151105_京宅広報11.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "151105_京宅広報11.indd"

Transcription

1 京宅広報 OUR INFORMATION VOL 535号 平成27年11月 平成27年9月8日に開催された女性部会セミナー参加者 目 次 業協会理事会 保証協会幹事会を開催 2 本部年間行事予定 2 協会の主な動き ダイジェスト 3 会長の時事コラム VOL.8 4 宅地建物取引士 資格試験が実施される/人権コラム VOL.8 5 女性部会主催 セミナー 意見交換会 を開催 6 不動産の表示規約 同景品規約研修会を開催 6 福島宅建の役員の皆様が来訪されました 6 会員実務セミナーを開催/全宅管理 会員研修会 が実施 7 法律相談シリーズ VOL.301 8 近畿圏レインズニュース 物件登録状況 10 入退会 支部移動等のお知らせ 12 お知らせ/訃報 13 宅地建物取引士 講習会のご案内 14 平成27年度 京都宅建親睦ソフトボール大会 が開催される 15 女性部会からのお知らせ ウラ表紙 発 行 所 公社 京都府宅地建物取引業協会 公社 全国宅地建物取引業保証協会京都本部 京都市上京区中立売通新町西入三丁町453 3 京都府宅建会館 TEL 代 ハトマークサイト 京都 検 索

2 会 長 挨 拶 (1) 関 東 東 北 地 方 の 豪 雨 災 害 について (2) 女 性 部 会 主 催 セミナー 等 への 参 加 につい てのお 願 い (3) 宅 建 士 資 格 試 験 について 他 報 告 事 項 1. 新 入 会 員 の 報 告 について( 平 成 27 年 8 月 9 月 度 ) 次 のとおり 新 入 会 員 が 報 告 されました 業 協 会 正 会 員 11 件 準 会 員 5 件 保 証 協 会 正 会 員 11 件 準 会 員 5 件 2. 不 動 産 の 表 示 規 約 同 景 品 規 約 に 関 する 研 修 会 の 開 催 について 9 月 15 日 ( 火 ) 開 催 の 標 記 研 修 会 の 実 施 状 況 が 報 告 されました ( 本 誌 6 頁 参 照 ) 3. 不 動 産 キャリアパーソン 講 座 の 説 明 会 セ ミナーの 参 加 者 募 集 方 について 標 記 講 座 の 受 講 者 増 加 を 目 的 とした10 月 30 日 ( 金 )に 開 催 する 標 記 説 明 会 セミナーの 参 加 者 募 集 方 について 報 告 されました 4. 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 の 申 込 受 付 状 況 等 ついて 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 の 申 込 状 況 等 が 報 告 されました ( 申 込 状 況 につい ては 前 号 7 頁 参 照 ) 審 議 事 項 1. 資 金 運 用 規 程 の 制 定 について 標 記 規 程 ( 案 )が 承 認 されました 2. 監 事 監 査 の 変 更 ( 案 )について 次 のとおり 監 事 監 査 の 変 更 ( 逝 去 )が 承 認 されました 小 谷 肇 ( 第 五 支 部 )( 補 充 なし) 本 部 年 間 行 事 予 定 平 成 27 年 11 月 24 日 ( 火 ) 11 月 26 日 ( 木 ) 12 月 3 日 ( 木 ) 12 月 16 日 ( 水 ) 平 成 28 年 1 月 21 日 ( 木 ) 1 月 25 日 ( 月 ) 流 通 センター 研 修 会 於 : 協 会 本 部 会 員 実 務 セミナー 於 : 協 会 本 部 インスペクションとワンステート プロ 研 修 会 於 : 協 会 本 部 宅 建 業 開 業 支 援 セミナー 於 : 協 会 本 部 ( 本 誌 と 同 封 の 開 催 案 内 参 照 ) 三 級 建 物 アドバイザー 研 修 会 於 : 協 会 本 部 流 通 センター 研 修 会 於 : 協 会 本 部 2

3 9 月 1 日 ( 火 ) 業 協 会 正 副 会 長 会 保 証 協 会 正 副 本 部 長 会 合 同 会 議 故 小 谷 肇 氏 の お 別 れの 会 について 他 2 日 ( 水 ) 宅 建 士 法 定 講 習 会 44 名 が 受 講 8 日 ( 火 ) 女 性 部 会 セミナー& 意 見 交 換 会 の 運 営 について 他 女 性 部 会 主 催 セミナー& 意 見 交 換 会 ( 本 誌 6 頁 をご 参 照 ください ) 10 日 ( 木 ) 組 織 運 営 委 員 会 ( 入 会 審 査 ) 入 会 申 込 者 等 の 審 議 他 業 協 会 正 会 員 5 件 準 会 員 3 件 保 証 協 会 正 会 員 5 件 準 会 員 3 件 11 日 ( 金 ) 新 入 会 員 等 義 務 研 修 会 17 名 が 受 講 14 日 ( 月 ) 親 睦 ソフトボール 大 会 監 督 者 等 合 同 会 議 大 会 実 施 要 領 について 他 15 日 ( 火 ) 情 報 提 供 担 当 理 事 会 平 成 27 年 度 官 民 合 同 不 動 産 広 告 表 示 実 態 調 査 及 び 事 前 審 査 会 について 他 不 動 産 の 表 示 規 約 同 景 品 規 約 研 修 会 ( 本 誌 6 頁 をご 参 照 ください ) 組 織 運 営 委 員 会 ( 財 務 部 門 担 当 理 事 会 ) 会 費 未 納 会 員 について 他 組 織 運 営 委 員 会 ( 財 務 部 門 ) 会 費 未 納 会 員 について 他 情 報 提 供 委 員 会 平 成 27 年 度 官 民 合 同 不 動 産 広 告 表 示 実 態 調 査 及 び 事 前 審 査 会 について 他 17 日 ( 木 ) 宅 建 士 法 定 講 習 会 37 名 が 受 講 18 日 ( 金 ) 業 協 会 正 副 会 長 会 保 証 協 会 正 副 本 部 長 会 合 同 会 議 二 団 体 常 務 理 事 会 常 任 幹 事 会 合 同 会 議 / 理 事 会 幹 事 会 合 同 会 議 の 対 応 につ いて 他 業 協 会 常 務 理 事 会 保 証 協 会 常 任 幹 事 会 合 同 会 議 資 金 運 用 規 程 の 制 定 について 他 業 協 会 理 事 会 保 証 協 会 幹 事 会 合 同 会 議 資 金 運 用 規 程 の 制 定 について 他 人 材 育 成 委 員 会 ( 委 託 業 務 担 当 理 事 会 ) 宅 建 試 験 監 督 員 等 業 務 説 明 会 の 運 営 につ いて 他 苦 情 解 決 研 修 業 務 委 員 会 弁 済 認 証 申 出 案 件 の 審 議 について 24 日 ( 木 ) 社 会 貢 献 ( 不 動 産 相 談 ) 苦 情 解 決 研 修 業 務 委 員 会 役 員 合 同 研 修 会 借 地 借 家 法 のポイントと 賃 貸 借 問 題 の 対 応 について と 題 し 鴨 川 法 律 事 務 所 の 山 崎 浩 一 弁 護 士 を 講 師 に 迎 えて 開 催 社 会 貢 献 ( 不 動 産 相 談 ) 苦 情 解 決 研 修 業 務 委 員 会 役 員 合 同 会 議 相 談 苦 情 解 決 業 務 の 状 況 について 社 会 貢 献 委 員 会 ( 不 動 産 相 談 ) 平 成 27 年 度 不 動 産 相 談 事 業 の 推 進 について 25 日 ( 金 ) 宅 建 試 験 監 督 員 等 業 務 説 明 会 試 験 実 施 の 概 要 について 他 28 日 ( 月 ) 流 通 センター 研 修 会 ハトマークサイト 京 都 について 他 (10 名 受 講 ) 29 日 ( 火 ) 会 員 実 務 セミナー ( 本 誌 7 頁 をご 参 照 ください ) 青 年 部 会 支 部 青 年 部 員 対 象 の 懇 談 会 交 流 会 の 計 画 について 他 10 月 1 日 ( 木 ) 宅 建 試 験 監 督 員 等 業 務 説 明 会 試 験 実 施 の 概 要 について 他 京 都 市 との 意 見 交 換 会 開 発 道 路 の 帰 属 の 適 正 化 について 6 日 ( 火 ) 業 協 会 正 副 会 長 会 保 証 協 会 正 副 本 部 長 会 合 同 会 議 委 員 長 等 意 見 交 換 会 の 対 応 について 他 委 員 長 等 意 見 交 換 会 平 成 28 年 度 委 員 会 予 算 について 他 7 日 ( 水 ) 平 成 27 年 度 京 都 宅 建 親 睦 ソフトボール 大 会 ( 横 大 路 グランド) ( 本 誌 15 頁 をご 参 照 ください ) 8 日 ( 木 ) 官 民 合 同 不 動 産 広 告 表 示 実 態 調 査 事 前 審 査 会 官 民 合 同 不 動 産 広 告 表 示 実 態 調 査 の 実 施 計 画 について 他 9 日 ( 金 ) 京 都 府 との 意 見 交 換 会 地 籍 調 査 事 業 の 推 進 について 組 織 運 営 委 員 会 ( 入 会 審 査 ) 入 会 申 込 者 等 の 審 議 他 業 協 会 正 会 員 7 件 準 会 員 2 件 保 証 協 会 正 会 員 7 件 準 会 員 2 件 13 日 ( 火 ) 宅 建 士 法 定 講 習 会 58 名 が 受 講 新 入 会 員 等 義 務 研 修 会 19 名 が 受 講 18 日 ( 日 ) 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 ( 府 下 1 会 場 ) ( 本 誌 5 頁 をご 参 照 ください ) 20 日 ( 火 ) 二 団 体 中 間 監 査 会 業 務 サポート 委 員 会 ( 会 員 周 知 ) 京 宅 広 報 (11 月 発 行 )の 編 集 について 他 23 日 ( 金 ) 京 都 市 との 意 見 交 換 会 地 籍 調 査 ( 地 籍 整 備 )の 推 進 について 業 協 会 正 副 会 長 会 保 証 協 会 正 副 本 部 長 会 合 同 会 議 資 金 運 用 について 他 27 日 ( 火 ) 福 島 県 宅 建 協 会 福 島 支 部 役 員 研 修 来 訪 ( 本 誌 6 頁 をご 参 照 ください ) 28 日 ( 水 ) 平 成 27 年 度 京 都 宅 建 親 睦 ゴルフ 大 会 ( 亀 岡 カントリークラブ) 30 日 ( 金 ) 人 材 育 成 委 員 会 ( 専 門 研 修 啓 発 ) 説 明 会 セミナーの 運 営 について 他 第 七 支 部 流 通 センター 研 修 会 ( 北 部 ) まどりっくす AD 1について 他 (4 名 受 講 ) 不 動 産 キャリアパーソン 講 座 説 明 会 セミナー 3

4 4

5 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 が 実 施 される 去 る10 月 18 日 ( 日 ) 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 が 全 国 一 斉 に 実 施 されました 同 資 格 試 験 の 指 定 試 験 機 関 である( 一 財 ) 不 動 産 適 正 取 引 推 進 機 構 ( 以 下 推 進 機 構 )の 発 表 による と 全 国 受 験 申 込 者 総 数 243,199 名 ( 前 年 度 比 2.0% 増 )の 内 194,859 名 ( 受 験 率 80.1%)が 試 験 に 挑 み 京 都 府 においては 受 験 申 込 者 数 4,729 名 ( 前 年 度 比 3.9% 減 )の 内 3,697 名 ( 受 験 率 78.2%)が 同 志 社 大 学 京 田 辺 校 地 ( 京 田 辺 市 )にて 受 験 されました なお 合 格 発 表 は12 月 2 日 ( 水 )からで 京 都 府 で は 協 会 本 部 において 合 格 者 名 簿 一 覧 等 を 掲 出 12 月 4 日 ( 金 )まで するとともに 合 格 者 には 推 進 機 構 より 合 格 証 書 等 が 送 付 されます 推 進 機 構 及 び 協 会 ホームページにおいても 合 格 者 受 験 番 号 等 が 掲 載 されます 今 日 日 本 社 会 では2 百 万 人 以 上 の 外 国 に 国 籍 を もつ 人 々がさまざまな 仕 事 を 持 ち また 研 究 や 勉 学 をしながら 生 きています それらの 人 々の 多 くは 自 分 の 家 族 とともに 暮 らしています このことは 日 本 人 の 場 合 も 同 様 で 数 十 万 人 の 日 本 人 が 外 国 で 暮 ら しています さて 日 本 のさまざまな 地 域 社 会 で 外 国 籍 の 人 々 はどんな 思 いで 毎 日 を 過 ごしているでしょうか お 隣 との 会 話 の 機 会 や 地 域 社 会 共 通 の 問 題 にかかわ っているのでしょうか 外 国 籍 の 人 々 以 外 にも 日 本 国 籍 を 取 得 した 人 もお り また 日 本 人 と 国 際 結 婚 をしたご 家 族 もあります それらの 人 々を 加 えて 外 国 にルーツやかかわりを 持 つ 人 といえば もっと 数 字 は 大 きくなるはずです これらの 人 々は 二 つのグループに 分 けることがで きます ひとつはここ20 30 年 またはごく 最 近 外 国 から 来 た 人 々です この 人 たちの 場 合 日 本 語 で の 会 話 や 文 章 の 読 みとりがよく 出 来 ない 人 が 少 なく ありません でも 日 常 生 活 のことですから 身 振 り 手 振 りでも 意 思 を 通 ずることは 不 可 能 ではありませ ん 双 方 の 努 力 で 地 域 での 共 通 のルールを 教 え そ の 地 域 での 慣 習 や 行 事 を 説 明 してみてください 盆 踊 りや 季 節 ごとの 行 事 にその 人 々も 喜 んで 参 加 して くれるでしょう また 母 国 と 日 本 との 慣 習 の 違 い もよく 説 明 することで 誤 解 も 解 け 双 方 が 納 得 でき るはずです もう 一 つの 人 々は 戦 前 に 日 本 へ 渡 航 してきた 朝 鮮 半 島 からの 人 々です その 方 々は 世 代 を 重 ね 今 は 2 世 4 世 の 方 々が 圧 倒 的 に 多 いのですが 戦 前 戦 後 の 日 本 社 会 の 蔑 視 感 情 が 残 っている 場 合 もあっ て 民 営 賃 貸 住 宅 への 入 居 を 断 られたり 日 本 人 の 保 証 人 を 求 められたりすることが 今 でも 後 を 絶 ちま せん また 本 名 で 暮 らすことをためらっている 人 々 も 少 なくありません だれもが 地 域 で ありのままの 姿 で 他 人 と 接 しあ い 助 け 合 い 理 解 しあうことができることが 求 め られています 異 文 化 を 持 った 人 々 さまざまな 家 族 の 歴 史 を 背 負 った 人 々と 共 に 暮 らし お 互 いに 理 解 を 深 め 学 びあうことができる 地 域 を 築 いていき ましょう ( 京 都 府 人 権 口 コミ 講 座 14 より 転 載 ) 5

6 女性部会主催 セミナー 意見交換会 を開催!! 去る9月8日 火 標記セミナー 第1回 を開催したところ 女性会員 代表者 8名 女性従業員22名の総計30名が参加されました セミナー内容は 女性は輝いている!! と題して 公社 神奈川県宅地建物取引業 協会 神奈川県女性部会連絡会会長 岩城孝子氏より 同協会にて既に活動 中の女性部会について 設立時のお話 やこれまでの活動内容などを事細かに ご説明いただきました なお 後段の意見交換会においても 引き続きご同席 いただいた岩城会長に 参加者からの質問にお答えいた だくなど女性ならではの活発な意見交換がなされました 女性部会では部員を募集しております 現在 入会金や年会費は不要 女性会員や女性従業員の方 のご入会を心よりお待ちしております 詳しくは 協会本部 まで!! 不動産の表示規約 同景品規約 に関する研修会を開催 去る9月15日 火 協会本部にて会員 広告媒体社等 全日京都公正取引委員会 役員 当協会情報提供委員会役員を対象 とする不動産の表示規約等に関する合同 研修会が開催されました 研修内容は 不動産広告の規制と違 反事例の解説 表示規約 景品規約の要 点 と題し 公益社団法人近畿地区不 動産公正取引協議会参与 規約推進特別講師大石昭裕氏よ り 同規約の概要や違反事例など重要な事項について解説 をいただき 96名の方が熱心に受講されました 福島宅建の役員の皆様が来訪されました あんべ 去る10月27日 火 公社 福島県宅地建物取引業協会の安部会長をはじめ同協会福島支部のメン バー総勢14名が 当協会に研修のため来訪されました その内容は 両協会の公益事業と 京都市の 私道の給水管埋設時の承諾書問題解消に向け た関係条例の一部改正や申請手続きの見直 し 等について 活発な意見交換がおこなわ れました 当協会は 大工園会長をはじめとする役員 と事務局が出席し 約2時間にわたり 京都 宅建の公益事業をおこなう情報提供 人材育 成 社会貢献の各委員会の事業について説明 し両協会の組織運営等についても意見交換を おこないました 6

7 会員実務セミナー 第1回 今後の日本経済 不動産取引業の展望 を開催 実務における知識 技 術の向上及び人材育成な どを目的に会員支援事業 の一環として 平成27年 9月29日 火 標記セミナ ー を 開 催 し た と こ ろ 120名の参加がありました 今回のセミナーは 政界 官界 財界に 豊富な人脈を持ち テレビやラジオの報道 番組などで活躍されている 経済ジャーナ リ ス ト 須 田 慎 一 郎 氏 を 講 師 に お 招 き し 今後の日本経済 不動産取引業の展望 と題し 人口減少問題や 今後 労働者不足が大き な課題となる中において 景気回復の実感や 日本経済の成長 東京オリンピックが開催される20 20年に向けての不動産業の展望 について分かりやすく解説していただきました 第2回全宅管理京都支部 会員研修会 が実施されました 去る10月22日 木 一社 全国賃貸不動産管理業協会への入会促進及び会員の研 修事業の一環として 全宅管理京都支部主催の標記研修会が開催され 83名 全宅 管理会員38名 非会員45名 の参加がありました 平成27年10月29日現在 京都支 部会員数は229社です 第1部は 一社 全国賃貸不動産管理業協会顧問弁護士の佐藤 貴美 氏を講師 にお招きし 賃貸不動産管理 標準化ガイドライン及び これに係るトラブル事例 不動産管理業を取り巻く今後の展望 と題して 賃貸管理業務におけるトラブル対策や 不動産管理 業の今後の動向について分かりやすく解説していただきました 第2部は 全宅管理と業務提携会社である 株 宅建ファミリー共済関西営業所 課長 宮口 純 氏より 賃貸住宅内における孤独死 と保険対応について と題し 居室内孤独死 での保険金支払いからみた孤独死の現状と対 策について説明がありました また 当京都支部では 既会員の方へお役 に立てる業務を提供しておりますので 次回 の研修会開催時には 非会員の方もご参加い ただき 是非ともご入会いただきますようお 願いします 7

8 黙 示 の 遺 産 分 割 1 黙 示 の 遺 産 分 割 の 余 地 遺 産 分 割 とは 被 相 続 人 の 種 々の 総 財 産 を 共 同 相 続 人 の 間 で 分 配 することをいい 共 同 相 続 人 全 員 の 協 議 によって 行 われることが 原 則 です ( 民 法 907 条 1 項 ) ここでいう 協 議 には 共 同 相 続 人 の 全 員 の 意 思 の 合 致 が 必 要 で 共 同 相 続 人 の 全 員 の 意 思 の 合 致 が 裁 判 で 認 定 されれば 暗 黙 の 了 解 ( 黙 示 )の 場 合 でも 遺 産 分 割 は 成 立 します 2 実 務 の 動 向 では どのようなときに 黙 示 の 遺 産 分 割 があ ったと 認 められるのでしょうか 1 相 続 分 不 存 在 証 明 書 の 作 成 相 続 分 なきことの 証 明 書 ( 相 続 分 不 存 在 証 明 書 ) が 作 成 された 場 合 は 黙 示 の 遺 産 分 割 がな されたとみられる 傾 向 があります 相 続 分 不 存 在 証 明 書 とは 私 は 被 相 続 人 の 生 前 被 相 続 人 から 特 別 受 益 を 受 けていたの で 相 続 分 は 存 在 しません という 内 容 を 相 続 人 自 身 が 証 明 する 文 書 です 多 くの 裁 判 例 では 相 続 人 が 相 続 に 係 る 事 情 を 的 確 に 理 解 し 真 意 に 基 づいて 相 続 分 不 存 在 証 明 書 を 作 成 し 交 付 し ている 場 合 は たとえ 客 観 的 事 実 とは 異 なる 内 容 であったとしても 実 質 的 には 相 続 人 間 で 遺 産 分 割 協 議 がなされたと 見 て 遺 産 分 割 協 議 が 8

9 有 効 に 成 立 したものと 解 されています 反 対 に 相 続 人 が 相 続 や 遺 産 分 割 について 十 分 理 解 し ないままに 相 続 分 不 存 在 証 明 書 を 作 成 した 場 合 や 換 地 処 分 のために 必 要 であるといったよう に 遺 産 分 割 とは 関 係 なく 作 成 した 場 合 には 黙 示 の 遺 産 分 割 があったとは 評 価 されません 2 遺 産 の 長 期 単 独 使 用 等 また 相 続 分 不 存 在 証 明 書 が 作 成 されていな くとも 特 定 の 共 同 相 続 人 が 遺 産 を 長 期 単 独 使 用 するなどしていた 場 合 には 黙 示 の 遺 産 分 割 があったと 評 価 される 場 合 もあります 東 京 地 裁 昭 和 53 年 3 月 30 日 判 決 は 相 続 人 である 父 が 建 物 を 所 有 していたが 父 が 死 亡 してから 明 示 的 に 遺 産 分 割 協 議 がなされないま ま 27 年 以 上 経 ち 被 相 続 人 の 一 人 である 妻 が 死 亡 したという 事 案 につき 明 示 の 遺 産 分 割 協 議 がされていなかったにも 関 わらず 共 同 相 続 人 が 建 物 を 同 じ 持 分 で 共 有 するという 形 での 黙 示 の 遺 産 分 割 協 議 の 成 立 を 認 めました この 判 断 には 相 続 人 の 死 亡 から30 年 間 近 くも 年 月 を 経 ているにもかかわらず 共 同 相 続 人 のいずれ からも 遺 産 分 割 についての 異 議 が 述 べられなか ったこと 分 割 の 方 法 が 遺 産 共 有 状 態 の 持 分 そ のままに 共 同 相 続 人 による 通 常 の 共 有 として 分 割 とするという 内 容 だったこと 等 が 考 慮 されて いるように 思 われます また 東 京 地 裁 平 成 19 年 6 月 26 日 判 決 は 被 相 続 人 の 死 亡 から 約 23 年 間 共 同 相 続 人 の 一 人 が 相 続 財 産 である 借 地 権 の 地 代 を 単 独 で 支 払 い 更 新 料 の 支 払 など 借 地 契 約 の 更 新 手 続 も 単 独 で 行 い 借 地 上 の 建 物 において 被 相 続 人 か ら 引 き 継 いだ 家 業 を 営 んでおり その 間 他 の 共 同 相 続 人 らから 異 議 が 述 べられたり 遺 産 分 割 を 求 めるための 法 的 手 続 が 採 られたことがな かった 事 案 において 黙 示 の 遺 産 分 割 の 合 意 の 成 立 を 認 めました 結 局 のところ 遺 産 共 有 の 実 態 や 遺 産 の 維 持 管 理 状 況 共 同 相 続 人 の 態 度 などから 共 同 相 続 人 間 で 相 続 財 産 についての 遺 産 分 割 の 合 意 に 至 っていると 同 視 できる 状 況 がある 場 合 に 黙 示 の 遺 産 分 割 協 議 が 成 立 したものと 判 断 しているといえます 3 質 問 への 回 答 基 本 的 に 遺 産 分 割 はいつでも 出 来 ますから (907 条 1 項 ) あなたが 姉 に 対 し30 年 間 何 も 言 わなかったからといって それだけで 遺 産 分 割 協 議 が 成 立 したことにはなりません もっとも 父 の 死 亡 から30 年 が 経 過 してい ることからすると これまでの 建 物 の 維 持 管 理 の 実 態 や 固 定 資 産 税 の 支 払 状 況 あなたが 母 と 姉 の 占 有 に 対 してどのような 態 度 をとっていた かなどの 事 情 によっては 母 と 姉 が 建 物 を 相 続 するという 内 容 の 黙 示 の 遺 産 分 割 協 議 が 既 にあ ったとみなされる 可 能 性 も 否 定 できません そこで まずは 早 期 に 遺 産 分 割 の 調 停 を 申 し 立 てるなどの 法 的 手 続 きをとるか 少 なくとも あなたの 認 識 を 姉 に 示 し そのことを 書 面 等 の 形 のあるものに 残 しておき 共 同 相 続 人 である あなたが 現 時 点 で 異 議 を 述 べていた 証 拠 を 残 し てください そして 母 の 存 命 中 にあなたが 本 件 建 物 の 所 有 関 係 についてどのような 態 度 を 示 していたのか 何 か 証 拠 となるものはないかを 調 査 し 異 議 を 述 べていたことを 立 証 するよう にしてみてください 9

10 1. 新 規 登 録 物 件 在 庫 物 件 登 録 概 要 ( )の 数 字 は 京 都 宅 建 会 員 分 9 月 売 物 件 賃 貸 物 件 合 計 前 月 比 前 年 同 月 登 録 件 数 前 年 同 月 比 新 規 登 録 物 件 数 20,728 件 37,999 件 58,727 件 + 9.8% 59,594 件 1.5% (1,030 件 ) (1,628 件 ) (2,658 件 )( 0.6%) (2,716 件 ) ( 2.1%) 在 庫 物 件 数 55,689 件 93,229 件 148,918 件 0.2% 149,409 件 0.3% (3,942 件 ) (5,046 件 ) (8,988 件 )( 1.3%) (9,225 件 ) ( 2.6%) 2. 成 約 報 告 概 要 9 月 売 物 件 賃 貸 物 件 合 計 前 月 比 前 年 同 月 成 約 件 数 前 年 同 月 比 3,560 件 7,742 件 11,302 件 +17.6% 10,555 件 + 7.1% 月 間 成 約 報 告 数 ( 210 件 ) ( 426 件 ) ( 636 件 )(+12.4%) ( 632 件 ) (+ 0.6%) 9 月 売 物 件 賃 貸 物 件 合 計 成 約 報 告 率 3.アクセス 状 況 等 17.2% (20.4%) 20.4% (26.2%) 19.2% (23.9%) 9 月 末 成 約 事 例 在 庫 数 641,529 件 9 月 総 検 索 回 数 1 日 平 均 前 月 比 前 年 同 月 総 検 索 回 数 前 年 同 月 比 総 検 索 回 数 1,832,089 回 61,070 回 +18% 1,717,674 回 +6.7% 4.その 他 新 規 登 録 物 件 の 図 面 登 録 率 は88.1% 図 面 要 求 件 数 は1 社 (IP 型 ) 当 たり 回 となっている また マッチング 登 録 件 数 は 9 月 末 現 在 16,593 件 となっている 5.お 知 らせ (1) 月 末 の 休 止 日 平 成 27 年 11 月 30 日 ( 月 ) 月 末 の 定 例 休 止 日 は IP 型 業 務 のうち 登 録 系 業 務 を 除 く 物 件 検 索 会 員 検 索 日 報 検 索 マッチング 検 索 自 社 物 件 一 覧 並 びに メ ール 送 信 状 況 利 用 状 況 の 確 認 業 務 支 援 アプリのダウンロード の みご 利 用 いただけます (2) 年 末 年 始 の 休 止 日 平 成 27 年 12 月 28 日 ( 月 ) 平 成 28 年 1 月 5 日 ( 火 ) 物 件 登 録 及 び 検 索 等 全 ての 業 務 がご 利 用 頂 けません ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 大 阪 市 中 央 区 北 久 宝 寺 町 飛 栄 創 建 ビル9 階 TEL:

11 11

12 新 入 会 ( 正 会 員 )(5 件 ) 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 専 任 宅 建 士 氏 名 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 第 二 第 三 第 三 第 四 第 六 T F Cホームサービス (1)13614 丸 太 町 商 事 (1)13611 フ ジ ノ 工 務 店 (1)13612 クラスモード 堀 徳 (1)13610 アーキクリエイト (1)13608 新 入 会 ( 正 会 員 )(7 件 ) 新 入 会 ( 準 会 員 )(3 件 ) 会 員 権 承 継 (1 件 ) 瀬 川 拓 也 瀬 川 拓 也 中 京 区 壬 生 東 檜 町 14 番 地 大 鳳 ハイツ401 号 山 本 容 久 立 石 明 淑 右 京 区 嵯 峨 天 龍 寺 車 道 町 9 番 地 5 藤 野 龍 樹 小 峠 勝 嗣 右 京 区 京 北 塔 町 宮 ノ 前 52 番 地 の2 大 内 武 正 大 内 武 正 伏 見 区 京 町 四 丁 目 156 番 地 1 石 田 賢 三 南 典 男 宇 治 市 小 倉 町 久 保 114 番 地 2F 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 平 成 27 年 10 月 31 日 現 在 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 専 任 宅 建 士 氏 名 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 第 一 第 二 第 二 第 三 第 三 第 四 第 七 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 専 任 宅 建 士 氏 名 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 第 二 第 二 第 四 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 専 任 宅 建 士 氏 名 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 承 継 理 由 第 一 ミニテック 西 日 本 四 条 烏 丸 店 大 臣 (1) 8816 sublime 不 動 産 販 売 京 都 烏 丸 御 池 店 大 臣 (1) 8856 ミニテック 西 日 本 山 科 店 大 臣 (1) 8816 新 入 会 ( 準 会 員 )(2 件 ) アストハウジング (1)13616 村 山 仁 志 藤 北 千 秋 下 京 区 四 条 通 西 洞 院 東 入 郭 巨 山 町 30 野 力 康 幸 野 力 康 幸 守 本 佑 大 守 本 佑 大 吉 岡 きよ 子 吉 岡 きよ 子 小 島 久 雄 中 京 区 御 池 通 高 倉 西 入 高 宮 町 219 サニーフォレスト1F 山 科 区 安 朱 南 屋 敷 町 28-5 フレシール 木 村 1F 上 京 区 今 出 川 通 室 町 西 入 堀 出 シ 町 289 番 地 平 成 27 年 10 月 31 日 現 在 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 専 任 宅 建 士 氏 名 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 第 二 第 七 リブマックスリーシング 四 条 大 宮 店 大 臣 (1) 8116 ウエハラハウスドゥ 舞 鶴 店 (1)13590 支 部 移 動 ( 正 会 員 )(1 件 ) 丸 岡 紘 子 丸 岡 紘 子 下 京 区 四 条 通 大 宮 東 入 立 中 町 503 番 地 太 田 ビル3F 㟢 山 博 之 㟢 山 博 之 舞 鶴 市 北 浜 町 個 人 法 人 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 旧 支 部 新 支 部 商 号 及 び 免 許 番 号 代 表 者 氏 名 新 事 務 所 所 在 地 電 話 番 号 本 部 受 付 日 第 二 トリアスハウジング (1)13624 日 本 トラストエージェンシー (1)13620 エ ク ソ ル 大 臣 (1) 8868 京 祝 開 発 (1)13585 ASIAN WELL( 同 ) (1)13597 ア チ ー ブ (1)13619 森 下 住 建 (1)13621 第 一 ス ギ ハ ウ ジ ン グ (5)10401 吉 野 健 治 吉 野 健 治 左 京 区 松 ヶ 崎 泉 川 町 10 番 地 9 木 中 良 幸 古 田 恵 一 郎 川 勝 一 司 岩 屋 勝 美 杉 田 恒 雄 中 京 区 両 替 町 通 り 三 条 上 る 柿 本 町 400 番 地 1 2F 中 京 区 烏 丸 通 錦 小 路 上 ル 手 洗 水 町 659 烏 丸 中 央 ビル 左 京 区 岡 崎 天 王 町 52 番 地 クレアガーデン 京 都 岡 崎 大 場 靜 哉 村 田 眞 由 美 右 京 区 常 盤 北 裏 町 2 番 地 10 京 祝 ビル2F 奥 村 佳 秀 加 納 幸 子 北 区 紫 野 宮 西 町 14 浦 田 裕 子 浦 田 裕 子 伏 見 区 村 上 町 394 番 地 306 号 森 下 拓 森 下 拓 綾 部 市 味 方 町 鴨 ノ 堂 96 番 地 の /09/25 12

13 退 会 ( 正 会 員 )(6 件 ) 会 員 名 簿 より 削 除 してください 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 支 部 免 許 番 号 商 号 又 は 名 称 代 表 者 氏 名 退 会 日 退 会 理 由 第 三 ( 北 区 ) (7) 7896 や ま き 辻 昭 光 27/09/04 廃 業 第 三 ( 北 区 ) (1)13171 倶 蘭 堂 ホ ー ム 富 永 守 一 27/09/29 廃 業 第 四 ( 伏 見 区 ) (5)10099 東 和 不 動 産 木 村 光 男 27/09/03 死 亡 第 四 ( 南 区 ) (3)11616 ス ウ ィ ン グ ハ ウ ス 菅 沼 一 典 27/09/29 廃 業 第 六 ( 精 華 町 ) (1)12978 サ ン ホ ー ム 澤 見 孝 成 27/08/27 期 間 満 了 第 七 ( 京 丹 後 市 ) (1)12985 松 田 織 物 松 田 国 男 27/09/07 期 間 満 了 退 会 ( 準 会 員 )(1 件 ) 会 員 名 簿 より 削 除 してください 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 支 部 免 許 番 号 商 号 又 は 名 称 代 表 者 氏 名 退 会 日 退 会 理 由 第 五 ( 向 日 市 ) 大 臣 (2) 8007 ハウスドゥ 住 宅 販 売 乙 訓 店 河 本 美 也 子 27/08/31 事 務 所 廃 止 会 員 数 報 告 書 平 成 27 年 9 月 30 日 現 在 支 部 正 会 員 準 会 員 計 支 部 正 会 員 準 会 員 計 支 部 正 会 員 準 会 員 計 支 部 正 会 員 準 会 員 計 第 一 第 二 358 (+1) (+2) 398 (+1) 449 (+2) 第 第 ( ) 内 は 会 員 数 前 月 比 増 減 三 四 (-1) (+1) 第 五 第 六 1.ハトマーク 宅 建 士 バッジの 販 売 について 標 記 バッジを 協 会 本 部 にて 販 売 いたします 価 格 4,000 円 ( 税 込 ) 1 全 宅 連 傘 下 の 会 員 業 者 に 従 事 する 宅 地 建 物 取 引 士 が 着 用 できます 2 ご 購 入 に 際 しては 必 要 書 類 ( 申 請 書 及 び 同 意 書 )への 記 入 捺 印 や 従 業 者 証 明 書 宅 建 士 証 などが 必 要 となりますので 事 前 に 協 会 本 部 までお 問 い 合 わせください ( 購 入 希 望 者 が 殺 到 した 場 合 は 購 入 に 多 少 の 時 間 を 要 することがあります ) 2. 協 会 本 部 の 年 末 年 始 の 業 務 等 について (1) 本 部 ( 流 通 センターを 含 む ) 12 月 28 日 ( 月 ) 仕 事 納 め 12 月 29 日 ( 火 ) ~ 休 み 1 月 4 日 ( 月 ) 1 月 5 日 ( 火 ) 仕 事 始 め (2) 不 動 産 無 料 相 談 及 び 苦 情 相 談 本 部 : 年 内 は12 月 18 日 ( 金 )まで 年 始 は1 月 12 日 ( 火 )から (-1) (-1) 358 第 七 合 計 216 (-1) 2,407 (-1) (+2) 226 (-1) 2,618 (+1) 北 部 : 年 始 は1 月 19 日 ( 火 )から (3) 近 畿 圏 レインズ( 登 録 検 索 等 ) 12 月 28 日 ( 月 ) ~ 稼 働 休 止 1 月 5 日 ( 火 ) (4)ハトマークサイト( 登 録 変 更 等 ) 稼 働 休 止 期 間 については 12 月 以 降 に 協 会 本 部 へお 問 い 合 わせください 3. 協 会 本 部 の 業 務 休 止 について 平 成 28 年 1 月 6 日 ( 水 )は 協 会 行 事 の 都 合 により 協 会 本 部 ( 流 通 センターを 含 む ) の 業 務 を 休 止 させていただきます 4. 新 入 会 員 シールについて 平 成 年 度 会 員 名 簿 貼 付 用 の 標 記 シ ール( 平 成 27 年 9 10 月 度 新 入 会 員 )を 作 成 し ましたので 会 員 の 皆 様 に 配 付 させていただ きます ( 本 誌 と 同 封 しています ) 5. 平 成 27 年 10 月 度 会 員 退 会 等 について 標 記 退 会 等 は 次 号 にて 掲 載 いたします 6. 本 誌 次 号 の 発 行 について 本 誌 次 号 は 平 成 28 年 1 月 中 旬 に 発 行 いたします 13

14 14

15 平成27年度 京都宅建親睦ソフトボール大会 開催される 第二支部Aチーム 20数年ぶりの優勝!! 去る10月7日 水 本部主催による平成27年度 京都宅建親睦ソフトボール大会 が 横大路グラン ド 伏見区 にて開催されました 同大会は 各支部同好会から参加された全10チームによるトーナメント方式で行われ 各チームは 優勝を目指し 白熱した好ゲームを繰り広げました 大会結果は 第二支部Aチームが見事優勝の栄冠に輝きました 試合開始を待ちわびる各チームの選手たち みごとなアーチを描く大江組織運営委員長代理の始球式 ホームへ豪快にスライディング!! 優勝を喜ぶ第二支部Aチーム 平成27年度 京都宅建親睦ソフトボール大会 試合結果 Aゾーン Aゾーン 優 勝 戦 優 勝 第二支部A 21 準優勝 第三支部A 7 Bゾーン 9 ジャンケン 優 勝 第七支部A Bゾーン 優 勝 戦 第五B 三B 2 9第 六A 三A 七A 1 9 8第 2 7第 16 6第 18 二A 五A 7 5第 4第 三C 四A 3第 5 一A 10 2第 1第 6 19 第三C 10 9

16

130905_02京宅広報09.indd

130905_02京宅広報09.indd 京宅広報 OUR INFORMATION VOL 522号 平成25年9月 平成25年9月3日に開催されたキャリアパーソン講座説明会等 目 次 キャリアパーソン講座説明会等を開催 2 近畿レインズニュース 物件登録状況 10 宅地建物取引業団体人権研修会を開催 3 宅地建物取引業法施行令等の一部改正 12 平成25年度宅建試験申込受付終了 3 入退会 支部移動等のお知らせ 13 協会の主な動き ダイジェスト

More information

150305_京宅広報03.indd

150305_京宅広報03.indd 京宅広報 OUR INFORMATION VOL 531号 平成27年3月 平成27年2月12日に開催された宅地建物取引主任者法定講習会 目 次 業協会理事会 保証協会幹事会を開催 2 お知らせ 3 会長の時事コラム VOL.4 4 住宅瑕疵担保履行法届出義務 4 住教育セミナー かしこい不動産の買い方 を開催 5 人権コラム VOL.4 5 協会の主な動き ダイジェスト 6 空家等対策の推進に関する特別措置法

More information

宅建153 表4-表1

宅建153 表4-表1 宅建あおもり 2014 1月号 VOL.155 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 年頭にあたっての所感 1 誌上名刺交換会 2 不動産仲介契約に係る消費税率の経過措置について

More information

151224_京宅広報01.indd

151224_京宅広報01.indd 京宅広報 OUR INFORMATION VOL 536号 平成28年1月 平成27年12月3日に開催されたインスペクション活用セミナー 目 次 新年のご挨拶 大工園会長 本部長 2 新年のご挨拶 山田京都府知事 3 新年のご挨拶 門川京都市長 4 新年のご挨拶 伊藤全宅会長 5 業協会理事会 保証協会幹事会を開催 6 宅建業開業支援セミナーを開催 6 平成27年度人権合同研修会を開催 7 人権コラム

More information

宅建153 表4-表1

宅建153 表4-表1 宅建あおもり 2013 9月号 VOL.153 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 1 中古住宅流通促進事業説明会開催 予定 について ハトマークの不動産あれこれ

More information

宅建156 表4-表1

宅建156 表4-表1 宅建あおもり 2014 3月号 VOL.156 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 消費税率引き上げに伴う賃貸料の対応について 1 国土利用計画法の届出について

More information

宅建169 表4-表1(訂正)

宅建169 表4-表1(訂正) 宅建あおもり 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 2016 5 月号 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 VOL.169 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 不動産業開業支援セミナー開催のお知らせ 1 犯罪収益移転防止法改正

More information

160701_02京宅広報07.indd

160701_02京宅広報07.indd 京宅広報 OUR INFORMATION VOL 539号 平成28年7月 平成28年5月27日に開催された二団体定時総会 目 次 平成28年度二団体定時総会を開催 2 平成28 29年度二団体役員名簿 3 業協会理事会 保証協会幹事会を開催 4 委員会規程の一部改正 4 業協会委員会役員名簿 6 保証協会委員会役員名簿/関連団体役員名簿 8 協会の変更届 9 法律相談シリーズ VOL.305 10

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

隂 隂 隂 隂 隂

隂 隂 隂 隂 隂 平成 年 月 日 第 号 おもな 内 容 平成 年度臨時総会 第 回不動産セミナーを開催 長崎県土木部からのお願い 平成 年度宅建試験が実施されました 最近の判例から 情報トピックス 社 長崎県宅地建物取引業協会 発行人 会 公社 全国宅地建物取引業保証協会長崎本部 編集人 広報担当 松元 英史 シリーズ 長崎県内の図書館 佐世保市立図書館 佐世保市 たっけんくんネットながさき ふるさとガイドコーナーには村上龍

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

宅建157 表4-表1

宅建157 表4-表1 宅建あおもり 2014 5月号 VOL.157 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 新消費税率で住宅を取得した方へのお知らせ 1 平成26年度税制改正関連法案成立について

More information

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( フ レ ッ ク ス 工 期 に よ る 契 約 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 す る 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る な お 本 件 は 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 及 び 競 争 参

More information

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号 社 A K A S H I A 発 社 岸 美 惠 子 連 絡 先 - 00 東 京 都 区 青 井 -0- 電 話 08988 FAX 089700 印 刷 区 谷 就 労 ニュ 隔 発 催 7 評 午 0 時 時 午 時 0 時 場 階 室 項 空 調 備 改 修 号 算 監 査 号 そ 他 目 評 催 算 熱 心 審 全 原 通 承 認 ハ ウ 0 節 目 迎 続 青 井 ハ ウ 棟 予 永

More information

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取 平 成 28 年 度 給 与 支 払 報 告 書 作 成 の 手 引 き Ⅰ 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 個 人 別 明 細 書 )の 提 出 方 法 Ⅱ 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 人 別 明 細 書 )の 記 入 について Ⅲ 別 表 1 給 与 所 得 速 算 表 2 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 早 見 表 3 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

1105_01京宅広報.indd

1105_01京宅広報.indd 11 第二支部 地域密着貢献事業として 時代祭 に協賛 昨年に引き続き 第二支部 北川安彦支部長 では地域密着貢献事業として 京都三大祭のひ とつである時代祭 10月22日 平安遷都の日 に 協賛し 10月21日から23日までの3日間 観光 客などが利用するトイレの不足を少しでも解消 するため 京都御苑内にハトマークシール等を 扉に貼付した10基の臨時仮設トイレ 下立売御

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

京宅03.indd

京宅03.indd 木屋町 高瀬川 一之船入付近 VOL.476号/477号 平成21年2月/3月合併号 如月 弥生 NEWS FLASH INFORMATION 福知山市 与謝野町へ要望活動を行いました 去る2月10日 火 協会本部は第七支部 山 下裕支部長 からの 自治体による不動産売買 に対する規制措置の働きかけの要望 自治体に おける不動産広告の改善等 を受け

More information

23 /. 2

23 /. 2 23 /. 2 広 報 Vol. 622 3 広 報 Vol. 622 3 23 /. 4 5 広 報 Vol. 622 23 /. 6 功 労 者 閣 総 理 臣 害 時 人 命 救 助 被 害 拡 止 等 活 動 実 施 平 時 思 想 普 及 又 体 制 整 備 面 貢 献 特 そ 功 績 顕 著 あ 認 め 体 又 個 人 対 象 2 総 理 臣 官 邸 江 加 藤 副 出 席 閣 総 理

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ 無 料 レポート 懸 賞 プレゼント 超 効 率 的 で 安 全 な 応 募 の 裏 ワザ 懸 賞 プレゼント 当 選 研 究 会 Copyright (C) 2006 Interface All Rights Reserved 許 可 な く 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 を 複 製 転 載 す る こ と を 禁 じ ま す - 1 - は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

(2) 商 標 法 4 条 1 項 8 号,10 号,15 号 及 び19 号 該 当 性 判 断 の 誤 り( 取 消 事 由 2) 判 断 1 認 定 事 実 後 掲 の 証 拠 及 び 弁 論 の 全 趣 旨 によれば, 以 下 の 事 実 が 認 められ,これを 覆 す に 足 りる 証 拠

(2) 商 標 法 4 条 1 項 8 号,10 号,15 号 及 び19 号 該 当 性 判 断 の 誤 り( 取 消 事 由 2) 判 断 1 認 定 事 実 後 掲 の 証 拠 及 び 弁 論 の 全 趣 旨 によれば, 以 下 の 事 実 が 認 められ,これを 覆 す に 足 りる 証 拠 G-218 登 録 商 標 吉 村 流 無 効 審 決 取 消 請 求 事 件 : 知 財 高 裁 平 成 28( 行 ケ)10045 平 成 28 年 6 月 29 日 (4 部 ) 判 決 < 請 求 棄 却 > キーワード 日 本 舞 踊 の 家 元 流 名 ( 商 標 法 4 条 1 項 7 号 社 会 的 妥 当 性 /8 号 10 号 15 号 19 号 ) 事 案 の 概 要 1 特

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ 問 1 次 の 設 例 に 基 づき 相 続 の 概 要 に 関 する 以 下 の 設 問 A~Jについて それぞれの 答 えを1~4の 中 か ら1つ 選 んでください < 設 例 > 東 京 都 内 で 飲 食 店 を 営 んでいる 杉 野 和 弘 さん( 以 下 杉 野 さん という)は 将 来 の 相 続 対 策 につ いて 検 討 している 平 成 26 年 6 月 末 の 杉 野 さんの

More information

京宅89.indd

京宅89.indd VOL.470号/471号 平成20年8月/9月合併号 葉月 長月 NEWS FLASH INFORMATION 平成20年度 本部研修会 開催のご案内 1 開催日時等 開催日時 10月24日 金 午後1時30分 予定 受付開始 午後1時 受講対象支部 カッコ内は旧支部 開 催 場 所 第七支部 綾部 福知山 舞鶴 宮津 10月27日 月 第一支部

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成 平 成 28 年 度 平 成 27 年 分 ) 市 民 税 県 民 税 申 引 七 尾 市 こ 引 をお 読 みになって 下 記 とおり 申 が 必 要 な 人 は 月 5 日 火 )までに 申 してください 平 成 28 年 月 日 現 在 七 尾 市 に 住 ん で い る 人 申 が 必 要 な 人 平 成 27 年 中 に があった 人 平 成 27 年 中 に がなかった 人 が 公 的

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議 議 検 索 CLICK メジキャ ゃ 気 持 ち 次 P 及 P3 P4 ボティア 情 報 誌 P5 第 5 ミニフェ in P5 レエショ in P6 サ 無 料 法 律 購 助 P6 ナバプレ 高 齢 率 6 8 5 発 議 赤 羽 根 共 同 配 分 須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

Q4 被 災 した 家 の 代 わりに 住 宅 を 新 築 する 計 画 で 既 に 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 に 基 づく 加 算 支 援 金 150 万 円 ( 単 身 者 )を 受 給 しているが 会 社 を 退 職 するため 家 の 建 設 をやめることにした この 場 合 加

Q4 被 災 した 家 の 代 わりに 住 宅 を 新 築 する 計 画 で 既 に 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 に 基 づく 加 算 支 援 金 150 万 円 ( 単 身 者 )を 受 給 しているが 会 社 を 退 職 するため 家 の 建 設 をやめることにした この 場 合 加 生 活 を 再 建 する 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 Q1 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 では 住 宅 を 建 設 購 入 した 場 合 加 算 支 援 金 200 万 円 ( 単 身 者 は 150 万 円 )が 受 けられることになっています しかし 高 齢 のため ローンを 組 むことができません 加 算 支 援 金 200 万 円 ( 単 身 者 は 150 万 円 )を

More information

Microsoft Word - 1フェンシング.docx

Microsoft Word - 1フェンシング.docx 第 9 回 東 海 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 フェンシング 競 技 平 成 年 月 日 7 日 会 場 大 垣 市 総 合 体 育 館 主 催 東 海 高 等 学 校 体 育 連 盟 三 重 愛 知 静 岡 岐 阜 各 県 教 育 委 員 会 三 重 愛 知 静 岡 岐 阜 各 県 フェンシング 協 会 後 援 公 益 財 団 法 人 岐 阜 県 体 育 協 会 大 垣 市 教 育 委

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

契約の適正化について

契約の適正化について 平 成 27 年 1 月 5 日 鎌 倉 市 随 意 契 約 ガイドライン 平 成 26 年 1 月 日 改 正 1 趣 旨 このガイドラインは 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の 2 第 1 項 に 定 める 随 意 契 約 の 公 正 性 を 確 保 するため 鎌 倉 市 が 締 結 する 個 々の 契 約 案 件 ごとに 特 殊 性 緊 急 性 経 済 的 合 理 性 等 の

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

平 成 え 丘 青 空 取 新 鮮 野 菜 販 売 商 品 次 第 終 了 分 毎 第 開 催 総 セ え 丘 側 議 盆 踊 公 開 練 習 各 地 域 自 治 平 盆 民 催 盆 踊 曲 公 開 練 習 ぜ ひ 越 土 分 分 健 康 ド ム ア リ ナ 持 ち 物 靴 リ ッ パ 容 春 音 頭 師 勝 音 頭 明 ふ 音 頭 郡 上 節 炭 坑 節 馬 盆 唄 河 音 頭 花 火 音 頭 企

More information

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求

秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 フ ォ ガ プ 期 会 開 み ョ コ 箱 秘 訣 可 能 終 身 雇 用 時 代 幕 閉 ず ぶ 前 資 格 キ 身 転 職 高 収 入 視 野 入 副 業 モ ビ ネ 立 げ 二 束 副 収 入 得 ビ ネ ソ 仕 事 勉 強 明 暮 毎 過 ご 近 当 見 ラ フ ワ 違 切 口 ユ ニ 目 指 個 的 幸 福 追 求 多 ビ ネ ソ ふ ざ ハ グ ぶ 多 簡 単 ふ 書 籍 時 代 多 哲

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

平成14年度 事業報告書

平成14年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 公 益 目 的 事 業 日 本 の 精 神 文 化 伝 統 芸 術 である 詩 歌 吟 詠 を 普 及 振 興 継 承 する 事 業 日 本 の 精 神 文 化 である 詩 歌 吟 詠 を 受 け 継 ぐ 人 材 の 育 成 自 主 公 演 一

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

Microsoft Word - No13.doc

Microsoft Word - No13.doc 海 外 と の 日 本 文 化 日 本 文 学 交 流 史 展 望 伊 井 春 樹 ( 国 文 学 研 究 資 料 館 ) 1 海 外 と の 交 流 始 発 中 国 か ら 日 本 に 文 字 が も た ら さ れ た の は 三 世 紀 か ら 五 世 紀 の 頃 6 世 紀 に な る と 仏 教 も 伝 来 し そ れ ま で の 自 然 崇 拝 と し て 形 成 さ れ て い た 神

More information

四校

四校 目 次 目 次 Ⅰ 預 金 取 引 口 座 開 設 入 金 Q1 孫 名 義 での 預 金 口 座 開 設 2 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 高 齢 の 父 名 義 での 預 金 口 座 開 設 4 預 金 口 座 開 設 の 際 の 本 人 確 認 書 類 6 目 が 悪 い 方 への 対 応 8 渉 外 担 当 者 への 入 金 依 頼 10 認 知 症 ぎみの 顧 客 との 取 引 12 預

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 災 害 弔 慰 金 の 支 給 内 容 について 教 えて 下 さい Q2 震 災 により 重 い 障 害 を 負 いました 何 か 支 援 制 度 はありませんか Q3 震 災 で 息 子 が 亡 くなりました 息 子 は 結 婚 していましたが 長 年 別 居 していました この 場 合 でも 息 子 の 妻 が 災 害 弔 慰 金 を 受 け 取 ることになるのでしょうか Q4

More information

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 No.149 2015.9.1 掲 載 容 P 2 容 6 7 願 8 2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 プ む 視 環 境 節 験 善

More information

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 び に 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 福 知 山 市 監 査 委 員 監 査 発 第 54 号 平 成 27 年 9 月 2 日 福 知 山 市 長 松 山 正 治 様 福 知 山 市 監 査 委 員 芦 田 芳 樹 福 知 山 市 監 査 委 員 大 谷 洋 介 平 成 26

More information

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御 26 京 都 府 法 第 百 四 十 条 第 一 項 の 市 町 村 の 区 域 を 勘 案 して 定 める 区 域 郡 市 区 町 村 地 番 以 下 等 指 定 番 号 指 定 再 放 送 事 業 者 備 考 指 定 年 月 日 京 都 市 北 区 KK0041-0037 ( 株 )ケイ オプティコム H25.6.24 京 都 市 北 区 KK0058-0054 ( 株 )ジェイコムウエスト 京

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

《2002ワールドカップ静岡開催拠点三島実行委員会事業》

《2002ワールドカップ静岡開催拠点三島実行委員会事業》 期 日 2014 年 10 月 12 日 ( 日 ) 会 場 主 催 後 援 三 島 市 南 二 日 町 人 工 芝 グランド クレーグランド 三 島 市 サッカー 協 会 茅 ヶ 崎 市 サッカー 協 会 三 島 市 三 島 市 教 育 委 員 会 第 35 回 茅 ヶ 崎 市 三 島 市 サッカー 定 期 戦 大 会 要 項 主 催 三 島 市 サッカー 協 会 茅 ヶ 崎 サッカー 協 会 主

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提

(4) 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 在 住 外 国 人 のための 住 宅 に 関 する 情 報 を 多 言 語 で 提 供 しています( 英 語 中 国 語 韓 国 語 ポルトガル 語 スペイン 語 ベトナム 語 インドネシア 語 タガログ 語 タイ 語 ) ホームページで 提 第 3 章 外 国 人 の 住 まいに 関 する 情 報 提 供 事 例 等 1. 各 団 体 における 情 報 提 供 事 例 等 (1) 埼 玉 県 ( 彩 の 国 外 国 人 住 居 アドバイザー 制 度 ) 不 動 産 業 者 団 体 からの 推 薦 で 埼 玉 県 及 び( 財 ) 埼 玉 県 国 際 交 流 協 会 から 委 嘱 された 住 居 アドバイザーが ボランティアで 住 まいについて

More information

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 綱 兵 庫 県 教 育 委 員 会 目 次 第 1 入 学 者 選 抜 の 対 象 となる 学 校 等 p 1 第 2 入 学 者 選 抜 の 基 本 方 針 p 1 第 3 調 査 書 学 年 学 習 評 定 一 覧 表 等 p 3 第 4 学 力 検 査 実 施 要 領 ( 多 部 制 については 第 7による)

More information

? 域 代 表 ぶ ば 最 高 機 関 構 運 思 種 類 領 見 反 映 出 類 ぞ 次 規 市 重 識 験 得 水 得 5 割 8 在 属 費 持 口 基 準 容 ぞ 属 属 出 被 併 与 8 次 皆 案 ~ 8 金 5 ち 5 出 被 与 5 超 ず 8 木 階 5 アイム 8 最 高 機

? 域 代 表 ぶ ば 最 高 機 関 構 運 思 種 類 領 見 反 映 出 類 ぞ 次 規 市 重 識 験 得 水 得 5 割 8 在 属 費 持 口 基 準 容 ぞ 属 属 出 被 併 与 8 次 皆 案 ~ 8 金 5 ち 5 出 被 与 5 超 ず 8 木 階 5 アイム 8 最 高 機 8 UGUST contents アイム 8 ? 域 代 表 ぶ ば 最 高 機 関 構 運 思 種 類 領 見 反 映 出 類 ぞ 次 規 市 重 識 験 得 水 得 5 割 8 在 属 費 持 口 基 準 容 ぞ 属 属 出 被 併 与 8 次 皆 案 ~ 8 金 5 ち 5 出 被 与 5 超 ず 8 木 階 5 アイム 8 最 高 機 関 構 市 代 表 運 諸 問 題 審 参 画 重 位

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日

平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日 平 成 27 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 27 年 9 月 2 日 平 成 27 年 9 月 18 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日 平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 (

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 1 申 告 書 を 提 出 する 必 要 のある 方 平 成 28 年 1 月 1 日 に 名 古 屋 市 内 に 住 所 があり 平 成 27 年 中 に 所 得 があった 方 は 市 民 税 県 民 税 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 の 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません (1)

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素 9 号 ざ 答 弁 既 構 想 作 新 完 着 段 捗 況 規 模 機 具 む ね 敷 便 可 角 比 較 説 幸 楽 荘 親 件 絶 起 孤 傾 妊 娠 親 援 義 命 救 赤 ゃ 就 幼 ホ ペ 紙 況 険 赤 ゃ カ 乳 母 ホ ペ 絡 紹 介 ダ ヤ 紹 介 紙 弁 族 構 築 朽 訓 練 文 文 松 浩 五 嵐 9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始

More information

きずな第146号PDF.indd

きずな第146号PDF.indd 121 8 18 昭 和 51 12 22 第 種 郵 便 許 可 KSK 増 刊 巻 488 号 毎 12 回 2345 第 146 号 22 8 18 ビ 着 展! 次 世 育 美 氏 着 美 健 局 次 世 育 ビ 容 先 件 含 不 安 情 提 供 教 律 仮 称 閣 府 改 本 改 具 論 改 本 第 次 案 負 原 則 廃 止 負 谷 提 供 ズ づ 整 備 容 常 案 提 直 反 映

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ -2016 年 度 版 - 奨 学 金 案 内 酪 農 学 園 大 学 目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れるよう 支 援 することを 目

More information

5 処 分 行 政 庁 が 控 訴 人 乙 に 対 し 平 成 16 年 12 月 14 日 付 けでした 控 訴 人 乙 の 平 成 14 年 分 相 続 税 に 係 る 平 成 16 年 7 月 23 日 付 け 更 正 の 請 求 に 対 する 更 正 をすべき 理 由 がない 旨 の 通 知

5 処 分 行 政 庁 が 控 訴 人 乙 に 対 し 平 成 16 年 12 月 14 日 付 けでした 控 訴 人 乙 の 平 成 14 年 分 相 続 税 に 係 る 平 成 16 年 7 月 23 日 付 け 更 正 の 請 求 に 対 する 更 正 をすべき 理 由 がない 旨 の 通 知 税 務 訴 訟 資 料 第 259 号 -7( 順 号 11120) 東 京 高 等 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号 更 正 処 分 の 義 務 付 け 等 控 訴 事 件 国 側 当 事 者 国 ( 千 葉 西 税 務 署 長 ) 平 成 21 年 1 月 22 日 棄 却 確 定 ( 第 一 審 東 京 地 方 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 19 年 10 月 30 日

More information

( 2 ) 評 価 基 準 が 定 め る 市 街 化 区 域 農 地 の 評 価 方 法 市 街 化 区 域 農 地 ( 法 附 則 1 9 条 の 2 第 1 項 に 規 定 す る 市 街 化 区 域 農 地 を い う ) の 評 価 に つ い て 評 価 基 準 は 沿 接 す る 道

( 2 ) 評 価 基 準 が 定 め る 市 街 化 区 域 農 地 の 評 価 方 法 市 街 化 区 域 農 地 ( 法 附 則 1 9 条 の 2 第 1 項 に 規 定 す る 市 街 化 区 域 農 地 を い う ) の 評 価 に つ い て 評 価 基 準 は 沿 接 す る 道 File.18< 判 決 原 文 > 固 定 資 産 税 4 事 件 第 1 審 : 東 京 地 裁 平 成 1 2 年 ( 行 ウ) 第 3 32 号 平 成 1 4 年 1 月 2 2 日 判 決 (TAINS 判 例 検 索 Z999-8099) 控 訴 審 : 東 京 高 裁 平 成 1 4 年 ( 行 コ) 第 4 4 号 平 成 1 6 年 5 月 27 日 判 決 (TAINS 判 例

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 の 基 本 的 な 考 え 方 中 期 経 営 計 画 SHINKA( 新 化 進 化 真 価 )~ 未 来 に 挑 む~ で 掲 げる お 客 様 サービス 品 質 の 向 上 や 代 理 店 事 業

Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 の 基 本 的 な 考 え 方 中 期 経 営 計 画 SHINKA( 新 化 進 化 真 価 )~ 未 来 に 挑 む~ で 掲 げる お 客 様 サービス 品 質 の 向 上 や 代 理 店 事 業 平 成 28 年 3 月 9 日 組 織 機 構 改 正 および 役 員 人 事 異 動 ならびに 人 事 異 動 について ( 社 長 佐 藤 美 樹 )では 4 月 1 日 付 にて Ⅰ. 組 織 機 構 改 正 1~ 2 頁 Ⅱ. 役 員 人 事 異 動 3~ 9 頁 Ⅲ. 人 事 異 動 10~ 11 頁 を 実 施 いたします Ⅰ. 平 成 28 年 度 組 織 機 構 改 正 平 成 28

More information