端末堅牢化ガイドライン

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "端末堅牢化ガイドライン"

Transcription

1 スマートデバイスの 堅 牢 化 ガイド β 版 2012 年 6 月 5 日 日 本 スマートフォンセキュリティ 協 会 技 術 部 会 デバイスワークグループ デバイス 堅 牢 化 タスクフォース 本 書 では OS の 設 計 方 針 に 反 する 不 正 なアプリケーションが 実 行 された 場 合 において も OS やアプリケーションが 設 計 意 図 通 りに 動 作 するために 配 慮 すべき 事 項 を 提 示 す る これは ユーザの 故 意 や 不 注 意 によって 引 き 起 こされる 事 故 による 影 響 を 抑 止 する 狙 いがあり デバイスの 堅 牢 化 において 注 目 すべきポイントを 示 すものである 文 書 管 理 番 号 : JSSEC-TECD-DS-GD β

2 製 作 技 術 部 会 デバイスワークグループ デバイス 堅 牢 化 タスクフォース リーダ 重 田 大 助 シャープ 株 式 会 社 メンバ 竹 森 敬 祐 KDDI 株 式 会 社 川 上 稔 彦 ソニーモバイルコミニュケーションズ 株 式 会 社 北 島 真 理 子 ソニーモバイルコミュニケーションズ 株 式 会 社 倉 林 俊 介 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 八 津 川 直 伸 日 本 ユニシス 株 式 会 社 二 村 廉 太 株 式 会 社 ネクストジェン 松 崎 なつめ パナソニック 株 式 会 社 JSSEC-TECD-DS-GD β Page 1

3 目 次 1. はじめに 本 ガイドの 利 用 にあたって 本 ガイドの 対 象 デバイス 本 ガイドの 目 的 本 ガイドが 対 象 とする 読 者 本 ガイドの 対 象 とする 範 囲 デバイスの 堅 牢 化 とは スマートデバイスの OS におけるセキュリティモデルとリスク デバイスの 堅 牢 化 のために 対 策 すべきこと デバイス 堅 牢 化 のための 対 策 脆 弱 性 を 解 消 する ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 する 想 定 している OS 以 外 の 独 自 バイナリからの 起 動 を 禁 止 する RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えを 禁 止 する おわりに JSSEC-TECD-DS-GD β Page 2

4 1. はじめに 1.1. 本 ガイドの 利 用 にあたって 近 年 スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスはその 自 由 度 の 高 さか らさまざまな 用 途 に 利 用 されている 一 方 で 自 由 度 が 高 いために デバイスの 設 計 者 ソフトウエアの 開 発 者 が 意 図 しない( 悪 意 ある) 動 作 をさせることが 容 易 なデバイスで もある Android OS で 例 えるならば 通 常 利 用 では 書 き 換 えられることのない/system 領 域 にマルウェアが 組 み 込 まれることで システム 権 限 による 端 末 の 踏 み 台 化 が 懸 念 さ れる これに 対 して /system 領 域 を 保 護 するなど スマートデバイス 側 で 一 定 の 配 慮 を 施 すことで デバイスの 悪 用 をある 程 度 低 減 することが 可 能 である 本 ガイドではこ うした 考 え 方 にもとづいて デバイスの 堅 牢 化 に 関 するポイントを 整 理 する なお 本 ガイドは 2011 年 12 月 31 日 現 在 のβ 版 であり 記 載 された 内 容 は 今 後 変 更 の 可 能 性 がある また 本 稿 に 記 載 の 内 容 に 従 って 対 策 を 施 した 際 に 生 じる 事 故 に 対 して いかなる 責 任 も JSSEC が 負 うものではない 1.2. 本 ガイドの 対 象 デバイス Android などの OS を 搭 載 したスマートフォン および タブレット 1.3. 本 ガイドの 目 的 本 ガイドは 情 報 がオープンで 汎 用 的 であり 更 新 頻 度 の 高 い OS を 搭 載 したデ バイスを いかに 堅 牢 化 するかについて デバイスの 開 発 者 運 用 管 理 者 向 けに 指 針 を 提 示 することを 目 的 とする このため 本 ガイドに 記 載 されている 項 目 を 全 て 実 装 することを 求 めるものではな い また デバイスの 堅 牢 度 は 増 すものの 攻 撃 と 対 策 の 繰 り 返 しで 進 む 技 術 分 野 であ ることから 将 来 に 渡 って 保 証 できるものでもない 1.4. 本 ガイドが 対 象 とする 読 者 スマートデバイスを 開 発 するデバイスメーカ スマートデバイスの 利 用 を 検 討 している 法 人 JSSEC-TECD-DS-GD β Page 3

5 1.5. 本 ガイドの 対 象 とする 範 囲 OS が 設 計 通 りに 動 作 すれば アプリケーションも 設 計 通 りに 動 作 することにつな がり その 上 で 実 現 されるさまざまなサービスが 安 全 に 実 行 できるようになる こうし たデバイスを 実 装 する 上 で 考 えるべき 点 について 本 ガイドに 記 載 する 尚 アプリケーションや Mobile Device Management(MDM)によるデバイスの セキュリティ 確 保 に 関 する 手 法 については 本 ガイドの 範 囲 には 含 めない 図 1 本 ガイドの 対 象 とする 範 囲 JSSEC-TECD-DS-GD β Page 4

6 2. デバイスの 堅 牢 化 とは 2.1. スマートデバイスの OS におけるセキュリティモデルとリスク スマートデバイスに 搭 載 された OS には 各 アプリケーションに 対 して 必 要 以 上 に 実 行 権 限 を 与 えない 仕 組 み(サンドボックスと 呼 ばれる)が 実 装 されている サンドボッ クスが 機 能 し 続 ける 限 りにおいてはデバイス 上 で 動 作 するアプリケーションは OS の 設 計 通 りに 実 行 され 安 全 であると 言 える 逆 にこのサンドボックスの 仕 組 みが 崩 されて しまえばデバイスの 安 全 性 は 低 下 してしまうことになる サンドボックスを 無 効 化 でき るようなソフトウエアの 不 具 合 は 脆 弱 性 と 呼 ばれ こうした 不 具 合 を 少 なくすることで デバイスを 堅 牢 化 することができる 脆 弱 性 のないデバイスであれば OS やその 上 で 動 作 するアプリケーションは 安 全 に 実 行 することが 可 能 であり 脆 弱 性 は 発 見 次 第 速 やか に 対 応 するべきである 脆 弱 性 の 対 策 ができていないデバイスでどのようなことが 実 現 可 能 となるのか 具 体 的 な 例 を 以 下 に 示 す 図 2 脆 弱 性 の 残 留 により 生 じるリスクの 例 JSSEC-TECD-DS-GD β Page 5

7 秘 密 にしたい 情 報 が 秘 密 ではなくなり デバイスの 動 作 を 変 更 することができるよ うになってしまうため 脆 弱 性 をつぶすことは 重 要 な 対 策 であると 考 えられる 2.2. デバイスの 堅 牢 化 のために 対 策 すべきこと 現 実 問 題 として 脆 弱 性 が 全 く 存 在 しないデバイスを 実 現 することは 極 めて 困 難 であ る 顕 在 化 した 脆 弱 性 への 対 応 を 迅 速 に 行 うことはもちろん 潜 在 する 脆 弱 性 に 対 して も 何 らかの 配 慮 が 必 要 となる ここで 考 えるべきは 仮 にデバイスに 脆 弱 性 が 存 在 した としても サンドボックスを 無 効 化 されてしまわないようにするための 対 策 である 脆 弱 性 を 利 用 してサンドボックスを 無 効 化 する 際 には 必 ず OS そのもののコード もしく は データを 書 き 換 えるという 手 順 を 踏 む 必 要 がある では OS が 書 き 換 えられるとするならそれはどこで 行 われるのか 考 えてみる 通 常 デバイスに 格 納 されているプログラムはデバイスの 電 源 を 落 としたとしてもその 内 容 を 失 われることのない 不 揮 発 メモリに 保 存 される 不 揮 発 メモリにはデバイスの 出 荷 時 から 通 常 書 き 換 えられることのない OS などを 格 納 する ROM 領 域 と ユーザの 操 作 によって 値 を 書 き 換 えられる 可 能 性 のあるユーザデータ 領 域 とが 存 在 する これらの 不 揮 発 メモリに 保 存 されているプログラムはそのまま 実 行 されることもあるが 一 度 RAM に 展 開 してから 実 行 されることが 多 い OS に 限 定 して 言 うならば 書 き 換 えら れる 可 能 性 があるのは ROM 領 域 に 保 存 されている OS もしくは RAM 上 に 展 開 さ れた OS のいずれかであると 言 える 図 3 スマートデバイスの 記 憶 領 域 と OS 改 ざんのリスク OS が 動 作 する 環 境 として 堅 牢 なデバイスを 実 現 するために 考 えるべきことは 上 記 の 中 で 説 明 したが そもそもデバイスに 搭 載 された OS 以 外 のものがデバイス 上 で 動 作 JSSEC-TECD-DS-GD β Page 6

8 した 場 合 のことを 考 える 必 要 がある デバイスに 搭 載 された OS でいくら 保 護 していた としても この OS を 使 用 せずにプログラムが 動 作 してしまえば ROM 領 域 内 のバイ ナリを 書 き 換 えることが 可 能 になり OS そのものを 書 き 換 えてしまうことが 可 能 とな る このため 独 自 バイナリからデバイスが 起 動 できるということは OS の 動 作 を 変 更 し てしまう 程 のリスクを 持 つということになる こうした 機 能 はそもそも 端 末 に 安 易 に 搭 載 すべきではない このうち 最 も 優 先 して 対 策 すべきは 脆 弱 性 を 解 消 することそのものである 脆 弱 性 が 存 在 しなければ OS の 動 作 を 保 証 することが 可 能 である 次 に 対 応 すべきは ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 することである ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えができて しまえばサンドボックスを 継 続 して 無 効 化 することが 可 能 になる 一 方 で RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えができてしまったとしても 毎 回 脆 弱 性 を 利 用 しなければサンドボ ックスを 無 効 化 することができず 事 後 的 であっても 脆 弱 性 を 解 消 すればサンドボック スを 機 能 させることが 可 能 となる このため RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えを 禁 止 す る 対 応 は ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えの 禁 止 よりも 重 要 度 が 低 いと 言 える デバイス 設 計 において 想 定 していない 方 法 により デバイスに 搭 載 された OS とは 別 の OS を 起 動 することが 可 能 である 場 合 ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えのリスクが 発 生 する このため 想 定 している OS 以 外 の 独 自 バイナリからの 起 動 を 禁 止 する 対 応 の 重 要 度 は RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えよりも 高 いと 考 えられる とはいえ OS の 一 部 の 書 き 換 えではなく デバイス 上 で 動 作 する 独 自 バイナリを 一 部 ではなく 一 式 準 備 するという 必 要 があるため ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 するという 対 策 よ りは 重 要 度 は 低 いと 考 えられる これらを 整 理 するとデバイス 堅 牢 化 のための 対 策 としては 以 下 の 順 序 で 重 きを 置 く べきである 1. 脆 弱 性 を 解 消 する 2. ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 する 3. 想 定 している OS 以 外 の 独 自 バイナリからの 起 動 を 禁 止 する 4. RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えを 禁 止 する JSSEC-TECD-DS-GD β Page 7

9 3. デバイス 堅 牢 化 のための 対 策 先 に 挙 げた 合 計 4 点 の 対 策 について 重 要 度 順 に 以 下 に 詳 しく 説 明 する 3.1. 脆 弱 性 を 解 消 する 一 般 的 に OS の 管 理 者 権 限 (root 権 限 と 呼 ぶ)を 利 用 することで 本 来 OS がアプリ ケーションに 利 用 を 認 めている 範 囲 の 権 限 を 超 えてソフトウエアを 動 作 させることが できる 通 常 管 理 者 権 限 は 特 定 の 処 理 でしか 利 用 できないように 設 計 されているが 脆 弱 性 を 利 用 することで 一 般 のアプリケーションからも root 権 限 を 利 用 できるように なる 場 合 が 存 在 する この 脆 弱 性 をデバイスの 出 荷 前 に 既 知 のものについては 事 前 に 対 策 を 行 い 出 荷 後 のデバイスであったとしてもソフトウエアのアップデートを 行 って 悪 意 のあるアプリケーションが root 権 限 を 利 用 できないようにするべきである 脆 弱 性 対 策 を 考 える 上 で 注 意 すべきポイントとしては 以 下 の 4 つが 考 えられる 最 新 OS の 搭 載 最 新 OS では 既 知 の 脆 弱 性 に 対 する 対 策 が 入 っているが 古 い OS を 利 用 する 場 合 にはその 限 りではない 古 い OS を 利 用 する 場 合 にはセキュリティパッチを 独 自 で 反 映 する 必 要 があるケースが 存 在 する 脆 弱 性 情 報 の 入 手 CVE( JVN( 脆 弱 性 情 報 や 一 般 のユ ーザの 動 向 などからスマートデバイスの 脆 弱 性 情 報 を 入 手 し 各 デバイスの 対 応 状 況 を 確 認 することでいち 早 く 脆 弱 性 への 対 策 を 行 うことが 可 能 となる セキュリティパッチの 反 映 OS ベンダからのセキュリティパッチのリリースや 脆 弱 性 情 報 とともに 配 布 さ れるセキュリティパッチのリリースをデバイスの 上 で 動 作 するソフトウエアに 反 映 させる もしくは まだパッチの 用 意 されていない 脆 弱 性 に 対 するセキュ リティパッチを 自 前 で 用 意 するなどして セキュリティパッチをあてたソフト ウエアを 作 成 することで 対 策 ソフトウエアを 市 場 のデバイスに 配 布 すること が 可 能 となる また セキュリティパッチは 標 準 状 態 の OS に 対 して 適 用 可 能 な 形 でリリース される 事 にも 注 意 が 必 要 である デバイスに 対 して 独 自 の 作 り 込 みを 行 ってい る 場 合 には セキュリティパッチと 作 り 込 みの 内 容 が 競 合 する 可 能 性 がある 競 合 が 発 生 した 場 合 には それを 解 決 するためにセキュリティパッチを 変 更 す る 必 要 がある このように 独 自 の 作 り 込 みは 時 としてセキュリティパッチの 反 映 に 時 間 を 要 する 可 能 性 があるため 注 意 が 必 要 である JSSEC-TECD-DS-GD β Page 8

10 対 策 ソフトウエアの 配 布 脆 弱 性 への 対 策 はそのソフトウエアがユーザの 手 元 で 動 作 する 状 態 になって 初 めて 完 了 したと 言 える そのためには 対 策 ソフトウエアを 配 布 できる 状 態 にし 配 布 できるようになったことをユーザに 告 知 するところまで 対 応 するべきであ る 3.2. ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 する 脆 弱 性 の 利 用 を 抑 止 するために ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 する 方 法 が 効 果 的 であるということは 既 に 説 明 済 であるが ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えを 禁 止 し ない 場 合 には 禁 止 している 場 合 と 比 較 して さらなる 被 害 が 出 る 可 能 性 が 存 在 する こ れも 例 を 挙 げて 説 明 する ブラウザが 利 用 するルート 証 明 書 が 書 き 換 えられる デバイスのソフトウエアをアップデートするための 仕 組 みを 無 効 化 できる OS が 書 き 換 えられないことを 前 提 にしている 仕 組 みが 意 味 をなさなくなってしま うという 意 味 で ROM 領 域 内 の OS の 書 き 換 えは 禁 止 するべきであると 考 えられる 3.3. 想 定 している OS 以 外 の 独 自 バイナリからの 起 動 を 禁 止 する 想 定 している OS 以 外 の 独 自 バイナリからの 起 動 ができたとしても 動 作 すること そのものは 問 題 となるわけではない あくまで 本 来 デバイス 上 で 動 作 する OS を 書 き 換 えられる 可 能 性 があるという 観 点 で 配 慮 すべき 項 目 である そもそもユーザが 用 意 した 独 自 バイナリの 起 動 を 行 うためには ブートローダが 独 自 バイナリからの 起 動 に 対 応 し ていることが 必 要 となるため そうした 起 動 を 機 能 として 搭 載 している 場 合 にのみ 問 題 となる また デバイス 上 で 動 作 する 独 自 バイナリを 別 途 構 築 する 必 要 があるために この 方 法 を 実 現 することは 単 純 に 脆 弱 性 を 利 用 したり ROM 領 域 内 の OS の 一 部 を 書 き 換 えたりするよりは 困 難 であると 考 えられる また ブートローダのアンロックという 機 能 が 搭 載 されているスマートデバイスも 存 在 する これは OS の 起 動 前 に 実 行 されるブートローダ 内 に 存 在 する 機 能 であり こ の 機 能 を 利 用 すれば ROM 領 域 内 の OS を 独 自 バイナリに 変 更 して 起 動 することが 可 能 となるため 一 般 ユーザから 容 易 に 利 用 されないように 保 護 するべきである JSSEC-TECD-DS-GD β Page 9

11 3.4. RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えを 禁 止 する 脆 弱 性 対 策 が 必 ずしも 完 璧 にできるわけではないという 前 提 に 立 った 場 合 に RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えが 可 能 であった 時 に 存 在 するリスクは 脆 弱 性 対 策 の 次 善 の 策 が 講 じられない 以 上 のリスクが 存 在 するわけではない また RAM に 書 き 込 まれた 内 容 はデバイスを 再 起 動 することでリセットすることが 可 能 であるため ユーザが 意 図 し てデバイスの 電 源 を 一 度 OFF することで 脆 弱 性 を 利 用 されていない 状 態 に RAM を 復 元 することが 可 能 である このため OS をアップデートすることでデバイスに 存 在 する 脆 弱 性 対 策 を 行 い ユーザにデバイスの 電 源 の OFF を 促 すことで 脆 弱 性 を 利 用 できない 状 態 にすることが 可 能 である このため RAM に 展 開 した OS の 書 き 換 えの 禁 止 を 行 うことは デバイスの 脆 弱 性 対 策 を 補 う 用 途 にのみ 貢 献 できる 対 策 項 目 であると 言 える JSSEC-TECD-DS-GD β Page 10

12 4. おわりに これらの 対 策 をデバイス 上 で 実 現 するためにはさまざまな 手 法 が 考 えられるが ど の 手 法 が 優 れているということを 単 純 に 比 較 することは 非 常 に 難 しい 本 来 守 るべきも のはデバイスの 動 作 そのものであり 個 別 でいくら 強 固 な 対 策 を 講 じていたとしても 横 にその 対 策 をすり 抜 ける 問 題 が 残 っていればデバイスそのものが 堅 牢 であると 言 える わけではないからである このためデバイスとして 全 体 でどういった 対 策 が 行 われてい るべきであるかというバランスを 考 えることは 重 要 である また デバイスを 堅 牢 化 するためにはソフトウエアの 変 更 のコストであったり 動 作 速 度 への 影 響 であったり 対 策 のない 状 態 よりも 多 くメモリを 消 費 したりすることが ある セキュリティ 対 策 を 行 うためにはそうした 犠 牲 が 伴 うものであり どのような 対 策 であっても 無 闇 に 行 うことが 必 要 なのではなく 過 剰 な 対 策 については 行 わないとい う 判 断 も 実 運 用 上 では 必 要 になってくる こうした 判 断 をするための 情 報 として 本 ガイドが 貢 献 できれば 幸 いである JSSEC-TECD-DS-GD β Page 11

Microsoft PowerPoint - BYODのリスク分析(KDDI研)

Microsoft PowerPoint - BYODのリスク分析(KDDI研) BYODのリスク 分 析 ~ 個 人 スマホを 社 則 で 縛 るのはナンセンス~ KDDI 研 究 所 竹 森 敬 祐 (Ph.D) BYODって リスク 分 析 の 積 み 上 げです リスク 低 減 の 施 策 と 許 容 レベルを 考 慮 し 何 を 何 処 まで 許 可 すべきか 考 えます 本 音 はコスト 削 減 でも 安 全 も 維 持 したい 1: はじめに 2: リスクの 具 体

More information

スライド 1

スライド 1 iosとandroid OSの 較 平 成 24 年 度 主 勉 強 会 Dグループ メンバー 紹 介 スマートデバイスのアプリケーション 開 発 Dグループ 志 村 浩 (ユニテック) 辻 裕 輔 (TOKAIコミュニケーションズ) 朝 奈 隆 太 (TJS) 栗 樹 (TJS) 次 1.はじめにー 調 査 の 背 景 2.iOSとAndroid

More information

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx スマートデバイスからの 情 報 漏 洩 を 防 ぐ ご 説 明 資 料 株 式 会 社 ネスコ ITシステム 事 業 部 20140616 DataClasys の 特 長 DataClasys(データクレシス)について DataClasysはファイルを 暗 号 化 制 御 管 理 する DRM(Digital Rights Management) 製 品 です Windows に 独 自 のドライバを

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

Microsoft PowerPoint - 2-2山城_スマートフォンセキュリティ_配布用.pptx

Microsoft PowerPoint - 2-2山城_スマートフォンセキュリティ_配布用.pptx スマートフォンセキュリティ 2011 年 10 月 5 日 NSF in Kansai ラックホールディングス 株 式 会 社 山 城 重 成 株 式 会 社 カスペルスキー 前 田 典 彦 1 目 次 スマートフォンのプラットフォーム スマートフォンマルウェアの 実 例 アプリケーションの 信 頼 性 不 正 アプリによる 遠 隔 操 作 デモ 対 策 まとめ 2 スマートフォンプラットフォーム

More information

たものであり 必 ずしも 理 屈 の 面 から 定 められたものではないことから 5 年 を 超 える 見 積 可 能 期 間 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 の 計 上 金 額 と 計 上 根 拠 を 開 示 する 理 由 が 乏 し いこと 結 果 として 企 業 の 分 類 を 開 示 す

たものであり 必 ずしも 理 屈 の 面 から 定 められたものではないことから 5 年 を 超 える 見 積 可 能 期 間 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 の 計 上 金 額 と 計 上 根 拠 を 開 示 する 理 由 が 乏 し いこと 結 果 として 企 業 の 分 類 を 開 示 す 第 332 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (6)-3 2016 年 3 月 23 日 プロジェクト 項 目 税 効 果 会 計 税 効 果 会 計 に 関 する 開 示 の 検 討 - 合 理 的 な 説 明 に 関 連 する 開 示 本 資 料 の 目 的 1. 本 資 料 は 税 効 果 会 計 に 係 る 開 示 に 関 する 論 点 のうち

More information

携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機 能 の 付 いたPC とみるべき スマートフォン について 統 一 した

携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機 能 の 付 いたPC とみるべき スマートフォン について 統 一 した 資 料 1 スマートフォンのセキュリティについて 平 成 23 年 6 月 16 日 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課 携 帯 電 話 とスマートフォンの 相 違 について 1 スマートフォンは 機 能 的 構 造 的 にPCに 近 い 特 徴 を 有 しているため 従 来 の 携 帯 電 話 が 高 機 能 化 したものではなく 電 話 機

More information

ョン 会 場 には 予 想 を 上 まわる 約 500 名 の 参 加 者 があった このことから 長 期 休 暇 や 労 働 時 間 働 き 方 などに 関 する 労 働 者 や 企 の 関 心 が 高 まってきていることを 実 感 した 本 稿 では 企 にとって 労 働 者 の 仕 事 と 生

ョン 会 場 には 予 想 を 上 まわる 約 500 名 の 参 加 者 があった このことから 長 期 休 暇 や 労 働 時 間 働 き 方 などに 関 する 労 働 者 や 企 の 関 心 が 高 まってきていることを 実 感 した 本 稿 では 企 にとって 労 働 者 の 仕 事 と 生 職 人 生 と 労 働 時 間 をめぐる 諸 課 題 はじめに 井 戸 和 男 いわゆるバブル 経 済 が 崩 壊 し 極 めて 厳 しいグローバルな 競 争 下 において 企 は 生 き 残 りをかけて リ ストラクチャリングを 行 ってきた その 主 な 方 法 の 一 つが 人 件 費 の 抜 本 的 削 減 であった これまで 日 本 型 経 営 といわれた 経 営 のあり 方 を 根 本

More information

ところが 今 回 の 方 針 変 更 によって Windows 10 へのアップグレードを 行 う 更 新 プロ グラムが 推 奨 される 更 新 プログラム へと 格 上 げされたことで 上 記 の 設 定 をしてい る 場 合 Windows Update で 自 動 的 にインストールされるよ

ところが 今 回 の 方 針 変 更 によって Windows 10 へのアップグレードを 行 う 更 新 プロ グラムが 推 奨 される 更 新 プログラム へと 格 上 げされたことで 上 記 の 設 定 をしてい る 場 合 Windows Update で 自 動 的 にインストールされるよ Windows 10 のアップグレードは 強 制 になったわけではない ただし Windows 7/8.1 ユーザーは 要 注 意 米 Microsoft は 2 月 1 日 ( 米 国 時 間 ) Windows 7/8.1 における Windows 10 アップ グレード 用 の 更 新 プログラム を Windows Update における オプションの 更 新 プログ ラム から 推 奨 される

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

ダウンロード用資料

ダウンロード用資料 2011 年 版 Web アプリケーション 脆 弱 性 傾 向 6 月 2011 年 8 月 京 セラコミュニケーションシステム 株 式 会 社 ネットワークサービス 事 業 本 部 セキュリティ 事 業 部 1. はじめに... 1 2. 2010 年 のセキュリティトピックス... 2 3. Web 診 断 結 果 の 分 析... 4 3.1. Web 診 断 結 果 サマリ... 5 3.2.

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

05 p197-p214 田中先生.indd

05 p197-p214 田中先生.indd BYOD に 関 する 利 用 実 態 の 調 査 研 究 スマートデバイスの 利 用 者 に 焦 点 をあてて Research of the current BYOD conditions: focusing on users of smart devices 大 学 院 情 報 学 環 学 際 情 報 学 府 田 中 秀 幸 1.はじめに スマートフォンやタブレット 端 末 などのいわゆるスマートデバイスが

More information

経産省の総会運営ガイドライン

経産省の総会運営ガイドライン Legal and Tax Report 経 産 省 の 総 会 運 営 ガイドライン 震 災 対 応 も 含 めて 2011 年 5 月 31 日 全 13 頁 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 横 山 淳 [ 要 約 ] 2011 年 4 月 28 日 経 産 省 は 当 面 の 株 主 総 会 の 運 営 について を 公 表 した これは 有 識 者 や 実 務 担 当 者 によるタスクフォースでの

More information

報 道 関 係 各 位 2011 年 4 月 28 日 株 式 会 社 エヌアイデイ Android OS 搭 載 端 末 を 企 業 独 自 の 顧 客 満 足 度 向 上 ショップ 内 マーケティング ツールにする Android サービスプラットフォーム Nstylist サービス 開 始 費

報 道 関 係 各 位 2011 年 4 月 28 日 株 式 会 社 エヌアイデイ Android OS 搭 載 端 末 を 企 業 独 自 の 顧 客 満 足 度 向 上 ショップ 内 マーケティング ツールにする Android サービスプラットフォーム Nstylist サービス 開 始 費 各 位 平 成 23 年 4 月 28 日 会 社 名 株 式 会 社 エ ヌ ア イ デ イ 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 鈴 木 清 司 (コード 番 号 : 2349) 問 い 合 わせ 先 常 務 取 締 役 管 理 本 部 長 馬 場 常 雄 電 話 番 号 03(3365)2621 Android サービスプラットフォーム Nstylist サービス 開 始 のお 知 らせ

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation フレッツ あずけ~るご 利 用 ガイド (サービス 概 要 編 有 料 プラン 無 料 プラン) このたびはフレッツ あずけ~るをご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 ガイドではWebブラウザにてご 利 用 になる 場 合 の 概 要 について 説 明 いたします フレッツ あずけ~るPROプランについては 別 途 サービス 概 要 編 PROプラン をご 参 照 下 さい 第.

More information

3.リスクの 特 徴 と 会 社 としての 対 策 リスク 対 策 を 講 じる 場 合 リスクの 特 徴 に 応 じてその 内 容 を 検 討 する 必 要 がある そこで 上 記 に 挙 げたリスクについて その 特 徴 とそれに 応 じた 対 策 について 検 討 する (1) 事 故 日 常

3.リスクの 特 徴 と 会 社 としての 対 策 リスク 対 策 を 講 じる 場 合 リスクの 特 徴 に 応 じてその 内 容 を 検 討 する 必 要 がある そこで 上 記 に 挙 げたリスクについて その 特 徴 とそれに 応 じた 対 策 について 検 討 する (1) 事 故 日 常 役 員 のプライベートリスクをマネジメントする 222 東 京 海 上 日 動 リスクコンサルティング( 株 ) 経 営 リスクグループ 主 任 研 究 員 中 村 有 博 1.はじめに 2008 年 11 月 厚 生 労 働 省 の 元 幹 部 とその 家 族 が 連 続 して 襲 われるという 事 件 が 発 生 した 本 稿 執 筆 現 在 事 件 は 捜 査 中 であり 早 急 な 解 明

More information

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~ エヌシーアイ Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 について ~WebSiteScan~ エヌシーアイ 株 式 会 社 の Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 とは? エヌシーアイ 株 式 会 社 のWebアプリケーション 診 断 とは WEBサイト 新 設 もしくはリニューア ル 時 のセキュリティ 診 断 として 広 くご 利 用 頂 いております SaaS 型 サービスの 為 お

More information

슬라이드 1

슬라이드 1 Lead the world with trusted software Anti-Capture モバイルアプリの 画 面 セキュリティ&データ 流 出 防 止 ソリューション Teruten MCM のご 紹 介 モバイルアプリと 連 動 して 画 面 キャプチャー 防 止 &ハッキング 遮 断 2014 株 式 会 社 テルテン Lead the world with trusted software

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) IT 資 産 管 理 ツール 提 案 書 システム 管 理 者 の 抱 える 悩 みは? PC 端 末 が 何 台 あるのか わからない!! XPへどうやって 移 行 すれば いいかわからない!! 今 のPC 端 末 環 境 にして 何 か セキュリティ 対 策 は 必 要 なの? 移 行 後 スムーズに 業 務 を 開 始 したい!! どのライセンスを 購 入 する 必 要 があるの?! ファイルサーバ

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介 Prowise Business Forum サイバー 攻 撃 対 策 ソリューションのご 紹 介 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ セキュリティソリューション 部 坂 本 篤 郎 C o n t e n t s 1 APT 対 策 についての 考 察 2 出 口 対 策 ソリューション 3 入 口 対 策 ソリューション 1 APT( 新 しいタイプの 攻 撃 )とは? Advanced

More information

個人 推奨環境_修正141204

個人 推奨環境_修正141204 推 奨 環 境 新 システムにおけるインターネットバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが パソコンの 機 種 や 設 定 において 多 くの 差 異 が

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 25 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 8 月 2 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 システナ 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 2317 URL http://www.systena.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 逸 見 愛 親 問 合 せ 先 責 任

More information

2008

2008 No.11-024 2011.8.10 情 報 セキュリティニュース スマートフォンのセキュリティ 2011 年 のスマートフォンの 世 界 出 荷 数 は 4 億 2,000 万 台 でパソコンを 超 える 見 通 しとなっている また 日 本 においても 2015 年 にはスマートフォンの 契 約 台 数 がフィーチャーフォン( 注 1)を 逆 転 し 6,000 万 人

More information

02_仕様書

02_仕様書 平 成 27 年 度 日 本 版 バイオセーフティクリアリングハウスの 保 守 業 務 仕 様 書 ( 別 添 2) 1. 業 務 の 目 的 近 年 医 療 農 林 分 野 等 において 遺 伝 子 組 換 え 生 物 の 利 用 が 進 む 一 方 で 遺 伝 子 組 換 え 生 物 が 環 境 に 与 える 悪 影 響 についての 懸 念 も 高 まっており 遺 伝 子 組 換 え 生 物 の

More information

Microsoft Word - 連結納税のメリット_2011_09.docx

Microsoft Word - 連結納税のメリット_2011_09.docx www.pwc.com/jp/tax 連 結 納 税 のメリット- 連 結 所 得 計 算 連 結 納 税 から 最 大 限 の ベネフィットを 享 受 するた めには 連 結 納 税 の 通 算 効 果 を 十 分 に 活 用 する 必 要 があります 連 結 納 税 の 導 入 を 検 討 す るにあたり そのエッセン スである 連 結 所 得 計 算 のメカニズムをよく 理 解 し ましょう

More information

いまさら人には聞けない企業破綻手続のQ&A《第2版》

いまさら人には聞けない企業破綻手続のQ&A《第2版》 Legal and Tax Report いまさら 人 には 聞 けない 企 業 破 綻 手 続 のQ&A 第 2 版 2012 年 3 月 9 日 全 13 頁 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 横 山 淳 [ 要 約 ] 本 稿 では わが 国 における 企 業 破 綻 手 続 の 基 本 をQ&A 形 式 で 紹 介 する 具 体 的 な 項 目 としては 主 な 企 業 破 綻

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323081798A6D92E8817A946E83418393836081458368815B83738393834F8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323081798A6D92E8817A946E83418393836081458368815B83738393834F8B4B92F6> 本 術 連 盟 アンチ ドーピングおよび 治 療 規 制 に 関 する 規 程 術 スポーツをクリーンに 保 つため また 競 技 のウェルフェアを 守 るために アン チ ドーピングおよび 治 療 規 制 に 関 する 規 程 を 定 める 競 技 に 参 加 する は ドーピング 物 質 および 治 療 物 質 の 影 響 下 にあってはならず その 責 任 は 管 理 責 任 者 にある (

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

スライド 1

スライド 1 報 道 関 係 各 位 2012 年 5 月 28 日 株 式 会 社 AXSEED 東 京 都 渋 谷 区 渋 谷 2-12-19 代 表 取 締 役 : 新 明 善 彦 MDMシステム SPPM 2.0 Android 向 けウイルス 対 策 オプションを 発 売 ~ウィルス 対 策 アプリメーカー2 社 と 業 務 提 携 ~ 株 式 会 社 AXSEEDは スマートフォン タブレット 端 末

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

共 通 認 識 1 官 民 較 差 調 整 後 は 退 職 給 付 全 体 でみて 民 間 企 業 の 事 業 主 負 担 と 均 衡 する 水 準 で あれば 最 終 的 な 税 負 担 は 変 わらず 公 務 員 を 優 遇 するものとはならないものであ ること 2 民 間 の 実 態 を 考

共 通 認 識 1 官 民 較 差 調 整 後 は 退 職 給 付 全 体 でみて 民 間 企 業 の 事 業 主 負 担 と 均 衡 する 水 準 で あれば 最 終 的 な 税 負 担 は 変 わらず 公 務 員 を 優 遇 するものとはならないものであ ること 2 民 間 の 実 態 を 考 共 済 年 金 職 域 部 分 と 退 職 給 付 に 関 する 有 識 者 会 議 報 告 書 概 要 1. 民 間 の 企 業 年 金 及 び 退 職 金 に 関 する 人 事 院 調 査 結 果 結 果 民 間 :2547.7 万 円 公 務 2950.3 万 円 ( 差 額 402.6 万 円 ) 人 事 院 の 見 解 官 民 均 衡 の 観 点 から 民 間 との 較 差 を 埋 める

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

平 成 24 年 度 損 保 1 2 (5) 平 成 10 年 6 月 8 日 大 蔵 省 告 示 第 232 号 においては 大 規 模 自 然 災 害 ファンドの 計 算 に 用 いる 工 学 的 事 故 発 生 モデルの 要 件 として 次 のように 記 載 されている 当 該 要 件 を 地

平 成 24 年 度 損 保 1 2 (5) 平 成 10 年 6 月 8 日 大 蔵 省 告 示 第 232 号 においては 大 規 模 自 然 災 害 ファンドの 計 算 に 用 いる 工 学 的 事 故 発 生 モデルの 要 件 として 次 のように 記 載 されている 当 該 要 件 を 地 平 成 24 年 度 損 保 1 1 損 保 1( 問 題 ) 第 Ⅰ 部 問 題 1. 次 の(1)~(5)の 各 問 に 解 答 しなさい 解 答 は 解 答 用 紙 の 所 定 の 欄 に 記 入 すること 各 5 点 (1) 傷 害 保 険 において 1 被 保 険 者 の 職 業 職 種 2 被 保 険 者 の 年 齢 および3 担 保 危 険 の 時 間 的 制 限 の 各 要 素 が

More information

Microsoft PowerPoint - 2012itapp_pcs_rel.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 2012itapp_pcs_rel.ppt [互換モード] PRESS RELEASE( 報 道 関 係 者 各 位 ) 2012 年 10 月 29 日 2012 年 中 堅 中 小 企 業 における クライアントPCセキュリティ の 利 用 実 態 とユーザ 評 価 調 査 設 計 / 分 析 / 執 筆 : 岩 上 由 高 ノークリサーチ( 本 社 120-0034 東 京 都 足 立 区 千 住 1-4-1 東 京 芸 術 センター1705: 代 表

More information

【セット】サイバー戦略指針

【セット】サイバー戦略指針 防 衛 省 自 衛 隊 によるサイバー 空 間 の 安 定 的 効 果 的 な 利 用 に 向 けて 平 成 24 年 9 月 防 衛 省 目 次 1. 趣 旨 2. 基 本 認 識 (1)サイバー 空 間 の 意 義 性 格 (2)サイバー 空 間 におけるリスク 1 サイバー 攻 撃 2 その 他 のリスク 3. 基 本 方 針 (1) 防 衛 省 自 衛 隊 の 能 力 態 勢 強 化 (2)

More information

モバイルコンピューティング関連コースのご紹介

モバイルコンピューティング関連コースのご紹介 FUJITSU 人 材 育 成 研 修 サービス 講 習 会 2014 年 4 月 ~2014 年 9 月 版 モバイルコンピューティング 関 連 コースのご 紹 介 富 士 通 ラーニングメディアでは モバイル 技 術 の 全 体 像 から 実 際 のスマートデバイス 向 けアプリケーションの 開 発 技 術 まで スマートデバイスの 活 用 に 必 要 な 知 識 を 修 得 するた めのコースを

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

スライド 1

スライド 1 MITB in Android Fourteenforty Research Institute, Inc. Fourteenforty Research Institute, Inc. 株 式 会 社 フォティーンフォティ 技 術 研 究 所 http://www.fourteenforty.jp Ver 2.00.01 1 アジェンダ 背 景 MITBとは MITB in Androidの 可

More information

日興アセットマネジメントがお伝えしたいこと

日興アセットマネジメントがお伝えしたいこと 2008.2 日 興 AMファンドアカデミー ベーシック 改 めて 今 分 配 金 について 日 興 アセットマネジメントが お 伝 えしたいこと? お 客 様 から 分 配 金 は 下 がるのか? あと 何 カ 月 くらい 今 の 分 配 金 が 続 けられるのか? というお 問 い 合 わせを 受 けることが 多 くなってきました それに 対 して 明 確 なお 返 事 やお 約 束 をすることはできません

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

使 用 することをお 薦 めいたします *3 ソフトウェアキーボードご 利 用 時 に この Web ページがクリップボードへアクセス するのを 許 可 しますか? というメッセージがダイアログボックスで 表 示 された 場 合 には アクセスを 許 可 する を 選 択 して 継 続 してください

使 用 することをお 薦 めいたします *3 ソフトウェアキーボードご 利 用 時 に この Web ページがクリップボードへアクセス するのを 許 可 しますか? というメッセージがダイアログボックスで 表 示 された 場 合 には アクセスを 許 可 する を 選 択 して 継 続 してください とうえい WEB バンキングサービス 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおけるとうえい WEB バンキングサービスの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

2.2. 個 人 情 報 の 保 護 個 人 情 報 とは 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 であって その 情 報 に 含 まれる 氏 名 生 年 月 日 その 他 の 記 述 等 により 特 定 の 個 人 を 識 別 することができるもの をいう その 情 報 自 体 によって 特

2.2. 個 人 情 報 の 保 護 個 人 情 報 とは 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 であって その 情 報 に 含 まれる 氏 名 生 年 月 日 その 他 の 記 述 等 により 特 定 の 個 人 を 識 別 することができるもの をいう その 情 報 自 体 によって 特 インターネット 上 と 情 報 倫 理 今 日 あらゆる 場 面 においてインターネットを 利 用 することが 常 識 となった その 主 たるものとして 情 報 伝 達 共 有 交 換 がある インターネット 普 及 当 初 は 双 方 向 性 というキーワードがインターネットを 説 明 する 言 葉 であったが 膨 大 かつ 多 様 な 情 報 がネット 上 に 散 在 し 集 合 知 ビックデータというキーワードが

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

Microsoft Word - k-k_1-6.doc

Microsoft Word - k-k_1-6.doc 個 人 向 けインターネットバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおけるインターネットバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが

More information

システム 管 理 規 程 1 趣 旨... 4 2 対 象 者... 4 3 対 象 システム... 4 4 遵 守 事 項... 4 4.1 アカウントの 管 理... 4 4.1.1 アカウントの 作 成... 4 4.1.2 アカウントの 変 更... 5 4.1.3 不 要 となったアカウン

システム 管 理 規 程 1 趣 旨... 4 2 対 象 者... 4 3 対 象 システム... 4 4 遵 守 事 項... 4 4.1 アカウントの 管 理... 4 4.1.1 アカウントの 作 成... 4 4.1.2 アカウントの 変 更... 5 4.1.3 不 要 となったアカウン システム 管 理 規 程 1.0 版 1 システム 管 理 規 程 1 趣 旨... 4 2 対 象 者... 4 3 対 象 システム... 4 4 遵 守 事 項... 4 4.1 アカウントの 管 理... 4 4.1.1 アカウントの 作 成... 4 4.1.2 アカウントの 変 更... 5 4.1.3 不 要 となったアカウントの 削 除... 5 4.1.4 特 権 アカウントの 管

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

資 料 1 研 究 3 部 会 と 仕 事 の 内 容 (2)ICTを 取 り 入 れた 授 業 改 善 に 向 けた 取 組 1 ICTの 特 性 を 生 かした 授 業 実 践 の 開 発 全 職 員 が1 年 間 の 中 で 最 低 1 回 は 研 究 授 業 を 行 い 教 科 指 導 の

資 料 1 研 究 3 部 会 と 仕 事 の 内 容 (2)ICTを 取 り 入 れた 授 業 改 善 に 向 けた 取 組 1 ICTの 特 性 を 生 かした 授 業 実 践 の 開 発 全 職 員 が1 年 間 の 中 で 最 低 1 回 は 研 究 授 業 を 行 い 教 科 指 導 の 研 究 課 題 副 題 学 校 名 所 在 地 ホームページ アドレス 学 び 合 い 磨 き 合 いを 軸 にした 思 考 力 判 断 力 表 現 力 の 育 成 ~ICTの 幅 広 い 活 用 法 と 生 徒 が 自 ら 求 めてICTを 活 用 する 場 の 追 究 ~ 愛 知 県 岡 崎 市 立 葵 中 学 校 444-0078 愛 知 県 岡 崎 市 伊 賀 新 町 31-1 http://

More information

Microsoft Word - k-k_1-6_2.doc

Microsoft Word - k-k_1-6_2.doc ほくしん インターネット&モバイルバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおける ほくしん インターネット&モバイルバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作

More information

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード] 企 業 におけるスマホ タブレット 利 用 動 向 とBYOD BYODの 実 態 2013 年 11 月 22 日 スマートモバイル 活 用 委 員 会 調 査 WG 主 査 三 菱 総 合 研 究 所 経 営 コンサルティング 本 部 宮 崎 要 Copyright Mobile Computing Promotion Consortium. All rights reserved. MCPCの

More information

もそれを 救 済 する 機 能 を 持 たない 行 政 の 規 制 の 目 的 は 公 益 のための 違 法 行 為 の 取 り 締 ま りであり 違 法 行 為 による 消 費 者 被 害 は 当 該 事 業 者 と 消 費 者 の 民 事 紛 争 であるとして 関 与 しないことを 旨 としてい

もそれを 救 済 する 機 能 を 持 たない 行 政 の 規 制 の 目 的 は 公 益 のための 違 法 行 為 の 取 り 締 ま りであり 違 法 行 為 による 消 費 者 被 害 は 当 該 事 業 者 と 消 費 者 の 民 事 紛 争 であるとして 関 与 しないことを 旨 としてい 東 北 大 学 消 費 者 法 問 題 研 究 会 2006.4.22. 行 政 による 消 費 者 被 害 救 済 事 業 者 制 裁 を 考 える * 細 川 幸 一 1. 問 題 意 識 消 費 者 問 題 の 解 決 には 消 費 者 自 らが 消 費 者 私 法 を 活 用 し 権 利 利 益 の 回 復 を 図 る 司 法 的 手 段 と 行 政 が 市 場 に 介 入 し 事 業 者

More information

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして 百 五 でんさいサービス 操 作 マニュアル 承 認 編 第 3.1 版 平 成 27 年 4 月 株 式 会 社 百 五 銀 行 百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例

More information

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx)

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx) マイナンバーに 対 応 した 情 報 システム 設 計 と セキュリティ 対 策 立 命 館 大 学 情 報 理 工 学 部 上 原 哲 太 郎 情 報 システムと 法 情 報 システムが 法 的 義 務 を 満 たす 必 要 がある 例 が 増 えてきている 特 定 電 子 メール 法 や 特 定 商 取 引 法 における 表 示 義 務 割 賦 販 売 法 におけるクレジット 番 号 の 安 全

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208358837D837A8CFC82AF83418376838A81455765628354815B8372835882CC835A834C8385838A83658342323031323132323581698CF68A4A816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208358837D837A8CFC82AF83418376838A81455765628354815B8372835882CC835A834C8385838A83658342323031323132323581698CF68A4A816A> 第 14 回 情 報 セキュリティ シンポジウム (2012/12/20) 講 演 3 スマホ 向 けアプリのセキュリティ ~バンキングサービスの 安 全 性 について~ KDDI 研 究 所 竹 森 敬 祐 (Ph.D) スマホ 特 有 の 脅 威 を 知 る アプリ vs Webサービス の 安 全 性 リスクを 見 積 もり 適 切 な 対 策 を 1: はじめに 2: 既 存 のスマホ 向

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正 資 料 3 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 名 称 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 2 ホームページの 構 成 ( 別 紙 2 サイト 構 成 案 参 照 ) 今 回 のサイト 構 成 については 別 紙 2 サイト 構 成 案 を 参 考 に 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサ

More information

M&A_cover_1

M&A_cover_1 10 11 1-1 歯 科 医 院 承 継 のメリットとデメリット( 売 手 側 ) 事 業 承 継 と 廃 業 の 長 所 と 短 所 事 業 承 継 廃 業 歯 科 医 院 の 承 継 を 検 討 しています 歯 科 医 院 を 誰 かに 引 継 いだ 場 合 のメリットとデメリットを 教 えてください 長 所 有 形 無 形 資 産 を 現 金 化 できる 長 年 にわたり 地 域 医 療 に

More information

タイトル

タイトル 経 済 トレンド 子 ども 手 当 ての 意 義 を 考 える ~ 拙 速 な 廃 止 は 将 来 の 労 働 力 を 質 量 の 両 面 から 減 少 させることに~ 経 済 調 査 部 柵 山 順 子 ( 要 旨 ) 東 日 本 大 震 災 の 復 興 財 源 案 の 一 つとして 子 ども 手 当 ての 廃 止 が 議 論 されている 子 ども 手 当 て 廃 止 が 様 々な 世 帯 にどのような

More information

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯 みずほインサイト 政 策 2015 年 11 月 27 日 地 方 圏 での 戦 略 型 企 業 誘 致 地 場 産 業 と 連 携 した 誘 致 による 自 立 的 発 展 が 有 効 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 上 村 未 緒 03-3591-1336 mio.uemura@mizuho-ri.co.jp 地 方 創 生 の 一 環 として 推 進 される 雇 用 創 出 の 代 表

More information

直 前 期 の 国 税 の 確 定 年 税 額 (A) 中 間 申 告 回 数 4,800 万 円 <(A) 11 回 ( 一 月 中 間 申 告 ) 400 万 円 <(A) 4,800 万 円 3 回 ( 三 月 中 間 申 告 ) 48 万 円 <(A) 400 万 円 1 回 ( 六 月 中

直 前 期 の 国 税 の 確 定 年 税 額 (A) 中 間 申 告 回 数 4,800 万 円 <(A) 11 回 ( 一 月 中 間 申 告 ) 400 万 円 <(A) 4,800 万 円 3 回 ( 三 月 中 間 申 告 ) 48 万 円 <(A) 400 万 円 1 回 ( 六 月 中 消 費 税 の 任 意 の 中 間 申 告 制 度 に 関 する 一 考 察 A Study on A System of Optional Intermediate Report concerning Consumption Tax 熊 王 征 秀 Ⅰ はじめに 中 小 零 細 企 業 にとって 源 泉 所 得 税 や 消 費 税 の 納 税 資 金 の 確 保 は 深 刻 な 問 題 である これらの

More information

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C ご 紹 介 資 料 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ 0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客

More information

2Mac OS OS Safari プラグインソフト Mac OS 10.5 3.X 4.X 5.X Adobe Reader Mac OS 10.6 5.X Mac OS 10.7 5.X 6.X ( 入 出 金 明 細 照 会 結 果 を 印 刷 す る 場 合 ) Safari は 米 国 A

2Mac OS OS Safari プラグインソフト Mac OS 10.5 3.X 4.X 5.X Adobe Reader Mac OS 10.6 5.X Mac OS 10.7 5.X 6.X ( 入 出 金 明 細 照 会 結 果 を 印 刷 す る 場 合 ) Safari は 米 国 A ご 利 用 環 境 個 人 向 けインターネットバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが パソコンの 機 種 や 設 定 において 多 くの 差 異 が

More information

解説シリーズ:収益認識「「顧客との契約から生じる収益に関する論点の整理」及び「我が国の収益認識に関する研究報告(中間報告)」について」

解説シリーズ:収益認識「「顧客との契約から生じる収益に関する論点の整理」及び「我が国の収益認識に関する研究報告(中間報告)」について」 顧 客 との 契 約 から 生 じる 収 益 に 関 する 論 点 の 整 理 及 び 我 が 国 の 収 益 認 識 に 関 する 研 究 報 告 ( 中 間 報 告 ) について 第 1 回 : 収 益 認 識 に 関 する 検 討 状 況 の 背 景 2011.06.24 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 ナレッジセンター 公 認 会 計 士 井 澤 依 子 I.はじめに 平 成 20

More information

(4) 受 託 者 は, 契 約 締 結 後 速 やかに 次 の 書 類 を 作 成 し, 協 議 会 に 提 出 1 スケジュール 表 ( 行 程 表 ) 2 実 施 管 理 責 任 者, 連 絡 事 務 担 当 者 及 び 各 業 務 担 当 者 一 覧 表 3 外 部 の 協 力 者 がある

(4) 受 託 者 は, 契 約 締 結 後 速 やかに 次 の 書 類 を 作 成 し, 協 議 会 に 提 出 1 スケジュール 表 ( 行 程 表 ) 2 実 施 管 理 責 任 者, 連 絡 事 務 担 当 者 及 び 各 業 務 担 当 者 一 覧 表 3 外 部 の 協 力 者 がある 平 成 28 年 度 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 情 報 発 信 アプリ 開 発 等 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 平 成 28 年 度 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 情 報 発 信 アプリ 開 発 等 業 務 2. 目 的 2015 年 7 月 に 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 された 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 ( 以 下, 当 資 産

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

言 うまでもなく こうした 行 為 は 現 行 法 制 においても 違 法 なもの である そして このようなコンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 利 用 した ハイテク 犯 罪 は 本 来 ネットワークの 使 用 権 限 を 持 たない 者 が 故 意 に 防 御 システムを 突

言 うまでもなく こうした 行 為 は 現 行 法 制 においても 違 法 なもの である そして このようなコンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 利 用 した ハイテク 犯 罪 は 本 来 ネットワークの 使 用 権 限 を 持 たない 者 が 故 意 に 防 御 システムを 突 ネットワークへの 不 正 アクセス はじめに に 関 する 緊 急 提 言 今 まさに 情 報 ネットワ-ク 社 会 が 我 々の 目 の 前 に 到 来 しつつあ る 全 世 界 では 約 1 億 人 がインタ-ネットを 使 っており 2005 年 には 10 倍 の 10 億 人 に 達 すると 予 想 されている そして 我 が 国 に おいても 現 在 1000 万 人 のインタ-ネットユ-ザ-が

More information

Microsoft Word - 2013政経済史学会 共通論題報告 学会HP用(大場).doc

Microsoft Word - 2013政経済史学会 共通論題報告 学会HP用(大場).doc 2013 年 度 政 治 経 済 学 経 済 史 学 会 秋 季 学 術 大 会 共 通 論 題 報 告 2 札 幌 学 院 大 学 経 済 学 部 大 場 隆 広 養 成 工 と 高 校 卒 ブルーカラーの 代 替 と 補 完 戦 後 日 本 の 高 度 成 長 期 を 中 心 に 発 表 内 容 : 1. 問 題 関 心 2. 高 度 成 長 期 の 新 規 学 卒 の 労 働 市 場 (1)

More information

要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超 えて おり 無 年 金 者 を 含 む 低 年

要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超 えて おり 無 年 金 者 を 含 む 低 年 2009 年 5 月 18 日 発 行 増 加 が 見 込 まれる 低 年 金 者 ~ 早 急 な 実 施 が 求 められる 低 年 金 対 策 ~ 要 旨 社 会 保 険 庁 の 調 査 によると 基 礎 年 金 のみの 受 給 者 のうち 年 金 額 が 月 額 5 万 円 未 満 の 男 性 は 100 万 人 女 性 は 400 万 人 いる また 無 年 金 者 も 100 万 人 を 超

More information

13回会議録【概要】

13回会議録【概要】 第 13 回 兵 庫 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 会 議 録 1 会 議 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 12 月 22 日 ( 月 )13 時 ~14 時 30 分 (2) 場 所 兵 庫 県 庁 第 3 号 館 7 階 第 7 委 員 会 室 2 出 席 委 員 の 氏 名 柴 田 眞 里 申 吉 浩 塔 下 佳 里 中 川 丈 久 永 吉 一

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

5 消 防 通 信 指 令 システム 側 に 作 業 が 発 生 した 場 合 ( 通 信 プログラム 改 修 対 向 テスト) 消 防 通 信 指 令 システム 業 者 側 の 費 用 は 本 構 築 費 用 に 含 まれるので しょうか 仕 様 書 P8 8 機 能 要 件 (4) 他 システム

5 消 防 通 信 指 令 システム 側 に 作 業 が 発 生 した 場 合 ( 通 信 プログラム 改 修 対 向 テスト) 消 防 通 信 指 令 システム 業 者 側 の 費 用 は 本 構 築 費 用 に 含 まれるので しょうか 仕 様 書 P8 8 機 能 要 件 (4) 他 システム 設 計 図 書 等 に 関 する 質 問 への 回 答 公 告 番 号 : 横 浜 市 調 達 公 告 第 136 号 件 名 : 救 急 統 計 管 理 システム 開 発 業 務 委 託 一 式 質 問 事 項 回 答 1 法 令 改 正 及 び 蘇 生 ガイドライン 改 正 以 外 の 改 修 が 必 要 な 場 合 は システム 保 守 外 で 対 応 ということでよろしいですか 仕 様 書

More information

- 2-

- 2- 不 正 アクセス 禁 止 法 改 正 Q&A 平 成 24 年 3 月 第 180 回 国 会 において 不 正 アクセス 禁 止 法 が 改 正 され 同 年 5 月 1 日 から 改 正 法 が 施 行 されますが 改 正 内 容 等 に 関 してよくある 御 質 問 とそれに 対 する 回 答 を 一 問 一 答 形 式 で 掲 載 いたします Q1 今 回 の 改 正 の 背 景 と 改 正

More information

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 仕 様 書 仕 様 書 1. 件 名 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 業 務 委 託 2. 目 的 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 てに 関 する 情 報 について 親 しみやすいスマートフォンアプリケ ーションを 開 発 活 用 し 結 婚 から 子 育 てまでの 情

More information

平成21年4月1日

平成21年4月1日 各 位 2009 年 5 月 15 日 会 社 名 林 兼 産 業 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 橋 本 鉄 志 (コード 番 号 2286 東 証 大 証 第 1 部 福 証 ) 問 合 せ 先 管 理 本 部 総 務 部 長 宮 﨑 一 郎 TEL(083)266-0210 < 中 期 経 営 計 画 アクションプラン 策 定 について> ( 2009 年 度 ~

More information

Microsoft Word - WSABMobile_FAQ_201408.docx

Microsoft Word - WSABMobile_FAQ_201408.docx FAQ はじめに 弊 社 が 昨 今 2000 人 以 上 のスマートデバイス 使 用 者 を 対 象 に 実 施 した 調 査 によると 対 象 者 の 40% 以 上 がスマートフォン 並 びにタブレットを 業 務 にも 利利 用していることが 分 かりました 個 人 用 端 末 の 業 務 利利 用 率率率 の 予 想 は 更更 に 高く 60%に 上 ります 近 年年 の 携 帯 電 話 タブレット

More information

新入社員等研修向け情報セキュリティクイズ

新入社員等研修向け情報セキュリティクイズ 新 入 社 員 等 研 修 向 け 情 報 セキュリティクイズ 一 般 社 団 法 人 JPCERTコーディネーションセンター 情 報 セキュリティクイズについて 情 報 セキュリティクイズは 業 務 でPCを 使 用 する 場 合 覚 えておく と 参 考 になるようなTipsをクイズ 形 式 で 紹 介 します クイズに 登 場 するキャラクターは セキュリイヌ といいます サーバ 管 理 から

More information

ような 厚 生 年 金 基 金 関 係 の 法 改 正 がなされており (2)については 平 成 16 年 10 月 1 日 から (1) 及 び(3)については 平 成 17 年 4 月 1 日 から 施 行 されている (1) 免 除 保 険 料 率 の 凍 結 解 除 ( 母 体 企 業 (

ような 厚 生 年 金 基 金 関 係 の 法 改 正 がなされており (2)については 平 成 16 年 10 月 1 日 から (1) 及 び(3)については 平 成 17 年 4 月 1 日 から 施 行 されている (1) 免 除 保 険 料 率 の 凍 結 解 除 ( 母 体 企 業 ( 実 務 対 応 報 告 第 22 号 厚 生 年 金 基 金 に 係 る 交 付 金 の 会 計 処 理 に 関 する 当 面 の 取 扱 い 平 成 18 年 10 月 27 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 24 年 5 月 17 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている 企 業 会 計 基 準

More information

歌 山 フリーWi-Fi 設 置 事 業 者 の 情 報 を 組 み 込 むこと また 上 記 現 在 の 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトにある Attraction of Wakayama の 各 カテゴリー 別 情 報 ページ とリンクした 仕 組 みを 構 築 すること 項 目 1

歌 山 フリーWi-Fi 設 置 事 業 者 の 情 報 を 組 み 込 むこと また 上 記 現 在 の 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトにある Attraction of Wakayama の 各 カテゴリー 別 情 報 ページ とリンクした 仕 組 みを 構 築 すること 項 目 1 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトリニューアルの 制 作 保 守 管 理 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトリニューアルの 制 作 保 守 管 理 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 本 業 務 の 委 託 契 約 期 間 は 契 約 締 結 の 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までとし 本 業 務 に よる 和 歌

More information

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd マルウェア 検 出 製 品 に 今 必 要 な 機 能 - 難 読 化 された JavaScript コード 対 策 インターネットは ユーザーをマルウェアに 感 染 させる 最 大 の 経 路 です ソフォスでは 毎 日 2 3 秒 ごとに 新 しく 感 染 した Web ページを 検 出 しています このホワイトペーパーでは 安 全 を 確 保 するた めの 対 策 について 説 明 します Fraser

More information

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc

Microsoft Word - 1.総務大臣宛_政策要望書2013_V4.doc 平 成 25 年 12 月 4 日 総 務 大 臣 新 藤 義 孝 様 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 協 会 会 長 奥 田 隆 司 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 に 関 する 要 望 書 我 が 国 の 経 済 は 現 政 権 による3 本 の 矢 の 一 つである 民 間 の 投 資 を 引 き 出 す 成 長 戦 略 の 具 体 的 な 施 策 が 動

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

位置図

位置図 平 成 28 年 地 価 公 示 価 格 形 成 要 因 等 の 概 要 千 葉 県 代 表 幹 事 佐 藤 元 彦 Ⅰ. 地 価 動 向 の 特 徴 と 要 因 < 住 宅 地 > 1 千 葉 県 全 体 の 地 価 動 向 住 宅 地 の 平 均 地 価 変 動 率 は +0.2%(+0.1)と 若 干 上 昇 しており 上 昇 下 落 地 点 数 に 関 しては 公 示 地 の 上 昇 地 点

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

Oike Library No37.indd

Oike Library No37.indd 財 産 分 与 における 将 来 の 退 職 金 の 取 扱 について 弁 護 士 茶 木 真 理 子 第 1 はじめに 離 婚 の 際 の 財 産 分 与 ( 民 法 766 条 )にあたり 争 点 の 一 つとなるのが 退 職 金 の 取 扱 である 離 婚 時 に 既 に 支 給 を 受 けている 退 職 金 については 賃 金 の 後 払 いと 言 われる 性 格 から 清 算 的 財 産

More information

京三製作所 御中

京三製作所 御中 セキュリティ 機 能 の 動 作 条 件 2014/12/16 intra-mart Accel Documents Secure Download Option / IM-PDFCoordinator for AccelPlatform のセキュリテ ィ 機 能 を 使 用 する 場 合 機 能 制 限 や 注 意 事 項 があります 必 ず 事 前 にこのファイルを 確 認 して 下 さい 提

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38

もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38 Network Security Forum 2015 A3 多 様 なリスク 時 代 の セキュリティ 対 策 の 考 え 方 セキュリティ 被 害 調 査 WG 大 谷 尚 通 ( 株 )NTTデータ 2015 年 1 月 20 日 もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38 1. 個 人 情

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日

IMF理事会、対日4条協議を完了; プレスリリースNo. 14/374; 2014年7月31日 国 際 通 貨 基 金 コミュニケー ション 局 ( 参 考 仮 訳 ) プレスリリース No. 14/374 即 時 解 禁 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 米 国 ワシントン DC 2014 年 7 月 31 日 IMF 理 事 会 対 日 4 条 協 議 を 完 了 2014 年 7 月 23 日 国 際 通 貨 基 金 (IMF) 理 事 会 は 対 日 4 条 協 議 を 完 了 した

More information

概 要 マイナンバー 業 務 システム 連 携 PCはマイナンバー 業 務 として 最 適 化 されたPCです のひら 静 脈 認 証 により OS/ 事 給 与 システムに 簡 単 且 つ 安 全 にログインできます 必 要 なセキュリティ 対 策 を 事 前 にセットアップして 提 供 します

概 要 マイナンバー 業 務 システム 連 携 PCはマイナンバー 業 務 として 最 適 化 されたPCです のひら 静 脈 認 証 により OS/ 事 給 与 システムに 簡 単 且 つ 安 全 にログインできます 必 要 なセキュリティ 対 策 を 事 前 にセットアップして 提 供 します AZBOX(アズボックス) マイナンバー 業 務 システム 連 携 PCについて 概 要 マイナンバー 業 務 システム 連 携 PCはマイナンバー 業 務 として 最 適 化 されたPCです のひら 静 脈 認 証 により OS/ 事 給 与 システムに 簡 単 且 つ 安 全 にログインできます 必 要 なセキュリティ 対 策 を 事 前 にセットアップして 提 供 します マルウェア 対 策

More information