L,~ ~ じ ~t'j 協?と 歩 ιつ 潮 崎 ' 湾 Jそ 縁 u 沼 町 四 IJ l n 1.,=き.W'~~~jヨ 政 調

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "L,~ ~ じ ~t'j 協?と 歩 ιつ 潮 崎 ' 湾 Jそ 縁 u 沼 町 四 IJ l n 1.,=き.W'~~~jヨ 政 調"

Transcription

1

2 L,~ ~ じ ~t'j 協?と 歩 ιつ 潮 崎 ' 湾 Jそ 縁 u 沼 町 四 IJ l n 1.,=き.W'~~~jヨ 政 調

3 . ~;~;- 総 学 院 ( 茨 城 )

4 ~ 17 時 ~ 1 7 時 ( 第 2 第 4 土 曜 日 を 日 1 0 時 ~ 1 7 時 日 は 13 時 ~ 18 時 30 分 ) 10 月 8 日 ( 木 ) 10 時 ~ 1 5 ~ 16 時 日 9 時 30 分 ~10 時 30 分 ~ 轟 方 日 ( 火 ) 13 時 ~ 1 6 時 月 第 4 木 曜 日 13 時 ~16 時 10 時 ~ 15 時 1 3 時 ~16 時 ( 木 )13 時 30 分 ~ 16 時 1 0 時 ~15 時 首 ~J とは 自 然 の 回 復 能 力 の 範 囲 内 に 環 境 負 荷 を 抑 えることにより 将 来 の 世 代 も 成 ~ 才 1た 社 会 を 指 します 本 例 日 さてスへ 主 主 をし 古 口 f~i はお 条 しまにん 概 '~ 8 時 30 分 ~17 時 結 婚 毎 週 日 曜 日 1 0 時 ~15 時 ~ 16 時 ( 月 ) ( 火 ) 15 日 ( 木 )9 時 ~ 12 時 9 時 ~ 1 6 時 日 8 時 30 分 ~17 時

5

untitled

untitled S C B 24.8 15.1% 45.1% 39.9% 2016 0 10 20 20 30 40 50 60 50 40 30 20 10 2015 17.1 16.8% 49.2% 33.9% 2016 10 0 10 20 30 40 50 60 50 40 30 20 10 0 10 60 50 45.5 49.2 45.1 40 41.7 30 20 10 0 1993 1995 1997

More information

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成 5304050 2008/2/15 1 2008/2/15 2 42 2008/2/15 3 2008/2/15 4 195 2008/2/15 5 2008/2/15 6 i j ij >1 ij ij1/>1 i j i 1 ji 1/ j ij 2008/2/15 7 1 =2.01/=0.5 =1.51/=0.67 2008/2/15 8 1 2008/2/15 9 () u ) i i i

More information

2

2 2013 7 13 13 30 17 30 2 , 2.1, 4.5, 97.9, 95.5 N=709 2002 N=1300 2012 2012 3 , 7.9, 91.6, 0.5 N=889 2009 7 2010 9 2011 2009 7 2010 9 42.3 47.5 61.4 93.5 5.9 49.9 70.6 2011 4 5 6 20 虔 15 7 8 30 茨 22 24

More information

1 孜 *I~

1 孜 *I~ 1 孜 *I~ http://wgrass.meclia.osaka-cu.ac.jp/~grass/ 配 偶 関 係 ~IJ 人 口 ( 未 婚 女 ) 配 偶 関 係 ~IJ 人 口 ( 有 配 偶 男 ) 配 偶 関 係 ~Ij 人 口 ( 離 別 男 ) 配 偶 関 係 ~IJ 人 口 ( 離 別 女 ) 出 生 地 ~!J 人 口 ( 内 地 外 生 女 ) 等 階 級 表 示 は

More information

untitled

untitled 46 24614 48 26611 1. 2. 2 1. 4 2. 7 3. 10 4. 24 5. 27 6. 30 7. 31 32 3 1. 4 5 1. 1. 6 2. 50 50 50 50 5.0 7 2. 8 2. 9 3. 2004/06 2010/06 2012/12 2013/05 10 3. 82 11 3. 12 3. 13 3. 14 3. 15 3. 16 3. 17 3.

More information

)j\.~

)j\.~ )j\.~ i!:~ えよ骨 l ~ えよ剣

More information

portnews110.indd

portnews110.indd 2014 年 110 号 Contents 取 扱 貨 物 量 ( 重 要 港 湾 合 計 ) 1. 茨 城 港 (1) 日 立 港 区 いばらきポートニュース (2) 常 陸 那 珂 港 区 (3) 大 洗 港 区 2. 鹿 島 港 本 社 : 茨 城 県 日 立 市 久 慈 町 1 丁 目 3-10 TEL 0294(53)4111( 代 )FAX 0294(53)4117 http://www.hitachi-futo.co.jp

More information

untitled

untitled 47 茨 茨 1 1 2 2 3 4 4 16 5 29 6 30 7 33 1 2 1 2 1300 1330 1330 1355 3 1355 1410 4 1415 1440 5 2 1440 1455 1455 1520 6 7 1520 1540 1540 1600 8 1600 1610 1 茨 茨 樋 樋 茨 茨 粂 茨 茨 茨

More information

~ ~ 保 健 福 祉 サービスに 関 する ~ ~ ら 養 書 )の 時 神 害 事 王 室 手 養 も ~ ~ 中 イと 割 る 民 仁 平 成 19 年 度 I~ 利 用 なし

~ ~ 保 健 福 祉 サービスに 関 する ~ ~ ら 養 書 )の 時 神 害 事 王 室 手 養 も ~ ~ 中 イと 割 る 民 仁 平 成 19 年 度 I~ 利 用 なし 1 私 たち I~ 男 女 がお 互 いの 人 穫 を 尊 重 する 我 孫 2 私 芝 ち I~ 社 会 のあらゆる 分 野 で 男 女 ガ 平 等 に 3 私 芝 ち I~ 男 女 ガ 一 人 ひとり 自 立 し 震 任 を 分 か, 園 ~ ~.~.. ー ~...~ '~~.... 抑 制 別 抗 ;l t.."''''-''j 轟 制 問 地 問 臥.It..r..~.- 制 ~ 寸 一

More information

ー 表 1 養 育 費 子 1 人 表 ( 子 0~14 歳 ) 2,000 1,409 18~20 万 円 16~18 万 円 14~16 万 円 12~14 万 円 10~12 万 円 8~10 万 円 6~8 万 円 4~6 万 円 2~4 万 円 1~2 万 円 125 96 50 39 0~1 万 円 表 2 養 育 費 子 1 人 表 ( 子 15~19 歳 ) 2,000 1,409

More information

98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001 36 1869 18941998 1994 3 11 1314 12001 4 1201941 5 120

98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001 36 1869 18941998 1994 3 11 1314 12001 4 1201941 5 120 97 312013 97 118,. 31 2013. 97 118 港 湾 都 市 長 崎 における 近 代 交 通 体 系 の 形 成 過 程 1 ABSTRACT...,.......,. 1 2 1 98 3 19 1853 80 14 2,450 19 4 5 6 7 1860 8 9 10 11 19 1 28 27 36 1962 2..1959 19951840 1914 2001

More information

茨 茨 1 2 ! 3 4 捗 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 迄 16 茨 17 18 19 01 02 20 03 21 04 05 06 22 07 08 23 09 24 10 11 25 12 13 26 14 8 11 15 16 27 17 18 28 19 20 29 21 22 30 23 24 31 25 26 32 27 28 33 29 30 34 31

More information

巻 末 資 料 1 中 越 地 震 により 発 生 した 地 すべり 巻 末 資 料 1.1 中 越 地 震 により 発 生 した 地 すべり 一 覧 表 34 1 15 16 17 18 19 39 2 4 5 8 9 24 20 21 23 25 22 38 41 40 42 43 6 10 36 35 27 28 3 37 88 89 90 91 7 14 13 12 11 26 3032 33

More information

' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相

' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相 ' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 談 @ 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相 談 母 子 相 談 員 平 目 習 時 ~15 時 30 分 常 設 家 庭 児 童 童 相 諜 家

More information

II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~

II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~ II (~ 利 154 1 f- 般 : ;f~ ij~ 4I 巳 ~ 3~ ~1 ~~ 木 ~Ii ~7 口 ~ Iο.~ 13~ 木 枯

More information

~.; r:c. a, ~ r.r~ ~ ~ ~. ~ ~l: 十 主 し 銑 ~IJ 杉 岡 f 日 ~ ~ ~, : 調 件 ニーヒ 二 九 f~i \. 士 主 ~:- ~~ ~l ~ ~ })~,, ;. ~I:. ~f. h~ ~- ti~さ ~ ~I:.!~ ~ 1m~ i, 一 :~ 一 形 ~ -. ~ら メ-~ 一 二 七 日 ~] ~r IV~ ヲ~: ~Ioun

More information

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2 2010.10.04 第 16 回 羽 田 周 辺 水 域 環 境 調 査 研 究 会 於 :( 財 ) 港 湾 空 間 高 度 化 環 境 研 究 センター 東 京 湾 再 生 のための 行 動 計 画 (モニタリング) 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 モニタリング 分 科 会 事 務 局 海 上 保 安 庁 海 洋 情 報 部 服 部 友 則 1 本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推

More information

52 2

52 2 1 52 2 3 P17 P1826 4 P2737 P3848 P4956 5 P5763 P6470 P7174 P7579 6 7 8 9 13 () 10 () 12 11 16 12 17 ()() 13 20 挽 14 21 15 22 16 23 茨 17 18 19 20 21 10 ()( ) 22 11 23 12 24 13 25 14 26 27 2012 28 7 20 29

More information

 

  - 25 - - 26 - 徘 - 27 - - 28 - - 29 - - 30 - - 31 - - 32 - - 33 - - 34 - - 35 - - 36 - - 37 - - 38 - - 39 - - 40 - - 41 - 茨 - 42 - - 43 - - 44 - - 45 - - 46 - - 47 - - 48 - - 49 - - 50 - 牌 - 51 - 牌 - 52

More information

北海道・本州間の貨物・旅客の流れ

北海道・本州間の貨物・旅客の流れ 樽 樽 這 2 樽 樽 3 4 300,000 250,000 200,000 150,000 100,000 50,000 19 20 21 22 23 24 樽 茨 5 6 7 釜 8 28 293,424 10,479 28 308,115 11,004 5.0% 25 250,144 10,006 25 260,663 10,427 4.2% 4 7,565 1,891 4 4,436 1,109-41.4%

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 大 政 翼 賛 会 形 成 過 程 における 諸 政 治 潮 流 -- 権 威 主 義 的 民 主 主 義 派 国 防 国 家 派 自 由 主 義 派 Author(s) 雨 宮. 昭 一 Citation 茨 城 大 学 教 養 部 紀 要 (15): 21-46 Issue Date 1983 URL http://hdl.handle.net/10109/9767

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

地震保険研究 16

地震保険研究 16 第 Ⅱ 章 国 自 治 体 による 津 波 被 害 想 定 の 調 査 1. 調 査 の 概 要 国 自 治 体 により 実 施 されている 地 震 被 害 想 定 調 査 等 を 対 象 に, 津 波 の 浸 水 予 測 シミ ュレーション 手 法 や 建 物 被 害 予 測 手 法 について 調 査 を 行 った. 1-1. 調 査 対 象 資 料 調 査 対 象 とした 中 央 防 災 会 議

More information

01.活性化計画(上大久保)

01.活性化計画(上大久保) 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地

More information

untitled

untitled 24 4 1 25 3 31 33の21 国 税 太 郎 東 京 都 千 代 田 区 霞 ヶ 関 - - 電 話 (03)1234-5678 国 税 太 郎 関 東 信 越 精 機 東 京 都 千 代 田 区 霞 ヶ 関 - - 電 話 (03)1234-5678 東 京 123456 法 人 税 所 得 税 埼 玉 県 さいたま 市 大 宮 区 赤 城 電 話 (048)123-4567 貸 借

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

untitled

untitled 560 10 1 2009 625 茨 63 9 1 1 NPO Fine 1 / 11 NPO Fine Fine 560 2011 10 6 2012 7 5 17 25 30 7 4 Q18 19 30 67 1231 35 172 3136 40 208 3741 45 92 1646 21 4 30 68 3 1 41 45 554 99 6 1 Q20 1 2 124 22 1 2 3

More information

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給 外 形 標 準 課 税 に 関 するQ&A 平 成 26 年 3 月 福 島 県 1 付 加 価 値 割 総 論 Q1 期 首 では 資 本 金 1 億 5 千 万 円 だったが 減 資 をしたため 期 末 では 資 本 金 9 千 万 円 にな りました 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となります A1 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となるか 否 かは 各 事 業 年 度 終 了 の 日

More information

水 準 点 使 用 にあたっての 注 意 とお 願 い 1 水 準 点 を 使 用 する 方 へ (1) 水 準 点 の 蓋 (ふた)が 開 けたままになっていますと 大 きな 事 故 につな がる 事 もありますので 使 用 後 は 確 実 に 蓋 掛 けを 行 って 下 さい (2) 私 有 地

水 準 点 使 用 にあたっての 注 意 とお 願 い 1 水 準 点 を 使 用 する 方 へ (1) 水 準 点 の 蓋 (ふた)が 開 けたままになっていますと 大 きな 事 故 につな がる 事 もありますので 使 用 後 は 確 実 に 蓋 掛 けを 行 って 下 さい (2) 私 有 地 千 葉 市 水 準 測 量 成 果 表 [ 基 準 日 1 日 ] 3 月 千 葉 市 環 境 局 環 境 保 全 部 水 準 点 使 用 にあたっての 注 意 とお 願 い 1 水 準 点 を 使 用 する 方 へ (1) 水 準 点 の 蓋 (ふた)が 開 けたままになっていますと 大 きな 事 故 につな がる 事 もありますので 使 用 後 は 確 実 に 蓋 掛 けを 行 って 下 さい

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 の 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 制 定 平 成 18. 4. 1 規 程 126 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 の 育 児 休 業 育 児

More information

untitled

untitled - 1 - 葛 - 2 - - 3 - - 4 - 揃 賭 - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - 捗 - 11 - - 12 - - 13 - 揃 - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - 茨 - 27 - - 28 - -

More information

東 京 湾 アクアライン

東 京 湾 アクアライン 東 京 湾 アクアライン 記 録 に 残 るふるさとの 思 い 出 東 京 湾 アクアライン 記 録 に 残 るふるさとの 思 い 出 東 京 湾 アクアライン 記 録 に 残 るふるさとの 思 い 出 東 京 湾 アクアライン 記 録 に 残 るふるさとの 思 い 出 東 京 湾 アクアライン 東 京 湾 アクアライン 下 記 記 事 は 平 成 19 年 4 月 17 日 に 開 催 された 南

More information

. える 浅 間 山 の 噴 火 により 上 野 国 一 円 の 農 耕 地 は 甚 大 な 被 害 をうけた 新 聞 ~:i:を 開 発 ~ m 深 さ 3~4 m の 大 室 ~f

. える 浅 間 山 の 噴 火 により 上 野 国 一 円 の 農 耕 地 は 甚 大 な 被 害 をうけた 新 聞 ~:i:を 開 発 ~ m 深 さ 3~4 m の 大 室 ~f I~ . える 浅 間 山 の 噴 火 により 上 野 国 一 円 の 農 耕 地 は 甚 大 な 被 害 をうけた 新 聞 ~:i:を 開 発 ~ m 深 さ 3~4 m の 大 室 ~f 女 tm: の 掘 削 抄 土 の 下 から 女 楓 I~ 目 削 当 時 る また 周 辺 の 沖 積 地 では 浅 I~NJ ~ は 満 に 聞 まれた 方 Jf~ 区 画 迫 椛 と 1= 1 : 1 世

More information

untitled

untitled ~ として 各 年 鈴 措 級 ~IJ に 時 代 につ r~ 荷 走 J か まあ 満 号 ~ ~------. 一 一 句 旬 ~ ~ ~ sr\~// ~ これは 推 誠 にとどまるが 女 '11:に 比 べ 努 'I~ 主 の 方 が 社 会 生 徴 を 明 らか~こする そこで がら 実 際 には 世 {~ 効 果 が 大 き ~2, ZI])', ε ニ (E l1

More information

ÿþ

ÿþ (2) 騒 音 振 動 悪 臭 の 防 止 ア 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 (ア) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 と 地 域 類 型 指 定 時 の 区 分 地 域 類 型 夜 ( 午 前 6 時 ~ 午 後 10 時 ) ( 午 後 10 時 ~ 午 前 6 時 ) A 55 デシベル 以 下 5 デシベル 以 下 類 型 指 定 地 域 ( 概 要 ) 第 1 種 低 層 住 居

More information

(ij) () () () () () ()

(ij) () () () () () () 3 71.13 7113.11 7113.19 7113.20 9 () () (a) 42 2() 42.02 43.03 (b) 43.03 43.04 (c) 64 65 (d) 71.17 (e) 71.18 97 (f) 90 (g) 91 (h) 96 96.01 96.06 96.15 (ij) 100 97.06 71.14 7114.11 7114.19 7114.20 10 71.13

More information

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率 まち ひと しごと 創 生 三 戸 町 長 期 人 口 ビジョン 平 成 27 年 10 月 三 戸 町 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少

More information

スライド 0

スライド 0 1 釜 釜 2 茨 茨 3 125 120 115 110 105 100 95 90 160 140 120 100 80 60 40 20 850 0 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2010 2011 2012 2013 2014 2015 揃 4 5 槌 6 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 0.1

More information

RS-AP1[操作説明書]

RS-AP1[操作説明書] RS-AP1 Icom Inc. 1 5 2 6 2 7 2 8 2 9 2 q w e r q w 10 2 q w e r e r 11 2 12 2 q w e r 13 2 14 3 15 3 q w e r t y q w e r t y 16 3 17 3 q w q w 18 3 19 3 q w e r t y u o i q w e 20 r 3 q w e r t y u o

More information

Comparative Study of Teeth from Naganuma Formation of Middle Pleistocene and Recent Specimens of the Great White Shark, Carcharodon carcharias from Japan / 現生および長沼層(中部更新統) のホホジロザメの歯

Comparative Study of Teeth from Naganuma Formation of Middle Pleistocene and Recent Specimens of the Great White Shark, Carcharodon carcharias from Japan / 現生および長沼層(中部更新統) のホホジロザメの歯 未 だサメ XJ; i 化 石 についての 研 究 はな L ここに 報 告 するサメ~;!'(の 歯 ろが 内 {~!IJ にわずか 屈 曲 する 佼 頭 J 負 ~ 幽 鎖 前 端 問 距 離 は 36.6mm で, j ); 店 1 \ki 数 40 何 である I~ 司 冠 長 は 外 側 で 27. J~ 引 畏 厚 は 6. 1973)す ると, 本 標 本 を 保 持 していた 例

More information

職 員 の 等 に 関 する 条 例 第 24 条 の 承 認 は 正 規 の 勤 務 時 間 の 始 め 又 は 終 わりにおいて 30 分 を 単 位 として 行 う ものとする 2 育 児 を 原 因 とする 特 別 休 暇 を 承 認 されている 職 員 に 対 する の 承 認 については

職 員 の 等 に 関 する 条 例 第 24 条 の 承 認 は 正 規 の 勤 務 時 間 の 始 め 又 は 終 わりにおいて 30 分 を 単 位 として 行 う ものとする 2 育 児 を 原 因 とする 特 別 休 暇 を 承 認 されている 職 員 に 対 する の 承 認 については 2015/3/10 8. 事 例 別 事 務 処 理 へ 職 員 が 満 3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 する 場 合 特 別 な 事 情 がある 場 合 を 除 き1 回 に 限 り 延 長 できる ( 男 性 職 員 の 場 合 は 配 偶 者 の 出 産 後 8 週 間 以 内 に 最 初 の を 取 得 していれば 特 別 な 事 情 がなくても 再 度 取 得 することができる )

More information

8~~7407 億 円 / 年 14~~6361 億 円 / 年 f~ 嫌 毒 剤 t 曾 エネルギー 2261 億 円 / 年 t (3J 土 砂 災 害 防 止 機 能 / 土 壊 保 全 揃 ~ 表 面 侵 重 防 止 28~~2565 億 円 / 年 表 層 畿 掴 噴 止 8~~4421

8~~7407 億 円 / 年 14~~6361 億 円 / 年 f~ 嫌 毒 剤 t 曾 エネルギー 2261 億 円 / 年 t (3J 土 砂 災 害 防 止 機 能 / 土 壊 保 全 揃 ~ 表 面 侵 重 防 止 28~~2565 億 円 / 年 表 層 畿 掴 噴 止 8~~4421 8~~7407 億 円 / 年 14~~6361 億 円 / 年 f~ 嫌 毒 剤 t 曾 エネルギー 2261 億 円 / 年 t (3J 土 砂 災 害 防 止 機 能 / 土 壊 保 全 揃 ~ 表 面 侵 重 防 止 28~~2565 億 円 / 年 表 層 畿 掴 噴 止 8~~4421 憧 円 / 年 6~ 拘 'kw P~":,(でまとめたものである 111; 年 7IJ 以 降

More information

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 住 所 氏 名 省 略 2 請 求 書 の 提 出 日 請 求 書 の 提 出 日 は 平 成 24 年 6 月 25 日 である 3 請 求 の 内 容 請 求 人 提 出 の 松 山 市 職 員 措 置 請 求 書 により 請 求 人 が 主 張 する 請 求 ( 以 下 本 件 請 求 という )の 要 旨 は

More information

公平委員会設置条例

公平委員会設置条例 熊 本 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 熊 本 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 19 年 条 例 第 13 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 1 条 中 法 を 育 児 休 業 法 に 改 め

More information

参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 < 完 成 予 定 区 間 > 路 線 名 道 路 名 区 間 延 長 (km) 備 考 高 速 自 動 車 国 道 ほこた いばらきくうこうきた 東 関 東 自 動 車 道 水 戸 線 東 関 東 自 動 車 道 鉾 田 IC~ 茨 城 空

参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 < 完 成 予 定 区 間 > 路 線 名 道 路 名 区 間 延 長 (km) 備 考 高 速 自 動 車 国 道 ほこた いばらきくうこうきた 東 関 東 自 動 車 道 水 戸 線 東 関 東 自 動 車 道 鉾 田 IC~ 茨 城 空 参 考 資 料 参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 ( 箇 所 ) 参 -2 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 の 概 要 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 神 崎 IC~ 大 栄 JCT 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 桶 川 北 本 IC~ 白 岡 菖 蒲 IC 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 境 古 河 IC~つくば 中 央 IC

More information

iæ~ れる 12~ 守 . Ili~~ ~~ ~H ~~ ij:~ r.~ ~n r~~ ø~ rn~ ~~ g~ ø~ IJ~ I,~ r,~ ~~ f,~ l:l~

More information

D: 0319 05 0315 01.doc02/03/20 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 IPC FI E05B49/00 24 B 1/100 FI ABCD E Z 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44

More information

神奈川県歴史資料所在目録

神奈川県歴史資料所在目録 自 作 ~ûlj 設 維 持 資 金 貸 付 規 程 育 般 村 続 投 5 更 正 ~ I 副 主 } 東 野 ~;lj: 中 9~16. 12~16. 2~ 12~ 1 5 神 奈 川 県 津 久 井 郡 脅 綴 村 立 青 年 学 校 学 ~IJ 新 生 活 辿 動 実 施 関 係 7~ 等 背 4 良 村 ~ìl 区 人 事 ìl 規 定 ~. 娘 村 衛 生 組 合 設 置 資 料 脊

More information

< ~2000 以 降 海 外 現 状 ~> 海 外 一 人 当 た 均 回 数. 回 変 化 ほ 実 質 海 外 者 数 万 人 実 質 出 率.% 推 計 人 人 も 海 外 現 状 最 初 2000 以 降 海 外 動 間 一 人 当 均 回 数 ネ 含 変 化 当 社 海 外 実 態 調 査

< ~2000 以 降 海 外 現 状 ~> 海 外 一 人 当 た 均 回 数. 回 変 化 ほ 実 質 海 外 者 数 万 人 実 質 出 率.% 推 計 人 人 も 海 外 現 状 最 初 2000 以 降 海 外 動 間 一 人 当 均 回 数 ネ 含 変 化 当 社 海 外 実 態 調 査 6 年 第 号 6.. 訪 日 世 界 人 海 外 ~ 海 外 出 け 初 気 く 日 本 観 光 地 学 ぶこ~ 〇 海 外 に く 人 一 人 あた 年 間 回 数. 回 年 変 わず 〇 年 に 海 外 予 定 回 数 最 多 代 男 女 代 男 女 〇 日 以 上 連 続 休 暇 取 海 外 回 数 に 影 響 〇 年 海 外 者 数 約 万 人.9% 増 見 込 み 株 J 総 合 研 究

More information

主成分分析の落とし穴.PDF

主成分分析の落とし穴.PDF JMPer s Meeting 2003.9.9( ) 2/30 3/30 4/30 1 2 3 4 5 5/30 6/30 JMP 7/30 8/30 2 3 GM 2 GM 3 9/30 10/30 1 PCA 2 PCA PCA 11/30 12/30 PCA 13/30 1 PCA 1 14/30 2.15 3.80 4.60 3.00 3.05 4.10 2.55 0.933 0.951

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

24 国 際 第 94 号 平 成 24 年 (2012 年 )11 月 1 日 各 市 町 村 国 際 交 流 担 当 課 長 様 長 野 県 観 光 部 国 際 課 長 地 方 公 務 員 の 海 外 渡 航 に 伴 う 便 宜 供 与 依 頼 に 係 る 改 正 通 知 に つ い て ( 通 知 ) 地 方 公 務 員 の 海 外 渡 航 に つ い て 平 成 24 年 11 月 1 日

More information

らみた 人 間 生 体 応 答 からみた ヒト を 平 易 な 丈 章 で 綴 った~ r 富 田 村 々 曾 議 事 録 ~ ~ト 190.000 議 長 は 三 ヶ 大 字 ニ 係 )~ 各 議 算 案 トモ 束 子 テ 問 題 ニ 供 シマス RIlチ 第 三 次 舎 ヲ 開 クノデア 7 点 であった 以 上 が 当 選 者 である

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 ( 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 法 人 会 の 理 念 法 人 会 は 税 のオピニオンリーダーとして 企 業 の 発 展 を 支 援 し 地 域 の 振 興 に 寄 与 し 国 と 社 会 の 繁 栄 に 貢 献 する 経 営 者 の 団 体 である 公 益 社 団 法 人 として 企 業 の

More information

東京港の交通混雑対策について 質疑

東京港の交通混雑対策について 質疑 1. 東 京 港 の 交 通 混 雑 対 策 について まず 東 京 港 の 交 通 混 雑 対 策 について 伺 う 東 京 港 は 首 都 圏 4000 万 人 の 生 活 を 支 える 重 要 な 機 能 を 担 っ ており 日 々 絶 えることなく 食 品 や 衣 類 など 生 活 必 需 品 の 詰 まっ た 多 くのコンテナが 運 び 出 されている 2020 年 東 京 オリンピック

More information

歳入金等取扱庁一覧

歳入金等取扱庁一覧 ア 00036256 相 生 税 務 署 国 税 収 納 金 整 理 資 金 678-0055 相 生 市 那 波 本 町 6-1 管 理 運 営 徴 収 部 門 0791(23)0231 ア 00008837 愛 光 女 子 学 園 一 般 会 法 務 省 201-0001 狛 江 市 西 野 川 3-14-6 庶 務 課 0424(480)2178-9 ア 00077445 愛 知 県 一 般

More information

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮 2.1.7 現 地 調 査 結 果 2.1.7.1 現 地 調 査 世 界 観 測 史 上 4 番 目 の 規 模 となる M9.0 の 東 日 本 大 震 災 では 広 域 に 亘 る 津 波 による 被 災 が 発 生 した 高 さ 数 十 メートルの 地 盤 までの 浸 水 海 岸 付 近 の 低 地 部 の 沈 下 海 没 湛 水 津 波 の 河 川 遡 上 津 波 堤 防 の 破 壊 市

More information

Microsoft Word - 09投票区再編.doc

Microsoft Word - 09投票区再編.doc ( 参 考 ) 投 票 区 の 再 編 等 事 務 の 効 率 化 及 び 経 費 節 減 投 票 立 会 人 の 確 保 等 を 目 的 として 投 票 所 の 統 廃 及 び 投 票 所 閉 鎖 時 刻 の1 時 間 繰 り 上 げ( 各 総 支 所 管 内 の 投 票 区 ) 等 を 議 会 自 治 会 等 での 説 明 パ ブリックコメント 等 を 経 て 平 成 24 年 7 月 29 日

More information