5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 "

Transcription

1 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用 される 換 気 設 備 (ホルムアルデヒド) 図 書 の 種 類 明 示 すべき 事 項 チェック 欄 換 気 設 備 の 仕 様 書 居 室 に 設 ける 換 気 のための 窓 その 他 の 開 口 部 の 位 置 及 び 面 積 給 気 機 又 は 給 気 口 の 位 置 排 気 機 若 しくは 排 気 口 排 気 筒 又 は 煙 突 の 位 置 かまど こんろその 他 設 備 器 具 の 位 置 種 別 及 び 発 熱 量 火 を 使 用 する 室 に 関 する 換 気 経 路 中 央 管 理 室 の 位 置 給 気 機 又 は 給 気 口 の 位 置 排 気 機 若 しくは 排 気 口 排 気 筒 又 は 煙 突 の 位 置 換 気 設 備 の 有 効 換 気 量 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 有 効 換 気 量 換 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 給 気 口 及 び 排 気 口 の 有 効 開 口 面 積 を 算 定 した 際 の 計 算 書 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 を 算 定 した 際 の 計 算 書 火 を 使 用 する 設 備 又 は 器 具 の 近 くの 排 気 フードの 材 料 の 種 別 給 気 口 有 効 開 口 面 積 又 は 給 気 筒 の 有 効 開 口 面 積 及 びその 算 定 方 法 排 気 口 の 有 効 開 口 面 積 又 は 排 気 筒 の 有 効 断 面 積 及 び 算 出 方 法 煙 突 の 有 効 断 面 積 及 びその 算 出 方 法 給 気 口 の 中 心 から 排 気 筒 の 頂 部 の 外 気 に 開 放 された 部 分 の 中 心 までの 高 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 及 びその 算 定 方 法 換 気 経 路 の 全 圧 力 損 失 ( 直 管 部 損 失 局 部 損 失 諸 機 器 その 他 における 圧 力 損 失 の 合 計 をいう ) 及 びその 算 出 方 法 換 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 を 算 定 した 際 の 計 算 書 3 法 第 31 条 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 便 所 ( 便 所 ) 配 置 図 排 水 ます 及 び 公 共 下 水 道 の 位 置 4 法 第 31 条 第 2 項 の 規 定 が 適 用 される 屎 尿 浄 化 槽 又 配 置 図 は 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 以 下 この 項 において 浄 化 槽 浄 化 槽 の 仕 様 書 という ) 浄 化 槽 の 構 造 詳 細 図 風 道 に 用 いる 材 料 の 種 別 中 央 管 理 室 の 位 置 令 第 20 条 の7 第 1 項 第 2 号 の 表 及 び 令 第 20 条 の8 第 2 項 に 規 定 するホル ムアルデヒドの 発 散 による 衛 生 上 の 支 障 がないようにするために 必 要 な 換 気 を 確 保 することのできる 居 室 の 構 造 方 法 令 第 20 条 の7 第 1 項 第 2 号 の 表 及 び 令 第 20 条 の8 第 2 項 に 規 定 するホル ムアルデヒドの 発 散 による 衛 生 上 の 支 障 がないようにするために 必 要 な 換 気 を 確 保 することのできる 居 室 の 構 造 方 法 令 第 20 条 の8 第 1 項 第 1 号 イ(3) ロ(3) 及 びハに 規 定 するホルムアルデヒ ドの 発 散 による 衛 生 上 の 支 障 がないようにするために 必 要 な 換 気 を 確 保 す ることのできる 換 気 設 備 の 構 造 方 法 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 及 びその 算 定 方 法 換 気 経 路 の 全 圧 力 損 失 ( 直 管 部 損 失 局 部 損 失 諸 機 器 その 他 における 圧 力 損 失 の 合 計 をいう ) 及 びその 算 出 方 法 浄 化 槽 の 位 置 及 び 当 該 浄 化 槽 からの 放 流 水 の 放 流 先 又 は 放 流 方 法 浄 化 槽 の 汚 物 処 理 性 能 浄 化 槽 の 処 理 対 象 人 員 及 びその 算 定 方 法 浄 化 槽 の 処 理 方 法 浄 化 槽 の 各 槽 の 有 効 容 量 浄 化 槽 の 構 造 1

2 5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 備 の 使 用 材 料 通 常 の 電 源 及 び 予 備 電 源 の 種 類 及 び 位 置 非 常 用 の 照 明 装 置 及 び 予 備 電 源 を 有 する 照 明 設 備 の 位 置 受 電 設 備 の 電 気 配 線 の 状 況 通 常 の 電 源 及 び 予 備 電 源 の 種 類 及 び 構 造 予 備 電 源 に 係 る 負 荷 機 器 の 電 気 配 線 の 状 況 予 備 電 源 の 容 量 及 びその 算 出 方 法 ガス 漏 れを 検 知 し 警 報 する 設 備 ( 以 下 ガス 漏 れ 警 報 設 備 という )に 係 る 電 気 配 線 の 構 造 建 築 物 の 周 囲 の 状 況 建 築 物 の 高 さが20mを 超 える 部 分 電 撃 から 保 護 される 範 囲 受 雷 部 システムの 配 置 受 雷 部 システムの 配 置 雨 水 等 により 腐 食 のおそれのある 避 雷 設 備 の 部 分 日 本 工 業 規 格 A 又 は 日 本 工 業 規 格 A の 別 受 電 部 システム 及 び 引 下 げ 導 線 の 位 置 及 び 構 造 接 地 極 の 位 置 及 び 構 造 腐 食 しにくい 材 料 を 用 い 又 は 有 効 な 腐 食 防 止 のための 措 置 を 講 じた 避 雷 設 備 の 部 分 昇 降 機 の 昇 降 路 の 周 壁 及 び 開 口 部 の 位 置 昇 降 機 の 昇 降 路 の 周 壁 及 び 開 口 部 の 構 造 7 法 第 34 条 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 昇 降 機 昇 降 機 の 構 造 詳 細 図 8 法 第 34 条 第 2 項 の 規 定 が 適 用 される 非 常 用 の 昇 降 非 常 用 の 昇 降 機 の 位 置 9 法 機 第 35 条 の 規 令 第 5 章 第 2 節 の 規 定 が 適 用 され 排 煙 設 備 の 構 造 詳 細 図 令 第 123 条 第 3 項 第 1 号 に 規 定 する 排 煙 設 備 の 構 造 方 法 定 が 適 用 される る 排 煙 設 備 建 築 設 備 令 第 5 章 第 3 節 の 規 定 が 適 用 され る 排 煙 設 備 排 煙 の 方 法 及 び 火 災 が 発 生 した 場 合 に 避 難 上 支 障 のある 高 さまで 煙 又 は ガスの 降 下 が 生 じない 建 築 物 の 部 分 令 第 106 条 の2 第 1 項 第 2 号 に 該 当 する 窓 その 他 の 開 口 部 の 位 置 防 火 区 画 及 び 令 第 126 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 防 煙 壁 による 区 画 の 位 置 排 煙 口 の 位 置 排 煙 風 道 の 配 置 排 煙 口 に 設 ける 手 動 開 放 装 置 の 使 用 方 法 を 表 示 する 位 置 排 煙 口 の 開 口 面 積 又 は 排 煙 機 の 位 置 法 第 34 条 第 2 項 に 規 定 する 建 築 物 又 は 各 構 えの 床 面 積 が1000m2を 超 え る 地 下 街 に 設 ける 排 煙 設 備 の 制 御 及 び 作 動 状 態 の 監 視 を 行 うことができる 中 央 管 理 室 の 位 置 予 備 電 源 の 位 置 不 燃 性 ガス 消 火 設 備 又 は 粉 末 消 火 設 備 の 位 置 給 気 口 を 設 けた 付 室 ( 以 下 給 気 室 という ) 及 び 直 通 階 段 の 位 置 給 気 口 から 給 気 室 に 通 ずる 建 築 物 の 部 分 に 設 ける 開 口 部 ( 排 煙 口 を 除 く )に 設 ける 戸 の 構 造 2

3 10 法 第 36 条 の 規 定 が 適 用 される 建 築 設 備 令 第 5 章 第 4 節 の 規 定 が 適 用 され る 非 常 用 の 照 明 装 置 令 第 5 章 第 6 節 の 規 定 が 適 用 され る 非 常 用 の 照 明 設 備 排 煙 設 備 及 び 排 水 設 備 ( 地 下 街 ) 令 第 129 条 の2の4 第 2 号 に 関 す る 規 定 が 適 用 される 昇 降 機 以 外 の 建 築 設 備 令 第 28 条 から 第 31 条 まで 第 33 条 及 び 第 34 条 に 関 する 規 定 が 適 用 される 便 所 床 面 積 求 積 図 使 用 建 築 材 料 表 排 煙 設 備 の 構 造 詳 細 図 排 煙 機 の 空 気 を 排 出 する 能 力 を 算 定 した 際 の 計 算 書 排 煙 設 備 の 使 用 材 料 表 非 常 用 の 照 明 装 置 の 構 造 詳 細 図 非 常 用 の 照 明 設 備 の 構 造 詳 細 図 非 常 用 の 排 煙 設 備 の 構 造 詳 細 図 地 下 道 の 床 面 積 求 積 図 非 常 用 の 排 水 設 備 の 構 造 詳 細 図 構 造 詳 細 図 配 置 図 便 所 の 構 造 詳 細 図 防 火 区 画 及 び 令 第 126 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 防 煙 壁 による 区 画 の 面 積 の 求 積 に 必 要 な 建 築 物 の 各 部 分 の 寸 法 及 び 算 式 排 煙 口 に 設 ける 手 動 開 放 装 置 の 位 置 排 煙 口 及 び 当 該 排 煙 口 に 係 る 防 煙 区 画 部 分 に 設 けられた 防 煙 壁 の 位 置 給 気 口 の 位 置 給 気 口 の 開 口 面 積 及 び 給 気 室 の 開 口 部 の 開 口 面 積 建 築 物 の 壁 及 び 天 井 の 室 内 に 面 する 部 分 の 仕 上 げに 用 いる 建 築 材 料 の 種 排 煙 口 の 構 造 排 煙 口 に 設 ける 手 動 開 放 装 置 の 使 用 方 法 排 煙 風 道 の 構 造 排 煙 設 備 の 電 気 配 線 に 用 いる 配 線 の 種 別 給 気 室 の 構 造 排 煙 機 の 空 気 を 排 出 する 能 力 及 びその 算 定 方 法 排 煙 設 備 の 給 気 口 の 風 道 に 用 いる 材 料 の 種 別 照 明 器 具 の 位 置 非 常 用 の 照 明 装 置 によって 床 面 において1ルックス 以 上 の 照 度 を 確 保 す ることができる 範 囲 予 備 電 源 の 位 置 照 明 器 具 の 構 造 照 度 照 明 設 備 の 構 造 照 明 器 具 の 位 置 及 び 材 料 の 種 別 地 下 道 の 床 面 積 垂 れ 壁 の 材 料 の 種 別 排 煙 設 備 の 構 造 配 置 及 び 材 料 の 種 別 排 煙 口 の 手 動 開 放 装 置 の 構 造 及 び 位 置 排 煙 機 の 能 力 床 面 積 の 求 積 に 必 要 な 地 下 道 の 各 部 分 の 寸 法 及 び 算 式 排 水 設 備 の 構 造 及 び 材 料 の 種 別 排 水 設 備 の 能 力 昇 降 機 以 外 の 建 築 設 備 の 構 造 方 法 くみ 取 便 所 の 便 槽 及 び 井 戸 の 位 置 便 所 に 設 ける 採 光 及 び 換 気 のため 直 接 外 気 に 接 する 窓 の 位 置 又 は 当 該 窓 に 代 わる 設 備 の 位 置 及 び 構 造 屎 尿 に 接 するくみ 取 便 所 の 部 分 便 槽 の 構 造 便 器 及 び 小 便 器 から 便 槽 までの 汚 水 管 の 構 造 3

4 令 第 129 条 の2の5の 規 定 が 適 用 される 配 管 設 備 便 所 の 断 面 図 便 所 の 使 用 材 料 表 井 戸 の 断 面 図 井 戸 の 使 用 材 料 表 配 置 図 配 管 設 備 の 構 造 詳 細 図 水 洗 便 所 以 外 の 大 便 所 に 設 ける 窓 その 他 換 気 のための 開 口 部 の 構 造 便 槽 の 種 類 及 び 構 造 改 良 便 槽 の 貯 留 槽 に 設 ける 掃 除 するための 穴 の 位 置 及 び 構 造 くみ 取 便 所 に 講 じる 防 水 モルタル 塗 その 他 これに 類 する 防 水 の 措 置 くみ 取 便 所 のくみ 取 口 の 位 置 及 び 構 造 改 良 便 槽 の 貯 留 槽 の 構 造 汚 水 の 温 度 の 低 下 を 防 止 するための 措 置 便 器 及 び 小 便 器 から 便 槽 までの 汚 水 管 に 用 いる 材 料 の 種 別 耐 水 材 料 で 造 り 防 水 モルタル 塗 その 他 これに 類 する 有 効 な 防 水 の 措 置 を 講 じる 便 槽 の 部 分 令 第 34 条 ただし 書 きの 適 用 に 係 る 井 戸 の 構 造 令 第 34 条 ただし 書 きの 適 用 に 係 る 井 戸 の 不 浸 透 質 で 造 られている 部 分 建 築 物 の 外 部 の 給 水 タンク 等 の 位 置 配 管 設 備 の 種 別 及 び 配 置 給 水 タンク 及 び 貯 水 タンク( 以 下 給 水 タンク 等 という ) 並 びにくみ 取 便 所 の 便 槽 浄 化 槽 排 水 管 ( 給 水 タンク 等 の 水 抜 管 又 はオーバーフロー 管 に 接 続 する 管 を 除 く ) ガソリンタンクその 他 衛 生 上 有 害 な 物 の 貯 蔵 槽 又 は 処 理 に 供 する 施 設 までの 水 平 距 離 ( 貯 水 タンク 等 の 底 が 地 盤 面 下 にある 場 配 管 設 備 の 種 別 及 び 配 置 給 水 管 配 電 管 その 他 の 管 が 防 火 区 画 等 を 貫 通 する 部 分 の 位 置 及 び 構 造 給 水 タンク 等 の 位 置 及 び 構 造 建 築 物 の 内 部 屋 上 又 は 最 下 階 の 床 下 に 設 ける 給 水 タンク 等 の 周 辺 の 状 ガス 栓 及 びガス 漏 れ 警 報 設 備 の 位 置 給 水 管 配 電 管 その 他 の 管 が 防 火 区 画 等 を 貫 通 する 部 分 の 構 造 給 水 タンク 等 の 位 置 及 び 構 造 建 築 物 の 内 部 屋 上 又 は 最 下 階 の 床 下 に 設 ける 給 水 タンク 等 の 周 辺 の 状 ガス 栓 及 びガス 漏 れ 警 報 設 備 の 位 置 配 管 設 備 の 構 造 腐 食 するおそれのある 部 分 及 び 当 該 部 分 の 材 料 に 応 じ 腐 食 防 止 のために 講 じた 措 置 圧 力 タンク 及 び 給 湯 設 備 の 安 全 装 置 の 構 造 水 槽 流 しその 他 水 を 入 れ 又 は 受 ける 設 備 に 給 水 する 飲 料 水 の 配 管 設 備 の 水 栓 の 開 口 部 の 構 造 給 水 管 の 凍 結 による 破 壊 のおそれのある 部 分 及 び 当 該 部 分 に 講 じた 防 凍 のための 措 置 金 属 製 の 給 水 タンク 及 び 貯 水 タンクに 講 じたさび 止 めのための 措 置 排 水 のための 配 管 設 備 の 容 量 及 びその 算 定 方 法 並 びに 傾 斜 配 管 設 備 に 講 じた 排 水 トラップ 通 気 管 等 の 設 置 等 の 措 置 配 管 設 備 の 覆 いの 有 無 飲 料 水 の 配 管 設 備 に 設 ける 活 性 炭 等 の 濾 材 その 他 これに 類 するものを 内 蔵 した 装 置 の 位 置 及 び 構 造 4

5 令 第 129 条 の2の6の 規 定 が 適 用 される 換 気 設 備 令 第 129 条 の2の7の 規 定 が 適 用 される 冷 却 塔 設 備 令 第 129 条 の3 第 1 項 第 1 号 及 び 第 2 項 第 1 号 並 びに 第 129 条 の4 から 第 129 条 の10までの 規 定 が 適 用 されるエレベーター 配 管 設 備 の 系 統 図 配 管 設 備 の 使 用 材 料 表 風 道 の 構 造 詳 細 図 換 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 を 算 定 した 際 の 計 算 書 換 気 設 備 の 使 用 材 料 冷 却 塔 設 備 の 仕 様 書 冷 却 塔 設 備 の 使 用 材 料 表 平 面 図 床 面 積 求 積 図 給 水 管 に 講 じたウォーターハンマー 防 止 のための 措 置 給 水 タンク 等 に 設 けるマンホールの 位 置 及 び 構 造 給 水 タンク 等 (この 欄 において 圧 力 タンクを 除 く )に 設 けるオーバーフロー 管 の 位 置 及 び 構 造 オーバーフロー 管 から 水 が 逆 流 するおそれがある 場 所 に 設 置 する 給 水 タン ク 等 の 場 合 は 浸 水 を 容 易 に 覚 知 することができるよう 講 じた 措 置 給 水 タンク 等 ( 圧 力 タンクを 除 く )の 設 ける 通 気 のための 装 置 の 位 置 及 び 構 造 又 は 給 水 タンク 等 ( 圧 力 タンクを 除 く )の 容 量 排 水 槽 ( 排 水 を 一 時 的 に 滞 留 させるための 槽 をいう )の 構 造 排 水 トラップ 及 び 阻 集 器 の 位 置 及 び 構 造 ガス 栓 及 びガス 漏 れ 警 報 設 備 の 構 造 配 管 設 備 の 種 類 配 置 及 び 構 造 配 管 設 備 の 末 端 の 連 結 先 給 水 管 配 電 管 その 他 の 管 が 防 火 区 画 等 を 貫 通 する 部 分 の 位 置 給 水 管 の 止 水 弁 の 位 置 排 水 トラップ 阻 集 器 及 び 通 気 管 の 位 置 配 管 設 備 に 用 いる 材 料 の 種 別 風 道 の 構 造 防 火 設 備 及 び 特 定 防 火 設 備 の 位 置 給 気 口 又 は 給 気 機 の 位 置 排 気 口 若 しくは 排 気 機 又 は 排 気 筒 の 位 置 給 気 口 又 は 給 気 機 の 位 置 排 気 口 若 しくは 排 気 機 又 は 排 気 筒 の 位 置 排 気 筒 の 立 上 り 部 分 及 び 頂 部 の 構 造 給 気 機 の 外 気 取 り 入 れ 口 給 気 口 及 び 排 気 口 並 びに 排 気 筒 の 頂 部 に 設 け る 雨 水 又 はねずみ 虫 ほこりその 他 衛 生 上 有 害 なものを 防 ぐための 設 備 直 接 外 気 に 開 放 された 給 気 口 又 は 排 気 口 に 設 ける 換 気 扇 の 構 造 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 空 気 浄 化 装 置 に 設 ける 濾 過 材 フィル ターその 他 これらに 類 するものの 構 造 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 の 給 気 機 又 は 排 気 機 の 給 気 又 は 排 気 能 力 及 びその 算 定 方 法 換 気 経 路 の 全 圧 力 損 失 ( 直 管 部 損 失 局 部 損 失 諸 機 器 その 他 における 圧 力 損 失 の 合 計 をいう ) 及 びその 算 出 方 法 風 道 に 用 いる 材 料 の 種 別 冷 却 塔 設 備 から 建 築 物 の 他 の 部 分 までの 距 離 冷 却 塔 設 備 から 建 築 物 の 他 の 部 分 までの 距 離 冷 却 塔 設 備 の 容 量 冷 却 塔 設 備 の 主 要 な 部 分 に 用 いる 材 料 の 種 別 エレベーターの 機 械 室 に 設 ける 換 気 上 有 効 な 開 口 部 又 は 換 気 設 備 の 位 置 エレベーターの 機 械 室 の 出 入 口 の 構 造 エレベーターの 機 械 室 に 通 ずる 階 段 の 構 造 エレベーター 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 いの 全 部 又 は 一 部 を 有 さない 部 分 の 構 造 エレベーターの 機 械 室 の 床 面 積 及 び 昇 降 路 の 水 平 投 影 面 積 の 求 積 に 必 要 な 建 築 物 の 各 部 分 の 寸 法 及 び 算 式 5

6 令 第 129 条 の3 第 1 項 第 2 号 及 び 第 2 項 第 2 号 並 びに 第 129 条 の1 2の 規 定 が 適 用 されるエスカレー ター エレベーターの 仕 様 書 エレベーターの 構 造 詳 細 図 エレベーターのかご 昇 降 路 及 び 機 械 室 の 断 面 図 エレベーターの 強 度 検 証 法 により 検 証 した 際 の 計 算 書 エレベーターの 荷 重 を 算 定 した 際 の 計 算 書 エレベーターの 使 用 材 料 表 エスカレーターの 仕 様 書 エスカレーターの 構 造 詳 細 図 エスカレーターの 断 面 図 エレベーターの 用 途 及 び 積 載 量 並 びに 最 大 定 員 昇 降 工 程 エレベーターのかごの 定 格 速 度 保 守 点 検 の 内 容 エレベーターのかごの 構 造 エレベーターの 主 要 な 支 持 部 分 の 位 置 及 び 構 造 エレベーターのかご 及 び 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 い 及 び 出 入 口 の 戸 の 位 置 及 び 非 常 の 場 合 においてかご 内 の 人 を 安 全 にかご 外 に 救 出 することができる 開 口 部 の 位 置 及 び 構 造 エレベーターの 駆 動 装 置 及 び 制 御 器 の 位 置 及 び 取 付 方 法 エレベーターの 制 御 器 の 構 造 エレベーターの 安 全 装 置 の 位 置 及 び 構 造 エレベーターの 用 途 及 び 積 載 量 並 びに 最 大 定 員 を 明 示 した 標 識 の 意 匠 及 び 当 該 標 識 を 掲 示 する 位 置 出 入 口 の 床 先 とかごの 床 先 との 水 平 距 離 及 びかごの 床 先 と 昇 降 路 の 壁 と の 水 平 距 離 エレベーターの 昇 降 路 内 の 突 出 物 の 種 別 位 置 及 び 構 造 エレベーターの 機 械 室 の 床 面 から 天 井 又 ははりの 下 端 までの 垂 直 距 離 エレベーターの 機 械 室 に 通 ずる 階 段 の 構 造 固 定 荷 重 及 び 積 載 荷 重 によって 主 要 な 支 持 部 分 等 に 生 ずる 力 主 要 な 支 持 部 分 等 の 断 面 に 生 ずる 常 時 及 び 安 全 装 置 作 動 時 の 各 応 力 度 主 要 な 支 持 部 分 等 の 材 料 の 破 壊 強 度 を 安 全 率 で 除 して 求 めた 許 容 応 力 度 独 立 してかごを 支 え 又 は 吊 ることができる 部 分 の 材 料 の 破 壊 強 度 を 限 界 安 全 率 で 除 して 求 めた 限 界 の 許 容 応 力 度 エレベーターの 各 部 の 固 定 荷 重 エレベーターのかごの 積 載 荷 重 及 びその 算 定 方 法 エレベーターのかごの 床 面 積 エレベーターのかご 及 び 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 い 及 び 出 入 口 の 戸 ( 構 造 上 軽 微 な 部 分 を 除 く )に 用 いる 材 料 の 種 別 エレベーターの 機 械 室 の 出 入 口 に 用 いる 材 料 エスカレーターの 勾 配 及 び 揚 程 エスカレーターの 踏 段 の 定 格 速 度 保 守 点 検 の 内 容 通 常 の 使 用 状 態 において 人 又 は 物 が 挟 まれ 又 は 障 害 物 に 衝 突 すること がないようにするための 措 置 エスカレーターの 制 御 装 置 の 構 造 昇 降 口 において 踏 段 の 昇 降 を 停 止 させることができる 装 置 の 構 造 エスカレーターの 踏 段 の 構 造 エスカレーターの 主 要 な 支 持 部 分 の 位 置 及 び 構 造 エスカレーターの 踏 段 の 両 側 に 設 ける 手 すりの 構 造 エスカレーターの 踏 段 の 幅 及 び 踏 段 の 端 から 当 該 踏 段 の 端 の 側 にある 手 すりの 上 端 部 及 び 中 心 までの 水 平 距 離 6

7 令 第 129 条 の13の2 及 び 第 129 条 の13の3の 規 定 が 適 用 される 非 常 用 エレベーター エスカレーターの 強 度 検 証 法 により 検 証 した 際 の 計 算 書 エスカレーターの 荷 重 を 算 定 した 際 の 計 算 書 令 第 129 条 の3 第 1 項 第 3 号 及 び 第 2 項 第 3 号 並 びに 第 129 条 の1 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 構 造 詳 細 図 3の 規 定 が 適 用 される 小 荷 物 専 用 昇 降 機 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 使 用 材 料 表 固 定 荷 重 及 び 積 載 荷 重 によって 主 要 な 支 持 部 分 等 に 生 ずる 力 主 要 な 支 持 部 分 等 の 断 面 に 生 ずる 常 時 及 び 安 全 装 置 作 動 時 の 各 応 力 度 主 要 な 支 持 部 分 等 の 材 料 の 破 壊 強 度 を 安 全 率 で 除 して 求 めた 許 容 応 力 度 独 立 して 踏 段 を 支 え 又 は 吊 ることができる 部 分 の 材 料 の 破 壊 強 度 を 限 界 安 全 率 で 除 して 求 めた 限 界 の 許 容 応 力 度 エスカレーター 各 部 の 固 定 荷 重 エスカレーターの 踏 段 の 積 載 荷 重 及 びその 算 定 方 法 エスカレーターの 踏 段 面 の 水 平 投 影 面 積 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 い 及 び 出 し 入 れ 口 の 戸 の 位 置 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 い 及 び 出 し 入 れ 口 の 戸 の 構 造 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 安 全 装 置 の 位 置 及 び 構 造 かごの 構 造 小 荷 物 専 用 昇 降 機 の 昇 降 路 の 壁 又 は 囲 い 及 び 出 し 入 れ 口 の 戸 に 用 いる 材 料 の 種 別 非 常 用 エレベーターの 配 置 高 さ31mを 超 える 建 築 物 の 部 分 の 階 の 用 途 非 常 用 エレベーターの 乗 降 ロビーの 位 置 バルコニー 又 は 外 気 に 向 かって 開 くことができる 窓 若 しくは 排 煙 設 備 の 位 置 非 常 用 昇 降 ロビーの 出 入 口 ( 特 別 避 難 階 段 の 階 段 室 に 通 ずる 出 入 口 及 び 昇 降 路 の 出 入 口 を 除 く )に 設 ける 特 定 防 火 設 備 非 常 用 エレベーターの 乗 降 ロビーの 床 及 び 壁 ( 窓 若 しくは 排 煙 設 備 又 は 出 入 口 を 除 く )の 構 造 予 備 電 源 を 有 する 照 明 設 備 の 位 置 屋 内 消 火 栓 連 結 送 水 管 の 放 水 口 非 常 コンセント 設 備 等 の 消 火 設 備 を 設 置 できる 非 常 用 エレベーターの 乗 降 ロビーの 部 分 非 常 用 エレベーターの 積 載 量 及 び 最 大 定 員 非 常 用 エレベーターである 旨 避 難 階 における 避 難 経 路 その 他 避 難 上 必 要 な 事 項 を 明 示 した 標 識 を 掲 示 する 位 置 非 常 用 エレベーターを 非 常 の 用 に 供 している 場 合 においてその 旨 を 表 示 す ることができる 表 示 灯 その 他 これに 類 するものの 位 置 非 常 用 エレベーターの 昇 降 路 の 床 及 び 壁 ( 乗 降 エレベーターに 通 ずる 出 入 口 及 び 機 械 室 に 通 ずる 鋼 索 電 線 その 他 のものの 周 囲 を 除 く )の 構 造 避 難 階 における 非 常 用 エレベーターの 昇 降 路 の 出 入 口 又 は 令 129 条 の1 3の3 第 3 項 に 規 定 する 構 造 の 乗 降 ロビーの 出 入 口 から 屋 外 への 出 口 ( 道 又 は 道 に 通 ずる 幅 員 4m 以 上 の 通 路 空 地 その 他 これらに 類 するものに 接 しているりものに 限 る )の 位 置 避 難 階 における 非 常 用 エレベーターの 昇 降 路 の 出 入 口 又 は 令 129 条 の1 3の3 第 3 項 に 規 定 する 構 造 の 乗 降 ロビーの 出 入 口 から 屋 外 への 出 口 ( 道 又 は 道 に 通 ずる 幅 員 4m 以 上 の 通 路 空 地 その 他 これらに 類 するものに 接 しているりものに 限 る )の 一 に 至 歩 行 距 離 7

8 床 面 積 求 積 図 エレベーターの 仕 様 書 エレベーターの 構 造 詳 細 図 エレベーターの 使 用 材 料 表 11 高 圧 ガス 保 安 法 第 24 条 の 規 定 が 適 用 される 家 庭 用 設 備 家 庭 用 設 備 の 構 造 詳 細 図 12 ガス 事 業 法 第 40 条 の4の 規 定 が 適 用 される 消 費 機 器 消 費 機 器 の 仕 様 書 消 費 機 器 の 構 造 詳 細 図 消 費 機 器 の 使 用 材 料 表 非 常 用 エレベーターの 乗 降 ロビーの 床 面 積 の 求 積 に 必 要 な 建 築 物 の 各 部 分 の 寸 法 及 び 算 式 建 築 物 の 高 さ31mとなる 位 置 非 常 用 エレベーターのかごの 積 載 量 非 常 用 エレベーターのかご 及 びその 出 入 口 の 寸 法 非 常 用 エレベーターのかごを 呼 び 戻 す 装 置 の 位 置 非 常 用 エレベーターのかご 内 と 中 央 管 理 室 とを 連 絡 する 電 話 装 置 の 位 置 非 常 用 エレベーターのかごの 戸 を 開 いたままかごを 昇 降 させることができる 装 置 及 び 予 備 電 源 の 位 置 非 常 用 エレベーターの 予 備 電 源 の 位 置 非 常 用 エレベーターの 乗 降 ロビーの 室 内 に 面 する 部 分 の 仕 上 げ 及 び 下 地 に 用 いる 材 料 の 種 別 一 般 高 圧 ガス 保 安 規 則 第 52 条 に 規 定 する 燃 焼 器 に 接 続 する 配 管 の 配 置 一 般 高 圧 ガス 保 安 規 則 第 52 条 に 規 定 する 家 庭 用 設 備 の 位 置 閉 止 弁 と 燃 焼 器 との 間 の 配 管 のに 構 造 硬 質 管 以 外 の 管 と 硬 質 管 ちを 接 続 する 部 分 の 締 付 状 況 ガス 事 業 法 施 行 規 則 第 108 条 第 1 号 に 規 定 する 燃 焼 器 ( 以 下 この 項 におい て 単 に 燃 焼 器 という )の 排 気 筒 又 は 排 気 フードの 位 置 給 気 口 その 他 給 気 上 有 効 な 開 口 部 の 位 置 及 び 構 造 密 閉 燃 焼 式 の 燃 焼 器 の 給 排 気 部 の 位 置 及 び 構 造 燃 焼 器 の 排 気 筒 の 高 さ 燃 焼 器 の 排 気 筒 又 は 密 閉 燃 焼 式 の 燃 焼 器 の 給 排 気 部 が 外 壁 を 貫 通 する 箇 所 の 構 造 燃 焼 器 の 種 類 ガスの 消 費 量 燃 焼 器 出 口 の 排 気 ガスの 温 度 特 定 地 下 街 等 又 は 特 定 地 下 室 等 に 設 置 する 燃 焼 器 と 接 続 するガス 栓 んお ける 過 流 出 安 全 機 構 の 有 無 ガス 事 業 法 施 行 規 則 第 108 条 第 10 号 に 規 定 する 自 動 ガス 遮 断 装 置 の 有 ガス 事 業 法 施 行 規 則 第 108 条 第 10 号 に 規 定 するガス 漏 れ 警 報 装 置 の 有 燃 焼 器 の 排 気 筒 の 構 造 及 び 取 付 状 況 燃 焼 器 の 排 気 筒 を 構 成 する 各 部 の 接 続 部 並 びに 排 気 筒 及 び 排 気 扇 の 接 続 部 の 取 付 状 況 燃 焼 器 と 直 接 接 続 する 排 気 扇 と 燃 焼 器 との 取 付 状 況 密 閉 燃 焼 式 の 燃 焼 器 の 給 排 気 部 ( 排 気 に 係 るものに 限 る )を 構 成 する 各 部 の 接 続 部 並 びに 給 排 気 部 及 び 燃 焼 器 のケーシングの 接 続 部 の 取 付 状 況 燃 焼 器 の 排 気 筒 に 接 続 する 排 気 扇 が 停 止 した 場 合 に 燃 焼 器 へのガスの 供 給 を 自 動 的 に 遮 断 する 装 置 の 位 置 ガス 事 業 法 施 行 規 則 第 106 条 第 2 号 イに 規 定 する 建 物 区 分 のうち 特 定 地 下 街 等 又 は 特 定 地 下 室 等 に 設 置 する 燃 焼 器 とガス 栓 との 接 続 状 況 燃 焼 器 の 排 気 筒 に 用 いる 材 料 の 種 別 燃 焼 器 の 排 気 筒 に 接 続 する 排 気 扇 に 用 いる 材 料 の 種 別 密 閉 燃 焼 式 の 燃 焼 器 の 給 排 気 部 ( 排 気 に 係 るものに 限 る )に 用 いる 材 料 8

9 13 水 道 法 第 16 条 の 規 定 が 適 用 される 給 水 装 置 給 水 装 置 の 構 造 詳 細 図 水 道 法 第 16 条 に 規 定 する 給 水 装 置 ( 以 下 この 項 において 単 に 給 水 装 置 という )の 構 造 給 水 装 置 の 使 用 材 料 表 給 水 装 置 の 材 質 14 下 水 道 法 第 10 条 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 排 水 設 配 置 図 備 下 水 道 法 第 10 条 第 1 項 に 規 定 する 排 水 設 備 ( 以 下 この 項 において 単 に 排 水 設 備 という )の 位 置 排 水 設 備 の 構 造 詳 細 図 排 水 設 備 の 構 造 15 下 水 道 法 第 30 条 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 排 水 設 配 置 図 備 下 水 道 法 第 30 条 第 1 項 に 規 定 する 排 水 設 備 ( 以 下 この 項 において 単 に 排 水 設 備 という )の 位 置 排 水 設 備 の 構 造 詳 細 図 16 液 化 石 油 ガスの 保 安 の 確 保 及 び 取 引 の 適 正 化 に 関 配 置 図 する 法 律 第 38 条 の2の 規 定 が 適 用 される 供 給 設 備 及 び 消 費 設 備 排 水 設 備 の 構 造 液 化 石 油 ガスの 保 安 の 確 保 及 び 取 引 の 適 正 化 に 関 する 法 律 施 行 規 則 第 1 8 条 第 1 号 に 規 定 する 貯 蔵 設 備 及 び 同 条 第 3 号 に 規 定 する 貯 槽 並 びに 同 条 第 1 条 第 2 項 第 6 号 に 規 定 する 第 1 種 保 安 物 件 及 び 同 項 第 7 号 に 規 定 する 供 給 管 の 配 置 供 給 設 備 の 仕 様 書 貯 蔵 設 備 の 貯 蔵 能 力 貯 蔵 設 備 気 化 装 置 及 び 調 整 器 が 供 給 しうる 液 化 石 油 ガスの 数 量 一 般 消 費 者 等 の 液 化 石 油 ガスの 最 大 消 費 数 量 供 給 設 備 の 構 造 詳 細 図 貯 蔵 設 備 の 構 造 バルブ 集 合 装 置 気 化 装 置 供 給 管 及 びガス 栓 の 構 造 供 給 設 備 の 使 用 材 料 表 貯 蔵 設 備 に 用 いる 材 料 の 種 別 消 費 設 備 の 構 造 詳 細 図 諸 費 設 備 の 構 造 17 浄 化 槽 法 第 3 条 の2 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 浄 化 配 置 図 浄 化 槽 法 第 3 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 浄 化 槽 からの 放 流 水 の 放 流 先 又 は 18 特 槽 定 都 市 河 川 浸 水 被 害 対 策 法 第 8 条 の 規 定 が 適 用 配 置 図 特 定 都 市 河 川 浸 水 被 害 対 策 法 第 8 条 に 規 定 する 排 水 設 備 ( 以 下 この 項 に される 排 水 設 備 特 定 都 市 河 川 浸 水 被 害 対 策 法 第 8 条 の 条 例 で 定 められた 制 限 に 適 合 する ことの 確 認 に 必 要 な 図 書 おいて 単 に 排 水 設 備 という )の 位 置 当 該 じょうれいで 定 められた 制 限 に 係 る 排 水 設 備 に 関 する 事 項 9

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を

の 流 出 が 妨 げられないようにするこ (6) 加 湿 水 の 補 給 水 槽 がある 場 合 には, 定 期 的 に 清 掃 するこ (7) 気 化 式 加 湿 器 については, 加 湿 材 の 汚 れ 及 び 加 湿 能 力 を 点 検 し, 必 要 に 応 じて 洗 浄 又 は 交 換 を 別 添 茨 城 県 建 築 物 環 境 衛 生 維 持 管 理 要 領 第 1 空 気 環 境 の 調 整 1 空 気 調 和 設 備 等 の 運 転 操 作 空 気 調 和 設 備 等 ( 空 気 調 和 設 備 又 は 機 械 換 気 設 備 をいう )の 運 転 操 作 については, 気 象 条 件, 各 居 室 の 使 用 状 況, 過 去 における 空 気 環 境 の 測 定 結 果 等

More information

第7 非常用の昇降機(エレベーター)

第7 非常用の昇降機(エレベーター) 第 7 非 常 用 の 昇 降 機 (エレベーター) 1 設 置 対 象 ( 建 基 法 第 34 条, 建 基 令 第 129 条 の 13 の2) (1) 高 さ 31mをこえる 建 築 物 で, 次 のいずれかに 該 当 するものを 除 く 1 高 さ 31mをこえる 部 分 を 階 段 室, 昇 降 機 その 他 の 建 築 設 備 の 機 械 室, 装 飾 塔, 物 見 塔, 屋 窓 その

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

整 備 例 : 整 備 基 準 ( は 条 例 第 6 章 の 適 用 対 象 建 築 物 にのみ 適 用 される 整 備 基 準 ) : 整 備 が 望 ましい 項 目

整 備 例 : 整 備 基 準 ( は 条 例 第 6 章 の 適 用 対 象 建 築 物 にのみ 適 用 される 整 備 基 準 ) : 整 備 が 望 ましい 項 目 7 全 ての 人 が 利 用 しやすい 経 路 (5) 昇 降 機 (エレベーター) 整 備 基 準 解 説 下 記 以 外 の 建 築 物 (5) 当 該 経 路 を 構 成 するエレベーター((6)に 規 定 するエレベ ーターその 他 の 昇 降 機 を 除 く ) 及 びその 乗 降 ロビーは 次 に 掲 げるものとすること ア かごは 利 用 居 室 等 車 椅 子 使 用 者 用 便 房

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 について 作 成 例 は 統 括 防 火 管 理 義 務 対 象 物 における 基 本 的 な 全 体 についての 防 火 管 理 に 係 る 消 防 計 画 の 作 成 例 であ ることから 次 の 点 に 留 意 する 1 統 括 防 火 管 理 者 が 作 成 する 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 は 当 該 防 火 対 象 物 の 各

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

現   行

現   行 高 層 建 築 物 の 計 画 に 対 する 指 導 指 針 ( 抜 粋 ) 新 旧 表 現 行 改 正 案 高 層 建 築 物 の 計 画 に 対 する 指 導 指 針 高 層 建 築 物 の 計 画 に 対 する 指 導 指 針 第 1 ( 略 ) 第 1 ( 略 ) 第 2 ( 略 ) 第 2 ( 略 ) 第 3 出 火 防 止 対 策 1 火 気 使 用 設 備 器 具 (1) 電 気 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使 佐 賀 市 立 成 章 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 未 実 施 未 実 施 新 校 舎 により 燃 焼 器 具 不 使 用 のため 測 定 省 略 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 7 月 ホルムアルデヒド 及 びその 他 の 揮 発 性 有 機 化 合 物 についてはすべて 基 準 に 適

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act 航 空 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 三 十 一 日 運 輸 省 令 第 五 十 六 号 ) 第 一 章 総 則 ( 航 空 保 安 施 設 ) 第 一 条 航 空 法 ( 昭 和 二 十 七 年 法 律 第 二 百 三 十 一 号 以 下 法 という ) 第 二 条 第 五 項 の 規 定 による 航 空 保 安 施 設 は 次 のとおりとする 一 航 空 保 安 無 線

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8251817C8252817A32303135944E82CC93738E73834B83588E968CCC82C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8251817C8252817A32303135944E82CC93738E73834B83588E968CCC82C982C282A282C42E646F63> 2015 年 の 都 市 ガス について 資 料 2-3 平 成 28 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 ガ ス 安 全 室 ガス 事 業 法 第 46 条 の 規 定 に 基 づき 都 市 ガス 事 業 者 ( 一 般 ガス 事 業 者 及 び 簡 易 ガス 事 業 者 )が 各 産 業 保 安 監 督 部 に 対 して 行 った 2015 年 の 報 告 を 集 計 し 要 因 分 析

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

FFR554BL_554KL.indd

FFR554BL_554KL.indd 1 ご 使 用 前 に 2 3 ご 使 用 前 に 4 5 ご 使 用 前 に 6 7 ご 使 用 前 に 8 9 ご 使 用 前 に 10 11 ご 使 用 前 に 12 13 14 準 備 14 1 2 2 15 1 1 2 2 使 用 方 法 1 2 16 1 1 2 3 17 使 用 方 法 18 1,1 2,2 1 2 1 2 19 1 2 3 4 1 3 2,1 使 用 方 法 20 21

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙 マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 ( 国 総 動 第 3 号 平 成 15 年 4 月 9 日 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 長 通 達 ) マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 のとおり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63> 発 電 用 火 力 設 備 の 技 術 基 準 の 解 釈 平 成 17 年 12 月 14 日 制 定 平 成 17 年 12 月 27 日 一 部 改 正 平 成 18 年 10 月 27 日 一 部 改 正 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 ボイラー 及 びその 附 属 設 備 ( 第 2 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 蒸 気 タービン 及 びその 附 属 設

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

に 区 画 する 場 合 又 は 同 条 第 七 項 の 規 定 により 床 面 積 の 合 計 五 百 平 方 メ ートル 以 内 ごとに 区 画 する 場 合 に 限 る ) 同 条 第 八 項 ( 同 条 第 六 項 の 規 定 により 床 面 積 の 合 計 二 百 平 方 メートル 以 内

に 区 画 する 場 合 又 は 同 条 第 七 項 の 規 定 により 床 面 積 の 合 計 五 百 平 方 メ ートル 以 内 ごとに 区 画 する 場 合 に 限 る ) 同 条 第 八 項 ( 同 条 第 六 項 の 規 定 により 床 面 積 の 合 計 二 百 平 方 メートル 以 内 16. 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 抜 粋 ) 建 築 基 準 法 施 行 令 [ 昭 和 25 年 11 月 16 日 政 令 338 号 ] ( 給 水 排 水 その 他 の 配 管 設 備 及 び 構 造 ) 第 129 条 の2の5 建 築 物 に 設 ける 給 水 排 水 その 他 の 配 管 設 備 の 設 置 及 び 構 造 は 次 に 定 めるところによらなければならない (1)コンクリートへの

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4)

第三十六号の三様式(第六条関係)(A4) 第 三 十 六 号 の 四 様 式 ( 第 六 条 第 六 条 の 二 の 二 関 係 )(A4) 定 期 検 査 報 告 書 ( 昇 降 機 ) ( 第 一 面 ) 建 築 基 準 法 第 12 条 第 3 項 ( 同 法 第 88 条 第 1 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む )の 規 定 により 定 期 検 査 の 結 果 を 報 告 します この 報 告 書 に 記 載 の 事

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士

務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0 一 級 築 士 平 成 8 年 度 福 島 再 生 賃 貸 住 宅 整 図 株 式 会 社 山 口 Tel 0--Fax 0--8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8 務 所 TL 0- 代 FX -8-0 -0-0 -0-0 -0-0

More information

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場

それぞれの 税 額 控 除 の 選 択 関 係 借 入 金 の 有 無 住 宅 又 は 増 改 築 の 種 類 対 象 となる 税 額 控 除 住 宅 の 新 築 や 購 入 有 認 定 住 宅 ( P7 参 照 ) A 又 はEから1つを 選 択 ( ) 認 定 住 宅 以 外 Aのみ をした 場 平 成 27 年 分 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 額 控 除 のあらまし 居 住 者 が 住 宅 の 新 築 取 得 又 は 増 改 築 をした 場 合 で 一 定 の 要 件 を 満 たすときは 次 のAからEの 税 額 控 除 の 適 用 を 受 けることによって 居 住 の 用 に 供 した 年 分 以 後 の 各 年 分 の 所 得 税 額 から 一 定 の 金 額 を 控 除 する

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は

( 注 意 ) 居 室 としての 利 用 が 予 想 されるものは 当 然 階 としてみなされる 小 屋 裏 物 置 等 は 室 内 からの 利 用 を 想 定 しており 外 部 から 利 用 するものは 認 められな い 以 下 のように 余 剰 空 間 を 意 図 的 に 作 った 場 合 は 9 面 積 高 さ 空 地 9-1 小 屋 裏 等 利 用 の 収 納 庫 法 第 92 条 令 第 2 条 次 の(1)から(5)まで 又 は(6)に 掲 げる 条 件 を 満 たす 場 合 は 階 とみなさず 床 面 積 にも 算 入 しない なお 当 該 小 屋 裏 物 置 等 の 面 積 が その 存 する 階 の 床 面 積 の1/8を 超 える 場 合 は 平 成 12 年 5 月 23

More information

○協議会の進め方について

○協議会の進め方について 現 庁 舎 の 課 題 について 資 料 4 現 在 の 府 中 市 東 西 本 庁 舎 は 西 庁 舎 が 昭 和 34 年 東 庁 舎 が 昭 和 45 年 に 建 設 されており 一 般 的 なコ ンクリートの 耐 用 年 数 の 観 点 からは 残 りが9 年 となっています またこうした 建 物 の 老 朽 化 に 加 え 高 度 情 報 化 への 対 応 の 限 界 バリアフリー 対 応

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量 給 湯 設 備 1. 給 湯 設 備 の 概 要 給 湯 設 備 は 給 水 設 備 と 同 様 に 必 要 な 水 量 ( 湯 量 ) 使 用 目 的 に 適 した 水 圧 衛 生 的 に 安 全 な 水 質 これらに 加 えて 適 温 の 湯 を 建 物 内 の 給 湯 必 要 箇 所 に 供 給 することが 目 的 である 2. 湯 の 性 質 比 体 積 単 位 重 量 当 たりの 体 積

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 大 規 模 事 故 編 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 大 規 模 事 故 への 体 制 1 第 1 防 災 体 制 の 確 立 1 第 2 報 告 2 第 3 災 害 救 助 法 の 適 用 3 第 2 章 大 規 模 事 故 対 策 計 画 第 1 節 航 空 機 災 害 対 策 5 第 1 基 本 方 針 5 第 2 予 防 計 画 5 第 3 応 急 対 策 計 画 6 第 2 節

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

第 6 条 この 事 業 による 助 成 を 受 けようとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は, 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 申 請 書 ( 式 第 1 号 )に, 次 に 掲 げる 書 類 を 添 付 し, 当 該 年 度 の 市 が 指 定 する 日 までに 市 長

第 6 条 この 事 業 による 助 成 を 受 けようとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は, 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 申 請 書 ( 式 第 1 号 )に, 次 に 掲 げる 書 類 を 添 付 し, 当 該 年 度 の 市 が 指 定 する 日 までに 市 長 宇 土 市 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 民 の 居 住 環 境 の 向 上 及 び 市 内 の 商 工 業 等 の 活 性 化 を 図 るため 市 民 が 自 己 の 居 住 の 目 的 に 使 用 する 住 宅 のリフォームを 施 工 業 者 によって 行 う 場 合 に 要 した 経 費 に 対 し, 予 算 の 範 囲

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅰ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 の とおり 管 理 委 託 契 約 ( 以 下 本 契 約 という )を 締 結 する ( 総 則 ) 第 1 条

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E528EE88FAC8A778D5A8376838C836E83758BB38EBA92C091DD8ED88E64976C8F9132372E31302E32335B315D2E646F6378> 明 石 市 立 山 手 小 学 校 プレハブ 教 室 賃 貸 借 仕 様 書 1. 住 所 明 石 市 大 久 保 町 大 窪 1600 番 地 ( 明 石 市 立 山 手 小 学 校 敷 地 内 ) 2. 賃 貸 借 建 物 軽 量 鉄 骨 造 2 階 建 1 棟 ( 建 物 及 び 設 備 の 仕 様 については 別 添 図 面 を 参 照 ) 延 床 面 積 約 704m2( 建 物 本 体

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務 環 水 大 総 発 第 120330003 号 環 水 大 大 発 第 120330004 号 環 水 大 水 発 第 120330017 号 平 成 24 年 3 月 30 日 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 中 核 市 ダイオキシン 類 対 策 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道 府 県 大 気 汚 染 防 止 法 政 令 市 大 気 保 全 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道

More information

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 に 取 得 した 減 価 償 却 資 産 ) ( 有 形 固 定 資 産 ) 建 物 放 送 会 館 の 本 屋 放 送 文 化 研 究 所 放 送 技 術 研 究 所 博 物 館 事 務 所 の 各 本 屋 放 送 所 中 継 放 送 所 受 信 所 無 線 中 継 所 の 各 本 屋 及 び 付 属 舎 屋 宿 舎 厚 生 施 設 の 各 本 屋 建

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information