野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2013年第3四半期(PDF)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2013年第3四半期(PDF)"

Transcription

1 個 人 金 融 資 産 動 向 :13 年 第 3 四 半 期 宮 本 佐 知 子 要 約 1. 日 本 銀 行 13 年 7~9 月 期 資 金 循 環 統 計 によれば 13 年 9 月 末 の 個 人 金 融 資 産 残 高 は 1,59 兆 1,55 億 円 ( 前 期 比.% 増 前 年 比 5.9% 増 )となった 株 価 上 昇 により 家 計 が 保 有 する 株 式 や 投 資 信 託 の 時 価 評 価 が 増 し 家 計 全 体 の 資 産 額 を 押 し 上 げた 形 で あり 株 式 出 資 金 は 前 年 比 3.% 投 資 信 託 は 同 33.%の 増 加 となった 一 方 現 金 預 金 は 前 年 比.1% 増 にとどまったが 個 人 金 融 資 産 に 占 める 現 金 預 金 の 割 合 は53.5% と 依 然 として 過 半 を 占 める 状 況 にある. 13 年 7~9 月 期 の 各 金 融 資 産 への 個 人 資 金 純 流 出 入 の 動 きは 次 の 通 りである 第 一 に 預 金 から 資 金 が 流 出 した 第 二 に 債 券 からは 資 金 流 出 が 続 き 国 債 から19 四 半 期 連 続 で 資 金 が 流 出 した 第 三 に 株 式 から 資 金 が 流 出 した 一 方 投 資 信 託 へはそれを 上 回 る 規 模 の 資 金 が 流 入 し 四 半 期 連 続 での 資 金 流 入 となった 第 四 に 対 外 証 券 投 資 へは 資 金 が 流 入 したが 外 貨 預 金 からは 資 金 が 流 出 した 3. 総 じて 13 年 7~9 月 期 は アベノミクスへの 期 待 から 相 場 環 境 が 大 きく 変 化 した 流 れが 続 き 投 資 信 託 への 資 金 流 入 が 持 続 的 になる 一 方 含 み 損 益 の 改 善 による 株 式 売 買 も 膨 らんだ ただし 底 流 では 日 本 への 投 資 機 会 を 窺 う 個 人 資 金 も 多 く 待 機 してい ると 見 られる 今 後 個 人 によるリスクテイクの 動 きが 本 格 化 するのか 注 目 される. 個 人 の 資 産 選 択 に 影 響 を 及 ぼす 制 度 として 1 年 1 月 から 導 入 されたNISAは 重 要 で ある 平 成 年 度 税 制 改 正 大 綱 では NISAについては 1NISA 口 座 を 開 設 する 金 融 機 関 について 1 年 単 位 で 変 更 することと NISA 口 座 を 廃 止 した 場 合 翌 年 以 降 に 再 開 設 すること が 認 められ 今 後 も 引 き 続 き 検 討 することが 明 示 された 個 人 側 で の 同 制 度 の 認 知 度 は 着 実 に 高 まりつつある 今 後 は 同 制 度 の 普 及 や 個 人 投 資 家 の すそ 野 拡 大 へ 向 けた 金 融 機 関 や 企 業 側 での 取 り 組 みが 注 目 される 5. もう 一 つ 個 人 の 資 産 選 択 に 影 響 を 及 ぼす 制 度 として13 年 に 話 題 を 集 めたものが 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 である 第 一 地 方 銀 行 行 のうち 59 行 が 第 二 地 方 銀 行 1 行 のうち1 行 が 取 扱 を 開 始 しており 先 行 した 信 託 銀 行 での 取 扱 実 績 は 着 実 に 伸 びている 今 回 の 措 置 の 利 用 者 が 増 えると 将 来 の 相 続 による 資 産 移 転 が 一 部 前 倒 しされ その 影 響 が 顕 在 化 する 時 期 が 早 まることは 金 融 機 関 にと って 見 逃 せない 点 である このような 贈 与 商 品 をきっかけに 世 代 を 超 えた 取 引 関 係 の 構 築 囲 い 込 みにつなげられるか 金 融 機 関 の 今 後 の 展 開 力 こそが 重 要 であろう 1

2 Ⅰ. 日 本 銀 行 資 金 循 環 統 計 に 見 る 個 人 金 融 資 産 動 向 1. 個 人 金 融 資 産 残 高 の 概 況 13 年 1 月 19 日 に 発 表 された 日 本 銀 行 13 年 7~9 月 期 資 金 循 環 統 計 によれば 13 年 9 月 末 の 個 人 金 融 資 産 残 高 は 1,59 兆 1,55 億 円 ( 前 期 比.% 増 前 年 比 5.9% 増 ) と 7 年 月 末 に 次 ぐ 高 水 準 となった( 図 表 1) 株 価 上 昇 により 家 計 が 保 有 する 株 式 や 投 資 信 託 の 時 価 評 価 が 増 し 家 計 全 体 の 資 産 額 を 押 し 上 げた 形 であり 株 式 出 資 金 は 前 年 比 3.% 投 資 信 託 は 同 33.%の 増 加 となった 一 方 現 金 預 金 は 前 年 比.1% 増 に とどまったが 個 人 金 融 資 産 に 占 める 現 金 預 金 の 割 合 は 53.5%と 依 然 として 過 半 を 占 める 状 況 にある. 各 金 融 資 産 への 個 人 資 金 流 出 入 の 動 向 図 表 は 四 半 期 ごとの 主 な 金 融 資 産 への 個 人 資 金 純 流 出 入 の 動 きである 足 下 の 特 徴 は 次 の 通 りである 第 一 に 預 金 から 資 金 が 流 出 した 預 金 は 四 半 期 ごとに 大 きく 変 動 するが 均 すと 流 動 性 預 金 への 選 好 が 依 然 として 続 いている 第 二 に 債 券 からは 資 金 流 出 が 続 いている 国 債 からは 19 四 半 期 連 続 で 資 金 が 流 出 多 くは 個 人 向 け 国 債 の 償 還 に 因 るものと 見 られる 個 人 向 け 国 債 の 償 還 は これまでの 固 定 金 利 5 年 物 に 加 えて 13 年 3 月 から 変 動 金 利 年 物 が 同 年 7 月 から 固 定 金 利 3 年 物 が 始 まり 四 半 期 ごとに 約 1 兆 円 の 償 還 が 続 いている 個 人 向 け 国 債 の 満 期 償 還 金 の 一 部 は 13 年 7~9 月 期 は 主 に 投 資 信 託 へ 向 かったと 見 られるが 変 動 金 利 型 中 心 に 個 人 向 け 国 債 への 再 投 資 額 も 増 えつつあり 13 年 月 発 行 分 のうち 7 割 は 変 動 金 利 型 が 占 め 図 表 1 個 人 金 融 資 産 の 残 高 と 内 訳 1 1 ( 兆 円 ) その 他 13. 構 成 比 前 年 比 1 債 券 投 資 信 託 株 式 出 資 金 金 融 資 産 計 ( 兆 円 ) 159.% 5.9% ( 内 訳 ) 現 金 預 金 %.1% 債 券 3 1.9% -.7% ( 国 債 ) 1.% -13.% ( 年 末 ) 保 険 年 金 準 備 金 現 金 預 金 投 資 信 託 75.7% 33.% 株 式 出 資 金 135.5% 3.% 保 険 年 金 準 備 金 %.% その 他.1% 5.1% ( 注 ) 債 券 は 株 式 以 外 の 証 券 から 投 資 信 託 を 除 いたもの ( 出 所 ) 日 本 銀 行 資 金 循 環 統 計 より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成

3 た 1 財 務 省 では 個 人 向 け 国 債 の 販 売 方 法 を 見 直 し 現 在 は 毎 四 半 期 発 行 の 固 定 金 利 5 年 物 と 変 動 金 利 年 物 を 13 年 1 月 から 毎 月 発 行 することで 再 投 資 資 金 をより 受 け 入 れ やすくする 第 三 に 株 式 からは 資 金 が 期 連 続 で 大 幅 流 出 となった 一 方 投 資 信 託 へはそれを 上 回 る 規 模 の 資 金 が 流 入 し 四 半 期 連 続 での 資 金 流 入 となった 株 式 については 株 価 が 上 昇 する 中 で 含 み 損 益 が 改 善 した 個 人 投 資 家 も 多 いと 見 られることや 譲 渡 益 への 課 税 率 を %へ 抑 えていた 証 券 優 遇 税 制 が 年 内 で 打 ち 切 られ 来 年 から %へ 戻 ることを 見 据 えて 値 上 がりした 保 有 株 式 を 売 却 する 動 きが 出 ているとみられる 個 人 の 株 式 取 引 は 昨 年 末 か ら 活 発 になっており 13 年 5 月 13~17 日 の 週 に 15. 兆 円 シェアは 39.%に 達 した 後 も 13 年 は 1 年 に 比 べると 総 じて 高 水 準 の 推 移 が 続 いている( 図 表 3) 投 資 信 託 については 販 売 額 も 解 約 額 も 高 水 準 となる 中 で 資 金 純 流 入 が 続 いた 投 資 信 託 の 資 金 純 増 額 ランキングを 見 ると 米 国 の 量 的 緩 和 の 縮 小 観 測 により 新 興 国 から 米 国 へ と 資 金 が 回 帰 する 流 れの 中 で 北 米 関 連 資 産 を 投 資 対 象 とする 商 品 に 人 気 が 集 まった 3 ( 図 表 ) 国 内 資 産 については 13 年 ~ 月 期 から 人 気 が 続 いている 国 内 株 式 投 信 の 品 揃 えが 増 えて 資 金 流 入 先 が 広 がったほか 年 の 東 京 五 輪 開 催 決 定 という 好 材 料 もあり 国 内 株 式 型 投 信 や J-REIT 投 信 が 売 れ 筋 上 位 に 浮 上 した 第 四 に 対 外 証 券 投 資 には 資 金 が 流 入 した 一 方 外 貨 預 金 からは 資 金 が 流 出 した 13 年 9 月 末 時 点 では 個 人 が 保 有 する 外 貨 資 産 は 37.3 兆 円 である 個 人 金 融 資 産 に 占 める 割 合 は.3%であり ここ 数 四 半 期 間 はほとんど 変 わっていない 図 表 各 金 融 資 産 への 個 人 資 金 純 流 出 入 ( 四 半 期 ベース) ( 兆 円 ) 預 金 の 動 き( 四 半 期 移 動 平 均 ) ( 兆 円 ) 1 主 要 金 融 資 産 の 動 き 定 期 性 預 金 ゆうちょ 銀 行 預 金 債 券 - - 流 動 性 預 金 定 期 性 預 金 上 場 株 式 投 資 信 託 対 外 証 券 投 資 ( 注 ) 左 図 の 定 期 性 預 金 にはゆうちょ 銀 行 預 金 を 含 む ( 出 所 ) 日 本 銀 行 資 金 循 環 統 計 ゆうちょ 銀 行 資 料 より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 年 月 発 行 分 は 総 額,93 億 円 このうち 変 動 金 利 型 は,1 億 円 因 みに 同 年 7 月 発 行 分 は 変 動 金 利 型 の 発 行 額 が,9 億 円 であり 同 年 月 分 は. 倍 に 膨 らんだことになる 参 照 例 えば スペシャル 売 れ 筋 投 信 調 査 大 手 証 券 会 社 編 (13 年 7~9 月 期 / 月 ) ファンド 情 報 13 年 月 日 参 照 3

4 図 表 3 株 式 市 場 における 個 人 投 資 家 の 売 買 状 況 (%) 売 買 代 金 に 占 める 個 人 のシェア ( 兆 円 ) 個 人 の 売 買 代 金 1/ / ( 年 / 月 ) ( 注 ) 東 京 大 阪 名 古 屋 3 市 場 1 部 合 計 ( 出 所 ) 東 京 証 券 取 引 所 統 計 より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 図 表 投 資 信 託 の 資 金 純 増 額 ランキング(13 年 7 月 ~13 年 月 ) 順 位 13 年 7 月 13 年 月 13 年 9 月 13 年 月 1 フィデリティ USハイ イールドファンド フィデリティ USハイ イールドファンド 野 村 ドイチェ 高 配 当 インフラ 関 連 株 投 信 ( 米 ドルコース) 毎 月 分 配 型 野 村 ドイチェ 高 配 当 インフラ 関 連 株 投 信 ( 米 ドルコース) 毎 月 分 配 型 野 村 通 貨 選 択 日 本 株 投 信 ( 米 ドルコース) 年 回 決 算 型 ダイワ 高 格 付 カナダドル 債 オープン ダイワ 高 格 付 カナダドル 債 オープン 新 光 US-REITオープン 3 ダイワ 高 格 付 カナダドル 債 オープン 新 光 US-REITオープン 新 光 US-REITオープン ダイワ 高 格 付 カナダドル 債 オープン 野 村 エマージング 債 券 プレミアム 毎 月 分 配 型 野 村 ドイチェ 高 配 当 インフラ 関 連 株 投 信 ( 米 ドルコース) 毎 月 分 配 型 フィデリティ USハイ イールドファンド 三 菱 UFJ Jリートオープン (3ヵ 月 決 算 型 ) 5 DIAM 新 興 企 業 日 本 株 ファンド 野 村 エマージング 債 券 プレミアム 毎 月 分 配 型 三 菱 UFJ Jリートオープン (3ヵ 月 決 算 型 ) アムンディ 欧 州 ハイ イールド 債 券 ファンド(トルコリラコース) 新 光 US-REITオープン DIAM 新 興 企 業 日 本 株 ファンド J-REIT リサーチ オープン ( 毎 月 決 算 型 ) フィデリティ USハイ イールドファンド 7 東 京 海 上 J-REIT 投 信 ( 通 貨 選 択 型 ) ブラジルレアルコース ストラテジック インカム ファンド Aコース ニッセイJ-REITファンド (ヵ 月 決 算 型 ) JPMジャパンマイスター 野 村 通 貨 選 択 日 本 株 投 信 ( 米 ドルコース) 毎 月 分 配 型 アムンディ 欧 州 ハイ イールド 債 券 ファンド(トルコリラコース) JPMジャパンマイスター JF 中 小 型 株 オープン 9 ストラテジック インカム ファンド Aコース ラサール グローバルREITファンド Jリートファンド カナダ 高 配 当 株 ツインα 日 興 ピムコ ハイインカム ソブリン ファンド 毎 月 分 配 型 (トルコリラコース) 野 村 通 貨 選 択 日 本 株 投 信 ( 米 ドルコース) 年 回 決 算 型 DWS 欧 州 ハイ イールド 債 券 ファンド (ブラジルレアルコース) アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン ( 出 所 )R&I 資 料 より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成

5 3. 総 括 個 人 資 金 の 潮 流 を 振 り 返 ると 金 融 危 機 後 に 一 旦 は 定 期 預 金 に 向 かったものの その 後 3 年 余 りは 様 々な 金 融 資 産 の 間 を 彷 徨 い 続 けてきたが 13 年 にはようやく 投 資 信 託 へ 向 かう 流 れが 持 続 的 なものになりつつある( 図 表 ) アベノミクスへの 期 待 から 相 場 環 境 が 大 きく 変 化 する 中 では 含 み 損 益 が 改 善 した 個 人 も 多 いと 見 られ 個 人 による 株 式 の 売 買 や 資 金 流 出 額 も 膨 らんでいるが 底 流 では 日 本 への 投 資 機 会 を 窺 う 個 人 資 金 も 多 く 待 機 していると 見 られる 実 際 MRF の 残 高 は 13 年 11 月 には 9. 兆 円 と 過 去 最 高 に 達 して いる( 図 表 5) また 個 人 金 融 資 産 全 体 に 占 める 預 金 の 割 合 は 依 然 として 高 く 特 に 流 動 性 預 金 の 割 合 を 高 めることで 必 要 な 時 に 資 金 を 動 かせる 形 で 滞 留 させる 傾 向 が 続 いてい る( 図 表 ) 13 年 9 月 末 時 点 では 個 人 金 融 資 産 に 占 めるリスク 資 産 ( 株 式 出 資 金 と 投 資 信 託 の 合 計 )の 割 合 は 13.1%と 直 近 ピーク 時 (7 年 月 末 17.%)には 及 ば ない( 図 表 7) 今 後 個 人 によるリスクテイクの 動 きが 本 格 化 するのか 注 目 されよう 図 表 5 MRF 残 高 の 推 移 図 表 個 人 金 融 資 産 に 占 める 預 金 の 動 き ( 兆 円 ) 1 5% 5% 5% 5% 5% % 35% 3% 5% 5% % % % 現 金 預 金 / 金 融 資 産 ( 左 軸 ) 流 動 性 預 金 / 預 金 ( 右 軸 ) 15% % 5% ( 年 ) % ( 出 所 ) 投 資 信 託 協 会 統 計 より 野 村 資 本 市 場 ( 出 所 ) 日 本 銀 行 資 金 循 環 統 計 より 野 村 資 本 市 研 究 所 作 成 場 研 究 所 作 成 図 表 7 個 人 金 融 資 産 に 占 めるリスク 資 産 の 割 合 % 1% 1% 1% 1% % % % % % % ( 年 ) ( 年 ) ( 注 )リスク 資 産 は 株 式 出 資 金 と 投 資 信 託 の 合 計 とした ( 出 所 ) 日 本 銀 行 資 金 循 環 統 計 より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 % 5

6 Ⅱ.NISA を 巡 る 動 き 個 人 の 資 産 選 択 に 影 響 を 及 ぼす 制 度 面 での 動 きとして 1 年 1 月 から 導 入 される NISA は 重 要 である NISA は 個 人 に 対 して 資 産 形 成 の 新 たな 器 を 与 えるだけでなく 個 人 資 金 を 長 期 の 成 長 資 金 として 企 業 へ 流 すという 意 義 も 担 っている 1. 平 成 年 度 税 制 改 正 大 綱 13 年 1 月 日 に 閣 議 決 定 された 平 成 年 度 税 制 改 正 大 綱 では NISA については 1NISA 口 座 を 開 設 する 金 融 機 関 について 1 年 単 位 で 変 更 することと NISA 口 座 を 廃 止 した 場 合 翌 年 以 降 に 再 開 設 すること が 認 められた 現 行 制 度 では 年 間 は 同 じ 金 融 機 関 で 投 資 する 必 要 があったが 今 回 の 措 置 により 個 人 投 資 家 が 口 座 を 開 く 金 融 機 関 を 15 年 から 毎 年 変 更 し 複 数 の 口 座 を 持 つことが 可 能 になった また 大 綱 では 今 後 の 検 討 事 項 として NISA については 投 資 家 のすそ 野 を 広 げ 経 済 成 長 に 必 要 な 成 長 資 金 の 供 給 を 拡 大 する 観 点 から 措 置 の 実 績 や 効 果 の 検 証 等 を 踏 まえ 引 き 続 き 検 討 する と 記 載 されており 今 後 も NISA は 拡 充 されてゆく 方 向 にあることが 明 示 された 個 人 の 資 産 選 択 に 影 響 を 及 ぼす 同 制 度 の 動 きは 今 後 も 引 き 続 き 注 目 される. 個 人 側 での 認 知 度 は 着 実 に 上 昇 国 税 庁 によると NISA 口 座 開 設 に 関 する 税 務 署 への 申 請 件 数 は 受 付 を 始 めた 13 年 月 1 日 に 35 万 件 あった また 13 年 月 に 実 施 されたアンケート 調 査 によると NISA の 認 知 率 は 5%と 同 7 月 調 査 の % 同 3 月 調 査 の %から 着 実 に 上 昇 している 5 NISA 利 用 意 向 についても 利 用 意 向 者 は 1%( 同 7 月 調 査 は 15% 同 3 月 調 査 は 9%)と 認 知 率 の 上 昇 と 共 に 利 用 意 向 者 の 割 合 も 増 えている 投 資 意 向 額 は 初 年 度 75 万 円 5 年 分 累 計 3 万 円 であり 世 代 が 上 がるほど 投 資 額 が 上 昇 する 傾 向 が 見 られる 3. 金 融 機 関 側 での 取 り 組 みは 新 たなステージへ 金 融 機 関 側 では 既 存 客 を 中 心 に NISA 制 度 の 周 知 徹 底 や 口 座 開 設 の 予 約 活 動 が 一 巡 し た 今 後 は 新 規 顧 客 をいかに 開 拓 できるか 顧 客 に NISA 口 座 をいかに 利 用 してもらえ るか NISA から 他 サービス 利 用 へいかにつなげるかに 工 夫 を 凝 らす 新 たなステージへ 移 行 することになる 日 本 証 券 業 協 会 の 調 査 によると 投 資 をしたことがない 人 は 株 式 で は.% 投 資 信 託 では 7.7%にのぼるが 最 大 の 理 由 は 十 分 な 知 識 をまだ 持 っていない から である( 図 表 9) NISA という 新 たな 制 度 をきっかけに 投 資 への 関 心 や 知 識 を 高 め 成 功 体 験 を 積 む 人 が 増 えれば この 状 況 は 変 わっていくと 期 待 されよう 5 参 照 野 村 アセットマネジメント 第 3 回 NISA に 関 する 意 識 調 査 (13 年 11 月 1 日 発 表 ) 参 照

7 図 表 株 式 の 保 有 状 況 と 保 有 したことがない 理 由 無 回 答.% これまでに 持 っ たことがない.% 現 在 持 っている 1.1% 以 前 持 っていた が 現 在 持 って いない 7.% 十 分 な 知 識 をまだ 持 っていない 値 下 がりの 危 険 がある 必 要 な 資 金 が 準 備 できなかった 損 したという 人 の 話 を 聞 いた 株 価 の 動 きなどに 神 経 を 使 うのが 嫌 どの 銘 柄 を 買 ったらよいかわからない 株 式 市 場 に 良 いイメージがなかった 証 券 会 社 や 担 当 者 が 信 用 できない 配 当 が 少 なく 利 回 りが 低 い その 他 無 回 答.1%.3% 19.1% 19.1% 1.7%.%.7%.3% 1.% 1.% 55.7% % % % 3% % 5% % ( 注 ) 調 査 対 象 は 全 国 歳 以 上 の 個 人 ( 出 所 ) 日 本 証 券 業 協 会 証 券 投 資 に 関 する 全 国 調 査 ( 平 成 年 度 ) より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 図 表 9 投 資 信 託 の 保 有 状 況 と 保 有 したことがない 理 由 無 回 答.% これまでに 持 っ たことがない 7.7% 現 在 持 っている 7.7% 以 前 持 っていた が 現 在 持 って いない.% 十 分 な 知 識 をまだ 持 っていない ギャンブルのようなもの 必 要 な 資 金 が 準 備 できなかった 値 下 がりの 危 険 がある 投 資 信 託 の 値 動 きに 神 経 を 使 うのが 嫌 商 品 の 仕 組 みが 複 雑 損 したという 人 の 話 を 聞 いた 分 配 金 が 少 ない 証 券 会 社 や 金 融 担 当 者 が 信 用 できない その 他 無 回 答 1.% 1.3% 17.5% 15.5% 1.3% 1.%.7%.7% 15.5% 1.5%.% % % % % ( 注 ) 調 査 対 象 は 全 国 歳 以 上 の 個 人 ( 出 所 ) 日 本 証 券 業 協 会 証 券 投 資 に 関 する 全 国 調 査 ( 平 成 年 度 ) より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成. 企 業 側 の 動 きと 今 後 問 われる 個 人 株 主 への 向 き 合 い 方 上 場 企 業 側 でも NISA を 通 じた 個 人 株 主 獲 得 の 重 要 性 を 意 識 した 取 組 みが 広 がりつつ ある NISA では 投 資 金 額 が 万 円 を 超 える 銘 柄 は 制 度 の 直 接 的 な 恩 恵 を 受 けにくいこ とから 株 式 分 割 や 売 買 単 位 の 単 元 株 数 変 更 により 最 低 投 資 金 額 を 引 き 下 げる 企 業 が 増 えている 7 13 年 月 以 降 単 元 株 式 数 の 変 更 を 行 った 上 場 会 社 は 3 社 今 後 の 変 更 予 定 社 数 も 含 めると 3 社 である( 図 表 ) この 動 きは NISA 口 座 を 扱 う 側 である 金 融 機 関 でも 見 られ 中 国 銀 行 が 月 1 日 から 伊 予 銀 行 は 11 月 1 日 からそれぞれ 単 元 株 式 数 を 株 から 株 に 変 更 した また 株 主 優 待 制 度 も 利 用 して 個 人 による 長 期 の 株 式 保 有 を 促 そうという 取 組 みも 増 えてきている NISA 開 始 後 は 企 業 による 個 人 株 主 と の 向 き 合 い 方 が 一 層 注 目 されよう 7 個 人 の 株 式 保 有 状 況 については 宮 本 佐 知 子 個 人 金 融 資 産 動 向 :13 年 第 四 半 期 Ⅱ. 個 人 株 主 の 動 向 と 今 後 の 注 目 点 野 村 資 本 市 場 クォータリー 13 年 秋 号 Web 版 参 照 全 国 証 券 取 引 所 が 個 人 株 主 のすそ 野 拡 大 に 向 けて 投 資 単 位 が 5 万 円 未 満 になるよう 単 元 株 数 は 株 にま とめるよう 上 場 企 業 に 求 めてきたという 背 景 もある 7

8 図 表 単 元 株 式 数 の 変 更 会 社 数 効 力 発 生 日 銘 柄 数 累 計 13 年 月 年 5 月 13 年 月 年 7 月 年 月 年 9 月 年 月 年 11 月 年 1 月 3 1 年 1 月 年 月 年 3 月 1 1 年 月 3 ( 注 ) 効 力 発 生 日 未 定 の 1 社 を 含 む 多 くの 会 社 は 同 時 に 株 式 分 割 も 実 施 ( 出 所 ) 東 京 証 券 取 引 所 単 元 株 式 数 ( 売 買 単 位 )の 変 更 会 社 一 覧 ( 平 成 5 年 1 月 17 日 現 在 ) より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 Ⅲ. 教 育 資 金 一 括 贈 与 の 非 課 税 措 置 への 金 融 機 関 の 取 組 みと 注 目 点 もう 一 つ 個 人 の 資 産 選 択 に 影 響 を 及 ぼす 制 度 として 今 年 特 に 話 題 になったものがあ る 平 成 5 年 度 税 制 改 正 により 創 設 された 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 である これは 例 えば 祖 父 母 から 孫 へ 教 育 資 金 が 一 括 贈 与 された 場 合 1,5 万 円 ま で 非 課 税 となる 措 置 である 13 年 月 1 日 から 15 年 1 月 31 日 までに 行 われる 贈 与 が 対 象 となり 受 贈 者 が 3 歳 の 誕 生 日 までに 贈 与 された 資 金 を 教 育 資 金 として 利 用 した 分 に 対 して 適 用 される 教 育 資 金 贈 与 信 託 は 日 経 MJ 13 年 ヒット 商 品 番 付 において 西 の 前 頭 となり 13 年 を 代 表 する 商 品 の 一 つとなった 1. 取 扱 金 融 機 関 の 増 加 は 一 服 この 措 置 に 対 し 金 融 機 関 側 では 対 応 商 品 の 投 入 が 進 んでいる 13 年 月 から 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 三 井 住 友 信 託 銀 行 みずほ 信 託 銀 行 りそな 銀 行 の 行 が 教 育 資 金 贈 与 信 託 を 開 始 その 後 は 信 託 銀 行 以 外 の 金 融 機 関 でも 対 応 商 品 を 投 入 する 動 きが 広 がった 銀 行 や 信 用 金 庫 信 用 組 合 での 取 組 みを 大 別 すると 1 専 用 普 通 預 金 口 座 の 提 供 信 託 銀 行 との 提 携 3その 他 となるが 1の 専 用 普 通 預 金 口 座 の 提 供 が 最 も 多 く 手 数 料 無 料 最 低 利 用 額 1 円 とする 口 座 が 多 い 足 下 では 取 扱 金 融 機 関 数 の 増 加 は 一 服 しつつある 地 方 銀 行 各 行 のホームページを 確 認 したところ 第 一 地 方 銀 行 行 のうち 59 行 (9% 相 当 )が 第 二 地 方 銀 行 1 行 のうち 1 行 (% 相 当 )が 既 に 取 扱 を 開 始 している

9 . 着 実 に 伸 びる 信 託 銀 行 での 取 扱 実 績 信 託 銀 行 での 同 商 品 の 取 扱 実 績 は 着 実 に 伸 びている 信 託 協 会 の 発 表 によると 9 月 末 時 点 の 大 手 信 託 行 の 信 託 財 産 設 定 額 合 計 は,7 億 円 契 約 数 は 万 1 件 に 達 し 1 件 当 たりの 平 均 は 9 万 円 である( 図 表 11) 都 市 銀 行 や 地 方 銀 行 による 取 り 組 みが 増 え 始 めた 13 年 月 には 5 億 円,9 件 の 受 託 があり 足 下 ではこの 勢 いはやや 落 ち 着 いたものの 同 年 9 月 には 377 億 円,73 件 の 受 託 があった 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 では 13 年 月 日 の 孫 の 日 に 因 んだ 記 念 撮 影 イベントを 開 催 したり 三 井 住 友 信 託 銀 行 では 同 年 月 1 日 から 契 約 者 だけでなくその 家 族 も 対 象 に 定 期 預 金 や 住 宅 ローン 金 利 を 優 遇 し 祖 父 母 から 孫 まで 世 代 を 繋 ぐ 取 引 の 拡 大 を 図 っている 図 表 11 信 託 銀 行 における 教 育 資 金 贈 与 信 託 の 受 託 状 況 ( 億 円 ) 3,,5, 1,5 1, 5 ( 件 ) 5, 信 託 財 産 設 定 額 合 計 ( 左 軸 ),7, 契 約 数 ( 右 軸 ),1,9 3,9 35, 1,739 3,,3 5, 1,13 1,, 15, 9,717, 5 3,797 5, 13 年 月 5 月 月 7 月 月 9 月 13 年 月 5 月 月 7 月 月 9 月 合 計 月 中 契 約 数 ( 件 ) 月 中 信 託 財 産 設 定 額 ( 億 円 ) 3,797 5,9,9, 7,779,73, ,7 1 件 当 たり( 万 円 ) ( 出 所 ) 信 託 協 会 教 育 資 金 贈 与 信 託 の 受 託 状 況 ( 平 成 5 年 9 月 末 現 在 ) より 野 村 資 本 市 場 研 究 所 作 成 3. 今 後 の 注 目 点 金 融 機 関 側 にとって 注 目 される 点 は 次 の 三 点 であろう 第 一 に この 商 品 は 新 規 顧 客 の 申 し 込 みが 多 く 金 融 機 関 にとって 新 たな 取 引 のきっかけとなっていることである 第 二 に 資 金 を 別 の 金 融 機 関 から 移 してこの 商 品 を 利 用 する 顧 客 が 多 く 金 融 機 関 にとって 新 規 資 金 の 導 入 につながっていることである 第 三 に 利 用 する 贈 与 者 が 受 贈 者 と 異 なる 地 域 に 住 むことも 少 なくないことから 受 贈 者 が 多 く 住 む 主 要 大 都 市 に 店 舗 を 展 開 する 金 融 機 関 は 他 の 金 融 機 関 と 差 別 化 を 図 る 要 素 となっていることである 参 照 9

10 また 同 制 度 の 利 用 者 が 増 えている 背 景 には 上 述 の 通 り 対 応 金 融 機 関 が 広 がりを 見 せ ていることだけでなく 15 年 1 月 からの 相 続 税 の 課 税 強 化 ( 基 礎 控 除 の 引 下 げや 最 高 税 率 の 引 上 げ)に 備 えた 動 きである 可 能 性 も 指 摘 できる 今 回 の 措 置 を 利 用 する 人 が 増 えて ゆくと 将 来 の 相 続 による 資 産 移 転 が 一 部 前 倒 しされ その 影 響 が 顕 在 化 する 時 期 も 早 ま ることになる 点 は 金 融 機 関 にとって 見 逃 せない 点 である そもそも 教 育 は 家 計 側 での 関 心 が 高 いテーマであるが この 商 品 だけで 金 融 機 関 が 利 益 を 確 保 することは 難 しいと 見 られ 取 扱 いを 開 始 した 金 融 機 関 の 間 では 取 り 組 み 方 に ばらつきがある このような 贈 与 商 品 をきっかけに 世 代 を 超 えた 取 引 関 係 の 構 築 囲 い 込 みにつなげられるか 金 融 機 関 の 今 後 の 展 開 力 こそが 重 要 であろう

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2014年第2四半期(PDF)

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2014年第2四半期(PDF) 野 村 資 本 市 場 クォータリー 1 Autumn 個 人 金 融 資 産 動 向 :1 年 第 四 半 期 宮 本 佐 知 子 要 約 1. 日 本 銀 行 1 年 ~ 月 期 資 金 循 環 統 計 によれば 1 年 月 末 の 個 人 金 融 資 産 残 高 は 1, 兆, 億 円 ( 前 期 比 1.3% 増 前 年 比.% 増 )となった 前 年 からの 株 価 上 昇 により 家 計

More information

平成28年度税制改正に関する要望

平成28年度税制改正に関する要望 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 日 証 協 平 成 27 年 9 月 本 協 会 投 資 信 託 協 会 全 国 証 券 取 引 所 は 今 般 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 を 取 りまとめた 本 要 望 は 我 が 国 が 経 済 の 好 循 環 を 維 持 し 持 続 的 な 成 長 を 実 現 するためには 日 本 再 興 戦 略 (

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 資 料 137-1-2 ご 説 明 資 料 平 成 27 年 9 月 11 日 金 融 庁 中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 用 リスク

More information

第25回税制調査会 総25-1

第25回税制調査会 総25-1 平 27.10.27 総 2 5-1 説 明 資 料 相 続 税 贈 与 税 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 財 務 省 目 次 1. 資 産 課 税 をめぐる 経 済 社 会 構 造 の 変 化 1 家 計 における 資 産 形 成 の 変 容 4 相 続 の 変 容 13 今 後 の 人 口 動 態 の 見 通 し 27 2. 相 続 税 の 現 状 30 3. 贈 与 税 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ファンド リサーチセンター 投 信 ストラテジー(5 月 ) 2014 年 5 月 髙 木 証 券 株 式 会 社 商 号 等 : 髙 木 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 近 畿 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 20 号 加 入 協 会 : 日 本 証 券 業 協 会 髙 木 証 券 インターネットホームヘ ーシ :http://www.takagi-sec.co.jp/

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファンド レポート J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )のお 買 付 け 申 込 受 付 を 再 開 ~ファンドの 魅 力 とJ-REIT 市 場 の 見 通 し~ 販 売 用 資 料 13 年 5 月 9 日 13 年 4 月 15 日 ( 月 )より J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )( 以

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

【ご参考資料】

【ご参考資料】 141-0022 東 京 都 品 川 区 東 五 反 田 2-10-2 東 五 反 田 スクエア 5 階 お 客 様 サポートダイヤル:0120-580446 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 387 号 商 品 投 資 顧 問 業 者 農 経 (1) 第 21 号 加 入 協 会 : 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 / 一 般 社 団 法

More information

2. 当 期 間 の フ ァ ン ド 運 用 状 況 ( 過 去 3ヶ 月 間 累 積 リターン 推 移 ) 作 成 : 八 十 二 証 券 ( 株 ) 投 資 情 報 部 国 内 債 券 2015 年 12 月 末 をとして 指 数 化 104 国 内 債 券 インテ ックスファント タ イワ 日

2. 当 期 間 の フ ァ ン ド 運 用 状 況 ( 過 去 3ヶ 月 間 累 積 リターン 推 移 ) 作 成 : 八 十 二 証 券 ( 株 ) 投 資 情 報 部 国 内 債 券 2015 年 12 月 末 をとして 指 数 化 104 国 内 債 券 インテ ックスファント タ イワ 日 投 資 信 託 四 半 期 運 用 状 況 レポート 投 資 信 託 運 用 のご 報 告 (ご 報 告 対 象 期 間 : 平 成 28 年 1 月 1 日 ~3 月 31 日 まで) 1. 当 期 間 の 投 資 環 境 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 ) 作 成 : 八 十 二 証 券 ( 株 ) 投 資 情 報 部 1,600 ポ イ ン ト 1,550

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

Microsoft Word _受益者向けレター.doc

Microsoft Word _受益者向けレター.doc 受 益 者 の 皆 様 へ 2010 年 5 月 10 日 キャピタル インターナショナル 株 式 会 社 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 投 資 環 境 について キャピタル 世 界 株 式 ファンド ギリシャの 財 政 悪 化 に 伴 う 信 用 不 安 を 発 端 に 世 界 の 株 式 市 場 が 大 きく 下 落 しています 4 月 27 日 には 大 手 格 付 会 社 がギリシャ

More information

Microsoft PowerPoint - NISA新バージョン.投信ppt.ppt

Microsoft PowerPoint - NISA新バージョン.投信ppt.ppt わかりやすい ( 少 額 投 資 非 課 税 制 度 ) 活 用 法 投 資 信 託 編 NISA をきっかけに 投 資 信 託 を 始 めませんか ~ 分 散 投 資 に 適 した 投 資 信 託 で 実 りある5 年 間 を~ 預 金 だけでなく 分 散 投 資 してみませんか? 分 散 投 資 って 言 葉 は 聞 くけど よく わからないわ 僕 も 投 資 を 始 める ために 知 っておき

More information

Microsoft Word - お知らせ 4商品.doc

Microsoft Word - お知らせ 4商品.doc お 客 さまへ 平 成 26 年 10 月 1 日 投 資 信 託 取 扱 商 品 の 追 加 について 東 和 銀 行 ( 頭 取 吉 永 國 光 )は 様 々なお 客 様 のニーズにお 応 えするため 平 成 26 年 10 月 1 日 ( 水 )から 投 資 信 託 の 商 品 を 新 たに4 商 品 追 加 しましたので お 知 らせいたし 今 回 の 追 加 により 当 行 で 取 扱 う

More information

Microsoft Word - リリースJ_2016.docx

Microsoft Word - リリースJ_2016.docx No.2016-T-002 2016 年 4 月 22 日 R&Iファンド 大 賞 2016 受 賞 ファンドを 公 表 ~ 投 資 信 託 確 定 拠 出 年 金 NISA 部 門 および 10 周 年 特 別 表 彰 ~ 格 付 投 資 情 報 センター(R&I)は このたび 優 れた 運 用 成 績 を 示 したファンド を 表 彰 する R&I ファンド 大 賞 2016 ( 後 援 : 日

More information

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付 DIAM J-REIT オープン( 毎 月 決 算 コース)< 愛 称 :オーナーズ インカム> 次 の 事 項 は この 投 資 信 託 ( 以 下 当 ファンド といいます )をお 申 込 み されるご 投 資 家 の 皆 様 にあらかじめ ご 確 認 いただきたい 重 要 な 事 項 と してお 知 らせするものです お 申 込 みの 際 には 次 の 事 項 および 投 資 信 託 説 明

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の 税 制 改 正 法 案 が 成 立 スタートした 教 育 資 金 贈 与 税 非 課 税 制 度 その 目 的 と 運 用 方 法 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 目 玉 政 策 の 一 つである 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 制 度 が4 月 にスタートした 信 託 銀 行 などが 本 制 度 対 応 の 商 品 を 発 売 し 始 め 孫 の 教 育 費 を 援 助 したい

More information

投信マンスリー・レビュー 2009年2月

投信マンスリー・レビュー 2009年2月 1. 追 加 型 株 式 投 信 マーケット レビュー 投 信 マンスリー レビュー ~ 2009 年 2 月 ~ 2009 年 3 月 11 日 全 8 頁 ファンド 調 査 部 追 加 型 株 式 投 信 の は 約 38 兆 と 前 月 比 約 0.7 兆 円 増 加 した 増 加 の 主 因 は 国 際 債 券 型 の 資 産 増 で 2008 年 10-12 月 期 の 国 内 GDP が

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20636E31343039355F90568CF555532D524549548349815B837683935F95AA947A8BE082CC82A8926D82E782B982C6512641816994C49770816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20636E31343039355F90568CF555532D524549548349815B837683935F95AA947A8BE082CC82A8926D82E782B982C6512641816994C49770816A2E70707478> 新 光 US-REIT オープン( 愛 称 :ゼウス) 分 配 に 関 するお 知 らせとQ&A 平 素 は 新 光 US-REIT オープン( 愛 称 :ゼウス) ( 以 下 当 ファンドと います )をご 愛 顧 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2012 年 8 6 に 第 92 期 決 算 を 迎 え 当 期 の 分 配 につきまして 前 期 の1 万 当 たり90

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

投信投資信託の基準価額の下落について

投信投資信託の基準価額の下落について 対 象 ファンド 一 覧 (2016 年 6 月 24 日 ) 運 用 会 社 BNPパリバ インベストメント BNPパリバ 欧 州 高 配 当 成 長 株 式 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) DIAMアセットマネジメント DIAMアジア 関 連 日 本 株 ファンド DIAMジャパン DIAM 新 興 企 業 日 本 株 ファンド DIAM 高 格 付 インカム オープン(1 年 決 算 コース)

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

報道関係者各位

報道関係者各位 各 位 投 資 信 託 取 扱 商 品 の 追 加 と 販 売 方 法 の 変 更 について 平 成 28 年 5 月 11 日 瀬 戸 信 用 金 庫 瀬 戸 信 用 金 庫 ( 本 店 : 瀬 戸 市 理 事 長 : 水 野 和 郎 )は お 客 様 のさまざまな 投 資 信 託 運 用 ニーズにお 応 えするため 投 資 信 託 商 品 を 新 たに6 商 品 追 加 するとともに インターネット

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838 1 / 5 第 1 期 分 配 金 は100 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 ) 2016 年 7 月 25 日 平 素 は ( 愛 称 :メジャー カン パニーズ16-02) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2016 年 7 月 22 日 に 第 1 期 計 算 期 末 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 につきまして 組 み 入 れてい

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か 販 売 用 資 料 投 資 家 の 皆 様 へ 2015 年 10 月 5 日 三 井 住 友 アセットマネジメント 株 式 会 社 コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) 愛 称 : 泰 平 航 路 第 77 期 決 算 および のお 支 払 いについて 平 素 は コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) ( 以 下 当 ファンド)をご 愛 顧 賜 り 厚 く

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 四 半 期 レポート (2016 年 1 月 - 3 月 ) JPMベスト インカム( 年 1 回 決 算 型 )/( 毎 月 決 算 型 ) 基 準 日 :2016 年 3 月 31 日 期 中 のパフォーマンス 期 前 半 は 中 国 株 や 原 油 価 格 の 下 落 などを 背 景 に 世 界 経 済 の 先 行 き 不 透 明 感 が 高 まったことなどが 市 場 の 重 石 となり 投

More information

理想的なリスク指標は存在するか-投信のリスク指標に関する実証分析-

理想的なリスク指標は存在するか-投信のリスク指標に関する実証分析- 理 想 的 なリスク 指 標 は 存 在 するか - 投 信 のリスク 指 標 に 関 する 実 証 分 析 - 2012 年 9 月 18 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 金 融 ITイノベーション 事 業 本 部 金 融 ITイノベーション 研 究 部 金 子 久 福 井 豊 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル はじめに

More information

( 買 付 時 期 価 額 ) 第 4 条 当 行 は 申 込 者 から 買 付 けの 申 込 みがあったとき 次 の 各 号 の 定 めに 従 い 遅 滞 なく 個 別 ファンドの 買 付 けを 行 います 1 野 村 MMFおよびダイワMMFについては 申 込 者 から 買 付 けの 申 込 み

( 買 付 時 期 価 額 ) 第 4 条 当 行 は 申 込 者 から 買 付 けの 申 込 みがあったとき 次 の 各 号 の 定 めに 従 い 遅 滞 なく 個 別 ファンドの 買 付 けを 行 います 1 野 村 MMFおよびダイワMMFについては 申 込 者 から 買 付 けの 申 込 み 累 積 投 資 約 款 ( 公 社 債 投 資 信 託 用 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 中 国 銀 行 ( 以 下 当 行 といいます )を 通 じて 取 引 する 次 表 に 掲 げる 委 託 者 の 設 定 する 投 資 信 託 ( 以 下 個 別 ファンド といいます ) について お 客 さま( 以 下 申 込 者 といいます )と 当 行 とのあいだの 累

More information

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です 新 聞 掲 載 略 称 :きらきら # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H20.5.27 基 準 価 額 ( 円 ) 8,019 108 18,000 基 準 価 額 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 1,871 27 16,000 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの

More information

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 のポイント( 抜 粋 ) 平 成 27 年 1 月 30 日 中 川 税 理 士 社 労 士 事 務 所 東 京 都 目 黒 区 青 葉 台 3-10-1 パシフィックマークス 青 葉 台 7 階 TEL:03-3769-1656FAX:03-3769-1657 http://www.nakagawaoffice.com/ e-mail:k.nakagawa@nakagawaoffice.com

More information

Slide 1

Slide 1 GSアジア ハイ イールド 債 券 ファンド が2016 年 8 月 25 日 に 第 56 期 の 決 算 を 迎 えました 分 配 金 の 状 況 について ご 報 告 いたします アジア 通 貨 コース 米 ドルコース 円 コース 100 円 100 円 80 円 1 万 口 当 たり 税 引 前 上 記 は 過 去 の 実 績 であり 将 来 の 分 配 金 の 支 払 いおよびその 金 額

More information

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378>

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378> 7 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H9.1.29 基 準 価 額 ( 円 ) 7,613 165 基 準 価 額 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 参 考 指 数 35, 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 2,957 55 3, 基 準 価 額 は1 口 当

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

課 税 コース 取 り 扱 い 対 象 投 資 信 託 債 券 型 ファンド( 主 に 債 券 を 投 資 対 象 とするもの) 国 内 債 券 1 MHAM 物 価 連 動 国 債 ファンド( 愛 称 : 未 来 予 想 ) みずほ 投 信 投 資 顧 問 7329-9923 2 DLIBJ 公

課 税 コース 取 り 扱 い 対 象 投 資 信 託 債 券 型 ファンド( 主 に 債 券 を 投 資 対 象 とするもの) 国 内 債 券 1 MHAM 物 価 連 動 国 債 ファンド( 愛 称 : 未 来 予 想 ) みずほ 投 信 投 資 顧 問 7329-9923 2 DLIBJ 公 みずほ 証 券 の 投 資 信 託 つみたてサービス みずほdeつみたて バランスくん ( 以 下 本 サービス)で 取 り 扱 いを 行 う 投 資 信 託 の 一 覧 です 本 サービスは 少 額 投 資 非 課 税 口 座 (NISA 口 座 )または 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 口 座 (ジュニアNISA 口 座 )でお 取 引 いただく NISAコー ス と 特 定 口 座

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

<8CC2906C8C5E944E8BE0837083938374303331395F8BE08A7A8F4390B32E706466>

<8CC2906C8C5E944E8BE0837083938374303331395F8BE08A7A8F4390B32E706466> 個 人 型 確 定 拠 出 年 金 SBI ベネフィット システムズ SBI つみたて 個 人 型 年 金 プラン 目 次 SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランは3つの 税 制 優 遇 で 資 産 形 成 を 応 援 します 確 定 拠 出 年 金 の 位 置 付 け SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランの 概 要 SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランの 仕 組 み SBI

More information

累積投資約款

累積投資約款 投 資 信 託 累 積 投 資 約 款 第 1 条 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 別 表 に 記 載 する 各 追 加 型 投 資 信 託 の 受 益 権 ( 以 下 個 別 ファンド といいます )の 累 積 投 資 に 関 する お 客 様 と 親 和 銀 行 ( 以 下 当 行 といいます )の 間 の 取 り 決 めです 当 行 はこの 約 款 にしたがって 累 積 投 資 契 約

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm

M_(391014)_MHAM J-REITインデックス・ラップ_ xlsm Monthly Report 設 定 日 当 初 設 定 元 本 2011 年 10 月 3 日 1 百 万 円 MHAM J-REITインデックス ラップ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 /インデックス 型 運 用 状 況 信 託 期 間 信 託 報 酬 率 無 期 限 決 算 日 年 率 0.378%( 税 抜 0.36%) 投 信 協 会 コード :0831111A 2016

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 )

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) DIAM 毎 月 分 配 債 券 ファンド ( 愛 称 : 円 パワーズ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2016 年 4 月 26 日 マイナス 金 利 環 境 下 における 当 ファンドの 運 用 状 況 について 今 年 1 月 29 日 の 日 銀 によるマイナス 金 利 導 入 発 表 後 10 年 国 債 利 回 りはマイナス 金 利 をつ けるなど 長

More information

Microsoft PowerPoint - tap2014_03

Microsoft PowerPoint - tap2014_03 用 語 説 明 2014 年 度 3 学 期 専 門 科 目 タックス プランニング Ⅲ 納 税 義 務 者 利 子 ~ 配 当 所 得 村 上 裕 太 郎 控 除 : 収 入 あるいは 所 得 から 引 くこと 源 泉 徴 収 : 受 取 前 に 税 金 を 前 もって 引 かれること 総 合 課 税 :あとで 他 の 所 得 と 合 算 される 分 離 課 税 : 他 の 所 得 とは 合 算

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2014 年 3 月 18 日 J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 本 書 にはファンドの

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

<4D F736F F F696E74202D208B7B8CC382C C682AB82C782AB8F838E712E707074>

<4D F736F F F696E74202D208B7B8CC382C C682AB82C782AB8F838E712E707074> 2 投 資 信 託 投 資 信 託 とは? 投 資 信 託 の 仕 組 み メリット デメリット 投 資 信 託 の 読 み 方 売 買 方 法 手 数 料 と 税 金 投 資 信 託 の 種 類 BRICsとVISTA 複 数 の 投 資 家 からお 金 を 集 めて 運 用 会 が 株 式 や 債 券 などに 投 資 すること= 投 信 投 資 を 信 託 する 株 式 や 債 券 などへの 投

More information

組 入 上 位 10 銘 柄 (マザーファンド) 銘 柄 名 通 貨 発 行 国 / 地 域 業 種 1 WELLTOWER INC アメリカ ドル アメリカ ヘルスケアREIT 4.7% 2 SIMON PROPERTY GROUP INC アメリカ ドル アメリカ 店 舗 用 REIT 4.1%

組 入 上 位 10 銘 柄 (マザーファンド) 銘 柄 名 通 貨 発 行 国 / 地 域 業 種 1 WELLTOWER INC アメリカ ドル アメリカ ヘルスケアREIT 4.7% 2 SIMON PROPERTY GROUP INC アメリカ ドル アメリカ 店 舗 用 REIT 4.1% 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 海 外 / 不 動 産 投 信 設 定 日 2014 年 11 月 20 日 決 算 日 原 則 9 月 15 日 運 用 実 績 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 純 資 産 総 額 基 準 価 額 は 分 配 金 控 除 後 です 10,281 円 0.96 億 円 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 ( 単

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478> ファンドレポート 中 小 型 株 式 オープン < 愛 称 : 投 資 満 々> 堅 調 に 推 移 する 中 小 型 株 式 市 場 とファンドの 魅 力 販 売 用 資 料 2014 年 10 月 9 日 今 回 のレポートでは 中 小 型 株 式 オープン< 愛 称 : 投 資 満 々> の 運 用 実 績 をご 報 告 するとともに 日 本 の 中 小 型 株 式 投 資 の 注 目 ポイントについてご

More information

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1 平 成 26 年 度 国 民 年 金 基 金 連 合 会 資 産 運 用 結 果 1. 平 成 26 年 度 運 用 実 績 (1) 連 合 会 全 体 の 運 用 利 回 り( 修 正 総 合 利 回 り) 給 付 確 保 事 業 共 同 運 用 事 業 中 途 脱 退 事 業 16.52% 16.22% 16.21% ( 注 1) 連 合 会 全 体 16.37% 37,205 億 円 複 合

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

Microsoft PowerPoint - 要 20160831

Microsoft PowerPoint - 要 20160831 1 2 3 4 5 6 ファンドの 特 色 米 国 のライフライン 関 連 企 業 が 発 行 する 米 ドル 建 の 好 利 回 り 債 券 を 主 要 投 資 対 象 とします 信 託 期 間 が 約 5 年 の 単 位 型 投 資 信 託 です 投 資 する 債 券 は 当 ファンドの 信 託 期 間 終 了 前 に 満 期 を 迎 える 債 券 に 限 ります 基 準 価 額 ( 支 払 済

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097D58E9E838C837C815B83675F89A28F42838A815B83675F3230313630375F8DC58F4994C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2097D58E9E838C837C815B83675F89A28F42838A815B83675F3230313630375F8DC58F4994C52E646F6378> ( 愛 称 ラ グレイス) < 毎 月 決 算 型 / 年 2 回 決 算 型 > 平 成 28 年 7 月 7 日 一 部 の 英 国 不 動 産 投 資 信 託 の 解 約 受 付 停 止 と アムンディ 欧 州 セレクティブ リート ファンド に 及 ぼす 影 響 について アムンディ ジャパン 株 式 会 社 6 月 23 日 ( 現 地 時 間 )に 実 施 された 英 国 の EU( 欧

More information

2013 年度(平成25 年度)年金資産運用状況.PDF

2013 年度(平成25 年度)年金資産運用状況.PDF 2013 年 度 ( 平 成 25 年 度 ) 年 金 資 産 運 用 状 況 1. 資 産 残 高 資 産 残 高 (2014 年 3 月 末 ) 11 兆 7,520 億 円 資 産 残 高 の 推 移 ( 億 円 ) 140,000 125,985 131,943 120,000 117,661 117,520 100,000 98,978 93,097 105,730 100,584 97,545

More information

Blue screen

Blue screen ~ 速 報 版 ~ 214 年 11 月 号 投 信 マーケット 概 況 214 年 12 月 4 日 作 成 分 類 の 定 義 国 内 株 式 型 国 内 株 式 を 主 たる 投 資 対 象 とするファンド 国 内 債 券 型 国 内 債 券 を 主 たる 投 資 対 象 とするファンド 外 国 株 式 型 外 国 株 式 のうち 先 進 国 の 株 式 を 主 たる 投 資 対 象 とするファンド

More information

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード] 平 成 27 年 度 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 報 告 書 警 察 共 済 組 合 目 次 第 1 部 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 について 1 基 本 的 な 方 針 及 び 基 本 ポートフォリオ 2 2 リスク 管 理 について 8 3 スチュワードシップ 責 任 等 9 4 運 用 受 託 機 関 等 11 5 ガバナンス

More information

H28.7.8 インベスコ アセット マネジメント 株 式 会 インベスコ 米 国 公 共 インフラ 債 ファンド< 為 替 ヘッジなし>( 年 1 回 決 算 型 ) G12122 300 億 円 1 兆 円 4500 万 円 平 成 28 年 7 月 25 日 か 1.040% 平 成 28 年

H28.7.8 インベスコ アセット マネジメント 株 式 会 インベスコ 米 国 公 共 インフラ 債 ファンド< 為 替 ヘッジなし>( 年 1 回 決 算 型 ) G12122 300 億 円 1 兆 円 4500 万 円 平 成 28 年 7 月 25 日 か 1.040% 平 成 28 年 H28.7.1 米 国 地 方 公 共 事 業 債 ファンド( 為 替 ヘッジあ り) G12113 1 億 8,500 万 円 1 兆 円 1 億 8500 万 円 平 成 28 年 7 月 19 日 0.680% 平 成 28 年 7 月 19 日 SMBCフレンド 証 券 明 和 證 券 H28.7.1 米 国 地 方 公 共 事 業 債 ファンド( 為 替 ヘッジな し) G12113 1,500

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 216 年 2 月 17 日 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 債 券 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 オルタナティブ 追 加 型 投 信 / 内 外

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 が 追 い 風 となるJリート 販 売 用 資 料 /データ 基 準 日 :16 年 3 月 31 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 日 銀 がマイナス 金 利 政 策 を 導 入 し 足 下 で 日 本 国 内 における 国 債 等 の 金 利 は 急 低

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd 販 売 用 資 料 2016 年 月 追 加 型 投 信 / 内 外 / 不 動 産 投 信 お 申 込 み 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )ご 請 求 設 定 運 用 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 登 録 融 機 関 関 東 財 務 局 長 ( 登 ) 第 5 号 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 融 先 物 取 引 業 協 会

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面

水戸ファンドラップ契約締結前交付書面 (2016.7.1) 水 戸 ファンドラップ 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 水 戸 証 券 株 式 会 社 投 資 一 任 契 約 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 日 本 を 除 く 世 界 主 要 先 進 国 の 公 社 債 に 実 質 的 に 投 資 し 長 期 的 に 安 定 した 収 益 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 します <ファンドの 特 色 > 1.

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 日 本 を 除 く 世 界 主 要 先 進 国 の 公 社 債 に 実 質 的 に 投 資 し 長 期 的 に 安 定 した 収 益 確 保 と 投 資 信 託 財 産 の 成 長 を 目 指 します <ファンドの 特 色 > 1. 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015.6.20 海 外 物 価 連 動 国 債 ファンド ( 為 替 ヘッジなし) 愛 称 :PIファンド( 為 替 ヘッジなし) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資

More information

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引 運 用 実 績 愛 称 :ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ( 月 次 改 訂 ) 現 在 過 去 7 日 間 平 均 の 利 回 り 推 移 ( 課 税 前 年 率 換 算 ) ( 現 在 : 日 次 ) 0.6 0.5 信 託 設 定 日 1992 年 5 月 8 日 信 託 期 間 2016 年 8 月 31 日 まで 決 算 および 分 配 日 々 決 算 原 則 として

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

「財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型」資産運用の「コア」に据えたいバランスファンド

「財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型」資産運用の「コア」に据えたいバランスファンド 2016 年 7 月 11 日 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 資 産 運 用 の コア に 据 えたい バランスファンド 財 産 3 分 法 ファンド( 不 動 産 債 券 株 式 ) 毎 月 分 配 型 は 2003 年 8 月 5 日 に 誕 生 し 10 年 以 上 にわたり 運 用 を 続 けてまいりました 当 ファンドは お 客 様 の 資 産 運 用 の コア ( 中 核

More information

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 東 京 都 職 員 共 済 組 合 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です

More information

<3235313037395F915381798376838D826689C18D48817A2E786C73>

<3235313037395F915381798376838D826689C18D48817A2E786C73> Fund Report ファンド レポート PIMCO ニューワールド 円 インカムファンド ( 毎 月 分 配 型 ) < 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 > 足 下 の 新 興 国 債 券 の 動 きと 投 資 のポイントについて 臨 時 レポート 2013 年 8 月 14 日 平 素 は PIMCO ニューワールド 円 インカムファンド( 毎 月 分 配 型 ) をご 愛 顧 賜

More information

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは ジュニアNISA( 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 ) に 関 するQ&A 平 成 28 年 5 月 2 日 第 4 版 日 本 証 券 業 協 会 ニ ー サ NISA は 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です ジュニアNISA は 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です 目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は

More information

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関 高 格 付 ニュージーランドドル 債 ファンド 2014-07 ( 早 期 償 還 条 項 付 ) 愛 称 ニュージー トライ 2014-07 単 位 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2014 年 6 月 作 成 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協

More information

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 日 銀 のマイナス 金 利 導 入 決 定 とJ-REIT 市 場 への 影 響 日 銀 は 月 9 日 の 金 融 政 策 決 定 会 合 において 金 融 機 関 が 保 有 する 日 銀 当 座 預 金 の 一 部 にマイナス 金 利 を 適 用 する マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 し ました また

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年 マイナス 金 利 政 策 導 入 による への 影 響 について 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 ( 以 下 日 銀 )はわが 国 史 上 初 めてとなるマイナス 金 利 政 策 の 導 入 を 決 定 しました その 結 果 わが 国 の 金 利 は 大 きく 低 下 ( 債 券 価 格 は 上 昇 )しています ファンドの 状 況 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 (2002

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

申 込 手 数 料 率 一 覧 ファンドオールスター バランスよく 債 券 と 株 式 等 に 投 資 するファンド コア 投 資 戦 略 ファンド( 安 定 型 )/( 成 長 型 ) サテライト 投 資 戦 略 ファンド( 株 式 型 ) アジア ハイブリッド ファンド 商 品 名 愛 称 申 込 手 数 料 率 コアラップ ( 安 定 型 )/( 成 長 型 ) サテラップ ( 株 式 型 )

More information

修 繕 基 本 融 資 額 補 修 資 金 引 方 移 転 資 金 整 地 資 金 730 万 円 440 万 円 440 万 円 引 方 移 転 資 金 と 整 地 資 金 の 両 方 を 利 用 する 場 合 は 合 計 で 440 万 円 が 限 度 となる 引 方 移 転 資 金 および 整

修 繕 基 本 融 資 額 補 修 資 金 引 方 移 転 資 金 整 地 資 金 730 万 円 440 万 円 440 万 円 引 方 移 転 資 金 と 整 地 資 金 の 両 方 を 利 用 する 場 合 は 合 計 で 440 万 円 が 限 度 となる 引 方 移 転 資 金 および 整 三 訂 版 住 宅 ローン 相 談 マニュアル 補 遺 1 平 成 28 年 6 月 ビジネス 教 育 出 版 社 三 訂 版 住 宅 ローン 相 談 マニュアル をご 購 入 いただきありがとうございます 住 宅 ローンに 関 する 改 正 情 報 等 を 下 記 のとおりお 知 らせさせていただきます 記 1.マイナンバー 制 度 ( 関 連 ページ 5 6 10 31 ページ) (1) 平 成

More information

三菱UFJ 6資産バランスファンド(2ヵ月分配型)

三菱UFJ 6資産バランスファンド(2ヵ月分配型) 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 )2015.10.6 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 当 ファンドの 受 益 権 の 価 額 は 株 式 公 社 債 不 動 産 投 資 信 託 証 券 等 の 有 価 証 券 市 場 の 相 場 変 動 組 入 有 価 証 券 の 発 行 者 の 信 用 状 況 の 変 化

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

スライド 1

スライド 1 NISA 元 年 も 残 りわずか! 年 後 半 のNISA 投 資 戦 略 投 資 情 報 室 投 資 アドバイザー 藤 井 明 代 プロフィール 大 手 ネット 金 融 グループを 経 て 2013 年 10 月 カブドットコム 証 券 入 社 2014 年 4 月 より 投 資 情 報 室 メンバーに 加 入 売 買 手 法 や 相 場 解 説 などを 初 心 者 の 方 にも 分 か りやすく

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2016.4.29 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域

More information