VISAについて

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "VISAについて"

Transcription

1 住 宅 建 設 技 術 設 計 書 I. 工 事 全 般 1. 工 事 は 以 下 を 含 む a. 土 壌 掘 下 げ 工 事 は 以 下 を 含 む: 基 礎 浄 化 槽 上 下 水 道 トイレ 排 水 / 家 庭 排 水 b. 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 平 地 化 する 工 事 c. 基 礎 の 敷 石 工 事 d. レンガ 積 み 工 事 e. モルタル 作 業 f. ドア 窓 の 木 枠 の 作 製 はめ 込 み 工 事 g. コンクリート 工 事 : 柱 基 底 部 柱 屋 根 を 支 える 梁 床 を 支 える 部 位 コンクリート プ レートの 作 製 h. 屋 根 工 事 は 以 下 を 含 む : 屋 根 の 骨 組 み 屋 根 瓦 雨 樋 i. 天 井 工 事 : 天 井 の 枠 組 みと 天 井 板 j. 塗 装 と 研 磨 工 事 k. 衛 生 設 備 設 置 工 事 :パイプ 施 設 衛 生 設 備 設 置 その 他 設 備 の 設 置 l. 電 気 系 統 工 事 m. 清 掃 作 業 II. 測 量 1. サイト マネージャー( 現 場 責 任 者 )による 各 地 点 の 基 点 ( 高 さゼロ)の 測 定 と 同 定 2. 寸 法 a. 使 用 する 寸 法 は 作 業 図 に 記 載 されている 寸 法 である b. 作 業 図 に 記 載 されている 寸 法 に 問 題 や 疑 問 が 生 じた 場 合 工 事 担 当 部 に 詳 細 の 説 明 を 依 頼 しなければならない III. 測 量 点 の 設 置 1. 測 量 点 設 置 工 事 は 土 壌 掘 り 下 げ 施 工 前 に 行 われなければならない 2. 測 量 点 標 識 は 工 事 担 当 部 の 承 諾 と 立 会 いのもとに 設 置 されなければならない 標 識 に は 4/6 サイズのメランティ 種 の 木 材 を 用 い 測 量 網 には 2/3 サイズのメランティ 種 の 木 材 を 用 いる 2/3 サイズの 木 材 には 鉋 をかけ 地 表 になければならない 3. 測 量 点 標 識 は 測 定 された 測 量 点 に 合 わせて 平 衡 して 設 置 されなければならない 4. 測 量 点 標 識 の 設 置 において 寸 法 の 正 確 さ 角 度 や 位 置 の 正 しさをすべての 箇 所 につ いて 確 認 されなければならない 5. これらの 標 識 は 工 事 担 当 部 の 許 可 がない 限 り 取 り 外 してはならない IV. 土 壌 掘 り 下 げ 1. 土 壌 掘 り 下 げは 作 業 図 に 記 載 されている 寸 法 に 合 わせて 以 下 を 行 う : 基 礎 は 深 さ 80 cm 幅 80 cm 浄 化 槽 は 深 さ 2m 幅 1m 上 下 水 道 トイレ 排 水 / 家 庭 排 水 は 直 径 1m 深 さ 2 メ ートル 2. 掘 り 起 こした 土 壌 は 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 平 地 化 する 工 事 の 際 に 利 用 する 3. 土 壌 に 余 剰 が 生 じた 場 合 工 事 担 当 部 の 指 示 による 場 所 に 廃 棄 する

2 V. 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 整 地 する 工 事 1. 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 整 地 する 工 事 は 基 礎 底 部 の 隙 間 を 埋 めるもので 厚 さは 5 cm 2. 施 工 の 際 には 水 を 撒 きながらの 踏 み 固 めの 作 業 を 行 う 3. 厚 さが 10 cm 以 上 になった 場 合 10 cmごとに 作 業 を 行 う VI. 設 置 工 事 1. 設 置 工 事 は 以 下 を 含 む 基 礎 底 部 ( 基 礎 の 下 部 ) 設 置 工 事 基 礎 設 置 工 事 壁 設 置 工 事 2. 使 用 する 建 材 は 以 下 である a. PC セメント(Portland Cement) ( 訳 注 : 灰 色 のセメント Portland Cement は 製 品 ブラン ド 名 ) 市 場 から 調 達 する b. 砂 使 用 する 砂 は 土 やゴミなどが 混 ざっていないふるいにかけられたもの ふるいがけ は 目 が 0.5 cm 穴 のふるいに 50 度 の 傾 斜 をかけて 行 う c. 水 撒 きには 湧 水 または 上 水 道 水 を 使 用 し 混 合 物 のある 水 や 塩 水 を 使 用 してはいけな い 3. Aanstamping 設 置 工 事 a. Aanstamping は 30 cm 以 下 のサイズの 破 砕 石 を 使 用 する 設 計 図 に 従 い 基 礎 の 下 に 敷 石 する b. 隙 間 は 一 杯 になるまで 砂 を 流 し 込 んで 埋 める 4. 基 礎 設 置 工 事 a. 設 置 された 破 砕 石 は 30 cm 以 上 のサイズであってはならない b. 接 着 剤 は 以 下 の 混 合 による PC セメント(Portland Cement) 石 灰 砂 混 合 比 率 は セメント 1: 石 灰 5/8: 砂 5 c. 混 合 する 際 は 色 が 同 じになるまで 平 均 的 によく 混 ぜる 5. 壁 設 置 工 事 a. 壁 設 置 工 事 には 23 cm 11 cm 5 cmサイズの 大 型 赤 レンガを 使 用 する b. 接 着 剤 は 以 下 の 混 合 による PC セメント(Portland Cement) 石 灰 砂 混 合 比 率 は セメント 1: 石 灰 5/8: 砂 10 c. 混 合 する 際 は 色 が 同 じになるまで 平 均 的 によく 混 ぜる d. 接 着 剤 の 混 合 の 後 砂 利 や 石 灰 片 ゴミなどが 混 ざっていてはいけない VII. モルタル 工 事 1. モルタル 工 事 は 以 下 を 含 む 天 井 以 下 の 全 部 の 赤 レンガを 使 った 壁 浄 化 槽 内 表 面 も 含 む 2. モルタルは 以 下 の 混 合 による PC セメント(Portland Cement) 石 灰 砂 混 合 比 率 は セメ ント 1: 石 灰 5/8: 砂 5 一 方 防 水 モルタルの 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 3 a. 混 合 する 際 は 色 が 同 じになるまで 平 均 的 によく 混 ぜる b. 接 着 剤 の 混 合 の 後 砂 利 や 石 灰 片 ゴミなどが 混 ざっていてはいけない 3. モルタル 工 事 においては モルタルが 波 打 たず 平 らに 付 けられるように 床 と 平 衡 できるよう に アルミニウム 製 の 杭 と 糸 を 用 いなければならない 壁 には 平 らでなめらかになるように 処 理 を 行 う VIII. 角 付 け 工 事 1. 角 付 け 工 事 は 以 下 を 含 む 壁 や 柱 の 角 は 設 計 図 に 従 う 2. 角 付 けは 以 下 の 混 合 による PC セメント(Portland Cement) 特 に 小 さな 粒 の 砂 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 1

3 3. 角 付 けは 平 らで まっすぐ 直 角 でなければならない IX. 鉄 材 入 りコンクリート 工 事 1. 鉄 材 入 りコンクリート 工 事 は 以 下 を 含 む 壁 下 部 ( 基 礎 との 接 点 ) 柱 屋 根 を 支 える 梁 ドア 上 部 吊 り 梁 浄 化 槽 および 排 水 溝 を 閉 じるコンクリート プレート 台 所 の 机 窓 の 上 の 軒 上 下 水 道 の 上 にかぶせるプレート 2. 混 合 は 以 下 による PC セメント(Portland Cement) 特 に 小 さな 粒 の 砂 混 合 比 率 は セメン ト 1: 砂 2: 砂 利 3 3. 以 下 の 建 材 を 使 わなければならない a. PC セメント(Portland Cement) 市 場 から 調 達 する b. 使 用 する 砂 は 目 の 粗 い 砂 やゴミなどが 混 ざっていないもの c. 使 用 する 砂 利 は 1/2 または 3/4 サイズで 土 やゴミなどが 混 ざっていないもの 4. 混 合 する 際 は 平 均 的 によく 混 ぜる 5. 水 には 塩 分 のない 井 戸 水 または 上 水 道 水 を 使 用 する X. 鉄 材 なしセメント 工 事 1. 鉄 材 なしコンクリート 工 事 は 以 下 を 含 む 床 下 部 車 庫 下 部 窓 枠 下 部 2. 鉄 材 なしコンクリート 工 事 における 混 合 は 以 下 による PC セメント(Portland Cement) 砂 利 目 の 粗 い 砂 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 利 3: 砂 5 建 材 仕 様 は 以 下 のとおり a. PC セメント(Portland Cement) 市 場 から 調 達 する b. 使 用 する 砂 は 目 の 粗 い 砂 やゴミなどが 混 ざっていないもの c. 使 用 する 砂 利 は 1/2 または 3/4 サイズで 土 やゴミなどが 混 ざっていないもの 3. 木 製 の 窓 枠 下 部 のコンクリートの 混 合 は 以 下 による PC セメント(Portland Cement) 砂 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 5 4. 混 合 する 際 は 平 均 的 によく 混 ぜる 5. 水 には 塩 分 のない 井 戸 水 または 上 水 道 水 を 使 用 する XI. 鉄 材 工 事 1. 柱 基 底 部 柱 屋 根 を 支 える 梁 コンクリート プレートは 設 計 図 に 合 わせて 鉄 材 を 使 わなく てはならない a. 壁 下 部 ( 基 礎 との 接 点 )は 直 径 8 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 コンクリートを 使 わなくてはならない ( 訳 注 : 直 径 8 mmの 鉄 材 は 棒 状 で 4 本 その 4 本 を 束 ねるために 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 撒 きつける ) b. 柱 は 直 径 8 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 コンクリートを 使 わなくてはならない c. 吊 り 梁 ( 訳 注 : 柱 や 壁 に 支 えられていない 梁 ) 以 外 のすべての 梁 ( 縦 の 梁 と 囲 い 塀 に 接 し た 梁 を 含 む)は 直 径 8 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 コンク リートを 使 わなくてはならない d. 吊 り 梁 は 直 径 12 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 コンクリー トを 使 わなくてはならない e. 窓 上 部 の 軒 には 直 径 8 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 コン クリートを 使 わなくてはならない f. 浄 化 槽 の 蓋 のコンクリート プレート 排 水 溝 その 上 をまたぐ 橋 は 直 径 8 mmの 鉄 材 の 鉄 骨 コンクリートを 使 わなくてはならない 2. ドアと 窓 の 木 枠 には 設 計 図 に 合 わせて 直 径 6 mmの 鉄 杭 を 打 ち 込 まなくてはならない

4 3. 屋 根 裏 部 の 木 組 みとの 接 続 部 は サイズの 鉄 骨 コンクリート プレートによって 補 強 されなければならない サイズに 合 わせて 木 組 みの 接 続 部 にはボルトを 取 り 付 ける XII. 木 材 工 事 1. すべてのドアと 窓 の 木 枠 は 6/15 サイズのカンパル 材 を 用 いて 設 計 図 に 基 づいたサイズで 作 製 される そして 窓 ガラス 枠 には 3/10 サイズのカンパル 材 を 用 い ドア 板 には 4/40 サ イズのカンパル 材 の 板 を 用 いる すべての 木 材 は 良 質 で 傷 がなく 天 火 で 保 水 度 12% 以 下 に 乾 燥 させたものを 用 い 事 前 に 工 事 担 当 部 の 検 査 を 受 けたものを 使 用 する 2. 客 間 玄 関 ドア 板 は 保 水 度 12% 以 下 に 乾 いた 厚 さ 4 cmの 木 材 の 板 を 用 いる 一 方 その 他 のドア 板 は 保 水 度 12% 以 下 に 乾 いた 木 材 の 枠 を 用 い 厚 さ 3 mmのチーク 材 をドアの 両 側 表 面 に 貼 る 風 呂 場 トイレに 関 しては 室 内 に 向 いた 面 にアルミニウムを 貼 り 付 けた 合 板 を 使 う 3. 窓 ガラス 枠 は 保 水 度 12% 以 下 の 3/10 サイズの 乾 燥 したメランティ 材 C タイプを 用 い 設 計 図 に 基 づいたサイズで 作 製 する 4. すべての 屋 根 裏 の 木 組 みは 良 質 で 保 水 度 12% 以 下 のメランティ 材 C タイプを 用 い 事 前 に 工 事 担 当 部 の 検 査 を 受 けたものを 使 用 する 5. 瓦 を 支 える 木 には 4/6 サイズのメランティ 材 C タイプを 使 用 し 鉋 で 表 面 を 削 り 下 面 に 模 様 を 描 き 50 cmおきに 据 える 瓦 のサイズに 合 わせて 2/3 サイズのメランティ 材 C タイプで 瓦 を 引 っ 掛 ける 部 分 を 作 る 瓦 を 支 える 木 材 はすべて 良 質 で 傷 がなく 天 火 で 保 水 度 12% 以 下 にしたものを 用 い 事 前 に 工 事 担 当 部 の 検 査 を 受 けたものを 使 用 する 6. 天 井 部 は 保 水 度 12% 以 下 に 乾 燥 した 3/20 と 3/10 サイズのメランティ 材 を 使 用 し 鉋 で 表 面 を 削 り 下 面 に 模 様 を 描 き 平 らで きれいに 設 置 する 7. 内 部 の 雨 樋 の 束 壁 の 雨 樋 には 保 水 度 12% 以 下 の 2/20 サイズの 乾 燥 したメランティ 材 の 板 を 使 用 し 設 計 図 または 工 事 担 当 部 の 指 示 に 従 い 設 置 する 一 方 雨 樋 の 穴 の 蓋 には トタン 板 BWG 40 を 使 用 する 8. すべての 木 材 工 事 は 良 質 な 技 術 基 準 に 合 致 するように きちんと 隙 間 なく 行 われなければ ならない XIII. 屋 根 表 面 と 天 井 工 事 1. 屋 根 表 面 は 上 質 の 瓦 (カラン ピラン 型 )を 使 用 する 2. 天 井 板 には 最 低 3 mm 厚 のプラスター ボードを 使 用 する XIV. 床 と 壁 工 事 1. 室 内 の 床 には 30 cm 30 cmサイズの 白 またはモチーフの 陶 製 タイルを 用 い PC セメントで 接 着 させ タイルの 隙 間 を 白 セメントで 埋 める 2. テラスの 床 には 30cm 30cmサイズの 工 事 担 当 部 の 指 示 する 色 の 陶 製 タイルを 用 い PC セ メントで 接 着 させる タイルの 隙 間 を 白 セメント またはタイルの 色 にマッチする 色 の 着 色 剤 を 使 い 着 色 したセメントで 埋 める 3. 風 呂 場 とトイレの 床 は 20 cm 20 cmサイズの 工 事 担 当 部 の 指 示 する 色 の 滑 りにくい 陶 製 タイ ルを 用 い PC セメントで 接 着 させ タイルの 隙 間 を 白 セメント またはタイルの 色 にマッチする 色 の 着 色 剤 を 使 い 着 色 したセメントで 埋 める 4. 風 呂 場 とトイレの 壁 は 20 cm 25 cmサイズのモチーフまたは 白 の 陶 製 タイルを 用 い タイル 6 枚 分 の 高 さ(または 床 から 約 150 cm)までの 部 分 に PC セメントで 接 着 させ タイルの 隙 間 を 白 セメントで 埋 める 風 呂 場 とトイレの 壁 の 以 外 に トイレの 水 槽 と 台 所 の 机 にも 20 cm 25 cm サイズの 陶 製 タイルを 用 いる

5 XV. 塗 装 と 艶 出 し 工 事 1. 壁 と 天 井 の 塗 装 工 事 a. 壁 と 天 井 の 塗 装 工 事 は 表 面 がきれいでなめらかになるように 白 色 の 壁 用 塗 料 で 3 回 塗 り 重 ねる 塗 料 の 製 品 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する b. 塗 装 の 前 に 平 らになるように 下 塗 りを 行 い 平 らになるまで 研 磨 する 2. 木 材 の 塗 装 a. 天 井 板 の 塗 装 は 平 らでなめらかに 鉋 がけした 後 に 行 う b. 色 のある 塗 装 は 塗 料 の 製 品 を 工 事 担 当 部 が 決 定 する c. 木 材 の 塗 装 は 表 面 が 平 らになるまで 塗 料 で 3 回 塗 り 重 ねる 塗 り 重 ねを 行 う 際 には 前 回 の 塗 装 が 十 分 に 乾 いてから 最 低 でも 24 時 間 経 ってから 次 の 塗 装 を 行 う d. 塗 装 を 行 う 以 前 に 塗 装 される 木 材 の 表 面 すべてに 下 塗 りを 行 い 平 らになるまで 研 磨 する 3. 艶 出 し 工 事 a. 艶 出 しは すべてのドアと 窓 の 枠 ドア 板 窓 に 行 う b. 艶 出 し 剤 の 色 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する c. 艶 出 しの 前 に 平 らでなめらかになるように 下 削 りをする d. 艶 出 しは 表 面 が 平 らになるまで 3 回 行 う 毎 回 前 回 の 艶 出 しよりもなめらかになるま で 艶 出 しする e. 木 材 の 節 穴 は 艶 出 し 剤 に 合 った 色 の 木 材 用 パテで 穴 を 塞 ぐ f. 艶 出 しの 仕 上 げは 淡 い 色 の 艶 出 し 剤 を 用 い 表 面 が 輝 くまで 研 磨 する XVI. ガラス 吊 り 物 鍵 工 事 1. 窓 ガラスは 厚 さ 5 mmの 紫 外 線 防 止 ガラスを 用 い サイズは 設 計 図 に 合 わせる 2. 施 錠 器 具 は ドアと 窓 に 埋 め 込 み 式 のタイプを 使 用 する 製 品 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 す る 風 呂 場 とトイレの 鍵 は 風 呂 場 /トイレ 用 の 鍵 (vibreset)を 使 用 する 3. 窓 には それぞれの 窓 に 留 め 金 を 付 ける 4. すべてのドアと 窓 には それぞれプラスチック 製 蝶 番 (engsel nylon)を 使 用 する 製 品 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する XVII. 衛 生 設 備 (サニタリー) 工 事 1. 浄 化 槽 a. 浄 化 槽 は 赤 レンガを 積 み 接 着 剤 として PC セメントと 砂 を 用 いる 混 合 比 率 は セメン ト 1: 砂 5 b. 補 強 のために 柱 と 梁 は 設 計 図 に 合 わせて 直 径 8 mmの 鉄 材 と 直 径 6 mmの 束 ね 用 の 鉄 材 を 組 み 合 わせた 鉄 骨 にセメント 1: 砂 利 2: 砂 3 の 混 合 物 を 使 わなくてはならない c. 内 部 は 防 水 のためにセメント 1: 砂 3 の 混 合 物 を 用 いる d. 浄 化 槽 の 蓋 は 直 径 6 cmの 鉄 材 を 入 れた 厚 さ 8 cmのコンクリート プレートを 使 う e. 通 気 パイプには 直 径 1/2 のプラスチック 製 パイプ(PVC)を 使 う f. 浄 化 槽 のサイズは 設 計 図 による 2. 排 水 溝 a. サイズは 設 計 図 による b. 下 部 は 赤 レンガを 用 い その 間 をサイズに 合 わせて 丸 石 で 埋 める c. 上 部 は 赤 レンガの 半 分 を 用 い 接 着 剤 として PC セメントと 砂 を 用 いる 混 合 比 率 は セ メント 1: 砂 10

6 d. 排 水 溝 の 蓋 は 直 径 6 mmの 鉄 材 を 入 れ セメント 1: 砂 利 2: 砂 3 の 混 合 物 で 作 った 8 cm のコンクリート プレートを 使 う e. 外 部 は 設 計 図 に 合 わせて 粗 いレンガに 砂 砂 利 棕 櫚 を 敷 く 3. 調 整 槽 は 赤 レンガを 用 い 接 着 剤 として PC セメントと 砂 を 用 いる 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 5 蓋 は 8 cmのコンクリート プレートを 使 う サイズは 設 計 図 に 従 う 4. 陶 製 座 式 便 器 ( 洋 式 トイレ)は 色 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する 5. バスタブは 20 cm 25 cmサイズの 陶 製 タイルを 用 い 接 着 剤 として PC セメントと 砂 を 用 いる 混 合 比 率 は セメント 1: 砂 5 バスタブの 陶 製 タイルは 壁 のタイルに 合 わせる 6. 洗 面 台 は 陶 製 のものを 使 う 赤 レンガを 用 いて 設 置 し 壁 のタイルで 覆 う 7. 台 所 の 流 し 台 は ステンレス 製 (stainlish enkel)のものを 用 い 色 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する 8. 排 水 口 と 蓋 の 製 品 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する 9. トイレからの 排 水 のパイプは 直 径 4 のプラスチック 製 パイプ(PVC AW)を 使 い 排 水 溝 への 排 水 は 直 径 3 のプラスチック 製 パイプ(PVC AW)を 使 う 汚 水 排 水 のためのパイプには 直 径 4 のプラスチック 製 パイプ(PVC AW)を 使 う 冷 水 の 上 水 道 のパイプには 直 径 1/2 のプラ スチック 製 パイプ(PVC)を 用 い 温 水 の 上 水 道 のパイプには 直 径 1/2 の 温 水 用 パイプを 用 いる 蛇 口 は 直 径 1/2 のプラスチック 製 パイプ(PVC AW)を 使 用 する 10. 蛇 口 は 1/2 サイズを 用 い 製 品 と 品 質 は 工 事 担 当 部 が 決 定 する 11. すべての 接 続 部 は 適 当 な 部 品 を 使 用 し プラスチック 製 パイプ 用 ボンドで 固 定 する XVIII. 電 気 系 統 設 置 工 事 1. 工 事 は 住 宅 に 関 するインドネシア 電 力 公 社 (PLN)の 基 準 と 規 則 に 従 って 行 われなければな らない 2. 工 事 は 政 府 に 登 録 した 正 式 な 設 置 業 者 によってなされなければならない 3. 工 事 委 託 の 前 に 工 事 完 了 後 すぐに 使 用 可 能 にするべく すべての 電 気 系 機 器 の 動 作 を 確 認 しておかなければならない 電 気 系 機 器 の 故 障 は 完 了 後 工 事 担 当 部 に 譲 渡 される 以 前 に 修 理 されていなければならな い

7 i 7 1 2 3 4 5 6 ii 7 8 9 10 11 1 12 13 14 iii.......................................... iv................................................ 21... 1 v 3 6 7 3 vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv 26 27

More information

i ii iii iv v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv xvi 2 3 4 5 6 7 $ 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 $ $ $ 18 19 $ 20 21 22 23 24 25 26 27 $$ 28 29 30 31 $ $ $ 32 33 34 $ 35 $ 36 $ 37 38 39 40 $ 41 42 43 44

More information

Step2 入門

Step2 入門 ii iii iv v vi NEC Corporation 1999 vii C O N T E N T S PART 1 PART 2 PART 3 viii PART 4 ix C O N T E N T S PART 5 x PART 6 xi C O N T E N T S PART 7 xii PART 8 PART 9 xiii C O N T E N T S xiv xv PART

More information

01_SWGuide_V8.50.fm

01_SWGuide_V8.50.fm ii iii iv v 2 vi vii viii ix x xi xii xiii xiv xv xvi xvii 1 CHAPTER 1-1 1-2 1-3 2 CHAPTER 2-1 2-2 2-3 2-4 1 2 2-5 3 4 2-6 5 6 2-7 7 8 2-8 9 2-9 10 11 2-10 12 13 2-11 14 15 2-12 16 17 18 2-13 1 2 2-14

More information

™…

™… i 1 1 1 2 3 5 5 6 7 9 10 11 13 13 14 15 15 16 17 18 20 20 20 21 22 ii CONTENTS 23 24 26 27 2 31 31 32 32 33 34 37 37 38 39 39 40 42 42 43 44 45 48 50 51 51 iii 54 57 58 60 60 62 64 64 67 69 70 iv 70 71

More information

『保守の比較政治学』

『保守の比較政治学』 v vi vii viii ix x xi xii xiii xiv 3 3 3 9 20 25 25 27 30 32 37 xvi 43 47 57 57 60 66 72 74 81 81 83 86 91 xvii 98 101 111 111 111 115 118 125 128 135 135 136 143 151 157 xviii 163 163 167 173 179 185

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x x xi 1 2 3 4 5 xii xiii xiv xv xvi xvii c c c xviii xix P A R T 1 P A R T 2 xx P A R T 3 xxi P A R T 4 xxii xxiii P A R T 1 2 1 1 2 3

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A Help i 1 ii iii v iv 2 C Alt Delete v iv vii vi vii vi viii ix x http://121ware.com/support/ 0120-977-121 x xi xii xii xii 1 2 3 4 5 xiii xiv xv xvi xvii xviii xix xx P A R T 1 P A R T 2 xxi P A R T 3

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART12 ii iii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 3 1 4 5 1 6 1 1 2 7 1 2 8 1 9 10 1 11 12 1 13 1 2 3 4 14 1 15 1 2 3 16 4 1 1 2 3 17 18 1 19 20 1 1

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART2 iii ii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 1 3 4 1 5 6 1 2 1 1 2 7 8 9 1 10 1 11 12 1 13 1 2 3 14 4 1 1 2 3 15 16 1 17 1 18 1 1 2 19 20 1 21 1 22

More information

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516 第 16 節 廃 棄 物 等 161 予 測 及 び 評 価 の 結 果 1. 工 事 中 における 発 生 土 量 建 設 廃 棄 物 伐 採 木 による 影 響 1) 予 測 結 果 工 事 に 伴 う 建 設 発 生 土 量 場 内 再 利 用 量 及 び 場 外 搬 出 量 を 表 5161 に 示 す 建 設 発 生 土 については 工 事 計 画 において 盛 土 作 業 と 掘 削 作

More information

SPP24_Program_WOC(J)-15

SPP24_Program_WOC(J)-15 9:00-9:10 9:20-10:00 Invited Lecture A1-01-I 1 10:00-10:20 A1-02 3 10:20-10:40 A1-03 5 9:20-9:40 B1-01 7 9:40-10:00 B1-02 9 10:00-10:20 B1-03 11 10:20-10:40 B1-04 13 - i - 11:00-12:00 Plenary Lecture S-01

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ

vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ iii vi アハ ート2 アハ ート3 アハ ート4 アハ ート5 アハ ート6 アハ ート7 アハ ート8 アハ ート9 アハ ート10 アハ ート11 アハ ート12 アハ ート13 アハ ート14 アハ ート15 アハ ート16 アハ ート17 アハ ート18 アハ ート19 アハ ート20 アハ ート21 アハ ート22 アハ ート23 vii アハ ート 24 アハ ート 25 アハ ート26

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

C ontents VI VII

C ontents VI VII I ntroduction C ontents IV V C ontents VI VII C ontents VIII IX C ontents X XI C ontents XII XIII C ontents XIV XV XVI 01 192 193 02 C olumn 194 195 C olumn C olumn 196 197 03 C olumn C olumn C olumn

More information

untitled

untitled vii ix xi xii xiii xiv xv 1 2 1 2 3 3 4 5 4 6 5 7 8 6 9 7 10 11 12 13 14 8 15 1 2 16 3 17 4 18 19 20 5 21 22 23 24 6 25 7 8 26 27 28 29 9 30 31 10 32 33 34 11 35 36 37 12 38 39 40 13 41 14 42 43 44

More information

I

I I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII XIII XIV 1. 2 3 4 5 2. 6 7 8 3. 1 2 3 9 4 5 10 6 11 4. 1 2 3 1 2 12 1 2 3 1 2 3 13 14 1 2 1 15 16 1. 20 1 21 1 22 23 1 2 3 4 24 1 2 ok 25 1 2 26 1 2 3 27 2. 28

More information

I

I I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII XIII XIV XV XVI XVII XVIII XIX XX XXI XXII XXIII XXIV XXV XXVI XXVII XXVIII 1 1. 2 3 2. 4 1 5 6 7 8 9 10 1 2 3 11 3. 12 13 14 1 2 3 15 4 5 16 1 2 3 17 4 18 4. 1 2

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

ÿþ

ÿþ ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W 日 付 :3 年 4 月 7 日 8:3:3 耐 震 診 断 ( 一 般 診 断 法 ) 建 物 名 様 邸. 総 合 評 価. 上 部 構 造 評 点 3. 壁 の 耐 力 明 細 表 4. 柱 保 有 耐 力 明 細 表 ( 伝 統 的 構 法 のみ) 5. 耐 力 要 素 の 配

More information

エクセルカバー入稿用.indd

エクセルカバー入稿用.indd i 1 1 2 3 5 5 6 7 7 8 9 9 10 11 11 11 12 2 13 13 14 15 15 16 17 17 ii CONTENTS 18 18 21 22 22 24 25 26 27 27 28 29 30 31 32 36 37 40 40 42 43 44 44 46 47 48 iii 48 50 51 52 54 55 59 61 62 64 65 66 67 68

More information

第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 3 委 託 業 務 の 概 要

第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 3 委 託 業 務 の 概 要 長 期 継 続 契 約 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 3 月 山 形 県 企 業 局 最 上 電 気 水 道 事 務 所 第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金

More information

1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22 8... 22 3... 22 1... 22 2... 23 3... 23 4... 24 5... 24 6... 25 7... 31 8... 32 9... 3

1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22 8... 22 3... 22 1... 22 2... 23 3... 23 4... 24 5... 24 6... 25 7... 31 8... 32 9... 3 3 2620149 3 6 3 2 198812 21/ 198812 21 1 3 4 5 JISJIS X 0208 : 1997 JIS 4 JIS X 0213:2004 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/monjokan/ 1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22

More information

リファレンス

リファレンス STEP1 STEP 2 STEP 3 ii iii iv v NEC Corporation 1998 vi C O N T E N T S P A R T 1 viii ix C O N T E N T S P A R T 2 x P A R T 3 xi C O N T E N T S P A R T 4 xii P A R T 5 xiii C O N T E N T S P A R T

More information

SC-85X2取説

SC-85X2取説 I II III IV V VI .................. VII VIII IX X 1-1 1-2 1-3 1-4 ( ) 1-5 1-6 2-1 2-2 3-1 3-2 3-3 8 3-4 3-5 3-6 3-7 ) ) - - 3-8 3-9 4-1 4-2 4-3 4-4 4-5 4-6 5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6 5-7 5-8 5-9 5-10 5-11

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B835683878393312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B835683878393312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> i i vi ii iii iv v vi vii viii ix 2 3 4 5 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60

More information

01_.g.r..

01_.g.r.. I II III IV V VI VII VIII IX X XI I II III IV V I I I II II II I I YS-1 I YS-2 I YS-3 I YS-4 I YS-5 I YS-6 I YS-7 II II YS-1 II YS-2 II YS-3 II YS-4 II YS-5 II YS-6 II YS-7 III III YS-1 III YS-2

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木 造 住 宅

ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木 造 住 宅 ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W ホームズ 君 耐 震 診 断 Pro Ver.3. ( 財 ) 日 本 建 築 防 災 協 会 P 評 価 改 W プログラム 評 価 とは 木 造 住 宅 耐 震 診 断 プログラム 評 価 とは 財 団 法 人 日 本 建 築 防 災 協 会 が 実 施 している 制 度 です 木

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A ii iii iv NEC Corporation 1997 v P A R T 1 vi vii P A R T 2 viii P A R T 3 ix x xi 1P A R T 2 1 3 4 1 5 6 1 7 8 1 9 1 2 3 4 10 1 11 12 1 13 14 1 1 2 15 16 1 2 1 1 2 3 4 5 17 18 1 2 3 1 19 20 1 21 22 1

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

活用ガイド (ハードウェア編)

活用ガイド (ハードウェア編) (Windows 98) 808-877675-122-A ii iii iv NEC Corporation 1999 v vi PART 1 vii viii PART 2 PART 3 ix x xi xii P A R T 1 2 1 3 4 1 5 6 1 7 8 1 9 10 11 1 12 1 1 2 3 13 1 2 3 14 4 5 1 15 1 1 16 1 17 18 1 19

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

III

III III 1 1 2 1 2 3 1 3 4 1 3 1 4 1 3 2 4 1 3 3 6 1 4 6 1 4 1 6 1 4 2 8 1 4 3 9 1 5 10 1 5 1 10 1 5 2 12 1 5 3 12 1 5 4 13 1 6 15 2 1 18 2 1 1 18 2 1 2 19 2 2 20 2 3 22 2 3 1 22 2 3 2 24 2 4 25 2 4 1 25 2

More information

iii iv v vi vii viii ix 1 1-1 1-2 1-3 2 2-1 3 3-1 3-2 3-3 3-4 4 4-1 4-2 5 5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6 5-7 6 6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 6 6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 7 7-1 7-2 7-3 7-4 7-5 7-6 7-7 7-8 7-9 7-10 7-11 8 8-1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

これわかWord2010_第1部_100710.indd

これわかWord2010_第1部_100710.indd i 1 1 2 3 6 6 7 8 10 10 11 12 12 12 13 2 15 15 16 17 17 18 19 20 20 21 ii CONTENTS 25 26 26 28 28 29 30 30 31 32 35 35 35 36 37 40 42 44 44 45 46 49 50 50 51 iii 52 52 52 53 55 56 56 57 58 58 60 60 iv

More information

パワポカバー入稿用.indd

パワポカバー入稿用.indd i 1 1 2 2 3 3 4 4 4 5 7 8 8 9 9 10 11 13 14 15 16 17 19 ii CONTENTS 2 21 21 22 25 26 32 37 38 39 39 41 41 43 43 43 44 45 46 47 47 49 52 54 56 56 iii 57 59 62 64 64 66 67 68 71 72 72 73 74 74 77 79 81 84

More information

これでわかるAccess2010

これでわかるAccess2010 i 1 1 1 2 2 2 3 4 4 5 6 7 7 9 10 11 12 13 14 15 17 ii CONTENTS 2 19 19 20 23 24 25 25 26 29 29 31 31 33 35 36 36 39 39 41 44 45 46 48 iii 50 50 52 54 55 57 57 59 61 63 64 66 66 67 70 70 73 74 74 77 77

More information

201 土 間 コンクリート 解 体 厚 100~150mm ハント フ レーカー 主 体 手 間 m3 18,200 内 部 造 作 材 撤 去 202 内 部 造 作 材 撤 去 住 宅 手 間 m2 2,280 はつり 203 コンクリート 面 はつり 床 手 間 m2 3,810 204 壁

201 土 間 コンクリート 解 体 厚 100~150mm ハント フ レーカー 主 体 手 間 m3 18,200 内 部 造 作 材 撤 去 202 内 部 造 作 材 撤 去 住 宅 手 間 m2 2,280 はつり 203 コンクリート 面 はつり 床 手 間 m2 3,810 204 壁 撤 去 工 事 101 木 製 建 具 撤 去 片 開 きフラッシュ 戸 枠 共 幅 900 1800~2000 手 間 か 所 1,670 102 片 開 きフラッシュ 戸 扉 のみ 幅 900 1800~2000 手 間 か 所 914 103 両 開 きフラッシュ 戸 枠 共 幅 1800 1800~2000 手 間 か 所 3,040 104 両 開 きフラッシュ 戸 扉 のみ 幅 1800

More information

i

i i ii iii iv v vi vii viii ix x xi ( ) 854.3 700.9 10 200 3,126.9 162.3 100.6 18.3 26.5 5.6/s ( ) ( ) 1949 8 12 () () ア イ ウ ) ) () () () () BC () () (

More information

SR-53V[接続編]

SR-53V[接続編] 1 WIRELESS BROADBAND VoIP ROUTER SR-53V 2 3 4 5 6 7 8 9 i Icom Inc. ii iii iv v vi vii viii ix x q w xi xii q w e r t y q w e r t q w e r t y u i o!0!1!2 xiii q w e r t q w e q w e r t q w e r t q w e

More information

コンクリート工学年次論文集 Vol.27

コンクリート工学年次論文集 Vol.27 論 文 浸 透 性 吸 水 防 止 材 で 被 覆 したポーラスコンクリートの 品 質 改 善 吉 田 知 弘 *1 国 枝 稔 *2 小 澤 淳 *3 *4 六 郷 恵 哲 要 旨 : 乾 湿 の 激 しい 環 境 下 での 劣 化 が 懸 念 されているポーラスコンクリートに 対 して, 2 種 類 の 浸 透 性 吸 水 防 止 材 で 被 覆 することにより 乾 湿 繰 返 しに 対 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825295D28A438ADD95D2816948323589FC92F994C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825295D28A438ADD95D2816948323589FC92F994C5816A2E646F63> 第 3 編 海 岸 編... 277 第 1 章 堤 防 護 岸... 277 第 1 節 適 用... 277 第 2 節 適 用 すべき 諸 基 準... 277 第 3 節 護 岸 基 礎 工... 277 第 4 節 護 岸 工... 280 第 5 節 擁 壁 工... 281 第 6 節 天 端 被 覆 工... 281 第 7 節 波 返 工... 282 第 8 節 裏 法 被 覆

More information

VB-C50i/VB-C50iR 使用説明書

VB-C50i/VB-C50iR 使用説明書 a ii iii iv a v vi vii viii d a a d ix a a d b a a a b x a a g a g a e a a xi a a a xii a a xiii xiv 1-2 1-3 d 1-4 1-5 1-6 1-7 1-8 1-9 1-10 1-11 1-12 2-2 2-3 a 2-4 a 2-5 a 2-6 2-7 2-8 2-9 2-10 2-11 2-12

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

untitled

untitled i ii iii iv v 43 43 vi 43 vii T+1 T+2 1 viii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 a) ( ) b) ( ) 51

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 I II III 11 IV 12 V 13 VI VII 14 VIII. 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 _ 33 _ 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 VII 51 52 53 54 55 56 57 58 59

More information

Microsoft Word - 07H26第7編黒..doc

Microsoft Word - 07H26第7編黒..doc 第 7 編 河 川 海 岸 編 第 1 章 堤 防 護 岸 第 1 節 適 用 1. 適 用 工 種 本 章 は 海 岸 工 事 における 海 岸 土 工 軽 量 盛 土 工 地 盤 改 良 工 護 岸 基 礎 工 護 岸 工 擁 壁 工 天 端 被 覆 工 波 返 工 裏 法 被 覆 工 カルバート 工 排 水 構 造 物 工 付 属 物 設 置 工 構 造 物 撤 去 工 付 帯 道 路 工 付

More information

Microsoft Word - 建築2級(表紙).doc

Microsoft Word - 建築2級(表紙).doc 2 級 損 害 保 険 登 録 鑑 定 人 建 築 試 験 問 題 用 紙 (2010 年 7 月 ) 注 意 事 項 1. 試 験 責 任 者 の 指 示 があるまで 開 かないで 下 さい 2. 解 答 用 紙 は 試 験 問 題 用 紙 の 最 初 の 頁 に 入 っています 試 験 開 始 の 合 図 があったら 解 答 用 紙 があることを 確 認 して 下 さい 解 答 用 紙 がない

More information

平成18年版 男女共同参画白書

平成18年版 男女共同参画白書 i ii iii iv v vi vii viii ix 3 4 5 6 7 8 9 Column 10 11 12 13 14 15 Column 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 Column 27 28 29 30 Column 31 32 33 34 35 36 Column 37 Column 38 39 40 Column 41 42 43 44 45

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク 長 久 手 市 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 長 久 手 市 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

Microsoft Word - 06_地震編140515修正★.doc

Microsoft Word - 06_地震編140515修正★.doc < 第 1 編 地 震 による 被 害 > 地 震 による 被 害 とは 地 震 により 地 震 力 が 作 用 することによる 住 家 の 損 傷 及 び 地 震 に 伴 う 液 状 化 等 の 地 盤 被 害 による 住 家 の 損 傷 をいう 地 震 により 被 災 した 住 家 に 対 する 被 害 調 査 は 第 1 次 調 査 第 2 次 調 査 の2 段 階 で 実 施 する( 調 査

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各

目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 公 共 建 築 数 量 積 算 基 準 ( 平 成 18 年 度 版 ) 目 次 第 1 編 総 則 1 第 編 仮 設 第 1 章 仮 設 第 1 節 仮 設 の 定 義 第 節 仮 設 の 区 分 第 3 節 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 1 通 則 各 共 通 仮 設 の 計 測 計 算 第 4 節 直 接 仮 設 の 計 測 計 算 3 1 通 則 3 各 直 接 仮 設 の 計 測

More information

共 同 生 活 とは 集 合 住 宅 は 家 族 が 生 活 単 位 の 独 立 した 住 宅 とは 異 なり 家 族 に 加 え 棟 又 はその 団 地 が 密 接 な 生 活 単 位 となります このような 集 合 住 宅 には 多 くの 方 々が 生 活 していますので 自 分 では 何 とも 感 じないことでも 周 囲 にお 住 まいの 方 には 不 快 なことであったり 迷 惑 に 感 じることであったりします

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

【資料9】熊本県説明資料

【資料9】熊本県説明資料 資 料 9 避 難 所 となった 学 校 における 施 設 面 の 課 題 等 について 於 ) 熊 本 地 震 の 被 害 を 踏 まえた 学 校 施 設 の 整 備 に 関 する 検 討 会 2016.6.13 0 目 次 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 2 2 における 学 校 施 設 の 被 害 状 況 3 3 における 学 校 施 設 の 避 難 所 利 用 状 況 6

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい

岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1 項 第 5 号 及 び 同 法 施 行 令 ( 昭 和 5 年 政 令 第 338 号 以 下 令 とい 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 1 年 3 月 制 定 平 成 年 3 月 改 正 平 成 6 年 3 月 改 正 岡 山 県 土 木 部 都 市 局 建 築 指 導 課 岡 山 県 の 位 置 の 指 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 5 年 法 律 第 01 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 1

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

施 工 の 合 理 化 記 述 例 1( 工 程 短 縮 による 施 工 の 合 理 化 ) 問 題 あなたが 経 験 した 建 築 工 事 のうち, 施 工 の 合 理 化 を 行 った 工 事 を1つ 選 び, 工 事 概 要 を 記 入 した 上 で, 次 の 問 いに 答 えなさい なお, 建 築 工 事 とは, 建 築 基 準 法 に 定 める 建 築 物 に 係 る 工 事 とする ただし,

More information