3 技術資料

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "3 技術資料"

Transcription

1 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住 民 の 理 解 を 得 るこ とが 必 要 です そのため 各 事 業 所 の 環 境 管 理 担 当 者 は 必 要 に 応 じて 公 害 防 止 対 策 の 正 確 な 情 報 を 伝 え 住 民 の 要 求 や 判 断 も 適 切 に 取 り 入 れて 企 業 と 地 域 住 民 と の 信 頼 関 係 を 確 立 しなければならず その 責 務 は 大 きいといえます 一 方 に 関 する 法 令 も 変 化 しており 昨 年 に 改 正 された 都 民 の 健 康 と 安 全 を 確 保 する 環 境 に 関 する 条 例 では 適 正 管 理 化 学 物 質 の 使 用 量 等 の 届 け 出 などが 義 務 づけられるなどその 役 割 が 増 したばかりでなく 東 京 都 制 度 自 体 も 大 幅 な 見 直 しが 行 われました これらのことから 制 度 を 改 めて 確 認 するため 改 正 された 東 京 都 公 害 防 止 管 理 者 制 度 を 中 心 に 東 京 都 における 制 度 について 紹 介 します 3-2- 制 度 () 制 度 の 概 要 東 京 都 内 では 制 度 について 法 律 と 条 例 の 二 つの 制 度 がそれぞれ 施 行 されている 法 律 の 制 度 法 律 による 制 度 は 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 46 年 法 律 第 07 号 以 下 管 理 者 法 という )によるもので 同 制 度 の 対 象 工 場 は 製 造 業 並 びに 電 気 ガスおよび 熱 供 給 業 に 属 する 工 場 のうち ばい 煙 汚 水 騒 音 振 動 特 定 一 般 粉 じんおよびダイオキシン 類 を 発 生 する 特 定 の 工 場 とされ ている これらの 特 定 事 業 者 ( 特 定 工 場 を 設 置 している 者 )は その 工 場 の 公 害 防 止 組 織 とし て 公 害 防 止 統 括 者 または 公 害 防 止 主 任 管 理 者 ( 一 定 量 以 上 のガス 汚 水 の 双 方 を 排 出 する 施 設 をもつ 工 場 に 限 る )およびそれぞれの 代 理 者 を 選 任 しなけ ればならない は 大 気 (~4 に 区 分 ) 水 質 (~4 に 区 分 ) 騒 音 振 動 特 定 粉 じん 一 般 粉 じんおよびダイオキシン 類 の 類 別 に 国 が 行 う 試 験 に 合 格 した 者 または 同 類 ごとに 定 める 一 定 の 講 習 を 修 了 した 者 の 中 から 選 任 し 都 道 府 県 知 事 または 市 区 町 村 長 に 届 け 出 なければならない 2 条 例 の 制 度 都 では 国 よりも 約 半 年 はやく 昭 和 45 年 月 に 東 京 都 公 害 防 止 条 例 ( 昭 和 44 年 条 例 第 97 号 )を 改 正 し 制 度 を 設 けた 平 成 2 年 2 月 の 都 民 の 健 康 と 安 全 を 確 保 する 環 境 に 関 する 条 例 ( 平 成 2 年 条 例 第 25 号 以 下 環 境 確 保 条 例 という )の 制 定 に 伴 い 制 度 の 改 正 を 行 った 東 京 都 制 度 は 公 害 を 発 生 させる 可 能 性 の 高 い 工 場 を 業 および 従 業 員 数 により 2 に 区 分 し を 選 任 することを 義 務 づけている こ れら は 都 が 行 う ごとの 講 習 の 修 了 者 で 東 京 都 に 登 録 した 者 の 中 から 選 任 しなければならない -43-

2 (2) 制 度 の 目 的 法 律 の 制 度 法 律 の 制 度 は 公 害 防 止 統 括 者 および 公 害 防 止 主 任 管 理 者 の 制 度 を 設 けることにより 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 を 図 り これにより 公 害 防 止 に 資 することを 目 的 とするものである( 管 理 者 法 第 条 ) 2 条 例 の 制 度 東 京 都 の については 環 境 確 保 条 例 第 05 条 第 項 に 工 場 を 設 置 している 者 は を 選 任 し 作 業 の 方 法 施 設 の 維 持 等 について 当 該 工 場 から 公 害 を 発 生 させないよう 監 督 を 行 わせなければならない と 規 定 されている また 同 条 例 施 行 規 則 第 48 条 第 2 項 には の 職 務 についての 規 定 が ある この 制 度 の 目 的 は 次 の3 点 に 要 約 される ⅰ この 制 度 を 通 じて 企 業 自 らが 公 害 防 止 に 努 力 するのだという 自 覚 を 促 すこと ⅱ 工 場 において の 監 督 のもとに 施 設 の 維 持 管 理 等 の 適 切 な 公 害 防 止 の 管 理 を 行 わせること ⅲ 企 業 の 付 近 住 民 の 苦 情 等 に 対 する 窓 口 および 行 政 側 の 指 導 の 窓 口 を 明 確 にさせるこ と (3) 制 度 の 内 容 法 律 と 条 例 の 制 度 の 内 容 を 表 (3-2-)に 示 す -44-

3 -45- 等 を 設 置 しなければならない 工 場 ( 特 定 工 場 ) 表 (3-2-) 制 度 の 一 覧 選 任 すべき 等 特 定 事 業 設 置 されている 特 定 施 設 従 業 員 数 排 出 量 等 類 資 格 特 定 工 場 に お け製 造 業 る( 含 む 加 工 業 ) 公 害 防 電 気 供 給 業 止 組 ガス 供 給 業 織 の 整 熱 供 給 業 備 に 関 の 事 業 の 用 に す供 する 工 場 る 法 律 ( 管 理 者 法 ) ばい 煙 汚 水 集 じん 騒 音 振 動 施 設 常 時 使 用 従 業 員 2 人 以 上 公 害 防 止 統 括 者 工 場 において 事 業 を 統 括 管 理 する 者 ( 工 場 長 ) 排 出 ガス 量 4 万 l/ 時 主 任 管 理 者 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 ばい 煙 汚 水 関 係 施 設 を 併 設 公 害 防 止 主 任 管 理 者 排 水 量 万 l/ 日 以 上 大 気 ( 3 ) 水 質 ( 3 ) 有 資 格 者 ば ( 有 害 物 質 発 生 施 設 4 万 l/ 時 以 上 第 大 有 資 格 者 大 合 格 者 大 修 了 者 い 発 令 排 大 煙 第 出 気 公 生 第 ( 令 2 条 2 項 号 ) 4 万 l/ 時 未 満 第 2 大 2 有 資 格 者 大 有 資 格 者 大 2 合 格 者 大 2 修 了 者 施 ガ 関 害 管 2 項 4 万 l/ 時 以 上 第 3 大 3 有 資 格 者 大 有 資 格 者 大 3 合 格 者 大 3 修 了 者 設 条 その 他 の 施 設 ス 係 防 理 量 止 者 )( 令 2 条 2 項 2 号 ) 万 l/ 以 上 4 万 l/ 時 未 満 第 4 大 4 有 資 格 者 大 2 3 有 資 格 者 大 4 合 格 者 大 4 修 了 者 汚 ( 水 有 害 物 質 排 出 施 設 排 万 l/ 日 以 上 第 水 有 資 格 者 水 合 格 者 水 修 了 者 水 排 令 質 公 第 ( 令 3 条 2 項 号 ) 出 等 出 万 l/ 日 未 満 関 害 管 第 2 水 2 有 資 格 者 水 有 資 格 者 水 2 合 格 者 水 2 修 了 者 水 施 第 項 その 他 の 施 設 万 l/ 日 以 上 係 防 理 量 第 3 水 3 有 資 格 者 水 有 資 格 者 水 3 合 格 者 水 3 修 了 者 設 止 者 )( 令 3 条 2 項 2 号 ) 千 l/ 日 以 上 万 l/ 日 未 満 第 4 水 4 有 資 格 者 水 2 3 有 資 格 者 水 4 合 格 者 水 4 修 了 者 3 特 定 粉 じん 発 生 施 設 特 定 粉 じん 関 係 大 有 資 格 者 条 ( 令 第 4 条 の2) 特 定 粉 じん 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 一 般 粉 じん 発 生 施 設 ( 令 第 5 条 ) ダイオキシン 類 発 生 施 設 ( 令 第 5 条 の3) 騒 音 発 生 施 設 ( 令 第 4 条 ) 機 械 プレス( 呼 び 加 圧 能 力 が980キロニュートン 以 上 のもの) 2 鍛 造 機 ( 落 下 部 分 の 重 量 がトン 以 上 のハンマー) 振 動 発 生 施 設 ( 令 第 5 条 の2) 液 圧 プレス( 矯 正 プレスを 除 く 呼 び 加 圧 能 力 が294キロニュ ートン 以 上 のもの) 2 機 械 プレス( 騒 音 発 生 施 設 と 同 じ) 3 鍛 造 機 ( 騒 音 発 生 施 設 と 同 じ) 指 定 地 域 内 指 定 地 域 内 環 条 例 別 表 第 8に 掲 げる 工 場 のうち 規 則 別 表 第 9の 右 欄 に 掲 げる26 業 ( 従 業 員 0 人 以 上 のものに 限 る) 境 2 発 電 施 設 都 市 ガス 製 造 施 設 都 市 ごみ 焼 却 施 設 およびパルプ 製 造 施 設 を 有 する 工 場 確 保 条 条 例 別 表 第 8のうち 上 記 2 以 外 の 工 場 例 一 般 粉 じん 関 係 ダイオキシン 類 関 係 騒 音 関 係 振 動 関 係 東 京 都 東 京 都 2 大 特 定 粉 じん 有 資 格 者 一 般 粉 じん 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 ダイオキシン 類 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 騒 音 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 振 動 試 験 合 格 者 講 習 修 了 者 東 京 都 有 資 格 者 講 習 修 了 者 指 定 講 習 修 了 者 および 管 理 者 法 に 基 づく 主 任 管 理 者 東 京 都 または2 有 資 格 者 講 習 修 了 者 指 定 講 習 修 了 者 および 管 理 者 法 に 基 づく 主 任 管 理 者

4 -46- S 管 47 理 者 9 法 0 施 環 境 確 保 条 例 行 表 (3-2-) 制 度 の 一 覧 2 選 任 届 出 はどうするか 代 理 者 の 選 任 等 は 担 当 業 務 は 兼 務 はできるか 届 出 窓 口 罰 則 類 選 任 時 期 届 出 時 期 選 任 届 出 資 格 業 務 内 容 公 害 防 止 統 括 者 公 害 防 止 主 任 管 理 者 大 気 公 関 第 害 係 第 2 防 管 第 3 止 理 第 4 者 水 質 公 第 関 害 防 管 第 2 係 止 理 第 3 者 第 4 特 定 粉 じん 関 係 一 般 粉 じん 関 係 ダイオキシン 類 関 係 騒 音 関 係 振 動 関 係 H 3 東 京 都 2 4 施 選 任 事 由 が 発 生 した 日 から30 日 以 内 選 任 した 日 から30 日 以 内 選 任 事 由 が 発 生 した 日 ( 解 任 届 : 解 任 した 日 から60 日 以 内 から30 日 以 内 ) 選 任 後 速 やかに 届 け 出 る 公 害 防 止 統 括 者 等 が 旅 行 疾 病 その 他 の 事 故 によってその 職 務 が できない 場 合 に 備 え あらかじめその 職 務 を 代 行 する 者 として 代 理 人 を 選 任 しなければ ならない 資 格 選 任 届 出 は 本 人 に 同 じ の 代 理 者 制 度 はないが 左 記 の 届 出 の 際 その 職 務 代 行 者 を 記 載 するよ う 指 導 している 同 一 工 場 で 特 定 工 場 の 公 害 防 止 対 策 の 責 任 者 としての 業 務 可 技 術 的 事 項 について 公 害 防 止 統 括 者 を 補 佐 し 管 理 者 を 指 揮 する 燃 料 原 材 料 の 検 査 3 処 理 施 設 の 操 作 点 検 補 修 4 濃 度 測 定 記 録 5 測 定 機 器 の 点 検 補 修 6 事 故 等 の 応 急 措 置 7 緊 急 時 の 減 少 等 措 置 原 材 料 の 検 査 3 処 理 施 設 の 操 作 点 検 補 修 4 濃 度 測 定 記 録 5 測 定 機 器 の 点 検 補 修 6 緊 急 時 の 減 少 等 措 置 原 材 料 の 検 査 3 処 理 施 設 の 操 作 点 検 補 修 燃 料 原 材 料 の 検 査 3 処 理 施 設 の 操 作 点 検 補 修 4 濃 度 測 定 記 録 5 測 定 機 器 の 点 検 補 修 6 事 故 等 の 応 急 措 置 7 緊 急 時 の 減 少 等 措 置 施 設 の 配 置 の 改 善 3 施 設 の 操 作 の 改 善 工 場 を 設 置 している 者 に 対 し 条 例 の 規 定 を 誠 実 に 遵 守 するよう 助 言 し および 作 業 の 方 法 施 設 の 維 持 等 の 技 術 的 事 項 について 当 該 工 場 から 公 害 を 発 生 させないよう 監 督 すること 2 当 該 工 場 の 付 近 の 住 民 に 対 し 当 該 工 場 の 公 害 の 防 止 方 法 等 について 周 知 させること 該 当 す る 資 格 を 有 し て お り 職 務 を 誠 実 に 行 い 得 る な ら ば 可 二 以 上 の 工 場 で 不 可 原 則 不 可 ( 例 外 : 規 則 第 5 条 ) 騒 音 振 動 関 係 の み 区 市 選 任 指 導 および 届 出 の 受 理 区 市 選 任 義 務 違 反 50 万 円 以 下 の 罰 金 届 出 義 務 違 反 およ び 立 入 検 査 忌 避 等 20 万 円 以 下 の 罰 金 なし 行

5 3-2-2 の 選 任 () 管 理 者 法 の 等 の 選 任 法 律 の は 管 理 者 法 第 3から 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 選 任 しなければ ならない その 概 略 は 次 のとおりである 公 害 防 止 統 括 者 対 象 工 場 においては 公 害 防 止 統 括 者 を 選 任 しなければならない ただし 会 社 や 事 業 所 全 体 の 常 時 使 用 する 従 業 員 の 数 が20 人 以 下 の 小 規 模 企 業 では 選 任 しなくても よい( 管 理 者 法 第 3 条 ) 2 対 象 工 場 において 当 該 工 場 に 設 置 されている 施 設 の 区 分 に 従 い を 選 任 しなければならない( 管 理 者 法 第 4 条 ) 3 公 害 防 止 主 任 管 理 者 対 象 工 場 のうち ばい 煙 発 生 施 設 および 汚 水 等 排 出 施 設 がともに 設 置 されており 排 出 ガス 量 が40,000m 3 / 時 以 上 であり かつ 排 出 水 量 が0,000m 3 / 日 以 上 である 工 場 においては 公 害 防 止 統 括 者 を 補 佐 し を 指 揮 する 者 として 公 害 防 止 主 任 管 理 者 を 選 任 しなければならない( 管 理 者 法 第 5 条 ) 4 公 害 防 止 統 括 者 公 害 防 止 主 任 管 理 者 の 代 理 者 公 害 防 止 統 括 者 および 公 害 防 止 主 任 管 理 者 が 旅 行 疾 病 その 他 の 事 故 によってその 職 務 を 行 うことができない 場 合 に その 職 務 を 行 う 代 理 者 を 選 任 しておかなければならない( 管 理 者 法 第 6 条 ) 5 その 他 事 業 者 は 工 場 において 公 害 防 止 統 括 者 等 を 選 任 したときは 都 道 府 県 知 事 ( 特 定 の 市 にあっては 市 長 また 騒 音 発 生 施 設 または 振 動 発 生 施 設 のみを 設 置 する 工 場 につ いては 市 町 村 長 以 下 同 じ )に 届 け 出 なければならない( 管 理 者 法 第 3 条 第 3 項 第 4 条 第 3 項 第 5 条 第 3 項 ) 知 事 は 事 業 者 に 対 し 公 害 防 止 統 括 者 の 職 務 の 実 施 状 況 の 報 告 を 求 めることがで き また 職 員 にその 工 場 に 立 ち 入 らせ 書 類 その 他 の 物 件 を 検 査 させることができる( 管 理 者 法 第 条 ) 公 害 防 止 統 括 者 等 が 公 害 関 係 法 令 の 規 定 に 違 反 したときは 知 事 は 事 業 者 に 対 し これらの 者 の 解 任 を 命 ずることができる( 管 理 者 法 第 0 条 ) 選 任 義 務 違 反 および 解 任 命 令 違 反 については50 万 円 以 下 の 罰 金 その 他 の 届 出 義 務 違 反 等 については20 万 円 以 下 の 罰 金 の 規 定 がある (2) 環 境 確 保 条 例 の 環 境 確 保 条 例 の は 工 場 ごと に 設 置 しなくてはならないものであり したがって 同 一 企 業 の 工 場 であっても 所 在 地 が 異 なれば それぞれの 工 場 に 公 害 防 止 管 理 者 を 設 置 しなければならない また 職 務 の 性 格 上 その 工 場 に は 常 駐 させなければならない 条 例 に 基 づいて 設 置 する は 工 場 について 名 とされている これ は 東 京 都 は 住 民 に 対 する 窓 口 行 政 庁 の 第 一 次 的 な 指 導 の 相 手 方 といった 性 格 を 有 するものである しかし 東 京 都 が 旅 行 疾 病 その 他 の 事 故 によってその 職 務 を 行 うことができない 場 合 があるので その 代 理 者 を 選 任 することが 望 ましい もとより 従 業 員 の 中 に の 資 格 を 有 する 者 が 多 数 いることは 妨 げない ばかりか 望 ましいことである しかしここでいうのは 対 外 的 に としての -47-

6 役 割 を 果 たす 者 のことを 指 しているに 過 ぎない (3) 東 京 都 の 選 任 が 必 要 のない 工 場 の 取 り 扱 い の 選 任 の 必 要 がない 工 場 において 自 主 的 に を 選 任 し 制 度 の 趣 旨 に 沿 った 活 動 をすることは 望 ましいことである この 場 合 工 場 自 らが 公 害 防 止 に 努 力 することを 宣 言 し 近 隣 住 民 の 苦 情 および 行 政 指 導 の 窓 口 を 明 確 にするため 東 京 都 の または2 の 資 格 を 有 す る 者 を 自 主 的 に 選 任 し 選 任 届 を 提 出 することが 望 ましい また 板 橋 区 からの 東 京 都 公 害 防 止 管 理 者 に 提 供 する 情 報 も 入 手 でき 工 場 の 環 境 保 全 活 動 に 資 することにもなる このとき の 資 格 区 分 は 東 京 都 2 ( 任 意 )として 登 録 する 環 境 確 保 条 例 の 設 置 対 象 工 場 () 設 置 対 象 工 場 環 境 確 保 条 例 に 基 づき 東 京 都 の 設 置 が 義 務 づけられている 工 場 は 環 境 確 保 条 例 施 行 規 則 別 表 第 9に 規 定 する 次 の 工 場 である 環 境 確 保 条 例 別 表 第 8の 工 場 ⅰ 金 属 の 精 錬 または 無 機 化 学 工 業 品 の 製 造 の 用 に 供 する 焙 焼 炉 焼 結 炉 若 しく か は 煆 焼 炉 で 原 料 の 処 理 能 力 が 施 設 時 間 あたりトン 以 上 のものを 有 する 工 場 ⅱ 金 属 の 精 製 または 鋳 造 の 用 に 供 する 溶 解 炉 で 羽 口 面 断 面 積 が0.5 平 方 メート ル 以 上 のものまたは 液 体 燃 料 用 バーナーの 燃 焼 能 力 が 一 時 間 当 たり50リットル 以 上 のものを 有 する 工 場 ⅲ 製 鋼 合 金 鉄 または 非 鉄 金 属 の 製 造 の 用 に 供 する 電 気 炉 で 変 圧 器 の 定 格 容 量 が,000キロボルトアンペア 以 上 のものを 有 する 工 場 ⅳ 動 物 質 臓 器 を 原 料 とする 物 品 の 製 造 を 行 う 工 場 ⅴ 動 物 質 廃 棄 物 の 焼 却 作 業 を 行 う 工 場 ⅵ レディミクストコンクリートまたはアスファルトコンクリートの 製 造 を 行 う 工 場 ⅶ 金 属 の 厚 板 または 形 鋼 の 工 作 で 原 動 機 を 使 用 するはつり 作 業 鋲 打 ち 作 業 ま たは 孔 埋 め 作 業 を 伴 うものを 行 う 工 場 ⅷ 金 属 の 鍛 造 で 重 量 が0.5トン 以 上 の 落 下 錘 を 使 用 するものを 行 う 工 場 ⅸ 無 機 化 学 工 業 品 若 しくは 有 機 化 学 工 業 品 の 製 造 若 しくは 精 製 またはこれらの 工 業 品 を 用 いる 製 造 加 工 若 しくは 作 業 を 行 う 工 場 でアンモニア 塩 化 水 素 塩 素 窒 素 酸 化 物 二 酸 化 いおう 硫 酸 ( 三 酸 化 いおうを 含 む ) 硫 化 水 素 フッ 素 化 合 物 臭 素 化 合 物 シアン 化 水 素 塩 化 スルホン 酸 クロム 化 合 物 ホルム アルデヒド アクロレイン ホスゲン べンゼン トルエン アセトン メタノール トリ クロロエチレン 若 しくはテトラクロロエチレンを 発 生 させるもの 2 発 電 施 設 都 市 ガス 製 造 施 設 都 市 ごみ 焼 却 施 設 およびパルプ 製 造 施 設 を 有 す る 工 場 ばい -48-

7 (2) 工 場 の 別 および 選 任 すべき 別 工 場 の 区 分 2 () 条 例 別 表 第 8に 掲 げる 工 場 で 次 の 各 号 に 掲 げる 業 に 該 当 するもの( 従 業 員 0 人 以 上 のものに 限 る ) 非 鉄 金 属 第 次 製 錬 精 製 業 2 鉛 再 製 錬 または 亜 鉛 第 2 次 製 錬 業 3 伸 銅 品 はメッキ 鉄 鋼 線 製 造 業 4 鋳 鋼 銑 鉄 鋳 物 可 鍛 鋳 鉄 若 しくは 非 鉄 金 属 鋳 物 製 造 業 または 製 鋼 業 5 有 機 質 飼 料 または 肥 料 製 造 業 6 建 設 機 械 または 鉱 山 機 械 製 造 業 7 運 送 用 車 両 または 運 送 用 車 両 部 品 製 造 業 8 鋼 船 製 造 または 修 理 業 9 トラクター 製 造 業 0 亜 鉛 鉄 板 製 造 業 石 けんまたは 合 成 洗 剤 製 造 業 2 合 板 製 造 または 薬 品 による 木 材 処 理 業 3 プラスチック 合 成 皮 革 プラスチック 床 材 プラスチ ックフィルムまたはプラスチック 発 泡 製 品 製 造 業 4 セメント 製 造 業 5 舗 装 材 料 製 造 業 6 合 金 鉄 または 電 気 炉 銑 製 造 業 7 鍛 工 品 製 造 業 8 圧 縮 ガスまたは 液 化 ガス 製 造 業 9 界 面 活 性 剤 製 造 業 20 ソーダー 製 造 業 2 メタン 誘 導 品 製 造 業 22 医 療 品 または 農 薬 製 造 業 23 産 業 用 火 薬 類 製 造 業 24 染 料 若 しくはその 中 間 物 顔 料 または 塗 料 製 造 業 25 表 面 処 理 鋼 材 製 造 業 26 コールタール 製 品 製 造 潤 滑 油 およびグリス 精 製 業 (2) 発 電 施 設 都 市 ガス 製 造 施 設 都 市 ごみ 焼 却 施 設 お よびパルプ 製 造 施 設 を 有 する 工 場 条 例 別 表 第 8に 掲 げる 工 場 で を 設 置 すべき 工 場 以 外 の 工 場 選 任 すべき 公 害 防 止 管 理 者 の 類 東 京 都 公 害 防 止 管 理 者 東 京 都 2 公 害 防 止 管 理 者 資 格 の 類 東 京 都 公 害 防 止 管 理 者 東 京 都 または2 公 害 防 止 管 理 者 東 京 都 制 度 の 改 正 内 容 と 資 格 要 件 () 改 正 の 概 要 環 境 確 保 条 例 施 行 による 制 度 の 改 正 は 従 来 の 制 度 は 維 持 しながら 制 度 の 簡 素 化 実 態 との 整 合 を 図 った 主 な 改 正 点 は 以 下 のとおりである -49-

8 級 試 験 の 廃 止 ( 条 例 第 06 条 ) 講 習 による 資 格 取 得 に 一 本 化 2 資 格 類 の 簡 素 化 ( 施 行 規 則 第 49 条 第 項 別 表 第 9) 2 3 級 の3 類 から 2 の2 類 へ 移 行 3 講 習 類 の 一 本 化 ( 施 行 規 則 第 49 条 第 2 項 別 表 第 0) 誰 でも 受 講 可 の 一 般 講 習 を 廃 止 し 受 講 資 格 者 を 一 定 の 国 家 資 格 取 得 者 と 実 務 担 当 者 に 限 定 ( 講 習 会 の 規 模 減 ) 4 管 理 者 法 に 基 づく の 取 り 扱 い( 施 行 規 則 第 49 条 第 2 項 別 表 第 0) 従 来 は 級 資 格 講 習 の 受 講 資 格 の 一 つであったが 東 京 都 の の 資 格 所 有 者 とした ただし 工 場 で 選 任 するには 都 への 登 録 が 必 要 5 講 習 日 数 時 間 数 の 減 6 講 習 科 目 の 変 更 環 境 管 理 有 害 化 学 物 質 の 科 目 を 追 加 変 更 (2) 新 旧 対 照 表 資 格 の 類 ( 既 資 格 者 の 取 扱 ) 改 正 前 改 正 後 級 講 習 等 の 類 改 正 前 改 正 後 類 対 象 者 類 対 象 者 試 験 講 習 日 数 ( 日 数 / 回 ) 改 正 前 改 正 後 級 試 験 誰 でも 廃 止 - 級 資 格 一 定 の 国 家 一 定 の 国 家 級 資 格 資 格 取 得 者 資 格 者 と 級 一 般 誰 でも 実 務 担 当 者 級 3 級 資 格 一 定 資 格 者 一 定 資 格 者 と 級 3 級 一 般 誰 でも 実 務 担 当 者 3.5 注 改 正 前 の~3 級 の 資 格 を 有 する 者 は 改 正 後 の 2 の 資 格 を 有 する 者 とする( 施 行 規 則 附 則 第 4 項 ) (3) 環 境 確 保 条 例 における の 資 格 要 件 東 京 都 資 格 要 件 ⅰ 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 を 対 象 に 行 う 講 習 を 修 了 し た 者 () 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 70 号 ) 第 44 条 第 項 に 定 める 第 電 気 主 任 技 術 者 免 状 第 2 電 気 主 任 技 術 者 免 状 第 3 電 気 主 任 技 術 者 免 状 第 ボイ ラー タービン 主 任 技 術 者 免 状 または 第 2 ボイラー タービン 主 任 技 術 者 免 状 を 有 する 者 (2) ガス 事 業 法 第 32 条 第 項 に 定 める 甲 ガス 主 任 技 術 者 免 状 または 乙 ガス 主 任 技 術 者 免 状 を 有 する 者 (3) 技 術 士 法 ( 昭 和 58 年 法 律 第 25 号 ) 第 34 条 第 項 に 定 める 技 術 士 登 録 証 を 有 す る 者 (4) 高 圧 ガス 保 安 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 204 号 ) 第 29 条 第 項 に 定 める 甲 化 学 責 任 者 免 状 または 甲 機 械 責 任 者 免 状 を 有 する 者 (5) 医 師 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 20 号 ) 第 2 条 に 定 める 免 許 を 有 する 者 (6) 薬 剤 師 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 46 号 ) 第 2 条 に 定 める 免 許 を 有 する 者 (7) ボイラー 及 び 圧 力 容 器 安 全 規 則 ( 昭 和 47 年 労 働 省 令 第 33 号 ) 第 97 条 第 号 に

9 定 める 特 級 ボイラー 技 士 免 許 を 有 する 者 (8) 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 49 号 ) 第 3 条 第 項 に 定 める 甲 火 薬 類 製 造 保 安 責 任 者 免 状 または 同 条 第 2 項 に 定 める 甲 火 薬 類 取 扱 保 安 責 任 者 免 状 を 有 する 者 (9) 毒 物 及 び 劇 物 取 締 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 303 号 ) 第 8 条 第 項 に 定 める 毒 物 劇 物 取 扱 責 任 者 となることができる 者 (0) 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 第 2 条 第 2 項 に 定 める 技 術 管 理 者 となる 資 格 を 有 する 者 () 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 86 号 ) 第 3 条 の2 第 項 に 定 める 甲 危 険 物 取 扱 者 免 状 を 有 する 者 (2) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 ) 第 8 条 第 項 に 定 める 熱 管 理 士 免 状 を 有 する 者 (3) 東 京 都 2 の 資 格 を 有 する 者 (4) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 知 事 がこれらと 同 等 であると 認 める 資 格 等 を 有 する 者 または 工 場 等 において 公 害 防 止 若 しくは 環 境 管 理 の 業 務 に 従 事 し 若 しくは 従 事 することを 予 定 する 者 ⅱ 知 事 が 指 定 する 講 習 等 を 修 了 した 者 ⅲ この 規 則 による 改 正 前 の 東 京 都 公 害 防 止 条 例 施 行 規 則 による 東 京 都 級 公 害 防 止 管 理 者 の 資 格 を 有 する 者 ⅳ 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 する 法 律 ( 昭 和 46 年 法 律 第 07 号 ) 第 7 条 第 項 に 定 める または 公 害 防 止 主 任 管 理 者 の 資 格 を 有 する 者 2 東 京 都 2 資 格 要 件 ⅰ 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 を 対 象 に 行 う2 講 習 を 修 了 し た 者 () 東 京 都 資 格 要 件 の 欄 ()から(2)までのいずれかに 該 当 する 者 (2) 消 防 法 第 3 条 の2 第 項 に 定 める 乙 危 険 物 取 扱 者 免 状 を 有 する 者 (3) 高 圧 ガス 保 安 法 第 29 条 第 項 に 定 める 乙 化 学 責 任 者 免 状 または 乙 機 械 責 任 者 免 状 を 有 する 者 (4) ボイラー 及 び 圧 力 容 器 安 全 規 則 第 97 条 第 2 号 に 定 める 級 ボイラー 技 士 免 許 ま たは 同 条 第 3 号 に 定 める2 級 ボイラー 技 士 免 許 を 有 する 者 (5) 火 薬 類 取 締 法 第 3 条 第 項 に 定 める 乙 火 薬 類 製 造 保 安 責 任 者 免 状 若 しくは 丙 火 薬 類 製 造 保 安 責 任 者 免 状 または 同 条 第 2 項 に 定 める 乙 火 薬 類 取 扱 保 安 責 任 者 免 状 を 有 する 者 (6) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 知 事 がこれらと 同 等 であると 認 める 資 格 等 を 有 する 者 または 工 場 等 において 公 害 防 止 若 しくは 環 境 管 理 の 業 務 に 従 事 し 若 しくは 従 事 することを 予 定 する 者 ⅱ 知 事 が 指 定 する 講 習 等 を 修 了 した 者 ⅲ この 規 則 による 改 正 前 の 東 京 都 公 害 防 止 条 例 施 行 規 則 による 東 京 都 2 級 公 害 防 止 管 理 者 の 資 格 または 東 京 都 3 級 の 資 格 を 有 する 者 -5-

Microsoft Word - (28.7)騒音・振動.doc

Microsoft Word - (28.7)騒音・振動.doc 騒 音 振 動 関 係 法 令 の 概 要 H28.7 ( 工 場 事 業 場 の 規 制 基 準 ) 騒 音 規 制 法 p1~p5 振 動 規 制 法 p6~p7 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 する 法 律 p8~p9 福 岡 県 公 害 防 止 等 生 活 環 境 の 保 全 に 関 する 条 例 p10~p11 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 p12

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63> 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画 基 準 平 成 20 年 9 月 ( 平 成 22 年 7 月 一 部 改 正 ) ( 平 成 24 年 11 月 一 部 改 正 ) 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

<8E518D6C8E9197BF2E786477>

<8E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 1 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 123 2 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 施 行 令 ( 抄 ) 140 3 愛 知 県 石 油 コンビナート 等 防 災 本 部 条 例 154 4 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 第 28 条 第 5 項 第 6 号 の 規 定 に 基 づく 市 町 村 の 指 定 155 5 愛 知 県 石 油 コンビナート

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

大気汚染防止法の一部を改正する法律案

大気汚染防止法の一部を改正する法律案 平 成 25 年 9 月 熊 本 県 環 境 保 全 協 議 会 研 修 会 資 料 大 気 汚 染 防 止 法 の 概 要 について 熊 本 県 環 境 生 活 部 環 境 局 環 境 保 全 課 1 大 気 汚 染 防 止 法 第 一 条 ( 原 文 ) この 法 律 は 工 場 及 び 事 業 場 における 事 業 活 動 並 び に 建 築 物 等 の 解 体 等 に 伴 うばい 煙 揮 発

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

入札説明書_粗大

入札説明書_粗大 伊 勢 広 域 環 境 組 合 可 燃 ごみ 処 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 9 月 伊 勢 広 域 環 境 組 合 目 次 第 1 一 般 仕 様 書... 1 1. 一 般 事 項... 1 (1) 目 的... 1 (2) 業 務 の 範 囲... 1 (3) 業 務 の 履 行... 1 (4) 運 転 管 理... 1 (5) 総 括 責 任

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

1 ごみ月別搬入状況

1 ごみ月別搬入状況 資 料 1 ごみの 月 別 状 況 49 2 処 理 処 分 状 況 52 3 廃 乾 電 池 等 回 収 量 53 4 ダイオキシン 類 分 析 結 果 53 5 犬 猫 死 体 収 集 状 況 54 6 有 価 物 回 収 状 況 54 7 収 集 車 両 稼 働 状 況 55 8 ごみの 組 成 分 析 58 (1) 組 成 分 析 結 果 ( 乾 分 析 ) 58 (2) ごみ 発 熱 量

More information

事業所排水の水質基準一覧表

事業所排水の水質基準一覧表 事 業 所 排 水 の 水 質 基 準 一 覧 表 ( 平 成 27 年 10 月 日 21 現 在 ) 留 意 事 項 1 この 一 覧 表 は 神 奈 川 県 内 ( 横 浜 市 及 び 川 崎 市 域 を 除 く )において 適 用 される 水 質 汚 濁 防 止 法 ( 同 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 上 乗 せ 条 例 を 含 む ) 及 び 神 奈 川 県 生

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

特 定 工 場 を 新 たに 建 築 する 場 合 ( 既 にある 工 場 が 敷 地 の 買 い 増 しにより 要 件 に 該 当 する ような 場 合 を 含 む )は 特 定 工 場 新 設 の 届 出 が 必 要 となります 新 設 届 出 の 提 出 後 に 工 場 の 増 改 築 等 を

特 定 工 場 を 新 たに 建 築 する 場 合 ( 既 にある 工 場 が 敷 地 の 買 い 増 しにより 要 件 に 該 当 する ような 場 合 を 含 む )は 特 定 工 場 新 設 の 届 出 が 必 要 となります 新 設 届 出 の 提 出 後 に 工 場 の 増 改 築 等 を 工 場 立 地 法 届 出 の 手 引 き 1 工 場 立 地 法 とは (1) 法 律 の 目 的 この 法 律 は 工 場 立 地 が 環 境 の 保 全 を 図 りつつ 適 正 に 行 われるようにするため 工 場 立 地 に 関 する 調 査 を 実 施 し 工 場 立 地 に 関 する 準 則 を 公 表 及 びこれらに 基 づく 勧 告 命 令 等 を 行 い これ らを 通 じて 国

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ 平 成 25 年 3 月 29 日 環 廃 産 発 第 13032910 号 各 都 道 府 県 政 令 市 産 業 廃 棄 物 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 環 境 省 大 臣 官 房 廃 棄 物 リサイクル 対 策 部 産 業 廃 棄 物 課 長 産 業 廃 棄 物 処 理 業 及 び 特 別 管 理 産 業 廃 棄 物 処 理 業 並 びに 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 許

More information

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務 環 水 大 総 発 第 120330003 号 環 水 大 大 発 第 120330004 号 環 水 大 水 発 第 120330017 号 平 成 24 年 3 月 30 日 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 中 核 市 ダイオキシン 類 対 策 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道 府 県 大 気 汚 染 防 止 法 政 令 市 大 気 保 全 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

製造業

製造業 神 戸 発 優 れた 技 術 認 定 制 度 種 分 類 コード 表 14 パルプ 紙 紙 加 工 品 製 造 141 パルプ 製 造 1411 パルプ 製 造 142 紙 製 造 1421 洋 紙 製 造 1422 板 紙 製 造 1423 機 械 すき 和 紙 製 造 1424 手 すき 和 紙 製 造 143 加 工 紙 製 造 1431 塗 工 紙 製 造 ( 印 刷 用 紙 を 除 1432

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

<82673235208E518D6C8E9197BF2E786477>

<82673235208E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 資 料 環 境 保 全 関 係 法 の 体 系 総 則 公 害 等 の 定 義 環 境 の 保 全 に 関 する 理 念 事 業 者 等 の 責 務 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 する 法 律 環 境 基 本 計 画 公 害 防 止 計 画 の 策 定 等 大 気 汚 染 大 気 汚 染 防 止 法, 道 路 交 通 法 電 気 事 業 法 ガス 事

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 特 別 措 置 法 ( 昭 和 四 十 八 年 十 月 二 日 法 律 第 百 十 号 ) 第 章 総 則 ( 第 条 - 第 二 条 の 二 ) 第 二 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 計 画 ( 第 三 条 - 第 四 条 の 二 ) 第 三 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 特 別 の 措 置 第 節 特 定 施

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する

必 要 な 場 合 には 保 安 業 務 の 従 事 者 に 対 して 指 示 することが 想 定 される こうした 職 務 の 実 効 性 を 確 保 する 観 点 から モデル 保 安 業 務 規 程 第 3 条 第 2 項 では 保 安 業 務 監 督 者 に 業 務 を 統 括 管 理 する 資 料 4-4 ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 定 める 際 の 留 意 点 1. 総 論 平 成 28 年 5 月 経 済 産 業 省 ガス 安 全 室 モデル 保 安 業 務 規 程 は ガス 事 業 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 51 号 ) 第 160 条 第 1 項 の 規 定 により ガス 小 売 事 業 者 が 保 安 業 務 規 程 を 作 成 するに

More information

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83 (2) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 等 環 境 基 本 法 に 基 づく 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 を 表 4.3.2-4~6 に 示 す 事 業 計 画 地 は 図 4.3.2-1 のとおり C 類 型 に 指 定 されている 地 域 の 類 型 AA 表 4.3.2-4 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 ( 道 路 に 面 する 地 域 以 外 の 地 域 ) 地 域 の 区

More information

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自 滋 賀 県 立 柳 が 崎 ヨットハーバー 現 行 の 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 滋 賀 県 教 育 委 員 会 事 務 局 スポーツ 健 康 課 点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例 資 料 1 ごみの 月 別 状 況 51 2 処 理 処 分 状 況 54 3 廃 乾 電 池 等 回 収 量 55 4 ダイオキシン 類 分 析 結 果 55 5 犬 猫 死 体 収 集 状 況 56 6 有 価 物 回 収 状 況 56 7 収 集 車 両 稼 働 状 況 57 8 ごみの 組 成 分 析 60 (1) 組 成 分 析 結 果 ( 乾 分 析 ) 60 (2) ごみ 発 熱 量

More information

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 四 月 二 十 六 日 法 律 第 四 十 八 号 ) 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 主 要 な 資 源 の 大 部 分 を 輸 入 に 依 存 している 我 が 国 にお いて 近 年 の 国 民 経 済 の 発 展 に 伴 い 資 源 が 大 量 に 使 用 されていることにより

More information

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc)

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc) 酸 性 棄 物 とは 廃 棄 物 処 理 法 1で ごみ 粗 大 ごみ 燃 え 殻 汚 泥 ふん 尿 廃 油 廃 で 廃 アルカリ 動 物 の 死 体 その 他 の 汚 物 又 は 不 要 物 であって 固 形 状 又 は 液 状 のもの( 放 射 否 物 売 かは 質 却 及 することができないために びこれによって 占 有 者 の 意 思 その 汚 染 されたものを 性 状 不 等 要 を になったもの

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464>

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464> 国 住 街 第 64 号 平 成 19 年 6 月 20 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 建 築 基 準 法 道 路 関 係 規 定 運 用 指 針 の 策 定 について( 技 術 的 助 言 ) 建 築 基 準 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 19 年 国 土 交 通 省 令 第 66 号 以 下 改 正 省 令 という

More information

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札 都 市 計 画 法 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 物 の 用 途 変 更 について)に 関 する 判 断 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 都 市 計 画 法 ( 以 下 法 という ) 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 建 築 物 の 用 途 変 更 )の 判 断

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

資料2-1

資料2-1 下 水 道 と 合 併 処 理 浄 化 槽 の 連 携 事 例 資 料 2-1 平 成 18 年 (2006 年 )1 月 31 日 広 島 市 Ⅰ 市 街 化 区 域 外 の 生 活 排 水 処 理 に 係 る 整 備 方 針 について 1 衛 生 的 で 快 適 な 生 活 環 境 の 実 現 と 良 好 な 水 環 境 の 保 全 を 図 るため 遅 れてい る 市 街 化 区 域 外 の

More information

一. 職 業 衛 生 管 理 体 制 二. 職 業 病 防 止 にかかる 法 体 系 と 基 本 制 度 三. 職 業 衛 生 規 格 体 系

一. 職 業 衛 生 管 理 体 制 二. 職 業 病 防 止 にかかる 法 体 系 と 基 本 制 度 三. 職 業 衛 生 規 格 体 系 中 国 の 職 業 病 防 止 管 理 体 制 と 規 格 体 系 中 国 疾 病 予 防 コントロールセンター 職 業 衛 生 中 毒 コントロール 所 李 涛 一. 職 業 衛 生 管 理 体 制 二. 職 業 病 防 止 にかかる 法 体 系 と 基 本 制 度 三. 職 業 衛 生 規 格 体 系 職 業 衛 生 管 理 体 制 予 防 中 心 防 止 融 合 分 類 管 理 総 合 対 策

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 Ⅴ 騒 音 振 動 悪 臭 の 部 1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 さい 音 であっても 聞 き 手 にとって 好 ましくない 音 は

More information

様式第2                                        (別添)

様式第2                                        (別添) 外 部 用 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委 託 契 約 事 務 処 理 要 領 平 成 20 年 1 月 改 正 平 成 19 年 2 月 制 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 研 究 開 発 局 目 次 1. 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

志 木 市 ポンプ 場 排 水 機 場 等 包 括 的 民 間 委 託 事 業 要 求 水 準 書 平 成 26 年 6 月 志 木 市 目 次 1. 総 則... 1 1.1 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.2 業 務 委 託 の 目 的... 1 1.3 対 象 施 設 の 概 要... 2 1.4 業 務 範 囲... 4 1.4.1 事 業 者 の 業 務 概 要... 4 1.4.2

More information

資 産 の 種 類 1 資 産 の 種 類 5 構 築 物 建 物 附 属 設 備 車 両 運 搬 具 構 築 物 細 目 耐 用 年 数 構 造 用 途 細 目 耐 用 年 数 舗 装 道 路 及 び コンクリート ブロック 敷 15 フォークリフト 4 舗 装 路 面 アスファルト 敷 10 ト

資 産 の 種 類 1 資 産 の 種 類 5 構 築 物 建 物 附 属 設 備 車 両 運 搬 具 構 築 物 細 目 耐 用 年 数 構 造 用 途 細 目 耐 用 年 数 舗 装 道 路 及 び コンクリート ブロック 敷 15 フォークリフト 4 舗 装 路 面 アスファルト 敷 10 ト 主 な 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 固 定 資 産 税 における 耐 用 年 数 ) 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )における 耐 用 年 数 は 総 務 大 臣 の 告 示 である 固 定 資 産 評 価 基 準 で 定 められており 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 40 年 大 蔵 省 令 第 15 号 )の 別 表 に

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc 戸 田 市 上 下 水 道 事 業 包 括 委 託 要 求 水 準 書 平 成 27 年 10 月 7 日 戸 田 市 目 次 第 1 章 業 務 概 要... 1 1.1 業 務 の 目 的... 1 1.2 用 語 の 定 義... 1 1.3 契 約 期 間... 2 1.4 業 務 の 範 囲... 2 1.5 業 務 の 履 行... 2 1.5.1 一 般 事 項... 2 1.5.2

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

Microsoft Word - 1502(last).docx

Microsoft Word - 1502(last).docx 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 2.2014 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m3 2013 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4.

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 人 件 費 には 特 別 職 職 員 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 を 含 みます (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 数 は 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 人 数 です 2 職 員 数 には 再 任 用 短 時 間 勤 務 職

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information