第 1 調 査 の 概 要 1 委 員 会 設 置 の 経 緯 日 本 テレビ 放 送 網 株 式 会 社 ( 以 下 NTV という )は NTV の 個 人 情 報 の 取 扱 い 委 託 先 の 一 つである 株 式 会 社 フォアキャスト コミュニケーションズ( 以 下 フォア キャスト と

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第 1 調 査 の 概 要 1 委 員 会 設 置 の 経 緯 日 本 テレビ 放 送 網 株 式 会 社 ( 以 下 NTV という )は NTV の 個 人 情 報 の 取 扱 い 委 託 先 の 一 つである 株 式 会 社 フォアキャスト コミュニケーションズ( 以 下 フォア キャスト と"

Transcription

1 個 人 情 報 不 正 アクセスに 関 する 調 査 報 告 書 2016 年 7 月 14 日 日 本 テレビ 放 送 網 株 式 会 社 個 人 情 報 不 正 アクセス 調 査 委 員 会

2 第 1 調 査 の 概 要 1 委 員 会 設 置 の 経 緯 日 本 テレビ 放 送 網 株 式 会 社 ( 以 下 NTV という )は NTV の 個 人 情 報 の 取 扱 い 委 託 先 の 一 つである 株 式 会 社 フォアキャスト コミュニケーションズ( 以 下 フォア キャスト という )において 発 生 した フォアキャストが NTV から 受 託 した NTV の 視 聴 者 等 の 個 人 情 報 の 一 部 に 係 る 情 報 漏 えい 事 故 ( 以 下 本 件 事 故 という )に ついて その 事 実 関 係 の 調 査 本 件 事 故 の 原 因 究 明 責 任 の 所 在 の 明 確 化 再 発 防 止 策 に 関 し 専 門 的 及 び 客 観 的 な 見 地 からの 調 査 及 び 検 討 が 必 要 であると 判 断 し 以 下 の 委 員 により 構 成 される 委 員 会 ( 以 下 本 委 員 会 という )を 設 置 した 委 員 長 大 井 哲 也 (TMI 総 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 ) 委 員 佐 藤 力 哉 (TMI 総 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 ) 委 員 星 澤 裕 二 (PwC サイバーサービス 合 同 会 社 パートナー) 委 員 草 間 嘉 幸 (NTV コンプライアンス 推 進 室 法 務 部 長 ( 兼 ) 情 報 保 護 推 進 事 務 局 長 ) 委 員 鈴 木 重 利 (NTV 技 術 統 括 局 IT 推 進 部 長 ( 兼 )サイバーセキュリティ 推 進 事 務 局 長 ) その 後 NTV における 人 事 異 動 に 伴 い 2016 年 5 月 31 日 をもって 草 間 委 員 が 退 任 し 同 年 6 月 1 日 付 けで 以 下 の 委 員 が 本 委 員 会 の 委 員 に 新 しく 就 任 した 委 員 横 山 武 信 (NTV コンプライアンス 推 進 室 法 務 部 長 ( 兼 ) 情 報 保 護 推 進 事 務 局 長 ) 2 調 査 の 目 的 受 任 事 項 調 査 期 間 及 び 調 査 方 法 本 報 告 書 は 本 件 事 故 の 事 実 関 係 の 調 査 その 原 因 調 査 責 任 の 所 在 の 明 確 化 及 び 再 発 防 止 策 の 提 言 の 受 任 事 項 に 関 して 2016 年 4 月 25 日 から 7 月 13 日 までを 調 査 期 間 とし 本 報 告 書 提 出 時 における 本 委 員 会 の 見 解 を 報 告 することを 目 的 としたものであり 本 委 員 会 は 本 報 告 書 を 作 成 するに 当 たり インタビューによる 調 査 ドキュメントレ ビュー 各 種 ログによる 調 査 実 地 による 技 術 調 査 及 び Q&A シートによる 質 疑 応 答 に 基 づいて 調 査 を 実 施 し 上 記 調 査 期 間 内 に 開 示 等 された 情 報 の 範 囲 内 で その 情 報 の 真 正 及 び 正 確 性 を 前 提 として 本 報 告 書 を 作 成 した 1 1 本 報 告 書 は 本 委 員 会 において 作 成 した 詳 細 な 調 査 報 告 書 を 基 に 一 部 匿 名 化 処 理 を 行 った 上 NTV の 情 報 セキュリティ 体 制 等 の 企 業 機 密 に 関 わる 記 載 等 の 公 表 に 適 さない 内 容 を 削 除 する 方 針 で 作 成 された 要 約 版 である 2

3 第 2 本 件 事 故 の 概 要 及 び 経 緯 1 本 件 事 故 の 概 要 本 件 事 故 により 漏 えいした 個 人 情 報 ( 以 下 本 件 情 報 という )は 番 組 の 視 聴 者 参 加 イベントの 応 募 者 等 に 関 する 情 報 である 調 査 の 結 果 現 時 点 で 本 件 情 報 以 外 に 本 件 事 故 による 個 人 情 報 の 漏 えいは 確 認 されておらず 本 件 事 故 による 漏 えい 件 数 は 延 べ 数 で 合 計 42 万 8138 件 となる 2 本 件 事 故 の 経 緯 2016 年 4 月 20 日 4 月 21 日 本 件 事 故 に 関 連 して 発 生 したイベントの 時 系 列 の 概 略 は 以 下 の 表 のとおりである 日 時 当 事 者 イベント 13:39 攻 撃 者 攻 撃 者 が OS コマンドインジェクションによる 攻 撃 を 開 始 16:24 フォアキャスト サーバ 負 荷 上 昇 の 監 視 アラートを 受 信 17:08 フォアキャスト フォアキャストマネジメントシステム 委 員 会 の 委 員 長 へ 事 象 を 報 告 17:09 フォアキャスト 管 理 職 システム 担 当 者 等 による 対 策 会 議 を 開 始 17:32 攻 撃 者 サーバ 上 で 不 正 圧 縮 ファイル 作 成 完 了 ( 後 に 判 明 ) 17:35 攻 撃 者 不 正 圧 縮 ファイルのダウンロード 時 に 発 生 したと 思 われる http レスポンスが 正 常 終 了 ( 後 に 判 明 ) 17:42 フォアキャスト 遠 隔 操 作 プログラムのソースコード 解 析 作 業 及 びケ ータイキット for Movable Type( 以 下 ケータイキッ ト という )を 設 置 している 場 所 のリストアップ 作 業 を 開 始 18:09 フォアキャスト サイバーセキュリティ 推 進 事 務 局 に 第 一 報 メール 18:12 NTV サイバーセキュリティ 推 進 事 務 局 より 情 報 保 護 推 進 事 務 局 へ 情 報 共 有 のメール 情 報 保 護 推 進 事 務 局 より 情 報 資 産 保 護 最 高 管 理 責 任 者 へ 一 報 メール 19:04 フォアキャスト サイバーセキュリティ 事 務 局 に 報 告 書 ( 第 一 報 ) 送 付 19:18 フォアキャスト 全 てのケータイキットを 無 効 化 する 作 業 を 開 始 20:21 フォアキャスト 一 般 財 団 法 人 放 送 セキュリティセンタープライバシ ーマーク 推 進 部 にメールにて 報 告 ケータイキットの 提 供 元 である A 社 とその 販 売 代 理 店 である B 社 に 電 話 連 絡 0:28 フォアキャスト サイバーセキュリティ 事 務 局 に 報 告 書 V0.9 応 募 フォーム 取 得 項 目 送 付 2:35 フォアキャスト 個 人 情 報 データを 安 全 な 領 域 へ 退 避 させる 8:00 NTV 情 報 資 産 保 護 最 高 管 理 責 任 者 から 社 長 へ 報 告 インシデント 対 応 ガイドラインに 基 づき 危 機 レベル 9:00 NTV S の 緊 急 対 策 会 議 ( 各 セクション 緊 急 招 集 インシデン ト 対 応 責 任 者 情 報 資 産 保 護 最 高 管 理 責 任 者 ) 11:00 NTV 緊 急 対 策 会 議 第 2 回 招 集 15:30 NTV 委 員 就 任 予 定 の 外 部 専 門 家 を 含 めた 緊 急 対 策 会 議 第 3 回 招 集 危 機 管 理 委 員 会 拡 大 実 務 者 会 合 ( 外 部 専 門 家 を 含 めた 16:30 NTV 調 査 委 員 会 の 設 立 が 承 認 され 本 委 員 会 を 設 立 本 件 事 故 の 公 表 と 夕 方 ニュースでの 報 道 を 決 定 ) 3

4 日 時 当 事 者 イベント 18:00 NTV プレスリリース 初 報 を 発 表 及 び HP で 告 知 東 証 への 適 時 開 示 を 実 施 18:12 NTV 夕 方 のニュース(news every.)で 報 道 18:24 NTV 総 務 省 関 東 総 合 通 信 局 に 報 告 書 を 送 付 19:00 NTV コールセンター 設 置 23:30 NTV プレスリリース 続 報 ( 漏 えいのあった 番 組 名 )を 発 表 サイバーセキュリティ 推 進 事 務 局 から 警 視 庁 サーバ ーテロ 対 策 特 別 捜 査 隊 (サイバーテロ 対 策 協 議 会 事 務 NTV 局 )へ 電 話 で 報 告 4 月 22 日 漏 えいのあった 視 聴 者 等 へお 詫 びのメール 配 信 A 社 緊 急 パッチファイルの 提 供 を 開 始 と 題 するプレス リリースを 公 表 4 月 23 日 A 社 [ 重 要 ]ケータイキット for Movable Type 1.65 の 提 供 を 開 始 と 題 するプレスリリースを 公 表 4 月 25 日 NTV 本 委 員 会 第 1 回 全 体 会 議 開 催 4 月 26 日 JPCERT/CC ケ ー タ イ キ ッ ト for Movable Type の 脆 弱 性 (CVE ) に 関 する 注 意 喚 起 を 公 表 5 月 6 日 JPCERT/CC ケ ー タ イ キ ッ ト for Movable Type の 脆 弱 性 (CVE ) に 関 する 注 意 喚 起 を 更 新 5 月 10 日 A 社 [ 重 要 ]ケータイキット for Movable Type 1.66 の 提 供 を 開 始 と 題 するプレスリリースを 公 表 5 月 17 日 NTV 郵 送 でのお 詫 び 文 書 送 付 開 始 5 月 19 日 NTV 総 務 省 関 東 総 合 通 信 局 に 個 人 情 報 漏 えい 等 事 故 報 告 書 を 送 付 5 月 20 日 A 社 [ 重 要 ] ナビゲーションの 不 具 合 に 対 応 したケータ イキット for Movable Type Ver の 提 供 を 開 始 と 題 するプレスリリースを 公 表 6 月 15 日 フォアキャスト 新 システムについての 脆 弱 性 診 断 終 了 ( 即 時 対 応 すべ /PwC き 脆 弱 性 は 確 認 されなかった) 6 月 15 日 フォアキャスト 被 害 届 が 愛 宕 署 ( 警 視 庁 サイバー 犯 罪 対 策 課 )にて 受 理 第 3 本 件 事 故 の 原 因 調 査 本 件 事 故 は フォアキャストが ウェブシステムの 未 知 の 脆 弱 性 を 突 く 攻 撃 を 受 けたこ とに 起 因 して 個 人 情 報 が 外 部 に 送 信 されたものであり その 直 接 の 原 因 は 未 知 の 脆 弱 性 という 一 見 不 可 避 とも 思 える 偶 発 的 な 事 象 であった もっとも 未 知 の 脆 弱 性 という 点 を 措 いても その 他 の 情 報 セキュリティ 施 策 が 有 効 に 機 能 していれば 避 けられた 事 故 であ ったともいえる そこで 以 下 では まず 本 件 事 故 の 原 因 調 査 として フォアキャスト のウェブシステムの 情 報 セキュリティに 関 し 技 術 的 観 点 に 基 づく 検 証 をするとともに NTV 及 びフォアキャストにおける 個 人 情 報 の 管 理 体 制 についても 検 証 した 1 技 術 的 観 点 からの 調 査 結 果 ⑴ 攻 撃 に 関 するログ 調 査 本 件 事 故 は A 社 が 提 供 するモバイルサイトを 構 築 するソフトウェアのケータイキ ットが 設 置 されたウェブサーバ( 以 下 本 件 システム という )に 対 するサイバー 4

5 攻 撃 によるものであった 本 委 員 会 にて 入 手 したログより 攻 撃 内 容 を 調 査 した 結 果 攻 撃 は 以 下 の 3 種 類 の 段 階 によって 実 施 されたことが 判 明 した 1 ケータイキット 最 新 版 (v1.641)における OS コマンドインジェクションの 未 知 の 脆 弱 性 を 利 用 し 本 件 システムへ 遠 隔 操 作 プログラムを 設 置 2 本 件 システム 上 の 遠 隔 操 作 プログラムを 操 作 して 本 件 システム 内 部 を 探 索 3 本 件 システムから 個 人 情 報 データを 外 部 に 不 正 持 ち 出 し ⑵ ケータイキットに 関 する 調 査 本 件 事 故 の 原 因 となったケータイキットについて 調 査 結 果 は 以 下 のとおりである 年 4 月 20 日 当 時 のケータイキット 最 新 版 には OS コマンドインジェ クションの 未 知 の 脆 弱 性 があった この 未 知 の 脆 弱 性 は 攻 撃 者 が 不 正 な HTTP リクエストを 送 信 すると OS が 利 用 する 任 意 のコマンドを 実 行 して しまう 問 題 があった 2 当 時 のケータイキットのプログラムコードを 分 析 したところ IPA( 情 報 処 理 推 進 機 構 )が 広 く 公 開 している 安 全 なウェブサイトの 作 り 方 2 に 示 さ れているような 基 本 的 なセキュリティ 対 策 を 実 装 していなかった ⑶ 被 害 対 象 ネットワーク システム 構 成 に 関 する 調 査 本 調 査 は 以 下 の 2 つの 観 点 に 基 づいて 実 施 した A) 侵 入 を 検 知 防 御 する 対 策 ( 入 口 対 策 ) B) 侵 入 された 後 に 情 報 の 探 索 流 出 を 防 ぐ 対 策 ( 内 部 対 策 出 口 対 策 ) A) 侵 入 を 検 知 防 御 する 対 策 ( 入 口 対 策 ) 1 ツールによる 脆 弱 性 診 断 を 約 2 年 前 に 実 施 済 みであった しかし 今 回 の 攻 撃 に 悪 用 された 脆 弱 性 は 当 該 診 断 時 には 発 見 できなかった また 上 記 時 点 以 降 は 脆 弱 性 診 断 を 実 施 していない 2 IDS( 不 正 侵 入 検 知 システム)を 導 入 しており 常 時 監 視 をしていた しか し 今 回 の OS コマンドインジェクションは 検 知 できなかった な お IPA が 提 供 し て い る ウ ェ ブ サ イ ト の 攻 撃 兆 候 検 出 ツ ー ル ilogscanner において 当 該 ログを 調 査 したところ OS コマンドインジ ェクション 攻 撃 を 一 部 検 出 できた 3 不 要 なウェブリクエストがプログラム 上 で 制 限 されていなかった 4 プログラム 言 語 の 設 定 として 不 要 な 呼 び 出 し 関 数 の 実 行 が 制 限 されていな かった 5 ファイルが 不 要 に 設 置 されたことを 検 知 する 仕 組 みがなかった 2 5

6 6 プログラムが 動 作 する 範 囲 が 適 切 ではなかった B) 侵 入 された 後 に 情 報 の 探 索 流 出 を 防 ぐ 対 策 ( 内 部 対 策 出 口 対 策 ) 1 サーバ 上 に 不 要 なプログラムが 残 っていた 2 ウェブサーバのアカウントで サーバ 上 のデータに 自 由 にアクセスできてい た 3 ウェブサーバから 個 人 情 報 データが 保 存 されたディスクが 直 接 マウントさ れ 閲 覧 操 作 できる 状 態 にあった なお ウェブサーバに 不 正 侵 入 しない 限 り インターネット 側 から 当 該 ディスクにアクセスすることはできなかった 4 個 人 情 報 データは 暗 号 化 されておらず 平 文 で 保 存 されていた 5 削 除 すべき 過 去 の 個 人 情 報 データがディスクに 残 っていた 6 個 人 情 報 データが 保 存 されていることを 推 測 されやすいフォルダ 名 を 利 用 していた 7 サーバのネットワーク 設 定 が 実 装 されていなかった 8 ウェブサーバから 外 部 への 通 信 が 全 て 許 可 されていた 2 管 理 体 制 からの 調 査 結 果 ⑴ 全 般 的 な 情 報 管 理 体 制 等 について ア NTV NTV においては 2015 年 6 月 より 個 人 情 報 を 含 む 情 報 資 産 保 護 のための 組 織 及 び 規 程 の 見 直 しがなされ 各 種 規 程 ガイドライン 等 が 設 けられているほか 情 報 資 産 保 護 最 高 管 理 責 任 者 の 下 情 報 保 護 を 推 進 するための 事 務 局 ( 以 下 担 当 事 務 局 という )やセキュリティを 推 進 する 事 務 局 等 が 設 けられ 各 局 室 から 責 任 者 を 選 任 し 各 局 室 の 下 に 位 置 する 部 から 担 当 者 が 選 任 されるなどし ていた イ フォアキャスト フォアキャストにおいては 個 人 情 報 保 護 に 関 する 各 種 規 定 等 も 設 けられ 組 織 体 制 として 個 人 情 報 保 護 管 理 責 任 者 が 任 命 され これを 委 員 長 とする 委 員 会 ( 以 下 担 当 委 員 会 という )が 設 けられ 個 人 情 報 保 護 に 関 する 管 理 責 任 者 等 が 指 名 され 個 人 情 報 に 関 する 業 務 を 担 当 している フォアキャストは 2013 年 8 月 に 保 守 体 制 が 整 っていること 等 を 踏 まえ 当 時 同 種 ソフトウェアの 中 で 最 も 著 名 なケータイキットの 採 用 を 決 定 した また 同 社 に 特 段 のルールや 規 程 はなかったものの 日 々セキュリティ 情 報 発 信 機 関 の 情 報 を 確 認 し 業 務 に 影 響 のあるものについては 都 度 検 討 対 応 する という 運 用 がなされていた 6

7 フォアキャストにおいては 情 報 セキュリティレベルを 上 げるべく 古 くなっ たシステムを 置 き 換 えるため 2015 年 12 月 より 新 システムを 稼 働 させ 順 次 新 システムへ 移 行 を 行 っている 途 中 であり 本 件 事 故 は これらの 移 行 の 実 施 中 に 発 生 した なお フォアキャストの 新 システムに 係 るセキュリティ 調 査 を 実 施 したところ 新 システムについて 即 時 対 応 すべき 脆 弱 性 は 確 認 されなかった ⑵ 本 件 情 報 の 取 得 管 理 利 用 削 除 フローについて 以 下 では 時 系 列 に 従 って NTV 及 びフォアキャストによる 本 件 情 報 の 取 得 管 理 利 用 及 び 削 除 の 各 フローについての 規 程 運 用 と 実 態 についてその 概 要 を 記 載 する ア 取 得 1 NTV 視 聴 者 等 の 個 人 情 報 の 取 得 をする 場 合 ガイドライン 上 番 組 制 作 部 門 が 必 要 事 項 を 決 定 し 委 託 先 がある 場 合 には その 選 定 の 留 意 点 契 約 の 締 結 内 容 指 導 監 督 等 について 具 体 的 な 定 めが 設 けられている そして 番 組 制 作 部 門 は 個 人 情 報 の 取 得 前 に 台 帳 登 録 用 紙 に 必 要 事 項 を 記 入 し 必 要 な 確 認 を 得 た 上 で 台 帳 に 記 載 されることとされている 番 組 制 作 部 門 が NTV の HP 上 に 投 稿 フォームを 設 ける 場 合 NTV は フォアキャストとの 業 務 委 託 契 約 等 に 基 づき 同 社 にその 制 作 を 委 託 し 個 人 情 報 の 取 得 についてもフォアキャストに 委 託 するのが 通 常 の 運 用 となってい た 番 組 制 作 部 門 は フォアキャストとの 間 で 打 ち 合 わせシートに 基 づき 必 要 事 項 ( 利 用 目 的 取 得 情 報 詳 細 取 得 情 報 の 保 存 期 間 等 )を 定 めていた 複 数 の 番 組 関 係 者 にヒアリングを 実 施 した 結 果 本 件 情 報 の 廃 棄 予 定 期 限 に ついては 企 画 の 趣 旨 及 び 取 得 する 個 人 情 報 の 性 質 によって 様 々であったこと が 判 明 した また 本 件 情 報 の 一 部 には NTV と 委 託 先 との 間 でどちらが 本 件 情 報 の 取 得 主 体 となるかについての 認 識 が 共 有 されていなかったなどの 理 由 から 台 帳 登 録 がなされていないものもあった 2 フォアキャスト( 投 稿 フォームの 構 築 と 運 用 ) 投 稿 フォームの 構 築 については 業 務 フローを 定 めた 書 面 に 則 り 業 務 が 行 わ れる 運 用 となっている 同 社 が NTV の 投 稿 フォームの 制 作 等 について 受 託 す る 際 には NTV の 番 組 制 作 部 門 とミーティングを 実 施 して 打 ち 合 わせシート を 作 成 し NTV の 承 認 を 得 た 後 担 当 委 員 会 等 の 承 認 を 得 る この 時 点 で 個 人 情 報 管 理 番 号 が 発 番 され フォアキャストの 台 帳 に 記 録 すべきこととされて いる 以 上 の 手 続 の 後 実 際 に 使 用 する 投 稿 フォームにつき 所 属 部 署 の 確 認 及 び NTV の 承 認 を 得 た 上 で 本 番 環 境 へのリリースを 行 う 7

8 なお 以 上 のプロセスにおいて フォアキャストでは 複 数 のチームで 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 確 認 事 項 を 含 んだチェックシートを 用 いてチェックを 行 う 運 用 とされているが 実 態 として 同 チェックシートの 全 項 目 をチェックす る 方 法 が 用 いられていたわけではなかった イ 管 理 利 用 等 1 NTV 取 得 した 個 人 情 報 の 管 理 については ガイドライン 上 委 託 先 に 預 託 する 場 合 には 委 託 先 から 受 領 証 等 の 授 受 を 行 うこと 等 とされ 委 託 業 務 の 実 施 状 況 や 安 全 管 理 対 応 等 を 確 認 し 適 宜 報 告 を 求 めるなど 委 託 先 を 指 揮 監 督 する ものとされている 本 件 情 報 はフォアキャストへ 委 託 したものであるが 担 当 事 務 局 において その 管 理 に 関 してフォアキャストに 一 定 の 指 揮 監 督 を 行 う とともに 番 組 制 作 部 門 に 対 しても 指 揮 監 督 を 行 うよう 指 示 をしていたが 番 組 関 係 者 にヒアリングを 実 施 した 複 数 の 番 組 制 作 部 門 については その 取 得 当 時 番 組 制 作 部 門 において 当 該 指 示 が 認 識 されていることは 確 認 できなかっ た 取 得 した 個 人 情 報 の 利 用 については ガイドラインにおいて 利 用 目 的 の 範 囲 内 で 行 うこと 共 同 利 用 等 の 場 合 には 担 当 事 務 局 に 問 い 合 わせることな どとされている 本 件 情 報 について NTV は セキュリティ 管 理 された NTV の 社 内 システムにより 閲 覧 DL するか 又 はフォアキャストから 個 人 情 報 を 保 存 した CD-R 等 を 受 領 して 利 用 していた 台 帳 の 登 録 内 容 に 変 更 があった 場 合 番 組 制 作 部 門 は 変 更 を 届 け 出 て 台 帳 に 変 更 された 内 容 を 反 映 することとされている また 定 期 的 に 棚 卸 が 実 施 されていたが 本 件 情 報 には 正 確 な 内 容 での 変 更 届 出 がなされていないもの や 一 部 台 帳 登 録 がなされていないものがあった 2 フォアキャスト 個 人 情 報 の 管 理 等 については 取 得 した 個 人 情 報 について 原 則 としてパス ワード 設 定 暗 号 化 を 行 わなければならない 旨 の 定 めこそあるものの 個 人 情 報 を 取 得 する 場 合 に 用 いるチェックシートにおいて 個 人 情 報 の 暗 号 化 につい てチェックする 項 目 はなかった これに 対 し 新 規 にデータベースを 構 築 する 際 に 適 用 されるチェックシートには 個 人 情 報 の 暗 号 化 についてのチェック 項 目 が 存 在 した 前 者 のチェック 項 目 として 暗 号 化 の 項 目 が 含 まれていなかった のは データベースを 利 用 せずにファイル 保 存 を 行 う 場 合 には 非 公 開 ディレ クトリに 配 置 することで セキュリティが 担 保 されているとの 認 識 があったた めだと 考 えられる 個 人 情 報 の 利 用 について 取 得 個 人 情 報 の 受 渡 しは フォアキャストに 個 人 情 報 の 取 得 を 申 請 した 情 報 利 用 者 に 対 してのみ 可 能 とされており 個 人 情 報 を 8

9 閲 覧 利 用 削 除 するための 管 理 ツールを 用 いて 利 用 等 させる 方 法 と CD-R で 受 け 渡 す 方 法 があった なお 規 程 上 取 得 個 人 情 報 の 台 帳 への 登 録 定 期 的 な 台 帳 の 維 持 更 新 等 に 関 する 定 めがあるが 台 帳 の 管 理 に 特 化 した 定 めはない 実 際 の 台 帳 の 管 理 は 担 当 委 員 会 によって 行 われていた しかしながら フォアキャストにおい て NTV に 個 人 情 報 の 廃 棄 等 に 係 る 証 明 書 を 提 出 したことに 伴 いフォアキャ ストの 台 帳 から 対 象 個 人 情 報 を 削 除 するという 運 用 はなかったなど 台 帳 管 理 の 運 用 は 十 分 ではなかった ウ 削 除 1 NTV 個 人 情 報 の 利 用 が 終 了 した 場 合 ガイドライン 上 委 託 先 が 保 有 する 個 人 情 報 については 番 組 制 作 部 門 が 委 託 先 に 廃 棄 を 指 示 し 委 託 先 から 廃 棄 証 を 提 出 してもらい 廃 棄 記 録 とともに 担 当 事 務 局 に 届 け 出 ることとされている NTV がフォアキャストに 委 託 した 個 人 情 報 については 個 人 情 報 の 保 存 期 間 について 取 り 決 めが 行 われており 担 当 事 務 局 へもフォアキャスト 側 から 削 除 方 法 についての 説 明 がなされるなどしていたが 番 組 関 係 者 にヒアリングを 実 施 した 結 果 一 部 の 番 組 制 作 部 門 において 削 除 方 法 が 具 体 的 には 認 識 されて いないものがあり また 本 件 情 報 の 一 部 には 廃 棄 記 録 及 び 委 託 先 であるフ ォアキャストからの 廃 棄 証 が 適 正 に 提 出 されていないものもあった 2 フォアキャスト 個 人 情 報 の 利 用 が 終 了 した 場 合 又 はその 保 存 期 間 が 満 了 した 場 合 には 所 定 の 手 続 に 従 い 当 該 個 人 情 報 は 削 除 することとされていた 削 除 に 当 たっては 管 理 ツール 等 による 削 除 作 業 が 行 われ 完 了 後 に 作 業 完 了 報 告 がなされること とされていた 削 除 作 業 は NTV の 番 組 制 作 部 門 も 管 理 ツールを 用 いた 遠 隔 操 作 により 行 うことができた(なお これらの 削 除 処 理 を 台 帳 に 反 映 させる ことを 含 め フォアキャスト 内 に 削 除 作 業 と 台 帳 の 管 理 の 関 係 について 定 め るルールは 存 在 しない ) 個 人 情 報 の 最 大 保 存 期 間 の 定 めはあるが 打 ち 合 わせシートではそれ 以 外 の 保 存 期 間 を 設 定 できた また 削 除 処 理 を 実 行 した 場 合 対 象 情 報 は 特 定 のフォルダ( 以 下 本 件 フォルダ という )にいったん 移 動 するのみであった NTV は このよう な 処 理 の 運 用 については 知 らされていなかった 業 務 フロー 書 には 本 件 フォル ダに 関 する 記 載 は 一 切 なく 本 件 フォルダのことを 知 っている 者 自 体 かなり 限 定 されており 個 人 情 報 は 結 果 的 に 本 件 フォルダ 内 に 大 量 に 残 存 していた さらに 廃 棄 証 明 は NTV から 指 示 を 受 けた 場 合 に 限 って 提 出 していたが NTV から 廃 棄 証 明 の 提 出 依 頼 があった 場 合 に 対 象 個 人 情 報 が 本 件 フォルダ 9

10 に 移 行 したのみの 段 階 で 廃 棄 証 明 を 提 出 していたものが 存 在 している また NTV が 管 理 ツールを 使 用 して 遠 隔 操 作 により 個 人 情 報 を 削 除 しても フォ アキャストにおいて 都 度 確 認 を 行 っておらず 企 画 終 了 時 に 削 除 の 有 無 を 確 認 したり 台 帳 からの 削 除 処 理 を 行 ったりしていた ⑶ 監 査 点 検 及 び 教 育 研 修 について ア NTV NTV においては 2015 年 9 月 から 10 月 にかけて 業 務 監 査 室 により 対 象 部 局 に 対 して ガイドラインに 基 づく 個 人 情 報 保 護 体 制 に 関 する 監 査 が 実 施 され また 2015 年 6 月 に 新 体 制 に 移 行 して 以 降 個 人 情 報 保 護 を 含 む 情 報 資 産 管 理 についての 活 動 実 施 等 について 定 期 的 に 報 告 されるという 体 制 が 設 けられてい る さらに グループ 会 社 の 管 理 体 制 の 点 検 については 担 当 事 務 局 等 がアンケ ート 調 査 や 外 部 専 門 家 を 含 めた 個 別 のヒアリング 等 を 実 施 し フォアキャスト に 対 しても アンケート ヒアリング 等 を 行 い 指 摘 事 項 の 共 有 等 をしていた 社 内 研 修 教 育 等 に 関 しては ガイドラインにおいて 個 人 情 報 保 護 教 育 の 教 育 計 画 実 施 等 が 定 められ 実 際 に 担 当 事 務 局 が 開 催 する 研 修 に 加 えて 昨 年 度 は 特 定 の 局 の 責 任 者 等 に 対 する 集 合 研 修 が 別 途 実 施 され 周 知 されている ま た 昨 年 6 月 より 情 報 セキュリティに 関 する 注 意 喚 起 及 び 啓 発 を 目 的 としたメ ールを 定 期 的 に 社 内 配 信 している イ フォアキャスト システム 全 般 の 運 用 の 監 視 は 各 種 規 程 に 基 づき 担 当 委 員 会 及 び 品 質 管 理 に 関 する 委 員 会 が 行 っている ただし 上 記 各 委 員 会 の 構 成 員 の 中 には 実 際 にシ ステムのコーディングを 行 う 者 も 数 名 存 在 している 担 当 委 員 会 は 内 部 監 査 を 行 い 個 人 情 報 に 関 わる 規 程 やルールの 不 遵 守 がある 場 合 に 適 時 に 是 正 勧 告 を 行 っており 必 要 に 応 じて 都 度 開 催 されていた 品 質 管 理 に 関 する 委 員 会 は 個 人 情 報 に 関 する 問 題 に 特 化 した 委 員 会 ではないが 定 期 的 に 開 催 され トラブルに ついて 原 因 分 析 や 対 策 等 の 情 報 共 有 及 び 検 討 を 行 っていた 社 内 研 修 教 育 等 に 関 しては 定 期 的 な 教 育 の 実 施 を 謳 っているほか 担 当 委 員 会 の 所 管 の 下 で 各 種 規 程 が 定 められている 具 体 的 には 業 務 フロー 書 等 の 遵 守 の 周 知 全 体 研 修 入 社 時 研 修 等 を 行 い また 社 員 に 外 部 研 修 を 受 講 させる などしていた ⑷ 本 件 事 故 における 事 故 対 応 マニュアルの 遵 守 状 況 について ア NTV ガイドライン 及 びマニュアルにおいて 個 人 情 報 に 係 るインシデントへの 詳 細 な 対 応 が 定 められており マニュアルでは 基 本 的 な 対 応 フローとともに 各 段 10

11 階 における 対 応 が 具 体 的 に 定 められており 本 件 事 故 において NTV は フォ アキャストから 第 一 報 を 受 けた 後 直 ちに 必 要 機 関 に 連 絡 を 行 い ガイドライン に 定 める 会 議 の 開 催 委 員 会 の 設 立 事 故 の 公 表 本 人 への 通 知 というマニュア ルにおける 対 応 フローに 沿 った 対 応 がなされた イ フォアキャスト 情 報 セキュリティ 事 象 が 発 生 した 場 合 の 対 応 に 係 る 手 順 書 において 個 人 情 報 に 関 する 事 故 の 監 視 や 個 人 情 報 に 関 する 事 故 への 対 処 の 手 順 が 定 められている 同 手 順 の 内 容 は 抽 象 的 なものであるが 本 件 事 故 において フォアキャストの 技 術 的 な 対 応 担 当 委 員 会 による 初 動 NTV との 連 携 については 概 ね 同 手 順 に 沿 い かつ 適 切 になされた 3 外 部 ベンダーについて 本 件 事 故 は A 社 が 製 造 するケータイキットに 潜 んでいた 未 知 の 脆 弱 性 が 原 因 となっ て 発 生 したものである ケータイキットは B 社 が 提 供 するプラットフォームのプラグ インソフトとして 製 造 されたものであり B 社 が 代 理 店 として 販 売 を 行 っていた この 点 A 社 の 開 発 したケータイキットには IPA が 広 く 公 開 している 安 全 なウェ ブサイトの 作 り 方 に 示 されているような 基 本 的 なセキュリティ 対 策 が 実 装 されていな かった 他 方 B 社 は セキュリティに 関 するコーディングガイドラインを 設 けてはいないも のの 自 社 が 開 発 した 製 品 については ソースコードレビューのほか ツールを 利 用 し た 脆 弱 性 調 査 を 行 っていた しかし ケータイキットについては B 社 が 開 発 に 関 与 し ていた 製 品 ではないため B 社 において かかるレビュー 調 査 は 行 われていなかった 第 4 責 任 の 所 在 1 NTV について NTV においては 各 種 規 程 により 明 確 な 台 帳 管 理 等 のフローに 基 づき 個 人 情 報 が 管 理 される 仕 組 みとなっており また 委 託 先 からは 廃 棄 証 を 徴 収 した 上 で 廃 棄 を 確 認 する 仕 組 みにもなっている もっとも 番 組 制 作 部 門 の 一 部 には 個 人 情 報 の 取 得 主 体 としての 意 識 が 十 分 でなく また フォアキャストを 指 揮 監 督 する 具 体 的 なアクシ ョンがとられていないなど 各 種 規 程 に 基 づく 運 用 は 徹 底 されていなかった このよう な 状 況 が 生 じた 理 由 の 一 つとしては NTV 内 での 番 組 制 作 部 門 との 関 係 におけるフォ アキャストへの 指 導 監 督 セキュリティ 基 準 の 提 示 廃 棄 フロー 等 の 運 用 及 びそれら の 周 知 が 十 分 とはいえないという 事 情 があった 高 い 公 共 性 を 有 するテレビ 局 の 事 業 の 性 質 大 量 に 視 聴 者 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 業 務 の 特 性 に 鑑 みても 上 記 の 点 において NTV に 委 託 者 として 落 ち 度 がなかったとはいえない 11

12 2 フォアキャストについて フォアキャストは 上 記 のような NTV の 特 に 視 聴 者 の 個 人 情 報 を 管 理 するウェブシ ステムの 構 築 運 営 を 事 業 として 行 っているのであるから もとより 外 部 からの 攻 撃 者 内 部 者 の 持 出 し 両 面 での 個 人 情 報 の 漏 えい 対 策 に 関 して 求 められるセキュリティの 水 準 は 高 いというべきである フォアキャストにおいては 本 件 システムに 対 するファイアウォールや IDS( 不 正 侵 入 検 知 システム)の 導 入 脆 弱 性 診 断 定 期 的 なパッチ 適 用 等 の 最 低 限 のセキュリティ 対 策 は 実 施 していた しかしながら 本 件 システム 上 に 不 要 なプログラムが 残 っていた ウェブサーバから 外 部 への 通 信 が 全 て 許 可 されていたなど 入 口 対 策 内 部 対 策 出 口 対 策 が 不 十 分 であった また フォアキャストの 技 術 担 当 者 は 技 術 的 なスキル 等 は 持 ち 合 わせているようであ るが 組 織 的 な 管 理 体 制 の 下 に 適 切 な 運 用 がなされていないと 見 受 けられる 特 に 個 人 情 報 の 暗 号 化 の 必 要 性 に 対 する 認 識 がなく その 旨 の 規 程 ルール 自 体 がなかった 点 や 台 帳 の 管 理 に 関 する 明 確 な 規 程 ルールがなかった 点 には 問 題 がある また 古 い システム サービスに 対 する 適 切 な 管 理 が 不 足 している 傾 向 が 見 られる さらに 個 人 情 報 の 削 除 に 関 し 削 除 実 行 後 に 特 定 のフォルダへ 移 行 した 個 人 情 報 は 完 全 に 消 去 されず その 後 の 削 除 については 特 段 の 明 確 なルールのない 属 人 的 な 運 用 に 委 ねられていた フォアキャストは このような 運 用 を NTV 及 びフォアキャストのマ ネジメント 層 にも 知 らせていなかったため 担 当 委 員 会 や 品 質 管 理 に 関 する 委 員 会 によ る 監 査 によっても このような 状 況 を 自 覚 的 に 認 知 し 必 要 な 対 処 を 行 うことができな かった これらの 結 果 削 除 が 完 了 しているべき 大 量 の 個 人 情 報 が 残 存 していた 以 上 の 点 で フォアキャストには 受 託 者 として 技 術 的 側 面 及 び 運 用 的 側 面 において 不 備 があった 3 外 部 ベンダーについて A 社 は ケータイキットの 開 発 において セキュリティに 関 する 基 本 的 な 対 策 を 行 っ ておらず ソフトウェア 開 発 において 落 ち 度 があったものといわざるを 得 ない B 社 は 同 社 の 製 品 のプラグインソフトとして 開 発 されたケータイキットが セキュ リティに 関 する 基 本 的 な 対 策 を 実 装 していないものであることを 看 過 したままケータ イキットを 販 売 していた そのため B 社 にも 落 ち 度 がなかったとはいえない 第 5 再 発 防 止 指 針 1 フォアキャストにおけるシステム 全 体 の 強 化 ⑴ 当 面 の 対 応 12

13 NTV がフォアキャストに 委 託 した 個 人 情 報 に 関 係 する 全 てのシステム( 以 下 管 理 対 象 システム という )において 同 様 な 不 正 アクセス 被 害 を 再 発 させないため に 速 やかに 次 の 対 策 を 実 装 しているかを 確 認 し 未 実 装 の 場 合 は 対 策 を 講 じるべきで ある なお 昨 年 12 月 から 導 入 した 新 システムについては 対 策 の 実 装 状 況 を 確 認 済 みである 1 管 理 対 象 システムの 脆 弱 性 診 断 を 速 やかに 実 施 し 脆 弱 性 が 発 見 された 場 合 は 速 やかに 修 正 を 行 うこと 2 管 理 対 象 システムにおけるセキュリティパッチの 適 用 及 び 不 要 なサービス の 停 止 並 びに 不 要 なプログラムの 削 除 を 徹 底 すること 3 管 理 対 象 システムにおいて 必 要 のない 通 信 ( 不 要 な 外 部 への 通 信 等 )を 遮 断 すること 4 管 理 対 象 システムのウェブサーバから 個 人 情 報 データにアクセスするアク セス 制 御 を 適 切 に 実 施 すること 5 管 理 対 象 システムにおいて 保 管 する 個 人 情 報 で 暗 号 化 等 の 秘 匿 化 が 実 施 さ れていない 情 報 は 速 やかに 秘 匿 化 を 実 施 すること ⑵ 今 後 の 方 向 性 管 理 対 象 システムにおいて セキュリティレベルを 更 に 向 上 させるために 次 の 対 策 を 講 じることを 強 く 推 奨 する 1 管 理 対 象 システムにおいて 脆 弱 性 を 悪 用 した 攻 撃 からネットワークやウェ ブアプリケーションの 保 護 を 行 うために 必 要 なシステム 等 を 追 加 導 入 する こと 2 管 理 対 象 システムにおけるログ 保 管 方 法 及 び 監 視 方 法 の 見 直 しを 行 うこと 3 管 理 対 象 システムにおけるファイル 改 ざん 検 知 の 仕 組 みを 強 化 すること 4 緊 急 時 のフォアキャストの 対 応 権 限 を 見 直 すこと 5 定 期 的 な 管 理 対 象 システムのセキュリティレビュー(インタビュー セキュ リティ 監 査 等 )を 行 うこと また 内 部 対 策 出 口 対 策 も 意 識 したセキュリ ティ 対 策 の 観 点 での 評 価 も 行 うこと 6 管 理 対 象 システムの 新 規 構 築 及 び 更 改 時 には セキュリティレビュー(イン タビュー 設 計 書 レビュー 脆 弱 性 診 断 等 )を 行 うこと なお 新 システム については 即 時 対 応 すべき 脆 弱 性 は 確 認 されなかったが 他 システムに 関 しても 脆 弱 性 診 断 等 を 実 施 する 必 要 がある 2 フォアキャストにおける 情 報 セキュリティ 管 理 体 制 の 強 化 再 発 防 止 のための 情 報 管 理 体 制 の 強 化 として 以 下 の 事 項 が 考 えられる 1 個 人 情 報 の 暗 号 化 の 必 要 性 を 認 識 し その 旨 の 規 程 ルールを 策 定 し 周 知 遵 守 すべきである 13

14 2 台 帳 の 管 理 に 関 する 明 確 な 規 程 ルールを 策 定 し 周 知 遵 守 すべきであ る 特 に 保 存 期 間 を 超 えた 個 人 情 報 の 削 除 を 励 行 する 運 用 を 定 着 させるべ きである 3 取 得 した 個 人 情 報 の 削 除 処 理 につき 明 確 な 規 程 ルールを 策 定 すべきであ る これに 当 たっては 個 人 情 報 の 削 除 が 完 全 な 削 除 であることを 担 保 する とともに このような 運 用 について NTV と 情 報 共 有 すべきである 4 組 織 横 断 的 にセキュリティを 管 理 する 部 門 の 再 編 を 検 討 すべきである 3 NTV における 委 託 先 管 理 体 制 の 強 化 再 発 防 止 のための 委 託 先 管 理 体 制 の 強 化 として 以 下 の 事 項 が 考 えられる 1 NTV は 番 組 関 係 者 における 個 人 情 報 の 委 託 に 関 する 意 識 啓 発 を 引 き 続 き 積 極 的 に 行 うとともに 委 託 先 に 対 する 具 体 的 な 指 揮 監 督 について 特 に 実 際 に 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 番 組 関 係 者 に 対 する 周 知 徹 底 をより 一 層 図 るべ きである 2 NTV は 委 託 先 において 遵 守 すべき 個 別 具 体 的 なシステムの 実 装 レベルの セキュリティ 基 準 を 設 けた 上 で 委 託 先 の 意 向 も 確 認 協 議 しつつ 委 託 先 において 当 該 基 準 を 満 たすセキュリティの 導 入 を 行 わせるよう 積 極 的 な 要 求 をすべきである 以 上 14

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 する ガイドライン 安 全 で 安 心 なまちづくり 平 成 26 年 3 月 栃 木 県 第 1 はじめに 1 ガイドライン 策 定 の 目 的 安 全 で 安 心 なまちづくりを 進 める 上 で 近 年 防 犯 カメラの 設 置 は 広 く 有 用 であると 認 められてお り 県 内 各 地 において 防 犯 カメラの 設 置 が 進 んでいます

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い

番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安 全 対 策 基 準 番 号 法 に 基 づいて い PwC s View 特 集 : 不 適 切 な 会 計 処 理 への 対 応 Vol. 1 February 2016 www.pwc.com/jp 番 号 法 ( マイナンバー 制 度 )への 対 応 忘 れ 物 がないか 確 認 しましょう!! PwCあらた 監 査 法 人 システム アンド プロセス アシュアランス 部 ディレクター 綾 部 泰 二 1 マイナンバー 制 度 開 始 2 安

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴

用 するためのガイドラインを 次 のとおり 定 めました ガイドラインの 対 象 は 公 共 的 団 体 が 公 共 空 間 に 設 置 する 防 犯 カメラとし ていますが 個 人 や 事 業 者 など 防 犯 カメラを 設 置 する 場 合 の 参 考 としてご 活 用 ください 2 定 義 ⑴ 長 久 手 市 公 共 的 団 体 による 防 犯 カメラの 設 置 及 び 利 用 に 関 するガイドライン 逐 条 解 説 1 目 的 このガイドラインは 防 犯 カメラによる 犯 罪 防 止 への 有 用 性 と 市 民 の 容 ぼ うや 行 動 をみだりに 撮 影 されないなどプライバシーの 保 護 との 調 和 を 旨 に 地 域 の 公 共 的 団 体 が 市 内 の 公 共 空 間 を

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について

『法人関係情報の管理態勢に関する点検』への対応について 平 成 24 年 9 月 28 日 松 井 証 券 株 式 会 社 法 人 関 係 情 報 の 管 理 態 勢 に 関 する 点 検 への 対 応 について 平 成 24 年 8 月 24 日 付 の 日 本 証 券 業 協 会 からの 法 人 関 係 情 報 管 理 態 勢 の 点 検 要 請 に 基 づき 松 井 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )の 法 人 関 係 情 報 の 管

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

公金等取扱基本マニュアル

公金等取扱基本マニュアル 公 金 等 取 扱 事 務 の 管 理 適 正 化 方 針 平 成 25 年 11 月 清 水 町 はじめに 公 金 の 取 扱 事 務 は 法 令 及 びこれに 基 づく 町 の 財 務 規 則 を 根 拠 として これまで 財 務 規 則 の 運 用 通 知 や 適 宜 個 別 の 通 知 を 発 することにより 適 正 な 事 務 処 理 に 努 めてき たところであります そのような 中 で

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条

第 8 保 有 個 人 データの 開 示 等 に 関 する 義 務 1 保 有 個 人 データに 関 する 事 項 の 公 表 等 ( 法 第 24 条 関 係 ) 2 保 有 個 人 データの 開 示 ( 法 第 25 条 関 係 ) 3 保 有 個 人 データの 訂 正 等 ( 法 第 26 条 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン ( 平 成 27 年 7 月 1 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1675 号 ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 ) 第 8 条 の 規 定 に 基 づき 農 林 水 産 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン( 平 成

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその 別 紙 2 三 菱 電 機 株 式 会 社 による 過 大 請 求 事 案 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 24 年 12 月 21 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 1 目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

防衛省薬物乱用防止月間について(通達)

防衛省薬物乱用防止月間について(通達) 防 人 1 第 4664 号 18.5.12 防 人 計 第 354 号 1 9. 1. 9 長 官 官 房 長 施 設 等 機 関 の 長 各 幕 僚 長 情 報 本 部 長 殿 技 術 研 究 本 部 長 装 備 本 部 長 防 衛 施 設 庁 長 官 事 務 次 官 防 衛 省 薬 物 乱 用 防 止 月 間 について( 通 達 ) 昨 今 の 自 衛 官 による 薬 物 乱 用 の 続 発

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に

Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる 今 年 の10 月 5 日 から12 月 までに 住 民 票 がある 市 区 町 村 からマイナ ンバー 通 知 カードが 届 く 2. 何 に 10 分 +αでわかる マイナンバー 平 成 27 年 9 月 9 日 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 (この 文 書 の 著 作 権 は 弁 護 士 法 人 エルティ 総 合 法 律 事 務 所 に 帰 属 します ) Ⅰ マイナンバー 制 度 の 概 要 1.マイナンバーって 何?? 国 民 の 一 人 ひとりに 12 桁 の 個 人 番 号 が 割 り 当 てられる

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

報告書(案)

報告書(案) 防 犯 カメラの 管 理 と 活 用 について 平 成 14 年 には 本 県 の 犯 罪 認 知 件 数 は16 万 件 に 達 し 犯 罪 率 では 全 国 ワー スト2 位 という 状 況 になった その 後 犯 罪 認 知 件 数 は 平 成 15 年 から 減 少 に 転 じ 犯 罪 率 も 全 国 ワースト7 位 まで 回 復 してきたが 治 安 が 良 いとされた 昭 和 40 ~50

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

5 研 究 情 報 報 告 書 機 関 誌 学 会 等 での 発 表 情 報 のデータ 集 積 し 検 索 することが 出 来 る 機 能 県 JAEA NIE S 6 関 連 リンク 連 携 研 究 機 関 等 のサイトへ のリンク 7 ページビュ ー 解 析 検 索 キーワードごとのペー ジビュ

5 研 究 情 報 報 告 書 機 関 誌 学 会 等 での 発 表 情 報 のデータ 集 積 し 検 索 することが 出 来 る 機 能 県 JAEA NIE S 6 関 連 リンク 連 携 研 究 機 関 等 のサイトへ のリンク 7 ページビュ ー 解 析 検 索 キーワードごとのペー ジビュ 福 島 県 環 境 創 造 センターホームページ 作 成 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 福 島 県 環 境 創 造 センターホームページ 作 成 等 業 務 2 目 的 福 島 県 環 境 創 造 センター( 以 下 環 境 創 造 センター という )は 県 土 の 環 境 を 回 復 創 造 に 取 り 組 むための 調 査 研 究 及 び 情 報 発 信 教 育 等 を 行

More information

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置)

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置) 物 理 的 安 全 管 理 措 置 目 的 物 理 的 安 全 管 理 措 置 は 以 下 の 点 を 目 的 として 対 処 をするものです 物 理 的 区 画 への 不 正 アクセスによる 情 報 漏 えいの 防 止 情 報 および 情 報 機 器 の 紛 失 盗 難 による 情 報 漏 えいの 防 止 本 項 では 目 的 ごとに 概 要 求 められる 要 件 と 手 法 をご 紹 介 します

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正

Microsoft Word - 委託仕様書_H270327修正 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 福 岡 市 プレミアム 付 商 品 券 事 業 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 業 務 の 概 要 (1) 目 的 福 岡 市 に 所 在 し, 地 域 振 興 に 貢 献 する 商 店 等 において 使 用 できるプレミアム 付 商

More information

行 政 文 書 の 管 理 に 関 するガイドライン 平 成 23 年 4 月 1 日 内 閣 総 理 大 臣 決 定 平 成 24 年 6 月 29 日 一 部 改 正 平 成 26 年 5 月 30 日 一 部 改 正 平 成 26 年 7 月 1 日 一 部 改 正 平 成 27 年 1 月 23 日 一 部 改 正 平 成 27 年 3 月 13 日 一 部 改 正 行 政 文 書 の 管

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

More information

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自 飯 能 市 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( マ イ ナ ン バ ー 制 度 ) 導 入 基 本 方 針 平 成 2 7 年 8 月 4 日 市 長 決 裁 行 政 手 続 に お け る 特 定 の 個 人 を 識 別 す る た め の 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 法 律 ( 平 成 2 5 年 法 律 第 2 7 号 以 下 番 号 法 と い う ) 等 の 通 称 マ イ

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 仕 様 書 第 1 条 適 用 範 囲 この 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 履 行 に 適 用 する 本 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 宮 城 県 土 木 部 作 成 の 共 通 仕 様 書 (

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 における 職 員 のコンプライアン ス 違 反 等 に 関 し 4 月 13 日 の 国 土 交 通 大 臣 のご 指 示 を 踏 まえ 外 部 の 弁 護 士 4 名 からな る 調 査 委 員

Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 における 職 員 のコンプライアン ス 違 反 等 に 関 し 4 月 13 日 の 国 土 交 通 大 臣 のご 指 示 を 踏 まえ 外 部 の 弁 護 士 4 名 からな る 調 査 委 員 国 土 交 通 大 臣 石 井 啓 一 殿 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 に おける 職 員 のコンプライアンス 違 反 等 に 関 する 報 告 平 成 28 年 7 月 11 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 理 事 長 上 西 郁 夫 Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

<5461726F2D32353035333191498B93959492B792CA926D88C481798A6D92E8>

<5461726F2D32353035333191498B93959492B792CA926D88C481798A6D92E8> 総 行 選 第 4 7 号 平 成 25 年 6 月 3 日 各 都 道 府 県 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 選 挙 部 長 ( 公 印 省 略 ) 成 年 被 後 見 人 の 選 挙 権 の 回 復 等 のための 公 職 選 挙 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 等 の 施 行 に 伴 う 取 扱 いについて 成 年 被 後 見 人 の

More information

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや 国 民 向 け 項 目 質 問 内 容 回 答 回 答 者 通 知 カード 手 元 に 通 知 カードが 届 くのはいつ 頃 か 届 かない 場 合 は どこに 問 い 合 わせ ればよいのか 通 知 カードは 本 年 10 月 から 順 次 発 送 する 予 定 です 届 かない 場 合 など 各 種 お 問 い 合 せについては 個 人 番 号 カードコールセンターにおいて 対 応 する 予 定

More information

附 属 資 料 附 属 資 料 1 証 券 監 視 委 の 組 織 事 務 概 要 133 1-1 組 織 及 び 事 務 概 要 133 1-2 証 券 取 引 等 の 監 視 体 制 の 概 念 図 136 1-3 証 券 監 視 委 の 機 能 強 化 137 1-4 証 券 監 視 委 と 内 閣 総 理 大 臣 金 融 庁 長 官 及 び 財 務 局 長 等 の 関 係 の 概 念 図

More information

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン 成 田 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン 地 域 の 防 犯 活 動 として 公 道 上 に 設 置 する 防 犯 カメラ ガイドライン 策 定 の 目 的 成 田 市 では 成 田 市 防 犯 まちづくり 推 進 条 例 ( 平 成 19 年 10 月 1 日 施 行 ) 及 び 成 田 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 に 基 づき 市 民 が 犯 罪

More information

4 告 発 等 の 受 付 (1) 告 発 等 の 受 付 窓 口 1 研 究 活 動 の 不 正 行 為 に 関 する 告 発 等 を 受 付 ける 窓 口 ( 以 下 通 報 窓 口 という )は 不 正 行 為 に 関 す る 全 学 通 報 窓 口 及 び 不 正 行 為 に 関 する 部

4 告 発 等 の 受 付 (1) 告 発 等 の 受 付 窓 口 1 研 究 活 動 の 不 正 行 為 に 関 する 告 発 等 を 受 付 ける 窓 口 ( 以 下 通 報 窓 口 という )は 不 正 行 為 に 関 す る 全 学 通 報 窓 口 及 び 不 正 行 為 に 関 する 部 研 究 活 動 における 不 正 行 為 への 対 応 ガイドライン 平 成 19 年 3 月 1 日 研 究 推 進 審 議 会 研 究 倫 理 専 門 委 員 会 目 次 1 ガイドラインの 目 的 2 不 正 行 為 対 応 に 関 する 体 制 3 対 象 とする 不 正 行 為 4 告 発 等 の 受 付 5 告 発 等 に 係 る 事 案 の 調 査 を 行 う 機 関 6 告 発 等

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書 委 託 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト 運 営 事 業 委 託 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 平 成 28 年 3 月 15 日 から 公 開 した 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト( 以 下 サイト という ) を 効 率 的 効 果 的 かつ 安 定 的 に 運 営 することを 目 的 とする URL:http://www.gifu-kaigo.jp/

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい 共 同 利 用 システム 基 盤 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 2009 年 ( 平 成 21 年 )8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 14 日 改 定 2012 年 ( 平 成 24 年 )9 月 7 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 (CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 委 託 業 務 説 明 資 料 1 章 一 般 事 項 本 業 務 説 明 資 料 ( 以 下 本 資 料 という)は 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 芸 術 文 化 振 興 財 団 ( 以 下 財 団 という)が 発 注 する 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 ( 以 下 本 業 務

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン の 改 訂 について 概 要 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするため 平 成 24 年 11 月 に 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン を 施 行 本 ガイドラインは

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

Librahack事件が図書館に投げかけるもの

Librahack事件が図書館に投げかけるもの Librahack 事 件 と 図 書 館 新 出 ( 図 書 館 問 題 研 究 会 静 岡 県 立 中 央 図 書 館 ) 自 己 紹 介 新 出 (あたらしいずる) 静 岡 県 立 中 央 図 書 館 勤 務 (6 年 目 ) 図 書 館 問 題 研 究 会 常 任 委 員 図 書 館 システムの 担 当 ではないた め 技 術 的 なことには 詳 しくない 事 件 の 概 要 (1) 2010

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地 域 では, 防 犯 を 始 め 様 々な 安 心 安 全 活 動 に 熱 心

福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地 域 では, 防 犯 を 始 め 様 々な 安 心 安 全 活 動 に 熱 心 福 山 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 利 用 に 関 するガイドライン 2014 年 ( 平 成 26 年 )4 月 市 民 局 市 民 部 生 活 安 全 推 進 課 福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格 個 人 情 報 保 護 方 針 株 式 会 社 ビービーエフ( 以 下 当 社 といいます )は 通 信 販 売 業 界 において インターネットをはじ めとした 最 新 の 情 報 通 信 技 術 を 適 宜 事 業 に 取 り 入 れることで 多 様 化 するお 客 様 のニーズにお 応 えす ると 共 に 情 報 通 信 事 業 における 個 人 情 報 管 理 の 重 要 性 を 十 分 に

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

答申第630号

答申第630号 別 紙 諮 問 第 756 号 答 申 1 審 査 会 の 結 論 23 収 委 審 第 号 鑑 定 評 価 書 正 本 について を 一 部 開 示 とした 決 定 は 妥 当 であ る 2 異 議 申 立 ての 内 容 (1) 異 議 申 立 ての 趣 旨 本 件 異 議 申 立 ての 趣 旨 は 東 京 都 情 報 公 開 条 例 ( 平 成 11 年 東 京 都 条 例 第 5 号 以 下

More information