Microsoft PowerPoint IRPフォーラム

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 150108IRPフォーラム"

Transcription

1 - 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 みからー 2015 年 1 月 16 日 兵 庫 県 知 事 井 戸 敏 三 1 1 阪 神 淡 路 大 震 災 と 兵 庫 行 動 枠 組 阪 神 淡 路 大 震 災 被 害 の 状 況 日 時 1995 年 1 月 17 日 午 前 5 時 46 分 震 源 淡 路 島 北 部 深 さ 約 16キロ 規 模 M7.3 死 者 行 方 不 明 者 数 6,434 人 3 人 直 接 被 害 額 約 10 兆 円 ( 県 総 生 産 の 約 50%) 全 半 壊 家 屋 249,180 棟 海 外 からの 支 援 世 界 各 国 からの 救 援 物 資 義 援 金 お 見 舞 い スイスやフランスなど 海 外 からのレスキュー 隊 による 救 助 救 援 活 動 創 造 的 復 興 への 取 り 組 み 21 世 紀 の 成 熟 社 会 を 先 導 する 創 造 的 復 興 をめざした 施 策 や 事 業 を 展 開 国 際 防 災 人 道 支 援 拠 点 の 形 成 時 代 や 国 地 域 民 族 の 違 いを 超 えた 共 通 の 課 題 である 災 害 被 害 の 軽 減 や 災 害 か らの 復 興 に 被 災 地 として 取 り 組 んでいる 国 際 機 関 をHAT 神 戸 に 誘 致 国 際 的 な 防 災 人 道 支 援 活 動 に 資 する 取 り 組 みを 協 働 して 推 進 主 な 国 際 防 災 関 係 機 関 アジア 防 災 センター(ADRC) 国 際 協 力 機 構 (JICA) 関 西 国 際 センター 国 際 防 災 復 興 協 力 機 構 (IRP) 国 連 国 際 防 災 戦 略 事 務 局 (UNISDR) 駐 日 事 務 所 国 連 人 道 問 題 調 整 事 務 所 (OCHA) 神 戸 事 務 所 世 界 保 健 機 関 (WHO) 健 康 開 発 総 合 研 究 センター 2

2 1 阪 神 淡 路 大 震 災 と 兵 庫 行 動 枠 組 ポスト 兵 庫 行 動 枠 組 第 2 回 国 連 防 災 世 界 会 議 (2005 年 1 月 神 戸 市 )において 兵 庫 行 動 枠 組 が 採 択 された 2015 年 3 月 仙 台 市 で 第 3 回 国 連 防 災 世 界 会 議 が 開 催 され 2015 年 以 降 の 防 災 枠 組 (ポスト 兵 庫 行 動 枠 組 )を 採 択 予 定 であり 現 在 国 際 的 な 議 論 が 行 われている ゼロドラフト( ポスト 兵 庫 行 動 枠 組 のたたき 台 )では 復 興 の 重 要 性 が 強 調 されている ポスト 兵 庫 行 動 枠 組 ゼロドラフト(2014 年 10 月 20 日 ) 目 標 あらゆる 施 策 を 通 じ 災 害 リスクを 削 減 し 強 靱 性 を 高 める 優 先 行 動 の 内 容 災 害 リスクの 理 解 防 災 体 制 の 強 化 強 靱 化 に 向 けた 投 資 応 急 対 応 への 備 えの 強 化 より 良 い 復 興 ( 創 造 的 復 興 )に 向 けた 取 り 組 み 第 2 回 国 連 防 災 世 界 会 議 の 様 子 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 みの 評 価 検 証 阪 神 淡 路 20 年 の 被 災 地 の 取 り 組 みを 評 価 ポスト 兵 庫 行 動 枠 組 への 提 言 3 2 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 み 災 害 リスクの 理 解 人 と 防 災 未 来 センターの 整 備 運 営 等 国 際 的 な 防 災 関 係 機 関 の 誘 致 と 連 携 義 援 金 プロ ジェクト 等 災 害 対 応 等 の 総 括 的 な 検 証 の 実 施 公 表 防 災 関 係 機 関 の 集 積 ( 神 戸 東 部 新 都 心 ) ハザードマップ( 洪 水 高 潮 土 砂 災 害 地 震 津 波 )の 整 備 公 表 等 国 連 防 災 世 界 会 議 の 誘 致 国 連 中 央 緊 急 対 応 基 金 (CERF) への 出 資 等 ハザードマップ( 土 砂 災 害 ) 母 と 子 の 防 災 減 災 ハンドブック の 作 成 等 人 と 防 災 未 来 センター 県 立 大 学 等 県 内 大 学 におけ る 研 究 学 校 における 防 災 教 育 の 推 進 県 立 舞 子 高 等 学 校 環 境 防 災 科 の 設 置 等 県 立 大 学 等 での 防 災 教 育 研 究 E-ディフェンス スーパーコンピュー タ 京 の 活 用 促 進 E-ディフェンス 4

3 2 阪 神 淡 路 20 年 の 先 進 的 取 り 組 み 防 災 体 制 の 強 化 防 災 監 の 設 置 災 害 対 策 センターの 設 置 等 ひょうご 安 全 の 日 を 定 める 条 例 の 制 定 ひょうご 安 全 の 日 推 進 県 民 会 議 の 設 立 等 県 民 ボランタリー 活 動 の 促 進 等 に 関 する 条 例 県 民 の 参 画 と 協 働 の 推 進 に 関 する 条 例 の 制 定 等 自 主 防 災 組 織 の 育 成 支 援 等 関 西 広 域 連 合 における 防 災 減 災 の 取 り 組 み 等 災 害 対 策 センター ひょうご 防 災 特 別 推 進 員 の 地 域 への 派 遣 関 西 広 域 応 援 訓 練 ( 図 上 訓 練 ) 5 2 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 み 強 靱 化 に 向 けた 投 資 住 宅 等 の 耐 震 化 推 進 (わが 家 の 耐 震 改 修 促 進 事 業 ) 庁 舎 学 校 病 院 インフラの 耐 震 化 六 甲 山 系 グリーンベルト 整 備 事 業 等 県 民 緑 税 を 活 用 した 災 害 に 強 い 森 づくり 森 林 管 理 100% 作 戦 の 実 施 総 合 治 水 条 例 地 域 総 合 治 水 推 進 計 画 学 校 の 耐 震 化 津 波 防 災 インフラ 整 備 5 箇 年 計 画 ( 暫 定 版 )の 策 定 等 緊 急 防 災 林 整 備 振 動 実 験 結 果 津 波 防 災 ステーション 6

4 2 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 み 応 急 対 応 への 備 えの 強 化 被 害 推 定 需 給 推 計 機 能 等 を 有 する フェニックス 防 災 システム の 整 備 等 ひょうご 防 災 ネット ひょうごEネット の 整 備 等 全 県 拠 点 ブロック 拠 点 の 整 備 災 害 医 療 センター 災 害 拠 点 病 院 の 整 備 等 情 報 伝 達 避 難 救 出 救 助 等 の 訓 練 実 施 フェニックス 防 災 システム 広 域 防 災 センター ひょうごボランタリープラザの 開 設 災 害 ボランティア 活 動 支 援 指 針 の 策 定 等 災 害 時 要 援 護 者 支 援 指 針 の 策 定 福 祉 避 難 所 の 指 定 促 進 等 関 西 広 域 での 情 報 共 有 システム の 検 討 関 西 広 域 応 援 受 援 実 施 要 綱 の 策 定 等 要 援 護 者 避 難 訓 練 まちの 保 健 室 事 業 の 実 施 災 害 時 の 保 健 活 動 体 制 の 整 備 等 関 西 広 域 連 合 ポータルサイト 7 2 阪 神 淡 路 20 年 の 取 り 組 み より 良 い 復 興 ( 創 造 的 復 興 )に 向 けた 取 り 組 み 阪 神 淡 路 震 災 復 興 計 画 阪 神 淡 路 大 震 災 復 興 基 金 被 災 者 復 興 支 援 会 議 生 活 復 興 県 民 ネット 阪 神 淡 路 大 震 災 復 興 支 援 館 フェニックスプラザ 等 生 活 復 興 県 民 ネット 引 っ 越 し 手 伝 い 運 動 高 齢 者 の 自 立 支 援 まちのにぎわいづくり 風 化 対 策 まちのにぎわい づくり ( 全 焼 した 新 長 田 商 店 街 の 現 在 ) 高 齢 者 への 支 援 ( 高 齢 者 自 立 支 援 ひろば 等 ) こころ のケア 体 制 (こころのケアセンター 等 )の 整 備 ボランタリー 活 動 への 支 援 (ボランタリープラザ 等 ) 新 産 業 の 創 造 (( 財 ) 阪 神 淡 路 復 興 推 進 機 構 (NIRO) ( 財 ) 新 産 業 創 造 研 究 機 構 等 ) 等 復 興 基 金 の 設 置 ボランティアとの 協 働 災 害 時 要 援 護 者 支 援 ( 福 祉 避 難 所 の 設 置 高 齢 者 の 見 守 り) こころのケア 仮 設 工 場 仮 設 店 舗 の 整 備 等 8

5 3 新 しい 防 災 枠 組 み-5つの 提 案 提 案 1: 創 造 的 復 興 の 推 進 提 案 2: 地 方 自 治 体 による 国 際 防 災 協 力 提 案 3: 地 方 自 治 体 レベルでの 防 災 力 の 強 化 提 案 4: 防 災 教 育 学 習 の 重 視 提 案 5: 災 害 教 訓 の 整 理 発 信 9 4 提 案 1: 創 造 的 復 興 の 推 進 (1) 復 興 制 度 計 画 的 な 復 興 の 推 進 復 興 基 金 復 興 プロセスへの 住 民 参 加 まちづくり 協 議 会 活 動 風 景 民 間 と 行 政 のパートナーシップの 推 進 フェニックス プラザ 10

6 4 提 案 1: 創 造 的 復 興 の 推 進 (2) 被 災 者 のエンパワーメント こころとからだの 健 康 維 持 高 齢 者 の 見 守 り 活 動 地 域 コミュニティの 再 構 築 被 災 者 の 生 きがいづくり コミュニティプラザでの 活 動 ( 高 齢 者 元 気 アップ 活 動 支 援 ) いきいき 仕 事 塾 11 4 提 案 1: 創 造 的 復 興 の 推 進 (3) 復 興 の 取 り 組 みを 防 災 減 災 に 活 かす 災 害 に 強 いまちづくり 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 上 : 震 災 直 後 下 : 完 成 後 協 働 による 防 災 減 災 の 推 進 防 災 力 強 化 県 民 運 動 12

7 5 提 案 2: 地 方 自 治 体 による 国 際 防 災 協 力 災 害 の 経 験 と 教 訓 の 共 有 物 的 人 的 支 援 の 実 施 災 害 対 策 センターでの 研 修 風 景 義 援 金 プロジェクト トルコ ブルサ 防 災 館 運 営 支 援 ( 現 地 での 県 職 員 による 講 義 ) インドネシア 津 波 博 物 館 災 害 名 発 生 年 支 援 内 容 トルコ 地 震 H11 震 災 遺 児 孤 児 育 英 資 金 給 付 台 湾 地 震 H11 小 学 校 再 建 支 援 インド 西 部 地 震 H13 学 校 耐 震 化 支 援 米 国 同 時 多 発 テロ H13 犠 牲 者 遺 族 に 対 する 高 等 教 育 修 学 支 援 イラン 南 東 部 地 震 H15 学 校 耐 震 改 修 防 災 教 育 耐 震 技 術 研 修 の 推 進 支 援 スマトラ 島 沖 大 地 震 H16 学 校 再 建 支 援 津 波 博 物 館 整 備 支 援 中 国 四 川 省 地 震 H20 病 院 再 建 支 援 フィリピン 台 風 H25 台 風 に 強 い 住 宅 づくり 13 6 提 案 3: 地 方 自 治 体 レベルでの 防 災 力 の 強 化 防 災 危 機 管 理 体 制 の 強 化 自 治 体 トップの 意 識 と 能 力 の 向 上 総 合 防 災 訓 練 地 域 防 災 力 の 強 化 トップフォーラム ひょうご 防 災 リーダー 講 座 14

8 7 提 案 4: 防 災 教 育 学 習 の 重 視 学 校 教 育 における 防 災 教 育 の 推 進 震 災 の 教 訓 を 生 かし 語 り 継 ぐ 兵 庫 の 防 災 教 育 地 域 の 防 災 拠 点 としての 学 校 の 活 用 地 域 や 家 庭 での 自 主 的 な 学 習 活 動 の 促 進 防 災 マップづくり (まち 歩 き) 大 学 等 における 専 門 人 材 の 養 成 県 立 大 学 防 災 教 育 センター 15 8 提 案 5: 災 害 教 訓 の 整 理 発 信 災 害 の 記 憶 を 語 り 継 ぐ 取 り 組 み 災 害 の 検 証 提 言 1.17メモリアルウォーク 経 験 と 教 訓 の 発 信 伝 える ( 阪 神 淡 路 大 震 災 教 訓 集 ) 災 害 遺 構 の 保 存 活 用 野 島 断 層 保 存 館 人 と 防 災 未 来 センター 16

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 防 災 システム 計 画 第 回 ( 大 谷 担 当 分 ) 防 災 まちづくりの 歴 史 防 災 まちづくり がめざしたもの 大 谷 英 人 わが 国 の 都 市 日 本 の 都 市 の 現 状 木 造 住 宅 が 主 体 道 路 等 基 盤 整 備 がないまま 急 速 に 市 街 化 が 進 行 災 害 に 脅 かされない 安 全 な 市 街 地 をつくる 1970 年 前 後 のまちづくり

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

地 震 はいつ 発 生 するの? 栃 木 県 の 過 去 の 地 震 被 害 を 見 ると 内 陸 部 の 活 断 層 を 震 源 とする 直 下 型 地 震 による 被 害 が 大 きく なっています しかし 平 成 20 年 6 月 の 岩 手 宮 城 内 陸 地 震 は これまで 活 断 層

地 震 はいつ 発 生 するの? 栃 木 県 の 過 去 の 地 震 被 害 を 見 ると 内 陸 部 の 活 断 層 を 震 源 とする 直 下 型 地 震 による 被 害 が 大 きく なっています しかし 平 成 20 年 6 月 の 岩 手 宮 城 内 陸 地 震 は これまで 活 断 層 下 野 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 概 要 版 耐 震 改 修 促 進 計 画 ってなに?? 計 画 の 背 景 と 目 的 平 成 7 年 1 月 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 では 6,400 人 余 の 命 が 失 われました このうち 約 5,000 人 が 倒 壊 した 建 物 に 巻 き 込 まれて 亡 くなっています 倒 壊 した 建 築 物 の 多

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 広 域 巨 大 災 害 に 備 えた 仮 設 期 の 住 まいづくりガイドライン ~ 概 要 版 ~ 平 成 25 年 2 月 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 建 政 部 住 宅 整 備 課 ガイドラインの 背 景 問 題 意 識 等 背 景 問 題 意 識 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 (P21) 迅 速 な 対 応 と 同 時 に 長 期 化 に 備 えたきめ 細 かい 配

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から 基 調 講 演 北 海 道 の 防 災 を 考 える ~ 東 日 本 大 震 災 近 年 豪 雨 災 害 等 の 教 訓 に 学 ぶ~ 京 都 大 学 経 営 管 理 大 学 院 客 員 教 授 関 克 己 主 な 講 演 内 容 (1) 東 日 本 大 震 災 の 発 生 東 日 本 大 震 災 と 激 甚 な 自 然 災 害 の 頻 発 日 本 の 大 災 害 頻 発 の 時 代 ( 平 成 16

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

Microsoft PowerPoint - 02_nishinomiya_yoneda.pptx

Microsoft PowerPoint - 02_nishinomiya_yoneda.pptx 西 宮 市 デジタルライブラリー 阪 神 淡 路 大 震 災 ~ 震 災 の 記 憶 あの 日 を 忘 れないために~ 2013 年 1 月 11 日 西 宮 市 総 務 総 括 室 情 報 公 開 課 副 主 査 米 田 実 情 報 公 開 課 とは 情 報 公 開 チーム 情 報 公 開 制 度 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 行 政 資 料 の 収 集 整 理 保 存 及 び 利 用

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す 深 谷 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 3 月 深 谷 市 目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目

More information

福井県耐震改修促進計画

福井県耐震改修促進計画 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 12 月 策 定 平 成 24 年 3 月 改 定 平 成 28 年 3 月 改 定 福 井 県 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに (1) 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 (2) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律

More information

Microsoft Word - 001-010 第1章.doc

Microsoft Word - 001-010 第1章.doc 1 節 風 水 予 防 11 1 節 風 水 予 防 1 節 高 潮 予 防 13 節 高 潮 予 防 14 3 節 地 す べ り ( 砂 防 ) 山 く ず れ 等 予 防 15 3 節 地 す べ り ( 砂 防 ) 山 く ず れ 等 予 防 16 4 節 建 築 物 等 予 防 17 5 節 原 因 等 科 学 的 調 査 18 5 節 原 因 等 科 学 的 調 査 19 5 節 原 因

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63> 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63> 阪 神 大 震 災 はじめ これまでの 各 地 震 災 仮 設 住 宅 の 教 訓 から 応 急 仮 設 住 宅 復 興 住 宅 への 提 言 2011.04.05 by 丸 谷 博 男 被 災 者 の 生 活 の 場 となる 応 急 仮 設 住 宅 は 迅 速 かつ 簡 易 に 建 てられることが 求 められるが 一 方 では 長 期 の 滞 在 が 予 測 されるため 居 住 性 を 無 視 しては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477>

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477> 佐 賀 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 佐 賀 県 県 土 づくり 本 部 建 築 住 宅 課 目 次 はじめに 1 第 1 章 計 画 の 概 要 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2. 計 画 策 定 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 4 4. 計 画 の 基 本 構 成 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の

More information

目 次 第 1 章 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 趣 旨 1 1. 計 画 策 定 の 目 的 2 2. 耐 震 化 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 3 3. 計 画 の 位 置 づけ 5 第 2 章 遠 賀 町 における 耐 震 化 の 課 題 7 1. 想 定 される 地 震 規 模

目 次 第 1 章 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 趣 旨 1 1. 計 画 策 定 の 目 的 2 2. 耐 震 化 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 3 3. 計 画 の 位 置 づけ 5 第 2 章 遠 賀 町 における 耐 震 化 の 課 題 7 1. 想 定 される 地 震 規 模 遠 賀 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 20 年 6 月 遠 賀 町 目 次 第 1 章 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 趣 旨 1 1. 計 画 策 定 の 目 的 2 2. 耐 震 化 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 3 3. 計 画 の 位 置 づけ 5 第 2 章 遠 賀 町 における 耐 震 化 の 課 題 7 1. 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 想

More information

豊岡市地域防災計画案

豊岡市地域防災計画案 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 ~みんなの 力 で 命 と 暮 らしを 守 る~ 平 成 27 年 4 月 豊 岡 市 防 災 会 議 豊 岡 市 地 域 防 災 計 画 修 正 経 緯 平 成 18 年 9 月 作 成 平 成 20 年 1 月 一 部 修 正 平 成 21 年 1 月 一 部 修 正 平 成 24 年 1 月 一 部 修 正 平 成 27 年 3 月 全 面 改 定 (4 月

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

多 様 化 するニーズに YES と 答 えることができます わたくしたち 規 格 建 築 部 会 は 組 立 ハウス 及 びユニットハウスの 生 産 設 計 施 工 販 売 リース 等 を 行 って いる 会 員 で 構 成 されております 時 代 の 急 速 な 進 展 変 化 に 伴 い 建

多 様 化 するニーズに YES と 答 えることができます わたくしたち 規 格 建 築 部 会 は 組 立 ハウス 及 びユニットハウスの 生 産 設 計 施 工 販 売 リース 等 を 行 って いる 会 員 で 構 成 されております 時 代 の 急 速 な 進 展 変 化 に 伴 い 建 社 団 法 人 プレハブ 建 築 協 会 規 格 建 築 部 会 多 様 化 するニーズに YES と 答 えることができます わたくしたち 規 格 建 築 部 会 は 組 立 ハウス 及 びユニットハウスの 生 産 設 計 施 工 販 売 リース 等 を 行 って いる 会 員 で 構 成 されております 時 代 の 急 速 な 進 展 変 化 に 伴 い 建 物 に 対 するニーズは 多 様 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378> 滋 賀 県 甲 賀 市 甲 賀 市 セーフコミュニティプログラムに 関 する 報 告 コミュニティ 名 : 甲 賀 市 国 : 日 本 国 コミュニティの 人 口 :92,410 人 (2015 年 9 月 30 日 現 在 ) セーフコミュニティプログラムを 開 始 した 年 :2012 年 国 際 SCN メンバーシップ: 認 証 年 :2016 年 プログラムに 関 する 情 報 が 得 られるウェブサイトの

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F8CB18ED089EF8A778AEE91628DC58F49838C837C815B836781698352837E8385836A836583422932612E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F8CB18ED089EF8A778AEE91628DC58F49838C837C815B836781698352837E8385836A836583422932612E646F6378> 東 日 本 大 震 災 前 後 のコミュニティに 対 する 考 え 方 の 変 化 1. 目 的 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 地 域 ではこれまであった 地 域 ごとのコミュニティが 崩 壊 し 被 災 者 は 新 しい 生 活 を 余 儀 なくされた 自 宅 を 再 建 する 者 や 避 難 していく 者 など そ れぞれが 意 志 決 定 を 行 い 新 しい 環 境 でのコミュニティの

More information

※本プレスリリースは特定非営利活動法ADRA Japan、特定非営利活動法人難民支援協会、特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパンおよび特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームの共同リリースです

※本プレスリリースは特定非営利活動法ADRA Japan、特定非営利活動法人難民支援協会、特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパンおよび特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームの共同リリースです 2014 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 事 業 報 告 書 自 2013 年 9 月 01 日 至 2014 年 8 月 31 日 公 益 社 団 法 人 Civic Force 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-7-16 1 2014 年 度 事 業 報 告 事 業 報 告 概 要 東 日 本 大 震 災 の 中 長 期 復 興 支 援 及 び 国 内 外 の 災 害 支 援 事

More information

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活

平 成 25 年 度 事 業 マネジメントシート( 事 務 事 業 ) 担 当 課 警 察 本 部 警 務 部 会 計 課 1 事 業 概 要 細 事 業 名 警 察 署 庁 舎 整 備 費 区 分 継 続 施 策 131 犯 罪 に 強 いまちづくり 13105 県 民 の 安 全 を 守 る 活 平 成 26 年 度 当 初 予 算 知 事 査 定 ヒアリング 資 料 部 局 名 : 警 察 本 部 No 細 事 業 名 事 業 費 ページ 1 警 察 署 庁 舎 整 備 事 業 420,531 千 円 1 子 ども 見 守 り 事 業 21,125 千 円 7 チャイルドガーディアンみえ 推 進 事 業 25,060 千 円 13 合 計 466,716 千 円 平 成 25 年 度 事

More information

災 害 の 種 類災 害 担 当 課震災対策 風水害対策 火山災害対策 雪害対策 林野火災対策 危険物施設災害対策石油コ

災 害 の 種 類災 害 担 当 課震災対策 風水害対策 火山災害対策 雪害対策 林野火災対策 危険物施設災害対策石油コ 消 防 庁 防 災 業 務 計 画 平 成 28 年 7 月 消 防 庁 消 防 庁 防 災 業 務 計 画 作 成 昭 和 38 年 12 月 修 正 昭 和 44 年 8 月 昭 和 46 年 11 月 昭 和 47 年 5 月 昭 和 52 年 3 月 昭 和 53 年 4 月 昭 和 54 年 12 月 昭 和 55 年 10 月 平 成 8 年 5 月 平 成 13 年 1 月 平 成 13

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

第7章

第7章 4. 成 果 指 標 (1) 成 果 指 標 の 設 定 住 生 活 基 本 計 画 の 目 標 実 現 に 向 けた 基 本 方 針 について その 達 成 状 況 を 市 民 住 宅 関 連 事 業 者 行 政 等 が 評 価 できるよう 成 果 指 標 を 次 のように 定 めます 基 本 目 標 基 本 方 針 成 果 指 標 安 全 に 安 心 し て 生 活 で き る 住 まい まちづ

More information

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月 甲 良 のあゆみ 昭 和 30(1955) 年 4 月 甲 良 町 制 施 行 昭 和 31(1956) 年 1 月 町 立 呉 竹 隣 保 館 共 同 浴 場 竣 工 昭 和 32(1957) 年 5 月 町 立 呉 竹 保 育 所 開 設 甲 良 中 学 校 体 育 館 竣 工 昭 和 35(1960) 年 10 月 町 民 会 館 竣 工 昭 和 36(1961) 年 7 月 甲 良 西 小

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203039313030385F834383938368836C8356834181458358837D83678389938789AB926E906B82C98C5782E994AD955C8E9197BF816988C4816A76657237>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203039313030385F834383938368836C8356834181458358837D83678389938789AB926E906B82C98C5782E994AD955C8E9197BF816988C4816A76657237> インドネシア スマトラ 島 沖 地 震 に 係 る 緊 急 調 査 平 成 21 年 10 月 9 日 ( 金 ) アジア 防 災 センター TEL: 078-262-5540 E-mail: rep@adrc.asia 1. 調 査 概 要 調 査 目 的 2009 年 9 月 30 日 に 発 生 した インドネシア スマトラ 島 沖 地 震 に 関 し 今 後 の 復 旧 復 興 への 効 果

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関 参 考 資 料 -1 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 昭 和 38 年 6 月 25 日 条 例 第 6 号 改 正 昭 和 53 年 3 月 11 日 条 例 第 12 号 平 成 3 年 9 月 27 日 条 例 第 18 号 昭 和 55 年 7 月 2 日 条 例 第 21 号 平 成 12 年 3 月 30 日 条 例 第 20 号 昭 和 56 年

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

<817989EF8B639770817A926E88E696688DD08C7689E68169926E906B816A825095D2>

<817989EF8B639770817A926E88E696688DD08C7689E68169926E906B816A825095D2> 兵 庫 県 地 域 防 災 計 画 ( 地 震 災 害 対 策 計 画 ) 平 成 24 年 修 正 ( 案 ) 兵 庫 県 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 節 計 画 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 11 月 15 日 法 律 第 223 号 ) 第 40 条 の 規 定 に 基 づき 兵 庫 県 の 地 域

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2 れ き し 歴 史 へ い わ と 平 和 都 市 再 生 整 備 計 画 け い し ょ う を 継 承 うずら するまち 鶉 の 野 ち く 地 区 ( 第 1 回 変 更 ) か さ い 兵 庫 県 加 西 市 平 成 28 年 7 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点 震 災 対 策 編 第 1 部 災 害 予 防 計 画 第 2 章 被 害 想 定 (2) 被 害 等 の 概 況 区 分 人 的 被 害 建 物 被 害 交 通 施 設 被 害 ライフ ライン 施 設 362 内 容 ( 死 傷 者 ) 鹿 野 吉 岡 断 層 による 地 震 の 場 合 の 冬 18 時 の 設 定 が 最 も 死 者 及 び 負 傷 者 が 多 くなる この 地 震 の 場 合

More information

第 7 回 平 27. 3.18 県 立 長 寿 社 会 福 祉 センター 2 階 第 2 研 修 室 平 成 26 年 度 第 5 回 理 事 会 の 議 案 について 平 成 26 年 度 滋 賀 県 老 人 クラブ 連 合 会 収 支 補 正 予 算 ( 案 )について 平 成 27 年 度

第 7 回 平 27. 3.18 県 立 長 寿 社 会 福 祉 センター 2 階 第 2 研 修 室 平 成 26 年 度 第 5 回 理 事 会 の 議 案 について 平 成 26 年 度 滋 賀 県 老 人 クラブ 連 合 会 収 支 補 正 予 算 ( 案 )について 平 成 27 年 度 平 成 26 年 度 ( 一 財 ) 滋 賀 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 報 告 1. 滋 賀 県 老 人 クラブ 連 合 会 の 運 営 (1) 正 副 会 長 会 議 の 開 催 第 1 回 平 26. 5.23 県 立 長 寿 社 会 福 祉 センター 1 階 介 護 実 習 室 平 成 26 年 度 第 1 回 理 事 会 の 議 案 について 平 成 25 年 度 県 老 ク

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

総 合 的 な 地 震 津 波 対 策 の 推 進 平 成 23 24 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 避 難 先 の 安 全 レベル 設 定 ( ) 避 難 カードの 全 配 布 津 波 浸 水 想 定 地 震 津 波 被 害 想 定 市 町 の 津 波 ハザードマップ

総 合 的 な 地 震 津 波 対 策 の 推 進 平 成 23 24 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 避 難 先 の 安 全 レベル 設 定 ( ) 避 難 カードの 全 配 布 津 波 浸 水 想 定 地 震 津 波 被 害 想 定 市 町 の 津 波 ハザードマップ 防 災 減 災 対 策 の 推 進 1 地 震 津 波 対 策 予 算 事 業 新 規 拡 充 継 続 ( 金 額 単 位 のないものは 千 円 単 位 ( ) 内 は 昨 年 度 当 初 予 算 額 県 の 皆 さんの 安 全 を 守 る 上 で 本 県 にとっての 最 大 の 危 機 は 南 海 トラフの 地 震 です しかも 本 県 の 場 合 南 海 トラフが 紀 伊 半 島 に 近 いため

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 廃 止 基 準 1 災 害 発 生 のおそれが 解 消 したとき 2 災 害 警 戒 本 部 を 設 置 したとき 注 ) 気 象 警 報 等 とは 大 雨 警 報 洪 水 警 報 高 潮 警 報 暴 風 警 報 暴 風 雪 警 報 大 雪 警

第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 廃 止 基 準 1 災 害 発 生 のおそれが 解 消 したとき 2 災 害 警 戒 本 部 を 設 置 したとき 注 ) 気 象 警 報 等 とは 大 雨 警 報 洪 水 警 報 高 潮 警 報 暴 風 警 報 暴 風 雪 警 報 大 雪 警 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 第 3 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 担 当 : 情 報 収 集 統 括 班 すべての 班 1 計 画 の 方 針 市 域 に 大 規 模 な 風 水 害 等 が 発 生 するおそれ 又 は 発 生 した 場 合 市 及 び 防 災 関 係 機 関 は 災 害 規 模 に 応 じた

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

第 2 章 災 害 予 防 計 画 第 1 節 第 2 節 第 3 節 災 害 に 強 い 組 織 ひとづくり 災 害 に 強 いまちづくり 応 急 活 動 体 制 の 整 備 本 章 では 災 害 が 発 生 する 前 ( 予 防 期 )の 対 策 として 災 害 に 強 い 組 織 ひとづくり 災 害 に 強 いまちづくり と 応 急 活 動 体 制 の 整 備 のための 施 策 を 体 系 化

More information

海士町地域防災計画改正の概要

海士町地域防災計画改正の概要 海 士 町 地 域 防 災 計 画 改 正 の 概 要 海 士 町 目 次 Ⅰ 海 士 町 地 域 防 災 計 画 に 係 る 改 正 概 要 について----------------1 Ⅱ 修 正 ポイントの 概 要 --------------------------------------2 Ⅲ 修 正 ポイントに 基 づいた 主 な 修 正 追 加 項 目 について--------5 修 正

More information

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促 岐 阜 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 平 成 23 年 10 月 策 定 改 訂 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 岐 阜 県 震 災 対 策 検 証 委 員 会 の 提 言 と 計 画 改 定 の 方 針 1 第 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 状 況 1 想 定 される 地 震 の 規 模 3 2 人 的 被

More information

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課 大 阪 府 027-200-200 知 事 室 2001 小 西 副 知 事 室 2007 植 田 副 知 事 室 2005 竹 内 副 知 事 室 2009 危 機 管 理 監 危 機 管 理 監 4806 長 4840 FAX 6654 防 災 企 画 課 防 災 企 画 課 長 4871 ( 地 域 防 災 計 画 担 当 ) 4849 総 務 企 画 グループ 4866 計 画 推 進 グループ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093EC82A082ED82B68E73926E88E696688DD08C7689E65F30335F8EA991528DD08A5191CE8DF495D25F8DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E65F3033303581A1>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093EC82A082ED82B68E73926E88E696688DD08C7689E65F30335F8EA991528DD08A5191CE8DF495D25F8DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E65F3033303581A1> 役 割 分 担 表... 101 1 基 本 方 針... 10 2 体 制 確 立... 106... 150 99 100 < 役 割 分 担 表 > ペ ー ジ 危 機 管 理 部 企 部 総 務 部 市 民 部 福 祉 部 農 商 部 建 設 部 会 課 教 育 委 員 会 消 防 団 関 係 機 関 1 基 本 方 針 10 1 節 迅 速 な 体 制 確 立 10 2 節 円 滑 な 10

More information

MAGTF(マグタフ) 入 門 講 座 海 兵 空 陸 任 務 部 隊 兵 空 陸 任 務 部 隊 MAGTF(マグタフ) は 様 々な 軍 事 作 戦 任 務 を 行 うための 海 兵 隊 の 基 本 海 的 な 組 織 規 模 の 拡 大 縮 小 が 可 能 で 多 用 途 に 使 え 広 範

MAGTF(マグタフ) 入 門 講 座 海 兵 空 陸 任 務 部 隊 兵 空 陸 任 務 部 隊 MAGTF(マグタフ) は 様 々な 軍 事 作 戦 任 務 を 行 うための 海 兵 隊 の 基 本 海 的 な 組 織 規 模 の 拡 大 縮 小 が 可 能 で 多 用 途 に 使 え 広 範 MAGTF(マグタフ) 入 門 講 座 海 兵 空 陸 任 務 部 隊 兵 空 陸 任 務 部 隊 MAGTF(マグタフ) は 様 々な 軍 事 作 戦 任 務 を 行 うための 海 兵 隊 の 基 本 海 的 な 組 織 規 模 の 拡 大 縮 小 が 可 能 で 多 用 途 に 使 え 広 範 囲 にわたる 有 事 危 機 紛 争 に 対 応 可 能 な 遠 征 兵 力 を 戦 闘 部 隊 指

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

美 浜 町 地 域 防 災 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 美 浜 町 地 域 防 災 計 画 一 般 災 害 対 策 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 一 般 災 害 対 策 計 画 : 目 次 第 1 章 総 則...1 第 1 節 計 画 の 目 的...1 第 2 節 町 の 概 況...2 第 3 節 計 画 の 基 本...4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A303029899389EA92AC926E88E696688DD08C7689E68169955C8E86816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A303029899389EA92AC926E88E696688DD08C7689E68169955C8E86816A> 遠 賀 町 地 域 防 災 計 画 平 成 25 年 3 月 遠 賀 町 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 2 第 2 節 町 の 概 況 5 第 3 節 災 害 危 険 性 9 第 4 節 基 本 目 標 等 14 第 5 節 関 係 機 関 の 業 務 大 綱 等 15 第 2 章 災 害 予 防 計 画 29 第 1 節 災 害 に 強 い

More information

Microsoft PowerPoint - 2011[1].10.31講演スライド(いのうえ)

Microsoft PowerPoint - 2011[1].10.31講演スライド(いのうえ) シンポジウム: 大 地 震 大 津 波 に 備 えて ~ 海 からの 視 点 で 考 える~ 阪 神 淡 路 大 震 災 からの 教 訓 はどう 活 かされたか 2011 年 10 月 31 日 神 戸 国 際 会 議 場 井 上 欣 三 神 戸 大 学 名 誉 教 授 ( 大 学 院 海 事 科 学 研 究 科 ) 阪 神 淡 路 大 震 災 からの 教 訓 はどう 活 かされたか 1996 年

More information

Microsoft PowerPoint - 3.コミュニティ研究会(稲垣).pptm

Microsoft PowerPoint - 3.コミュニティ研究会(稲垣).pptm 第 4 回 コミュニティ 研 究 会 中 越 地 震 からのコミュニティ 再 生 の 取 組 公 益 社 団 法 人 中 越 防 災 安 全 推 進 機 構 復 興 デザインセンター 長 ながおか 市 民 協 働 センター 長 稲 垣 文 彦 自 己 紹 介 2004 年 10 月 山 古 志 村 災 害 ボランティアセンターコーディネーター 2005 年 1 月 山 古 志 村 社 会 福 祉 協

More information

意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言

意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言 資 料 3 安 全 保 障 と 防 衛 力 に 関 する 懇 談 会 平 成 21 年 4 月 9 日 北 海 道 千 歳 市 長 山 口 幸 太 郎 意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言 北 海 道 ( 千 歳 市 )と 防 衛 施 設 自 衛 隊 の 係 わり 北 海 道 千 歳 市 大 正

More information

25

25 目 総 則 第 1 節 目 的 等... 1 第 2 節 市 域 の 概 況... 2 第 3 節 災 害 の 想 定... 3 第 4 節 防 災 関 係 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱... 4 第 5 節 住 民 事 業 者 の 基 本 的 責 務... 11 第 6 節 計 画 の 修 正... 12 災 害 予 防 対 策 第 1 章 防 災 体 制 の 整

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074> 結 果 報 告 書 2008.12 アンケート 結 果 1 1 Q1. 近 年 異 常 ともいえる 規 模 や 頻 度 の 洪 水 高 潮 土 砂 災 害 等 が 全 国 各 地 で 発 生 しています あなたの 地 域 でも 今 後 このような 水 害 が 起 こりうると 予 想 していますか Q3. 日 頃 から 災 害 に 備 えるために 知 っておきたい 情 報 は 何 ですか ( 複 数

More information

湯沢町耐震改修促進計画

湯沢町耐震改修促進計画 2 耐 震 化 の 現 状 (1) 建 築 基 準 法 における 構 造 基 準 の 改 正 昭 和 53 年 の 宮 城 県 沖 地 震 等 の 被 害 状 況 を 受 け 昭 和 56 年 に 建 築 基 準 法 の 耐 震 関 係 規 定 が 見 直 されました( 昭 和 56 年 6 月 1 日 施 行 新 耐 震 基 準 ) その 後 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 において 昭

More information

00 次第

00 次第 第 1 回 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 日 時 : 平 成 27 年 6 月 22 日 ( 月 )15:00~17:00 場 所 : 兵 庫 県 庁 第 2 号 館 11 階 A 会 議 室 次 第 1 開 会 2 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 について 3 議 事 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 に 係 る 現 状 報 告 耐 震 化 率 の 推

More information

須賀川市地域防災計画(表紙・目次)

須賀川市地域防災計画(表紙・目次) 須 賀 川 市 地 域 防 災 計 画 平 成 25 年 3 月 修 正 須 賀 川 市 防 災 会 議 . 須 賀 川 市 地 域 防 災 計 画 目 次 第 1 部 総 則... 1 第 1 節 計 画 の 目 的 及 び 方 針... 3 第 1 計 画 の 目 的... 3 第 2 計 画 の 構 成... 3 第 3 計 画 の 修 正... 4 第 4 計 画 の 周 知 徹 底...

More information

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド 将 来 の 配 置 構 想 ( 案 ) 関 西 全 体 において 未 整 備 地 域 の 解 消 を 図 るため まず 兵 庫 県 南 部 ( 播 磨 地 域 ) への 追 加 配 備 を 行 う また 既 に 運 航 範 囲 となっている 地 域 のうち 30 分 以 内 での 救 急 搬 送 体 制 の 確 立 及 び 補 完 体 制 の 充 実 を 図 るため 滋 賀 県 全 域 及 び 京

More information

Microsoft Word - 基地協211117表紙重点要望.doc

Microsoft Word - 基地協211117表紙重点要望.doc 基 地 対 策 関 係 施 策 の 充 実 強 化 に 関 する 要 望 我 々 基 地 関 係 市 町 村 議 会 は 基 地 に 対 する 周 辺 住 民 の 十 分 な 理 解 と 協 力 を 得 るため 生 活 環 境 の 整 備 や 住 民 福 祉 の 向 上 等 に 鋭 意 努 力 しているところである しかしながら 基 地 関 係 市 町 村 は 基 地 所 在 に 伴 う 特 殊 な

More information

1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い

1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 充 実 1 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 の 計 画 防 災 ( 避 難 ) 訓 練 は 教 育 課 程 の 中 に 位 置 付 け 計 画 的 に 実 施 しなければならない 実 施 に 当 たっては 地 域 の 実 状 に 応 じて 災 害 対 応 マニュアルに 基 づく 訓 練 を 実 施 し い かなる 災 害 に 遭 遇 した 場 合 でも 安 全 に

More information

Microsoft Word - 越谷市地域防災計画【01本編】_ver10.doc

Microsoft Word - 越谷市地域防災計画【01本編】_ver10.doc 越 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 3 月 越 谷 市 防 災 会 議 越 谷 市 地 域 防 災 計 画 目 次 第 1 編 総 論 章 節 担 当 部 署 ページ 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 第 1 計 画 の 目 的 関 係 各 部 3 第 2 計 画 の 策 定 修 正 3 第 3 計 画 の 習 熟 3 第 4 計 画 の 用 語 3 第 5 越 谷 市 の

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

平 成 28 年 度 の 多 摩 市 の 予 算 は 平 成 28 年 度 は 第 五 次 多 摩 市 総 合 計 画 第 2 期 基 本 計 画 の2 年 目 となります わが 国 全 体 の 課 題 である 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 は 人 口 構 成 の 特 徴 から 本 市 にとっ

平 成 28 年 度 の 多 摩 市 の 予 算 は 平 成 28 年 度 は 第 五 次 多 摩 市 総 合 計 画 第 2 期 基 本 計 画 の2 年 目 となります わが 国 全 体 の 課 題 である 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 は 人 口 構 成 の 特 徴 から 本 市 にとっ 280204 平 成 28 年 度 多 摩 市 予 算 記 者 会 見 資 料 1 平 成 28 年 度 当 初 予 算 原 案 の 概 要 多 摩 市 平 成 28 年 2 月 4 日 計 数 整 理 中 につき 変 動 があります 平 成 28 年 度 の 多 摩 市 の 予 算 は 平 成 28 年 度 は 第 五 次 多 摩 市 総 合 計 画 第 2 期 基 本 計 画 の2 年 目 となります

More information

南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 章 総 則 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 章 総 則 実 施 担 当 全 部 班. 推 進 計 画 の 目 的 この 計 画 は 南 海 トラフ 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 の 推 進 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 年 法 律 9 号 以 下 南 海 トラフ 法 という ) 条 項 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F816996DA8E9F82C68E6490D8816A926E88E696688DD08C768C7689E6814092C394678DD08A5191CE8DF495D2819A3235303331312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F816996DA8E9F82C68E6490D8816A926E88E696688DD08C768C7689E6814092C394678DD08A5191CE8DF495D2819A3235303331312E646F63> 山 形 県 地 域 防 災 計 画 津 波 災 害 対 策 編 平 成 25 年 3 月 山 形 県 防 災 会 議 目 次 第 1 編 総 則 第 1 章 総 則 1 第 2 章 本 県 の 特 質 と 災 害 要 因 3 第 1 節 自 然 条 件 3 第 2 節 社 会 的 条 件 4 第 3 節 既 往 津 波 とその 被 害 6 第 3 章 予 想 される 被 害 等 の 状 況 8 第

More information

13 鉄 道 事 故 の 安 全 対 策 鉄 道 事 故 時 の 安 全 対 策 に 関 する 覚 書 西 日 本 鉄 道 株 式 会 社 鉄 道 事 故 における 乗 客 の 安 全 確 保 に 関 すること 平 成 20 年 3 月 31 日 14 災 害 発 生 時 における 応 急 対 策

13 鉄 道 事 故 の 安 全 対 策 鉄 道 事 故 時 の 安 全 対 策 に 関 する 覚 書 西 日 本 鉄 道 株 式 会 社 鉄 道 事 故 における 乗 客 の 安 全 確 保 に 関 すること 平 成 20 年 3 月 31 日 14 災 害 発 生 時 における 応 急 対 策 1 海 南 市 が 関 西 電 力 株 式 会 社 海 南 発 電 所 に 対 して 行 なう 火 災 出 動 要 請 に 関 する 覚 書 関 西 電 力 株 式 会 社 海 南 発 電 所 1 大 火 災 等 で 特 に 応 援 を 必 要 とする 時 2 特 殊 な 火 災 で 特 に 化 学 消 防 車 を 必 要 とする 時 昭 和 48 年 1 月 10 日 2 和 歌 山 県 防 災

More information