概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 と"

Transcription

1 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 ( 素 案 ) パブリックコメント( 市 民 意 見 公 募 ) 閲 覧 用 資 料 意 見 募 集 期 間 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 )~ 平 成 28 年 3 月 11 日 ( 金 ) 郵 便 の 場 合 は 当 日 消 印 有 効 応 募 資 格 千 歳 市 内 に 在 住 在 勤 または 在 学 の 方 意 見 の 提 出 方 法 意 見 書 用 紙 に 住 所 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 事 務 所 所 在 地 等 の 連 絡 先 ) 電 話 番 号 ご 意 見 等 をもれなく 記 載 してください 郵 便 ファクシミリ 電 子 メール 意 見 箱 への 書 面 の 投 函 の いずれかによります 記 載 事 項 漏 れや 電 話 口 頭 でのご 意 見 は 提 出 意 見 として 取 り 扱 わない 場 合 があります 意 見 の 提 出 先 問 合 せ 千 歳 市 東 雲 町 2 丁 目 34 番 地 千 歳 市 総 務 部 総 務 課 総 務 係 電 話 : ( 内 線 256) ( 直 通 ) FAX:

2 概 要 パブリックコメントにあたって 現 在 の 本 庁 舎 は 昭 和 51 年 の 供 用 開 始 から 39 年 を 経 過 し 庁 舎 建 設 当 時 約 6 万 人 であった 人 口 も 現 在 は9 万 5 千 人 を 超 えており 狭 あい な 状 況 となっています その 影 響 として 教 育 委 員 会 庁 舎 や 西 庁 舎 等 に 行 政 機 能 が 分 散 化 することになり 利 便 性 機 能 性 等 の 点 において 市 民 の 相 談 や 手 続 きが 煩 雑 な 配 置 となっています また 教 育 委 員 会 庁 舎 は 昭 和 37 年 の 建 築 から 50 年 以 上 を 経 過 し 建 物 全 体 の 老 朽 化 が 著 しく 雨 漏 りなどが 発 生 しており 外 壁 改 修 や 屋 根 防 水 全 面 改 修 など 課 題 が 多 くあり 代 替 機 能 の 確 保 は 喫 緊 となってい ます さらに 本 庁 舎 は 地 震 等 の 災 害 時 において 災 害 対 策 本 部 を 設 置 す る 施 設 となっていますが 平 成 23 年 度 に 実 施 した 耐 震 診 断 の 結 果 強 度 不 足 により 耐 震 性 能 を 満 たしておらず 補 強 工 事 が 必 要 であると 判 定 されており 安 全 性 の 面 においても 課 題 が 残 ります こうした 課 題 を 解 消 するため 本 庁 舎 に 隣 接 する 第 2 庁 舎 を 建 設 し 第 2 庁 舎 建 設 後 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 工 事 を 実 施 します 平 成 27 年 度 は 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 を 策 定 し ますが このたび 次 の 基 本 設 計 方 針 のもと 素 案 をまとめました 第 1に 市 民 の 利 用 が 多 い 窓 口 機 能 を 第 2 庁 舎 に 集 約 し プライバシ ーに 配 慮 した 窓 口 を 設 置 するなど 市 民 が 利 用 しやすい 市 民 にやさし い 庁 舎 を 目 指 します 第 2に ゆとりのある 廊 下 や 待 合 スペースを 確 保 し 食 堂 喫 茶 スペ ースを 設 けるなど 市 民 が 安 らぎ 交 流 できる 庁 舎 を 目 指 します 第 3に 災 害 対 策 の 中 枢 となる 機 能 を 確 保 するため 本 庁 舎 の 耐 震 性 能 を 補 強 するとともに 第 2 庁 舎 は 非 常 時 の 電 力 供 給 など 本 庁 舎 の 補 完 を 図 り 市 民 の 安 心 安 全 を 守 る 防 災 拠 点 としての 庁 舎 を 目 指 します 第 4に 第 2 庁 舎 と 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )を 渡 り 廊 下 で 接 続 し 市 民 サービスを 機 能 的 効 率 的 に 提 供 できる 庁 舎 を 目 指 します 第 5に 第 2 庁 舎 には 太 陽 光 発 電 システム LED 照 明 の 導 入 を 計 画 し 省 エネルギー 化 を 図 り 環 境 に 配 慮 した 庁 舎 を 目 指 します 詳 細 につきましては 別 紙 の 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 ( 素 案 )をご 覧 願 います

3 第2庁舎建設 本庁舎耐震等改修基本設計 素 案 外観イメージ 目 次 1 基本設計方針 1 2 建設計画概要 第2庁舎 1 3 配置計画 第2庁舎 2 4 平面計画 第2庁舎 3 5 立面計画 第2庁舎 4 6 断面計画 第2庁舎 4 7 構造計画 第2庁舎及び本庁舎 5 8 防災計画 第2庁舎 8 9 省エネルギー計画 第2庁舎 8 10 バリアフリー計画 第2庁舎 8 11 事業計画及び事業費 9 平成 28 年2月 千 歳 市

4 1 1 基 本 設 計 方 針 千 歳 市 本 庁 舎 耐 震 改 修 及 び 第 2 庁 舎 建 設 基 本 構 想 に 示 した 理 念 を 踏 まえ まちづくりを 推 進 する 中 核 的 な 公 用 施 設 として 市 民 が 親 しみ 利 用 しやすい 庁 舎 を 目 指 します (1) 市 民 が 利 用 しやすい 市 民 にやさしい 庁 舎 を 目 指 します 1) 市 民 の 利 用 が 多 い 窓 口 機 能 を 第 2 庁 舎 に 集 約 し 市 民 の 動 線 に 配 慮 した 平 面 計 画 とします 2) プライバシーに 配 慮 した 窓 口 や 相 談 室 を 設 置 します (2) 市 民 がやすらぎ 交 流 できる 庁 舎 を 目 指 します 1) 第 2 庁 舎 はゆとりある 廊 下 や 待 合 スペースを 確 保 するほか 市 民 が 気 軽 に 利 用 していただける 憩 いの 場 として 食 堂 喫 茶 スペースを 設 けます 2) 第 2 庁 舎 に 子 育 て 世 代 に 配 慮 したキッズルーム 授 乳 室 を 設 置 します (3) 市 民 の 安 心 安 全 を 守 る 防 災 拠 点 としての 庁 舎 を 目 指 します 1) 災 害 対 策 の 中 枢 となる 機 能 を 確 保 するため 本 庁 舎 の 耐 震 性 能 を 補 強 します 2) 第 2 庁 舎 に 本 庁 舎 と 同 様 に 非 常 用 電 源 設 備 を 配 置 し 非 常 時 ( 停 電 時 )における 電 力 を 確 保 するほか 非 常 用 電 力 は 庁 舎 間 での 相 互 補 完 を 可 能 とするなど 防 災 拠 点 機 能 の 充 実 を 図 ります (4) 市 民 サービスを 機 能 的 効 率 的 に 提 供 できる 庁 舎 を 目 指 します 1) 第 2 庁 舎 は 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )と 渡 り 廊 下 で 接 続 し 市 民 の 利 便 性 に 配 慮 します (5) 千 歳 市 の 公 共 建 築 物 の 整 備 における 環 境 配 慮 ガイドライン に 基 づいた 庁 舎 を 目 指 します 1) 第 2 庁 舎 には 太 陽 光 発 電 システム LED 照 明 を 導 入 し 省 エネルギー 化 を 図 ります 2 建 設 計 画 概 要 ( 第 2 庁 舎 ) 建 物 用 途 建 築 場 所 用 途 地 域 防 火 地 域 日 影 規 制 庁 舎 千 歳 市 東 雲 町 2 丁 目 34 番 1,36 番 の 各 内,37 番 商 業 地 域 準 防 火 地 域 なし 建 ぺい 率 80% 容 積 率 400% 道 路 北 東 側 幅 員 16m 仲 の 橋 通 南 東 側 幅 員 15m 川 南 通 規 模 地 上 2 階 地 下 1 階 ( 地 下 は 受 水 槽 など) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 敷 地 面 積 11, m2( 市 民 庭 園 含 む) 面 積 第 2 庁 舎 ( 増 築 ) 渡 り 廊 下 ( 増 築 ) 計 ( 今 回 工 事 ) 参 考 本 庁 舎 ( 耐 震 補 強 改 修 ) 塔 屋 階 階 階 2, , , 階 2, , , 地 階 , 計 4, , , 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 鉄 筋 コンクリート 造 階 数 地 上 2 階 地 下 1 階 地 上 1 階 地 上 4 階 地 下 1 階

5 2 3 配 置 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) (1) 敷 地 の 有 効 利 用 を 図 る 配 置 計 画 1) 第 2 庁 舎 の 建 設 位 置 について 本 庁 舎 西 口 駐 車 場 側 と 市 民 庭 園 側 の2 案 を 検 討 した 結 果 工 事 期 間 中 に 駐 車 場 の 駐 車 台 数 の 減 少 を 抑 えられ 第 2 庁 舎 供 用 開 始 後 も 現 状 と 同 程 度 の 駐 車 台 数 の 確 保 が 可 能 となる 市 民 庭 園 側 へ 建 設 することとします 2) 市 民 庭 園 側 に 建 設 する 第 2 庁 舎 は 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )と 渡 り 廊 下 で 接 続 する こととし 市 民 の 利 便 性 の 向 上 を 図 ります (2) 本 庁 舎 への 影 響 が 最 小 限 となる 計 画 1) 第 2 庁 舎 と 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )が 連 携 できる 一 体 的 な 施 設 配 置 とします 2) 第 2 庁 舎 を 市 民 庭 園 側 に 建 設 することにより 工 事 中 も 本 庁 舎 西 口 を 継 続 して 使 用 することが 可 能 と なります (3) 市 民 庭 園 ( 都 市 緑 地 )の 活 用 に 伴 う 再 整 備 について 1) 第 2 庁 舎 建 設 地 として 活 用 する 市 民 庭 園 は 都 市 公 園 法 に 基 づく 都 市 緑 地 となっており 建 設 後 の 市 民 庭 園 面 積 (3,730 m2)は 現 在 の4 分 の1 程 度 ( 約 920 m2)になりますが 市 民 の 像 や 石 碑 等 については 再 配 を 行 うほか 千 歳 川 河 川 緑 地 と 一 体 とするなど 市 民 が 集 い 憩 える 緑 地 に 再 整 備 することとします 2) 市 民 庭 園 内 の 樹 木 の 一 部 については 強 風 に 伴 う 枝 折 れや 倒 木 などの 対 処 が 必 要 となってきているほ か 建 設 に 伴 い 工 作 物 の 移 設 や 園 路 の 付 け 替 えも 必 要 となります 動 線 計 画 1) 第 2 庁 舎 と 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )を 渡 り 廊 下 で 結 び 1 階 の 各 棟 を 往 来 できる 様 にします 2) 第 2 庁 舎 のメインエントランスを 駐 車 場 側 に 設 け 車 椅 子 利 用 者 や 高 齢 者 等 の 利 便 性 安 全 性 に 配 慮 します 駐 車 場 駐 輪 場 1) 駐 車 場 は 現 状 の 広 さをほぼ 維 持 し 第 2 庁 舎 のメインエントランス 側 には 車 椅 子 利 用 者 用 駐 車 場 を 設 けます 2) 駐 輪 場 は 既 存 施 設 の 有 効 活 用 を 図 ります 教 育 委 員 会 福 祉 センター メイン エントランス 本 庁 舎 ( 議 会 棟 ) 西 庁 舎 駐 車 場 本 庁 舎 ( 事 務 棟 ) 本 庁 舎 ( 市 民 ホール 棟 )

6 3 4 平 面 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) 1) シンプルな 平 面 計 画 とし 市 民 にわかりやすいように 執 務 スペースを 配 置 します 2) 第 2 庁 舎 はゆとりのある 中 廊 下 式 とし 北 西 側 と 南 東 側 に 執 務 スペースを 配 置 することにより 市 民 の 移 動 が 少 なくなるように 配 慮 します 3) 第 2 庁 舎 には 市 民 課 高 齢 者 支 援 課 など 市 民 が 多 く 利 用 する 窓 口 を 配 置 します 4) 市 民 が 利 用 しやすく プライバシーに 配 慮 した 窓 口 や 相 談 室 を 設 置 します 5) 第 2 庁 舎 の2 階 には 市 民 の 憩 いの 場 として 食 堂 喫 茶 スペースを 設 けます 1 階 平 面 図 1) メインエントランスにゆとりのある 階 段 を 設 け 市 民 の 来 庁 退 庁 をスムーズにします 2) メインエントランスには 車 椅 子 利 用 者 高 齢 者 などに 配 慮 してエレベーターを 設 置 します 3) 待 合 スペースは 窓 口 での 来 客 対 応 時 にも 車 椅 子 が 双 方 に 往 来 できる 広 さを 確 保 します 4) 待 合 スペースに 子 供 連 れの 市 民 にも 配 慮 した キッズルーム 授 乳 室 おむつコーナー を 配 置 し ます 5) 第 2 庁 舎 と 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 )を 渡 り 廊 下 で 接 続 します 6) メインエントランスを 見 渡 せる 場 所 に 総 合 案 内 を 設 け スムーズな 窓 口 への 誘 導 を 行 います 2 階 平 面 図 1) 食 堂 喫 茶 スペースは 市 民 庭 園 を 望 み 市 民 にわかりやすい 場 所 に 配 置 します 2) 待 合 スペースは 車 椅 子 の 往 来 できる 広 さを 確 保 します メイン エントランス 待 合 いスペース 議 会 棟 市 民 ホー ル 棟 へ 事 務 棟 へ メインエントランスイメージ 待 合 いスペース 食 堂 喫 茶 イメージ

7 4 1 階 待 合 いイメージ プライバシーに 配 慮 した 窓 口 イメージ 5 立 面 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) (1) 周 辺 環 境 との 調 和 を 図 る 庁 舎 1) 建 物 の 高 さを 抑 え 圧 迫 感 を 低 減 するとともに 外 観 は 周 辺 と 調 和 を 図 ります (2) 機 能 的 で 経 済 性 に 優 れた 庁 舎 1) 汚 れにくい 外 装 材 を 選 定 し メンテナンスコストを 抑 えた 計 画 とします (3) 内 部 環 境 への 遮 音 に 配 慮 した 庁 舎 1) 遮 音 性 能 が 高 い 建 具 を 採 用 し 防 音 対 策 を 図 ります 6 断 面 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) (1) 本 庁 舎 との 連 携 を 重 視 した 断 面 計 画 1) 第 2 庁 舎 1 階 の 床 レベルを 本 庁 舎 と 同 じ 高 さで 段 差 なく 接 続 することにより 庁 舎 間 のスムーズな 移 動 を 可 能 とします (2) 防 災 拠 点 としての 機 能 確 保 を 目 指 した 断 面 計 画 1) 千 歳 市 洪 水 ハザードマップにおいて 庁 舎 周 辺 は50センチメートルの 浸 水 が 想 定 される 区 域 である ことから 1 階 の 床 レベルを 現 状 地 盤 より 上 げることにより 防 災 拠 点 としての 機 能 を 確 保 します 全 体 断 面 図 千 歳 市 洪 水 ハザードマップ

8 5 7 構 造 計 画 ( 第 2 庁 舎 及 び 本 庁 舎 ) 1) 安 全 性 機 能 性 を 満 足 するとともに 建 築 物 の 耐 久 性 や 経 済 性 に 配 慮 した 構 造 設 計 とします 2) 市 庁 舎 は 災 害 時 における 防 災 拠 点 としての 機 能 が 求 められることから 高 い 耐 震 性 能 を 有 する 計 画 と します 第 2 庁 舎 (1) 基 礎 形 式 1) 実 施 設 計 において 地 質 調 査 を 行 い 地 盤 に 応 じた 経 済 的 かつ 合 理 的 な 杭 基 礎 形 式 を 選 定 します (2) 構 造 形 式 1) 市 庁 舎 は 防 災 拠 点 となること また 内 部 環 境 に 配 慮 して 防 音 効 果 を 高 めるため 構 造 を 鉄 筋 コンク リート 造 とします 2) 将 来 の 執 務 スペースの 変 更 に 柔 軟 に 対 応 できるように 建 物 内 部 には 鉄 筋 コンクリート 壁 を 極 力 避 け るとともに 床 は 積 載 荷 重 を 考 慮 した 計 画 とします 3) 各 方 向 の 柱 間 隔 は 均 一 性 を 保 つ 設 計 とすることで 経 済 性 と 施 工 性 の 向 上 を 図 ります (3) 耐 震 性 能 1) 災 害 対 策 本 部 を 設 置 する 本 庁 舎 と 同 等 の 耐 震 性 能 を 確 保 します 本 庁 舎 ( 事 務 棟 市 民 ホール 棟 議 会 棟 ) (1) 耐 震 性 能 1) 国 が 定 める 官 庁 施 設 の 総 合 耐 震 対 津 波 計 画 基 準 に 準 拠 し 大 地 震 後 構 造 体 の 大 きな 補 修 をす ることなく 建 物 を 使 用 できることを 目 標 とし 人 命 の 安 全 の 確 保 に 加 えて 施 設 の 機 能 確 保 を 図 るため 必 要 とされる 耐 力 の 1.25 倍 以 上 ( 重 要 度 係 数 1.25)を 確 保 します 2) 耐 震 補 強 は 機 能 性 経 済 性 施 工 性 を 考 慮 し 耐 震 壁 とブレースを 併 用 した 工 法 とします 3) 耐 震 補 強 の 工 事 期 間 中 は 極 力 低 騒 音 低 振 動 粉 塵 の 影 響 の 少 ない 工 法 を 選 択 します (2) 耐 震 補 強 1) 補 強 箇 所 について 再 検 討 を 行 った 結 果 より 構 造 的 に 安 定 した 建 物 とするため 基 本 構 想 時 から 補 強 箇 所 を 追 加 します < 事 務 棟 > 鉄 骨 ブレース 補 強 36 構 面 新 設 耐 震 壁 8 構 面 柱 増 し 打 ち 補 強 2 箇 所 袖 壁 補 強 2 箇 所 開 口 閉 鎖 1 箇 所 < 市 民 ホール 棟 > 鉄 骨 ブレース 補 強 1 構 面 新 設 耐 震 壁 2 構 面 < 議 会 棟 > 柱 増 し 打 ち 補 強 1 箇 所

9 < 耐 震 補 強 案 > 6 事 務 棟 補 強 案 建 物 の 強 度 を 持 たせるために 建 物 外 部 に 鉄 骨 などの 筋 違 状 の 補 強 材 を 入 れたもの 建 物 の 強 度 を 持 たせるために 建 物 内 部 の 柱 間 に 鉄 骨 などの 筋 違 状 の 補 強 材 を 入 れたもの 地 震 時 に 構 造 的 に 有 効 となる 鉄 筋 コンクリート 製 などの 壁 のこと

10 7 市 民 ホール 補 強 議 会 棟 補 強 案

11 8 8 防 災 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) (1) 市 民 の 生 活 と 安 全 を 守 る 防 災 拠 点 として 本 庁 舎 の 災 害 対 策 本 部 と 連 携 した 庁 舎 を 目 指 します 1) 浸 水 対 策 として 床 高 さを 確 保 し 第 2 庁 舎 機 能 を 維 持 します 2) 災 害 時 に 本 庁 舎 と 相 互 に 補 完 することのできる 非 常 用 電 源 設 備 を 設 置 します 3) 災 害 等 の 断 減 水 時 にも 給 水 確 保 の 可 能 な 受 水 槽 (FRP 製 パネル 水 槽 )を 設 置 します 4) ライフライン 寸 断 時 の 対 応 として 災 害 用 トイレ(マンホールトイレ)を 設 置 します 5) 災 害 時 敷 地 外 へ 汚 水 の 放 流 が 困 難 になった 場 合 を 想 定 し 汚 水 槽 を 設 置 します 9 省 エネルギー 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) 1) 再 生 可 能 エネルギーの 使 用 ( 太 陽 光 発 電 システム) 高 効 率 システム(LED 照 明 人 感 センサー)の 採 用 により 自 然 にやさしく 経 済 性 や 維 持 管 理 に 配 慮 した 計 画 とします 2) 空 気 調 和 設 備 ( 冷 暖 房 方 式 )は イニシャルコスト ランニングコスト 等 を 考 慮 し 防 災 に 配 慮 した 計 画 とします 10 バリアフリー*1 計 画 ( 第 2 庁 舎 ) *2 (1)バリアフリー 法 北 海 道 福 祉 のまちづくり 条 例 に 基 づき 誰 もが 利 用 しやすい 建 物 とします 1) 段 差 のないフラットな 床 を 基 本 とし 滑 りにくい 床 仕 上 げ 材 を 採 用 します 2) 階 段 には 適 切 な 手 摺 を 設 置 し 利 用 者 の 移 動 をサポートします 3) ピクトサイン *3 点 字 表 記 等 を 採 用 し 誰 にでも 判 り 易 い 案 内 表 示 とします 4) オストメイト *4 ベビーチェアー 等 を 設 置 した 多 機 能 トイレを 各 階 に 配 置 します *1 高 齢 者 や 障 がいのある 方 が 生 活 していく 上 で 障 壁 となるものを 取 り 除 くこと *2 正 式 名 称 高 齢 者 障 害 者 等 の 移 動 等 の 円 滑 化 の 促 進 に 関 する 法 律 *3 言 葉 や 文 字 に 代 わって 絵 図 を 用 いることで 一 目 でその 表 現 内 容 がわかるようにされたサイン *4 手 術 を 受 けてストーマ( 人 口 肛 門 人 口 膀 胱 ) 保 持 者 になった 方 をいう 動 線 計 画 1) ゆとりある 待 合 いスペースや 通 路 幅 を 確 保 し 利 用 者 の 往 来 や 車 椅 子 利 用 者 に 配 慮 します 2) メインエントランスに 近 接 してエレベーター 階 段 を 配 置 します 3) メインエントランスに 近 接 して 車 椅 子 利 用 者 用 の 駐 車 場 を 配 置 します

12 9 11 事 業 計 画 及 び 事 業 費 事 業 計 画 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 平 成 31 年 度 第 2 庁 舎 基 本 設 計 第 2 庁 舎 実 施 設 計 第 2 庁 舎 確 認 申 請 第 2 庁 舎 開 庁 建 設 工 事 引 越 耐 震 改 修 工 事 基 本 設 計 耐 震 改 修 工 事 実 施 設 計 全 庁 舎 開 庁 耐 震 改 修 工 事 引 越 事 業 費 建 設 区 分 区 分 H27 年 度 H28 年 度 H29 年 度 H30 年 度 H31 年 度 合 計 第 2 庁 舎 耐 震 化 等 改 修 工 事 金 額 12,33151,983436,360 1,920, ,421,275 内 容 基 本 設 計 実 施 設 計 建 設 工 事 工 事 監 理 金 額 4, ,918511,036531,725 内 容 基 本 設 計 - - 実 施 設 計 改 修 工 事 合 計 金 額 17,10251,983436,360 1,936, ,036 2,953,000 事 業 費 は 現 段 階 での 想 定 される 概 算 事 業 費 であり 今 後 の 設 計 における 検 討 や 資 材 人 件 費 の 上 昇 など の 要 因 により 変 動 することがあります 事 業 費 には 移 転 費 備 品 購 入 費 教 育 委 員 会 庁 舎 解 体 費 等 は 含 まれません

13

14 第 2 庁 舎 建 設 本 庁 舎 耐 震 等 改 修 基 本 設 計 ( 素 案 ) 平 成 28 年 2 月 発 行 千 歳 市 総 務 部 総 務 課 行 政 管 理 課 建 設 部 事 業 庶 務 課 建 築 課 電 話 (0123) ( 総 務 部 総 務 課 )

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設 平 成 27 年 6 月 19 日 世 田 谷 総 合 支 所 高 齢 福 祉 部 ( 仮 称 ) 上 町 複 合 施 設 基 本 構 想 について 1 主 旨 公 共 施 設 整 備 方 針 に 基 づき 上 町 まちづくりセンターと 上 町 あんしんすこやかセンタ ーとの 一 体 整 備 について 検 討 し 上 町 複 合 施 設 の 基 本 構 想 をまとめたので 報 告 する 2 基 本

More information

<4832335F837083758352838197705F8AEE967B8C7689E681698A549776816A819A50444697702E786C73>

<4832335F837083758352838197705F8AEE967B8C7689E681698A549776816A819A50444697702E786C73> 岐 南 町 新 庁 舎 建 設 基 本 計 画 ( 概 要 ) 平 成 23 年 9 月 岐 南 町 岐 南 町 新 庁 舎 建 設 基 本 計 画 ( 概 要 ) 目 次 第 1 章 現 庁 舎 の 問 題 や 新 庁 舎 の 必 要 性 について (ページ) 1 現 庁 舎 の 問 題 点 や 課 題 について (1) 耐 震 性 能 の 不 足 について 1 (2) 老 朽 化 について 2

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls

000.表紙(こどもプラザ概要版).xls ( 仮 称 )こどもプラザ 整 備 基 本 設 計 書 ( 概 要 版 ) 目 次 1. 計 画 テーマ コンセプト A- 1 2. 透 視 図 A- 2~4 3. 建 築 計 画 概 要 A- 5 4. 配 置 計 画 A- 6 6. 平 面 計 画 A- 7 2011 年 12 月 北 本 市 計 画 テーマ コンセプト 図 書 館 児 童 センターの 垣 根 を 越 えた 知 育 子 育 てを

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

120228_概要版【最終】.indd

120228_概要版【最終】.indd 常 呂 町 カーリングホール 建 設 事 業 基 本 設 計 [ 概 要 版 ] はじめに 現 在 の 常 呂 町 カーリングホールは 国 内 で 初 めてのカーリング 専 用 ホールとして 昭 和 63 年 1 月 にオー プンし 地 域 住 民 の 生 涯 学 習 の 場 として また 競 技 スポーツ 施 設 としても 多 くのオリンピック 選 手 を 輩 出 するなど 日 本 のカーリング

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

(案)

(案) 高 知 市 新 庁 舎 建 設 基 本 方 針 平 成 24 年 3 月 高 知 市 はじめに 1 1. 庁 舎 の 現 状 と 課 題 ⑴ 現 状 と 課 題 2 ⑵ 高 知 市 南 海 地 震 対 策 中 長 期 計 画 における 位 置 づけ 3 2. 本 庁 舎 建 て 替 えの 必 要 性 4 3. 建 設 位 置 5 4. 現 在 地 での 新 庁 舎 整 備 について ⑴ 新 庁 舎

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積 第 2 章 佐 賀 市 の 住 宅 の 現 状 と 課 題 1. 住 宅 住 環 境 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 と 住 宅 事 情 1 本 市 の 人 口 は 7 年 の 246,674 人 をピークに 減 尐 に 転 じており 15 年 間 で 約 9,000 人 減 尐 しています 今 後 も 減 尐 傾 向 と 推 計 されています また 本 市 の 世 帯 数 は 27 年 まで

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

○協議会の進め方について

○協議会の進め方について 現 庁 舎 の 課 題 について 資 料 4 現 在 の 府 中 市 東 西 本 庁 舎 は 西 庁 舎 が 昭 和 34 年 東 庁 舎 が 昭 和 45 年 に 建 設 されており 一 般 的 なコ ンクリートの 耐 用 年 数 の 観 点 からは 残 りが9 年 となっています またこうした 建 物 の 老 朽 化 に 加 え 高 度 情 報 化 への 対 応 の 限 界 バリアフリー 対 応

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

庁舎・行政サービスセンターの概要

庁舎・行政サービスセンターの概要 資 料 2 第 1 回 米 原 市 庁 舎 等 の 在 り 方 検 討 市 民 委 員 会 庁 舎 行 政 サービスセンターの 概 要 庁 舎 行 政 サービスセンターの 位 置 図 庁 舎 と 行 政 サービスセンターは 各 地 区 に 下 記 のとおり 分 散 して 配 置 されている 伊 吹 地 区 : 伊 吹 庁 舎 吉 槻 行 政 サービスセンター 山 東 地 区 : 山 東 庁 舎 柏

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

Ⅰ 各種整備計画の策定について

Ⅰ 各種整備計画の策定について 地 区 市 民 センターの 整 備 に 関 する 方 針 2015( 平 成 27) 年 9 月 伊 賀 市 (1) 方 針 策 定 の 経 緯 と 目 的 地 区 市 民 センターは 条 例 において 地 域 住 民 の 連 帯 意 識 を 高 め 健 康 で 文 化 的 な 近 隣 社 会 の 建 設 とその 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 に 設 置 されています また 自 治 基

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

1 岩手県における住宅及び住宅政策の現状と課題

1 岩手県における住宅及び住宅政策の現状と課題 第 1 章 の 住 環 境 を 取 り 巻 く 現 状 住 宅 政 策 基 本 計 画 1 の 位 置 づけ は 西 には 奥 羽 山 脈 東 には 北 上 山 系 が 相 対 し 北 上 川 と 和 賀 川 が 合 流 する 地 域 に 肥 よくな 土 地 に 美 しい 田 園 地 帯 が 広 がる 北 上 平 野 の 中 央 に 位 置 しています には 北 へ 約 45km 仙 台 市 には

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

<3120955C8E86>

<3120955C8E86> けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 手 引 き 白 井 市 目 次 1. 地 区 計 画 制 度 について 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 1 けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 内 容 2 2 地 区 計 画 の 区 域 4 3 壁 面 の 位 置 の 制 限 5 3. 地 区 計 画 の 運 用 基 準 1 建 築 物 等 の 用 途 制 限 6 2 敷 地

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 朝 霞 市 庁 舎 等 の 耐 震 化 方 針 平 成 26 年 1 月 朝 霞 市 目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 1. 方 針 市 庁 舎 および 市 民 会 館 の 耐 震 化 対 応 について 朝 霞 市 庁 舎 等 整 備 方 針 検 討 委 員 会 により 提 言 がなさ れた 市 としては この 提

More information

<8E9197BF345F8AEE967B8C7689E682C990B782E88D9E82DE82D782AB8E968D8082CC8C9F93A22830363235292E786477>

<8E9197BF345F8AEE967B8C7689E682C990B782E88D9E82DE82D782AB8E968D8082CC8C9F93A22830363235292E786477> 資 料 4 基 本 計 画 に 盛 り 込 むべき 事 項 の 検 討 (たたき 台 ) 目 次 掲 載 事 項 備 考 はじめに 1 検 討 の 経 緯 基 本 計 画 の 位 置 づけ 基 本 計 画 検 討 の 経 緯 など (1) 既 存 庁 舎 の 課 題 と 整 備 の 必 要 性 (2)これまでに 行 われた 調 査 取 組 等 (3) 新 市 庁 舎 整 備 基 本 構 想 の 概

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401

Microsoft Word - ●大規模小売店舗立地法の手引(新)完成版下線なし 250401 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 手 引 平 成 25 年 4 月 広 島 市 経 済 観 光 局 産 業 振 興 部 商 業 振 興 課 この 手 引 は 広 島 市 内 において 大 規 模 小 売 店 舗 を 設 置 する 場 合 又 は 大 規 模 小 売 店 舗 の 施 設 の 配 置 や 運 営 方 法 などを 変 更 する 場 合 に 必 要 となる 大 規 模 小 売 店

More information

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464>

<5461726F31332D91CF906B89BB8C7689E68F912E6A7464> 阿 武 町 学 校 施 設 耐 震 化 計 画 平 成 19 年 6 月 阿 武 町 教 育 委 員 会 1 阿 武 町 基 本 構 想 基 本 計 画 における 学 校 施 設 整 備 計 画 について 阿 武 町 では 昭 和 58 年 に 阿 武 町 基 本 構 想 を 策 定 更 に 平 成 元 年 には これ に 基 づく 阿 武 町 基 本 計 画 さんサントピア 阿 武 7 箇 年 計

More information

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73>

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73> 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 ( 特 定 計 画 ) 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) せ ん だ い ち い き 仙 台 地 域 せんだい 平 成 24 年 1 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 仙 台 地 域 都 道 府 県 名 宮 城 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 24 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の

More information

目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要

目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要 新 城 市 新 庁 舎 基 本 構 想 平 成 24 年 2 月 新 城 市 目 次 序 章 基 本 構 想 の 背 景 と 目 的 1 1. 検 討 の 経 緯 1 2. 基 本 構 想 の 策 定 目 的 2 第 1 章 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 3 1. 現 在 の 庁 舎 の 状 況 3 2. 問 題 点 の 整 理 6 3. 新 庁 舎 建 設 の 必 要 性 7 第 2 章 新

More information

Microsoft Word - 9.17 消防・防災(アクアティクス)_160212.doc

Microsoft Word - 9.17 消防・防災(アクアティクス)_160212.doc 9.17 消 防 防 災 9.17.1 現 況 調 査 (1) 調 査 事 項 及 びその 選 択 理 由 調 査 事 項 及 びその 選 択 理 由 は 表 9.17-1 に 示 すとおりとした 表 9.17-1 調 査 事 項 及 びその 選 択 理 由 調 査 事 項 選 択 理 由 1 防 火 設 備 等 の 状 況 2 耐 震 設 備 等 の 状 況 3 津 波 対 策 施 設 等 の 状

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1 基 本 計 画 の 位 置 づけ 1 2 センター 整 備 の 目 的 等 1 Ⅱ 整 備 方 針 1 センターの 基 本 的 コンセプト 2 2 センター 整 備 後 の 業 務 体 制 2 3 センターで 行 う 事 業 4 4 整 備 運 営 形 態 6 5 開

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1 基 本 計 画 の 位 置 づけ 1 2 センター 整 備 の 目 的 等 1 Ⅱ 整 備 方 針 1 センターの 基 本 的 コンセプト 2 2 センター 整 備 後 の 業 務 体 制 2 3 センターで 行 う 事 業 4 4 整 備 運 営 形 態 6 5 開 ふくい 動 物 管 理 指 導 センター( 仮 称 ) 整 備 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1 基 本 計 画 の 位 置 づけ 1 2 センター 整 備 の 目 的 等 1 Ⅱ 整 備 方 針 1 センターの 基 本 的 コンセプト 2 2 センター 整 備 後 の 業 務 体 制 2 3 センターで 行 う 事 業 4 4 整 備 運 営 形

More information

目 次 はじめに 1 1 プロポーザルの 目 的 5 2 プロポーザルの 概 要 5 3 プロポーザルの 日 程 6 4 参 加 者 の 資 格 要 件 7 5 提 案 の 審 査 等 7 6 手 続 き 等 9 7 契 約 交 渉 の 相 手 方 の 決 定 11 8 参 加 報 酬 11 9 そ

目 次 はじめに 1 1 プロポーザルの 目 的 5 2 プロポーザルの 概 要 5 3 プロポーザルの 日 程 6 4 参 加 者 の 資 格 要 件 7 5 提 案 の 審 査 等 7 6 手 続 き 等 9 7 契 約 交 渉 の 相 手 方 の 決 定 11 8 参 加 報 酬 11 9 そ 庁 舎 等 改 修 事 業 プロポーザル 実 施 要 領 平 成 26 年 10 月 宇 多 津 町 目 次 はじめに 1 1 プロポーザルの 目 的 5 2 プロポーザルの 概 要 5 3 プロポーザルの 日 程 6 4 参 加 者 の 資 格 要 件 7 5 提 案 の 審 査 等 7 6 手 続 き 等 9 7 契 約 交 渉 の 相 手 方 の 決 定 11 8 参 加 報 酬 11 9 その

More information

建 築 年 別 延 床 面 積 図 4-7-1: 保 健 福 祉 系 施 設 建 築 年 別 延 床 面 積 ( 単 位 :m2) 保 健 福 祉 系 施 設 は 保 健 センター 以 外 は 新 耐 震 基 準 の 建 物 です 栄 町 高 齢 者 地 域 交 流 室 は 分 譲 マンション の

建 築 年 別 延 床 面 積 図 4-7-1: 保 健 福 祉 系 施 設 建 築 年 別 延 床 面 積 ( 単 位 :m2) 保 健 福 祉 系 施 設 は 保 健 センター 以 外 は 新 耐 震 基 準 の 建 物 です 栄 町 高 齢 者 地 域 交 流 室 は 分 譲 マンション の 7 保 健 福 祉 系 施 設 保 健 福 祉 系 施 設 は 高 齢 者 や 障 害 者 などのための 福 祉 的 機 能 を 持 つ 施 設 や 健 康 を 増 進 するための 施 設 などがあります 保 健 福 祉 系 施 設 は 民 間 を 含 めて 様 々な 設 置 者 が 様 々 な 施 設 を 運 営 していますが 現 在 市 が 直 接 建 物 を 保 有 しているものを 表 4-7-1

More information

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発 資 料 3 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 に 関 する 事 項 平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 P 6 (1) 平 成 18 年 度 予 算 ( 繰 越 分 )の 実 施 状 況 P 7 (2) 平 成 19 年 度 予 算 の 実 施 状 況 P 9 個 別 案 件 の 審 査 [ 案 件 1] 鉄 道 駅 総 合 改 善 事 業

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

< 要 求 水 準 書 > 目 次 1 基 本 事 項 P.2 (1) 要 求 水 準 書 の 位 置 づけ P.2 (2) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 P.2 2 設 計 施 工 の 条 件 P.2 (1) 敷 地 概 要 P.2 (2) 既 設 建 築 物 概 要 P.2 (3) 既 設

< 要 求 水 準 書 > 目 次 1 基 本 事 項 P.2 (1) 要 求 水 準 書 の 位 置 づけ P.2 (2) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 P.2 2 設 計 施 工 の 条 件 P.2 (1) 敷 地 概 要 P.2 (2) 既 設 建 築 物 概 要 P.2 (3) 既 設 小 田 原 市 庁 舎 耐 震 改 修 事 業 プロポーザル 要 求 水 準 書 平 成 24 年 6 月 小 田 原 市 < 要 求 水 準 書 > 目 次 1 基 本 事 項 P.2 (1) 要 求 水 準 書 の 位 置 づけ P.2 (2) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 P.2 2 設 計 施 工 の 条 件 P.2 (1) 敷 地 概 要 P.2 (2) 既 設 建 築 物 概 要

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

○杉並区特定商業施設の出店及び営業に伴う住宅地に係る環境の調整に関する条例

○杉並区特定商業施設の出店及び営業に伴う住宅地に係る環境の調整に関する条例 杉 並 区 特 定 商 業 施 設 の 出 店 及 び 営 業 に 伴 う 住 宅 地 に 係 る 環 境 の 調 整 に 関 する 条 例 のあらまし 杉 並 区 産 業 振 興 センター 杉 並 区 では 住 宅 都 市 杉 並 の 良 好 な 住 宅 地 の 環 境 を 維 持 する 目 的 で 杉 並 区 特 定 商 業 施 設 の 出 店 及 び 営 業 に 伴 う 住 宅 地 に 係 る

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

千代田区

千代田区 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 に 関 する 指 導 要 綱 良 好 な 近 隣 関 係 及 び 地 域 の 健 全 な 生 活 環 境 の 保 持 向 上 のために 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 を 建 築 される 方 へ 千 代 田 区 は 多 様 な 人 々が 住 み 働 き 集 う 心 豊 かなまち 千 代 田 の 実 現 をめざして 景 観 まちづくりを

More information

untitled

untitled 3-1 基 本 理 念 第 3 章 防 災 街 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 本 指 針 の 基 本 理 念 は 以 下 のとおりです ~みんなでつくろう 災 害 に 強 く 安 全 安 心 な 生 活 都 心 ~ 3-2 防 災 街 づくりの 方 針 基 本 理 念 に 基 づく 取 組 の 方 向 性 をより 具 体 的 に 示 すために 以 下 の3つの 視 点 から 防 災 街 づくりの

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

1 仙 台 駅 周 辺 の 大 改 造 ( 仙 台 駅 前 広 場 再 整 備 自 由 通 路 再 整 備 帰 宅 困 難 者 対 策 ) 仙 台 市 都 市 整 備 局 総 合 交 通 政 策 部 交 通 政 策 課 推 進 係 長 佐 藤 桂 1. 仙 台 駅 周 辺 の 現 状 と 問 題 昭 和 56 年 に 現 在 のJR 仙 台 駅 西 口 駅 前 広 場 が 整 備 されてから 約 30

More information

【資料9】熊本県説明資料

【資料9】熊本県説明資料 資 料 9 避 難 所 となった 学 校 における 施 設 面 の 課 題 等 について 於 ) 熊 本 地 震 の 被 害 を 踏 まえた 学 校 施 設 の 整 備 に 関 する 検 討 会 2016.6.13 0 目 次 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 2 2 における 学 校 施 設 の 被 害 状 況 3 3 における 学 校 施 設 の 避 難 所 利 用 状 況 6

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3 5. 生 活 環 境 (1) 住 宅 の 確 保 5-(1)-1 公 営 住 宅 を 新 たに 整 備 する 際 にはバリアフリー 対 応 を 原 則 とするとともに, 既 存 の 公 営 住 宅 のバリアフリー 化 改 修 を 促 進 し, 障 害 者 向 けの 公 共 賃 貸 住 宅 の 供 給 を 推 進 する ま た, 障 害 者 に 対 する 優 先 入 居 の 実 施 や 単 身 入 居

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老 第 6 章 施 策 の 展 開 方 向 基 本 目 標 ごとに 設 定 した 基 本 方 針 に 沿 って 施 策 の 展 開 方 向 を 設 定 します 6-1 基 本 目 標 1 安 全 安 心 に 暮 らせる 住 まいづくり (1) 高 齢 者 障 害 者 向 けの 住 宅 確 保 誰 もが 自 立 し 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 実 現 するため 高 齢 者 や 障 害 者 の 生

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 第 2 章 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 9 1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 です 対 象 施 設 :52 施 設 68 棟 延

More information

用途地域等に関する指定方針

用途地域等に関する指定方針 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 大 和 市 は じ め に これまで 東 京 都 においては 東 京 の 新 しい 都 市 づくりビジョン 及 び 東 京 におけ る 土 地 利 用 に 関 する 基 本 方 針 について を 踏 まえ 政 策 誘 導 型 の 都 市 づくりを 進 めるた め 平 成 14 年 7 月 に

More information

<4D F736F F D2091BD89C292AC967B92A18EC993998AEE967B8C7689E68F C4816A2E646F63>

<4D F736F F D2091BD89C292AC967B92A18EC993998AEE967B8C7689E68F C4816A2E646F63> 多 可 町 新 庁 舎 建 設 基 本 計 画 平 成 26 年 12 月 多 可 町 はじめに 本 町 では 合 併 協 議 会 で 策 定 された 新 町 建 設 計 画 に 基 づく 各 事 業 を 合 併 特 例 債 国 県 から の 補 助 金 や 交 付 金 を 利 用 しながら 進 めて 参 りました そのうち 施 設 の 整 備 としては 平 成 22 年 5 月 に 加 美 コミュニティプラザ

More information

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基 平 成 28 年 度 福 知 山 市 工 発 注 見 通 し この 資 料 は 7 月 1 日 以 降 の 予 定 価 格 が250 万 円 を 超 える 工 発 注 見 通 しです この 資 料 は 公 表 時 点 において 発 注 する 見 通 しがある 工 を 掲 載 しています 工 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 ができていないものや 地 元 関 係 者 等 との 協 議 調 整 が

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住

1. 制 度 の 概 要 現 在 お 住 まいの 住 宅 をリフォームして より 快 適 な 暮 らしをしたいとご 計 画 しておられる 市 民 の 方 へ 向 け 新 発 田 市 では 現 存 する 住 宅 の 長 寿 命 化 等 を 進 め 空 き 家 の 発 生 抑 制 及 び 市 民 の 住 平 成 28 年 度 新 発 田 市 住 宅 リフォーム 支 援 事 業 応 募 要 項 平 成 28 年 4 月 1 日 発 行 目 次 1. 制 度 の 概 要 P2 2. 対 象 者 P2 3. 対 象 建 物 条 件 P2 4. 施 工 者 の 条 件 P3 5. の 金 額 P3 6. 金 額 の 例 P3 7. の 対 象 となる 工 事 の 種 類 P5 8. 募 集 形 式 受 付

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

 

  旧 体 育 文 化 館 および 周 辺 施 設 に 係 るサウンディング 型 市 場 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 名 称 旧 体 育 文 化 館 および 周 辺 施 設 に 係 るサウンディング 型 市 場 調 査 サウンディング 型 市 場 調 査 とは 公 有 資 産 の 有 効 活 用 の 検 討 にあたって その 活 用 方 法 について 民 間 事 業 者 から 広 く 意 見

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

注)経営相談前のため、変更の可能性があります

注)経営相談前のため、変更の可能性があります 各 位 2015 年 9 月 11 日 J.フロントリテイリング 株 式 会 社 株 式 会 社 大 丸 松 坂 屋 百 貨 店 大 丸 心 斎 橋 店 本 館 建 替 え 計 画 に 関 する 保 存 検 討 委 員 会 の 検 討 結 果 について 当 社 および 当 社 の 連 結 子 会 社 である 株 式 会 社 大 丸 松 坂 屋 百 貨 店 は 本 年 7 月 24 日 発 表 の とおり

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

小中学校の大規模改修・改築に関する

小中学校の大規模改修・改築に関する 江 東 区 立 小 中 学 校 の 改 築 改 修 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 平 成 24 年 11 月 江 東 区 立 小 中 学 校 改 築 改 修 検 討 委 員 会 - 0 - 目 次 はじめに 第 1 章 学 校 施 設 の 現 状 と 課 題 1. 学 校 施 設 の 現 状 3 2. 学 校 施 設 整 備 の 取 り 組 みと 課 題 7 3. 改 築 改 修 にあたっての

More information

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり

情 報 ホーム 安 全 対 策 車 両 等 触 知 板 で 男 女 を 一 緒 に 表 示 してあるとわかりにくいため 改 善 が 望 まれてい る 視 覚 障 がい 者 には ICOCA 専 用 の 改 札 機 の 見 分 けができないので 改 札 機 は 全 国 統 一 にすることが 望 わかり 第 5 章 バリアフリー 化 の 現 況 把 握 と 主 な の 整 理 3. 重 点 整 備 地 区 におけるバリアフリー 上 の (1) 旅 客 施 設 移 動 経 路 視 覚 障 が い 者 誘 導 等 階 段 の 両 側 に2 段 手 すりを 設 けるとともに 段 を 見 えやすくするなど 利 用 者 の 安 全 性 を 高 めることが 必 要 また 階 段 幅 が 広 い 場 合 は 中

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

徳 島 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 26 年 3 月 徳 島 市 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 3 3 計 画 の 対 象 期 間 3 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1-1 概 要 4 1-2 想 定 される 地 震 の 規 模 被 害 等 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

6 川 越 市 新 斎 場 建 設 基 本 構 想 平 成 24 年 2 月 川 越 市 < 目 次 > はじめに Ⅰ. 基 本 構 想 の 主 旨 1. 基 本 構 想 策 定 の 主 旨 2. 上 位 計 画 における 位 置 づけ 3. 新 斎 場 整 備 の 必 要 性 Ⅱ. 斎 場 整 備 に 係 る 課 題 1. 現 斎 場 の 現 状 と 課 題 2. 斎 場 整 備 にあたり 考 慮

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73>

<834B8343836883898343839388EA97975F3135313032362E786C73> 住 宅 用 地 敷 地 建 築 凡 例 チェック 区 画 1. 建 築 可 能 な 敷 地 の 最 小 面 積 は120m2 ただし 上 記 に 該 当 しないものの 規 定 の 詳 細 ついては 地 区 計 画 を 参 照 宅 盤 高 さ 1. 宅 地 の 地 盤 高 さを 大 きく 変 更 してはならただし 建 築 工 事 に 伴 う 発 生 土 や 客 土 等 の 敷 きならしによる 地 盤

More information

資料5県条例について

資料5県条例について 資 料 5 障 害 のある 人 の 人 権 を 尊 重 し 県 民 皆 が 共 にいきいきと 輝 く 富 山 県 づくり 条 例 について ( 平 成 28 年 4 月 1 日 施 行 ) 1 条 例 の 概 要 ( 別 紙 1) 2 条 例 施 行 に 向 けた 主 な 取 組 み (1) 相 談 体 制 の 整 備 地 域 相 談 員 : 身 体 障 害 者 相 談 員 知 的 障 害 者 相

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

目 次 はじめに 第 1 章 庁 舎 の 現 状 と 課 題 1 庁 舎 の 現 状 1 2 庁 舎 の 課 題 2 第 2 章 新 庁 舎 の 基 本 理 念 5 第 3 章 新 庁 舎 に 求 められる 役 割 及 び 基 本 方 針 6 第 4 章 新 庁 舎 の 必 要 面 積 1 必 要

目 次 はじめに 第 1 章 庁 舎 の 現 状 と 課 題 1 庁 舎 の 現 状 1 2 庁 舎 の 課 題 2 第 2 章 新 庁 舎 の 基 本 理 念 5 第 3 章 新 庁 舎 に 求 められる 役 割 及 び 基 本 方 針 6 第 4 章 新 庁 舎 の 必 要 面 積 1 必 要 旭 川 市 新 庁 舎 建 設 基 本 構 想 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 旭 川 市 目 次 はじめに 第 1 章 庁 舎 の 現 状 と 課 題 1 庁 舎 の 現 状 1 2 庁 舎 の 課 題 2 第 2 章 新 庁 舎 の 基 本 理 念 5 第 3 章 新 庁 舎 に 求 められる 役 割 及 び 基 本 方 針 6 第 4 章 新 庁 舎 の 必 要 面 積 1 必 要

More information

(ソフト 面 得 点 順 ) 点 数 要 望 事 項 事 業 へ の 反 映 147 充 実 したスタッフサービス 今 後 の 運 営 面 で 検 討 65 子 ども 主 体 のスペースやイベント 読 み 聞 かせコーナーをはじめ 児 童 スペースの 確 保 54 開 館 時 間 が 長 い 祝 日

(ソフト 面 得 点 順 ) 点 数 要 望 事 項 事 業 へ の 反 映 147 充 実 したスタッフサービス 今 後 の 運 営 面 で 検 討 65 子 ども 主 体 のスペースやイベント 読 み 聞 かせコーナーをはじめ 児 童 スペースの 確 保 54 開 館 時 間 が 長 い 祝 日 新 図 書 館 建 設 ワークショップによる 複 合 交 流 センター 建 設 事 業 への 基 本 設 計 段 階 での 意 見 反 映 状 況 ( 平 成 22 年 3 月 19 日 現 在 ) 新 図 書 館 ワークショップより( 平 成 21 年 1 月 14 日 ~2 月 11 日 計 4 回 ) (ハード 面 得 点 順 ) 点 数 要 望 事 項 事 業 へ の 反 映 149 バリアフリー

More information

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477>

<6F6B95BD90AC E E8AD48D488E9694AD928D975C92E88CA992CA82B AA DB817A2D332E786477> 平 成 28 年 度 年 間 発 注 の 見 通 し 件 名 種 別 場 所 工 期 概 要 入 予 定 時 期 入 方 法 契 約 方 法 1 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 建 築 北 区 王 子 本 町 1-11-9 平 成 29 年 5 月 S 造 2 階 建 庁 舎 ( 約 820m2)の 新 築 2 仮 称 北 区 役 所 新 別 館 新 築 電 気 設 備 電 気 北 区

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information