Microsoft Word - Exploration of Matsuri.docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - Exploration of Matsuri.docx"

Transcription

1 お 祭 り 縦 横 Exploration of Matsuri(Japanese Festival) セクションA Section A 馬 天 駿 Tianjun Ma Advanced Japanese II

2 そろそろ 夏 になる 様 々の 所 で 花 火 大 会 や 祝 賀 会 などに 活 動 は 頻 繁 的 に 挙 げられ ている そのようなことがよく 祭 り を 呼 べる 日 本 では 毎 年 の 祭 りが 多 い その 時 にみんなが 一 緒 に 祝 賀 会 の 雰 囲 気 にする 全 国 どこでも 祭 りを 祝 う この 論 文の 以 下 述 べる 質 問 は こんな 大きい 活 動 を 挙 げるの 理 由 はなんですか? 何 故 頻 繁 度 が 高くて 人々が 全 て 日 取 りで 家 から 出 て お 祭 りに 参 加 するのか?このトピックを 選 んだ 理 由 は 僕 の 高 校 生の 時 日 本 へ 初 めて 行った 色んな 祭 りを 見て たくさん 見たのに こ の 活 動 の 意 義 や 歴 史 をよく 分 からない だから 僕 はいつもこのことを 探 りたい 結 論 と して 祭 りの 歴 史 が 長くて 日 本 人の 神 様 に 対 する 態 度 を 代 表 している 古 来 の 祭 りは 宗 教 的 な 活 動 だ 時 代 が 変 わっているので 今 の 祭 りは 社 交 的 の 意 味 を 含 む 最 初 の 祭 りは 信 仰 に 基 づいた 毎 年 日 本 全 国 で 数 万 の 祭 りを 挙 げられる 人々は 季 節 と 共 に 様 々なことをする 日 本 人にとって 祭 りの 意 義 が 神 様 に 感 謝 するや 豊 作 祈 願 や 悪 霊 疫 病 退 散 などを 含 む 日 本 人はほとんど 神 道 を 信 じるので 祭 りに 参 加 するのは 楽 しむ 国 民 的 な 行 事 になった 祭 りの 歴 史 最 初 のトピックは 祭 りはどうやって 生 まれたのか という 最 初 の 祭 りは 一 つの 信 仰 に 基 づいた その 時 に 祭 りの 名 前 がまだ 決 まれなかった 現 在 の 祭 り の ような 活 動 がその 時 に 祀 る といった 神 話 時 代 から 人 々は 現 実 の 祈 願 を 祭 祀 の 形 式 で 祈 る さらに 古 来 の 祭 りは 神 道 に 関 わった 祀 られる 神 様 は 神 道 の 神 様 の 原 初 な 形 態 だ 例 えば 天 照 大 御 神 は 太 陽 の 神 様 だ( 注 1) 庶 民 は 光 を 感 謝 する ために 天 照 大 御 神 に 崇 拝 する 恵 比 寿 は 漁 業 神 だ 人 々は 恵 比 寿 に 崇 拝 する 時 に 豊 作 へ 感 謝 する 昔 日 本 は 農 業 社 会 だ 人 々はいい 収 穫 を 望 む 儀 式 のような 活 動 を し 始 めた 日 本 人 ゲスト 貴 子 さんにより 村 社 会 のみんなが 集 める その 後 一 緒 に 儀 式 をする 古 来 の 祭 りと 現 在 の 祭 りの 違 いについて お 祭 りを 楽 しもう というブログ が 古 来 の 祭 りもともとは 私 たちが 認 識 しているにぎやかな 祭 りではなく 儀 式 的 な 意 味 合 いが 強 いものでした ( 注 2)と 述 べる 今 の 祭 りは 庶 民 に 広 まっていった 祭 りが 江 戸 時 代 から 定 着 した 祭 りはいつも 神 道 に 関 わる 宗 教 的 な 活 動 が 江 戸 時 代 から 簡 略 化 した 後 儀 式 の 意 味 が 古 来 の 祭 りより 弱 くなった プロジェクトアシスタント 三 上 さんにより 今 の 祭 りは 宗 教 的 な 成 分 あまりない 若 者 は 普 段 祭 りを 社 交 的 な 活 動 と 思 う とにかく 今 も 以 前 も 祭 りはいつも 人 々を 集 める 時 代 に 変 わる 共 に 祭 りの 重 点 は 移 し 替 える 祭 りの 現 状 現 代 の 祭 りはそれから 流 行 になった 一 年 間 祭 りはたいてい 日 本 のすべての 所 で 挙 げられる これは 全 部 祭 りの 中 の 一 部 の 散 布 だ これは 日 本 祭 りの 地 図 の 一 つだ

3 日本全国お祭りの場所 見易い 日本の村や県や市など ほとんど祭りを祝う 更に 今年の夏祭りのスケジュ ールにより 毎日必ずどこかで祭りがある だから この活動の頻度は非常に高い 日 本人ゲスト真由子さんにより 夏は祭りが一番多い季節だ 毎年の夏で 大都市や県や 村など どんな所でも人々が集めて 一緒に花火を見る 屋台へ行く のみならず 祭 りの規模も大きい 僕は昨年の 6 月北海道にいった時 北海道神宮御祭礼を見た そ の時 主要な街がにぎやかになった 札幌の中心地 一番幅広い街大通りは踊っていた 人たちでいっぱいになった 同様に 今年の雪祭りは同じく大きかった これは札幌雪 祭りのマップだ 大通り会場全体マップ

4 結 論 として 毎 年 日 本 の 祭 りは 全 国 的 な 行 事 だ たいていすべての 所 で 祭 りを 挙 げて 非 常 に 頻 繁 だ その 上 普 段 主 要 な 街 で 行 われるので 祭 りの 規 模 も 大 きいだ 祭 りですること 一 年 間 日 本 各 地 で 祭 りが 多 い 人 々は 祭 りで 何 をするかは 一 番 大 切 な 点 だ そ して 日 本 人 が 祭 りに 参 加 するの 理 由 もやりがいのあるサブトピックだ 季 節 と 共 に 人 々は 様 々のことをする 三 上 さんにより 今 の 祭 りはよく 社 交 的 な 活 動 だ 学 生 たちは 一 緒 に 参 加 する 時 伝 統 的 なゲームをして 色 んな 屋 台 へ 行 って 友 達 と 伴 わせ る このような 集 会 は 若 者 の 大 好 きな 活 動 だ 祭 りは 宗 教 の 成 分 を 含 むが 人 々が 宗 教 的 な 活 動 はもう 簡 略 された 本 来 人 々がすることは 色 んな 社 会 問 題 に 関 わる お 祭 り 評 論 家 山 本 哲 也 により 祭 りの 種 類 が 多 い 種 類 により 人 々は 各 種 のことをする ひ とびとがしたいことは 自 分 と 共 に 春 と 秋 は 豊 作 祈 願 と 感 謝 祭 夏 は 疫 病 退 散 虫 送 り 台 風 除 け 冬 は 新 春 祝 い 町 おこし ( 注 3) そして 神 道 に 関 わる 宗 教 に 関 わりなく 祭 りもある 日 本 の 有 名 な 三 大 祭 りは 神 田 祭 天 神 祭 祇 園 祭 だ 例 とし て 神 田 祭 で 江 戸 総 鎮 守 神 田 明 神 に 敬 うために 人 々は 毎 年 一 度 の 神 田 祭 を 行 う そ の 時 に 太 鼓 や 舞 のパフォーマンスや 山 車 行 列 などの 活 動 がある 伝 統 的 な 山 車 を 除 く 最 近 の 災 害 を 防 止 の 意 味 の 山 車 もある 例 えば 2009 年 に 鯰 ( 地 震 の 象 徴 )と 要 石 ( 地 震 封 じ) の 作 り 物 が 神 田 祭 にあった 鯰 (なまず)と 要 石 (かなめいし) ( tsuri_0716.jpg) 日 本 人 の 祭 りにとって 考 え 方 日 本 人 にとって 祭 りの 意 義 はいろんな 目 的 を 含 む ウィキペディアにより そ の 目 的 や 意 義 は 豊 作 の 五 穀 豊 穣 を 始 め 大 漁 追 福 商 売 繁 盛 疫 病 退 散 無 病 息 災 家 内 安 全 安 寧 長 寿 夫 婦 円 満 子 孫 繁 栄 祖 先 崇 拝 豊 楽 万 民 天 下 泰 平 などだ 鯰 と 要 石 と 同 じ それ 以 上 はすべ

5 て 日 本 人 の 希 望 だ 日 本 人 は 信 仰 心 を 持 っているので 神 様 は 人 々の 願 いごとを 実 現 す る 大 きい 力 と 思 う 人 は 多 い だから 祭 で 一 年 の 願 望 を 願 って 神 様 を 尊 敬 する 真 由 子 さんにより 祭 りの 意 義 は 神 様 に ありがとう を 告 げる 時 が 経 つにつれて 祭 りは 日 本 人 にとって 神 に 感 謝 する 行 事 になる 貴 子 さんは 祭 りの 時 どこでもにぎ やかになる 活 気 に 満 ちる と 言 いた 彼 女 により 人 々はいい 雰 囲 気 が 好 き だから 人 々は 祭 りをよく 楽 しむ 毎 年 日 本 人 の 多 数 は 祭 りへ 行 く(グラフ1) グラフ1 結 論 として 最 初 の 祭 りは 神 話 時 代 の 神 様 に 基 づく 日 本 は 最 初 農 業 社 会 だ 色 んな 祭 りの 原 形 は 農 業 のことに 関 わる 豊 作 のことを 祈 る 人 は 神 様 の 力 を 信 じる 時 代 が 変 わる 共 に 神 様 と 関 連 する 儀 式 をし 始 める 現 在 の 祭 りは 古 来 の 祭 りより 儀 式 の 意 味 は 弱 いが ずっと 宗 教 特 に 神 道 に 関 わる 祭 りの 現 状 は 人 気 がある 行 事 だ 日 本 各 地 で 毎 年 祭 りが 多 くて 規 模 がいつも 大 きい 特 に 夏 で 全 国 必 ずどこか 祭 りが 挙 げられる 頻 度 は 非 常 に 高 い 日 本 人 により 祭 りは 様 々の 意 義 を 含 む 活 動 だ 幾 らか の 若 者 はほとんど 祭 りは 社 交 と 思 う 更 に 複 雑 な 儀 式 を 付 く 祭 りもある 日 本 人 は 祭 りで 友 達 と 一 緒 に 面 白 ことをして 願 望 を 願 って 神 様 を 敬 う 大 勢 の 人 は 祭 りに 参 加 する 多 数 の 人 はこの 活 動 を 楽 しむ でも こんな 流 行 なイベントの 費 用 はどう か? 誰 が 担 当 しているの? 祭 りのことはどんな 費 用 種 類 ですか?

6 参 考 文 献 引 用 として 注 1. 日 本 の 祭 りの 歴 史 と 変 遷 research- festival.com/useful/12704_tour_007/ 2. お 祭 り 楽 しもう stalls.com/ 3. 山 本 哲 也 イメージとグラフ: 日 本 全 国 お 祭 りの 場 所 ( 大 通 り 会 場 全 体 マップ( 鯰 (なまず)と 要 石 (かなめいし) ( da_matsuri_0716.jpg) グラフ1( pub.jp/judi/semina/s0304/mat018.htm)

(第1号様式)

(第1号様式) 射 水 市 新 湊 博 物 館 奈 呉 の 浦 の 祈 り~ 海 のまつり~ 展 h 開 催 期 間 : 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )~9 月 13 日 ( 日 ) 企 画 展 の 内 容 目 的 射 水 市 を 会 場 として 開 催 された 第 35 回 全 国 豊 かな 海 づくり 大 会 ~ 富 山 大 会 ~ に 合 わせ 地 域 と 海 との 関 わりや 豊 かな 海

More information

jiang

jiang 日 本 の 映 画 と 宗 教 Religion and Films in Japan ジァン.リンジァン Lingzhang Jiang 82-372: Advanced Japanese II はじめに 私 のトピックの 質 問 は 日 本 の 映 画 にはどんな 宗 教 的 なテーマがあるか という 私 は 日 本 の 映 画 に 興 味 がある 色 々な 映 画 で 人 々の 生 活 や 習

More information

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx)

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx) 比 較 民 俗 研 究 会 NEWSLETTER 5 2013 年 2 月 発 行 目 次 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) ( 1 2 3 4 5 ) 比 較 民 俗 研 究 2 7 号 の 発 行 ( 6 ) 事 務 局 よ り お 知 ら せ ( 6 ) 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) 第 1 1 4 回 (

More information

本 を 立 て 一 間 の 息 災 を 祈 る 願 文 が 書 かれていま 月 日 : 願 文 の 最 後 に 月 日 の 記 載 があり 吊 るされたのが 元 徳 三 (1331) 正 月 八 日 あることがわかりま 鎌 倉 時 代 終 末 南 北 朝 時 代 となりま 用 途 : 本 巻 数 板

本 を 立 て 一 間 の 息 災 を 祈 る 願 文 が 書 かれていま 月 日 : 願 文 の 最 後 に 月 日 の 記 載 があり 吊 るされたのが 元 徳 三 (1331) 正 月 八 日 あることがわかりま 鎌 倉 時 代 終 末 南 北 朝 時 代 となりま 用 途 : 本 巻 数 板 かんじょういた 平 成 26 度 松 原 内 湖 遺 跡 から 出 土 した 鎌 倉 時 代 末 期 の 巻 数 板 ( 勧 請 板 )について 公 益 財 団 法 人 滋 賀 県 文 化 財 保 護 協 会 は 国 土 交 通 省 滋 賀 国 道 事 務 所 および 滋 賀 県 教 育 委 員 会 からの 依 頼 により 国 道 8 号 米 原 バイパス 事 業 に 伴 う 松 原 内 湖 遺 跡

More information

しぶや法人501.indd

しぶや法人501.indd F O R T O M O R R O W 2010.34 No.501 2 2010.34 No.501 第 1 部 記 念 講 演 2010.34 3 No.501 第 2 部 記 念 式 典 2010.34 4 No.501 第 3 部 祝 賀 会 2010.34 5 No.501 6 2010.34 No.501 7 2010.34 No.501 17 25 18 19 20 21 39 12

More information

16 日 ( 土 ) 午 前 仁 礼 町 高 仁 神 社 御 柱 祭 高 仁 神 社 小 山 町 秋 葉 社 養 蚕 社 春 祭 り 秋 葉 社 養 蚕 社 祭 事 高 仁 神 社 一 の 鳥 居 まで 御 柱 曳 きを 行 い 境 内 で 建 て 御 柱 を 行 う( 一 の 鳥 居 では 出 発

16 日 ( 土 ) 午 前 仁 礼 町 高 仁 神 社 御 柱 祭 高 仁 神 社 小 山 町 秋 葉 社 養 蚕 社 春 祭 り 秋 葉 社 養 蚕 社 祭 事 高 仁 神 社 一 の 鳥 居 まで 御 柱 曳 きを 行 い 境 内 で 建 て 御 柱 を 行 う( 一 の 鳥 居 では 出 発 1 日 ( 金 ) 午 後 4 時 中 島 町 春 祭 り 中 島 諏 訪 神 社 祭 事 2 日 ( 土 ) 境 沢 町 三 峰 神 社 祭 典 三 峰 神 社 祭 事 祈 祷 米 子 町 御 柱 祭 米 子 神 社 3 日 ( 日 ) 亀 倉 町 亀 倉 神 社 春 季 大 祭 亀 倉 神 社 神 事 大 日 向 町 大 日 向 神 社 祈 念 祭 春 季 祭 大 日 向 神 社 祭 事 9 日

More information

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領 中 学 教 科 書 7 社 の 比 較 調 査 調 査 対 象 教 科 書 ( ) 内 は 略 称 育 鵬 社 ( 育 鵬 ) 帝 国 書 院 ( 帝 国 ) 教 育 出 版 社 ( 教 出 ) 東 京 書 籍 ( 東 書 ) 清 水 書 院 ( 清 水 ) 日 本 文 教 出 版 社 自 由 社 ( 自 由 ) ( 日 文 ) 教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A8347835D8393835B837E8365834C83588367358FCD3590DF8EE88E862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A8347835D8393835B837E8365834C83588367358FCD3590DF8EE88E862E646F63> 仙 台 の 皆 様 へ この 度 の 東 日 本 大 震 災 により 被 災 された 皆 様 にお 見 舞 い 申 し 上 げる とともに 皆 様 の 安 全 と 一 刻 も 早 い 復 興 を 心 からお 祈 り 申 し 上 げます この 虹 は 香 港 の 子 供 たちが 折 った 折 鶴 で 作 ったものです 子 供 たち のお 手 が 小 さいですが この 折 鶴 に 積 まれておる 愛 が

More information

そもそもパワースポットという 表 現 は 清 田 益 章 氏 による 和 製 英 語 です 英 語 圏 でも 実 際 に 使 われてい るようですが 近 年 の 日 本 のパワースポットブームの 影 響 によるものだと 思 われます では 何 故 日 本 人 はパワースポットが 好 きなのか? 日

そもそもパワースポットという 表 現 は 清 田 益 章 氏 による 和 製 英 語 です 英 語 圏 でも 実 際 に 使 われてい るようですが 近 年 の 日 本 のパワースポットブームの 影 響 によるものだと 思 われます では 何 故 日 本 人 はパワースポットが 好 きなのか? 日 前 書 き 今 回 は 米 沢 で 生 活 する 学 生 の 皆 さんをバックアップする 為 に 学 園 都 市 推 進 協 議 会 が 発 行 しているコミュ ニティ 紙 ザワワ さんとコラボレーションし 仲 良 し 3 人 組 の 学 生 さんと 一 緒 に 置 賜 の 縁 結 び に 良 い とされている パワースポット を 巡 りました ナビゲーター 今 回 一 緒 に 縁 結 びパワースポット

More information

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続

第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 商 標 登 録 出 願 拒 絶 査 定 に 対 する 不 服 審 判 請 求 を 成 り 立 たないとした 審 決 の 取 消 訴 訟 である 争 点 は, 商 標 法 4 条 1 項 8 号 該 当 性 の 有 無 である 1 特 許 庁 における 手 続 平 成 27 年 6 月 18 日 判 決 言 渡 平 成 26 年 ( 行 ケ) 第 10266 号 商 標 登 録 取 消 審 決 取 消 請 求 事 件 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 27 年 4 月 23 日 判 決 原 告 株 式 会 社 太 鼓 亭 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 清 原 直 己 弁 理 士 清 原 義 博 北 本 友 彦 西 村 直 也 今 岡 大 明 被 告 特

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 報 道 関 係 者 各 位 ミラノ 万 博 ジャパンデー 東 北 復 興 祭 りパレード in ミラノ 万 博 開 催 概 要 平 成 27 年 6 月 2 日 東 北 復 興 祭 りパレード in ミラノ 万 博 実 行 委 員 会 名 称 テーマ 東 北 復 興 祭 りパレード in ミラノ 万 博 開 催 概 要 東 北 復 興 祭 りパレード in ミラノ 万 博 ~ 復 興 支 援 への

More information

2. 台 湾 の 一 村 一 廟 の 歴 史 福 建 広 東 の 大 陸 華 南 地 方 からの 台 湾 移 住 は 13 世 ごろ 1 が 最 初 である その 後 盛 んにな ったのは 16 世 紀 後 半 ごろで 台 南 高 雄 北 港 から 移 住 が 始 まった したがって 台 南 に は

2. 台 湾 の 一 村 一 廟 の 歴 史 福 建 広 東 の 大 陸 華 南 地 方 からの 台 湾 移 住 は 13 世 ごろ 1 が 最 初 である その 後 盛 んにな ったのは 16 世 紀 後 半 ごろで 台 南 高 雄 北 港 から 移 住 が 始 まった したがって 台 南 に は 台 湾 における 廟 と 文 化 観 光 ~ 流 行 化 した 宗 教 と 地 域 の 賑 わいを 視 点 として~ The shrine and culture sightseeing in Taiwan The religion that became the fashion and local turnout 中 鉢 令 兒 *1 CHUBACHI, Reiji 北 海 道 の 外 国 人 観

More information

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖 吉 崎 復 興 計 画 策 定 と 具 体 化 の 方 途 1 はじめに 昨 年 11 月 19 日 に 本 堂 緊 急 営 繕 工 事 完 了 御 本 尊 御 移 し 法 要 を 執 行 以 来 5 月 の 御 忌 法 要 までに 数 千 人 規 模 のご 参 詣 をお 迎 えできたことは 吉 崎 復 興 のスタートを 切 るに 相 応 しい 環 境 確 保 のための 柱 の 一 つを 立 て ることができたと

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ シニア 高 齢 者 の 旅 行 に 関 する 調 査 誰 と 一 緒 に 旅 行 したい? 夫 は 妻 と 妻 は 夫 より 友 人 と!? 2011 年 6 月 10 日 株 式 会 社 ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-20-1 電 話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株 式 会 社 ジー エフ( 本

More information

草 む 座 語 話 題 ね(ね) び 鬼 火 焚 呼 び 名 言 鬼 追 払 五 穀 豊 穣 無 病 息 災 祈 願 小 正 月 火 祭 毎 1 月 炎 囲 竹 弾 音 厄 払 ぐ 央 竹 柱 立 竹 倒 向 幸 福 豊 作 恵 言 風 向 せ 毎 体 同 じ 向 倒 ( 笑 )ね 夜 カッポ 酒

草 む 座 語 話 題 ね(ね) び 鬼 火 焚 呼 び 名 言 鬼 追 払 五 穀 豊 穣 無 病 息 災 祈 願 小 正 月 火 祭 毎 1 月 炎 囲 竹 弾 音 厄 払 ぐ 央 竹 柱 立 竹 倒 向 幸 福 豊 作 恵 言 風 向 せ 毎 体 同 じ 向 倒 ( 笑 )ね 夜 カッポ 酒 馬 頭 観 音 馬 農 耕 用 使 切 馬 安 全 祈 願 馬 頭 観 音 言 現 在 牛 無 病 息 災 安 産 祈 願 主 毎 5 月 畜 産 農 以 前 丘 上 馬 頭 観 音 酔 ぱ 下 迫 落 続 ( 笑 ) 安 全 下 畜 産 繁 栄 発 展 願 焼 酎 酌 交 盛 上 前 以 外 時 期 内 各 前 拝 む 祭 林 管 理 歴 史 百 以 上 言 木 材 薪 取 林 管 理 重 要 視

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63> 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 国 民 健 康 保 険 手 続 き 問 合 せ 先 / 本 庁 国 保 医 療 課 各 支 所 健 康 福 祉 課 国 民 健 康 保 険 に 加 入 するとき もしくはやめるときは 必 ず14 日 以 内 に 届 出 をして こんなとき 必 要 なもの 職 場 の 健 康 保 険 をやめたとき 職 場 の 健 康 保 険 をやめた 証 明 書 国 民 健 康

More information

事 業 報 告 書

事 業 報 告 書 平 成 19(2007) 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 から 平 成 20 年 3 月 31 日 まで) 学 校 法 人 筑 紫 女 学 園 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 目 的 1 2. 建 学 の 精 神 1 3. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 2 4. 学 生 生 徒 園 児 数 3 5. 卒 業 者 数 3 6. 役 員 評 議 員

More information

また 厚 生 年 金 法 の 一 部 が 昭 和 40 年 法 律 第 104 号 により 改 正 され 旧 陸 海 軍 等 の 軍 属 として 旧 令 共 済 組 合 員 であった 期 間 が 同 年 金 に 通 算 されることになり この 手 続 に 要 する 軍 歴 証 明 書 を 発 行 し

また 厚 生 年 金 法 の 一 部 が 昭 和 40 年 法 律 第 104 号 により 改 正 され 旧 陸 海 軍 等 の 軍 属 として 旧 令 共 済 組 合 員 であった 期 間 が 同 年 金 に 通 算 されることになり この 手 続 に 要 する 軍 歴 証 明 書 を 発 行 し 11. 旧 軍 人 軍 属 等 の 援 護 (1) 旧 軍 人 軍 属 の 恩 給 ア 旧 軍 人 軍 属 の 恩 給 事 務 旧 軍 人 軍 属 及 びこれらの 遺 族 に 対 する 恩 給 は 昭 和 21 年 2 月 1 日 以 降 傷 病 恩 給 を 除 いてすべて 廃 止 されていたが 平 和 条 約 の 発 効 に 伴 い 昭 和 28 年 に 復 活 され 以 来 短 期 実 在 職

More information

.b.c.....p1

.b.c.....p1 4 5 6 7 8 9 10 p p p p p 11 p 12 13 14 r r r 15 p 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 お 散 歩

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

平成20年3月4日

平成20年3月4日 212 年 7 月 13 日 日 本 銀 行 福 島 支 店 NHK 大 河 ドラマ 八 重 の 桜 の 放 映 に 伴 う 内 経 済 への 波 及 効 果 ~ 大 河 ドラマ 効 果 を 足 掛 かりに 内 観 光 の 復 活 を 目 指 して~ 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 日 本 銀 行 福 島 支 店 総 務 課 電 話 :24-521- 6353 本 稿 の 内 容 について

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

第三章 滋賀県エコ・スクール支援事業について

第三章 滋賀県エコ・スクール支援事業について 第 四 章 相 差 町 において 実 施 されているエコツーリズム 事 業 について 鳥 羽 市 相 差 町 (おうさつちょう)では, 海 島 遊 民 くらぶによってエコツーリズム 事 業 が 実 施 されている. 本 章 では,ヒアリング 調 査 と 参 与 観 察, 文 献 調 査 によって 把 握 した 同 町 の 基 本 情 報 と 海 女 文 化, 観 光 事 業, 海 島 遊 民 くらぶが

More information

MY16532.indd

MY16532.indd 1 2 3 4 月 払 1 口 半 年 払 1 口 一 時 払 1 口 1,000 円 (3 口 から 99 口 まで) 10,000 円 (1 口 から 99 口 まで) 100,000 円 (1 口 から300 口 まで) 30 歳 ( 男 性 ) 60 歳 ( 年 金 受 給 開 始 ) 2 万 円 (20 口 ) 10 万 円 (10 口 ) 5 年 2 倍 型 10 年 確 定 年 金 約

More information

1 48

1 48 Section 2 1 48 Section 2 49 50 1 51 Section 2 1 52 Section 2 1 53 1 2 54 Section 2 3 55 1 4 56 Section 2 5 57 58 2 59 Section 2 60 2 61 Section 2 62 2 63 Section 2 3 64 Section 2 6.72 9.01 5.14 7.41 5.93

More information

Section 1 Section 2 Section 3 Section 4 Section 1 Section 3 Section 2 4 5 Section 1 6 7 Section 1 8 9 10 Section 1 11 12 Section 2 13 Section 2 14 Section 2 15 Section 2 16 Section 2 Section 2 17 18 Section

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798376838C8358838A838A815B8358817A818354834183938350815B836792B282D7818481778EB5975B82C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8323031338178>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798376838C8358838A838A815B8358817A818354834183938350815B836792B282D7818481778EB5975B82C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8323031338178> NEWS RELEASE 報 道 関 係 各 位 2013 年 7 月 1 日 カルチュア コンビニエンス クラブ 株 式 会 社 T 会 員 に 聞 いてみました! 七 夕 に 関 するアンケート 調 査 2013 織 姫 をイメージする 女 優 1 位 は 綾 瀬 はるか 彦 星 をイメージする 俳 優 1 位 は 向 井 理 ~ 今 年 の 七 夕 お 願 いごとランキング

More information

宵 宮 と 本 宮 は 行 うことはほとんど 同 じです 青 年 団 が 獅 子 を 舞 い 村 人 たちは 酒 を 交 わしながら 見 物 します 獅 子 舞 の 舞 いにも 種 類 があり 剣 舞 平 舞 牡 丹 獅 子 花 獅 子 猿 獅 子 天 狗 獅 子 五 尺 獅 子 の 7 つです ど

宵 宮 と 本 宮 は 行 うことはほとんど 同 じです 青 年 団 が 獅 子 を 舞 い 村 人 たちは 酒 を 交 わしながら 見 物 します 獅 子 舞 の 舞 いにも 種 類 があり 剣 舞 平 舞 牡 丹 獅 子 花 獅 子 猿 獅 子 天 狗 獅 子 五 尺 獅 子 の 7 つです ど KOBE 子 供 情 報 局 神 戸 市 立 大 沢 中 学 校 生 徒 ko 評 議 会 第 2 号 平 成 25 年 12 月 今 回 の 子 供 情 報 局 では 10 月 7 日 8 日 ( 上 大 沢 のみ) 13 日 14 日 に 行 われた 地 域 の 祭 りについてお 伝 えします 編 集 委 員 が 地 域 の 方 々にインタビューをした 内 容 を 中 心 にお 伝 えします また

More information

カルピス㈱ひなまつりに関する意識と実態調査(2012年)

カルピス㈱ひなまつりに関する意識と実態調査(2012年) 150-0022 東 京 都 渋 谷 区 恵 比 寿 南 2-4-1 http://www.calpis.co.jp NEWS RELEASE No.C1205 2012 年 1 月 24 日 カルピス( 株 ) ひなまつりに 関 する 意 識 と 実 態 調 査 絆 強 い 家 族 ほど ひなまつり 祝 う 83.1% ~ 理 想 の 女 性 親 子 共 にフィギュアスケート 浅 田 真 央 さん

More information

44 着 唱 導 学 役 割 果 2 平 随 筆 枕 草 段 講 清 少 納 言 講 顔 容 前 顔 今 八 七 比 叡 座 主 円 円 可 笑 云 咲 典 講 機 智 ユ モ ア 俗 講 聴 歓 迎 平 学 ぶ 役 割 娯 楽 如 久 保 祐 普 言 最 天 台 宗 澄 憲 聖 覚 彼 革 与 音

44 着 唱 導 学 役 割 果 2 平 随 筆 枕 草 段 講 清 少 納 言 講 顔 容 前 顔 今 八 七 比 叡 座 主 円 円 可 笑 云 咲 典 講 機 智 ユ モ ア 俗 講 聴 歓 迎 平 学 ぶ 役 割 娯 楽 如 久 保 祐 普 言 最 天 台 宗 澄 憲 聖 覚 彼 革 与 音 43 長 最 終 高 終 平 在 深 残 系 図 九 目 益 材 全 支 配 頭 御 祖 1 諸 泉 阪 ぜ 泉 舞 台 連 付 ぜ 研 究 長 尾 彩 論 背 景 取 巻 状 況 慮 察 章 1 論 主 題 ル ツ 典 解 典 解 密 接 論 義 義 導 起 源 布 庶 史 料 外 層 階 受 容 庶 庶 定 44 着 唱 導 学 役 割 果 2 平 随 筆 枕 草 段 講 清 少 納 言 講 顔

More information

学 科 教 養 科 目 名 クラス 区 分 単 位 教 員 名 時 間 割 ( 予 定 ) 大 学 院 美 術 科 彫 刻 作 法 00 講 義 2 保 田 井 智 之 前 期 木 2 素 材 学 ( 日 本 画 ) 00 講 義 2 末 永 敏 明 前 期 木 3a 工 芸 論 00 講 義 2

学 科 教 養 科 目 名 クラス 区 分 単 位 教 員 名 時 間 割 ( 予 定 ) 大 学 院 美 術 科 彫 刻 作 法 00 講 義 2 保 田 井 智 之 前 期 木 2 素 材 学 ( 日 本 画 ) 00 講 義 2 末 永 敏 明 前 期 木 3a 工 芸 論 00 講 義 2 2013 年 度 一 般 聴 講 生 科 目 等 履 修 生 対 象 科 目 一 覧 3 月 下 旬 に2013 年 度 開 講 の シラバス 照 会 が 見 れるようになりますので 授 業 開 講 曜 日 時 間 教 室 などの 最 新 情 報 は シラバス 照 会 に 科 目 名 や 教 員 名 を 入 れてご 確 認 ください シラバス 照 会 URL https://portal.tuad.ac.jp/up/faces/up/co/com02401a.jsp

More information

はじめとする 生 活 文 化 や 伝 統 文 化 を 伝 えたいという 思 いで 授 業 を 続 けている そこで, 学 生 の 日 本 の 生 活 文 化 に 対 する 意 識 や 現 状 を 把 握 し, 授 業 内 容 について 自 己 点 検 を 行 いたいと 考 え, アンケート 調 査

はじめとする 生 活 文 化 や 伝 統 文 化 を 伝 えたいという 思 いで 授 業 を 続 けている そこで, 学 生 の 日 本 の 生 活 文 化 に 対 する 意 識 や 現 状 を 把 握 し, 授 業 内 容 について 自 己 点 検 を 行 いたいと 考 え, アンケート 調 査 神 戸 女 子 短 期 大 学 論 攷 60 巻 125-132(2015) - 資 料 - 教 養 科 目 日 本 の 生 活 文 化 受 講 生 の 生 活 文 化 に 対 する 意 識 と 現 状 細 見 和 子 西 川 貴 子 Students Awareness and Their Status Quo about Cultures Related to Their Life in Liberal

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B60979D82C697E78B568E4F9363985F8AAE90AC94C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B60979D82C697E78B568E4F9363985F8AAE90AC94C52E646F6378> 義 理 と 礼 儀 を 重 んじる 世 界 観 が 労 働 の 選 択 に 与 える 影 響 大 垣 昌 夫 研 究 会 石 田 恵 悟 岡 崇 文 杉 本 洋 樹 槙 野 麻 由 1 1. 概 要 本 稿 の 研 究 仮 説 は 義 理 と 礼 儀 を 重 んじる 世 界 観 は 労 働 と 余 暇 の 選 択 に 関 連 しており それにより 影 響 を 受 けている というものである 世 界

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

六 条 の 御 息 所 の 生 霊 が 葵 の 上 にとりつく という 話 が 思 い 出 されます 簡 単 にそのあらすじだけをここに 書 きますと 源 氏 が 御 禊 の 行 列 に 加 わることで 貴 族 から 下 々まで 様 々な 人 がその 姿 を 一 目 見 ようと 道 を 埋 め 尽

六 条 の 御 息 所 の 生 霊 が 葵 の 上 にとりつく という 話 が 思 い 出 されます 簡 単 にそのあらすじだけをここに 書 きますと 源 氏 が 御 禊 の 行 列 に 加 わることで 貴 族 から 下 々まで 様 々な 人 がその 姿 を 一 目 見 ようと 道 を 埋 め 尽 平 成 26 年 5 月 一 般 社 団 法 人 全 国 日 本 語 学 校 連 合 会 日 本 人 の 文 化 と 精 神 の 研 究 第 16 回 葵 祭 浅 草 三 社 祭 博 多 どんたく 春 祭 りに 込 められた 日 本 人 の 心 1 春 に 行 われる 葵 祭 5 月 15 日 は 京 都 の 葵 祭 でした 葵 祭 は 正 式 には 賀 茂 御 祖 神 社 ( 下 鴨 神 社 )と

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども 聖 霊 降 臨 後 第 16 主 日 ( 特 定 22) 説 教 2011/10/2 聖 マタイ 福 音 書 第 21 章 33 節 ~43 節 於 : 聖 パウロ 教 会 司 祭 山 口 千 寿 地 震 雷 火 事 親 父 という 諺 をお 聞 きになったことがあると 思 います 怖 いもの 恐 ろしく 感 じられるものを 順 番 に 上 げたのだと 思 います わたしたちも3 月 11 日 の

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

I. 母 親 の 方 が 自 分 より 元 気 だと 感 じることがあるシニア 娘 約 7 割 日 本 人 の 平 均 寿 命 は 年 々 延 び 特 に 女 性 は3 年 連 続 で 世 界 一 位 を 記 録 しています*4 元 気 なシニアも 増 える 中 本 調 査 で 母 親 の 方 が

I. 母 親 の 方 が 自 分 より 元 気 だと 感 じることがあるシニア 娘 約 7 割 日 本 人 の 平 均 寿 命 は 年 々 延 び 特 に 女 性 は3 年 連 続 で 世 界 一 位 を 記 録 しています*4 元 気 なシニアも 増 える 中 本 調 査 で 母 親 の 方 が 報 道 関 係 各 位 2016 年 4 月 28 日 キューサイ 株 式 会 社 100 歳 まで 楽 しく 歩 こう 課 ~ 母 の 日 に 寄 せて 高 齢 の 母 親 をもつ 50-60 代 女 性 の 意 識 調 査 ~ 介 護 の 不 安 逆 転 現 象 元 気 な 母 親 体 の 衰 えが 気 になる 娘 老 老 介 護 を 避 けるためにも シニア 母 娘 に 大 切 なのは 丈 夫

More information

出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10

出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10 出 典 徳 永 高 志 (20 1O )W 公 共 文 化 施 設 の 歴 史 と 展 望 ~p.10 表 3. 盛 岡 ( 明 治 10~30 年 頃 )の 出 典 図 説 盛 岡 四 百 年 下 巻 n~ 仏 240 を 一 部 改 変 ~ 盛 岡 市 史 第 5 分 冊 j] われるほどの 芸 者 が 市 内 にいたという(~ 図 説 盛 岡 四 百 年 下 巻 II~ p.3 20 盛 岡

More information

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道 部 長 職 総 務 企 画 部 長 正 木 隆 司 総 務 企 画 部 長 3/31 兼 務 解 除 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 )ラグビーワールドカップ 推 進 室 長 産 業 振 興 部 長 似 内 敏 行 産 業 振 興 部 次 長 昇 任 ( 兼 ) 港 湾 振 興 課 長 建 設 部

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

untitled

untitled 1 図 の 記 号 の 説 明 気 象 官 署 特 別 地 域 気 象 観 測 所 アメダス( 降 水 量 風 向 風 速 気 温 ) アメダス( 降 水 量 風 向 風 速 気 温 日 照 時 間 ) アメダス( 降 水 量 ) アメダス( 降 水 量 風 向 風 速 気 温 日 照 時 間 積 雪 深 ) アメダス( 降 水 量 積 雪 深 ) 広 島 県 内 気 象 観 測 所 配 置 図 広

More information

VOL

VOL VOL.25 2007/7/1 今 月 号 の 掲 載 内 容 配 偶 者 に 対 する 相 続 税 1P~ 調 整 区 域 の 雑 種 地 の 評 価 5P~ 今 月 のトピック 退 職 所 得 がある 人 の 確 定 申 告 7P~ お 客 様 からのお 言 葉 欄 納 税 スケジュール 9P 清 田 会 計 事 務 所 は 電 子 申 告 を 推 進 しています 当 事 務 所 ホームページも

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

平成15年5月  日

平成15年5月  日 平 成 2 8 年 5 月 25 日 平 成 28 年 度 都 立 霊 園 の 使 用 者 を 募 集 します 募 集 スケジュール 申 込 書 配 布 6 月 24 日 ( 金 )から7 月 5 日 ( 金 )まで 申 込 期 間 7 月 日 ( 金 )から7 月 5 日 ( 金 )まで 抽 選 日 8 月 25 日 ( 木 ) 使 用 許 可 2 月 中 旬 募 集 数 申 込 霊 園 名 種

More information

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464>

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464> 古 代 文 字 資 料 館 発 行 KOTONOHA 11 号 ( 2003 年 10 月 ) 武 丁 時 代 甲 骨 文 にみる 神 と 王 吉 池 孝 一 一 今 から 三 千 数 百 年 前 亀 の 甲 羅 や 牛 の 肩 胛 骨 などに 文 字 が 刻 み 込 まれた 古 代 殷 王 朝 の 甲 骨 文 字 史 料 です 王 もしくはそれに 準 ずる 人 が 農 業 耕 作 や 戦 争 の

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

7. 吉 田 兄 弟 国 を 愛 し, 伝 統 の 継 承 と 文 化 の 創 造 を (p.206~213) 4-(9) 愛 国 心 伝 統 の 導 入 私 たちの 道 徳 の 私 たちは 日 本 の 伝 統 と 文 化 についてどのくらい 知 継 承 と 文 化 の っているのだろうか (p.2

7. 吉 田 兄 弟 国 を 愛 し, 伝 統 の 継 承 と 文 化 の 創 造 を (p.206~213) 4-(9) 愛 国 心 伝 統 の 導 入 私 たちの 道 徳 の 私 たちは 日 本 の 伝 統 と 文 化 についてどのくらい 知 継 承 と 文 化 の っているのだろうか (p.2 第 1 学 年 みんなで 生 き 方 を 考 える 道 徳 を 使 った 授 業 における, 私 たちの 道 徳 活 用 例 みんなで 生 き 方 を 考 える 道 徳 私 たちの 道 徳 ハ ターン 資 料 名 内 容 項 目 資 料 名 (ページ) 活 用 例 は 発 問 例 中 学 生 になる この 本 の 使 い 方 (p.4) 今 の 私 (p.5) 副 読 本 の 中 学 生 になる 道

More information

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞 小 河 内 便 り 第 32 号 平 成 26 年 11 月 特 定 非 営 利 活 動 法 人 小 河 内 Oプロジェクト( 理 事 長 渡 辺 眞 作 ) 連 絡 所 731-1171 広 島 市 安 佐 北 区 安 佐 町 小 河 内 4579-3 安 佐 小 河 内 集 会 所 内 TEL&FAX 082-835-0831 ホームページURL http://ogauchi.web.fc2.com/

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D> 学 科 共 通 科 目 (2009 年 度 ) 比 較 思 想 研 究 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 における 善 と 悪 第 13 回 (その1) 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 と 日 本 の 仏 教 特 に 親 鸞 において 善 と 悪 がどう 扱 われてい るかを 論 じる 3.1キリスト 教 における 善 と 悪 キリスト 教 では 善 悪 の 基 準

More information

(1). 市 街 中 心 地 域 西 岩 見 沢 神 社 12 条 西 1 丁 目 御 祭 神 天 照 大 神 大 巳 貴 神 明 治 17 8 年 の 両 年 にわたり 山 口 鳥 取 等 12 県 下 の 士 族 帰 農 者 277 世 帯 の 人 々 開 拓 に 入 地 したのであ ったが 何

(1). 市 街 中 心 地 域 西 岩 見 沢 神 社 12 条 西 1 丁 目 御 祭 神 天 照 大 神 大 巳 貴 神 明 治 17 8 年 の 両 年 にわたり 山 口 鳥 取 等 12 県 下 の 士 族 帰 農 者 277 世 帯 の 人 々 開 拓 に 入 地 したのであ ったが 何 岩 見 沢 神 社 本 妙 寺 (1). 市 街 中 心 地 域 西 岩 見 沢 神 社 12 条 西 1 丁 目 御 祭 神 天 照 大 神 大 巳 貴 神 明 治 17 8 年 の 両 年 にわたり 山 口 鳥 取 等 12 県 下 の 士 族 帰 農 者 277 世 帯 の 人 々 開 拓 に 入 地 したのであ ったが 何 分 にも2ヶ 年 にわたり 点 々として 来 住 したの と 刀 を

More information

カ) 全 国 の 織 全 国 山 鉾 屋 保 存 連 合 会 正 会 員 二 八 団 体 祭 屋 等 製 作 修 理 技 術 者 会 保 存 技 術 会 員 109 名 事 務 局 /( 財 ) 祇 園 祭 山 鉾 連 合 会 事 務 局 / 秩 父 祭 保 存 委 員 会 ( 秩 父 市 教 委

カ) 全 国 の 織 全 国 山 鉾 屋 保 存 連 合 会 正 会 員 二 八 団 体 祭 屋 等 製 作 修 理 技 術 者 会 保 存 技 術 会 員 109 名 事 務 局 /( 財 ) 祇 園 祭 山 鉾 連 合 会 事 務 局 / 秩 父 祭 保 存 委 員 会 ( 秩 父 市 教 委 オ) 社 の 織 日 枝 社 宮 司 相 談 役 参 与 参 事 宮 本 例 祭 を 統 括 屋 年 番 加 役 年 番 等 6 氏 子 総 代 氏 子 総 代 会 を 開 催 相 談 役 の 推 薦 ( 宮 司 委 嘱 ) 総 代 日 枝 議 会 常 設 委 員 会 を 開 催 社 運 営 経 費 ( 予 算 決 算 等 ) 決 定 宮 司 禰 宜 権 禰 宜 の 承 認 氏 子 総 代 の 推

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

保 育 所 の 申 し 込 みの 仕 方 目 で 見 て 簡 単! 申 し 込 みの 流 れ 保 新 育 規 所 入 変 入 所 申 込 所 更 面 接 決 定 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 がスタート 保 育 所 の 入 所 申 し 込 みはどうなる? 継 続 入 所 入 所 申 込

保 育 所 の 申 し 込 みの 仕 方 目 で 見 て 簡 単! 申 し 込 みの 流 れ 保 新 育 規 所 入 変 入 所 申 込 所 更 面 接 決 定 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 がスタート 保 育 所 の 入 所 申 し 込 みはどうなる? 継 続 入 所 入 所 申 込 262014No.5002014 のんちゃん20 周 年 なのだ! 広 報 クイズ Q 1 名 に 当 たる! 保 育 所 の 申 し 込 みの 仕 方 目 で 見 て 簡 単! 申 し 込 みの 流 れ 保 新 育 規 所 入 変 入 所 申 込 所 更 面 接 決 定 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 がスタート 保 育 所 の 入 所 申 し 込 みはどうなる? 継 続 入 所 入 所

More information

さくら 湯 の 復 興 (1) 八 千 代 座 の 復 興 についての 山 鹿 市 としての 取 組 は この 八 千 代 座 の 平 成 の 大 改 修 工 事 を 契 機 に 周 辺 地 区 全 体 の 整 備 計 画 八 千 代 座 周 辺 整 備 事 業 基 本 計 画 を 平 成 9 年

さくら 湯 の 復 興 (1) 八 千 代 座 の 復 興 についての 山 鹿 市 としての 取 組 は この 八 千 代 座 の 平 成 の 大 改 修 工 事 を 契 機 に 周 辺 地 区 全 体 の 整 備 計 画 八 千 代 座 周 辺 整 備 事 業 基 本 計 画 を 平 成 9 年 2 行 政 視 察 報 告 (1) 熊 本 県 山 鹿 市 行 政 視 察 報 告 2-2 歴 史 文 化 景 観 を 生 かしたまちづくり 事 業 について < 山 鹿 市 街 の 変 遷 について > 明 治 期 以 降 中 心 街 には 大 規 模 な 大 衆 浴 場 さくら 湯 が 開 設 され 以 来 幾 度 かの 増 築 改 装 を 経 たが 1975 年 ( 昭 和 50 年 ) 防

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

企業平均年齢と長寿企業の実態調査

企業平均年齢と長寿企業の実態調査 212/9/13 東 京 都 港 区 南 青 山 2--2 TEL: 3-77-373 URL:http://www.tdb.co.jp/ はじめに 全 国 の 企 業 は 歳 ~ 都 道 府 県 別 では 山 形 県 の 4 歳 がトップ ~ 長 引 く 不 況 や 震 災 を 機 に 長 寿 企 業 への 注 目 が 高 まっている 環 境 の 変 化 に 対 応 しながら 戦 争 や 災 害

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( ) 24 25 26 27 28 29 30 ( ) ( ) ( ) 31 32 ( ) ( ) 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 ) i ii i ii 45 46 47 2 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58

More information

untitled

untitled i ii (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3) (2) (3) (1) (2) (3) (1) (1) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (1) (2) (1) (3) (1) (1) (2) (1) (3)

More information

23 15961615 1659 1657 14 1701 1711 1715 11 15 22 15 35 18 22 35 23 17 17 106 1.25 21 27 12 17 420,845 23 32 58.7 32 17 11.4 71.3 17.3 32 13.3 66.4 20.3 17 10,657 k 23 20 12 17 23 17 490,708 420,845 23

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章 駐 労 規 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 3 号 改 正 改 正 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 11 号 平 成 18 年 6 月 29 日 駐 労 規 第 13 号 平 成 19 年 7 月 27 日 駐 労 規 第 12 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 駐 労 規 第 8 号 改 正 平 成 22 年 3

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 平 成 27 年 12 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 研 究 会 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 研 究 会 名 簿 ( 平 成 27 年 12 月 ) < 委 員 > ( 敬 称 略 五 十 音 順 ) 石 毛

More information

Microsoft PowerPoint - エントリー04_結婚TextVoice

Microsoft PowerPoint - エントリー04_結婚TextVoice エントリー04 結 婚 についてのテキスト 分 析 分 析 概 要 分 析 目 的 消 費 者 の 結 婚 観 を 把 握 する 分 析 データ MyEL19618/ 結 婚 ( 第 3 回 ) 調 査 性 年 代 構 成 に 分 析 が 影 響 されてしまう? 8ページ 以 降 では 男 女 20~60 代 が 均 等 になるように ランダムに 各 200 件 ずつ 計 2000 件 抽 出 した

More information

上尾市子ども・子育て支援に関する

上尾市子ども・子育て支援に関する 第 6 章 13 歳 ~18 歳 の 市 民 対 象 調 査 の 結 果 1. 本 人 や 家 族 の 状 況 について 問 1 性 別 を 教 えてください ( は1つ) 性 別 については 男 性 が 43.2% 女 性 が 54.6%となっています % 男 性 43.2% 女 性 54.6% 問 2 あなたの 年 齢 を 教 えてください ( は1つ) 年 齢 については 13 歳 が 20.5%

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) 相 続 税 贈 与 税 セミナー 用 贈 与 税 早 わかり 資 料 贈 与 税 早 わかりセミナー 目 次 第 1 部 第 2 部 第 3 部 第 4 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 贈 与 税 の 改 正 贈 与 税 のよくある 質 問 贈 与 を 上 手 に 使 う6つのポイント 1 第 1 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 1. 贈 与 とは? 自 分 の 財 産 を 無 償 で 相

More information

資料8 日本臨床スポーツ医学会 資料

資料8 日本臨床スポーツ医学会 資料 臨 床 スポーツ 医 学 会 からの 提 言 理 事 長 福 林 徹 本 年 施 行 されたスポーツ 基 本 法 の 中 でもスポーツ 選 手 の 健 康 と 安 全 に 関 する 条 項 及 び ドーピング 防 止 活 動 に 関 する 条 項 につき 提 言 いたします 第 一 章 第 二 条 第 4 項 スポーツを 行 う 者 の 心 身 の 健 康 の 保 持 増 進 安 全 の 確 保 第

More information

Microsoft Word - 原稿4(鴨川)

Microsoft Word - 原稿4(鴨川) 笑 顔 でつなぐ 地 域 と 未 来 鴨 川 市 漁 業 協 同 組 合 女 性 部 部 長 橋 本 みつ 子 1. 地 域 の 概 要 私 たちの 住 む 鴨 川 市 は 太 平 洋 に 面 する 房 総 半 島 南 部 に 位 置 し 岩 礁 域 と 砂 浜 域 とで 構 成 される 美 し い 海 岸 線 から 山 間 部 に 至 るまで 自 然 は 変 化 に 富 ん でいる( 図 1) そして

More information

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植 昭 和 51 年 (1976) 主 な 活 動 カブ 隊 発 足 2 月 8 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 4 月 2 日 全 国 植 樹 祭 団 旗 授 与 式 出 席 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 5 日 グリンバーキャンプ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 17 日 仮 入 隊 式 6 月 24 日 指 導 者 講 習 会 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 7 月 21

More information

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果

本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 が 実 施 した 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 の 成 果 平 成 23 年 度 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 に 係 る 避 難 区 域 等 における 除 染 実 証 業 務 個 人 線 量 調 査 事 業 編 報 告 書 平 成 24 年 6 月 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 本 報 告 書 は, 内 閣 府 からの 委 託 事 業 として, 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開

More information

農 林 水 産 業 の 風 景 (2/3) 岩 手 の 農 林 水 産 業 の 風 景 小 岩 井 農 場 と 岩 手 山 遠 野 の 南 部 曲 り 家 集 落 胆 沢 扇 状 地 の 散 居 集 落 日 本 三 大 散 居 集 落 の 一 つ エグネ キヅマ エグネとは 屋 敷 林 のこ と 北

農 林 水 産 業 の 風 景 (2/3) 岩 手 の 農 林 水 産 業 の 風 景 小 岩 井 農 場 と 岩 手 山 遠 野 の 南 部 曲 り 家 集 落 胆 沢 扇 状 地 の 散 居 集 落 日 本 三 大 散 居 集 落 の 一 つ エグネ キヅマ エグネとは 屋 敷 林 のこ と 北 農 林 水 産 業 の 風 景 (1/3) 青 森 の 農 林 水 産 業 の 風 景 津 軽 地 方 の 林 檎 畑 と 岩 木 山 の 景 観 車 力 村 冬 の 葦 原 中 里 町 車 力 村 の 海 岸 林 の 風 景 ( 十 三 湖 と 津 軽 半 島 を 望 む) 十 三 湖 と 岩 木 山 の 景 観 資 料 ; 青 森 の 景 観 67 選 ふるさと 眺 望 点 日 本 の 原 風

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス 中 体 連 を 通 じて 学 んだこと 四 日 市 市 立 三 滝 中 学 校 柔 道 部 川 村 幸 穂 私 たちは 昨 年 の 中 体 連 県 大 会 の 準 決 勝 では 接 戦 の 末 に 負 けてしまい 目 標 だ った 全 国 大 会 出 場 を 逃 しとても 悔 しい 思 いをしました それから 次 の 夏 の 中 体 連 ではいい 結 果 が 出 せるように 必 死 に 練 習 に

More information