た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

Size: px
Start display at page:

Download "た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 "

Transcription

1 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤 委 員 土 倉 委 員 井 上 委 員 榊 原 委 員 鍵 村 委 員 水 内 委 員 楠 木 委 員 ( 欠 席 中 西 副 会 長 ) 計 8 人 署 長 副 署 長 会 計 課 長 警 務 課 長 生 活 安 全 課 長 地 域 課 長 刑 事 課 長 交 通 課 長 警 備 係 長 広 聴 係 長 計 10 人 諮 問 事 項 1 特 殊 詐 欺 について 2 サイバー 犯 罪 について 司 会 会 長 1 会 長 挨 拶 2 署 長 挨 拶 3 会 議 (1) 特 殊 詐 欺 について ( 委 員 ) 交 番 相 談 員 のいたわりテレフォンについては 振 り 込 め 詐 欺 と 勘 違 いす る 高 齢 者 もいるので 民 生 委 員 と 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 ってはどうか ( 警 察 ) 交 番 相 談 員 は 交 番 の 警 察 官 が 事 件 事 故 等 の 取 扱 いにより 空 き 交 番 に ならないように 配 置 し 地 理 教 示 や 簡 単 な 届 け 出 を 受 理 したり 地 元 のパ トロール 等 に 参 加 をして 連 絡 役 をしてもらうために 設 置 された その 後 会 議 交 番 でできることを 検 討 し 高 齢 者 に 限 定 して 犯 罪 や 事 故 等 に 遭 わな 内 容 いように 啓 発 する 目 的 でいたわりテレフォンを 行 うようになった 経 緯 があ る 高 齢 者 を 対 象 とした 犯 罪 に 関 し すぐにいたわりテレフォンで 連 絡 を 行 い 被 害 に 遭 わないように 警 察 官 の 業 務 を 補 完 する 措 置 を 行 っている ( 委 員 ) 本 当 に 警 察 からの 電 話 かどうか 心 配 している 人 もいる ( 警 察 ) いたわりテレフォンの 内 容 も 皆 さんの 御 意 見 を 踏 まえて 地 域 課 長 の 方 で 検 討 し お 金 を 渡 さないという ポイントを 絞 ったいたわりテレフォ ンをさせるように 検 討 していきたい ( 委 員 ) 月 輪 学 区 では いたわりテレフォンについて 民 生 委 員 や 福 祉 委 員 が 交 番 相 談 員 と 一 緒 に 話 し 合 いを 持 ち その 結 果 を 直 接 高 齢 者 宅 に 連 絡 して 回 っ

2 た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 ほどのモデル 地 区 の 話 は 民 生 委 員 の 方 と 警 察 区 役 所 消 防 と 一 緒 に 活 動 しようということで あり ネットワーク 協 議 会 のような 新 たな 組 織 を 作 ろうと 検 討 している ( 委 員 ) 地 域 住 民 としてお 手 伝 いしたいと 思 う ( 警 察 ) どこにも 相 談 されない 人 が 被 害 に 遭 う 詐 欺 の 手 口 はどんどん 変 わって おり 通 り 一 遍 の 啓 発 活 動 では 防 ぐことは 難 しいが 何 とか 対 策 はとってい きたい ( 委 員 ) 八 坂 地 区 の 場 合 は 月 に 一 回 の 民 生 委 員 と 社 会 福 祉 協 議 会 との 会 食 会 の 際 に 交 番 相 談 員 に 来 てもらって 顔 なじみになり お 年 寄 りに 安 心 してもら っている ( 警 察 ) この 交 番 相 談 員 制 度 も 地 域 に 定 着 化 し 勤 務 員 の 方 も 同 じ 交 番 を 再 任 さ れる 方 が 多 い 警 察 としても 本 人 の 要 望 を 聞 き 優 先 的 に 配 置 している ( 委 員 ) いたわりテレフォンをかける 際 には 安 心 を 得 られるような 電 話 のかけ 方 というのを 検 討 していただき 高 齢 者 の 方 が 自 分 たちの 安 心 のためだと いうことが 感 じられるような 電 話 としていただきたい 会 議 ( 委 員 ) 交 番 相 談 員 制 度 は 非 常 に 有 難 く 不 在 がちであった 渋 谷 交 番 にも ここ 内 容 数 年 は 誰 かがいるということで 安 心 している 以 前 ニュースで 見 たが ある 高 齢 男 性 の 場 合 電 話 を 留 守 番 電 話 ではなく この 電 話 は 特 殊 詐 欺 防 止 のために 録 音 をさせていただきます というアナウンスが 流 れるよう にしたところ 電 話 が 激 減 したというものがあった そういうものはない か ( 委 員 ) それについては 貸 し 出 しがあると 聞 いたことがある 東 山 署 にはないの か ( 警 察 ) 署 にそのような 貸 し 出 しできるものはない ( 委 員 ) 品 物 は1 万 円 位 のものと 聞 いている ある 市 町 村 で 貸 し 出 しをして 二 度 と 詐 欺 の 電 話 がかかってこなくなったとも 聞 いている ( 警 察 ) 現 時 点 では 府 の 予 算 の 関 係 で 貸 し 出 しは 難 しいと 思 われる 警 察 とし ては NTTがこの 種 の 対 応 に 伴 う 機 器 を 取 り 扱 っていることから 相 談 者 に 教 示 等 を 行 っている ( 委 員 ) そういう 設 備 が 嫌 いな 人 もいるのではないか ( 警 察 ) 高 齢 者 の 中 には 機 器 に 対 する 拒 否 反 応 を 持 つ 方 や そのような 機 械 は 邪 魔 くさいという 方 もおられる ( 委 員 ) 操 作 が 堪 能 な 人 なら 自 分 の 電 話 機 で アナウンスを 入 れるという 方 法 もあるのではないか ( 委 員 ) テープの 中 に 録 音 されます という 言 葉 があるだけで 効 果 があると 聞 く もっと 普 及 するようになればいい いろんな 市 町 村 で 貸 し 出 しがある とも 聞 いているので 東 山 区 役 所 にもお 願 いしたいと 思 う

3 (2) サイバー 犯 罪 について ( 委 員 ) 携 帯 電 話 が 普 及 して 中 学 生 くらいの 子 どもが スマートフォンを 持 っ ているのを 見 る 正 しい 使 い 方 や 操 作 を 学 ばずに 使 っており 親 にしても 実 情 を 見 ずに 子 どもに 渡 しているのが 現 状 だと 思 う ( 委 員 ) 親 がスマートフォンに 対 する 知 識 不 足 で 何 をしているのかが 判 らず 子 どもが 勝 手 に 操 作 している 気 がする ( 警 察 ) 私 の 子 どももインターネットをしているが 子 どもが 閲 覧 した 履 歴 を 出 してみせると 子 どもは 驚 いていた やはり 親 が 見 てやらなければならない と 思 う ( 委 員 ) 子 どもが 何 をしているのか 親 が 詳 しく 判 らないところが 問 題 点 だと 思 う ( 警 察 ) 今 中 学 高 校 でも 危 機 意 識 を 持 っており 様 々な 指 導 を 行 っている 様 々な 犯 罪 に 巻 き 込 まれる 面 も 多 いが 一 番 多 いのがいじめである 最 悪 の 場 合 自 殺 に 追 い 込 まれることもある また 女 の 子 が 出 会 い 系 サイト で 性 的 被 害 に 遭 うというケースもあり 教 育 現 場 では 危 機 感 を 持 っている 警 察 としても 本 部 のサイバー 犯 罪 対 策 課 が 学 校 からの 依 頼 を 受 けて サイバー 被 害 防 止 教 室 を 行 っている ( 委 員 ) 大 学 生 が 高 校 生 を 高 校 生 が 中 学 生 らを 教 えるといった 教 育 をしている 会 議 地 域 があるというのをテレビで 見 た 大 学 生 が 実 際 に 経 験 したことを 高 校 内 容 生 に 教 えるというのは より 説 得 力 がある それと スマートフォンばか り 触 っていると 学 力 に 影 響 が 出 るというのも 聞 いた ( 委 員 ) 去 年 東 山 の 人 づくり 委 員 会 で 携 帯 電 話 のことについて 保 護 者 にも 知 ってもらおうと 幼 稚 園 や 小 学 校 など 各 学 校 を 回 り 専 門 の 先 生 から 講 演 をしていただいた 興 味 を 持 って 聞 いてくれるようになった ( 委 員 ) 大 学 では 情 報 倫 理 を 持 たせるため 入 学 時 に 独 自 のチェックをしている 倫 理 的 なものを 含 めテストをしているが 実 際 には 大 学 生 のレベルでは もう 遅 い また 高 校 生 に 情 報 提 供 するには スマートフォンでないとだめ だと 現 場 の 高 校 の 先 生 も 言 っている 警 察 では 中 学 生 を 対 象 とした 出 前 講 義 があると 聞 いたが どのようなものか ( 警 察 ) 中 学 生 高 校 生 を 対 象 としたスマートフォンの 取 扱 い 講 義 だけでなく 小 学 生 を 対 象 とした 万 引 き 防 止 教 室 等 も 行 っている ( 委 員 ) 情 報 倫 理 それとスマートフォンの 使 い 方 だけではなくて ベースとな る 家 庭 での 一 般 的 な 注 意 を 指 導 していかなければならない ( 委 員 ) 昨 年 の 東 山 区 での 人 づくり 委 員 会 では 家 庭 での 注 意 点 について 保 護 者 に 講 演 を 行 ったが 売 春 の 金 額 を1 万 円 と 書 くのではなく 暗 号 で 書 いたり 自 分 のブログにアクセスをしてもらうために 自 分 の 裸 の 写 真 をアップ した 者 もいるという 実 態 を 話 したが 保 護 者 は 現 実 をほとんど 知 らなかっ た ( 委 員 ) 携 帯 電 話 がない 時 代 は 友 達 は 家 に 電 話 をしてくるので 電 話 で 話 をした ときに ちゃんと 受 け 答 えができる 子 なのか 判 るが 今 は 中 学 生 くらいか

4 ら 携 帯 電 話 で 直 接 話 をするので 全 く 判 らない ( 委 員 ) 大 学 では 授 業 の 休 講 などの 連 絡 をネットで 行 っているのではないか うちの 娘 のときは 全 てネットで 連 絡 等 をやっていた ( 委 員 ) 保 護 者 の 方 で 娘 と 連 絡 が 取 れないから 娘 のお 友 達 の 連 絡 先 を 教 えて ほしいと 大 学 に 電 話 がかかってくることがある 友 達 はだれか 尋 ねると けいこちゃん としか 答 えない 正 式 の 名 前 も 知 らず 探 しようもない 最 低 限 親 子 でそのような 話 をしておくよう 指 導 している ( 委 員 ) 普 通 のコンピューターなら ソフトウエアがサポート 中 止 になれば 替 え なさいという 連 絡 があるが スマートフォンでもあるのか ( 警 察 ) スマートフォンのOSはアップデートの 通 知 がくる ( 委 員 ) サポートが 終 了 したスマートフォンのOSというのはあるのか ( 警 察 ) スマートフォンのOSは アンドロイドというのとアップル 社 の2つが あるが 両 方 とも 更 新 はしているので 大 丈 夫 と 思 う ( 委 員 ) コンピューターでいうウィルスチェックのようなものはスマートフォン にもあるのか ( 警 察 ) スマートフォンにもウィルスソフトの 携 帯 版 などがある アンドロイド OSとアップル 社 は 両 方 ともOSのアップデートは 定 期 的 にしている ( 委 員 ) 写 真 には 位 置 情 報 などが 付 いており 誤 ってそのまま 送 ると 情 報 も 一 緒 に 送 ってしまうことになる 会 議 ( 委 員 ) ラインはインターネットと 同 じ 回 線 を 使 っているのか 内 容 ( 警 察 ) ラインが 怖 いのは 電 話 のデータが 抜 かれる 可 能 性 があるということで ある たとえばある 人 の 電 話 帳 に 私 の 電 話 が 載 っていた 場 合 それらを 全 部 抜 き 出 し マッチングをした 後 ラインから 連 絡 が 来 る 可 能 性 がある ( 委 員 ) IDやパスワードまで 抜 かれると 事 件 被 害 に 遭 うおそれがある 子 ども のスマートフォンは 稼 働 率 が 高 いからどのようなセキュリティをさせれば いいか ( 委 員 ) 今 の 若 い 親 はスマートフォンを 使 いこなせているのではないか ( 警 察 ) 今 どこサーチ というのが 便 利 であり 子 どもの 居 場 所 がわかるもの がある 遠 くから 通 学 している 子 どもが 今 どの 駅 を 通 過 した 等 の 情 報 を 得 ることができる ( 委 員 ) GPSは 便 利 だと 思 う 東 山 では 特 にお 年 寄 りが 多 いことから 持 たせる と 良 いと 思 うが お 年 寄 りはスマートフォンを 使 えないから 普 通 の 携 帯 を 持 たすということになってしまう ( 警 察 ) スマートフォンについては 便 利 な 機 能 を 有 している 反 面 逆 に 情 報 が 漏 れるという 危 険 性 も 高 いので 今 後 も 啓 発 をしていきたい (3) その 他 ( 委 員 ) 自 転 車 の 違 反 があっても 注 意 をしない 警 察 官 もいるがなぜか ( 警 察 ) 署 として 教 養 はしているが 泥 棒 を 捕 まえる 目 的 を 持 って 警 らをしてい る 場 合 や 事 件 事 故 の 現 場 に 向 けっている 場 合 等 それぞれの 目 的 意 識 か ら 自 転 車 を 注 意 しない 場 合 が 考 えられる 自 転 車 の 取 締 りは 必 要 な 人 数

5 を 確 保 した 上 で 集 中 して 実 施 し 啓 発 活 動 を 行 っている ( 委 員 ) 青 パトに 乗 って 走 ると 自 転 車 のマナー 違 反 がよく 目 に 付 く しかし 注 意 をしても 直 してくれる 人 は 少 なく いずれトラブルになるかもしれな い 人 によって 感 じ 方 はいろいろであり 広 報 活 動 もどこまでやれるのか が 課 題 である ( 警 察 ) 青 パトはボランティアなので 住 民 の 交 通 マナーの 向 上 に 主 眼 を 置 いて いただき 一 般 的 な 指 導 にとどめ 事 故 のないようにお 願 いしたい ( 委 員 ) 青 パトには 相 手 にいうことを 聞 かせる 権 限 がない しかし 1か 月 に 1 回 くらい 警 察 官 と 一 緒 に 回 るのも 一 つの 方 法 であると 思 っている ( 委 員 ) 南 座 前 川 端 四 条 交 差 点 の 信 号 は スクランブル 交 差 点 でないのなら 歩 車 分 離 でなく 普 通 の 信 号 の 方 が 良 いのではないか ( 警 察 ) 交 通 事 故 防 止 の 原 則 は 歩 車 分 離 であり 川 端 四 条 交 差 点 は 通 行 する 人 が 多 いため 歩 車 分 離 の 信 号 としている なお 交 差 点 の 角 に 京 阪 電 車 の 出 入 口 があることからスクランブル 横 断 はできない 構 造 となっている 会 議 ( 委 員 ) 観 光 の 時 期 には 川 端 通 りが 渋 滞 して 動 かない 時 がある 内 容 ( 警 察 ) 歩 車 分 離 信 号 に 変 えてから 人 身 事 故 は 発 生 していない 変 えたことに より 交 通 事 故 も 減 少 している 安 全 という 面 では 確 保 できていることか ら 御 理 解 をいただきたい ( 委 員 ) 祇 園 町 の 高 齢 者 でスクランブルでないことが 判 らず この 信 号 は 壊 れ ている と 言 い 渡 っている 人 もいたが 最 近 は 判 ってもらえている ( 委 員 ) 確 かに 渋 滞 するので できるだけ 通 らないようにしている ( 委 員 ) 師 団 街 道 に 歩 車 分 離 信 号 を 付 けてもらったが 守 らない 人 が 非 常 に 多 い 警 察 官 に 注 意 しに 来 てもらうことは 可 能 か ( 警 察 ) 信 号 機 の 設 置 等 については 住 民 の 総 意 を 聞 き 検 討 するので 御 意 見 があれば 伺 いたい 信 号 を 守 らない 人 がいるという 理 由 で 全 ての 信 号 機 に 警 察 官 を 配 置 することは 物 理 的 にできない 今 後 悪 質 な 信 号 無 視 が 行 われる 交 差 点 については 情 報 を 上 げていただければ 指 導 取 締 りを 行 っていきたいと 考 えている 4 閉 会 の 辞 以 上

6

7

8

9

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明

1 会 長 挨 拶 会 長 から 今 回 の 諮 問 事 項 は 自 転 車 利 用 者 のマナーアップ 方 策 についてで ある 交 通 事 故 抑 止 のため 活 発 な 意 見 をお 願 いする 旨 の 挨 拶 があった 2 署 長 挨 拶 3 管 内 の 治 安 情 勢 ( 署 長 説 明 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 知 多 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 27 日 ( 水 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 10 分 までの 間 知 多 警 察 署 講 堂 1 委 員 出 席 者 2 警 察 署 員 宍 戸 由 明 会 長 竹 内 由 香 理 副 会 長 岡 戸 千 尋 委 員 篠 原 早

More information

13回会議録【概要】

13回会議録【概要】 第 13 回 兵 庫 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 会 議 録 1 会 議 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 12 月 22 日 ( 月 )13 時 ~14 時 30 分 (2) 場 所 兵 庫 県 庁 第 3 号 館 7 階 第 7 委 員 会 室 2 出 席 委 員 の 氏 名 柴 田 眞 里 申 吉 浩 塔 下 佳 里 中 川 丈 久 永 吉 一

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 西 尾 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 5 月 13 日 ( 金 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 00 分 までの 間 西 尾 警 察 署 講 堂 1 委 員 大 竹 玲 子 委 員 黒 部 和 美 委 員 外 倉 崇 委 員 寺 部 典 司 委 員 太 田 利 和 委 員 加 藤

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支 1 制 度 紙 ナンバーのままでもよいのか 紙 ナンバーでも 同 様 の 効 果 があるのか 通 知 カード( 紙 ナンバー)のままでもかまいません 通 知 カード( 紙 ナンバー)の 場 合 マイナンバーを 提 示 す る 際 運 転 免 許 証 などの 本 人 確 認 類 を 合 わせて 提 示 必 要 があります 個 人 番 号 カード(プラスチック) の 場 合 は マイナンバーを 提 示

More information

スクールガード養成講習会資料

スクールガード養成講習会資料 平 成 20 年 度 札 幌 市 スクールガード 養 成 講 習 会 資 料 札 幌 市 教 育 委 員 会 1 スクールガード 事 業 とは 近 年 は 学 校 の 管 理 下 における 事 件 や 事 故 が 大 きな 問 題 となっています 札 幌 市 教 育 委 員 会 では このような 状 況 を 踏 まえ 子 どもたちが 安 心 して 学 校 に 通 えるよう 地 域 での 子 どもの

More information

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては

Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1 本 人 確 認 の 方 法 (1) 従 業 員 とその 扶 養 家 族 への 本 人 確 認 マイナンバーを 取 得 する 際 は 他 人 のなりすまし 等 を 防 止 するため 厳 格 な 本 人 確 認 を 行 わなくては 不 正 防 止 リスク 対 策 Ⅰ マイナンバー 制 度 導 入 による 企 業 の 実 務 対 応 1. 本 人 確 認 の 方 法 2.マイナンバー 提 出 を 拒 否 された 場 合 の 対 応 方 法 3 ガイドライン 変 更 点 4. 実 務 ( 人 事 労 務 編 ) 5. 実 務 ( 経 理 編 ) Ⅱ マイナンバー 漏 えいと 対 応 方 法 1. 漏 えい 時 の 会 社 の 報

More information

Taro-230214条例改正想定問答.jtd

Taro-230214条例改正想定問答.jtd 鳥 取 県 青 少 年 健 全 育 成 条 例 一 部 改 正 ( 第 10 次 改 正 ) 想 定 問 答 (H23.2.14 現 在 ) 1 総 論 Q: 条 例 の 改 正 理 由 は? A: この 条 例 には 平 成 22 年 度 末 を 目 途 として この 条 例 の 規 定 及 びその 実 施 状 況 に ついて 検 討 を 加 え その 結 果 に 基 づいて 必 要 な 措 置

More information

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という 要 綱 様 式 等 参 考 資 料 集 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 P.1 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 相 談 申 込 書 P.2 野 洲 市 市 民 相 談 総 合 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 P.4 野 洲 市 自 立 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 P.6 野 洲 市 支 援 調 整 会 議 設 置 要 綱 P.8 野 洲

More information

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手 2015/10/7 インターネット 詐 欺 に 注 意! 最 近 インターネットで 商 品 を 購 入 し 代 金 を 指 定 の 銀 行 口 座 に 振 り 込 んだが 商 品 が 届 かないという 相 談 が 増 えています 代 金 前 払 いでの 商 品 購 入 は 避 け 代 金 後 払 いで 購 入 するようにして 下 さい また 少 しでもおかしいなと 思 ったら 購 入 前 に 警 察

More information

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26 平 成 24 年 度 第 2 回 熊 本 市 自 殺 対 策 連 絡 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 25 年 2 月 25 日 ( 月 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 熊 本 市 役 所 14 階 大 ホール 出 席 者 : 下 地 委 員 松 下 委 員 ( 副 会 長 ) 宮 川 委 員 山 口 委 員 ( 代 理 ) 中 濱 委 員 小 山 委 員 ( 代 理 )

More information

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 街 頭 防 犯 カメラ 整 備 運 用 の 手 引 き( 案 ) 目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 4 3 マッピング 等 4 第 2

More information

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認 会 議 録 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 議 題 会 議 資 料 の 名 称 記 録 方 法 西 東 京 市 使 用 料 等 審 議 会 平 成 年 度 第 回 会 議 平 成 年 月 日 ( 木 曜 日 ) 午 後 時 から 時 まで 田 無 庁 舎 階 庁 議 室 委 員 : 小 藤 田 委 員 水 野 委 員 山 田 委 員 米 田 委 員 事 務 局 : 池

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

(3 月 14 日 から3 月 21 日 ) H28.NO.11 本 期 間 中 県 内 で 医 療 費 の 過 払 い 金 を 口 実 とした 還 付 金 詐 欺 目 的 の 電 話 がかかっ ています 今 回 の 例 では 市 役 所 職 員 を 名 乗 り 社 会 保 険 事 務 所 の 担

(3 月 14 日 から3 月 21 日 ) H28.NO.11 本 期 間 中 県 内 で 医 療 費 の 過 払 い 金 を 口 実 とした 還 付 金 詐 欺 目 的 の 電 話 がかかっ ています 今 回 の 例 では 市 役 所 職 員 を 名 乗 り 社 会 保 険 事 務 所 の 担 (3 月 22 日 から3 月 27 日 ) 今 回 は オレオレ 詐 欺 の 被 害 に 遭 わないための 家 族 の 愛 ( 合 ) 言 葉 作 戦 についてお 知 らせします 県 警 察 では オレオレ 詐 欺 対 策 として あらかじ め 家 族 間 でしかわからない 合 言 葉 を 決 めておく 対 策 ( 家 族 の 愛 ( 合 ) 言 葉 作 戦 )を 推 奨 しています オレオレ 詐

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや

ホームページに 掲 載 されている フリーダウ ンロード 資 料 の 中 にある 大 規 模 事 業 者 向 けの 詳 しい 説 明 入 りの 資 料 を ご 参 照 ください 情 報 連 携 見 えない 符 号 情 報 提 供 ネットワークシステム 等 の 仕 組 み が 分 からない 分 かりや 国 民 向 け 項 目 質 問 内 容 回 答 回 答 者 通 知 カード 手 元 に 通 知 カードが 届 くのはいつ 頃 か 届 かない 場 合 は どこに 問 い 合 わせ ればよいのか 通 知 カードは 本 年 10 月 から 順 次 発 送 する 予 定 です 届 かない 場 合 など 各 種 お 問 い 合 せについては 個 人 番 号 カードコールセンターにおいて 対 応 する 予 定

More information

【3-6-11】シート

【3-6-11】シート 自 主 防 犯 意 識 の 醸 成 促 進 事 業 生 活 安 全 課 防 犯 対 策 推 進 室 問 合 せ 先 ( 電 話 番 号 ) 2333 計 画 番 号 95 警 察 市 町 村 と 連 携 を 図 り 特 定 の 罪 種 あるいは 特 定 の 被 害 者 層 に 的 を 絞 った 実 効 性 のある 効 果 的 な 広 報 啓 発 活 動 を 協 力 に 実 施 する また 高 齢 者

More information

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし 第 14 回 熊 本 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 2 場 所 県 庁 行 政 棟 本 館 13 階 展 望 会 議 室 3 出 席 者 < 審 議 会 委 員 > 大 脇 会 長 上 田 委 員 德 永 委 員 中 嶋 委 員 山 野 委 員 渡 辺 委 員

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

Untitled

Untitled 滋 刑 企 甲 発 第 S0 号 平 成 年 (0)0 月 日 滋 賀 県 警 察 本 部 刑 事 部 刑 事 企 画 課 刑 法 犯 特 別 法 犯 暴 力 団 犯 罪 来 日 外 国 人 犯 罪 凡 例 滋 賀 の 犯 罪 ( 平 成 年 ) 目 次 平 成 年 中 の 主 な 出 来 事 < 解 説 > 平 成 年 の 犯 罪 概 要 < 全 国 統 計 表 > < 本 県 統 計 表 >

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

2007年度版

2007年度版 4.ネットワーク 犯 罪 に 巻 き 込 まれないために 二 十 年 前 には 大 学 や 研 究 機 関 でしか 利 用 できなかったインターネットに 今 では 携 帯 電 話 やパソコン を 通 じて 誰 もがアクセスできるようになりました インターネットのおかげで 私 たちの 生 活 は 便 利 にな りましたが その 反 面 知 らない 間 に 犯 罪 の 被 害 者 や 加 害 者 になる

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc

Microsoft Word - 厚生委員会活動報告HP用<所管> 25.6.12.doc 6 月 12 日 に 厚 生 委 員 会 を 開 催 し, 所 管 する 事 務 事 業 の 調 査 を 次 のとおり 行 いました 新 総 社 市 一 般 廃 棄 物 最 終 処 分 場 の 進 捗 状 況 について 平 成 24 年 度 に 基 本 設 計, 地 質 調 査, 地 形 測 量 業 務 を 完 了 し, 現 在, 生 活 環 境 影 響 調 査 業 務 を 実 施 中 の 新 総

More information

サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と 表 していました が 国 際 的 動 向 等 を 踏 まえ 現 在 は サイバー 犯 罪 と 表 しています サイバー 犯 罪 の 種 類 1 ネットワーク

サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と 表 していました が 国 際 的 動 向 等 を 踏 まえ 現 在 は サイバー 犯 罪 と 表 しています サイバー 犯 罪 の 種 類 1 ネットワーク 第 16 回 メディアアカデミー 研 究 会 平 成 16 年 11 月 19 日 サイバー 犯 罪 の 現 状 と 対 策 愛 知 県 警 察 本 部 生 活 安 全 部 生 活 安 全 総 務 課 情 報 セキュリティ 対 策 調 査 官 河 崎 裕 二 サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

第10回 農地部会 議事録

第10回 農地部会 議事録 第 22 回 小 山 市 農 業 委 員 会 農 業 振 興 部 会 議 事 録 第 22 回 小 山 市 農 業 委 員 会 農 業 振 興 部 会 は 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 小 山 市 役 所 3 階 会 議 室 4にて 開 催 された 議 事 議 案 第 1 号 農 政 講 演 会 の 講 演 テーマについて 本 日 の 出 席 委 員 は

More information

諮問第148号説明資料

諮問第148号説明資料 ( 諮 問 第 148 号 説 明 資 料 ) 区 立 小 中 学 校 校 務 支 援 システムをリプレースすること 及 び 同 システムサーバーの 運 用 保 守 を 外 部 に 委 託 することについて 1 諮 問 内 容 区 内 小 中 学 校 校 務 支 援 システム( 以 下 本 件 システム という )は 区 立 の8 小 学 校 2 中 学 校 の 児 童 生 徒 の 成 績 学 籍

More information

平 成 9 年

平 成 9 年 平 成 2 8 年 高 松 市 教 育 委 員 会 6 月 定 例 会 会 議 録 ( 抄 本 ) 6 月 22 日 ( 水 ) 開 会 6 月 22 日 ( 水 ) 閉 会 出 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 教 育 長 藤 本 泰 雄 神 内 仁 委 員 木 場 巳 男 藤 本 英 子 葛 西 優 子 欠 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 説 明 のため 会 議 に 出 席 した

More information

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ 大 通 達 甲 ( 生 企 ) 第 4 号 平 成 2 1 年 5 月 2 9 日 本 部 例 規 (1 年 ) 簿 冊 名 学 校 署 例 規 本 部 1 年 保 存 期 間 学 校 署 常 用 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 殿 各 警 察 署 長 生 活 安 全 部 長 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 第 29 条 の 規 定 による 公 安 委 員 会 に 対

More information

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 町 会 活 動 を 利 用 した 活 動 地 域 情 報 の 把 握 困 りごと 相 談 町 会 自 治 会 ( 地 区 ) 鷺 宮 (D-1) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 自 治 会 では 高 齢 者 の 問 題 に 対 応 するために 平 成 10 年 4 月 に 助 け 合 いネットワー

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適 切 な 対 応 を 促 進 する 目 的 で 個 人 の 他 人 権 擁 護 の 専 門 機 関 で

違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適 切 な 対 応 を 促 進 する 目 的 で 個 人 の 他 人 権 擁 護 の 専 門 機 関 で 資 料 2 個 人 情 報 利 用 者 情 報 等 に 関 する 相 談 事 例 等 の 状 況 平 成 27 年 2 月 5 日 違 法 有 害 情 報 相 談 センター センター 長 桑 子 博 行 違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

蟷ウ謌撰シ托シ募ケエ・匁怦螟ァ轢ャ謌ク逕コ隴ー莨壼ョ壻セ倶シ

蟷ウ謌撰シ托シ募ケエ・匁怦螟ァ轢ャ謌ク逕コ隴ー莨壼ョ壻セ倶シ 平 成 25 年 第 1 回 西 海 市 議 会 定 例 会 市 政 一 般 に 対 する 質 問 一 覧 月 日 通 告 順 登 壇 順 氏 名 頁 1 1 平 井 満 洋 議 員 1 2 2 岩 本 利 雄 議 員 1 3 月 4 日 ( 月 ) 3 3 田 川 正 毅 議 員 1 4 4 朝 長 隆 洋 議 員 2 5 5 浅 田 幸 夫 議 員 3 西 海 市 議 会 1. 平 井 満 洋

More information

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】 第 4 回 三 条 警 察 署 協 議 会 開 催 概 況 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 までの 間 開 催 場 所 三 条 警 察 署 3 階 会 議 室 公 安 委 員 会 小 林 公 安 委 員 1 人 近 藤 会 長 濱 田 副 会 長 青 木 委 員 出 席 者 委 員 刈 屋 委 員 斎 藤 委

More information

事 例 50 発 生 月 日 : 平 成 28 年 5 月 17 日 発 生 場 所 : 厚 別 区 発 生 状 況 : 本 日 15 時 ごろに 北 海 道 電 力 を 名 乗 る 男 性 から 電 話 があり 多 く 徴 収 してしまった1 月 分 2 月 分 の 電 気 料 金 を 返 金 し

事 例 50 発 生 月 日 : 平 成 28 年 5 月 17 日 発 生 場 所 : 厚 別 区 発 生 状 況 : 本 日 15 時 ごろに 北 海 道 電 力 を 名 乗 る 男 性 から 電 話 があり 多 く 徴 収 してしまった1 月 分 2 月 分 の 電 気 料 金 を 返 金 し ほくでん をかたる 不 審 者 にご 注 意 ください!6 事 例 45 発 生 月 日 : 平 成 28 年 4 月 28 日 発 生 場 所 : 恵 庭 市 発 生 状 況 : 北 電 の 女 性 の 担 当 から ご 使 用 量 のお 知 らせを 手 元 に 準 備 してもらい 説 明 したい と 入 電 あり 受 付 の 方 は 院 長 不 在 のため 対 応 を 終 了 した 院 長 より

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

Taro-H26第1回学校評価運営協議

Taro-H26第1回学校評価運営協議 日 時 : 平 成 26 年 6 月 17 日 ( 火 ) 場 所 : 本 校 大 会 議 室 参 長 校 長 加 委 学 校 評 議 員 2 名 者 員 学 校 関 係 者 評 価 5 名 保 護 者 代 表 2 名 ( 学 校 関 係 者 評 価 1 名 を 含 む) 生 徒 代 表 前 期 生 徒 会 執 行 部 員 4 名 学 校 代 表 3 名 幹 事 副 校 長 教 頭 1 校 長 挨

More information

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前 平 成 23 年 5 月 26 日 こども 青 少 年 教 育 委 員 会 資 料 こ ど も 青 少 年 局 児 童 虐 待 等 への 対 応 状 況 について 1 平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 1 2 平 成 22 年 12 月 14 日 に 他 都 市 より 電 話 で 引 き 継 いだケースについて 3 3 最 近 の 事

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

文教常任委員会付託審議報告書

文教常任委員会付託審議報告書 平 成 27 年 度 第 9 回 下 野 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 午 後 1 時 00 分 から 午 後 5 時 15 分 2 場 所 下 野 市 役 所 石 橋 庁 舎 201 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 長 永 山 伸 一 職 務 代 理 者 三 橋 明 美 委 員 熊 田 裕 子 委 員 石 嶋

More information

連合「改正高年齢者雇用安定法」に関する取り組みについて

連合「改正高年齢者雇用安定法」に関する取り組みについて 連 合 第 13 回 中 央 執 行 委 員 会 確 認 /2012.10.18(2012.11.26 改 訂 ) 連 合 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 に 関 する 取 り 組 みについて 1. 改 正 法 成 立 の 経 緯 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 改 正 法 案 は 2012 年 3 月 9 日 に 国 会 に 提 出 され 一 部 修 正 の 上 同 年 8 月 29

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

い また 従 来 は 身 内 が 死 亡 した 場 合 市 役 所 や 年 金 事 務 所 など 複 数 の 公 的 機 関 に 届 けなければならなかったが 今 後 はひとつの 公 的 機 関 に 届 けるだけでよ くなるなど 行 政 手 続 きが 簡 素 化 され 国 民 の 利 便 性 が 向

い また 従 来 は 身 内 が 死 亡 した 場 合 市 役 所 や 年 金 事 務 所 など 複 数 の 公 的 機 関 に 届 けなければならなかったが 今 後 はひとつの 公 的 機 関 に 届 けるだけでよ くなるなど 行 政 手 続 きが 簡 素 化 され 国 民 の 利 便 性 が 向 岩 倉 市 タウンミーティング( 岩 倉 団 地 自 治 会 ) 会 議 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 27 日 ( 土 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 岩 倉 団 地 集 会 所 出 席 者 岩 倉 団 地 自 治 会 岩 倉 団 地 自 治 会 会 長 はじめ59 人 岩 倉 市 市 長 副 市 長 総 務 部 長 健 康 福 祉 部 長 秘 書 企 画 課 長

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1)

企業、金融機関、行政機関のマイナンバー情報保護措置(1) なるほど 金 融 なるほどマイナンバー 個 人 の 生 活 の 視 点 から 第 10 回 企 業 金 融 機 関 行 政 機 関 の マイナンバー 情 報 保 護 措 置 (1) 保 護 措 置 の 全 体 像 漏 えいした 場 合 の 対 応 2015 年 11 月 25 日 全 5 頁 金 融 調 査 部 制 度 調 査 担 当 部 長 吉 井 一 洋 マイナンバーに 対 する 国 民 への

More information

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7>

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7> 資 料 5 府 内 市 町 ( 組 合 ) 教 育 委 員 会 教 育 長 会 議 の 開 催 概 要 1 日 時 平 成 24 年 8 月 20 日 ( 月 ) 午 後 1 時 ~3 時 2 場 所 ルビノ 京 都 堀 川 ひえいの 間 3 出 席 者 (1) 京 都 府 教 育 委 員 会 田 原 教 育 長 小 橋 管 理 部 長 永 野 指 導 部 長 田 中 教 育 企 画 監 古 市 指

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行 グロス ヴュー スクエア 管 理 組 合 第 2 期 定 期 団 地 総 会 議 事 録 1. 日 時 平 成 17 年 10 月 30 日 ( 日 ) 10:00 ~ 12:30 2. 開 催 場 所 グロス ヴュー スクエア 集 会 室 3. 組 合 員 総 数 及 び 議 決 権 総 数 組 合 員 総 数 :601 名 ( 公 社 分 1 人 含 む) 議 決 権 総 数 :608( 公 社

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する

講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する 講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する Introduction 子 どもの ケータイ 事 情 ケータイで できること? Rule 1 一 人 1つ 順 番 に 答 える 2 必 ず5 秒 以 内 に 答 える 3 5 秒 以 内 に 答 えられない 場 合

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

(1) 平成23年度運営概況報告について(説明シナリオ案)

(1) 平成23年度運営概況報告について(説明シナリオ案) 会 議 録 1 会 議 名 平 成 27 年 度 第 2 回 上 越 休 日 夜 間 診 療 所 運 営 委 員 会 2 議 題 ( 公 開 非 公 開 の 別 ) ⑴ 平 成 27 年 度 運 営 状 況 について( 公 開 ) ⑵ 平 成 28 年 度 医 薬 品 の 追 加 配 備 について( 公 開 ) ⑶ 手 数 料 の 改 定 について( 公 開 ) ⑷ その 他 ( 公 開 ) 医 療

More information

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の

集 落 の 入 口 にある 空 き 家 が 放 置 状 態 で 印 象 がよくない 転 出 した 世 帯 の 農 地 の 耕 作 は 親 戚 などで 対 応 しているが 耕 作 放 棄 地 が 出 始 めた 空 き 家 の 負 担 降 雪 後 空 き 家 の 前 は 除 雪 されないので 周 辺 の 3-3 聞 き 取 り 調 査 の 結 果 3-3-1 全 体 集 計 空 き 家 率 が 10%を 超 えた 63 自 治 会 に 聞 き 取 り 調 査 を 依 頼 し このうち 39 自 治 会 に 了 解 をいただき 自 治 会 長 等 の 役 員 に 対 面 調 査 を 実 施 しました 主 な 意 見 は 次 の 通 りです '1( 空 き 家 の 要 因 高 齢 者 の 転 出 死 亡

More information

第 2 節 取 得 時 効 71 第 3 節 消 滅 時 効 75 第 4 節 時 効 の 援 用 放 棄 77 第 5 節 時 効 の 中 断 81 第 7 章 相 続 83 第 1 節 相 続 とは 84 第 2 節 相 続 人 相 続 分 85 第 3 節 共 同 相 続 90 第 4 節 相

第 2 節 取 得 時 効 71 第 3 節 消 滅 時 効 75 第 4 節 時 効 の 援 用 放 棄 77 第 5 節 時 効 の 中 断 81 第 7 章 相 続 83 第 1 節 相 続 とは 84 第 2 節 相 続 人 相 続 分 85 第 3 節 共 同 相 続 90 第 4 節 相 完 全 合 格 講 座 オリジナルテキスト 権 利 関 係 目 次 宅 建 試 験 ガイダンス 1 権 利 関 係 の 特 徴 と 攻 略 法 11 第 1 章 民 法 の 基 礎 知 識 15 第 1 節 民 法 とは 15 第 2 節 契 約 について 16 第 2 章 意 思 表 示 19 第 1 節 詐 欺 20 第 2 節 強 迫 22 第 3 節 虚 偽 表 示 24 第 4 節 心 裡

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去

箕 面 市 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 資 源 化 適 正 処 理 等 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 ( 素 案 ) に 対 する 意 見 募 集 (パブリックコメント)の 実 施 結 果 番 号 ご 意 見 等 ご 意 見 に 対 する 市 の 考 え 方 1 賛 成 持 ち 去 みどりと 子 どもを 育 むまち 箕 面 市 平 成 22 年 11 月 9 日 環 境 整 備 課 空 き 缶 等 の 持 ち 去 り 禁 止 にかかる 条 例 改 正 (1) 検 討 の 経 過 について 8 月 16 日 罰 則 付 きでの 資 源 物 の 無 断 持 ち 去 り 禁 止 の 条 例 化 に 向 け 検 察 庁 と 協 議 を 開 始 9 月 24 日 パブリックコメント 実

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089C692EB82C5986282B58D8782C182C482A882AB82BD82A282B182C62E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089C692EB82C5986282B58D8782C182C482A882AB82BD82A282B182C62E70707478> 子 どもと 一 緒 に 話 し 合 っておきたいこと 情 報 モラル 北 海 道 立 教 育 研 究 所 附 属 情 報 処 理 教 育 センター 日 常 モラル を 土 台 とした 情 報 モラル 情 報 モラル~ 情 報 社 会 で 適 正 な 活 動 を 行 うための 基 になる 考 え 方 と 態 度 情 報 モラルも 基 本 的 には 日 常 モラルと 何 ら 変 わりありません 日 常

More information

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大 パブリックコメントに 対 する 回 答 ( 石 狩 市 国 民 保 護 計 画 ) 意 見 の 要 旨 回 答 9 月 発 行 石 狩 市 による 国 民 保 護 計 画 の 素 案 を 一 読 して 二 度 と 再 びそのようなことにはならないと 信 じてきた 戦 争 が すぐそこま で 迫 ってきているような 恐 怖 を 感 じ 子 や 孫 たちの 未 来 に 強 い 不 安 を 覚 えましたので

More information

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安 平 成 27 年 度 第 2 回 多 摩 市 安 全 安 心 まちづくり 推 進 協 議 会 要 約 日 時 : 平 成 27 年 10 月 19 日 ( 月 ) 会 場 :401 会 議 室 委 員 出 席 者 14 名 藤 本 哲 也 ( 委 員 長 )/ 山 田 祐 子 ( 副 委 員 長 )/ 上 野 博 / 小 川 太 一 / 溝 口 幸 夫 / 田 村 清 太 郎 / 山 田 美 音 /

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

ソフトバンクモバイル社 携帯電話機割賦販売について

ソフトバンクモバイル社 携帯電話機割賦販売について 資 料 3-2 通 信 サービス 利 用 者 懇 談 会 東 京 都 消 費 生 活 総 合 センターに 寄 せられた 携 帯 電 話 のトラブル 事 例 2008 年 7 月 11 日 東 京 都 消 費 生 活 総 合 センター 相 談 員 木 村 嘉 子 1. 割 賦 販 売 携 帯 電 話 機 を24ヶ 月 の 分 割 払 いで 購 入 した 毎 月 の 割 賦 代 金 は2,280 円 となるが

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を 09 宅 建 スーパー 合 格 講 座 権 利 関 係 目 次 第 1 回 今 回 は 最 初 の 講 義 ですので まず 権 利 関 係 のガイダンスとしてこの 科 目 の 出 題 内 容 傾 向 勉 強 方 法 等 について 説 明 します そして 1 契 約 は どのように 成 立 するのか,2 契 約 の 内 容 が 反 社 会 的 な 場 合 ( 例 えば 殺 人 の 契 約 )はどのように

More information

<8E9696B195D28169483238944E378C8E816A2E786264>

<8E9696B195D28169483238944E378C8E816A2E786264> 市 町 村 職 員 の 退 職 手 当 の 手 引 き ~ 事 務 編 ~ ( 平 成 28 年 7 月 ) 福 島 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 ~ 事 務 編 ~ 目 次 第 1 職 員 関 係 の 報 告 等 事 項 1 職 員 を 採 用 したとき( 又 は 特 別 職 が 就 任 したとき) 1 (1) 特 別 職 (2) 一 般 職 2 退 職 したとき 2 (1) 特 別 職

More information

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を-

年々増加する投資信託のトラブル-元本割れなどのリスクを再確認し、トラブルの未然・拡大防止を- 報 道 発 表 資 料 平 成 24 年 7 月 26 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 年 々 増 加 する 投 資 信 託 のトラブル - 元 本 割 れなどのリスクを 再 確 認 し トラブルの 未 然 拡 大 防 止 を- 投 資 信 託 全 体 の 純 資 産 総 額 は 2011( 平 成 23) 年 末 で 約 90 兆 円 となっており 市 場 規 模 は 非 常

More information

表紙・1理事会

表紙・1理事会 千 葉 市 中 央 区 町 内 自 治 会 連 絡 協 議 会 第 4 回 理 事 会 次 第 日 時 : 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 場 所 : 中 央 区 役 所 4 階 会 議 室 1 会 長 挨 拶 2 議 題 (1) 平 成 26 年 度 要 望 事 項 の 回 答 について( 区 連 協 要 望 市 政 相 談 ) (2) 平 成 27

More information

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463>

<5461726F2D8C788E408F908BA68B6389EF89EF8B63985E816993739387816A2E6A746463> 警 察 署 協 議 会 会 議 録 名 称 大 阪 府 都 島 警 察 署 協 議 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 3 時 15 分 までの 間 開 催 場 所 大 阪 府 都 島 警 察 署 柔 道 場 樋 口 会 長 江 後 副 会 長 松 田 委 員 宮 本 委 員 出 委 員 天 川 委 員 大 西 委 員 秦 委

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 活 動 報 告 松 原 市 セーフコミュニティ 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 報 告 者 : 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 委 員 長 山 本 剛 所 属 : 松 原 事 業 場 防 犯 協 会 会 長 1 背 景 : 全 国 と 比 較 して 犯 罪 認 知 件 数 が 多 い ( 件 /10 万 人 ) 3,500 10 万 人 あたりの

More information

 

  資 料 3 論 点 4 26 条 防 犯 に 関 する 施 策 に 関 する 委 員 意 見 浅 倉 むつ 子 委 員 防 犯 に 関 し 収 集 すべきデータ 等 について 犯 罪 被 害 の 認 知 件 数 及 び 被 害 発 生 率 については 平 成 23 年 版 犯 罪 白 書 に 記 載 があり 男 女 別 の 被 害 発 生 率 も 示 されている しかし 障 害 者 がどの ような

More information

「クローズアップ現代」報道に関する中間報告

「クローズアップ現代」報道に関する中間報告 平 成 27 年 4 月 9 日 クローズアップ 現 代 報 道 に 関 する 調 査 委 員 会 クローズアップ 現 代 報 道 に 関 する 中 間 報 告 本 委 員 会 は 平 成 26 年 5 月 14 日 に 放 送 した クローズアップ 現 代 追 跡 出 家 詐 欺 ~ 狙 われる 宗 教 法 人 ~ ( 以 下 クロ 現 )に 対 して いわゆる やらせ があった との 指 摘 を

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

Taro-②_別紙2(質疑応答)

Taro-②_別紙2(質疑応答) 第 6 回 警 察 庁 会 計 業 務 検 討 会 議 議 事 概 要 案 件 1 蛍 光 X 線 分 析 装 置 修 理 ( 岩 手 県 警 察 本 部 ) 委 員 電 源 ユニットの 故 障 はどのような 症 状 だったのか 回 答 電 源 部 分 に 警 告 表 示 がつき 全 く 操 作 ができない 状 況 に 陥 ったもの 委 員 機 器 の 調 達 は 平 成 20 年 度 のようであるが

More information

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南 平 成 27 年 度 第 1 回 京 丹 波 町 教 育 委 員 会 臨 時 会 議 事 録 Ⅰ 開 催 日 時 平 成 27 年 8 月 21 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から Ⅱ 開 催 場 所 和 知 支 所 1 階 小 会 議 室 Ⅲ 出 席 委 員 大 西 弘 二 委 員 長 櫻 井 博 規 委 員 長 職 務 代 理 者 藤 本 英 子 委 員 藤 田 道 子 委 員 竹 吉 美

More information

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会

平成16年度 北広島市水道事業再評価審議委員会 平 成 23 年 度 第 5 回 北 広 島 市 水 道 事 業 経 営 審 議 会 日 時 平 成 24 年 2 月 3 日 ( 金 ) 午 後 6 時 00 分 場 所 本 庁 舎 2 階 会 議 室 審 議 会 出 席 者 審 議 委 員 伊 藤 委 員 秋 穂 委 員 野 部 委 員 橋 本 委 員 三 好 委 員 和 田 委 員 金 子 委 員 10 名 中 8 名 出 席 事 務 局 深

More information

Taro-072メルマガ 20121001.jtd

Taro-072メルマガ 20121001.jtd アイネス 消 費 生 活 情 報 No.072 2012.10.1 消 費 生 活 男 女 共 同 参 画 プラザ( 県 消 費 生 活 センター) 平 成 24 年 10 月 から 著 作 権 法 が 変 わります 販 売 または 有 料 配 信 されている 音 楽 や 映 像 の 違 法 ダウンロード は 刑 罰 の 対 象 となります 10 月 から 著 作 権 法 の 改 正 に 伴 い 違

More information

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー 個 人 番 号 (マイナンバー) のよくある 質 問 Q: 個 人 番 号 (マイナンバー)とは 何 ですか A: 日 本 に 住 民 登 録 のある 全 ての 人 ( 外 国 人 住 民 含 む)に 付 番 される12ケタの 数 字 です Q: 住 民 票 コードと 何 が 違 うのですか A: 用 途 や 制 度 が 異 なります 住 民 票 コード(11ケタ)を 変 換 して 生 成 されます

More information

参 考 資 料 1-6 参 考 資 料 1-7 参 考 資 料 1-8 参 考 資 料 1-9 北 摂 市 民 ネットワーク 申 し 入 れ 書 JR 大 阪 駅 大 阪 ステーションシティ における ICT 技 術 の 利 用 実 証 実 験 に 関 する 意 見 書 技 術 検 討 ワーキンググ

参 考 資 料 1-6 参 考 資 料 1-7 参 考 資 料 1-8 参 考 資 料 1-9 北 摂 市 民 ネットワーク 申 し 入 れ 書 JR 大 阪 駅 大 阪 ステーションシティ における ICT 技 術 の 利 用 実 証 実 験 に 関 する 意 見 書 技 術 検 討 ワーキンググ 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 映 像 センサー 使 用 大 規 模 実 証 実 験 検 討 委 員 会 ( 第 1 回 ) 議 事 録 1. 開 催 年 月 日 : 平 成 26 年 4 月 28 日 ( 月 ) 2. 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 菊 池 委 員 長 石 井 委 員 小 林 委 員 鈴 木 委 員 高 木 委 員 3. 案 件 ( 議 事 ) (1) 開

More information

2-1 子 どもの 安 全 を 考 える 上 で, 次 の 項 目 について, 家 庭 で 十 分 に 話 し 合 いが 行 われているか 保 護 者 は 子 どもたちの 安 全 についてどのように 思 っているだろうか 子 どもへの 犯 罪 交 通 事 故 ネット 犯 罪 自 然 災 害 ( 地

2-1 子 どもの 安 全 を 考 える 上 で, 次 の 項 目 について, 家 庭 で 十 分 に 話 し 合 いが 行 われているか 保 護 者 は 子 どもたちの 安 全 についてどのように 思 っているだろうか 子 どもへの 犯 罪 交 通 事 故 ネット 犯 罪 自 然 災 害 ( 地 第 2 章 子 どもの 安 全 に 関 する 保 護 者 の 意 識 子 どもたちの 安 全 に 関 する 意 識 や 取 り 組 みについて, 保 護 者 は,どのように 思 っている のだろうか 自 分 の 子 どもやほかの 子 どもが 安 全 に 過 ごせるために,どのように 行 動 しよ うとしているか, 子 どもの 安 全 に 対 する 保 護 者 の 意 識 を 調 査 した - 28

More information

Microsoft Word - 新HOT-13-03.doc

Microsoft Word - 新HOT-13-03.doc 2013.3 月 ( 323) UMS 税 理 士 法 人 ユーマス 会 計 株 式 会 社 ユーマス 経 営 新 今 月 の 視 点 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 行 方 自 民 党 税 制 調 査 会 ( 平 成 25 年 1 月 29 日 閣 議 決 定 ) 現 在 の 経 済 情 勢 を 踏 まえて 成 長 と 富 の 好 循 環 の 実 現 に 向 けて 民 間 投 資 喚 起

More information