Microsoft Word - 男女の恋愛実態と恋愛観から観る結婚について(r)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 男女の恋愛実態と恋愛観から観る結婚について(r)"

Transcription

1 2014 年 1 月 10 日 提 出 國 學 院 大 學 経 済 学 部 演 習 Ⅳ ゼミ 卒 業 論 文 ( 担 当 教 員 小 木 曽 道 夫 ) 男 女 の 恋 愛 実 態 と 恋 愛 観 から 観 る 結 婚 について 目 次 中 沢 佐 智 子 1 はじめに 問 題 意 識 データの 出 典 恋 愛 調 査 マクロミル 調 査 リビジェン 調 査 恋 人 現 在 の 恋 人 の 有 無 恋 人 がいる 人 の 恋 愛 生 活 観 恋 人 がいない 人 の 恋 人 が 欲 しい 願 望 恋 人 がいる 人 恋 人 が 欲 しい 人 との 違 い( 男 性 ) 恋 人 がいる 人 恋 人 が 欲 しい 人 との 違 い( 女 性 ) 婚 活 恋 人 との 年 齢 差 と 付 き 合 える 相 手 の 年 齢 幅 現 在 の 恋 人 とどこで 知 り 合 ったか 恋 人 がいない 期 間 今 までに 付 き 合 った 人 数 彼 氏 彼 女 にしたい 人 へのアプローチ 結 婚 男 女 の 将 来 結 婚 したいと 思 う 割 合 恋 人 に 求 めるものと 結 婚 相 手 に 求 めるもの 結 婚 生 活 後 のスタイル 結 婚 したくない 理 由 結 婚 に 対 する 考 え 方 / 20

2 3-7 将 来 的 に 子 どもが 欲 しいか まとめ はじめに 1-1 問 題 意 識 本 論 文 では 現 代 の 男 女 の 恋 愛 に 対 する 考 え 方 について どれだけの 違 いがあるかを 明 確 にしていく この 目 的 のために 既 存 の 調 査 結 果 に 準 拠 して 調 べていく 1-2 データの 出 典 この 論 文 では 既 存 の 調 査 から リクルートブライダル 総 研 恋 愛 観 調 査 2013 ( 以 下 恋 愛 調 査 2013 と 略 す) マクロミル 結 婚 と 恋 愛 に 関 する 調 査 ( 以 下 マクロミル 調 査 と 略 す) 株 式 会 社 リビジェンのプレスリース(2013 年 8 月 22 日 ) PRTIMES ( 以 下 リ ビジェン 調 査 と 略 す) を 参 照 した 恋 愛 調 査 2013 リクルートブライダル 総 研 恋 愛 観 調 査 2013 ( 以 下 恋 愛 調 査 2013 と 略 す)の 調 査 方 法 は インターネットによるアンケート 調 査 で 調 査 期 間 は 2011 年 9 月 17 日 ( 土 ) ~9 月 23 日 ( 金 )である( 表 1) 調 査 対 象 は 首 都 圏 ( 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 ) 東 海 ( 愛 知 岐 阜 三 重 ) 関 西 ( 大 阪 兵 庫 京 都 奈 良 滋 賀 和 歌 山 ) 在 住 で 今 現 在 結 婚 していない( 結 婚 はしたことがない) と 回 答 した 20~30 代 の 男 女 である (ただ 表 1 恋 愛 調 査 2013 の 有 効 回 答 者 男 性 女 性 20~24 歳 ~29 歳 ~34 歳 ~39 歳 127 合 計 ~24 歳 ~29 歳 ~34 歳 ~39 歳 101 合 計 1000 全 体 合 計 2000 ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:2) 2 / 20

3 し 婚 約 中 と 回 答 した 人 を 除 く ) 調 査 対 象 は 総 務 省 統 計 局 平 成 17 年 国 勢 調 査 第 1 次 基 本 集 計 結 果 の 年 代 別 未 婚 者 数 を 基 に 性 別 ごとに 年 齢 (5 歳 区 切 り) 別 割 合 に 近 くな るようにサンプル 数 を 割 り 付 け 有 効 回 答 は 男 性 1,000 人 女 性 1,000 人 : 合 計 2,000 人 で ある マクロミル 調 査 インターネット 調 査 会 社 の 株 式 会 社 マクロミル( 本 社 : 東 京 都 港 区 代 表 : 杉 本 哲 哉 ) は 調 査 対 象 は 1 都 3 県 ( 東 京 都 千 葉 県 埼 玉 県 神 奈 川 県 )の 25~39 才 の 未 婚 男 女 に 結 婚 と 恋 愛 に 関 する 調 査 ( 以 下 マクロミル 調 査 と 略 す)を 実 施 した さらに マ クロミルが 2 年 前 に 実 施 した 調 査 と 比 較 して 結 婚 や 恋 愛 における 男 女 の 意 識 の 変 化 を 調 べ た 調 査 手 法 はインターネットリサーチで 調 査 期 間 は 2011 年 1 月 24 日 ( 月 )~1 月 26 日 ( 水 ) 有 効 回 答 数 は 500 名 である( 表 2) 表 2 マクロミル 調 査 の 有 効 回 答 者 合 計 500 サンプル ( 出 所 :マクロミル(2011:2)) 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 小 計 ( 参 考 )20 ~24 歳 男 性 女 性 リビジェン 調 査 IT ソリューション アプリケーションのサービス 提 供 を 行 う 株 式 会 社 リビジェンは 全 国 の 20 代 未 婚 男 性 を 対 象 に 恋 愛 に 関 する 調 査 ( 以 下 リビジェン 調 査 と 略 す)を 実 施 した(Vector Group, PR TIMES Inc.(2013)) リビジェン 調 査 の 調 査 手 法 はオンライン 調 査 (スマホリサーチ) 調 査 対 象 は 全 国 の 20 代 未 婚 男 性 (スマートサーベイモニター 会 員 ) 有 効 回 答 数 は 200 サンプル 調 査 日 時 は 2013 年 8 月 22 日 09:30 同 日 13:15 調 査 地 域 は 全 国 である なお リビジェン 調 査 において あなたは 現 在 恋 人 がいますか? と 質 問 したところ いる が 43.5%(87 人 ) いない が 56.5%(113 人 )であった 2 恋 人 2-1 現 在 の 恋 人 の 有 無 恋 愛 調 査 2013 において 20 代 から 30 代 の 未 婚 の 男 女 それぞれ 1000 人 に 現 在 恋 人 が 3 / 20

4 いるかどうか をたずねたところ 全 体 では 恋 人 がいる 人 は 男 性 では 23.3%(233 人 ) 女 性 では 34.2%(342 人 ) 恋 人 がいない 人 は 男 性 では 76.7%(233 人 ) 女 性 では 65.8%(342 人 )だった( 表 3) 表 3 性 年 齢 階 層 別 の 現 在 の 恋 人 の 有 無 恋 人 がいる 恋 人 がいない 男 性 全 体 (#1000) 23.3% 76.7% 男 性 20~24 歳 (#341) 26.4% 73.6% 男 性 25~29 歳 (#295) 23.1% 76.9% 男 性 30~34 歳 (#237) 21.1% 78.9% 男 性 35~39 歳 (#127) 19.7% 80.3% 女 性 全 体 (#1000) 34.2% 65.8% 女 性 20~24 歳 (#394) 36.5% 63.5% 女 性 25~29 歳 (#305) 32.5% 67.5% 女 性 30~34 歳 (#200) 33.5% 66.5% 女 性 35~39 歳 (#101) 31.7% 68.3% ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:3) 年 齢 階 層 別 では まず 男 性 では 恋 人 がいない 人 の 割 合 は 全 体 の 76.7%で 20~24 歳 では 73.6% 25~29 歳 では 76.9% 30~34 歳 では 78.9% 35~39 歳 では 80.3% であった 年 齢 が 上 がるにつれて いない 人 の 割 合 が 増 加 する 現 象 にあり 未 婚 男 性 の 35~39 歳 では いない が 約 8 割 となっている 30 代 後 半 の 未 婚 男 性 では いない が 8 割 を 占 める 年 齢 階 層 別 では 女 性 の 恋 人 が いない 人 の 割 合 は 全 体 で 65.8% 20~24 歳 では 63.5% 25~29 歳 では 67.5% 30~34 歳 では 66.5% 35~39 歳 では 68.3%であった 女 性 では 20~24 歳 を 除 き 年 代 に よる いる いない の 割 合 に 大 きな 差 は 見 られなかった 2-2 恋 人 がいる 人 の 恋 愛 生 活 観 恋 愛 調 査 2013 において 20 代 から 30 代 の 現 在 恋 人 がいる 未 婚 の 男 女 に 恋 人 がいれ ば 生 活 がどのように 変 わるか を 項 目 ごとにたずねたところ 合 計 がもっとも 高 かったの は 男 女 ともに 好 きな 人 と 一 緒 にいられて 嬉 しい ( 男 性 82.4% 女 性 98.5%)であった( 表 4) 恋 人 がいる 人 の 恋 愛 生 活 観 は 様 々である 嬉 しい 楽 しい だけでなく 精 神 安 定 や 困 難 時 の 支 え もある 恋 愛 生 活 であった ついで 生 活 が 楽 しくなる ( 男 性 79.0% 女 性 93.3%) 精 神 的 安 静 ( 安 らぎ 寂 しくないなど)が 得 られる ( 男 性 76.0% 女 性 87.4%) 4 / 20

5 だった 性 別 では 出 費 が 増 える が 男 性 76.0%と 精 神 的 安 定 が 得 られる と 同 率 で 表 4 性 別 の 恋 人 がいれば 生 活 がどのように 変 わるか( 対 象 は 現 在 恋 人 がいる 未 婚 者 ) 現 在 恋 人 が い る 男 性 (#233) 現 在 恋 人 がいる 女 性 (#342) 男 女 の ポ イ ン ト 差 (%) 好 きな 人 と 一 緒 にいられてうれしい 82.4% 96.5% 生 活 が 楽 しくなる 79.0% 93.3% 精 神 的 安 定 ( 安 らぎ 寂 しくないなど)が 得 られる 76.0% 87.4% 困 難 があった 時 に 支 えができる 73.0% 86.0% 普 段 友 人 とは 行 かない 場 所 ( 高 級 カップル 向 けなど)に 行 け 75.1% 78.1% -3.0 る 出 費 が 増 える 76.0% 74.6% 1.4 恋 人 とデートや 趣 味 等 を 一 緒 に 楽 しむためにいろいろな 情 報 を 集 めたくなる 70.0% 76.0% -6.0 性 的 な 充 足 が 得 られる 72.1% 72.5% -0.4 おしゃれを 楽 いんだり 生 活 が 華 やかになる 59.7% 76.0% 記 念 日 をお 祝 いしたり プレゼントする 機 会 が 増 えて 楽 しい 59.7% 72.8% 自 由 な 時 間 が 減 る 57.1% 50.3% 6.8 恋 人 以 外 の 友 人 とのつきあいが 減 ってしまう 48.1% 44.4% 3.7 恋 人 の 友 達 も 含 んだ 新 しい 出 会 いやつきあいが 増 えてうれし 36.5% 45.6% -9.1 い 仕 事 や 学 業 に 打 ち 込 める 30.9% 31.6% -0.7 相 手 の 親 兄 弟 姉 妹 と 仲 良 くなれてうれしい 25.3% 33.9% -8.6 経 済 的 に 助 かる 27.9% 21.9% 6.0 相 手 の 世 話 ( 家 事 や 送 り 迎 えなど)の 負 担 が 増 えて 面 倒 19.7% 28.1% -8.4 恋 人 の 友 達 も 含 んだつきあいなどが 増 えて 面 倒 24.0% 22.2% 1.8 ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:4) あったのに 対 し 女 性 は 困 難 があった 時 に 支 えが 出 来 る が 86.0%と 精 神 的 安 定 が 得 られる とほぼ 同 率 で 高 かった 男 女 のポイント 差 がもっとも 大 きかったのは おしゃれ を 楽 しんだり 生 活 が 華 やかになる で 16.4 ポイント 女 性 が 男 性 を 上 回 った 男 女 の 項 目 をみると 圧 倒 的 に 女 性 の 方 が 付 き 合 っている 方 が 恋 人 といて 楽 しい 嬉 しい という 項 目 数 で 高 い 数 値 を 表 した 逆 に 男 性 は ネガティブな 項 目 の 出 費 が 増 える 自 由 な 時 間 が 減 る 恋 人 以 外 の 友 人 の 付 き 合 いが 減 ってしまう 相 手 の 世 話 ( 家 事 や 迎 えなどの) 負 担 が 増 えて 面 倒 恋 人 の 友 人 を 含 んだ 付 き 合 いが 面 倒 などの 項 目 が 女 性 よりも 男 性 の 方 が 多 かった 2-3 恋 人 がいない 人 の 恋 人 が 欲 しい 願 望 恋 愛 調 査 2013 において 現 在 恋 人 のいない 男 女 に 恋 人 が 欲 しいかどうか をたずね 5 / 20

6 たところ 非 常 に 欲 しい と やや 欲 しい とを 足 した 欲 しい 割 合 は 男 性 で (23.1%+33.4%=)56.5%(433 人 ) 女 性 では(23.7%+33.0%=)56.7%(373 人 )とほぼ 同 じ 割 合 と なった( 表 5) また まったく 欲 しくない と あまり 欲 しくない とを 足 した 欲 しく ない 割 合 の 合 計 は 男 性 で 20.5% 女 性 では 19.6%といずれも 約 2 割 程 度 で 欲 しい 人 を 大 きく 下 回 った 表 5 性 年 齢 階 層 別 の 恋 人 が 欲 しい 願 望 ( 対 象 は 現 在 恋 人 がいない 未 婚 者 ) まったく 欲 しくな い あまり 欲 し くない どちらでも ない やや 欲 し い 非 常 に 欲 しい 男 性 全 体 (#767) 7.7% 12.8% 23.1% 33.4% 23.1% 男 性 20~24 歳 (#251) 7.2% 11.6% 22.7% 37.1% 21.5% 男 性 25~29 歳 (#227) 10.6% 14.5% 19.4% 32.2% 23.3% 男 性 30~34 歳 (#187) 5.3% 13.9% 24.1% 33.7% 23.0% 男 性 35~39 歳 (#102) 6.9% 9.8% 30.4% 26.5% 26.5% 女 性 全 体 (#658) 6.8% 12.8% 23.7% 33.0% 23.7% 女 性 20~24 歳 (#250) 6.0% 14.8% 18.8% 37.6% 22.8% 女 性 25~29 歳 (#206) 7.8% 11.2% 26.2% 32.0% 22.8% 女 性 30~34 歳 (#133) 6.0% 12.8% 26.3% 31.6% 23.3% 女 性 35~39 歳 (#69) 8.7% 10.1% 29.0% 21.7% 30.4% ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:5) 年 齢 階 層 別 にみると 男 性 では 25~29 歳 の 欲 しくない 割 合 は 25.1%となった 年 齢 的 に 社 会 人 になった 人 が 多 く 恋 人 よりも 仕 事 優 先 で 動 きたいと 考 える 人 が 多 いためだろ う 年 齢 階 層 別 にみると 女 性 では 20~24 歳 が 欲 しい 割 合 が 多 く 60.4%になった 大 学 生 時 代 の 女 性 は オシャレや 異 性 に 敏 感 になる 時 期 でもある 6 割 の 人 が 恋 人 が 欲 しいと 感 じ 男 性 には 有 利 な 時 期 かもしれない 2-4 恋 人 がいる 人 恋 人 が 欲 しい 人 との 違 い( 男 性 ) 恋 愛 調 査 2013 において 男 性 に 対 する 意 識 や 行 動 を 以 下 の 項 目 で 比 較 すると 男 性 で 大 きく 差 が 出 たのは 好 意 を 持 った 異 性 を 食 事 に 誘 う(18.8%) メールをする(18.3%) 電 話 をする(17.8%) であった( 表 6) 全 体 的 に 恋 人 がいる 男 性 の 方 が 恋 人 がいない ( 欲 しい) 男 性 よりも 異 性 に 対 して 積 極 的 な 傾 向 がみられ メールができる 男 性 は 恋 人 がいる 男 性 の 約 75%になった 好 意 を 持 った 男 性 は 異 性 にメールをしたり 食 事 に 誘 うなどアクションを 起 こすことが 恋 人 をつくる 鍵 になるといえる 6 / 20

7 好 意 を 持 った 男 性 に 対 する 態 度 の 違 いは 何 か 恋 人 がいる 人 恋 人 がいない 人 ( 欲 し い 人 ) を 比 較 した 男 性 は 食 事 に 誘 う メールをする などアクションを 起 こすこと が 恋 人 をつくる 鍵 である 表 6 好 意 をもった 異 性 に 対 する 態 度 の 違 い( 対 象 は 男 性 ) 恋 人 が いる 人 (#233) 恋 人 が 欲 しい 人 (#433) いる 人 と 欲 しい 人 の 差 (%) [ 好 意 をもった 異 性 を] 食 事 に 誘 うことができる 59.7% 40.9% 18.8 [ 好 意 をもった 異 性 に]メールをすることができる 74.7% 56.4% 18.3 [ 好 意 をもった 異 性 に] 電 話 をすることができる 52.4% 34.6% 17.8 同 性 の 友 人 と 同 じように 異 性 の 友 人 とも 仲 良 くなれ る 59.7% 46.7% 13.0 好 意 をもった 異 性 に 積 極 的 に 視 線 を 送 る 44.6% 32.1% 12.5 友 人 を 介 して 好 意 をもった 異 性 に 接 近 する 28.8% 18.0% 10.8 [ 好 意 をもった 異 性 に] 話 しかけることができる 62.2% 51.5% 10.7 異 性 に 好 意 をもたれる(モテる) 自 信 がある 17.6% 9.7% 7.9 今 までに 異 性 のことをどうしようもないくらい 本 気 で 好 きになったことがある 68.7% 61.0% 7.7 異 性 が 自 分 に 好 意 をもっているかどうかがわかる 20.2% 17.1% 3.1 好 意 をもった 異 性 のことは 人 に 聞 いたりして いろい ろと 調 べる 30.9% 27.9% 3.0 好 意 をもった 異 性 にはウソをついてでも 話 を 合 わせ てしまう 24.9% 23.3% 1.6 ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:6) 2-5 恋 人 がいる 人 恋 人 が 欲 しい 人 との 違 い( 女 性 ) 恋 愛 調 査 2013 において 異 性 に 対 する 意 識 や 行 動 を 以 下 の 項 目 でたずね 比 較 した 大 き く 差 がでたのは 男 性 同 様 に メールをすることができる(14.8%) ついで 今 までに 異 性 の 事 をどうしようもないほど 本 気 で 好 きになった 事 がある(14.6%) 電 話 できる (14.4%) 異 性 が 自 分 に 好 意 を 持 っているかどうかがわかる(13.9%) と 続 く( 表 7) 全 体 的 に 恋 人 がいる 女 性 の 方 が 恋 人 がいない 女 性 ( 欲 しい) よりも 好 意 を 持 った 異 性 に 対 して 思 いが 強 く 行 為 も 積 極 的 な 傾 向 が 強 いようである メールできる どう しようもないほど 好 きである は 恋 人 がいる 女 性 で 割 合 が 69.0%ともっとも 高 かった ま た 恋 人 がいる 人 の 4 割 近 くが 異 性 が 自 分 に 好 意 を 持 っているかどうかわかる(38.6%) と 回 答 している 男 性 の 気 持 ちや 行 動 に 対 する 関 心 が 高 いといえる 面 白 いのが 男 女 の 質 問 の 異 性 に 好 意 を 持 たれる(モテる) 自 信 がある という 項 目 である 恋 人 のいる 男 性 は 17.6%に 対 し 同 じく 恋 人 のいる 女 性 は 29.5%となった 同 じ 項 目 の 恋 人 がいない 男 7 / 20

8 性 は 9.7%に 対 し 女 性 は 16.6%となった 同 じ 項 目 でも 異 性 に 対 する 自 分 の 自 信 は 女 性 の 方 が 自 信 家 が 多 いことがわかる 女 性 も 男 性 同 様 にメールや 電 話 など 積 極 的 なアプローチが 恋 人 をつくるポイントになる と 言 える また 女 性 は 恋 人 がいる 人 の 方 が 恋 人 がいない 人 よりも 異 性 を 本 気 で 好 きになった 経 験 のある 人 が 多 い 表 7 好 意 をもった 異 性 に 対 する 態 度 の 違 い( 対 象 は 女 性 ) 恋 人 が いる 人 (#342) 恋 人 が 欲 しい 人 (#373) いる 人 と 欲 しい 人 の 差 (%) [ 好 意 をもった 異 性 に]メールをすることができる 69.0% 54.2% 14.8 今 までに 異 性 のことをどうしようもないくらい 本 気 で 好 きになったことがある 69.0% 54.4% 14.6 [ 好 意 をもった 異 性 に] 電 話 をすることができる 34.8% 20.4% 14.4 異 性 が 自 分 に 好 意 をもっているかどうかがわかる 38.6% 24.7% 13.9 [ 好 意 をもった 異 性 を] 食 事 に 誘 うことができる 36.8% 23.9% 13.0 異 性 に 好 意 をもたれる(モテる) 自 信 がある 29.5% 16.6% 12.9 同 性 の 友 人 と 同 じように 異 性 の 友 人 とも 仲 良 くなれる 65.5% 53.6% 11.9 [ 好 意 をもった 異 性 に] 積 極 的 に 視 線 を 送 る 49.1% 37.5% 11.6 [ 好 意 をもった 異 性 に] 話 しかけることが 出 来 る 59.6% 49.6% 10.0 好 意 をもった 異 性 のことは 人 に 聞 いたりして いろいろ と 調 べる 44.4% 34.9% 9.5 友 人 を 介 して 好 意 をもった 異 性 に 接 近 する 26.0% 19.6% 6.4 好 意 をもった 異 性 にはウソをついてでも 話 を 合 わせて しまう 26.3% 20.4% 5.9 ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:7) 2-6 婚 活 マクロミル 調 査 において 結 婚 したいと 考 えている 人 を 対 象 として あなたは 結 婚 を 目 指 して 婚 活 をしていますか 過 去 にしたことがありますか をたずねた 現 在 婚 活 を している と 回 答 した 人 は 11.4% 以 前 していたが やめた が 5.9% したことが 無 い が 82.7%だった( 表 8) 性 別 にみると 男 性 で している と 回 答 した 人 は 9.9% 女 性 は 13.4%となった さらに 年 齢 別 にみると 女 性 は 高 齢 層 になるほど 以 前 していた が 辞 めた と 回 答 する 割 合 が 高 くなっており 35~39 歳 で15.4%となっている また マクロミル 調 査 において 今 まで 付 き 合 った 相 手 に 結 婚 したいと 思 った 人 はいま すか と 質 問 したところ 今 まで 付 き 合 った 相 手 に 結 婚 したいと 思 った 人 が いた と 回 答 した 人 は 46.4% いない と 回 答 した 人 は 53.6%となった( 表 9) 性 別 にみると 女 8 / 20

9 性 で いた と 回 答 した 人 は 52.2%と 男 性 に 比 べ9.8 ポイント 高 くなっている 表 8 性 年 齢 階 層 別 の 婚 活 ( 対 象 は 結 婚 したいと 考 えている 人 ) 現 在 婚 活 以 前 してい したことが をしている たが やめた 無 い 全 体 (25~39 歳 )(#421) 男 性 (#242) ~29 歳 (#113) ~34 歳 (#89) ~39 歳 (#40) 女 性 (#179) ~29 歳 (#94) ~34 歳 (#59) ~39 歳 (#26) ( 出 所 は:マクロミル(2011:8) 図 10 をもとに 筆 者 作 成 ) 表 9 性 年 齢 階 層 別 の 今 までに 付 き 合 った 相 手 に 結 婚 したいと 思 った 人 はいるか いた いない 全 体 (25~39 歳 )(#500) 男 性 (#297) ~29 歳 (#131) ~34 歳 (#106) ~39 歳 (#60) 女 性 (#203) ~29 歳 (#101) ~34 歳 (#68) ~39 歳 (#34) ( 出 所 :マクロミル(2011:11) 図 16をもとに 筆 者 作 成 ) 付 問 で 自 由 回 答 方 式 により 結 婚 したいと 思 った 人 はいたが 結 婚 に 至 らなかった 理 由 をたずねたところ タイミングが 合 わなかった 経 済 的 に 安 定 していなかった 若 かっ たから といった 意 見 が 多 く 見 受 けられた 2-7 恋 人 との 年 齢 差 と 付 き 合 える 相 手 の 年 齢 幅 恋 愛 調 査 2013 において 現 在 恋 人 がいない 未 婚 の 男 女 につき 合 える 相 手 の 上 限 下 限 年 齢 をたずねたところ 年 下 の 彼 女 とつき 合 っている 男 性 は54.1%であった( 表 10) 年 上 の 彼 とつき 合 っている 女 性 は 60.2%であった 現 在 恋 人 がいる 20 代 から 30 代 の 男 女 575 人 に 交 際 相 手 の 年 齢 をたずねたところ 同 い 年 は 男 性 で 約 23.2% 女 性 では 約 19.9% となった 年 上 年 下 の 割 合 を 性 別 で 比 較 すると 男 性 は 年 下 の 女 性 とつき 合 う 傾 向 があ 9 / 20

10 るのに 対 し 女 性 は 年 上 の 男 性 とつき 合 う 傾 向 にあり 自 分 より 10 歳 以 上 年 上 の 相 手 と 交 際 している 女 性 は12.6%であった 表 10 性 別 の 恋 人 との 年 齢 差 ( 対 象 は 現 在 恋 人 がいる 未 婚 の 男 女 (N=575)) 男 性 の 相 手 (#233) ( 年 上 年 下 割 合 ) 女 性 の 相 手 (#342) ( 年 上 年 下 割 合 ) ( 自 分 よりも)10 歳 以 上 年 下 5.2% 0.3% ( 自 分 よりも)7~9 歳 年 下 5.6% 0.6% ( 自 分 よりも)4~6 歳 年 下 9.4% 3.5% 54.1% ( 自 分 よりも)3 歳 年 下 4.7% 3.2% 19.9% ( 自 分 よりも)2 歳 年 下 12.9% 2.6% ( 自 分 よりも)1 歳 年 下 16.3% 9.6% ( 自 分 と) 同 い 年 23.2% 23.2% 19.9% 19.9% ( 自 分 よりも)1 歳 年 上 8.2% 14.6% ( 自 分 よりも)2 歳 年 上 2.1% 7.6% ( 自 分 よりも)3 歳 年 上 3.0% 6.4% 22.7% ( 自 分 よりも)4~6 歳 年 上 5.2% 11.7% 60.2% ( 自 分 よりも)7~9 歳 年 上 1.7% 7.3% ( 自 分 よりも)10 歳 以 上 年 上 2.6% 12.6% ( 出 所 : 恋 愛 調 査 2013:8) つき 合 える 相 手 の 年 齢 幅 は 男 性 は 20 歳 前 後 を 下 限 とし 上 限 は30 代 後 半 にかけて 自 分 の 年 齢 に 近 づく 傾 向 にあった 女 性 では 自 分 の 年 齢 上 昇 にほぼ 比 例 する 形 で 下 限 と 上 限 が 変 動 する 傾 向 にあった 現 在 恋 人 がいない 未 婚 の 男 女 につき 合 える 相 手 の 上 限 下 限 年 齢 をたずねたところ 男 性 ではすべての 年 齢 階 層 で 女 性 の 下 限 年 齢 を20 歳 前 後 とし 上 限 年 齢 は20 代 では5 歳 程 度 年 上 30 代 後 半 に 向 かうにつれ 自 分 と 同 年 齢 に 近 づく 一 方 女 性 は 自 分 の 年 齢 が 上 がるにつれて 相 手 の 男 性 の 上 限 下 限 年 齢 ともに 上 がる 傾 向 がみら れ 20 代 の 女 性 では 10 歳 程 度 年 上 を 上 限 とする 傾 向 がみられる さらに 30 代 前 半 の 女 性 では 41 歳 前 後 の 男 性 を 30 代 後 半 の 女 性 では 45 歳 を 男 性 の 上 限 年 齢 とする 傾 向 がみられ る 2-8 現 在 の 恋 人 とどこで 知 り 合 ったか リビジェン 調 査 において 現 在 恋 人 がいる と 回 答 した87 人 に 対 して あなたは 現 在 の 恋 人 とどこで 知 り 合 いましたか というたずねたところ 学 校 が 32.2% 友 人 の 紹 介 が 17.2% 職 場 が16.1% ネット(facebook,twitter, 出 会 い 系 サイト 等 ) 10 / 20

11 が 16.6% サークル が4.6% 合 コン が4.6% ナンパ が5.7% その 他 が3.5% となった( 表 11) 表 11 現 在 の 恋 人 とどこで 知 り 合 ったか(N=87) 学 校 32.2% 友 人 の 紹 介 17.2% 職 場 16.1% ネット(facebook,twitter, 出 会 い 系 サイト 等 ) 16.1% サークル 4.6% 合 コン 4.6% ナンパ 5.7% その 他 3.5% ( 出 所 :リビジェン 調 査 ) 2-9 恋 人 がいない 期 間 リビジェン 調 査 において 現 在 恋 人 がいない と 回 答 した 113 人 に 対 して 恋 人 が いない 期 間 はどのくらいですか? と 質 問 したところ 1 年 未 満 が14.2% 1 年 以 上 3 年 未 満 が 24.8% 3 年 以 上 5 年 未 満 が8.0% 5 年 以 上 7 年 未 満 が6.2% 7 年 以 上 10 年 未 満 が4.4% 10 年 以 上 が 2.6% 今 まで 恋 人 がいたことはない が39.8% となった( 表 12) 表 12 恋 人 がいない 期 間 (N=113) 1 年 未 満 14.2% 1 年 以 上 3 年 未 満 24.8% 3 年 以 上 5 年 未 満 8.0% 5 年 以 上 7 年 未 満 6.2% 7 年 以 上 10 年 未 満 4.4% 10 年 以 上 2.6% 今 まで 恋 人 がいたことは 無 い 39.8% ( 出 所 :リビジェン 調 査 ) 2-10 今 までに 付 き 合 った 人 数 リビジェン 調 査 において 今 まで 恋 人 がいたことはない と 回 答 した 45 人 を 除 く 155 人 に 対 して あなたが 今 までに 付 き 合 った 女 性 の 人 数 を 教 えてください と 質 問 したとこ ろ 1 人 が 13.5% 2~3 人 が41.3% 4~5 人 が 22.6% 6~7 人 が 8.4% 8 ~9 人 が6.5% 10 人 以 上 が 7.7%となった( 表 13) 11 / 20

12 表 13 今 までに 付 き 合 った 人 数 (N=155) 1 人 13.5% 2~3 人 41.3% 4~5 人 22.3% 6~7 人 8.4% 8~9 人 6.5% 10 人 以 上 7.7% ( 出 所 :リビジェン 調 査 ) 2-11 彼 氏 彼 女 にしたい 人 へのアプローチ マクロミル 調 査 において 男 性 に 彼 女 にしたい 人 がいたらどんな 行 動 をとるかをたずね ると 積 極 的 に 自 分 からアプローチする という 回 答 が31.2%であった( 表 14) 一 方 相 手 からのアプローチを 待 つ が17.2% 積 極 的 にいくか 待 つかは どちらともいえない が 51.9%と 積 極 的 にはアプローチしない 男 性 は 約 7 割 であった さらに 20 代 前 半 の 男 性 で は 相 手 からのアプローチを 待 つ が32.0%であった 性 年 齢 階 層 別 にみると 積 極 的 にアプローチする25~29 歳 の 割 合 が 男 女 ともに 高 いが 男 性 35.1%なのに 対 し 女 性 は 37.6%とここだけ 女 性 の 方 が 男 性 よりも 2.5%も 高 い 草 食 化 する 男 性 を 前 に 待 ってばかりはいられない 状 況 のようである 女 性 は 先 行 き 不 安 な 将 来 に 結 婚 願 望 が 高 まるようである 表 14 性 年 齢 階 層 別 の 彼 氏 彼 女 にしたい 人 へのアプローチ 積 極 的 にアプロ 相 手 のアプロー どちらともいえない ーチする チを 待 つ 全 体 (25~39 歳 )(#500) 31.2% 46.0% 22.8% 男 性 (#297) 31.0% 51.9% 17.2% 25~29 歳 (#131) 35.1% 48.1% 16.8% 30~34 歳 (#108) 32.1% 50.0% 17.9% 35~39 歳 (#60) 20.0% 63.3% 16.7% 女 性 (#203) 31.5% 37.4% 31.0% 25~29 歳 (#101) 37.6% 30.7% 31.7% 30~34 歳 (#68) 27.9% 42.6% 29.4% 35~39 歳 (#34) 20.6% 47.1% 32.4% 男 性 20~24 歳 (#50) 36.0% 32.0% 32.0% 女 性 20~24 歳 (#50) 30.0% 26.0% 44.0% ( 出 所 :マクロミル(2011:10) 図 14をもとに 筆 者 作 成 ) 12 / 20

13 3 結 婚 3-1 男 女 の 将 来 結 婚 したいと 思 う 割 合 マクロミル 調 査 において 25~39 才 の 未 婚 男 女 に 将 来 結 婚 したいと 思 うかたずねたと ころ 今 すぐにでも 結 婚 したい と 回 答 した 人 は 13.4% 結 婚 したい が 36.6% でき れば 結 婚 したい が 34.2%となり 合 計 で 84.2%の 人 が 結 婚 したい と 回 答 した( 表 15) 表 15 性 年 齢 階 層 別 の 将 来 結 婚 したいと 思 うか 今 すぐ 結 婚 したい 結 婚 し たい できれ ば 結 婚 したい あまり 結 婚 したくない 結 婚 した くない 全 体 (25~39 歳 ) (#500) 13.4% 36.6% 34.2% 10.0% 5.8% 84.2% 男 性 (#297) 12.8% 33.7% 35.0% 11.4% 7.1% 81.5% 25~29 歳 (#131) 13.7% 36.6% 35.9% 6.1% 7.6% 86.3% 30~34 歳 (#108) 10.4% 34.0% 39.6% 10.4% 5.7% 84.0% 35~39 歳 (#60) 15.0% 26.7% 25.0% 25.0% 8.3% 66.7% 女 性 (#203) 14.3% 40.9% 33.0% 7.9% 3.9% 88.2% 25~29 歳 (#101) 16.8% 48.5% 27.7% 4.0% 3.0% 93.1% 30~34 歳 (#68) 13.2% 38.2% 35.3% 7.4% 5.9% 86.8% 35~39 歳 (#34) 8.8% 23.5% 44.1% 20.6% 2.9% 76.5% 男 性 20~24 歳 (#50) 8.0% 36.0% 36.0% 14.0% 6.0% 80.0% 女 性 20~24 歳 (#50) 16.0% 42.0% 30.0% 10.0% 2.0% 88.0% { 前 回 } 全 体 25~39 歳 10.8% 30.0% 37.9% 14.8% 6.6% 78.6% { 前 回 } 男 性 合 計 9.4% 28.5% 41.0% 15.9% 5.2% 78.9% { 前 回 } 女 性 合 計 12.7% 32.2% 33.3% 13.3% 8.6% 78.2% ( 出 所 :マクロミル(2011:2) 図 1 をもとに 筆 者 作 成 ) 合 計 2 年 前 に 実 施 した 調 査 と 比 較 すると 女 性 で 結 婚 したい( 今 すぐにでもしたい+したい+でき ればしたい) という 回 答 が 88.2%と 前 回 調 査 (78.2%)に 対 し 10 ポイント 高 くなってい る 今 回 調 査 での 女 性 の 結 婚 願 望 は 2 年 前 より 増 加 している 3-2 恋 人 に 求 めるものと 結 婚 相 手 に 求 めるもの マクロミル 調 査 において 恋 人 に 求 めるものをたずねたところ 男 女 ともに 1 位 は 優 しい で 4 割 超 である ついで 男 性 が 恋 人 に 求 めるものは 顔 が 好 み が 3 割 女 性 では 金 銭 感 覚 が 合 う 経 済 力 が2 割 超 となっている( 表 16) マクロミル 調 査 において それでは 結 婚 相 手 に 何 を 求 めるかをたずねると 男 性 で は 恋 人 同 様 に 優 しい が42.4%で 圧 倒 的 多 数 であるのに 対 し 女 性 では 経 済 力 が40.4% 13 / 20

14 でトップとなった( 表 17) 女 性 は 男 性 に 比 べ 現 実 的 なものを 求 めており 特 に 結 婚 相 手 として 考 える 場 合 は 経 済 力 を 一 層 重 視 している 恋 人 に 求 めるもの 結 婚 相 手 に 求 める もの では 優 しい 金 銭 感 覚 が 合 う 真 面 目 など 内 面 的 な 項 目 が 共 通 していた ま た 女 性 では 浮 気 しない という 項 目 が 必 ず 入 っている 女 性 は 男 性 が 浮 気 をしない 人 を 条 件 として 入 る 表 16 恋 人 に 求 めるもの 順 順 男 性 (#297) % 位 位 女 性 (#203) % 1 優 しい 42.4% 1 優 しい 44.3% 2 顔 が 好 み 29.6% 2 金 銭 感 覚 が 合 う 24.6% 3 明 るい 23.6% 3 経 済 力 がある 23.6% 4 趣 味 が 合 う 21.9% 4 趣 味 が 合 う 19.2% 5 金 銭 感 覚 が 合 う 18.5% 5 頭 の 回 転 が 速 い 18.2% 6 気 が 利 く 12.8% 6 リードしてくれる 12.8% 7 笑 いのツボが 合 う 12.1% 7 真 面 目 12.8% 8 料 理 が 得 意 11.8% 8 浮 気 しない 12.3% 9 セックスの 相 性 が 良 い 11.8% 9 笑 いのツボが 合 う 11.8% 10 スタイルが 好 み 10.4% 10 顔 が 好 み 11.3% ( 出 所 :マクロミル(2011:10) 図 15 をもとに 筆 者 作 成 ) 表 17 結 婚 相 手 に 求 めるもの 順 順 男 性 (#297) % 位 位 女 性 (#203) % 1 優 しい 42.4% 1 経 済 力 がある 40.4% 2 明 るい 24.6% 2 優 しい 35.5% 3 顔 が 好 み 19.9% 3 金 銭 感 覚 が 合 う 26.6% 4 趣 味 が 合 う 19.2% 4 趣 味 が 合 う 17.2% 5 金 銭 感 覚 が 合 う 18.9% 5 真 面 目 15.8% 6 気 が 利 く 17.5% 6 浮 気 しない 13.3% 7 料 理 が 得 意 15.8% 7 笑 いのツボが 合 う 12.8% 8 真 面 目 15.5% 8 頭 の 回 転 が 速 い 12.3% 9 笑 いのツボが 合 う 9.4% 9 タバコを 吸 わない 11.3% 10 浮 気 しない 9.4% 10 コミュニケーション 力 がある 9.9% ( 出 所 :マクロミル(2011:4) 図 4 をもとに 筆 者 作 成 ) 3-3 結 婚 生 活 後 のスタイル マクロミル 調 査 において 結 婚 後 どのような 生 活 スタイルを 希 望 しているかたずねたと ころ 男 性 の 67.8%が 夫 婦 共 働 き を 希 望 した( 表 16) 女 性 も 同 様 に 64.8%が 夫 婦 共 14 / 20

15 働 き と 回 答 する 一 方 で 専 業 主 婦 を 希 望 する 女 性 が33.5%おり 男 性 が 妻 が 専 業 主 婦 と 回 答 した 割 合 28.1%を 上 回 っている 表 18 性 年 齢 階 層 別 の 結 婚 後 の 生 活 スタイル 夫 が 働 き 妻 が 専 業 主 婦 夫 婦 共 働 き その 他 全 体 (25~39 歳 ) (#500) 30.4% 66.5% 3.1% 男 性 (#297) 28.1% 67.8% 4.1% 25~29 歳 (#131) 28.3% 67.3% 4.4% 30~34 歳 (#108) 28.1% 68.5% 3.4% 35~39 歳 (#60) 27.5% 67.5% 5.0% 女 性 (#203) 33.5% 64.8% 1.7% 25~29 歳 (#101) 30.9% 68.1% 1.1% 30~34 歳 (#68) 42.4% 55.9% 1.7% 35~39 歳 (#34) 23.1% 73.1% 3.8% 男 性 20~24 歳 (#50) 40.0% 52.5% 7.5% 女 性 20~24 歳 (#50) 45.5% 50.0% 4.5% { 前 回 } 全 体 25~39 歳 28.7% 67.2% 4.1% { 前 回 } 男 性 合 計 24.2% 71.0% 4.8% { 前 回 } 女 性 合 計 35.5% 61.5% 3.0% ( 出 所 :マクロミル(2011:5) 図 6をもとに 筆 者 作 成 ) かつては 女 性 は 結 婚 したら 専 業 主 婦 になるのが 当 たり 前 の 時 代 もあった これは 男 性 の 収 入 が 低 下 したため また 女 性 の 社 会 進 出 が 夫 婦 共 働 きを 望 む 男 女 の 割 合 が 増 えた 結 果 であろう 3-4 結 婚 したくない 理 由 マクロミル 調 査 において 結 婚 したくないと 回 答 した 人 に 結 婚 したくない 理 由 をたず ねた( 表 20) 回 答 が 多 かったのは 自 由 な 時 間 が 少 なくなるから が 59.5%でもっとも 多 く ついで 行 動 に 制 限 ができるから が46.8% 自 由 になるお 金 が 減 るから 相 手 の 両 親 や 親 戚 との 付 き 合 いが 面 倒 だから がそれぞれ 45.6% 経 済 的 負 担 が 大 きくなる が 38.0% ストレスがたまりそう と 精 神 的 負 担 が 大 きい がそれぞれ 31.6% 家 族 を 扶 養 する 自 信 がない が30.4% であった 15 / 20

16 表 19 結 婚 したくないと 思 う 理 由 (N=79) 自 由 な 時 間 が 少 なくなる 59.5% 行 動 に 制 限 ができる 46.8% 自 由 になるお 金 が 減 る 45.6% 相 手 の 両 親 や 親 戚 との 付 き 合 いが 面 倒 45.6% 経 済 的 負 担 が 大 きくなる 38.0% ストレスがたまりそう 31.6% 精 神 的 負 担 が 大 きい 31.6% 家 族 を 扶 養 する 自 信 がない 30.4% 結 婚 式 や 披 露 宴 の 資 金 がない 20.3% 友 人 と 遊 びづらくなる 16.5% 家 族 育 児 をしたくない 15.2% 恋 愛 が 自 由 にできない 12.7% 仕 事 がやりづらい 11.4% 親 元 を 離 れたくない 3.8% その 他 10.1% ( 出 所 :マクロミル(2011:3) 図 3をもとに 筆 者 作 成 ) 3-5 結 婚 に 対 する 考 え 方 マクロミル 調 査 において 結 婚 に 対 する 考 え 方 について そう 思 う どちらかといえ ば そう 思 う どちらかといえば そう 思 わない そう 思 わない という4カテゴリ ーで 回 答 してもらった( 表 20) その 結 果 結 婚 に 重 要 なのは 経 済 力 である という 項 目 に 対 して そう 思 う (22.4%)という 回 答 と どちらかといえば そう 思 う (55.8%)とい う 回 答 を 足 した そう 思 う 計 は 78.2%で 前 回 調 査 に 比 べ 約 7 ポイント 高 くなっていた しかし 自 分 の 将 来 が 不 安 で 結 婚 を 考 える 余 裕 はない と 回 答 する 男 性 は 50.5%を 占 め ており 長 引 く 不 況 が 影 響 して 結 婚 に 進 展 できない 男 女 がいることが 推 測 される また 男 性 の 71.0%が 同 棲 をしてから 結 婚 するか 決 めたい と 考 えており 結 婚 に 対 する 慎 重 な 態 度 がうかがえる さらに 結 婚 式 や 披 露 宴 に 関 して73.1%の 男 性 がわずらわ しいと 考 えている 結 婚 のメリットが 見 出 せない と 考 えている 人 は 男 女 とも 約 3 割 おり 特 に 女 性 では 年 齢 が 高 いほどその 割 合 が 高 く 35~39 才 で55.9%に 達 している 結 婚 後 の 生 活 について そう 思 う 計 は 全 体 では 結 婚 しても 生 活 レベルは 落 とした くない が 90.4% 結 婚 しても 夫 婦 別 々の 自 由 な 時 間 を 持 ちたい が88.8%であった 性 別 に 見 ると 結 婚 しても 生 活 レベルは 落 としたくない の そう 思 う 計 は 女 性 では94.1% と 回 答 が 多 かった つまり 結 婚 後 へのこだわりが 結 婚 に 進 展 しないハードルになってい るのかもしれない 16 / 20

17 表 20 結 婚 に 対 する 考 え 方 結 婚 する にあ たっ て 結 婚 後 の 生 活 につ いて 結 婚 に 重 要 なの は 経 済 力 である 自 分 の 将 来 が 不 安 で 結 婚 を 考 え る 余 裕 はない 同 棲 をしてから 結 婚 するか 決 め たい 結 婚 式 や 披 露 宴 はわずらわしい 結 婚 のメリット が 見 出 せない 結 婚 しても 生 活 レベルは 落 とし たくない 結 婚 しても 夫 婦 別 々の 自 由 な 時 間 を 持 ちたい そう 思 う 計 ( 出 所 :マクロミル(2011:6) 図 7をもとに 筆 者 作 成 ) そう 思 う どちら かとい えば そう 思 う どちら かとい えば そう 思 わない そう 思 わ ない 全 体 (#500) 前 回 の 全 体 (#837) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 女 性 25~29 才 (#101) 女 性 30~34 才 (#68) 女 性 35~39 才 (#34) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 全 体 (#500) 男 性 計 (#297) 女 性 計 (#203) 将 来 的 に 子 どもが 欲 しいか マクロミル 調 査 において 独 身 男 女 に 将 来 的 に 子 どもが 欲 しいと 思 うかたずねたところ 欲 しい (43.4%)と できれば 欲 しい (25.8%)と 回 答 した 人 とを 足 した 子 どもがほし い 計 は 69.2%だった( 表 21) 性 別 にみても 子 どもがほしい 計 は 男 性 が 70.0% 女 性 が 68.0%と 男 女 ともに 約 7 割 と 大 きな 差 はなかった 年 齢 別 にみると 25~29 歳 では 子 どもがほしい 計 は 男 性 が 74.8% 女 性 が 74.3 % と 70% 台 であった また 30~34 歳 では 子 どもがほしい 計 は 男 性 が 72.6% 女 性 が 67.6 %と 約 7 割 であった しかし 35~39 歳 になると 子 どもがほしい 計 は 男 性 が 55.0% 女 性 が50.0%と 男 女 ともに50% 台 に 低 下 した 17 / 20

18 表 21 性 年 齢 階 層 別 の 子 どもが 欲 しいか 子 どもが ほしい 計 ほしい できれ ばほし い どちらと もいえな い できれば ほしくな い ほしく ない 全 体 (25~39 歳 )(#500) 男 性 (#297) ~29 歳 (#131) ~34 歳 (#106) ~39 歳 (#60) 女 性 (#203) ~29 歳 (#101) ~34 歳 (#68) ~39 歳 (#34) 男 性 20~24 歳 (#50) 女 性 20~24 歳 (#50) 前 回 計 (#837) 前 回 男 性 計 (#498) 前 回 女 性 計 (#339) ( 出 所 :マクロミル(2011:7) 図 8をもとに 筆 者 作 成 ) まとめ 以 上 の 結 果 から 現 代 の 若 者 は 恋 愛 や 結 婚 に 対 しての 願 望 が 強 く 将 来 的 に 子 づくりを 考 えている 傾 向 が 強 い しかし 相 手 選 びの 段 階 で 自 分 から 積 極 的 になれずアクションを 起 こせない 若 者 が 多 くいることが 明 らかになった また 恋 人 がいる 人 でも 結 婚 となる と 金 銭 問 題 や 周 辺 環 境 の 変 化 に 対 応 するのが 難 しく 一 歩 踏 み 出 すことができなくなって いることもわかった 結 婚 しても 仕 事 はお 互 いに 続 けたいという 考 えから 子 どもをつく らなかったり タイミングを 先 延 ばしにしているうちに 子 どもをつくれなくなる 夫 婦 も 少 なくないようだ 異 性 に 対 して 恋 人 になって 欲 しいと 考 え 行 動 を 起 こすのは 恋 人 がいることで 嬉 し い 楽 しい だけでなく 精 神 的 安 定 や 困 難 時 の 支 え もある 恋 愛 生 活 は 重 要 である ともいえる 恋 人 が 欲 しいと 考 えても 相 手 が 自 分 をどう 考 えているか 相 手 の 気 持 ちが 分 からないと 自 分 から 告 白 することができないという 草 食 的 傾 向 にある 男 性 は 女 性 に 比 べ 今 まで 過 去 の 恋 愛 で 本 気 で 好 きになった 人 が 少 ないことかわかった 恋 愛 というものに 対 し 男 性 は 成 り 行 きやたまたまなど 相 手 に 押 されて 付 き 合 っていることもあった 恋 人 がいれば 生 活 がどのように 変 わるか ( 現 在 恋 人 がいる 未 婚 者 )では 男 性 の 方 が 恋 人 が いると 女 性 よりも 面 倒 に 感 じることが 多 くあるようだ 自 由 な 時 間 や 人 づきあいが 面 倒 に 18 / 20

19 感 じる 男 性 が 多 い 結 果 付 き 合 っていると 満 足 に 感 じる 部 分 と 面 倒 になる 部 分 から 男 性 に かかるストレスは 大 きい 恋 人 に 求 める 条 件 としては 男 女 ともに 優 しい 明 るい 気 が 合 う 真 面 目 など 表 面 的 なものから 努 力 や 気 持 ち 次 第 で 現 れる 項 目 が 多 く 感 じた しかし 結 婚 となると 女 性 の 価 値 観 は 変 わってくる 結 婚 相 手 に 求 める 条 件 として 1 番 になったのが 経 済 力 だっ た やはり 不 安 になる 結 婚 生 活 後 や 子 どもを 条 件 に 入 れると 経 済 力 は 必 要 不 可 欠 な 項 目 になる 現 在 の 恋 人 との 出 会 いでは 学 校 職 場 友 人 の 紹 介 など やはり 相 手 の 顔 がみられ 関 わりが 持 てる 場 所 や 出 会 い 型 の 方 が 恋 人 になりやすいことがわかった 恋 人 がいない 期 間 でも 最 近 の 若 者 にみられる 奥 手 な 一 面 からか 今 までに 恋 人 がいたことがない 人 が 39.8%と 断 トツだった 恋 人 がいないまま 学 生 時 代 を 終 え 仕 事 に 費 やす 女 性 が 多 くなっ ているのも 結 婚 率 が 低 下 に 繋 がっている 原 因 だと 考 える 付 き 合 った 人 数 は 2~3 人 が 一 番 多 く 41.3%だった 1 人 の 相 手 と 長 く 付 き 合 うことでお 互 いをよく 知 り 信 頼 できる 人 数 の 現 れだと 思 う 恋 愛 や 結 婚 はタイミングだと 思 う 自 分 が 望 まない 人 や 時 期 に 焦 って 結 婚 をしても 結 果 として 離 婚 するリスクが 高 くなるだけだと 思 う 女 性 であっても 仕 事 は 続 けながら 立 派 に 子 育 てをしている 人 はたくさんいる その 中 で 自 分 がどういった 選 択 をこれからしていく のか 恋 愛 や 結 婚 に 正 解 や 明 確 な 答 えはないが 現 代 の 人 々が 選 んだ 結 果 がこの 結 婚 率 低 下 や 少 子 化 に 繋 がった 実 態 だと 思 う 参 考 文 献 厚 生 労 働 省 (2010) 第 7 回 21 世 紀 成 年 者 縦 断 調 査 ( 国 民 の 生 活 に 関 する 継 続 調 査 ) 結 果 の 概 況 マ ク ロ ミ ル (2011) 結 婚 と 恋 愛 に 関 す る 調 査 マ ク ロ ミ ル 本 稿 では マ クロミル 調 査 と 略 す ) リ ク ル ー ト ブ ラ イ ダ ル 総 研 (2013) 恋 愛 観 調 査 本 稿 では 恋 愛 調 査 2013 と 略 す ) Vector Group, PR TIMES Inc.(2013 年 8 月 22 日 ) 20 代 男 性 に 浮 気 調 査 経 験 あり は 19 / 20

20 3 割 株 式 会 社 リ ビ ジ ェ ン の プ レ ス リ リ ー ス 本 稿 では リビジェ ン 調 査 と 略 す ) 20 / 20

ブライダル総研 第1回恋愛観調査

ブライダル総研 第1回恋愛観調査 2012 1 月 25 日 対 積 極 アプローチ 恋 づ 鍵 ~ 恋 約 7 割 ち6 割 恋 欲 ~ 株 式 会 社 リクルート 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO: 柏 木 斉 運 営 ブライダル 総 研 結 婚 トレンド わ 基 礎 資 料 20 代 30 代 未 婚 者 2000 対 象 恋 愛 観 調 査 第 1 回 首 都 圏 東 海 関 西

More information

電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める

電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める 2015 年 3 月 18 日 電 力 自 由 化 に 関 する 認 知 度 6 割 超 えるも 意 向 低 く 既 存 電 力 会 社 の Web 施 策 節 電 意 識 高 める 情 報 管 理 ソリューションのトッパン フォームズ 株 式 会 社 ( 以 下 トッパンフォームズ)は 家 庭 向 け 電 力 の 自 由 化 が 2016 年 4 月 より 開 始 されるにあたり 電 力 に 関

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

_旅行年報2015.indd

_旅行年報2015.indd -1 概 況 1 者 数 実 施 率 国 内 宿 泊 62.7% 国 内 帰 り 47.3% 海 外 8.7% 62.7% 国 内 帰 り 全 体 では47.3% 海 外 全 体 では 8. 7 %であった ( 以 下 観 光 ) 帰 省 知 訪 問 等 ( 以 下 帰 省 ) ( 以 下 出 張 ) 内 訳 につ いては 図 -1-1 左 参 照 を 国 内 宿 泊 国 内 帰 り 海 外 3 つに

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既 報 道 関 係 各 位 消 費 税 増 税 で 住 宅 購 入 に 焦 り 夫 5 割 に 対 し 妻 7 割 住 宅 選 び 妻 自 分 の こだわり に 強 気! 夫 の 不 満 が 爆 発!? 夫 婦 げんか に 発 展 の 可 能 性 4 割 平 成 25 年 3 月 27 日 株 式 会 社 オープンハウス 東 京 23 区 を 中 心 に 不 動 産 仲 介 業 戸 建 分 譲 事 業

More information

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に ニッセイ 基 礎 研 究 所 No.2011-02 Aug 2011 見 直 しによる 家 への 影 響 ~ 高 所 得 者 層 の 可 処 分 所 得 は 大 幅 減 少 に 経 済 調 査 部 門 研 究 員 桑 畠 滋 (くわはた しげる) (03)3512-1838 kuwahata@nli-research.co.jp [ 要 旨 ] 民 主 自 民 公 明 3 党 は を 見 直 し 2012

More information

質 問 1 [ 既 婚 ] 結 婚 にかけた 費 用 はいくらですか? [ 独 身 ] 結 婚 する 際 に どのくらいの 費 用 をかけようと 思 っていますか? 既 婚 独 身 ともに 100 万 円 以 上 300 万 円 未 満 がトップ ( 回 答 者 数 :12,155 名 ) 婚 約

質 問 1 [ 既 婚 ] 結 婚 にかけた 費 用 はいくらですか? [ 独 身 ] 結 婚 する 際 に どのくらいの 費 用 をかけようと 思 っていますか? 既 婚 独 身 ともに 100 万 円 以 上 300 万 円 未 満 がトップ ( 回 答 者 数 :12,155 名 ) 婚 約 ニッセイ インターネットアンケート ~6 月 : 結 婚 に 関 する 調 査 結 果 について~ 平 成 2 8 年 6 月 27 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~ 第 157 回 NRIメディアフォーラム 22 年 の 住 宅 市 場 ~ 人 口 世 帯 数 減 少 のインパクト ~ 211 年 8 月 3 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 インフラ 産 業 コンサルティング 部 上 級 コンサルタント 榊 原 渉 副 主 任 コンサルタント 小 口 敦 司 副 主 任 コンサルタント 平 野 裕 基 コンサルタント 秋 山 優 子 1-5 東

More information

<4D F736F F D DC58F49817A C B835C839388D38EAF92B28DB881758E648E968B4182E882CC8A4F82CC82DD8E968FEE E646F63>

<4D F736F F D DC58F49817A C B835C839388D38EAF92B28DB881758E648E968B4182E882CC8A4F82CC82DD8E968FEE E646F63> 報 道 関 係 各 位 ニュースリリース 2012 年 8 月 27 日 ( 東 証 1 部 :コード 4326) ビジネスパーソン 意 識 調 査 仕 事 帰 りの 外 飲 み 事 情 2012 飲 みニケーション はいまだ 健 在!? 約 6 割 の 人 が 職 場 の 飲 み 会 は 必 要 だと 思 っている 仕 事 帰 りの 外 飲 みは 職 場 の 同 僚 上 司 とコミュニケーション

More information

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

< 調 査 結 果 > 住 宅 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 Q. お 子 様 が 住 宅 購 入 の 際 に あなたが 贈 与 した 購 入 資 金 の 金 額 を 教 えてください ( 対 象 :

< 調 査 結 果 > 住 宅 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 Q. お 子 様 が 住 宅 購 入 の 際 に あなたが 贈 与 した 購 入 資 金 の 金 額 を 教 えてください ( 対 象 : 報 道 関 係 者 各 位 トレンド 調 査 住 宅 購 入 時 の 親 の 資 金 贈 与 実 態 調 査 2014 年 11 月 21 日 アットホーム 株 式 会 社 子 供 へ 住 宅 購 入 資 金 を にアンケート 購 入 資 金 を 平 均 贈 与 額 564 万 円 親 子 が 同 じ 居 住 地 域 だと 贈 与 額 増 える 傾 向 贈 与 しない 理 由 1 位 お 互 い 自

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

調 査 概 要 調 査 テーマ : 女 性 の 就 労 起 業 に 関 するアンケート 調 査 方 法 : インターネット 調 査 調 査 実 施 時 期 : 2014 年 10 月 16 日 ( 木 )~19 日 ( 日 ) 調 査 対 象 /サンプル 数 : 20~59 歳 男 女 /5,000

調 査 概 要 調 査 テーマ : 女 性 の 就 労 起 業 に 関 するアンケート 調 査 方 法 : インターネット 調 査 調 査 実 施 時 期 : 2014 年 10 月 16 日 ( 木 )~19 日 ( 日 ) 調 査 対 象 /サンプル 数 : 20~59 歳 男 女 /5,000 各 位 2014 年 11 月 5 日 一 般 社 団 法 人 ナレッジキャピタル 株 式 会 社 KMO グランフロント 大 阪 知 的 創 造 拠 点 ナレッジキャピタル 就 労 中 の 女 性 および 専 業 主 婦 男 性 ( 計 5,000 人 )を 対 象 とした インターネット 調 査 女 性 の 就 労 起 業 に 関 するアンケート 仕 事 と 家 庭 の 両 立 理 想 と 現

More information

いい夫婦の日2013年度アンケート

いい夫婦の日2013年度アンケート いい 夫 婦 の 日 アンケート 果 2013 いい 夫 婦 の 日 をすすめる 会 では 主 婦 の 今 を 知 り 素 敵 な 夫 婦 の 明 日 を 築 く 道 標 のなることを 願 って 既 者 を 対 象 にしたアンケート2007 から 実 施 してい ます 対 象 者 に 対 し 夫 婦 としての 現 状 の 気 持 ち 暮 らし コミュニケー ション などの 実 態 とともに いい 夫

More information

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島 () 農 業 就 業 者 の 動 向 ( 農 業 就 業 人 口 は 引 き 続 き 減 少 高 齢 化 ) 農 業 就 業 人 口 は 平 成 (010) 年 には 61 万 人 となり 平 成 1(000) 年 と 比 べ 33% 平 成 17(005) 年 と 比 べ % 減 少 しています 1 この 減 少 の 要 因 は 高 齢 化 による 離 農 のほか 小 規 模 農 家 の 農 業

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59 歳 で 働 く 個 人 6,500 人 ( )を 対 象 に 就 業 実 態 意 識 を 調 査 調 査 実 施

私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59 歳 で 働 く 個 人 6,500 人 ( )を 対 象 に 就 業 実 態 意 識 を 調 査 調 査 実 施 インターネットモニター 調 査 は どのように 偏 っているのか 従 来 型 調 査 手 法 に 代 替 する 調 査 手 法 の 模 索 2014.9.4 リクルートワークス 研 究 所 研 究 員 萩 原 牧 子 1 私 達 が 調 査 手 法 を 研 究 した 背 景 リクルートワークス 研 究 所 ワーキングパーソン 調 査 (2000 年 ~ 隔 年 実 施 ) 首 都 圏 在 住 の18~59

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感 報 道 関 係 各 位 6 月 28 日 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 明 田 英 治 4 年 ぶりに 学 校 外 教 育 の 実 態 を 調 査 子 どもたちの 習 い 事 に 不 況 と 脱 ゆとり の 影 響 スポーツより 勉 強 8.0 ポイント 増 芸 術 より 勉 強 7.8 ポイント 増 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション( 本 社 : 岡

More information

1 福 岡 市 の 将 来 人 口 推 計 ( 基 礎 資 料 ) 平 成 24 年 3 月 福 岡 市 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 目 次 1 福 岡 市 の 人 口 動 向 1-1 人 口 及 び 世 帯 の 概 況 1 (1) 総 人 口 男 女 別 人 口 1 (2) 人 口 動 態 2 (3) 区 別 人 口 4 (4) 年 齢 階 層 別 (3 区 分 ) 人 口 5 (5) 昼

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

調 査 結 果 ウチ( 家 )ノミクス はアベノミクスにまだ 追 随 せず 小 遣 い 額 が 増 えた 人 はわずか 6.8% 日 経 平 均 株 価 はアベノミクス 効 果 で 上 昇 し 株 式 市 場 は 活 況 ですが お 小 遣 い 市 場 は どのような 動 きなのでしょうか 今 年

調 査 結 果 ウチ( 家 )ノミクス はアベノミクスにまだ 追 随 せず 小 遣 い 額 が 増 えた 人 はわずか 6.8% 日 経 平 均 株 価 はアベノミクス 効 果 で 上 昇 し 株 式 市 場 は 活 況 ですが お 小 遣 い 市 場 は どのような 動 きなのでしょうか 今 年 各 位 2013 年 8 月 27 日 オリックス 銀 行 株 式 会 社 ~ 家 計 管 理 の 実 態 に 関 するアンケート 調 査 ~ 小 遣 い 額 の 増 加 は 1 割 にも 満 たず 家 計 に アベノミクス はまだ 浸 透 せず 未 婚 者 は 共 同 で 管 理 を 希 望 するも 既 婚 者 の 実 態 は 財 布 の 紐 は 妻 が 握 る 男 性 は 嬉 しかったプレゼント

More information

ビジネスパーソン外飲み事情

ビジネスパーソン外飲み事情 報 道 関 係 各 位 ニュースリリース 2013 年 12 月 3 日 ビジネスパーソン 意 識 調 査 会 社 職 場 の 忘 年 会 2013 今 年 の 会 社 職 場 の 忘 年 会 は 65.4%が 参 加 予 定 最 も 参 加 意 向 が 高 いのは 男 性 20 代 会 費 は 男 性 5,000 円 まで 女 性 は 3,000 円 まで が 理 想 幹 事 への 希 望 は 料

More information

Microsoft Word - A6001A.doc

Microsoft Word - A6001A.doc 第 3 章 障 害 者 の 配 置 転 換 昇 進 の 現 状 と 課 題 ~ 障 害 者 の 雇 用 管 理 との 関 連 から~ 1 障 害 者 のキャリア 形 成 と 企 業 内 異 動 1.1 配 置 転 換 通 常 人 事 管 理 の 世 界 では 職 務 に 従 業 員 を 配 置 することを 配 置 管 理 といい その 中 には 従 業 員 が 企 業 内 で 異 なる 職 務 や

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 6 月 7 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 3 回 )を 実 施 ~ 投 資 用 物 件 に 対 する 買 い 時 感 購 入 意 欲 は 震 災 後 も 高 い 水 準 で 推 移 ~ 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式

More information

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 38 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 教 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 休 暇 等 に 関 す る 規 則 ( 以 下 教 職 員 勤 務 時 間 等 規 則 という ) 第 36

More information

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多 政 令 指 定 都 市 市 の 特 徴 ~ 他 都 市 等 との 比 較 と 政 策 の 方 向 性 市 が 政 令 指 定 都 市 となって 4 年 経 過 した 2007( 平 成 19) 年 4 月 に 市 と 市 が 加 わり 政 令 指 定 都 市 は 全 国 で 17 市 となった そこで 改 めて 他 の 政 令 指 定 都 市 と 比 較 分 析 を 実 施 した 図 1 政 令 指

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

(%) 50 42.9 39.0 40 32.3 30 20 16.6 10 0 7.7 5.7 3.0.7.7 (n=403) 図 4.1 横 浜 市 民 による J リーグに 対 する 関 心 (2011 年 ) 注 : 複 数 回 答 による 総 回 答 数 は 403 である 2) 性 別

(%) 50 42.9 39.0 40 32.3 30 20 16.6 10 0 7.7 5.7 3.0.7.7 (n=403) 図 4.1 横 浜 市 民 による J リーグに 対 する 関 心 (2011 年 ) 注 : 複 数 回 答 による 総 回 答 数 は 403 である 2) 性 別 4. 日 本 のプロサッカー(Jリーグ)に 対 する 関 心 や 考 え 方 本 章 では 横 浜 市 民 による 日 本 のプロサッカー(J リーグ)に 対 する 関 心 や 考 え 方 につい て 性 別 年 齢 別 に 比 較 し 横 浜 市 民 はどれほど 日 本 のプロサッカーに 関 心 を 持 っているの かについて 検 討 する 4.1 日 本 のプロサッカーに 対 する 関 心 まず

More information

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc 平 成 24 年 7 月 ライフイベントの 費 用 と 資 金 調 達 に 関 する 調 査 < 要 約 > 結 婚 と 住 宅 取 得 は 自 己 資 金 に 加 えて 親 からの 援 助 も 多 い!? はじめに 結 婚 や 出 産 子 どもの 就 学 や 住 宅 取 得 など 人 生 の 節 目 で 迎 えるライフイベントは 多 額 の 費 用 を 要 する 従 って 早 い 時 点 からの

More information

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正 

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正  滋 賀 県 の 地 価 と 不 動 産 取 引 の 動 向 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ~ 第 14 回 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 ~ 平 成 26 年 9 月 滋 賀 県 総 合 政 策 部 県 民 活 動 生 活 課 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 目 次 [1] 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 の 概 要...

More information

スライド 1

スライド 1 第 11 回 賃 貸 住 宅 市 場 景 況 感 調 査 日 管 協 短 観 年 度 ( 年 10 月 ~2014 年 3 月 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 賃 貸 住 宅 管 理 協 会 日 管 協 総 合 研 究 所 目 次 1 Ⅰ 調 査 の 概 要 1. 調 査 の 目 的 2. 調 査 方 法 対 象 期 間 3. 回 答 社 数 4. の 対 象 都 府 県 5. 項 目 の 数

More information

Microsoft PowerPoint - エントリー04_結婚TextVoice

Microsoft PowerPoint - エントリー04_結婚TextVoice エントリー04 結 婚 についてのテキスト 分 析 分 析 概 要 分 析 目 的 消 費 者 の 結 婚 観 を 把 握 する 分 析 データ MyEL19618/ 結 婚 ( 第 3 回 ) 調 査 性 年 代 構 成 に 分 析 が 影 響 されてしまう? 8ページ 以 降 では 男 女 20~60 代 が 均 等 になるように ランダムに 各 200 件 ずつ 計 2000 件 抽 出 した

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

リクナビ派遣様_生活ラボニュース_リリースPDFフォーマット.PPT

リクナビ派遣様_生活ラボニュース_リリースPDFフォーマット.PPT 生 活 ラボニュース Vol.10 Mar/2012 女 性 たちの お 仕 事 観 調 査 女 性 たちのお 仕 事 観 にフィット!? 派 遣 というワークスタイルのメリットとは? 今 女 性 たちが 仕 事 に 求 めていることとは? そしてそのニーズに 応 えることができる ぴったりのワークスタイルとは? やるからにはやりがいを 持 って 前 向 きにがんばりたい でも 自 由 に 使 える

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94 4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94.3% 国 語 84.7% 73.9% 10.8% 79.0% 算 数 87.7% 74.3% 13.4%

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

住宅購入に関する消費者意識調査

住宅購入に関する消費者意識調査 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 12 月 10 日 住 信 SBI ネット 銀 行 株 式 会 社 住 宅 購 入 に 関 する 消 費 者 意 識 調 査 来 年 の 金 利 やマンション 価 格 は? 住 宅 ローン 金 利 は 上 昇 が 約 7 割 買 い 時 は 増 税 前 (2014 年 3 月 まで) が 最 多 ~ 来 年 の 経 済 環 境 物 価 上 昇 は 約 9 割

More information

「新生活準備調査2013」

「新生活準備調査2013」 12 月 18 日 インテリア 家 具 家 電 製 品 など 新 生 活 準 備 費 用 は 平 均 88.1 同 居 開 始 時 期 により 費 用 は 異 なる 結 婚 前 同 居 カップルの 割 合 は 年 々 増 加 し28.3%に 新 居 クルマ 生 命 保 険 など 結 婚 が 大 きな 消 費 のタイミングに 将 来 働 きたいと 考 える 新 婦 は 約 9 割 ライフスタイルに 応

More information

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また 平 成 28 年 4 月 8 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ インターネットアンケート ~4 月 : 女 性 の 活 躍 推 進 について~ 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

Microsoft Word - 平成22年度住宅市場動向調査【調査結果の概要】

Microsoft Word - 平成22年度住宅市場動向調査【調査結果の概要】 平 成 23 年 7 月 22 日 住 宅 局 住 宅 政 策 課 平 成 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 について 本 調 査 は 住 生 活 基 本 計 画 に 位 置 づけられた 市 場 重 視 ストック 重 視 の 視 点 を 踏 まえ 市 場 機 能 が 適 切 に 発 揮 される 条 件 を 整 備 し 既 存 ストックの 質 を 高 めながら 有 効 に 活 用 していくための

More information

わない (1) そう 思 う (2)のそれぞれ3 段 階 で 回 答 をしてもらった その 結 果 を 次 節 で 数 値 に 換 算 している 4. 調 査 の 結 果 と 考 察 4.1 学 習 上 の 困 難 点 4.1.1 全 体 的 な 傾 向 表 1 漢 字 の 学 習 困 難 点 (

わない (1) そう 思 う (2)のそれぞれ3 段 階 で 回 答 をしてもらった その 結 果 を 次 節 で 数 値 に 換 算 している 4. 調 査 の 結 果 と 考 察 4.1 学 習 上 の 困 難 点 4.1.1 全 体 的 な 傾 向 表 1 漢 字 の 学 習 困 難 点 ( 2016 年 日 本 語 教 育 国 際 研 究 大 会 口 頭 発 表 2016 年 9 月 10 日 ( 土 ) タイ 人 日 本 語 学 習 者 における 漢 字 学 習 意 識 学 習 困 難 点 及 び 情 意 的 側 面 について ブッサバー バンチョンマ 二 (カセサート 大 学 ) 1. はじめに 漢 字 学 習 が 日 本 語 学 習 の 中 で 習 得 しにくい の 一 つであることは

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化 平 成 28 年 2 月 9 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 総 合 研 究 所 介 護 者 からみた 介 護 サービスの 利 用 状 況 ~ 訪 問 介 護 通 所 介 護 に 関 するアンケート から~ Ⅰ 調 査 目 的 Ⅱ 実 施 要 領 Ⅲ 調 査 結 果 1 被 介 護 者 数 2 被 介 護 者 の 要 介 護 度 3 介 護 保 険 サービスを 利 用 するに 当 たって 最 初

More information

調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす また 十 分 備

調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす また 十 分 備 新 信 託 商 品 受 容 性 把 握 ため 基 礎 調 査 216 調 査 結 果 報 告 書 216 年 9 月 調 査 概 要 調 査 目 的 若 年 層 子 育 て 世 代 に 対 し 自 助 努 力 を 促 す 商 品 制 度 ニーズあことを 証 明 す ライフイベント 発 生 ( 結 婚 出 産 子 育 て)に 対 し どよう 不 安 あ 金 銭 的 不 安 ど 程 度 あを 明 にす

More information

GSS1608_P032-037.indd

GSS1608_P032-037.indd レポート 金 融 リテラシー 調 査 にみる 損 失 回 避 傾 向 の 強 さ 金 融 広 報 中 央 委 員 会 事 務 局 企 画 役 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 金 融 知 識 普 及 グループ 長 川 村 憲 章 金 融 広 報 中 央 委 員 会 ( 事 務 局 は 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 )は わが 国 初 の 大 規 模 調 査 と して 金 融 リテラシー

More information

2013年11月1日

2013年11月1日 2014 年 11 月 4 日 オリックス リビング 株 式 会 社 介 護 の 日 (11 月 11 日 )に 合 わせ 第 7 回 介 護 に 関 する 意 識 調 査 家 族 の 介 護 について 約 9 割 が 不 安 を 感 じる 男 性 は 費 用 面 女 性 は 精 神 的 な 負 担 有 料 老 人 ホーム 高 齢 者 住 宅 を 運 営 するオリックス リビング 株 式 会 社 (

More information

Microsoft Word - wt1608(北村).docx

Microsoft Word - wt1608(北村).docx 高 齢 期 の 独 居 化 と 食 生 活 の 変 化 上 席 主 任 研 究 員 北 村 安 樹 子 < 夫 の 定 年 と 自 宅 の 変 化 > 定 年 退 職 を 迎 えた 夫 が 毎 日 自 宅 で 過 ごすようになり 日 中 夫 が 家 にいることや 夫 の 昼 食 の 支 度 を 気 にしなくてはならなくなった 妻 がストレスを 感 じる という 話 を 聞 くことがある 現 在 60~70

More information

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提 国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 財 務 省 主 計 局 給 与 共 済 課 長 調 査 主 任 土 谷 晃 浩 加 塩 雄 斗 1.はじめに ( 以 下 19 年 一 元 化 法 案 という )において 厚 退 職 給 付 ( 退 職 金 + 年 金 ( 事 業 主 分 ))の 官 民 均 衡 を 図 る 観 点 から 国 家 公 務 員 の 退 職 手

More information

■認知症高齢者の状況

■認知症高齢者の状況 族 介 護 者 状 況 について 参 考 資 料 4 厚 生 労 働 省 が 実 施 した 平 成 22 年 国 民 生 活 基 礎 調 査 からわかる 全 国 的 な 族 介 護 者 状 況 は 以 下 通 りです < 全 国 的 に 要 介 護 者 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 老 老 介 護 も 年 々 増 加 > 介 護 者 いる 世 帯 約 5 割 が 高 齢 者 世 帯 となっており,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

スライド 1

スライド 1 2016(H28)10 月 から 厚 生 年 金 加 入 義 務 ( 掛 け 金 を 支 払 う)が 生 じ この ため 厚 生 年 金 44 年 加 入 特 例 年 金 が 支 給 されなくなる ダブルパンチ! 年 間 100 万 円 の 収 入 減 に 妻 も130 万 円 の 壁 が 取 り 払 われる 妻 の 収 入 が106 万 円 を 超 えると 社 会 保 険 料 が 発 生 する (

More information

2 平 均 病 床 数 の 平 均 病 床 数 では 療 法 人 に 対 しそれ 以 外 の 開 設 主 体 自 治 体 社 会 保 険 関 係 団 体 その 他 公 的 の 規 模 が 2.5 倍 程 度 大 きく 療 法 人 に 比 べ 公 的 病 院 の 方 が 規 模 の 大 き いことが

2 平 均 病 床 数 の 平 均 病 床 数 では 療 法 人 に 対 しそれ 以 外 の 開 設 主 体 自 治 体 社 会 保 険 関 係 団 体 その 他 公 的 の 規 模 が 2.5 倍 程 度 大 きく 療 法 人 に 比 べ 公 的 病 院 の 方 が 規 模 の 大 き いことが II 病 院 経 営 管 理 指 標 に 関 する 調 査 研 究 結 果 1. 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 の 概 要 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 の 詳 細 については 後 述 の 平 成 22 年 度 病 院 経 営 管 理 指 標 に 示 し 以 下 ではその 概 況 を 述 べる 注 有 効 回 答 数 が 5 以 下 の 項 目 には

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ シニア 高 齢 者 の 旅 行 に 関 する 調 査 誰 と 一 緒 に 旅 行 したい? 夫 は 妻 と 妻 は 夫 より 友 人 と!? 2011 年 6 月 10 日 株 式 会 社 ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-20-1 電 話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株 式 会 社 ジー エフ( 本

More information

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免 みずほインサイト 政 策 2014 年 3 月 6 日 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 が 増 加 懸 念 される 将 来 の 低 年 金 者 の 増 加 政 策 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 堀 江 奈 保 子 03-3591-1308 naoko.horie@mizuho-ri.co.jp 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 の 増 加 が 続 いており 2012

More information

< 調 査 結 果 > ママ 友 の 人 数 平 均 10.7 人 そのうち 仲 が 良 いママ 友 は 平 均 3.8 人 Q.それぞれのママ 友 の 人 数 を 教 えてください ( 対 象 :ママ 友 がいる 人 572 名 有 効 回 答 :572 名 ) 各 ママ 友 の 人 数 平 均

< 調 査 結 果 > ママ 友 の 人 数 平 均 10.7 人 そのうち 仲 が 良 いママ 友 は 平 均 3.8 人 Q.それぞれのママ 友 の 人 数 を 教 えてください ( 対 象 :ママ 友 がいる 人 572 名 有 効 回 答 :572 名 ) 各 ママ 友 の 人 数 平 均 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 4 月 22 日 アットホーム 株 式 会 社 トレンド 調 査 小 学 生 の 母 親 に 聞 く ママ 友 との 理 想 の 距 離 調 査 ママ 友 とは ある 程 度 の 距 離 感 が 必 要 93.0% 理 想 の 住 宅 間 の 距 離 仲 の 良 いママ 友 平 均 605m 普 通 のママ 友 平 均 1,307m 不 動 産 情 報 サービスのアットホーム

More information

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立 報 道 関 係 各 位 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担 に 関 する 調 査 年 月 日 連 合 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 神 津 里 季 生 は 子 ども 教 育 費 が 家 計 をど れだけ 圧 迫 してるを 把 握 するため 年 月 6 日 月 8 日 日 間 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担

More information

00_cover

00_cover 2008/10/28 http://research.netmile.co.jp/ 2008/10/28 調 査 タイトル: ( 親 に 聞 く) 子 どものダイエットについての 調 査 レポート 調 査 手 法 : インターネットリサーチ (ネットマイル 会 員 による 回 答 ) 調 査 票 種 別 : Easyリサーチ 実 施 期 間 : 2008/10/17 12:20 ~ 2008/10/18

More information

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑 等 の 当 初 見 直 し 案 の 検 討 状 況 について 資 料 1-1 項 目 名 検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 都 道 府 県 担 当 者 との 意 見 交 換 では 結 果 精 度 の 低 下 に 伴 い 結 果 が 活 用 されなくなった 場 合 の 員 のモチベーション 低 下 の 可 能 性 や 員 の 配 置 換 え 等 についての 考 慮 が 必 要 との 意

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の 平 成 27 年 度 のTCA 相 談 窓 口 の 受 付 状 況 平 成 28 年 8 月 3 日 一 般 社 団 法 人 電 気 通 信 事 業 者 協 会 1 (1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5)

More information

スライド 1

スライド 1 81.8%の 人 が 存 在 する と 感 じる 2 人 目 の 壁 子 どもなし 1 人 2 人 3 人 4 人 以 上 2 人 以 上 子 どもを 持 ちたい 71.8% ( 小 数 点 以 下 第 二 位 四 捨 五 入 ) 14.5 13.8 47.2 22.0 2.6 0.0 20.0 40.0 60.0 80.0 100.0 2013 年 6 月 3 日 タマホーム 株 式 会 社 理

More information

調 査 実 施 の 背 景 毎 年 1 月 から3 月 にかけて 受 験 シーズンを 迎 えます 受 験 生 ご 本 人 も 追 い 込 みで 大 変 な 時 期 ですが 受 験 生 を 支 えるご 両 親 にとっても 冬 の 寒 い 季 節 でもあり お 子 さまの 健 康 管 理 など ご 苦

調 査 実 施 の 背 景 毎 年 1 月 から3 月 にかけて 受 験 シーズンを 迎 えます 受 験 生 ご 本 人 も 追 い 込 みで 大 変 な 時 期 ですが 受 験 生 を 支 えるご 両 親 にとっても 冬 の 寒 い 季 節 でもあり お 子 さまの 健 康 管 理 など ご 苦 2010 年 2 月 中 学 3 年 生 の 受 験 生 を 持 つ 母 親 600 名 に 聞 いた 高 校 受 験 に 関 する 調 査 ~ 受 験 のため 支 出 を 控 えた 費 用 衣 食 住 42.8% レシ ャー 49.3% お 母 さんの 小 遣 い 17.0%~ 第 一 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 斎 藤 勝 利 )のシンクタンク ( 株 ) 第 一 生 命 経 済

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

Microsoft Word - 第74号 結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税

Microsoft Word - 第74号 結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税 川 崎 市 中 原 区 小 杉 御 殿 町 1-868 電 話 044-271-6690 Fax044-271-6686 E-mail:hara@haratax.jp URL:http://www.haratax.jp 2015 年 5 月 15 日 第 74 号 haratax 通 信 結 婚 子 育 て 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 今 年 の 4 月 から

More information

育休代替任期付職員制度について

育休代替任期付職員制度について 市 原 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 制 度 の 手 引 き 1 制 度 の 趣 旨 について Q1. 育 休 代 替 任 期 付 職 員 とは どのような 職 員 ですか? A1. 育 休 代 替 任 期 付 職 員 とは 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 にかわって 期 間 限 定 で 勤 務 する 職 員 です もう 少 し 解 説 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等

More information

102086-2225 消防科学と情報№114 2013 秋.indb

102086-2225 消防科学と情報№114 2013 秋.indb 研 究 レポート 放 火 火 災 に 係 る 住 民 意 識 の 現 状 と 要 因 分 析 その1 アンケート 調 査 結 果 の 単 純 集 計 に 基 づく 概 観 一 般 財 団 法 人 消 防 科 学 総 合 センター 研 究 員 胡 哲 新 1.はじめに 平 成 24 年 版 の 消 防 白 書 によると あいかわらず 放 火 が 出 火 原 因 の 第 1 位 で 15 年 連 続 ということ

More information

子 ども 手 当 の 支 給 対 象 や 支 給 額 等 の 仕 組 みはどのようになっていますか 平 成 22 年 度 の 子 ども 手 当 は 中 学 校 修 了 までの 子 ども 一 人 に つき 月 額 1 万 3 千 円 を 父 母 等 に 支 給 します 支 給 要 件 は 子 どもを

子 ども 手 当 の 支 給 対 象 や 支 給 額 等 の 仕 組 みはどのようになっていますか 平 成 22 年 度 の 子 ども 手 当 は 中 学 校 修 了 までの 子 ども 一 人 に つき 月 額 1 万 3 千 円 を 父 母 等 に 支 給 します 支 給 要 件 は 子 どもを 子 ども 手 当 は 所 得 制 限 を 設 けない 理 由 は 何 ですか 高 所 得 者 優 遇 となっていませんか 年 少 扶 養 控 除 (15 歳 以 下 に 適 用 )が 廃 止 されることとなり 子 ども 手 当 が 支 給 された 場 合 高 額 所 得 者 ほどその 手 取 りは 減 少 し 相 対 的 に 支 援 の 必 要 な 人 に 有 利 となる 仕 組 みです 子 ども

More information

電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま 若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向

電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま 若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向 2016 年 8 月 9 日 電 力 自 由 化 に 関 する 認 知 度 9 割 超 えるも 導 入 意 向 低 いまま 若 年 層 ほど 紙 検 針 票 みで 確 認 年 配 層 は Web と 併 用 傾 向 情 報 管 理 ソリューショントッパン フォームズ 株 式 会 社 ( 以 下 トッパンフォームズ)は 2016 年 4 月 より 家 庭 向 け 電 力 小 売 り 自 由 化 ( 以

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

1

1 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 に 向 けての 考 え 方 ( 案 ) 平 成 27 年 4 月 精 華 町 0 1 目 次 1 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 体 系 と 番 号 法 における 特 定 個 人 情 報 の 保 護 措 置... 1 2 番 号 法 と 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 における 個 人 情 報 の 定 義 上 の 差 異...

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 A 18,248 11,166 4,897 119 2,066 6,42

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 法 人 の 長 A 18,248 11,166 4,897 119 2,066 6,42 独 立 行 政 法 人 北 方 領 土 問 題 対 策 協 会 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 北 方 領 土 問 題 対 策 協 会 は 北 方 領 土 問 題 その 他 北 方 地 域 に 関 する

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

の 属 性 等 を 用 いることができるからだ (インターネットによるアンケート 調 査 の 利 点 は 同 じ 回 答 者 に 対 して 繰 り 返 し 調 査 を 行 えるところにある ) 1-2 アンケート 調 査 のデザイン 以 下 では 平 成 21 年 度 地 震 保 険 消 費 者 ア

の 属 性 等 を 用 いることができるからだ (インターネットによるアンケート 調 査 の 利 点 は 同 じ 回 答 者 に 対 して 繰 り 返 し 調 査 を 行 えるところにある ) 1-2 アンケート 調 査 のデザイン 以 下 では 平 成 21 年 度 地 震 保 険 消 費 者 ア 1. 平 成 21 年 度 地 震 保 険 消 費 者 アンケート 調 査 に 基 づいた 研 究 1-1 調 査 の 実 施 概 要 について 近 未 来 課 題 解 決 事 業 では 平 成 20 年 度 に 地 震 保 険 に 関 する 消 費 者 意 識 調 査 を 実 施 した その 手 法 としては NRI のインターネットリサーチサービスを 利 用 日 本 全 国 に 在 住 する 一

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63> 株 式 会 社 MS&Consulting NEWS RELEASE 103-0013 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 人 形 町 3-11-10 TEL:03-5649-1185/FAX:03-5649-1186 http://www.msandc.co.jp/ 2010 年 5 月 7 日 化 粧 品 の 購 入 意 向 調 査 結 果 報 告 化 粧 品 購 入 は ブランドより 実 益

More information

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 < 第 10 回 ( 度 )> 調 査 結 果 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 17 年 9 月 社 団 法 人 不 動 産 流 通 経 営 協 会 第 10 回 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 結 果 要 旨 ( 社 ) 不 動 産 流 通 経 営 協 会 5 分 5 乗 方 式 と 相 続

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378> 平 成 21 年 9 月 27 日 社 会 保 険 労 務 士 栗 原 勝 遺 族 の 年 金 について 遺 族 給 付 の 種 類 給 付 の 種 類 死 亡 した 人 の 要 件 遺 族 の 範 囲 遺 族 基 礎 年 金 11 被 保 険 者 の 死 亡 12 被 保 険 者 であった 方 で 日 本 国 内 に 住 所 を 有 する60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 人 の 死 亡 3

More information

主 な 調 査 結 果 主 旨 1) 髪 の 悩 みランキング 1 位 = 白 髪 (69.8%) 2 位 = 抜 け 毛 (41.6%) 3 位 =パサつき (36.4%) はじめに 髪 の 悩 み の 内 容 について 複 数 回 答 で 聞 いてみたところ 1 位 は 白 髪 が 気 になる

主 な 調 査 結 果 主 旨 1) 髪 の 悩 みランキング 1 位 = 白 髪 (69.8%) 2 位 = 抜 け 毛 (41.6%) 3 位 =パサつき (36.4%) はじめに 髪 の 悩 み の 内 容 について 複 数 回 答 で 聞 いてみたところ 1 位 は 白 髪 が 気 になる PRESS RELEASE 2016 年 9 月 1 日 株 式 会 社 アートネイチャー ~ アラフィフ 女 性 は 髪 悩 み 解 決 でパートナーとの 絆 づくりに 前 向 き ~ 理 想 の 憧 れの 女 性 になって アラフィフ 女 性 の2 人 に1 人 が 夫 ( 彼 )とデート! 40 代 未 婚 女 性 の 48.8%が 新 しい 恋 に 意 欲 的 約 4 割 が 自 分 の 容

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc 図 :PR 動 画 で 施 設 ( 電 力 需 要 管 理 画 面 の 説 明 ) 図 :PR 動 画 (PV 発 電 管 理 画 面 の 説 明 ) 51 (3)アンケート 結 果 1アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップの 目 的 アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップのテーマについて 1 環 境 2 高 齢 化 社 会 への 対 応 ( 移 動 手 段 の 確 保 ) 3 防

More information