Microsoft Word - H25年度の概要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - H25年度の概要"

Transcription

1 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要

2 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112 億 円 % 483 兆 1,103 億 円 1.8% 2 実 質 21 兆 3,837 億 円 4.9% 530 兆 5,915 億 円 2.1% 18 兆 6,939 億 円 5.3% 362 兆 550 億 円 2.9% 1 人 当 たり 県 ( 国 ) 民 所 得 3,019 千 円 5.3% 2,845 千 円 3.0% 県 ( 国 ) 民 可 処 分 所 得 21 兆 2,898 億 円 4.1% 399 兆 5,974 億 円 2.9% 民 間 最 終 消 費 支 出 うち 家 計 最 終 消 費 支 出 政 府 最 終 消 費 支 出 総 資 本 形 成 15 兆 3,158 億 円 3.5% 296 兆 5,388 億 円 2.7% 15 兆 520 億 円 3.5% 289 兆 2,141 億 円 2.8% 3 兆 3,890 億 円 -0.6% 98 兆 7,787 億 円 1.3% 3 兆 9,708 億 円 7.9% 103 兆 6,998 億 円 5.1% 1 県 内 総 生 産 は 生 産 側 国 内 総 生 産 は 支 出 側 2 実 質 化 は 連 鎖 方 式 ( 平 成 17 暦 年 基 準 )による なお 特 に 記 載 のない 項 目 は 名 目 値 3 出 典 : 平 成 25 年 度 国 民 経 済 計 算 年 報 ( 平 成 27 年 5 月 ) 平 成 25 年 度 は 名 目 の 県 内 総 生 産 が 19 兆 8,112 億 円 物 価 変 動 の 影 響 を 除 いた 実 質 の 県 内 総 生 産 が21 兆 3,837 億 円 となり 経 済 成 長 率 ( 県 内 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 )は 名 目 % 実 質 4.9%となりました 名 目 経 済 成 長 率 は3 年 ぶりに 増 加 しています 県 民 所 得 の 総 額 は 18 兆 6,939 億 円 対 前 年 度 増 加 率 5.3%でした 1 人 当 たりの 県 民 所 得 は 対 前 年 度 増 加 率 5.3%の3,019 千 円 となりました 平 成 14 年 度 から 平 成 25 年 度 にかけての 本 県 及 び 全 国 の 経 済 成 長 率 の 推 移 は 以 下 のようになって います (%) 6.0 経 済 成 長 率 の 推 移 全 国 ( 名 目 ) 全 国 ( 実 質 ) - 県 ( 名 目 ) 県 ( 実 質 ) -6.0 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 全 国 ( 名 目 ) 全 国 ( 実 質 ) 県 ( 名 目 ) 県 ( 実 質 )

3 平 成 25 年 度 千 葉 県 経 済 の 構 造 産 出 額 ( 県 内 の 財 サービス 総 額 ) 39 兆 8,070 億 円 中 間 投 入 ( 原 材 料 等 ) 19 兆 9,958 億 円 ( 参 考 ) 三 面 等 価 の 原 則 県 内 で1 年 間 に 生 産 された 付 加 価 値 の 合 計 額 は 生 産 面 から 集 計 しても 分 配 ( 所 得 ) 面 から 集 計 しても 支 出 面 から 集 計 しても す べて 同 額 になるという 原 則 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 )= 県 内 総 所 得 = 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 ) 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 ) 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 ) ( 県 内 の 付 加 価 値 総 額 ) = ( 県 内 の 付 加 価 値 総 額 ) 19 兆 8,112 億 円 19 兆 8,112 億 円 民 間 最 終 消 費 支 出 政 府 最 終 消 費 支 出 総 資 本 形 成 移 出 入 ( 純 ) 等 2 ( 家 計 の 食 費 住 居 費 等 ) ( 政 府 支 出 ) ( 住 宅 企 業 設 備 等 ) ( 県 外 との 取 引 等 ) 15 兆 3,158 億 円 3 兆 3,890 億 円 3 兆 9,708 億 円 -2 兆 8,644 億 円 ( 付 加 価 値 の 分 配 ) 県 民 貯 蓄 ( 資 本 形 成 の 原 資 ) 2 兆 5,850 億 円 県 民 可 処 分 所 得 その 他 の 経 常 移 転 ( 純 ) ( 県 民 が 処 分 可 能 な 所 得 ) ( 所 得 税 社 会 保 障 等 ) 21 兆 2,898 億 円 8,102 億 円 固 定 資 本 減 耗 ( 減 価 償 却 費 等 ) 4 兆 4,882 億 円 税 - 補 助 金 1 県 民 所 得 ( 市 場 価 格 ) 県 民 所 県 得 民 ( 要 所 素 得 費 用 ) 県 外 からの 所 得 ( 純 ) ( 消 費 税 等 ) ( 県 民 に 分 配 された 所 得 ) ( 県 民 に 分 配 された 所 得 ) ( 受 取 - 支 払 ) 1 兆 7,858 億 円 20 兆 4,797 億 円 兆 6,939 9,364 億 円 5 兆 1,567 億 円 雇 用 者 報 酬 ( 県 内 ) 雇 用 者 報 酬 ( 県 民 ) 県 外 からの 雇 用 者 報 酬 ( 純 ) ( 給 与 各 種 手 当 等 ) ( 給 与 各 種 手 当 等 ) ( 給 与 各 種 手 当 等 ) 8 兆 3,043 億 円 12 兆 4,595 億 円 4 兆 1,552 億 円 営 業 余 剰 混 合 所 得 企 業 所 得 県 外 からの 財 産 所 得 ( 純 ) ( 法 人 の 営 業 利 益 等 ) ( 分 配 所 得 受 払 後 ) ( 利 子 配 当 賃 貸 料 等 ) 5 兆 2,329 億 円 ( 法 人 の 経 常 利 益 等 ) 1 兆 15 億 円 5 兆 73 億 円 財 産 所 得 ( 非 企 業 ) 県 内 総 所 得 3 ( 利 子 配 当 賃 貸 料 等 ) ( 県 内 の 付 加 価 値 総 額 ) 1 兆 2,271 億 円 19 兆 8,112 億 円 1 生 産 輸 入 品 に 課 される 税 ( 控 除 ) 補 助 金 2 財 貨 サービスの 移 出 入 ( 純 ) 統 計 上 の 不 突 合 3 県 内 総 所 得 は 統 計 表 には 表 章 されていない ( 参 考 ) 県 民 総 所 得 県 民 総 所 得 県 民 所 得 ( 市 場 価 格 ) 固 定 資 本 減 耗 県 内 総 生 産 ( 所 得 ) 県 外 からの 所 得 ( 純 ) ( 県 民 に 分 配 された 総 所 得 ) = ( 県 民 に 分 配 された 所 得 ) + ( 減 価 償 却 費 等 ) = ( 県 内 の 付 加 価 値 総 額 ) + ( 受 取 - 支 払 ) 24 兆 9,679 億 円 20 兆 4,797 億 円 4 兆 4,882 億 円 19 兆 8,112 億 円 5 兆 1,567 億 円 ( 注 ) 県 外 との 取 引 については 県 外 から 受 け 取 った 金 額 と 県 外 に 支 払 った 金 額 との 差 額 を( 純 )と 表 示 している 財 産 所 得 やその 他 の 経 常 移 転 の 県 内 取 引 については 支 払 と 受 取 が 同 額 になるため すべて 相 殺 されている 3

4 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 ) 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 名 目 ):19 兆 8,112 億 円 経 済 成 長 率 ( 生 産 側 名 目 ): % 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 実 質 ):21 兆 3,837 億 円 経 済 成 長 率 ( 生 産 側 実 質 ): 4.9% 平 成 25 年 度 の 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 )は 名 目 19 兆 8,112 億 円 実 質 21 兆 3,837 億 円 ( 連 鎖 方 式 : 平 成 17 暦 年 連 鎖 価 格 )となりました 2 ( 兆 円 ) 実 質 県 内 総 生 産 の 推 移 実 質 名 目 名 目 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 こ の 結 果 名 目 経 済 成 長 率 は (%) 経 済 成 長 率 の 推 移 % 実 質 経 済 成 長 率 は4.9%と 名 目 実 質 なりました 名 目 では3 年 ぶり 実 質 では2 年 ぶりのプラスとなってい 0.9 ます 経 済 成 長 率 に 対 する 経 済 活 動 別 の 寄 与 度 を 見 ると 製 造 業 が 名 目 % 実 質 2.5%と 名 目 実 質 -5.0 ともにプラスに 大 きく 寄 与 していま H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 す 経 済 成 長 率 に 対 する 寄 与 度 (%) 農 林 水 産 業 鉱 業 製 造 業 - 名 目 1.4 実 質 2.5 建 設 業 0.9 電 気 ガス 水 道 業 0.5 卸 売 小 売 業 金 融 保 険 業 不 動 産 業 運 輸 業 情 報 通 信 業 サービス 業 政 府 サービス 生 産 者 寄 与 度 (= 各 項 目 の 前 期 との 差 前 期 の 全 体 額 ) 個 別 の 項 目 の 増 減 が 全 体 の 増 減 にどれだけ の 影 響 を 与 えたかを 示 す 指 標 対 家 計 民 間 非 営 利

5 (1) 経 済 活 動 別 の 構 成 比 ( 名 目 ) 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 名 目 )について 平 成 25 年 度 の 経 済 活 動 別 構 成 比 を 見 ると サービス 業 が 2%で 最 も 大 きく 続 いて 不 動 産 業 (18.8%) 製 造 業 (16.5%)となっています (%) 経 済 活 動 別 県 内 総 生 産 ( 名 目 ) 構 成 比 の 推 移 国 ( 暦 年 ) 農 林 水 産 業 建 設 業 金 融 保 険 業 情 報 通 信 業 対 家 計 民 間 非 営 利 サービス 生 産 者 4 6 鉱 業 電 気 ガス 水 道 業 不 動 産 業 サービス 業 8 10 製 造 業 卸 売 小 売 業 運 輸 業 政 府 サービス 生 産 者 県 内 総 生 産 には 経 済 活 動 別 に 把 握 されない 項 目 があるため 経 済 活 動 別 構 成 比 の 合 計 は 100%にならない 特 化 係 数 による 国 との 比 較 では 下 図 のとおり 電 気 ガス 水 道 業 や 不 動 産 業 の 割 合 が 高 く 情 報 通 信 業 や 金 融 保 険 業 などの 割 合 が 低 くなっています 対 家 計 民 間 非 営 利 サービス 政 府 サービス 経 済 活 動 別 県 内 総 生 産 における 特 化 係 数 農 林 水 産 業 鉱 業 製 造 業 特 化 係 数 (= 県 の 構 成 比 国 の 構 成 比 ) 各 産 業 について 国 における 構 成 比 を 1 として 県 の 構 成 比 と 比 較 したもの 係 数 が 1 より 大 きい 場 合 県 におけるその 産 業 のウェイト が 国 に 比 べて 大 きく その 産 業 に 特 化 していることを 意 味 し ている サービス 業 建 設 業 情 報 通 信 業 1.2 電 気 ガス 水 道 業 運 輸 業 1.6 卸 売 小 売 業 県 ( 年 度 ) 国 ( 暦 年 ) 不 動 産 業 金 融 保 険 業 5

6 (2) 経 済 活 動 別 総 生 産 額 等 ( 名 目 )の 推 移 1 農 林 水 産 業 平 成 25 年 度 の 農 林 水 産 業 の 産 出 額 は 4,695 億 円 中 間 投 入 額 は 2,476 億 円 総 生 産 額 は 2,218 億 円 となり ました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は-1.5% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 1.1%と なっています ( 億 円 ) 0 5,000 10,000 2,200 2,232 2,145 2,252 2,218 2,489 2,405 2,421 2,439 2,476 4,689 4,637 4,566 4,690 4,695 総 生 産 中 間 投 入 2 鉱 業 鉱 業 の 産 出 額 は 247 億 円 中 間 投 入 額 は 141 億 円 総 生 産 額 は 106 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 3.1% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は %とな っています ,000 1, 製 造 業 製 造 業 の 産 出 額 は12 兆 9,604 億 円 中 間 投 入 額 は 9 兆 6,883 億 円 総 生 産 額 は 3 兆 2,721 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 8.9% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 16.5% となっています 0 50, , ,000 36,423 36,265 35,082 30,041 32,721 87,714 85,353 83,209 86,777 96, , , , , ,604 4 建 設 業 建 設 業 の 産 出 額 は2 兆 4,018 億 円 中 間 投 入 額 は 1 兆 2,461 億 円 総 生 産 額 は1 兆 1,557 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 19.8% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 5.8%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 9,092 8,630 9,523 9,644 9,672 9,078 9,825 10,172 18,764 17,708 19,348 19,817 11,557 12,461 24,018 6

7 5 電 気 ガス 水 道 業 電 気 ガス 水 道 業 の 産 出 額 は 2 兆 6,437 億 円 中 間 投 入 額 は 1 兆 7,424 億 円 総 生 産 額 は 9,013 億 円 となりま した 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 25.1% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 4.5%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 ( 億 円 ) 7,706 8,000 6,556 7,691 8,874 13,130 15,398 16,874 19,686 総 生 産 中 間 投 入 7,202 9,013 16,797 17,424 23,999 26,437 6 卸 売 小 売 業 卸 売 小 売 業 の 産 出 額 は 2 兆 9,526 億 円 中 間 投 入 額 は 9,749 億 円 総 生 産 額 は 1 兆 9,777 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 1.3% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 1% となっています 0 10,000 20,000 30,000 18,458 19,379 19,620 19,519 19,777 9,707 9,866 9,503 9,599 9,749 28,166 29,245 29,123 29,118 29,526 7 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 の 産 出 額 は 9,775 億 円 中 間 投 入 額 は 3,488 億 円 総 生 産 額 は 6,288 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は-3.0% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 3.2%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 6,971 6,933 6,561 6,483 6,288 3,802 10,773 3,462 10,395 3,418 9,979 3,349 3,488 9,832 9,775 8 不 動 産 業 不 動 産 業 の 産 出 額 は 4 兆 3,864 億 円 中 間 投 入 額 は 6,521 億 円 総 生 産 額 は3 兆 7,343 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は-% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 18.8% となっています 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 36,474 37,115 37,275 37,348 37,343 6,219 6,390 6,306 6,276 6,521 42,693 43,505 43,580 43,624 43,864 9 運 輸 業 運 輸 業 の 産 出 額 は2 兆 3,611 億 円 中 間 投 入 額 は 1 兆 1,752 億 円 総 生 産 額 は1 兆 1,859 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は % 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 6.0%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 11,221 11,557 11,416 11,780 11,859 11,467 10,710 10,552 10,659 11,752 22,688 22,267 21,967 22,439 23,611 7

8 10 情 報 通 信 業 情 報 通 信 業 の 産 出 額 は 1 兆 1,053 億 円 中 間 投 入 額 は 4,628 億 円 総 生 産 額 は 6,425 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 4.2% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 3.2%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 ( 億 円 ) 6,347 6,301 6,183 6,167 6,425 4,440 4,435 4,458 4,463 4,628 10,787 10,736 10,641 10,630 11,053 総 生 産 中 間 投 入 11サービス 業 サービス 業 の 産 出 額 は6 兆 6,477 億 円 中 間 投 入 額 は 2 兆 6,845 億 円 総 生 産 額 は3 兆 9,631 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は 3.2% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 2% となっています 0 20,000 40,000 60,000 36,149 35,781 36,414 38,386 39,631 24,308 24,161 24,910 25,683 26,845 60,457 59,942 61,323 64,069 66, 政 府 サービス 生 産 者 政 府 サービス 生 産 者 の 産 出 額 は2 兆 1,230 億 円 中 間 投 入 額 は 5,723 億 円 総 生 産 額 は 1 兆 5,506 億 円 とな りました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は-3.6% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 7.8%と なっています 0 10,000 20,000 30,000 16,517 16,418 16,306 16,088 15,506 5,538 5,480 5,590 5,619 5,723 22,055 21,897 21,896 21,708 21, 対 家 計 民 間 非 営 利 サービス 生 産 者 対 家 計 民 間 非 営 利 サービス 生 産 者 の 産 出 額 は 5,871 億 円 中 間 投 入 額 は 1,865 億 円 総 生 産 額 は 4,006 億 円 となりました 総 生 産 の 対 前 年 度 増 加 率 は-1.7% 県 内 総 生 産 に 占 める 構 成 比 は 2.0%と なっています 0 5,000 10,000 3,399 3,605 1,413 1,468 4,812 5,073 3,946 4,076 4,006 1,672 1,719 1,865 5,618 5,796 5,871 8

9 (3) 製 造 業 の 構 成 ( 名 目 ) 千 葉 県 の 製 造 業 について 平 成 25 年 度 の 品 目 別 構 成 比 を 見 ると 石 油 石 炭 製 品 が 21.4%で 最 大 とな り 食 料 品 (18.5%) 化 学 (17.4%) 鉄 鋼 (9.9%)などが 続 いています (%) 製 造 業 構 成 比 の 推 移 食 料 品 国 ( 暦 年 ) 繊 維 パルプ 紙 化 学 石 油 石 炭 製 品 窯 業 土 石 製 品 鉄 鋼 非 鉄 金 属 金 属 製 品 一 般 機 械 電 気 機 械 輸 送 用 機 械 精 密 機 械 その 他 の 製 造 業 ダミー 特 化 係 数 による 国 との 比 較 では 下 図 のとおり 石 油 石 炭 製 品 や 化 学 などの 割 合 が 高 く 輸 送 用 機 械 などの 割 合 が 低 くなっています 千 葉 県 の 製 造 業 は 原 材 料 の 一 次 加 工 等 に 重 点 を 置 いていることがわか ります 製 造 業 の 特 化 係 数 その 他 の 製 造 業 食 料 品 繊 維 県 ( 年 度 ) 国 ( 暦 年 ) 精 密 機 械 3.0 パルプ 紙 輸 送 用 機 械 化 学 0.4 電 気 機 械 石 油 石 炭 製 品 3.8 一 般 機 械 窯 業 土 石 製 品 各 品 目 の 製 造 業 全 体 に 占 める 構 成 比 を 国 と 比 較 した 金 属 製 品 非 鉄 金 属 鉄 鋼 9

10 県 内 総 生 産 ( 生 産 側 名 目 及 び 実 質 : 連 鎖 方 式 ) 平 成 25 年 度 平 成 24 年 度 項 目 名 目 額 ( 百 万 円 ) 構 成 比 (%) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 実 質 額 ( 百 万 円 ) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 名 目 額 ( 百 万 円 ) 構 成 比 (%) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 実 質 額 ( 百 万 円 ) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 1. 産 業 17,693, ,194, ,892, ,130, (1) 農 林 水 産 業 221, , , , a. 農 業 207, , , , b. 林 業 c. 水 産 業 13,544 13, , , (2) 鉱 業 10, , , , (3) 製 造 業 3,272, ,266, ,004, ,747, a. 食 料 品 605, , , , b. 繊 維 5, , , , c.パルプ 紙 23, , , , d. 化 学 568, , , , e. 石 油 石 炭 製 品 699, ,371, , , f. 窯 業 土 石 製 品 99, , , , g. 鉄 鋼 325, , , , h. 非 鉄 金 属 41, , , , i. 金 属 製 品 214, , , , j. 一 般 機 械 173, , , , k. 電 気 機 械 166, , , , l. 輸 送 用 機 械 55, , , , m. 精 密 機 械 21, , , , n.その 他 の 製 造 業 272, , , , (4) 建 設 業 1,155, ,119, , , (5) 電 気 ガス 水 道 業 901, , , , a. 電 気 業 591, , , , b.ガス 水 道 熱 供 給 業 309, , , , (6) 卸 売 小 売 業 1,977, ,997,463 1,951, ,978,599 a. 卸 売 業 667, , , , b. 小 売 業 1,310, ,371, ,284, ,341, (7) 金 融 保 険 業 628, , , , (8) 不 動 産 業 3,734, ,947, ,734, ,914, a. 住 宅 賃 貸 業 3,487, ,679, ,482, ,645, b.その 他 の 不 動 産 業 246, , , ,472 (9) 運 輸 業 1,185, ,196, ,178, ,177, (10) 情 報 通 信 業 642, , , , a. 通 信 業 355, , , , b. 放 送 業 28, , , , c. 情 報 サービス 映 像 文 字 情 報 制 作 業 258, , , , (11)サービス 業 3,963, ,968, ,838, ,817, a. 公 共 サービス 業 1,288, ,213, ,256, ,174, b. 対 事 業 所 サービス 業 1,188, ,247, ,115, ,171, c. 対 個 人 サービス 業 1,486, ,506, ,467, ,469, 政 府 サービス 生 産 者 1,550, ,649, ,608, ,705, (1) 電 気 ガス 水 道 業 99, , , , (2)サービス 業 560, , , , (3) 公 務 890, , , , 対 家 計 民 間 非 営 利 サービス 生 産 者 400, , , , (1)サービス 業 400, , , , 小 計 19,644, ,278, ,908, ,282, 輸 入 品 に 課 される 税 関 税 262, , , , ( 控 除 ) 総 資 本 形 成 に 係 る 消 費 税 96, , , , 県 内 総 生 産 19,811, ,383, ,045, ,385, 開 差 ( ) , ,

11 県 民 所 得 県 民 所 得 :18 兆 6,939 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 :5.3%) 県 民 総 所 得 :24 兆 9,679 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 :4.7%) 県 民 可 処 分 所 得 :21 兆 2,898 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 :4.1%) 平 成 25 年 度 の 県 民 所 得 は 18 兆 6,939 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は5.3%となりました 対 前 年 度 増 加 率 に 対 する 項 目 別 の 寄 与 度 を 見 ると 雇 用 者 報 酬 が0.4% 財 産 所 得 が 0.5% 企 業 所 得 が4.4%とな っています 県 民 所 得 に 占 める 雇 用 者 報 酬 の 比 率 である 労 働 分 配 率 は 66.7%となりました 固 定 資 本 減 耗 を 含 めた 県 民 総 所 得 は24 兆 9,679 億 円 となり また 税 金 や 社 会 保 障 による 所 得 再 分 配 などを 含 めた 県 民 可 処 分 所 得 は21 兆 2,898 億 円 となりました ( 兆 円 ) 県 民 所 得 の 項 目 別 推 移 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 雇 用 者 報 酬 財 産 所 得 企 業 所 得 6.0 (%) 県 民 所 得 の 対 前 年 度 増 加 率 及 び 項 目 別 寄 与 度 の 推 移 雇 用 者 報 酬 財 産 所 得 企 業 所 得 県 民 所 得 ( 対 前 年 度 増 加 率 ) H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 11

12 (1) 雇 用 者 報 酬 雇 用 者 報 酬 は 12 兆 4,595 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は0.6%となりました 項 目 別 の 内 訳 をみると 9 割 近 くを 占 める 賃 金 俸 給 が 10 兆 7,320 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 %) 雇 主 の 現 実 社 会 負 担 が 1 兆 2,584 億 円 ( 同 4.3%) 雇 主 の 帰 属 社 会 負 担 が 4,691 億 円 ( 同 2.3%) となっています ( 兆 円 ) 雇 用 者 報 酬 の 項 目 別 推 移 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 賃 金 俸 給 雇 主 の 現 実 社 会 負 担 雇 主 の 帰 属 社 会 負 担 (2) 財 産 所 得 ( 非 企 業 部 門 ) 財 産 所 得 ( 非 企 業 部 門 )は 1 兆 2,271 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は7.8%となりました 部 門 別 の 内 訳 をみると 一 般 政 府 は-1,579 億 円 家 計 は 1 兆 3,746 億 円 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 は 105 億 円 となっています( 各 部 門 における 受 取 と 支 払 の 差 額 ( 純 受 取 )を 表 しています) (10 億 円 ) 財 産 所 得 ( 非 企 業 部 門 )の 部 門 別 推 移 1,500 1, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 一 般 政 府 家 計 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 財 産 所 得 ( 非 企 業 部 門 ) 12

13 (3) 企 業 所 得 企 業 所 得 は 5 兆 73 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は18.3%となりました 部 門 別 の 内 訳 を 見 ると 民 間 法 人 企 業 が2 兆 6,743 億 円 公 的 企 業 が614 億 円 個 人 企 業 が 2 兆 2,715 億 円 (うち 持 ち 家 による 企 業 所 得 が 1 兆 7,244 億 円 )となっています (10 億 円 ) 企 業 所 得 の 部 門 別 推 移 5,000 4,000 3,000 4, , , , , , , , ,05 4, , , , , , , , , , , , , , ,92 5, , ,000 1, , , , , , , , , , , , , , ,000 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 公 的 企 業 個 人 企 業 民 間 法 人 企 業 企 業 所 得 (4)1 人 当 たり 県 民 所 得 県 民 所 得 を 県 の 総 人 口 で 除 した1 人 当 たり 県 民 所 得 は 301 万 9 千 円 となり 対 前 年 度 増 加 率 は5.3%となりました 1 人 当 たり 県 民 所 得 は 2 年 ぶりの 増 加 となり 1 人 当 たり 国 民 所 得 を 上 回 って 推 移 しています 1 人 当 たり 県 民 所 得 = 県 民 所 得 ( 雇 用 者 報 酬 + 財 産 所 得 + 企 業 所 得 ) 県 総 人 口 企 業 所 得 等 が 含 まれ 個 人 の 所 得 水 準 を 示 すものではない 3,100 3,000 2,900 2,800 2,700 2,600 ( 千 円 ) 1 人 当 たり 県 民 所 得 1 人 当 たり 国 民 所 得 の 推 移 3,013 2,999 2,991 3,005 2,994 2,993 3,065 2,928 2,883 2,928 2,957 2,978 2,883 2,897 2,855 2,773 3,019 2,846 2,859 2,869 2,866 2,845 2,755 2,761 2,737 2,690 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 1 人 当 たり 県 民 所 得 1 人 当 たり 国 民 所 得 1 人 当 たり 国 民 所 得 は 平 成 25 年 度 国 民 経 済 計 算 年 報 ( 平 成 27 年 5 月 )による 13

14 県 民 所 得 及 び 県 民 可 処 分 所 得 の 分 配 平 成 25 年 度 平 成 24 年 度 項 目 実 額 ( 百 万 円 ) 構 成 比 (%) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 実 額 ( 百 万 円 ) 構 成 比 (%) 増 加 率 (%) 寄 与 度 (%) 1. 雇 用 者 報 酬 12,459, ,384, (1) 賃 金 俸 給 10,732, ,720, (2) 雇 主 の 社 会 負 担 1,727, ,664, a. 雇 主 の 現 実 社 会 負 担 1,258, ,206, b. 雇 主 の 帰 属 社 会 負 担 469, , 財 産 所 得 ( 非 企 業 部 門 ) 1,227, ,137, (a) 受 取 1,662, ,538, (b) 支 払 435, , (1) 一 般 政 府 -157, , (a) 受 取 253, , (b) 支 払 411, , (2) 家 計 1,374, ,298, a. 利 子 660, , (a) 受 取 684, , (b) 支 払 ( 消 費 者 負 債 利 子 ) 23, , b. 配 当 ( 受 取 ) 240, , c. 保 険 契 約 者 に 帰 属 する 財 産 所 得 317, , d. 賃 貸 料 ( 受 取 ) 156, , (3) 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 10, , (a) 受 取 11, , (b) 支 払 1, , 企 業 所 得 ( 法 人 企 業 の 分 配 所 得 受 払 後 ) 5,007, ,232, (1) 民 間 法 人 企 業 2,674, ,920, a. 非 金 融 法 人 企 業 2,242, ,662, b. 金 融 機 関 432, , (2) 公 的 企 業 61, , a. 非 金 融 法 人 企 業 1, , b. 金 融 機 関 59, , (3) 個 人 企 業 2,271, ,234, a. 農 林 水 産 業 71, , b.その 他 の 産 業 ( 非 農 林 水 非 金 融 ) 475, , c. 持 ち 家 1,724, ,747, 県 民 所 得 ( 要 素 費 用 表 示 )(1+2+3) 18,693, ,754, 生 産 輸 入 品 に 課 される 税 ( 控 除 ) 補 助 金 1,785, ,752, 県 民 所 得 ( 市 場 価 格 表 示 )(4+5) 20,479, ,507, その 他 の 経 常 移 転 ( 純 ) 810, , (1) 非 金 融 法 人 企 業 および 金 融 機 関 -527, , (2) 一 般 政 府 1,760, ,767, (3) 家 計 ( 個 人 企 業 を 含 む) -686, , (4) 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 264, , 県 民 可 処 分 所 得 (6+7) 21,289, ,458, (1) 非 金 融 法 人 企 業 および 金 融 機 関 2,208, ,526, (2) 一 般 政 府 3,388, ,348, (3) 家 計 ( 個 人 企 業 を 含 む) 15,419, ,319, (4) 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 274, , ( 参 考 ) 県 民 総 所 得 ( 市 場 価 格 ) 24,967, ,850, ( 注 )1. 県 民 総 所 得 ( 市 場 価 格 )= 県 民 所 得 ( 要 素 費 用 表 示 )+ 固 定 資 本 減 耗 + 生 産 輸 入 品 に 課 される 税 ( 控 除 ) 補 助 金 2. 構 成 比 及 び 寄 与 度 は 4. 県 民 所 得 ( 要 素 費 用 表 示 ) を 基 準 に 算 出 しています 14

15 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 ) 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 名 目 ):19 兆 8,112 億 円 経 済 成 長 率 ( 支 出 側 名 目 ):% 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 実 質 ):23 兆 4,339 億 円 経 済 成 長 率 ( 支 出 側 実 質 ):6.4% 平 成 25 年 度 の 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 )は 名 目 19 兆 8,112 億 円 ( 生 産 側 と 同 額 ) 実 質 23 兆 4,339 億 円 ( 固 定 基 準 年 方 式 : 平 成 17 暦 年 基 準 )となりました その 結 果 名 目 経 済 成 長 率 は % 実 質 経 済 成 長 率 は 6.4%となっています 名 目 経 済 成 長 率 に 対 する 項 目 別 の 寄 与 度 を 見 ると 民 間 最 終 消 費 支 出 (2.7%) 及 び 総 資 本 形 成 (1.5%) などがプラスに 寄 与 しました 一 方 で 政 府 最 終 消 費 支 出 (-%)がマイナスに 寄 与 し 全 体 で 名 目 経 済 成 長 率 はプラスになっています 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 名 目 )の 項 目 別 推 移 ( 兆 円 ) H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 民 間 最 終 消 費 支 出 政 府 最 終 消 費 支 出 総 資 本 形 成 移 出 入 ( 純 ) 不 突 合 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 ) 総 生 産 ダミー (%) 8.0 名 目 経 済 成 長 率 及 び 項 目 別 寄 与 度 (%) 8.0 実 質 経 済 成 長 率 及 び 項 目 別 寄 与 度 民 間 最 終 消 費 支 出 政 府 最 終 消 費 支 出 総 資 本 形 成 移 出 入 ( 純 ) 不 突 合 経 済 成 長 率 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H 民 間 最 終 消 費 支 出 政 府 最 終 消 費 支 出 総 資 本 形 成 移 出 入 ( 純 ) 不 突 合 経 済 成 長 率 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 15

16 (1) 民 間 最 終 消 費 支 出 ( 名 目 ) 民 間 最 終 消 費 支 出 は 15 兆 3,158 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は 3.5%となりました 民 間 最 終 消 費 支 出 の うち 家 計 最 終 消 費 支 出 は 15 兆 520 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 3.5%) 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 最 終 消 費 支 出 は 2,639 億 円 ( 同 0.6%)となっています 家 計 最 終 消 費 支 出 の 目 的 別 構 成 比 を 全 国 と 比 較 すると 保 健 医 療 交 通 の 割 合 が 低 く 住 居 電 気 ガス 水 道 家 具 家 庭 用 機 器 家 事 サービス 娯 楽 レジャー 文 化 の 割 合 が 高 くなって います - 対 前 年 度 増 加 率 の 推 移 (%) H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 ( 億 円 ) 民 間 最 終 消 費 支 出 の 項 目 別 推 移 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 家 計 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 家 計 最 終 消 費 支 出 の 目 的 別 構 成 比 ( 平 成 25 年 度 ) 県 国 % 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 食 料 非 アルコール 飲 料 アルコール 飲 料 たばこ 被 服 履 物 住 居 電 気 ガス 水 道 家 具 家 庭 用 機 器 家 事 サービス 保 健 医 療 交 通 通 信 娯 楽 レジャー 文 化 教 育 外 食 宿 泊 その 他 ダミー (2) 政 府 最 終 消 費 支 出 ( 名 目 ) 政 府 最 終 消 費 支 出 は 3 兆 3,890 億 円 対 前 年 度 増 加 率 は-0.6%となりました 内 訳 を 見 ると 国 出 先 機 関 が 2,909 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 -3.7%) 県 が 7,108 億 円 ( 同 -4.2%) 市 町 村 が 8,766 億 円 ( 同 -0.8%) 社 会 保 障 基 金 が 1 兆 5,107 億 円 ( 同 2.0%)となっています 構 成 比 の 推 移 を 見 ると 医 療 保 険 等 の 現 物 給 付 を 行 う 社 会 保 障 基 金 の 比 率 が 年 々 増 加 しています 対 前 年 度 増 加 率 の 推 移 (%) H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 政 府 最 終 消 費 支 出 の 構 成 比 推 移 0% 20% 40% 60% 80% 100% 国 出 先 機 関 県 市 町 村 社 会 保 障 基 金 16

17 (3) 総 資 本 形 成 ( 名 目 ) 総 資 本 形 成 は 3 兆 9,708 億 円 対 前 年 度 増 加 率 7.9%となりました このうち 総 固 定 資 本 形 成 について 見 ると 民 間 住 宅 が 8,153 億 円 ( 対 前 年 度 増 加 率 15.9%) 民 間 企 業 設 備 が 2 兆 5,680 億 円 ( 同 10.4%) 公 的 部 門 ( 公 的 企 業 及 び 一 般 政 府 )が 6,615 億 円 ( 同 6.0%) となり 総 額 では 対 前 年 度 増 加 率 1%の 増 加 となっています 一 方 在 庫 品 増 加 は-741 億 円 で 前 年 度 のプラスからマイナスに 転 じました ( 億 円 ) 総 資 本 形 成 の 項 目 別 推 移 50,000 40,000 30,000 43,877 41,635 9,774 9,422 41,297 40,913 41,233 8,968 9,472 9,361 44,812 10,640 43,188 43,430 10,211 9,050 32,293 33,886 6,858 7,052 36,358 36,796 6,813 7,034 39,708 8,153 在 庫 品 増 加 公 的 部 門 20,000 25,227 24,386 23,936 24,332 24,419 27,913 26,576 24,310 22,613 22,290 22,674 23,264 25,680 民 間 企 業 設 備 民 間 住 宅 10, ,000 8,688 9,464 8,266 7,047 7,354 6,163 6,273 6,359 3,710 6,142 5,462 5,882 6,242 6, , ,320 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 総 資 本 形 成 総 生 産 ダミー (%) 対 前 年 度 増 加 率 の 推 移 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 (4) 財 貨 サービスの 移 出 入 ( 純 ) 移 出 から 移 入 を 除 いた 財 貨 サービスの 移 出 入 ( 純 )は -3 兆 1,313 億 円 対 前 年 度 増 加 額 1.5%と なり 平 成 13 年 度 以 降 一 貫 して 移 入 超 過 が 続 いています H13 移 出 入 ( 純 )の 推 移 移 入 超 過 -26,621 移 出 超 過 (%) 対 前 年 度 増 加 率 の 推 移 H14 H15 H16 H17 H18-27,088-24,720-25,379-27,981-27, H19 H20-26,307-27,154-24,743-24,887-28,505-31,784-31, H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20-40,000-30,000-20,000-10,000 0 ( 億 円 ) 17

18 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 名 目 及 び 実 質 : 固 定 基 準 年 方 式 ) 平 成 25 年 度 平 成 24 年 度 項 目 名 目 額 ( 百 万 円 ) 構 成 増 加 寄 与 比 (%) 率 (%) 度 (%) 実 質 額 ( 百 万 円 ) 構 成 増 加 寄 与 比 (%) 率 (%) 度 (%) 名 目 額 ( 百 万 円 ) 構 成 増 加 寄 与 比 (%) 率 (%) 度 (%) 実 質 額 ( 百 万 円 ) 構 成 増 加 寄 与 比 (%) 率 (%) 度 (%) 1. 民 間 最 終 消 費 支 出 15,315, ,365, ,798, ,517, (1) 家 計 最 終 消 費 支 出 15,051, ,086, ,536, ,238, a. 食 料 非 アルコール 飲 料 1,991, ,971, ,899, ,895, b.アルコール 飲 料 たばこ 359, , , , c. 被 服 履 物 476, , , , d. 住 居 電 気 ガス 水 道 4,660, ,890, ,597, ,808, e. 家 具 家 庭 用 機 器 家 事 サービス 769, ,284, , ,011, f. 保 健 医 療 415, , , , g. 交 通 1,398, ,324, ,327, ,269, h. 通 信 444, , , , i. 娯 楽 レジャー 文 化 1,494, ,799, ,380, ,478, j. 教 育 324, , , , k. 外 食 宿 泊 1,004, , , , l.その 他 1,711, ,803, ,764, ,860, ( 再 掲 ) 家 計 最 終 消 費 支 出 ( 除 く 持 ち 家 の 帰 属 家 賃 ) 11,654, ,366, ,136, ,558, 持 ち 家 の 帰 属 家 賃 3,397, ,720, ,400, ,679, (2) 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 最 終 消 費 支 出 263, , , , 政 府 最 終 消 費 支 出 3,389, ,493, ,408, ,506, (1) 国 出 先 機 関 290, , , , (2) 県 710, , , , (3) 市 町 村 876, , , , (4) 社 会 保 障 基 金 1,510, ,557, ,480, ,523, ( 再 掲 ) 家 計 現 実 最 終 消 費 17,912, ,727, ,380, ,954, 政 府 現 実 最 終 消 費 934, , , ,006, 総 資 本 形 成 3,970, ,060, ,679, ,790, (1) 総 固 定 資 本 形 成 4,044, ,133, ,654, ,764, a. 民 間 3,383, ,503, ,029, ,161, (a) 住 宅 815, , , , (b) 企 業 設 備 2,568, ,731, ,326, ,477, b. 公 的 661, , , , (a) 住 宅 10, , , , (b) 企 業 設 備 191, , , , (c) 一 般 政 府 459, , , , (2) 在 庫 品 増 加 -74, , , , a. 民 間 企 業 -75, , , , b. 公 的 ( 公 的 企 業 一 般 政 府 ) 財 貨 サービスの 移 出 入 ( 純 ) 統 計 上 の 不 突 合 -2,864, ,486, ,840, ,798, (1) 財 貨 サービスの 移 出 入 ( 純 ) -3,131, ,802, ,178, ,188, (2) 統 計 上 の 不 突 合 266, , , , 県 内 総 生 産 ( 支 出 側 )( 市 場 価 格 ) 19,811, ,433, ,045, ,015, ( 参 考 ) 県 外 からの 所 得 ( 純 ) 5,156, ,102, ,804, ,554, 県 民 総 所 得 ( 市 場 価 格 ) 24,967, ,536, ,850, ,570,

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

<875681418757816995BD90AC82508253944E937881408E7392AC91BA96AF81453F3F3F3F14>

<875681418757816995BD90AC82508253944E937881408E7392AC91BA96AF81453F3F3F3F14> Ⅲ 市 町 村 民 所 得 の 概 念 - 85 - Ⅲ 市 町 村 民 所 得 の 概 念 1 基 本 的 な 考 え 方 市 町 村 民 所 得 とは 一 定 期 間 ( 通 常 1カ 年 )において 市 町 村 居 住 者 の 生 産 活 動 により 新 たに 付 加 された 価 値 の 貨 幣 評 価 額 である それはまた この 生 産 に 参 加 した 諸 要 素 の 所 得 となり 次

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

1. 売 上 高 と 利 益 の 状 況 (つづき) 売 上 高 営 業 利 益 率 は1.9%( 前 年 度 差.2%ポイント 上 昇 ) 売 上 高 経 常 利 益 率 は2.6%( 同.3% ポイント 上 昇 ) 売 上 高 当 期 純 利 益 率 は1.%( 同 1.%ポイント 上 昇 )

1. 売 上 高 と 利 益 の 状 況 (つづき) 売 上 高 営 業 利 益 率 は1.9%( 前 年 度 差.2%ポイント 上 昇 ) 売 上 高 経 常 利 益 率 は2.6%( 同.3% ポイント 上 昇 ) 売 上 高 当 期 純 利 益 率 は1.%( 同 1.%ポイント 上 昇 ) 第 2 章 企 業 の 収 益 構 造 1. 売 上 高 と 利 益 の 状 況 1 企 業 当 たりの 売 上 高 は212.6 億 円 ( 前 年 度 比 12.7% 減 )で2 年 連 続 の 減 少 一 方 営 業 利 益 は4.1 億 円 ( 同 2.3% 増 ) 経 常 利 益 は5.5 億 円 ( 同.1% 増 ) 当 期 純 利 益 は2. 億 円 ( 同 1,6 47.% 増 )となり

More information

4-1_H25riyousyanotameni

4-1_H25riyousyanotameni 1 市 町 村 民 所 得 の 目 的 と 利 用 について 市 町 村 民 所 得 は 市 町 村 の 経 済 実 態 を 包 括 的 に 明 らかにし 併 せて 県 民 経 済 における 市 町 村 経 済 の 位 置 を 明 らかにします また 市 町 村 経 済 相 互 間 の 比 較 をすることにより 県 民 経 済 の 地 域 的 分 析 と 地 域 開 発 施 策 の 基 礎 資 料

More information

H27年報

H27年報 沖 縄 県 家 計 調 査 結 果 の 概 況 ( 平 成 27 年 平 均 ) 沖 縄 県 企 画 部 統 計 課 消 費 農 林 統 計 班 (Mail :aa014001@pref.okinawa.lg.jp) TEL:098-866-2050 沖 縄 県 統 計 資 料 Webサイト (http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/) 統 計 データ 項 目 一 覧

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

は し が き

は し が き 1 総 資 本 形 成 の 概 念 総 資 本 形 成 とは 一 般 政 府 公 的 企 業 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 民 間 法 人 及 び 家 計 ( 個 人 企 業 )の 支 出 ( 購 入 及 び 自 己 生 産 物 の 使 用 )のうち 中 間 消 費 とならないものであり 総 固 定 資 本 形 成 と 在 庫 品 増 加 に 区 別 される (1) 総 固 定 資 本 形

More information

5. 名 目 と 実 質 ってどこがちがうの? 名 目 値 はその 時 点 の 価 格 で 付 加 価 値 を 評 価 した 値 です 他 県 と 経 済 規 模 を 比 較 するときや 県 内 の 産 業 構 造 を 見 るのに 適 しています 実 質 値 は 価 格 変 動 の 影 響 を 取

5. 名 目 と 実 質 ってどこがちがうの? 名 目 値 はその 時 点 の 価 格 で 付 加 価 値 を 評 価 した 値 です 他 県 と 経 済 規 模 を 比 較 するときや 県 内 の 産 業 構 造 を 見 るのに 適 しています 実 質 値 は 価 格 変 動 の 影 響 を 取 はじめての 県 民 経 済 計 算 はじめて 県 民 経 済 計 算 をご 覧 になる 方 向 けに よくある 質 問 をQ&A 形 式 でまとめてみました 1. 県 民 経 済 計 算 ってなに? 県 内 における 各 経 済 主 体 群 馬 県 のマスコット ぐんまちゃん ( 企 業 家 計 財 政 )が 生 産 活 動 により1 年 間 ( 会 計 年 度 )に 新 たに 生 み 出 した 価

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

Taro-25 目次、概念と構成等

Taro-25 目次、概念と構成等 1 県 民 経 済 計 算 の 目 的 県 民 経 済 計 算 の 概 念 と 構 成 県 民 経 済 計 算 は 国 民 経 済 計 算 ( 国 連 提 案 の 現 行 国 際 標 準 方 式 93SNA(a System of National Accounts)による 計 算 体 系 )の 基 本 的 な 考 え 方 や 計 算 体 系 を 県 段 階 に 援 用 し 県 という 行 政 区

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 5 年 3 月 31 日 ) 1, 歳 出 額 5,95,3 A の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 3 年 度 の 件 費 率 1,4 1,3,9.9 7. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通

More information

<34323192AC96AF8F8A93BE90848C762E786C73>

<34323192AC96AF8F8A93BE90848C762E786C73> 平 成 21 年 度 和 泊 町 民 所 得 推 計 報 告 書 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 大 島 郡 和 泊 町 は し が き ここに 平 成 21 年 度 町 民 所 得 推 計 結 果 を 公 表 します 御 承 知 の 通 り, 町 民 所 得 推 計 は, 町 民 の1 年 間 の 経 済 活 動 によって 生 み 出 された 所 得 を 総 合 的 に 把 握 して,

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7 平 成 22 年 度 高 山 市 貸 借 対 照 表 ( 連 結 ) 行 政 コスト 計 算 書 ( 連 結 ) 純 資 産 変 動 計 算 書 ( 連 結 ) 資 金 収 支 計 算 書 ( 連 結 ) 平 成 24 年 3 月 岐 阜 県 高 山 市 目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を 外 形 標 準 課 税 に 関 する 申 告 誤 り 事 例 ( 調 査 で 判 明 した 事 例 ) 平 成 28 年 3 月 福 井 県 税 事 務 所 目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 2 2 年 度 新 地 方 公 会 計 制 度 基 準 モデル による 佐 呂 間 町 の 財 務 書 類 北 海 道 佐 呂 間 町 ( 企 画 財 政 課 ) 目 次 Ⅰ 新 しい 地 方 公 会 計 制 度 の 概 要 Ⅱ 平 成 22 年 度 佐 呂 間 町 財 務 書 類 Ⅰ 新 しい 地 方 公 会 計 制 度 の 概 要 市 町 村 など 地 方 公 共 団 体 の 財 務 情

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 減 資 による 欠 損 填 補 と 資 本 金 等 の 額 http://www.up-firm.com 1 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

Microsoft PowerPoint - 2010a1.ppt

Microsoft PowerPoint - 2010a1.ppt 21 年 度 秋 学 期 金 曜 4 限 財 政 学 2 個 人 所 得 課 第 2 回 担 当 : 石 川 達 哉 当 講 義 用 ホームページはhttp://www1.meijigakuin.ac.jp/~ishikawa 2-1. 家 計 の 経 済 的 選 択 行 動 と 課 の 全 体 像 公 共 サービス の 享 受 ( 譲 渡 所 得 課 ) 効 用 ( 経 済 的 な 充 足 ) 消

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費 117,832,25 117,817,45 14,8 私 的 契 約 利 用 料 7,34, 7,332

第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費 117,832,25 117,817,45 14,8 私 的 契 約 利 用 料 7,34, 7,332 平 成 26 年 度 決 算 報 告 書 自 : 平 成 26 年 4 月 1 日 至 : 平 成 27 年 3 月 31 日 茨 城 県 結 城 市 新 福 寺 二 丁 目 8 番 地 1 滝 田 昌 孝 第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費

More information

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 基 準 平 成 26 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 最 終 改 定 平 成 26 年 3 月 20 日 国 営 計 第 138-1 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給 外 形 標 準 課 税 に 関 するQ&A 平 成 26 年 3 月 福 島 県 1 付 加 価 値 割 総 論 Q1 期 首 では 資 本 金 1 億 5 千 万 円 だったが 減 資 をしたため 期 末 では 資 本 金 9 千 万 円 にな りました 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となります A1 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となるか 否 かは 各 事 業 年 度 終 了 の 日

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

制 度 の 概 要 H16.3.31 以 前 H16.4.1 以 降 H20.10.1 以 降 H26.10.1 以 降 に よる 課 9.6% 7.2% 0.48% 0.2% 2 1 4.3% 0.48% 0.2% 4.3% 0.48% 0.2% 3 1 3 1 3 1 基 準 : 外 形 基 準

制 度 の 概 要 H16.3.31 以 前 H16.4.1 以 降 H20.10.1 以 降 H26.10.1 以 降 に よる 課 9.6% 7.2% 0.48% 0.2% 2 1 4.3% 0.48% 0.2% 4.3% 0.48% 0.2% 3 1 3 1 3 1 基 準 : 外 形 基 準 の 事 業 納 める ( 第 72 条 の 2) 県 内 に 事 務 事 業 ( 店 支 店 工 場 など)を 設 けて 事 業 を 行 っている でない 社 団 又 は 財 団 で 代 表 者 又 は 管 理 者 の 定 めがあり かつ 収 益 事 業 又 は 課 信 託 の 引 受 けを 行 うもの 課 信 託 の 引 受 けを 行 う 個 非 課 ( 第 72 条 の 4 72 条 の 5)

More information

賃 金 報 酬 給 与 とは ( 労 働 基 準 法 の 賃 金 ) ( 労 働 基 準 法 この 法 律 ) で 賃 金 とは 賃 金 給 料 手 当 賞 与 その 他 名 称 の 如 何 を 問 わず 労 働 の 対 償 として 使 用 者 が 労 働 者 に 支 払 うすべてのものをいう (

賃 金 報 酬 給 与 とは ( 労 働 基 準 法 の 賃 金 ) ( 労 働 基 準 法 この 法 律 ) で 賃 金 とは 賃 金 給 料 手 当 賞 与 その 他 名 称 の 如 何 を 問 わず 労 働 の 対 償 として 使 用 者 が 労 働 者 に 支 払 うすべてのものをいう ( 給 与 税 金 社 会 保 険 の 知 識 給 与 明 細 を 解 読 してみよう ( 給 与 明 細 のイメージ) 平 成 26 年 8 月 分 給 与 明 細 書 株 式 会 社 氏 名 様 支 給 日 平 成 26 年 9 月 23 日 支 給 控 除 差 引 支 給 額 190,589 基 本 給 ( 月 給 ) 200,000 雇 用 保 険 料 1,149 健 康 保 険 料 11,964

More information

連 結 損 益 計 算 書 売 上 高 及 びその 他 の 営 業 収 入 営 業 費 用 売 上 原 価 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 研 究 開 発 費 営 業 費 用 合 計 営 業 利 益 営 業 外 収 益 ( 費 用 ) 受 取 利 息 支 払 利 息 営 業 外 収 益 (

連 結 損 益 計 算 書 売 上 高 及 びその 他 の 営 業 収 入 営 業 費 用 売 上 原 価 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 研 究 開 発 費 営 業 費 用 合 計 営 業 利 益 営 業 外 収 益 ( 費 用 ) 受 取 利 息 支 払 利 息 営 業 外 収 益 ( 任 意 適 用 に 伴 う 連 結 財 務 諸 表 の 変 化 点 国 際 財 務 報 告 基 準 () 任 意 適 用 に 伴 い 2015 年 4 月 下 旬 に 発 表 を 予 定 しております 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 につきましてはで 開 示 いたします 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 の 米 国 会 計 基 準 との 数 値 の 差 異 につきましては

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

0300072008520000E001.xls

0300072008520000E001.xls ( 平 成 年 度 調 査 ) 道 府 県 税 の 課 税 状 況 等 に 関 する 調 調 査 表 一 覧 表 頁 番 号 表 番 号 調 査 表 類 法 人 の 道 府 県 民 税 等 に 関 する 調 P () 道 府 県 民 税 額 等 に 関 する 調 法 人 県 民 税 5P 7 () 業 種 別 及 び 割 基 準 別 に 関 する 調 法 人 県 民 税 7P 9 () 資 本 金

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378>

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378> 平 成 19 年 度 決 算 の 概 要 長 期 経 理 長 期 経 理 は 地 方 公 共 団 体 及 び 組 合 員 から 徴 した 負 担 金 及 び 掛 金 等 を 財 源 に 退 職 共 済 年 金 等 の 長 期 給 付 並 びに 資 産 の 運 用 を 行 う 経 理 である 前 年 度 繰 越 長 期 給 付 積 立 金 9,954,376,826 流 動 資 産 481,436,803

More information

1 道 民 経 済 計 算 の 概 要 (1) 道 民 経 済 計 算 のねらい 道 民 経 済 計 算 は 北 海 道 の 経 済 の 循 環 と 構 造 を 生 産 分 配 支 出 の 各 面 から 計 量 的 に 把 握 することにより 本 道 経 済 の 実 態 を 包 括 的 体 系 的

1 道 民 経 済 計 算 の 概 要 (1) 道 民 経 済 計 算 のねらい 道 民 経 済 計 算 は 北 海 道 の 経 済 の 循 環 と 構 造 を 生 産 分 配 支 出 の 各 面 から 計 量 的 に 把 握 することにより 本 道 経 済 の 実 態 を 包 括 的 体 系 的 第 3 編 道 民 経 済 計 算 の し く み 第 1 章 道 民 経 済 計 算 の し く み - 287 - 1 道 民 経 済 計 算 の 概 要 (1) 道 民 経 済 計 算 のねらい 道 民 経 済 計 算 は 北 海 道 の 経 済 の 循 環 と 構 造 を 生 産 分 配 支 出 の 各 面 から 計 量 的 に 把 握 することにより 本 道 経 済 の 実 態 を 包 括

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

企 業 会 計 手 法 から 見 た 西 原 町 の 財 政 状 況 (バランスシートと 行 政 コスト 計 算 書 の 活 用 ) 1. 企 業 会 計 手 法 の 導 入 町 の 会 計 は 一 年 間 にどのような 収 入 があり 何 にいくら 支 出 したのかを 単 純 に 分 けた 会 計

企 業 会 計 手 法 から 見 た 西 原 町 の 財 政 状 況 (バランスシートと 行 政 コスト 計 算 書 の 活 用 ) 1. 企 業 会 計 手 法 の 導 入 町 の 会 計 は 一 年 間 にどのような 収 入 があり 何 にいくら 支 出 したのかを 単 純 に 分 けた 会 計 平 成 20 年 度 バランスシート 行 政 コスト 計 算 書 目 次 1. 企 業 会 計 手 法 の 導 入 11 2.バランスシート バランスシート( 貸 借 対 照 表 ) 2 2 平 成 20 年 度 バランスシート 33 バランスシートの 内 容 4 4 平 成 20 年 度 バランスシートの 概 要 55 町 民 一 人 当 たりのバランスシート 6 6 バランスシートによる 財 務

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

公表資料02【案1】0806印刷用<厚生年金・国民年金の平成26年度収支決算の概要>

公表資料02【案1】0806印刷用<厚生年金・国民年金の平成26年度収支決算の概要> 平 成 27 年 8 月 7 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 平 成 26 年 度 収 支 決 算 の 概 要 平 成 26 年 度 収 支 決 算 1 厚 生 年 金 ( 年 金 特 別 会 計 厚 生 年 金 勘 定 ) 歳 入 歳 出 差 引 41 兆 3,134 億 円 39 兆 5,497 億 円 1 兆 7,636 億 円 2 国 民 年 金 (

More information

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8%

(2) 支 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 支 状 況 は 次 とおりです 1 総 入 構 成 比 は 割 合 が88.1% 活 動 外 入 が2.1% 特 別 入 が9.8%でした 2 構 成 比 は 運 営 費 入 が80.1% 経 常 経 費 補 助 金 入 が17.8% 認 可 保 育 所 経 営 析 参 考 指 標 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 1. 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) (1) 機 能 性 状 況 保 育 所 ( 定 員 60 人 以 上 ) 有 効 集 対 象 3,086 施 設 機 能 性 状 況 は 次 とおりです 1 平 均 認 可 定 員 数 は108.5 人 で 利 用 率 は110.0%でした 2 在 所 児 1 人

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73>

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73> 平 成 23 年 度 決 算 の 概 要 学 校 法 人 京 都 成 安 学 園 はじめに 1 金 額 は 千 円 未 満 の 端 数 については 四 捨 五 入 し 全 て 千 円 単 位 で 表 記 しているため この 資 料 内 の 表 の 合 計 欄 の 金 額 や この 資 料 と 計 算 書 類 の 金 額 が 一 致 しない 場 合 があります 2 この 資 料 でいう 予 算 額 とは

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

第25回税制調査会 総25-1

第25回税制調査会 総25-1 平 27.10.27 総 2 5-1 説 明 資 料 相 続 税 贈 与 税 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 財 務 省 目 次 1. 資 産 課 税 をめぐる 経 済 社 会 構 造 の 変 化 1 家 計 における 資 産 形 成 の 変 容 4 相 続 の 変 容 13 今 後 の 人 口 動 態 の 見 通 し 27 2. 相 続 税 の 現 状 30 3. 贈 与 税 の

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

27概念と構成

27概念と構成 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 (1) 県 民 経 済 計 算 とは 私 たちの 経 済 活 動 は 生 産 活 動 を 営 むことによって 財 (モノ) サービスを 生 産 し 新 たな 価 値 ( 付 加 価 値 )をつくりだし その 付 加 価 値 はその 生 産 に 参 加 した 人 や 企 業 などに 分 配 さ れ 分 配 された 所 得 は 消 費 や 投 資 として 支 出

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 別 紙 新 篠 津 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,,,,.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 職 員 数 給 与 費 一 当

More information

3 連 結 財 務 諸 表 の 概 要 損 益 計 算 書 の 概 要 年 度 年 度 対 前 年 比 営 業 収 益 126,827 153,822 26,995 121% 営 業 費 用 94,213 109,560 15,347 116% 営 業 利 益 32,614 44,261 11,64

3 連 結 財 務 諸 表 の 概 要 損 益 計 算 書 の 概 要 年 度 年 度 対 前 年 比 営 業 収 益 126,827 153,822 26,995 121% 営 業 費 用 94,213 109,560 15,347 116% 営 業 利 益 32,614 44,261 11,64 2015 年 5 月 14 日 2015 年 3 月 期 連 結 決 算 について 関 西 国 際 空 港 の 航 空 機 発 着 回 数 国 際 線 旅 客 数 が 過 去 最 高 となり 商 業 事 業 を 中 心 に 増 収 また OATグループ との 統 合 もあり 営 業 収 益 は1,500 億 円 を 上 回 り 営 業 利 益 経 常 利 益 ともに 前 年 比 110 億 円 以

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相 一 時 払 い 終 身 保 険 を 掛 ける 人 の 相 続 税 シミュレーション 相 続 財 産 のうちで 被 相 続 人 が 亡 くなったことにより 受 け 取 った 生 命 保 険 金 は 法 定 相 続 人 1 人 あたり 500 万 円 まで 非 課 税 となり 相 続 税 が 課 税 されません このため 法 定 相 続 人 が 3 人 で 相 続 財 産 として 生 命 保 険 金 を

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313 経 営 管 理 部 統 計 調 査 課 News Release 担 当 : 生 計 農 林 係 山 元 桐 井 電 話 :( 直 通 )076-444-3194 ( 内 線 )2557 平 成 28 年 3 月 17 日 平 均 富 山 市 の 家 計 調 査 の 結 果 ( 家 計 収 支 編 ) 概 要 について 総 務 省 統 計 局 より 家 計 調 査 報 告 家 計 収 支 編 ( 平

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc)

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc) 1 ⑴ 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幕 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 (23 基 27,557 年 本 台 度 帳 末 人 ) 口 15,498,898 歳 出 額 千 円 A 実 174,531 質 収 千 支 円 2,003,753 人 件 費 千 円 B 人 B/A 件 費 率 %( 参 22 考 年 ) 度 の 14.6

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

JIDEA Ver. 7 Japan Inter-industry Dynamic Econometric Analysis

JIDEA  Ver. 7 Japan Inter-industry Dynamic Econometric Analysis 2030 年 の 日 本 産 業 経 済 の 姿 日 本 産 業 連 関 ダイナミックモデル(JIDEA) によるシミュレーション Japan Inter-industry Dynamic Econometric Analysis Ver. 8.6 ( 一 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 (ITI) 計 量 経 済 モデルとは? 連 立 方 程 式 体 系 による 経 済 事 象 の 模

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級 伊 江 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 4,822 8,663,924 25,2 91,719 1.4 17.1 (2) 職 員 給 与 費

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

M

M ビジネスモデルで 解 説 する 中 国 ビジネスにおける 利 益 回 収 税 コスト 通 関 管 理 のポイント(2014 年 版 ) 送 金 手 続 や 決 済 通 関 手 続 利 益 回 収 注 意 したい 法 制 度 や 税 務 上 の 問 題 について ビジネススキームごとに 実 践 解 説 Mizuno Consultancy Holdings Ltd. 代 表 取 締 役 社 長 水 野

More information

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 野 迫 川 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (2 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 2 年 度 の 件 費 率 2 年 度 556,96,86 8,9 27,59 2..9 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計

More information

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における の 給 与 定 員 管 理 等 について 職 員 の 給 与 などは 村 議 会 の 審 議 を 経 て 給 与 条 例 で 定 められています その 内 容 についてお 知 らせします 新 島 村 の 職 員 は 平 成 5 年 月 日 で ( 特 別 職 の 村 長 副 村 長 教 育 長 を 含 む) 福 祉 医 療 教 育 土 木 観 光 産 業 など みなさんの 暮 らしに 関 わるさまざまな

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 29,854 14,381,143 1,154,206 2,125,081 14.8 18.4 (2)

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information