<4D F736F F F696E74202D E290B F89837C D9588F38DFC82C582B7816A2E >

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>"

Transcription

1 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索

2 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 中 企 業 庁 技 術 経 営 新 課 試 作 品 やサービスの 開 発 産 程 の 改 善 のための 設 備 投 資 を 援 します 1 機 械 設 備 の 取 得 費 などを 補 助 します ( 般 型 ) 1 件 あたり1,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 2 複 数 の 事 業 者 が 共 同 して 取 り 組 む 場 合 は 補 助 上 限 額 を 引 上 げます 最 5 社 までの 共 同 体 で 1 事 業 者 あたり1,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 3 設 備 投 資 を 伴 わない 規 模 な 額 での 取 組 も 補 助 します ( 規 模 型 ) 1 件 あたり500 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 4 幅 な 産 性 向 上 に 取 り 組 む 場 合 は 補 助 上 限 額 を 引 上 げます 1 件 あたり3,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 投 資 利 益 率 5% 以 上 全 国 中 企 業 団 体 中 央 会 及 び 都 道 府 県 中 企 業 団 体 中 央 会 公 募 終 了 : 平 成 28 年 省 エネ 設 備 の 導 中 企 業 等 の 省 エネ 産 性 命 投 資 促 進 事 業 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 設 備 ごとの 省 エネ 効 果 等 で 簡 易 に 申 請 が える 制 度 を 創 設 し 効 率 な 省 エネ 設 備 ( 空 調 業 炉 給 湯 など)への 更 新 を 援 します 補 助 率 : 設 備 取 得 費 の1/3 般 社 団 法 環 境 共 創 イニシアチブ(SII) 公 募 終 了 : 平 成 28 年 ナビダイヤル IP 電 話 からのご 連 絡

3 3 ものづくり サービスの 事 業 者 連 携 (サポイン 事 業 等 ) 戦 略 的 基 盤 技 術 度 化 連 携 援 事 業 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 技 術 経 営 新 課 特 定 ものづくり 基 盤 技 術 を いて 中 企 業 の 共 同 体 が 取 り 組 む 製 品 化 につながる 可 能 性 の い 研 究 開 発 を 最 3 年 間 援 します 1ものづくり:1 件 あたり4,500 万 円 上 限 ( 初 年 度 補 助 率 2/3) 中 ものづくり 度 化 法 に 基 づき 指 定 された 特 定 ものづくり 基 盤 技 術 が 対 象 です 同 法 に 基 づき 特 定 研 究 開 発 等 計 画 と 認 定 されることが 必 要 です 中 企 業 が 他 の 事 業 者 及 び 学 公 設 試 等 と 連 携 して う 新 的 なサービスモデル の 開 発 を 最 2 年 間 援 します 2サービス:1 件 あたり3,000 万 円 上 限 ( 初 年 度 補 助 率 2/3) 中 企 業 の 新 たな 事 業 活 動 の 促 進 に 関 する 法 律 に 基 づき 異 分 野 連 携 新 事 業 分 野 開 拓 計 画 と 認 定 されることが 必 要 です 各 経 済 産 業 局 等 公 募 時 期 :1 平 成 28 年 平 成 28 年 中 堅 中 企 業 への 橋 渡 し 研 究 開 発 促 進 事 業 11.0 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 産 業 技 術 環 境 局 技 術 振 興 学 連 携 推 進 課 中 堅 中 企 業 が 新 的 な 技 術 シーズを 事 業 化 に 結 びつける 橋 渡 し 機 能 を 有 する 機 関 と う 共 同 研 究 を 援 します: 1 件 あたり1 億 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) NEDO( 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 ) 公 募 終 了 : 平 成 28 年 下 請 事 業 者 の 化 取 引 の 適 正 化 中 企 業 取 引 対 策 事 業 13.9 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 取 引 課 親 事 業 者 の 産 拠 点 の 閉 鎖 縮 により 売 上 げが 減 少 する 下 請 事 業 者 が 新 分 野 進 出 のために う 試 作 開 発 展 会 出 展 などの 取 組 を 援 します 1 件 あたり500 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 下 請 事 業 者 同 が 連 携 して う 調 査 研 究 や 設 備 導 などを 援 します 1 件 あたり2,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 各 経 済 産 業 局 等 公 募 時 期 : 平 成 28 年 ( 次 締 切 ) 各 地 の 下 請 かけこみ 寺 において 親 事 業 者 との 価 格 交 渉 で 必 要 となるノウハウの 個 別 相 談 やセミナー 等 を うとともに 代 未 払 いや 取 引 中 断 など 企 業 間 取 引 におけるトラブルに ついて 相 談 対 応 を います 2

4 2.TPPを 活 した 中 企 業 の 海 外 展 開 を 援 します 1 農 商 連 携 等 による 海 外 展 開 ふるさと 名 物 応 援 事 業 40.0 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 創 業 新 事 業 促 進 課 農 商 連 携 や 地 域 資 源 を 活 したふるさと 名 物 の 開 発 等 の 取 組 を 援 します 1 件 あたり500 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 具 体 的 には 新 商 品 サービスの 開 発 のための 設 備 や 原 材 料 費 販 路 開 拓 に 向 けた 展 会 出 展 費 などを 補 助 します 各 経 済 産 業 局 等 公 募 期 間 :(27 年 度 補 正 ) 平 成 28 年 <2 次 公 募 中 > (28 年 度 当 初 ) 平 成 28 年 < 公 募 終 了 > 計 画 の 策 定 段 階 から 販 路 開 拓 まで 中 機 構 の 農 商 連 携 等 の 専 家 が 援 します 農 商 連 携 等 によるグローバルバリューチェーン 構 築 事 業 10.0 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 地 域 経 済 産 業 グループ 地 域 経 済 産 業 政 策 課 先 端 技 術 を 活 して 農 業 産 加 流 通 販 売 といった 各 程 を 結 びつけた 付 加 価 値 を 向 上 させる 体 制 の 構 築 を 援 します 1 件 あたり1 億 円 上 限 ( 補 助 率 :1/2) 農 商 連 携 等 によるグローバルバリューチェーン 構 築 事 業 事 務 局 公 募 終 了 : 平 成 28 年 JAPANブランドの 育 成 ふるさと 名 物 応 援 事 業 40.0 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 創 業 新 事 業 促 進 課 中 企 業 グループによる 地 域 産 品 や 技 術 等 の 強 みを 活 かした1ブランド 戦 略 の 策 定 2 戦 略 に 基 づく 海 外 展 開 の 取 組 を 援 します 1 専 家 への 謝 海 外 現 地 調 査 のための 渡 航 費 などを 補 助 します 1 件 あたり200 万 円 上 限 ( 補 助 率 : 定 額 ) 2 新 商 品 開 発 海 外 展 会 出 展 等 を 最 3 年 間 援 します 1 件 あたり2,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 各 経 済 産 業 局 等 公 募 期 間 :(27 年 度 補 正 ) 平 成 28 年 < 公 募 終 了 > (28 年 度 当 初 ) 平 成 28 年 < 公 募 中 > 3

5 3 海 外 展 開 戦 略 の 策 定 中 企 業 規 模 事 業 者 海 外 展 開 戦 略 援 事 業 34.3 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 創 業 新 事 業 促 進 課 新 たに 海 外 展 開 を 指 す 中 企 業 を 対 象 に 海 外 展 開 計 画 の 策 定 を 援 します 1 件 あたり140 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 農 商 連 携 等 によりTPP 加 盟 国 への 海 外 展 開 を 指 す 場 合 は 上 限 を200 万 円 とします 具 体 的 には 海 外 現 地 調 査 のための 渡 航 費 通 訳 費 などの 補 助 とともに 海 外 ビジネス に 精 通 した 専 家 が 海 外 展 開 計 画 の 実 現 を 援 します また 海 外 現 地 に 相 談 窓 を 設 置 パートナー 企 業 の 発 掘 法 務 税 務 労 務 拠 点 設 から 移 転 撤 退 までの 諸 続 について 海 外 現 地 事 情 に 詳 しい 専 家 が 相 談 対 応 を います 14の 国 地 域 で20か 所 に 中 企 業 海 外 展 開 現 地 援 プラットフォームを 設 置 ( 今 後 も 新 設 予 定 ) 各 地 のジェトロ 中 企 業 基 盤 整 備 機 構 公 募 期 間 :(27 年 度 補 正 ) 平 成 28 年 < 公 募 終 了 > (28 年 度 当 初 ) 平 成 28 年 < 公 募 中 > 4 海 外 展 開 に 挑 戦 する 中 企 業 への 援 体 制 海 外 展 開 戦 略 等 援 事 業 59.9 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 通 商 政 策 局 通 商 政 策 課 ジェトロの 専 家 が 事 業 者 に 寄 り 添 い 各 種 援 策 を 活 しつつ 技 術 開 発 から 戦 略 策 定 や 市 場 獲 得 までを 総 合 的 に 援 します また 経 済 産 業 省 が 主 体 となり 国 治 体 援 機 関 等 で 構 成 されるコンソーシアムを 創 設 し 全 国 各 地 での 相 談 体 制 の 整 備 強 化 を います 4

6 5 知 財 を 活 した 海 外 展 開 知 財 を 活 した 海 外 展 開 のワンストップ 援 19.7 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 特 許 庁 総 務 部 普 及 援 課 総 務 部 国 際 協 課 海 外 での 中 企 業 の 権 利 取 得 費 や 知 財 リスクへの 対 策 費 を 援 します 1 外 国 出 願 に 要 する 費 を 補 助 します 1 企 業 あたり300 万 円 上 限 ( 複 数 案 件 の 場 合 )( 補 助 率 1/2) ( 案 件 毎 の 上 限 額 ) 特 許 150 万 円 実 意 匠 商 標 60 万 円 冒 認 対 策 商 標 30 万 円 2 模 倣 品 に 関 する 調 査 業 者 に 対 する 警 告 政 摘 発 続 までの 費 を 補 助 します 1 件 あたり400 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 3 現 地 企 業 から 知 財 侵 害 で 訴 えられた 場 合 の 弁 護 相 談 や 訴 訟 等 の 費 を 補 助 します 1 件 あたり500 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 4 冒 認 商 標 に 対 する 異 議 申 や 取 消 審 判 請 求 訴 訟 等 に 要 する 費 を 補 助 します 1 件 あたり500 万 円 上 限 ( 補 助 率 2/3) 海 外 企 業 等 がブランドを 盗 み 権 利 を 取 得 したもの 各 地 のジェトロ 公 募 時 期 :16 頃 開 始 予 定 2 4 平 成 28 年 5 中 開 始 予 定 海 外 での 知 財 訴 訟 リスクへの 対 策 のため 中 企 業 を 会 員 とした 全 国 団 体 の 団 体 保 険 制 度 海 外 知 財 訴 訟 保 険 を 創 設 し 中 企 業 の 掛 を 補 助 します ( 補 助 率 1/2) 中 企 業 や 地 域 ブランドの 海 外 展 開 に 際 して 知 財 の 専 家 を 海 外 現 地 に 配 置 し 出 願 侵 害 対 策 までワンストップで 情 報 提 供 や 個 別 相 談 対 応 を います これらの 業 務 を う 者 は 決 定 次 第 ミラサポ 等 でお 知 らせします 5

7 6 技 術 協 を 活 した 海 外 市 場 開 拓 技 術 協 活 型 新 興 国 市 場 開 拓 事 業 24.0 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 貿 易 経 済 協 局 技 術 協 課 ( 研 修 専 家 派 遣 事 業 ) 現 地 系 企 業 等 の 材 育 成 援 のため 研 修 及 び 専 家 派 遣 等 に 係 る 費 ( 滞 在 費 研 修 費 及 び 派 遣 費 資 機 材 費 等 )の 部 を 補 助 します ( 補 助 率 :1/3 1/2 2/3) ( 実 施 対 象 国 : 開 発 途 上 国 ) 般 財 団 法 海 外 産 業 材 育 成 協 会 (HIDA) 公 募 時 期 : 平 成 28 年 4 1 (インターンシップ 事 業 ) 1 本 若 材 ( 若 社 会 学 )の 外 国 企 業 機 関 へのインターン 派 遣 や 2 外 国 学 等 の 本 企 業 等 へのインターン 受 を 実 施 します ( 委 託 ) ( 実 施 対 象 国 : 開 発 途 上 国 ) 1ジェトロ 般 財 団 法 海 外 産 業 材 育 成 協 会 (HIDA) 2パソナ 株 式 会 社 公 募 時 期 : 平 成 28 年 4 27 ( 社 会 課 題 解 決 型 国 際 共 同 開 発 事 業 ) 開 発 途 上 国 の 社 会 課 題 を 解 決 する 製 品 サービスの 開 発 に 取 り 組 む 中 堅 中 企 業 を 援 します 現 地 の 学 研 究 機 関 NGO 等 の 現 地 パートナーと 共 同 で 取 り 組 む 製 品 サービスの 開 発 に 係 る 費 の 部 を 補 助 します ( 補 助 率 2/3) ( 実 施 対 象 国 : 開 発 途 上 国 ) アイ シー ネット 株 式 会 社 株 式 会 社 本 旅 公 募 時 期 : 平 成 28 年 低 炭 素 技 術 輸 出 促 進 材 育 成 援 事 業 9.0 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 貿 易 経 済 協 局 技 術 協 課 本 企 業 が 持 つ 先 進 的 な 低 炭 素 技 術 の 国 際 展 開 を 促 進 するため 以 下 を 的 とした 研 修 及 び 専 家 派 遣 等 に 係 る 費 ( 滞 在 費 研 修 費 及 び 派 遣 費 資 機 材 費 等 )の 部 を 補 助 します 1エネルギーインフラ 等 の 運 転 保 守 管 理 材 育 成 2 現 地 場 における 産 プロセスの 省 エネ 化 を 推 進 する 材 育 成 ( 補 助 率 :1/3 1/2 2/3) 般 財 団 法 海 外 産 業 材 育 成 協 会 (HIDA) 公 募 時 期 : 平 成 28 年 4 1 6

8 7 グローバルイノベーション 拠 点 設 等 の 援 グローバルイノベーション 拠 点 設 等 援 事 業 10.0 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 貿 易 経 済 協 局 貿 易 振 興 課 外 国 企 業 と 本 企 業 等 が 連 携 して うイノベーション 拠 点 の 設 実 証 研 究 事 業 化 可 能 性 調 査 を 補 助 します ( 中 企 業 の 場 合 審 査 時 に 加 点 あり ) 1グローバルイノベーション 拠 点 設 事 業 ( 補 助 率 :1/3) 外 国 企 業 と 本 企 業 等 が 連 携 して うイノベーション 拠 点 の 設 に 係 る 費 を 補 助 しま す 2 実 証 研 究 事 業 ( 補 助 率 :2/3) 外 国 企 業 と 本 企 業 等 が 連 携 して う 実 証 研 究 に 係 る 費 を 補 助 します 3 事 業 化 可 能 性 調 査 事 業 ( 補 助 率 : 定 額 ) 外 国 企 業 と 本 企 業 等 が 連 携 して う 事 業 化 可 能 性 調 査 に 係 る 費 を 補 助 します 各 地 のジェトロ 公 募 時 期 : 平 成 28 年 ( 次 締 切 :5 13 ) ( 関 連 施 策 )グローバルアライアンス 推 進 スキーム 本 の 中 堅 中 企 業 が 有 する 潜 在 的 技 術 を 活 した 海 外 展 開 を 推 進 するため 関 係 機 関 において 外 国 企 業 との 提 携 を 援 する 体 制 を 整 備 しました ジェトロが 窓 となり 外 国 企 業 の 要 望 等 を 中 機 構 商 中 中 企 業 投 資 育 成 株 式 会 社 ( 投 育 )をはじめとする 関 係 機 関 に 繋 ぐ 体 制 を 整 備 し 外 国 企 業 と 本 の 中 堅 中 企 業 との 提 携 を 援 します 外 国 企 業 による 出 資 参 画 経 営 関 与 によって 海 外 販 路 の 拡 やオープンイノベーションの 推 進 が 込 まれる 案 件 に 対 しては 中 機 構 が 出 資 参 画 する 中 企 業 成 援 ファン ド の 活 を 促 進 します 同 ファンドは 以 下 のように 活 されることが 期 待 されます 1 融 機 関 等 の 外 国 企 業 と 中 機 構 がファンドに 対 して 共 同 出 資 し 同 ファンドから 中 堅 中 企 業 に 対 して 投 資 2 事 業 会 社 等 の 外 国 企 業 とファンドが 中 堅 中 企 業 に 対 して 共 同 投 資 ジェトロ 中 機 構 商 中 投 育 7

9 3. 規 模 事 業 者 の 持 続 的 発 展 を 援 します 1 規 模 事 業 者 の 販 路 開 拓 等 ( 持 続 化 補 助 等 ) 規 模 事 業 者 援 パッケージ 事 業 ( 持 続 化 補 助 等 ) 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 中 企 業 庁 規 模 企 業 振 興 課 規 模 事 業 者 が 商 会 商 会 議 所 と 体 となって 実 施 する 販 路 開 拓 の 取 組 を 援 します( 持 続 化 補 助 ) 1 件 あたり50 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 従 業 員 数 が20 名 以 下 ( 商 業 サービス 業 は5 名 以 下 ) 具 体 的 には 販 路 開 拓 のチラシ 作 成 商 品 パッケージ 制 作 集 客 を めるための 設 備 導 などの 費 を 補 助 します 雇 者 の 増 加 や 買 物 弱 者 対 策 海 外 展 開 に 取 り 組 む 場 合 1 件 あたりの 上 限 額 が 100 万 円 となります 各 地 の 商 会 商 会 議 所 公 募 終 了 : 平 成 28 年 規 模 事 業 対 策 推 進 事 業 51.6 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 規 模 企 業 振 興 課 経 営 発 達 援 計 画 の 認 定 を 受 けた 商 会 商 会 議 所 が う 規 模 事 業 者 の 事 業 計 画 の 策 定 実 施 援 など 伴 型 の 指 導 を 受 けることができます 各 地 の 商 会 商 会 議 所 公 募 終 了 : 平 成 28 年 資 繰 り 援 (マル 経 融 資 ) 規 模 事 業 者 経 営 改 善 資 融 資 事 業 40.0 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 規 模 企 業 振 興 課 商 会 商 会 議 所 の 経 営 指 導 を 受 け 経 営 改 善 に 取 り 組 む 規 模 事 業 者 は 無 担 保 無 保 証 低 利 で 融 資 を 受 けることができます 貸 付 限 度 額 :2,000 万 円 貸 付 利 率 :1.15%( 平 成 27 年 12 現 在 ) 貸 付 期 間 : 運 転 資 7 年 以 内 設 備 資 10 年 以 内 各 地 の 商 会 商 会 議 所 8

10 4. 地 域 経 済 の 活 性 化 新 陳 代 謝 の 促 進 を 援 します 1 よろず 援 拠 点 専 家 派 遣 中 企 業 規 模 事 業 者 ワンストップ 総 合 援 事 業 (よろず 援 拠 点 ) 59.7 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 経 営 援 課 中 企 業 規 模 事 業 者 が 抱 える 販 路 拡 経 営 新 資 繰 りなどの 様 々な 経 営 課 題 について 全 国 のよろず 援 拠 点 で 相 談 を 受 けることができます 経 営 診 断 や 技 能 指 導 等 の 専 家 の 派 遣 を 受 け 3 回 まで 無 料 でアドバイスを 受 けること ができます ( 平 成 28 年 3 14 から 派 遣 受 付 開 始 ) 2 材 不 等 に 悩 む 中 企 業 の 援 中 企 業 規 模 事 業 者 材 対 策 事 業 18.1 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 経 営 援 課 若 者 性 シニア 等 多 様 な 材 を 発 掘 し 地 域 中 企 業 への 紹 介 定 着 を 援 します 具 体 的 には 地 域 の 実 情 に 応 じ 企 業 向 け 材 向 けセミナー 合 同 就 職 説 明 会 社 員 の 定 着 に 向 けた 研 修 等 を います また 以 下 の 厚 労 働 省 の 関 係 施 策 とも 連 携 し 援 を います 1 職 場 定 着 援 助 成 雇 管 理 改 善 につながる 制 度 の 導 実 施 により 従 業 員 の 職 場 定 着 に 取 り 組 む 事 業 主 等 への 援 について 給 対 象 分 野 の 拡 等 を います 健 康 環 境 農 林 漁 業 分 野 等 に 限 定 していた 給 対 象 分 野 をすべての 分 野 に 拡 2 両 援 等 助 成 育 児 休 業 取 得 者 の 代 替 要 員 の 確 保 等 を う 中 企 業 への 援 について 給 額 の 増 加 等 を います 代 替 要 員 確 保 コースの 給 額 ついて1 あたり30 万 円 から50 万 円 に 増 加 3 商 店 街 中 市 街 地 の 活 性 化 地 域 まちなか 商 業 活 性 化 援 事 業 30.3 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 平 成 28 年 度 当 初 > 商 務 流 通 保 安 グループ 中 市 街 地 活 性 化 室 中 企 業 庁 商 業 課 商 店 街 や 中 市 街 地 において 商 業 施 設 等 の 整 備 買 物 弱 者 サービスや 育 て 齢 者 援 サービスの 提 供 外 国 観 光 客 の 消 費 取 り 込 みなどの 取 組 を 援 します ( 補 助 率 :2/3 1/2) 各 経 済 産 業 局 等 公 募 時 期 :(27 年 度 補 正 ) 平 成 28 年 (28 年 度 当 初 ) 平 成 28 年

11 4 地 域 創 業 促 進 援 事 業 創 中 企 業 の 事 業 承 継 事 業 再 援 8.5 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 創 業 新 事 業 促 進 課 若 者 や 性 など 創 業 を 指 す の 店 舗 借 費 や 設 備 導 費 などの 創 業 費 を 援 します 1 件 あたり200 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 事 業 承 継 を 契 機 に 新 分 野 に 挑 戦 する 第 創 業 者 の 在 庫 処 分 費 や 解 体 費 など の 廃 業 コストなどを 援 します 1 件 あたり1,000 万 円 上 限 ( 補 助 率 :2/3) 5 創 業 第 創 業 の 援 産 業 競 争 強 化 法 に 基 づく 認 定 市 区 町 村 から 創 業 援 を 受 ける 中 企 業 が 対 象 です 創 業 第 創 業 促 進 補 助 事 務 局 公 募 終 了 : 平 成 28 年 事 業 承 継 事 業 再 援 58.4 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > ( 事 業 承 継 ) 中 企 業 庁 財 務 課 ( 事 業 再 ) 中 企 業 庁 融 課 ( 事 業 承 継 ) 各 地 の 事 業 引 継 援 センターで 事 業 承 継 についての 相 談 や 後 継 者 不 在 の 事 業 者 への マッチング 等 の 援 をします また 承 継 円 滑 化 法 の 改 正 により 親 族 内 の 場 合 にしか 認 められていなかった 遺 留 分 特 例 制 度 が 親 族 外 の 後 継 者 にも 適 されることになりました 前 贈 与 した 株 式 を 遺 留 分 ( 遺 族 の 活 保 障 等 のため 遺 族 に 留 保 される 相 続 財 産 の 定 割 合 )の 対 象 から 除 外 すること 加 えて 中 企 業 の 後 継 者 の が 現 経 営 者 から 会 社 の 株 式 を 承 継 する 際 には 相 続 税 や 贈 与 税 が 軽 減 される 特 例 制 度 ( 事 業 承 継 税 制 )を 活 することができます ( 事 業 再 ) 各 地 の 再 援 協 議 会 で 事 業 の 収 益 性 はあるが 財 務 上 の 問 題 を 抱 えている 事 業 者 に 対 して 窓 相 談 や 融 機 関 との 調 整 を 含 めた 再 計 画 の 策 定 を 援 します 6 地 域 中 核 企 業 の 創 出 援 地 域 中 核 企 業 創 出 援 事 業 20.5 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 地 域 経 済 産 業 グループ 地 環 境 整 備 課 地 域 経 済 の 活 性 化 のため 地 域 を 牽 引 する 企 業 (= 地 域 中 核 企 業 ) 候 補 の 成 のため の 体 制 整 備 や 地 域 中 核 企 業 の 更 なる 成 を 実 現 するための 事 業 化 戦 略 の 案 や 販 路 開 拓 等 の 取 組 を 援 します 1 援 材 の 脈 等 を 活 して 地 域 中 核 企 業 候 補 が 新 分 野 新 事 業 等 に 挑 戦 する 取 組 を 援 し その 成 に 資 するよう 外 部 リソース( 学 協 企 業 融 機 関 等 )と のマッチングによる 体 制 整 備 等 を 援 します 2 援 材 のノウハウ 等 を 活 して 地 域 中 核 企 業 の 更 なる 成 のため 新 事 業 展 開 に 向 けた 事 業 化 戦 略 の 案 や 販 路 開 拓 等 を 援 します 各 経 済 産 業 局 等 公 募 終 了 : 平 成 28 年

12 5. 事 業 環 境 を 整 備 します 1 きめ 細 かな 資 繰 り 援 中 企 業 規 模 事 業 者 への 資 繰 り 援 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 融 課 本 政 策 融 公 庫 や 商 中 が 新 事 業 や 海 外 展 開 等 に 取 り 組 む 中 企 業 規 模 事 業 者 に 対 して 低 利 による 資 供 給 を うとともに 産 性 向 上 に 向 けた 取 組 に 対 する 資 供 給 の 円 滑 化 災 害 等 が 起 きた 際 の 円 滑 な 資 繰 りを 援 します 信 保 証 協 会 が 融 機 関 による 融 資 に 対 して 保 証 を い 中 企 業 規 模 事 業 者 の 円 滑 な 資 供 給 を 援 します 拡 充 創 設 する 主 な 制 度 まち ひと しごと 創 貸 付 利 率 特 例 制 度 地 域 の 雇 を み 出 すなど 地 域 活 性 化 に 貢 献 する 中 企 業 規 模 事 業 者 が 設 備 投 資 等 を う 場 合 に 通 常 よりも 低 利 ( 各 貸 付 利 率 から 更 に0.1% 引 下 げ)で 融 資 します ( 貸 付 限 度 額 : 各 貸 付 制 度 に 規 程 する 貸 付 限 度 額 ) ソーシャルビジネス 援 資 ( 国 活 事 業 のみ) 待 機 児 童 介 護 離 職 ゼロを 実 現 するため 保 育 介 護 サービス 事 業 者 に 対 して 最 優 遇 利 ( 基 準 利 率 から0.9% 引 下 げ)で 融 資 します ( 貸 付 限 度 額 :7,200 万 円 ) 海 外 展 開 事 業 再 編 資 新 たに 海 外 展 開 を う 上 で 必 要 となる 資 ( 現 地 の 市 場 調 査 費 等 )について 通 常 よりも 低 利 ( 基 準 利 率 から0.4% 引 下 げ)で 融 資 を い TPPを 契 機 として 海 外 展 開 を 図 る 者 を 援 します ( 貸 付 限 度 額 : 中 企 業 事 業 7 億 2,000 万 円 ( 運 転 資 は2 億 5,000 万 円 ) 国 活 事 業 7,200 万 円 ( 運 転 資 は4,800 万 円 )) 企 業 活 強 化 資 訪 外 国 観 光 者 向 けの 設 備 投 資 を う 者 に 対 して 通 常 よりも 低 利 で 融 資 を い 更 なる 外 国 観 光 客 の 需 要 獲 得 に 向 けた 援 を います ( 貸 付 限 度 額 : 中 企 業 事 業 7 億 2,000 万 円 ( 運 転 資 は2 億 5,000 万 円 ) 国 活 事 業 7,200 万 円 ( 運 転 資 は4,800 万 円 )) 事 業 承 継 集 約 活 性 化 援 資 規 模 事 業 者 の 事 業 引 継 ぎ 事 業 承 継 等 を 促 進 し 新 陳 代 謝 を 図 るため 規 模 事 業 者 の 事 業 を 承 継 する 者 に 対 して 低 利 融 資 を います ( 貸 付 限 度 額 : 中 企 業 事 業 7 億 2,000 万 円 国 活 事 業 7,200 万 円 ) 借 換 保 証 信 保 証 協 会 において 返 済 条 件 緩 和 などの 条 件 変 更 を 実 施 しているものの 経 営 改 善 の 可 能 性 が い 中 企 業 規 模 事 業 者 に 対 して 複 数 債 務 を 本 化 し 新 規 融 資 を 受 けやすくするため の 保 証 ( 借 換 保 証 )を 実 施 します 信 保 証 協 会 による 積 極 的 な 経 営 援 条 件 変 更 を 繰 り 返 す 中 企 業 規 模 事 業 者 などの 経 営 改 善 を 促 進 するため 信 保 証 協 会 に おいて 地 域 融 機 関 等 と 連 携 した 経 営 援 の 取 組 を 層 強 化 します 各 地 の 政 府 系 融 機 関 ( 本 政 策 融 公 庫 商 中 等 ) 信 保 証 協 会 11

13 2 知 的 財 産 を 融 資 につなげる 中 企 業 知 財 融 促 進 事 業 1.0 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 特 許 庁 総 務 部 普 及 援 課 中 企 業 の 知 財 の 価 値 を える 化 し 融 機 関 からの 融 資 につなげる 取 組 を 援 します 具 体 的 には 中 企 業 の 特 許 や 技 術 等 がどのようにビジネスに 貢 献 し 利 益 を み 出 して いるのか 調 査 会 社 が 知 財 ビジネス 評 価 書 を 無 料 で 作 成 します 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 公 募 時 期 : 未 定 3 消 費 税 の 転 嫁 状 況 の 監 視 検 査 消 費 税 転 嫁 状 況 監 視 検 査 体 制 強 化 等 事 業 32.1 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 中 企 業 庁 消 費 税 転 嫁 対 策 室 転 嫁 Gメン474 名 体 制 で 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 が われるよう 書 調 査 や 取 締 りを 実 施 します 4 消 費 税 軽 減 税 率 導 に 向 けた 準 備 の 援 消 費 税 軽 減 税 率 対 策 予 算 億 円 < 平 成 27 年 度 予 備 費 > 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 中 企 業 庁 財 務 課 消 費 税 軽 減 税 率 制 度 の 導 に 伴 い 複 数 税 率 に 対 応 した 区 分 経 理 等 を う 必 要 の ある 事 業 者 に 対 して 援 を います 1 複 数 税 率 に 対 応 するための 新 たなレジの 導 を 援 します 1 件 あたり20 万 円 ( 補 助 率 :2/3 3 万 円 未 満 のレジ 購 の 場 合 は3/4) 2 複 数 税 率 に 対 応 するための 受 発 注 システムの 改 修 を 援 します 1 件 あたり1,000 万 円 ( 補 助 率 :2/3)( 売 事 業 者 ) 1 件 あたり 150 万 円 ( 補 助 率 :2/3)( 卸 売 り 事 業 者 等 ) 軽 減 税 率 対 策 補 助 事 務 局 ( hojo.jp/) 申 請 受 付 中 : 平 成 28 年 4 1 ナビダイヤル IP 電 話 等 からのご 連 絡 また 中 企 業 団 体 等 を 通 じて 制 度 の 周 知 や 窓 相 談 対 応 等 を い 消 費 税 軽 減 税 率 制 度 の 円 滑 な 実 施 に 向 けて きめ 細 かい 援 を います 12

14 5 省 エネルギー 対 策 中 企 業 等 の 省 エネ 産 性 命 投 資 促 進 事 業 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 再 掲 <1ページ 参 照 > 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 住 宅 省 エネリノベーション 促 進 事 業 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 > 製 造 産 業 局 住 宅 産 業 窯 業 建 材 課 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 住 宅 の 省 エネ 化 を 図 るリノベーションを 促 進 するため 既 築 住 宅 の 所 有 者 等 による 性 能 な 断 熱 材 等 を いた 断 熱 改 修 を 援 します また 建 住 宅 において 断 熱 改 修 と 同 時 に 性 能 な 家 庭 設 備 ( 給 湯 設 備 等 )を れ 換 える 場 合 における 設 備 の 導 費 を 援 します 般 社 団 法 環 境 共 創 イニシアチブ(SII) 公 募 時 期 :< 集 合 住 宅 - 個 の 場 合 > 平 成 28 年 ( 次 公 募 ) < 集 合 住 宅 - 全 体 の 場 合 > 平 成 28 年 6 中 旬 頃 開 始 予 定 ( 次 公 募 ) 輸 送 機 器 の 実 使 時 燃 費 改 善 事 業 費 補 助 62.5 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 荷 主 運 輸 部 の 省 エネを 推 進 するため トラック 輸 送 事 業 者 に 対 して エコドライブに 効 果 のあるエコドライブマネジメントシステム(EMS) 機 器 の 導 等 を 援 します 具 体 的 には トラック 運 送 事 業 者 に 対 して 専 のコンサルタント 会 社 からのエコドライブ 指 導 の 受 講 経 費 や EMS 機 器 ( 載 器 分 析 ソフト 等 )の 導 経 費 実 運 に おける 省 エネ 効 果 のデータを 活 分 析 を 援 します 整 備 事 業 者 に 対 しては 次 世 代 動 に 対 応 した 動 整 備 ツール 等 の 導 経 費 を 援 します パシフィックコンサルタンツ 株 式 会 社 公 募 時 期 : 未 定 省 エネルギー 対 策 導 促 進 事 業 費 補 助 ( 無 料 省 エネ 診 断 事 業 ) 7.5 億 円 < 平 成 28 年 度 当 初 > 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 中 中 堅 事 業 者 等 に 対 し 省 エネ 節 電 可 能 性 の 診 断 等 を 無 料 で 実 施 します 具 体 的 には 場 事 業 場 等 の 現 場 に 診 断 員 が 訪 問 し 診 断 を 通 じて オフィス 空 調 の 運 改 善 や 場 の 廃 熱 の 有 効 利 等 の 提 案 を 書 で 受 けることができ 使 電 量 の 削 減 等 の 省 エネルギーを 図 ることができます 般 財 団 法 省 エネルギーセンター 申 請 受 付 中 : 平 成 28 年

15 6. 税 制 改 正 で 事 業 活 動 を 後 押 しします 1 新 たに 取 得 する 機 械 装 置 の 固 定 資 産 税 の 軽 減 ( 新 設 ) 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 中 企 業 庁 企 画 課 財 務 課 中 企 業 が 産 性 を める 機 械 装 置 を 新 たに 取 得 した 場 合 の 固 定 資 産 税 (1.4%) を3 年 間 にわたって1/2に 軽 減 します 法 の 認 定 計 画 に 基 づき 取 得 する 機 械 装 置 ( 新 品 )が 対 象 となります ( 適 期 限 : 平 成 31 年 3 31 までの 投 資 ) 中 企 業 等 経 営 強 化 法 ( 平 成 28 年 3 4 閣 議 決 定 )の 事 業 分 野 別 指 針 に 沿 って 中 企 業 等 が 作 成 する 計 画 を 主 務 が 認 定 したもの 2 少 額 の 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 に 算 ( 延 ) 中 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 算 の 特 例 中 企 業 庁 財 務 課 従 業 員 1,000 以 下 の 中 企 業 が 30 万 円 未 満 の 減 価 償 却 資 産 を 取 得 した 場 合 合 計 額 300 万 円 を 限 度 に 全 額 損 算 ( 即 時 償 却 )できます 例 えば マイナンバー 制 度 への 対 応 のため パソコンや 庫 ソフトウェアなどを 取 得 した 場 合 にも 利 できます ( 適 期 限 : 平 成 29 年 度 末 まで) 3 交 際 費 を 損 に 算 ( 延 ) 中 法 の 交 際 費 課 税 の 特 例 中 企 業 庁 財 務 課 交 際 費 等 の800 万 円 までの 損 算 は 2 接 待 飲 費 の50%までの 損 算 を 選 択 適 することができます ( 適 期 限 : 平 成 29 年 度 末 まで) 4 外 国 旅 者 向 けの 消 費 税 の 免 税 続 ( 拡 充 ) 地 を 訪 れる 外 国 旅 者 向 け 消 費 税 免 税 制 度 の 拡 充 中 企 業 庁 商 業 課 免 税 の 対 象 となる 般 物 品 の 最 低 購 額 を1 万 円 超 から 5 千 円 以 上 に 引 き 下 げ ます 商 店 街 区 内 に 所 在 するショッピングセンターの 店 舗 は 商 店 街 の 組 合 員 でなくとも 商 店 街 と 免 税 続 カウンターを 共 同 活 することができます ( 適 期 限 :なし) 14

16 平 成 27 年 度 税 制 改 正 で 拡 充 雇 者 への 給 与 等 給 額 を 増 加 させた 場 合 の 法 税 の 軽 減 所 得 拡 促 進 税 制 経 済 産 業 政 策 局 産 業 材 政 策 室 雇 者 への 給 与 等 の 給 額 を 定 割 合 以 上 増 加 させる 等 の 要 件 を 満 たした 場 合 その 増 加 額 の10%を 法 税 額 から 控 除 できます( 税 額 の10%( 中 企 業 者 等 は20%) が 上 限 ) 平 成 27 年 度 の 税 制 改 正 において 給 与 等 給 増 加 額 の 要 件 ( 要 件 1)が 緩 和 されて います ( 適 期 限 : 平 成 29 年 度 末 まで) 適 要 件 : 次 の1 3を 全 て 満 たすこと 1 雇 者 給 与 等 給 増 加 額 の 基 準 雇 者 給 与 等 給 額 に 対 する 割 合 が 増 加 促 進 割 合 以 上 になっていること < 増 加 促 進 割 合 ( 基 準 事 業 年 度 と 較 し 適 に 必 要 な 雇 者 給 与 等 給 額 増 加 率 )の 改 正 前 後 イメージ > 2 雇 者 給 与 等 給 額 が 較 雇 者 給 与 等 給 額 ( 前 事 業 年 度 ) 以 上 であること 3 平 均 給 与 等 給 額 が 較 平 均 給 与 等 給 額 ( 前 事 業 年 度 )を 超 えること 15

17 7.お 問 い 合 わせ 先 各 施 策 に 関 する 連 絡 先 各 経 済 産 業 局 等 の 中 企 業 課 の 連 絡 先 北 海 道 経 済 産 業 局 中 企 業 課 東 北 経 済 産 業 局 中 企 業 課 関 東 経 済 産 業 局 中 企 業 課 中 部 経 済 産 業 局 中 企 業 課 近 畿 経 済 産 業 局 中 企 業 課 中 国 経 済 産 業 局 中 企 業 課 四 国 経 済 産 業 局 中 企 業 課 九 州 経 済 産 業 局 中 企 業 課 沖 縄 総 合 事 務 局 経 済 産 業 部 中 企 業 課 関 係 機 関 の 連 絡 先 ジェトロ( 本 貿 易 振 興 機 構 東 京 本 部 ) 中 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 代 表 ) 本 商 会 議 所 全 国 商 会 連 合 会 全 国 中 企 業 団 体 中 央 会 ( 平 成 28 年 5 13 時 点 ) 16

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 602 3 節 その 他 の

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報版】図解 平成26年度税制改正大綱.pptx 平 成 26 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 情 報 提 供 税 理 士 法 人 名 南 経 営 広 報 室 平 成 26 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 高 所 得 層 の 給 与 所 得 控 除 の 上 限 の 引 下 げ ゴルフ 会 員 権 等 の 損 益 通 算 の 廃 止 金 融 証 券 税 制 NISA( 少 額 投

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 資 料 5 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 について 平 成 28 年 6 月 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 相 対 的 により

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.11

Microsoft PowerPoint - 2015.11 企 業 が 有 効 活 用 できる HIDAの 主 な 事 業 紹 介 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人 材 育 成 協 会 2015 年 11 月 JASAグローバルフォーラム 1 1. HIDA(ハイタ )とは The Overseas Human Resources and Industry Development Association 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 (

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 ( 法 律 相 談 (1) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 40 分 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 5,400 円 法 律 相 談 (2) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 1 時 間 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 10,800 円 契 約 書 作 成 製 造 メーカーとして 卸 業 者

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

Microsoft PowerPoint - 【速報】図解・平成27年度税制改正大綱(1月6日時点).pptx

Microsoft PowerPoint - 【速報】図解・平成27年度税制改正大綱(1月6日時点).pptx 図 解 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 速 報 版 税 理 士 法 人 名 南 経 営 平 成 27 年 1 月 6 日 時 点 情 報 平 成 27 年 度 税 制 改 正 の 全 体 像 ~ 主 要 項 目 一 覧 ~ 個 人 所 得 税 医 療 用 機 器 等 の 特 別 償 却 制 度 の 延 長 縮 減 ふるさと 納 税 制 度 の 拡 充 等 NISA( 少 額 投 資 非

More information

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している

問 5 貴 社 における 経 営 事 業 展 開 の 動 向 は 次 のそれぞれについて いずれにあてはまりますか (a ~e のそれぞれについて あてはまるもの1つに ) a 3 年 前 と 比 べた 売 上 高 の 増 減 1. 増 加 している 2.あまり 変 わらない 3. 減 少 している 資 料 企 業 アンケート 調 査 票 人 材 の 確 保 と 離 職 防 止 に 関 するアンケート 調 査 ご 回 答 にあたって 1. 本 調 査 は 商 用 データベースを 用 い 無 作 為 に 企 業 の 総 務 人 事 ご 担 当 者 様 にご 送 付 しています 貴 社 の 人 材 確 保 施 策 に 関 してお 答 え 下 さい 2. 本 調 査 の 数 値 の 記 入 は 特 に

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698B4C8DDA97E1816A8179323782E082CC82C382AD82E8817A8E968BC68C7689E68F91817982E082CC82C382AD82E88B5A8F70817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698B4C8DDA97E1816A8179323782E082CC82C382AD82E8817A8E968BC68C7689E68F91817982E082CC82C382AD82E88B5A8F70817A2E646F6378> ( 様 式 1) ものづくり 技 術 受 付 番 号 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 会 長 殿 新 潟 県 地 域 事 務 局 長 殿 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 平 成 年 月 日 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください (この 場

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 日 通 グループの 新 経 営 計 画 パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 へ の 挑 戦 お 客 様 と と も に - 日 通 グループ パワーアップ3カ 年 計 画 - 改 革 への 挑 戦 お 客 様 とともに - 目 次 頁 現 経 営 計 画 の 総 括 2-5 足 元 の 状 況 とその 打 開 6 パワーアップ3カ 年 計 画 その 方 向 性 7 五 つのパワーアップ 8 営

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術 平 成 27 年 度 版 創 業 中 小 企 業 のための 補 助 金 融 資 等 の 手 引 き 平 成 27 年 3 月 秋 田 県 産 業 労 働 部 産 業 政 策 課 地 域 産 業 振 興 課 産 業 集 積 課 商 業 貿 易 課 資 源 エネルギー 産 業 課 秋 田 県 観 光 文 化 スポーツ 部 秋 田 うまいもの 販 売 課 秋 田 県 建 設 部 建 設 政 策 課 秋 田

More information

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2 資 料 2 決 済 業 務 等 の 高 度 化 に 関 するスタディ グループ でんさい の 現 状 と 課 題 2014 年 12 月 16 日 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク 1 目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12

More information

平成21年2月17日

平成21年2月17日 平 成 26 年 12 月 18 日 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 公 益 社 団 法 人 福 岡 中 部 法 人 会 福 岡 地 区 の5 公 益 社 団 法 人 会 は 平 成 28 年 度 の 税 制 改 正 に 関 して 中 小 企 業 に 係 る 税 制 を 中 心 に 下 記 のとおり その 実 現 を 強 く 要 望 します 記 1 重 点 要 望 事 項 1

More information

はじめに 当 社 は 昭 和 30 年 に 先 代 が 医 薬 品 販 売 業 を 開 始 して 以 来 甲 市 を 中 心 にドラッグストアを 展 開 してまいりました 甲 市 においては 地 域 No.1の 評 価 をいただき さらなる 拡 大 をはかるべく 平 成 元 年 に 乙 市 への 進

はじめに 当 社 は 昭 和 30 年 に 先 代 が 医 薬 品 販 売 業 を 開 始 して 以 来 甲 市 を 中 心 にドラッグストアを 展 開 してまいりました 甲 市 においては 地 域 No.1の 評 価 をいただき さらなる 拡 大 をはかるべく 平 成 元 年 に 乙 市 への 進 事 業 再 生 計 画 書 平 成 25 年 7 月 E 社 代 表 取 締 役 本 事 業 再 生 計 画 書 は 実 例 を 踏 まえて 一 部 数 値 等 を 単 純 化 簡 略 化 した 事 例 です 取 引 金 融 機 関 から 実 際 に 合 意 形 成 を 得 るために は 個 々の 事 情 に 応 じた 計 画 策 定 等 を 行 う 必 要 があることにご 留 意 ください E-1

More information

地域産業の活性化

地域産業の活性化 1 事 業 体 系 兵 庫 の 元 気 の 創 出 ~ 挑 戦 する 企 業 をトータルサポート ~ の 中 小 支 企 援 業 推 の 進 創 業 連 携 の 支 援 ひょうご 産 業 活 性 化 センター 平 成 2 8 年 度 事 業 計 画 創 業 及 び 新 事 業 の 創 出 育 成 主 な 実 施 事 業 ひょうご 神 戸 チャレンジマーケットの 開 催 創 業 者 等 取 引 拡 大

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ 記 者 発 表 資 料 平 成 28 年 6 月 22 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 ( 同 時 配 布 先 : 京 都 経 済 記 者 クラブ 神 戸 経 済 記 者 クラブ) 初 共 同 提 案 京 阪 神 三 商 工 会 議 所 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 建 議 お 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 経 済 産 業 部

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万

道 の 駅 機 能 強 化 事 業 850 万 円 道 の 駅 を 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 特 産 物 や 観 光 資 源 などのサービス 提 供 機 能 の 強 化 を 図 る 第 3 子 以 降 出 産 祝 金 500 万 円 第 3 子 以 降 の 出 産 に 対 し 10 万 平 成 26 年 度 みやま 市 一 般 会 計 補 正 予 算 第 6 号 ( 案 )の 概 要 1 ポイント 補 正 予 算 額 は 2 億 4,037 万 円 の 減 額 ( 補 正 後 予 算 現 額 184 億 5,132 万 円 ) 国 の 補 正 予 算 により 創 設 された 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し 地 域 消 を

More information

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に

2. 住 宅 土 地 税 制 (1) 次 の 住 宅 取 得 等 に 係 る 特 例 の 適 用 期 限 が 平 成 31 年 6 月 30 日 まで 1 年 6 カ 月 延 長 される 1 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 2 特 定 の 増 改 築 等 に 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 のポイント( 抜 粋 ) 平 成 27 年 1 月 30 日 中 川 税 理 士 社 労 士 事 務 所 東 京 都 目 黒 区 青 葉 台 3-10-1 パシフィックマークス 青 葉 台 7 階 TEL:03-3769-1656FAX:03-3769-1657 http://www.nakagawaoffice.com/ e-mail:k.nakagawa@nakagawaoffice.com

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 2 北 陸 地 域 連 携 プラットフォーム の 設 置 金 沢 市 では 北 陸 経 済 連 合 会 日 本 政 策 投 資 銀 行 北 陸 支 店 などの 協 力 を 得 て 北 陸 財 務 局 の 呼 び 掛 けで 北 陸 地 域 連 携

財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 2 北 陸 地 域 連 携 プラットフォーム の 設 置 金 沢 市 では 北 陸 経 済 連 合 会 日 本 政 策 投 資 銀 行 北 陸 支 店 などの 協 力 を 得 て 北 陸 財 務 局 の 呼 び 掛 けで 北 陸 地 域 連 携 財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 大 臣 官 房 地 方 課 長 保 井 俊 之 財 務 局 の 機 能 強 化 プロジェクトチーム *1 1.はじめに 財 務 局 は 地 域 における 財 務 省 の 総 合 出 先 機 関 として また 金 融 庁 からの 法 令 に 基 づく 事 務 委 任 を 受 けて 財 政 国 有 財 産 金 融 等 に 関 する 施 策 を 実 施

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

平成23年度

平成23年度 平 成 24 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 ( 二 次 募 集 ) 公 募 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 9 日 ( 火 ) 相 談 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 3 日 ( 水 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 24 年 10 月 4 日 ( 木

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 とする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 本 試 案 では 代 行 部 分 は 公 的 年 金 の 一 部 である という 基 本 認 識 に 立 って 1 早 急 な 対 応 が 求 められる 代 行 割 れ 問 題

代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 とする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 本 試 案 では 代 行 部 分 は 公 的 年 金 の 一 部 である という 基 本 認 識 に 立 って 1 早 急 な 対 応 が 求 められる 代 行 割 れ 問 題 第 1 回 厚 生 年 金 基 金 制 度 に 関 す る 専 門 委 員 会 平 成 2 4 年 1 1 月 2 日 資 料 3-1 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しについて ( 試 案 ) この 試 案 は 代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 みとする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 広 く 国 民 の 論 議 に 供 するため 議 論

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

競 争 性 が 確 保 されているなど 選 定 は 妥 当 か 所 管 部 局 による 点 検 項 目 評 価 評 価 に 関 する 説 明 国 広 く 国 民 ニーズがあるか 国 費 を 投 入 しなければ 目 的 が 達 成 できないか 必 費 要 投 地 方 自 治 体 民 間 等 に 委 ね

競 争 性 が 確 保 されているなど 選 定 は 妥 当 か 所 管 部 局 による 点 検 項 目 評 価 評 価 に 関 する 説 明 国 広 く 国 民 ニーズがあるか 国 費 を 投 入 しなければ 目 的 が 達 成 できないか 必 費 要 投 地 方 自 治 体 民 間 等 に 委 ね 名 地 層 処 分 に 係 る 地 質 評 価 手 法 等 整 備 番 号 (57,91) 平 成 5 年 行 政 レビューシート ( 環 境 省 ) 担 当 部 局 庁 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 規 制 庁 作 成 責 任 者 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 年 度 平 成 6 年 度 会 計 区 分 エネルギー 対 策 特 別 会 計 ( 電 源 開 発 促 進

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

平成17年度版

平成17年度版 平 成 25 年 度 版 行 政 施 策 等 Q&A 集 検 査 整 備 経 営 ハンドブックー 平 成 25 年 6 月 公 益 社 団 法 人 建 設 荷 役 車 両 安 全 技 術 協 会 ご 利 用 に 当 たって 1. 制 度 は 随 時 改 正 されていますので 制 度 のご 利 用 に 当 たっては その 内 容 について 必 ず 問 い 合 せ 先 に 最 新 の 状 況 を 確 認

More information

繰 越 欠 損 金 利 用 制 限 資 本 金 1 億 円 超 の 法 人 の 繰 越 欠 損 金 の 控 除 限 度 額 を 段 階 的 に 引 下 げ 中 小 法 人 については 現 行 のまま 欠 損 金 の 繰 越 期 間 を 10 年 ( 現 行 :9 年 )に 延 長 ( 平 成 29

繰 越 欠 損 金 利 用 制 限 資 本 金 1 億 円 超 の 法 人 の 繰 越 欠 損 金 の 控 除 限 度 額 を 段 階 的 に 引 下 げ 中 小 法 人 については 現 行 のまま 欠 損 金 の 繰 越 期 間 を 10 年 ( 現 行 :9 年 )に 延 長 ( 平 成 29 2015 年 1 月 発 行 平 成 27 年 度 税 制 改 正 ( 速 報 ) 昨 年 末 12 月 30 日 に 自 民 党 と 公 明 党 か 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 公 表 されました 12 月 に 解 散 総 選 挙 が 行 われたため 通 常 時 期 よりも 遅 い 大 綱 の 公 表 となりました 今 回 の 税 制 改 正 の 焦 点 は 法 人 課 税

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information