Microsoft Word (last).docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 1502(last).docx"

Transcription

1 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4. 上 海 市 第 6 回 環 境 保 護 3 年 行 動 計 画 約 1,000 億 元 を 投 資 5. 江 蘇 省 大 気 汚 染 防 止 条 例 3 月 1 日 より 施 行 エネルギー 全 般 年 から 全 国 統 一 の 二 酸 化 炭 素 排 出 取 引 を 開 始 法 律 策 定 が 急 務 新 エネルギー 7. 上 海 市 2014 年 新 エネルギー 自 動 車 普 及 台 数 1 万 台 超 で 全 国 首 位 (2015 年 2 月 12 配 信 ) 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 (1 月 19 日 ) 1 月 15 日 ~16 日 北 京 市 で 2015 年 中 国 環 境 保 護 工 作 会 議 が 開 催 された 会 議 において 2014 年 政 府 工 作 報 告 で 定 めた 汚 染 物 質 総 量 の 削 減 目 標 を 全 て 達 成 したことが 判 明 した 具 体 的 には 化 学 的 酸 素 要 求 量 アンモニア 窒 素 二 酸 化 硫 黄 窒 素 酸 化 物 の 目 標 削 減 量 は

2 2013 年 比 でそれぞれ 2% 減 2% 減 2% 減 5% 減 としていたが 実 際 には 2.5% 減 2.5% 減 2% 減 6% 減 を 実 現 した 更 に 2015 年 の 削 減 目 標 は 2014 年 比 でそれぞれ 2% 減 2% 減 3% 減 5% 減 と 定 めた また 環 境 保 護 部 の 周 生 賢 部 長 は 次 のように 明 かした 2015 年 は 大 気 水 及 び 土 壌 の 汚 染 防 止 対 策 に 注 力 する 大 気 汚 染 防 止 行 動 計 画 ( 以 下 大 気 十 条 と 略 称 )を 継 続 的 に 実 施 する また 関 係 部 門 と 編 纂 した 水 汚 染 防 止 行 動 計 画 ( 以 下 水 十 条 と 略 称 )は 国 務 院 の 会 議 の 審 査 を 経 て 公 布 する 更 に 土 壌 汚 染 防 止 行 動 計 画 ( 以 下 土 十 条 と 略 称 )は 基 本 的 に 編 纂 を 終 了 し 時 機 を 見 て 国 務 院 に 報 告 する 予 定 である 大 気 十 条 の 徹 底 に 関 して 周 部 長 は 大 気 質 は 住 民 の 期 待 と 大 きな 差 があり 都 市 に おける 大 気 質 は そのほとんどが 標 準 を 超 えた 低 質 であり 当 面 一 部 地 域 で 重 度 汚 染 日 が 多 発 すると 指 摘 した これらの 状 況 に 対 応 するため 2014 年 中 央 財 政 から 処 理 資 金 100 億 元 を 給 付 し 重 点 地 域 として 定 められた 10 省 ( 区 市 )の 大 気 汚 染 防 止 を 支 援 した 同 時 に ウルムチ 市 や 蘭 州 市 銀 川 市 に 大 気 汚 染 の 環 境 対 策 資 金 として 2 億 4,000 万 元 を 給 付 更 に 蘭 州 市 の 大 気 汚 染 処 理 に 2 億 元 の 奨 励 資 金 を 給 付 した 統 計 データでは 重 点 地 区 における 2014 年 の PM2.5 平 均 濃 度 は 2013 年 より 削 減 された 具 体 的 には 下 表 を 参 照 2014 年 の PM2.5 年 間 平 均 濃 度 地 域 2013 年 比 削 減 率 (%) (μg/m3) 北 京 市 天 津 市 河 北 省 上 海 市 江 蘇 省 浙 江 省 珠 江 デルタ(9 都 市 ) 年 北 京 市 の PM2.5 平 均 濃 度 は1m3 当 たり 85.9μg で 2013 年 比 4% 減 であったが 2014 年 年 初 に 定 めた 5% 減 の 目 標 を 達 成 することができなかった 長 江 デルタ 地 区 において 上 海 市 の PM2.5 平 均 濃 度 は1m3 当 たり 52μg で 2013 年 比 16.1% 減 江 蘇 省 は 66μg で 同 9.6% 減 浙 江 省 は 53μg で 同 13.1% 減 であった 周 部 長 は 次 のように 紹 介 した 現 在 全 国 の 地 級 市 のうち 338 市 以 上 にモニタリングスポッ ト 1,436 カ 所 を 設 置 し 1 年 前 倒 して 空 気 質 のモニタリング 設 置 作 業 を 完 成 した 北 京 市 天 津 市 河 北 省 長 江 デルタ 珠 江 デルタにおける 空 気 質 早 期 警 戒 プラットフォームもほぼ 完 成 大 気 汚 染 処 理 については 2015 年 は 監 督 と 検 証 を 強 化 し 重 点 任 務 の 日 常 的 な 検 査 を 実 施 し 各 地 の 実 施 状 況 に 対 する 年 度 検 証 を 行 う 地 域 間 の 協 力 を 強 化 し 重 点 産 業 における 基 2

3 準 の 達 成 をめざす また 石 炭 燃 焼 による 小 規 模 ボイラーの 淘 汰 を 強 化 重 点 産 業 における VOCs 処 理 ガソリンの 品 質 のグレードアップを 継 続 的 に 実 施 する 更 に 空 気 質 指 数 (AQI) の 早 期 警 戒 システムを 構 築 し 重 度 汚 染 日 における 応 急 予 備 案 を 完 備 する 2015 年 末 まで に 全 ての 省 都 において PM2.5 の 成 分 組 成 解 析 を 行 う 環 境 保 護 部 の 資 料 によると PM2.5 の 成 分 組 成 解 析 に 関 して 北 京 市 天 津 市 石 家 庄 市 の 3 市 はすでに 研 究 成 果 を 公 開 している また 上 海 市 寧 波 市 杭 州 市 南 京 市 広 州 市 深 セン 市 の 6 都 市 については 研 究 成 果 の 専 門 家 による 論 証 が 行 われたという 水 十 条 に 関 して 周 部 長 は 水 十 条 の 全 面 的 な 実 施 は 2015 年 の 業 務 の 重 要 な 内 容 であり 次 の 6 つの 内 容 を 包 括 していると 説 明 した 1 汚 染 物 質 の 排 出 を 全 面 的 に 抑 制 製 紙 捺 染 化 学 工 業 など 十 大 重 点 産 業 に 対 す る 特 別 措 置 を 執 り 工 業 集 積 地 の 汚 染 を 集 中 的 に 処 理 する 都 市 部 における 生 活 農 村 船 舶 埠 頭 の 汚 染 源 に 対 して 関 連 する 削 減 措 置 を 策 定 する 2 経 済 構 造 のグレードアップを 推 進 旧 式 の 生 産 能 力 の 淘 汰 を 加 速 する 水 質 目 標 を 考 慮 し 企 業 の 環 境 参 入 基 準 を 厳 格 化 する 産 業 分 布 や 産 業 構 造 規 模 を 合 理 化 する 工 業 用 水 の 循 環 利 用 再 生 水 海 水 の 利 用 により 循 環 型 の 発 展 を 推 進 する 3 節 水 と 水 資 源 の 保 護 に 着 手 最 も 厳 格 な 水 資 源 管 理 制 度 を 実 施 し 地 下 水 の 過 度 な 採 取 と 水 の 使 用 量 を 抑 制 する 節 水 を 重 視 し 重 要 河 川 の 流 量 の 確 保 を 行 う 4 水 の 生 態 環 境 を 保 障 水 源 から 蛇 口 までの 全 過 程 の 監 督 管 理 メカニズムを 構 築 する 地 下 水 の 汚 染 防 止 処 理 を 行 い 飲 用 水 の 安 全 を 確 保 する 重 点 流 域 の 水 汚 染 処 理 を 実 施 し 良 質 河 川 の 源 泉 を 保 護 する 長 江 珠 江 渤 海 湾 杭 州 湾 などの 河 口 におけ る 港 湾 付 近 の 汚 染 を 重 点 的 に 処 理 する 都 市 部 の 臭 気 のある 汚 水 の 処 理 に 力 を 入 れ 直 轄 市 や 省 都 計 画 的 独 立 財 政 市 は 2017 年 までに 臭 気 のある 汚 水 を 基 本 的 に 消 滅 する 5 市 場 メカニズムを 十 分 に 発 揮 水 道 料 金 の 改 革 汚 水 処 理 費 や 汚 水 排 出 費 水 資 源 費 の 徴 収 政 策 を 加 速 する 税 収 政 策 を 健 全 化 し 多 様 な 投 資 を 促 進 する トップランナ ー 制 度 を 完 備 し 貸 出 や 地 域 を 跨 る 汚 染 補 償 制 度 など 環 境 汚 染 の 処 理 に 有 効 な 奨 励 メカニズムを 実 施 する 6 各 者 の 責 任 を 明 確 化 地 方 政 府 は 地 元 の 環 境 品 質 に 対 する 全 責 任 を 負 い 水 環 境 の モニタリングネットワークを 整 備 し 全 国 の 水 汚 染 防 止 事 業 の 協 力 メカニズムを 構 築 す る 流 域 別 地 域 別 海 域 別 に 毎 年 実 施 状 況 を 検 証 する 水 質 のベスト 10 ワースト 10 の 都 市 及 び 各 省 ( 市 区 )の 水 環 境 状 況 を 定 期 的 に 公 開 する 中 国 における 水 汚 染 物 質 の 排 出 状 況 に 関 して 国 務 院 発 展 研 究 センターの 研 究 結 果 は 次 の 通 り 主 要 流 域 は 安 定 的 に 好 調 であるが 湖 の 水 質 が 深 刻 であり 富 栄 養 化 の 問 題 が 目 3

4 立 っている ダムの 水 質 は 安 定 的 に 好 調 であるが 地 下 水 汚 染 は 悪 化 の 傾 向 にある また 沿 岸 海 水 の 水 質 は 基 本 的 に 安 定 している 水 汚 染 対 策 の 状 況 については 水 の 使 用 量 と 排 水 の 排 出 量 は 上 昇 傾 向 にあり 農 業 による 汚 染 物 質 が 急 増 し 汚 染 抑 制 の 難 易 度 が 高 まっ ている 水 汚 染 は 単 一 汚 染 から 複 合 汚 染 に 転 換 主 要 汚 染 物 質 以 外 の 汚 染 物 質 の 生 成 量 が 継 続 的 に 上 昇 しており 汚 染 抑 制 の 難 易 度 が 高 まっている 土 壌 汚 染 に 関 して 周 部 長 は 次 のように 指 摘 した 土 十 条 の 策 定 を 継 続 的 に 推 進 する 土 壌 環 境 はランク 別 に 管 理 する 農 産 物 の 安 全 と 健 康 の 保 障 を 出 発 点 として 農 用 地 と 建 築 用 地 を 重 点 とする 土 壌 汚 染 防 止 法 など 法 律 規 定 の 策 定 を 急 ぎ 土 壌 の 汚 染 状 況 につ いて 詳 細 調 査 を 展 開 する 汚 染 現 場 における 環 境 リスク 管 理 に 力 を 入 れ 汚 染 現 場 のモデ ル 事 業 汚 染 現 場 の 修 復 事 業 を 継 続 的 に 推 進 する 現 段 階 では 環 境 保 護 部 は 土 壌 汚 染 防 止 法 の 提 案 稿 を 全 国 人 民 代 表 大 会 環 境 資 源 委 員 会 にすでに 提 出 した 出 所 : 中 国 新 聞 網 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m 年 比 13.1% 減 (1 月 21 日 ) 1 月 21 日 浙 江 省 環 境 保 護 局 は 2014 年 にモニタリングを 行 った 大 気 環 境 の PM2.5 と 水 質 の 結 果 を 発 表 した PM2.5 について 県 レベル 以 上 の 69 都 市 のうち 舟 山 市 など 10 都 市 は PM2.5 平 均 値 が 環 境 空 気 質 標 準 (GB )で 定 められている 年 平 均 濃 度 2 級 基 準 の 35μg/m3を 下 回 り 都 市 全 体 数 の 14.5%を 占 めた 11 都 市 1 において PM2.5 年 平 均 濃 度 は 53μg/m3で 昨 年 より 8μg/m3 低 下 し 減 少 率 は 13.1%であった 11 都 市 のうち PM2.5 の 年 平 均 濃 度 が 最 も 高 かったのは 杭 州 市 の 65μg/m3で 最 低 は 舟 山 市 の 30μg/m3であった 河 川 の 水 質 2 について 浙 江 省 における 145 カ 所 の 測 定 スポットのうち 水 質 Ⅰ~Ⅲ 類 は 98 カ 所 で 全 体 の 67.5%を 占 めた 水 質 Ⅳ 類 は 21 カ 所 で 全 体 の 14.5%を 占 めた 水 質 Ⅴ 類 は 12 カ 所 で 全 体 の 8.3%を 占 めた 水 質 Ⅴ 類 より 劣 っている 劣 Ⅴ 類 は 14 カ 所 で 全 体 の 9.7%を 占 めた また 水 の 使 用 用 途 に 応 じた 要 求 を 満 たした 測 定 スポットは 98 カ 所 でその 達 成 率 は 67.5%であった 11 都 市 1 について 測 定 スポットの 水 質 標 準 達 成 率 が 100%だったのは 紹 興 市 衢 州 市 舟 山 市 麗 水 市 で 嘉 興 市 は 最 低 の 14.3%であった 嘉 興 市 では 28 カ 所 の 測 定 スポットのうち Ⅲ 類 は 4 カ 所 で 全 体 の 14.3%を 占 めた 劣 Ⅴ 類 は 7 カ 所 で その 割 合 は 全 体 の 25%を 占 めた 1 11 都 市 は 杭 州 市 寧 波 市 温 州 市 嘉 興 市 湖 州 市 紹 興 市 金 華 市 衢 州 市 舟 山 市 台 州 市 麗 水 市 を 指 す 2 水 質 は 汚 染 が 軽 い 順 にⅠからⅤ 類 に 分 かれる 出 所 : 浙 江 省 環 境 保 護 庁 4

5 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に(2 月 3 日 ) 1 月 28 日 浙 江 省 環 境 保 護 庁 は 2015 年 度 の 水 大 気 工 業 重 金 属 に 関 する 汚 染 防 止 対 策 について 要 点 を 発 表 した 水 汚 染 の 防 止 対 策 について 具 体 的 に 以 下 の 対 策 を 講 じる (1)2015 年 汚 水 処 理 工 作 計 画 の 策 定 実 施 を 行 い 水 処 理 の 重 点 プロジェクトを 実 施 する 地 表 水 の 水 質 が ⅠからⅢ 類 の 全 体 に 占 める 割 合 を 65% 以 上 とし Ⅴ 類 より 劣 っている 水 質 ( 劣 Ⅴ 類 )の 全 体 に 占 める 割 合 を 2014 年 比 1ポイント 削 減 する (2) 銭 塘 江 の 水 処 理 をモデルとし 省 内 の 瓯 江 曹 娥 江 などの 6 大 重 点 流 域 の 水 環 境 処 理 を 進 める (3) 飲 用 水 の 水 源 環 境 保 護 計 画 を 策 定 実 施 し 水 道 へ 供 給 する 飲 用 水 水 源 地 のモデルづ くりを 完 成 する (4) 杭 州 湾 や 楽 清 湾 象 山 湾 三 門 湾 台 州 湾 の 汚 染 処 理 を 行 い 海 域 の 水 質 の 安 定 化 を 保 持 する (5) 1 湖 1 政 策 の 生 態 環 境 保 護 作 業 を 推 進 し 太 湖 や 千 島 湖 などの 重 点 湖 とダムの 生 態 環 境 保 護 を 強 化 する (6) 危 険 廃 棄 物 処 理 場 ゴルフ 場 廃 鉱 再 生 水 の 農 業 用 灌 漑 地 における 地 下 水 の 環 境 アセスメントを 展 開 する 大 気 汚 染 の 防 止 については 具 体 的 に 次 の 対 策 を 講 じる (1)2015 年 の 大 気 汚 染 実 施 計 画 を 策 定 する 区 を 置 く 11 市 の PM2.5 の 年 平 均 濃 度 を 2013 年 比 で 7% 削 減 する (2) 工 業 の 排 ガス 処 理 を 推 進 する 石 油 化 学 産 業 における 揮 発 性 有 機 化 合 物 の 汚 染 処 理 を 加 速 し LDAR( 漏 洩 検 出 修 理 )システムを 普 及 する 同 省 における 揮 発 性 有 機 化 合 物 の 調 査 評 価 を 完 成 する 電 力 や 鉄 鋼 セメント 板 ガラス 産 業 の 大 気 汚 染 処 理 を 完 成 する 脱 硫 脱 硝 事 業 と 大 規 模 な 火 力 発 電 ユニットに 対 するクリーン 改 修 の 実 施 を 加 速 する (3) 自 動 車 の 排 ガスについて 黄 標 車 ( 汚 染 物 質 高 排 出 車 )を 淘 汰 し ガソリン 品 質 のグレ ードアップを 推 進 し 2015 年 末 までに 国 Ⅴ 基 準 のガソリン 軽 油 の 供 給 をめざす (4) 石 炭 ボイラーの 淘 汰 を 急 ぎ 汚 染 物 質 を 多 く 排 出 する 燃 料 の 燃 焼 禁 止 区 域 を 設 け 県 以 上 の 都 市 は 天 然 ガスのパイプラインの 敷 設 を 実 現 し 都 市 建 設 区 域 における 大 気 汚 染 企 業 の 閉 鎖 移 転 の 完 成 などを 行 い 大 気 汚 染 の 処 理 を 進 める 工 業 汚 染 の 防 止 対 策 については 高 エネルギー 消 費 高 汚 染 産 業 に 対 するグレードアップ を 実 施 する 製 革 捺 染 化 学 工 業 園 区 の 建 設 を 実 施 し 関 連 企 業 をこれらの 産 業 園 区 に 移 転 させる 鉛 蓄 電 池 電 気 メッキ 製 革 捺 染 製 紙 化 学 工 業 の 6 大 産 業 に 対 する 処 理 対 応 5

6 の 情 報 を 公 開 し 6 大 産 業 の 汚 染 防 止 と 環 境 管 理 ガイドラインの 策 定 を 研 究 する 第 13 次 5 カ 年 規 画 (2016~2020 年 )における 工 業 汚 染 防 止 計 画 を 策 定 する 特 定 産 業 の 処 理 対 応 を 展 開 し 企 業 の 分 類 管 理 定 期 的 評 価 閉 鎖 撤 退 など 効 果 的 な 汚 染 防 止 対 策 を 作 成 する また 300 社 の 企 業 に 対 するクリーン 生 産 の 審 査 を 完 成 する 重 金 属 汚 染 の 防 止 対 策 については 重 点 産 業 と 重 点 地 域 の 重 金 属 汚 染 物 質 の 排 出 量 を 大 幅 に 削 減 し 18 カ 所 の 重 点 防 止 抑 制 区 域 における 重 金 属 汚 染 の 対 策 を 完 成 する また 年 度 計 画 を 作 成 し 2015 年 末 までに 重 点 地 域 における 重 金 属 汚 染 物 質 の 排 出 量 を 2007 年 比 で15% 以 上 削 減 水 銀 関 連 の 産 業 に 対 する 対 応 を 重 点 的 に 実 施 し 全 ての 電 気 光 源 企 業 の 検 査 を 完 成 する 出 所 : 浙 江 省 環 境 保 護 庁 4. 上 海 市 第 6 回 環 境 保 護 3 年 行 動 計 画 約 1,000 億 元 を 投 資 (2 月 5 日 ) 2 月 4 日 上 海 市 政 府 が 開 催 した 記 者 会 見 において 上 海 市 環 境 保 護 局 の 張 全 局 長 は 2014 年 上 海 市 では 化 学 的 酸 素 要 素 量 アンモニア 態 窒 素 二 酸 化 硫 黄 窒 素 酸 化 物 の 排 出 量 に 関 して 2011 年 比 でそれぞれ 9.7% 減 11.5% 減 21.2% 減 23.6% 減 を 実 現 し 1 年 前 倒 しで 第 12 次 5 カ 年 規 画 を 完 成 したと 発 表 した 2014 年 の 空 気 質 指 数 (AQI)について 上 海 市 では 優 良 の 日 数 の 割 合 は 全 体 の 77%で 2013 年 と 比 べて 11% 増 加 した 重 度 汚 染 と 厳 重 汚 染 の 日 数 は 2013 年 比 でそれぞれ 17 日 2 日 減 少 した 2014 年 通 年 の PM2.5 の 濃 度 は1m3 当 たり 52μg で 同 16.1% 減 であった 上 海 市 は 2012 年 ~2014 年 に 第 5 回 環 境 保 護 3 年 行 動 計 画 を 実 施 した 結 果 同 市 の 都 市 部 における 汚 水 処 理 率 は 88% 以 上 に 達 し 2011 年 より 約 5 ポイント 引 き 上 げられた また 生 活 ごみの 無 害 化 処 理 率 は 95%に 達 した 更 に 3,000 台 以 上 の 石 炭 ボイラーをクリーンエ ネルギーに 転 換 し 石 炭 消 費 量 はマイナス 成 長 を 実 現 産 業 構 造 調 整 プロジェクトを 2,100 件 完 成 し 1,000 社 の 企 業 に 対 してクリーン 生 産 の 審 査 を 実 施 した 2015 年 から 開 始 する 第 6 回 環 境 保 護 3 年 行 動 計 画 は 現 在 意 見 を 募 集 中 計 画 では 約 1,000 億 元 を 投 じ 第 5 回 計 画 より 約 35% 増 額 される 予 定 であり 水 大 気 土 壌 固 体 廃 棄 物 工 業 農 村 農 業 生 態 循 環 経 済 の 8 分 野 にわたる 220 件 のプロジェクトに 投 入 する 見 通 しである 具 体 的 には 白 龍 港 汚 水 処 理 場 など 17 基 の 汚 水 処 理 場 を 改 修 し 泰 和 南 翔 虹 橋 に 汚 水 処 理 場 3 基 を 建 設 する また 規 則 を 満 たしていない 中 小 規 模 の 養 殖 場 2,700 社 に 対 する 調 整 閉 鎖 を 実 施 鎮 村 の 汚 染 物 質 を 排 出 している 小 規 模 企 業 群 の 閉 鎖 取 り 壊 しを 実 施 し その 目 標 面 積 は 約 20km 2 とする 更 に 都 市 化 した 地 区 においては 大 型 中 型 の 飲 食 サービスを 提 供 する 場 所 の 全 てに 油 煙 の 除 去 浄 化 装 置 の 設 置 を 推 進 環 境 汚 染 の 第 3 者 処 理 モデルを 推 進 する 出 所 : 上 海 環 境 6

7 5. 江 蘇 省 大 気 汚 染 防 止 条 例 3 月 1 日 より 施 行 (2 月 3 日 ) 江 蘇 省 大 気 汚 染 防 止 条 例 が 2 月 1 日 江 蘇 省 人 民 代 表 大 会 で 可 決 され 3 月 1 日 より 施 行 されることになった 同 条 例 は エネルギー 消 費 源 工 業 源 自 動 車 船 舶 及 び 非 道 路 移 動 機 械 などの 移 動 源 粉 じん その 他 の 汚 染 源 について それぞれ 大 気 汚 染 防 止 措 置 を 規 定 している そのうち 工 業 源 の 汚 染 防 止 措 置 に 関 しては 次 のような 措 置 が 盛 り 込 まれた 同 省 人 民 政 府 は 高 汚 染 の 新 規 拡 張 工 業 プロジェクトリスト 高 汚 染 工 業 産 業 調 整 リスト 高 汚 染 生 産 ライン 設 備 の 淘 汰 リストなどに 関 して 定 期 的 に 制 定 修 正 を 行 い 社 会 に 公 開 す る 工 業 園 区 などの 工 業 集 中 区 では 大 気 汚 染 物 質 のモニタリング 測 定 システムを 設 置 し 環 境 保 護 部 門 がオンライン 測 定 を 行 う 揮 発 性 有 機 化 合 物 を 排 出 する 生 産 経 営 活 動 は 密 閉 化 したスペース 設 備 の 環 境 の 中 で 実 施 し 排 ガスの 収 集 処 理 システムを 設 置 し 日 常 的 に 使 用 する 造 船 など 密 閉 できず 屋 外 での 生 産 活 動 を 行 う 場 合 は 揮 発 性 有 機 化 合 物 の 排 出 削 減 に 有 効 な 措 置 を 取 る 石 油 化 学 工 業 有 機 溶 剤 の 生 産 使 用 企 業 は 漏 洩 検 測 / 修 複 (LDAR) 制 度 を 確 立 し パイプライン や 設 備 に 対 して 日 常 的 なメンテナンスを 行 う 江 蘇 省 環 境 保 護 部 門 では 重 点 的 に 抑 制 する 揮 発 性 有 機 化 合 物 のリストを 公 布 する 悪 臭 排 ガスを 排 出 する 化 学 工 業 石 油 化 学 製 薬 製 革 接 着 剤 の 精 錬 バイオ 発 酵 飼 料 加 工 などの 企 業 は 先 進 的 な 技 術 や 生 産 ライン 設 備 に 更 新 を 行 い 悪 臭 排 ガスを 削 減 す るとともに 期 限 内 に 見 直 しを 行 わなかった 企 業 に 対 しては 生 産 の 制 限 停 止 閉 鎖 を 実 施 する 江 蘇 省 では 自 動 車 と 二 輪 車 の 保 有 台 数 を 全 体 的 に 抑 制 する 措 置 を 執 る 方 針 で 抑 制 措 置 の 実 施 前 に 意 見 徴 収 を 行 い 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 の 審 議 を 経 て 措 置 の 実 施 日 より 30 日 前 に 公 開 すると 定 めている 法 律 責 任 について 企 業 が 汚 染 物 質 排 出 許 可 証 を 取 得 せず 大 気 汚 染 物 質 を 排 出 している 場 合 又 は 排 出 基 準 排 出 総 量 を 超 えた 大 気 汚 染 物 質 を 排 出 している 場 合 は 汚 染 物 質 排 出 行 為 の 停 止 又 は 生 産 の 制 限 停 止 を 行 い 最 高 100 万 元 の 罰 金 を 科 す 改 善 しない 場 合 は 企 業 責 任 者 の 拘 留 実 施 など 改 正 前 より 厳 しい 処 置 を 執 る 出 所 : 江 蘇 省 環 境 保 護 庁 7

8 エネルギー 全 般 年 から 全 国 統 一 の 二 酸 化 炭 素 排 出 取 引 を 開 始 法 律 策 定 が 急 務 (2 月 9 日 ) このほど 中 国 二 酸 化 炭 素 排 出 取 引 サミットが 開 催 された サミットにおいて 国 家 発 展 改 革 委 員 会 気 候 司 国 内 政 策 約 定 履 行 処 の 蒋 兆 理 処 長 は 次 のように 述 べた 中 国 は 2016 年 から 全 国 レベルの 二 酸 化 炭 素 取 引 市 場 を 開 始 する 全 国 統 一 市 場 は 初 期 において 5+1 産 業 ( 電 力 冶 金 非 鉄 建 材 化 学 工 業 及 び 航 空 サービス 業 )の 二 酸 化 炭 素 排 出 量 が 年 間 2 万 6,000 トン 以 上 の 企 業 を 対 象 として 取 引 を 実 施 する 取 引 量 は 30~40 億 トンに 上 る 見 通 しである 対 象 産 業 に 航 空 サービス 業 が 盛 り 込 まれていることに 関 して 中 央 財 政 大 学 気 候 エネル ギー 金 融 研 究 センターの 陳 波 主 任 助 理 は 次 のように 語 った 航 空 業 は 二 酸 化 炭 素 の 排 出 量 が 多 く 国 際 的 な 問 題 となっており 国 内 でもプレッシャーを 受 けている 国 際 民 間 航 空 機 関 (ICAO)は 航 空 業 の 二 酸 化 炭 素 排 出 削 減 の 取 り 組 みを 開 始 し 2020 年 以 降 同 業 界 でカ ーボンニュートラルを 実 現 する 目 標 を 掲 げている 将 来 的 に 二 酸 化 炭 素 の 取 引 サービス 機 関 は 中 国 国 内 で 7~10 カ 所 が 必 要 である また 二 酸 化 炭 素 排 出 取 引 市 場 の 確 立 は 3 段 階 に 分 けて 推 進 する 年 から 2015 年 は 準 備 段 階 とし 国 務 院 法 制 弁 法 室 とのすり 合 わせにより 行 政 法 規 を 早 急 に 公 布 する また 主 管 部 門 の 関 連 付 則 や 技 術 標 準 温 室 効 果 ガスの 計 算 方 法 に 係 る 標 準 などを 策 定 し 公 布 する 年 から 2020 年 は 運 営 段 階 とし うち 2016 年 から 2017 年 までは 試 行 運 営 を 行 う 主 に 公 布 した 政 策 法 規 に 則 って 31 省 ( 区 市 ) 及 び 新 疆 生 産 建 設 兵 団 を 全 国 規 模 での 二 酸 化 炭 素 取 引 排 出 枠 に 導 入 し 割 当 量 の 割 り 振 りを 実 施 する また 2017 年 から 2020 年 は 全 国 的 に 二 酸 化 炭 素 の 排 出 取 引 システムを 実 施 し 取 引 制 度 の 調 整 と 整 備 を 行 う 年 以 降 は 安 定 段 階 とし 主 に 取 引 項 目 を 増 やし 多 様 な 取 引 モデルを 実 施 する また そのほかの 国 際 的 な 二 酸 化 炭 素 取 引 市 場 との 連 結 を 模 索 する 2011 年 11 月 から 中 国 では 北 京 市 天 津 市 上 海 市 重 慶 市 広 東 省 湖 北 省 深 セン 市 の 7 省 市 において 二 酸 化 炭 素 排 出 権 取 引 の 試 行 を 相 次 いで 開 始 した 2014 年 6 月 時 点 で 参 加 企 業 は 合 計 1,919 社 割 当 量 は 約 12 億 トンある 石 油 化 学 工 業 市 場 のコンサルティング を 手 掛 ける 安 迅 思 (ICIS)の 統 計 によると 各 地 で 二 酸 化 炭 素 の 排 出 権 取 引 の 試 行 が 始 まっ てから 2014 年 末 時 点 で 二 酸 化 炭 素 の 取 引 総 量 は 1,514.5 万 トンに 達 し そのうち 湖 北 省 は 最 多 の 670 万 トンに 達 した 全 国 統 一 の 取 引 市 場 の 開 始 まで わずか 1 年 ほどの 間 に 二 酸 化 炭 素 排 出 取 引 に 係 る 法 律 策 定 排 出 量 の 割 当 排 出 量 の 計 算 方 法 企 業 登 録 システムの 完 備 などの 準 備 作 業 を 済 ませる 必 要 があり 多 くの 問 題 を 解 決 しなければならない 8

9 深 セン 二 酸 化 炭 素 排 出 権 交 易 所 の 関 係 責 任 者 によれば 取 引 において 企 業 側 の 二 酸 化 炭 素 排 出 権 取 引 に 対 する 認 知 度 が 低 く 準 備 段 階 及 び 取 引 の 履 行 において 消 極 的 であると いう この 問 題 に 対 応 するため 同 責 任 者 は 具 体 的 に 以 下 の 3 点 を 実 施 する 必 要 があると 判 断 している 1 全 国 統 一 市 場 を 確 立 するためには まず 二 酸 化 炭 素 市 場 の 制 度 設 計 や 法 律 策 定 を 行 うこ と 2 二 酸 化 炭 素 の 排 出 量 に 係 るデータ 収 集 を 重 視 し 企 業 向 けの 研 修 やデータの 簡 素 化 を 強 化 すること 3 取 引 製 品 の 種 類 を 豊 富 なものとし 炭 素 金 融 (カーボン ファイナンス)で 市 場 取 引 の 発 展 を 模 索 すること 出 所 : 新 華 網 新 エネルギー 7. 上 海 市 2014 年 新 エネルギー 自 動 車 普 及 台 数 1 万 台 超 で 全 国 首 位 (1 月 26 日 ) 上 海 市 経 済 信 息 化 委 員 会 によれば 上 海 市 は 2014 年 公 共 バス 行 政 物 流 環 境 衛 生 レンタカー 個 人 向 けに 10,886 台 の 新 エネルギー 自 動 車 を 普 及 し 前 年 比 18.7 倍 増 に 達 した という うち プラグイン 式 ハイブリッド 車 は 8,481 台 電 気 自 動 車 2,405 台 であった 現 時 点 で 上 海 市 の 新 エネルギー 自 動 車 の 販 売 台 数 は 全 国 で 首 位 となった 現 在 上 海 市 では 約 20 社 が 40 種 類 以 上 の 新 エネルギー 自 動 車 を 販 売 している 2015 年 1 月 までに 新 エネルギー 自 動 車 の 販 売 台 数 は 11,464 台 に 達 した 販 売 台 数 では 全 国 首 位 となったが 上 海 市 の 新 エネルギー 自 動 車 市 場 は 多 くの 問 題 を 抱 えている 上 海 国 際 汽 車 城 の 関 係 者 は 次 のように 述 べた 航 続 距 離 に 対 して 心 配 するユー ザーは 少 なくない 現 在 電 気 自 動 車 の 航 続 距 離 は 120~200km であるが 今 後 150~ 200km を 達 成 できれば 受 け 入 れられやすい 電 気 自 動 車 の 販 売 台 数 を 増 加 させるとともに 充 電 施 設 の 増 設 も 求 められる これに 関 し て 上 海 市 新 エネルギー 自 動 車 推 進 弁 公 室 の 劉 建 華 処 長 は 次 のように 述 べた 現 在 電 気 自 動 車 に 対 する 認 識 の 高 まりに 伴 い 充 電 スポットの 提 供 に 協 力 する 住 宅 団 地 の 管 理 業 者 も 現 れている しかし 住 宅 団 地 によっては 駐 車 スペースが 限 られているため 充 電 設 備 の 設 置 が 難 しく また 住 宅 団 地 の 管 理 業 者 は 自 動 車 の 性 能 充 電 パイルの 設 置 に 対 する 理 解 が 不 足 しており また 安 全 や 管 理 面 での 懸 念 を 有 していることから 充 電 パイルの 設 置 に 対 して 積 極 的 でない 上 海 市 発 展 改 革 委 員 会 と 上 海 市 交 通 委 員 会 では 北 京 市 や 深 セン 市 などの 経 験 を 踏 まえ て 住 宅 団 地 の 管 理 業 者 に 充 電 施 設 の 設 置 受 け 入 れを 求 める 関 連 政 策 を 策 定 する 動 きもあ 9

10 る 出 所 : 上 海 市 経 済 信 息 化 委 員 会 ジェトロ 上 海 ニューズレター エネルギー 環 境 レポート(2015 年 2 月 号 ) 中 国 上 海 市 延 安 西 路 2201 号 上 海 国 際 貿 易 中 心 21 階 TEL: (EX ) 作 成 者 ジェトロ( 日 本 貿 易 振 興 機 構 ) 上 海 事 務 所 経 済 信 息 部 張 培 葉 鈴 木 貴 詞 10

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

快報 風険消息2016年2月10日号_8.12天津爆発事故の事故調査報告書の内容について

快報 風険消息2016年2月10日号_8.12天津爆発事故の事故調査報告書の内容について -China Risk Flash - 快 報 風 險 消 息 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 ( 中 国 ) 有 限 公 司 インターリスク 上 海 < 瑛 得 管 理 諮 詢 ( 上 海 ) 有 限 公 司 快 報 風 険 消 息 は 中 国 に 拠 点 をお 持 ちの 企 業 の 皆 様 にお 届 けするリスク 情 報 誌 中 国 風 険 消 息 の 速 報 版 です 2016 年 2

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

2010年10月号

2010年10月号 2015 年 3 月 号 国 ( 国 務 院 環 境 保 護 部 等 )における 環 境 政 策 の 動 き 1. 新 任 の 環 境 保 護 部 長 は 報 道 界 座 談 会 を 開 く 陳 吉 寧 は 柴 静 さんのスモッグ 調 査 ビデオを 賞 賛 3 月 2 日 陳 吉 寧 は 正 式 に 環 境 保 護 部 長 に 就 任 した 48 時 間 後 自 発 的 にメディアと 会 見 する

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

BTMU(China)経済週報

BTMU(China)経済週報 BTMU(China) 経 済 週 報 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に トランザクションバンキング 部 中 国 調 査 室 メイントピックス... 2 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に...2 全 国 情 報... 7

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し 平 成 26 年 度 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 概 要 包 括 外 部 監 査 人 井 上 信 二 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ) 県 税 の 賦 課 徴 収 に 係 る 事 務 の 執 行 について 2 監 査 の 対 象 岡 山 県 総 務 部 税 務 課 及 び 県 民 局 税 務 部 なお 特 定 の

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx 本 事 業 は 日 本 財 団 の 支 援 を 得 て 実 施 されています 中 国 海 事 通 信 CHINA MARITIME NEWS ( 第 242 号 : 平 成 25 年 12 月 ( 香 港 事 務 所 作 成 )) < 造 船 舶 用 工 業 > 第 17 回 中 国 国 際 海 事 展 高 級 海 事 フォーラム-----------------------------P1 交 通

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として 上 海 市 概 況 1. 一 般 概 況 (1) 概 要 ( 人 口 面 積 主 要 産 業 ) 市 名 上 海 市 面 積 6,340.5km2( 群 馬 県 (6,363.2km2)とほぼ 同 じ 東 京 都 は 2,102.4km2 ) 人 口 常 住 人 口 2415.27 万 人 出 生 率 *1 7.25 *4( 戸 籍 人 口 ) 戸 籍 人 口 1433.62 万 人 死 亡 率 *2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2006 年 6 月 21 日 ( 水 ) 第 1414 号 本 日 のニュース < 経 済 > 発 行 : 上 海 華 鐘 コンサルタントサービス 有 限 会 社 ニュース 提 供 : 上 海 市 信 息 中 心 DAILY HUAZHONG NEWS ロシア ビジネスデーで25 億 ドル 成 約 2 非 国 有 メーカーの 生 産 2 割 増 = 工 業 全 体

More information

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 事 業 者 資 料 湛 江 漁 港 ( 笠 岡 市 六 島 ) 公 有 水 面 埋 立 出 願 について 出 願 者 : 笠 岡 市 湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

中国制度情報調査報告書

中国制度情報調査報告書 中 国 制 度 情 報 調 査 報 告 書 2007 年 3 月 財 団 法 人 日 中 経 済 協 会 森 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 北 京 事 務 所 この 事 業 は 競 輪 の 補 助 金 を 受 けて 実 施 したものです http://keirin.jp 目 次 Ⅰ 制 度 情 報...2 制 度 情 報 (2006 年 4~5 月 )...3 制 度 情 報 (2006 年

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命

目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命 目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命 令 等 の 司 法 審 査 8 (4) 特 定 独 立 行 政 法 人 等 に 係 る 不 当 労

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

大気汚染防止法の一部を改正する法律案

大気汚染防止法の一部を改正する法律案 平 成 25 年 9 月 熊 本 県 環 境 保 全 協 議 会 研 修 会 資 料 大 気 汚 染 防 止 法 の 概 要 について 熊 本 県 環 境 生 活 部 環 境 局 環 境 保 全 課 1 大 気 汚 染 防 止 法 第 一 条 ( 原 文 ) この 法 律 は 工 場 及 び 事 業 場 における 事 業 活 動 並 び に 建 築 物 等 の 解 体 等 に 伴 うばい 煙 揮 発

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

8 国 家 秘 密 保 護 法 実 施 条 例 9 政 府 情 報 公 開 条 例 ( 中 国 経 済 六 法 2010 年 版 に 収 録 ) 10 政 府 情 報 公 開 行 政 事 件 の 審 理 における 若 干 問 題 に 関 する 規 定 11 上 海 市 政 府 情 報 公 開 規 定

8 国 家 秘 密 保 護 法 実 施 条 例 9 政 府 情 報 公 開 条 例 ( 中 国 経 済 六 法 2010 年 版 に 収 録 ) 10 政 府 情 報 公 開 行 政 事 件 の 審 理 における 若 干 問 題 に 関 する 規 定 11 上 海 市 政 府 情 報 公 開 規 定 Ⅰ 憲 法 行 政 法 一 憲 法 国 家 機 構 1 改 革 の 全 面 的 深 化 における 若 干 の 重 大 な 問 題 に 関 する 決 定 2 法 による 国 家 統 治 の 全 面 的 な 推 進 における 若 干 の 重 大 問 題 に 関 する 決 定 ( 中 国 経 済 六 法 2015 年 版 に 収 録 ) 3 全 国 人 民 代 表 大 会 及 び 地 方 各 級 人 民

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

Microsoft Word - weekly_special_130516.doc

Microsoft Word - weekly_special_130516.doc BTMU(China) 経 済 週 報 臨 時 号 中 国 華 東 地 域 投 資 環 境 ( )の 現 状 2 ~ 浙 江 省 安 徽 省 ~ トランザクションバンキング 部 中 国 調 査 室 前 号 では 華 東 地 域 の 投 資 環 境 現 地 視 察 調 査 の 報 告 として 江 蘇 省 の 状 況 を 紹 介 したが 本 号 では 浙 江 省 安 徽 省 について 紹 介 したい Ⅰ.

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する 資 料 4-4 ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 定 める 際 の 留 意 点 1. 総 論 平 成 28 年 5 月 経 済 産 業 省 ガス 安 全 室 モデル 保 安 業 務 規 程 は ガス 事 業 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 51 号 ) 第 160 条 第 1 項 の 規 定 により ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 作 成 するに

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342032303136C4EAB4BABCBEA1B8B5DA3133C6DA35A5F6C4EAD38BBBADA1B9D6D0A4CED6F7D2AAD56EEE7DA4CBA4C4A4A4A4C6A3A8C15F9894A3A9323870>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342032303136C4EAB4BABCBEA1B8B5DA3133C6DA35A5F6C4EAD38BBBADA1B9D6D0A4CED6F7D2AAD56EEE7DA4CBA4C4A4A4A4C6A3A8C15F9894A3A9323870> 第 20 回 2016 年 春 季 華 鐘 コンサルタントセミナー( 中 国 会 場 編 ) 第 13 期 5ヶ 年 計 画 中 の 主 要 課 題 について 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター 羅 和 慶 2016 年 4 月 セミナー 講 師 紹 介 羅 和 慶 上 海 市 外 国 投 資 促 進 センター 顧 問 ( 元 アジア アフリカ 部 部 長 ) ( 経 歴 ) 上 海 対

More information

2015 年 度 都 市 間 連 携 協 力 事 業 の 実 施 状 況 等 目 次 Ⅰ.2015 年 度 の 都 市 間 連 携 協 力 事 業 の 実 施 状 況 等 (IGES) 1 Ⅱ. 技 術 プラットフォームの 活 動 状 況 について(JESC) 9 Ⅲ. 各 自 治 体 及 び 関 係 機 関 の 取 り 組 み 状 況 13 1. 北 九 州 市 14 2. 兵 庫 県 18 3.

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状 TZ-13-0927 中 国 市 場 最 前 線 ビジネスレポート 中 国 社 会 インフラの 市 場 現 状 と 今 後 動 向 道 路 交 通 都 市 交 通 地 下 鉄 ビジネス 2013 年 11 月 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 ( 不 足 点 )と 政 府 の 主 な 対 策 ( 商 機 ) 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 項 目 (2010

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

北京市の大気汚染について -微少粒子状物資“PM2.5”とは-

北京市の大気汚染について  -微少粒子状物資“PM2.5”とは- 2013/10/28 大 気 汚 染 と 健 康 管 理 に 関 する 講 演 会 資 料 北 京 市 の 大 気 汚 染 について ~ 微 小 粒 子 状 物 資 PM2.5 による 汚 染 の 現 状 と 対 策 ~ 在 中 国 日 本 国 大 使 館 経 済 部 書 記 官 ( 環 境 担 当 ) 井 上 直 己 微 小 粒 子 状 物 質 (PM2.5)とは PM: Particulate

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料)

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料) 添 付 資 料 西 諸 県 地 域 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し こ れを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 責 任 所 属 非 常 時

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

Microsoft Word - SDS No.1-6

Microsoft Word - SDS No.1-6 1/7 安 全 データシート [SDS No. 1-6] 作 成 日 :1993 年 04 月 01 日 改 訂 日 :2016 年 07 月 01 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 製 品 名 :エレファクスエッチ 液 Fエッチ 液 会 社 情 報 会 社 名 : 岩 崎 通 信 機 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 杉 並 区 久 我 山 1-7-41

More information

野村資本市場研究所|中国の社会保険法(草案)の公表と公的年金制度改革(PDF)

野村資本市場研究所|中国の社会保険法(草案)の公表と公的年金制度改革(PDF) 特 集 ファイナンシャル セーフティネット: 人 口 高 齢 化 への 対 応 1 中 国 の 社 会 保 険 法 ( 草 案 )の 公 表 と 公 的 年 金 制 度 改 革 関 根 栄 一 要 約 1. 中 国 の 社 会 保 険 は 基 本 養 老 保 険 ( 日 本 の 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 に 相 当 ) 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 出 産 保 険 の

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

てを 行 っていた 状 況 だった 昨 年 の 平 成 27 年 3 月 に 同 市 山 田 町 に 新 たな 焼 却 施 設 の 都 城 クリーンセンターが 稼 働 開 始 し ゴミの 高 温 焼 却 処 理 が 可 能 になったことで 当 初 作 った 計 画 とおりに 発 生 する 熱 を 利

てを 行 っていた 状 況 だった 昨 年 の 平 成 27 年 3 月 に 同 市 山 田 町 に 新 たな 焼 却 施 設 の 都 城 クリーンセンターが 稼 働 開 始 し ゴミの 高 温 焼 却 処 理 が 可 能 になったことで 当 初 作 った 計 画 とおりに 発 生 する 熱 を 利 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 環 境 審 議 会 の 議 事 録 平 成 28 年 2 月 3 日 審 議 事 項 1 宮 崎 県 環 境 計 画 の 改 定 最 終 案 について 2 平 成 28 年 度 公 共 用 水 域 及 び 地 下 水 の 水 質 測 定 計 画 案 について 報 告 事 項 1 環 境 影 響 評 価 ( 環 境 アセスメント)の 条 例 対 象 事 業

More information

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

ある なお, 中 国 政 府 は 増 値 税 と 営 業 税 の 統 合 を 目 指 しており, 一 部 取 引 に 関 して, 営 業 税 から 増 値 税 への 移 行 を 上 海 市 にて 2012 年 に 試 行 開 始 し, 順 次 その 地 域 を 拡 大 している 対 象 企 業 個

ある なお, 中 国 政 府 は 増 値 税 と 営 業 税 の 統 合 を 目 指 しており, 一 部 取 引 に 関 して, 営 業 税 から 増 値 税 への 移 行 を 上 海 市 にて 2012 年 に 試 行 開 始 し, 順 次 その 地 域 を 拡 大 している 対 象 企 業 個 国 際 税 務 研 究 会 国 際 税 務 2012 年 12 月 号 掲 載 中 国 PE 課 税 の 申 告 納 税 実 務 と 対 応 ポイント 税 理 士 法 人 プライスウォーターハウスクーパース 中 国 ビジネスグループ 公 認 会 計 士 税 理 士 簗 瀬 正 人 中 国 では 現 在, 徴 税 強 化 の 一 環 として 外 国 企 業 に 対 する PE(Permanent Establishment;

More information

Microsoft Word - ARS413 ミャンマーNLD2015マニュフェスト docx

Microsoft Word - ARS413 ミャンマーNLD2015マニュフェスト docx 平 成 27 年 (2015 年 )11 月 17 日 BTMU Global Business Insight 臨 時 増 刊 号 AREA Report 413 ミャンマー: 国 民 民 主 連 盟 (NLD)マニュフェスト 要 旨 :ミャンマーの 総 選 挙 で 大 勝 した 国 民 民 主 連 盟 の 総 選 挙 マニュフェストを 掲 載 する 2015 年 11 月 8 日 に 実 施 されたミャンマー

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information