1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み"

Transcription

1 Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は 甲 のCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)の 契 約 者 ( 以 下 乙 という)に 対 して 適 用 するものとする 3. 約 款 の 内 容 は 随 時 更 新 することがある 更 新 内 容 は 甲 のWebサイト 内 ( 表 示 することとし Webサイト 上 での 更 新 をもって 乙 に 適 用 するものとする 第 2 条 ( 定 義 ) 本 契 約 において 以 下 の 各 号 の 用 語 は 各 号 所 定 の 意 味 を 有 するものとする (1) 電 子 マネー 電 子 マネー 会 社 が 発 行 する 電 子 マネー (2) 電 子 マネー 会 社 電 子 マネー 発 行 及 び 電 子 マネーを 利 用 した 代 金 債 権 譲 渡 又 は 代 金 立 替 払 による 代 金 決 済 を 事 業 として 行 う 会 社 (3) 会 員 電 子 マネー 会 社 又 は 提 携 電 子 マネー 会 社 との 間 で 電 子 マネーを 利 用 した 代 金 決 済 を 目 的 とした 電 子 マネー 会 員 契 約 を 締 結 し これに 基 づいて 電 子 マネーを 保 有 する 者 (4) 商 品 物 品 又 はサービスの 総 称 (5) 加 盟 店 契 約 商 品 の 販 売 をしようとする 者 と 電 子 マネー 会 社 の 間 で 電 子 マネーによる 商 品 の 代 金 決 済 を 目 的 として 締 結 される 契 約 (6) 加 盟 店 電 子 マネー 会 社 との 間 で 加 盟 店 契 約 を 締 結 している 個 人 又 は 法 人 その 他 の 団 体 (7) 信 用 販 売 加 盟 店 を 商 品 の 売 主 又 は 提 供 者 会 員 を 商 品 の 買 主 又 は 受 領 者 とし その 商 品 の 代 金 決 済 を 電 子 マネーを 利 用 した 債 権 譲 渡 又 は 立 替 払 いにより 行 うことを 予 定 してなされる 売 買 契 約 等 の 契 約 (8) Cloud Payment 決 済 システム 第 3 条 第 1 項 第 1 号 から6 号 の 業 務 及 びこれらに 付 随 する 業 務 を 処 理 するコンピューターオンラインシステム (9) 包 括 代 理 権 に 関 する 契 約 甲 が 電 子 マネー 会 社 との 間 で 第 3 条 第 2 項 の 承 認 を 得 るために 締 結 した 契 約 第 3 条 (サービスの 内 容 ) 1.サービスにおいて 乙 は 甲 に 対 し 以 下 の 業 務 の 処 理 を 委 託 し 委 託 業 務 の 処 理 についての 包 括 的 代 理 権 を 付 与 し 甲 は 乙 が 本 契 約 を 遵 守 することを 条 件 としてこれを 受 託 し 乙 の 代 理 人 として 委 託 業 務 を 処 理 する (1) 会 員 からの 信 用 販 売 により 商 品 を 購 入 したい 旨 の 申 込 をインターネットを 通 じて 受 け 付 ける 業 務 及 びこれに 対 する 諾 否 をインターネットを 通 じて 通 知 する 業 務 (2) 情 報 保 全 措 置 に 関 する 業 務 (3) 電 子 マネー 会 社 に 対 して 信 用 販 売 の 売 上 承 認 請 求 及 び 売 上 請 求 をなす 業 務 (4) 信 用 販 売 の 代 金 債 権 の 電 子 マネー 会 社 への 譲 渡 に 関 する 業 務 (5) 電 子 マネー 会 社 から 債 権 譲 渡 代 金 を 受 領 することに 関 する 業 務 (6) 電 子 マネー 会 社 への 債 権 譲 渡 の 解 除 に 関 する 業 務 及 びこれらに 伴 う 債 権 譲 渡 代 金 又 は 立 替 払 金 の 返 還 に 関 する 業 務 (7) 電 子 マネー 会 社 から 乙 に 対 してなされる 通 知 文 書 の 送 付 等 を 受 領 する 業 務 (8) 電 子 マネー 会 社 からの 信 用 販 売 商 品 等 に 関 する 問 い 合 わせ 苦 情 請 求 購 入 申 込 の 取 消 等 の 受 付 業 務 (9) その 他 甲 乙 協 議 により 別 途 合 意 した 業 務 2. 甲 は 電 子 マネー 会 社 との 間 で 契 約 を 締 結 することにより 乙 の 代 理 人 として 委 託 業 務 を 処 理 すること 及 びCloud Payment 決 済 システムを 用 いることについて 予 め 電 子 マネー 会 社 の 承 認 を 得 る ものとする 第 4 条 ( 乙 の 支 払 い 義 務 ) 1. 乙 は 甲 に 対 し サービスの 利 用 料 金 として 第 4 条 から6 条 までの 規 定 により 算 出 した 料 金 を 支 払 うものとする 2.サービス 利 用 料 金 の 額 は 契 約 申 込 書 に 定 める 通 りとする 3. 契 約 申 込 書 の 細 目 に 相 当 しない 料 金 については 別 途 甲 乙 の 間 で 協 議 の 上 その 金 額 を 定 め その 都 度 覚 書 により その 内 容 を 交 わすこととする 第 5 条 ( 料 金 等 の 請 求 支 払 方 法 ) 1. 甲 は 乙 に 対 し 毎 月 契 約 申 込 書 に 従 って 計 算 した 額 のサービス 利 用 料 金 の 一 ヶ 月 分 を 請 求 する 2. 乙 は 料 金 その 他 の 本 契 約 に 基 づく 債 務 について 甲 が 指 定 する 前 日 までに 甲 が 指 定 する 方 法 ( 原 則 支 払 規 定 は 末 締 め 翌 月 末 払 いとする )により 支 払 うものとする また 支 払 いに 要 する 手 数 料 は 乙 の 負 担 とする 3. 乙 は 甲 が 必 要 と 判 断 した 際 は 甲 が 指 定 する 金 額 の 事 前 保 証 金 を 甲 が 指 定 する 方 法 により 預 けるものとする 第 6 条 ( 遅 延 損 害 金 ) 乙 は サービス 利 用 料 金 その 他 本 契 約 上 の 債 務 の 支 払 いを 怠 ったときは 支 払 う 日 まで 年 率 14.5%の 遅 延 損 害 金 を 甲 に 支 払 うものとする 第 7 条 ( 消 費 税 ) 乙 が 甲 に 対 し 本 契 約 に 関 する 債 務 を 支 払 う 場 合 において 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 及 び 同 法 に 関 する 法 令 の 規 定 により 当 該 支 払 について 消 費 税 が 賦 課 されるものとされているときは 乙 は 甲 に 対 し 当 該 債 務 を 支 払 う 際 に これに 対 する 消 費 税 相 当 額 を 併 せて 支 払 うものとする 第 8 条 (サービスの 申 込 ) 1.サービス 利 用 の 申 込 は 甲 所 定 の 書 類 の 提 出 により 行 うものとする 甲 が 乙 からサービスの 申 込 を 受 けた 場 合 甲 は 乙 を 代 理 して 電 子 マネー 会 社 に 対 し 以 下 の 各 号 の 文 書 を 電 子 マネー 会 社 に 提 出 することにより 速 やかに 乙 に 関 する 審 査 依 頼 を 行 うものとし 乙 は これらの 文 書 の 作 成 提 出 に 協 力 するものとする (1) 電 子 マネー 会 社 の 指 定 する 様 式 による 加 盟 店 審 査 依 頼 書 (2) 前 1 号 の 外 加 盟 店 審 査 のために 電 子 マネー 会 社 が 要 求 する 資 料 2. 甲 は 電 子 マネー 会 社 から 通 知 された 審 査 結 果 を 乙 に 通 知 するものとし 乙 は 以 下 の 各 号 の 内 容 を 承 認 するものとする (1) 電 子 マネー 会 社 は 前 項 の 申 込 に 基 づいて 乙 を 加 盟 店 として 適 当 と 認 める 場 合 は その 旨 を 甲 に 通 知 するものとする (2) 電 子 マネー 会 社 は 乙 を 加 盟 店 として 不 適 当 と 認 める 場 合 は 前 項 による 申 込 を 拒 絶 するものとし その 旨 を 甲 に 対 して 通 知 するものとする この 場 合 電 子 マネー 会 社 は 甲 及 び 乙 のいずれに 対 しても 乙 を 不 適 当 と 認 めた 理 由 を 開 示 しないものとする 第 9 条 ( 届 出 事 項 の 変 更 ) 1. 乙 は 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 対 して 届 けている 商 号 代 表 者 所 在 地 連 絡 先 指 定 預 金 口 座 等 に 変 更 が 生 じた 場 合 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 の 所 定 の 方 法 により 遅 滞 なく 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 届 出 るものとする 2. 乙 は 前 項 の 届 出 がないために 甲 からの 通 知 またはその 他 送 付 書 類 第 35 条 に 規 定 する 支 払 金 が 延 着 し または 到 着 しなかった 場 合 には 通 常 到 着 すべきときに 乙 に 到 着 したものとみなされても 異 議 ないものとする 第 10 条 ( 契 約 の 申 込 成 立 等 )

2 1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 みのサービスを 変 更 する 場 合 にも その 都 度 乙 は 契 約 申 込 書 を 提 出 するものとする 3. 乙 が 何 らかの 理 由 により 甲 との 契 約 元 を 乙 から 第 三 者 に 変 更 したい 場 合 には 甲 所 定 の 名 義 変 更 届 け 書 類 に 記 載 捺 印 し 甲 が 承 認 することにより 名 義 変 更 を 受 け 付 けることとする その 際 第 三 者 は 当 約 款 のすべての 内 容 を 承 認 したこととする 第 11 条 ( 契 約 期 間 ) 1. 本 契 約 の 契 約 期 間 は 本 契 約 の 締 結 日 から1 年 間 とする ただし 期 間 満 了 の3 ヶ 月 前 までに 甲 または 乙 の 一 方 から 書 面 による 解 約 の 意 思 表 示 がない 限 り 本 契 約 は1 年 間 延 長 されるものとし 以 後 も 同 様 とする 2. 理 由 の 如 何 を 問 わず 本 契 約 が 終 了 したときは 乙 は 速 やかに 本 契 約 の 存 在 を 前 提 とした 広 告 宣 伝 取 引 申 込 の 誘 引 行 為 を 中 止 し 契 約 終 了 時 点 で 甲 に 対 する 承 認 請 求 を 行 っていないものについ ては 当 該 顧 客 に 対 して 本 契 約 に 基 づく 電 子 マネー 取 引 を 中 止 した 旨 を 告 知 しなければならない 第 12 条 ( 権 利 の 譲 渡 制 限 ) 乙 は 本 契 約 における 当 事 者 たる 地 位 又 は 本 契 約 に 基 づいてサービスの 提 供 を 受 ける 権 利 を 第 三 者 に 譲 渡 することはできない 第 13 条 ( 乙 の 禁 止 事 項 ) 乙 は サービスの 利 用 にあたり 以 下 の 行 為 をしないことを 確 約 するものとする (1) 法 令 に 違 反 する 又 は 恐 れのある 行 為 (2) 公 序 良 俗 に 反 する 行 為 (3) 他 のクライアント 又 は 第 三 者 若 しくは 甲 に 不 利 益 を 与 える 行 為 第 14 条 ( 顧 客 対 応 ) 乙 は 顧 客 との 間 で 商 品 等 のキャンセル クーリングオフ 受 取 り 拒 否 その 他 の 紛 争 が 生 じた 場 合 には すべてその 責 任 と 負 担 において 解 決 するものとする 第 15 条 ( 機 密 保 持 ) 1. 乙 及 び 甲 は 本 契 約 を 通 して 知 り 得 た 相 手 方 または 会 員 の 機 密 に 属 すべき 情 報 の 一 切 を 第 三 者 に 漏 洩 してはならず また 本 契 約 の 履 行 以 外 の 目 的 に 使 用 してはならないものとする 2. 甲 は サービスを 遂 行 する 過 程 において 会 員 から 独 自 に 取 得 した 会 員 の 個 人 情 報 ( 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 第 2 条 第 1 項 に 定 める 意 味 を 有 する )に 関 して 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 そ の 他 の 法 令 に 従 い 自 らの 判 断 で 当 該 個 人 情 報 を 乙 に 提 供 することができるものとする 3. 第 1 項 の 義 務 は 本 契 約 終 了 後 も 効 力 を 有 するものとする 第 16 条 ( 競 業 禁 止 ) 乙 は 本 契 約 の 有 効 期 間 中 及 び 本 契 約 終 了 後 5 年 間 甲 の 事 業 と 同 種 又 は 類 似 の 事 業 を 自 ら 行 い 又 は 第 三 者 に 行 わせてはならない 第 17 条 ( 契 約 内 容 の 変 更 ) 本 契 約 に 定 める 事 項 について 変 更 が 生 じたときは 甲 がその 変 更 内 容 を 乙 に 通 知 し 甲 がその 後 に 本 契 約 に 基 づく 信 用 販 売 取 引 の 受 け 入 れを 行 ったときは その 変 更 内 容 に 従 って 本 契 約 が 変 更 され たものと 看 做 す 但 し 甲 の 変 更 通 知 に 対 して 乙 が 異 議 を 申 したてたときは 当 該 事 項 の 取 扱 について 甲 乙 協 議 を 行 い 甲 乙 間 の 協 議 が 整 わなかったときは 本 契 約 は 終 了 する 第 18 条 ( 承 諾 の 拒 絶 ) 1. 甲 は 次 に 掲 げる 事 由 に 該 当 する 場 合 には 本 契 約 申 込 を 承 諾 しないことがある (1) 乙 が 当 該 申 込 に 係 る 本 契 約 上 の 債 務 の 支 払 を 怠 るおそれがあることが 明 らかであるとき (2) 本 契 約 の 基 本 申 込 書 またはサービス 申 込 書 に 虚 偽 の 内 容 を 記 載 したとき (3) 他 の 乙 の 支 払 債 務 を 現 に 怠 り 若 しくは 怠 る 恐 れがあると 甲 が 判 断 したとき 2. 前 項 の 規 定 により 承 諾 を 拒 絶 したときは 甲 は 乙 に 対 しその 旨 を 書 面 又 は 電 子 メールにて 通 知 する 第 19 条 (サービスの 開 始 日 ) サービス 開 始 日 は 甲 がシステム 設 定 情 報 を 通 知 した 日 とする 第 20 条 (パスワードの 管 理 等 ) 1. 乙 は 甲 から 発 行 されたパスワードについて 第 三 者 に 知 られないよう 管 理 し 定 期 的 にパスワードの 変 更 を 行 うなど パスワードの 盗 用 を 防 止 する 措 置 を 乙 の 責 任 において 行 わなければならない 2. 甲 はコンテンツの 送 信 その 他 出 店 ページへのアクセスについて 送 信 されたID 及 びパスワードがいずれも 乙 が 登 録 したものである 場 合 には 乙 からの 送 信 として 取 り 扱 うこととし 不 正 使 用 その 他 の 事 故 があっても そのために 生 じた 損 害 等 については 一 切 責 任 を 負 わないものとする 第 21 条 ( 乙 による 契 約 解 除 ) 乙 は 甲 に 対 し 甲 所 定 の 解 除 申 込 書 を 提 出 することにより 本 契 約 を 解 除 することができる この 場 合 において 当 該 解 除 の 効 力 は 当 該 申 込 書 を 甲 が 受 領 した 月 の 翌 々 月 末 日 に 生 じるものとす る 第 22 条 ( 乙 のサイト) 1. 乙 は 加 盟 店 契 約 を 締 結 した 場 合 自 己 の 費 用 をもって 自 己 の 管 理 下 にあるコンピューター( 以 下 乙 のコンピューター という )を 用 いて 会 員 に 対 する 信 用 販 売 の 対 象 とする 商 品 を 宣 伝 広 告 するためのインターネット 上 のサイト( 以 下 乙 のサイト という )を 構 築 し 会 員 との 間 の 信 用 販 売 を 行 うのに 必 要 な 情 報 の 受 送 信 を 乙 のサイトを 通 じて 行 えるようにするものとする 2. 乙 は 前 項 により 乙 のサイトを 構 築 するに 当 たり 乙 のサイトを 甲 の 管 理 下 にあるコンピューターに 構 築 されたCloud Payment 決 済 システムにインターネットを 通 じて 接 続 できるようにすること により 会 員 が 乙 のサイトを 通 じてCloud Payment 決 済 システムに 対 して 氏 名 電 子 マネー 番 号 その 他 信 用 販 売 の 代 金 決 済 に 必 要 な 情 報 を 送 信 できるようにするものとする この 場 合 乙 は 甲 の 指 定 するインターフェース 条 件 プロトコルその 他 の 通 信 条 件 に 従 うものとする 甲 は 乙 に 対 し 乙 のサイトを 甲 のサイトに 接 続 するために 必 要 な 協 力 をするものとする 第 23 条 ( 電 子 マネー 情 報 の 保 全 措 置 ) 1. 甲 及 び 乙 は 会 員 の 電 子 マネー 番 号 等 の 電 子 マネーに 関 する 情 報 ( 以 下 電 子 マネー 情 報 という ) 並 びにCloud Payment 決 済 システム 及 び 乙 のサイトを 第 三 者 に 閲 覧 改 竄 又 は 破 壊 さ れないための 措 置 を 講 じるものとする 2. 甲 乙 又 は 電 子 マネー 会 社 と 会 員 その 他 の 第 三 者 との 間 で 甲 又 は 乙 からの 電 子 マネー 情 報 の 漏 洩 等 に 起 因 する 紛 争 が 生 じた 場 合 甲 及 び 乙 は 相 互 に 協 力 してその 解 決 を 図 るものとする 3. 乙 は 甲 に 対 し 乙 が 前 2 項 に 違 反 したことにより 甲 に 生 じた 損 害 を 賠 償 するものとする

3 第 24 条 ( 申 込 の 誘 引 について) 1. 乙 は 乙 のサイトに 以 下 の 各 号 の 事 項 を 表 示 して 商 品 の 宣 伝 広 告 を 行 うものとする 但 し 乙 のサイトへ 接 続 した 会 員 が 購 入 申 込 作 業 を 終 了 する 前 に 当 該 会 員 に 対 して 表 示 されることを 要 する (1) 乙 のサイトにおいて 宣 伝 広 告 されている 商 品 を 購 入 するための 手 順 (2) 会 員 に 対 する 商 品 の 売 主 又 は 供 給 者 が 乙 であること 並 びに 乙 の 住 所 及 び 代 表 者 氏 名 (3) 会 員 からの 購 入 申 込 の 有 効 期 間 並 びに 購 入 申 込 の 取 消 の 方 法 及 び 時 期 (4) 乙 と 会 員 との 間 の 契 約 の 成 立 時 期 (5) 乙 が 会 員 に 対 する 販 売 を 拒 絶 する 場 合 があること 拒 絶 の 事 由 及 び 拒 絶 する 旨 の 通 知 方 法 (6) 商 品 の 内 容 仕 様 機 能 その 他 商 品 の 品 質 性 状 に 関 する 情 報 (7) 商 品 の 価 格 及 びその 価 格 に 消 費 税 分 を 含 むか 否 か (8) 商 品 の 送 料 の 額 及 び 表 示 された 商 品 価 格 に 送 料 が 含 まれるか 否 か (9)サイトへ 接 続 するための 電 話 料 金 及 び 接 続 業 者 への 利 用 料 金 が 表 示 された 商 品 価 格 に 含 まれないこと 及 びこれらが 乙 のサイトに 接 続 した 者 の 自 己 負 担 となること (10) 商 品 の 設 置 費 用 梱 包 費 用 等 の 付 随 費 用 を 会 員 が 負 担 する 場 合 は その 金 額 及 び 内 訳 (11) 代 金 減 額 が 認 められるか 否 か 及 び 認 められる 場 合 の 減 額 事 由 減 額 金 額 手 続 等 (12) 電 子 マネーの 利 用 によって 商 品 代 金 の 支 払 がなされること 及 びその 仕 組 みの 概 略 (13) 電 子 マネー 代 金 の 請 求 が 甲 名 義 によりなされること 及 び 電 子 マネー 代 金 の 支 払 期 限 支 払 回 数 支 払 が 複 数 回 にわたる 場 合 の 利 息 又 は 手 数 料 率 に 関 する 事 項 (14) 商 品 の 引 渡 又 は 提 供 の 方 法 引 渡 又 は 提 供 の 時 期 及 び 乙 から 会 員 へ 直 接 に 商 品 の 引 渡 又 は 提 供 を 行 うこと (15) 第 24 条 第 1 項 の 問 い 合 わせ 苦 情 請 求 等 の 受 付 先 の 住 所 郵 便 番 号 電 話 番 号 ファクシミリ 番 号 電 子 メールアドレス 代 表 者 氏 名 クレーム 対 応 担 当 者 氏 名 (16) 前 号 の 問 い 合 わせ 苦 情 請 求 等 の 内 容 に 関 する 責 任 を 負 担 するのは 乙 であること (17) 返 品 及 び 交 換 の 可 否 並 びにその 手 続 (18) 会 員 からの 購 入 申 込 がなされた 場 合 には 乙 から 会 員 への 販 売 に 関 して 日 本 国 の 法 律 を 適 用 し かつこれに 関 して 裁 判 手 続 を 利 用 する 場 合 には 日 本 国 の 裁 判 手 続 を 利 用 することを 承 諾 したとみな されること (19)インターネットを 通 じて 送 信 する 情 報 を 暗 号 化 してもその 情 報 を 完 全 には 秘 密 にできない 場 合 があること 及 び 完 全 には 秘 密 にできない 場 合 にも それについて 乙 電 子 マネー 会 社 及 び 情 報 通 信 を 行 う 業 者 が 会 員 に 対 して 責 任 を 負 わないこと (20) 関 係 法 令 により 表 示 が 義 務 づけられる 事 項 (21)その 他 甲 が 細 則 として 定 めて 文 書 により 乙 に 通 知 した 事 項 2. 乙 は 乙 のサイトに 以 下 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 表 示 をしてはならない (1) 虚 偽 の 内 容 又 は 誇 大 な 説 明 (2) 他 人 の 名 誉 信 用 営 業 秘 密 又 はプライバシーを 害 する 恐 れのある 表 示 (3) 他 人 の 特 許 権 著 作 権 商 標 権 意 匠 権 その 他 の 知 的 財 産 権 を 害 する 恐 れのある 表 示 (4) 猥 褻 物 陳 列 罪 その 他 の 刑 罰 を 受 ける 恐 れのある 表 示 (5) 日 本 国 の 法 令 又 は 公 序 良 俗 に 反 する 内 容 の 表 示 (6)その 他 甲 が 細 則 として 定 めて 文 書 により 乙 に 通 知 した 事 項 3. 乙 は 本 契 約 に 基 づく 信 用 販 売 に 関 して 顧 客 に 対 して 提 示 する 広 告 その 他 の 文 書 並 びに 販 売 方 法 について 訪 問 販 売 等 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 法 令 を 遵 守 しなければならない 4. 第 24 条 1 項 の 事 項 は 広 告 表 現 を 除 き 変 更 があった 都 度 甲 に 届 けるものとする 5. 甲 は 乙 が 行 っている 通 信 販 売 が 甲 に 届 け 出 られたところに 従 って 実 施 されているかどうか 並 びに 広 告 表 現 の 適 否 を 適 宜 調 査 することができるものとし 乙 は 甲 の 調 査 に 協 力 する 6. 甲 は 乙 が 行 う 通 信 販 売 について 取 扱 商 品 及 び 広 告 表 現 の 内 容 が 本 契 約 に 基 づく 信 用 販 売 の 対 象 としてふさわしくないと 判 断 したときは 乙 に 対 して 変 更 改 善 若 しくは 販 売 中 止 を 求 めることが でき 乙 はその 要 求 に 従 い 速 やかに 措 置 を 取 る 第 25 条 ( 乙 の 取 扱 商 品 等 ) 1. 乙 は 本 契 約 に 基 づき 通 信 販 売 を 行 うに 際 し 取 り 扱 う 商 品 の 種 類 内 容 取 扱 期 間 顧 客 1 人 に 対 する1 回 当 りの 信 用 販 売 限 度 額 その 他 取 引 上 の 重 要 事 項 顧 客 に 対 する 広 告 表 現 並 びに 利 用 する 広 告 媒 体 の 名 称 若 しくは 番 組 名 コンピュータ 通 信 のネットワーク 名 称 等 につき 事 前 に 甲 に 文 書 で 届 け 出 るものとする サイトに 表 示 する 商 品 について 異 動 があった 場 合 も 同 様 とする 2. 商 品 券 印 紙 切 手 その 他 の 有 価 証 券 及 び 乙 が 別 途 指 定 した 商 品 並 びにサービス 等 については 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 の 個 別 の 許 可 を 得 ずに 信 用 販 売 を 行 ってはならない 3. 乙 は 以 下 の 各 号 のいずれかに 該 当 するものを 会 員 に 対 する 信 用 販 売 の 対 象 としてはならない (1) 乙 のサイトに 表 示 した 商 品 に 関 する 情 報 と 相 違 するもの (2) 発 火 爆 発 等 の 恐 れのある 危 険 物 薬 物 銃 器 刀 剣 類 その 他 譲 渡 所 持 又 は 利 用 が 法 的 に 禁 止 されているもの (3) 他 人 の 名 誉 信 用 営 業 秘 密 又 はプライバシーを 害 する 恐 れのあるもの (4) 他 人 の 著 作 権 商 標 権 意 匠 権 特 許 権 実 用 新 案 権 その 他 の 知 的 財 産 権 を 害 する 恐 れのあるもの (5) 手 形 小 切 手 株 券 等 の 有 価 証 券 (6) 日 本 国 の 法 令 又 は 公 序 良 俗 に 反 するもの (7) 加 盟 店 契 約 に 違 反 するもの 又 は 電 子 マネー 会 社 が 不 適 当 と 判 断 したもの (8)その 他 甲 が 細 則 として 定 めて 文 書 により 乙 に 通 知 したもの 第 26 条 ( 取 引 制 限 ) 本 契 約 の 定 める 方 式 及 び 手 続 により 乙 が 行 う 信 用 販 売 における 取 引 制 限 を 契 約 申 込 書 記 載 の 通 りに 定 める 第 27 条 ( 受 け 入 れる 電 子 マネー 信 用 販 売 の 種 類 ) 1. 甲 が 本 契 約 に 基 づく 信 用 販 売 のために 受 け 入 れる 電 子 マネーは 下 記 (1)から(3)に 記 載 したもののうち 乙 が 別 に 指 定 するものとする (1) 電 子 マネー 会 社 が 発 行 する 電 子 マネー (2) 電 子 マネー 会 社 が 加 盟 若 しくは 提 携 する 組 織 に 加 盟 している 日 本 国 内 及 び 日 本 国 外 の 会 社 が 発 行 する 電 子 マネー (3) 電 子 マネー 会 社 と 提 携 している 日 本 国 内 及 び 日 本 国 外 の 会 社 が 発 行 する 電 子 マネー 2. 信 用 販 売 の 種 類 は 1 回 払 い 販 売 のみとする 第 28 条 ( 会 員 からの 購 入 申 込 の 受 付 ) 会 員 が インターネットを 通 じて 乙 のサイトを 経 由 してCloud Payment 決 済 システムに 対 して 送 信 した 氏 名 電 子 マネー 番 号 その 他 信 用 販 売 の 代 金 決 済 に 必 要 な 情 報 の 全 てがCloud Payment 決 済 システムに 到 達 した 時 に 甲 が 乙 を 代 理 して 会 員 からの 購 入 申 込 を 受 付 けたものとする 但 し 電 子 マネーの 暗 証 番 号 については 受 付 けないものとする 第 29 条 ( 売 上 承 認 請 求 ) 1. 甲 は 会 員 からの 購 入 申 込 を 受 け 付 けた 後 直 ちに 加 盟 店 を 代 理 して 電 子 マネー 会 社 に 対 し Cloud Payment 決 済 システムを 用 いて 当 該 会 員 に 対 する 当 該 信 用 販 売 についての 事 前 承 認 を 求 め

4 るものとする 2. 乙 は 前 項 により 電 子 マネー 会 社 の 事 前 承 認 が 得 られた 場 合 にのみ 当 該 申 込 を 承 諾 して 当 該 信 用 販 売 を 行 うものとする 3. 電 子 マネー 会 社 の 承 認 が 得 られたものであっても 乙 において 当 該 電 子 マネーの 利 用 が 無 効 電 子 マネー 偽 造 電 子 マネー 第 三 者 による 不 正 利 用 その 他 正 当 な 利 用 でないことを 知 り 若 しくは 知 りうる 状 況 にあった 場 合 には 乙 は 信 用 販 売 を 行 ってはならない 尚 この 場 合 乙 は 甲 に 対 し 直 ちに 事 態 を 報 告 するものとし 既 に 信 用 販 売 を 行 った 売 上 債 権 については 第 33 条 に 規 定 する 売 上 債 権 の 譲 渡 を 行 ってはならないものとする 4. 乙 は 商 品 を 会 員 に 複 数 回 に 渡 り 引 渡 しまたは 提 供 する 場 合 において 乙 の 理 由 により 引 渡 しまたは 提 供 することが 困 難 となった 場 合 直 ちにその 旨 を 甲 及 び 会 員 に 連 絡 するものとする 5. 乙 が 本 条 に 違 反 して 信 用 販 売 をなした 場 合 には 乙 は 当 該 信 用 販 売 の 代 金 全 額 の 回 収 について 一 切 の 責 任 を 負 い 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 対 し いかなる 請 求 もしないものとする 第 30 条 ( 本 人 確 認 ) 1. 甲 は 第 29 条 の 購 入 申 込 受 付 により 得 られた 情 報 及 び 前 条 第 1 項 による 承 認 請 求 に 対 して 電 子 マネー 会 社 がなした 回 答 に 基 づき 乙 を 代 理 して 当 該 購 入 申 込 者 が 電 子 マネーを 利 用 して 購 入 しよ うとしているか 否 かを 調 査 するものとする 2. 乙 が 会 員 以 外 の 者 を 会 員 と 誤 認 して 本 契 約 に 基 づき 行 った 信 用 販 売 に 関 する 一 切 の 紛 争 については 甲 及 び 乙 は 相 互 に 協 力 してその 解 決 を 図 るものとする 但 し これに 要 した 費 用 は 全 て 乙 の 負 担 とする 第 31 条 ( 商 品 の 発 送 ) 1. 乙 は 商 品 の 発 送 については 商 品 発 送 簿 を 整 備 し 各 申 込 書 等 に 発 送 済 である 旨 を 注 記 すると 共 に 運 送 機 関 の 荷 受 伝 票 その 他 運 送 の 受 託 を 証 明 する 文 書 を 受 領 してこれを 整 然 と 保 管 しなければな らない 2. 前 項 の 商 品 発 送 簿 並 びに 運 送 受 託 の 証 明 文 書 は5 年 間 保 管 しなれればならない 第 32 条 ( 売 上 債 権 の 譲 渡 又 は 立 替 払 ) 1. 乙 は 本 契 約 に 基 づいて 会 員 に 対 して 行 った 信 用 販 売 により 取 得 した 売 上 債 権 につき 目 的 の 商 品 を 会 員 の 指 定 場 所 に 向 けて 発 送 したものについて 本 条 の 手 続 きに 従 って 甲 に 対 し 債 権 譲 渡 し 又 は 立 替 払 請 求 するものとする 乙 はこの 債 権 を 甲 の 承 諾 なしに 第 三 者 に 譲 渡 してはならない 2. 甲 は 甲 が 予 め 指 定 した 締 め 日 に 従 って 売 上 票 及 びその 集 計 票 を 作 成 した 上 で 乙 を 代 理 して 電 子 マネー 会 社 に 対 し 電 子 マネー 会 社 が 予 め 指 定 した 受 領 期 限 までに 毎 月 送 付 するものとする 3. 前 項 の 締 め 日 を 過 ぎて 譲 渡 又 は 立 替 払 請 求 された 売 上 債 権 が 回 収 ができなかった 場 合 は その 危 険 は 乙 が 負 担 するものとし 甲 が 本 契 約 第 37 条 に 基 づき 債 権 買 戻 しの 請 求 を 行 ったときは 乙 はこれ に 従 う 4. 商 品 発 送 日 から2ヵ 月 を 経 過 して 譲 渡 又 は 立 替 払 請 求 の 手 続 が 行 われた 債 権 について 甲 は 無 条 件 でその 譲 り 受 けを 拒 否 又 は 立 替 払 請 求 の 拒 絶 をすることができる 5. 乙 と 会 員 との 間 の 本 契 約 に 基 づく 信 用 販 売 が 合 意 解 約 第 34 条 に 定 める 購 入 申 込 の 取 消 等 により 解 消 された 場 合 甲 は その 解 消 原 因 の 如 何 を 問 わず 乙 を 代 理 して 電 子 マネー 会 社 に 対 し 第 2 項 の 定 めるところに 準 じて 取 消 伝 票 及 び 取 消 債 権 の 明 細 を 記 載 した 集 計 表 を 送 付 するものとする この 場 合 乙 から 甲 に 支 払 われた 売 上 代 金 に 対 する 手 数 料 は 債 権 の 買 戻 しを 行 った 場 合 でも 原 則 として 返 還 しない 乙 はこの 場 合 会 員 に 対 して 当 該 電 子 マネー 利 用 代 金 を 直 接 返 還 しないものとする 6. 甲 は 第 29 条 の 購 入 申 込 の 内 容 及 び 申 込 を 受 け 付 けたことに 関 する 情 報 を 申 込 日 から7 年 間 電 子 データの 形 式 により 保 管 するものとし 保 管 期 間 中 に 乙 から 請 求 があった 場 合 には 甲 の 指 定 す る 料 金 を 乙 から 徴 収 した 後 に 甲 は 乙 に 対 し 保 管 中 のデータを 請 求 された 形 式 により 速 やかに 提 供 するものとする 第 33 条 ( 購 入 申 込 の 取 消 ) 1. 甲 及 び 乙 は 各 自 のサイトに 商 品 の 性 質 上 返 品 又 は 交 換 を 受 け 付 けるのが 適 当 でない 場 合 を 除 き 会 員 が 乙 との 間 の 信 用 販 売 に 基 づいて 乙 から 商 品 の 引 渡 を 受 けた 後 2 週 間 以 内 の 期 間 において は 会 員 は 乙 に 対 し 当 該 商 品 の 返 品 又 は 交 換 を 請 求 することができる 旨 及 びその 請 求 方 法 を 表 示 するものとする 2. 乙 から 引 渡 を 受 けた 商 品 を 返 品 する 旨 の 請 求 が 会 員 からなされた 場 合 甲 及 び 乙 は 当 該 商 品 についての 購 入 申 込 が 撤 回 され これにより 乙 と 会 員 との 間 で 当 該 信 用 販 売 が 当 初 に 遡 って 効 力 を 失 っ たものとして 扱 う( 本 契 約 において 購 入 申 込 の 取 消 という ) 第 34 条 ( 売 上 債 権 の 支 払 ) 1. 甲 は 乙 に 対 し 乙 から 譲 り 受 けた 売 上 債 権 の 譲 渡 代 金 又 は 売 上 債 権 の 立 替 払 金 を 毎 月 末 締 めの 集 計 額 から 手 数 料 及 び 翌 月 のサービス 利 用 料 金 合 計 額 を 控 除 した 後 の 残 額 を 翌 々 月 20 日 に 支 払 う 支 払 日 が 金 融 機 関 休 業 日 の 場 合 翌 営 業 日 とする 振 込 手 数 料 は 乙 の 負 担 とする 残 額 が1 万 円 に 満 たない 場 合 は 甲 は 乙 に 対 する 支 払 を 次 月 に 繰 り 越 すこととする 2. 甲 は 乙 の 会 員 との 信 用 販 売 の 売 上 データについて その 内 容 若 しくは 正 当 性 について 疑 義 を 有 した 場 合 その 疑 義 が 解 消 されるまで 当 該 売 上 データにかかる 売 上 債 権 の 譲 渡 代 金 又 は 売 上 債 権 の 立 替 払 金 の 支 払 を 保 留 することができる 3. 会 員 が 乙 との 紛 議 を 理 由 として 甲 に 対 する 当 該 代 金 債 権 を 含 む 電 子 マネー 利 用 代 金 債 権 の 支 払 を 拒 否 し 若 しくは 遅 延 した 場 合 甲 は 紛 議 が 解 決 するまで 当 該 売 上 債 権 の 譲 受 代 金 又 は 売 上 債 権 の 立 替 払 金 の 支 払 を 保 留 することができる 4. 甲 は その 他 甲 が 乙 に 対 して 何 らかの 疑 義 を 有 した 場 合 事 前 に 乙 に 通 知 することにより 無 条 件 で 当 該 売 上 債 権 の 譲 受 代 金 又 は 売 上 債 権 の 立 替 払 金 の 全 額 もしくは 一 部 の 支 払 を 保 留 することができ る 5. 本 条 第 1 項 に 定 める 締 め 日 以 降 に 乙 から 甲 に 対 し 購 入 申 込 の 取 消 の 申 し 出 が 行 われた 場 合 甲 は 当 該 信 用 販 売 代 金 を 手 数 料 を 差 引 くことなく 乙 に 対 して 請 求 できるものとする 第 35 条 ( 商 品 の 不 具 合 等 ) 1. 乙 は 甲 に 対 し Cloud Payment 決 済 システムを 用 いてなされた 乙 と 会 員 との 信 用 販 売 及 びその 対 象 商 品 に 関 して 受 け 付 けた 商 品 の 相 違 不 具 合 数 量 相 違 引 渡 遅 延 交 換 これらに 起 因 する 代 金 減 額 代 金 返 還 又 は 損 害 賠 償 等 の 問 い 合 わせ 苦 情 請 求 等 の 内 容 を 速 やかに 通 知 するものとする 2. 乙 は 自 己 の 責 任 と 費 用 により 前 項 の 問 い 合 わせ 苦 情 等 に 対 応 し 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 対 し 一 切 の 負 担 をかけないものとし 甲 又 は 電 子 マネー 会 社 の 指 示 に 従 い 必 要 な 協 力 をするもの とする 3. 甲 又 は 電 子 マネー 会 社 が Cloud Payment 決 済 システムを 用 いてなされた 乙 と 会 員 との 信 用 販 売 及 びその 対 象 商 品 に 関 して 商 品 の 相 違 不 具 合 数 量 相 違 引 渡 遅 延 交 換 これらに 起 因 する 代 金 減 額 代 金 返 還 又 は 損 害 賠 償 等 の 対 応 を 自 ら 行 った 場 合 乙 は 直 ちに 当 該 対 応 をした 甲 又 は 電 子 マネー 会 社 に 対 し その 対 応 をするために 直 接 又 は 間 接 に 要 した 費 用 の 全 てを 補 償 するものと する 第 36 条 ( 債 権 買 戻 し) 1. 甲 は 本 契 約 に 基 づき 乙 から 譲 り 受 けた 債 権 について 次 の 事 情 が 判 明 したときは 無 条 件 で 乙 に 対 して 債 権 買 戻 しの 請 求 を 行 うことができる (1) 本 契 約 の 規 定 に 反 する 手 続 きにより 作 成 された 売 上 票 による 債 権 と 認 められたとき (2) 売 上 票 の 内 容 に 誤 りがあることが 判 明 した 場 合 (3) 売 上 票 が 正 当 なものでない 場 合 (4) 甲 が 売 上 票 の 内 容 正 当 性 について 疑 義 をもって 調 査 を 開 始 調 査 への 協 力 を 求 めたにもかかわらず 乙 が 調 査 に 協 力 しなかった 場 合 (5) 会 員 より 自 己 の 利 用 によるものではない 旨 の 申 出 があった 場 合 (6) 甲 又 は 乙 の 責 に 帰 すべき 理 由 により 対 象 会 員 が 電 子 マネー 会 社 又 は 提 携 電 子 マネー 会 社 に 電 子 マネー 利 用 代 金 を 支 払 わない 場 合 (7) 乙 と 会 員 との 間 で 代 金 債 権 の 発 生 原 因 となった 取 引 に 関 する 紛 議 が 発 生 し 速 やかに 解 決 ができなかった 場 合 (8) 乙 に 第 42 条 第 2 項 の 事 由 が 発 生 した 場 合 (10) 電 子 マネー 会 社 からの 通 知 または 甲 の 調 査 または 乙 の 調 査 やその 他 の 原 因 により 会 員 でない 第 3 者 の 不 正 な 電 子 マネー 番 号 生 成 や 電 子 マネー 番 号 盗 用 などにおける 不 正 利 用 が 判 明 した 場 合

5 2. 前 項 により 甲 から 乙 に 対 して 債 権 買 戻 しの 請 求 が 行 われた 場 合 において 当 該 売 上 債 権 の 譲 渡 代 金 又 は 立 替 払 金 が 支 払 済 みのときは 乙 は 直 ちにこれを 甲 に 返 還 するものする 3. 甲 は 乙 に 支 払 うべき 債 務 があるときは 当 然 これと 差 引 充 当 することができるものとする 4. 乙 が 甲 に 届 け 出 た 営 業 所 を 閉 鎖 するなど 甲 の 通 知 意 思 表 示 を 受 領 すべき 場 所 が 不 明 となったときは 甲 は 乙 に 対 する 通 知 を 省 略 して 本 条 の 手 続 を 取 ることができる 第 37 条 ( 証 明 書 の 提 出 と 管 理 ) 1. 乙 は 申 込 のあった 電 子 マネーについて 期 限 切 れ 無 効 通 知 対 象 電 子 マネー 事 故 電 子 マネー 偽 造 変 造 電 子 マネーの 疑 い 等 の 事 由 を 示 して 照 会 があったときは 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 対 し て 当 該 申 込 にかかるすべての 情 報 並 びに 乙 が 知 っている 当 該 申 込 に 関 連 するその 他 の 情 報 を 甲 及 び 電 子 マネー 会 社 に 開 示 する 電 子 マネー 会 社 は その 情 報 を 電 子 マネーの 安 全 性 対 策 のために 自 由 に 利 用 することができる 2. 乙 は 会 員 から 提 出 された 取 引 申 込 書 や 取 引 申 込 データ 並 びに 商 品 発 送 の 証 明 文 書 を 甲 の 請 求 により 速 やかに 甲 に 提 出 する 3. 乙 は 本 契 約 により 発 生 した 客 観 的 な 取 引 事 実 に 基 づく 乙 に 関 する 当 該 情 報 を 他 の 電 子 マネー 会 社 に 通 知 すること あるいは 甲 が 加 盟 する 信 用 情 報 機 関 等 に 当 該 情 報 が 登 録 されること 及 び 当 該 電 子 マネー 会 社 あるいは 当 該 信 用 情 報 機 関 等 の 参 加 会 員 が 自 己 の 取 引 上 の 判 断 のためにこれを 利 用 することに 同 意 するものとする 4. 乙 は 加 盟 店 審 査 及 び 本 契 約 に 基 づく 取 引 上 の 判 断 のために 他 の 電 子 マネー 会 社 や 信 用 情 報 機 関 等 から 乙 及 び 加 盟 申 込 者 に 関 する 情 報 を 甲 が 入 手 し 利 用 することにあらかじめ 同 意 するものとす る 第 38 条 ( 利 用 の 制 限 ) 甲 は 天 災 事 変 その 他 の 非 常 事 態 が 発 生 し 若 しくは 発 生 するおそれがあるときは 災 害 の 予 防 若 しくは 救 援 交 通 通 信 若 しくは 電 力 の 供 給 の 確 保 又 は 秩 序 の 維 持 に 必 要 な 通 信 その 他 の 公 共 の 利 益 のために 緊 急 を 要 する 通 信 を 優 先 的 に 取 り 扱 うため サービスの 利 用 を 制 限 する 措 置 を 採 ることがある 第 39 条 ( 甲 による 利 用 の 一 時 休 止 ) 1. 甲 は 次 に 揚 げる 事 由 があるときは サービスの 提 供 を 一 時 休 止 することがある (1) 甲 の 電 気 通 信 設 備 の 保 守 又 は 工 事 のためやむを 得 ないとき (2) 甲 が 設 置 する 電 気 通 信 設 備 の 障 害 等 やむを 得 ない 事 由 があるとき (3) 甲 が 乙 の 運 営 するサービスの 障 害 発 見 時 に 乙 の 運 営 管 理 者 と 連 絡 が 取 れないとき (4)その 他 やむを 得 ない 事 由 があるとき 2. 甲 はサービスの 提 供 を 中 止 するときは 乙 に 対 し 前 項 第 1 号 により 中 止 する 場 合 にあっては その7 日 前 までに 事 前 に その 旨 並 びに 理 由 及 び 期 間 を 通 知 する ただし 緊 急 やむを 得 ないときは この 限 りではない 3 第 一 項 の 第 3 号 によりサービスの 提 供 を 中 止 した 場 合 は 残 精 算 処 理 を 保 留 とする 甲 が 乙 との 連 絡 が 取 れ 次 第 サービスの 再 開 と 共 に 残 精 算 処 理 も 行 うものとする 第 40 条 ( 利 用 の 停 止 ) 1. 甲 は 乙 が 次 の 各 号 に 該 当 するときは サービスを 停 止 することがある (1) 料 金 等 本 契 約 上 の 債 務 の 支 払 を 怠 ったとき (2) 前 条 の 規 定 に 違 反 したとき (3) 第 13 条 16 条 24 条 25 条 26 条 27 条 の 規 定 のいずれかに 該 当 することが 判 明 したとき (4) 乙 が 指 定 した 金 融 機 関 等 を 使 用 することができなくなったとき 2. 甲 は 前 項 の 規 定 により サービスの 利 用 を 停 止 するときは 乙 に 対 し あらかじめその 理 由 及 び 期 間 を 通 知 するものとする 第 41 条 ( 甲 の 契 約 解 除 と 乙 の 期 限 の 利 益 喪 失 ) 1. 甲 は 前 条 の 規 定 によりサービスの 提 供 を 停 止 された 乙 が なおその 違 反 状 態 を 是 正 しない 場 合 は 何 等 の 催 告 なく 直 ちに 本 契 約 を 解 除 することができるものとする 2. 甲 は 乙 の 次 の 各 号 にあげる 事 由 が 生 じたときは 前 条 の 規 定 にかかわらず 何 等 の 催 告 なく サービスを 停 止 するとともに 直 ちに 本 契 約 を 解 除 することができるものとする (1) 前 条 第 1 項 各 号 の 規 定 のいずれかに 該 当 し その 事 実 が 甲 の 業 務 に 著 しい 支 障 を 及 ぼすと 認 められるとき (2) 差 押 え 仮 差 押 え 仮 処 分 等 の 強 制 執 行 の 申 し 立 て 若 しくは 抵 当 権 等 の 担 保 権 の 実 行 を 受 け 又 は 滞 納 処 分 を 受 けたとき 破 産 再 生 手 続 き 開 始 会 社 更 生 又 は 特 別 清 算 の 申 し 立 てがなされたとき (3) 監 督 官 庁 から 行 政 処 分 を 受 け また 営 業 を 停 止 したとき (4)その 振 出 引 受 保 証 にかかる 手 形 若 しくは 小 切 手 が 不 渡 りとなり 又 は 支 払 停 止 状 態 に 至 ったとき (5) 解 散 したとき (6)その 他 乙 の 破 産 信 用 支 払 能 力 に 重 大 な 変 更 が 生 じたとき (7) 本 契 約 に 違 反 したとき (8) 電 子 マネー 会 社 が 乙 を 加 盟 店 として 不 適 当 と 認 めたとき (9)その 他 甲 が 本 契 約 を 維 持 しがたいと 認 める 事 由 が 生 じたとき 3. 乙 に 前 2 項 の 事 由 が 生 じたときは 乙 が 甲 に 対 して 負 担 する 全 ての 債 務 つき 期 限 の 利 益 を 失 い 直 ちに 金 額 の 確 定 している 債 務 の 全 額 を 甲 の 指 定 した 方 法 で 支 払 うこととする なお 乙 が 期 限 の 利 益 を 喪 失 した 場 合 で 乙 の 金 額 の 確 定 していない 債 務 を 甲 が 負 担 している 場 合 は 甲 が 相 当 と 認 める 金 額 を 別 途 保 証 金 ( 無 利 息 )として 預 けるものとする また この 保 証 金 は 乙 が 甲 に 負 担 するす べての 債 務 に 充 当 するものとする 第 42 条 ( 本 契 約 の 履 行 拒 絶 ) 1. 甲 は 前 条 の 要 件 手 続 に 従 って 本 契 約 を 解 除 することなく 本 契 約 に 基 づく 乙 に 対 する 義 務 の 全 部 又 は 一 部 の 履 行 を 拒 否 することができる 2. 乙 は 前 項 による 甲 の 義 務 履 行 拒 絶 によって 被 った 損 害 の 賠 償 を 甲 に 対 して 請 求 することができないものとする 第 43 条 (サービスの 廃 止 ) 1 乙 は 都 合 によりサービスを 解 約 することがある 2 乙 は 前 項 第 1 号 の 規 定 により サービスを 解 約 する 場 合 は 甲 に 対 して 2 ヶ 月 前 までにその 旨 を 通 知 する 3 乙 は 前 項 第 1 号 の 規 定 により サービス 解 約 を 申 し 出 た 場 合 解 約 日 は 翌 々 月 末 とする 尚 乙 は 解 約 日 までに 発 生 する 諸 費 用 は 支 払 うものとする 4 第 1 項 の 規 定 によりサービスが 廃 止 されたときは 当 該 廃 止 日 に 本 契 約 が 終 了 したものとする 第 44 条 ( 協 議 事 項 ) 甲 及 び 乙 は 本 契 約 に 定 めのない 事 項 及 び 疑 義 を 生 じた 事 項 については 加 盟 店 契 約 関 係 法 令 及 び 取 引 慣 行 に 従 う 外 信 義 に 従 い 誠 意 をもって 協 議 することにより 解 決 するよう 努 めるものとする 第 45 条 ( 損 害 賠 償 ) 1. 甲 の 帰 すべき 事 由 により 甲 がCloud Payment 決 済 サービスを 提 供 できなかった 結 果 乙 がCloud Payment 決 済 サービスを 全 く 使 用 できない 状 態 になった 場 合 甲 が 当 該 状 態 が 生 じたことを 知 っ たときから 連 続 して48 時 間 以 上 の 時 間 当 該 状 態 が 継 続 したときは 甲 は 乙 に 対 し その 請 求 に 基 づき 損 害 の 賠 償 に 応 ずる ただし 乙 が 当 該 請 求 をし 得 ることとなった 日 から1 ヶ 月 を 経 過 する 日 ま

6 でに 当 該 請 求 をしなかったときは 乙 はその 権 利 を 失 うものとする 2. 前 項 の 場 合 において 甲 が 賠 償 する 範 囲 はサービスが 停 止 していた 期 間 に 相 当 する 月 額 固 定 料 金 を 上 限 とする 3. 電 気 通 信 回 線 の 通 信 不 能 地 震 等 の 自 然 災 害 その 他 不 可 抗 力 による 本 契 約 の 不 履 行 は 甲 の 責 めに 帰 すべき 事 由 によるものとはみなさないものとする 4. 甲 は 甲 のサイトの 保 守 点 検 を 目 的 として 1 回 当 たり 継 続 して5 分 から6 時 間 程 度 の 間 甲 のサイトと 乙 のサイトとの 間 のデータ 通 信 を 停 止 することができるものとし これによるサービスの 処 理 の 停 止 については 甲 は 名 目 の 如 何 にかかわらず 何 らの 責 任 を 負 わないものとする 但 し 甲 は 当 該 停 止 の 時 期 を 予 め 乙 に 対 して 文 書 又 は 電 子 メールにより 通 知 するものとする 第 46 条 ( 合 意 管 轄 裁 判 所 ) 本 契 約 に 関 する 訴 訟 については 東 京 地 方 裁 判 所 を 合 意 管 轄 裁 判 所 とする 第 47 条 ( 準 拠 法 ) 本 契 約 に 関 する 一 切 の 事 項 に 関 しては 日 本 法 を 適 用 するものとする 第 48 条 ( 商 号 等 の 使 用 ) 1. 乙 は 甲 の 商 号 ロゴ 及 びその 他 の 登 録 商 票 ロゴの 使 用 については 甲 の 審 査 を 通 過 した 媒 体 のみで 使 用 するものとする 2. 乙 は 本 契 約 によるサービスを 利 用 している 旨 を 会 員 に 通 知 表 示 を 行 うこととする 3. 乙 は 本 契 約 および 関 連 する 印 刷 物 電 子 的 書 類 画 面 イメージを 利 用 する 場 合 は 甲 の 事 前 の 承 認 を 得 る 必 要 があるものとする 第 49 条 ( 通 知 ) 1. 甲 から 乙 への 通 知 は 乙 が 契 約 申 込 の 際 に 提 示 したメールアドレス 宛 てに 電 子 メールにて 行 うこととする 2. 乙 への 通 知 を 電 子 メールにて 行 った 場 合 乙 の 提 示 したメールアドレスを 保 有 するサーバに 到 着 したことをもってその 通 知 が 完 了 したものとみなす 3. 本 契 約 の 更 新 及 び 変 更 に 関 して 甲 が 乙 に 通 知 する 場 合 甲 が 通 知 を 完 了 した 日 から15 日 を 経 過 した 場 合 に 乙 は 通 知 を 承 認 したものとする 4. 乙 がインターネット 上 の 管 理 ページで 確 認 できる 甲 に 係 わる 一 切 の 情 報 はすべて 本 条 の 通 知 とみなす

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利 GMO 後 払 い 加 盟 店 規 約 この 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は GMOペイメントサービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する インターネットにおける 商 取 引 の 決 済 等 のサービスである GMO 後 払 い ( 以 下 本 サービス といいます )に 関 する 基 本 的 な 条 件 を 定 めるもの です 第 1 章 加 盟

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは 神 奈 川 県 タクシー 厚 生 共 済 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする (

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

CWJホームページ提供サービス利用規約

CWJホームページ提供サービス利用規約 CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス(WEB-MATE) 契 約 約 款 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン( 以 下 当 社 という )は CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス (WEB-MATE) ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し 以 下 の 通 り 契 約 約 款 ( 以 下 本 約

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと 千 葉 県 電 気 工 事 工 業 組 合 定 款 ( 昭 和 40 年 8 月 5 日 制 定 ) ( 昭 和 45 年 12 月 25 日 改 正 ) ( 昭 和 54 年 9 月 29 日 改 正 ) ( 昭 和 58 年 5 月 24 日 改 正 ) ( 昭 和 60 年 5 月 21 日 改 正 ) ( 平 成 4 年 5 月 28 日 改 正 ) ( 平 成 5 年 5 月 19 日 改

More information

ホームページ制作業務委託契約書

ホームページ制作業務委託契約書 ホームページ 制 作 業 務 委 託 契 約 書 ( 以 下 甲 という )と 株 式 会 社 フロリシュコーポレーション ( 以 下 乙 という )とは 甲 乙 間 において 次 の 通 り 契 約 を 締 結 する 甲 及 び 乙 は 以 下 のとおり 契 約 が 成 立 したので これを 証 するため 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 それぞれ 記 名 押 印 のうえ 各 1 通 を 保

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不

(1) 公 序 良 俗 に 反 するもの (2) 銃 刀 法 麻 薬 取 締 法 ワシントン 条 約 薬 事 法 等 法 令 の 定 めに 違 反 するもの (3) 第 三 者 の 著 作 権 肖 像 権 知 的 財 産 権 等 を 侵 害 する 恐 れがあるもの (4) その 他 当 社 が 不 ユーシーカード 加 盟 店 規 約 < 一 般 条 項 > 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 次 の 用 語 は 以 下 の 意 味 を 有 します 1. 加 盟 店 とは 本 規 約 承 認 のうえ 別 記 のクレジットカード( 以 下 当 社 といいます)に 加 盟 申 込 みをした 個 人 法 人 ( 以 下 総 称 して 加 盟 店 申 込 者 といいます)で

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用

した 金 額 がカード 利 用 可 能 枠 を 超 えない 範 囲 で 利 用 できます 但 し 当 社 が 必 要 と 認 めた 場 合 はいつでも 利 用 可 能 枠 を 変 更 又 は 利 用 停 止 ができるものとします 2 会 員 は 当 社 が 承 認 した 場 合 を 除 き 利 用 日 産 カード 会 員 規 約 一 般 条 項 第 1 条 ( 会 員 ) 1 会 員 とは 次 の 各 号 のすべてに 該 当 する 方 で 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 日 産 フィナンシャルサービス( 以 下 当 社 という)に 入 会 を 申 込 み 当 社 が 入 会 を 認 めた 方 をいいます ( 以 下 会 員 という) 1 原 則 として 18 才 以 上 の 普

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受 神 奈 川 県 司 法 書 士 協 同 組 合 定 款 平 成 7 年 4 月 24 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 1-1 号 認 可 平 成 10 年 6 月 18 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 57-4 号 認 可 平 成 14 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 指 令 新 産 第 10040 号 認 可 平 成 20 年 7 月 2 日 神 奈 川 県 指 令 金 第

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 技 術 研 究 組 合 は 制 御 システムのセキュリティ 確 保 に 資 する 研 究 開 発 を 遂 行 する ( 名 称 ) 第 2 条 本 組 合 は 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター( 英 文 名 Control System Security

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

○協同組合定款

○協同組合定款 近 畿 鍛 工 品 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 )

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

持 する 者 ( 入 会 の 申 込 ) 第 5 条 本 サービスへの 入 会 登 録 を 希 望 する 者 は サービス 提 供 者 が 定 める 手 続 に 従 って オッズパークID パスワード ニックネーム 電 子 メールアドレス 等 その 他 ポータル 会 員 登 録 のために 必 要 な

持 する 者 ( 入 会 の 申 込 ) 第 5 条 本 サービスへの 入 会 登 録 を 希 望 する 者 は サービス 提 供 者 が 定 める 手 続 に 従 って オッズパークID パスワード ニックネーム 電 子 メールアドレス 等 その 他 ポータル 会 員 登 録 のために 必 要 な オッズパークポータル 会 員 利 用 規 約 ( 利 用 規 約 の 適 用 ) 第 1 条 オッズパークポータル 会 員 利 用 規 約 ( 以 下 本 利 用 規 約 といいます )は オ ッズ パーク 株 式 会 社 ( 以 下 サービス 提 供 者 といいます )が 提 供 するインターネッ ト 情 報 提 供 サービス オッズパークホームページ ( 以 下 本 サービス といいます )の

More information

愛媛県高速運輸事業協同組合定款

愛媛県高速運輸事業協同組合定款 愛 媛 県 高 速 運 輸 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名

More information

(1) 過 去 5 年 以 内 に 一 般 の 支 払 を 停 止 した 者 (2) 過 去 に 刑 事 事 件 で 有 罪 の 判 決 を 受 けた 者 ( 法 人 会 員 の 場 合 は 代 表 者 または 取 締 役 が 刑 事 事 件 で 有 罪 判 決 を 受 けた 場 合 も 同 様 と

(1) 過 去 5 年 以 内 に 一 般 の 支 払 を 停 止 した 者 (2) 過 去 に 刑 事 事 件 で 有 罪 の 判 決 を 受 けた 者 ( 法 人 会 員 の 場 合 は 代 表 者 または 取 締 役 が 刑 事 事 件 で 有 罪 判 決 を 受 けた 場 合 も 同 様 と Smart オークション 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 弊 社 の 開 催 するオークションを Smart オークションと 称 し 略 称 Smart とする 第 2 条 目 的 本 規 約 は 古 物 営 業 法 等 及 び 監 督 諸 官 庁 の 施 策 を 基 に Smart オークション ( 以 下 当 サイト)が 開 催 するオークションの 運 営 基 本 方 針 と 参

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申 2015 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 株 式 会 社 横 浜 DeNA ベイスターズ( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 する 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 ( 以 下 本 会 といいます) に 関 して 適 用

More information

第1章 総則

第1章 総則 派 遣 社 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 程 は 株 式 会 社 キイパーソン( 以 下 会 社 という)の 派 遣 スタッフの 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 2.この 規 程 および 付 属 規 程 に 定 めのない 事 項 は 個 別 の 就 業 条 件 明 示 書 兼 雇 用 契 約 書 ( 以 下 明 示 書 という)お よび 労

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

2. 本 契 約 を 変 更 するときは 乙 は 甲 に 対 し 変 更 する7 日 前 までに 通 知 するものとする 第 5 条 業 務 内 容 の 変 更 乙 は 甲 への 事 情 の 通 知 なくして 前 条 に 定 める 本 商 品 内 容 につき 変 更 廃 止 すること が 出 来 る

2. 本 契 約 を 変 更 するときは 乙 は 甲 に 対 し 変 更 する7 日 前 までに 通 知 するものとする 第 5 条 業 務 内 容 の 変 更 乙 は 甲 への 事 情 の 通 知 なくして 前 条 に 定 める 本 商 品 内 容 につき 変 更 廃 止 すること が 出 来 る ホームページ 制 作 業 務 委 託 契 約 書 株 式 会 社 ( 以 下 甲 という )と 株 式 会 社 ブルーダイヤモンド( 以 下 乙 と いう )とは 甲 が 乙 に 委 託 するホームページ 制 作 業 務 に 関 して 次 のとおり 契 約 を 締 結 する 第 1 条 目 的 甲 は 下 記 の 業 務 ( 以 下 本 業 務 という)を 乙 に 委 託 し 乙 は 下 記 の 契

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9>

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9> 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 市 町 村 税 関 係 ) ( 平 成 22 年 4 月 1 日 総 税 市 第 16 号 ) ( 改 正 ) 平 成 22 年 8 月 23 日 総 税 市 第 60 号 平 成 23 年 6 月 30 日 総 税 市 第 34 号 平 成 23 年 12 月 2 日 総 税 市 第 70 号 平 成 24 年 4 月 1 日 総 税

More information