スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力

2 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2

3 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3

4 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに 最 も 多 く 進 出 在 ASEAN 日 本 人 商 工 会 議 所 の 会 員 企 業 数 国 名 会 員 企 業 数 2012 年 6 月 時 点 2013 年 6 月 時 点 過 去 1 年 の 増 加 数 タイ 1,379 1, ベトナム 1,035 1, シンガポール フィリピン インドネシア マレーシア カンボジア ミャンマー ラオス ブルネイ 合 計 5,034 5, ( 注 )ベトナムはハノイ ホーチミン ダナン 日 本 人 商 工 会 の 合 計 ( 出 所 ) 各 商 工 会 議 所 よりジェトロ 作 成 4

5 日 系 企 業 約 7 千 社 がタイに 進 出 (タイ 商 務 省 データ2008 年 10 月 時 点 ) 業 種 広 範 領 域 にわたる 日 系 企 業 の 進 出 製 造 業 が 全 体 の 半 分 弱 1,879 社 (48.4%)を 占 め 特 に 金 属 製 造 加 工 376 社 (9.7%) 輸 送 用 機 械 330 社 (8.5%) 電 気 機 器 234 社 (6.0%)の 比 率 が 高 い 製 造 業 以 外 では 卸 売 907 社 (23.4%) サービス 業 475 社 (12.2%) 運 輸 倉 庫 業 144 社 (3.7%) 建 設 業 137 社 (3.5%)と 続 いており 日 系 企 業 の 活 動 領 域 が 広 範 にわたっている ( 単 位 : 社 ) 企 業 数 比 率 業 種 企 業 数 比 率 農 業 林 業 漁 業 鉱 業 採 石 業 砂 利 採 取 業 9 0.2% 情 報 通 信 業 % 製 造 業 1, % 運 輸 業 倉 庫 業 % 食 料 品 製 造 業 飲 料 たばこ 飼 料 % 卸 売 % 繊 維 工 業 % 小 売 % 木 材 木 製 品 家 具 装 備 品 % 金 融 保 険 % パルプ 紙 紙 加 工 品 % 不 動 産 物 品 賃 貸 業 % 印 刷 % サービス 業 % 化 学 % 広 告 % 石 油 製 品 石 炭 製 品 8 0.2% 飲 食 店 % プラスチック 製 品 % 教 育 学 習 支 援 % ゴム 製 品 % 医 療 福 祉 3 0.1% 窯 業 土 石 製 品 % マッサージ スパ % 金 属 製 造 加 工 % 旅 行 観 光 % 一 般 機 械 製 造 % コンサルタント 電 気 機 器 製 造 % ( 会 計 弁 護 士 事 務 所 含 む) % 輸 送 用 機 械 器 具 % その 他 のサービス % その 他 の 製 造 % 分 類 不 能 % 建 設 業 % 合 計 3, % ( 出 所 ) 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 タイ 日 系 企 業 進 出 動 向 調 査 2008 年 Copyright 2013 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 転 載 ( 社 ) ( 注 ) 各 年 4 月 1 日 現 在 バンコク 日 本 人 商 工 会 議 所 会 員 数 ( 参 考 ) タイ 商 務 省 データベース に 登 録 されて いる 日 系 企 業 数 は 約 7 千 社 世 界 の 日 本 人 商 工 会 議 所 の 中 で 上 海 ( 約 2,400 社 )に 次 ぎ 多 い 会 員 数 2013 年 3 月 末 現 在 1,458 社 5

6 拡 大 するタイの 自 動 車 市 場 ( 単 位 : 台 ) ( 単 位 : 台 ) 中 国 インドの 自 動 車 販 売 台 数 25,000,000 1,600,000 ASEAN 主 要 国 の 自 動 車 販 売 台 数 20,000,000 1,400,000 1,200,000 15,000,000 10,000,000 中 国 インド 日 本 ( 参 考 ) 主 要 ASEAN 計 1,000, , ,000 インドネシア タイ マレーシア フィリピン ベトナム 5,000, , , ( 出 所 :CEIC( 原 データは 各 国 政 府 業 界 団 体 等 ) Copyright (C) 2013 JETRO. All rights reserved

7 世 界 の 自 動 車 ( 四 輪 車 ) 生 産 台 数 ( 国 地 域 別 商 用 車 含 む) ( 単 位 : 台 ) 世 界 の 自 動 車 ( 四 輪 車 ) 生 産 地 域 別 構 成 比 国 地 域 構 成 比 伸 び 率 欧 州 20,954,070 19,821, % -5.4% EU27 17,522,254 16,240, % -7.3% 米 州 17,793,809 20,023, % +12.5% NAFTA 13,477,706 15,794, % +17.2% 米 国 8,661,535 10,328, % +19.3% 南 米 4,316,103 4,228, % -2.0% アジア オセアニア 40,575,512 43,709, % +7.7% 中 国 18,418,876 19,271, % +4.6% 日 本 8,398,630 9,942, % +18.4% 韓 国 4,657,094 4,557, % -2.1% インド 3,927,411 4,145, % +5.5% タイ 1,457,798 2,483, % +70.3% インドネシア 838,388 1,065, % +27.1% イラン 1,648, , % -40.0% マレーシア 533, , % +7.2% 台 湾 343, , % -1.2% オーストラリア 224, , % -6.5% パキスタン 162, , % +2.2% フィリピン 53,921 55, % +2.7% ベトナム 31,181 40, % +29.8% アフリカ 556, , % +5.3% 世 界 ( 合 計 ) 79,880,028 84,141, % +5.3% 注 :2012 年 の 生 産 台 数 は 国 / 地 域 により 見 通 し 値 を 含 む 出 所 : 国 際 自 動 車 工 業 連 合 会 (OICA)ウエブサイトよりジェトロ 作 成 Copyright 2011 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 掲 載 年 2001 年 2002 年 2003 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 2009 年 2010 年 2011 年 2012 年 0% 20% 40% 60% 80% 100% 31.0% 31.9% 34.0% 36.2% 37.7% 38.9% 40.7% 41.9% 44.5% 51.4% 52.7% 50.8% 51.9% 33.9% 31.8% 31.7% 30.1% 29.4% 29.0% 27.5% 26.1% 23.9% 20.3% 21.1% 22.3% 23.8% 34.6% 35.6% 33.6% 33.0% 32.3% 31.3% 30.9% 31.2% 30.8% 27.6% 25.5% 26.2% 23.6% アジア オセアニア 米 州 欧 州 アフリカ 0.6% 0.7% 0.6% 0.7% 0.7% 0.8% 0.8% 0.7% 0.8% 0.7% 0.7% 0.7% 0.7% 7

8 タイ: 躍 進 する アジアのデトロイト 最 近 のタイ 進 出 日 系 自 動 車 メーカーの 設 備 増 強 計 画 概 要 発 表 日 トヨタ 新 たにゲートウェイ 第 2 工 場 を 建 設 を 決 定 ゲートウェイ 工 場 の 生 産 能 力 は7 万 台 増 の 年 間 29 万 台 に 拡 大 する 投 資 額 は 約 169 億 円 を 予 定 して おり 2013 年 央 より 生 産 を 開 始 する 他 の 工 場 と 合 わせ 2013 年 央 時 点 での 生 産 能 力 は76 万 台 に 増 強 される 予 定 2012 年 1 月 17 日 ホンダ プラチンブリ 県 (バンコクより 東 に 約 120km)に 年 間 生 産 能 力 12 万 台 の 新 四 輪 車 工 場 を 建 設 することを 決 定 既 存 アユタヤ 工 場 では 2014 年 には 年 間 生 産 能 力 が30 万 台 となる 予 定 これにより 新 工 場 と 合 わせた 年 間 生 産 能 力 は 2015 年 中 に42 万 台 となる 2013 年 2 月 6 日 三 菱 自 動 車 現 在 46 万 台 の 生 産 能 力 を2013 年 度 中 に51 万 台 に 能 力 増 強 2013 年 3 月 21 日 いすゞ 日 産 ゲートウェイ 工 場 敷 地 内 に 新 工 場 を 建 設 2012 年 の 秋 までに 稼 動 開 始 す る 予 定 これにより サムロン ゲートウェイ 両 工 場 でのピックアップ ト ラック 生 産 能 力 は40 万 台 体 制 (KD 含 む)となる タイに 第 2の 生 産 工 場 を 建 設 すると 発 表 2014 年 8 月 に 稼 働 開 始 予 定 現 在 日 産 は バングナ トラットロードに 生 産 工 場 を1つ 持 つ 新 工 場 の 最 大 稼 働 時 には 既 存 の 工 場 と 合 わせて 年 間 37 万 台 の 生 産 能 力 を 有 するこ とになる 2011 年 9 月 29 日 2012 年 11 月 2 日 ( 出 所 ) 各 社 プレスリリースよりジェトロ 作 成 8 8

9 2.なぜタイか? ビジネス 環 境 上 の 優 位 点 (1) 生 産 拠 点 としてのタイ 1) 充 実 した 裾 野 産 業 ( 組 み 立 てメーカーの 集 積 ) 2) 整 備 されたインフラ( 道 路 港 湾 電 力 など) 3)FTA( 自 由 貿 易 協 定 )の 中 心 地 (ハブ) 4) 後 背 地 にメコン 経 済 圏 (2) 消 費 市 場 としてのタイ 拡 大 する 国 内 消 費 市 場 9 9

10 1) 充 実 した 裾 野 産 業 ( 組 み 立 てメーカーの 集 積 ) 10

11 部 品 調 達 : 進 出 日 系 企 業 による 現 地 調 達 の 状 況 原 材 料 部 品 の 調 達 先 の 内 訳 ( 国 地 域 別 合 計 が100%になるよう 回 答 ) 0 20 現 地 日 本 ASEAN 中 国 その 他 製 造 業 のみ (%) 100 総 数 (n=1,764) 中 国 (n=474) タイ(n=417) インドネシア(n=109) マレーシア(n=147) ベトナム(n=158) フィリピン(n=60) バングラデシュ(n=17) ラオス(n=11) カンボジア(n=11) 出 所 :ジェトロ 在 アジア オセアニア 日 系 企 業 活 動 実 態 調 査 (2012 年 10~11 月 実 施 各 国 に 進 出 する 日 系 企 業 に 対 するアンケート 調 査 ベース) Copyright JETRO. All rights reserved. 禁 無 禁 断 無 掲 断 載 転 載 11 11

12 2) 整 備 されたインフラ ( 道 路 港 湾 電 力 など) 12

13 主 要 項 目 ( 以 下 )を 問 題 であるとした 企 業 の 割 合 ( 国 地 域 別 複 数 回 答 )(%) 電 力 不 足 停 電 ( 生 産 面 ) ミャンマー(n=5) バングラデシュ(n=18) インド(n=122) パキスタン(n=14) ラオス(n=13) 中 国 (n=507) インドネシア(n=115) ベトナム(n=165) スリランカ(n=17) フィリピン(n=65) カンボジア(n=11) タイ(n=427) マレーシア(n=154) Copyright 2011 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 掲 載 出 所 :ジェトロ 在 アジア オセアニア 日 系 企 業 活 動 実 態 調 査 (2012 年 10~11 月 実 施 各 国 に 進 出 する 日 系 企 業 に 対 するアンケート 調 査 ベース) 電 力 需 給 に 関 する 特 記 事 項 物 流 インフラの 未 整 備 ( 生 産 面 ) ラオス(n=13) ミャンマー(n=5) インド(n=122) バングラデシュ(n=18) インドネシア(n=115) カンボジア(n=11) ベトナム(n=165) パキスタン(n=14) フィリピン(n=65) スリランカ(n=17) 中 国 (n=507) マレーシア(n=154) タイ(n=427) タイ マレーシア: 電 力 供 給 は 比 較 的 安 定 的 停 電 や 瞬 停 ( 瞬 間 的 な 停 電 または 電 圧 低 下 )は 少 ない インドネシア: 電 力 料 金 は 安 価 地 域 工 業 団 地 によって 電 力 不 足 が 事 業 活 動 に 影 響 し 始 めている フィリピン: 日 系 企 業 の 進 出 する 工 業 団 地 (PEZA)などでは 電 力 不 足 なし ただ 電 力 料 金 は 高 い (n=は 有 効 回 答 数 ) ベトナム: 相 次 ぐ 電 力 料 金 引 き 上 げ 主 要 工 業 団 地 では 電 力 不 足 は 大 きな 問 題 にはなっていないが 将 来 的 な 電 力 不 足 が 大 きな 懸 念 材 料 中 国 : 進 出 地 域 によって 電 力 不 足 が 顕 著 に 計 画 停 電 などにより 進 出 日 系 企 業 の 操 業 にも 影 響 インド: 慢 性 的 な 電 力 不 足 となっており 製 造 業 者 が 安 定 した 操 業 を 維 持 するには 自 家 発 電 装 置 は 必 須 電 力 会 社 からの 送 電 とあわ せて 発 電 装 置 を 稼 働 させるため 正 味 の 電 力 コストはかなり 割 高 に 13 13

14 3)FTA( 自 由 貿 易 協 定 )の 中 心 地 (ハブ) ( 第 3 国 向 け 輸 出 拠 点 としての 優 位 性 ) 14

15 ASEANにおける 経 済 共 同 体 構 築 に 向 けた 動 き 1993 年 に 始 動 したASEAN 自 由 貿 易 地 域 (AFTA)による 経 済 ネットワークに 加 え 政 治 や 安 全 保 障 社 会 文 化 を 含 む 共 同 体 構 築 の 動 きが 近 年 加 速 している 2007 年 には 2015 年 までに 域 内 関 税 を 原 則 ゼロにし 非 関 税 障 壁 の 撤 廃 を 目 指 すASEAN 経 済 共 同 体 (AEC)のブ ループリントが 採 択 された ASEAN 自 由 貿 易 地 域 (AFTA) ASEAN 経 済 共 同 体 (AEC) (モノに 加 え 投 資 サービス 技 能 労 働 者 などの 域 内 自 由 化 を 目 指 す) 1993 年 AFTA 始 動 先 行 加 盟 ASEAN 6 タイ シンガポール マレーシア インドネシア フィリピン ブルネイ 2002 年 0~5%へ( 一 部 例 外 認 める) 2003 年 全 品 目 を0~5% (うち60%の 品 目 が0%) 2010 年 全 品 目 を0%へ CLMV 後 発 加 盟 ベトナム ミャンマー ラオス カンボジア 2006 年 0~5%へ 2008 年 0~5%へ 2010 年 0~5%へ 2015 年 全 品 目 を0%へ ( 一 部 例 外 は2018 年 迄 ) Copyright (C) 2013 JETRO. All rights reserved. 15

16 タイのFTA 締 結 状 況 ( 二 国 間 /ASEAN) 韓 国 FTAカバー 率 ( 輸 出 先 に 占 めるFTA 発 効 国 ) =54.6%(2011 年 ) 中 国 日 本 インド AFTA(ASEAN 自 由 貿 易 地 域 ) タイ 豪 州 ペルー ニュージーランド ASEANの 枠 組 みで 締 結 実 施 しているFTA/EPA タイ 単 独 で 締 結 実 施 しているFTA/EPA 16 16

17 4) 後 背 地 にメコン 経 済 圏 17

18 メコン 地 域 とは? タイ 513,000km 2 6,408 万 人 億 ドル 5,394ドル ミャンマー 677,000km 2 6,242 万 人 億 ドル 832ドル メコン 川 ラオス 237,000mkm 万 人 78.9 億 ドル 1,204ドル カンボジア 181,000km 2 1,510 万 人 億 ドル 852ドル ベトナム 332,000km 2 8,932 万 人 億 ドル 1,374ドル 国 名 面 積 GDP 一 人 当 た りGDP 今 新 たな 製 造 拠 点 として メコンの 中 の 新 興 国 :カンボ ジア ラオス ミャンマー(CLM)への 関 心 が 高 まっている Copyright 2012 JETRO. All rights reserved. 禁 無 出 所 : IMF(WEO2012 年 4 月 ) 国 連 統 計 各 国 統 計 18 18

19 (2) 消 費 市 場 としてのタイ 19

20 ,000-6,000-5,000-4,000-3,000-2,000-1, ,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7, ,000-6,000-5,000-4,000-3,000-2,000-1, ,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7, 各 国 人 口 構 成 (2010 年 )~ 規 模 が 大 きく 若 い 人 口 構 成 ~ 中 国 タイ: 20 歳 未 満 人 口 は30% 以 下 若 年 層 人 口 の 割 合 は 相 対 的 に 少 ない 既 に65 歳 以 上 が 人 口 の7%を 超 え 高 齢 化 社 会 に 含 まれている ベトナム インドネシア: 20 歳 未 満 人 口 は35% 程 度 若 年 層 人 口 は 豊 富 65 歳 以 上 の 人 口 は6% 程 度 インド フィリピン: 20 歳 未 満 人 口 は40% 以 上 若 年 層 人 口 は 厚 みがあり 65 歳 以 上 も5%を 切 りピラミッド 型 を 形 成 中 国 単 位 : 万 人 人 口 : 13 億 5,414 万 6,000 人 20 歳 未 満 : 27.7% 65 歳 以 上 : 8.2% 人 口 増 加 率 : 0.6% タイ 単 位 : 万 人 人 口 : 6,813 万 9,000 人 20 歳 未 満 : 29.4% 65 歳 以 上 : 7.7% 人 口 増 加 率 ( 注 ): 0.7% ベトナム 単 位 : 万 人 人 口 : 8,902 万 9,000 人 20 歳 未 満 : 35.2% 65 歳 以 上 : 6.3% 人 口 増 加 率 : 1.2% 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 女 性 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 女 性 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 女 性 インドネシア 単 位 : 万 人 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 人 口 : 2 億 3,251 万 7,000 人 20 歳 未 満 : 35.5% 65 歳 以 上 : 6.1% 人 口 増 加 率 : 1.2% 女 性 インド 単 位 : 万 人 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 人 口 : 12 億 1,446 万 4,000 人 20 歳 未 満 : 40.8% 65 歳 以 上 : 4.9% 人 口 増 加 率 : 1.4% 女 性 フィリピン 単 位 : 万 人 100 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 0-4 歳 男 性 人 口 : 9,361 万 7,000 人 20 歳 未 満 : 43.9% 65 歳 以 上 : 4.3% 人 口 増 加 率 : 1.8% 女 性 [ 注 ] 人 口 増 加 率 : 過 去 5 年 間 の 年 平 均 増 加 率 2005 年 2010 年 の 値 から 算 出 [ 出 所 ] 国 連 2005 年 2010 年 の 推 計 値 Copyright (C) 2012 JETRO. All rights reserved. 20

21 拡 大 するアジアの 中 間 層 (ASEAN) ( 注 ) 低 所 得 層 : 世 帯 可 処 分 所 得 年 間 5,000ドル 以 下 下 位 中 間 層 : 世 帯 可 処 分 所 得 年 間 5,000ドル 超 15,000ドル 以 下 上 位 中 間 層 : 世 帯 可 処 分 所 得 年 間 15,000ドル 超 35,000ドル 以 下 富 裕 層 : 世 帯 可 処 分 所 得 年 間 35,000ドル 超 2010 年 A S E A N 2020 年 富 裕 層 上 位 中 間 層 下 位 中 間 層 低 所 得 者 層 (100 万 人 ) 年 (100 万 人 ) 備 考 : 世 帯 可 処 分 所 得 別 の 家 計 人 口 を 各 所 特 層 の 家 計 比 率 人 口 で 算 出 出 所 :Euromonitor International 2011 よ り 作 成 21 21

22 各 国 中 核 都 市 の 所 得 水 準 は 国 平 均 を 大 きく 上 回 る ASEAN 主 要 都 市 の 人 口 一 人 当 たりGDP 都 市 人 口 一 人 当 たり 都 市 ( 参 考 ) 国 全 体 の 時 点 GDP(ドル) 一 人 当 たりGDP シンガポール 531 万 人 52, 年 52,051 クアラルンプール 172 万 人 17, 年 10,304 バンコク 687 万 人 14, 年 5,678 ジャカルタ 961 万 人 9, 年 3,592 マニラ 119 万 人 6, 年 2,614 ホーチミン 775 万 人 3, 年 1,528 ( 注 )シンガポールは 国 全 体 の 数 値 を 記 載 国 全 体 のGDPは2012 年 時 点 (IMF) ( 出 所 ) 各 国 統 計 等 よりジェトロ 作 成 Copyright 2011 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 掲 載 22 22

23 タイ 小 売 市 場 で 躍 進 するセブンイレブン 世 界 のセブンイレブン 店 舗 数 1 位 : 日 本 1 万 4,807 店 2 位 : 米 国 8,068 店 3 位 : 韓 国 6,986 店 4 位 :タイ 6,822 店 5 位 : 台 湾 4,852 店 (2012 年 12 月 末 現 在 ) 毎 年 200~400 店 程 度 のペースで 店 舗 数 を 増 やす ファミリーマートも806 店 舗 を 展 開 中 タイではコンビニエンスストアが 伸 び ている 新 たな 市 場 を 生 み 出 している ともいえる ( 在 タイ 日 系 流 通 業 者 ) 23

24 海 外 の 消 費 市 場 やライフスタイルをもっと 知 るために 海 外 各 市 場 の 消 費 市 場 を 冊 子 形 式 でご 紹 介! ASEAN インド バンコク ハノイ クアラルンプール プノンペン(スライドショー) ジャカルタ マニラ デリー ムンバイ ホーチミン 中 国 台 湾 香 港 武 漢 西 安 北 京 天 津 成 都 深 セン アモイ 広 州 香 港 台 北 - 日 本 食 ビジネス 特 集 台 北 (スライドショー) Copyright 2011 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 掲 載 24 24

25 3.タイのビジネス 環 境 上 の 課 題 25

26 過 去 5 年 間 でアジア 主 要 都 市 の 最 低 賃 金 は 大 幅 にアップ ( 単 位 :ドル/ 月 ) 250 アジア 主 要 都 市 の 法 定 最 低 賃 金 比 較 (ドル 換 算 ) 年 1 月 2013 年 1 月 上 海 マニラ ホーチミン バンコク ジャカルタ ニューデリー 注 ) マニラはラグナ 州 サンタロサ 市 の 最 低 賃 金 バンコク マニラは 日 額 の 規 定 を 月 額 換 算 (20 日 / 月 ) 2008 年 は 2008 年 1 月 の 平 均 為 替 レートを 使 用 2013 年 は 2012 年 10 月 の 平 均 為 替 レートを 使 用 ( 上 海 は2012 年 9 月 ) 26 26

27 製 造 業 作 業 員 香 港 (21) 韓 国 (46) シンガポール(29) 台 湾 (44) タイ(395) マレーシア(140) 中 国 (457) インド(86) フィリピン(55) インドネシア(103) パキスタン(9) ベトナム(153) ラオス(10) スリランカ(16) カンボジア(11) バングラデシュ(16) ミャンマー(5) 1,619 1,517 1,230 1, ,500 5,000 非 製 造 業 スタッフ シンガポール(161) 韓 国 (63) 香 港 (126) 台 湾 (56) マレーシア(63) 中 国 (273) タイ(255) インド(124) フィリピン(39) ベトナム(73) インドネシア(62) ラオス(3) パキスタン(9) バングラデシュ(16) カンボジア(14) スリランカ(13) ミャンマー(13) 2,330 2,129 1,990 1, 単 位 : 米 ド Copyright 2011 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 掲 載 ル 0 2,500 5,000 製 造 業 エンジニア シンガポール(26) 香 港 (12) 韓 国 (44) 台 湾 (37) マレーシア(130) タイ(367) インド(87) パキスタン(10) 中 国 (409) フィリピン(54) インドネシア(91) スリランカ(15) ラオス(7) ベトナム(130) カンボジア(9) バングラデシュ(16) ミャンマー(5) 2,325 2,263 2,076 1, 単 位 : 米 ド ル 0 4,000 8,000 非 製 造 業 マネージャー シンガポール(149) 香 港 (118) 韓 国 (56) 台 湾 (52) マレーシア(62) 中 国 (238) タイ(225) インド(116) インドネシア(56) フィリピン(39) ベトナム(62) ラオス(4) カンボジア(12) パキスタン(11) スリランカ(12) バングラデシュ(13) ミャンマー(12) 4,672 4,016 3,375 2,305 1,986 1,659 1,602 1,497 1,262 1,195 1,110 1,109 1, ,000 10,000 製 造 業 マネージャー シンガポール(27) 香 港 (21) 韓 国 (45) 台 湾 (43) マレーシア(130) タイ(371) インド(101) パキスタン(10) 中 国 (424) フィリピン(52) インドネシア(98) スリランカ(16) ベトナム(125) カンボジア(7) バングラデシュ(17) ミャンマー(5) ラオス(4) 4,268 ル 3,580 2,865 1,977 1,966 1,574 1,392 1,386 1,061 1,056 1, 単 位 : 米 ド 0 5,000 10,000 カッコ 内 は 回 答 企 業 数 基 本 給 : 諸 手 当 を 除 いた 給 与 2012 年 10 月 時 点 作 業 員 : 正 規 雇 用 の 一 般 工 職 で 実 務 経 験 3 年 程 度 の 場 合 請 負 労 働 者 および 試 用 期 間 中 の 作 業 員 を 除 く エンジニア: 正 規 雇 用 の 中 堅 技 術 者 で 専 門 学 校 もしくは 大 卒 以 上 かつ 実 務 経 験 5 年 程 度 の 場 合 マネージャー( 製 造 業 ): 正 規 雇 用 の 営 業 担 当 課 長 クラス で 大 卒 以 上 かつ 実 務 経 験 10 年 程 度 の 場 合 スタッフ: 正 規 雇 用 の 一 般 職 で 実 務 経 験 3 年 程 度 の 場 合 ただし 派 遣 社 員 および 試 用 期 間 中 の 社 員 は 除 く マネージャー( 非 製 造 業 ): 正 規 雇 用 の 営 業 担 当 課 長 クラ スで 大 卒 以 上 かつ 実 務 経 験 10 年 程 度 の 場 合 注 : 回 答 は 原 則 自 国 地 域 通 貨 建 て 各 職 種 の 自 国 地 域 通 貨 建 て 賃 金 の 平 均 値 を 2012 年 10 月 の 平 均 為 替 レート( 各 国 中 央 銀 行 発 表 )で 米 ドルに 換 算 27

28 中 国 とほぼ 拮 抗 するタイの 賃 金 参 考 基 本 給 月 額 / 製 造 業 作 業 員 単 位 : 米 ドル % 中 国 タイ インドネシア フィリピン ベトナム バングラデシュ ミャンマー 2009 年 年 増 加 額 増 加 率 中 国 =100とした 場 合 中 国 タイ インドネシア フィリピン ベトナム バングラデシュ ミャンマー 2009 年 年 中 国 と ほぼ 同 額 中 国 の 70%の 水 準 中 国 と 賃 金 水 準 が 逆 転 中 国 の 半 分 弱 中 国 の 1/4の 水 準 中 国 の 1/6の 水 準 Copyright (C) 2013 JETRO. All rights reserved. [ 出 所 ] 在 アジア オセアニア 日 系 企 業 活 動 実 態 調 査 ( 調 査 期 間 :2012 年 10~12 月 )/ジェトロ 28

29 タイのリスク( 競 争 激 化 人 手 不 足 人 件 費 上 昇 等 ) 他 社 との 厳 しい 競 争 人 手 不 足 人 件 費 の 上 昇 少 子 高 齢 化 同 業 日 系 企 業 などとの 競 争 が 激 しい 特 に 製 造 業 で 単 純 労 働 者 技 術 者 等 の 不 足 感 人 材 不 足 状 況 下 で 最 低 賃 金 の 大 幅 アップ 高 齢 化 率 が 上 昇 一 方 で 出 生 率 は 低 下 経 営 上 の 問 題 点 ( 景 気 動 向 調 査 (2012 年 下 期 )) 単 位 : 件 数 ( ) 内 は 回 答 企 業 数 割 合 (%) 前 回 今 回 順 位 順 位 経 営 上 の 問 題 点 全 体 2 1 他 社 との 競 争 激 化 232 (63) 1 2 総 人 件 費 の 上 昇 204 (55) 3 3 マネージャーの 人 材 不 足 196 (53) 4 4 販 売 単 価 の 低 下 ( 低 価 格 競 争 ) 180 (49) 5 5 ワーカー スタッフの 人 材 不 足 156 (42) 合 計 1,372 回 答 企 業 数 369 (100) ( 注 ) 上 位 5 位 ( 出 所 )バンコク 日 本 人 商 工 会 議 所 タイ 政 府 への 要 望 事 項 ( 景 気 動 向 調 査 (2012 年 下 期 )) 前 回 順 位 今 回 順 位 単 位 : 件 数 ( ) 内 は 回 答 企 業 数 割 合 (%) タイ 政 府 への 要 望 事 項 全 体 1 1 関 税 や 通 関 にかかわる 制 度 や 運 用 190 (51) 7 2 政 情 の 安 定 安 全 の 確 保 159 (43) 3 3 教 育 人 材 開 発 の 向 上 131 (35) 5 4 バンコク 首 都 圏 のインフラ 整 備 128 (34) 2 5 外 国 人 事 業 法 の 緩 和 111 (30) 合 計 1102 回 答 企 業 数 373 (100) ( 注 ) 上 位 5 位 ( 出 所 )バンコク 日 本 人 商 工 会 議 所 Copyright 2013 JETRO. All rights reserved. 禁 無 断 転 載 29 29

30 4.まとめ: 変 化 するタイの 投 資 環 境 1)タイにおける 環 境 変 化 : 消 費 市 場 ( 継 続 的 な 所 得 の 上 昇 で 富 裕 層 上 位 中 間 層 が 増 加 ) +FTA( 周 辺 市 場 の 一 体 化 が 進 む) 一 方 で 人 件 費 は 大 幅 上 昇 2)2011 年 10 月 には 記 録 的 な 大 洪 水 によって 甚 大 な 被 害 が 出 たも のの 経 済 は 急 回 復 しており 投 資 ブームが 続 いている 3) 一 方 賃 金 上 昇 労 働 力 不 足 などが 課 題 として 挙 げられる (2012 年 4 月 から 最 低 賃 金 を 大 幅 に 引 き 上 げた) また 韓 国 台 湾 企 業 欧 米 企 業 の 進 出 も 同 時 に 増 えており 競 合 も 激 しくなってい る FTAも 活 用 の 時 代 に 入 り 本 格 的 なグローバル 競 争 の 時 代 に 突 入 している 周 辺 国 の 動 向 も 含 め 的 確 な 情 報 収 集 で 最 適 な 進 出 方 法 (ビジネスモデル)を 検 討 して 必 要 がある 30 30

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

<4D F736F F D208C6F8DCF8FEE95F D96DA937882F0919D82B7434C4D8F948D91816A2E646F63>

<4D F736F F D208C6F8DCF8FEE95F D96DA937882F0919D82B7434C4D8F948D91816A2E646F63> 平 成 25 年 (213 年 )6 月 19 日 NO.213-17 注 目 度 を 増 す CLM 諸 国 :カンボジア ラオス ミャンマー アジア 新 興 国 のうち このところ 後 発 新 興 国 であるカンボジア ラオス ミャンマー いわゆる CLM 諸 国 への 注 目 度 が 高 まっている 一 人 当 たり GDP が 中 進 国 の 目 安 である 1, ドルに 近 づくなか 政

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

untitled

untitled 平 成 23 年 (2011 年 )11 月 2 日 NO.2011-27 長 期 化 が 見 込 まれるタイ 洪 水 被 害 の 影 響 要 旨 タイの 洪 水 被 害 が 拡 大 している 10 月 28 日 に 始 まった 大 潮 でバンコク 市 内 も 浸 水 した タイ 南 部 は 地 形 の 勾 配 が 緩 やかであるため 排 水 には 1 ヵ 月 以 上 かかるとの 見 方 が 多 い

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

3.2.2 テレビ (バンコク) 3 万 9,371~4 万 2,600 円 (1 万 3,990~1 万 5,000バーツ) 流 行 お 洒 落 デザイン 高 級 感 がある バンコク 3 万 9,371~4 万 8,251 円 (1 万 3,990~1 万 6,990バーツ) 流 行 丈 夫 音

3.2.2 テレビ (バンコク) 3 万 9,371~4 万 2,600 円 (1 万 3,990~1 万 5,000バーツ) 流 行 お 洒 落 デザイン 高 級 感 がある バンコク 3 万 9,371~4 万 8,251 円 (1 万 3,990~1 万 6,990バーツ) 流 行 丈 夫 音 3.2.1 テレビ 各 国 売 れ 筋 商 品 各 都 市 でブラウン 管 から 液 晶 テレビへの 移 行 がみられる 売 れ 筋 は32インチ が 競 合 北 京 では 中 国 が 優 位 北 京 46 型 25 万 液 晶 2,520 円 中 国 クアラルンプール ニューデリー 42 型 液 晶 4 万 9,735 円 液 晶 4 万 428 円 伝 統 的 市 場 バンコク マニラ 液 晶

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx 対 日 投 資 の 現 状 とJETROの 活 動 について 2015 年 6 月 21 日 日 本 貿 易 振 興 機 構 (JETRO) 対 日 投 資 部 長 前 田 茂 樹 Section 1 対 日 直 接 投 資 の 現 状 と 日 本 の 魅 力 国 際 的 に 見 た 日 本 の 対 内 直 接 投 資 の 現 状 対 日 直 接 投 資 残 高 とGDP 比 率 の 推 移 (2000~2013

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

Microsoft PowerPoint - BCC100523.ppt

Microsoft PowerPoint - BCC100523.ppt ベトナムの 不 動 産 市 場 ベトナム 不 動 産 市 場 を 取 り 巻 く 要 因 質 の 高 い 労 働 力 安 定 性 将 来 性 を 求 めて グローバル 企 業 がベトナムへ 進 出 住 宅 ベトナム 駐 在 外 国 人 数 の 増 加 による 需 要 拡 大 オフィス 国 内 企 業 外 資 企 業 の 業 容 拡 大 に 伴 う 必 要 床 面 積 の 増 加 商 業 施 設 国

More information

日経平均と騰落レシオ

日経平均と騰落レシオ 今 さら 人 に 聞 けない!!マレーシアってどんな 国? 1 基 礎 データ 面 積 約 33 万 平 方 キロメートル( 日 本 の 約.9 倍 ) 人 口 約 2995 万 人 (213 年 マレーシア 統 計 局 ) 主 な 都 市 クアラルンプール( 首 都 ) ペナン ジョホールバル コタキナバル 南 シナ 海 をはさんで 東 西 に 分 かれている 左 側 のタイから 南 に 延 び

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478> TPPと 農 業 食 料 肥 料 の 変 化 ( 社 ) 全 国 肥 料 商 連 合 会 会 長 上 杉 登 1 安 倍 首 相 TPP 交 渉 参 加 表 明 TPP 交 渉 参 加 表 明 首 相 米 と 新 経 済 圏 7 月 にも 合 流 農 業 は 攻 めの 政 策 安 倍 首 相 の 記 者 会 見 平 成 二 十 五 年 三 月 十 五 日 ( 金 ) 内 閣 支 持 率 TPP 参

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

図 表 18-2 就 業 者 失 業 者 数 失 業 率 の 推 移 ( 百 万 人 ) 140 失 業 者 数 ( 左 軸 ) 就 業 者 数 ( 左 軸 ) 120 失 業 率 ( 右 軸 ) 100 11.9 10.9 10.0 9.4 9.0 8.3 18% 16% 14% 12% 80 6

図 表 18-2 就 業 者 失 業 者 数 失 業 率 の 推 移 ( 百 万 人 ) 140 失 業 者 数 ( 左 軸 ) 就 業 者 数 ( 左 軸 ) 120 失 業 率 ( 右 軸 ) 100 11.9 10.9 10.0 9.4 9.0 8.3 18% 16% 14% 12% 80 6 第 18 章 労 働 事 情 1. 労 働 法 の 体 系 インドネシアにおける 主 な 労 働 法 制 としては 雇 用 関 係 については 2003 年 制 定 の 労 働 に 関 する 法 律 および 2000 年 制 定 の 労 働 組 合 に 関 する 法 律 があり 社 会 保 険 関 係 については 1992 年 制 定 の 労 働 者 の 社 会 保 障 に 関 する 法 律 および

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63> 第 22 章 主 要 産 業 の 動 向 と AFTA 及 び FTA の 影 響 1.カンボジアの 主 要 産 業 カンボジアの 産 業 別 GDP( 名 目 )の 構 成 比 を 他 の ASEAN 諸 国 と 比 較 すると 農 林 水 産 業 ( 第 1 次 産 業 )とホテル レストラン( 第 3 次 産 業 )の 比 率 が 相 対 的 に 高 く 電 気 ガ スなどの 公 益 業 (

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

自動車産業の現状

自動車産業の現状 産 業 の 現 状 2013 年 8 月 一 般 社 団 法 人 日 本 工 業 会 我 が 国 の 経 済 雇 用 を 支 える 産 業 産 業 は 広 範 な 関 連 産 業 を 持 ち 日 本 経 済 や 雇 用 確 保 に 大 きく 貢 献 する 基 幹 産 業 である 関 連 : 548 万 人 (8.8%) * 国 内 就 業 人 口 中 の 割 合 就 業 人 口 うち 製 造 部 門

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F4390B394C52D83438393836882CC8C6F8DCF90AC92B782C68E738FEA93AE8CFC> インドの 経 済 成 長 と 市 場 動 向 ~ 大 国 への 道 を 歩 む 静 かなる 聖 流 ~ 平 成 21 年 9 月 18 日 株 式 会 社 SBI 証 券 投 資 調 査 部 (ガンジス 川 ) 1.アジア アジアの 成 長 大 国 ( 概 略 ) 国 名 インド インド(India India) 首 都 ニューデリー ニューデリー(New Delhi)

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A5F835A8362836794C55F3132303530338140415345414E2B338DE096B191E5906289EF8B638BA493AF83588365815B83678381839383678169837D836A8389816A8179986195B6817A205F345F205F325F205F325F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A5F835A8362836794C55F3132303530338140415345414E2B338DE096B191E5906289EF8B638BA493AF83588365815B83678381839383678169837D836A8389816A8179986195B6817A205F345F205F325F205F325F2E646F63> 第 15 回 ASEAN+3( 日 中 韓 ) 財 務 大 臣 中 央 銀 行 総 裁 会 議 共 同 ステートメント(ポイント) 2012 年 5 月 3 日 フィリピン マニラ Ⅰ. 序 1 第 15 回 ASEAN+3 財 務 大 臣 中 央 銀 行 総 裁 会 議 を キアット 経 済 財 政 大 臣 (カ ンボジア) 及 びパク ジェワン 企 画 財 政 部 長 官 ( 韓 国 )の 共

More information

目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国

目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国 資 料 3-1 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 ( 案 ) 目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国 人 留 学 生 等 の 民 間

More information

logitem_201605a

logitem_201605a 2016 年 3 月 期 決 算 説 明 会 2016 年 5 月 30 日 証 券 コード: 9060 URL:http://www.logitem.co.jp カンボジアに 新 会 社 を 設 立 インドシナ 半 島 地 域 のネットワークを 拡 充 カンボジア 王 国 プノンペン 市 50 万 USドル 2016 年 6 月 ( 予 定 ) 2016 年 8 月 ( 予 定 ) 貨 物 自 動

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語)

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語) The Japan Council of Local Authorities for International Relations, Singapore 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR :Council of Local Authorities for International Relations)

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

ITI

ITI 論 文 中 間 財 のサプライチェーンに 組 込 まれていないミャンマー カンボジア ~ 求 められるモノカルチャー 的 な 貿 易 構 造 からの 脱 却 ~ 高 橋 俊 樹 Toshiki Takahashi ( 一 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 研 究 主 幹 要 約 ミャンマーの 主 な 輸 出 先 はアジアで カンボジアの 主 な 輸 出 先 はアジ ア 以 上 に 先 進

More information

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB

ル マレーシア インドネシア タイの 銀 行 で 占 められています ベトナムの 上 場 銀 行 は ベトコムバ ンク(VCB)が 27 位 ベトインバンク(CTG)が 28 位 以 下 44 位 から 47 位 に エクシムバンク(EIB) サコムバンク(STB) アジア 商 業 銀 行 (ACB アセアン 域 内 の 主 要 な 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキング 再 編 が 遅 れているベトナムの 銀 行 セクターのアセアン 域 内 での 位 置 付 け- 下 の 2 つのリストは アセアン 主 要 6 ヶ 国 の 証 券 取 引 所 に 上 場 している 上 場 銀 行 の 時 価 総 額 ランキン グとアセアン 諸 国 以 外 のアジア 主 要 国 の 上 場 銀 行 の

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押

香 港 & 中 国 中 国 紙 新 京 報 などは10 月 に 続 き11 月 も 資 金 が 海 外 へ 流 出 したとみられると 伝 えた 高 成 長 を 続 けてきた 中 国 経 済 の 減 速 と 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 により 投 資 家 が 保 有 株 を 減 らす 後 押 2011 年 12 月 26 日 米 国 新 規 失 業 保 険 申 請 件 数 は36.4 万 件 に 減 少 08 年 4 月 以 来 の 低 水 準 となった 11 月 の 中 古 住 宅 販 売 件 数 は 前 月 比 で4% 増 を 示 し 10か 月 ぶりの 高 水 準 となった 米 議 会 が 給 与 減 税 の2ヶ 月 延 長 で 合 意 に 達 し オバマ 大 統 領 の 支 持

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

Taro-完成版(H25.03.29)2.jtd

Taro-完成版(H25.03.29)2.jtd 2. 本 道 経 済 の 国 際 化 に 係 る 現 況 と 課 題 (1) 現 状 分 析 内 部 要 因 外 部 要 因 強 み 好 機 好 豊 かな 食 料 資 源 と 食 クラスター 活 動 の 進 展 東 アジア 及 びロシアの 経 済 成 長 環 地 域 に 根 ざした 寒 冷 地 環 境 技 術 等 FTA EPAなど 経 済 連 携 の 活 発 化 境 中 ロの 地 方 政 府 との

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定 道 内 中 小 企 業 の 賃 金 諸 手 当 退 職 金 役 員 報 酬 の 実 態 2015 年 版 一 般 社 団 法 人 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 札 幌 市 東 区 北 6 条 東 4 丁 目 8-44 札 幌 総 合 卸 センター8 号 館 電 話 011-702-3411 FAX011-702-9573 http://www.hokkaido.doyu.jp 目 次

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として 上 海 市 概 況 1. 一 般 概 況 (1) 概 要 ( 人 口 面 積 主 要 産 業 ) 市 名 上 海 市 面 積 6,340.5km2( 群 馬 県 (6,363.2km2)とほぼ 同 じ 東 京 都 は 2,102.4km2 ) 人 口 常 住 人 口 2415.27 万 人 出 生 率 *1 7.25 *4( 戸 籍 人 口 ) 戸 籍 人 口 1433.62 万 人 死 亡 率 *2

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

経 済 連 携 協 定 投 資 協 定 したがって FTA/EPA においてそ 範 囲 をい かに 超 えるかが 論 点 と 言 える FTA/EPAなどで は 自 国 と 相 手 国 と 関 係 に 応 じて 個 別 に 対 象 範 囲 を 選 択 することが 可 能 であり 例 えばGATS 約

経 済 連 携 協 定 投 資 協 定 したがって FTA/EPA においてそ 範 囲 をい かに 超 えるかが 論 点 と 言 える FTA/EPAなどで は 自 国 と 相 手 国 と 関 係 に 応 じて 個 別 に 対 象 範 囲 を 選 択 することが 可 能 であり 例 えばGATS 約 (1)ルール 背 景 (GATSにおける 1モー ド 自 然 については Ⅱ 11 章 サービス 貿 易 を 参 照 ) FTA/EPAにおける 章 において は サービス 貿 易 範 囲 でいかに 当 該 相 手 国 み についてGATSプラス 内 容 に 踏 み 込 むかが 争 点 となることが 多 い 更 にサービス 貿 易 範 囲 を 超 えた 民 政 策 に 踏 み 込 む 例 (EU スイス)も

More information

Microsoft Word - global02.docx

Microsoft Word - global02.docx 平 成 25 年 度 大 学 連 携 による 新 たな 教 育 プログラム 開 発 実 施 事 業 ( 広 島 県 補 助 事 業 ) 国 際 経 営 を 理 解 する 人 材 の 育 成 と 備 後 企 業 の 取 り 組 み 10 月 19 日 から 11 月 2 日 までに 第 3 回 から 第 8 回 までの 講 義 を 実 施 してまいりました その 内 容 についてご 報 告 致 します

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

アジア.indd

アジア.indd 調 査 部 目 次 1.アジア 全 体 (1)2013 年 上 期 のアジア 経 済 (2) 今 後 のアジア 経 済 2. 中 国 経 済 (1) 景 気 は 足 踏 み 状 態 (2) 二 つの 景 気 シナリオ 3.インド 経 済 景 気 は 緩 やかに 持 ち 直 し (1)2012 年 度 の 実 質 GDP 成 長 率 は5.0%と10 年 ぶりの 低 成 長 (2) 景 気 は 緩 やかながらも

More information

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要

Microsoft Word - 【参考資料】トラック輸送状況の実態調査結果概要 トラック 輸 送 状 況 の 実 態 調 査 ( 版 ) 結 果 概 要 参 考 資 料 平 成 28 年 2 月 1 日 版 調 査 概 要 有 効 回 答 数 運 送 事 業 者 1,252 社 ドライバー5,029 名 (うち 女 性 62 名 ) 調 査 期 間 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 )~20 日 ( 日 )の 7 日 間 1. 回 答 ドライバーの 概 要 3ページ

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

Microsoft Word - 文書 2

Microsoft Word - 文書 2 中 国 進 出 外 資 企 業 の 選 択 肢 - 人 件 費 上 昇 への 対 応 ( 大 和 総 研 常 務 理 事 金 森 俊 樹 ) 1990 年 代 から 日 系 企 業 も 含 め 多 くの 外 資 企 業 が 無 尽 蔵 とも 思 われた 安 価 な 労 働 力 を 求 め 沿 海 部 を 中 心 に 積 極 的 に 中 国 に 進 出 してきた 外 資 企 業 の 進 出 は 特 に

More information

海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の 安 全 盗 難 労 働 災 害 サフ ライ

海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の 安 全 盗 難 労 働 災 害 サフ ライ 海 外 進 出 企 業 のリスクについて ~ 中 国 暴 動 リスク タイ 洪 水 リスクを 中 心 に ~ 2012 年 11 月 30 日 海 外 進 出 企 業 を 取 り 巻 くリスク 火 災 爆 発 電 気 火 災 危 険 物 取 扱 自 然 災 害 地 震 水 災 システム 関 連 物 流 インフラ 停 止 電 気 水 等 ストライキ シ ョフ ホッヒ ンク 海 外 派 遣 社 員 の

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

Microsoft Word - RM最前線2014-28.doc

Microsoft Word - RM最前線2014-28.doc 2014 No.28 アジア 地 域 統 括 会 社 に 求 められるリスク 管 理 日 系 企 業 がアジアに 地 域 統 括 会 社 を 設 置 する 動 きが 加 速 している ジェトロ シンガポールが 2012 年 に 発 表 した 在 シンガポール 日 系 企 業 の 地 域 統 括 会 社 に 関 するアンケート 調 査 によれば アジ ア 統 括 会 社 の 設 置 件 数 は 2006

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激

アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義 ( 赤 字 財 政 と 公 共 事 業 ) 失 敗 と 遺 産 ( 国 債 発 行 残 高 の 激 アベノミクスと 雇 用 改 革 竹 田 茂 夫 法 政 大 学 経 済 学 部 2013 11.16 アベノミクス 雇 用 改 革 背 景 政 策 理 念 背 景 労 働 法 制 をめぐる 対 立 1 アベノミクス: 背 景 90 年 代 バブル 崩 壊 と 日 本 経 済 の 構 造 転 換 経 済 成 熟 化 少 子 高 齢 化 長 期 停 滞 デフレ 最 後 の 日 本 型 ケインズ 主 義

More information

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札 都 市 計 画 法 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 物 の 用 途 変 更 について)に 関 する 判 断 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 都 市 計 画 法 ( 以 下 法 という ) 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 建 築 物 の 用 途 変 更 )の 判 断

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

Microsoft Word - 調査報告書.doc

Microsoft Word - 調査報告書.doc . 企 業 の 現 状 把 握.. 企 業 の 海 外 高 度 人 材 活 用 実 績 本 調 査 の 企 業 アンケート 送 付 総 数,66 社 のうち 9 社 (9.8%)から 回 答 を 得 た そのうち 海 外 高 度 人 材 を 活 用 している( 経 験 がある 企 業 を 含 む)は 社 (5.%)であった 実 績 は 無 いが 活 用 したいと 考 えている 企 業 が 社 (6.9%)

More information

平成  年  月    日 本 貿 易 振 興 会

平成  年  月    日 本 貿 易 振 興 会 第 5 章 地 域 統 括 会 社 を 活 用 したグループ 内 資 金 管 理 効 率 化 の 取 り 組 み All rights reserved. 104 第 5 章 地 域 統 括 会 社 ( 財 務 金 融 機 能 )を 活 用 したグループ 内 資 金 管 理 効 率 化 の 取 り 組 み ~シンガポール 香 港 の 事 例 から~ 伊 藤 博 敏 日 本 企 業 の 生 産 販 売

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

ハピタス のコピー.pages

ハピタス のコピー.pages Copyright (C) All Rights Reserved. 10 12,500 () ( ) ()() 1 : 2 : 3 : 2 4 : 5 : Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All

More information

Copyright 2008 All Rights Reserved 2

Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 1 Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 3 Copyright 2008 All Rights Reserved 4 Copyright 2008 All Rights Reserved 5 Copyright 2008 All

More information

所 得 のすべてが 課 税 対 象 となる タイ 居 住 日 数 の1 年 間 の 累 計 が180 日 を 超 える 場 合 には 居 住 者 と 見 なされる 2 法 人 所 得 税 法 人 所 得 税 の 納 税 義 務 者 は タイで 事 業 を 営 む 法 人 である 納 付 税 額 の

所 得 のすべてが 課 税 対 象 となる タイ 居 住 日 数 の1 年 間 の 累 計 が180 日 を 超 える 場 合 には 居 住 者 と 見 なされる 2 法 人 所 得 税 法 人 所 得 税 の 納 税 義 務 者 は タイで 事 業 を 営 む 法 人 である 納 付 税 額 の 海 外 ビジネスレポート ~アジア 駐 在 員 報 告 ~ タイ 経 済 の 現 状 と 投 資 環 境 ( 後 編 ) 武 蔵 野 銀 行 市 場 国 際 部 海 外 進 出 支 援 室 調 査 役 福 井 重 城 (タイ カシコン 銀 行 ジャパンデスク 駐 在 ) タイへの 直 接 投 資 (1) 直 接 投 資 の 動 向 数 年 前 から 尖 閣 諸 島 事 件 やレアアース 等 に 対

More information

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム 事 前 調 査 票 この 度 は 貴 社 事 業 所 の 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム(RTSMS) の 認 証 申 請 をいただき 誠 にありがとうございます 審 査 を 実 施 するにあたり 貴 社 事 業 所 の 事 業 内 容 等 の 概 要 を 事 前 に 把 握 しておきたいと 存 じます この 事 前 調 査 票 の 設 問

More information

新 興 国 の 経 済 1 経 済 新 興 国 は 底 堅 い 内 需 に 下 支 えされ 堅 調 なペースでの 成 長 を 続 けているが 米 経 済 減 速 の 影 響 に 注 意 が 必 要 1 前 月 の 振 り 返 り 月 1 日 開 催 のFOMC( 米 連 邦 公 開 市 場 委 員

新 興 国 の 経 済 1 経 済 新 興 国 は 底 堅 い 内 需 に 下 支 えされ 堅 調 なペースでの 成 長 を 続 けているが 米 経 済 減 速 の 影 響 に 注 意 が 必 要 1 前 月 の 振 り 返 り 月 1 日 開 催 のFOMC( 米 連 邦 公 開 市 場 委 員 21 年 9 月 7 日 住 信 アセットマネジメント 株 式 会 社 21 年 9 月 号 月 末 7 月 末 月 間 騰 落 率 新 興 国 MSCI エマージング マーケット インデックス ( 円 換 算 ベース) 2.27 59.55.57% 中 国 上 海 総 合 指 数 2,3. 2,37.5.5% インド ムンバイ SENSEX3 種 指 数 17,971. 17,.29.5% アジア

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 小 野 市 は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにしたものです 今 日 の 情 報 化 少 子 高

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

Microsoft Word - GBI欧米 doc

Microsoft Word - GBI欧米 doc September 12, 2014 1.ブラジルの 貸 出 金 利 はなぜ 高 いのか 2.ドバイの 財 政 状 態 は 依 然 ぜい 弱 と 診 断 した IMF 1.ブラジルの 貸 出 金 利 はなぜ 高 いのか 1.ブラジル 民 間 銀 行 の 高 い 貸 出 金 利 ブラジルが 高 金 利 の 国 であることはよく 知 られていることである ブラジル 国 立 銀 行 の 政 策 金 利 であるSelic

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx)

(Microsoft Word \224_\213\306\203~\203\203\203\223\203}\201[.docx) 公 益 社 団 法 人 大 日 本 農 会 会 誌 農 業 * 世 界 の 農 業 は 今 ミャンマーの 農 業 事 情 草 野 栄 一 フロンティア 昨 今 ミャンマーを アジア 最 後 のフロンティア( 未 開 拓 地 ) と 呼 ぶ 雑 誌 や 新 聞 記 事 をよく 目 にする 大 きな 理 由 の1つは 約 5 千 円 という 一 般 工 員 職 員 の 月 給 の 安 さにある これは

More information

Microsoft Word - J-5a.doc

Microsoft Word - J-5a.doc 第 3セッション 雇 用 保 険 発 表 者 1: 浅 見 靖 仁 教 授 ( 一 橋 大 学 大 学 院 社 会 学 研 究 科 ) タイの 総 労 働 力 人 口 の 約 4 分 の1が 失 業 保 険 に 加 入 している フォーマル 部 門 の 従 業 員 に は 失 業 保 険 加 入 が 義 務 付 けられているが 労 働 力 人 口 の4 分 の3を 占 めるインフォーマル 部 門 の

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する

はじめに 安 倍 政 権 が 推 進 しているアベノミクスは 第 一 の 矢 である 大 胆 な 金 融 政 策 と 第 二 の 矢 である 機 動 的 な 財 政 政 策 で 景 気 を 浮 揚 させつつデフレからの 脱 却 を 果 たし 第 三 の 矢 である 民 間 投 資 を 喚 起 する 平 成 27 年 (215 年 )6 月 3 日 NO.215-6 成 長 力 の 底 上 げに 向 け 前 向 きな 変 化 が 現 れてきた 企 業 行 動 要 旨 企 業 行 動 の 前 向 きな 変 化 の 背 景 には 経 常 利 益 が 過 去 最 高 を 更 新 するなど 円 安 基 調 の 定 着 を 受 けた 収 益 環 境 の 全 般 的 な 改 善 がある 円 安 基 調 の

More information

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車

事 所 に 関 する 集 表 Ⅳ 2 産 ( 小 分 類 ) 別 従 者 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 従 者 数 ( 人 ) 構 成 比 (%) 累 (%) 1 自 動 車 同 附 属 品 製 造 239,644 6.6 6.6 2 一 般 貨 物 自 動 車 Ⅳ 産 分 類 別 愛 知 県 内 ランキング 表 以 下 事 所 数 及 び 従 者 数 は 必 要 な 事 項 の 数 値 が 得 られた 事 所 を 対 象 として 集 した 表 Ⅳ 1 産 ( 小 分 類 ) 別 事 所 数 上 位 50 産 順 位 産 小 分 類 は 内 容 例 示 事 所 数 構 成 比 (%) 累 (%) 1 専 門 料 理 店 日 本 料 理 店, 焼 肉 店,ラーメン

More information

Diapositiva 1

Diapositiva 1 オカダアイヨン 株 式 会 社 中 長 期 経 営 計 画 アーチ2020 作 戦 ~2020 年 に 橋 をかける~ 2015 Okada Aiyon Corporation. All Rights Reserved. 1 目 次 P3 P4 P5~6 P7~11 P12~15 P16~17 P18 P19~23 過 去 3ヵ 年 の 振 り 返 り 環 境 認 識 中 長 期 経 営 計 画 アーチ2020

More information