立 った また それ 以 外 にも 水 力 発 電 を 主 力 とする 国 投 (6886)や 長 江 (69)が 発 電 効 率 の 改 善 に 伴 い 堅 調 な 業 績 さらに 原 発 業 界 を 二 分 する 国 有 大 手 2 社 は 資 金 調 達 活 動 を 強 化 し こ れまでに

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "立 った また それ 以 外 にも 水 力 発 電 を 主 力 とする 国 投 (6886)や 長 江 (69)が 発 電 効 率 の 改 善 に 伴 い 堅 調 な 業 績 さらに 原 発 業 界 を 二 分 する 国 有 大 手 2 社 は 資 金 調 達 活 動 を 強 化 し こ れまでに "

Transcription

1 設 備 新 エネルギー 業 界 ~ 非 化 石 分 野 や 海 外 市 場 の 成 長 に 期 待 ~ 市 場 動 向 ~ 需 要 の 減 速 は 続 くも 石 炭 安 が 業 界 全 体 の 追 い 風 に~ 14 年 の 業 界 規 模 ( 前 年 値 修 正 済 み): 発 電 容 量 :13.6 億 kw( 前 年 比 8.7% 増 ) 消 費 量 :5.5 兆 kwh( 同 3.8% 増 ) 設 備 投 資 額 :7764 億 ( 同.5% 増 ) 14 年 の 中 国 の 発 電 容 量 は 13.6 億 kw に 達 し 引 き 続 き 米 国 を 上 回 り 世 界 一 位 一 方 で 国 内 の 景 気 減 速 から 製 造 業 を 中 心 に 消 費 量 が 低 迷 し 全 体 の 伸 び 率 は 4% 弱 にとどまった 電 源 別 でみると 石 炭 火 力 の 平 均 稼 働 時 間 は 過 去 最 低 を 更 新 一 方 で 非 化 石 エネルギーは 好 調 で 発 電 量 に 占 める 割 合 は 初 めて 25%を 突 破 した 投 資 額 は 前 年 とほぼ 変 わらず 飽 和 気 味 である 発 電 設 備 の 投 資 が 減 少 した 反 面 能 力 不 足 の 送 配 電 網 への 投 資 は 拡 大 した 発 電 会 社 の 収 益 環 境 は 石 炭 安 を 追 い 風 に 引 き 続 き 好 調 これ に 対 して 設 備 メーカーは 引 き 続 き 競 争 が 厳 しく 製 品 価 格 の 下 落 もみられた 15 年 に 入 ると 景 気 減 速 の 影 響 が 一 段 と 拡 大 1-8 月 の 発 電 量 消 費 量 は 微 増 にとどまり 設 備 稼 働 時 間 は 大 きく 減 少 した 引 き 続 き 石 炭 安 が 会 社 の 採 算 性 を 支 えているが 需 要 の 低 迷 が 続 けば 将 来 の 投 資 計 画 引 いては 設 備 メーカーの 業 績 動 向 に 影 響 を 与 えかねない 業 界 の 特 徴 ~ 内 需 型 セクター 発 電 源 は 石 炭 火 力 需 要 は 工 業 向 けが 中 心 ~ 生 産 販 売 面 : 業 界 は 基 本 的 にディフェンシブ ドメスティックなセクター 日 本 とは 異 なり 発 電 会 社 送 電 会 社 と 明 確 に 分 けられている 15 年 1-8 月 の 電 源 構 成 比 ( 発 電 量 ベース)は 火 力 78% 水 力 16% 風 力 原 子 力 太 陽 光 など 成 長 分 野 の 割 合 は 非 常 に 小 さい 主 力 の 石 炭 火 力 で 燃 料 炭 をいかに 低 価 格 安 定 的 に 調 達 できるかが 発 電 会 社 の 経 営 を 大 きく 左 右 する 送 電 会 社 は 送 電 網 の 未 整 備 非 効 率 さ などが 課 題 需 要 面 は 工 業 向 けが 最 も 大 きい このため 製 造 業 の 生 産 動 向 が 需 要 に 直 結 し 同 時 に 会 社 を 顧 客 とする 設 備 メーカーの 経 営 に 大 きな 影 響 を 与 える 設 備 業 界 は 発 電 機 器 送 変 電 設 備 制 御 装 置 などのサブセクターに 分 かれるが 全 体 的 に 供 給 が 過 剰 気 味 主 要 部 品 原 材 料 の 価 格 や 人 件 費 が 重 要 なコスト 要 因 となってくる 政 策 面 : 価 格 は 政 府 の 統 制 下 にあり 価 格 水 準 は 概 ね 低 い 会 社 の 業 績 を 改 善 するため と 石 炭 の 価 格 連 動 性 を 導 入 したほか 12 年 7 月 からは 家 庭 用 向 けに 関 して 段 階 料 金 制 度 をスタートさせた 主 要 企 業 主 な 取 扱 銘 柄 ~ 政 府 系 企 業 が 主 役 発 電 は 堅 調 も 設 備 は 不 振 ~ 発 電 会 社 の 集 約 度 は 低 く 国 有 の 五 大 発 電 集 団 でも 発 電 容 量 全 体 の 半 分 近 くを 占 めるに 過 ぎない この 5 社 を 含 む 国 有 大 手 が 全 国 展 開 し 送 電 会 社 に を 供 給 華 能 集 団 中 国 国 電 大 唐 集 団 華 電 集 団 国 家 投 資 の 5 社 は 傘 下 に 複 数 の 上 場 企 業 をもち それぞれ 華 能 国 際 (92) 龍 源 (916) と 国 電 発 展 (6795) 大 唐 国 際 発 電 (991) 華 電 国 際 (171) 中 国 国 際 発 展 (238) が 中 核 だ さらに 国 務 院 系 コングロマリット 華 潤 集 団 に 属 する 華 潤 控 股 (836)や 石 炭 最 大 手 の 神 華 能 源 (188) 傘 下 にある 国 華 なども 有 名 いずれも 石 炭 火 力 を 中 心 に 幅 広 く 発 電 事 業 を 手 がける 燃 料 炭 価 格 の 低 迷 が 続 き 各 社 は 概 ね 期 15.6 期 ( 中 間 )で 増 益 を 確 保 もっとも 石 炭 の 自 社 生 産 を 推 進 する 大 唐 国 際 発 電 が 減 損 を 計 上 するなど 一 部 企 業 は 不 振 だった 地 方 政 府 系 の 大 手 も 多 く 広 東 (2539)や 浙 江 浙 能 (623)などが 代 表 的 企 業 だ 一 方 地 球 温 暖 化 への 対 応 などから 普 及 が 急 がれる 非 化 石 エネルギーをみると 専 門 企 業 化 が 進 んでい る 五 大 発 電 集 団 の 系 列 には 華 能 新 能 源 (958) 大 唐 新 能 源 (1798) 華 電 福 新 能 源 (816) 中 国 新 能 源 (735)といった 専 門 子 会 社 があり 概 ね 需 要 拡 大 の 恩 恵 を 享 受 し 堅 調 な 業 績 が 目

2 立 った また それ 以 外 にも 水 力 発 電 を 主 力 とする 国 投 (6886)や 長 江 (69)が 発 電 効 率 の 改 善 に 伴 い 堅 調 な 業 績 さらに 原 発 業 界 を 二 分 する 国 有 大 手 2 社 は 資 金 調 達 活 動 を 強 化 し こ れまでに 中 国 広 核 (1816)と 中 国 核 電 (61985)が 上 場 した 設 備 は 川 上 の 部 品 から 川 下 の 完 成 品 メーカーまで 幅 広 く 大 手 の 多 くは 政 府 系 企 業 全 般 的 に 供 給 過 剰 気 味 で 製 品 価 格 の 下 落 などが 目 立 つ 発 電 設 備 では 上 海 電 気 (2727) 東 方 電 気 (172) 哈 爾 濱 電 気 (1133)の 総 合 大 手 3 社 が 有 名 だが 期 15.6 期 ( 中 間 )の 業 績 は 総 じて 低 迷 した 一 方 で 非 化 石 エネルギー 専 門 のメーカーは 過 当 競 争 の 緩 和 と 市 場 拡 大 の 恩 恵 がみられた 風 力 発 電 設 備 の 最 大 手 である 新 疆 金 風 科 技 (228)は 業 績 が 大 幅 に 拡 大 さらに 送 配 電 設 備 の 大 手 である 中 国 西 電 電 気 (61179)も 好 業 績 を 記 録 した また 数 こそ 少 ないが 設 備 メーカーでも 民 営 の 大 手 が 存 在 太 陽 光 電 池 の 素 材 部 品 生 産 の 最 大 手 である 保 利 協 キン 能 源 (38)は 期 で 黒 字 転 換 を 達 成 変 圧 器 の 大 手 メーカーである 特 変 電 工 (689)は 大 型 設 備 で 競 争 力 を 発 揮 し 好 業 績 が 続 いた 主 な 取 扱 銘 柄 : コード 社 名 通 貨 2 中 電 控 股 HK$ 売 上 高 増 収 率 (%) 92, 純 利 益 増 益 率 (%) 時 価 総 額 11, ,199 コメント 長 い 歴 史 を 有 するアジア 屈 指 の 発 電 会 社 本 拠 に 置 く 香 港 で 最 大 手 の 地 位 にあり 経 営 の 安 定 性 に 強 みを 持 つ 中 国 本 土 でも 広 東 省 の 原 発 などに 出 資 このほかオーストラリア インド 台 湾 タイでも 事 業 展 開 する 836 華 潤 控 股 HK$ 7, , ,41 国 務 院 系 コングロマリット 華 潤 集 団 で 発 電 事 業 を 担 当 東 部 沿 海 部 を 中 心 に 全 国 展 開 している 主 力 の 石 炭 火 力 では 炭 鉱 事 業 の 規 模 を 急 速 に 拡 大 燃 料 炭 高 への 耐 性 が 強 い 一 方 で 石 炭 価 格 の 下 落 では 減 損 リスクを 抱 える 親 会 社 からの 資 産 注 入 も 期 待 しにくい 92 華 能 国 際 125, , ,913 五 大 発 電 集 団 の 最 大 手 華 能 集 団 の 中 核 企 業 事 業 エリアは 東 部 を 中 心 に 全 国 各 地 に 及 ぶ 海 外 ではシンガポールの 発 電 大 手 に 出 資 主 力 電 源 の 石 炭 火 力 は 国 内 屈 指 の 規 模 親 会 社 からの 資 産 買 収 を 通 じ 高 効 率 クリーン 発 電 ユニットを 拡 大 していく 計 画 916 龍 源 18, , ,541 風 力 発 電 の 国 内 最 大 手 五 大 発 電 集 団 の 一 つ 中 国 国 電 集 団 の 傘 下 にある 安 定 的 な 発 電 量 の 確 保 を 目 的 に 洋 上 風 力 への 投 資 を 拡 大 して おり その 効 果 が 注 目 される 同 業 の 中 では 火 力 発 電 の 割 合 が 比 較 的 大 きい 点 も 特 徴 安 定 した 収 益 源 に 強 みを 持 つ 991 大 唐 国 際 発 電 7, , ,65 京 津 冀 地 区 ( 北 京 市 天 津 市 河 北 省 )を 本 拠 とする 発 電 大 手 大 唐 集 団 の 中 核 を 占 め 北 部 でのシェアは 高 い 石 炭 火 力 が 主 力 だが 近 年 は 内 陸 部 での 水 力 風 力 発 電 を 強 化 石 炭 の 関 連 事 業 を 幅 広 く 展 開 しているが 赤 字 続 きで 業 績 の 重 しに 事 業 リストラの 途 上 にある 171 華 電 国 際 67, , ,593 五 大 発 電 集 団 の 一 つ 華 電 集 団 の 中 核 企 業 石 炭 天 然 ガスによる 火 力 発 電 が 主 力 再 生 可 能 エネルギーの 発 電 も 手 がける 本 拠 とする 山 東 省 以 外 にも 四 川 安 徽 河 南 など 各 省 に 進 出 今 後 は 親 会 社 から の 資 産 買 収 が 加 速 する 見 通 しで スケールメリットの 発 揮 に 期 待 172 東 方 電 気 39, , ,995 四 川 省 に 本 拠 を 置 く 国 務 院 系 の 発 電 設 備 大 手 発 電 設 備 は 火 力 水 力 風 力 天 然 ガス 原 子 力 など 主 要 電 源 をすべて 網 羅 特 に 風 力 原 子 力 向 けは 高 い 競 争 力 を 持 つ 海 外 展 開 も 積 極 的 に 進 め 南 米 ア フリカなどの 新 興 国 市 場 を 開 拓 してきた 1133 哈 爾 濱 電 気 23, ,554 黒 竜 江 省 ハルビン 市 に 本 拠 を 置 く 国 務 院 直 轄 の 発 電 設 備 大 手 親 会 社 は 創 業 以 来 同 分 野 で 長 い 歴 史 を 持 つ 火 力 水 力 原 子 力 の 発 電 設 備 を 供 給 特 に 水 力 発 電 の 主 要 設 備 は 国 内 有 数 のシェア さらに 発 電 所 の 工 事 エンジニアリング 発 電 設 備 の 貿 易 なども 手 がける 1296 国 電 科 技 環 保 25, 赤 転 4,68 再 生 可 能 エネルギーの 関 連 設 備 大 手 五 大 発 電 集 団 の 一 角 を 占 める 中 国 国 電 の 傘 下 にある 風 力 太 陽 光 発 電 向 け 設 備 の 製 造 に 加 え 環 境 省 エネサービスも 展 開 し 排 煙 脱 硫 装 置 の 設 置 火 力 発 電 所 の 効 率 向 上 などを 支 援 不 振 の 太 陽 電 池 関 連 事 業 の 立 て 直 しが 急 務 だ

3 コード 社 名 通 貨 売 上 高 増 収 率 (%) 純 利 益 増 益 率 (%) 時 価 総 額 コメント 1816 中 国 広 核 2, , ,798 国 務 院 直 轄 の 原 発 最 大 手 中 国 広 核 集 団 の 上 場 旗 艦 企 業 広 東 省 内 の 大 亜 湾 原 発 嶺 澳 原 発 嶺 東 原 発 などを 運 営 は 広 東 省 内 や 香 港 の 送 電 会 社 に 販 売 している また 福 建 省 や 遼 寧 省 の 原 発 にも 資 本 参 加 核 燃 料 は 親 会 社 から 購 入 している 原 発 関 連 の 中 核 銘 柄 228 新 疆 金 風 科 技 17, , ,599 国 内 最 大 の 風 力 発 電 設 備 メーカー 世 界 でも 上 位 に 入 る 同 社 製 品 は 出 力 1.2MWから 最 大 3.MWの 大 型 機 まで 幅 広 くカバー 西 北 華 北 地 区 など 国 内 各 地 の 発 電 会 社 に 設 備 を 納 入 し ここ 数 年 は 海 外 事 業 を 強 化 製 品 需 要 の 拡 大 が 続 き 月 期 も 大 幅 増 益 の 見 通 し 238 中 国 国 際 発 展 2, , ,391 五 大 発 電 集 団 の 一 つ 国 家 投 資 の 中 核 企 業 山 西 安 徽 江 蘇 などに 複 数 の 石 炭 火 力 発 電 所 を 保 有 また 水 力 発 電 の 代 表 的 銘 柄 で もあり 水 力 発 電 大 手 を 傘 下 に 置 き 湖 南 貴 州 で を 供 給 ク リーン 発 電 を 担 う 中 国 新 能 源 (735)とは 兄 弟 会 社 の 関 係 2727 上 海 電 気 76, , ,154 中 国 の 総 合 機 械 メーカー 主 力 は 設 備 で 火 力 水 力 原 子 力 風 力 などを 幅 広 くカバー 特 に 原 発 設 備 に 強 く 中 核 部 品 は 国 内 で 圧 倒 的 なシェアを 誇 る 発 電 送 配 電 設 備 の 両 方 を 生 産 販 売 上 海 市 政 府 系 の 中 核 企 業 であり 全 体 上 場 が 今 後 の 注 目 ポイント 38 保 利 協 キ ン 能 源 HK$ 37, ,955 黒 転 26,642 ポリシリコンの 国 内 最 大 手 で 世 界 でも 有 数 の 事 業 規 模 を 誇 る シリ コンインゴットやシリコンウエハを 製 造 し 太 陽 光 電 池 向 けの 部 品 と して 出 荷 傘 下 の 協 キン 新 能 源 (451)を 通 じ 太 陽 光 発 電 所 を 経 営 する 非 太 陽 光 発 電 の 資 産 売 却 を 進 め 太 陽 光 に 特 化 する 方 針 2539 広 東 29, , ,41 広 東 省 政 府 系 の 大 型 発 電 会 社 石 炭 火 力 が 中 心 はすべて 地 の 送 電 会 社 に 販 売 している 発 電 最 大 手 の 華 能 集 団 も 出 資 燃 料 の 多 様 化 を 推 進 風 力 水 力 などの 発 電 子 会 社 を 設 立 している 主 力 の 火 力 発 電 でも 小 規 模 旧 型 設 備 の 淘 汰 と 大 規 模 新 型 設 備 の 新 設 を 推 進 623 浙 江 浙 能 44, , ,771 火 力 発 電 を 主 力 とする 浙 江 省 政 府 系 の 会 社 営 業 収 益 のほぼ 1%を 浙 江 省 内 であげる 省 内 の 大 手 省 内 の 発 電 設 備 の4 割 強 を 占 める さらに 泰 山 原 発 三 門 原 発 にも 資 本 参 加 以 前 は 浙 江 東 南 (9949)を 傘 下 に 置 いたが 株 式 交 換 で 吸 収 合 併 した 689 特 変 電 工 36, , ,293 新 疆 ウイグル 自 治 区 に 本 拠 を 置 く 民 営 の 送 変 電 設 備 メーカー 変 圧 器 電 線 ケーブルの 生 産 能 力 は 国 内 有 数 事 業 の 多 様 化 を 進 め ポ リシリコンの 生 産 国 内 外 の 送 変 電 発 電 プロジェクトの 建 設 運 営 なども 手 がける 海 外 展 開 に 積 極 的 で 大 型 案 件 の 受 注 実 績 も 豊 富 6795 国 電 発 展 61, , ,453 五 大 発 電 集 団 の 一 つ 中 国 国 電 集 団 の 中 核 企 業 風 力 発 電 最 大 手 の 龍 源 (916)は 同 社 の 兄 弟 会 社 華 東 地 区 を 中 心 に 全 国 各 地 で 発 電 事 業 を 展 開 主 力 電 源 は 石 炭 火 力 だが 再 生 可 能 エネルギーの 比 率 も3 割 近 くに 上 る(15.6 末 ) 6886 国 投 32, , ,673 国 策 投 資 会 社 傘 下 の 発 電 大 手 主 力 電 源 は 水 力 と 火 力 国 内 有 数 の 発 電 能 力 を 誇 る 四 川 省 の 水 力 発 電 所 を 傘 下 に 置 く 潤 沢 な 水 資 源 を 背 景 に 水 力 発 電 の 利 用 時 間 は 業 界 平 均 を 上 回 る 火 力 発 電 設 備 の 新 規 稼 働 も 進 むとみられ 水 力 と 火 力 を 両 輪 とする 安 定 成 長 が 期 待 できる 中 国 西 電 電 気 14, ,627 国 務 院 直 轄 の 送 配 電 設 備 大 手 陝 西 省 に 本 拠 を 置 き 変 圧 器 スイッ チギア コンデンサ 避 雷 針 などを 製 造 販 売 さらに 国 内 外 の 送 配 電 プロジェクトの 建 設 運 営 なども 請 け 負 う 超 高 圧 特 別 高 圧 の 送 配 電 網 に 強 みを 持 ち 製 品 の 自 動 化 スマート 化 を 進 めている 中 国 電 建 167, , ,65 国 務 院 直 轄 のプラント 建 設 大 手 水 利 施 設 と 水 力 発 電 所 を 中 心 に 各 種 インフラ 建 設 を 幅 広 く 担 う 親 会 社 からの 資 産 買 収 を 通 じ 国 内 の 水 力 発 電 工 事 の 設 計 で 圧 倒 的 なシェアを 獲 得 する 見 込 み さらに 投 資 運 営 や 関 連 設 備 の 製 造 リースなどを 幅 広 く 手 がける 売 上 高 純 利 益 はすべて14 年 12 月 本 決 算 単 位 は 百 万 時 価 総 額 は15 年 1 月 23 日 終 値 に 基 づきブルームバーグから 算 出 単 位 は 百 万 HK$ 換 算 レートは1 =1.2HK$

4 注 目 されるトピックス ~ 改 革 や 海 外 展 開 などが 株 価 の 刺 激 材 料 に~ 改 革 の 主 眼 は 国 有 企 業 改 革 : 改 革 の 方 向 性 が 一 層 の 市 場 化 である 以 上 業 界 を 寡 占 する 国 有 企 業 の 改 革 は 不 可 欠 当 面 は 株 式 会 社 化 の 完 了 と 民 間 資 本 の 導 入 が 柱 とみられ 送 配 電 業 界 を 寡 占 する 国 家 電 網 公 司 と 中 国 南 方 電 網 公 司 の 上 場 をめぐる 動 向 が 話 題 になろう 発 電 会 社 や 設 備 メーカーでも 国 有 企 業 改 革 は 道 半 ば 五 大 発 電 集 団 三 大 発 電 設 備 集 団 の 傘 下 上 場 企 業 を 中 心 に 資 産 再 編 全 体 上 場 戦 略 投 資 家 の 受 入 などが 活 発 化 する とみられ 折 に 触 れて 株 価 の 支 援 材 料 になろう 非 化 石 エネルギーへのシフトは 加 速 : 中 国 は 官 民 挙 げて 非 化 石 エネルギー( 水 力 風 力 原 子 力 太 陽 光 バイオマス 発 電 など)へのシフト を 掲 げているが これまでは 供 給 の 効 率 安 全 性 や 設 備 の 過 剰 供 給 といった 問 題 を 抱 えていた も っとも 最 近 はこうした 構 造 問 題 の 対 策 も 進 んでおり 今 後 は 発 電 消 費 投 資 のトータルで 拡 大 が 見 込 めよう 特 に 水 力 と 原 発 分 野 は 大 きく 伸 びる 可 能 性 が 高 い なお 非 化 石 エネルギーの 成 長 には 効 率 的 な 送 配 電 網 が 不 可 欠 この 分 野 で 実 績 を 持 つ 送 配 電 設 備 メーカーは 受 注 拡 大 が 期 待 できる 海 外 展 開 力 も 成 長 力 を 左 右 : 内 需 型 の 典 型 といえる 設 備 の 両 業 界 だが 今 後 は 海 外 展 開 が 注 目 されよう 業 界 では 大 手 による 海 外 買 収 出 資 が 活 発 化 する 可 能 性 も すでに 華 能 国 際 によるシンガポール 大 手 への 出 資 など 複 数 の 事 例 がある さらに シルクロード 経 済 ベルトと 21 世 紀 海 上 シルクロード ( 一 帯 一 路 ) 構 想 やアジアインフラ 投 資 銀 行 (AIIB)を 手 がかりに インフラ 輸 出 の 拡 大 が 期 待 される 上 場 設 備 メーカーの 多 くは 海 外 でも 一 定 の 実 績 を 持 つだけに 投 資 家 の 関 心 を 集 めよう ( 中 国 部 畦 田 ) 五 大 発 電 集 団 の 概 要 (14 年 ) 項 目 華 能 国 電 華 電 大 唐 国 家 投 資 発 電 容 量 ( 万 KW) 15,149 12,52 12,254 12,48 9,667 (うち 石 炭 火 力 の 比 率 ) 72% 76% 67% 72% 63% ( 国 内 シェア) 11% 9% 9% 9% 7% 上 場 旗 艦 企 業 新 エネ 関 連 の 担 当 子 会 社 出 所 : 各 種 資 料 より 内 藤 証 券 作 成 華 能 国 際 (92) 華 能 新 能 源 (958) 国 電 発 展 (6795) 龍 源 (916) 国 電 科 技 環 保 (1296) 華 電 国 際 (171) 華 電 福 新 能 源 (816) 大 唐 国 際 発 電 (991) 大 唐 新 能 源 (1798) 中 国 国 際 発 展 (238) 中 国 新 能 源 (735)

5 215 年 1 月 23 日 億kWh 6 % 発電量の推移 3 その他 水力 5 25 火力 2 伸び率 出所 CEIC 億kWh 6 % 電力消費量の推移 3 消費量 消費量 うち第2次産業 5 25 伸び率 前年同月比 出所 CEIC

6 億 9, 業 界 の 設 備 投 資 額 13 年 14 年 の 風 力 発 電 の 投 資 額 はその 他 の 中 に 含 まれている その 他 風 力 % 6 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, ,544 3, , , ,239 1, , ,2 3,687 3,661 3,894 4,118 原 子 力 水 力 火 力 送 電 網 全 体 伸 び 率 , 年 1 年 11 年 12 年 13 年 14 年 15 年 1-8 月 出 所 :CEIC -5

7 重 要 な 注 意 事 項 当 社 の 概 要 商 号 等 内 藤 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 近 畿 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 24 号 本 店 所 在 地 大 阪 市 中 央 区 高 麗 橋 1 丁 目 5 番 9 号 主 な 事 業 金 融 商 品 取 引 業 資 本 金 3 億 248 万 円 ( 平 成 27 年 3 月 末 現 在 ) 設 立 年 月 昭 和 18 年 4 月 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 金 融 先 物 取 引 業 協 会 指 定 紛 争 解 決 機 関 特 定 非 営 利 活 動 法 人 証 券 金 融 商 品 あっせん 相 談 センター 連 絡 先 ご 質 問 がございましたら 下 記 部 支 店 までご 連 絡 ください リスク 等 重 要 事 項 のご 説 明 リスクについて 株 式 株 価 および 為 替 相 場 ( 特 に 外 国 株 式 の 場 合 )の 変 動 等 により 損 失 が 生 じるおそれがあります 債 券 債 券 は 市 場 金 利 の 動 向 や 発 行 者 の 信 用 状 況 等 によって 価 格 が 変 動 するため 損 失 を 生 じるおそれがあります さらに 外 国 債 券 は 為 替 相 場 の 変 動 などにより 損 失 が 生 じる 場 合 もあります 投 資 信 託 組 み 入 れた 株 式 や 債 券 など 有 価 証 券 の 価 格 変 動 および 為 替 相 場 の 動 向 ( 特 に 外 国 通 貨 建 て 有 価 証 券 等 を 投 資 対 象 としている 場 合 ) 等 により 投 資 本 を 割 り 込 むおそれがあります 株 価 指 数 先 物 同 オプション 対 象 とする 株 価 指 数 の 動 きにより 損 失 が 生 じるおそれがあります 加 えて 建 て 玉 代 金 に 比 べ 少 額 の 委 託 証 拠 金 での 取 引 が 可 能 であり 株 価 指 数 の 変 動 によっては 損 失 額 が 委 託 証 拠 金 を 上 回 る( 本 超 過 損 )おそれがあります(オプション 買 方 の 場 合 は 買 付 代 金 とコストの 合 計 額 に 限 定 されます) 手 数 料 について 株 式 1 対 面 取 引 の 場 合 i) 国 内 株 式 は 約 定 代 金 に 対 して 最 大 1.15%( 税 抜 き 以 下 同 じ 但 し 最 低 2,5 円 ) ii) 現 地 委 託 取 引 による 外 国 株 式 は 売 買 金 額 に 対 し 最 大.8%( 但 し 買 付 け 時 のみ 最 低 5 円 )の 国 内 手 数 料 をいただきます 加 えて 現 地 手 数 料 として 米 国 株 式 で 外 貨 約 定 代 金 の 最 大.5% 香 港 株 式 で 同.25%( 最 低 5 香 港 ドル) 上 海 深 セン 株 式 で 同.5% 必 要 となるほか 各 証 券 市 場 によってSEC Fee 印 紙 税 や 取 引 所 税 等 の 費 用 が 掛 かる 場 合 があります また 為 替 に 関 しては 内 藤 証 券 が 決 定 したレートを 用 います iii) 国 内 店 頭 ( 相 対 ) 取 引 に よる 外 国 株 式 は 当 社 提 示 の 取 引 価 格 の 中 に 手 数 料 等 ( 諸 費 用 を 含 む)をあらかじめ 加 味 しております また 為 替 は 上 記 同 様 当 社 為 替 レートを 用 います 2コールセンター 取 引 の 場 合 i) 国 内 株 式 は 約 定 代 金 に 応 じて 最 大 31, 円 ( 最 低 2,5 円 ) ただ 月 間 取 引 回 数 等 による 割 引 き あり ii) 外 国 株 式 は 対 面 取 引 と 同 様 です 3インターネット 取 引 の 場 合 i) 国 内 株 式 は 手 数 料 プランが 複 数 に 分 かれており この 欄 に 表 示 する のが 難 しいため 詳 細 は 当 社 HP( 確 認 ください ii) 現 地 委 託 取 引 による 外 国 株 式 は 売 買 金 額 に 対 して 最 大.4%( 但 し 買 付 け 時 のみ 最 低 5 円 )の 国 内 手 数 料 をいただきます また 現 地 手 数 料 並 びに 為 替 レート 等 は 対 面 取 引 と 同 様 です なお イン ターネット 取 引 では 米 国 株 式 及 び 国 内 店 頭 取 引 による 外 国 株 式 の 取 り 扱 いを 行 っていません 債 券 国 内 債 券 については 売 買 委 託 手 数 料 表 をご 確 認 ください また 相 対 取 引 による 外 貨 建 て 債 券 の 売 買 に 関 しては 当 社 が 提 示 する 価 格 の 中 に 手 数 料 等 ( 諸 費 用 を 含 む)をあらかじめ 加 味 しております 円 貨 と 外 貨 を 交 換 する 際 には 外 為 市 場 等 の 動 向 をふまえて 当 社 が 決 定 した 為 替 レートを 用 います 投 資 信 託 商 品 により 異 なりますので 詳 細 は 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) をご 覧 下 さい 株 価 指 数 先 物 同 オプション i) 株 価 指 数 先 物 は 約 定 代 金 に 対 して 最 大.8% ii) 株 価 指 数 オプションは 約 定 代 金 の 最 大 4.%( 但 し 最 低 2,5 円 ) 本 資 料 は 公 表 されたデータ 等 信 頼 できると 考 えられる 情 報 に 基 づいて 内 藤 証 券 が 作 成 し また 記 載 された 見 解 等 の 内 容 は 全 て 作 成 時 点 の もので 時 間 の 経 過 とともに 不 正 確 となる 場 合 があり 過 去 から 将 来 にわたって その 正 確 性 完 全 性 を 保 証 するものではありません 内 容 は 今 後 予 告 なく 変 更 することがあります 本 資 料 に 基 づいた 投 資 によって 発 生 する 損 益 は 全 てお 客 様 に 帰 属 します 内 藤 証 券 は 故 意 または 重 過 失 が 無 い 限 り 責 任 を 負 いません 本 資 料 に 提 供 される 情 報 著 作 権 等 の 知 的 財 産 権 は 引 用 部 分 を 除 き 全 て 内 藤 証 券 に 帰 属 します お 客 様 は 事 前 に 内 藤 証 券 の 同 意 なく 本 資 料 の 内 容 及 び 情 報 を 複 製 譲 渡 修 正 変 更 または 転 送 等 の 行 為 をすることができません 本 社 大 阪 市 中 央 区 高 麗 橋 東 日 本 地 区 東 京 第 一 営 業 部 TEL 三 鷹 支 店 TEL 伊 勢 崎 支 店 TEL 東 京 第 二 営 業 部 TEL 金 沢 文 庫 支 店 TEL 伊 勢 崎 駅 前 サテライト TEL 神 田 支 店 TEL 足 利 支 店 TEL 焼 津 支 店 TEL 西 日 本 地 区 インターネット 本 店 営 業 部 TEL 橿 原 支 店 TEL 新 宮 支 店 TEL 住 道 支 店 TEL 和 歌 山 支 店 TEL 高 松 支 店 TEL 寝 屋 川 支 店 TEL 有 田 支 店 TEL 金 剛 支 店 TEL 田 辺 支 店 TEL コールセンター /1/23 広 告 審 査 済

新 華 寿 保 険 (01336)などが 代 表 格 で これら 2 番 以 下 は 株 主 構 成 が 多 様 化 している 再 保 険 をみ ると 国 務 院 系 の 中 国 太 平 (00966)が 香 港 で 展 開 国 内 は 中 国 再 保 険 (01508)が 寡 占 する 証 券 業

新 華 寿 保 険 (01336)などが 代 表 格 で これら 2 番 以 下 は 株 主 構 成 が 多 様 化 している 再 保 険 をみ ると 国 務 院 系 の 中 国 太 平 (00966)が 香 港 で 展 開 国 内 は 中 国 再 保 険 (01508)が 寡 占 する 証 券 業 保 険 証 券 業 界 国 際 化 ネット 化 の 時 代 へ 市 場 動 向 世 界 有 数 の 市 場 規 模 好 調 が 続 くも 15 年 半 ばからは 不 安 定 に 14 年 の 業 界 規 模 ( 前 年 値 修 正 済 み): 保 険 料 収 :2 兆 235 億 ( 前 年 17% 増 ) 運 用 資 産 残 高 :9 兆 3314 億 ( 同 21% 増 ) 主 要 証 券 120

More information

雄 だった 中 国 南 車 と 中 国 北 車 は 経 営 統 合 し 中 国 中 車 (01766)として 国 内 市 場 をほぼ 独 占 鉄 道 投 資 の 拡 大 を 支 えに 増 収 増 益 を 確 保 した なお 電 力 設 備 は 上 海 電 気 (02727)を 含 む 大 手 3 社

雄 だった 中 国 南 車 と 中 国 北 車 は 経 営 統 合 し 中 国 中 車 (01766)として 国 内 市 場 をほぼ 独 占 鉄 道 投 資 の 拡 大 を 支 えに 増 収 増 益 を 確 保 した なお 電 力 設 備 は 上 海 電 気 (02727)を 含 む 大 手 3 社 建 設 機 械 業 界 ~ 投 資 主 導 の 成 長 モデルの 牽 引 役 構 造 改 革 で 曲 がり 角 に~ 市 場 動 向 ~ 景 気 低 迷 と 構 造 改 革 の 影 響 で 両 業 界 とも 成 長 は 鈍 化 ~ 14 年 の 業 界 規 模 ( 前 年 値 修 正 済 み): 固 定 資 産 投 資 額 :51 兆 2761 億 ( 前 年 比 15.3% 増 ) 機 械 メーカー

More information

一 方 景 気 減 速 や 綱 紀 粛 正 策 の 影 響 で 中 国 富 裕 層 のマカオ 離 れが 顕 在 化 これによりカジノ 収 入 は 大 きく 減 速 し 大 手 6 社 は 軒 並 み 業 績 が 悪 化 した マカオ 地 場 系 で カジノ 王 のスタンレー ホー 氏 ファ ミリーが

一 方 景 気 減 速 や 綱 紀 粛 正 策 の 影 響 で 中 国 富 裕 層 のマカオ 離 れが 顕 在 化 これによりカジノ 収 入 は 大 きく 減 速 し 大 手 6 社 は 軒 並 み 業 績 が 悪 化 した マカオ 地 場 系 で カジノ 王 のスタンレー ホー 氏 ファ ミリーが 娯 楽 観 光 業 界 ~ 大 衆 旅 行 時 代 の 幕 開 け 政 策 支 援 も 追 い 風 に~ 市 場 動 向 ~14 年 も 安 定 成 長 海 外 旅 行 者 数 の 増 加 で 爆 買 い 現 象 も~ 14 年 の 業 界 規 模 ( 前 年 値 修 正 済 み): 観 光 収 入 :3.38 兆 元 ( 前 年 比 15% 増 ) 国 内 観 光 収 入 :3.3 兆 元 ( 同

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2015 年 11 月 30 日 ( 月 ) 第 3682 号 発 行 : 華 鐘 コンサルタントグループ ニュース 提 供 : 時 事 通 信 社 DAILY HUAZHONG NEWS 華 鐘 グループのお 知 らせ SHIS 12 月 用 友 年 度 決 算 操 作 実 例 共 有 学 習 会 のご 案 内... 2 用 友 年 度 決 算 操 作 実 例 共

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2006 年 6 月 21 日 ( 水 ) 第 1414 号 本 日 のニュース < 経 済 > 発 行 : 上 海 華 鐘 コンサルタントサービス 有 限 会 社 ニュース 提 供 : 上 海 市 信 息 中 心 DAILY HUAZHONG NEWS ロシア ビジネスデーで25 億 ドル 成 約 2 非 国 有 メーカーの 生 産 2 割 増 = 工 業 全 体

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化 業 種 別 格 付 方 法 クレジットカード 信 販 公 表 日 :2016 年 4 月 26 日 この 格 付 方 法 は 消 費 者 信 用 のうち 販 売 信 用 を 主 として 行 っている 事 業 者 を 対 象 としている 包 括 信 用 購 入 あっせんなどクレジットカード 関 連 事 業 に 経 営 資 源 の 多 くを 振 り 向 けている 企 業 をクレジット カード 会 社 個

More information

BTMU(China)経済週報

BTMU(China)経済週報 BTMU(China) 経 済 週 報 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に トランザクションバンキング 部 中 国 調 査 室 メイントピックス... 2 京 津 冀 協 働 発 展 計 画 概 要 が 公 開 ~ 北 京 非 首 都 機 能 の 移 転 が 中 核 任 務 に...2 全 国 情 報... 7

More information

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日 中 国 と 日 本 の 経 済 関 係 房 文 慧 はじめに 中 国 が 日 本 にとって 最 大 の 貿 易 相 手 国 となったことに 象 徴 されるように 日 中 の 経 済 関 係 はますます 強 くなっている ここでは まず 日 中 両 国 の 政 府 間 関 係 について 外 交 関 係 日 本 の 対 中 政 府 開 発 援 助 を 取 り 上 げて 整 理 する 次 に 日 中 の

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文)

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文) 2014 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2013 年 10 月 31 日 スピーカー: 常 務 執 行 役 村 松 衛 はじめに 当 社 原 子 力 発 電 所 の 事 故 から 2 年 7 ヵ 月 余 りが 経 過 いたしましたが 汚 染 水 問 題 をはじめ 今 なお 発 電 所 周

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

賛助会セミナー

賛助会セミナー 金 正 日 総 書 記 死 去 これからの 北 朝 鮮 とその 対 外 関 係 をどう 見 るか ERINA 調 査 研 究 部 長 主 任 研 究 員 三 村 光 弘 金 正 日 総 書 記 死 去 のインパクト ある 意 味 既 定 事 項 織 り 込 み 済 み 2008 年 8 月 にすでに 健 康 異 常 が 報 道 2010 年 5 月 8 月 2011 年 5 月 に 中 国 訪 問

More information

本文

本文 Aug 8, 2016 中 国 経 済 情 報 2016 年 8 月 号 内 容 1. 伊 藤 忠 拠 点 が 見 た 中 国 経 済 情 勢 (1) 新 常 態 を 先 取 りする 地 域 製 造 業 は 不 振 ながら サービス 業 のすそ 野 は 拡 大 三 次 産 業 主 導 の 成 長 への 移 行 が 進 む (2) 新 たなけん 引 役 として 期 待 される 中 西 部 地 域 製

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

産業トピックス

産業トピックス 平 成 2 年 (28 年 )9 月 12 日 ~オリンピック 後 難 度 を 増 す 政 策 運 営 ~ 1. 経 済 動 向 (1)オリンピック 後 の 景 気 後 退 回 避 策 中 国 では 未 だ 実 質 GDP が 二 桁 成 長 ながら 景 気 は 減 速 傾 向 にあり オ リンピックという 節 目 を 経 て 景 気 後 退 に 陥 るのではないかという 危 惧 が 広 がっている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630353132208C6F8DCF2095C48D912083678389839383768E8182AA8BA49861937D82CC91E5939D97CC8CF395E28E7796BC8A6C93BE82D62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630353132208C6F8DCF2095C48D912083678389839383768E8182AA8BA49861937D82CC91E5939D97CC8CF395E28E7796BC8A6C93BE82D62E646F6378> グローバル マクロ トピックス 2016/ 5/12 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 トランプ 氏 が 共 和 党 の 大 統 領 候 補 指 名 獲 得 へ ドナルド トランプ 氏 が11 月 の 米 大 統 領 選 挙 における 共 和 党 の 候 補 指 名 獲 得 をほぼ 確 実 に 現 時 点 で 判 明 しているトランプ 氏 の 経 済 政 策 は1 大 規 模

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行 業 種 別 格 付 方 法 空 運 公 表 日 :2015 年 5 月 29 日 この 格 付 方 法 は 航 空 運 送 事 業 を 担 う 事 業 者 に 適 用 する 国 内 外 の 大 手 航 空 会 社 に 加 え 新 規 参 入 事 業 者 や 格 安 航 空 会 社 (LCC)もこの 格 付 方 法 の 対 象 になる I. 事 業 リスクの 評 価 1. 産 業 リスクの 見 方 世

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として

(2) 沿 革 有 史 以 降 上 海 の 名 前 がでてくるのは 1843 年 のアヘン 戦 争 後 に 締 結 された 南 京 条 約 により 対 外 貿 易 港 として 開 港 したときが 初 めてである 南 京 条 約 によって 欧 米 の 公 使 館 が 設 置 され 貿 易 港 として 上 海 市 概 況 1. 一 般 概 況 (1) 概 要 ( 人 口 面 積 主 要 産 業 ) 市 名 上 海 市 面 積 6,340.5km2( 群 馬 県 (6,363.2km2)とほぼ 同 じ 東 京 都 は 2,102.4km2 ) 人 口 常 住 人 口 2415.27 万 人 出 生 率 *1 7.25 *4( 戸 籍 人 口 ) 戸 籍 人 口 1433.62 万 人 死 亡 率 *2

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 2 月 6 日 四 半 期 会 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 10 月 1 日 至 平 成 25 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 カメイ 株 式 会 社 英 訳 名 KAMEI CORPORATION

More information

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩

1.トピック: 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 回 復 の 色 を 増 す 中 国 の 住 宅 市 場 1 級 都 市 や 一 部 の 2 級 都 市 ではバブルの 恐 れも 3 級 都 市 などの 地 方 の 中 小 都 市 では 住 宅 市 場 の 回 復 ペースは 緩 みずほ 中 国 経 済 情 報 216 年 5 月 号 トピック 二 極 化 が 進 展 する 中 国 の 住 宅 市 場 中 国 の 住 宅 市 場 は 足 元 回 復 の 色 を 濃 くしているが 著 しい 二 極 化 が 進 展 しており 大 都 市 ではバブルが 懸 念 される 一 方 地 方 の 中 小 都 市 では 過 剰 在 庫 が 住 宅 市 場 の 回 復 の 重 し になっている

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx

Microsoft Word - J_20120613エンゲル.docx Economic Trends マ クロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 上 昇 で 広 がる 生 活 格 差 212 年 6 月 13 日 ( 水 ) ~ 食 料 エネルギー 価 格 上 昇 と 所 得 減 で 必 要 となるインフレ 目 標 の 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

Microsoft Word - No.317_0827-0902v5.0 CIBD-1323.doc

Microsoft Word - No.317_0827-0902v5.0 CIBD-1323.doc BTMU(China) 経 済 週 報 2016 年 中 国 民 営 企 業 上 位 500 社 ランキング ~ 量 より 質 の 向 上 が 期 待 される 中 国 投 資 銀 行 部 中 国 調 査 室 メイントピックス...2 2016 年 中 国 民 営 企 業 上 位 500 社 ランキング~ 量 より 質 の 向 上 が 期 待 される...2 民 営 企 業 の 業 界 連 合 である

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社 各 位 2009 年 1 月 28 日 会 社 名 伊 藤 忠 商 事 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 小 林 栄 三 (コード 番 号 8001 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 中 山 勇 (TEL. 03-3497-7291) 三 国 間 貿 易 取 引 に 係 る 債 権 の 回 収 遅 延 及 び 物 流 を 伴 わない 金 融 支 援 取 引 について

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20465F817997D58E9E838C835E815B817A838D838A8389815B836894838EFB5F3230313430373137202D2083528373815B2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20465F817997D58E9E838C835E815B817A838D838A8389815B836894838EFB5F3230313430373137202D2083528373815B2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 2014 年 7 月 17 日 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 ~マニュライフ 新 グローバル 配 当 株 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) 保 有 銘 柄 情 報 ~ 米 国 たばこ 会 社 レイノルズ アメリカン による ロリラード 買 収 買 収 後 の 状 況 7 月 15 日 米 国 第 2 位 のたばこ 会 社 レイノルズ アメリカン が 同 3 位 の ロリラード

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc

Microsoft Word - ML_’¢−E‡Ì”s‘ê_0609_.doc 投 資 家 の 皆 さまへ 2006 年 9 月 世 界 の 株 式 金 利 為 替 市 場 9 月 の 注 目 点 大 和 証 券 投 資 信 託 委 託 株 式 会 社 株 式 市 場 < 日 本 株 > 相 場 変 動 要 因 多 いが 決 め 手 に 欠 ける 8 月 の 株 式 市 場 は 好 調 な 4~6 月 期 決 算 や 海 外 株 式 の 上 昇 を 受 け 堅 調 に 推 移

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート 2014 年 度 新 車 販 売 の 行 方 発 表 日 :2014 年 1 月 24 日 ( 金 ) ~ 車 体 課 税 の 見 直 しの 効 果 はいかに?~ ( 要 旨 ) 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 エコノミスト 大 塚 崇 広 TEL:03-5221-4525 昨 年 12 月 に 平 成

More information

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx

Microsoft Word - 中国海事通信2013年12月号.docx 本 事 業 は 日 本 財 団 の 支 援 を 得 て 実 施 されています 中 国 海 事 通 信 CHINA MARITIME NEWS ( 第 242 号 : 平 成 25 年 12 月 ( 香 港 事 務 所 作 成 )) < 造 船 舶 用 工 業 > 第 17 回 中 国 国 際 海 事 展 高 級 海 事 フォーラム-----------------------------P1 交 通

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

別紙2

別紙2 運 輸 事 情 調 査 中 国 東 北 地 方 ( 遼 寧 省 吉 林 省 黒 龍 江 省 ) ( 出 展 : 中 国 統 計 年 鑑 29 遼 寧 統 計 年 鑑 29 吉 林 統 計 年 鑑 29 黒 龍 江 統 計 年 鑑 29) 基 本 情 報 図 1. 中 国 東 北 三 省 地 図 図 2. 中 国 東 北 地 方 と 日 本 の 位 置 関 係 表 1. 東 北 三 省 の 基 本 情

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo 大 日 本 木 材 防 腐 (7907) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 2. 企 業 集 団 の 状

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V 第 101 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 定 款 第 14 条 の 規 定 に

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D2082D482C882CC A B C668DDA A2E B8CDD8AB B83685D> ぶなの 森 ニュース 2014 年 9 月 号 環 境 に 関 する 最 新 の 話 題 をピックアップ してわかりやすくご 提 供 していきます 当 資 料 は 損 保 ジャパン 日 本 興 亜 アセットマネジメント 株 式 会 社 により 作 成 された 一 般 的 な 情 報 提 供 資 料 であり 勧 誘 を 目 的 としたものではありません また 法 令 等 にもとづく 開 示 書 類 ではありません

More information

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済 インド 経 済 と 降 雨 量 の 潜 在 的 な 関 係 性 LGM Investments 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 2015 年 8 月 吉 日 ITだけではない 農 業 大 国 インド インドはIT 産 業 が 活 発 であり 優 れた 技 術 者 を 多 く 抱 える 国 ですが 実 は 農 業 も 国 を 支 える 重 要 な 産 業 となっています

More information

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 の 高 効 率 テンター 普 及 プログラムCDM 実 現 可 能 性 調 査 2011 年 9 月 21 日 九 州 電 力 株 式 会 社 技 術 本 部 技 術 戦 略 グループ 目 次 1.プロジェクトの 概 要 1.1 プロジェクトの 概 略 1.2 本 調 査 の 実 施 体 制 1.3. 適 用 する 技 術 1.4 プロジェクトの 背 景

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2016 年 2 月 1 日 ( 月 ) 第 3726 号 発 行 : 華 鐘 コンサルタントグループ ニュース 提 供 : 時 事 通 信 社 DAILY HUAZHONG NEWS 華 鐘 グループのお 知 らせ 2016 上 海 海 塩 企 業 誘 致 説 明 会 が 開 催... 2 浙 江 省 海 塩 県 の 概 要 (http://www.hyfet.gov.cn)...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション JFEグループ インベスターズ ミーティング 2015 年 10 月 29 日 JFEホールディングス 目 次 JFEグループ2015 年 度 上 期 決 算 及 び 2015 年 度 業 績 見 通 し 配 当 について コーポレートガバナンス 基 本 方 針 について 本 資 料 は 金 融 商 品 取 引 法 上 のディスクロージャー 資 料 ではなく その 情 報 の 正 確 性 完 全 性

More information

東京三菱 中国情報月報 12月号

東京三菱 中国情報月報 12月号 DECEMBER 17TH 2008 北 京 レポート:2008 年 中 央 経 済 工 作 会 議 開 催 ~2009 年 の 経 済 運 営 政 策 の 基 調 は 保 増 長 ~ 2009 年 の 経 済 運 営 方 針 を 決 定 する 中 央 経 済 工 作 会 議 が 2008 年 12 月 8 日 から 10 日 にかけて 北 京 で 開 かれた 世 界 経 済 の 減 速 が 顕 著

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状

Microsoft PowerPoint - DWL_TZ-13-0927_中国のインフラビジネス_都市交通、地下鉄現状 TZ-13-0927 中 国 市 場 最 前 線 ビジネスレポート 中 国 社 会 インフラの 市 場 現 状 と 今 後 動 向 道 路 交 通 都 市 交 通 地 下 鉄 ビジネス 2013 年 11 月 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 ( 不 足 点 )と 政 府 の 主 な 対 策 ( 商 機 ) 中 国 の 交 通 運 輸 が 直 面 する 課 題 項 目 (2010

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

2000 年 以 降 の 不 動 産 銘 柄 の 実 例 として ( 株 )アーネストワン 18 倍 ( 約 3 年 間 ) ( 株 )フージャースコーポレーション 12 倍 (2 年 半 ) ( 株 )アーバンコーポレイション 6 倍 (1 年 4ヶ 月 ) ( 株 )ダヴィンチ アドバイザーズ

2000 年 以 降 の 不 動 産 銘 柄 の 実 例 として ( 株 )アーネストワン 18 倍 ( 約 3 年 間 ) ( 株 )フージャースコーポレーション 12 倍 (2 年 半 ) ( 株 )アーバンコーポレイション 6 倍 (1 年 4ヶ 月 ) ( 株 )ダヴィンチ アドバイザーズ 株 式 投 資 初 心 者 でも 儲 かる 新 興 国 ( 中 国 株 ベトナム 株 ) 必 勝 法 中 国 株 でお 金 儲 ける 実 践 会 第 63 号 第 63 号 中 国 株 有 料 メルマガです 先 週 は ハルビンパワーが 絶 好 調 でした 株 価 も28.5 香 港 ドルまで 上 昇 し 推 奨 約 2ヶ 月 間 で 215%になりました 見 事 に 的 中 し 2ヶ 月 間 で

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

Microsoft Word - 8247ar160803.doc

Microsoft Word - 8247ar160803.doc レーティング: NEUTRAL(2016/1/21) NEUTRAL 担 当 近 藤 浩 之 衣 料 品 販 売 不 振 で 大 幅 減 益 売 上 高 営 業 利 益 経 常 利 益 純 利 益 EPS 1 株 配 連 13/2 50,874-2.2 573 41.9 534 102.6-506 - -18.01 0.00 連 14/2 50,471-0.8 656 14.5 491-8.0 229-8.15

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

日刊版ひながた

日刊版ひながた [ 華 鐘 通 信 ] 日 刊 2006 年 8 月 17 日 ( 木 ) 第 1452 号 本 日 のニュース < 経 済 > 発 行 : 上 海 華 鐘 コンサルタントサービス 有 限 会 社 ニュース 提 供 : 上 海 市 信 息 中 心 DAILY HUAZHONG NEWS 不 合 格 は6 社 = 国 有 166 社 の05 年 業 績 審 査 2 外 国 直 接 投 資 額 17%

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション リテール 証 券 2015 年 度 決 算 の 動 向 ~ 変 わる 金 融 商 品 販 売 平 成 28 年 5 月 27 日 0 2015 年 度 決 算 の 特 徴 リテール 証 券 会 社 の2015 年 度 決 算 は 株 式 市 場 の 下 落 を 受 けて 全 体 的 には 低 調 となった 主 要 21 社 ベースでみ ると 純 営 業 収 益 合 計 は1.92 兆 円 と 前 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63> 2007 年 10 月 3 日 地 球 温 暖 化 防 止 情 報 公 開 訴 訟 3 地 裁 判 決 を 経 て 大 阪 高 裁 判 決 へ ( 省 エネ 法 第 1 種 エネルギー 管 理 指 定 工 場 ( 事 業 所 )の 燃 料 別 電 気 の 種 別 エネルギー 使 用 量 の 定 期 報 告 の 情 報 開 示 請 求 と 非 開 示 処 分 の 取 消 し 開 示 命 令 を 求 める

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推

1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況 CONTENTS 売 上 高 経 常 損 益 推 移 事 業 部 門 別 売 上 高 経 常 損 益 外 部 負 債 残 高 推 移 設 備 投 資 推 日 本 経 営 財 務 研 究 学 会 第 37 回 全 国 大 会 プログラム 講 演 会 資 料 神 戸 製 鋼 グループの 財 務 戦 略 2013 年 10 月 5 日 株 式 会 社 神 戸 製 鋼 所 常 務 執 行 役 員 森 地 高 文 1 1.グループ 概 要 沿 革 ( 事 業 の 選 択 と 集 中 ) 事 業 構 成 グループ 事 業 展 開 2. 業 績 / 財 務 状 況

More information

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき 株 主 メモ 事 業 年 度 4 月 1 日 翌 年 3 月 31 日 定 時 株 主 総 会 開 催 時 期 6 月 基 準 日 定 時 株 主 総 会 3 月 31 日 剰 余 金 の 配 当 期 末 3 月 31 日 中 間 9 月 30 日 (その 他 必 要 があるときはあらかじめ 公 告 致 します ) 公 告 方 法 電 子 公 告 公 告 掲 載 URL http://www.kobelco-eco.co.jp

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

第1四半期決算要旨

第1四半期決算要旨 2017 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 要 旨 2016 2016 年 4 月 1 日 から 年 6 月 30 日 まで 平 成 29 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 米 国 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 4 日 上 場 会 社 名 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 名 札 福 コード 番 号 7203 URL http://www.toyota.co.jp

More information

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd 販 売 用 資 料 2016 年 月 追 加 型 投 信 / 内 外 / 不 動 産 投 信 お 申 込 み 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )ご 請 求 設 定 運 用 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 登 録 融 機 関 関 東 財 務 局 長 ( 登 ) 第 5 号 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 融 先 物 取 引 業 協 会

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

Microsoft Word - 09d0306.DOC

Microsoft Word - 09d0306.DOC 09-D-0306 2009 年 6 月 10 日 タイヤ 業 界 の 動 向 と 格 付 けの 視 点 需 要 が 急 減 する 下 原 材 料 価 格 低 下 で 収 益 確 保 できるか はじめに 世 界 的 な 需 要 拡 大 を 背 景 に 原 材 料 価 格 高 騰 への 対 応 に 苦 慮 しつつも 高 成 長 を 享 受 してきたタイヤ 業 界 は 金 融 危 機 と 景 気 後 退

More information

三井金属

三井金属 16 中 計 Striving for Sustainable Growth 新 たな 成 長 ステージに 向 けた 経 営 基 盤 の 強 化 三 井 金 属 鉱 業 株 式 会 社 13 中 計 レビュー 13 中 計 総 括 (1) 数 値 計 画 特 殊 要 因 を 排 除 した 数 値 では 黒 字 浮 上 も 13 中 計 は 未 達 2015 年 度 目 標 2015 年 度 実 績

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798267826F9770817A3133378AFA92868AD490E096BE8E9197BF2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798267826F9770817A3133378AFA92868AD490E096BE8E9197BF2E707074> 213 年 度 ( 第 2 四 半 期 ) (213 年 4 月 ~9 月 ) 決 算 説 明 資 料 213 年 1 月 24 日 信 越 化 学 工 業 株 式 会 社 業 績 予 想 の 適 切 な 利 用 に 関 する 説 明 その 他 特 記 事 項 当 資 料 に 記 載 の 業 績 見 通 し 等 の 将 来 に 関 する 記 述 は 現 在 入 手 している 情 報 による 判 断

More information

平成28年11月期第3四半期決算短

平成28年11月期第3四半期決算短 平 成 28 年 11 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 10 月 7 日 上 場 会 社 名 大 阪 有 機 化 学 工 業 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 4187 URL http://www.ooc.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 鎮 目 泰 昌 問 合

More information

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」

山崎志郎「8 経済総動員体制の経済構造」 山 崎 志 郎 8 経 済 総 動 員 体 制 の 経 済 構 造 歴 史 学 研 究 会 日 本 史 研 究 会 編,2005 日 本 史 講 座 第 9 巻 近 代 の 転 換 報 告 者 : 松 岡 美 根 子 2006.04.29(SAT) 筆 者 : 山 崎 志 郎 ( 教 授 )1957 年 生 首 都 大 学 東 京 都 市 教 養 学 部 経 営 学 系 経 営 学 コース 社 会

More information

Microsoft Word - 1502(last).docx

Microsoft Word - 1502(last).docx 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 2.2014 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m3 2013 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4.

More information

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1 決 算 補 足 説 明 資 料 2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 2016 年 5 月 13 日 9042 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/ この 資 料 には 現 時 点 の 将 来 に 関 する 前 提 見 通 しに 基 づく 予 測 が 含 まれています 実 際 の 業 績 等 は 様 々な 要 因 により 記 載 の 予 想 数

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オー プン(1 年 決 算 型 ) は このたび 第 3 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じ て 実 質 的 に 日 本 を 除 くアジア オセアニア 地 域 の 株 式 等 に 投

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information