Ⅶ データベース作成(Access 2000)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Ⅶ データベース作成(Access 2000)"

Transcription

1 情 報 リテラシー 講 習 会 ステップバイステッププログラム Step by Step Program H : Access 基 礎 (for Access 2010) 九 州 産 業 大 学 総 合 情 報 基 盤 センター ~ 0 ~

2 内 容 Microsoft Access 2010(データベース) 起 動 方 法 Access の 画 面 構 成 データベースの 概 要 テーブル クエリ フォーム レポート データベースファイルを 開 く 外 部 データのインポート インポートしたデータを 確 認 する テーブルの 設 計 テーブルの 設 計 を 変 更 する フィールドを 変 更 する 上 書 き 保 存 する フォームの 作 成 フォームを 作 成 する フォームを 保 存 する フォームの 操 作 レコード 目 を 表 示 する 最 後 のレコードを 表 示 する レコードを 追 加 する クエリの 作 成 テーブルの 関 連 づけ(リレーション) デザインビューを 使 って 住 所 録 クエリを 作 成 する クエリを 保 存 する クエリを 開 く レポートの 作 成 ウィザードを 使 って 住 所 録 レポートを 作 成 する レポートを 印 刷 する レポートを 編 集 する データベースの 最 適 化 Access の 終 了 ~ 1 ~

3 Microsoft Access 2010(データベース) Access(アクセス)は Windows パソコンの 代 表 的 なリレーショナルデータベース(RDB)ソフトウェ アです 1. 起 動 方 法 Access は 次 のようにして 起 動 します スタート ボタン Microsoft Access 2010 をクリックします Access 2010 が 起 動 すると 以 下 の[Microsoft OfficeBackstage]ビューが 表 示 されます [Microsoft OfficeBackstage]ビュー 画 面 では 空 のデータベースを 作 成 したり 既 存 のデータベー スを 開 いたりすることができます また サンプルテンプレートを 使 用 すると 高 度 なデー タベースも 簡 単 に 作 成 することができます ~ 2 ~

4 新 規 のデータベースを 作 成 1)[ファイル]タブ 続 いて[ 新 規 作 成 ] [ 空 のデータベース]をクリックします 2) 右 側 の 空 のデータベースの[ファイル 名 ]ボックスに 講 習 会.accdb を 入 力 し [ 作 成 ]をクリックします ~ 3 ~

5 2.Access の 画 面 構 成 [ファイル]タブ クイックアクセスツールバー リボン データーベースオブジェクト ナビ ゲーション ウィンドウ レコード 移 動 ボタン ステータスバー office ボタン クイックアクセス ツールバー リボン ナビゲーション ウィンドウ データベース オブジェクト レコード 移 動 ボタン ステータスバー ファイル 操 作 やオプション 設 定 等 ができます よく 使 うボタンを 配 置 します カスタマイズ 可 能 です テーブルやフォーム 等 のそれぞれの 機 能 についての 操 作 ボタンが 配 置 されます テーブルやフォーム 等 のオブジェクトの 一 覧 が 表 示 されます 開 いているテーブルやフォーム 等 のオブジェクトが 表 示 されます データが 表 示 されている 場 合 レコードをこのボタンで 移 動 できます 作 業 中 のファイルの 情 報 などが 表 示 されます ~ 4 ~

6 3.データベースの 概 要 データベースは ネットワークと 共 に 情 報 化 社 会 の 基 盤 となっています データベースを 理 解 する 早 道 は まず データベースを 構 築 する 考 え 方 を 理 解 し 実 際 に 簡 単 なデータベースを 作 成 し 簡 単 な 検 索 (クエリ)を 試 しながら データの 抽 出 や 追 加 等 を 自 ら 経 験 して 操 作 のコツをつかむことが 大 切 です Access には 主 に テーブル クエリ フォーム レポート という 主 要 な4つの 機 能 (オブ ジェクト)があります これらの 機 能 によりテーブルにデータを 入 力 して 蓄 積 し クエリで 蓄 積 したデータから 必 要 な 情 報 を 抽 出 して フォーム(データ 表 示 やデータ 入 出 力 操 作 画 面 )やレポート( 帳 票 印 刷 )を 使 ってデータの 体 裁 を 整 えて 活 用 するといったことができます Access の 一 般 的 なデータベース 作 成 の 手 順 と 各 オブジェクトの 関 係 は 次 のとおりです テーブル (データを 保 存 するための 器 ) 検 索 追 加 作 成 削 除 集 計 フォーム (データの 表 示 入 力 削 除 等 の 画 面 操 作 ) クエリ (データの 検 索 操 作 等 ) レポート (テーブルやクエリを 使 ってレポート 作 成 ) マクロ ( 作 業 の 自 動 化 ) モジュール (マクロよりも 細 か な 操 作 ) 次 に 4つのオブジェクトの 機 能 について 簡 単 に 説 明 します 3.1 テーブル テーブルは データベースの 基 本 であるデータを 保 存 する 器 のようなものです テーブルは Excel のシートのように データが 行 と 列 の 格 子 状 によって 構 成 されています データ 1 件 分 の 情 報 をレコードといい レコードの 各 項 目 ( 氏 名 住 所 等 )をフィールド 各 項 目 の 値 をフィールド 値 といいます Access では このように 表 の 形 式 によってデータを 管 理 しています フィールド 名 フィールド レコード No 氏 名 住 所 電 話 番 号 性 別 1 三 台 太 郎 813-XXXX 福 岡 市 東 区 1-26-X XXXX 男 2 香 椎 花 子 812-XXXX 福 岡 市 中 央 区 恵 比 寿 ビル X 階 XXXX 女 3 立 花 松 香 815-XXXX 福 岡 市 東 区 香 椎 5-11-XX XXXX 女 : 主 キー データベースでは レコードを 一 意 に 識 別 できる 値 をもつフィールドを 主 キーという 特 別 なフィー ルドとして 設 定 します テーブルの 中 を 見 渡 して 絶 対 に 重 複 しないデータが 入 力 されるフィールド に 主 キーを 設 定 します たとえば 上 の 表 の 例 では No フィールドの 値 がレコードを 一 意 に 識 別 するフィールドとなる ため No フィールドを 主 キーとして 設 定 します 設 定 の 仕 方 は 後 で 説 明 します なお 1 行 目 の 見 出 しひとつひとつのことをフィールド 名 と 呼 びます : ~ 5 ~

7 3.2 クエリ クエリは 1つあるいは 複 数 のテーブルから 新 しいテーブルを 作 成 したり 必 要 とする 情 報 を 切 り 出 したり クロス 集 計 や 重 複 チェックなどの 問 合 せを 定 義 するものです クエリの 主 な 機 能 は 以 下 のよ うなものです テーブルの 中 から 目 的 のフィールドを 選 び 出 して 表 示 する ふたつ 以 上 のテーブルの 中 にあるデータを 共 通 のキーとなるデータで 合 体 して あたかもひとつ のテーブルのように 扱 う 特 定 のフィールドを 基 準 にレコード 全 体 の 順 番 を 並 べ 替 える テーブルにはないフィールドを 計 算 式 などを 使 って 新 たに 作 る レコードを 件 数 やグループ 別 に 集 計 する ある 条 件 を 満 たしたフィールドのレコードを 表 示 する フィールドの 中 のデータを ある 条 件 のもとに 一 括 して 更 新 する 別 のテーブルやクエリの 結 果 を 基 に 新 しくテーブルを 作 る 別 のテーブルやクエリを 基 準 に 別 のテーブルにレコードを 追 加 する ある 条 件 のフィールドを 基 準 にレコードを 削 除 する クエリを 作 成 する 場 合 は ゼロから 作 成 したり ウィザードと 対 話 しながら 作 成 することもできます ウィザードとは 画 面 に 表 示 される 選 択 肢 に 順 に 答 えていくことで 自 動 的 に 一 連 の 操 作 を 設 定 する 機 能 です このウィザードの 質 問 に 答 えていけば 複 雑 なクエリもより 簡 単 に 作 成 できます 3.3 フォーム フォームはデータを 効 果 的 に 画 面 に 表 示 し データを 入 力 変 更 削 除 などが 直 接 画 面 からできるも のです これらのデータ 変 更 作 業 は クエリの 機 能 を 使 って 行 いますので 目 的 の 画 面 設 計 を 行 う 前 に 必 要 なクエリを 作 成 しておくことになります フォームでのレコードの 表 示 形 式 は 次 の 形 式 があります 単 票 形 式 :1 レコード 分 を 1 画 面 に 表 示 する 形 式 です 表 形 式 :1 レコード 分 を 1 行 に 表 示 する 形 式 です データシート 形 式 :Excel のような 行 と 列 に 表 示 する 形 式 です 帳 票 形 式 : 表 形 式 をデザイン 化 した 形 式 です 3.4 レポート レポートは テーブルやクエリの 結 果 を 印 刷 する 書 式 定 義 です レポートは レコードの 並 べ 替 えや 区 分 ごとの 集 計 を 指 定 し 画 面 にクエリの 問 い 合 わせを 表 示 させ 必 要 な 情 報 を 切 り 出 して 印 刷 するこ ともできます ~ 6 ~

8 4.データベースファイルを 開 く いよいよデータベースを 作 成 していきます [ 教 材 フォルダ] [SSP] [Access 基 礎 フォルダ]にある 従 業 員 名 簿.accdb 従 業 員.xlsx の2ファイルを 個 人 領 域 にコピーしてから 個 人 領 域 にコピーし た 従 業 員 名 簿.accdb データベースファイルを 開 きましょう (1) ファイル タブをクリックし [ 開 く(O)]をクリックします [ファイルを 開 く]ダイアログボックスが 表 示 されます (2) 先 ほど 個 人 領 域 (Z:ドライブ)にコピーした 従 業 員 名 簿.accdb データベースファイルを 選 択 し [ 開 く]をクリックします ~ 7 ~

9 (3)コンテンツの 有 効 化 をクリックします (4)セキュリティ 警 告 のメッセージボックスが 表 示 されるので [はい]をクリックします ~ 8 ~

10 5.テーブルの 作 成 ( 外 部 データのインポート) あらかじめ Excel で 作 成 されているデータを Access に 取 り 込 み( 取 り 込 むことをインポートといいま す)テーブルとして 使 用 します Access の 従 業 員 名 簿 データベースファイルに Excel で 作 成 した 従 業 員 ファイルの 表 をインポ ートして 使 用 しましょう Excel の 従 業 員 ファイルは 次 のようになっています 1 行 目 の 列 名 をフィールド 名 とし レコ ードを 一 意 に 識 別 するため 社 員 No を 主 キーに 設 定 します 主 キー フィールド 名 支 社 名 社 員 No 氏 名 よみがな 性 別 入 社 年 部 署 名 評 価 札 幌 S 上 野 田 佳 枝 かみのたよしえ 女 1989 企 画 部 45 札 幌 S 山 口 真 智 子 やまぐちまちこ 女 1989 契 約 管 理 部 80 札 幌 S 藤 沢 陸 ふじさわりく 男 1990 人 事 部 90 仙 台 S 斎 藤 景 子 さいとうけいこ 女 1990 営 業 1 部 外 部 データのインポート (1) インポートは [ 外 部 データ]タブのインポートとリンクから をクリックします [ 外 部 データ]タブ [Excel] [インポートとリンク] 続 いて 外 部 データの 取 り 込 み の 画 面 が 表 示 されますので [ 参 照 (B)]ボタンをクリッ クしますと ~ 9 ~

11 [ファイルを 開 く]のダイアログボックスが 表 示 されます (2) 先 ほど 個 人 領 域 (Z:ドライブ)にコピーした 従 業 員.xlsx をクリックして 選 択 し [ 開 く] ボタンをクリックします 外 部 データの 取 り 込 み の 画 面 が 表 示 されますので [OK]ボタンをクリックしますと ~ 10 ~

12 ワークシートインポートウィザード ダイアログボックスが 表 示 されます (3) 東 日 本 ワークシートをインポートするため [ワークシート]オプションボタンと 右 のリス トボックスの 東 日 本 を 選 択 して [ 次 へ>]ボタンをクリックします (4) 東 日 本 シートの1 行 目 がフィールド 名 になっているので [ 先 頭 をフィールド 名 として 使 う] チェックボックスにクリックしてレ 点 を 表 示 させ [ 次 へ>]ボタンをクリックします ~ 11 ~

13 (5) ここでは インポートのオプションは 変 更 しないので そのまま[ 次 へ>]ボタンをクリックし ます この 画 面 では 必 要 に 応 じてデータの 属 性 を 変 更 することができます (6) 社 員 No フィールドは 一 意 になっているので 主 キーに 設 定 します [ 次 のフィールドに 主 キー を 設 定 する]オプションボタンをクリックし 社 員 Noフィールドをクリックします ドロップダ ウンリストボックスに 社 員 No と 表 示 されていることを 確 認 し [ 次 へ>]ボタンをクリックし ます オプシ ョンボタン をクリック 社 員 No フィールドを クリック (7)[インポート 先 のテーブル]テキストボックスに 従 業 員 と 入 力 して[ 完 了 ]ボタンをクリック します ~ 12 ~

14 (9) インポートが 完 了 します メッセージが 表 示 されるので [ 閉 じる(C)]ボタンをクリックします 従 業 員 テーブルに Excelで 作 成 していた 従 業 員 データシートがインポートされました ~ 13 ~

15 5.2 インポートしたデータを 確 認 する 従 業 員 テーブルを 開 いてインポートしたExcelのデータを 確 認 しましょう (1) 従 業 員 テーブルを 開 くため ナビゲーションウィンドウにある[ ]をクリックし [すべてのテーブル]をクリックして リストボックスから 従 業 員 を 左 ボタンでダブル クリック または 右 ボタンをクリックし 開 く(O) をクリックします (2) 従 業 員 テーブルが 開 いて インポートされた 従 業 員 データが 表 示 されます ~ 14 ~

16 6.テーブルの 設 計 いままでは 既 存 のテーブルを 利 用 したり Excel で 作 成 したデータを 用 いてテーブルを 作 成 してき ました ここでは データベースの 基 本 であるテーブルについて 説 明 します まず テーブルの 設 計 について 説 明 します テーブルの 設 計 とは どのような 情 報 をどのような 形 式 で 蓄 積 するかを 決 める 作 業 のことです ワープロの 場 合 その 値 が 数 値 なのか 文 字 なのか? という ことを 問 題 にすることはあまりありません しかし データベースソフトの 場 合 は 数 値 と 文 字 (テキスト) の 違 いは 大 変 重 要 となっています データの 属 性 をどのように 定 義 するかがポイントに なります たとえば 学 籍 番 号 や 社 員 番 号 などは 数 字 で 構 成 されていることがありますが 計 算 集 計 す ることはないので 属 性 は 文 字 列 扱 いでもよいことになります これに 対 して 売 上 高 や 金 額 などのデータ(フィールド)は 一 般 的 に 計 算 することが 多 くあります この 場 合 は 文 字 (テキスト) ではなくて 数 値 の 属 性 に 設 定 していなければ 集 計 ができなくなりますので 注 意 が 必 要 です 主 なデータ 型 の 種 類 データ 型 数 値 型 日 付 時 刻 型 オートナンバー 型 通 貨 型 テキスト 型 メモ 型 Yes/No 型 OLE オブジェクト 型 ハイパーリンク 型 格 納 できるもの 計 算 に 使 う 数 値 データの 形 式 で 整 数 小 数 点 等 の 形 式 日 付 や 時 刻 の 形 式 レコードを 追 加 する 度 に 自 動 的 に 採 番 される 連 続 番 号 の 形 式 数 値 型 とほぼ 同 じの 金 額 型 形 式 文 字 列 または 文 字 列 と 数 値 の 組 み 合 わせの 形 式 長 い 文 字 列 の 形 式 はい か いいえ など 二 者 択 一 タイプの 形 式 イラストや 写 真 などの 音 声 画 像 等 のデータ 形 式 Web サーバの URL アドレスを 保 存 する 形 式 上 記 のように 様 々なデータ 型 がありますが まずは テキスト 型 数 値 型 日 付 時 刻 型 の 形 式 を 取 り 扱 って 感 覚 を 掴 んでください それでは 先 ほどインポートした 従 業 員 テーブルを 使 ってテーブルの 設 計 を 学 んでいきましょう インポートした 従 業 員 テーブルは 下 の 表 のように 設 定 されています インポートウィザードはフィールドのデータ 型 とフィールドサイズを 自 動 的 に 設 定 します テキスト 型 のフィールドサイズの 初 期 値 は 255 です 従 業 員 テーブルのテキスト 型 フィールドのフィールド サイズをそれぞれ 適 当 な 長 さに 変 更 します フィールド 名 主 キー データ 型 フィールド サイズ フィールドプロパティ IME 入 力 モ ード 支 社 名 テキスト 型 255 オン 社 員 No テキスト 型 255 オン 氏 名 テキスト 型 255 オン よみがな テキスト 型 255 オン 性 別 テキスト 型 255 オン 入 社 年 倍 精 度 浮 動 数 値 型 小 数 点 型 部 署 名 テキスト 型 255 オン 評 価 倍 精 度 浮 動 数 値 型 小 数 点 型 規 定 値 0 0 ~ 15 ~

17 6.1 テーブルの 設 計 を 変 更 する テーブルにあるフィールドの 設 計 を 変 更 します テーブルの 設 計 は デザインビューで 行 います 従 業 員 テーブルをデザインビューで 開 きます (1) 従 業 員 テーブルを 開 くには 1ナビゲーションウィンドウにある[ 従 業 員 ]テーブルを 右 クリックして [デザインビュー]を 選 択 します 従 業 員 テーブルがデザインビューで 開 きます ~ 16 ~

18 6.2 フィールドを 変 更 する Access では テーブルのフィールドごとにプロパティ( 属 性 )が 設 定 できます 従 業 員 テーブルの 支 社 名 フィールドのフィールドプロパティを 次 のように 変 更 します データ 型 テキスト 型 フィールドプロパティ フィールドサイズ: に 変 更 (1) まず 支 社 名 フィールドのフィールド 名 をクリックします フィールドプロパティに 支 社 名 のプロパティが 表 示 されます (2) フィールドサイズを 20 にするので [フィールドサイズ]プロパティボックスをクリックし 値 を 20 に 変 更 します 支 社 名 フィールドと 同 じ 手 順 で 社 員 No 氏 名 よみがな 性 別 部 署 名 のフィールド プロパティを 次 のように 変 更 します フィールド 名 データ 型 フィールドプロパティ 社 員 No テキスト 型 ( 変 更 しません) フィールドサイズ:255 8 氏 名 テキスト 型 ( 変 更 しません) フィールドサイズ: よみがな テキスト 型 ( 変 更 しません) フィールドサイズ: 性 別 テキスト 型 ( 変 更 しません) フィールドサイズ:255 2 部 署 名 テキスト 型 ( 変 更 しません) フィールドサイズ: ~ 17 ~

19 6.3 上 書 き 保 存 する テーブルに 加 えた 変 更 を 保 存 しましょう (1) テーブルの 変 更 を 保 存 するため [ ] をクリックします (2) 従 業 員 テーブルの 変 更 を 保 存 しますか? [はい(Y)] ボタンをクリックします 属 性 の 変 更 内 容 によっては 一 部 のデータが 失 われる 可 能 性 があります のメッセージが 表 示 されます これは 今 までのデータ 長 よりも 小 さな 値 のフィールドサイズにした 場 合 に 注 意 を 促 す ための 確 認 メッセージです ここでは そのまま 継 続 するので [はい(Y)]ボタンをクリックし ます ~ 18 ~

20 7.フォームの 作 成 フォームを 使 うと テーブルやクエリの 情 報 を 画 面 上 に 自 由 にレイアウトして テーブルのレコード を 参 照 したり レコードを 追 加 したり レコードを 削 除 するといったことができます フォームの 主 な 種 類 には 1 レコード 分 のデータを 1 ページのフォームに 表 示 する 単 票 形 式 と 複 数 のレコードを 一 覧 形 式 で 表 示 する 表 形 式 があります ここでは 従 業 員 テーブルの 単 票 形 式 のフォームを 作 成 します 7.1 フォームを 作 成 する ここでは 従 業 員 テーブルの1レコード 分 のデータを 1 画 面 のフォームに 表 示 する 単 票 形 式 を 例 にしてオートフォーム 機 能 を 使 った 作 り 方 を 説 明 します (1) [テーブル]リストボックスから 従 業 員 を 開 きます (2) フォームを 作 成 するために [ 作 成 ]タブのフォームから[フォーム]リボンをクリックします (3) 従 業 員 のフォームが 自 動 作 成 され 従 業 員 テーブルの1レコード 分 のデータが 表 示 され ます 画 面 のデザイン フィールドの 長 さ 画 面 のメニュー 背 景 色 等 については この 後 に[ 表 示 ] [デザインビュー]ボタンをクリックすると 自 由 に 修 正 が 可 能 です ~ 19 ~

21 7.2 フォームを 保 存 する 作 成 したフォームを 従 業 員 フォーム という 名 前 で 保 存 しましょう ここでは テーブルの 名 前 と 同 じにせず ~フォーム などとフォームを 表 す 名 前 にしてください (1) フォームを 保 存 するために クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ]をクリックす ると [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスが 表 示 されます (2) フォーム 名 は 従 業 員 フォーム としますので [フォーム 名 ]テキストボックスに 表 示 されて いる 従 業 員 を 従 業 員 フォーム に 変 更 して [OK]ボタンをクリックします 以 上 の 操 作 で 単 票 形 式 のフォームが 保 存 されました ~ 20 ~

22 8.フォームの 操 作 完 成 したフォームから レコード 内 容 を 表 示 したり 新 しく 追 加 したり 削 除 したりして テーブル のデータを 操 作 してみましょう フォームは 次 のような[ 移 動 ]ボタンを 使 って 目 的 のレコードに 移 動 して 表 示 できます それでは 従 業 員 フォーム を 使 って レコードを 表 示 してみましょう 画 面 の 最 下 行 にある[ 移 動 ]ボタンには 次 の 4 つの 機 能 があります ボタン : 先 頭 のレコードを 表 示 する ボタン : 前 のレコードを 表 示 する ボタン : 次 のレコードを 表 示 する ボタン : 最 後 のレコードを 表 示 する レコード 目 を 表 示 する 2 レコード 目 のデータを 表 示 します (1) 2レコード 目 を 表 示 するために 従 業 員 フォーム ウィンドウ 下 の ボタンを1 回 クリックす ると 2レコード 目 が 表 示 されます [ 次 のレコード] ボタン [ 次 のレコード] ボタンをクリック 全 件 数 の 表 示 2レコード 目 が 表 示 されます [ 次 のレコード] ボタンをクリックするごとに 次 のレコードが 表 示 されます ~ 21 ~

23 8.2 最 後 のレコードを 表 示 する (1) 最 後 のレコードを 表 示 するために ボタンをクリックすると 最 後 のレコード(27 件 目 ) が 表 示 されます [ 最 終 レコード] ボタン [ 最 後 のレコード] ボタンをクリック この 他 に 先 頭 のレコードに 移 動 する ボタンや 前 のレコードに 移 動 する ボタンを クリックして 動 作 を 確 認 しておいてください ~ 22 ~

24 8.3 レコードを 追 加 する 次 に 従 業 員 テーブルに 次 のような 新 しいレコードを 追 加 しましょう 支 社 名 社 員 No 氏 名 よみがな 性 別 入 社 年 部 署 名 評 価 新 潟 N 東 哲 也 あづま てつや 男 1994 企 画 部 40 (1) レコードを 追 加 するために 最 下 行 の[ 新 しい( 空 白 )レコード] ボタンをクリックします [ 新 しい( 空 白 )レコード] ボタン [ 新 しい( 空 白 )レコード] ボタンクリック (2) 支 社 名 に 新 潟 と 入 力 して [Tab]キーを 使 って 下 の 社 員 No テキストボックスにカ ーソルを 移 動 します [Tab]キーを 押 す ~ 23 ~

25 (3) この 後 社 員 No 氏 名 よみがな 性 別 入 社 年 部 署 名 フィールド に 情 報 を 入 力 します (4) 評 価 フィールドまで 入 力 すると 入 力 したデータを 保 存 するので 従 業 員 ウィンドウ 左 上 のレコードセレクタ をクリックします をクリック これで1 件 分 のレコードが 追 加 されます ~ 24 ~

26 8.4フォームを 閉 じる (1) フォームを 終 了 するために 従 業 員 フォーム ウィンドウの [ ] ボタンをクリックしま す 以 上 の 操 作 でフォームが 終 了 します 9.クエリの 作 成 クエリを 使 って 1 つ 以 上 のテーブルやクエリから 必 要 なフィールドを 抽 出 追 加 削 除 等 ができま す 従 業 員 の 基 本 情 報 が 入 っている 従 業 員 テーブルと 従 業 員 の 住 所 情 報 が 入 っている 住 所 テーブ ルを 使 って 住 所 録 クエリ クエリを 作 成 しましょう 9.1 テーブルの 関 連 づけ(リレーション) データベースでは 複 数 のテーブルを 関 連 付 けておくことで 効 率 的 に 情 報 を 管 理 できるようになり ます 従 業 員 テーブルと 住 所 テーブルは 主 キー 社 員 No フィールドで 関 連 付 けることができ ます 関 連 付 けた 後 従 業 員 テーブルから 支 社 名 フィールド 氏 名 フィールドを 住 所 テ ーブルから 住 所 フィールド 電 話 番 号 フィールドを 抽 出 して 住 所 録 クエリ クエリを 作 成 し ます 従 業 員 テーブル 住 所 テーブル 支 社 名 社 員 No 氏 名 評 価 社 員 No 住 所 電 話 番 号 新 潟 N 高 橋 俊 恵 15 N 新 潟 県 新 潟 市 山 XXXX 新 潟 N 管 田 光 弘 75 N 新 潟 県 新 潟 市 西 XXXX 新 潟 N 中 西 ひとみ 60 N 新 潟 県 長 岡 市 上 XXXX : : : : : : : 社 員 No フィールドで 関 連 付 け 住 所 録 クエリ クエリ 支 社 名 氏 名 住 所 電 話 番 号 新 潟 高 橋 俊 恵 新 潟 県 新 潟 市 山 木 戸 X-X-XX XXXX 新 潟 管 田 光 弘 新 潟 県 新 潟 市 西 堀 前 通 X 番 町 XXX XXXX 新 潟 中 西 ひとみ 新 潟 県 長 岡 市 上 富 岡 X 丁 目 XX XXXX : : : : 必 要 なフィールドを 抽 出 住 所 録 を 作 成 するために 従 業 員 テーブルと 住 所 テーブルとの 間 にリレーションシップを 設 定 します ~ 25 ~

27 (1) 従 業 員 テーブルの 社 員 No フィールドと 住 所 テーブルの 社 員 No フィールドとの 間 にリレーションシップを 設 定 するために [データベースツール]タブの 表 示 / 非 表 示 から [リレーションシップ]リボン をクリックします 続 いて テーブルの 表 示 をクリックします [リレーションシップ]ウィンドウが 表 示 され その 上 に[テーブルの 表 示 ]ダイアログボックスが 表 示 されます ~ 26 ~

28 (2) 次 の 手 順 で リレーションシップを 設 定 するテーブルを 選 択 します 1.テーブルのリストボックスで 住 所 が 選 択 されていることを 確 認 し [ 追 加 ]ボタンを クリックします 2.テーブルのリストボックスで 従 業 員 をクリックし [ 追 加 ]ボタンをクリックします (3) テーブルの 追 加 を 終 了 するため [ 閉 じる]( )ボタンをクリックします 以 上 の 設 定 によって [リレーションシップ]ウィンドウに2つのテーブルが 表 示 されます (4) 従 業 員 テーブルの 社 員 No と 住 所 テーブルの 社 員 No にリレーションシップを 設 定 するために 従 業 員 テーブルの 社 員 No フィールドをクリックし 住 所 テーブルの 社 員 No までドラッグします ドラッグ ~ 27 ~

29 (5) [リレーションシップ]ダイアログボックスの 中 で 従 業 員 テーブルと 住 所 テーブルの フィールドが 社 員 No となっていることを 確 認 し [ 作 成 ]ボタンをクリックします [リレーションシップ]ウィンドウの 従 業 員 テーブルの 社 員 No フィールドと 住 所 テーブルの 社 員 No フィールドにリレーションシップが 設 定 され 結 合 線 が 表 示 されます (6) これまでに 設 定 したリレーションシップを 保 存 するために クイックアクセスツールバーの [ 上 書 き 保 存 ] をクリックします (7) [デザイン]タブのリレーションシップから[ 閉 じる] ボタンをクリックしてリレーション シップを 終 了 します ~ 28 ~

30 9.2 デザインビューを 使 って 住 所 録 クエリを 作 成 する (1) クエリを 作 成 するために [ 作 成 ]タブのその 他 から[クエリデザイン]リボンをクリックします [クエリ1]ウィンドウが 表 示 され その 上 に[テーブルの 表 示 ]ダイアログボックスが 表 示 されます (2) [クエリ1]を 設 定 するテーブルを 選 択 します 1.テーブルのリストボックスで 従 業 員 が 選 択 されていることを 確 認 し [ 追 加 ]ボタンをク リックします 2.テーブルのリストボックスで 住 所 をクリックし [ 追 加 ]ボタンをクリックします (2) 1. (2) 2. (3) テーブルの 追 加 を 終 了 するため [ 閉 じる]( )ボタンをクリックし テーブルの 表 示 ダイアログボックスを 閉 じます ~ 29 ~

31 選 択 クエリ のデザイン 画 面 が 開 きます 両 方 のテーブルの 間 に 線 が 出 ていますが これは 結 合 線 と 呼 ばれる 線 で テーブルとテーブルの 関 連 付 けを 示 すための 線 です 先 程 リレーションシップを 設 定 した 従 業 員 テーブルの 社 員 No フィールドと 住 所 テー ブルの 社 員 No フィールドが 結 合 線 で 結 ばれています フィールド リスト フィールド セレクター デザイン グリッド (4) 抽 出 するフィールドを 指 定 します 従 業 員 テーブルの フィールドリスト から 支 社 名 フィールドをマウスで 選 択 します フィールド リスト 支 社 名 フィールド (5) 選 択 した 支 社 名 フィールドを デザイングリッド へ マウスでドラッグします ~ 30 ~

32 デザイングリッド に 従 業 員 テーブルの 支 社 名 フィールドが 追 加 されます (6) 従 業 員 テーブルの フィールドリスト から 氏 名 フィールドをマウスで 選 択 し デザイングリッド の 支 社 名 フィールドの 隣 へマウスでドラッグします (9) 従 業 員 テーブルのフィールドと 同 様 に 住 所 テーブルの 住 所 フィールド 電 話 番 号 フィールドをマウスで 選 択 し デザイングリッド へ 順 にマウスでドラッグします 以 上 で 選 択 クエリの 設 定 は 終 了 です ~ 31 ~

33 9.3 クエリを 保 存 する (1) クエリを 保 存 するために [クエリ1]ウィンドウの [ ] ボタンをクリックします クエリ1 クエリの 変 更 を 保 存 しますか? [はい(Y)]ボタンをクリックすると [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスが 表 示 されます (2) 住 所 録 クエリ という 名 前 を 付 けるために [クエリ 名 ]テキストボックスに 表 示 されている クエリ1 を 住 所 録 クエリ に 変 更 して [OK]ボタンをクリックします (3) 以 上 でクエリの 作 成 を 終 了 します 9.4 クエリを 開 く 住 所 録 クエリ を 開 いて クエリの 結 果 を 確 認 しましょう (1) クエリの 結 果 を 表 示 するために ナビゲーションウィンドウにある[ ]をクリックする [クエリ]をクリックし 住 所 録 のクエリ をマウスでダブルクリックして 実 行 させます ~ 32 ~

34 住 所 録 のクエリ を 実 行 したレコードが 表 示 されます (2) クエリの 操 作 を 終 了 するために 住 所 録 のクエリ ウィンドウの[ ]ボタンをクリックしま す 10.レポートの 作 成 レポートを 使 って テーブルやクエリの 内 容 を 用 紙 に 印 刷 することができます 基 本 的 な 考 え 方 はフ ォームと 同 じで テーブルまたはクエリをもとにして 中 のデータを 表 示 します ウィザードを 使 用 すると レポートが 簡 単 に 作 成 できます 10.1 ウィザードを 使 って 住 所 録 レポートを 作 成 する クエリ 住 所 録 のクエリ を 使 って 支 店 ごとの 住 所 録 をウィザードで 作 成 します (1) レポートを 作 成 するため ナビゲーションウィンドウにある[ ]をクリックする [クエリ]をクリックし 住 所 録 のクエリ をマウスでダブルクリックして 実 行 させます (2)[ 作 成 ]タブのレポートから[レポートウィザード]リボンをクリックします ~ 33 ~

35 住 所 録 クエリ ウィンドウの 上 に レポートウィザードの[テーブル/クエリ]ドロップ ダウンコンボボックスが 表 示 されます (3) 基 となるデータは クエリ 住 所 録 のクエリ のレポートを 作 成 するので [テーブル/クエ リ]ドロップダウンコンボボックスの[ ]ボタンをクリックし クエリ: 住 所 録 クエリ をクリックして 選 択 します ~ 34 ~

36 (4) ここでは すべてのフィールドを 使 用 するので [ 選 択 可 能 なフィールド:]の[>>]ボタン をクリックします (5)[ 次 へ>]ボタンをクリックします (6) 支 店 ごとに 分 けて 表 示 するので [グループレベルを 指 定 してください ]リストボックスの 支 店 名 をクリックし [>]ボタンをクリックします ~ 35 ~

37 (7)グループレベル[ 支 店 名 ]が 指 定 されました [ 次 へ>]ボタンをクリックします (8) 並 べ 替 えはしないので そのまま 次 へ> ボタンをクリックします (9) レポートの 印 刷 形 式 を 指 定 するので [レイアウト]が[アウトライン]オプションボタンにク リック [ 印 刷 の 向 き]が[ 縦 ]オプションボタンにクリック [すべてのフィールドを1ペー ジ 内 に 収 める]チェックボックスをクリックして 選 択 し [ 次 へ>]ボタンをクリックします ~ 36 ~

38 (10) レポート 名 を 住 所 録 クエリ から 住 所 録 レポート に 変 更 し レポートをブレビューする(P) をチェックする 最 後 に 完 了 ボタンをクリックします 住 所 録 レポート のプレビューが 表 示 されます ~ 37 ~

39 10.2 レポートを 印 刷 する 印 刷 プレビューの 状 態 で [ 印 刷 プレビュー]タブの 印 刷 から[ 印 刷 ]( )をクリックします 印 刷 中 ダイアログボックスが 表 示 されます [OK]ボタンをクリックすると 住 所 録 レポート レポートが 印 刷 されます ~ 38 ~

40 10.3 レポートを 編 集 する ウィザードを 使 ったレポートの 作 成 では データの 表 示 の 長 さがある 程 度 の 所 で 設 定 され その 長 さ よりも 長 いデータが 一 部 表 示 されない 場 合 があります このため レポートのデザインビューからラベ ルとデータの 印 刷 の 長 さを 変 更 して データが 全 て 印 刷 されるように 大 きさを 調 整 する 必 要 があります レポートの 編 集 は デザインビューで 行 います ウィザードで 作 成 した 住 所 録 レポート を 見 ると 全 体 が 左 側 に 片 寄 っています また 住 所 電 話 番 号 フィールドサイズが 不 釣 り 合 いです タイトル ラベル データ タイトル と ラベル を 右 に 移 動 し 住 所 と 電 話 番 号 のフィールドサイズを 変 更 しましょう 右 方 向 へ 大 きく 小 さく (1) レポートの 編 集 は [ホーム]タブの 表 示 から[ 表 示 ]リボンを[ ]をクリックしますと 4 種 類 のビューが 表 示 されるので [デザインビュー] をクリックします ~ 39 ~

41 住 所 録 レポート がデザインビューで 表 示 されます デザインビューは 以 下 の 部 分 (セクション)に 分 けられます 1レポートヘッダー:そのレポートの 最 初 のページの 先 頭 部 分 2ページ 目 には 印 刷 されない 2ページヘッダー : 改 ページしたら ページの 頭 の 部 分 に 必 ず 印 刷 される 情 報 3 詳 細 :レコードソースにしているテーブルかクエリの 中 のレコード 件 数 分 繰 り 返 して 印 刷 される 部 分 4ページフッター : 改 ページするとき ページの 一 番 下 に 必 ず 印 刷 される 情 報 5レポートフッター:そのレポートの 最 後 に 印 刷 される 最 終 ページのみ (2) 住 所 録 レポート ラベル の 右 方 向 に 移 動 (マス 目 2つ 分 ) 1. 住 所 録 レポート の 位 置 を 移 動 する レポートヘッダーにある 住 所 録 レポートにマウスポインタ を 近 づけるとポインタは に 変 わり 枠 線 ( 黒 線 )もオレンジ 色 のハンドルに 変 わります マウスボタンを 押 したまま(ドラッ ク) マス 目 2つ 分 ( 横 ルーラーの2まで) 移 行 して マウスボタンを 離 します(ドロップ) ~ 40 ~

42 2.[デザイン]タブのコントロールの[ 選 択 ]をクリックし 点 線 部 分 をドラッグして 範 囲 指 定 します ラベルがオレンジになったら マス 目 2つ 分 ドラッグ 移 動 します (3) 住 所 電 話 番 号 のフィールドサイズ 変 更 1. 住 所 を 右 方 向 に 大 きくする 住 所 ラベルがハンドルに 変 わったら テキストボッ クスの 右 側 のハンドルにマウスを 位 置 付 け マウスポインタが の 形 になったら 右 方 向 にド ラッグして 大 きくします [ドラック] 2. 電 話 番 号 を 左 方 向 に 小 さくする 電 話 番 号 ラベルがハンドルに 変 わったら テキ ストボックスの 右 側 のハンドルにマウスを 位 置 付 け マウスポインタが の 形 になったら 左 方 向 にドラッグして 小 さくします [ドラック] ~ 41 ~

43 (4) [ホーム]タブの 表 示 から[ 表 示 ]リボンを[ ]をクリックし [レポートビュー] を クリックしますと 変 更 が 確 認 できます (5) レポートの 変 更 を 保 存 するため クイックアクセスツールバーの をクリックします (6) レポートの 作 業 を 終 了 するので [ 住 所 録 レポート]ウィンドウの[ ]ボタンをクリック します ~ 42 ~

44 11.データベースの 最 適 化 データベースにデータを 追 加 したり テーブルやフォームなどオブジェクトを 作 成 したりすると デ ータベースのサイズは 大 きくなります しかし データベースからテーブルやフォームを 削 除 してもデ ータベースのサイズは 小 さくなりません データベースでは 削 除 した 内 容 が 見 えない 形 で 残 ります データベースは 使 っているうちに 意 外 とサイズが 大 きくなるものです 特 にテーブルのレコードを 削 除 した 場 合 見 た 目 にはなくなっていても データベースには 隠 れて 残 っているというのが 普 通 ですの で 時 々 整 理 をすることが 必 要 です これをデータベースの 最 適 化 といいます 定 期 的 にデータベース を 最 適 化 して 効 率 よく 使 用 できるようにしましょう 従 業 員 名 簿 ファイルを 最 適 化 しましょう (1) 最 適 化 するので [データベースツール]タブの 解 析 から[パフォーマンス 最 適 化 ]をクリック しますと [パフォーマンス 最 適 化 ツール]ダイアログボックスが 表 示 されます (2)[すべてのオブジェクト]タブ [すべて 選 択 ]ボタン 最 後 に[OK]ボタンを クリックします ~ 43 ~

45 解 析 結 果 が 表 示 されるので [ 閉 じる]ボタンをクリックします 以 上 の 操 作 で データベースが 最 適 化 され ファイル 容 量 も 少 なくなります 12.Access の 終 了 Accessを 終 了 するには [ファイル]タブから[ 終 了 (X)]ボタンをクリックします 以 上 で Access によるデータベースの 基 本 的 な 使 い 方 の 説 明 を 終 わります ~ 44 ~

46 Microsoft Windows XP Windows7 はマイクロソフト 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です Microsoft Word はマイクロソフト 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です Microsoft Excel はマイクロソフト 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です Microsoft Access はマイクロソフト 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です Microsoft InternetExplorer はマイクロソフト 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です TransWARE Active!mail は 株 式 会 社 トランスウエアの 登 録 商 標 です その 他 本 書 で 参 照 されている 製 品 などは 一 般 に 各 開 発 メーカの 登 録 商 標 です 本 書 は 九 州 産 業 大 学 総 合 情 報 基 盤 センターにおいて 作 成 しました 従 って 本 書 の 一 部 或 いは 全 部 に ついて 九 州 産 業 大 学 総 合 情 報 基 盤 センターから 文 書 による 許 諾 を 得 ずに いかなる 方 法 においても 無 断 で 複 写 複 製 することを 禁 止 します Copyright 2011 Computing and Networking Center, KSU. No reproduction or republication without written permission. ~ 45 ~

Office2007 Access 初級講習会

Office2007 Access 初級講習会 Office2007 Access 初 級 講 習 会 2011 年 2 月 25 日 マルチメディアセンター 角 薫 目 次 Accessの 基 礎 知 識 データベースの 設 計 と 作 成 テーブルの 作 成 リレーションシップの 作 成 クエリの 作 成 フォームの 作 成 レポートの 作 成 2 実 習 の 準 備 ファイルの 保 存 先 マイドキュメント 以 下 のページにアクセスし 必

More information

Microsoft Word - 206MSAccess2013

Microsoft Word - 206MSAccess2013 第 6 章 データベース 6.1 MS-Access 2013 の 起 動 終 了 1.Access2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2) 表 示 されるメニューの[すべてのプログラム]にマウスカーソルを 移 動 します (3) 表 示 されるプログラム 一 覧 から[Microsoft Office] [Microsoft Access 2013]の

More information

はじめに

はじめに 1 第 8 回 データーベース Access1 学 習 内 容 1.データベースの 概 要 2.リレーショナルデータベースの 概 要 3.データベースの 作 成 4.データシートの 操 作 はじめに 第 8 回 では,Accessを 使 ってリレーショナルデータベースの 基 本 的 な 考 え 方 やデーターベース 管 理 システムの 使 い 方 を 学 習 していきます. はじめに 2 データベースソフトにおいて

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

(Microsoft Word - ACCESS\203e\203L\203X\203g.doc)

(Microsoft Word - ACCESS\203e\203L\203X\203g.doc) < 目 次 > ACCESS の 概 要 1 ACCESS の 画 面 構 成 2 データベースウィンドウの 主 な 構 成 2 オブジェクトについて 3 データベースの 作 成 手 順 5 1 ファイルを 新 規 作 成 する 5 2 テーブルを 作 成 する 6 参 考 :データ 型 7 主 キーの 設 定 8 ビューの 切 り 替 え( ビュー ボタン) 9 3 クエリを 作 成 する(1)10

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

2 データの 表 示 構 造 を 設 定 するビュー データシートビュー: のアイコンをクリックして 表 示 する データを 設 計 されたモードに 従 って 表 示 する のアイコンをクリックして 表 示 する USB メモリーなど 記 憶 媒 体 を 取 り 出 すことについて データベースソフ

2 データの 表 示 構 造 を 設 定 するビュー データシートビュー: のアイコンをクリックして 表 示 する データを 設 計 されたモードに 従 って 表 示 する のアイコンをクリックして 表 示 する USB メモリーなど 記 憶 媒 体 を 取 り 出 すことについて データベースソフ 1 Access2010 使 用 手 引 書 [0]はじめに 1. データベースとは ある 規 則 によってデータを 集 めて 整 理 したもの コンピュータ 上 で 管 理 するソフトウ エアを データベース 管 理 システム(DBMS)という 2. データ 独 立 プログラムから 分 離 したデータを 考 える これにより 1つのデータを 必 要 に 応 じて いろいろなシステムで 共 同 利

More information

Microsoft Word - Access2003(ノースウィンド)配布資料.doc

Microsoft Word - Access2003(ノースウィンド)配布資料.doc Access 基 礎 知 識 (p.1) データベース(Access) 基 本 操 作 データベースとは 情 報 をいろいろな 目 的 で 利 用 することができるように 関 連 する 情 報 を 効 率 よく 蓄 積 したデータの 集 合 体 である Access はデータベースを 操 作 するためのソフトであり データベー スの 作 成 管 理 保 守 を 行 うことができる またデータベースから

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では 他 のアプリケーションのデータを Word 文 書 に 挿 入 する 機 能 と Excel と 連 携 してグ ラフを 作 成 する 機 能 について 学 習 します 1 OLE 機 能 アプリケーション 間 でデータの 情 報 をやり 取 りできる 機 能 のことを OLE(Object Linking and Embedding) 機 能 といいます Word では Excel

More information

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc Access データベース 演 習 1ワードでデータベースの 基 礎 になるテキストデータを 整 形 し 2Excel でのデータベースの 基 本 的 な 扱 いに 慣 れ さらに3Access を 用 いて クエリやリレーションシップの 概 念 を 理 解 し Excel との 連 携 を 実 践 することを 目 的 とする 題 材 としては 定 期 試 験 対 策 用 の 英 単 語 リストを

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx) Excel では マクロ 機 能 を 利 用 して 繰 り 返 し 行 う 操 作 を 自 動 化 することができます この 章 では マクロの 記 録 方 法 や 実 行 方 法 また 編 集 方 法 について 学 習 します 1 マクロとは マクロとは Excel で 行 う 一 連 の 操 作 を VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)というプログラミング

More information

学 部 表 キャンパス 表 都 道 府 県 表 は 通 常 次 に 紹 介 する 会 員 表 とは 違 い 会 員 表 を 作 る 前 提 となるテー ブルと えます このようなテーブルには マスタ という 名 前 を 付 けることがよくあります (ex. 学 部 マスタ キャンパスマスタなど ) マスタ(テーブル) のデータは 通 常 変 更 は 頻 繁 には いません ここでは 全 て 表 としておきます

More information

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム 2015 年 6 月 17 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 東 支 部 研 修 会 用 テキスト 住 まいる 岡 山 / エクセルで データベースを 活 用 してみよう 顧 客 情 報 物 件 情 報 の 登 録 管 理 並 べ 替 え フィルター 集 計 テーブル 機 能 の 活 用 賃 貸 物 件 比 較 検 討 表 を 作 って みよう 表 計 算

More information

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2.

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2. 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル 作 成 日 平 成 25 年 8 月 1 日 作 成 者 小 橋 真 紀 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日

More information

Access研修テキスト

Access研修テキスト フォーム フォームとは? フォーム とは 新 しいデータを 入 力 したり 既 存 のデータを 編 集 したりするための 入 出 力 画 面 のことです Access では ウィザードを 使 ったり あるいはマウス 中 心 の 操 作 によって 簡 単 にオリジナルの 画 面 を 作 成 することができま す フォームの 作 り 方 オートフォームを 使 う フォームとして 表 示 するテーブルまた

More information

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿.

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿. ワード2010 活 用 講 座 ( 差 し 込 み 文 書 ) < 講 座 の 内 容 > 1. テンプレートをダウンロードして 賞 状 を 作 ってみよう 2. 家 庭 訪 問 のお 知 らせを 作 ろう 3. 簡 単 名 札 4. はがき 印 刷 5. 差 込 ファイルを 再 度 開 くときの 注 意 6. 練 習 問 題 123 Word のリボン( 差 し 込 み 文 書 ) 1 2 3 4

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

本 書 は 未 就 労 の 若 者 などの 就 労 支 援 を 目 的 として 関 係 各 者 の 協 力 の 下 に 作 成 したものです その 他 の 目 的 での 利 用 及 び 商 用 利 用 を 禁 止 します 本 書 の 著 作 権 はマイクロソフトが 保 有 しています 本 書 に 掲

本 書 は 未 就 労 の 若 者 などの 就 労 支 援 を 目 的 として 関 係 各 者 の 協 力 の 下 に 作 成 したものです その 他 の 目 的 での 利 用 及 び 商 用 利 用 を 禁 止 します 本 書 の 著 作 権 はマイクロソフトが 保 有 しています 本 書 に 掲 IT を 活 用 した 若 者 の 就 労 支 援 プロジェクト( 若 者 UPプロジェクト) 講 習 2 ACCESS を 活 用 したデータベース 作 成 Microsoft 2010 All Rights Reserved 本 書 は 未 就 労 の 若 者 などの 就 労 支 援 を 目 的 として 関 係 各 者 の 協 力 の 下 に 作 成 したものです その 他 の 目 的 での 利

More information

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 個 人 /グループ/ 企 業 様 向 けの IT 教 室 です 就 職 転 職 に また 社 内 の 業 務 効 率 アップに 必 ず 役 立 つ Access 専 門 の IT 教 室 です 尚 ご 要 望 により Excel 講 座 も 開 講 致 しますのでお 問 い 合 せ 下 さい IT 教 室 5つの Point Point1

More information

Microsoft Word - ws-0002.doc

Microsoft Word - ws-0002.doc Word 2016 はじめに 1 Word の 概 要 Word はすぐれた 文 書 作 成 ソフト 2 1 このテキストで 学 ぶこと 2 2 Word の 起 動 4 3 Word の 画 面 6 4 画 面 の 表 示 倍 率 について 8 5 編 集 記 号 の 表 示 / 非 表 示 8 6 ルーラーを 表 示 させたい 時 は 9 7 行 番 号 を 表 示 させたい 時 は 9 8 リボンが

More information

表紙 著作権、デザイン

表紙 著作権、デザイン Access による 栄 養 管 理 本 書 は 第 1 教 程 から 第 15 教 程 まであります 大 体 1 教 程 1 コマ 90 分 の 予 定 で 進 める ことができます < 第 1 教 程 > データベースの 基 礎 添 付 されている CD の Access ファイル food.mdb をマイドキュメントまたは マイド キュメントのなかのフォルダにコピーします 1 1 コピーした

More information

Microsoft Word - 203MSWord2013

Microsoft Word - 203MSWord2013 3.1 Word 2013 の 起 動 第 3 章 ワープロ 1.Word 2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office 2013] [Word 2013]の 順 にマウスをクリックすると Word 2013 の 初 期 画 面 ( 図 3-1)が 開 かれます クイックアクセスツールバー タイトルバー

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc はじめに 1 Excel の 概 要 3 1 Excel でできること 3 2 Excel の 画 面 4 3 行 と 列 とセル 6 4 ワークブックとワークシート 6 5 マウスポインターについて 7 6 リボンが 表 示 されない 時 は 7 7 印 刷 プレビューボタンを 表 示 したい 時 は 8 8 バックステージビュー 9 第 1 章 バザー 会 計 報 告 書 を 作 ろう 1 レッスン1

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

Microsoft Word - Excel2010Step4.doc

Microsoft Word - Excel2010Step4.doc はじめに 1 Excel の 概 要 3 1 Excel でできること 3 2 Excel の 画 面 3 2 Excel の 画 面 4 3 行 と 列 とセル 6 4 ワークブックとワークシート 6 5 マウスポインターについて 7 6 リボンが 表 示 されない 時 は 7 7 印 刷 プレビューボタンを 表 示 したい 時 は 8 8 バックステージビュー 9 第 1 章 データベース 1

More information

ワープロソフトウェア

ワープロソフトウェア 表 計 算 ソフト(Excel) 表 計 算 ソフト(Excel)とは 表 計 算 ソフト 数 値 データの 集 計 分 析 に 用 いられるアプリケーション 表 グラフの 作 成 統 計 関 数 によるデータ 解 析 データベースなど を 行 うことができる メリットとして 計 算 が 自 動 また 簡 単 なシミュレーションができる Excel Microsoftによって 提 供 されている 表

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc はじめに...1 レッスン1 EXCEL の 概 要... 2 1 Excel でできること...2 2 Excel の 起 動...1 3 Excel の 画 面...2 4 メニューのすべてを 表 示 する...4 5 ツールバーの 表 示 非 表 示...5 6 作 業 ウィンドウを 閉 じる...6 7 行 と 列 とセル...7 8 ワークブックとワークシート...7 9 アクティブセルとマウスポインタについて...8

More information

はじめに

はじめに 1 第 10 回 データーベース Access3 学 習 内 容 1.データベース 講 義 情 報 の 作 成 1.1 データベース 講 義 情 報 について 1.2 Excelからのデータインポート 2. 選 択 クエリの 作 成 2.1 課 題 1 選 択 クエリの 練 習 1 2.2 課 題 2 選 択 クエリの 練 習 2 3.クロス 集 計 クエリの 作 成 3.1 課 題 3 クロス 集

More information

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア 平 成 20 年 7 月 1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア( 以 下 ソフ ト と 略 記 )を 一 般 に 表 計 算 ソフトと 呼

More information

桐ワークシートクエリ

桐ワークシートクエリ (Excel アドイン) Version 1.02 Copyright 2003-2009 株 式 会 社 管 理 工 学 研 究 所 - 目 次 - はじめに... 1 表 に 変 換 する... 1 表 を 取 り 込 む... 1 インストール(Excel 2007)... 2 インストール(Excel 2003 / 2002 / 2000)... 4 アドインの 組 み 込 みと 組 み 込

More information

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム 20120125ver1.2-エクセルの 基 本 操 作 &カレンダー 作 成 内 容 1.エクセルの 基 本... 1 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう... 1 1-2.Excel で 出 来 ること... 1 1-3Excel をつかうには... 2 1-4Excel の 基 本 画 面 (Excel2007 参 考 )... 4 1-5, 行 列 セルの 操 作 を 知 る... 4

More information

問題 1 次の文章は Access データベース およびデータベースの概要について述べたものである にあてはまる適切なものを解答群 { } より選び その記号で答えよ 設問 1. Microsoft Access 2007 データベースのテーブルでは 表す としてデータを { ア. レコードを列 フ

問題 1 次の文章は Access データベース およびデータベースの概要について述べたものである にあてはまる適切なものを解答群 { } より選び その記号で答えよ 設問 1. Microsoft Access 2007 データベースのテーブルでは 表す としてデータを { ア. レコードを列 フ Microsoft Access ビジネスデータベース技能認定試験 3 級 2007 サンプル問題 知識試験 制限時間 30 分 受験会場 受験番号 氏 名 問題 1 次の文章は Access データベース およびデータベースの概要について述べたものである にあてはまる適切なものを解答群 { } より選び その記号で答えよ 設問 1. Microsoft Access 2007 データベースのテーブルでは

More information

Microsoft Word - 第3章.doc

Microsoft Word - 第3章.doc 第 3 章 グラフの 作 成 この 章 では 表 のデータを 基 にグラフを 作 成 する 方 法 グラフの 移 動 やサイズの 変 更 方 法 グラフの 種 類 の 変 更 方 法 など グラフ 機 能 を 中 心 に 学 習 します グラフは 作 成 したデータを 視 覚 的 にわかりやすく 表 現 し データ 全 体 の 傾 向 を 把 握 するのに 役 立 ちます STEP 1:グラフの 作

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p4\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p4\217\315.docx) この 章 では ワークシートのデータをデータベースとして 有 効 活 用 するデータベース 機 能 (データ の 並 べ 替 え 必 要 なデータの 抽 出 集 計 機 能 など)について 学 習 します 1 データベース 形 式 の 表 データベースとは 特 定 の 目 的 で 集 められたデータの 集 まりのことです Excel のセル 範 囲 をデータベースとして 扱 うには 各 列 の 先

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E589FC92F9817A457863656C8AEE967B288F4390B38DCF82DD292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E589FC92F9817A457863656C8AEE967B288F4390B38DCF82DD292E646F6378> 表 計 算 ソフト(Excel) 講 習 会 テキスト 基 本 編 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 はじめに Microsoft Office Excel 2013( 以 下 本 テキストでは Excel と 記 します)は スプレッドシートソ フトの 代 表 的 なソフトです スプレッドシートとは 自 由 に 拡 げることが 出 来 る 集 計 表 です 集 計 表 とは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

書 体 (フォント)の 変 更 基 本 的 に Word は MS 明 朝 に 設 定 されていますが ゴシック 体 や 毛 筆 で 書 いたような 行 書 体 などに 変 更 する 場 合 に 利 用 します ( 文 章 全 体 の 書 体 を 変 更 する 場 合 は 文 章 を 入 力 する

書 体 (フォント)の 変 更 基 本 的 に Word は MS 明 朝 に 設 定 されていますが ゴシック 体 や 毛 筆 で 書 いたような 行 書 体 などに 変 更 する 場 合 に 利 用 します ( 文 章 全 体 の 書 体 を 変 更 する 場 合 は 文 章 を 入 力 する レポートや 論 文 の 作 成 に 役 立 つ Word 機 能 レポートや 論 文 を 作 成 するにあたって 普 段 使 用 しない 注 釈 機 能 やレイアウト 等 の 変 更 を 行 う 場 合 があります 今 回 は 文 字 の 見 出 しからスタイルの 変 更 補 足 文 の 挿 入 機 能 などを 説 明 します これらの 機 能 を 覚 えておけば 文 字 の 書 体 や 図 を 用

More information

2 クエリ 勤 続 年 数 20 年 以 上 の 人 の 抽 出 などのように テーブルへの 問 合 せを 記 述 したもので いろん な 条 件 でデータを 抽 出 するときに 使 う 3 フォーム テーブルへデータを 入 力 したり テーブルのデータを 表 示 するためのものである テーブル 上

2 クエリ 勤 続 年 数 20 年 以 上 の 人 の 抽 出 などのように テーブルへの 問 合 せを 記 述 したもので いろん な 条 件 でデータを 抽 出 するときに 使 う 3 フォーム テーブルへデータを 入 力 したり テーブルのデータを 表 示 するためのものである テーブル 上 1.データベースとは データベースの 概 念 と Access (1)データベース 大 量 のデータを 集 めて コンピュータで 検 索 や 抽 出 などが 行 いやすいように 整 理 したものをデータ ベースという (2)カード 型 データベース 名 刺 や 図 書 カードなどの 情 報 整 理 カードのように 1 枚 に 1 件 のデータが 表 示 される 形 のデータベー スで 決 まった 形

More information

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc Excel 2013 STEP 1 はじめに 1 Excel の 概 要 2 1 Excel でできること 2 2 Excel の 起 動 3 3 Excel の 画 面 4 4 行 と 列 とセル 6 5 ワークブックとワークシート 6 6 アクティブセルとマウスポインターについて 7 7 日 本 語 入 力 システムのオンとオフ 9 8 画 面 のズームについて 10 9 リボンが 最 小 化

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

Microsoft Word - No9_word3_lit_r.doc

Microsoft Word - No9_word3_lit_r.doc コンピュータ リテラシー (R クラス) 2011 年 度 第 9 回 : Word の 基 本 (3) 担 当 : 千 葉 庄 寿 (schiba@reitaku-u.ac.jp) http://www.fl.reitaku-u.ac.jp/~schiba/lit_r/ 1. 表 (テーブル table) 表 は 次 の 手 順 で 作 成 する 挿 入 タブの 表 ボタンを 押 してマウスで 表

More information

2 / 15 ページ 第 10 講 バーコードシートの 作 成 10-1 ブック(ファイル)を 開 く 第 8 講 で 保 存 した meibo2.xlsx を 開 きましょう 10-2 データの 検 索 と 置 換 データを 検 索 したり 別 のデータに 置 き 換 えたりする 機 能 です 検

2 / 15 ページ 第 10 講 バーコードシートの 作 成 10-1 ブック(ファイル)を 開 く 第 8 講 で 保 存 した meibo2.xlsx を 開 きましょう 10-2 データの 検 索 と 置 換 データを 検 索 したり 別 のデータに 置 き 換 えたりする 機 能 です 検 1 / 15 ページ キャリアアップコンピューティング 第 10 講 [ 全 15 講 ] 2016 年 度 2 / 15 ページ 第 10 講 バーコードシートの 作 成 10-1 ブック(ファイル)を 開 く 第 8 講 で 保 存 した meibo2.xlsx を 開 きましょう 10-2 データの 検 索 と 置 換 データを 検 索 したり 別 のデータに 置 き 換 えたりする 機 能

More information

(Microsoft Word - Excel\223\374\226\3455\217\3150523.docx)

(Microsoft Word - Excel\223\374\226\3455\217\3150523.docx) この 章 では 表 のデータを 基 にグラフを 作 成 する 方 法 やグラフの 移 動 やサイズの 変 更 方 法 グラ フの 書 式 の 変 更 方 法 などを 学 習 します グラフは 作 成 したデータを 視 覚 的 にわかりやすく 表 現 し データ 全 体 の 傾 向 を 把 握 するのに 役 立 ちます 1 グラフの 作 成 元 となるセル 範 囲 を 選 択 し [ 挿 入 ]タブの[グラフ]グループから

More information

講 習 の 手 引 き 第 4 章 表 を 挿 入 し 編 集 する 第 5 章 グラフィックスを 挿 入 し 編 集 する 第 6 章 作 成 した 文 書 を 印 刷 プレビューで 確 認 し 印 刷 する ウィザードを 利 用 してはがきを 作 成 する なお 入 力 済 みのデータや 章 ご

講 習 の 手 引 き 第 4 章 表 を 挿 入 し 編 集 する 第 5 章 グラフィックスを 挿 入 し 編 集 する 第 6 章 作 成 した 文 書 を 印 刷 プレビューで 確 認 し 印 刷 する ウィザードを 利 用 してはがきを 作 成 する なお 入 力 済 みのデータや 章 ご 講 習 の 手 引 き 講 習 実 施 時 の 注 意 以 下 の 点 に 注 意 して 講 習 を 実 施 しましょう 本 書 に 記 載 されている 名 称 で 説 明 すること( 講 師 が 本 書 に 記 載 されている 名 称 と 異 なる 名 称 で 説 明 すると 受 講 者 が 混 乱 するため) 受 講 者 からの 質 問 に 対 して 自 信 のないことは 即 答 を 避 け 調

More information

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し NPO 法 人 いきいきネットとくしま 第 26 回 定 期 勉 強 会 森 の 日 県 南 平 成 22 年 9 月 9 日 ( 木 ) 担 当 和 泉 雅 子 エクセルで 贈 答 品 リスト 作 成 エクセルの 起 動 ワークシート 名 の 変 更 文 字 の 入 力 と 書 式 設 定 表 の 作 成 タイトル 名 の 入 力 と 書 式 設 定 クリップアートの 挿 入 名 前 をつけて 保

More information

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上 平 成 28 年 8 月 25 日 名 古 屋 市 立 桜 丘 中 学 校 名 古 屋 市 情 報 教 育 研 究 会 全 体 研 修 会 資 料 - 0 - 資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新

More information

序章

序章 1 1-1 エクセルメイン 画 面 の 基 本 設 定 2 1 エクセル 画 面 上 のメニューやバー ボタンの 名 前 を 覚 える 2 2 リボンについて 2 3 ダイヤログボックスを 呼 び 出 す 3 4 リボンを 折 りたたむ 3 5 リボンの 表 示 オプション 3 6 リボンをキーボードで 操 作 する 4 7 リボンをカスタマイズする 4 8 コマンドの 配 置 を 変 更 する 5

More information

レポートや論文の作成に役立つWord機能

レポートや論文の作成に役立つWord機能 PowerPoint 印 刷 術 PowerPoint で 作 成 したスライドを 印 刷 しようとすると うまくいかないことが 多 々あります ここではみなさんからの 質 問 要 望 の 多 い 印 刷 方 法 を Office2010PowerPoint で 紹 介 します ページ 設 定 をする PowerPoint でスライドを 作 成 するとき 初 期 設 定 ではスライドのサイズ 指 定

More information

ナビゲーションバー セクションタブ ページタブバー 落 書 きノート セ ク シ ョ ン 2

ナビゲーションバー セクションタブ ページタブバー 落 書 きノート セ ク シ ョ ン 2 1 情 報 をまと める 2ミニノートを 使 う 3 図 形 を 描 く 4 写 真 イラス ト 挿 入 5 手 書 き 機 能 6ファイルを そのまま 挿 入 7 他 のソフト ウェアとリンク 1 テキストデータ 画 像 動 画 音 声 色 々な 場 所 にあるファイルやデータの 整 理 2 通 知 領 域 から 起 動 させて 使 う 思 いついたらすばやく 書 き 込 める 3 線 や 図 形

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

カメラ・レディ原稿フォーマット

カメラ・レディ原稿フォーマット 想 定 読 者 を 意 識 した 説 明 法, 自 己 教 育 法 第 12 回 資 料 平 成 26 年 12 月 22 日 情 報 処 理 演 習 室 前 回 論 文 の 書 類, 構 成 などについての 講 義 12. 文 書 への 図 表 の 貼 付 け 方 3 ページ 目 以 降 の 文 書 例 に 詳 しい 方 法 が 書 いてある 後 半, 演 習 をしてもらう 1) 図 表 を 貼

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

Microsoft Office Excel2007 初級講習会

Microsoft Office Excel2007 初級講習会 Microsoft Office Excel2010 基 礎 講 習 会 1 目 次 Excel2010の 基 本 操 作 Excel2010の 画 面 の 名 称 と 役 割 データ 入 力 数 式 の 入 力 表 の 作 成 セルの 書 式 設 定 ページ 設 定 印 刷 * 関 連 資 料 beginner2010.xlsx 2 Excel2010の 基 本 操 作 1 Excelの 起 動

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p1\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p1\217\315.docx) この 章 では ワークシートの 移 動 やコピーの 方 法 複 数 シートを 効 率 的 に 編 集 する 方 法 や 複 数 シー トをまたがる 数 式 の 作 成 方 法 について 学 習 します また 必 要 に 応 じてワークシートや 一 部 の 行 や 列 を 非 表 示 にする 方 法 や 大 きな 表 を 作 業 しやすく 表 示 する 方 法 などについて 学 習 します 1 シートの

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

1. アクセスする 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項

1. アクセスする  2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項 CiNii Articles を 使 う 2013 芳 野 明 / 京 都 嵯 峨 芸 術 大 学 西 洋 美 術 史 博 物 館 学 研 究 室 1. アクセスする http://ci.nii.ac.jp/ 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし

More information

Microsoft Word - 操作手順書.doc

Microsoft Word - 操作手順書.doc さーちずまえばし 操 作 手 順 書 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する... 2 2 章 基 本 操 作... 3 2. 画 面 構 成... 3 2.2 ヘルプを 表 示 する... 5 2.3 地 図 を 移 動 する... 5 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 する... 5 2.5 索 引 図 を 利 用 する...

More information

ホームページとは何?

ホームページとは何? ホームページ 作 成 にあたっての 基 本 事 項 ホームページとは? インターネットを 介 して 誰 もが 閲 覧 できるように 作 られたものを ホームページ と 言 います ホームページには 文 字 だけでなく 画 像 や 動 画 音 楽 なども 埋 め 込 むことができま す またホームページに 掲 載 されている 情 報 の 中 でひとまとめに 括 られたものを コンテ ンツ と 呼 んでいます

More information

スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していき

スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していき モジュール MP-06 MP-06 スライドの 編 集 とリンク 岡 山 県 情 報 教 育 センター スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していきます

More information

第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理 解 を 深 めて もらうこと です 教 育 研 究 活 動 では 研 究 レポー

第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理 解 を 深 めて もらうこと です 教 育 研 究 活 動 では 研 究 レポー Bコース 1 / 17 ページ コンピュータリテラシー B コース 第 10 講 [ 全 15 講 ] 2011 年 度 春 学 期 基 礎 ゼミナール(コンピューティングクラス) 第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx 参 考 : 届 書 作 成 プログラムによる 届 出 データの 作 成 方 法 (1) 事 前 準 備 1 被 保 険 者 データの 入 手 (ターンアラウンドCDを 利 用 する 場 合 ) 当 プログラムでは 提 出 先 の 年 金 事 務 所 が 保 有 している 被 保 険 者 のデータを 利 用 して 電 子 申 請 用 データを 作 成 することができます(これを ターンアラウンドCD

More information

Microsoft Office Excel2007 初級講習会

Microsoft Office Excel2007 初級講習会 Microsoft Office Excel2007 基 礎 講 習 会 2 目 次 Excel2007の 基 本 操 作 Excel2007の 画 面 の 名 称 と 役 割 データ 入 力 数 式 の 入 力 表 の 作 成 セルの 書 式 設 定 ページ 設 定 印 刷 * 関 連 資 料 beginner2007.xlsx 3 Excel2007の 基 本 操 作 1 Excelの 起 動

More information

Microsoft Word - 教科書VBA_第1章2013_.doc

Microsoft Word - 教科書VBA_第1章2013_.doc 第 1 章 Excel のマクロ 機 能 VBA とは VBA(Visual Basic for Applications)は,Microsoft 社 の Word や Excel など,Microsoft Office ア プリケーションで 共 通 に 利 用 できるプログラミング 言 語 です. 例 えば Excel のようなアプリケーション で 作 成 された VBA プログラムは,そのアプリケーションのデータと

More information

9章 Excel の使い方

9章 Excel の使い方 情 報 処 理 センター 品 川 地 区 Excel の 使 い 方 1. はじめに Excel は よく 用 いられている 表 計 算 ソフトの 一 つです 表 計 算 はスプレッドシート(Spread Sheet)を 使 って ビジネスはもとより 家 庭 においても 家 計 簿 や 住 所 録 などに 広 く 用 いられています これから 皆 さ んが 受 講 する 実 験 や 観 察 で 得

More information

Microsoft Word - 技術講習第3節Web版.doc

Microsoft Word - 技術講習第3節Web版.doc 3. トウモロコシ 栽 培 管 理 シス テムの 運 営 管 理 の 実 際 データベースの 構 築 栽 培 圃 場 の 新 規 登 録 変 更 作 業 履 歴 の 入 力 Excelによる 各 種 集 計 コントラクタへの 収 穫 圃 場 指 示 作 期 末 のデータベース 更 新 92 ここまでは ArcView の 基 本 操 作 の 概 要 を 学 習 してきました この 節 ではこれまでの

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc 表 計 算 ソフトを 活 用 したの 作 成 完 成 版 をダウンロードして 活 用 するこ とができます を 作 成 しましょう 学 校 から 保 護 者 宛 に 様 々な 書 類 の 発 送 が 行 われます その 際 に 利 用 するを Excel で 作 成 した 住 所 録 を 基 に, 便 利 な 関 数 とマクロ 機 能 を 活 用 して 作 成 してみましょう

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 設 置 者 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.0 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 163 目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. 文 書 内 の 段 落 に 段 落 書 式 のアウトラインレベルを

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. 文 書 内 の 段 落 に 段 落 書 式 のアウトラインレベルを WD1_2007_Sample Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 2007 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 試 験 監 督 者 の 指 示 に 従 い 注 意 事 項 を 読 みなさい 試 験 終 了 後 問 題 冊 子 を 回 収 します 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業 務 部 門 の 担 当 者 による 担 当 者 のための 業 務 アプリケーションの 作 り 方 (その2) 過 去 データの 活 用 が 可 能 な 見 積 り 作 成 ツールの 構 築 コンテキサー 操 作 演 習 コンテキサー チュートリアル(バージョン2.2 用 ) 20121113 コンテキサーのバージョンは 2.2.09 以 降 で 行 ってください 目 次 ステップ1 Excel

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 復 興 特 別 所 得 税 額 の 入 力 方 法... 2 給 与 等 の 収 入 金 額 が 1,500 万 円 を 超 える 場 合 の 対 応 方 法... 2 2 年 末 調 整 の 流 れ... 3 3 年 末 調 整 を 行 う 前 に... 4 平 成 25 年 分 の 給 与 賞 与 の 支 払 総 額 を 決 定 しておく...

More information

講 習 の 手 引 き セミナーの 所 要 時 間 このセミナーテキストの 標 準 セミナー 時 間 は 約 9 時 間 で セミナー 時 間 により 各 章 の 目 安 の 必 要 時 間 を 基 に 自 由 に 実 習 項 目 を 選 択 しましょう 各 章 各 節 の 時 間 は は じめに

講 習 の 手 引 き セミナーの 所 要 時 間 このセミナーテキストの 標 準 セミナー 時 間 は 約 9 時 間 で セミナー 時 間 により 各 章 の 目 安 の 必 要 時 間 を 基 に 自 由 に 実 習 項 目 を 選 択 しましょう 各 章 各 節 の 時 間 は は じめに Microsoft Office Access 2007 セミナー テキスト 基 礎 編 講 習 の 手 引 き この 手 引 きは Microsoft Office Access 2007 セミナー テキスト 基 礎 編 を 使 ってセミナーを 実 施 される 講 師 の 方 に ご 参 考 にしていただきたい 各 情 報 (セミナー 実 施 時 の 注 意 事 項 所 要 時 間 本 文 内 容

More information

Microsoft PowerPoint - 20080216_jiu-07.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20080216_jiu-07.ppt [互換モード] 情 報 メディア 演 習 PowerPoint PowerPoint 提 出 物 提 出 物 授 業 の 練 習 で 作 成 したファイル ファイル 名 氏 名 _ppt_kadai_01.pptx 各 自 の 自 己 紹 介 ファイル 名 氏 名 _ppt_kadai_02.pptx いずれも 配 布 資 料 (6スライド/ページ)を 印 刷 して 提 出 情 報 メディア 演 習 2 PowerPoint(1)

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

JTrim

JTrim Ⅰ.ワークシートの 連 携 本 章 では ワークシートの 連 携 とグラフ 作 成 機 能 について 概 説 する 下 表 の4~6 月 の 各 月 の 支 店 別 売 上 表 を 連 携 し 3ヶ 月 の 売 上 集 計 表 を 作 成 する また 各 月 の 製 品 別 合 計 欄 をリンク 貼 り 付 けし 月 別 集 計 表 を 作 成 する 更 に 支 店 別 月 別 集 計 表 をグラフ

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では データを 統 計 的 にまとめ さまざまな 視 点 で 分 析 するピボットテーブルとピボット グラフの 作 成 方 法 について 学 習 します 1 ピボットテーブルの 作 成 ピボットテーブル 機 能 を 使 用 すると データベース(テーブル)に 入 力 された 大 量 のデータから 指 定 したフィールド( 項 目 )ごと の 集 計 表 を 簡 単 に 作 成 し さまざまな

More information

Microsoft Word - 20101015_Office_弥生_活用講座テキスト.doc

Microsoft Word - 20101015_Office_弥生_活用講座テキスト.doc 8. 弥 生 会 計 Excel で 部 門 別 5 期 比 較 損 益 計 算 書 を 作 成 Excel を 活 用 すると 弥 生 会 計 で 実 現 できる 5 期 比 較 財 務 諸 表 を 一 歩 進 めて 部 門 別 の 複 数 年 度 比 較 財 務 諸 表 を 作 成 できます この 単 元 では 弥 生 会 計 で 作 成 された 資 産 表 を 元 に Excel の 統 合

More information

「エクセルで遊ぼう」

「エクセルで遊ぼう」 エクセルについて エクセルで 遊 ぼう エクセルに 慣 れる:カレンダーの 作 成 エクセルの 画 面 エクセルの 画 面 はメニューとシートの2つの 部 分 から 出 来 ています 1つは 画 面 の 上 にある ファイル 編 集 表 示 という 文 字 の 部 分 と アイコン (ボタン)が 並 んでいる 部 分 のことです ここにある 文 字 やアイコンで エクセルのシートに 対 していろいろな

More information

目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ

目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ Microsoft Excel 2010 - グラフ 編 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 ( 和 泉 ) G1 目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word

More information

初級エクセル

初級エクセル 第 3 章 家 計 簿 の 作 成 1. 作 成 イメージ 家 計 簿 には 様 々な 形 式 がありますが ここでは 次 のような 家 計 簿 を 作 成 し さらに エクセルの 持 っている 便 利 な 機 能 を 使 って 見 ましょう あらかじめ 用 意 してあるエクセルのブックを 使 って 表 の 体 裁 や 家 計 簿 に 必 要 な 機 能 をいれ ていきます - 24 - 2. データの

More information

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承 京 都 市 社 会 福 祉 研 修 情 報 システム 京 福 祉 の 研 修 情 報 ネット 操 作 マニュアル - 主 催 者 編 - 第 1.3 版 2016 年 5 月 16 日 目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保

More information

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 ネットワーク 図 でデータ 連 携 第 二 版 (2009 年 7 月 10 日 更 新 ) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです

More information

1. 会 計 報 告 の 部 分 1-1. 項 目 文 字 を 入 力 する 一 番 初 めは A1 のセルがアクティブ( 選 ばれた 状 態 )になっています 収 入 の 部 から 書 き 始 めましょう 2 行 目 は 項 目 の 行 にします 項 目 単 価 数 量 の 列 をつくり 合 計

1. 会 計 報 告 の 部 分 1-1. 項 目 文 字 を 入 力 する 一 番 初 めは A1 のセルがアクティブ( 選 ばれた 状 態 )になっています 収 入 の 部 から 書 き 始 めましょう 2 行 目 は 項 目 の 行 にします 項 目 単 価 数 量 の 列 をつくり 合 計 エクセルに 挑 戦! Microsoft Excel で 会 計 報 告 をしましょう 会 員 から 徴 収 した 大 事 な 会 費 会 計 報 告 は 正 確 に また わかりやすくなければなりません Excel を 使 って また Word も 応 用 して 書 き 換 えも 簡 単 な 会 計 報 告 をつくりましょう エクセル を 起 動 させるとたくさんのマスがあります セル( 細 胞

More information

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc 1 Word 中 級 編 Windows Vista 対 応 Office2007 版 Windows セブン Office2010 版 の 使 い 方 (Office Office2007 との 違 い) *9 頁 Word のバージョンを 確 認 するには? [ファイル]をクリック [オプション] をクリック [Word のオプション 画 面 ]が 表 示 される 左 列 から[アドイン] をクリック

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

講 習 の 手 引 き 本 書 の 流 れ 本 書 では 受 注 業 務 を 題 材 に データベースを 利 用 した 簡 単 な 受 注 管 理 システムを 作 成 する 過 程 や 蓄 積 されたデー タを 様 々な 形 態 に 合 わせてどのように 利 用 するのかを 説 明 してい 業 務

講 習 の 手 引 き 本 書 の 流 れ 本 書 では 受 注 業 務 を 題 材 に データベースを 利 用 した 簡 単 な 受 注 管 理 システムを 作 成 する 過 程 や 蓄 積 されたデー タを 様 々な 形 態 に 合 わせてどのように 利 用 するのかを 説 明 してい 業 務 講 習 の 手 引 き 講 習 実 施 時 の 注 意 以 下 の 点 に 注 意 して 講 習 を 実 施 しましょう 本 書 に 記 載 されている 名 称 で 説 明 すること( 講 師 が 本 書 に 記 載 されている 名 称 と 異 なる 名 称 で 説 明 すると 受 講 者 が 混 乱 す るため) 受 講 者 からの 質 問 に 対 して 自 信 のないことは 即 答 を 避 け

More information

 目次

 目次 プレゼンテーション MS-PowerPoint 2010 2012 年 6 月 第 2 版 東 海 大 学 総 合 情 報 センター 清 水 情 報 システム 課 発 行 PowerPoint 2010[ 目 次 ] 1. PowerPoint の 起 動 と 終 了... 1 1-1 起 動... 1 1-2 終 了... 1 2. PowerPoint の 画 面 構 成... 2 2-1 画

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information