国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微"

Transcription

1 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置 づけや 施 策 の 方 向 事 業 内 容 などを 重 視 し 観 光 政 策 の 質 的 な 現 状 を 把 握 分 析 する 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 (2014) を 実 施 しました 調 査 概 要 研 究 者 : 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 協 力 観 光 庁 事 務 局 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 観 光 政 策 研 究 部 ( 担 当 : 吉 澤 清 良 ) 調 査 方 法 : 郵 送 による 調 査 票 の 配 布 回 収 調 査 期 間 :7 月 14 日 ( 月 )~9 月 29 日 ( 月 ) 調 査 対 象 :47 都 道 府 県 20 政 令 指 定 都 市 ( 回 収 率 100%) 主 な 調 査 結 果 観 光 政 策 を 極 めて 重 要 とした 都 道 府 県 は 57.4% 政 令 指 定 都 市 3% 観 光 予 算 が 増 えた 都 道 府 県 は 54.3% 政 令 指 定 都 市 5% 観 光 政 策 を 極 めて 重 要 な 位 置 づけ 重 要 な 位 置 づけ とした 割 合 は 都 道 府 県 10% 政 令 指 定 都 市 9%)であった 交 流 人 口 の 拡 大 による 地 域 経 済 の 活 性 化 地 域 の 活 力 維 持 など 総 合 的 な 地 域 活 性 が 期 待 されている 組 織 人 員 の 強 化 が 都 道 府 県 の 62.9% 政 令 指 定 都 市 の 6%で 行 われている 都 道 府 県 では 観 光 計 画 の 策 定 が 65.7%にのぼる 重 点 施 策 は 国 際 観 光 の 振 興 が 一 位 都 道 府 県 で 91.5% 政 令 指 定 都 市 9% 一 定 の 成 果 のあがった 分 野 は 国 際 観 光 の 振 興 情 報 発 信 宣 伝 PR 一 定 の 成 果 のあった 分 野 は 国 際 観 光 の 振 興 が 都 道 府 県 67.4% 政 令 指 定 都 市 64.7% 情 報 発 信 宣 伝 PR が 都 道 府 県 41.9% 政 令 指 定 都 市 35.3%であった 国 際 観 光 の 重 点 市 場 一 位 は 台 湾 52 自 治 体 が 選 ぶ タイ(44 自 治 体 ) 韓 国 (37 自 治 体 ) 中 国 (32 自 治 体 )と 続 く 降 雪 がありスキー 場 のある 道 県 では オーストラリア(8 自 治 体 ) 日 本 的 な 歴 史 文 化 資 源 を 魅 力 とする 県 では フランス(9 自 治 体 )への 期 待 も 高 い アジア 以 外 の 国 としてフランスが 親 日 的 で 異 文 化 への 理 解 が 高 い ヨーロッパの 旅 行 市 場 への 影 響 力 が 大 きい などを 理 由 として 9 都 道 府 県 から 重 点 市 場 として 挙 げられている MICEの 誘 致 を 重 要 施 策 とするのは 都 道 府 県 で 38.3% 政 令 指 定 都 市 で 8% 1

2 国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 減 (40% 38.3%)となっている 都 道 府 県 の 観 光 施 策 におけるMICEの 重 要 性 が 低 下 したものではなく MICE 誘 致 における 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 との 役 割 分 担 の 明 確 化 によるものと 推 察 できる :2010 年 度 に 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 が 都 道 府 県 を 対 象 に 自 主 事 業 の 一 環 で 実 施 一 部 の 今 回 の 調 査 と 同 じ 内 容 の 設 問 を 含 んでいる 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくりを 重 点 施 策 とする 都 道 府 県 が 大 きく 増 加 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくり を 重 点 施 策 とする 都 道 府 県 は 2010 年 度 調 査 の 43%から 80.9%と 大 きく 上 昇 デスティネーションキャンペーンなどを 契 機 として 各 地 で 地 域 資 源 を 活 かした 魅 力 ある 観 光 地 づくりや 滞 在 型 の 観 光 地 づくりの 取 り 組 みが 進 められている 観 光 振 興 の 課 題 は 外 国 人 の 受 入 体 制 都 道 府 県 で 5% 政 令 指 定 都 市 66.7% 行 政 の 財 源 人 員 経 験 の 不 足 も 大 きな 課 題 に 観 光 行 政 に 対 する 財 源 不 足 ( 都 道 府 県 31.6% 政 令 指 定 都 市 55.6%) 担 当 職 員 の 人 員 不 足 (31.6% 38.9%) 担 当 職 員 の 経 験 不 足 (18.4% 22.2%)が 課 題 として 挙 げられている 観 光 政 策 上 の 具 体 的 な 変 化 では 予 算 の 増 強 組 織 人 員 の 強 化 が 挙 げられてはいたものの 多 方 面 を カバーする 観 光 行 政 においてますます 高 度 化 専 門 化 する 事 業 を 遂 行 していくには 予 算 や 人 材 の 面 で 行 政 特 有 の 構 造 的 な 課 題 を 抱 えている アンケートから 見 えてきた 観 光 立 国 の 実 現 に 向 けた 課 題 今 回 のアンケート 調 査 結 果 から 見 えてきた 観 光 立 国 の 実 現 に 向 けた 課 題 は 以 下 の 通 りである 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくりを 重 点 施 策 とする 都 道 府 県 が 大 きく 増 加 観 光 地 間 競 争 の 高 まりで 改 めて らしさ の 追 求 に 腐 心 都 道 府 県 において 一 定 の 成 果 のあった 分 野 は 国 際 観 光 の 振 興 (67.4%) 情 報 発 信 宣 伝 PR (41.9%) 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくり(37.2%) が 上 位 を 占 めた 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくり を 重 点 施 策 とする 都 道 府 県 は 2010 年 度 調 査 の 43%から 80.9%と 大 きく 上 昇 している 観 光 による 地 域 活 性 化 への 期 待 はますます 高 まり 観 光 地 では 競 争 の 激 化 が 見 込 まれている 一 方 消 費 者 サイドでは ニーズの 多 様 化 進 化 ( 深 化 )に 一 層 拍 車 がかかっている そうしたなか で 地 域 には 他 地 域 と 高 度 に 差 別 化 された オンリーワンの 魅 力 づくり コンテンツづくり 地 域 らしさを 感 じられるモノや 仕 掛 けの 創 出 と 強 力 な 発 信 が 改 めて 課 題 となっているようだ 効 果 的 な 広 域 連 携 により 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 を 観 光 政 策 上 の 具 体 的 な 変 化 をみると 都 道 府 県 の 市 町 村 との 連 携 強 化 は 37.1% 政 令 指 定 都 市 の 都 道 府 県 との 連 携 強 化 は 1%と 低 い 割 合 であった また 広 域 連 携 を 重 点 施 策 とする 割 合 を みると 都 道 府 県 が 40.4% 政 令 指 定 都 市 が 3%と 重 視 する 自 治 体 は 半 数 以 下 となっている しかし 観 光 地 マーケティングの 視 点 に 立 つと 今 後 ますます 期 待 が 高 まる 国 際 観 光 の 進 展 のため にも 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 のさらなる 連 携 強 化 は 不 可 欠 である 広 域 連 携 によりむしろ 地 域 らしさ 他 地 域 との 差 別 化 が 明 確 にならないだろうか 観 光 地 の 連 携 は それぞれが 特 性 を 活 かして その 機 能 や 魅 力 を 補 完 することで 圏 域 全 体 としての 多 様 性 の 確 保 や ポテンシャルの 拡 大 地 域 ごとの 役 割 分 担 特 化 による 機 能 の 高 度 化 などの 効 果 が 期 待 でき そうだ 広 域 連 携 は 効 果 的 に 行 っていくことで 前 述 した 地 域 らしさの 追 求 発 信 に 関 する 課 題 も 少 なからず 解 決 されるものと 考 える 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 の 実 現 を 期 待 したい 2

3 1. 観 光 政 策 の 位 置 づけ ~ 観 光 は 基 幹 産 業 のひとつであり 観 光 政 策 の 位 置 づけは 非 常 に 高 い ~ 交 流 人 口 の 拡 大 による 地 域 経 済 の 活 性 化 地 域 の 活 力 維 持 など 総 合 的 な 地 域 活 性 化 を 期 待 観 光 政 策 の 位 置 づけは 都 道 府 県 では 極 めて 重 要 57.4% 重 要 4% 政 令 指 定 都 市 では 極 めて 重 要 3% 重 要 5%となった 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 ともに 観 光 政 策 の 位 置 づけは 非 常 に 高 い 多 くの 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 から 観 光 は 基 幹 産 業 のひとつ 人 口 減 少 社 会 への 対 策 として 交 流 人 口 の 拡 大 による 地 域 経 済 の 活 性 化 雇 用 の 維 持 創 出 をはじめ 総 合 的 な 地 域 の 活 性 化 を 期 待 との 趣 旨 の 回 答 が 寄 せられている 都 道 府 県 について 2010 年 度 に 実 施 された 同 種 の 調 査 都 道 府 県 の 観 光 振 興 に 関 する 調 査 ( 1) ( 以 下 2010 年 度 調 査 )をみると 極 めて 重 要 51% 重 要 47%となっており 観 光 政 策 の 位 置 づけが 高 まっ ているのが 分 かる 1:2010 年 度 に 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 が 都 道 府 県 を 対 象 に 自 主 事 業 の 一 環 で 実 施 一 部 の 今 回 の 調 査 と 同 じ 内 容 の 設 問 を 含 んでいる 観 光 政 策 の 位 置 づけ 観 光 政 策 の 位 置 づけ ( 単 数 回 答,n=20) H23 年 度 2.1% H26 年 度 2% 4% 47% 51% 57.4% 極 めて 重 要 な 位 置 づけにある 重 要 な 位 置 づけにある 行 政 政 策 の 一 つである a. 極 めて 重 要 な 位 置 づけにある b. 重 要 な 位 置 づけにある c. 行 政 政 策 の 一 つである d.その 他 e. 不 明 無 回 答 未 選 択 観 光 政 策 の 位 置 づけの 変 化 ~ 高 まる 観 光 政 策 の 位 置 づけ 組 織 人 員 を 強 化 予 算 を 増 強 ~ 今 後 国 際 観 光 の 進 展 のためにも 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 のさらなる 連 携 強 化 を 期 待 観 光 政 策 の 位 置 づけの 変 化 をみると 重 要 性 が 高 くなった と 都 道 府 県 では 74.5% 政 令 指 定 都 市 で は 8%が 回 答 している 重 要 性 が 高 くなった との 回 答 者 に 対 して その 具 体 的 な 内 容 の 変 化 を 聞 いたところ 都 道 府 県 では 観 光 計 画 の 策 定 65.7% 組 織 人 員 の 強 化 62.9% 予 算 の 増 強 54.3% 政 令 指 定 都 市 では 組 織 人 員 の 強 化 6% 予 算 の 増 強 5% 民 間 事 業 者 との 連 携 強 化 4%の 割 合 が 高 い 組 織 人 員 の 強 化 予 算 の 増 強 は 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 に 共 通 した 回 答 となっている 興 味 深 い 回 答 が 得 られた 項 目 としては 都 道 府 県 では 市 町 村 との 連 携 強 化 37.1%に 対 して 政 令 指 定 都 市 では 都 道 府 県 との 連 携 強 化 1%と 低 く 地 方 自 治 における 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 の 位 置 づけ や 役 割 を 反 映 したものと 推 察 される しかし 今 後 ますます 期 待 が 高 まる 国 際 観 光 の 進 展 のためにも 観 光 地 マーケティング( 2)の 視 点 からも 今 後 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 のさらなる 連 携 強 化 は 欠 かせな い 要 件 であると 言 える 2: 観 る 旅 行 するレクリエーション 旅 行 体 験 学 習 型 旅 行 等 の 違 いに 留 意 しながら 何 を( 商 品 - 効 用 経 験 価 値 ) どこの( 市 場 ) 誰 に( 客 層 ) 売 るかを 考 えていくこと 3

4 図 -3 具 体 的 な 変 化 の 内 容 ( 複 数 回 答,n=35) 具 体 的 な 変 化 の 内 容 ( 複 数 回 答,n=16) a. 予 算 が 増 強 された b. 組 織 人 員 が 強 化 された c. 他 部 局 との 連 携 が 強 化 された d. 観 光 振 興 条 例 を 策 定 した e. 観 光 計 画 を 策 定 した f. 市 町 村 との 連 携 が 強 化 された g 観 光 協 会 との 連 携 が 強 化 された h. 民 間 事 業 者 との 連 携 が 強 化 された i.その 他 a. 予 算 が 増 強 された b. 組 織 人 員 が 強 化 された c. 他 部 局 との 連 携 が 強 化 された d. 観 光 振 興 条 例 を 策 定 した e. 観 光 計 画 を 策 定 した f. 都 道 府 県 との 連 携 が 強 化 された g. 観 光 協 会 との 連 携 が 強 化 された h. 民 間 事 業 者 との 連 携 が 強 化 された i.その 他 観 光 の 重 点 施 策 の 分 野 ~ 国 際 観 光 の 振 興 が 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 ともに 一 位 都 道 府 県 では 商 品 づくり 魅 力 づ くり 政 令 指 定 都 市 では 国 際 観 光 の 振 興 にも 直 結 するMICEの 誘 致 が 上 位 に ~ 都 道 府 県 には 広 域 連 携 における 総 合 調 整 機 能 のさらなる 発 揮 を 期 待 観 光 の 重 点 施 策 の 分 野 をみると 都 道 府 県 では 国 際 観 光 の 振 興 91.5% 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づく り 80.9% 情 報 発 信 宣 伝 PR 80.9% 政 令 指 定 都 市 では 国 際 観 光 の 振 興 9% コンベンシ ョン 等 MICEの 誘 致 8% 情 報 発 信 宣 伝 PR 7%の 割 合 が 高 い 政 令 指 定 都 市 では 国 際 観 光 の 振 興 にも 直 結 する コンベンション 等 MICEの 誘 致 が 重 点 分 野 として 挙 げられているのが 特 徴 的 である MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 減 (40% 38.3%)となっている 都 道 府 県 の 観 光 施 策 におけるMICEの 重 要 性 が 低 下 したものではなく MICE 誘 致 における 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 との 役 割 分 担 の 明 確 化 によるものと 推 察 できる 国 も 支 援 している 広 域 連 携 は 都 道 府 県 が 40.4% 政 令 指 定 都 市 が 3%と その 割 合 は 高 くない 広 域 連 携 では 複 数 の 自 治 体 をはじめ 多 くの 関 係 者 が 関 与 するため 意 志 決 定 の 難 しさなどが 指 摘 されるとこ ろであるが だからこそ 行 政 にあっては 特 に 都 道 府 県 のより 積 極 的 な 関 与 総 合 調 整 機 能 の 発 揮 が 期 待 される 観 光 統 計 マーケティング については 都 道 府 県 14.9% 政 令 指 定 都 市 が 10%と 低 かった 新 幹 線 や 高 速 道 路 の 整 備 LCCの 台 頭 もあって 旅 行 者 の 交 通 手 段 などの 選 択 範 囲 が 広 がり 国 内 外 の 観 光 地 との 競 争 の 激 化 が 見 込 まれるなか 来 訪 者 の 実 態 把 握 等 観 光 統 計 の 充 実 や 観 光 地 マーケティングの 視 点 に 立 った 観 光 戦 略 の 企 画 策 定 が 必 要 である 2010 年 度 調 査 との 比 較 では 都 道 府 県 で 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくり を 重 点 施 策 とするが が 大 き くポイントを 上 げている(43% 80.9% 37.9 ポイント 増 ) デスティネーションキャンペーンなどを 契 機 として 各 地 で 地 域 資 源 を 活 かした 魅 力 ある 観 光 地 づくりや 滞 在 型 の 観 光 地 づくりの 取 り 組 みが 進 めら れた 例 えば 青 森 県 では 青 森 ならでは を 強 く 印 象 づける 観 光 コンテンツの 開 発 と 地 域 ブランドの 確 立 に 長 年 取 り 組 んできているが 東 北 新 幹 線 全 線 開 業 (2010 年 12 月 )や 青 森 デスティネーションキャンペーン (2010 年 )などにより 観 光 コンテンツの 開 発 はさらに 一 層 進 展 をみせている 福 島 県 でも 2015 年 春 のデ スティネーションキャンペーンに 合 わせて 地 域 の 観 光 素 材 の 発 掘 磨 き 上 げ おもてなしレベル 向 上 の ための 人 材 育 成 などが 行 われている 三 重 県 では 伊 勢 神 宮 式 年 遷 宮 (2013 年 ) 熊 野 古 道 世 界 遺 産 登 録 10 周 年 (2014 年 )を 契 機 に 三 重 県 観 光 キャンペーン~ 実 はそれ ぜんぶ 三 重 なんです!~ を 官 民 一 体 と 4

5 なって 展 開 中 であり みえ 旅 案 内 所 の 設 置 みえ 旅 パスポートの 発 給 などが 行 われている また 沖 縄 県 では 観 光 ブランド 力 の 強 化 に 向 けて 今 後 の 成 長 分 野 と 位 置 づけている 教 育 旅 行 や 医 療 ツーリズム リゾ ートダイビング リゾートウェディング 等 について 新 たな 価 値 を 加 えた 商 品 造 成 を 促 進 している 国 際 競 争 力 の 高 い 魅 力 ある 観 光 地 の 形 成 に 向 けた 取 り 組 みが 各 地 でますます 強 化 されている 観 光 の 重 点 施 策 の 分 野 ( 複 数 回 答,n=47) k. 市 町 村 支 援 ( 補 助 ) n. 観 光 統 計 マーケティンク 年 2014 年 観 光 の 重 点 施 策 の 分 野 ( 複 数 回 答,n=20) k. 区 自 治 会 の 支 援 ( 補 助 ) 一 定 の 成 果 の 得 られた 分 野 と 2014 年 度 に 予 算 が 増 加 した 分 野 ~ 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 とも 成 果 のあった 分 野 予 算 の 増 加 した 分 野 は 国 際 観 光 の 振 興 情 報 発 信 宣 伝 PR ~ 北 陸 新 幹 線 北 海 道 新 幹 線 の 開 業 をにらんだ 取 り 組 みが 進 む ここ 数 年 で 一 定 の 成 果 の 得 られた 分 野 をみると 都 道 府 県 では 国 際 観 光 の 振 興 67.4% 情 報 発 信 宣 伝 PR 41.9% 新 しい 商 品 づくり 魅 力 づくり 37.2% 政 令 指 定 都 市 では 国 際 観 光 の 振 興 64.7% 情 報 発 信 宣 伝 PR 35.3% コンベンション 等 MICEの 誘 致 29.4%の 割 合 が 高 い 2010 年 度 調 査 との 比 較 では 都 道 府 県 で 国 際 観 光 の 振 興 が 大 きくポイントを 上 げている(47% 67.4% 20.4 ポイント 増 ) この 間 訪 日 外 国 人 客 数 は 堅 調 に 推 移 し 2013 年 には 過 去 最 高 (10,363,904 人 )を 記 録 した 2014 年 も 10 月 までの 累 計 で 1,100 万 9 千 人 と 過 去 最 高 を 突 破 引 き 続 き 好 調 に 推 移 し ている 2014 年 度 に 予 算 が 増 加 した 分 野 は 前 述 の 重 点 施 策 の 分 野 一 定 の 成 果 の 得 られた 分 野 と 大 きく 関 係 しており 都 道 府 県 では 国 際 観 光 の 振 興 47.4% 情 報 発 信 宣 伝 PR 34.2% 新 しい 商 品 づく り 魅 力 づくり 28.9% 政 令 指 定 都 市 では 国 際 観 光 の 振 興 30.8% 情 報 発 信 宣 伝 PR 23.1% 観 光 関 連 施 設 の 建 設 整 備 ( 3) 23.1%の 割 合 が 高 い 3: 観 光 案 内 サインの 整 備 などの 回 答 を 含 む 2014 年 度 2015 年 度 には 地 域 の 観 光 にも 大 きな 影 響 を 与 える 北 陸 新 幹 線 (2015 年 3 月 開 業 )や 北 海 道 新 幹 線 (2015 年 度 末 開 業 )の 開 業 が 予 定 されている 北 陸 三 県 ( 富 山 県 石 川 県 福 井 県 )や 新 潟 県 青 函 圏 ( 北 海 道 青 森 県 )などでは 新 幹 線 の 開 業 による 観 光 客 の 誘 致 に 向 けた 取 り 組 みが 活 発 化 してい る 2014 年 度 に 予 算 が 増 加 した 分 野 で 回 答 のあった 具 体 的 な 事 業 や 2014 年 度 の 新 規 事 業 目 玉 事 5

6 業 をみても 各 県 で 観 光 地 の 魅 力 づくり 事 業 や 旅 行 商 品 化 事 業 プロモーション 事 業 などが 数 多 く 挙 げ られている 最 大 の 旅 行 市 場 である 首 都 圏 より 発 着 する 両 新 幹 線 の 開 業 は 特 に 国 内 観 光 に 大 きなインパ クトをもたらすものと 思 われる 2015 年 度 以 降 も 観 光 地 消 費 者 双 方 の 動 きが 注 目 される これまでに 一 定 の 成 果 の 得 られた 分 野 ( 複 数 回 答,n=43 ) k. 市 町 村 支 援 ( 補 助 ) 年 2014 年 これまでに 一 定 の 成 果 の 得 られた 分 野 ( 複 数 回 答,n=17) k. 区 自 治 会 の 支 援 ( 補 助 ) 図 年 度 に 予 算 が 増 加 した 分 野 ( 複 数 回 答,n=38) k. 市 町 村 支 援 ( 補 助 ) k. 区 自 治 会 の 支 援 ( 補 助 ) 14 年 度 に 予 算 が 増 加 した 分 野 ( 複 数 回 答,n=13) 国 際 観 光 の 位 置 づけと 重 点 市 場 ~ 国 際 観 光 の 位 置 づけは 高 く 縮 小 する 国 内 需 要 を 補 完 する 市 場 として 期 待 が 大 きい ~ 重 点 市 場 は 東 アジア 東 南 アジア 5 大 市 場 は 台 湾 タイ 韓 国 中 国 香 港 国 際 観 光 の 位 置 づけは 都 道 府 県 では 極 めて 重 要 46.8% 重 要 53.2% 政 令 指 定 都 市 では 極 めて 重 要 3% 重 要 6%となった 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 ともに 国 際 観 光 の 位 置 づけは 高 い その 理 由 としては 多 くの 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 から 少 子 化 の 影 響 により 人 口 減 少 が 込 みまれるな か 地 域 経 済 を 維 持 し 地 域 活 性 化 を 図 るためには 将 来 的 な 人 口 の 増 加 経 済 成 長 が 見 込 まれる 海 外 特 にアジアからの 交 流 人 口 を 増 やす 必 要 があるため との 趣 旨 の 回 答 が 寄 せられている 重 点 市 場 としている 国 地 域 では 特 に 東 アジア 東 南 アジアを 挙 げられている 具 体 的 には 台 湾 (39 都 道 府 県 13 政 令 指 定 都 市 ) タイ(33 ) 韓 国 (30 7) 中 国 (27 5) 香 港 (23 2)の 順 と なっている 東 アジア 東 南 アジアを 重 点 市 場 する 理 由 としては 現 在 同 地 域 から 多 くの 観 光 客 が 来 訪 していること に 加 えて 前 述 の 通 り アジア 圏 の 人 口 増 加 経 済 的 な 発 展 への 期 待 が 大 きく 影 響 して いる 同 じ 国 地 域 を 重 点 市 場 とする 自 治 体 同 士 が 連 携 して 広 域 で 外 国 人 観 光 客 を 誘 致 するという 視 点 も 大 切 で あるが 一 方 では 重 点 市 場 が 特 定 の 国 地 域 に 集 中 することは 国 内 観 光 地 同 士 での 競 合 の 激 化 を 招 く 6

7 ことにもつながりかねない そうしたなかで 降 雪 がありスキー 場 のある 8 道 県 ではオーストラリアへの 期 待 がまた 日 本 的 な 歴 史 文 化 資 源 を 魅 力 とする 9 県 ではフランスへの 期 待 が 高 い フランスを 重 点 市 場 とする 理 由 としては 親 日 的 で 異 文 化 への 理 解 が 高 い ヨーロッパの 旅 行 市 場 への 影 響 力 が 大 きい などが 挙 げられている 図 -9 国 際 観 光 の 位 置 づけ ( 単 数 回 答,n=47) 国 際 観 光 の 位 置 づけ ( 単 数 回 答,n=20) a. 極 めて 重 要 な 位 置 づけにある b. 重 要 な 位 置 づけにある c.どちらでもない d.あまり 重 要 な 位 置 づけではない e. 重 要 な 位 置 づけではない 無 回 答 未 選 択 a. 極 めて 重 要 な 位 置 づけにある b. 重 要 な 位 置 づけにある c.どちらでもない d.あまり 重 要 な 位 置 づけではない e. 重 要 な 位 置 づけではない 無 回 答 未 選 択 国 際 的 なスポーツイベントへの 対 応 ~ 国 際 的 スポーツイベントへの 対 応 は 組 織 の 立 ち 上 げ 情 報 収 集 事 前 合 宿 の 誘 致 など 選 手 関 係 者 応 援 団 を 含 めて 多 くの 外 国 人 の 来 訪 する 東 京 オリンピック パラリンピック などスポ ーツイベントへの 対 応 としては 開 催 地 やその 周 辺 地 域 ばかりではなく 他 地 域 からも 庁 内 関 係 部 局 によ る 組 織 の 立 ち 上 げ 関 連 情 報 の 収 集 と 共 有 ( 北 海 道 秋 田 県 山 形 県 栃 木 県 埼 玉 県 愛 知 県 広 島 県 等 )や 各 国 地 域 からの 選 手 団 の 事 前 合 宿 の 誘 致 ( 岐 阜 県 奈 良 県 鳥 取 県 香 川 県 高 知 県 佐 賀 県 熊 本 県 宮 崎 県 鹿 児 島 県 等 )などの 回 答 が 挙 がっている 7. 国 際 観 光 推 進 上 の 課 題 ~ 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 とも 観 光 地 施 設 への 無 線 LAN の 整 備 多 言 語 による 案 内 看 板 等 の 整 備 など 観 光 地 での 外 国 語 対 応 が 課 題 に 国 際 観 光 推 進 上 の 課 題 では 都 道 府 県 では 観 光 地 施 設 への 無 線 LAN の 整 備 74.5% 多 言 語 による 案 内 看 板 等 の 整 備 53.2%の 割 合 が 高 い 政 令 指 定 都 市 でも 同 様 に 観 光 地 施 設 への 無 線 LAN の 整 備 (6%) 多 言 語 による 案 内 看 板 等 の 整 備 ( 5%)が 課 題 の 上 位 に 挙 げられている この 他 政 令 指 定 都 市 では インターネットによる 情 報 発 信 (5%) 外 国 語 対 応 可 能 なスタッフ 等 の 育 成 (5%)の 割 合 も 高 い 観 光 地 での 外 国 語 対 応 は 大 きな 課 題 となっている 一 方 で 政 令 指 定 都 市 では 外 国 人 向 けの 観 光 メニュー( 商 品 等 )の 設 定 (5%)も 課 題 として 認 識 さ られている 観 光 コンテンツの 充 実 は 日 本 をより 深 く 楽 しむ 機 会 を 与 え 来 訪 者 の 満 足 度 向 上 にもつな がるものとして 重 要 である 7

8 図 -10 国 際 観 光 推 進 上 の 課 題 ( 複 数 回 答,n=47) a.トップセールス b.インターネットによる 情 報 発 信 c. 海 外 TV 雑 誌 等 による 情 報 発 信 d. 海 外 での 見 本 市 商 談 会 等 への 参 加 e. 海 外 メディア 旅 行 関 係 者 等 の 招 聘 f. 多 言 語 によるHP 開 設 リニューアル g. 多 言 語 による 案 内 看 板 等 の 整 備 h. 多 言 語 の 観 光 パンフレットの 作 成 i. 観 光 地 施 設 への 無 線 LANの 整 備 j. 観 光 施 設 の 外 国 語 対 応 スタッフの 配 置 k. 外 国 人 向 け 観 光 メニューの 設 定 l. 公 共 交 通 の 利 便 性 向 上 に 向 けた 整 備 m.インバウンド 研 修 会 の 開 催 n. 外 国 語 対 応 可 能 なスタッフ 等 の 育 成 o. 電 話 通 訳 サービス 等 の 実 施 p.その 他 国 際 観 光 推 進 上 の 課 題 ( 複 数 回 答,n=20) a.トップセールス b.インターネットによる 情 報 発 信 c. 海 外 TV 雑 誌 等 による 情 報 発 信 d. 海 外 での 見 本 市 商 談 会 等 への 参 加 e. 海 外 メディア 旅 行 関 係 者 等 の 招 聘 f. 多 言 語 によるHP 開 設 リニューアル g. 多 言 語 による 案 内 看 板 等 の 整 備 h. 多 言 語 の 観 光 パンフレットの 作 成 i. 観 光 地 施 設 への 無 線 LANの 整 備 j. 観 光 施 設 の 外 国 語 対 応 スタッフの 配 置 k. 外 国 人 向 けの 観 光 メニューの 設 定 l. 公 共 交 通 の 利 便 性 向 上 に 向 けた 整 備 m.インバウンド 研 修 会 の 開 催 n. 外 国 語 対 応 可 能 なスタッフ 等 の 育 成 o. 電 話 通 訳 サービス 等 の 実 施 p.その 他 ( 具 体 的 に) 観 光 振 興 上 の 課 題 ~ 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 ともに 外 国 人 観 光 客 の 受 入 体 制 の 整 備 不 足 が 課 題 のトップ ~ 観 光 政 策 の 立 案 遂 行 にも 関 わる 観 光 行 政 に 対 する 財 源 不 足 担 当 職 員 の 人 員 不 足 担 当 職 員 の 経 験 不 足 も 大 きな 課 題 に 観 光 振 興 上 の 課 題 では 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 ともに 外 国 人 観 光 客 の 受 入 体 制 の 整 備 不 足 が 突 出 して 高 い 割 合 を 示 している( 都 道 府 県 5% 政 令 指 定 都 市 66.7%) 観 光 庁 の 発 足 から 数 年 の 間 に 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 における 観 光 政 策 の 位 置 づけは 極 めて 高 くなり 重 要 施 策 の 分 野 とし て 国 際 観 光 の 振 興 が 掲 げられたが 外 国 人 観 光 客 の 受 入 体 制 の 整 備 には 多 くの 課 題 を 抱 えてい る 次 いで 観 光 政 策 の 立 案 遂 行 にも 関 わる 観 光 行 政 に 対 する 財 源 不 足 ( 都 道 府 県 31.6% 政 令 指 定 都 市 55.6%) 担 当 職 員 の 人 員 不 足 ( 31.6% 38.9%) 担 当 職 員 の 経 験 不 足 (18.4% 22.2%)が 課 題 として 挙 げられている 観 光 政 策 の 位 置 づけの 具 体 的 な 変 化 では 予 算 の 増 強 組 織 人 員 の 強 化 が 挙 げられてはいたものの 多 方 面 をカバーする 観 光 行 政 においてますます 高 度 化 専 門 化 する 事 業 を 遂 行 していくには 予 算 や 人 材 の 面 で 行 政 特 有 の 構 造 的 な 課 題 を 抱 えている その 一 方 で 他 部 局 との 連 携 不 足 や 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 相 互 の 連 携 不 足 役 割 分 担 が 不 明 瞭 また 観 光 連 盟 等 との 連 携 不 足 役 割 分 担 が 不 明 瞭 民 間 事 業 者 との 連 携 不 足 を 課 題 として 挙 げていた 都 道 府 県 や 政 令 指 定 都 市 は 多 くはない しかし 予 算 や 人 材 の 面 での 課 題 があるからこ そ 解 決 の 一 方 策 として 自 治 体 内 部 での あるいは 他 団 体 ( 他 の 自 治 体 観 光 推 進 団 体 民 間 企 業 等 ) 間 での 明 確 な 役 割 分 担 と 強 力 な 連 携 が 求 められると 考 える 図 -8 観 光 振 興 上 の 課 題 ( 複 数 回 答,n=38) a. 観 光 行 政 に 対 する 財 源 不 足 b. 担 当 職 員 の 人 員 不 足 c. 担 当 職 員 の 経 験 不 足 18.4 d. 他 部 局 との 観 光 についての 連 携 不 足 e. 観 光 に 対 する 住 民 の 理 解 不 足 f. 市 町 村 との 連 携 不 足 g. 市 町 村 との 役 割 分 担 が 不 明 瞭 h. 都 道 府 県 観 光 協 会 連 盟 との 連 携 不 足 i. 都 道 府 県 観 光 協 会 連 盟 との 役 割 分 担 が 不 明 瞭 j. 民 間 事 業 者 との 連 携 不 足 k. 外 国 人 観 光 客 の 受 入 体 制 の 整 備 不 足 5 l. 観 光 資 源 の 不 足 m.その 他 44.7 観 光 振 興 上 の 課 題 ( 複 数 回 答,n=18) a. 観 光 行 政 に 対 する 財 源 不 足 55.6 b. 担 当 職 員 の 人 員 不 足 38.9 c. 担 当 職 員 の 経 験 不 足 22.2 d. 他 部 局 との 観 光 についての 連 携 不 足 16.7 e. 観 光 に 対 する 住 民 の 理 解 不 足 f. 都 道 府 県 との 連 携 不 足 g. 都 道 府 県 との 役 割 分 担 が 不 明 瞭 h. 市 観 光 協 会 連 盟 との 連 携 不 足 i. 市 観 光 協 会 連 盟 との 役 割 分 担 が 不 明 瞭.1.1 j. 民 間 事 業 者 との 連 携 不 足 22.2 k. 外 国 人 観 光 客 の 受 入 体 制 の 整 備 不 足 66.7 l. 観 光 資 源 の 不 足.1 m.その 他

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478> ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) ( 対 象 団 体 : 都 道 府 県 47 団 体 市 区 町 村 1,742 団 体 ) 総 務 省 自 治 税 務 局 1 寄 附 金 の 納 付 手 続 きについて ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) 寄 附 手 続 きに 係 る 改 善 すべき 点 としては クレジットカード 決 済 コンビニ 納

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

国 内 外 からの 観 光 集 客 人 口 の 増 加 による 地 域 経 済 活 性 化 の 可 能 性 調 査 事 例 集 平 成 21 年 3 月 九 州 経 済 産 業 局 20 9 目 次 事 例 集 について 事 例 1 さらなるアジア 人 観 光 客 の 集 客 拡 大 に 向 けた 取 組 ( 福 岡 県 福 岡 市 )...1 事 例 2 異 国 情 緒 あふれる 街 並 みを

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

資 料 1-1 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 (イメージ) 1. 趣 旨 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014( 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 )を 踏 まえ 2020 年 オリン

資 料 1-1 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 (イメージ) 1. 趣 旨 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014( 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 )を 踏 まえ 2020 年 オリン 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 における ホストシティ タウン 構 想 に 関 する 関 係 府 省 庁 連 絡 会 議 ( 第 1 回 ) 平 成 26 年 7 月 18 日 ( 金 )14:00~14:30 於 : 総 理 大 臣 官 邸 4 階 大 会 議 室 1 開 会 2 下 村 東 京 オリンピック パラリンピック 担 当 大 臣 挨 拶 3 世 耕 内 閣

More information

【事前協議終了】古墳

【事前協議終了】古墳 別 記 様 式 第 1 号 -1 栃 木 県 わがまち 未 来 創 造 事 業 計 画 書 ( 市 町 総 括 表 ) 単 独 連 携 事 業 ( 単 位 : 円 ) 単 位 事 業 名 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 3 年 度 平 成 31 年 度 平 成 32 年 度 合 計 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 しもつけ 古 墳 群 整 備 活 用 事 業 市 町 計

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 北 の 防 人 大 湊 地 区 都 市 再 生 整 備 計 画 事 業 事 後 評 価 原 案 の 概 要 平 成 27 年 12 月 1 事 業 計 画 概 要 地 区 名 : 北 の 防 人 大 湊 地 区 面 積 :510 ha 交 付 期 間 : 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 事 業 費 :1,316 百 万 円 ( 交 付 対 象 額 ) 国 費 率 :0.4 計 画 段

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で 甲 府 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 8 年 3 月 31 日 策 定 甲 府 市 長 甲 府 市 議 会 議 長 甲 府 市 教 育 委 員 会 甲 府 市 選 挙 管 理 委 員 会 甲 府 市 代 表 監 査 委 員 甲 府 市 農 業 委 員 会 甲 府 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 1 計 画 策

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 5 月 宮 崎 労 働 局 宮 崎 県 1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

質 問 票 ( 様 式 3) 質 問 番 号 62-1 質 問 内 容 鑑 定 評 価 依 頼 先 は 千 葉 県 などは 入 札 制 度 にしているが 神 奈 川 県 は 入 札 なのか?または 随 契 なのか?その 理 由 は? 地 価 調 査 業 務 は 単 にそれぞれの 地 点 の 鑑 定

質 問 票 ( 様 式 3) 質 問 番 号 62-1 質 問 内 容 鑑 定 評 価 依 頼 先 は 千 葉 県 などは 入 札 制 度 にしているが 神 奈 川 県 は 入 札 なのか?または 随 契 なのか?その 理 由 は? 地 価 調 査 業 務 は 単 にそれぞれの 地 点 の 鑑 定 62 (Q&A) 目 次 1 鑑 定 評 価 の 委 託 は 入 札 か 随 意 契 約 か またその 理 由 は 何 か 2 委 託 料 は 他 県 と 比 べて 妥 当 性 のある 金 額 か 3 地 価 公 示 ( 国 の 調 査 )との 違 いは 何 か また 国 の 調 査 結 果 はどう 活 用 しているか 4 路 線 価 を 利 用 しない 理 由 は 何 か 5 委 託 料 の 算

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団 豊 見 城 総 合 公 園 体 育 施 設 機 能 強 化 整 備 構 想 計 画 調 査 業 務 委 託 企 画 提 案 公 募 要 領 受 付 期 間 公 募 開 始 の 日 から 平 成 28 年 7 月 15 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 土 曜 日 曜 祝 祭 日 を 除 く) 午 後 5 時 以 降 は 受 付 に 応 じられませんのでご 注 意

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA8CA78175905682B582A28CF68BA481768E7889878E968BC65F83718341838A8393834F92B28DB895F18D908F9181798A6D92E8817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA8CA78175905682B582A28CF68BA481768E7889878E968BC65F83718341838A8393834F92B28DB895F18D908F9181798A6D92E8817A> No.17 道 案 内 システムの 作 成 公 開 による 視 覚 しょうがい 者 の 自 立 を 支 援 すると ともに しょうがい 者 雇 用 にもつながる 新 たな 事 業 展 開 を 検 討 実 践 事 業 名 : 自 立 歩 行 支 援 のための 埼 玉 県 内 ことばの 地 図 ( 道 案 内 ) 作 成 提 供 事 業 実 施 主 体 : 埼 玉 県 内 ことばの 道 案 内 作 成

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc 分 譲 マンション 市 場 の 動 向 地 価 の 下 げ 止 まり 等 によるマンション 販 売 価 格 上 昇 や 量 的 緩 和 政 策 及 びゼロ 金 利 政 策 解 除 による 金 利 上 昇 など 分 譲 マンション 市 場 を 取 り 巻 く 外 部 環 境 は 変 化 が 生 じてき ている 分 譲 マンション 市 場 をめぐる 最 近 の 動 向 と 今 後 の 先 行 きについて

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果 平 成 7 年 度 検 査 結 果 について () 検 査 体 制 等 農 政 部 農 地 整 備 課 の 検 査 員 名 以 上 により 土 地 改 良 区 等 あたり 日 間 から 日 間 実 施 しました 農 業 振 興 事 務 所 の 土 地 改 良 区 指 導 担 当 職 員 及 び 関 係 市 町 職 員 が 立 会 いました () 検 査 件 数 定 期 検 査 8( 土 地 改 良

More information

1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割 は 資 源 配 分 ( 公 共 財 の 安 定 供 給 )とされる ( 所 得 再 分 配 や 経 済 安 定 化 は 国 の

1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割 は 資 源 配 分 ( 公 共 財 の 安 定 供 給 )とされる ( 所 得 再 分 配 や 経 済 安 定 化 は 国 の 企 業 活 力 研 究 所 地 方 税 研 究 会 報 告 レジュメ < 資 料 1> 個 人 住 民 税 の 課 税 ベース 拡 大 による 地 方 税 制 改 革 京 都 産 業 大 学 経 済 学 部 八 塩 裕 之 1 1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割

More information

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業

Taro-H26改正_溶け込み_中学授業 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 鳥 取 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 32 年 鳥 取 県 規 則 第 22 号 以 下 規 則 とい う ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 鳥 取 県 私 立 中 学 校 生 徒 授 業 料 減 免 補 助 金 ( 以 下 本 補 助 金

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

財政再計算結果_色変更.indd

財政再計算結果_色変更.indd 私 たちの 共 済 年 金 財 政 再 計 算 結 果 と 新 保 険 料 率 について 組 合 員 の 皆 さまに これまでリーフレットなどでお 知 らせしてきましたように 本 年 は 組 合 員 の 皆 さまが 加 入 している 共 済 年 金 で5 年 に 一 度 の 財 政 再 計 算 を 行 う 年 になっています 去 る5 月 27 日 に 財 務 省 から 財 政 再 計 算 に 関

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

いう )は 警 告 をしたときは 速 やかに その 内 容 及 び 日 時 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 出 をした 者 に 通 知 しなければならないこととされ また 警 告 をし なかったときは 速 やかに その 旨 及 び 理 由 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申

いう )は 警 告 をしたときは 速 やかに その 内 容 及 び 日 時 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 出 をした 者 に 通 知 しなければならないこととされ また 警 告 をし なかったときは 速 やかに その 旨 及 び 理 由 を 当 該 警 告 を 求 める 旨 の 申 ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 施 行 について ( 平 成 25 年 7 月 16 日 付 け 通 達 香 生 企 第 311 号 ) ストーカー 行 為 等 の 規 制 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 73 号 以 下 改 正 法 という( 別 添 官 報 参

More information

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2 2010.10.04 第 16 回 羽 田 周 辺 水 域 環 境 調 査 研 究 会 於 :( 財 ) 港 湾 空 間 高 度 化 環 境 研 究 センター 東 京 湾 再 生 のための 行 動 計 画 (モニタリング) 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 モニタリング 分 科 会 事 務 局 海 上 保 安 庁 海 洋 情 報 部 服 部 友 則 1 本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63> マイナンバー 制 度 直 前 の 対 応 状 況 について はじめに 今 年 10 月 より 国 内 に 住 民 票 を 有 する 全 国 民 にマイナンバーが 順 次 通 知 されることを 受 け 事 業 者 で は 様 々な 対 応 が 必 要 となる そこで マイナンバー 通 知 直 前 の 対 応 状 況 について 当 金 庫 主 催 の マイナ ンバー 制 度 直 前 対 策 セミナー 参

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 目 的 事 業 事 業 の 趣 旨 共 用 品 共 用 サービス( 高 齢 者 障 害 のある 人 々 等 日 常 生 活 に 不 便 さのある 者 に 対 して

平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 目 的 事 業 事 業 の 趣 旨 共 用 品 共 用 サービス( 高 齢 者 障 害 のある 人 々 等 日 常 生 活 に 不 便 さのある 者 に 対 して 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 財 団 法 人 共 用 品 推 進 機 構 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 公 益 目 的 事 業 事 業 の 趣 旨 共 用 品 共 用 サービス( 高 齢 者 障

More information

主 たる 事 業 (1) 国 際 プロモーション 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 の 準 備 動 向 に 連 動 し 海 外 情 報 収 集 海 外 組 織 との 連 携 を 強 化 する 1 国 際 スポーツ 大 会 スポーツ 合 宿 誘 致 のために スポーツイベント

主 たる 事 業 (1) 国 際 プロモーション 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 の 準 備 動 向 に 連 動 し 海 外 情 報 収 集 海 外 組 織 との 連 携 を 強 化 する 1 国 際 スポーツ 大 会 スポーツ 合 宿 誘 致 のために スポーツイベント 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 一 般 社 団 法 人 日 本 スポーツツーリズム 推 進 機 構 1. 方 針 JSTAが 設 立 されて3 年 目 となる 本 年 度 は スポーツツーリズムの 啓 蒙 から 本 格 的 な 事 業 展 開 に 向 けた 移 行 の1 年 と 位 置 付 けたい JSTAが

More information

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1

も 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 11 表 3-2) 2030 年 の 就 業 率 は ゼロ 成 長 参 加 現 状 で 53.2%と 2014 年 の 57.3%から 低 下 するが 経 済 再 生 参 加 進 展 では 59.0%に 上 昇 すると 見 込 まれる (P.8 10 1 平 成 27 年 12 月 16 日 ( 水 ) 独 立 行 政 法 人 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 ( 理 事 長 菅 野 和 夫 ) 経 済 社 会 と 労 働 部 門 副 主 任 研 究 員 中 野 諭 ( 電 話 )03-5903-6223 URL:http://www.jil.go.jp/ 平 成 27 年 労 働 力 需 給 の 推 計 新 たな 全 国 推 計 を 踏 まえた

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返 ニュースリリース 平 成 2 8 年 2 月 23 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 高 校 入 学 から 大 学 卒 業 までに 必 要 な 教 育 費 は 約 9 万 円 に ~ 教 育 費 の 増 加 や 仕 送 り 額 の 減 少 を 奨 学 金 子 供 のアルバイト 収 入 等 により 捻 出 ~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 )-

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

資 料 1-2 1 町 内 アンケート 調 査 結 果 概 要 1. 調 査 方 法 調 査 対 象 者 : 町 内 に 居 住 する 15 歳 以 上 の 男 女 抽 出 方 法 : 無 作 為 に 抽 出 配 布 回 収 方 法 : 郵 送 配 布 郵 送 回 収 実 施 期 間 : 平 成 2

資 料 1-2 1 町 内 アンケート 調 査 結 果 概 要 1. 調 査 方 法 調 査 対 象 者 : 町 内 に 居 住 する 15 歳 以 上 の 男 女 抽 出 方 法 : 無 作 為 に 抽 出 配 布 回 収 方 法 : 郵 送 配 布 郵 送 回 収 実 施 期 間 : 平 成 2 府 中 町 内 外 の 居 住 者 に 対 する 居 住 意 向 アンケート 調 査 結 果 のポイント 町 内 居 住 者 アンケート 町 外 居 住 者 アンケート 資 料 1-1 平 成 27 年 6 月 実 施 15 歳 以 上 1500 人 を 無 作 為 抽 出 し 郵 送 で 配 布 回 収 平 成 27 年 6 月 実 施 マツダ( 株 ) イオンモール 広 島 府 中 府 中 町

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63> 株 式 会 社 MS&Consulting NEWS RELEASE 103-0013 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 人 形 町 3-11-10 TEL:03-5649-1185/FAX:03-5649-1186 http://www.msandc.co.jp/ 2010 年 5 月 7 日 化 粧 品 の 購 入 意 向 調 査 結 果 報 告 化 粧 品 購 入 は ブランドより 実 益

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63> 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 応 募 要 領 1. 業 務 名 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 2. 業 務 の 目 的 馬 淵 川 沿 岸 農 業 水 利 事 業 は 岩 手 県 北 部 を 貫 流 する 一 級 河 川 馬 淵

More information

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt 経 営 事 項 審 査 建 設 業 を 取 り 巻 く 環 境 工 事 不 足 は 深 刻 化 しており 建 設 業 者 の 統 廃 合 も 活 発 化 している 中 選 ばれる 企 業 となる 事 が 生 き 残 りをかけた 最 重 要 課 題 といえる 選 ばれる 企 業 の 指 標 となるものが 経 営 事 項 審 査 であり この 評 点 はインターネット 等 にて 公 開 されている 事

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

数 値 も 目 標 事 業 赤 米 PR 事 業 赤 米 PR 事 業 KPI 赤 米 生 産 量 増 赤 米 製 品 売 上 額 年 月 申 請 時 28 俵 4 万 円 H28.3 初 年 度 30 俵 100 万 円 H29.3 2 年 目 32 俵 125 万 円 H30.3 3 年 目 3

数 値 も 目 標 事 業 赤 米 PR 事 業 赤 米 PR 事 業 KPI 赤 米 生 産 量 増 赤 米 製 品 売 上 額 年 月 申 請 時 28 俵 4 万 円 H28.3 初 年 度 30 俵 100 万 円 H29.3 2 年 目 32 俵 125 万 円 H30.3 3 年 目 3 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 日 本 で3か 所 赤 米 を 活 用 した 農 業, 観 光 振 興 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 総 社 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 総 社 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 総 社 市 に 伝 わる 赤 米 は, 日 本 の 中 で3か 所 でしか 栽 培 されていない

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島 () 農 業 就 業 者 の 動 向 ( 農 業 就 業 人 口 は 引 き 続 き 減 少 高 齢 化 ) 農 業 就 業 人 口 は 平 成 (010) 年 には 61 万 人 となり 平 成 1(000) 年 と 比 べ 33% 平 成 17(005) 年 と 比 べ % 減 少 しています 1 この 減 少 の 要 因 は 高 齢 化 による 離 農 のほか 小 規 模 農 家 の 農 業

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 2 4 年 11 月 28 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 24 年 度 ) 世 帯 年 収 減 少 により 一 段 と 重 くなる 教 育 費 負 担 ~ 年 収 に 占 める 教 育 費 の 負 担 割 合 が 39と 過 去 1

More information

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多 政 令 指 定 都 市 市 の 特 徴 ~ 他 都 市 等 との 比 較 と 政 策 の 方 向 性 市 が 政 令 指 定 都 市 となって 4 年 経 過 した 2007( 平 成 19) 年 4 月 に 市 と 市 が 加 わり 政 令 指 定 都 市 は 全 国 で 17 市 となった そこで 改 めて 他 の 政 令 指 定 都 市 と 比 較 分 析 を 実 施 した 図 1 政 令 指

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

Taro-給与公表(H25).jtd

Taro-給与公表(H25).jtd 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 玄 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 6,381 7,330,475 230,520

More information

東 京 オリンピック 通 訳 養 成 事 業 聞 き 取 り 調 査 2014 年 度 ( 記 載 なし) 主 旨 :1964 年 東 京 オリンピック 通 訳 事 業 に 関 する 聞 き 取 り 調 査 概 要 :1964 年 東 京 オリンピックに 際 して 懸 念 材 料 であった 言 語

東 京 オリンピック 通 訳 養 成 事 業 聞 き 取 り 調 査 2014 年 度 ( 記 載 なし) 主 旨 :1964 年 東 京 オリンピック 通 訳 事 業 に 関 する 聞 き 取 り 調 査 概 要 :1964 年 東 京 オリンピックに 際 して 懸 念 材 料 であった 言 語 近 代 日 本 のなかの 講 義 題 目 東 京 オリンピックと 外 語 の 学 生 たち 2014 年 12 月 3 日 220 名 講 義 :1964 年 東 京 オリンピックに 際 して 懸 念 材 料 であった 言 語 問 題 に 対 応 する 為 を 含 む 18 の 大 学 は 学 生 通 訳 を 養 成 派 遣 し 大 会 運 営 に 貢 献 した 本 講 義 では 2014 年 度

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

平 成 28 年 価 公 示 概 要 ( 札 幌 市 価 動 向 ) 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 担 当 : 札 幌 市 市 民 まちづくり 局 都 市 計 画 部 都 市 計 画 課 調 査 係 TEL:011 211 2506 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 目 的 価 公 示 は 都 市 及 びその 周 辺 の 域 等 において 国 土 交 通 省 が 設 置 する 土

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“ 運 動 方 針 Do action! Green Hospital Activities of Daily Living Instrumental ADL Nutrition Support Team InfectionControl Team Emargency Room 1996 年 1998 年 2000 年

More information

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 < 第 10 回 ( 度 )> 調 査 結 果 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 17 年 9 月 社 団 法 人 不 動 産 流 通 経 営 協 会 第 10 回 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 結 果 要 旨 ( 社 ) 不 動 産 流 通 経 営 協 会 5 分 5 乗 方 式 と 相 続

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 資 料 4-1 第 2 回 長 野 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 平 成 26 年 7 月 15 日 保 育 課 作 成 1 新 制 度 における 利 用 者 負 担 ( 保 育 料 )の 設 定 について( 案 ) ~ 保 育 所 等 (2 号 3 号 ) 保 育 料 ~ 平 成 26 年 7 月 こども 未 来 部 保 育 課 1. 本 市 の 保 育 所

More information