WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 78 82 78 80 91 85 66 "

Transcription

1 ADHD を 疑 う 20 歳 代 前 半 性 の WAIS-Ⅲの 結 果 についての 相 談 相 談 内 容 20 歳 代 前 半 の 性 です ADHD を 疑 って 2 年 前 から 精 神 科 に 通 院 しています ADHD をハッキリさせたいので 数 ヶ 月 前 に WAIS-Ⅲを 受 けました 結 果 については 少 し 説 明 をしてもらったのですが いまひとつよく 理 解 できません この 結 果 は 普 通 の 人 より 低 いのでしょうか また これからどういうことが 分 かるのでしょうか? 教 えていただき たいと 思 います ADHD については 担 当 の 先 生 からは ADHD も 学 習 障 害 も 広 汎 性 発 達 障 害 の 可 能 性 も あると 言 われただけで 詳 しくは 教 えてもらえませんでした この 結 果 から 発 達 障 害 の 可 能 性 は 分 かりますか 自 分 で 自 覚 している 特 徴 には 次 のようなことがあります: 片 付 けができない 記 憶 がほとんどない 2つ 以 上 の 事 を 同 時 にやれない 図 を 使 うなど 分 かりやすく 説 明 されないと 理 解 できない しなければならないことをよく 忘 れる 計 画 をたててもその 通 りに 動 けない よく 遅 刻 する 1

2 WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 下 位 検 査 評 価 点 言 語 性 尺 度 言 語 理 解 (VC) 作 動 記 憶 (WM) 単 語 類 似 知 識 理 解 算 数 数 唱 語 音 整 列 動 作 性 尺 度 知 覚 統 合 (PO) 処 理 速 度 (PS) 絵 画 配 列 絵 画 完 成 積 木 模 様 列 推 理 符 号 記 号 探 し 組 合 せ

3 回 答 1.WAIS-III とその 結 果 の WAIS-III は 日 本 でもっともよく 用 いられている 大 人 用 の 知 能 検 査 で 歳 を 対 象 としています 検 査 の 正 式 な 名 称 は Wechsler Adult Intelligence Scale 3 rd Edition ( 日 本 版 ウエクスラー 成 人 用 知 能 診 断 検 査 第 3 版 )といい その 頭 文 字 をとって WAIS- Ⅲと 呼 ばれています 1)IQ( 知 能 指 数 ) 言 語 性 動 作 性 などの IQ は ある 年 齢 のグループの 中 で 平 均 的 な 成 績 をとったときに IQ=100 になるよう 数 値 化 されています また この IQ は が 平 均 とされ この 範 囲 に 50%の 人 たちが 含 まれるように 作 られています 2) 群 指 数 言 語 理 解 (VC) 知 覚 統 合 (PO) 作 動 記 憶 (WM) 処 理 速 度 (PS)は 群 指 数 と 呼 ば れ IQ とは 異 なった 視 点 から 知 的 能 を 評 価 する 指 標 です 群 指 数 の 得 点 は 統 計 学 的 には 標 準 得 点 と 呼 ばれますが その 意 味 は IQ と 同 じで ある 年 齢 のグループ 内 で 平 均 的 な 成 績 をとったときに 標 準 得 点 =100 になるよう 数 値 化 されています また 標 準 得 点 も が 平 均 的 な 範 囲 です 3) 下 位 検 査 と 評 価 点 下 位 検 査 は IQ や 群 指 数 を 求 めるために 実 施 する 個 別 の 検 査 のことです 言 語 性 尺 度 動 作 性 尺 度 ともに 7 種 類 ずつ 合 計 14 種 類 あります この 下 位 検 査 の 結 果 は 評 価 点 (SS) で 表 されます 評 価 点 は 同 じ 年 齢 のグループで 平 均 的 な 成 績 を 取 ったときに 評 価 点 = 3

4 10 となります 評 価 点 の 平 均 的 な 範 囲 は 7 12 となっています 2. 相 談 者 様 の 結 果 について 1)IQ 全 体 的 な 知 能 の 高 さは 全 検 査 IQ=78 という 数 値 をみますと 測 定 誤 差 を 考 えに 入 れ ても 残 念 ながら 平 均 の 下 に 当 たると 考 えられます ただし WAIS-III のような 知 能 検 査 は 最 大 能 検 査 と 呼 ばれ 検 査 の 場 面 で ご 自 分 の 最 大 限 の 能 を 発 揮 できたことを 前 提 としています したがって もし 体 調 がよく なかった 何 か 他 に 心 配 事 があった 検 査 に 集 中 できなかったということがあったならば その 結 果 は 相 談 者 様 の 能 を 正 しく 評 価 していない 可 能 性 があります 以 下 の 説 明 では 質 問 者 様 の 能 が 検 査 で 正 しく 測 定 できたと 考 えた 上 で 説 明 をいた します なお 言 語 性 IQ= 78 と 動 作 性 IQ=82 は ほぼ 同 じ 結 果 で 統 計 学 的 な 有 意 差 もあり ませんので 言 語 的 な 能 と 視 覚 運 動 的 な 能 には ほとんど 違 いはないと 考 えられ ます 2) 群 指 数 4 つの 群 指 数 は それぞれ 次 のような 能 を 測 定 しています 言 語 理 解 言 語 の 理 解 言 葉 による 思 考 言 語 の 表 現 知 覚 統 合 知 覚 主 に 視 覚 的 な 理 解 いくつかの 刺 激 や 情 報 の 関 連 性 を 理 解 する 4

5 能 視 覚 と 運 動 をうまく 協 させて 課 題 を 解 決 する 能 作 動 記 憶 一 度 だけ 聞 いた 言 葉 や 数 字 を そのまま 数 秒 数 10 秒 の 短 い 間 記 憶 し ておく 短 期 記 憶 の 大 きさや その 短 期 記 憶 に 保 存 された 情 報 を 使 って 計 算 などの 心 理 的 作 業 をする 能 処 理 速 度 一 度 た 絵 や 刺 激 の 短 期 記 憶 や そうした 視 覚 的 な 短 期 記 憶 を 使 って 作 業 をする 能 スピード 相 談 者 様 の 結 果 では 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 の 3 つの 間 には 統 計 的 な 有 意 差 は 認 められませんでした 数 値 にやや 違 いはありますが 意 味 のある 差 があるとはいえま せん とくに 知 覚 統 合 は 平 均 の 範 囲 に 含 まれる 結 果 であり 比 較 的 よくできるの ではないかと 思 われます すなわち 具 体 的 には 目 で たことや 視 覚 刺 激 の 理 解 は 比 較 的 得 意 であり また 物 事 の 関 連 性 の 理 解 もよい で 地 図 も 読 め 動 作 で 表 現 するこ とは 得 意 という 特 徴 があると 思 います その 他 言 語 理 解 や 作 動 記 憶 は 質 問 者 様 個 人 の 能 としては 比 較 的 よくでき るものですが 他 の と 比 べてしまうと やや 劣 る あるいは 得 意 とはいえないレベル の 能 であると 考 えられます これに 対 して 処 理 速 度 は 知 覚 統 合 および 作 動 記 憶 の 2 つに 比 べ 有 意 に 低 くな っていました 他 の 群 指 数 に 比 べ 処 理 速 度 はかなり 苦 手 なものだと 考 えられます 具 体 的 には 手 先 の 不 器 用 さ イメージを 浮 かべたり 抽 象 的 な 記 号 を 理 解 したり 物 事 を 素 早 く 処 理 することは 苦 手 であると 考 えられます 5

6 3) 下 位 検 査 の 特 徴 下 位 検 査 については それぞれの 下 位 検 査 の 得 点 を て 特 徴 を 調 べる 法 もあります が これよりも 根 拠 が 確 かな 分 析 法 として いくつかの 検 査 に 共 通 する 特 徴 がないか 探 る 法 (プロフィール 分 析 といいます)で 検 討 してみました 詳 しいことは 煩 雑 になるま すので ここでは 割 愛 します 相 談 者 様 の 特 徴 のうち とくによいところ 所 といえるところは 視 覚 的 な 能 にす ぐれているところです 目 で て 理 解 する 手 本 を ながら 何 かを 作 る 地 図 説 明 図 を て 理 解 する 手 本 やモデルを てものを 作 るということが 得 意 ではないかと 思 われます 一 い 文 章 の 理 解 は 苦 手 ではないかと 考 えられました 4) 検 査 結 果 による 所 と 自 覚 症 状 との 関 連 次 に 検 査 の 結 果 考 えられた 相 談 者 様 の 特 徴 と 自 覚 症 状 としてあげていらっしゃる 特 徴 の 異 同 関 連 性 を 考 えてみます 両 者 で 一 致 する 特 徴 は 相 談 者 様 の 実 際 の 特 徴 であ る 可 能 性 が 高 いと 言 えます まず 以 下 の 3 点 は 検 査 の 結 果 と 一 致 していると 考 えられます: 1 記 憶 がほとんどない 作 動 記 憶 が 平 均 の 下 である 2 図 を 使 うなど 分 かりやすく 説 明 されないと 理 解 できない 知 覚 統 合 が 得 意 3しなければならないことをよく 忘 れる 作 動 記 憶 や 短 期 記 憶 の 弱 さ 1と3は どちらも 短 期 記 憶 ( 一 度 聞 きしたことを 数 秒 数 10 秒 覚 えておく 能 ) に 関 係 していますので メモを 上 手 に 使 って 弱 点 を 補 うことで 多 少 改 善 ができるものと 6

7 考 えられます 2については 図 や 絵 写 真 などをうまく 使 うことが むしろ 所 を 活 かすということになります また 次 の 点 は 検 査 の 結 果 では はっきりしたことがいえなかった 点 です: 4 計 画 をたててもその 通 りに 動 けない 5よく 遅 刻 する 6 片 付 けが 出 来 ない これらの 3 点 は 互 いに 関 係 していると 考 えられます この 3 点 の 背 景 には 共 通 して 計 画 能 の 弱 さがあると 考 えられます いつまでに どれだけのことをやる 必 要 があ るのか を 頭 の 中 だけで 考 えるのではなく 目 に えるように メモに 書 き 出 して 整 理 することや とくに 片 付 けについては 絵 や 図 でどのようにしたらよいか 書 き 出 してみる ということがうまくやれる 手 がかりになると 思 います 片 付 けができない ことについては 棚 や 押 し 入 れ 入 れ 物 などに 何 をしまうとこ ろかを 書 いて 貼 り 付 けておくということも 効 果 があります あるいは 一 度 きちんと 整 理 した 状 態 をデジタルカメラなどで 写 真 に 撮 って 印 刷 し それを 片 付 けるときの 手 本 にする という 法 もよいでしょう 2つ 以 上 の 事 を 同 時 に 出 来 ない という 点 については 1 つずつ 確 実 に 済 ませていく ことをお 考 えになった がよいかもしれません 場 合 によっては このように 発 想 の 転 換 をした が 良 いこともあります 7

8 5)これからの 生 活 における 能 の 活 かし 能 の 活 かし と 書 きましたように これからの 生 活 においては 今 回 の WAIS-III の 結 果 のうちで 比 較 的 よくできており 得 意 であると 考 えられた 能 を 活 用 することが 大 切 です こういう 検 査 を 受 けて その 結 果 をご 覧 になると どうしても 悪 い 部 分 あ まりできなかったところ が 気 になります それに 基 づいて 普 通 は 気 になるところや できなかったところを 何 とか 強 くしたいと 考 えてしまいます しかし 弱 点 を 強 くする ことには 大 変 な 努 が 必 要 ですし 効 果 が 出 にくいものです その 結 果 やる 気 や 自 信 を なくしてしまいがちになります そこで 弱 点 については うまく 補 うことを 考 え むしろ 所 得 意 なところをうま く 活 かすことをお 考 えください 2)と 3)で 書 きましたように 視 覚 的 な 理 解 手 本 を ながら 作 業 をするなどがお 得 意 ですから 何 か 新 しいことを 学 んだり 新 しい 技 術 を 身 につけたりするときには て 学 ぶ 実 際 に 自 分 でも 手 本 を ながら 手 を 動 かしてみる 具 体 的 な 課 題 を 通 して 学 ぶという ことが 効 果 的 と 考 えられます 一 言 語 的 な 指 示 や 説 明 は 個 別 に 与 えてもらう また その 際 には ゆっくりとは っきり 話 しかけてもらう それでもわかりにくい 場 合 には 絵 やモデル 図 を 使 って 説 明 し てもらうなどの 支 援 をしていただくと 分 かりやすく また 勘 違 いも 起 きにくくなるで しょう ご 自 分 で 文 章 を 書 くときにも イラストも 合 わせて 使 ったり 図 や 写 真 を 手 がかりに 文 章 を 書 いたりするとよろしいでしょう 8

9 また 人 の 話 を 聞 くときにはメモを 取 るようにする 覚 えることがらを 意 味 づけてわか りやすくする 計 算 などは 紙 に 書 いたり 計 算 機 を 使 ったりする 書 きやすい 筆 記 用 具 を 使 うなど 使 いやすい 文 房 具 を 使 う 手 本 や 読 む 必 要 のある 文 章 は なるべく 近 いところ において 飛 ばしたりしていないか 時 々 確 認 するなどの 対 応 が 必 要 かもしれません 6) 発 達 障 害 の 診 断 について ところで 発 達 障 害 を 疑 っていらっしゃるとのことですが 残 念 ながら 知 能 検 査 の 結 果 だけでは 発 達 障 害 であるかどうかを 診 断 するのは 難 しいことです 発 達 障 害 の 診 断 は 心 理 や 動 の 特 徴 これまでの 生 育 歴 日 常 生 活 や 学 校 での 状 況 など いろいろな 側 面 か ら 詳 しく 慎 重 に 面 接 を って 状 態 をお 聞 きし 場 合 によっては ご 両 親 などからの 情 報 学 業 成 績 なども 参 考 資 料 として 総 合 的 に 判 断 することになります 知 能 検 査 など 心 理 テストの 結 果 は 診 断 を 下 すときの 参 考 資 料 として 使 われます 医 学 的 に 診 断 を 下 すのは 専 門 医 にしかできませんが 可 能 な 範 囲 で 私 の 意 も 含 め て 少 しコメントを 書 いておきます 1 発 達 障 害 である 可 能 性 言 語 性 の 下 位 検 査 の 評 価 点 には ほとんどばらつきがありませんが 動 作 性 下 位 検 査 では 積 木 模 様 や 列 推 理 のように いずれも 評 価 点 =10 と いわゆる 健 常 な 人 たちと 変 わらない 能 があった 一 で 他 の 動 作 性 下 位 検 査 の 評 価 点 は 4 7 点 とばらつきが あります この 点 からは 典 型 的 な 発 達 障 害 とはいえないにしても 発 達 障 害 の 特 徴 の いくつかは られるかもしれません 9

10 2 学 習 障 害 である 可 能 性 学 習 障 害 は おおざっぱに 言 って 正 常 な 知 能 水 準 があるにも 関 わらず 読 み 書 き 計 算 など 特 定 の 領 域 で 学 習 の 遅 れがあると 定 義 されます 知 能 検 査 では 学 が 測 定 され ていませんので 今 回 のご 質 問 に 書 かれた 情 報 の 範 囲 では 明 確 なことを 書 くのは 難 し いのですが 正 常 な 知 能 水 準 という 点 で 微 妙 なところにいらっしゃいますので 当 てはまらないのではないかと 思 います 言 語 理 解 (VC)に 含 まれる 知 識 単 語 や 作 動 記 憶 (WM)に 含 まれる 算 数 のよう に 学 校 で 勉 強 した 成 果 がかなり 結 果 に 表 れる 部 分 もありますが 評 価 点 から ますと 特 定 のものだけが 低 い 訳 ではありません むしろ 平 均 の 下 と 判 断 された 知 能 の 水 準 によって 学 習 の 成 果 が 必 ずしも 身 につ いていないと 理 解 した がよろしいと 思 います 3ADHD ADHD の 人 たちは Wechsler 式 知 能 検 査 では 作 動 記 憶 (WM)や 処 理 速 度 (PS) が 低 いことが 共 通 してその 特 徴 だと 指 摘 されています 相 談 者 様 の 結 果 からは 処 理 速 度 は 低 いといえますが 作 動 記 憶 は 必 ずしも 低 いとはいえませんので 典 型 的 な ADHD ではないと 思 われます ただし ご 自 身 で 自 覚 症 状 としてあげられているものには ADHD の 特 徴 としてよく 指 摘 されている 動 がありますので ADHD の 要 素 はお 持 ちかもしれません 4 広 汎 性 発 達 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 の 達 では 下 位 検 査 のうち 列 推 理 や 類 似 がよくできるのに 対 し 10

11 て 理 解 は 弱 く また 群 指 数 では 処 理 速 度 が 弱 いというのが Wechsler 式 知 能 検 査 での 特 徴 的 なパターンです 相 談 者 様 の 場 合 こうした 特 徴 の 一 部 は 当 てはまります が すべてが 該 当 している 訳 ではありません また 文 章 はきちんとお 書 きになってい らっしゃいますので 広 汎 性 発 達 障 害 である 可 能 性 は 低 いと 思 います 以 上 は WAIS-III などの Wechsler 式 知 能 検 査 の 所 として 知 られている 特 徴 と 質 問 者 様 の 結 果 とを 比 べて 考 えられることとして 書 かせていただきました 今 回 は 直 接 お 会 いして 面 接 や 動 観 察 をさせていただいた 訳 ではありませんので かなり 推 測 に 基 づいていますので その 点 はご 了 解 ください 7)その 他 以 上 今 回 の WAIS-Ⅲの 結 果 から 分 かること これからの 対 処 について 説 明 させていた だきました 最 初 の IQ のところで 平 均 の 下 と 書 きましたので 驚 いたり 残 念 に 思 ったりなさ ったかと 心 配 しています しかしながら 抽 象 的 なことの 理 解 や 抽 象 的 なことについて の 判 断 で 苦 労 されることはあるかもしれませんが 日 常 生 活 を 送 る 上 では 大 きな 支 障 があ るレベルではありません 説 明 の 後 半 で 書 きましたように 苦 手 なところはそれに 応 じた 対 処 や 支 援 を 受 けつつ 得 意 であると 考 えられました 視 覚 的 な 能 を 分 に 活 かすことで スムーズで 楽 しい 日 々 を 送 ることは 分 できると 考 えます 11

12 最 後 に 今 回 の 回 答 は WAIS-Ⅲの 結 果 と 書 面 でのやりとりだけで 書 かせていただき ました ご 不 明 な 点 については 可 能 な 限 り 疑 問 を 解 消 していただけるようにいたします が 詳 細 につきましては やはり 主 治 医 の 先 生 によくお 聞 きになるか 発 達 障 害 者 支 援 セ ンターなどでご 相 談 になることをお 勧 めしたいと 思 います 主 治 医 にお 聞 きになりにくい というときは 診 察 の 前 に あらかじめメモに 整 理 して かれることをお 勧 めします 12

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途 中 学 生 テキスト< 講 義 型 > 解 説 書 パワーポイント 図 解 シ ナ リ オ 自 己 紹 介 自 己 紹 介 は 生 徒 との 最 初 の 接 点 です 最 初 に 生 徒 の 心 をつかめれば その 後 の 講 義 もスムーズに 進 められます つかみとして 生 徒 の 興 味 を 引 くような 相 談 例 の 話 などをするのもいい と 思 います ただ 租 税 教 育 の 目 的

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

富 田 林 市

富 田 林 市 ファミリー サポート センターを 上 手 に 活 用 するために 援 助 活 動 補 償 保 険 Q&A 富 田 林 市 ファミリー サポート センター 平 成 27 年 6 月 -1- 富 田 林 市 ファミリー サポート センター ファミリー サポート センターは 子 育 てを 援 助 したい 会 員 と 援 助 を 受 けたい 会 員 の 相 互 援 助 の 会 です ファミリー サポート センター

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

第19回規制改革会議 記者会見録

第19回規制改革会議 記者会見録 1. 日 時 : 平 成 25 年 10 月 31 日 ( 木 )18:55~19:17 2. 場 所 : 合 同 庁 舎 4 号 館 2 階 220 会 議 室 司 会 それでは 大 変 お 待 たせいたしました 規 制 改 革 会 議 の 模 様 につきまして 岡 議 長 から 御 説 明 いたします 質 疑 応 答 はまとめてお 願 いいたします それでは 議 長 よろしくお 願 いいたします

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別 徴 収 は 新 しい 制 度 なのですか?( 制 度 が 変 わ

目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別 徴 収 は 新 しい 制 度 なのですか?( 制 度 が 変 わ 個 人 住 民 税 ( 個 人 県 民 税 個 人 市 ( 町 ) 民 税 ) 特 別 徴 収 に 関 するQ&A 平 成 26 年 3 月 愛 媛 県 全 市 町 目 次 制 度 (ページ) (Q1) 個 人 住 民 税 とは 何 ですか? 1 (Q2) 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 1 (Q3) 特 別 徴 収 はしなくてはいけないのですか? 1 (Q4) 特 別

More information

hattatushogaihukamemashou.xls

hattatushogaihukamemashou.xls でした 能 特 性 発 性 があるため 達 に 障 応 害 じた は 支 身 援 平 近 を 成 にありながら 17 受 けることができれば 年 4 月 から 社 会 発 では 達 障 十 害 十 分 者 分 に 支 に 知 援 力 られていない 法 を が 発 揮 施 できる 行 されま 障 可 害 した つくっていきましょう 発 達 障 害 を 正 しく 理 解 し 地 域 で 協 力 しながら

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 役 員 給 与 の 税 務 Ⅲ はじめに 今 回 は 役 員 給 与 のうち 臨 時 的 で 巨 額 な 支 出 がなされる 役 員 退 職 給 与 を 主 に 取 り 上 げてい ます 役 員 退 職 給 与 は 大 きなお 金 を 会 社 からもらえる というメリットだけでなく 中 小 企 業 の 節 税 の 王 道 と 言 われるもので 会 社

More information

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用 名 簿 地 図 作 成 についての 調 査 ( 集 計 結 果 ) 2013 年 6 月 28 日 調 査 時 期 :2013 年 5 月 調 査 目 的 : 平 成 17 年 4 月 の 個 人 情 報 保 護 法 前 面 施 行 により 個 人 情 報 の 意 識 が 高 まり 取 り 組 みも 進 んできたものの 法 の 趣 旨 の 誤 解 から 名 簿 の 作 成 が 中 止 されるなど 過

More information

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を-

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を- 報 道 発 表 資 料 平 成 24 年 7 月 26 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 年 々 増 加 する 投 資 信 託 のトラブル - 元 本 割 れなどのリスクを 再 確 認 し トラブルの 未 然 拡 大 防 止 を- 投 資 信 託 全 体 の 純 資 産 総 額 は 2011( 平 成 23) 年 末 で 約 90 兆 円 となっており 市 場 規 模 は 非 常

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

加 齢 黄 斑 変 性 症 2 週 目 (10 月 9 日 放 送 分 ) まだあまり 聞 きなれない 病 名 であるかもしれませんが 欧 米 では 失 明 原 因 の 第 1 位 となっている 疾 患 であり 日 本 でもこの 20 年 の 間 に 2 倍 以 上 の 速 さで 増 加 しているこ

加 齢 黄 斑 変 性 症 2 週 目 (10 月 9 日 放 送 分 ) まだあまり 聞 きなれない 病 名 であるかもしれませんが 欧 米 では 失 明 原 因 の 第 1 位 となっている 疾 患 であり 日 本 でもこの 20 年 の 間 に 2 倍 以 上 の 速 さで 増 加 しているこ 眼 圧 と 正 常 ( 低 ) 眼 圧 緑 内 障 について 1 週 目 (10 月 2 日 放 送 分 ) 眼 の 圧 力 と 書 いて 眼 圧 と 読 んでいますが 正 常 な 眼 圧 は 20mmHg 前 後 ま でと 一 般 的 には 考 えられてきました そして かつてはその 眼 圧 が 高 くな る 病 気 が 緑 内 障 と 理 解 されていました しかし 眼 科 においては 以 前

More information

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援 もしあなたが 流 ちょうには 使 えない 言 語 の 国 で 学 校 に 行 くことになったら どんな 支 援 が 必 要 ですか? Ф 〇 @@- @- Ф 〇 〇 Ф@ - 何 となく 話 していることがわかる 周 りの 様 子 を 見 て 何 が 起 きているのかわかる なのに うまく 説 明 できない 理 解 しているのに 読 み 書 きや 計 算 が 苦 手 で 時 間 内 に 答 えることができない

More information

04siryou2.xdw

04siryou2.xdw 資 料 2 在 校 時 間 の 記 録 把 握 の 現 況 について 1 県 立 学 校 の 場 合 平 成 22 年 度 から 別 添 様 式 1により 各 教 員 に 記 録 するよう 通 知 している 自 己 申 告 制 2 公 立 小 中 学 校 の 場 合 上 記 の 県 の 通 知 文 を 参 考 として 市 町 村 教 育 委 員 会 に 周 知 するともに 適 正 な 在 校 時 間

More information

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 との 関 係 1. 国 土 利 用 計 画 法 制 定 時 の 公 示 価 格 の 活 用 方 法 とその 後 の 変 遷 (1) 国 土 利 用 計 画 法 の 制 定 時 の 議 論 国 土 利 用 計 画 法 は 人 口 産 業 の 大 都 市 への 集 中 に 伴 う 地 価 高 騰 等 といった 土 地 問 題 の 解 決 を 図 るために

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又 Ⅱ LD ADHD 高 機 能 自 閉 症 等 の 理 解 学 習 障 害 (LD) 1 学 習 障 害 の 概 要 学 習 障 害 (Learning Disabilities)とは 基 本 的 には 全 般 的 な 知 的 発 達 に 遅 れはないのに 聞 く 話 す 読 む 書 く 計 算 する 又 は 推 論 する 能 力 のうち 特 定 のものの 習 得 と 使 用 に 著 し い 困 難

More information

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら 燕 市 監 委 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 以 下 法 という ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 請 求 については 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 実 施 したので その 結 果 を 別 紙 のとおり 公 表 する 平 成 20 年 10 月 23 日 燕 市 監 査 委 員 齋 藤 稔 同 山 本 一

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

untitled

untitled [ 常 勤 研 究 者 の 部 ] 高 視 聴 率 番 組 は 宣 伝 効 果 を 持 つのか 山 下 玲 子 武 蔵 大 学 社 会 学 部 教 授 1. 本 研 究 の 目 的 本 研 究 は 娯 楽 番 組 ( 主 にバラエティ 番 組 )とその 番 組 に 挿 入 されるCMに 着 目 し 高 視 聴 率 番 組 に 対 して 視 聴 者 が 持 つイメージを 明 らかにし その 上 で 高

More information

別 添 黄 体 形 成 ホルモンキットに 係 る 一 般 用 検 査 薬 ガイドライン 黄 体 形 成 ホルモンキットに 係 る 一 般 用 検 査 薬 の 製 造 販 売 にあたっては 以 下 の 条 件 を 満 たす 必 要 があること 1. 一 般 的 名 称 一 般 用 黄 体 形 成 ホル

別 添 黄 体 形 成 ホルモンキットに 係 る 一 般 用 検 査 薬 ガイドライン 黄 体 形 成 ホルモンキットに 係 る 一 般 用 検 査 薬 の 製 造 販 売 にあたっては 以 下 の 条 件 を 満 たす 必 要 があること 1. 一 般 的 名 称 一 般 用 黄 体 形 成 ホル 薬 生 機 発 0222 第 1 号 平 成 28 年 2 月 22 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 大 臣 官 房 参 事 官 ( 医 療 機 器 再 生 医 療 等 製 品 審 査 管 理 担 当 ) ( 公 印 省 略 ) 黄 体 形 成 ホルモンキットに 係 る 一 般 用 検 査 薬 ガイドラインの 策 定 について 一 般 用 検 査

More information

資 料 4-7 米 国 での 端 末 修 理 再 生 事 業 の 概 要 および 今 後 の 日 本 での 事 業 展 望 と 電 波 の 有 効 利 用 促 進 に 向 けた 意 見 要 旨 アシュリオン ジャパン 資 料 4-8 電 波 の 有 効 利 用 の 促 進 に 向 けた 検 討 課

資 料 4-7 米 国 での 端 末 修 理 再 生 事 業 の 概 要 および 今 後 の 日 本 での 事 業 展 望 と 電 波 の 有 効 利 用 促 進 に 向 けた 意 見 要 旨 アシュリオン ジャパン 資 料 4-8 電 波 の 有 効 利 用 の 促 進 に 向 けた 検 討 課 参 考 資 料 6-3 電 波 有 効 利 用 の 促 進 に 関 する 検 討 会 ( 第 4 回 会 合 ) 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 24 年 6 月 5 日 ( 火 ) 16 時 00 分 -18 時 10 分 2 場 所 総 務 省 8 階 第 一 特 別 会 議 室 3 出 席 者 ( 敬 称 略 ) (メンバー:50 音 順 敬 称 略 ) 清 原 聖 子 熊 谷 博 関 口

More information

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい 確 定 申 告 真 っ 盛 り 今 年 の 申 告 の 注 意 点 は? 本 日 2 月 24 日 確 定 申 告 真 っ 盛 りの 時 期 ですね 皆 様 はもう 確 定 申 告 はお 済 みで すか 申 告 が 必 要 な 方 は なるべく 早 めに 準 備 をして 税 務 署 に 行 くか あるいは 私 ども まで 資 料 をお 持 ち 下 さい 資 料 不 足 のこともずい 分 ありますので

More information

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター 平 成 22 年 度 一 般 公 募 演 題 がん 患 者 が 治 療 を 受 けながら 仕 事 を 継 続 するためのサポートと 再 就 職 のためのサポートについて 横 浜 市 立 大 学 医 学 部 社 会 予 防 医 学 特 任 講 師 川 上 ちひろ ポスター 1 がん 患 者 がすごく 増 えていること ポスター 1 と 20 歳 代 以 降 の 死 亡 原 因 は 第 1 位 ががん

More information

(3) 裁 判 所 の 判 断 1 損 害 賠 償 の 対 象 となる 違 反 行 為 の 範 囲 について 独 占 禁 止 法 25 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 の 発 生 要 件 等 が 民 法 709 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 とは 大 きく 異 なるもの

(3) 裁 判 所 の 判 断 1 損 害 賠 償 の 対 象 となる 違 反 行 為 の 範 囲 について 独 占 禁 止 法 25 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 の 発 生 要 件 等 が 民 法 709 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 とは 大 きく 異 なるもの 独 禁 法 事 例 研 究 第 8 回 ( 平 成 26 年 12 月 10 日 ) 1 セブンイレブン ジャパンに 対 する 独 占 禁 止 法 25 条 訴 訟 論 点 紹 介 役 から 以 下 のとおり 事 案 の 概 要 と 問 題 点 の 発 表 が 行 われた 1. 事 案 概 要 (1) 経 緯 公 正 取 引 委 員 会 は 平 成 21 年 6 月 22 日 被 告 (P5 セブン-イレブン

More information

第 1 章 入 門 編 STEP0 試 合 形 式 の 練 習 と 並 行 して 札 落 とし( 札 流 し) 目 標 :100 秒 ~2 分 目 的 : 札 認 識 速 度 の 向 上 1 枚 ごとの 認 識 が 速 ければ 同 時 間 に 多 くの 札 を 覚 えることができる ( 暗 記 時

第 1 章 入 門 編 STEP0 試 合 形 式 の 練 習 と 並 行 して 札 落 とし( 札 流 し) 目 標 :100 秒 ~2 分 目 的 : 札 認 識 速 度 の 向 上 1 枚 ごとの 認 識 が 速 ければ 同 時 間 に 多 くの 札 を 覚 えることができる ( 暗 記 時 タイトル かるた 基 礎 理 論 β 作 成 責 任 者 華 郷 (ニコニコミュニティ みんなで 競 技 かるたをやろう!(co34052)) はじめに 色 々なアドバイスを 聞 くことが 大 事 であるが それをすべて 鵜 呑 みにしてはいけない かるたは 人 それぞれ 異 なった 意 見 を 持 っているし 同 じ 人 でも 刻 々と 変 わるものでもある さらには 矛 盾 するアドバイスをされることもあるかもしれない

More information

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借 ご 注 意 この 回 答 はライフデザイン 実 践 会 の 会 員 にのみ 提 供 しているものです お 取 扱 いには 十 分 注 意 して 頂 き 事 前 許 可 無 く 本 レポートの 一 部 または 全 部 をあらゆる データ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 ファイルなど)により 複 製 流 用 をしないようにご 協 力 をお 願 いします また 回 答 に 記 載 した 内 容 は

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま 原 子 力 規 制 委 員 会 記 者 会 見 録 日 時 : 平 成 27 年 11 月 25 日 ( 水 )14:30~ 場 所 : 原 子 力 規 制 委 員 会 庁 舎 記 者 会 見 室 対 応 : 田 中 委 員 長 < 質 疑 応 答 > 司 会 それでは 定 刻 になりましたので ただ 今 から 原 子 力 規 制 委 員 会 の 定 例 会 見 を 始 めたいと 思 います 早 速

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

平成23年度学校評価アンケートの分析

平成23年度学校評価アンケートの分析 平 成 24 年 2 月 17 日 平 成 23 年 度 東 京 都 立 保 谷 高 等 学 校 学 校 運 営 連 絡 協 議 会 学 校 評 価 アンケートの 分 析 評 価 基 準 について A:そう 思 う B:ややそう 思 う C:あまりそう 思 わない D そう 思 わない E:わからない A 及 び Bを 肯 定 的 な 意 見 として 全 体 における 割 合 を%で 表 示 した

More information

第5回山形県スポーツ推進審議会 議事録

第5回山形県スポーツ推進審議会 議事録 第 5 回 山 形 県 スポーツ 推 進 審 議 会 議 事 録 ( 要 約 版 ) 期 日 : 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 場 所 : 県 庁 1601 会 議 室 1 開 会 進 行 本 審 議 会 は 18 名 中 10 名 の 出 席 により 過 半 数 を 超 えていますので この 審 議 会 は 成 立 していることを 報 告 します 2 挨 拶 鈴 木 会 長 この

More information

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的 転 職 希 望 者 に 聞 いた 面 接 でうまく 回 答 できなかった 質 問 トップ3 退 職 理 由 何 か 質 問 はありますか? 志 望 理 由 エン 転 職 ユーザーアンケート 集 計 結 果 人 材 採 用 入 社 後 活 躍 のエン ジャパン 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 : 鈴 孝 )が 運 営 する 日 本 最 大 級 の 総 合

More information

<4D F736F F D F95AA82C582C582AB82E9944E93788E6E82DF82CC8EA98CC88FD089EE8A8893AE8F575B315D>

<4D F736F F D F95AA82C582C582AB82E9944E93788E6E82DF82CC8EA98CC88FD089EE8A8893AE8F575B315D> 楽 しみながら 人 間 関 係 づくりに 役 立 つ 10 分 でできる 年 度 始 めの 自 己 紹 介 活 動 集 新 年 度 のスタートは,どの 子 も 楽 しみや 期 待 とともに, 不 安 や 緊 張 でいっぱいです この 時 期 の 人 間 関 係 づくりは, 不 登 校 の 未 然 防 止 の 視 点 からも, 極 めて 重 要 なものです そこで,1 子 ども 同 士 の 人 間 関

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

Microsoft Word - 04黄金比 原稿.doc

Microsoft Word - 04黄金比 原稿.doc 黄 金 比 は 本 当 に 美 しいものなのか 1. 研 究 の 動 機 なぜ 黄 金 比 は 美 しいと 言 われているのか 知 りたかったから 黄 金 比 を 美 しいと 思 う 人 はどのくらいいるのか 知 りたかったから 身 の 回 りにどのくらいの 黄 金 比 が 存 在 しているのか 興 味 があったから. 黄 金 比 とは 研 究 者 氏 名 角 間 洋 平 島 雅 彦 長 谷 川 瞳

More information

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに 2016 年 度 版 編 入 学 手 続 きマニュアル 京 都 経 済 短 期 大 学 はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPにて 申 込 み

More information

宮川.pwd

宮川.pwd 人 気 と 行 列 の 経 済 学 モデル 宮 川 栄 一 はじめに 大 学 を 選 択 するときのように, 選 ばないといけないが 各 選 択 肢 の 価 値 がよく 分 からない,という 場 合 がよくあります 神 戸 大 学 への 入 学 を 決 めたとき, この 大 学 にどれだけの 価 値 があるか,よく 分 からなかったのではないでしょう か 旅 行 先 の 見 知 らぬ 場 所 で 食

More information

11 市 内 女 性 40 歳 代 班 回 覧 チラシ 議 会 報 告 会 を 定 期 的 に 開 催 してほしい 子 どもたちの 長 期 的 な 健 康 調 査 地 域 内 でのWBC 検 査 尿 検 査 甲 状 腺 エコー 検 査 を 実 施 してほしい 食 品 検 査 はわかりやすく 発 表

11 市 内 女 性 40 歳 代 班 回 覧 チラシ 議 会 報 告 会 を 定 期 的 に 開 催 してほしい 子 どもたちの 長 期 的 な 健 康 調 査 地 域 内 でのWBC 検 査 尿 検 査 甲 状 腺 エコー 検 査 を 実 施 してほしい 食 品 検 査 はわかりやすく 発 表 平 成 24 年 8 月 議 会 報 告 会 アンケート 集 計 票 回 収 率 65.6%(65 人 / 参 加 者 99 人 ) 住 まい 性 別 年 齢 1 市 内 女 性 60 歳 代 班 回 覧 チラシ 分 かりやすかった 2 市 内 女 性 60 歳 代 ホームページ 市 に 望 むことを 議 員 にぶつけていたように 思 う 市 と 議 会 の 報 告 会 の 違 いを 説 明 し 開

More information

高 次 脳 機 能 障 害 教 室 今 後 の 予 定 日 時 : 毎 月 第 2 木 曜 日 * 教 室 13:30~14:30 * 交 流 会 14:30~15:30( 変 更 になることがあります) 場 所 : 福 井 総 合 クリニック 6 階 会 議 室 参 加 費 : 無 料 申 込 み

高 次 脳 機 能 障 害 教 室 今 後 の 予 定 日 時 : 毎 月 第 2 木 曜 日 * 教 室 13:30~14:30 * 交 流 会 14:30~15:30( 変 更 になることがあります) 場 所 : 福 井 総 合 クリニック 6 階 会 議 室 参 加 費 : 無 料 申 込 み 平 成 23 年 度 高 次 脳 機 能 障 害 教 室 高 次 脳 機 能 障 害 の 基 礎 知 識 ~ 用 語 の 解 説 ~ 福 井 県 高 次 脳 機 能 障 害 支 援 センター 平 成 23 年 6 月 9 日 高 次 脳 機 能 障 害 教 室 今 後 の 予 定 日 時 : 毎 月 第 2 木 曜 日 * 教 室 13:30~14:30 * 交 流 会 14:30~15:30( 変

More information

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認 会 議 録 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 議 題 会 議 資 料 の 名 称 記 録 方 法 西 東 京 市 使 用 料 等 審 議 会 平 成 年 度 第 回 会 議 平 成 年 月 日 ( 木 曜 日 ) 午 後 時 から 時 まで 田 無 庁 舎 階 庁 議 室 委 員 : 小 藤 田 委 員 水 野 委 員 山 田 委 員 米 田 委 員 事 務 局 : 池

More information

c) 共 済 スタッフの 状 況 異 動 者 本 人 宛 てに メールで 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 記 載 事 項 変 更 届 など 共 済 組 合 関 係 の 書 類 の 周 知 を 行 って いたところである 提 出 する 書 類 としては 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員

c) 共 済 スタッフの 状 況 異 動 者 本 人 宛 てに メールで 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 記 載 事 項 変 更 届 など 共 済 組 合 関 係 の 書 類 の 周 知 を 行 って いたところである 提 出 する 書 類 としては 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 平 成 27 年 度 人 事 異 動 時 における 認 定 事 務 等 に 関 する 改 善 の 取 組 手 間 をかけず 既 存 ツールを 活 用 した 異 動 パターン 別 表 の 導 入 と 効 果 釧 路 開 発 建 設 部 総 務 課 今 村 磨 菅 原 明 日 人 事 異 動 時 に 届 出 が 必 要 となる 書 類 は 種 類 が 多 く 提 出 先 も 異 なることから 提 出 者

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 寄 附 金 課 税 の 税 務 はじめに 税 務 調 査 でよくトラブルになる 項 目 の 一 つに 寄 附 金 があります 寄 附 金 と 言 えば 一 般 的 に は 災 害 に 対 する 支 援 などを 意 味 しますので 社 会 にとって 良 いこととされます しかし 会 社 が 支 出 する 寄 附 金 を 無 制 限 に 経 費 として 認

More information

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支 1 制 度 紙 ナンバーのままでもよいのか 紙 ナンバーでも 同 様 の 効 果 があるのか 通 知 カード( 紙 ナンバー)のままでもかまいません 通 知 カード( 紙 ナンバー)の 場 合 マイナンバーを 提 示 す る 際 運 転 免 許 証 などの 本 人 確 認 類 を 合 わせて 提 示 必 要 があります 個 人 番 号 カード(プラスチック) の 場 合 は マイナンバーを 提 示

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E5189C18ED282A982E782A282BD82BE82A282BD8EBF96E2814588D38CA982C682BB82CC89F1939A817993DE97C7817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E5189C18ED282A982E782A282BD82BE82A282BD8EBF96E2814588D38CA982C682BB82CC89F1939A817993DE97C7817A2E646F6378> 食 品 のリスクを 考 えるフォーラム( 奈 良 県 ) ~ 気 になる 食 品 添 加 物 ~ 平 成 23 年 12 月 21 日 ( 水 ) 参 加 者 の 皆 さんからいただいた 質 問 意 見 カード を 基 に 意 見 や 質 問 が 交 換 されました 意 見 交 換 の 主 なやりとりは 以 下 のとおりです : 食 品 安 全 委 員 会 事 務 局 : 奈 良 県 Q: 食 品

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838F815B834E838F834E836C836283679770814620926D82C182C482A882AB82BD82A291DE90458BE081408AE98BC6944E8BE090A793782E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838F815B834E838F834E836C836283679770814620926D82C182C482A882AB82BD82A291DE90458BE081408AE98BC6944E8BE090A793782E646F63> は67.9%と に15,933 退 職 金 制 度 改 革 の 動 向 株 式 会 社 広 島 企 業 年 金 設 計 代 表 取 締 役 石 井 孝 治 知 っておきたい 退 職 金 企 業 年 金 制 度 移 年 以 降, 退 職 一 時 金 制 度 の 改 定 を 行 っている 企 業 が 約 半 分 あります そのうち,ポイント 制 に 率 送 行 を りしているようです した 掛 けます

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

<5461726F31312D3039944E8DE096B1825089F196DA8365834C835883672E6A>

<5461726F31312D3039944E8DE096B1825089F196DA8365834C835883672E6A> < 第 10 の 目 的 章 > 経 営 比 率 分 析 分 もに 整 析 理 本 といわれることもあり この 章 経 比 では 営 較 管 理 検 討 に することによって 役 比 立 率 つ 分 資 析 料 について を 得 経 ることを 営 企 学 分 業 習 析 の する は 状 目 態 的 企 を として 次 業 知 章 の り その 経 損 営 主 益 活 として 分 動 将 岐 来 や

More information

Microsoft Word - 2015入試総括

Microsoft Word - 2015入試総括 2015 年 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 総 括 名 学 館 EXCEL 教 務 部 2015 年 2 月 16 日 ( 月 )に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 につ いて 簡 単 ではありますが 文 章 にさせていただきました 特 に 今 後 受 験 をされる 皆 さん にはどのように 入 試 が 変 化 しどのように

More information

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い よくある 質 問 (FAQ) 1. 予 算 管 理 ( 執 行 管 理 ) Q1 目 的 外 使 用 は 可 能 ですか A1 公 的 研 究 費 にはそれぞれ 目 的 があり 予 算 措 置 されています 補 助 金 については 補 助 金 適 正 化 法 の 適 用 を 受 け 交 付 目 的 以 外 の 他 の 用 途 への 使 用 が 禁 止 されています Q2 A2 予 算 を 翌 年 度

More information

Q( 更 問 い): 自 動 車 保 険 について 2014 年 度 の 収 支 は 昨 年 10 月 に 行 った 料 率 改 定 の 効 果 により 消 費 税 率 引 き 上 げによるマイナス 影 響 はかなり 吸 収 できると 考 えていますが そうであれば 今 後 料 率 を 引 き 上

Q( 更 問 い): 自 動 車 保 険 について 2014 年 度 の 収 支 は 昨 年 10 月 に 行 った 料 率 改 定 の 効 果 により 消 費 税 率 引 き 上 げによるマイナス 影 響 はかなり 吸 収 できると 考 えていますが そうであれば 今 後 料 率 を 引 き 上 MS&ADホールディングス 電 話 会 議 (2014 年 2 月 14 日 開 催 ) 2013 年 度 第 3 四 半 期 決 算 説 明 会 質 疑 応 答 要 旨 2014 年 2 月 14 日 に 実 施 したIR 電 話 会 議 の 質 疑 応 答 ( 要 旨 )を 以 下 のとおりまとめました Q1: 通 期 の 業 績 予 想 について ご 説 明 にありました 第 4 四 半 期

More information

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります 講 義 における 聴 覚 障 害 学 生 への 教 育 的 配 慮 について 河 野 純 大 先 生 ( 筑 波 技 術 大 学 准 教 授 ) 1. 講 義 時 の 心 がまえ みんなの 一 歩 ずつの 歩 み 寄 りが 大 切 私 が 言 いたいのはここです 教 員 として 誰 に 向 かって 講 義 していますか? 講 義 にはいろいろな 学 生 が 来 ています そして きこえ ない 学 生

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

(現行版)工事成績書と評定表をあわせた_docx

(現行版)工事成績書と評定表をあわせた_docx ( 現 行 の 様 式 ) 多 治 見 市 工 事 成 績 書 兼 報 告 書 業 種 コード( ) 工 事 担 当 部 課 名 部 課 工 事 番 号 第 号 工 事 名 工 事 工 事 場 所 多 治 見 市 町 丁 目 地 内 請 負 業 者 名 技 術 者 氏 名 監 理 主 任 技 術 者 現 場 代 理 人 契 約 金 額 ( 最 終 契 約 額 ) 円 工 期 年 月 日 から 年 月

More information

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 (1) 中 国 と 韓 国 との 関 係 ~ 要 旨 ~ 今 年 は 戦 後 70 年 にあたる 安 部 首 相 が 発 表 しようとしている 談 話 に 対 し 中 国 や 韓 国 からさまざまな 意 見 や 注 文 が 出 ている 確 かにどこの 国 にも 歴 史 を 解 釈 する 権 利 はあるが 公 権 力 の 厳 しい 統 制 によって 自 由 な 発

More information

1 法律の目的と法人格取得の効果

1 法律の目的と法人格取得の効果 第 1 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 答 ) NPO 法 人 のうち 一 定 の 基 準 等 に 適 合 するものとして 所 轄 庁 の 認 定 又 は 仮 認 定 を 受 けた 法 人 ( 以 下 認 定 NPO 法 人 等 といいます )に 対 して 支 出 した 寄 附 について 次 のような

More information

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477>

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477> 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 手 引 きQ&A 163 164 第 1 章 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 概 要 第 2 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 問 2) 認 定 等 を 受 けたいと 考 えていますが どこに 相 談 すればよいでしょうか

More information

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附 平 成 26 年 第 6 回 岐 阜 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 2 場 所 中 央 青 少 年 会 館 研 修 室 1 3 出 席 委 員 後 藤 委 員 長 矢 島 委 員 中 島 委 員 小 野 木 委 員 早 川 教 育 長 4 説 明 のために 出 席 した 事 務 局 の 職

More information

ビジネスメールの基礎知識

ビジネスメールの基礎知識 2011 年 1 月 経 営 Q&A ビジネスに 役 立 つ 交 渉 術 回 答 者 合 同 会 社 夢 をカナエル Question 相 談 者 :Web 広 告 制 作 会 社 経 営 Aさん(45 歳 ) Web 広 告 制 作 事 業 を 始 めて 4 年 になります 従 来 取 引 先 との 商 談 の 場 においては 私 自 身 が 前 面 に 出 て 交 渉 を 行 うことが 多 かった

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

Microsoft Word - 新HOT-13-03.doc

Microsoft Word - 新HOT-13-03.doc 2013.3 月 ( 323) UMS 税 理 士 法 人 ユーマス 会 計 株 式 会 社 ユーマス 経 営 新 今 月 の 視 点 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 行 方 自 民 党 税 制 調 査 会 ( 平 成 25 年 1 月 29 日 閣 議 決 定 ) 現 在 の 経 済 情 勢 を 踏 まえて 成 長 と 富 の 好 循 環 の 実 現 に 向 けて 民 間 投 資 喚 起

More information

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a 2 メールで 連 絡 をする POINT 1 日 本 では どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をしますか いい 人 間 関 係 をつくるために 適 切 に 連 絡 をすることが 求 められます POINT 1 のねらい は どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をすることが 大 切 かということを 理 解 してもらうこと です 1 次 のとき あなたは 連 絡 をしますか まず p. 29

More information

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305)

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305) 演 習 Ⅰ 安 立 先 生 母 子 関 係 が 女 子 大 生 の 友 人 関 係 に 及 ぼす 影 響 C 班 問 題 私 たちには 生 まれた 瞬 間 から 母 親 の 存 在 がある 母 親 は 遺 伝 的 発 達 的 に 最 も 近 く 互 いに 依 存 し 合 う 関 係 であり 共 生 関 係 が 続 きやすい 乳 児 は 生 後 まもなく 第 一 次 養 育 者 に 対 し 特 別 な

More information

2 新 規 に 日 本 女 性 薬 剤 師 会 の 生 涯 研 修 制 度 が 本 日 午 前 中 の 理 事 会 で 承 認 された 3 新 規 申 請 の 日 本 大 学 薬 学 部 の 生 涯 研 修 制 度 の 評 価 結 果 を 日 本 大 学 薬 学 部 の 方 へ 送 付 した 1.3

2 新 規 に 日 本 女 性 薬 剤 師 会 の 生 涯 研 修 制 度 が 本 日 午 前 中 の 理 事 会 で 承 認 された 3 新 規 申 請 の 日 本 大 学 薬 学 部 の 生 涯 研 修 制 度 の 評 価 結 果 を 日 本 大 学 薬 学 部 の 方 へ 送 付 した 1.3 公 益 社 団 法 人 薬 剤 師 認 定 制 度 認 証 機 構 平 成 24 年 度 薬 剤 師 認 定 制 度 委 員 連 絡 会 議 事 メモ 日 時 : 平 成 24 年 12 月 14 日 ( 金 )14:00~16:30 場 所 :ニッショーホール 第 2 会 議 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 :17 名 理 事 : 堀 内 龍 也 厚 生 労 働 省 : 中 井 企 画

More information

目 次 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは?... 1 1 個 人 住 民 税 ( 市 県 民 税 )とは?... 1 2 普 通 徴 収 ( 個 人 払 い)と 特 別 徴 収 ( 給 与 天 引 き)の 違 い... 1 特 別 徴 収 事 務 の 流 れ... 2 1 給 与 支 払

目 次 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 とは?... 1 1 個 人 住 民 税 ( 市 県 民 税 )とは?... 1 2 普 通 徴 収 ( 個 人 払 い)と 特 別 徴 収 ( 給 与 天 引 き)の 違 い... 1 特 別 徴 収 事 務 の 流 れ... 2 1 給 与 支 払 個 人 住 民 税 ( 市 県 民 税 ) 特 別 徴 収 の 事 務 手 引 き * 手 引 書 について* この 手 引 書 は 初 めて 特 別 徴 収 を 実 施 する 事 業 者 の 皆 さんに 事 務 手 続 きに ついて 知 っていただくために また すでに 特 別 徴 収 を 実 施 している 事 業 者 の 皆 さんにも 事 務 手 続 きを 確 認 していただくために 作 成 したものです

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

Microsoft Word - 医療介護の最新情報2013_18_137_.doc

Microsoft Word - 医療介護の最新情報2013_18_137_.doc 医 療 介 護 の 最 新 情 報 [ 2013 年 度 版 ] 共 有 すべき 事 例 2013 年 4 月 (7 件 ) Vol.137 2013/ 7/ 24 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 薬 局 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 分 析 事 業 7 月 8 日 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 薬 局 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 分 析 事 業 より 共 有 すべき 事 例

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

英語 出題のねらい

英語 出題のねらい 2016 年 度 神 奈 川 入 試 総 括 2 月 16 日 に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 に 関 する 分 析 総 括 になります 今 後 受 験 される 皆 さんのご 参 考 になれば 幸 いです 英 語 リスニングが 難 化 読 む 書 く 聞 く 話 す の 4 技 能 の 重 要 性 がさらに 増 しています 入 試 が 変 わり

More information

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 個 人 線 量 調 査 事 業 編 報 告 書 平 成 24 年 6 月 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

最 後 の 負 担 を 分 任 する というところを 応 分 の 負 担 をする に 変 えて はどうか 私 は 応 分 の 負 担 をする が 分 かりやすいと 思 う 分 任 という 意 味 が 財 政 面 だけの 負 担 を 負 うという 意 味 なのか 他 の 意 味 が あるのか 逐 条

最 後 の 負 担 を 分 任 する というところを 応 分 の 負 担 をする に 変 えて はどうか 私 は 応 分 の 負 担 をする が 分 かりやすいと 思 う 分 任 という 意 味 が 財 政 面 だけの 負 担 を 負 うという 意 味 なのか 他 の 意 味 が あるのか 逐 条 日 吉 津 村 自 治 基 本 条 例 策 定 委 員 会 ( 第 20 回 ) 議 事 録 日 時 :10 月 6 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 30 分 場 所 : 役 場 第 1 2 会 議 室 出 席 者 田 中 委 員 長 山 路 副 委 員 長 松 岡 委 員 河 中 委 員 西 委 員 土 井 委 員 三 島 委 員 建 部 委 員 破 戸 委 員 奥 田 委 員

More information

最 後 に イントロデューサー 紹 介 者 という 意 味 です 登 録 されているお 店 ビジネスの 紹 介 活 動 を 行 っていきます 今 まで 無 料 で 行 っていた 口 コミサイトへの 投 稿 や 評 価 などの 行 為 が これからは 今 までと 同 じやり 方 で お 金 につながり

最 後 に イントロデューサー 紹 介 者 という 意 味 です 登 録 されているお 店 ビジネスの 紹 介 活 動 を 行 っていきます 今 まで 無 料 で 行 っていた 口 コミサイトへの 投 稿 や 評 価 などの 行 為 が これからは 今 までと 同 じやり 方 で お 金 につながり (Q&A) Q エージェント セラー イントロデューサーの 違 いを 教 えてください エージェントは 代 理 人 という 意 味 です 会 社 の 代 理 人 として エージェントとして 活 動 したい 人 お 店 を 出 店 したい 人 =セラー いろいろなお 店 を 宣 伝 してくれる 人 =イントロデューサー の3 者 を 集 めてくることを 行 います エージェントは セラーやイントロデューサーが

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

ソフトウェアについてのよくあるご質問

ソフトウェアについてのよくあるご質問 ソフトウェアについてのよくあるご 質 問 (FAQ) ご 質 問 一 覧 ( ご 質 問 内 容 をクリックすると 回 答 に 移 動 します) ライセンスに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア 1 Q. ソフトウェア 1 枚 で 複 数 台 のパソコンにインストールすることは 可 能 ですか インストールに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095D28F5788F582E08ABE82F082A982AB82DC82B721332E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095D28F5788F582E08ABE82F082A982AB82DC82B721332E707074> 編 集 員 も 汗 をかきます! ~デジタルプラクティスの 論 文 の 質 の 向 上 に 向 けて~ NEC 中 央 研 究 所 中 田 登 志 之 1 デジタルプラクティスの 論 文 の 特 徴 目 的 http://www.ipsj.or.jp/15dp/dp-index.html 様 々な 実 務 の 現 場 におけるIT 実 践 の 中 で 積 み 重 ねられる 創 意 工 夫, 新 しい

More information

13回会議録【概要】

13回会議録【概要】 第 13 回 兵 庫 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 会 議 録 1 会 議 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 12 月 22 日 ( 月 )13 時 ~14 時 30 分 (2) 場 所 兵 庫 県 庁 第 3 号 館 7 階 第 7 委 員 会 室 2 出 席 委 員 の 氏 名 柴 田 眞 里 申 吉 浩 塔 下 佳 里 中 川 丈 久 永 吉 一

More information

<5461726F31312D979D89C889DB91E892548B812E6A7464>

<5461726F31312D979D89C889DB91E892548B812E6A7464> 携 帯 電 話 付 属 カメラによる 天 文 教 材 作 成 の 可 能 性 と 授 業 への 導 入 の 試 み 学 校 改 善 山 本 昌 邦 Ⅰ はじめに 長 年 小 学 校 の 理 科 の 授 業 を 担 当 してきて 感 じるのは, 児 童 にとって 大 変 興 味 のある 分 野 であるにもかかわらず, 最 も 理 解 しづらい 単 元 は 月 と 星 だということである こ れは 私

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

別冊

別冊 別 冊 目 次 問 1 大 工 左 官 とび 職 等 の 受 ける 報 酬 に 係 る 所 得 税 の 取 扱 い 1 問 2 大 工 左 官 とび 職 等 の 意 義 2 問 3 契 約 によって 所 得 区 分 が 判 定 できないときの 判 定 基 準 4 問 4 所 得 区 分 の 判 定 基 準 (1) 他 人 が 代 替 して 業 務 を 遂 行 すること 又 は 役 務 を 提 供 することが

More information

資料5県条例について

資料5県条例について 資 料 5 障 害 のある 人 の 人 権 を 尊 重 し 県 民 皆 が 共 にいきいきと 輝 く 富 山 県 づくり 条 例 について ( 平 成 28 年 4 月 1 日 施 行 ) 1 条 例 の 概 要 ( 別 紙 1) 2 条 例 施 行 に 向 けた 主 な 取 組 み (1) 相 談 体 制 の 整 備 地 域 相 談 員 : 身 体 障 害 者 相 談 員 知 的 障 害 者 相

More information

平成27年第08回会議記録(抜粋)

平成27年第08回会議記録(抜粋) 平 成 27 年 第 8 回 定 例 教 育 委 員 会 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 曜 日 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 10 時 38 分 議 事 日 程 日 程 第 1 会 期 の 決 定 日 程 第 2 会 議 録 署 名 委 員 の 指 名 日 程 第 3 報 告 第 45 号 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 報 告 第 46 号 浦 幌 町

More information

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2-

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2- 秘 保 存 版 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 て も 困 る わ ぁ の? っ て 聞 か れ っ て 勉 強 す る 国 語 っ て ど う や By かまなび 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx ---------------------------------------- 再 評 価 4. 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 ---------------------------------------- 議 長 午 後 の 審 議 を 再 開 いたします 今 回 は 再 評 価 4 番 の 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 について 説 明 をお 願 いいたします 河

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

目 次 就 労 支 援 事 業 会 計 処 理 基 準 の 重 要 性 必 要 性 No 質 問 事 項 ページ 新 たな 会 計 処 理 基 準 では 多 機 能 事 業 所 等 においては 各 就 労 支 援 事 業 ごとに 事 業 区 分 を 設 けることが 要 請 されているが 事 務 処

目 次 就 労 支 援 事 業 会 計 処 理 基 準 の 重 要 性 必 要 性 No 質 問 事 項 ページ 新 たな 会 計 処 理 基 準 では 多 機 能 事 業 所 等 においては 各 就 労 支 援 事 業 ごとに 事 業 区 分 を 設 けることが 要 請 されているが 事 務 処 就 労 支 援 の 事 業 の 会 計 処 理 の 基 準 に 関 するQ&A - これまでに 実 施 した 各 団 体 の 研 修 会 での 質 問 事 項 とその 回 答 - 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 質 問 事 項 については 頂 いた 質 問 のうち 代 表 的 なものを 原 文 のまま 掲 載 している 目 次 就 労 支 援

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information