授 業 名 称 : シ ラ バ ス 概 要 自 治 体 EAを 中 心 として 業 務 分 析 の 手 法 について 解 説 するとともに 実 際 のEAに 向 けた 初 歩 的 な 作 業 を 通 じて 業 務 分 析 に 係 る 理 解 を 深 める 学 習 目 標 1 自 治 体 EAに 基 づく 業 務 分 析 について 概 要 を 理 解 する (ア)EAの 考

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化 マーケティング 理 論 と 市 場 調 査 5つの 経 営 戦 略 と 市 場 調 査 経 営 戦 略 とは 他 社 との 競 争 に 自 社 の 強 みを 活 かして 戦 うことです 強 みは 一 般 的 に 戦 場 型 独 自 資 源 型 差 別 型 顧 客 型 の 4 つの 観 点 に 分 けられ 各 々に 対 応 した 市 場 調 査 が 必 要 と 考 えます 加 えて 戦 場 型 を 発

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

掲 載 するテキストについては 概 ね 当 財 団 が 作 成 したものを 使 用 するが 協 議 の 上 一 部 は 委 託 業 務 に 含 む 場 合 がある (ア) トップページコーディング (イ) 下 位 ページコーディング (ウ) コンテンツに 必 要 な 素 材 の 加 工 5CMS の

掲 載 するテキストについては 概 ね 当 財 団 が 作 成 したものを 使 用 するが 協 議 の 上 一 部 は 委 託 業 務 に 含 む 場 合 がある (ア) トップページコーディング (イ) 下 位 ページコーディング (ウ) コンテンツに 必 要 な 素 材 の 加 工 5CMS の 高 知 城 歴 史 博 物 館 ホームページ 制 作 業 務 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 名 高 知 城 歴 史 博 物 館 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 平 成 29 年 3 に 開 館 する 高 知 県 立 高 知 城 歴 史 博 物 館 ( 以 下 博 物 館 という )について ホ ームページを 活 用 した 情 報 発 信 により 多 くの 人

More information

How to Use the PowerPoint Template

How to Use the PowerPoint Template ワークフローからプロセス 統 合 まで SaaSとつないですぐに 展 開 できるPaaSソリューション Oracle Process Cloud Service 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 ビジネス 推 進 本 部 マネージャ 山 田 祐 子 Copyright 2014 Oracle and/or its affiliates. All rights

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 17 号 ソフトウェア 取 引 の 収 益 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 18 年 3 月 30 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 ソフトウェア 取 引 を 事 業 の 中 心 とした 情 報 サービス 産 業 においては 無 形 の 資 産 である ソフトウェアの 内 容 及 び 状 況 の 確 認 の 困 難 さや その

More information

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード] 企 業 におけるスマホ タブレット 利 用 動 向 とBYOD BYODの 実 態 2013 年 11 月 22 日 スマートモバイル 活 用 委 員 会 調 査 WG 主 査 三 菱 総 合 研 究 所 経 営 コンサルティング 本 部 宮 崎 要 Copyright Mobile Computing Promotion Consortium. All rights reserved. MCPCの

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

スライド 1

スライド 1 2007 年 6 月 期 中 間 決 算 説 明 会 株 式 会 社 ブロードバンドタワー 大 証 ヘラクレス(コード 番 号 3776) 平 成 19 年 2 月 8 日 ご 注 意 本 資 料 は 投 資 勧 誘 を 目 的 に 作 成 されたものではありません 掲 載 されている 業 績 見 通 し その 他 今 後 の 予 測 戦 略 等 に 関 わる 情 報 は 本 資 料 の 作 成 時

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4896B19358899E898791E0838A815B83742E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4896B19358899E898791E0838A815B83742E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 築 建 設 業 の 利 益 確 保 をソフトウェアで 応 援 する 工 務 店 応 援 隊 は 見 積 作 成 をはじめ 発 注 支 払 い データ 共 有 施 主 コミュニケーション な ど 建 築 建 設 業 の 利 益 確 保 を 応 援 する 一 連 のソフト ウェアツール 群 です 2013/1/28 版 建 設 業 向 け 見 積 ソフト みつもり 主 任 みつもり 主 任 は 利

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

Microsoft Word _中期経営計画-1

Microsoft Word _中期経営計画-1 平 成 28 年 3 月 8 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 ジオネクスト 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 足 利 恵 吾 (JASDAQ コード 3777) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 企 画 管 理 本 部 長 相 良 明 由 電 話 番 号 03-6804-2831 中 期 経 営 提 出 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 12 月 期 ~ 平

More information

入 札 に 参 加 しようとする 者 は 次 の(1)から(4)のとおり 書 類 を 提 出 しなければなりません また 入 札 参 加 資 格 の 審 査 及 び 確 認 のために 書 類 の 追 加 提 出 を 求 める 場 合 があります (1) 提 出 書 類 ア 物 品 委 託 等 入 札

入 札 に 参 加 しようとする 者 は 次 の(1)から(4)のとおり 書 類 を 提 出 しなければなりません また 入 札 参 加 資 格 の 審 査 及 び 確 認 のために 書 類 の 追 加 提 出 を 求 める 場 合 があります (1) 提 出 書 類 ア 物 品 委 託 等 入 札 入 札 説 明 書 平 成 25 年 1 月 29 日 横 浜 市 調 達 公 告 第 41 号 で 公 告 した 生 活 衛 生 業 務 システム 開 発 業 務 委 託 一 式 に 係 る 入 札 等 については 入 札 公 告 及 び 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 に よります 1 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 及 び 数 量 生 活

More information

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ

NHKが 本 サービスのために 運 営 するポータルサイト (9)プラットフォーム 機 能 ハードウェア ソフトウェアおよび 人 によるオペレーションによって 実 現 される 動 画 管 理 動 画 配 信 メタデータ 管 理 顧 客 管 理 課 金 管 理 等 を 一 括 する 動 画 配 信 サ NHKオンデマンド 利 用 規 約 (プラットフォーム 経 由 型 ) 日 本 放 送 協 会 ( 以 下 NHK といいます )が 動 画 配 信 サービス 事 業 者 が 実 施 するプラットフォーム 機 能 を 介 して 提 供 するNHKオンデマンドサービスの 利 用 規 約 については 以 下 に 定 めるとおりとします 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 規

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし a2media マネージドクラウドサーバー 株 式 会 社 a2media a2media マネージドクラウドサーバーの 強 み コスト パフォーマンス 合 理 的 な 投 資 価 値 セキュア 堅 牢 な 情 報 保 護 3つの 課 題 を 同 時 に 解 決 フレキシビリティ 柔 軟 性 と 拡 張 スピード Managed マネージド Server サーバー Cloud クラウド - 1 -

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation トップエスイー 修 了 製 作 ユーザ 企 業 における 要 件 定 義 プロセスの 標 準 化 提 案 鹿 島 建 設 株 式 会 社 角 川 友 隆 t-sumikawa@kajima.com 修 了 製 作 テーマの 背 景 プロセス 改 善 検 討 課 題 業 務 プロセス 改 善 システム 開 発 プロセス 改 善 運 用 プロセス 改 善 システム 管 理 プロセス 改 善 基 盤 環

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

(4) 受 託 者 は, 契 約 締 結 後 速 やかに 次 の 書 類 を 作 成 し, 協 議 会 に 提 出 1 スケジュール 表 ( 行 程 表 ) 2 実 施 管 理 責 任 者, 連 絡 事 務 担 当 者 及 び 各 業 務 担 当 者 一 覧 表 3 外 部 の 協 力 者 がある

(4) 受 託 者 は, 契 約 締 結 後 速 やかに 次 の 書 類 を 作 成 し, 協 議 会 に 提 出 1 スケジュール 表 ( 行 程 表 ) 2 実 施 管 理 責 任 者, 連 絡 事 務 担 当 者 及 び 各 業 務 担 当 者 一 覧 表 3 外 部 の 協 力 者 がある 平 成 28 年 度 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 情 報 発 信 アプリ 開 発 等 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 平 成 28 年 度 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 情 報 発 信 アプリ 開 発 等 業 務 2. 目 的 2015 年 7 月 に 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 された 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 ( 以 下, 当 資 産

More information

平成15年5月8日

平成15年5月8日 JIIMA ニュースリリース 2013 年 文 書 情 報 マネジメントの 市 場 動 向 調 査 発 表 市 場 規 模 市 場 動 向 ユーザー 動 向 e- 文 書 法 対 応 など 包 括 調 査 2014 年 2 月 17 日 公 益 社 団 法 人 日 本 文 書 情 報 マネジメント 協 会 (JIIMA)* 公 益 社 団 法 人 日 本 文 書 情 報 マネジメント 協 会 ( 理

More information

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業 施 策 展 開 4(2)ア 主 な 取 組 検 証 票 アジア 太 平 洋 地 域 の 共 通 課 題 に 対 応 する 技 術 協 力 等 の 推 進 施 策 1 各 分 野 における 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 主 な 取 組 沖 縄 ハワイクリーンエネルギー 協 力 推 進 実

More information

(3)Web2.0 の 特 徴 Web2.0 を 最 初 に 提 唱 したティム オライリーの 論 文 What is Web2.0 によれば Web2.0 を 特 徴 付 けているのは 以 下 のような 事 項 である a.ユーザ 自 身 の 情 報 発 信 の 進 展 b. 性 善 説 c.ユー

(3)Web2.0 の 特 徴 Web2.0 を 最 初 に 提 唱 したティム オライリーの 論 文 What is Web2.0 によれば Web2.0 を 特 徴 付 けているのは 以 下 のような 事 項 である a.ユーザ 自 身 の 情 報 発 信 の 進 展 b. 性 善 説 c.ユー はじめに 本 稿 は Web2.0 と 呼 ばれる Web 技 術 の 新 しい 概 念 が 企 業 にどのような 影 響 を 与 えているかを 概 観 し 企 業 のインターネット 活 用 の 未 来 について 考 える 電 子 メールや 社 内 コミュニティの 利 用 現 状 から 概 観 するに 企 業 は インターネットが 起 こし た 変 革 の 波 に もっと 乗 って 行 くべきであり

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 におかれましては ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 厚 情 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます 当 社 第 28 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 におかれましては ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 厚 情 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます 当 社 第 28 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 第 28 期 株 主 通 信 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 28 年 3 月 31 日 証 券 コード3910 株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 におかれましては ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 厚 情 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます 当 社 第 28 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日

More information

<30305F8AAA93AA8CBE819596DA8E9F2E656339>

<30305F8AAA93AA8CBE819596DA8E9F2E656339> 第 2 章 本 手 引 きの 使 い 方 1) 本 手 引 きのコンセプト 本 手 引 きは 実 践 的 に 使 えることを 第 一 に 考 慮 しています そのため 地 域 情 報 PFを 貴 団 体 の 再 構 築 事 業 等 のシステム 調 達 に 活 用 できるように 実 践 的 なノウハウを 選 定 してまとめています 紹 介 している 手 法 は 実 際 に 再 構 築 時 に 使 われ

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

Microsoft PowerPoint - HP用 H19年度IR(0618最終).ppt

Microsoft PowerPoint - HP用 H19年度IR(0618最終).ppt Ⅱ. 今 後 の 経 営 戦 略 25 当 社 経 営 戦 略 の 全 体 像 経 営 目 標 お 客 様 満 足 の 向 上 お 客 様 数 の 拡 大 相 互 会 社 として ご 契 約 者 の 利 益 を 最 優 先 ご 契 約 者 への 配 当 還 元 の 充 実 将 来 の 基 盤 となる 自 己 資 本 の 強 化 当 社 は 相 互 会 社 として ご 契 約 者 の 利 益 を 最

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 25 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 e-まちタウン 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4747 URL http://corp.emachi.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 佐 仮 利 明 問 合 せ

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20495482C982E682E98BC696B18CF897A689BB82F08D6C82A682E9566572312E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20495482C982E682E98BC696B18CF897A689BB82F08D6C82A682E9566572312E707074> 弁 護 士 システム 護 (まもる) ITによる 業 務 効 率 化 を 考 える 事 務 所 の 業 務 機 能 面 から 検 証 株 式 会 社 リーガル H23 年 11 月 Ⅰ ITを 活 用 した 業 務 効 率 化 の 目 的 弁 護 士 の 業 務 集 中 に 最 適 な 業 務 環 境 の 構 築 1 弁 護 士 自 身 のルーティン 作 業 の 効 率 化 正 確 化 2 事 務

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122 平 成 25 年 9 月 期 決 算 説 明 資 料 株 式 会 社 ディア ライフ 平 成 25 年 11 月 12 日 INDEX 平 成 25 年 9 月 期 トピックス 平 成 25 年 9 月 期 決 算 概 要 連 結 損 益 の 状 況 連 結 財 政 状 態 ( 貸 借 対 照 表 )の 状 況 連 結 キャッシュフローの 状 況 平 成 25 年 9 月 期 総 括 セグメントの

More information

学校の業務改善に係る取組について

学校の業務改善に係る取組について 業 務 改 善 協 力 校 における 取 組 別 紙 1 県 内 7 校 の 業 務 改 善 協 力 校 では, 各 協 力 校 の 現 状 及 び 課 題 等 に 応 じた 改 善 策 の 試 験 的 な 実 施 等 が 進 められています 次 に 例 示 している 改 善 策 等 は, 各 協 力 校 が 現 在 改 善 に 向 けて 取 り 組 んでいるもの 等 をピックアップ していますので,

More information

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 広 告 EDI 概 要 導 入 検 討 手 引 書 株 式 会 社 広 告 EDIセンター 注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 改 訂 履 歴 日 付 改 訂 内 容 2000/05/30 第 1 版

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査 議 員 定 数 等 調 査 報 告 書 平 成 27 年 6 月 2 日 廿 日 市 市 議 会 議 員 定 数 等 調 査 特 別 委 員 会 0 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期

More information

東日本技報20号.indd

東日本技報20号.indd 期 待 されるスケジューラの 姿 と 適 用 事 例, SynPLA の 今 後 の 事 業 展 開 To-Be, Case Studies, and Business Development of Production Scheduler SynPLA ( 株 ) 日 立 ソリューションズ 東 日 本 ( 以 下,HSE)は 生 産 計 画 ソリューション の 中 核 として, 生 産 計 画 スケジューラ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

Microsoft PowerPoint - AFFORDDプレゼン(配布用).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - AFFORDDプレゼン(配布用).ppt [互換モード] 日 本 のものづくりをITで 支 援 する QFDとUSDMを 活 用 した 要 求 の 仕 様 化 アヴァシス 株 式 会 社 中 山 智 Copyright 2011 AVASYS CORPORATION. 1 日 本 のものづくりをITで 支 援 する アジェンダ 会 社 概 要 と 事 業 のご 紹 介 背 景 現 状 と 課 題 QFDのご 紹 介 現 在 の 取 り 組 み 実 施 結

More information

平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 一 般 財 団 法 人 日 本 特 許 情 報 機 構 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ. 事 業 方 針 企 業 活 動 のグローバル 化 が 一 層 進 展 する 中 中 国 をはじめとする 新 興 国 の 比 重 の 拡 大 各 国 特 許 庁 の 制 度 調 和 への 取 り 組 みの 進 展 等

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

Fujitsu Standard Tool

Fujitsu Standard Tool 2011 年 度 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 - 第 2 四 半 期 累 計 決 算 および 重 点 施 策 - 2011 年 10 月 25 日 富 士 通 フロンテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 利 根 廣 貞 Copyright 2011 FUJITSU FRONTECH LIMITED [ 目 次 ] 2011 年 度 第 2 四 半 期 累 計 決 算 概 要

More information

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか Legal and Tax Report 2010 年 9 月 27 日 全 9 頁 IFRS 適 用 後 も 出 荷 基 準 は 適 用 できるのか 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 鳥 毛 拓 馬 IFRS 業 種 別 レポート1 収 益 認 識 ( 現 行 IFRS)の 業 種 別 影 響 [ 要 約 ] 現 在 わが 国 の 会 計 基 準 設 定 主 体 である 企 業 会

More information

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 報 告 書 集 計 システム ReportConnectionⅡ for クラウド Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 1.

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 運 用 管 理 のプロが 教 えるHinemos 活 用 法 ~JBossやPostgreSQLを 対 象 としたミドルウェア 監 視 オプションやクラウド 型 Hinemosを 使 って~ 2015 年 2 月 27 日 株 式 会 社 アトミテック Copyright (c) 2015 Atomitech CORPORATION 1 内 容 会 社 概 要 JBoss 及 びPostgreSQLなどのミドルウエア

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用] お お 客 様 と 向 き 合 って をコンセプトにした 自 信 満 々のパッケージシステム システム 概 要 通 信 販 売 が 多 様 化 する 中 販 売 する 事 業 者 へのお 客 様 からの 要 望 もどんどん 高 度 化 しています それに 比 例 するかのように 事 務 処 理 が 多 様 化 し 様 々な 業 務 効 率 化 を 考 えて 営 業 していかなくてこの 先 勝 ち 残

More information

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt オープン ライセンスではソフトウェアを 使 用 する 権 利 (ライセンス) のみを 通 常 より 安 価 にご 提 供 します お 客 様 は 取 得 したライセンス 数 分 組 織 内 に 配 布 することが 可 能 です オープン ライセンスは 5 ライセンスからのご 購 入 が 可 能 です アップグレード 保 証 を 行 っていただくための ソフトウェア アシュアランス もご 購 入 可

More information

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt グローリー 株 式 会 社 中 期 経 営 計 画 説 明 資 料 2009 年 度 ~2011~ 年 度 新 中 期 経 営 計 画 の 位 置 付 け 2 企 業 理 念 ~トップブランドイメージ 3 中 期 経 営 方 針 経 営 目 標 基 本 戦 略 4 ビジネス 戦 略 5-11 体 質 強 化 戦 略 12 グループ 体 制 強 化 戦 略 13 組 織 体 制 14 投 資 計 画

More information

Microsoft Word - SO-SOLA報道発表案V6_FIX.docx

Microsoft Word - SO-SOLA報道発表案V6_FIX.docx 2014 年 5 月 8 日 報 道 関 係 各 位 業 界 初 マルチデバイス 間 鍵 管 理 方 式 を 採 用 した 企 業 向 け 同 期 型 ファイル 共 有 ソリューション SO-SOLA の 販 売 開 始 複 数 企 業 での PC スマートフォン タブレット 間 での 安 全 安 心 なファイル 共 有 を 実 現 IT ホールディングスグループの ( 本 社 : 富 山 市 代

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2

1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2 特 許 情 報 普 及 に 関 する わが 国 特 許 庁 の 取 組 特 許 情 報 フェア&コンファレンス2015 平 成 27 年 11 月 5 日 特 許 庁 総 務 部 総 務 課 特 許 情 報 室 長 横 井 巨 人 1 1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2 1(1) 特 許

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 P.2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 P.2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 P.3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 P.3 (1) 当 四 半 期 連

More information

80

80 千 214.9 8 企 業 分 析 レポート Vol.8 首 都 圏 鉄 道 顧 客 満 足 度 1 を 支 える 独 自 の 高 付 加 価 化 戦 略 ~ 東 京 急 行 電 鉄 ~ 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 生 産 性 総 合 研 究 センター 1 企 業 の 概 要 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 東 急 電 鉄 )は 東 京 都 西 南 部 及

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 大 崎 市 は, 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり, 特 定

More information

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用] 農 山 漁 村 地 域 ビジネス 創 出 人 材 育 成 プログラム ビジネスプランの 作 成 ビジネスプロセスと 最 終 成 果 物 のビジネスプラン( 事 業 計 画 書 ) 講 師 : 勝 瀬 典 雄 兵 庫 県 大 学 大 学 院 客 員 教 授 6 次 産 業 化 中 央 サポートセンタープランナー 有 限 会 社 ビジネスプランニング 代 表 取 締 役 最 終 更 新 日 :2015

More information

目 次 1 背 景... 1 2 次 期 統 一 ネットワークシステム 整 備 の 基 本 方 針... 2 3 次 期 統 一 ネットワークシステムの 導 入 スケジュール... 4 4 業 務 の 目 的... 4 5 納 入 成 果 物... 5 6 次 期 統 一 ネットワークシステム 導

目 次 1 背 景... 1 2 次 期 統 一 ネットワークシステム 整 備 の 基 本 方 針... 2 3 次 期 統 一 ネットワークシステムの 導 入 スケジュール... 4 4 業 務 の 目 的... 4 5 納 入 成 果 物... 5 6 次 期 統 一 ネットワークシステム 導 高 専 統 一 ネットワークシステム 整 備 および 高 専 情 報 基 盤 統 一 化 策 定 等 に 係 る 調 達 支 援 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1 背 景... 1 2 次 期 統 一 ネットワークシステム 整 備 の 基 本 方 針... 2 3 次 期 統 一 ネットワークシステムの 導 入

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 中 小 サービス 事 業 者 の 生 産 性 向 上 のためのガイドライン - 追 加 事 例 抜 粋 - 経 済 産 業 省 平 成 28 年 2 月 0 谷 川 温 泉 やど 莞 山 タブレット 端 末 を 駆 使 し かゆいところに 手 が 届 く き め 細 やかな 接 客 サービスを 実 現! 宿 泊 業 持 ち 味 のアットホームなおもてなし ( 接 客 サービス)を 深 めるため 顧

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改 1. 目 的 目 標 本 事 務 マネジメントマニュアル( 以 下 マニュアル という )は 京 都 工 芸 繊 維 大 学 におけ る 事 務 業 務 に 必 要 な 事 務 マネジメントシステムの 運 用 について 定 めたものである なお 本 学 の 事 務 部 門 における 業 務 の 高 度 化 複 雑 化 及 び 効 率 化 への 対 応 を 図 るとともに 定 期 的 な 外 部 評

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

情報処理基礎論II (1)イントロダクション

情報処理基礎論II (1)イントロダクション 問 題 02-01 AD200261 迅 速 な 意 思 決 定 経 営 責 任 の 明 確 化 を 目 指 し 企 業 の 中 に 事 業 領 域 ごとに 独 立 した 仮 想 的 な 会 社 組 織 を 設 ける 経 営 組 織 形 態 はどれか ア カンパニー 制 組 織 ウ プロジェクト 組 織 イ 事 業 部 制 組 織 エ 持 ち 株 会 社 問 題 02-02 AD200280 S 社

More information

スライド 1

スライド 1 官 : 国 家 戦 略 としての 宇 宙 和 歌 山 大 学 宇 宙 教 育 研 究 所 所 長 / 特 任 教 授 秋 山 演 亮 我 が 国 の 現 状 1 失 われた10 年 失 われた20 年 失 われた30 年 2 経 産 省 産 業 競 争 力 部 会 日 本 経 済 の 行 き 詰 まりは 深 刻 この 行 き 詰 まりは 一 過 性 のものではなく 3つの 構 造 的 問 題 が 存

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 25 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 8 月 2 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 システナ 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 2317 URL http://www.systena.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 逸 見 愛 親 問 合 せ 先 責 任

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information