平成23年度学校評価アンケートの分析

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成23年度学校評価アンケートの分析"

Transcription

1 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した 生 徒 アンケート 1.アンケート 回 収 率 生 徒 3.3% 上 昇 2. 学 校 満 足 度 従 来 は 学 年 を 上 がる 毎 に 満 足 度 が 上 昇 している 傾 向 がみられていたが 今 年 度 は 2 学 年 が 68.9%ともっとも 低 い 値 となり その 結 果 全 体 でも 昨 年 度 より 7.5% 低 くなった また 女 子 生 徒 の 学 校 満 足 度 が 男 子 に 比 べて 高 い 傾 向 が 1 2 学 年 で 男 子 よりも 低 い 結 果 となっている 肯 定 意 見 部 活 動 行 事 が 楽 しい 学 力 が 伸 びている ( 習 熟 度 別 授 業 少 人 数 授 業 ) 教 員 がやさしい 親 身 になって 対 応 してくれる 進 学 への 対 応 が 良 い 上 位 大 学 の 指 定 校 が 多 い 様 々な 価 値 観 や 考 え 方 の 生 徒 がおり 視 野 を 広 げることができる よい 友 人 がたくさんいる 学 校 行 事 が 充 実 している 他 否 定 意 見 授 業 が 教 員 によって 差 が 大 きい 板 書 が 雑 で 字 が 見 にくい 教 員 が 多 い 教 員 が 人 によって 態 度 を 変 えたり 指 導 の 対 応 が 異 なっていたりするように 感 じる 生 活 指 導 が 年 度 ごとに 変 化 している 校 則 が 厳 しくなっている 必 修 科 目 や 選 択 科 目 が 受 験 対 応 しにくい 形 態 になっている 駅 から 遠 い 盗 難 が 多 くある 改 修 工 事 があることを 知 らなかった 校 内 に 大 きな 埃 が 多 い 集 会 のマナーが 悪 い 他

2 3. 授 業 満 足 度 全 体 を 見 ると 昨 年 度 より 4.6% 低 下 している 2 3 学 年 は 前 年 度 の 結 果 と 大 きな 変 化 はない 2 学 年 は 前 年 度 の1 学 年 の 時 から 授 業 満 足 度 が 低 い 昨 年 度 高 い 満 足 度 だった 3 学 年 (78.4%)が 卒 業 し 全 体 の 低 下 となった 4.カリキュラム 満 足 度 昨 年 度 より 1.4% 上 昇 1 2 学 年 に 比 べて 3 学 年 が 低 い 傾 向 が 続 いている 5. 進 路 指 導 満 足 度 全 体 としては 大 きく 変 わらない 3 学 年 は 昨 年 の2 学 年 次 に 比 べて 8.0% 上 昇 してい る 1 学 年 も 昨 年 に 比 べて 8.8% 上 昇 した 2 学 年 は 昨 年 の1 学 年 次 より 6.5% 減 少 であ り 昨 年 の2 学 年 と 比 べても 7.5% 減 少 している 6.ホームページ 学 校 通 信 充 実 度 この 項 目 に 関 する 満 足 度 は 低 い 値 となっている (22 年 度 62.1%23 年 度 49.0%) 特 に 2 学 年 は 昨 年 の 1 学 年 次 に 比 べて 23.5% 低 下 している 7. 自 宅 学 習 時 間 自 宅 で 1 時 間 以 上 学 習 する 割 合 が 41.7%から 49.4%に 上 昇 している 8. 土 曜 補 講 参 加 率 ( 新 規 ) 1 3 学 年 の 参 加 率 が 高 い(1 学 年 19.8% 3 学 年 17.0%)が 全 体 として 16.3%に 留 まっている 参 加 している 理 由 参 加 して 学 力 向 上 したいと 思 った テスト 対 策 をしてくれるので 参 加 することは 意 義 がある 苦 手 科 目 の 克 服 ができる 学 習 したい 科 目 の 講 座 がある 授 業 では 足 りない 分 を 補 足 する 授 業 だけでは 大 学 受 験 に 間 に 合 う 学 力 がつかないと 思 った 家 ではあまり 勉 強 しないので 勉 強 する 機 会 として 受 講 している 他 参 加 していない 理 由 部 活 動 を 重 視 すると 参 加 できない 申 込 期 日 に 遅 れてしまい 参 加 できなかった 日 程 が 合 わない 塾 予 備 校 で 学 習 している 学 校 までの 通 学 時 間 が 無 駄 になる 自 学 できる 参 加 したいと 思 える 講 座 や 教 員 が 少 ない 補 講 の 開 講 数 が 少 なく 魅 力 がない 他 9. 生 活 指 導 適 切 度 昨 年 度 に 比 べて 2% 上 昇 1 学 年 が 大 きく 上 昇 している ( )2 3 学 年 も 昨 年 度 の 1 2 学 年 次 より 3.2% 3.9% 上 昇

3 10. 命 の 大 切 さ 社 会 規 範 指 導 度 1 学 年 が 大 きく 上 昇 (51.0% 72.0%) 2 3 学 年 はわずかな 低 下 肯 定 意 見 その 他 意 見 集 会 をよく 行 って 意 識 喚 起 している 挨 拶 を 徹 底 している 奉 仕 活 動 が 充 実 している ( 地 域 との 連 携 AED 講 習 教 員 の 指 導 ) 年 5 回 の 生 活 週 間 があり 遅 刻 指 導 頭 髪 指 導 を 行 っている 校 則 がしっかりしている 自 転 車 の 乗 り 方 等 のセーフティ 教 室 が 充 実 している 保 健 の 授 業 で 指 導 してもらっている マナーの 悪 い 生 徒 もいるが 常 識 に 反 するとすぐに 注 意 してくれている 事 故 や 事 件 はすぐに 連 絡 してくれる 全 校 集 会 での 防 災 講 話 がしっかりしている 掃 除 をしない 生 徒 へしっかりと 注 意 をしてやらせている 表 面 のみで 人 間 関 係 などを 解 決 しようとする 教 員 がいる 盗 難 が 多 い 教 員 への 言 葉 遣 いが 悪 くても 注 意 しないことがある 教 員 が 挨 拶 しない 人 がいる 制 服 の 指 導 は 徹 底 しているが ピアス 化 粧 は 甘 い 式 典 に 欠 席 したり 騒 いだりする 人 がいる ゴミをかまわず 投 げ 捨 てる 生 徒 がいる 11. 部 活 動 充 実 度 2 学 年 が 昨 年 度 の 1 学 年 次 より 5.2% 減 少 し 全 体 としても 2.7% 減 少 した 全 体 の 92.1% が 活 発 に 活 動 していると 思 っている 12. 文 化 祭 団 結 度 文 化 祭 は 22 年 度 と 全 く 変 わらず 87.8%が 団 結 して 参 加 できたと 思 っている 2 学 年 は 昨 年 度 同 様 他 の 学 年 に 比 べて 低 い 値 である 1 学 年 が 最 も 高 い 92.4%である 13. 体 育 祭 協 力 度 3 学 年 が 2 学 年 次 より 6.7% 低 下 2 学 年 は 1 学 年 次 とほぼ 同 程 度 であったが 1 学 年 は 昨 年 度 より 5.1% 上 昇 している 全 体 としては 2.2%の 低 下 であった 14.その 他 意 見 理 科 で テーマに 基 づく 研 究 発 表 をするような 授 業 を 望 む 合 唱 コンクールを 1 学 年 だけでなく 全 校 行 事 にしてもらいたい ピアスを 禁 止 してほしい タイツの 色 は 何 色 でも 良 いのか アンケートの 結 果 を 生 徒 にも 公 表 して 反 映 させてほしい 校 舎 をきれいにしてほしい 制 服 のYシャツの 色 やネクタイなど 学 校 全 体 で 統 一 してほしい 学 年 ごとに 違 うのは 不 満 につながる 教 室 以 外 にも 食 事 ができる 場 所 がほしい 冷 水 器 をつけてほしい 暖 房 が 寒 い 災 害 時 や 緊 急 時 の 連 絡 が 不 十 分 自 習 室 をもう 少 し 遅 くまで 解 放 してもらいたい

4 保 護 者 アンケート 1.アンケート 回 収 率 保 護 者 12.0% 降 下 保 護 者 アンケートの 周 知 及 び 回 収 について HP や 保 護 者 メールを 活 用 する 等 工 夫 が 必 要 である 2. 学 校 満 足 度 2.9%の 上 昇 3 学 年 の 満 足 度 が 特 に 上 昇 (5.4%)している 3. 情 報 満 足 度 ( 新 規 ) 全 学 年 を 通 して 同 程 度 の 値 である 4. 連 携 満 足 度 3.2% 上 昇 3 学 年 が 2 学 年 次 より 14.1% 上 昇 している 1 学 年 が 77.7%と 80%を 割 り 込 んでいる 5. 接 遇 満 足 度 8.2% 上 昇 各 学 年 とも 9 割 程 度 の 保 護 者 が 満 足 している 6. 授 業 展 開 満 足 度 全 体 は 大 きな 変 化 はない 1 学 年 の 満 足 度 が 昨 年 の 1 学 年 に 比 べても 低 い (-5.3%) 7.クラス 編 成 肯 定 意 見 学 力 にあった 指 導 が 受 けられる 競 争 力 を 高 めることで 相 互 に 切 磋 琢 磨 できる 目 的 意 識 を 明 確 にすることができる 1 学 年 次 にも 学 習 できる 環 境 整 備 を 望 む 1 学 年 次 実 施 した 方 が 良 いと 思 う その 他 今 年 の 3 学 年 は 応 用 力 養 成 クラスがないので 実 施 してほしかった もう 少 し 保 護 者 にも 詳 しい 説 明 をほしい 文 理 選 択 が 難 しい 習 熟 度 別 授 業 少 人 数 授 業 を 行 っているので 分 ける 必 要 がないのではないか 総 合 クラスの 進 学 指 導 にも 力 を 入 れてほしい どちらのクラスを 選 んだとしても 生 徒 一 人 一 人 を 大 切 にしてほしい 指 導 内 容 や 教 員 によっての 差 が 出 ないようにしてほしい 応 用 力 養 成 と 総 合 の 中 間 のクラスがあってもよい 実 力 があっても 応 用 力 養 成 クラスを 希 望 しない 生 徒 がいるので 学 校 側 でクラス 編 成 してほしい クラス 編 成 をしない 方 が できる 子 を 中 心 として 刺 激 しあえる

5 8. 授 業 に 希 望 すること 土 曜 日 を 通 常 授 業 として 全 生 徒 対 象 となるようにしてほしい 木 曜 7 時 限 は 取 りやめてほしい 教 室 移 動 の 授 業 を 連 続 しないように 配 慮 してほしい 教 科 担 当 による 授 業 の 進 度 差 が 大 きい 科 目 があり 是 正 してほしい 化 粧 の 指 導 を 行 ってほしい 奉 仕 の 授 業 で 活 躍 したことを 生 き 生 きと 話 してくれた 地 域 や 学 校 で 役 立 っているという 手 応 えのある 活 動 を 多 く 実 施 してほしい 大 学 入 試 に 対 応 した 授 業 や 補 習 を 2 学 年 時 から 実 施 してほしい 校 舎 改 修 時 の 生 徒 の 移 動 等 の 安 全 を 確 保 してもらいたい 全 教 員 で 授 業 規 律 をしっかりしてもらいたい 教 員 によって 騒 がしい 授 業 がある 自 習 室 の 設 置 を 希 望 する 古 典 と 数 学 Bが 選 択 になっているので 大 学 受 験 への 対 応 の 幅 が 狭 くなっている 国 立 大 学 にも 対 応 できるカリキュラムと 授 業 を 望 む 土 曜 補 講 や 休 業 期 間 中 の 補 習 のスケジュールや 学 習 計 画 等 を 保 護 者 宛 の 手 紙 や HPで 周 知 してほしい 必 修 科 目 を3 4 時 間 目 に 設 定 しているのは 1 2 時 間 目 に 設 定 するのと 比 べてどのようなメリットがあるの か 生 徒 を 朝 から 投 稿 させ 規 則 正 しい 生 活 をさせるべきである ( 多 数 ) 3 学 年 の 授 業 内 容 が 大 学 受 験 のレベルに 達 していない 3 学 年 の 体 育 が 多 い 3 学 年 は 自 由 選 択 科 目 が 開 いている 時 間 が 多 すぎる 10. 進 路 情 報 満 足 度 ( 新 規 ) 全 体 で 87.5% 3 学 年 が 91.3%と 最 も 高 く 学 年 進 行 で 高 くなっている 11. 進 路 指 導 満 足 度 全 体 で 4.6% 減 少 3 学 年 が 91.9%と 高 い 値 に 比 べて 1 学 年 が 66.3%と 7 割 を 下 回 っている 12. 進 路 指 導 改 善 希 望 卒 業 生 の 体 験 を 聞 いたり 話 してもらったりする 機 械 を 増 やしてほしい 学 校 見 学 の 機 会 を 増 やすとともに 大 学 での 校 外 授 業 も HPで 周 知 するなど 保 護 者 にも 伝 えてほしい 生 徒 がしっかり 学 習 できる 自 習 室 を 願 いたい 1 学 年 から 計 画 的 な 3 者 面 談 を 実 施 してほしい 入 学 後 は 夏 休 み 終 了 までに 1 回 は 実 施 してほしい ( 多 数 ) 生 徒 との 2 者 面 談 もできるだけ 多 く 行 って 生 徒 の 思 いや 願 いも 受 け 止 めてほしい 保 護 者 会 進 路 講 演 会 を 保 護 者 が 多 く 参 加 できる 土 曜 日 に 実 施 してほしい 保 護 者 会 をやむを 得 ずに 欠 席 する 場 合 に 配 付 資 料 等 が 渡 ってこない HPに 貼 り 付 ける 等 工 夫 してもらいたい 将 来 を 見 据 えたキャリア 教 育 を 取 り 入 れてほしい 進 路 指 導 室 をもっと 活 用 できるよう 開 いてほしい 科 目 選 択 は 将 来 の 進 路 にも 大 きく 関 わってくるので 保 護 者 にも 丁 寧 な 説 明 を 願 う 教 員 間 の 情 報 交 換 と 連 携 を 綿 密 にして 誰 に 聞 いても 指 導 してもらえる 体 制 を 願 う 土 曜 日 の 補 習 が クラブ 活 動 の 特 別 活 動 と 重 なると 参 加 できなくなるので 改 善 してほしい あとは 塾 で 学 習 すればよいという 雰 囲 気 をなくしてほしい AOや 推 薦 を 勧 めないでほしい 実 力 で 大 学 合 格 できる 素 地 をしっかりとつけて 指 導 してほしい

6 13. 生 活 指 導 満 足 度 4.4% 上 昇 1 学 年 では 90%に 達 した 14. 命 の 大 切 さ 社 会 規 範 指 導 度 6.2% 減 少 2 学 年 がもっとも 低 い 値 になっている (64%) 15. 相 談 機 能 満 足 度 5.4% 減 少 1 2 学 年 の 値 が 60% 以 下 になっている 16. 生 活 指 導 改 善 希 望 校 内 での 盗 難 が 多 いことが 気 がかりである 徹 底 した 指 導 を 希 望 する 衣 替 えの 調 整 期 間 を 設 定 してほしい 女 子 生 徒 のスカートの 長 さが 気 になる 制 服 をだらしなく 着 ている 生 徒 が 多 く 気 になっている ピアスや 装 飾 品 化 粧 は 服 装 よりもしっかりと 指 導 してほしい ネクタイ リボンは 行 事 の 時 だけでなく 平 常 時 もしっかりと 着 用 させてほしい 他 校 では 徹 底 している 全 学 年 共 通 の 指 導 をしてほしい 歩 きながらや 自 転 車 での 携 帯 電 話 やイヤホンが 大 変 危 険 に 思 います 生 徒 に 対 して 乱 暴 な 言 葉 使 いをして 指 導 することを 目 にして 気 がかりである 授 業 中 の 私 語 や 携 帯 電 話 を 机 上 に 置 いたりしないよう 徹 底 してほしい 17. 部 活 動 活 発 度 1.6% 上 昇 し 95.6%の 保 護 者 が 活 発 だと 感 じている 18. 文 化 祭 充 実 度 5.8% 上 昇 し 96.7%の 保 護 者 が 充 実 していると 感 じている 19. 体 育 祭 充 実 度 2.0% 上 昇 し 94.7%の 保 護 者 が 充 実 していると 感 じている 20. 土 曜 授 業 補 講 12.9% 上 昇 すべての 学 年 で 魅 力 的 だと 思 っている 保 護 者 が 増 えている 21. 自 由 意 見 補 講 の 周 知 の 工 夫 と 年 度 途 中 の 再 募 集 等 を 行 ってほしい 合 唱 祭 を 学 年 行 事 ではなく 学 校 行 事 にしてもらいたい 部 活 動 と 補 講 の 調 整 をしてもらいたい 補 講 があっても 試 合 間 近 で 練 習 があると 補 講 に 参 加 できない 補 講 の 実 施 回 数 がきわめて 少 ないものもあり 年 間 を 通 した 改 善 を 願 う 部 活 動 の 最 終 下 校 が 遅 い 遠 くから 通 っている 生 徒 もいるので 遅 くとも 18:30にしてほしい 災 害 時 緊 急 時 の 連 絡 をもっと 早 くしてほしい 授 業 公 開 時 に 感 想 やアンケートを 提 出 できるようにしてほしい 授 業 態 度 が 悪 いクラスがみられた

7 < 地 域 アンケート> 地 域 依 頼 及 び 回 収 数 の 増 加 (35 60) 1. 生 徒 の 印 象 好 感 度 96.2%が 好 印 象 を 持 っている 2. 接 遇 好 感 度 52.9%と 7.8% 低 下 した 3. 交 通 マナー 昨 年 度 とほとんど 変 わらず 67.2%がマナーがよいと 思 っていない 4. 部 活 動 部 活 動 はすべての 方 が 活 発 だと 思 っている 5. 学 校 行 事 学 校 行 事 もすべての 方 が 活 発 だと 思 っている 6. 地 域 意 見 反 映 度 意 見 をいただいた 方 では 6.3% 上 昇 し 7 割 を 超 える 方 が 反 映 していると 感 じている しかし 全 体 の 37%の 人 は わからないと 答 えている 7. 開 かれた 学 校 作 り 全 体 の 41.4%は わからないと 答 えている 8. 学 校 の 応 対 全 体 の 70.7%が わからないと 答 えている 9. 自 由 意 見 2 3 人 の 生 徒 が 少 々 悪 いと 目 立 ち それを 過 度 に 大 きく 騒 ぐ 傾 向 もあります 季 節 の 花 が 植 えられていて 気 持 ちよい また 正 門 前 の 道 路 もきれいに 掃 除 されている 野 球 ソフトボールなどの 活 躍 で 地 域 の 誇 りとなっている 部 活 動 の 帰 りにゴミを 捨 てていく 生 徒 がみられる 教 員 生 徒 間 で 挨 拶 が 少 ない 自 転 車 の 乗 り 方 や 暗 くなってからのライトの 点 灯 を 徹 底 してほしい 道 路 に 広 がらないでほしい 自 転 車 は 学 校 付 近 でも 事 故 が 目 立 ってきている 特 に 二 人 乗 りは 危 険 であり 学 校 付 近 でもある 下 校 時 近 隣 公 園 で 喫 煙 する 生 徒 もたまにみられる 数 年 前 と 比 べ 制 服 着 用 の 指 導 が 徹 底 できていることが 実 感 できている

8 < 教 員 アンケート> 回 収 率 100% 1. 授 業 実 践 度 8.8% 上 昇 し ほとんどの 教 員 が 生 徒 にとってのわかりやすい 授 業 を 実 践 していると 思 っている プリント 写 真 ビデオ 等 教 材 を 工 夫 して 生 徒 に 対 応 している 生 徒 がよく 質 問 しに 着 ている 質 問 が 生 じること 自 体 興 味 関 心 を 持 っていることと 考 える 生 徒 の 理 解 度 や 状 況 を 的 確 に 判 断 して 授 業 内 容 やペース 配 分 を 検 討 している 生 徒 のグループ 討 議 や 発 表 等 生 徒 の 活 動 を 多 く 取 り 入 れるよう 授 業 を 工 夫 している 2. 進 路 指 導 計 画 性 4.1% 上 昇 生 徒 全 員 と 面 接 を 行 っている 選 択 科 目 の 説 明 を 丁 寧 に 行 っている 進 路 について 個 別 に 相 談 できる 機 会 を 設 けている 2 者 面 談 3 者 面 談 を 実 施 している 進 路 指 導 部 学 年 進 路 担 当 が 連 携 して 年 間 計 画 に 基 づいた 情 報 伝 達 する 機 会 を 設 けている 3. 生 活 指 導 充 実 度 4.0% 低 下 遅 刻 指 導 頭 髪 指 導 を 継 続 的 に 実 施 している 学 年 で 統 一 した 指 導 を 行 っている 学 年 ごとの 対 応 になってしまうこともみられる 教 員 間 での 意 識 の 差 がある 4. 命 の 大 切 さ 社 会 規 範 指 導 度 10.4% 低 下 した 5. 生 徒 理 解 度 2.5% 上 昇 した 6. 部 活 動 実 践 度 2.4% 上 昇 した 7. 学 校 行 事 実 践 度 4.5% 減 少 した 意 欲 的 に 取 り 組 んでいる 生 徒 が 多 い HPを 活 用 してもっと PRできるよう 改 善 したい 学 校 行 事 での 教 員 のフォロー 体 制 はしっかりしている 文 化 祭 の 演 劇 は 充 実 している 8.その 他 ICTの 整 備 が 不 十 分 部 活 動 と 学 習 活 動 のバランスをとった 指 導 が 必 要

第 7 章 自 由 記 述 第 7 章 自 由 記 述 1 就 学 前 児 童 ( 記 入 者 : 稲 城 市 内 に 居 住 する 就 学 前 児 童 の 保 護 者 ) 主 な 回 答 を 抜 粋 して 掲 載 (1) 子 育 て( 教 育 を 含 む)をする 上 で 周 囲 ( 身 近 な 人 行 政 担 当 者 など)からど のようなサポートを 受 けたいか 問 11 地 域 における 子

More information

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部 兵 庫 県 マスコット はばタン 兵 庫 県 立 加 古 川 北 高 等 学 校 公 共 推 進 室 はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

業 の 予 習 や 復 習 をしている 生 徒 の 割 合 が 少 ないなどの 課 題 が 残 った 今 後 は 生 徒 に 学 習 課 題 を 与 えるなど 生 徒 が 家 庭 学 習 に 取 り 組 みやすいような 工 夫 が 求 められる ア ンケートの 取 り 方 についても 質 問 が 多

業 の 予 習 や 復 習 をしている 生 徒 の 割 合 が 少 ないなどの 課 題 が 残 った 今 後 は 生 徒 に 学 習 課 題 を 与 えるなど 生 徒 が 家 庭 学 習 に 取 り 組 みやすいような 工 夫 が 求 められる ア ンケートの 取 り 方 についても 質 問 が 多 2 各 分 掌 の 反 省 総 務 部 (1) 各 分 掌 学 年 間 の 連 絡 調 整 につとめ 各 種 行 事 の 円 滑 な 実 施 を 図 る (2) PTA 活 動 等 への 参 加 率 向 上 と 広 報 活 動 につとめ 学 校 家 庭 地 域 の 連 携 強 化 を 図 る (3) 全 職 員 の 共 通 理 解 と 連 携 を 深 める 職 員 会 議 の 運 営 に 努 める

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378> 県 立 東 桜 学 館 中 学 校 高 等 学 校 ( 仮 称 ) Q&A( 平 成 26 年 度 版 ) このQ&Aは 平 成 26 年 11 月 10 日 から 25 日 までの 間 県 内 7 会 場 において 開 催 した 地 域 説 明 会 の 際 に 質 問 のあった 内 容 をもとに 作 成 したものです 学 習 全 般 について Q1:6 年 間 で 生 徒 間 にかなりの 学 力

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢 平 成 27 年 9 月 0 日 関 係 者 各 位 学 校 法 人 工 藤 学 園 理 事 長 工 藤 典 子 平 成 26 年 度 愛 犬 美 容 看 護 専 門 学 校 自 己 点 検 評 価 報 告 書 の 公 表 について 平 成 26 年 度 の 自 己 点 検 評 価 結 果 をまとめましたので 公 表 いたします 今 後 は 結 果 にある 改 善 事 項 等 を 真 摯 に 受 け

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科 4キャリア 教 育 実 践 的 職 業 教 育 キャリア 教 育 就 職 支 援 等 への 取 組 状 況 特 別 講 義 としてキャリア 講 座 を 開 講 し 自 己 分 析 履 歴 書 エントリーシートの 書 き 方 から 面 接 指 導 まで 行 う さらにマナー 講 座 会 社 説 明 会 会 社 訪 問 等 のマナー 作 文 一 般 常 識 試 験 S PI 等 の 対 策 内 定 後

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5> 平 成 25 度 第 1 回 移 動 教 育 委 員 会 懇 談 会 発 言 要 旨 開 催 日 平 成 25 年 5 月 22 日 ( 水 ) 会 場 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 教 職 員 との 懇 談 会 14:40~15:30 参 加 者 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 班 長 主 幹 主 査 担 当 職 員 静 岡 県 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 教 育 委 員 長

More information

平成18年度学校経営計画(案)

平成18年度学校経営計画(案) 平 成 27 年 度 東 京 都 立 松 が 谷 高 等 学 校 学 校 経 営 報 告 28 松 が 谷 高 第 1352 号 平 成 28 年 3 月 31 日 校 長 平 野 篤 士 1 今 年 度 の 取 組 目 標 と 自 己 評 価 (1) 学 力 を 充 実 させ 生 徒 一 人 ひとりの 希 望 進 路 の 実 現 を 図 れる 学 校 学 校 経 営 計 画 に 基 づき 以 下

More information

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス

More information

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~ 第 119 回 NRIメディアフォーラム 地 震 防 災 対 策 の 現 状 と 課 題 ~ 住 宅 の 耐 震 化 と 地 震 保 険 ~ 2009 年 11 月 13 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 上 級 コンサルタント 主 任 コンサルタント 浅 野 憲 周 野 崎 洋 之 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5

More information

( 学 校 )10 校 では 英 語 教 育 についてかなりクローズアップしている (TOEFL) ( 委 員 )TOEFLは 府 全 体 で 力 を 入 れているのか ( 学 校 ) 府 全 体 で 力 を 入 れている ( 学 校 )リーダー 育 成 においては 発 信 力 や 自 ら 考 える

( 学 校 )10 校 では 英 語 教 育 についてかなりクローズアップしている (TOEFL) ( 委 員 )TOEFLは 府 全 体 で 力 を 入 れているのか ( 学 校 ) 府 全 体 で 力 を 入 れている ( 学 校 )リーダー 育 成 においては 発 信 力 や 自 ら 考 える 平 成 25 年 度 第 1 回 大 阪 府 立 豊 中 高 等 学 校 協 議 会 記 録 日 時 平 成 25 年 6 月 26 日 ( 水 )16:00~18:00 場 所 校 長 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 大 津 真 作 甲 南 大 学 教 授 高 原 勇 巳 塾 取 締 役 社 長 奥 井 泰 伸 上 野 小 学 校 校 長 事 務 局 校 長 教 頭 事 務 長 中 井 羽 柿

More information

Microsoft Word - ホ-ムペ-ジ掲載.doc

Microsoft Word - ホ-ムペ-ジ掲載.doc お 客 様 満 足 度 向 上 に 向 けた 取 組 みについて 平 成 19 年 6 月 鹿 児 島 相 互 信 用 金 庫 当 金 庫 は 何 よりも コンプライアンスの 精 神 を 重 んじて 積 極 的 な 業 務 展 開 を 目 指 して 顧 客 満 足 推 進 室 を 平 成 16 年 9 月 に 設 置 し お 客 様 からの 苦 情 トラブルの 早 期 解 決 と 情 報 収 集 並

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

調 査 概 要 調 査 概 要 調 査 期 間 : 調 査 対 象 : 調 査 方 法 : 2012 年 4 月 1 日 ~2013 年 6 月 30 日 上 記 期 間 内 に スーモカウンター 注 文 住 宅 を 利 用 した 注 文 住 宅 検 討 者 スーモカウンター 注 文 住 宅 をご

調 査 概 要 調 査 概 要 調 査 期 間 : 調 査 対 象 : 調 査 方 法 : 2012 年 4 月 1 日 ~2013 年 6 月 30 日 上 記 期 間 内 に スーモカウンター 注 文 住 宅 を 利 用 した 注 文 住 宅 検 討 者 スーモカウンター 注 文 住 宅 をご 2013 年 9 月 4 日 スーモカウンター 利 用 者 調 査 注 文 住 宅 編 ~ 建 築 会 社 選 びの 重 視 条 件 ~ 価 格 提 案 に 対 する 重 視 傾 向 が 高 まる 株 式 会 社 リクルート 住 まいカンパニー( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 野 口 孝 広 )が 運 営 する スーモカウンター 注 文 住 宅 では 注 文 住

More information

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯 磨 きは 自 分 で 磨 いている 方 な ので ご 本 人 の 話 を 十 分 に 聞 かずに 出

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

(1) 学 校 運 営 について( 教 務 主 任 ) (2) 生 徒 指 導 について( 生 徒 指 導 主 事 ) (3) 進 路 指 導 について( 進 路 指 導 主 事 ) (4) 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 の 取 り 組 みについて( 連 携 コーディネータ) (5) 部 活

(1) 学 校 運 営 について( 教 務 主 任 ) (2) 生 徒 指 導 について( 生 徒 指 導 主 事 ) (3) 進 路 指 導 について( 進 路 指 導 主 事 ) (4) 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 の 取 り 組 みについて( 連 携 コーディネータ) (5) 部 活 別 紙 様 式 1 学 校 評 議 員 による 会 議 実 施 報 告 書 岐 阜 県 立 八 百 津 高 等 学 校 学 校 長 高 木 久 美 学 校 住 所 加 茂 郡 八 百 津 町 伊 岐 津 志 2803-6 電 話 0574-43-1231 F A X 0574-43-3918 1 会 議 の 名 称 平 成 27 年 度 第 1 回 八 百 津 高 校 を 育 てる 会 学 校 評

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する 学 校 評 議 員 会 実 施 報 告 書 ホームページへの 掲 載 3 月 1 日 岐 阜 県 立 長 良 高 等 学 校 学 校 長 窪 田 範 男 学 校 住 所 岐 阜 県 岐 阜 市 長 良 西 後 町 1716-1 電 話 058-231-1186 1 会 議 の 名 称 長 良 高 等 学 校 評 議 員 会 ( 平 成 24 年 度 第 2 回 ) 2 会 議 の 構 成 委 員 植

More information

地 の 利 が 良 い 一 般 の 人 が 行 くには 交 通 の 便 がよい 移 転 したら 築 地 市 場 跡 という 観 光 名 所 として 整 備 してほしい 食 べ 物 を 扱 う 所 にしては 古 くて 狭 いのは 危 険 で 安 心 して 気 分 的 にも 食 べるのに 不 安 大 で

地 の 利 が 良 い 一 般 の 人 が 行 くには 交 通 の 便 がよい 移 転 したら 築 地 市 場 跡 という 観 光 名 所 として 整 備 してほしい 食 べ 物 を 扱 う 所 にしては 古 くて 狭 いのは 危 険 で 安 心 して 気 分 的 にも 食 べるのに 不 安 大 で 5 月 2 日 市 場 めぐりバスツアー アンケート ( 集 計 ) 性 別 年 代 別 職 業 別 区 分 全 体 男 性 女 性 20 代 以 下 30 代 40 代 50 代 60 代 70 代 以 上 会 社 員 自 営 業 主 婦 学 生 パート アルバイト 無 職 その 他 人 数 5 29 22 7 2 7 7 7 3 5 3 0 8 構 成 比 - 57% 43% 4% 4% 4%

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

Microsoft Word - H23年度研究室ガイダンス(110406)

Microsoft Word - H23年度研究室ガイダンス(110406) 後 藤 研 究 室 ガイダンス 2011 年 4 月 6 日 1. 全 般 * 研 究 室 アワー 9:00 18:00 ( 月 ~ 金 曜 日 ) * 病 気 その 他 の 理 由 で 欠 席 遅 刻 する 場 合 は スタッフへ 直 接 電 話 をしてください また 就 職 活 動 で 欠 席 する 場 合 には 前 日 までに 口 頭 あるいは E-mail でスタッフ 宛 に 欠 席 日 と

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

職場でのがん経験者とのコミュニケーション調査報告

職場でのがん経験者とのコミュニケーション調査報告 ~ がんになっても 安 心 して 暮 らせる 社 会 の 実 現 に 向 けて ~ 職 場 でのがん 経 験 者 とのコミュニケーション 調 査 報 告 2013 年 4 月 16 日 アフラック(アメリカンファミリー 生 命 保 険 会 社 日 本 における 代 表 者 社 長 : 外 池 徹 )は 職 場 におけ るがん 経 験 者 と 上 司 同 僚 など 周 囲 とのコミュニケーションに 関

More information

Q1.あなたは 普 段 どの 交 通 機 関 ( 東 京 メトロ)を 利 用 されますか? 仕 事 と 仕 事 以 外 それぞれについてお 答 えください ( 複 数 選 択 可 ) 利 用 している 交 通 機 関 N=1,000 東 京 都 23 区 内 で 働 くビジネスパーソン1,000 人

Q1.あなたは 普 段 どの 交 通 機 関 ( 東 京 メトロ)を 利 用 されますか? 仕 事 と 仕 事 以 外 それぞれについてお 答 えください ( 複 数 選 択 可 ) 利 用 している 交 通 機 関 N=1,000 東 京 都 23 区 内 で 働 くビジネスパーソン1,000 人 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 7 月 8 日 株 式 会 社 マーシュ ミニリサーチ 東 京 メトロに 関 する 調 査 空 調 遅 延 乗 り 継 ぎ 出 口 のわかりにくさ 改 善 望 む 声 - ビジ ネスパーソン1,000 人 アンケート- 東 京 メトロに 関 する 調 査 インターネット 調 査 会 社 の 株 式 会 社 マーシュ( 東 京 都 世 田 谷 区 三 軒 茶

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 )

静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 ) NO.348 2010 年 9 月 25 日 アクセス 教 育 情 報 センター 目 次 学 校 情 報 学 校 情 報 公 開 模 試 情 報 教 育 情 報 その 他 浅 野 中 東 京 女 子 学 園 首 都 圏 模 試 9 月 土 曜 授 業 復 活 へ 名 言 迷 言 冥 言 海 陽 学 園 合 同 説 明 会 小 中 高 学 校 調 査 英 才 教 育 静 岡 聖 光 学 院 教 育 への

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯 1 色 落 ちしたズボンがタンスに 入 っていた 前 にもトランクスが 2 回 ぐらい 色 落 ちしていたことが あ ったのに 1 年 程 したらまたこんな 風 になるのか 何 度 も 繰 り 返 されるとさすがに 腹 が 立 つ 大 変 申 し 訳 ありませんでした 漂 白 用 のハイターと 衣 類 用 のハイターの 容 器 を 誰 が 見 てもわかるよう にわかりやすく 表 示 し 職 員 に

More information

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 2013 合 格 実 績 出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 報 コミュニケーション 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378> 新 体 操 競 技 の 普 及 及 び 競 技 力 向 上 のための 一 考 察 体 操 専 門 部 山 形 城 北 高 等 学 校 大 倉 めぐみ 1. はじめに 新 体 操 とは 13 メートル 四 方 の 演 技 面 の 中 で 徒 手 またはロープ フープ ボール クラブ リボンの 5 種 目 の 手 具 を 使 いながら 音 楽 の 特 性 に 合 った 華 麗 な 動 きと 巧 みな 技

More information

Microsoft Word - H20shimo52.doc

Microsoft Word - H20shimo52.doc モニタリング 結 果 報 告 書 施 設 三 浦 ふれあいの 村 指 定 管 理 者 横 浜 YMCA 施 設 所 管 課 子 ども 教 育 支 援 課 ( 平 成 20 年 度 下 半 期 ) 管 理 運 営 状 況 総 括 1 例 報 告 書 によるモニタリングの 概 況 報 告 受 理 確 認 通 知 備 考 ( 確 認 事 項 等 ) 10 11 7 11 27 適 正 に 行 われてい 11

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082A88B7182B382DC834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082A88B7182B382DC834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E707074> お 客 さまアンケートの 結 果 について ( 平 成 20 年 4 月 実 施 ) お 客 さまアンケート 結 果 概 要 実 施 時 期 実 施 方 法 対 象 者 回 収 状 況 質 問 内 容 結 果 平 成 20 年 3 月 31 日 ~4 月 18 日 郵 送 によるアンケート 方 式 北 陸 3 県 において 当 行 とお 取 引 をいただいているお 客 さま より 無 作 為 に 選

More information

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378>

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 あおもり 教 育 フォーラム 下 北 会 場 (H26.10.25) 学 校 紹 介 資 料 県 立 田 名 部 高 等 学 校 P1 県 立 大 湊 高 等 学 校 P2 県 立 大 湊 高 等 学 校 川 内 校 舎 P3 県 立 むつ 工 業 高 等 学 校 P4 県 立 大 間 高 等 学 校 P5 各 県 立 高 校 の 概 要 及 び について 県 立 田 名 部

More information

(1)

(1) 2012 年 度 工 学 マネジメント 研 究 科 外 部 点 検 評 価 委 員 会 審 査 議 事 録 日 時 : 2013 年 3 月 19 日 ( 火 )14:00~16:30 場 所 : 豊 洲 校 舎 研 究 棟 5 階 大 会 議 室 出 席 者 : 外 部 点 検 評 価 委 員 側 委 員 長 野 間 口 有 ( 独 ) 産 業 技 術 総 合 研 究 所 理 事 長 委 員 酒

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 1-8 若 年 層 献 血 意 識 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 調 査 の 概 況 < 調 査 目 的 > 献 血 者 数 については これまで 減 少 傾 向 が 引 き 続 いていたところであるが 平 成 20 年 以 降 増 加 に 転 じ これまでの 献 血 者 確 保 対 策 に 一 定 の 効 果 がみられているところである しかしながら 10~20 歳 代 の 若 年 層

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

1 年 女 子 保 健 体 育 生 徒 は 主 体 的 に 授 業 に 取 り 組 んでいる しかし 周 りが 動 かないと 動 けない 場 面 が 見 られる 体 育 係 が 声 掛 けをしているが 今 後 は 体 育 係 の 声 掛 けがなくても 動 けるようにしていく 運 動 が 苦 手 な

1 年 女 子 保 健 体 育 生 徒 は 主 体 的 に 授 業 に 取 り 組 んでいる しかし 周 りが 動 かないと 動 けない 場 面 が 見 られる 体 育 係 が 声 掛 けをしているが 今 後 は 体 育 係 の 声 掛 けがなくても 動 けるようにしていく 運 動 が 苦 手 な 1 年 男 子 保 健 体 育 授 業 改 善 推 進 プラン 集 合 整 列 は 速 くできるようになってきた 学 習 カード 等 を 提 出 しない 生 徒 がおり 記 入 の 仕 方 もいい 加 減 な 生 徒 もいる 積 極 的 な 発 言 があまり 見 られない 体 力 テストの 持 久 走 ( 全 身 持 久 力 )の 数 値 が 低 い 種 目 に 対 して 好 き 嫌 いの 差 が

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29 報 道 関 係 各 位 ミニリサーチ 食 生 活 と 結 婚 意 識 に 関 する 調 査 2011 年 10 月 24 日 株 式 会 社 マーシュ 154-0012 東 京 都 世 田 谷 区 駒 沢 1-4-15 真 井 ビル7F TEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481 調 査 結 果 独 身 男 性 の8 割 独 身 女 性 の7 割 は 結 婚 相 手 に

More information

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード]

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード] 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 詳 細 資 料 - 生 徒 が 自 らの 希 望 や 能 力 によって 自 由 に 学 校 選 択 できる 機 会 を 提 供 - 平 成 23 年 3 月 大 阪 府 本 資 料 は 今 回 の 具 体 的 な 制 度 設 計 今 後 の 制 度 の 点 検 さらには 将 来 に 制 度 の 見 直 しが 生 じる 場 合 などを 想 定 して

More information

地 区 名 実 施 日 日 新 ハ レスステーシ 自 治 会 8 月 6 日 ( 水 ) 参 加 者 数 6 名 部 活 顧 問 が 1 年 ごとに 替 わりすぎる 頑 張 ろうとする 子 どもの 気 持 ちがその 度 に 切 れてしまう 何 とかならないか 中 学 校 の 人 事 異 動 は 教

地 区 名 実 施 日 日 新 ハ レスステーシ 自 治 会 8 月 6 日 ( 水 ) 参 加 者 数 6 名 部 活 顧 問 が 1 年 ごとに 替 わりすぎる 頑 張 ろうとする 子 どもの 気 持 ちがその 度 に 切 れてしまう 何 とかならないか 中 学 校 の 人 事 異 動 は 教 地 区 別 懇 談 会 まとめ 参 加 者 各 位 今 年 度 は 夏 季 休 業 中 に 全 教 職 員 で 地 区 別 懇 談 会 を 対 応 させていただきました お 忙 しい 時 間 帯 にもかかわらず 参 加 いただいた 皆 様 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 特 に 各 自 治 会 長 さんには 懇 談 会 前 から 参 加 への 呼 びかけ 当 日 の 準 備 後 片 付 けに

More information

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5 通 常 授 業 のテキストを 必 ず 持 参 しましょう 小 3ハイクラスコース 第 1 講 座 言 葉 の 学 習 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 主 語 述 語 修 飾 語 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 説 明 文 の 読 解 ありません

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議

2007年●●月●●日 報告 APU大学運営会議 第 5 章 教 員 組 織 2007 年 度 立 命 館 アジア 太 平 洋 大 学 自 己 点 検 評 価 報 告 書 目 的 開 学 以 来 の 目 標 < 大 学 学 部 > 1. 専 任 教 員 の 計 画 的 な 任 用 開 学 時 の 目 標 は 完 成 年 度 までに 教 授 44 人 助 教 授 14 人 講 師 46 人 合 計 104 人 の 専 任 教 員 を 計 画 的 に

More information

平成24年7月3日

平成24年7月3日 平 成 27 年 11 月 4 日 六 ツ 川 中 学 校 PTA 運 営 委 員 会 第 6 回 運 営 委 員 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 10:00~ 場 所 PTA 会 議 室 司 会 柳 副 会 長 記 録 盛 田 書 記 出 席 者 32 名 ( 副 校 長, 会 長, 副 会 長 2 名, 書 記 2 名, 会 計, 校 外 1 名, 学 年

More information

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls 学 生 アンケート 調 査 結 果 報 告 別 冊 - 目 次 - Ⅰ その 他 の 意 見 問. 住 みやすいと 思 われる 点 問 6. 住 みにくいと 思 われる 点 問 9. 学 業 以 外 の 過 ごし 方 問 0. 地 域 活 動 やボランティア 活 動 まちづくり 活 動 などへの 参 加 意 向 問. 活 動 に 参 加 していない 参 加 しない 理 由 問. 卒 業 後 に 住

More information

参考資料1 英語力向上プラン

参考資料1 英語力向上プラン 平 成 27 年 6 月 5 日 文 部 科 学 省 生 徒 の 英 語 力 向 上 推 進 プラン 1. 背 景 文 部 科 学 省 では 生 徒 の 英 語 力 向 上 を 目 指 して グローバル 化 に 対 応 した 英 語 教 育 改 革 実 施 計 画 ( 平 成 25 年 12 月 公 表 ) により 小 中 高 校 を 通 じた 先 進 的 な 取 組 や 教 員 研 修 などの 支

More information

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 平 成 18 年 度 サマータイム 導 入 実 験 の 実 施 結 果 について はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 果 について 報 告

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73>

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73> 2012 年 12 月 ~2013 年 度 入 試 入 試 当 日 および 各 科 目 採 点 基 準 に 対 する 回 答 ~ 入 試 当 日 やむを 得 ず 遅 刻 欠 席 する 場 合 について 1 天 候 や 事 故 等 による 交 通 機 関 の 乱 れ( 大 多 数 に 影 響 ) 対 応 はしていただけますか ex) 開 始 時 間 を 遅 らせる 等 具 体 的 に 現 時 点 では

More information

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する

論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられることに 伴 い 無 収 入 期 間 が 発 生 する 資 料 4 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 に 関 する 論 点 等 ( 第 1 回 意 見 交 換 会 資 料 3) 平 成 24 年 3 月 22 日 国 家 公 務 員 制 度 改 革 推 進 本 部 事 務 局 論 点 1 : 国 家 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 を 図 るための 方 策 退 職 共 済 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平

More information

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年 平 成 27 年 度 入 試 資 料 集 ~ 入 試 説 明 会 オープンスクール( 本 校 主 催 )~ 10 月 4 日 ( 土 ) 10 月 25 日 ( 土 ) 26 日 ( 日 ) 11 月 15 日 ( 土 ) 12 月 6 日 ( 土 ) 第 1 回 入 試 説 明 会 オープンスクール 第 2 回 入 試 説 明 会 第 3 回 入 試 説 明 会 学 校 法 人 大 阪 産 業 大

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

目   次

目   次 -1 - 目 次 はじめに 1 目 次 2 平 成 20 年 度 学 校 経 営 診 断 の 結 果 について 4 外 部 専 門 委 員 の 意 見 6 学 校 経 営 診 断 書 1 足 立 西 高 校 11 2 足 立 新 田 高 校 15 3 八 潮 高 校 19 4 駒 場 高 校 23 5 文 京 高 校 27 6 板 橋 高 校 31 7 日 野 台 高 校 35 8 東 大 和 高

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本

佐 々 木 委 員 : 分 かりやすくなったと 思 うが 教 育 大 綱 と 教 育 基 本 構 想 との 関 連 について 内 容 について 整 理 できないか 教 育 大 綱 があって 教 育 基 本 構 想 もある 各 学 校 の 学 校 教 育 基 本 構 想 などは 町 の 教 育 基 本 第 三 回 総 合 教 育 会 議 開 催 日 時 : 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 )9:30~11:15 場 所 : 岡 垣 町 役 場 新 館 庁 議 室 出 席 者 : < 岡 垣 町 総 合 教 育 会 議 構 成 員 > 町 長 宮 内 實 生 教 育 委 員 長 大 村 武 彦 教 育 委 員 花 田 悦 子 教 育 委 員 佐 々 木 敏 幸 教 育 委 員 細 山 田

More information

経 営 戦 略 プ ラ ン

経 営 戦 略 プ ラ ン 経 営 戦 略 プ ラ ン ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 職 業 訓 練 法 人 青 森 情 報 処 理 開 発 財 団 目 次 第 1 はじめに... P 1 1 経 営 戦 略 プラン 策 定 の 趣 旨... P 1 2 計 画 期 間... P 1 第 2 経 営 理 念 等... P 2 1 法 人 の 設 立 目 的 とこれまでの 取

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 狛 江 市 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 整 備 に 関 する 考 え 方 狛 江 市 平 成 28 年 3 月 目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 1.はじめに 狛 江 市 では, 多 摩 川 土 手 の 天 端 のあり 方 について

More information

平成22年度 事業計画

平成22年度 事業計画 平 成 28 年 度 学 校 法 人 創 志 学 園 事 業 計 画 書 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 高 等 教 育 部 門 1. 環 太 平 洋 大 学 < 事 業 計 画 概 要 > 就 職 採 用 試 験 で 役 立 つ 一 般 教 養 及 び 専 門 知 識 を 身 に 付 けさせるため 各 学 部 学 科 における 教 養 教 育 及

More information

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信 災 害 時 透 析 業 務 支 援 ボランティア 活 動 マニュアル ver.1.10 2014 年 6 月 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 災 害 対 策 委 員 会 < 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援

More information

項 を 実 施 しなければならない 一 日 常 の 執 務 を 通 じた 指 導 等 により 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 し その 監 督 す る 職 員 の 注 意 を 喚 起 し 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 する 認 識 を 深 めさせるこ

項 を 実 施 しなければならない 一 日 常 の 執 務 を 通 じた 指 導 等 により 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 し その 監 督 す る 職 員 の 注 意 を 喚 起 し 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 する 認 識 を 深 めさせるこ 平 成 28 年 規 程 第 2 号 平 成 28 年 3 月 31 日 制 定 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 ( 以 下 対 応 規 程 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という

More information

収益物件検索サイト 健美家のご紹介

収益物件検索サイト 健美家のご紹介 News Release 不 動 産 投 資 と 収 益 物 件 の 情 報 サイト 健 美 家 ( けんびや ) 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 2 回 )を 実 施 4 分 の1 以 上 が 現 金 で 物 件 を 購 入 買 付 から 購 入 までの 期 間 は 短 縮 化 の 傾 向 健 美 家 株 式 会 社 ( 本 社 東 京 都 港 区 )は11 月 12 日

More information

産婦人科 転職ガイド

産婦人科 転職ガイド 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル:0120-480-501 求 人 専 用 メール:sdr info@priornet.info 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク http://www.priornet.info/sanfujinkdr/

More information

Microsoft Word - 2016高校募集要項.doc

Microsoft Word - 2016高校募集要項.doc 2016 ( 平 成 28) 年 度 ルーテル 学 院 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 ( 実 技 試 験 実 施 要 項 を 含 む ) 募 集 定 員 320 名 目 次 (ページ) 入 学 試 験 について--------------------- 1 選 考 方 法 について------------------- 1 ルーテル 学 院 の 奨 学 制 度 について------------

More information

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦!

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦! ここ 数 年 の 全 国 学 力 テストにおいて 大 阪 府 ほど 注 目 を 集 めたところもありません 全 国 平 均 を 下 回 る 結 果 に 橋 下 徹 知 事 は 憤 りをあらわ にし その 後 も 教 育 に 関 する 知 事 の 言 動 が 多 くのマスコミに 取 り 上 げられてきました そのような 中 実 際 の 教 育 現 場 では 喫 緊 の 課 題 である 学 力 向 上

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科 平 成 25 年 第 18 回 渋 谷 区 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 2 閉 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 11 時 00 分 3 場 所 渋 谷 区 役 所 4 階 教 育 委 員 室 4 出 席 者 ( 委 員 ) 委 員 長 大 高 満 範 委

More information

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継 5 月 は さわやか 行 政 サービス 推 進 月 間 です 1 さわやか 行 政 サービス 運 動 とは さわやか 行 政 サービス 運 動 とは 昭 和 63 年 1 月 26 日 付 け 閣 議 決 定 に 基 づき 国 民 の 立 場 に 立 った 親 切 で 真 心 のこもった 行 政 を 実 現 するため 国 の 行 政 機 関 や 独 立 行 政 法 人 等 において 行 政 サービスの

More information

2 結 果 基 準 及 び の ポ イ ン ト 配 点 1 有 効 性 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 関 する 取 組 み など 50 ----- 28 (1) 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 向 けた 取 組 み 1 事 業 計 画 に 従 い 施 設 の 管 理 運 営

2 結 果 基 準 及 び の ポ イ ン ト 配 点 1 有 効 性 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 関 する 取 組 み など 50 ----- 28 (1) 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 向 けた 取 組 み 1 事 業 計 画 に 従 い 施 設 の 管 理 運 営 指 定 管 理 者 の 管 理 運 営 に 対 する シート( 年 度 ) 所 管 部 課 対 象 期 間 市 民 生 活 部 交 通 防 犯 課 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 1 指 定 管 理 の 概 要 名 称 所 在 地 龍 ケ 崎 市 佐 貫 中 央 第 1 駐 輪 場 龍 ケ 崎 市 佐 貫 中 央 第 2 駐 輪 場 龍 ケ 崎 市 佐 貫

More information

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済 静 岡 市 介 護 サービス 評 価 基 準 利 用 者 用 介 護 サービスアンケート (デイサービス デイケア 編 ) 平 成 26 年 4 月 静 岡 市 では サービスの 選 択 や 質 を 判 断 するための 統 一 的 な 指 標 として 利 用 者 からの 視 点 に 基 づく 利 用 者 評 価 基 準 の アンケートを 作 成 しました このアンケートは 1 利 用 者 自 身 が

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478> 地 方 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 について 資 料 1 背 景 公 的 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられる(ただし 特 定 警 察 職 員 等 ( 警 部 消 防 司 令 以 下 の 職 員 )については 一 般 職 員 より6 年 遅 れで 実 施 ) これにより 現 行 の60

More information

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及 千 葉 市 市 長 部 局 消 防 局 病 院 局 行 政 委 員 会 及 び 議 会 事 務 局 における 障 害 を 理 由 とす る 差 別 の 解 消 の 推 進 に 係 る 対 応 要 領 第 1 目 的 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

中3

中3 石 井 進 学 塾 中 3 生 の 皆 様 へ 高 校 受 験 ファイナルプロジェクト やれるだけのことを 精 一 杯 やってみよう! 英 語 前 期 選 抜 対 策 講 座 前 期 選 抜 の 過 去 問 を 行 います 松 阪 高 校 理 数 科 など 前 期 選 抜 に 英 語 がある 高 校 を 志 望 している 生 徒 は 受 講 してください 後 期 入 試 や 記 述 式 の 入 試

More information

<4D F736F F D208FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E977697CC816988C4816A>

<4D F736F F D208FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E977697CC816988C4816A> 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 9 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき また 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消

More information

「生徒アンケートを中心とした学校改善のための学校評価システムの開発」

「生徒アンケートを中心とした学校改善のための学校評価システムの開発」 1 平 成 22 年 度 学 校 評 価 推 進 協 議 会 生 徒 アンケートを 中 心 とした 学 校 改 善 のための 学 校 評 価 システムの 開 発 大 分 県 立 大 分 舞 鶴 高 等 学 校 大 分 舞 鶴 高 校 について 強 い 絆 舞 鶴 魂 (Maizuru Spirit) 勉 学 と 部 活 動 の 両 立 SSH(スーパーサイエンスハイスクール) 2 今 年 創 立 60

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

ニュースレター

ニュースレター S-Press 青 陵 Hot Topics 2015 第 2 号 1 S-Press 青 陵 Hot Topics 第 2 号 2015.8.22 オープンスクール 特 集 本 日 の 日 程 9:00~10:00 全 体 行 事 ( 学 校 紹 介 部 活 動 紹 介 ) 生 徒 会 執 行 部 が 中 心 となって 楽 しく 学 校 紹 介 をします また 部 活 動 については 各 部 の

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information