PowerPoint プレゼンテーション

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子

2 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

3 第 1 部 番 号 法 の 概 要 2

4 番 号 制 度 のしくみ 番 号 制 度 とはどのようなものか( 簡 単 におさらい) Q&A 番 号 法 Q1~Q19 やさしい 番 号 法 入 門 第 1 章 第 2 章 3

5 番 号 制 度 とは 番 号 制 度 とは 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 (いわゆる 番 号 法 マイナンバー 法 )に 基 づく 制 度 個 人 番 号 & 法 人 番 号 一 人 一 人 に 個 人 番 号 (マイナンバー)を ある 人 を 特 定 するためには 氏 名 住 所 性 別 生 年 月 日 が 利 用 される 場 合 が 多 い 情 報 の 変 更 外 字 表 記 ゆれ 等 の 問 題 個 人 番 号 で 効 率 的 な 情 報 管 理 検 索 連 携 番 号 制 度 によって 見 込 まれる 効 果 迅 速 な 被 災 者 支 援 より 正 確 な 所 得 把 握 きめ 細 やかな 社 会 保 障 政 策 行 政 の 効 率 化 プッシュ 型 行 政 の 実 現 4

6 番 号 制 度 とは 付 番 付 番 保 護 個 人 番 号 利 用 保 護 法 人 番 号 利 用 連 携 連 携 個 人 を 特 定 する 個 人 番 号 法 人 を 特 定 する 法 人 番 号 5

7 番 号 制 度 とは( 個 人 番 号 ) 付 番 付 番 全 国 民 外 国 人 住 民 が 対 象 平 成 27 年 10 月 5 日 に 一 斉 付 番 その 後 は 出 生 等 を 契 機 に 付 番 本 人 確 認 / 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 書 類 とし て 1 個 人 番 号 カード 2 通 知 カード+ 身 分 証 明 書 3 住 民 票 の 写 し+ 身 分 証 明 書 保 護 個 人 番 号 利 用 利 用 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 のうち 法 律 又 は 条 例 で 認 められた 事 務 でのみ 可 平 成 28 年 1 月 より 利 用 開 始 連 携 連 携 情 報 提 供 ネットワークシステムによる 正 確 迅 速 安 全 な 情 報 連 携 不 正 な 連 携 防 止 のため 番 号 法 で 認 められ た 場 合 以 外 連 携 禁 止 情 報 提 供 ネットワークシステムの 使 用 開 始 は 平 成 29 年 7 月 予 定 個 人 を 特 定 する 個 人 番 号 保 護 のちほど 6

8 番 号 制 度 とは( 法 人 番 号 ) 付 番 付 番 設 立 登 記 をした 法 人 税 法 上 の 届 出 をする 法 人 人 格 のない 社 団 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 が 対 象 これら 以 外 の 法 人 人 格 のない 社 団 であっても 法 定 調 書 対 象 者 は 届 出 をすれば 付 番 される 平 成 27 年 10 月 5 日 に 一 斉 付 番 法 人 番 号 については カードはない 保 護 保 護 法 人 番 号 利 用 利 用 個 人 番 号 と 異 なり 個 人 のプライバシー 権 を 侵 害 す る 恐 れがない ただし 人 格 のない 社 団 については あらかじめ 代 表 者 又 は 管 理 人 の 同 意 なければ 公 表 されない 連 携 連 携 個 人 番 号 と 異 なり 自 由 な 利 用 可 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 以 外 でも 利 用 可 平 成 27 年 10 月 より 利 用 可 法 人 を 特 定 する 法 人 番 号 国 税 庁 長 官 は 商 号 又 は 名 称 本 店 又 は 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 法 人 番 号 を 公 表 個 人 番 号 と 異 なり 自 由 な 連 携 可 情 報 提 供 ネットワークシステムは 使 用 されない 7

9 個 人 番 号 と 法 人 番 号 の 違 い 個 人 番 号 法 人 番 号 愛 称 マイナンバー 特 になし 桁 数 12ケタ 13ケタ 変 更 カード 利 用 提 供 個 人 番 号 が 漏 えいして 不 正 に 用 いられる 恐 れがあると 認 められ るときは 請 求 職 権 で 変 更 可 個 人 番 号 カード 通 知 カード 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 の うち 法 律 又 は 条 例 で 認 められた 事 務 でのみ 可 番 号 法 で 認 められた 場 合 以 外 提 供 禁 止 変 更 不 可 特 になし ( 付 番 した 番 号 は 書 面 通 知 ) 自 由 な 利 用 可 自 由 な 提 供 可 公 表 公 表 されない 商 号 名 称 本 店 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 法 人 番 号 を 国 税 庁 HP 等 で 公 表 ( 検 索 可 ) 8

10 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 社 会 保 障 年 金 健 康 保 険 共 済 介 護 保 険 雇 用 保 険 児 童 障 害 生 活 保 護 公 営 住 宅 奨 学 金 税 国 税 地 方 税 災 害 対 策 被 災 者 台 帳 被 災 者 生 活 再 建 支 援 金 9

11 番 号 制 度 のカード 番 号 制 度 におけるカード 通 知 カード 個 人 番 号 カード Cf. 法 人 番 号 用 のカードはない 個 人 番 号 カ ー ド 生 年 月 日 年 月 日 性 別 女 氏 名 番 号 花 子 住 所 県 市 町 本 人 確 認 + 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 なりすまし 個 人 番 号 単 体 による 本 人 確 認 の 禁 止 4 情 報 + 顔 写 真 等 による 本 人 確 認 をこれまで 通 り 行 う 個 人 番 号 が 正 しいか 確 認 1 個 人 番 号 カード 2 通 知 カード+ 身 分 証 明 書 3 住 民 票 の 写 し+ 身 分 証 明 書 ICカード マイナ ポータル e-taxへのログイン 自 治 体 の 図 書 館 カードなどの 独 自 利 用 10

12 地 方 公 共 団 体 の 役 割 番 号 制 度 における 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は どのようなものか 準 備 作 業 は やさしい 番 号 法 入 門 第 5 章 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 20~47ページ 11

13 番 号 制 度 における 地 方 公 共 団 体 の 役 割 個 人 番 号 の 指 定 者 カードの 交 付 者 特 定 個 人 情 報 の 利 用 者 特 定 個 人 情 報 の 連 携 者 使 用 者 雇 用 者 12

14 番 号 制 度 における 地 方 公 共 団 体 の 役 割 1 個 人 番 号 の 指 定 者 カードの 交 付 者 個 人 番 号 の 指 定 通 知 変 更 通 知 カードの 郵 送 個 人 番 号 カードの 交 付 2 特 定 個 人 情 報 の 利 用 者 (のちほど) 番 号 法 に 規 定 された 事 務 ( 番 号 法 第 9 条 第 1 項 別 表 第 一 ) 独 自 事 務 ( 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 ) 個 人 番 号 利 用 事 務 庁 内 連 携 ( 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 ) 法 令 に 基 づく 届 出 手 続 等 ( 番 号 法 第 9 条 第 3 項 ) 使 用 者 としての 手 続 等 個 人 番 号 関 係 事 務 13

15 番 号 制 度 における 地 方 公 共 団 体 の 役 割 3 特 定 個 人 情 報 の 連 携 者 (のちほど) 同 一 団 体 の 同 一 機 関 内 庁 内 連 携 ( 番 号 法 9 条 2 項 ) 同 一 団 体 の 他 の 機 関 間 他 の 団 体 行 政 機 関 など 情 報 提 供 ネットワークシステム 国 税 地 方 税 連 携 その 他 番 号 法 第 19 条 第 9 号 番 号 法 第 19 条 番 号 法 第 19 条 第 7 号 番 号 法 第 19 条 第 8 号 番 号 法 第 19 条 各 号 4 使 用 者 雇 用 者 給 与 に 関 する 法 定 調 書 社 会 保 障 手 続 準 備 作 業 の 詳 細 は 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 20~47ページ 14

16 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 番 号 制 度 を 進 めていくためには 保 護 が 欠 かせない やさしい 番 号 法 入 門 第 5 章 Q&A 番 号 法 Q29/Q30 15

17 総 論 保 護 の 全 体 像 16

18 番 号 法 による 保 護 番 号 法 は 通 常 の 個 人 情 報 よりも 一 段 高 い 保 護 措 置 を 規 定 する 個 人 番 号 の 悪 用 の 危 険 性 に 鑑 み 個 人 情 報 保 護 法 令 の 特 則 を 定 める 類 似 の 制 度 への 批 判 プライバシー 権 侵 害 国 家 による 管 理 個 人 番 号 の 索 引 情 報 としての 悪 用 の 危 険 性 番 号 法 と 個 人 情 報 保 護 法 の 関 係 は? 番 号 と 対 応 符 号 が 入 っていなければ 番 号 法 の 対 象 外 となり これまで 通 り 個 人 情 報 保 護 条 例 が 適 用 番 号 と 対 応 符 号 が 入 っていれば 番 号 法 + 個 人 情 報 保 護 条 例 が 適 用 例 ) 個 人 番 号 単 体 個 人 番 号 + 所 得 額 連 携 符 号 + 保 険 料 額 番 号 法 個 人 情 報 保 護 条 例 17

19 番 号 制 度 における 保 護 対 象 付 番 付 番 保 護 個 人 番 号 利 用 保 護 法 人 番 号 利 用 連 携 連 携 個 人 を 特 定 する 個 人 番 号 法 人 を 特 定 する 法 人 番 号 18

20 個 人 番 号 の 取 扱 い 規 制 ひとことでいうと 必 要 以 上 に 入 手 利 用 提 供 しない 適 切 に 管 理 する 制 裁 強 化 入 手 利 用 提 供 管 理 全 般 規 制 アクセス 入 手 規 制 提 供 規 制 の 裏 返 し 利 用 規 制 利 用 範 囲 の 限 定 目 的 外 利 用 の 厳 格 な 禁 止 ファイル 作 成 制 限 提 供 規 制 提 供 制 限 提 供 の 要 求 制 限 収 集 保 管 制 限 管 理 規 制 安 全 管 理 措 置 委 託 本 人 からのアクセスの 保 障 全 般 任 意 代 理 人 による 開 示 訂 正 利 用 停 止 請 求 マイナ ポータル 開 示 手 数 料 の 減 免 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 (プライバシーコミッショナー) 情 報 保 護 評 価 (プライバシー 影 響 評 価 ) 罰 則 の 強 化 19

21 入 手 利 用 提 供 20

22 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 利 用 提 供 ) ひとことでいうと 必 要 以 上 に 入 手 利 用 提 供 できない 利 用 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 のうち 法 令 で 定 められた 事 務 でのみ 利 用 可 オールマイティーなマッチングキー 化 を 防 ぐ 提 供 目 的 外 利 用 を 厳 しく 制 限 本 人 が 予 期 できない 利 用 を 防 ぐ 法 令 で 定 められた 場 合 以 外 での 提 供 を 制 限 個 人 番 号 とそれに 紐 づく 情 報 が 転 々 流 通 することを 防 ぐ 21

23 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 利 用 ) 利 用 範 囲 の 限 定 ( 第 9 条 ) 個 人 番 号 が 様 々な 事 務 で 利 用 されると 多 様 な 個 人 情 報 が 連 結 され 不 正 検 索 蓄 積 の 危 険 性 が 高 まる 恐 れ 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 のみで 個 人 番 号 を 利 用 できる さらに これら3 分 野 の 事 務 であっても 法 令 又 は 条 例 で 列 挙 されている 事 務 でのみ 個 人 番 号 を 利 用 できる 参 考 : 利 用 範 囲 に 関 する 現 行 法 ( 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 )と 番 号 法 の 対 比 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 番 号 法 利 用 分 野 限 定 なし 社 会 保 障 税 災 害 対 策 分 野 利 用 事 務 限 定 なし 法 令 又 は 条 例 で 列 挙 されている 事 務 でのみ ファイル 作 成 制 限 ( 第 28 条 ) 特 定 個 人 情 報 ファイルが 不 正 に 作 成 されると 多 様 な 個 人 情 報 が 連 結 検 索 される 恐 れ 漏 えい 時 にも 被 害 が 甚 大 ファイル 作 成 が 認 められる 場 合 を 以 下 の 場 合 のみに 厳 しく 限 定 個 人 番 号 利 用 事 務 等 ( 番 号 法 第 9 条 第 1 項 第 2 項 第 3 項 の 場 合 のみをいう)の 処 理 に 必 要 な 範 囲 国 会 における 調 査 裁 判 など 番 号 法 第 19 条 第 11 号 から 第 14 号 までに 該 当 する 場 合 22

24 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 利 用 ) 目 的 外 利 用 の 限 定 ( 第 29 条 30 条 32 条 ) 目 的 外 利 用 がなされると 本 人 の 予 期 しない 利 用 がなされる 恐 れ 目 的 外 利 用 が 認 められる 場 合 を 以 下 の 場 合 のみに 厳 しく 限 定 人 の 生 命 身 体 財 産 の 保 護 のために 必 要 がある 場 合 であって 本 人 の 同 意 があるか 又 は 本 人 の 同 意 を 得 るこ とが 困 難 であるとき 参 考 : 目 的 外 利 用 に 関 する 現 行 法 ( 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 )と 番 号 法 の 対 比 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 番 号 法 法 令 に 基 づく 場 合 本 人 の 同 意 があるとき 人 の 生 命 身 体 財 産 の 保 護 のために 必 要 がある 場 合 で あって 本 人 の 同 意 があるか 又 は 本 人 の 同 意 を 得 ることが 困 難 であるとき 行 政 機 関 が 法 令 の 定 める 所 掌 事 務 の 遂 行 に 必 要 な 限 度 で 相 当 な 理 由 をもって 内 部 利 用 するとき 23

25 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 提 供 ) 提 供 制 限 ( 第 19 条 ) 特 定 個 人 情 報 が 不 正 提 供 されると 多 様 な 個 人 情 報 が 転 々 流 通 していき 本 人 の 意 図 しない 方 法 で 利 用 拡 散 する 恐 れ 提 供 が 認 められる 場 合 を 番 号 法 に 限 定 列 挙 された 場 合 のみに 厳 しく 限 定 提 供 要 求 の 制 限 ( 第 15 条 ) 特 定 個 人 情 報 が 不 正 提 供 されると 多 様 な 個 人 情 報 が 転 々 流 通 していき 本 人 の 意 図 しない 方 法 で 利 用 拡 散 する 恐 れ 提 供 を 要 求 できる 場 合 を 番 号 法 に 限 定 列 挙 された 場 合 のみに 厳 しく 限 定 収 集 保 管 の 制 限 ( 第 20 条 ) 特 定 個 人 情 報 が 不 正 収 集 不 正 保 管 されると 多 様 な 個 人 情 報 が 集 約 される 恐 れ 収 集 保 管 できる 場 合 を 番 号 法 に 限 定 列 挙 された 場 合 のみに 厳 しく 限 定 24

26 管 理 全 般 25

27 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 管 理 全 般 ) ひとことでいうと 安 全 に 管 理 する 不 正 に 対 する 制 裁 が 強 化 管 理 全 般 生 存 は 死 者 の 個 人 番 号 について 安 全 管 理 措 置 再 委 託 を 許 諾 制 に 一 次 請 けの 知 らない 間 に 委 託 が 深 くなって 責 任 が 曖 昧 になるのを 防 ぐ 適 切 に 削 除 消 去 する 個 人 番 号 の 保 護 を 任 務 とする 組 織 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 を 設 立 国 民 のプライバシー 保 護 を 徹 底 監 督 罰 則 の 強 化 本 人 によるアクセスの 強 化 ( 任 意 代 理 人 マイナポータル) 情 報 保 護 評 価 の 新 設 26

28 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 管 理 ) 安 全 管 理 措 置 ( 第 12 条 ) 特 定 個 人 情 報 が 不 適 正 に 管 理 されると 特 定 個 人 情 報 が 漏 えい 滅 失 毀 損 等 する 恐 れ 個 人 番 号 利 用 事 務 等 実 施 者 に 対 し 個 人 番 号 の 安 全 管 理 措 置 義 務 を 課 す 委 託 ( 第 10 条 第 11 条 ) 特 定 個 人 情 報 が 不 適 切 に 委 託 されると 不 正 利 用 不 正 提 供 不 正 管 理 等 様 々な 恐 れ 委 託 先 を 監 督 する 義 務 再 委 託 をする 場 合 は 委 託 元 の 許 諾 が 必 要 27

29 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 番 号 制 度 における 国 民 のプライバシー 保 護 のための 組 織 特 定 個 人 情 報 の 有 用 性 に 配 慮 しつつ 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するために 必 要 な 措 置 を 講 じるための 独 立 機 関 監 視 監 督 苦 情 意 見 具 申 助 言 指 導 措 置 要 求 報 告 の 求 め 特 定 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 苦 情 の 受 付 必 要 なあっせん 内 閣 総 理 大 臣 に 対 する 意 見 具 申 特 定 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 施 策 の 改 善 勧 告 立 入 検 査 命 令 情 報 保 護 評 価 広 報 啓 発 国 際 協 力 国 会 報 告 指 針 作 成 特 定 個 人 情 報 の 保 護 について プライバシーコミッショナー 会 議 所 掌 事 務 の 処 理 状 況 を 報 告 助 言 OECD 概 要 公 表 指 導 APEC APPA

30 個 人 番 号 の 保 護 のポイント( 全 般 -アクセス) 特 定 個 人 情 報 が 不 正 確 ではないか 不 適 切 に 取 り 扱 われていないかを 確 認 するために 本 人 が 自 身 の 特 定 個 人 情 報 にアクセスできるようにすることが 重 要 マイナ ポータル( 附 則 第 6 条 第 5 項 ) マイナ ポータルを 新 設 し Web 上 で 簡 単 に 開 示 請 求 等 を 行 えるようにする 開 示 手 数 料 の 減 免 ( 第 29 条 第 30 条 ) 経 済 的 困 難 その 他 特 別 の 理 由 があると 認 めるときは 手 数 料 を 減 額 免 除 することができる 任 意 代 理 人 による 請 求 ( 第 29 条 第 30 条 第 31 条 ) 本 人 法 定 代 理 人 のほか 任 意 代 理 人 による 開 示 請 求 訂 正 請 求 利 用 停 止 請 求 を 認 める 29

31 個 人 番 号 の 保 護 のポイント(その 他 ) なりすまし 防 止 個 人 番 号 のみによる 本 人 確 認 を 禁 止 個 人 番 号 カード 等 を 用 いて 本 人 確 認 や 個 人 番 号 の 真 正 性 確 認 等 を 行 う 個 人 番 号 の 変 更 ( 第 7 条 第 2 項 ) 個 人 番 号 が 漏 えいして 不 正 に 用 いられる 恐 れがあると 認 められるときは 個 人 番 号 を 変 更 することができる 30

32 第 2 部 条 例 改 正 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 108~319ページ * 条 例 改 正 事 項 総 括 表 176~180ページ * 保 護 条 例 改 正 事 例 文 183~305ページ * 利 活 用 条 例 例 文 306~319ページ 31

33 条 例 改 正 総 論 どのような 条 例 改 正 が 必 要 か 32

34 条 例 改 正 の 種 類 保 護 1-1 特 定 個 人 情 報 (1-2 以 外 ) 1-2 情 報 提 供 等 記 録 利 活 用 2-1 独 自 事 務 2-2 庁 内 連 携 2-3 団 体 内 他 機 関 連 携 2-4 カード 独 自 利 用 その 他 1 保 護 どの 団 体 に 対 しても 番 号 法 によって 条 例 改 正 義 務 が 課 せられる ただし 番 号 法 で 書 き 起 こされている 部 分 は 改 正 不 要 2 利 活 用 庁 内 連 携 をしない 団 体 はほとんどないので 実 質 的 にどの 団 体 も 庁 内 連 携 条 例 を 制 定 要 独 自 事 務 団 体 内 他 機 関 連 携 カード 独 自 利 用 は 必 要 があれば 3その 他 住 基 条 例 改 正 個 人 情 報 保 護 審 議 会 / 審 査 会 所 掌 事 務 33

35 条 例 改 正 要 否 ( 略 ) 分 類 種 類 改 正 要 否 1-1 特 定 個 人 情 報 の 保 護 のための 措 置 書 き 起 こしの 条 文 改 正 不 要 読 替 の 条 文 ( 番 号 法 第 29 条 ) 改 正 要 ( 番 号 法 第 31 条 ) 1-2 情 報 提 供 等 記 録 の 保 護 のための 措 置 2 特 定 個 人 情 報 の 利 活 用 の ための 措 置 書 き 起 こしの 条 文 改 正 不 要 読 替 の 条 文 ( 番 号 法 第 30 条 ) 改 正 要 ( 番 号 法 第 31 条 ) 場 合 によって 要 3 その 他 場 合 によって 要 34

36 利 活 用 条 例 どのような 利 活 用 条 例 が 必 要 か 35

37 利 用 と 提 供 では 概 念 / 規 制 が 異 なる 利 用 提 供 同 一 団 体 内 同 一 機 関 内 で 使 うこと 機 関 を 超 えて 渡 すこと 同 一 団 体 内 他 機 関 ( 市 長 部 局 教 育 委 員 会 など)へ 渡 すことも 提 供 他 団 体 行 政 機 関 独 法 等 民 間 企 業 へ 渡 すことも 提 供 利 用 / 提 供 利 用 には 個 人 情 報 保 護 条 例 同 様 目 的 内 利 用 / 目 的 外 利 用 概 念 あり 目 的 内 利 用 が 原 則 目 的 外 利 用 は 厳 格 に 限 定 所 得 額 情 報 を 税 部 局 と 福 祉 部 局 で 使 う 目 的 外? 複 数 事 務 であっても 事 前 に 特 定 すれば 目 的 内 提 供 では 番 号 法 の 条 文 上 目 的 内 提 供 / 目 的 外 提 供 概 念 なし 番 号 法 第 19 条 に 該 当 する 場 合 以 外 は 許 されない 本 人 同 意 があってもダメ Q&A 番 号 法 Q29/Q30 36

38 地 方 公 共 団 体 における 利 用 / 提 供 利 用 提 供 1. 法 律 に 定 められた 単 一 事 務 で 利 用 したい( 税 務 事 務 など) 全 国 統 一 のもの 番 号 法 第 9 条 第 1 項 別 表 第 1が 根 拠 に 2. 複 数 事 務 で 利 用 したい( 庁 内 連 携 ) ( 税 務 事 務 と 生 活 保 護 事 務 など) 所 得 額 情 報 を 税 務 事 務 生 活 保 護 事 務 で 利 用 するなど 法 律 に 定 められた 事 務 か 否 かに 関 わらず 利 用 と 提 供 の 違 いゆえに 地 方 公 共 団 体 のみ 必 要 となってくる 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 が 根 拠 に ( 条 例 がなければ 利 用 できない) 3. 法 律 に 定 められた 範 囲 外 に 使 いたい( 独 自 事 務 ) ( 乳 幼 児 医 療 費 助 成 事 務 など) 地 方 公 共 団 体 のみ 番 号 法 第 9 条 第 1 項 別 表 第 一 の 範 囲 を 超 えて 番 号 を 利 用 可 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 が 根 拠 に( 条 例 がなければ 利 用 できない) 1. 同 一 団 体 内 の 他 機 関 と 連 携 したい( 市 長 部 局 教 育 委 員 会 など) 番 号 法 第 19 条 第 9 号 条 例 が 根 拠 に ( 条 例 がなければ 連 携 できない) 2. 独 自 事 務 で 他 団 体 と 連 携 したい カード 条 例 番 号 法 第 19 条 第 14 号 委 員 会 規 則 が 根 拠 に ( 規 則 がなければ 連 携 できない) 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 164~168ページ 37

39 庁 内 連 携 の 種 類 連 携 事 務 連 携 事 務 すべきこと 1 別 表 第 一 事 務 ( 例 公 営 住 宅 ) 2 別 表 第 一 事 務 ( 例 公 営 住 宅 ) 別 表 第 一 事 務 ( 例 地 方 税 ) 別 表 第 一 事 務 ( 例 災 害 ) 番 号 法 第 19 条 第 7 号 別 表 第 二 ( 提 供 )にある 連 携 を 同 一 機 関 内 でやりたい 条 例 で 包 括 的 に 規 定 できる 番 号 法 第 19 条 第 7 号 別 表 第 二 ( 提 供 )にない 連 携 を 同 一 機 関 内 でやりたい 3 別 表 第 一 事 務 ( 例 公 営 住 宅 ) 4 独 自 事 務 ( 例 乳 幼 児 医 療 費 ) 独 自 事 務 ( 例 乳 幼 児 医 療 費 ) 独 自 事 務 ( 例 難 病 ) 5 住 基 事 務 別 表 第 一 事 務 ( 例 公 営 住 宅 ) 6 住 基 事 務 独 自 事 務 ( 例 乳 幼 児 医 療 費 ) 個 別 に 洗 い 出 して 条 例 に 規 定 する 別 表 第 二 にはもともと 規 定 なし 個 別 に 洗 い 出 して 条 例 に 規 定 する 別 表 第 二 にはもともと 規 定 なし 個 別 に 洗 い 出 して 条 例 に 規 定 する 別 表 第 二 にないものは 個 別 に 洗 い 出 して 条 例 に 規 定 した 方 がよい 別 表 第 二 にはもともと 規 定 なし 個 別 に 洗 い 出 して 条 例 に 規 定 した 方 がよい 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 309~316ページ 38

40 条 例 が 関 係 する 利 用 / 提 供 利 用 番 号 法 第 9 条 第 1 項 別 表 第 一 法 律 に 定 められた 範 囲 全 国 統 一 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 法 律 に 定 められた 範 囲 外 に 使 いたい( 独 自 事 務 ) 番 号 法 第 9 条 第 2 項 条 例 複 数 事 務 での 利 用 ( 庁 内 連 携 ) 提 供 番 号 法 第 19 条 第 9 号 条 例 同 一 団 体 内 他 機 関 連 携 ( 市 長 部 局 教 育 委 員 会 など) 番 号 法 第 19 条 第 14 号 委 員 会 規 則 カード 条 例 独 自 事 務 での 他 団 体 連 携 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 164~168ページ 39

41 条 例 改 正 等 の 内 容 2 個 人 番 号 の 利 活 用 のための 措 置 個 人 番 号 のさらなる 利 活 用 を 行 うためには 条 例 改 正 等 を 行 う 必 要 がある 1 番 号 法 に 規 定 された 事 務 以 外 での 個 人 番 号 の 利 用 番 号 法 第 9 条 第 1 項 別 表 第 一 の 範 囲 を 超 えて 個 人 番 号 を 利 用 する 場 合 には 条 例 に 定 めることで 可 能 これは 地 方 公 共 団 体 のみに 許 される( 行 政 機 関 や 民 間 事 業 者 はできない) 社 会 保 障 地 方 税 防 災 に 関 する 事 務 またはこれらに 類 する 事 務 でなければならない 条 例 等 に 基 づく 独 自 事 務 に 個 人 番 号 を 利 用 する 場 合 ( 例 乳 幼 児 医 療 費 助 成 ) 2 地 方 公 共 団 体 内 における 庁 内 連 携 特 定 個 人 情 報 の 内 部 利 用 として 同 一 機 関 内 の 複 数 事 務 に 特 定 個 人 情 報 を 利 用 する 場 合 条 例 に 定 めることで 可 能 なお 個 人 番 号 を 用 いずに 庁 内 連 携 を 行 う 場 合 は 条 例 の 制 定 は 不 要 であり 現 行 通 りの 事 務 が 可 能 3 同 一 地 方 公 共 団 体 の 他 機 関 への 特 定 個 人 情 報 の 提 供 番 号 法 第 19 条 各 号 に 該 当 しない 場 合 であって 同 一 地 方 公 共 団 体 の 他 機 関 に 特 定 個 人 情 報 を 提 供 する 必 要 がある 場 合 は 条 例 でその 旨 を 定 める 4 個 人 番 号 カードの 独 自 利 用 番 号 カードの 空 き 領 域 を 独 自 利 用 したい 場 合 は 番 号 法 第 18 条 に 基 づき 条 例 を 定 める 40

42 条 例 改 正 等 の 内 容 3 その 他 場 合 によっては 以 下 の 条 例 改 正 が 必 要 な 場 合 がある 1 情 報 保 護 評 価 情 報 保 護 評 価 のうち 全 項 目 評 価 は 第 三 者 点 検 が 必 要 第 三 者 点 検 は 外 部 性 専 門 性 を 有 する 者 によるチェックのために 求 められるもの 個 人 情 報 保 護 審 議 会 審 査 会 に 対 する 諮 問 が 望 ましいが 地 方 公 共 団 体 によってはシステムの 専 門 家 がこれらの 会 にいなかったり さまざま 外 部 性 専 門 性 を 有 する 者 によるチェックが 担 保 できれば 審 議 会 審 査 会 による 諮 問 に 限 らず 一 部 の 委 員 による 点 検 や その 他 外 部 有 識 者 による 点 検 など 地 方 公 共 団 体 が 実 情 を 踏 まえ 自 身 の 判 断 で 第 三 者 点 検 の 方 法 を 決 定 できる 条 例 改 正 事 項 個 人 情 報 保 護 審 議 会 審 査 会 による 第 三 者 点 検 を 行 う 場 合 は 所 掌 事 務 の 追 加 を 行 う 必 要 がある 場 合 が 考 えられる 但 し 所 掌 事 務 の 規 定 ぶりが 個 人 情 報 に 関 する 重 要 事 項 などとなっている 場 合 は 改 正 不 要 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 169~170ページ 41

43 条 例 改 正 等 の 内 容 3 その 他 場 合 によっては 以 下 の 条 例 改 正 が 必 要 な 場 合 がある 2 住 民 基 本 台 帳 法 の 改 正 に 伴 う 条 例 改 正 改 正 住 民 基 本 台 帳 法 では 本 人 確 認 情 報 を 利 用 提 供 する 事 務 が 追 加 された これに 伴 い 条 例 に 基 づき 本 人 確 認 情 報 を 利 用 提 供 していた 場 合 法 と 条 例 の 重 複 が 生 じる 可 能 性 があ る 条 例 改 正 事 項 改 正 住 民 基 本 台 帳 法 別 表 に 追 加 された 事 務 を 条 例 で 規 定 している 場 合 は 当 該 条 例 の 規 定 を 削 除 す る 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 170~175ページ 42

44 保 護 条 例 改 正 個 人 情 報 保 護 条 例 はどのような 改 正 が 必 要 か 43

45 条 例 改 正 が 必 要 となる 理 由 個 人 情 報 の 保 護 につき 行 政 機 関 には 行 政 機 関 の 保 有 する 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 )が 独 立 行 政 法 人 等 には 独 立 行 政 法 人 等 の 保 有 する 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 独 立 行 政 法 人 等 個 人 情 報 保 護 法 )が 適 用 され 地 方 公 共 団 体 には 各 個 人 情 報 保 護 条 例 が 適 用 される 特 定 個 人 情 報 は その 内 容 に 個 人 番 号 という 強 力 な 識 別 機 能 を 含 むものであるため 他 の 個 人 情 報 と 比 して 高 い 要 保 護 性 を 有 する 内 閣 官 房 作 成 資 料 個 人 情 報 保 護 における 一 般 法 ( 個 人 情 報 保 護 法 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 独 立 行 政 法 人 等 個 人 情 報 保 護 法 個 人 情 報 保 護 条 例 )に 対 して 特 別 法 としての 番 号 法 は 次 の12の 方 法 に よって より 厳 格 な 保 護 措 置 を 講 じている 1 番 号 法 において 新 規 に 条 文 を 書 き 起 こす 方 法 番 号 法 が 直 接 適 用 され その 効 果 は 各 地 方 公 共 団 体 においても 等 しく 及 ぶこととなるため * 地 方 公 共 団 体 において 必 ずしも 条 例 の 改 正 等 を 行 う 必 要 はない * 番 号 法 よりも 強 い 保 護 措 置 を 講 じるために 条 例 の 改 正 等 を 行 うこと( 上 乗 せ 条 例 横 出 し 条 例 )は 考 えうる 2 番 号 法 において 一 般 法 の 読 替 規 定 を 設 ける 方 法 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 及 び 独 立 行 政 法 人 等 個 人 情 報 保 護 法 については 番 号 法 で 読 替 規 定 を 設 けており その 趣 旨 に 沿 って 各 地 方 公 共 団 体 においても 個 人 情 報 保 護 条 例 の 改 正 等 を 行 う 必 要 がある 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 124~128ページ 44

46 番 号 法 と 条 例 の 適 用 関 係 番 号 法 で 特 則 を 定 めていない 部 分 一 般 法 が 適 用 例 ) 個 人 情 報 取 扱 事 務 の 首 長 への 登 録 公 表 適 正 取 得 など ここについては 改 正 義 務 はかからない ただし 法 制 上 は 個 人 情 報 一 般 に 対 する 規 制 が 特 定 個 人 情 報 に 及 ばないとすると 理 由 が 必 要 したがって ここの 部 分 も 特 定 個 人 情 報 に 及 ばせた 方 がよい しかし 一 般 的 な 条 例 であれば 個 人 情 報 保 有 個 人 情 報 の 中 に 特 定 個 人 情 報 は 含 まれるので 条 例 を 改 正 しなくても 個 人 情 報 保 有 個 人 情 報 に 対 する 規 制 は 特 定 個 人 情 報 に 対 しても 及 ぶ 事 業 者 情 報 については 個 人 情 報 から 除 外 されていても 特 定 個 人 情 報 には 含 まれるので 条 例 改 正 しないと 事 業 者 の 特 定 個 人 情 報 についてこの 部 分 の 規 制 が 及 ばなくなってしまう 番 号 法 で 特 則 を 定 めている 部 分 番 号 法 が 適 用 ( 但 し 29 条 30 条 ) 番 号 法 が 独 自 の 規 制 を 設 けている 部 分 番 号 法 の 規 制 が 及 ぶ 例 ) 情 報 保 護 評 価 など 番 号 法 が 一 般 法 の 特 則 を 書 き 起 こしで 定 めている 部 分 番 号 法 の 規 制 が 及 ぶ 例 ) 提 供 制 限 収 集 制 限 など 番 号 法 が 一 般 法 の 読 替 を 定 めている 部 分 条 例 改 正 義 務 改 正 条 例 の 規 制 が 及 ぶ 例 ) 目 的 外 利 用 制 限 など 45

47 番 号 法 と 条 例 の 適 用 関 係 ( 略 ) 1) 個 人 情 報 保 護 条 例 の 規 制 の 全 体 像 を 把 握 する 2) 番 号 法 でその 特 則 が 定 められているか 確 認 する 3) 番 号 法 が 特 則 を 定 めている 場 合 ( 読 替 以 外 ) 3-1) 番 号 法 と 個 人 情 報 保 護 条 例 の 規 制 の 相 違 を 把 握 3-2) 基 本 的 には 番 号 法 が 適 用 になり 個 人 情 報 保 護 条 例 の 適 用 は 除 外 されるが 特 則 の 内 容 によっては 例 外 もあり( ) 4) 番 号 法 が 特 則 を 定 めている 場 合 ( 読 替 ) 4-1) 条 例 改 正 をする 4-2) 改 正 条 例 が 適 用 になる 5) 番 号 法 が 特 則 を 定 めていない 場 合 考 え 方 5-1) 個 人 情 報 保 護 条 例 の 規 制 対 象 を 把 握 する 5-2) 個 人 番 号 特 定 個 人 情 報 特 定 個 人 情 報 ファイルなどが 規 制 対 象 に 含 まれていれば 条 例 がそれらにも 適 用 される ( ) 番 号 法 が 特 則 を 定 めているものの 条 例 の 規 制 が 適 用 除 外 にならない 例 : 安 全 管 理 措 置 安 全 管 理 措 置 の 対 象 ) 安 全 管 理 措 置 は 番 号 法 では 個 人 番 号 に 対 する 義 務 付 けだが 一 般 的 な 条 例 であれば 保 有 個 人 情 報 に 対 する 義 務 付 け 適 用 関 係 ) 番 号 法 に 基 づき 個 人 番 号 に 対 する 安 全 管 理 措 置 義 務 が 課 せられ 個 人 番 号 以 外 の 保 有 個 人 情 報 ( 個 人 番 号 単 体 以 外 の 特 定 個 人 情 報 もそれに 含 まれる)には 条 例 に 基 づき 安 全 管 理 措 置 義 務 が 課 せられる 死 者 の 個 人 番 号 以 外 の 保 有 個 人 情 報 に 対 する 安 全 管 理 措 置 は 一 般 的 には 特 則 とはならない 実 務 上 ) 但 し 個 人 番 号 に 対 し 安 全 管 理 措 置 が 課 せられれば 個 人 番 号 と 共 に 管 理 されている 個 人 情 報 すなわち 特 定 個 人 情 報 に 対 しても 安 全 管 理 措 置 が 講 じられると 考 えられるため 実 務 上 の 影 響 はほぼない 46

48 番 号 法 の 規 制 対 象 と 条 例 の 規 制 対 象 番 号 法 と 条 例 とで 規 制 対 象 が 異 なる 場 合 がある 個 人 番 号 特 定 個 人 情 報 特 定 個 人 情 報 ファイル 情 報 提 供 等 記 録 などの 番 号 法 の 規 制 対 象 と 条 例 の 規 制 対 象 についての 正 確 な 理 解 が 求 められる 個 人 番 号 番 号 法 第 2 条 第 5 項 第 8 項 1 番 号 法 に 基 づき 国 民 及 び 一 定 の 外 国 人 住 民 に 対 し 付 番 される 番 号 2 1と 性 質 上 対 応 する 符 号 (リンクコード IDコード) 死 者 の 個 人 番 号 も 含 まれる 一 般 的 な 条 例 であれば 個 人 番 号 は 個 人 情 報 保 有 個 人 情 報 に 含 まれる ( 死 者 の 個 人 番 号 を 除 く) 特 定 個 人 情 報 番 号 法 第 2 条 第 8 項 第 3 項 個 人 番 号 をその 内 容 に 含 む 個 人 情 報 個 人 情 報 の 定 義 は 個 人 情 報 保 護 法 第 2 条 第 1 項 個 人 番 号 単 体 でも 特 定 個 人 情 報 に 該 当 一 般 的 な 条 例 であれば 特 定 個 人 情 報 は 個 人 情 報 保 有 個 人 情 報 に 含 まれる 47

49 番 号 法 の 規 制 対 象 と 条 例 の 規 制 対 象 特 定 個 人 情 報 ファイル 番 号 法 第 2 条 第 9 項 第 4 項 個 人 番 号 をその 内 容 に 含 む 個 人 情 報 ファイル 個 人 情 報 ファイルの 定 義 は 個 人 情 報 保 護 法 第 2 条 第 2 項 にいう 個 人 情 報 データベース 等 検 索 性 を 有 する 体 系 的 構 成 物 電 子 ファイルのほか 紙 ファイルも 含 む 個 人 情 報 保 護 条 例 上 の 個 人 情 報 ファイルとは 定 義 を 異 にする 場 合 がある 情 報 提 供 等 記 録 番 号 法 第 23 条 情 報 提 供 ネットワークシステムを 介 して 情 報 照 会 提 供 される 際 の 記 録 個 人 番 号 (2)を 含 むため 情 報 提 供 等 記 録 も 特 定 個 人 情 報 に 該 当 する 一 般 の 特 定 個 人 情 報 とは 規 制 を 異 にする 部 分 がある( 番 号 法 第 29 条 第 30 条 ) 48

50 番 号 法 の 規 制 対 象 と 条 例 の 規 制 対 象 個 人 情 報 条 例 で 定 められた 定 義 によるが 多 くは 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 の 個 人 情 報 の 定 義 と 同 一 死 者 事 業 者 の 情 報 などについて 条 例 によって 差 異 があり 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 251~259ページ なお 番 号 法 上 地 方 公 共 団 体 に 適 用 される 個 人 情 報 の 定 義 は 個 人 情 報 保 護 法 第 2 条 第 1 項 に 定 められた 個 人 情 報 の 定 義 であり 条 例 上 の 個 人 情 報 の 定 義 と 異 なる 照 合 性 の 程 度 が 異 なる 番 号 法 では 容 易 照 合 性 行 個 法 は 照 合 性 保 有 個 人 情 報 条 例 で 定 められた 定 義 によるが 多 くは 行 政 機 関 個 人 情 報 保 護 法 の 個 人 情 報 の 定 義 と 同 一 個 人 情 報 との 相 違 点 1 職 員 が 職 務 上 作 成 又 は 取 得 したもの 2 職 員 が 組 織 的 に 利 用 するものとして 機 関 が 保 有 しているもの 3 行 政 文 書 に 記 録 されているもの 49

51 番 号 法 の 規 制 対 象 と 条 例 の 規 制 対 象 個 人 情 報 保 有 個 人 情 報 保 有 特 定 個 人 情 報 情 報 提 供 等 記 録 特 定 個 人 情 報 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 実 務 編 186~190ページ 保 有 特 定 個 人 情 報 については 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 制 度 編 139~140ページ 50

52 条 例 改 正 等 の 内 容 1-1 特 定 個 人 情 報 の 保 護 のための 措 置 情 報 提 供 等 記 録 を 除 く 特 定 個 人 情 報 について 番 号 法 第 29 条 踏 まえ 条 例 改 正 等 を 行 う 必 要 がある( 番 号 法 第 31 条 ) 項 目 措 置 1 目 的 外 利 用 の 制 限 目 的 外 利 用 を 以 下 の 場 合 にのみ 認 めるようにする (あ) 人 の 生 命, 身 体 又 は 財 産 の 保 護 のために 必 要 がある 場 合 であって, 本 人 の 同 意 があるか 又 は 本 人 の 同 意 を 得 ることが 困 難 であるとき( 番 号 法 第 29 条 第 1 項, 第 2 項 及 び 第 3 項 並 び に 第 32 条 ) (い) 激 甚 災 害 時 等 一 定 の 要 件 を 満 たすとき( 番 号 法 第 9 条 第 4 項, 第 29 条 第 2 項 及 び 第 3 項 並 びに 第 32 条 ) (い)は 地 方 公 共 団 体 が 金 融 機 関 等 に 該 当 する 場 合 のみであり 事 実 上 ほぼないものと 思 われ る 2 提 供 の 制 限 提 供 が 認 められる 場 合 を 番 号 法 と 整 合 するようにする(オンライン 結 合 についても 同 様 ) 3 開 示 訂 正 利 用 停 止 請 求 4 利 用 停 止 請 求 事 由 の 追 加 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 163~170ページ 228~231ページ 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 171~174ページ 228~235ページ 本 人 法 定 代 理 人 任 意 代 理 人 による 請 求 を 認 めるようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 175~ ~ ~ ~253ページ 利 用 停 止 を 請 求 することができる 場 合 として 番 号 法 違 反 の 場 合 ( 目 的 外 利 用 制 限 違 反 収 集 保 管 制 限 違 反 ファイル 作 成 制 限 違 反 提 供 制 限 違 反 )を 追 加 するようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 176~179ページ 251~253ページ 56 開 示 5 開 示 手 数 料 の 減 額 免 除 を 認 めるようにする 180~181ページ 247~248ページ 6 他 の 法 令 による 開 示 の 実 施 との 重 複 を 認 めるようにする 181~182ページ 255~257ページ 51

53 条 例 改 正 等 の 内 容 1-2 情 報 提 供 等 記 録 の 保 護 のための 措 置 情 報 提 供 等 記 録 について 番 号 法 第 30 条 踏 まえ 条 例 改 正 等 を 行 う 必 要 がある( 番 号 法 第 31 条 ) 項 目 措 置 1 目 的 外 利 用 の 制 限 目 的 外 利 用 を 認 めないようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 183~187ページ 228~231ページ 2 提 供 の 制 限 提 供 が 認 められる 場 合 を 番 号 法 と 整 合 するようにする(オンライン 結 合 についても 同 様 ) 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 187~188ページ 228~235ページ 37 開 示 訂 正 請 求 4 利 用 停 止 請 求 を 認 めない 56 開 示 8 訂 正 の 通 知 先 3 本 人 法 定 代 理 人 任 意 代 理 人 による 請 求 を 認 めるようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 188ページ 237~ ~250ページ 7 移 送 を 行 わないようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 191~193ページ 244~ ページ 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 188~190ページ 251~253ページ 5 開 示 手 数 料 の 減 額 免 除 を 認 めるようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 190~191ページ 247~248ページ 6 他 の 法 令 による 開 示 の 実 施 との 重 複 を 認 めるようにする 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 190~191ページ 255~257ページ 訂 正 にかかる 通 知 先 を 総 務 大 臣 及 び 情 報 照 会 者 又 は 情 報 提 供 者 に 変 更 する 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 193~194ページ 250~251ページ 52

54 参 考 53

55 書 籍 マイナンバー 入 門 やさしい 番 号 法 入 門 ( 商 事 法 務 2014 年 ) どういう 場 面 でマイナンバーを 取 り 扱 うか どのような 取 扱 い 規 制 を 遵 守 する 必 要 があるか 今 後 のスケジュールなどを 条 文 解 説 に 踏 み 込 まず に 簡 単 に 解 説 Q&A 番 号 法 ( 有 斐 閣 2014 年 ) マイナンバーから 病 歴 犯 罪 歴 がわかってしまうの? 国 が 情 報 を 一 元 管 理 していいの? という 疑 問 から 番 号 法 の 解 釈 要 点 まで 番 号 制 度 の ポイントを1 問 1 答 形 式 で 解 説 地 方 公 共 団 体 向 け 施 行 令 完 全 対 応 自 治 体 職 員 のための 番 号 法 解 説 制 度 編 実 務 編 ( 第 一 法 規 2014 年 ) 宇 賀 先 生 による 法 律 解 説 のほか 自 治 体 のおける 準 備 作 業 条 例 改 正 ( 神 奈 川 県 個 人 情 報 保 護 条 例 鹿 屋 市 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 例 文 付 き) 等 を 詳 細 に 解 説 2013 年 に 初 版 を1 冊 形 式 で 出 版 2014 年 に 改 訂 版 を2 冊 形 式 ( 制 度 編 実 務 編 )で 出 版 54

56 講 師 略 歴 水 町 雅 子 (みずまちまさこ) 弁 護 士 ( 五 番 町 法 律 事 務 所 ) アプリケーションエンジニア HP メール 東 京 大 学 教 養 学 部 相 関 社 会 科 学 卒 業 富 士 総 合 研 究 所 ( 現 みずほ 情 報 総 研 ) 入 社 システム 設 計 開 発 運 用 事 業 企 画 リサーチ 等 業 務 に 従 事 東 京 大 学 大 学 院 法 学 政 治 学 研 究 科 法 曹 養 成 専 攻 ( 法 科 大 学 院 ) 修 了 司 法 試 験 合 格 法 曹 資 格 取 得 第 二 東 京 弁 護 士 会 に 弁 護 士 登 録 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 参 事 官 補 佐 社 会 保 障 税 番 号 制 度 立 案 ( 特 に 番 号 法 立 法 作 業 情 報 保 護 評 価 立 案 )に 従 事 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 社 会 保 障 税 番 号 制 度 における 個 人 情 報 保 護 業 務 に 従 事 五 番 町 法 律 事 務 所 設 立 現 在 に 至 る 55

マイナンバー法

マイナンバー法 マイナンバー 法 の 概 要 2015 年 6 月 28 日 弁 護 士 水 町 雅 子 2 講 師 略 歴 水 町 雅 子 (みずまちまさこ) 弁 護 士 ( 五 番 町 法 律 事 務 所 ) アプリケーションエンジニア http://www.miyauchi-law.com osg@miyauchi-law.com 富 士 総 合 研 究 所 ( 現 みずほ 情 報 総 研 ) 入 社 システム

More information

マイナンバー法

マイナンバー法 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ~マイナンバー~ 弁 護 士 水 町 雅 子 略 歴 水 町 雅 子 (みずまちまさこ) 弁 護 士 ( 五 番 町 法 律 事 務 所 ) アプリケーションエンジニア HP http://www.miyauchi-law.com メール osg@miyauchi-law.com 東 京 大 学 教 養 学 部 相 関 社 会 科 学 卒 業 富 士 総 合 研

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利

マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとって 利 概 要 資 料 愛 称 :マイナちゃん 平 成 27 年 11 月 版 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169836D815B836793FC82E8816A30313135208E968BC68ED28CFC82AF837D834383698393836F815B8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169836D815B836793FC82E8816A30313135208E968BC68ED28CFC82AF837D834383698393836F815B8E9197BF2E70707478> マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 ( 基 礎 編 ) 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管

マイナンバー 制 度 は 行 政 の 効 率 化 国 民 の 利 便 性 向 上 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 するための 社 会 基 盤 です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 は 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 分 野 で 効 率 的 に 情 報 を 管 マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な

目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公 正 な 練 馬 区 におけるマイナンバー 制 度 の 活 用 に 向 けた 取 組 方 針 平 成 27 年 8 月 目 次 第 1 章 本 方 針 の 策 定 目 的... 1 第 2 章 マイナンバー 制 度 のあらまし... 2 1 マイナンバーとは... 2 2 住 民 票 コードとは 異 なるマイナンバー... 2 3 マイナンバー 制 度 を 導 入 する 趣 旨... 4 (1) 公 平 公

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 ) 制 度 における 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 10 月 からのマイナンバーの 通 知 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 利 用 開 始 まで 期 間 が 迫 ってきました マイナンバーは 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の3 分 野 での 利 用 から 制 度 が スタートしますが 従 業 員 を 雇 用 している

More information

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や

これは 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 新 様 式 のイメージです 被 保 険 者 のマイナンバーを 記 入 することになります 原 則 として 基 礎 年 金 番 号 は 記 入 不 要 ですが 裏 面 の 注 意 書 きのとおり 海 外 在 住 や 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 の 変 更 される 申 請 書 です 健 康 保 険 の 給 付 関 係 事 務 については 具 体 的 にこのような 変 更 があります 食 事 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 生 活 療 養 標 準 負 担 額 の 減 額 に 関 する 申 請 療 養 費 の 支 給 の 申 請 傷 病 手 当 金 の 支 給 の 申 請

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203135303230332D30345F837D834383698393836F815B834B8343836883898343839390E096BE89EF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203135303230332D30345F837D834383698393836F815B834B8343836883898343839390E096BE89EF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 災 害 対 策 の 各 分 野 で 番 号 制 度 を 導 入 1 社 会 保

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

マイナンバー制度の概要と民間事業者の対応

マイナンバー制度の概要と民間事業者の対応 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 4 月 愛 称 :マイナちゃん 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイナンバー 制 度 とは 1 本 日 の 説 明 の 流 れ 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入 されるのか 2 マイナンバー 制 度 の 目 的 3 マイナンバー 制 度 の 導 入 の 効 果 4 マイナンバー 制 度 の 導 入 スケジュール 5 マイナンバー 制 度 の 安 全 安 心 について 6 これまでにいただいた 主 なご 質 問 2 1 なぜマイナンバー 制 度 が 導 入

More information

マイナンバー制度の概要と 最新動向について

マイナンバー制度の概要と 最新動向について マイナンバー 制 度 の 最 新 動 向 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 愛 称 :マイナちゃん マイナンバー 制 度 の3つの 主 な 仕 組 み マイナンバー( 個 人 番 号 ) 1 人 に1つの 番 号 12 桁 マイナンバーの 利 用 提 供 安 全 管 理 等 の 取 扱 いは 法 律 により 厳 格 に 規 制 マイナンバーは 法 律 又 は 地 方 公

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx 情 報 産 業 と 社 会 第 11 回 : 個 人 情 報 保 護 法 住 基 ネッ トシステム マイナンバーシステム 2013.6.17 宿 南 達 志 郎 薬 ネット 販 売 自 粛 解 除 (ドラッグストア 協 会 ) 日 本 ドラッグストア 協 会 は14 日 会 員 企 業 に 対 するインターネット 販 売 自 粛 要 請 を 解 除 厚 生 省 の 方 針 が 定 まっていない 第

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F3039313132368DB791D682A65F5B46494E414C5D836A8385815B8358838C835E815B5F8E918BE08C888DCF82C98AD682B782E9964097A52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F3039313132368DB791D682A65F5B46494E414C5D836A8385815B8358838C835E815B5F8E918BE08C888DCF82C98AD682B782E9964097A52E646F63> 資 金 決 済 に 関 する 法 律 の 制 定 について 平 成 21 年 6 月 24 日 資 金 決 済 に 関 する 法 律 ( 平 成 21 年 法 律 第 59 号 ) 1 ( 以 下 資 金 決 済 法 とい う )が 公 布 された 本 法 律 は 公 布 の 日 から 起 算 して1 年 を 超 えない 範 囲 内 において 政 令 で 定 め る 日 から 施 行 される( 資

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

マイナンバー制度の概要について

マイナンバー制度の概要について マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 参 事 官 阿 部 知 明 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 う ための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63> 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 平 成 17 年 3 月 23 日 理 事 会 決 議 平 成 19 年 10 月 24 日 一 部 改 正 平 成 22 年 2 月 24 日 一 部 改 正 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 取 扱 指 針 の 考 え 方 参 照 条 文 ( 目 的 ) 第 1 条 この 取 扱 指 針 は 個 人 情 報 の 保

More information

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン ( 平 成 27 年 7 月 1 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1675 号 ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 ) 第 8 条 の 規 定 に 基 づき 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン( 平 成

More information

新・地方自治フォーラムシンポジウム

新・地方自治フォーラムシンポジウム マイナンバー 活 用 に 向 けた 課 題 と 対 応 株 式 会 社 富 士 通 総 研 公 共 事 業 部 中 村 均 1.マイナンバー 制 度 利 活 用 観 点 マイナンバー 制 度 で 新 たな 公 共 サービスを 検 討 する 際 観 点 を4つに 分 類 マイナンバーを 利 用 した 他 機 関 個 人 情 報 入 手 活 用 別 表 第 2に 示 された 事 務 で 情 報 提 供

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

金融機関における個人情報保護に関するQ&A

金融機関における個人情報保護に関するQ&A 金 融 機 関 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するQ&A Ⅰ 総 論 ( 問 Ⅰ-1) 個 人 情 報 保 護 法 の 体 系 と 各 業 法 の 体 系 の 関 係 はどのようなものか 個 人 情 報 保 護 法 の 体 系 では 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 ) 及 び 同 法 施 行 令 金 融 分 野 における 個 人

More information

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個

( 別 紙 ) 介 護 保 険 関 係 業 務 への 個 人 番 号 制 度 導 入 について 1. 個 人 番 号 の 目 的 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 住 民 票 を 有 する 全 ての 人 に 重 複 することのない 一 意 の 番 号 を 漏 れなく 付 番 するとともに 個 事 務 連 絡 平 成 27 年 12 月 15 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 各 都 道 府 県 老 人 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 分 野 等 における 番 号 制 度 の 導 入 について( 依 頼 ) 日 頃

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利

1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利 ~ マイナンバー 法 案 ~ 番 号 制 度 創 設 推 進 本 部 1. 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 番 号 制 度 は 複 数 の 機 関 に 存 在 する 個 人 の 情 報 を 同 一 人 の 情 報 であるということの 確 認 を 行 うための 基 盤 であり 社 会 保 障 税 制 度 の 効 率 性 透 明 性 を 高 め 国 民 にとっ て 利 便 性 の 高 い 公 平 公

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 1 住 民 基 本 台 帳 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 大 崎 市 は, 住 民 基 本 台 帳 事 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり, 特 定

More information

マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー 制 度 とは 2 2 マイナンバー 制 度 での 個 人 情 報 の 取 扱 い 4 3 今 後 のスケジュール 5 4 マイナンバーの 付 番 方 法 6 個 人 番 号 カード 等 について 5 個 人 番 号 カードの 用 途 7 6 個 人

マイナンバー 制 度 について 1 マイナンバー 制 度 とは 2 2 マイナンバー 制 度 での 個 人 情 報 の 取 扱 い 4 3 今 後 のスケジュール 5 4 マイナンバーの 付 番 方 法 6 個 人 番 号 カード 等 について 5 個 人 番 号 カードの 用 途 7 6 個 人 コンビニで 住 民 票 の 写 し 等 の 証 明 書 交 付 が 可 能 に! 練 馬 区 でコンビニ 交 付 がスタート コンビニ 交 付 は 個 人 番 号 カードを 利 用 して 住 民 票 の 写 し 等 の 各 種 証 明 書 をコンビニエンスストアに 設 置 されているマルチコピー 機 で 取 得 できるサービ スです 練 馬 区 では 平 成 28 年 4 月 を 目 途 に 運 用

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム) 資 料 3 マイポータル/マイガバメント について 平 成 26 年 3 月 18 日 内 閣 官 房 IT 総 合 戦 略 室 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る

More information

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い

た 者 ( 個 人 番 号 関 係 事 務 実 施 者 )となります 個 人 番 号 (マイナンバー)の 取 扱 いについて 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 などの 様 式 へのマイナンバーの 記 載 や 本 人 確 認 事 務 については できるだけ 事 業 主 に 対 応 い 現 時 点 での 案 であり 変 更 がありうる 労 働 保 険 事 務 組 合 における 社 会 保 障 税 番 号 制 度 への 対 応 についてのQ&A Q1 労 働 保 険 事 務 組 合 の 労 働 保 険 事 務 について 個 人 番 号 (マイナンバー) 及 び 法 人 番 号 を 取 り 扱 う 業 務 は 何 か 労 働 保 険 事 務 については 委 託 事 業 主 ( 事 務

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14 特 定 秘 密 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 特 定 秘 密 保 護 法 ) 概 説 Cubic Argument 代 表 平 成 26 年 2 月 9 日 大 江 弘 之 1.はじめに 法 律 の 構 造 について 法 律 用 語 ( 及 び, 並 びに,ものとする) 2. 特 定 秘 密 保 護 法 の 概 観 法 律 としての 特 徴 他 の 法 律 との 関 係 3. 各 章 概 説

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の

るという 作 業 がどうしても 必 要 になるのです 事 業 者 が 作 成 する 書 類 の 中 で マイナンバーの 記 り 扱 う 以 上 番 号 法 による 厳 格 な 規 制 に 服 するこ ととなっているのです 載 が 必 要 となる 書 類 の 例 は 以 下 のとおりです 民 間 の 事 業 者 が 行 うべきマイナンバー 制 度 への 対 応 ~ 平 成 28 年 1 月 の 運 用 開 始 に 備 えて~ 2015 年 4 月 6 日 松 田 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 森 田 岳 人 1 はじめに 平 成 28 年 1 月 からのマイナンバー 制 度 の 運 用 開 始 がいよいよ 近 づいてきました 本 稿 では 事 業 者 の 皆 様 向 けに マイナンバー

More information

はじめに マイナンバーは 国 民 1 人 に1 番 号 を 付 し 複 数 の 行 政 機 関 が 持 つ 個 人 の 情 報 を 横 断 的 に 結 びつけ 行 政 効 率 化 や 利 便 性 の 向 上 を 通 し 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 (インフラ)です

はじめに マイナンバーは 国 民 1 人 に1 番 号 を 付 し 複 数 の 行 政 機 関 が 持 つ 個 人 の 情 報 を 横 断 的 に 結 びつけ 行 政 効 率 化 や 利 便 性 の 向 上 を 通 し 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 (インフラ)です マイナンバー( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 )と 企 業 年 金 業 務 への 影 響 について 2015 年 10 月 年 金 信 託 部 AD944-15-J2 はじめに マイナンバーは 国 民 1 人 に1 番 号 を 付 し 複 数 の 行 政 機 関 が 持 つ 個 人 の 情 報 を 横 断 的 に 結 びつけ 行 政 効 率 化 や 利 便 性 の 向 上 を 通 し 公 平

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

ガイドライン(案)に対する修文案

ガイドライン(案)に対する修文案 不 動 産 業 における 個 人 情 報 保 護 のあり 方 に 関 する 研 究 会 報 告 ( 不 動 産 流 通 業 における 個 人 情 報 保 護 法 の 適 用 の 考 え 方 ) 平 成 1 7 年 1 月 ( 改 正 : 平 成 2 4 年 6 月 ) 目 次 1. はじめに 2 2. 論 点 一 覧 3 3. 論 点 とその 考 え 方 6 不 動 産 業 における 個 人 情 報

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF 企 業 年 金 制 度 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 平 成 27 年 3 月 23 日 24 日 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 導 入 については 厚 生 年 金 基 金 の 多 くが5 年 以 内 に 解 散 する 方 向 にあることや 各

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1)

Microsoft Word - マイナンバーと就業規則 (1) 平 成 27 年 6 月 12 日 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 対 応 方 法 就 業 規 則 対 応 について 弁 護 士 法 人 三 宅 法 律 事 務 所 渡 邉 雅 之 1 従 業 員 が 個 人 番 号 の 提 供 を 拒 んだ 場 合 の 一 般 的 な 対 応 平 成 28 年 (2016 年 )1 月 から 行 政 手 続 における 特 定

More information

税 理 士 のための ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 向 けて~ 日 本 税 理 士 会 連 合 会 はしがき 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( 以 下 番 号 制 度 という )は 社 会 保 障 税 及 び 災 害 対 策 の 分 野 における 行 政 運 営 の 効 率 化 を 図 り 国 民 にとって 利 便 性 の 高 い 公 平 公 正 な 社 会 を

More information

情 報 漏 えい 事 件 の 概 要 と 再 発 防 止 策 平 成 27 年 11 月 唐 津 市 目 次 1 はじめに 1 2 事 件 の 概 要 2 3 事 件 発 覚 後 の 経 過 5 4 処 分 8 5 前 回 の 事 件 後 の 取 り 組 み 9 6 再 発 防 止 に 向 けた 検 討 13 7 再 発 防 止 に 向 けた 取 り 組 み 15 8 おわりに 19 1 はじめに

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information

ひまわりほっと法律相談会レジュメ③

ひまわりほっと法律相談会レジュメ③ 平 成 27 年 9 月 9 日 スモールビジネスにおける 労 務 管 理 の 3 つのポイント 第 一 東 京 弁 護 士 会 所 属 第 一 芙 蓉 法 律 事 務 所 弁 護 士 東 志 穂 第 1 スモールビジネスにおける 労 務 管 理 のポイント 1 1 スモールビジネスを 取 り 巻 く 人 材 に 関 する 状 況 小 規 模 事 業 者 においては, 質 量 の 面 で 十 分 な

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<5461726F2D32353035333191498B93959492B792CA926D88C481798A6D92E8>

<5461726F2D32353035333191498B93959492B792CA926D88C481798A6D92E8> 総 行 選 第 4 7 号 平 成 25 年 6 月 3 日 各 都 道 府 県 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 選 挙 部 長 ( 公 印 省 略 ) 成 年 被 後 見 人 の 選 挙 権 の 回 復 等 のための 公 職 選 挙 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 等 の 施 行 に 伴 う 取 扱 いについて 成 年 被 後 見 人 の

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

Taro-07-1提言概要.jtd

Taro-07-1提言概要.jtd 新 たな 在 留 管 理 制 度 に 関 する 提 言 の 概 要 について 資 料 7 1 在 留 管 理 制 度 見 直 しのねらい 法 務 大 臣 が 外 国 人 の 在 留 管 理 に 必 要 な 情 報 を 一 元 的, 正 確 かつ 継 続 的 に 把 握 する 制 度 を 構 築 し, 的 確 な 在 留 管 理 を 行 う一 方 で, 市 区 町 村 において 整 備 される 予 定

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information