村田町おしらせ版H2511.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "村田町おしらせ版H2511.indd"

Transcription

1 村 田 町 公 式 Facebookページを 開 設 しました! 町 では 町 の 取 り 組 みやイベント 等 の 町 政 情 報 を 積 極 的 に 発 信 するとともに 災 害 発 生 時 における 迅 速 な 情 報 提 供 に 活 用 するため 村 田 町 公 式 Facebookページを 開 設 しました 今 後 町 政 情 報 や 災 害 発 生 時 における 情 報 を 広 く 発 信 していきますので ぜひご 利 用 をお 願 いいた します 利 用 に 関 する 詳 しい 情 報 は 町 ホームページに 掲 載 しておりますので ご 確 認 をお 願 いいたします なお 携 帯 電 話 のカメラで 右 記 のQRコードを 読 み 取 り サイトへのアクセスが 可 能 です 問 企 画 財 政 課 まちづくり 推 進 班 町 ホームページ 町 公 式 Facebookページ 村 田 町 防 災 訓 練 を 行 います 町 では 大 規 模 地 震 が 発 生 した 想 定 で 防 災 訓 練 を 実 施 します この 訓 練 では 避 難 所 への 避 難 誘 導 訓 練 及 び 初 期 消 火 訓 練 など 各 種 訓 練 を 行 います 町 民 どなたでも 参 加 できますが 特 に 下 記 の 訓 練 場 所 が 緊 急 時 において 指 定 避 難 所 となってい る 地 域 住 民 の 方 には 多 くのご 参 加 をよろしくお 願 いします 訓 練 日 時 = 11 月 10 日 ( 日 ) 午 前 9 時 正 午 ( 雨 天 決 行 ) 訓 練 場 所 = 村 田 町 中 央 公 民 館 沼 辺 地 区 公 民 館 主 な 内 容 = 自 主 防 災 訓 練 避 難 誘 導 訓 練 避 難 所 開 設 訓 練 初 期 消 火 訓 練 給 水 訓 練 他 本 訓 練 に 係 る 詳 細 につきましては 町 ホームページに 掲 載 しております 防 災 訓 練 当 日 は 村 田 町 全 域 に 緊 急 時 における 町 からの 情 報 伝 達 手 段 の 一 つである 個 人 の 携 帯 電 話 へ 緊 急 速 報 メール を 配 信 します このメールは 訓 練 ですので 実 際 の 災 害 と 間 違 わないようお 願 いします 配 信 日 時 = 11 月 10 日 ( 日 ) 午 前 9 時 頃 配 信 先 =NTTドコモ KDDI ソフトバンクの 携 帯 電 話 問 総 務 課 防 災 班

2 平成24年度 決算 平成 24 年度の各種会計の決算が 9月 定例会で承認されました 町にどれくらいの収入があって 歳入 そのお金がどのように使われたのか 歳 出 平成 24 年度の決算状況について 一 般会計を中心に概要をお知らせします 詳 しくは 町のホームページをご覧ください 財政運営について 町財政の柱となる一般会計の決算額は 歳入総額 65 億 4,165 万円 歳出総額 60 億 3,350 万円となり 歳入 歳出の差し引 き額は 5 億 815 万円の黒字決算になりま した 平成 23 年度と比べ歳入では 2 億 7,737 万円の減 歳出では 3 億 1,120 万円の減と なっています 歳入が減った主な要因は 地方交付税 町債 県支出金の減額によるものです ま た歳出減は 総務費 衛生費 農林水産業費 公債費の減額が主な要因となっています 一般会計決算 歳入65億4,165万円 使用料及び手数料 10,316万円 分担金及び負担金 2,842万円 繰越金 35,576万円 諸収入 15,733万円 財産収入寄附金 1,277万円 寄附金 263万円 10.1% 地方消費税交付金 12,084万円 1.9 県支出金 30,228万円 4.6% 繰入金 2,140万円 0.3% 歳出60億3,350万円 労働費 商工費 6億3,466万円 議会費 9,809万円 1.6% 1,286万円 11,769万円 2.2% 災害復旧費 81,066万円 13.4% 総務費 82,189万円 13.6% 公債費 84,518万円 14.0% 民生費 111,593万円 18.5% 教育費 53,617万円 8.9% 歳出総額 消防費 35,711万円 5.9% 特別会計 37億3,129万円 35億2,044万円 企業会計 町 税 137,660万円 21.0 町 債 47,730万円 7.3% 各種会計決算状況 歳入総額 地方交付税 249,131万円 38.1 国庫支出金 96,507万円 14.8 地方譲与税 7,701万円 自動車取得税交付金 2,980万円 地方特例交付金 301万円 ゴルフ場利用税交付金 1,178万円 利子割交付金 203万円 交通安全対策特別交付金 166万円 配当割交付金 118万円 株式等譲渡所得割交付金 31万円 1.9% 8億4,395万円 衛生費 59,690万円 9.9% 土木費 50,086万円 農林水産業費 22,016万円 3.7% 8.3% 一般会計決算額を町民1人当たりに換算すると 町民1人当たりに使われたお金 510,448 円 議会費 8,299 円 総務費 69,534 円 民生費 94,410 円 衛生費 50,499 円 農林水産業費 18,626 円 土木費 42,374 円 消防費 30,213 円 教育費 45,361 円 町議会の 運営に使っ たお金です 農業 林業 畜産業の振興に 使ったお金です 公債費 71,504 円 国などから借り入れたお金 町債 の返済 などに使った お金です 防犯対策や交通安全 戸籍 徴税 選挙など 町の総括的な 事務に使った お金です 道路 河川 町営住宅など の維持管理 に使ったお 金です 労働費 商工費 労働対策や観光 の振興 商工業の 振興などに使った お金です 11,044 円 社会福祉や子育て支援など 安定した社会生 活を保障するた めに使ったお金 です 防災行政無線の整備や消火 栓 防火水槽等の維 持管理 消防団活 動のために使った お金です 災害復旧費 68,584 円 災害によって道路 河川 公共施設などに生じた被害を 復旧するため に使ったお金 です 町民 1 人当たりの税負担額 116,179 町民税 40,236 円 固定資産税 64,374 円 各種健診 し尿処理 ごみ 処理など健康で 衛生的な生活環 境を保つために 使ったお金です 幼稚園 小中 学校 社会教育 など教育全般 に使ったお金 です 町民1人当たりの計算は 平成 25 年 3 月末日現在の 人 口 11,820 人 を 基 に し て います 円 軽自動車税 2,564 円 町たばこ税 9,005 円 使われたお金と納めた町税の差額は 国 県からの補助など町税以外の収入があてられます 2

3 元 気 が 出 る!こころとカラダのはなし ご 存 知 ですか? 生 活 不 活 発 病 参 加 しよう! 介 護 予 防 教 室 生 活 不 活 発 病 とは? 動 かない( 生 活 が 不 活 発 ) 状 態 が 続 くことによ り 身 体 やこころの 機 能 が 低 下 して 次 第 に 動 け なくなる ことをいいます 生 活 不 活 発 病 の 原 因 はさまざま ちょっとした 段 差 で 転 んだり 風 邪 をひいた な どの 理 由 で 安 静 にしたり 寝 込 んだりした 結 果 ちょっと 動 いただけで 疲 れる 動 くのがおっくう になる 動 かないので 食 欲 もわかない 気 力 もわ かない ますます 体 力 が 落 ちてしまい 動 けない 介 護 が 必 要 になる というように 段 階 的 に 悪 化 していきます 生 活 不 活 発 病 予 防 のポイント 毎 日 の 生 活 をより 活 発 に! 横 になっているよりなるべく 座 る 動 きやすい ように 身 の 回 りを 片 づけておくことも 大 切 です 家 庭 や 地 域 で 楽 しみ 役 割 を! 趣 味 や 散 歩 スポーツを 楽 しみましょう 家 事 や 庭 いじり 畑 仕 事 など 続 ける 地 域 のボラ ンティア 活 動 に 参 加 するのも 良 いでしょう 安 静 第 一 無 理 は 禁 物 と 思 いこまないで! 疲 れやすい 時 は 少 しずつ 回 数 を 多 く 病 気 の 時 はどの 程 度 動 いてよいか 主 治 医 に 相 談 しましょう 生 活 不 活 発 病 予 防 は 介 護 予 防! 生 活 不 活 発 病 が 起 きても 早 い 段 階 で 気 づき 自 分 のできる 範 囲 で 活 発 な 生 活 に 改 めることで 回 復 することが 可 能 です 生 活 を 活 発 にすることが 介 護 予 防 につながり ます 参 加 しよう! 介 護 予 防 教 室 9 月 に 実 施 した 介 護 予 防 のための 基 本 チェッ クリスト ( 介 護 認 定 を 受 けていない 65 歳 以 上 の 方 対 象 )の 判 定 結 果 が 11 月 中 に 郵 送 されます 生 活 不 活 発 病 が 起 こる 可 能 性 がある と 判 定 された 方 には 介 護 予 防 教 室 の 案 内 が 同 封 さ れます 該 当 した 方 は 体 もこころも 元 気 に は つらつとした 生 活 が 送 れるよう 積 極 的 に 参 加 しま しょう! 問 村 田 町 地 域 包 括 支 援 センター( 健 康 福 祉 課 内 ) 生 活 保 護 の 相 談 窓 口 日 時 =11 月 18 日 ( 月 ) 12 月 2 日 ( 月 ) 午 前 10 時 午 後 3 時 昨 年 の 介 護 予 防 教 室 はつら つ 教 室 の 様 子 場 所 = 村 田 町 役 場 3 階 ミーティングルーム 当 日 は 宮 城 県 仙 南 保 健 福 祉 事 務 所 の 担 当 者 が 相 談 に 応 じます 問 仙 南 保 健 福 祉 事 務 所 生 活 保 護 班 健 康 福 祉 課 社 会 福 祉 結 核 肺 がん 検 診 及 び 大 腸 がん 検 診 ( 未 受 診 者 対 象 )のお 知 らせ 今 年 9 月 に 各 地 区 公 民 館 において 実 施 した 結 核 肺 がん 検 診 について 受 診 していない 方 また は 事 業 所 や 病 院 等 で 受 診 したことを 町 へ 届 出 をし ていない 方 などを 対 象 に 次 のとおり 実 施 します ( 事 業 所 や 病 院 等 で 受 診 した 方 で 受 診 票 を 保 健 センターまたは 健 康 福 祉 課 へ 未 提 出 の 方 にも 通 知 が 届 きますが 撮 影 済 みの 方 は 受 診 する 必 要 はあ りません ) また あわせて 大 腸 がん 検 診 も 行 います 受 診 していない 方 は ぜひ 受 けていただくようお 願 い します 月 日 受 付 時 間 会 場 対 象 地 区 11 月 6 日 ( 水 ) 10:00~12:00 村 田 町 13:30~14:30 中 央 公 民 館 村 田 町 全 地 区 結 核 肺 がん 検 診 及 び 大 腸 がん 検 診 を 受 診 する 際 は 8 月 下 旬 に 配 布 している 受 診 票 等 を 使 用 してください 結 核 肺 がん 検 診 の 受 診 票 がない 方 は 当 日 受 診 票 を 再 発 行 します 大 腸 がん 検 診 の 受 診 票 や 検 査 キットがない 方 は 保 健 センターにご 連 絡 ください 問 保 健 センター 高 齢 者 の 予 防 接 種 費 用 を 助 成 します 町 では インフルエンザ 予 防 接 種 費 用 の 一 部 を 助 成 します 接 種 を 希 望 される 方 は 実 施 医 療 機 関 に 相 談 ください 助 成 対 象 者 村 田 町 に 住 所 がある 方 65 歳 以 上 の 方 ( 接 種 日 65 歳 になった 方 ) 60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 方 であって 心 臓 腎 臓 もしくは 呼 吸 器 の 機 能 等 の 障 害 のある 方 ( 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 をお 持 ちの 方 ) 実 施 期 間 = 11 月 1 日 平 成 26 年 1 月 31 日 実 施 医 療 機 関 接 種 医 療 機 関 の 所 在 地 (2 市 7 町 ) 村 田 町 大 河 原 町 柴 田 町 川 崎 町 角 田 市 丸 森 町 白 石 市 蔵 王 町 七 ヶ 宿 町 自 己 負 担 料 町 助 成 額 1,000 円 2,600 円 生 活 保 護 世 帯 の 方 は 医 療 機 関 窓 口 に 生 活 保 護 受 給 者 証 を 提 示 してください 1,400 円 2,600 円 生 活 保 護 世 帯 の 方 は 医 療 機 関 窓 口 に400 円 生 活 保 護 受 給 者 証 を 提 示 してください 仙 南 2 市 7 町 以 外 の 医 療 機 関 などでの 接 種 をご 希 望 の 場 合 は 全 額 自 己 負 担 となります 問 保 健 センター

4 掲 載 月 = 平 成 26 年 2 月 号 4 月 号 発 行 部 数 =4,350 部 配 布 先 = 町 内 全 世 帯 および 各 公 共 施 設 町 内 外 の 関 係 団 体 掲 載 場 所 = 町 が 指 定 する 位 置 広 告 掲 載 料 = 月 額 10,000 円 サイズ( 縦 45mm 横 88mm) 掲 載 枠 数 =1 号 あたり8 枠 まで 1 広 告 主 について 原 則 1 号 あたり1 枠 掲 載 基 準 下 記 のいずれにも 該 当 しないもの 1 公 序 良 俗 に 反 するもの 又 はそのおそれのあ るもの 2 法 令 の 規 定 に 違 反 するもの 又 はそのおそれ のあるもの 3 政 治 活 動 及 び 宗 教 活 動 に 係 るもの 4 社 会 問 題 意 見 広 告 及 び 売 名 的 個 人 の 宣 伝 に 係 るもの 5 町 税 等 の 滞 納 がある 者 の 宣 伝 に 係 るもの 6その 他 掲 載 することが 適 当 でないと 町 長 が 認 めるもの 広 報 むらた 有 料 広 告 募 集 町 では 行 政 サービスの 向 上 と 地 域 経 済 の 活 性 化 を 目 的 に 広 報 むらた への 有 料 広 告 を 募 集 します 掲 載 優 先 順 位 1 第 1 順 位 公 社 公 団 公 益 法 人 及 び 公 共 的 性 格 のある 民 間 業 者 2 第 2 順 位 町 内 に 事 業 所 等 を 有 する 民 間 企 業 3 第 3 順 位 広 告 として 掲 載 することが 妥 当 であると 認 められるもの 申 込 方 法 = 広 告 掲 載 申 込 書 と 原 稿 案 を 提 出 し てください 広 告 掲 載 申 込 書 は 村 田 町 ホームページより ダウンロードできます 申 込 期 限 2 月 号 掲 載 分 11 月 29 日 ( 金 ) 4 月 号 掲 載 分 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 広 告 掲 載 の 可 否 = 広 告 内 容 の 審 査 後 掲 載 の 可 否 を 通 知 します 問 申 込 み 総 務 課 総 務 班 針 生 前 地 区 ほ 場 整 備 工 事 のお 知 らせ 宮 城 県 大 河 原 地 方 振 興 事 務 所 発 注 による 針 生 前 地 区 ほ 場 整 備 工 事 が 始 まります 工 事 の 本 格 開 始 時 期 は11 月 上 旬 頃 からとなる 見 込 みです 工 事 に 伴 い 地 元 住 民 の 皆 さまには 大 変 ご 迷 惑 をお 掛 けしますが 現 場 周 辺 の 安 全 管 理 と 環 境 整 備 に つきましては 充 分 に 配 慮 し 工 事 いたしますので ご 理 解 とご 協 力 をお 願 いします 工 事 期 間 = 平 成 26 年 3 月 28 日 まで( 天 候 及 び 作 業 条 件 により 変 更 される 場 合 があります ) 工 事 場 所 = 村 田 町 大 字 小 泉 地 内 作 業 時 間 = 午 前 8 時 午 後 5 時 ( 作 業 の 状 況 天 候 により 変 更 される 場 合 があります ) 問 大 河 原 地 方 振 興 事 務 所 農 業 農 村 整 備 部 農 地 整 備 第 一 班 農 林 課 農 林 土 木 班 個 人 事 業 主 等 の 記 帳 帳 簿 等 の 保 存 制 度 の 対 象 者 が 拡 大 されます 平 成 26 年 1 月 から 事 業 所 得 ( 農 業 所 得 ) 不 動 産 所 得 または 山 林 所 得 を 生 ずべき 業 務 を 行 うすべての 方 が 記 帳 帳 簿 等 保 存 制 度 の 対 象 者 となります 対 象 となる 方 事 業 所 得 ( 農 業 所 得 ) 不 動 産 所 得 または 山 林 所 得 を 生 ずべき 業 務 を 行 うすべての 方 所 得 税 の 申 告 の 必 要 がない 方 も 記 帳 帳 簿 等 の 保 存 制 度 の 対 象 となります 記 帳 する 内 容 売 上 などの 収 入 金 額 仕 入 れやその 他 の 必 要 経 費 に 関 する 事 項 記 帳 に 当 たっては 日 々の 合 計 金 額 のみをまとめて 記 載 するなど 簡 易 な 方 法 で 記 載 可 能 帳 簿 等 の 保 存 収 入 金 額 や 必 要 経 費 を 記 載 した 帳 簿 のほか 取 引 に 伴 って 作 成 した 帳 簿 や 受 け 取 った 請 求 書 領 収 書 などの 書 類 を 保 存 する 必 要 があります 詳 しくは 国 税 庁 ホームページ( 覧 いただくか 大 河 原 税 務 署 へお 問 い 合 わせください 問 大 河 原 税 務 署

5 柴 田 郡 中 学 校 新 人 大 会 結 果 9 月 28 日 29 日 に 行 われた 柴 田 郡 中 学 校 新 人 大 会 において 第 一 中 学 校 第 二 中 学 校 の 生 徒 の 皆 さん が 日 ごろの 練 習 の 成 果 を 発 揮 し 素 晴 らしい 成 績 を おさめました ( 敬 称 略 ) 団 体 の 部 第 一 中 学 校 バスケットボール 男 子 準 優 勝 卓 球 男 子 準 優 勝 柔 道 男 子 準 優 勝 第 二 中 学 校 卓 球 女 子 準 優 勝 バレーボール 男 子 準 優 勝 個 人 の 部 第 一 中 学 校 柔 道 男 子 66kg 以 下 級 優 勝 高 野 駿 人 ( 県 大 会 出 場 ) 今 月 の 歴 史 みらい 館 企 画 展 北 の 猫 神 さま 猫 と 養 蚕 を 開 催 中!! 江 戸 から 明 治 大 正 にかけて 繭 の 豊 作 や 鼠 除 けとして 蚕 影 山 二 十 三 夜 オシラサマ 蛇 神 など 多 くの 神 様 に 祈 願 しました その 中 には 猫 神 もありました 今 回 の 企 画 展 では 岩 手 南 部 か ら 宮 城 北 部 の 神 社 に 伝 わる 猫 の 木 像 猫 を 描 い た 絵 馬 猫 の 絵 が 入 った 版 木 など 猫 神 信 仰 の 貴 重 な 資 料 を 展 示 いたします 会 期 = 平 成 26 年 1 月 19 日 ( 日 )まで 場 所 = 歴 史 みらい 館 企 画 展 示 室 観 覧 料 = 無 料 平 成 25 年 度 子 どもの 本 移 動 展 示 会 のご 案 内 歴 史 みらい 館 では 昨 年 出 版 された 児 童 書 200 冊 を 展 示 する 子 どもの 本 移 動 展 示 会 を 開 催 い たします 児 童 書 を 選 択 購 入 する 際 の 参 考 に ぜひ 皆 さ んでご 覧 ください 会 期 =11 月 16 日 ( 土 ) 24 日 ( 日 ) 場 所 = 歴 史 みらい 館 エントランスホール 観 覧 料 = 無 料 へなちょこ 手 づくり 生 活 /たかぎ なおこ 著 / 白 泉 社 人 気 コミックエッセイ 作 家 が 手 づくりに 挑 戦! 黒 板 コースター 風 呂 敷 そして 梅 干 しな ど のびのびマイペース で 作 った 様 々な 作 品 の 楽 しいエピソードが 満 載 で す イラストだけではな く 写 真 も 交 えた 作 り 方 が 紹 介 されているので 初 心 者 でもわかりやすくなっています これを 読 んだ 後 は 何 かを 作 りたくなること 間 違 い なし!? 開 館 時 間 = 午 前 9 時 午 後 5 時 ( 展 示 室 への 入 室 は 午 後 4 時 30 分 まで) 11 月 の 休 館 日 =5 日 11 日 18 日 25 日 問 歴 史 みらい 館 第 37 回 健 康 ふくし 祭 inむらた 町 民 のみなさんに 健 康 と 福 祉 について 関 心 をもってもらい 地 域 ぐるみで 支 え 合 う 住 民 参 加 による 健 康 福 祉 のまちづくり のた め 今 年 も 健 康 ふくし 祭 in むらたを 開 催 し ます 当 日 はたくさんの 楽 しい 催 しを 予 定 し ておりますのでお 気 軽 にお 越 し 下 さい 日 時 = 11 月 30 日 ( 土 ) 午 前 9 時 午 後 1 時 場 所 = 村 田 町 民 体 育 館 テーマ=ともに 未 来 へ 主 催 = 村 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 村 田 町 ボランティア 連 絡 協 議 会 問 実 行 委 員 会 事 務 局 ( 村 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 )

6 子 育 て 支 援 イベント 親 子 ふれあい クリスマスコンサート あきらちゃん&コロッケくんがやってくるよ!! 早 いもので 今 年 も 残 すところあと2か 月 となり ました 何 かと 慌 ただしいこの 季 節 毎 日 子 育 て に 忙 しい 日 々を 過 ごしている 保 護 者 の 方 お 子 さ まと 一 緒 に 親 子 で 音 楽 やお 話 をきいて ちょっぴ り 早 いクリスマス 気 分 を 味 わい 楽 しいひととき を 過 ごしてみませんか? 昨 年 に 続 き 今 年 もアトリエ 自 遊 楽 校 のあきら ちゃん&コロッケくんによるコンサートで 歌 や ダンスなどで 楽 しませてくれます ぜひご 参 加 く ださい 内 容 =アトリエ 自 遊 楽 校 の あきらちゃん&コ ロッケくん をお 招 きし 音 楽 に 合 わせて 体 を 動 か したり 一 緒 にうたを 歌 ったり 2 歳 前 後 のお 子 さま を 中 心 に 楽 しめるクリスマスコンサートです 日 時 =12 月 10 日 ( 火 ) 午 前 10 時 30 分 11 時 30 分 場 所 = 中 央 公 民 館 大 ホール 昨 年 のコンサートのようす 事 前 に 申 込 みが 必 要 です 11 月 29 日 ( 金 )ま で 参 加 申 込 み 願 います また お 子 さまにはク リスマスプレゼントがあります!! 問 申 込 み 子 育 て 支 援 課 子 育 て 支 援 センター 子 育 て 支 援 センターからのお 知 らせ 子 育 て 支 援 センター11 月 の 予 定 わくわく 移 動 広 場 対 象 : 未 就 学 児 日 時 =11 月 7 日 ( 木 ) 午 前 10 時 11 時 30 分 場 所 = 村 田 児 童 学 級 の 部 屋 ( 村 田 町 体 育 館 内 ) 内 容 =パネルシアターをみる 会 パネルシアターの 会 そらまめ の 方 々が 熱 演 してくださいます 遊 びの 支 援 や 子 育 て 相 談 も 行 いますので お 気 軽 においでください よちよち 広 場 対 象 :0 歳 1 歳 児 親 子 日 時 =11 月 14 日 ( 木 ) 午 前 10 時 30 分 11 時 30 分 場 所 = 子 育 て 支 援 センター 内 容 = 親 子 体 操 赤 ちゃんには バランス 感 覚 や 身 体 認 知 社 会 性 を 育 む 遊 び マッサージを 受 動 的 に 促 し ママには ヨガ 風 ピラティス 的 エクササイ ズ 骨 盤 メンテナンスを 含 んだボディメイク 有 酸 素 運 動 を 行 います 講 師 =OKJエアロビックファミリー インストラクター 伊 藤 智 佳 先 生 持 ち 物 =バスタオル 水 分 補 給 用 の 飲 み 物 汗 拭 き 用 のタオルまたはハンドタオル 申 込 方 法 =11 月 12 日 ( 火 )までに 子 育 て 支 援 センターへ 申 込 んでください ( 電 話 可 ) わんぱく 広 場 対 象 :2 歳 以 上 日 時 =11 月 19 日 ( 火 ) 午 前 10 時 15 分 11 時 場 所 = 子 育 て 支 援 センター 内 容 = リトミック 遊 び 講 師 = 乳 幼 児 リトミック 教 室 あんだんて 大 森 恵 先 生 申 込 方 法 =11 月 12 日 ( 火 )までに 子 育 て 支 援 センターへ 申 込 んでください ( 電 話 可 ) 問 子 育 て 支 援 センター( 村 田 児 童 館 内 ) 木 造 住 宅 耐 震 診 断 助 成 事 業 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 した 木 造 在 来 工 法 の 戸 建 て 住 宅 を 対 象 に 耐 震 診 断 士 を 派 遣 し 住 宅 の 耐 震 診 断 と 耐 震 改 修 計 画 作 成 を 行 います ( 住 宅 延 床 面 積 により3,000 円 以 上 の 自 己 負 担 あ り) 募 集 件 数 =6 件 ( 申 込 多 数 の 場 合 調 整 有 ) 申 込 期 間 =11 月 1 日 ( 金 ) 29 日 ( 金 ) 問 申 込 み 建 設 課 管 理 班 木 造 住 宅 耐 震 改 修 工 事 促 進 助 成 事 業 対 象 住 宅 = 次 に 該 当 する 住 宅 (1) 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 に 着 工 した 木 造 在 来 軸 組 構 法 又 は 枠 組 壁 構 法 の 戸 建 て 木 造 住 宅 (2) 町 実 施 の 耐 震 一 般 診 断 助 成 事 業 において 上 部 構 造 評 点 1.0 未 満 の 住 宅 で 改 修 工 事 施 工 後 上 部 構 造 評 点 1.0 以 上 に 改 修 又 は 建 替 え 工 事 を 実 施 する 住 宅 等 その 他 要 件 もありますので 詳 細 は 問 い 合 わせ 下 さい 補 助 額 (1) 耐 震 改 修 工 事 のみの 場 合 補 助 額 上 限 45 万 円 (2) 耐 震 改 修 工 事 とその 他 改 修 工 事 を 行 う 場 合 補 助 額 上 限 55 万 円 耐 震 化 工 事 費 やその 他 改 修 工 事 費 の 額 により 補 助 額 が 変 わりますので 詳 細 はお 問 い 合 わせく ださい 募 集 件 数 =1 件 ( 申 込 多 数 の 場 合 調 整 有 ) 申 込 期 間 =11 月 1 日 ( 金 ) 29 日 ( 金 ) 問 申 込 み 建 設 課 管 理 班

7 守 ろう! 暮 らしの 安 全 安 心 全 国 一 斉 秋 季 火 災 予 防 運 動 (11 月 9 日 15 日 ) 消 すまでは 心 の 警 報 ONのまま これからは 空 気 が 乾 燥 し 火 災 が 発 生 しやす い 季 節 となります また 寒 い 時 期 に 入 るた め 暖 房 器 具 等 を 使 用 する 機 会 も 増 える 季 節 で もあります 火 災 はちょっとした 不 注 意 や 油 断 から 発 生 し 皆 さんの 大 切 な 命 と 財 産 を 一 瞬 に して 奪 い 去 ってしまいます 火 災 を 無 くすためには 皆 さんの 火 災 予 防 の 意 識 を 高 めて 行 くことが 不 可 欠 です 暖 房 器 具 等 の 周 りを 確 認 し 燃 える 物 を 置 かないようにしたり 家 の 周 りを 整 理 整 頓 す るなど 火 災 予 防 にご 協 力 をお 願 いします 問 大 河 原 消 防 署 村 田 出 張 所 飲 酒 運 転 は 絶 対 にやめましょう! 飲 酒 運 転 が 原 因 となる 交 通 事 故 が 後 を 絶 ちま せん 身 体 に 取 り 込 まれたアルコールは 運 動 能 力 や 判 断 力 を 鈍 らせ その 瞬 間 から 車 を 凶 器 に 変 えます! 運 転 するときは 酒 を 飲 まない 酒 を 飲 ん だら 運 転 しない 運 転 者 には 酒 を 出 さない の 酒 飲 み 運 転 追 放 3ない 運 動 を 徹 底 し 飲 酒 運 転 を 根 絶 しましょう 問 総 務 課 防 災 班 平 成 25 年 11 月 の 納 税 保 険 料 使 用 料 期 限 内 の 納 入 をお 願 いします 1 固 定 資 産 税 3 期 分 2 国 民 健 康 保 険 税 8 期 分 3 介 護 保 険 料 8 期 分 4 水 道 使 用 料 11 月 分 5 下 水 道 使 用 料 11 月 分 6 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 5 期 分 問 国 保 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 税 務 課 水 道 使 用 料 水 道 事 業 所 下 水 道 使 用 料 建 設 課 今 月 の 行 政 相 談 行 政 相 談 は 国 や 独 立 行 政 法 人 特 殊 法 人 ( 東 日 本 高 速 道 路 NTT 郵 便 局 など)が 行 っている 業 務 について 皆 さんが 持 っている 苦 情 や 要 望 意 見 などの 相 談 に 応 じ その 解 決 や 実 現 のお 手 伝 い をするものです 行 政 相 談 委 員 はいつも 自 宅 などで 相 談 に 応 じて いますが 今 月 は 次 の 日 程 で 行 政 相 談 所 を 開 設 し ます 相 談 は 無 料 で 秘 密 は 厳 守 します 匿 名 の 取 扱 い もできますので どうぞお 気 軽 にご 相 談 下 さい 相 談 所 開 設 日 日 時 =11 月 20 日 ( 水 ) 午 前 10 時 正 午 場 所 = 村 田 町 役 場 3 階 ミーティングルーム 行 政 相 談 委 員 安 部 哲 男 さん 大 字 村 田 字 下 河 原 平 成 25 年 9 月 5 日 から10 月 5 日 までの 測 定 結 果 の 概 要 は 次 のとおりです 空 間 線 量 測 定 結 果 単 位 :μsv/h 測 定 場 所 回 数 空 間 線 量 村 田 町 役 場 敷 地 ~0.06 村 田 小 学 校 ~0.05 村 田 第 二 小 学 校 沼 辺 児 童 館 ~0.06 村 田 第 一 中 学 校 ~0.07 村 田 第 二 中 学 校 ~0.08 村 田 幼 稚 園 ~0.09 沼 辺 幼 稚 園 ~0.06 村 田 保 育 所 ~0.08 村 田 児 童 館 ~0.08 学 校 等 の 空 間 線 量 は 校 庭 中 央 等 1ヶ 所 の 測 定 値 を 掲 載 しています 食 品 等 簡 易 放 射 能 測 定 結 果 区 分 検 体 基 準 値 超 過 数 町 内 産 農 林 産 品 等 13 0 給 食 食 材 放 射 線 対 策 に 関 するお 知 らせ 村 田 保 育 所 17 0 村 田 第 一 中 学 校 8 0 村 田 第 二 小 学 校 村 田 第 二 中 学 校 8 0 住 民 持 込 み 農 林 産 品 等 20 1 住 民 持 込 み 農 林 産 品 ( 町 内 産 原 木 しいたけ)か ら 基 準 値 を 超 えるセシウムが 検 出 されました 個 々の 詳 細 な 測 定 結 果 は 村 田 町 ホームページ ( 東 日 本 大 震 災 関 連 情 報 )をご 覧 下 さい 問 町 民 生 活 課 環 境 衛 生 班 村 田 高 校 の 生 徒 が 交 通 安 全 運 動 10 月 8 日 村 田 高 等 学 校 の 生 徒 たちが 反 町 交 差 点 で 交 通 安 全 人 垣 運 動 を 行 いました 生 徒 会 家 庭 クラブ 規 律 委 員 の 生 徒 とPTA 健 全 育 成 委 員 会 が 梨 ( 事 故 なし)と 村 高 生 手 作 りのし おりをドライバーに 手 渡 したほか スピードは 控 えめに 等 と 書 かれたボードを 手 に 持 ち 交 通 安 全 を 呼 びかけました 7

8 記 の 日 程 により 開 催 されます 開 催 日 程 (1) 営 業 所 得 不 動 産 所 得 について 日 時 :12 月 12 日 ( 木 ) 午 前 10 時 場 所 : 村 田 町 中 央 公 民 館 大 ホール (2) 農 業 所 得 について 日 時 :12 月 2 日 ( 月 ) 午 前 10 時 場 所 :JAみやぎ 仙 南 本 所 2 階 ( 柴 田 町 西 船 迫 ) 説 明 の 内 容 青 色 申 告 の 決 算 の 仕 方 など 説 明 会 で 使 用 するもの 前 年 申 告 の 青 色 申 告 決 算 書 の 控 問 大 河 原 税 務 署 個 人 課 税 第 一 部 門 ( 内 線 31) 音 声 案 内 で2 番 を 選 択 してください 講 師 = 田 勢 康 弘 氏 入 場 料 = 無 料 問 仙 南 地 域 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 25 年 度 第 2 回 かくよう 講 座 日 時 =12 月 24 日 ( 火 ) 午 前 10 時 正 午 場 所 = 宮 城 県 立 角 田 支 援 学 校 体 育 館 演 題 思 春 期 の 子 ども 達 への 支 援 障 がいがあっても 豊 かな 性 を 育 むために 講 師 = 元 宮 城 県 立 視 覚 支 援 学 校 養 護 教 諭 石 川 えみ 子 氏 問 宮 城 県 立 角 田 支 援 学 校 えずこホール イベント 情 報 えずこミュージック アカデミーコンサート 17th 日 時 =11 月 17 日 ( 日 ) 午 後 1 時 30 分 開 演 チケット( 全 席 自 由 )=500 円 ( 当 日 100 円 増 ) 発 売 中 えずっこひろば 日 時 =11 月 20 日 ( 水 ) 午 前 10 時 正 午 会 場 =えずこホール ホワイエ 対 象 =どなたでも 参 加 費 無 料 問 えずこホール ことりはうすイベント 情 報 ことりはうす 秋 の 感 謝 祭 内 容 =1クリスマスリースつくり2こどもハイ キング 期 日 =111 月 23 日 ( 土 ) 24 日 ( 日 ) 211 月 24 日 ( 日 ) 時 間 = 午 前 10 時 正 午 場 所 = 蔵 王 野 鳥 の 森 自 然 観 察 センター 参 加 費 =11,000 円 2200 円 定 員 = 各 20 名 当 日 受 付 森 の 癒 し 体 験 内 容 = 森 を 歩 いて 癒 し 効 果 を 体 感 ストレス 度 もアミラーゼ 測 定 でチェックしてみます 日 時 =11 月 9 日 ( 土 ) 午 前 10 時 正 午 場 所 = 蔵 王 野 鳥 の 森 自 然 観 察 センター 参 加 費 =500 円 定 員 =10 名 当 日 受 付 問 蔵 王 野 鳥 の 森 自 然 観 察 センター ことりはうす 第 65 回 行 財 政 研 修 会 日 時 =11 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 場 所 = 仙 南 芸 術 文 化 センター えずこホール 演 題 = 安 倍 政 権 で 乗 り 越 えられるのか 日 本 の 危 機 平 成 25 年 度 自 衛 官 採 用 試 験 追 加 募 集 種 目 = 自 衛 官 候 補 生 ( 男 子 ) 受 付 期 間 =11 月 22 日 ( 金 )まで 募 集 人 員 = 約 60 名 応 募 資 格 = 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 18 歳 以 上 27 歳 未 満 の 男 子 試 験 日 =12 月 6 日 ( 金 ) 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 )の 指 定 する1 日 問 自 衛 隊 大 河 原 地 域 事 務 所 みやぎ 県 南 中 核 病 院 からのお 知 らせ 当 院 では がんで 療 養 中 の 方 やそのご 家 族 の 方 を 対 象 に 患 者 さん ご 家 族 の 方 同 士 で お 話 ができる 場 として サロン ひだまり を 開 催 しています 病 気 の 悩 みを 話 したり 聴 いたり お 茶 を 飲 みながらおしゃべりして みませんか?また サロンでは 医 療 スタッ フによるミニ 講 和 なども 企 画 しております どうぞお 気 軽 にご 参 加 ください 今 後 の 企 画 内 容 ( 参 加 費 無 料 前 日 までに 申 し 込 み) 11 月 6 日 ( 水 ) 身 体 のセルフケア 12 月 3 日 ( 火 ) 当 院 のがん 治 療 について 1 月 22 日 ( 水 ) 化 学 療 養 中 の 過 ごし 方 3 月 5 日 ( 水 ) 在 宅 での 過 ごし 方 時 間 場 所 午 後 2 時 30 分 4 時 当 院 2 階 食 堂 申 し 込 み 先 =みやぎ 県 南 中 核 病 院 がん 診 療 支 援 室 ( 担 当 : 佐 藤 ) ( 平 日 午 前 9 時 11 時 午 後 1 時 4 時 30 分 ) 問 みやぎ 県 南 中 核 病 院 ( 代 ) 8

9 エイズ クラミジア B 型 肝 炎 C 型 肝 炎 の 相 談 抗 体 検 査 相 談 検 査 ともプライバシーはかたく 守 ってお り 性 感 染 症 相 談 は 匿 名 で 受 けられます 感 染 が 気 になる( 可 能 性 のある) 方 は 無 料 検 査 は 予 約 が 必 要 です 検 査 内 容 : 問 診 採 血 (10ml) 検 査 結 果 は 次 の 検 査 日 に 来 所 していただき 直 接 お 知 らせします( 代 理 や 郵 送 不 可 ) 日 時 =11 月 12 日 ( 火 ) 26 日 ( 火 ) エイズ クラミジア 検 査 午 後 1 時 3 時 B 型 C 型 肝 炎 検 査 午 後 3 時 4 時 場 所 = 宮 城 県 仙 南 保 健 所 ( 性 感 染 症 や 肝 炎 に 関 する 相 談 ) 電 話 相 談 は 平 日 午 前 8 時 30 分 午 後 5 時 15 分 まで 随 時 受 け 付 けています 上 記 の 検 査 日 時 には 面 接 相 談 ( 無 料 )も 可 能 です 予 約 問 合 せ 宮 城 県 仙 南 保 健 所 疾 病 対 策 班 保 健 所 で 骨 髄 バンクドナー 登 録 できます 白 血 病 などで 骨 髄 移 植 を 希 望 する 方 に 提 供 者 が 見 つかるよう 登 録 にご 協 力 ください ( 登 録 要 件 ) 年 齢 :18 歳 以 上 54 歳 以 下 の 健 康 な 方 体 重 : 男 性 45kg 以 上 女 性 40kg 以 上 ( 登 録 の 流 れ) 骨 髄 バンク 登 録 の 説 明 問 診 申 込 書 記 入 採 血 (2ml) 日 時 =11 月 12 日 ( 火 ) 26 日 ( 火 ) 午 前 9 時 10 時 場 所 = 宮 城 県 仙 南 保 健 所 献 血 ルーム(アエル 20 杜 の 都 AOBA)でも 登 録 できます 予 約 問 合 せ 宮 城 県 仙 南 保 健 所 疾 病 対 策 班 思 春 期 引 きこもり 相 談 思 春 期 の 悩 みを 抱 えている 本 人 家 族 関 係 者 の 方 を 対 象 に 精 神 科 医 相 談 員 による 相 談 を 実 施 しています お 気 軽 にご 相 談 下 さい( 要 予 約 ) 日 時 =11 月 7 日 ( 木 ) 21 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 時 場 所 = 宮 城 県 仙 南 保 健 所 予 約 問 合 せ 宮 城 県 仙 南 保 健 福 祉 事 務 所 母 子 障 害 班 アルコール 専 門 相 談 アルコールの 問 題 は 心 身 の 健 康 を 損 ない 家 族 にも 大 きく 影 響 するものです 本 人 や 家 族 を 対 象 に 相 談 を 行 っています( 要 予 約 ) 日 時 = 11 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 時 場 所 = 宮 城 県 仙 南 保 健 所 予 約 問 合 せ 宮 城 県 仙 南 保 健 福 祉 事 務 所 母 子 障 害 班 全 国 一 斉 女 性 の 人 権 ホットライン 強 化 週 間 仙 台 法 務 局 及 び 宮 城 県 人 権 擁 護 委 員 連 合 会 で は 11 月 18 日 ( 月 )から24 日 ( 日 )までの7 日 間 を 全 国 一 斉 女 性 の 人 権 ホットライン 強 化 週 間 と 定 め 時 間 を 延 長 して 相 談 電 話 を 開 設 します 夫 やパートナーからの 暴 力 職 場 でのセクシュ アル ハラスメント ストーカー 行 為 家 族 間 で の 問 題 など 様 々な 人 権 問 題 について 人 権 擁 護 委 員 が 電 話 相 談 に 応 じます 開 設 時 間 は, 次 のとおりです 11 月 18 日 ( 月 ) 22 日 ( 金 ) 午 前 8 時 30 分 午 後 7 時 11 月 23 日 ( 土 ) 24 日 ( 日 ) 午 前 10 時 午 後 5 時 相 談 は 無 料 で 予 約 は 不 要 です 秘 密 は 固 く 守 ります (ナビダイヤル)です 問 仙 台 法 務 局 人 権 擁 護 部 無 料 なんでも 相 談 会 日 時 =11 月 29 日 ( 金 ) 午 後 6 時 9 時 12 月 6 日 ( 金 ) 午 後 6 時 9 時 場 所 = 仙 南 民 主 商 工 会 事 務 所 2 階 内 容 = 確 定 申 告 の 計 算 税 金 の 滞 納 融 資 新 規 開 業 希 望 原 発 損 害 賠 償 請 求 など 税 金 や 商 売 に 関 することならなんでもご 相 談 ください 随 時 電 話 相 談 も 受 け 付 けています 問 仙 南 民 主 商 工 会 青 色 申 告 決 算 説 明 会 のお 知 らせ 平 成 25 年 分 の 所 得 税 青 色 申 告 決 算 説 明 会 が 下 9

10 消 費 者 の 窓 買 え 買 え 詐 欺 注 意 報 第 4 報! 9 月 号 ので 買 え 買 え 詐 欺 注 意 報 第 3 報 について 掲 載 しましたが 今 度 はダイヤモンド の 買 え 買 え 詐 欺 が 横 行 しており 国 民 生 活 センター では 買 え 買 え 詐 欺 注 意 報 第 4 報 を 発 表 し 注 意 を 呼 びかけています ダイヤモンドの 原 石 などの 買 え 買 え 詐 欺 に 関 する 相 談 件 数 は 2012 年 後 半 から 急 増 しており 2013 年 8 月 現 在 までに 寄 せられた 件 数 は886 件 です 契 約 当 事 者 の9 割 が 高 齢 者 (60 歳 以 上 )で そのうち 女 性 が8 割 以 上 を 占 めているのが 特 徴 です ま た 既 に 支 払 いをして いる 件 数 は 13 4 件 で 金 額 は5,000 万 円 未 満 が22 件 1,000 万 円 未 満 が31 件 500 万 円 未 満 が50 件 100 万 円 未 満 が13 件 50 万 円 未 満 が18 件 で その 平 均 既 払 い 金 額 は 約 560 万 円 にものぼります 手 口 としては これまでの 買 え 買 え 詐 欺 と 同 様 後 から 買 い 取 るから 代 わりに 買 って 名 義 を 貸 して といった 手 口 の 劇 場 型 で 勧 誘 してきますの でくれぐれもご 注 意 ください 手 を 替 え 品 を 替 え より 悪 質 かつ 巧 妙 化 する 買 え 買 え 詐 欺 老 後 の 蓄 えにと 貯 めたせっかく の お 金 を 騙 され ないように するには 不 審 な 勧 誘 の 電 話 を 受 けた 時 は 興 味 ありません お 断 りしま す と 言 って 早 めにキッパリと 断 ることが 大 事 です 実 際 にダイヤモンドが 買 い 取 られた 事 例 は 一 件 も 確 認 できていません また 業 者 が 現 金 を 宅 配 便 で 送 付 するよう 指 示 することは 一 般 の 取 引 ではあり 得 ません 少 しでも 不 安 や 恐 怖 を 感 じたらすぐに 警 察 署 や 消 費 生 活 センターへ 相 談 してください 消 費 生 活 相 談 まずはお 電 話 を! 村 田 町 消 費 生 活 センター( 東 庁 舎 4 階 ) ( 午 前 9 時 午 後 4 時 月 水 金 ) 県 大 河 原 合 同 庁 舎 県 民 サービスセンター 午 前 9 時 午 後 4 時 月 金 宮 城 県 消 費 生 活 センター 平 日 午 前 9 時 午 後 5 時 土 日 午 前 9 時 午 後 4 時 祝 日 年 末 年 始 はお 休 みです 問 町 民 生 活 課 総 合 窓 口 班 ご 存 じですか? 公 的 年 金 の 意 義 や 制 度 のしくみについてより 深 く 理 解 していただくことを 目 的 に 毎 年 11 月 を ねんきん 月 間 としています 全 ての 公 的 年 金 被 保 険 者 が 共 通 で 加 入 してい る 基 礎 年 金 分 ( 国 民 年 金 分 )には 老 齢 障 害 遺 族 の 給 付 種 類 があり それぞれの 事 態 に 備 える 内 容 となっています このほか 国 民 年 金 の 独 自 給 付 として 寡 婦 年 金 死 亡 一 時 金 があります 基 礎 年 金 老 齢 基 礎 高 齢 ( 満 65 歳 )になったとき 障 害 基 礎 国 民 年 金 11 月 は ねんきん 月 間 です 病 気 やケガで 一 定 の 障 害 が 残 ったとき 夫 に 万 一 のことがあったと 遺 族 基 礎 き 残 された 妻 と 子 に 年 金 受 給 に 関 する 詳 しい 制 度 内 容 について は 年 金 事 務 所 または 年 金 相 談 ダイヤルへお 問 い 合 わせください [ 年 金 相 談 ダイヤル(ナビダイヤル)] 国 民 年 金 保 険 料 分 控 除 証 明 書 が 発 行 されます 国 民 年 金 保 険 料 は 納 付 額 全 てが 所 得 税 等 の 社 会 保 険 料 控 除 対 象 です 社 会 保 険 料 控 除 は 本 人 または 配 偶 者 とその 他 の 親 族 が 負 担 すべき 社 会 保 険 料 ( 年 金 健 康 保 険 など)を 納 付 した 時 に 受 けられる 控 除 で 1 年 間 (1 月 12 月 ) 分 の 納 付 金 額 を 申 告 できます 控 除 証 明 書 には 9 月 30 日 までの 納 付 金 額 と 年 内 の 納 付 見 込 額 が 記 載 されています 11 月 中 にお 手 元 へ 郵 送 されますので 年 末 調 整 確 定 申 告 時 には 忘 れずに 持 参 して 下 さい 老 齢 年 金 受 給 者 の 方 へ 扶 養 申 告 親 族 等 申 告 書 提 出 をお 忘 れなく 老 齢 による 年 金 は 雑 所 得 として 課 税 対 象 になります 各 控 除 を 受 けるためには 扶 養 親 族 等 申 告 書 の 提 出 が 必 要 です 対 象 者 の 方 には11 月 上 旬 に 用 紙 が 郵 送 されま す 忘 れずに 手 続 きをするようにして 下 さい 問 町 民 生 活 課 保 険 年 金 班 大 河 原 年 金 事 務 所 日 本 年 金 機 構 ホームページ 10

11 町 のようす 平 成 25 年 9 月 末 日 現 在 ( 前 月 比 ) 人 口 11,717 人 (- 4 1 人 ) 男 5,846 人 (-12 人 ) 女 5, 人 (-2 9 人 ) 転 入 11 人 転 出 50 人 出 生 11 人 死 亡 13 人 世 帯 数 3,868 戸 (±0 戸 ) 喜 び と 悲 しみ 結 婚 おめでとう( 敬 称 略 ) 三 浦 直 人 ( 小 泉 東 ) 高 山 沙 耶 香 ( 仙 台 市 若 林 区 ) 誕 生 おめでとう( 敬 称 略 ) 村 田 町 保 健 推 進 員 会 おすすめ! ヘルシー 献 立 11 月 の 献 立 豚 しゃぶヨーグルト 味 噌 ソースかけ 一 人 分 の 材 料 豚 肉 (しゃぶしゃぶ 用 )60g ミニトマト2 個 水 菜 130g 長 ねぎ15g さけるチーズ15g A(プレーンヨーグルト25g みそ 小 さじ1/2 砂 糖 少 々 ゆずこしょう 少 々) 作 り 方 1 豚 肉 は 湯 をくぐらせ 火 を 通 し 常 温 の 水 で 冷 まし 水 気 を 切 ります 2ミニトマトは 半 分 水 菜 は 5 cm 長 さに 切 り 長 ね ぎは 5 cm 長 さの 細 切 りにすりにします さけるチー ズはさいておきます 3 A の 材 料 を 入 れよく 混 ぜソースを 作 ります 4 器 に2の 野 菜 さけるチーズ 豚 肉 を 盛 り 付 け 3のソースをかけます 献 立 のエネルギー 185キロカロリー 塩 分 1.0g 赤 ちゃん 両 親 行 政 区 さ とう かな 佐 藤 よし だ 吉 田 あか ま 赤 間 おお た 太 田 と 奏 大 くん ( 秀 人 恵 ) 沼 辺 南 り お 莉 緒 ちゃん ( 敦 雄 美 樹 ) 内 町 み づき 美 月 ちゃん ( 和 敏 敦 美 ) 内 町 ひ げん 飛 源 くん ( 善 和 奈 都 美 ) 荒 町 おくやみ 申 し 上 げます( 敬 称 略 ) 氏 名 年 齢 世 帯 主 行 政 区 坂 田 文 男 (84) 本 人 寄 井 三 浦 勝 美 (88) 正 美 小 泉 西 町 鈴 木 すづい (89) 勇 一 沼 辺 北 後 藤 武 德 (80) 本 人 本 町 伊 藤 誠 喜 (87) 一 樹 菅 生 下 佐 藤 チヤ 子 (85) 吉 壽 内 町 豚 肉 は80 のお 湯 を 使 って 火 を 通 し 冷 ます 時 は 冷 水 を 使 わずに 常 温 の 水 にくぐらせると 肉 が 硬 くら ず 柔 らかく おいしい 豚 しゃぶが 仕 上 がります ヨーグルトは プロバイオテクスによるすばらしい 効 果 があります プロバイオテクスとは 乳 酸 菌 や ビフィズス 菌 に 代 表 される 腸 内 で 有 用 に 作 用 する 生 きた 菌 で 善 玉 菌 のことです 人 の 腸 の 中 には 約 100 種 類 100 兆 個 の 腸 内 細 菌 が 存 在 していて この 中 には 健 康 維 持 に 役 立 つ 有 益 な 善 玉 菌 と 逆 に 有 害 な 悪 玉 菌 とがあります 人 の 様 々な 機 能 は 加 齢 と 共 に 低 下 していきます 老 齢 期 に 入 ると 腸 内 のビフィズス 菌 がめっきり 減 少 してしまいます 逆 に 増 えてくるのが クロストリジウムなどの 悪 玉 菌 で この 悪 玉 菌 が 生 み 出 す 有 害 物 質 の 増 加 に よって 引 き 起 こされるのが ガンなどの 生 活 習 慣 病 です この 献 立 は 保 健 推 進 員 会 の 定 例 研 修 会 で 実 施 した 献 立 です 哀 悼 のことば について 町 では 町 内 在 住 の 死 亡 された 方 に 対 し 哀 悼 のこと ば を 死 亡 届 けの 際 にお 渡 し 申 し 上 げ 弔 意 を 表 してお ります 告 別 式 において 弔 電 ご 披 露 の 折 にご 奉 読 をお 願 いし ております このコーナーでは 結 婚 誕 生 死 亡 のお 知 らせを 行 って います 掲 載 を 希 望 される 方 は 戸 籍 の 届 けでの 際 窓 口 にある お 知 らせ 依 頼 書 に 記 入 し 申 請 してください 問 保 健 センター

12 11 霜 月 月 町 民 カレンダー 日 曜 11 月 1 日 ~11 月 30 日 11/1 金 2 土 3 日 文 化 の 日 朝 のひとはき 運 動 4 月 5 火 食 生 活 健 康 相 談 (13:00 ~ 15:00 要 予 約 ) 保 健 センター 6 水 生 活 相 談 (13:00 ~ 16:00) 社 会 福 祉 協 議 会 すくすく 離 乳 食 教 室 (9:00 ~ 9:15/H25. 4 月 ~ 5 月 生 ) 保 健 センター 7 木 BCG 予 防 接 種 (9:00 ~ 9:30/ H ~H 生 ) 保 健 センター 8 金 9 土 10 日 11 月 母 子 手 帳 交 付 (13:00 ~ 15:00) 保 健 センター 12 火 こころの 健 康 相 談 (9:30 ~ 11:30 要 予 約 ) 保 健 センター 13 水 生 活 相 談 (13:00 ~ 16:00) 社 会 福 祉 協 議 会 1 歳 お 誕 生 相 談 (9:00 ~ 9:15/ H 24 年 11 月 生 ) 保 健 センター 14 木 15 金 16 土 17 日 18 月 19 火 20 水 生 活 相 談 (13:00 ~ 16:00) 社 会 福 祉 協 議 会 21 木 育 児 相 談 (9:00 ~ 10:00) 保 健 センター 1 歳 6 カ 月 健 康 診 査 (12:00 ~ 12:15/ H 24 年 3 月 4 月 生 ) 保 健 センター 4 カ 月 児 健 康 診 査 (13:30 ~ 13:45/ H 25 年 7 月 生 ) 保 健 センター 22 金 23 土 勤 労 感 謝 の 日 24 日 25 月 母 子 手 帳 交 付 (13:00 ~ 15:00) 保 健 センター 26 火 27 水 28 木 29 金 30 土 12/1 日 2 月 人 権 相 談 (13:00 ~ 15:00) 社 会 福 祉 協 議 会 生 活 相 談 (13:00 ~ 16:00) 社 会 福 祉 協 議 会 休 日 当 番 医 11 月 3 日 ( 日 曜 日 文 化 の 日 ) 内 科 おおぬま 小 児 科 ( 柴 田 ) 外 科 船 岡 今 野 病 院 ( 柴 田 ) 歯 科 和 野 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 こひつじ 薬 局 ( 柴 田 ) すずらん 薬 局 ( 柴 田 ) 日 ( 月 曜 日 振 替 休 日 ) 内 科 町 南 診 療 所 ( 村 田 ) 外 科 みやぎ 県 南 中 核 病 院 ( 大 河 原 ) 歯 科 菊 池 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 アイランド 薬 局 ( 大 河 原 ) 日 ( 日 曜 日 ) 内 科 山 田 医 院 ( 村 田 ) 外 科 宮 上 クリニック ( 柴 田 ) 歯 科 安 藤 歯 科 医 院 ( 大 河 原 ) 薬 局 村 田 調 剤 薬 局 ( 村 田 ) 川 田 薬 局 ( 柴 田 ) 日 ( 日 曜 日 ) 内 科 さくら 内 科 消 化 器 科 ( 大 河 原 ) 外 科 大 河 原 整 形 外 科 クリニック ( 大 河 原 ) 歯 科 飯 淵 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 仙 台 調 剤 大 河 原 店 ( 大 河 原 ) ひばり 調 剤 薬 局 ( 大 河 原 ) 日 ( 土 曜 日 勤 労 感 謝 の 日 ) 内 科 しばた 協 同 クリニック ( 柴 田 ) 外 科 高 沢 外 科 胃 腸 科 ( 柴 田 ) 歯 科 さとう 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 つばさ 薬 局 船 岡 店 ( 柴 田 ) 関 谷 薬 局 ( 大 河 原 ) 日 ( 日 曜 日 ) 内 科 日 下 内 科 医 院 ( 大 河 原 ) 外 科 みやぎ 県 南 中 核 病 院 ( 大 河 原 ) 歯 科 船 岡 中 央 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 村 上 薬 局 ( 大 河 原 ) カメイ 調 剤 薬 局 大 河 原 店 ( 大 河 原 ) 月 1 日 ( 日 曜 日 ) 内 科 太 田 内 科 ( 柴 田 ) 外 科 みやぎ 県 南 中 核 病 院 ( 大 河 原 ) 歯 科 玉 野 井 歯 科 医 院 ( 柴 田 ) 薬 局 船 岡 調 剤 薬 局 ( 柴 田 ) 仙 台 調 剤 大 河 原 西 店 ( 大 河 原 ) 保 健 センター 予 防 接 種 母 子 健 康 手 帳 予 診 票 乳 幼 児 健 診 母 子 健 康 手 帳 バスタオル 問 診 票 1 歳 児 お 誕 生 相 談 母 子 健 康 手 帳 問 診 表 1 回 分 のおやつ 天 使 の 笑 顔 掲 載 希 望 の 方 は 依 頼 書 とスナップ 写 真 母 子 健 康 手 帳 交 付 ( 妊 娠 届 )の 際 は できるだけ 本 人 が 来 所 してください お 子 さんが 感 染 症 などにかかっている 場 合 次 回 の 健 康 診 査 日 相 談 日 をご 利 用 ください 食 生 活 相 談 健 康 相 談 と こころの 健 康 相 談 は 予 約 制 で す 事 前 に 健 康 福 祉 課 ご 連 絡 ください 社 会 福 祉 協 議 会 生 活 相 談 = 毎 週 水 曜 日 ( 祝 日 を 除 く) 午 後 1 時 4 時 12

Web用-広報4月号-Vol.169.indd

Web用-広報4月号-Vol.169.indd ITAKO Public Information Vol.169 4 Contents 2 3 平成27年度 一般会計 歳入 地方譲与税 配当割交付金 利子割交付金 株式等譲渡所得割交付金 1億7,539万円 1.0 2,268万円 0.1 1,088万円 0.1 ゴルフ場利用税交付金 4億4,328万円 2.4 92億5,588万円 国民健康保険 分担金及び負担金 下水道事業 歳入全体の50.4

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

医 療 費 の 助 成 重 度 心 身 障 がい 者 ( 児 ) 医 療 保 険 各 法 による 医 療 の 給 付 を 受 けた 場 合 の 自 己 負 担 分 を 助 成 します [ 対 象 ] 身 体 障 がい 者 ( 児 )( 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は2 級 所 持 者 )

医 療 費 の 助 成 重 度 心 身 障 がい 者 ( 児 ) 医 療 保 険 各 法 による 医 療 の 給 付 を 受 けた 場 合 の 自 己 負 担 分 を 助 成 します [ 対 象 ] 身 体 障 がい 者 ( 児 )( 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は2 級 所 持 者 ) 5 諸 制 度 障 がいのある 方 々のために 主 に 次 のような 制 度 があります 各 問 合 せ 先 にご 相 談 ください 障 害 児 福 祉 手 当 特 別 障 害 者 手 当 特 別 児 童 扶 養 手 当 手 当 在 宅 の 重 度 障 がい 児 で 日 常 生 活 活 動 が 著 しく 制 限 され 介 護 を 要 する 状 態 にある 20 歳 未 満 の 者 に 対 して 支

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 平 成 28 年 度 版 子 育 て 支 援 ガイドブック 長 柄 町 も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 気 やけがのとき 17 子

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464>

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464> 開 催 場 所 空 のえき そ ら ら 開 催 日 時 10 月 12 日 ( 日 ) 9:30~15:00( 雨 天 決 行 ) 申 込 締 切 9 月 12 日 ( 金 )まで 平 成 26 年 10 1 より 成 肺 炎 球 菌 ワクチン( 齢 者 肺 炎 球 菌 予 防 接 種 )の 定 期 予 防 接 種 が 始 まり ます 市 では それに 合 わせ 任 意 接 種 の 助 成 も 開

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2 平 成 25 年 度 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 の 任 免 給 与 勤 務 条 件 などの 概 要 についてお 知 らせします 1. 職 員 の 任

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】 広 報 大 熊 町 役 場 会 津 若 松 出 張 所 おおくま 発 2012 年 5 月 1 日 行 : 大 熊 町 役 場 企 画 調 整 課 所 在 地 : 福 島 県 会 津 若 松 市 追 手 町 2 番 41 号 電 話 :フリーダイヤル 0120-26-3844( 代 表 ) E-mail:okuma@town.okuma.fukushima.jp ブログ 大 熊 町 http://blog-okuma.jugem.jp/

More information

untitled

untitled nibankan@ r.dion.ne.jp 平 号 鮎 或 粟 容 袷 対 象 定 安 参 加 費 入 庵 持 ち 物 按 申 込 暗 問 粗 ご 辺 チ 収 集 - ご ゼロ ゼ ロ 各 機 電 連 絡 え 西 院 - 恩 -/ 小 新 世 紀 脳 神 経 外 科 - 船 渡 -/ 脳 神 むろ 歯 科 ニッ - 弥 十 郎 -/ 歯 小 歯 石 川 院 - 北 --/ 小 循 消 産 婦

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 この 書 き 方 は 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 事 不 動 産 山 林 得 のある 人 で 青 色 申 告 の 方 は 税 務 署 での 申 告 となります 申 告 書 については 足 利 市 役 ホームページらダウンロードできます なお 市 役 税 務 課 (24 番 窓 口 )にも 用 意 してあります

More information

介護保険

介護保険 高 根 沢 町 高 齢 者 サービス 案 内 平 成 27 年 度 版 高 根 沢 町 健 康 福 祉 課 目 次 介 護 保 険 制 度 1 地 域 包 括 支 援 センター 1 元 気 はつらつ 運 動 教 室 2 基 本 チェックリスト 2 はっぴー 倶 楽 部 2 福 祉 有 償 運 送 3 緊 急 通 報 装 置 貸 与 3 みまもり 収 集 4 徘 徊 高 齢 者 等 位 置 探 索 端

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関 参 考 資 料 -1 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 昭 和 38 年 6 月 25 日 条 例 第 6 号 改 正 昭 和 53 年 3 月 11 日 条 例 第 12 号 平 成 3 年 9 月 27 日 条 例 第 18 号 昭 和 55 年 7 月 2 日 条 例 第 21 号 平 成 12 年 3 月 30 日 条 例 第 20 号 昭 和 56 年

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いている, 又 は 疾 病 などのために, 子 供 を 日 中 家 庭 で 保 育 することができないとき, 毎 日 一 定 の 時 間, 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 幼 児 教 育 のため, 小 学 校 入 学 準 備 のため, 集 団 生 活 を 体 験 させるため, 又 は 下 の 子 供 の 保 育 に 手 が 掛 かるということなどの

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

1

1 あなたと議会をむすぶ 29 単位 : 千円歳入歳出差引特別会計 2,578,441 2,559,366 19,075 企業会計 2,689,639 3,090,669 401,030 水道事業 219,084 262,007 42,923 収益的収支 171,127 160,769 10,358 資本的収支 47,957 101,238 53,281 下水道事業 623,224 781,728

More information

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd (1) 手 当 児 童 ( 各 手 当 などの 額 は 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 ) 障 がいの 程 度 所 得 の 制 限 などがありますので 詳 しくは にお 問 い 合 わせください 名 称 対 象 給 制 限 手 当 額 給 月 障 害 児 福 祉 手 20 歳 未 満 で 心 身 に 次 のい 1 施 設 に 入 所 している 方 当 ( 国 手 当 ) ずれかの 障 がいがあり

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

事 所 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 丌 動 産 所 に 関 する 事 項 欄 に 所 の 種 類 所 の 生 じる 場 所 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告

事 所 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 丌 動 産 所 に 関 する 事 項 欄 に 所 の 種 類 所 の 生 じる 場 所 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 この 書 き 方 は 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 事 不 動 産 山 林 所 のある 人 で 青 色 申 告 の 方 は 税 務 署 での 申 告 となります 申 告 書 については 足 利 市 役 所 ホームページらダウンロードできます なお 市 役 所 税 務 課 (24 番 窓 口 )にも 用 意 してあります

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx 北 区 の 国 保 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 25 年 度 実 績 ) 東 京 都 北 区 区 民 部 国 保 年 金 課 目 次. 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 第 10 組 織 と 事 務 分 掌 2 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 3 被 保 険 者 4 給 付 状 況 12 保 険 料 31 財 政 40 特 定 健 康 診

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F> 退 職 後 の 年 金 手 続 きガイド ~ 年 金 加 入 や 年 金 受 取 りのために~ 退 職 後 の 年 金 加 入 1 退 職 後 の 年 金 の 受 取 り 6 年 金 相 談 サービス 10 ( 参 考 1) 退 職 後 の 医 療 保 険 12 ( 参 考 2) 退 職 と 年 金 健 康 保 険 の 手 続 き 15 http://www.nenkin.go.jp/ 日 本 年

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数

More information

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 就 業 規 程 ( 平 25 規 程 第 80 号 平 成 26 年 3 月 25 日 ) 改 正 平 26 規 程 第 16 号 平 成 26 年 11 月 28 日 平 26 規 程 第 41 号 平 成 27 年 1 月 28 日 平 26 規 程 第 67 号 平 成 27 年 3 月 31 日 平 27 規 程 第 28 号 平 成 28 年 3 月

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd 保 険 年 金 税 金 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 課 国 保 係 955-9511 各 種 手 続 きを 別 世 帯 の 代 理 人 が 届 出 される 場 合 必 要 書 退 職 者 医 療 制 度 類 のほか 委 任 状 と 代 理 人 の 顔 写 真 入 り 身 分 証 明 書 等 が 必 要 になります 長 い 間 会 社 や 官 公 庁 などに 勤 め 退 職 後 に

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 の 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 神 奈 川 県 と 県 内 すべての 市 町 村 から 重 要 なお 知 らせです 神 奈 川 県 内 の 33 市 町 村 では 平 成 26 年 7 月 29 日 に 平 成 28 年 度 までに 特 別 徴 収 義 務 となるべき 事 業 に 対 して 特 別 徴 収 義 務 の 指 定 ( 特 別 徴

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? 申 告 納 税 相 談 は ( 平 成 28 年 ) 混 雑 状 況 により 受 付 を 早 目 に 締 め 切 る 場 合 があります 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 は できるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 裏 面 をご 覧 ください 相 談 日 平 成 28 年 2 / 10 ( 水 ) 12 ( 金 ) 15 (

More information

.. 概 次 緯 旭 町 状 増 込 需 築 過 老 朽 向 構 想 大 字 仙 波 聖 苑 ぎ 東 側 農 選 作 聴 催 縦 覧 審 議 議 特 炉 需 十 儀 図 骨 族 模 式 炉 臭 層 慮 意 匠 緩 衝 緑 等 図 権 元 皆 じ 皆 等 供 始 向 準 概 名 称 位 置 大 字 仙

.. 概 次 緯 旭 町 状 増 込 需 築 過 老 朽 向 構 想 大 字 仙 波 聖 苑 ぎ 東 側 農 選 作 聴 催 縦 覧 審 議 議 特 炉 需 十 儀 図 骨 族 模 式 炉 臭 層 慮 意 匠 緩 衝 緑 等 図 権 元 皆 じ 皆 等 供 始 向 準 概 名 称 位 置 大 字 仙 .. ョ ッ プ 延 ョ ッ プ 延 伴 有 効 限 末 末 有 効 更 象 修 妊 娠 族 修 幼 稚 就 児 就 児 庁 舎 階 時 私 助 各 昨 状 況 郵 送 済 差! 景 私 む ポ 看 板 塔 板 様 デ ザ イ 賑 活 気 反 面 秩 序 制 限 景 乱 置 管 理 切 落 下 倒 壊 思 ぬ 故 招 伝 統 造 群 存 東 西 前 般 ほ 模 部 除 原 則 許 必 安 快 守 づ

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information