スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 2006

2 2

3

4

5 4758 5

6 59 6

7 7

8 8

9 9

10 10

11 11

12 12

13 13

14 14

15 15

16 16

17 17

18 18

19 19

20 20

21 21

22 a 22

23 b 23

24 a 24

25 b 25

26 a 26

27 b 27

28 c 28

29 29

30 昭 和 20 年 (1945) 8 月 14.ポツダム 宣 言 受 諾 15. 鈴 木 貫 太 郎 内 閣 総 辞 職 9 月 02.ミズーリ 号 上 で 降 伏 調 印 10 月 04. 占 領 軍 総 司 令 部 (GHQ) 治 安 維 持 法 撤 廃 政 治 犯 釈 放 内 相 及 び 特 高 罷 免 を 指 令 11 月 02.GHQ 財 閥 解 体 を 指 令 昭 和 21 年 (1946) 1 月 04.GHQ 公 職 追 放 令 天 皇 人 間 宣 言 4 月 10. 戦 後 初 の 総 選 挙 自 由 党 第 一 党.19. 幣 原 首 相 進 歩 党 入 党 11 月 03. 日 本 国 憲 法 発 布 昭 和 22 年 (1947) 1 月 31.GHQ 2.1ゼネスト 中 止 を 指 令 4 月 20. 第 1 回 参 議 院 選 挙 25. 第 23 回 総 選 挙 社 会 党 第 一 党 5 月 17. 参 議 院 で 緑 風 会 結 成 24. 社 会 民 主 国 協 3 党 連 立 で 片 山 哲 内 閣 成 立 昭 和 23 年 (1948) 2 月 05. 社 会 党 左 派 の 反 対 で 追 加 予 算 案 否 決 10. 片 山 内 閣 総 辞 職 昭 和 24 年 (1949) 1 月 23. 第 24 回 総 選 挙 民 自 党 大 勝 2 月 14. 民 主 党 連 立 派 と 野 党 派 に 分 裂 16. 第 三 次 吉 田 内 閣 成 立 7 月 05. 下 山 事 件 発 生 15. 三 鷹 事 件 発 生 8 月 17. 松 川 事 件 発 生 10 月 01. 中 華 人 民 共 和 国 成 立 昭 和 25 年 (1950) 1 月 06.コミンフォルム 共 産 党 野 坂 理 論 批 判 19. 社 会 党 第 五 回 大 会 左 右 両 派 に 分 裂 6 月 04. 第 2 回 参 議 院 選 挙 06. 共 産 党 中 央 委 員 24 名 に 公 職 追 放 指 令 25. 朝 鮮 戦 争 勃 発 7 月 08.マッカーサー 警 察 予 備 隊 創 設 を 指 令 昭 和 26 年 (1951) 4 月 11.マッカーサー 解 任 8 月 06. 鳩 山 一 郎 ら 追 放 解 除 9 月 08.サンフランシスコ 講 和 会 議. 対 日 講 和 日 米 安 保 条 約 調 印 30

31 昭 和 27 年 (1952) 2 月 08. 追 放 解 除 の 松 村 謙 三 ら 民 主 党 に 合 流 し 改 進 党 結 成 10 月 01. 第 25 回 総 選 挙 22. 吉 田 鳩 山 会 談 30. 第 四 次 吉 田 内 閣 成 立 11 月 27. 池 田 通 産 相 倒 産 自 殺 もやむをえないと 発 言 (28. 鳩 山 民 同 派 欠 席 で 不 信 任 案 可 決 ) 昭 和 28 年 (1953) 2 月 28. 吉 田 首 相 衆 院 予 算 委 で 右 社 の 西 村 栄 一 の 質 問 に 対 しバカヤローと 暴 言 4 月 19. 第 26 回 総 選 挙 5 月 21. 第 五 次 吉 田 内 閣 成 立 24. 第 3 回 参 議 院 選 挙 昭 和 29 年 (1954) 2 月 08. 造 船 疑 獄 発 覚 4 月 21. 犬 養 健 法 相 佐 藤 栄 作 自 由 党 幹 事 長 逮 捕 阻 止 の 指 揮 権 発 動 昭 和 30 年 (1955) 1 月 01. 共 産 党 極 左 冒 険 主 義 を 自 己 批 判 2 月 27. 第 27 回 総 選 挙 3 月 19. 第 二 次 鳩 山 内 閣 成 立 11 月 15. 保 守 合 同 で 自 由 民 主 党 結 成 ( 五 十 五 年 体 制 成 立 ) 22. 第 三 次 鳩 山 内 閣 成 立 昭 和 31 年 (1956) 1 月 28. 自 民 党 総 裁 代 行 委 員 緒 方 竹 虎 死 去 4 月 05. 自 民 党 初 代 総 裁 に 鳩 山 一 郎 選 出 10 月 19. 日 ソ 共 同 宣 言 31

32 昭 和 32 年 (1957) 1 月 17. 社 会 党 大 会 労 農 党 吸 収 決 定 31. 石 橋 首 相 病 気 のため 岸 外 相 を 臨 時 代 理 に 指 名 昭 和 33 年 (1958) 4 月 18. 岸 鈴 木 会 談 不 信 任 上 程 による 解 散 で 一 致 (25. 話 し 合 い 解 散 ) 5 月 22. 第 28 回 総 選 挙 6 月 12. 第 二 次 岸 内 閣 成 立 昭 和 34 年 (1959) 1 月 24. 自 民 党 総 裁 に 岸 再 選 6 月 02. 第 5 回 参 議 院 選 挙 18. 岸 内 閣 改 造 11 月 25. 社 会 党 河 上 派 の12 議 員 離 党 27. 安 保 改 定 阻 止 のデモ 隊 が 国 会 侵 入 5 月 19. 新 安 保 条 約 承 認 を 強 行 採 決. 6 月 01. 三 木 河 野 派 ら 議 会 政 治 擁 護 連 盟 を 結 成 し 岸 首 相 に 退 陣 を 要 求 15. 全 学 連 デモ 隊 が 国 会 に 突 入. 樺 美 智 子 死 亡 19. 日 米 新 安 保 条 約 自 然 成 立 23. 岸 首 相 退 陣 を 表 明 11 月 12. 初 のテレビ 党 首 討 論 会 20. 第 29 回 総 選 挙 32

33 昭 和 37 年 (1962) 1 月 福 田 赳 夫 ら 党 風 刷 新 懇 話 会 旗 揚 げ 7 月 01. 第 6 回 参 議 院 選 挙 創 価 学 会 が9 議 席 獲 得 10 月 自 民 党 岸 派 解 散 22.キューバ 危 機 昭 和 38 年 (1963) 7 月 15. 河 野 一 郎 建 設 相 邸 右 翼 の 放 火 で 全 焼 18. 池 田 内 閣 改 造 11 月 21. 第 30 回 総 選 挙 23.ケネディ 暗 殺 佐 藤 後 継 に 反 対 の 松 村 ら 三 木 派 離 脱 17. 公 明 党 結 成 ( 原 島 宏 治 委 員 長 ) 昭 和 40 年 (1965) 2 月 10. 衆 院 予 算 委 で 社 会 党 の 岡 田 春 夫 が 三 矢 研 究 で 政 府 を 追 及 6 月 03. 佐 藤 内 閣 改 造 田 中 角 栄 を 幹 事 長 に 起 用 7 月 04. 第 7 回 参 議 院 選 挙 08. 河 野 一 郎 死 去 (67 才 ) 8 月 13. 池 田 前 首 相 死 去 (65 才 )19. 佐 藤 首 相 首 相 初 の 沖 縄 訪 問 昭 和 41 年 (1966) 8 月 05. 東 京 地 検 田 中 彰 治 前 代 議 士 ら7 人 詐 欺 恐 喝 容 疑 で 逮 捕 ( 黒 い 霧 始 まる) 03. 佐 藤 内 閣 改 造 福 田 赳 夫 を 幹 事 長 に 起 用 27. 黒 い 霧 解 散 昭 和 42 年 (1967) 1 月 29. 第 31 回 総 選 挙. 自 民 現 状 維 持 公 明 25 議 席 獲 得 ( 多 党 化 時 代 始 まる) 4 月 15. 美 濃 部 革 新 都 政 誕 生 33

34 昭 和 43 年 (1968) 7 月 07. 第 8 回 参 議 院 選 挙. 社 会 党 は 大 幅 後 退 タレント 候 補 全 員 が 当 選 21. 反 代 々 木 系 全 学 連 の 新 宿 駅 デモに 騒 乱 罪 を 適 用 29. 総 裁 選 出 馬 の 三 木 外 相 が 辞 任 11 月 10. 沖 縄 初 の 主 席 公 選 で 野 党 候 補 の 屋 良 朝 苗 が 当 選 27. 自 民 党 総 裁 に 佐 藤 三 選 30. 佐 藤 内 閣 改 造 昭 和 44 年 (1969) 1 月 18. 東 大 闘 争 安 田 講 堂 へ 機 動 隊 導 入 20. 東 大 入 試 の 中 止 を 決 定 8 月 03. 大 学 運 営 臨 時 措 置 法 案 が 参 議 院 で 可 決 成 立 昭 和 45 年 (1970) 1 月 14. 第 三 次 佐 藤 内 閣 成 立 3 月 31. 日 航 機 よど 号 ハイジャック 事 件 6 月 23. 日 米 安 保 条 約 自 動 延 長 11 月 09. 川 島 正 次 郎 自 民 党 副 総 裁 急 死 25. 三 島 由 紀 夫 が 自 衛 隊 乱 入 し 割 腹 自 決 昭 和 46 年 (1971) 2 月 09. 国 会 軽 視 発 言 で 小 林 法 相 辞 任 6 月 17. 沖 縄 返 還 協 定 調 印 22. 第 9 回 参 議 院 選 挙 14. 米 国 政 府 ニクソン 大 統 領 が 明 年 2 月 に 北 京 訪 問 と 発 表 (ニクソン ショック) 16.ドル 円 の 交 換 停 止 (ドル ショック) 34

35 昭 和 47 年 (1972) 2 月 19. 連 合 赤 軍 あさま 山 荘 事 件 5 月 15. 沖 縄 施 政 権 返 還 7 月 05. 三 角 大 福 による 自 民 党 総 裁 選 田 中 角 栄 選 出 07. 第 一 次 田 中 角 栄 内 閣 成 立 9 月 12. 自 民 党 田 中 派 ( 七 日 会 ) 正 式 結 成 29. 日 中 国 交 回 復 12 月 10. 第 33 回 総 選 挙. 第 二 次 田 中 内 閣 成 立 昭 和 48 年 (1973) 8 月 08. 金 大 中 拉 致 事 件 10 月 06. 第 四 次 中 東 戦 争 勃 発 石 油 危 機 始 まる 11 月 11. 田 中 内 閣 改 造 18.フォード 大 統 領 が 米 大 統 領 初 の 来 日 12 月 01. 椎 名 裁 定 により 三 木 総 裁 誕 生 09. 三 木 武 夫 内 閣 成 立 昭 和 50 年 (1975) 6 月 03. 佐 藤 栄 作 死 去.16. 三 木 首 相 故 佐 藤 栄 作 の 国 民 葬 会 場 で 右 翼 暴 漢 に 襲 われる 7 月 04. 政 治 資 金 規 制 法 が 成 立 27. 共 産 党 と 創 価 学 会 が 創 共 十 年 協 定 を 公 表 8 月 15. 三 木 首 相 が 終 戦 記 念 日 に 靖 国 神 社 参 拝 9 月 ミグ25 亡 命 事 件 15. 三 木 内 閣 改 造 11 月 05. 防 衛 費 GNP1% 枠 閣 議 決 定 35

36 昭 和 52 年 (1977) 3 月 自 民 党 派 閥 解 消 ( 政 策 集 団 に 衣 替 え) 昭 和 53 年 (1978) 1 月 04. 共 産 党 が 袴 田 里 見 前 副 委 員 長 除 名 3 月 26. 社 会 民 主 連 合 結 成 ( 田 英 夫 代 表 ) 7 月 25. 超 法 規 的 行 動 発 言 の 粟 栖 統 幕 議 長 を 更 迭 11 月 26. 自 民 党 総 裁 予 備 選 で 大 平 幹 事 長 圧 勝 福 田 首 相 は 本 選 挙 不 出 馬 昭 和 54 年 (1979) 1 月 24. 自 民 党 清 和 会 ( 福 田 派 ) 発 足 10 月 08. 第 35 回 総 選 挙 に 自 民 党 敗 北 三 木 福 田 中 曽 根 の 非 主 流 3 派 大 平 退 陣 を 要 求 09. 第 二 次 大 平 内 閣 成 立 6 月 12. 大 平 首 相 急 死 (70 才 ) 22. 同 日 選 挙 に 自 民 党 圧 勝 27. 三 木 派 解 散 河 本 派 結 成 10 月 23. 自 民 党 木 曜 クラブ( 田 中 派 ) 発 足 昭 和 56 年 (1981) 3 月 16. 第 二 次 臨 時 行 政 調 査 会 ( 土 光 臨 調 ) 発 足 昭 和 57 年 (1982) 7 月 31. 共 産 党 大 会 で 宮 本 顕 治 議 長 不 破 哲 三 委 員 長 就 任 10 月 12. 鈴 木 首 相 退 陣 を 表 明 昭 和 58 年 (1983) 1 月 09. 中 川 一 郎 自 殺 5 月 08. 第 13 回 参 議 院 選 挙 12 月 18. 第 37 回 総 選 挙. 自 民 敗 北 27. 第 二 次 中 曽 根 内 閣 成 立 ( 新 自 由 クラブと 連 立 ) 36

37 昭 和 59 年 (1984) 9 月 19. 中 核 派 による 自 民 党 本 部 放 火 事 件 発 生 昭 和 60 年 (1985) 2 月 07. 創 政 会 発 足 27. 田 中 元 首 相 脳 梗 塞 で 倒 れる 8 月 15. 中 曽 根 首 相 が 靖 国 神 社 に 戦 後 の 首 相 として 初 めて 公 式 参 拝 昭 和 61 年 (1986) 6 月 三 木 元 首 相 脳 内 出 血 で 倒 れ 入 院 9 月 0 自 民 党 宏 池 会 - 鈴 木 派 が 宮 沢 派 に 衣 替 え.08. 社 会 党 大 会 土 井 たか 子 委 員 長 を 選 出 昭 和 62 年 (1987) 4 月 三 木 元 首 相 議 員 在 職 50 年 表 彰 さる( 尾 崎 行 雄 に 次 ぎ2 人 目 ) 7 月 04. 自 民 党 竹 下 派 ( 経 世 会 ) 旗 揚 げ 10 月 20. 中 曽 根 首 相 が 竹 下 自 民 党 幹 事 長 を 後 継 総 裁 に 指 名 昭 和 63 年 (1988) 6 月 リクルート 事 件 発 覚 平 成 元 年 (1989) 1 月 07. 昭 和 天 皇 崩 御 4 月 01. 消 費 税 施 行 25. 竹 下 首 相 退 陣 を 表 明 7 月 23. 第 15 回 参 議 院 選 挙. 社 会 党 大 勝 自 民 党 惨 敗 平 成 2 年 (1990) 2 月 18. 第 39 回 総 選 挙 自 民 党 安 定 多 数 維 持 野 党 は 社 会 党 一 人 勝 ち 8 月 02.イラク 軍 クウェートを 制 圧 10 月 01.ドイツ 統 一 37

38 平 成 3 年 (1991) 1 月 17. 湾 岸 戦 争 勃 発 24. 湾 岸 戦 争 に90 億 ドル 追 加 支 援 決 定 12 月 26.ソ 連 消 滅 平 成 4 年 (1992) 5 月 22. 日 本 新 党 結 成 ( 細 川 護 熙 代 表 ) 6 月 15.PKO 法 成 立 12 月 11. 宮 沢 内 閣 改 造 18. 自 民 党 竹 下 派 分 裂 小 沢 グループが 羽 田 派 を 結 成 平 成 5 年 (1993) 1 月 06. 社 会 党 山 花 貞 夫 委 員 長 を 選 出 6 月 18. 自 民 党 羽 田 派 等 39 名 賛 成 欠 席 16 名 造 反 で 宮 沢 内 閣 不 信 任 案 255 対 220で 可 決 21. 新 党 さきがけ 結 成 23. 新 生 党 結 成 7 月 18. 第 40 回 総 選 挙. 自 民 過 半 数 割 れ 社 会 党 惨 敗 22. 宮 沢 首 相 退 陣 を 表 明 12 月 14.コメ 市 場 部 分 開 放 決 定 16. 田 中 角 栄 死 去 (75 才 ) 平 成 6 年 (1994) 1 月 29. 少 選 挙 区 比 例 代 表 並 立 制 可 決 成 立 7 月 20. 村 山 首 相 が 自 衛 隊 合 憲 日 米 安 保 堅 持 日 の 丸 君 が 代 を 尊 重 と 国 会 答 弁 12 月 09. 民 社 党 新 生 党 など 解 党 10. 新 進 党 結 成 ( 海 部 俊 樹 党 首 ) 38

39 平 成 7 年 (1995) 1 月 17. 阪 神 淡 路 大 震 災 3 月 20. 地 下 鉄 サリン 事 件 9 月 15. 渡 辺 美 智 雄 死 去 22. 自 民 党 総 裁 に 橋 本 龍 太 郎 選 出 12 月 27. 新 進 党 小 沢 一 郎 を 新 党 首 に 選 出 2 月 16. 薬 害 エイズ 問 題 で 菅 厚 相 が 謝 罪 3 月 04. 住 専 問 題 で 国 会 が 空 転 28. 金 丸 信 自 民 党 元 副 総 裁 死 去 28. 民 主 党 結 党 ( 菅 直 人 鳩 山 由 紀 夫 代 表 ) 土 井 たか 子 社 民 党 党 首 就 任 11 月 07. 第 2 次 橋 本 内 閣 成 立. 社 さは 閣 外 協 力 へ 平 成 9 年 (1997) 9 月 08. 橋 本 首 相 が 自 民 党 総 裁 選 で 無 投 票 再 選 11. 第 2 次 橋 本 内 閣 改 造 12 月 18. 新 進 党 党 首 に 小 沢 再 選 27. 新 進 党 解 党 正 式 決 定 平 成 10 年 (1998) 4 月 27. 野 党 4 党 が 合 流 して 新 民 主 党 結 成 ( 菅 直 人 代 表 ) 12 月 11. 自 民 党 三 塚 派 を 森 喜 朗 が 継 承 19. 自 民 党 宮 澤 派 を 加 藤 紘 一 が 継 承 平 成 11 年 (1999) 1 月 14. 小 渕 内 閣 改 造. 自 由 党 と 連 立 18. 宮 澤 派 離 脱 の 河 野 グループが 大 勇 会 発 足 4 月 11. 東 京 都 知 事 に 石 原 慎 太 郎 が 当 選 10 月 05. 小 渕 内 閣 改 造. 公 明 党 と 連 立 自 自 公 3 党 連 立 39

40 平 成 13 年 (2001) 1 月 06.1 府 12 省 庁 制 度 の 中 央 省 庁 再 編 9 月 11. 米 同 時 テロ 平 成 14 年 (2002) 3 月 26. 辻 元 清 美 社 民 党 政 審 会 長 秘 書 給 与 詐 欺 疑 惑 で 議 員 辞 職 4 月 08. 加 藤 紘 一 元 自 民 党 幹 事 長 が 政 治 資 金 流 用 疑 惑 等 の 引 責 で 議 員 辞 職 6 月 19.あっせん 収 賄 容 疑 で 鈴 木 宗 男 議 員 を 逮 捕 9 月 17. 小 泉 首 相 訪 朝 30. 小 泉 内 閣 改 造 12 月 10. 民 主 党 代 表 に 菅 直 人 選 出 25. 保 守 新 党 結 成 ( 熊 谷 弘 代 表 ) 平 成 15 年 (2003) 3 月 20. 米 イラク 攻 撃 を 開 始 7 月 18. 辻 元 清 美 元 議 員 らを 秘 書 給 与 詐 取 容 疑 で 逮 捕 10 月 23. 宮 沢 元 首 相 政 界 引 退 27. 中 曽 根 元 首 相 立 候 補 断 念 引 退 15. 社 民 党 の 土 井 たか 子 党 首 辞 任 後 任 は 福 島 瑞 穂 幹 事 長 12 月 09. 自 衛 隊 のイラク 派 遣 が 決 定 40

41 平 成 16 年 (2004) 5 月 10. 菅 民 主 党 代 表 辞 意. 18. 民 主 党 代 表 に 岡 田 克 也 幹 事 長 が 就 任. 30. 日 歯 連 献 金 事 件 で 橋 本 元 首 相 が 派 閥 退 会 9 月 13. 岡 田 民 主 党 代 表 を 無 投 票 再 選 27. 第 2 次 小 泉 内 閣 改 造 平 成 17 年 (2005) 8 月 08. 郵 政 民 営 化 法 案 が 参 議 院 で 自 民 党 反 対 派 の 造 反 で 否 決. 首 相 は 衆 議 院 を 解 散. 17. 郵 政 民 営 化 反 対 で 自 民 党 非 公 認 の 綿 貫 亀 井 らが 国 民 新 党 を 結 成 21. 新 党 日 本 ( 代 表 田 中 康 夫 長 野 県 知 事 ) 結 成 9 月 11. 第 44 回 総 選 挙. 自 民 党 圧 勝. 岡 田 民 主 党 代 表 辞 意. 17. 民 主 党 代 表 に 前 原 誠 司 選 出 21. 第 3 次 小 泉 内 閣 成 立 10 月 14. 郵 政 民 営 化 法 案 が 可 決 成 立 31. 第 3 次 小 泉 内 閣 改 造 平 成 18 年 (2006) 41

42 42

43 43

44 44

45 45

46 46

47 47

48 48

49 49

50 50

51 51

52 52

53 53

54 54

55 55

56 56

57 57

58

59 59

60 16 60

61 a. b. c. d. 61

62 a. 62

63 63

64 64

65 65

66

67 b

68 ... 1) 2) 3)

69 ... 69

70 c. 17 1! 70

71 d. 71

72 72

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日 民 主 党 政 権 の 樹 立 と 崩 壊 - 略 年 表 別 紙 グラフ 参 照 前 史 1986 年 7 月 6 日 第 38 回 衆 院 選 ( 第 14 回 参 院 選 とのダブル 選 挙 )で 中 曽 根 自 民 党 が 圧 勝 1987 年 2 月 中 曽 根 内 閣 は 新 型 間 接 税 売 上 税 ( 5% ) 法 案 を 提 出 5 月 廃 案 に 1988 年 7 月 リクルート

More information

資 料 1 選 挙 前 の 世 論 調 査 の 例 読 売 新 聞 調 査 日 :2016 年 6 月 3-5 日 電 話 調 査 安 倍 内 閣 支 持 支 持 53 不 支 持 35 その 他 無 回 答 11 政 党 支 持 自 民 党 40 民 進 党 6 公 明 党 3 共 産 党 2 お

資 料 1 選 挙 前 の 世 論 調 査 の 例 読 売 新 聞 調 査 日 :2016 年 6 月 3-5 日 電 話 調 査 安 倍 内 閣 支 持 支 持 53 不 支 持 35 その 他 無 回 答 11 政 党 支 持 自 民 党 40 民 進 党 6 公 明 党 3 共 産 党 2 お 日 野 市 民 自 治 研 究 所 定 例 研 究 会 2016.7.23 第 24 回 参 議 院 議 員 選 挙 の 結 果 を 分 析 する 池 上 洋 通 はじめに 統 計 資 料 を 読 みながら 考 えるということ 表 1 国 会 の 政 党 別 議 席 数 政 党 別 参 議 院 議 席 数 今 回 当 選 非 改 選 公 示 前 衆 議 院 自 民 121 56 65 115 291

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367> 基 礎 からわかる 現 代 社 会 第 45 講 日 本 の 国 際 貢 献 PKO 国 連 平 和 維 持 活 動 協 力 法 日 本 の PKO 参 加 5 原 則 1 当 事 者 間 の 停 戦 合 意 2 当 事 国 の 合 意 3 中 立 公 平 4 武 器 使 用 は 正 当 防 衛 の 場 合 のみ 5 上 記 1~3の3 原 則 が 崩 れれば 撤 収 か 中 断 PKO 監 視 団

More information

スライド 1

スライド 1 戦 後 内 閣 の 軌 跡 ~ 橋 本 内 閣 について~ 2011/11/8 早 稲 田 大 学 大 学 院 公 共 経 営 研 究 科 小 松 大 祐 1 橋 本 龍 太 郎 氏 の 経 歴 誕 生 ~ 政 治 家 になるまで 初 当 選 ~ 総 理 まで 内 閣 総 理 大 臣 退 陣 後 1937 年 7 月 - 東 京 渋 谷 区 に 大 蔵 官 僚 橋 本 龍 伍 春 の 長 男 として

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

5.1 婦 人 公 民 権 衆 議 院 で 可 決 1931 昭 和 6 年 38 1932 昭 和 7 年 39 1933 昭 和 8 年 40 7.5 久 布 白 落 実 に 代 わり 婦 選 獲 得 同 盟 総 務 理 事 に 就 任 2.28 婦 人 公 民 権 衆 議 院 で 可 決 貴

5.1 婦 人 公 民 権 衆 議 院 で 可 決 1931 昭 和 6 年 38 1932 昭 和 7 年 39 1933 昭 和 8 年 40 7.5 久 布 白 落 実 に 代 わり 婦 選 獲 得 同 盟 総 務 理 事 に 就 任 2.28 婦 人 公 民 権 衆 議 院 で 可 決 貴 市 川 房 枝 年 譜 西 暦 和 暦 年 齢 月 日 年 譜 事 項 関 連 主 要 事 項 1893 明 治 26 年 0 愛 知 県 中 島 郡 明 地 村 ( 現 尾 西 市 )の 農 家 の 三 女 に 生 まれ 5.15 ふさゑ と 命 名 1907 明 治 40 年 14 4 朝 日 尋 常 高 等 小 学 校 卒 業 1908 明 治 41 年 15 3 単 身 上 京 女 子 学

More information

昭和天皇とポツダム宣言受諾・終戦への動き

昭和天皇とポツダム宣言受諾・終戦への動き -1- スマイル 会 平 成 28 年 2 月 25 日 例 会 報 告 青 木 満 男 H27/8 月 に 日 本 の 一 番 ながい 日 のリメーク 版 映 画 を 見 今 まで 漠 然 と 頭 の 中 にあった 当 時 の 状 況 を 時 系 列 で 整 理 してみました 昭 和 天 皇 とポツダム 宣 言 受 諾 終 戦 への 動 き S20/ 2 月 天 皇 が 重 臣 層 ( 元 首 相

More information

160034オープンテスト社会 中-会(東医H)_本文.indd

160034オープンテスト社会 中-会(東医H)_本文.indd 2013 年 度 社 会 (45 分 ) 答 えはすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 に 書 きなさい 中 会 場 東 医 H 1 昨 年 (2012 年 )は アメリカ 合 衆 国 のキャンプデービッドで 主 要 国 首 脳 会 議 が 開 催 されました 次 の 表 を 見 て 以 下 の 問 いに 答 えなさい 主 要 国 首 脳 会 議 の 開 催 地 と 日 本 の 歴 代 参 加 者 回

More information

大 前 史 域 事 項 国 内 海 外 事 項 1927 年 ( 昭 和 2) 1928 年 ( 昭 和 3) 小 郡 実 科 女 を 小 郡 女 と 改 称 ( 本 科 ) 4 宇 部 商 実 践 創 4 金 融 恐 慌 4 天 皇 即 位 11.10 ラジオ 体 操 放 送 開 始 11 192

大 前 史 域 事 項 国 内 海 外 事 項 1927 年 ( 昭 和 2) 1928 年 ( 昭 和 3) 小 郡 実 科 女 を 小 郡 女 と 改 称 ( 本 科 ) 4 宇 部 商 実 践 創 4 金 融 恐 慌 4 天 皇 即 位 11.10 ラジオ 体 操 放 送 開 始 11 192 年 表 大 前 史 域 事 項 国 内 海 外 事 項 1905 年 ( 明 治 38) を 商 に 改 称 4 陽 鉄 道 会 社 下 関 ~ 釜 間 の 連 絡 航 路 開 始 4 防 長 女 子 教 育 会 の 創 2 日 露 戦 争 講 和 条 約 調 印 9 1907 年 ( 明 治 40) 村 日 置 農 補 習 設 4 小 令 改 正 義 務 教 育 が6 年 間 とな る 3 南 満

More information

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自 社 説 安 保 法 成 立 1 年 違 憲 性 は 拭 い 去 れない 東 京 新 聞 2016 年 9 月 20 日 安 全 保 障 関 連 法 の 成 立 から 一 年 違 憲 立 法 の 疑 いは 消 えず 既 成 事 実 化 だけが 進 む 戦 後 日 本 の 平 和 主 義 とは 何 か その 原 点 に 立 ち 返 るべきである 与 野 党 議 員 が 入 り 乱 れる 混 乱 の 中

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091498B9382CC97F08E6A208FBA98618251824F8250824F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091498B9382CC97F08E6A208FBA98618251824F8250824F2E646F63> 選 挙 をとりまく 歴 史 < 選 挙 は 国 政 選 挙 及 び 統 一 選 を 掲 載 > 選 挙 を 中 心 とした 出 来 事 元 年 * 大 正 天 皇 崩 御 立 憲 民 政 党 結 成 ( 立 憲 政 友 会 との2 大 政 党 政 治 の 始 まり) 2 年 田 浦 義 鋪 らが 選 挙 粛 正 同 盟 会 結 成 * 北 丹 後 地 震 * 金 融 恐 慌 *リンドバーグが 単 独

More information

民主党による市民の党献金に関して

民主党による市民の党献金に関して 民 主 党 による 市 民 の 党 献 金 に 関 して 平 成 23 年 7 月 6 日 PatriotsOfJapan 1 概 要 ( 産 経 新 聞 より) 菅 直 人 首 相 の 資 金 管 理 団 体 草 志 会 が 北 朝 鮮 による 日 本 人 拉 致 事 件 容 疑 者 の 親 族 が 所 属 する 政 治 団 体 市 民 の 党 ( 東 京 酒 井 剛 代 表 )から 派 生 した

More information

差し替え(目次追加ver)12月10日x1a

差し替え(目次追加ver)12月10日x1a 巻 末 資 料 最 近 の 主 要 公 安 動 向 国 際 関 係 主 要 公 安 動 向 1 月 6 日 1 2 月 3 月 3 日 4 月 13 日 5 月 1 我 が 国 の 海 上 保 安 庁 が, 島 根 県 の 隠 岐 島 沖 で 北 朝 鮮 からの 漂 流 船 の 乗 員 3 人 を 発 見, 保 護 した 後, 中 国 大 連 に 出 国 させ, 北 朝 鮮 側 に 引 渡 (9 日

More information

1945 年 8 月 11 日 連 合 国 の 回 答 1945 年 8 月 14 日 御 前 会 議 においてポツダム 宣 言 の 最 終 的 な 受 諾 を 決 定 連 合 国 軍 最 高 司 令 官 ダグラス マッカーサーの 任 命 1945 年 8 月 17 日 東 久 邇 宮 内 閣 が

1945 年 8 月 11 日 連 合 国 の 回 答 1945 年 8 月 14 日 御 前 会 議 においてポツダム 宣 言 の 最 終 的 な 受 諾 を 決 定 連 合 国 軍 最 高 司 令 官 ダグラス マッカーサーの 任 命 1945 年 8 月 17 日 東 久 邇 宮 内 閣 が 日 本 国 憲 法 制 定 経 過 平 成 25 年 9 月 17 日 1918 年 1 月 8 日 ウィルソン 14 原 則 1918 年 11 月 11 日 ドイツとの 休 戦 の 締 結 1918 年 11 月 13 日 ハンガリーとの 休 戦 協 定 (ハンガリーの 内 部 行 政 には 干 渉 しない) 1941 年 1 月 6 日 ルーズベルト 大 統 領 の 四 つの 自 由 に 関

More information

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム 1 載 小 説 偏 態 第 77 偏 態 浦 俊 彦 miura toshihiko 分 野 皆 近 政 府 へ 示 証 拠 撤 余 勢 違 面 加 速 崩 崩 易 取 吉 田 清 治 虚 系 正 反 対 向 誤 報 違 材 料 利 用 杜 撰 勇 足 真 踏 荒 藪 朝 鮮 元 慰 婦 売 春 婦 給 料 主 張 ヤ 金 慰 所 テ ム 係 個 々 犯 罪 慰 婦 度 叩 活 動 家 役 立 証

More information

6 日 ( 月 )13:30~ 生 存 権 裁 判 を 支 える 東 京 連 絡 会 幹 事 会 8 日 ( 水 )14:00~ 中 央 社 保 協 第 11 回 運 営 委 員 会 17:30~ 中 央 社 保 協 第 5 回 組 織 財 政 強 化 委 員 会 9 日 ( 木 )09:30~ 医

6 日 ( 月 )13:30~ 生 存 権 裁 判 を 支 える 東 京 連 絡 会 幹 事 会 8 日 ( 水 )14:00~ 中 央 社 保 協 第 11 回 運 営 委 員 会 17:30~ 中 央 社 保 協 第 5 回 組 織 財 政 強 化 委 員 会 9 日 ( 木 )09:30~ 医 第 46 期 第 3 回 常 任 幹 事 会 報 告 日 時 2016 年 6 月 23 日 ( 木 )13:30~ 会 場 東 京 労 働 会 館 5 階 地 評 会 議 室 出 欠 : 竹 崎 井 手 口 丸 山 岡 村 椎 橋 福 井 西 川 寺 川 相 川 阿 久 津 石 上 小 形 深 沢 西 銘 ( 代 稲 垣 ) 星 杉 山 伊 藤 植 松 佐 々 木 中 村 佐 田 酒 井 水 上

More information

関西ブント・略年史

関西ブント・略年史 WEBリベラシオン 社 (2) 新 左 翼 ブントの 歴 史 年 表 1958~1960 1958 年 1 月 1 日 十 月 革 命 の 道 とわれわれの 道 ( 山 口 一 理 マルクス レーニン 主 義 第 9 号 ) 一 九 五 八 年 をむかえて ( 日 本 共 産 党 東 大 学 生 細 胞 委 員 会 加 藤 明 男 ) 1 月 20 日 反 戦 旗 情 報 復 刊 第 3 号 1 月

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

rekishi6.xls

rekishi6.xls 1 / 9 ページ 近 代 日 本 の 成 立 1ヨーロッパ 諸 国 の 進 出 (1)ロシアの 南 下 1792 年 ラックスマン~ 根 室 ( 大 黒 屋 光 太 夫 ) 1804 年 レザノフ~ 長 崎 1811 年 ゴローニン 事 件 ~ロシア 人 を 逮 捕 (2) 幕 府 の 対 応 蝦 夷 地 の 探 険 千 島 列 島 ~ 最 上 徳 内 近 藤 重 蔵 樺 太 ~ 間 宮 林 蔵

More information

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd 22 2 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 表 紙 の 写 真 : 新 横 浜 駅 周 辺 2 2011 港 北 グラフィック 区 のあゆみ 3 2011 港 北 グラフィック 22 港 北 区 の 出 来 事 ( 平 成 22 年 度 ) 港 北 警 察 署 が 新 庁 舎 での 業 務 を 開 始 4 月 地 域 のチカラ 応

More information

3 基地の沿革

3 基地の沿革 基 地 の 沿 革 昭 1 20. 2 2 2 2 2 30. 3 3 3 3 3 3 3 40. 4 4 4 4 4 4 1 1 1 旧 陸 軍 飛 行 第 5 連 隊 ( 立 川 ) 附 属 多 摩 飛 行 場 として 設 置 当 時 の 滑 走 路 は 1,300m 米 軍 ( 第 一 騎 兵 師 団 一 個 中 隊 )が 進 駐 し 旧 陸 軍 の 施 設 を 接 収 第 3 爆 撃 飛 行

More information

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2012 年 10 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 更 衣 室 盗 撮 目 的 侵 入 容 疑 で 逮 捕 東 村 山 市 保 育 園 職 員 2012 年 10 月 2 日 朝 日 朝 刊 29

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

1945 年 8 月 29 日 南 方 軍 総 参 謀 長 沼 田 多 稼 蔵 中 将 が ラングーンで 英 軍 との 降 伏 文 書 に 調 印 ソ 連 軍 南 千 島 列 島 の 択 捉 国 後 色 丹 志 発 各 島 に 上 陸 各 島 の 日 本 軍 は 戦 闘 することなく 武 装 解 除

1945 年 8 月 29 日 南 方 軍 総 参 謀 長 沼 田 多 稼 蔵 中 将 が ラングーンで 英 軍 との 降 伏 文 書 に 調 印 ソ 連 軍 南 千 島 列 島 の 択 捉 国 後 色 丹 志 発 各 島 に 上 陸 各 島 の 日 本 軍 は 戦 闘 することなく 武 装 解 除 1942 年 3 月 24 日 陸 軍 省 に 船 舶 運 営 会 設 置 1945 年 5 月 22 日 陸 軍 省 に 留 守 業 務 部 設 置 1945 年 8 月 14 日 ポツダム 宣 言 受 諾 戦 争 終 結 を 閣 議 決 定 1945 年 8 月 15 日 天 皇 による 終 戦 詔 書 の 玉 音 放 送 鈴 木 貫 太 郎 内 閣 総 辞 職 1945 年 8 月 16 日

More information

6 16~18 全 逓 第 2 回 中 央 委 員 会 ( 上 の 山 ) 国 際 自 由 労 連 (PTTI) 加 盟 を 決 7 30 全 逓 非 常 事 態 宣 言 政 令 201 号 ( 労 働 3 権 剥 奪 )に 9 1 ~3 全 逓 第 7 回 中 央 委 員 会 今 市 さみだれ 戦

6 16~18 全 逓 第 2 回 中 央 委 員 会 ( 上 の 山 ) 国 際 自 由 労 連 (PTTI) 加 盟 を 決 7 30 全 逓 非 常 事 態 宣 言 政 令 201 号 ( 労 働 3 権 剥 奪 )に 9 1 ~3 全 逓 第 7 回 中 央 委 員 会 今 市 さみだれ 戦 郵 政 労 働 運 動 の 戦 後 史 2015/11/19 年 和 暦 月 日 記 事 昭 和 194520 8 15 日 本 敗 戦 ポツダム 宣 言 受 諾 無 条 件 降 伏 8 31 労 働 組 合 数 ゼロ( 社 会 労 働 運 動 大 年 表 から) 10 5 全 日 本 海 員 組 合 結 成 戦 後 初 めて 11 2 日 本 社 会 党 発 足 12 1 共 産 党 戦 後 初

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

Microsoft Word 制裁強化の動きについて

Microsoft Word 制裁強化の動きについて 最 近 における 制 裁 強 化 の 動 きについて 2013.4.23 連 合 会 館 金 東 鶴 1. 制 裁 期 間 を2 年 に 拡 大 し 継 続 決 定 2. 再 入 国 許 可 の 不 許 可 対 象 の 拡 大 3. 高 校 無 償 化 から 制 度 的 に 締 め 出 すための 省 令 改 正 4. 補 助 金 固 定 資 産 税 についても 締 め 付 け 強 化 か!? 1 [

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象 比 例 大 激 戦 9 条 守 れの1 票 共 産 党 へ 改 憲 問 題 が 大 争 点 に しんぶん 赤 旗 2016 年 7 月 6 日 ( 水 ) 投 票 日 まで4 日 となった 参 院 選 は 比 例 代 表 も 選 挙 区 も 大 激 戦 大 接 戦 のまま 最 終 盤 に 入 り 安 保 法 制 = 戦 争 法 の 廃 止 と 憲 法 9 条 改 悪 が 大 争 点 に 浮 上 憲

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 北 朝 鮮 は 本 年 1 月 6 日 の4 回 目 の 核 実 験 以 降 中 距 離 弾 道 ミサイルや 潜 水 艦 発 射 弾 道 ミサイルを 発 射 し 9 月 5 日 には 中 距

北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 北 朝 鮮 は 本 年 1 月 6 日 の4 回 目 の 核 実 験 以 降 中 距 離 弾 道 ミサイルや 潜 水 艦 発 射 弾 道 ミサイルを 発 射 し 9 月 5 日 には 中 距 ( 平 成 28 年 習 志 野 市 議 会 第 3 回 定 例 会 ) 発 議 案 第 1 号 北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 に ついて 上 記 の 議 案 を 別 紙 のとおり 習 志 野 市 議 会 会 議 規 則 第 14 条 第 1 項 の 規 定 によ り 提 出 します 平 成 28 年 9 月 30 日

More information

ニュースレターvol_2.indd

ニュースレターvol_2.indd 般 氏 16 敗 悪 他 帝 ザ 急 陸 尉 佐 蔵 庁 銀 製 鉄 郵 船 エ 試 近 麿 條 陸 僚 聞 克 防 庁 終 礎 友 尋 答 既 24-5 Sakuragaoka-cho, Shibuya-ku, Tokyo 150-0031 Tel: 03-5456-8082 Fax: 03-5456-8388 Mail: info@japancivilization.org http://www.japancivilization.org/

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

国民生活センター40周年記念誌

国民生活センター40周年記念誌 運 営 協 議 会 委 員 氏 名 就 任 時 の 職 名 就 任 期 間 宮 澤 健 一 社 会 保 障 研 究 所 長 80. 9.18~03. 9.30 今 井 光 映 金 城 学 院 大 学 家 政 学 部 教 授 91. 3. 8~03. 9.30 金 森 房 子 評 論 家 91. 3. 8~03. 9.30 田 島 義 博 社 団 法 人 消 費 者 関 連 専 門 家 会 議 会 長

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73%

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73% 自 民 接 戦 1 人 区 を 重 点 民 進 共 産 3 分 の 2 阻 止 を 前 面 参 院 選 最 終 盤 攻 防 朝 日 新 聞 2016 年 7 月 8 日 10 日 投 開 票 の 参 院 選 は 選 挙 戦 の 最 終 盤 を 迎 えている 安 倍 晋 三 首 相 ( 自 民 党 総 裁 ) は7 日 福 島 県 を 遊 説 接 戦 の1 人 区 を 重 点 的 に 回 り 単 独

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

武 器 としての 日 本 史 Pain is inevitable Suffering is optional 近 代 2009 追 日 清 戦 争 の 講 和 条 約 に 関 して 述 べた 文 として 誤 っているものを 次 の1~4のうちから 一 つ 選 べ 1 条 約 交 渉 の 日 本 全

武 器 としての 日 本 史 Pain is inevitable Suffering is optional 近 代 2009 追 日 清 戦 争 の 講 和 条 約 に 関 して 述 べた 文 として 誤 っているものを 次 の1~4のうちから 一 つ 選 べ 1 条 約 交 渉 の 日 本 全 武 器 としての 日 本 史 Pain is inevitable Suffering is optional センター4 初 期 議 会 条 約 改 正 日 清 戦 争 近 代 05 (2007 年 本 ) 初 期 議 会 1. 政 府 は 詔 勅 により, 民 党 の 反 対 を 抑 え, 予 算 を 成 立 させた 2. 第 1 回 帝 国 議 会 では, 自 由 党 の 一 部 が 予 算

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

中 国 海 軍 の 情 報 収 集 艦 1 隻 が 沖 縄 県 の 北 大 東 島 周 辺 の 接 続 水 域 内 を 航 行 (16 日 ) クリントン 氏 vs トランプ 氏 米 大 統 領 選 構 図 固 まる 米 大 統 領 選 の 民 主 党 指 名 候 補 争 いで ヒラリー クリントン

中 国 海 軍 の 情 報 収 集 艦 1 隻 が 沖 縄 県 の 北 大 東 島 周 辺 の 接 続 水 域 内 を 航 行 (16 日 ) クリントン 氏 vs トランプ 氏 米 大 統 領 選 構 図 固 まる 米 大 統 領 選 の 民 主 党 指 名 候 補 争 いで ヒラリー クリントン 連 盟 だより(2016 年 5 月 6 月 ) 専 務 理 事 新 井 光 雄 Ⅰ 国 内 外 の 動 き 消 費 税 10%19 年 10 月 安 倍 首 相 は6 月 1 日 第 190 通 常 総 会 の 閉 会 を 受 けて 首 相 官 邸 で 記 者 会 見 し 2017 年 4 月 の 消 費 税 率 10%への 引 き 上 げを 19 年 10 月 まで2 年 半 延 期 する 意

More information

平成26年春の叙勲 福岡県

平成26年春の叙勲 福岡県 裁 判 所 事 務 功 労 元 佐 賀 家 庭 裁 判 所 首 席 家 庭 裁 判 所 調 査 官 あ さ の 浅 じ ゆ ん こ 純 女 70 福 岡 市 早 良 区 元 福 岡 市 消 防 監 あ り た 有 や ま と 大 和 糸 市 国 土 交 通 行 政 事 務 功 労 元 国 土 交 通 大 臣 官 房 技 術 調 査 官 い ま む ら 今 か つ し 勝 志 福 岡 市 城 南 区

More information

受理番号 23-80

受理番号 23-80 意 見 書 6 枚 中 1 枚 目 受 理 2380 1 6 13 私 たちの 時 代 と 歴 史 ( 全 体 ) 運 動 会 の 歴 史 は 学 習 指 導 要 領 に 示 す 内 容 の (1)の 現 代 の 社 会 やその 諸 課 題 が 歴 史 的 に 形 成 されたものであるという 観 点 から, 近 現 代 の 歴 史 的 事 象 と 現 在 との 結 び 付 きを 考 える 活 動 を

More information

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27 閣 議 及 び 閣 僚 懇 談 会 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 28 年 5 月 17 日 ( 火 ) 8:13~8:28 開 催 場 所 : 総 理 大 臣 官 邸 閣 議 室 出 席 者 : 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 麻 生 太 郎 国 務 大 臣 ( 副 総 理, 財 務 大 臣, 内 閣 府 特 命 担 当 大 臣 ) 高 市 早 苗 国 務 大 臣 ( 総 務 大

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378> 自 衛 隊 の 対 テロ 戦 (テロ 対 策 )の 現 状 と 課 題 ( 概 要 ) 樋 口 譲 次 1 テロリズム(テロ)の 定 義 アメリカ 陸 軍 の 研 究 (1988 年 )によれば これまで テロリズム(テロ)には1 00 以 上 の 定 義 付 けが 行 われており 普 遍 的 に 認 められたテロリズムの 定 義 はない と されている その 前 提 の 上 で 一 般 的 に テロとは

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角 2008 年 1 月 兵 庫 調 教 師 謝 良 文 死 亡 2008 年 1 月 笠 松 騎 手 吉 井 友 彦 再 デビュー( 騎 手 ) 2008 年 1 月 佐 賀 騎 手 後 藤 孝 廃 業 2008 年 2 月 兵 庫 調 教 師 内 本 英 夫 廃 業 自 己 都 合 2008 年 3 月 愛 知 調 教 師 岩 田 克 己 廃 業 一 身 上 の 都 合 2008 年 2 月 荒 尾

More information

Microsoft PowerPoint - 2011年9月cajs会議報告公開用

Microsoft PowerPoint - 2011年9月cajs会議報告公開用 政 策 空 間 における 政 党 と 有 権 者 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 国 際 公 共 政 策 専 攻 竹 中 佳 彦 テーマ 1 政 策 空 間 における 政 党 と 有 権 者 の 位 置 前 回 (7 月 27 日 )の 発 表 の 残 り 2 日 本 人 の 政 党 支 持 前 回 の 報 告 に 対 する 質 疑 政 党 支 持 とは 何 か? だれが 支 持 しているのか?

More information

総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 長 補 佐 内 田 謙 一 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ ム 最 適 化 推 進 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ 浜 田 義 和 総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 情 報 危 機

総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 長 補 佐 内 田 謙 一 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ ム 最 適 化 推 進 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ 浜 田 義 和 総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 情 報 危 機 人 事 異 動 ( 第 1 号 ) 平 成 2 8 年 1 月 1 日 付 国 土 交 通 省 発 令 事 項 氏 名 現 職 大 臣 房 付 即 日 辞 職 (12 月 31 日 付 ) 辞 職 (12 月 31 日 付 )( 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 共 済 業 務 室 長 ) 桑 原 幹 幸 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸

More information

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労

公 務 員 の 労 働 基 本 権 等 資 料 4 1 労 働 基 本 権 ( 労 働 3 権 )について 憲 法 28 条 で 労 働 者 の 基 本 的 権 利 を 規 定 労 働 基 本 権 は 団 結 権 団 体 交 渉 権 争 議 権 の3つの 権 利 から 構 成 1 団 結 権 勤 労 公 務 員 の 種 類 と 数 公 務 員 は 国 家 公 務 員 が 約 64 万 人 地 方 公 務 員 が 約 286 万 人 大 臣 副 大 臣 大 臣 政 務 官 大 使 公 使 等 ( 約 500 人 ) 給 与 決 定 の 方 法 特 別 職 ( 約 300,000 人 ) 裁 判 官 裁 判 所 職 員 ( 約 26,000 人 ) 人 事 院 勧 告 に 準 じて 措 置 国 会

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警 ご 異 議 なしと 認 め よって 本 案 は 原 案 の 通 り 可 決 する 事 に 決 定 いたしました 日 程 第 19 請 願 第 1 号 日 本 を 海 外 で 戦 争 する 国 にする 立 法 案 の 廃 案 へ の 意 見 書 の 提 出 を 求 める 請 願 書 を 議 題 といたし これより 先 ほどの 委 員 長 報 告 に 対 する 質 疑 を 開 始 いたし ( 質 疑 なし

More information

2 選 挙 人 名 簿 定 時 登 録 者 数 の 推 移 ( 国 内 ) 別 海 町 中 標 津 町 標 津 町 羅 臼 町 町 根 室 市 合 16 年 定 時 登 録 男 6,564 9,175 2,383 2,590 20,712 12,421 33,133 (9 月 2 日 現 在 ) 女

2 選 挙 人 名 簿 定 時 登 録 者 数 の 推 移 ( 国 内 ) 別 海 町 中 標 津 町 標 津 町 羅 臼 町 町 根 室 市 合 16 年 定 時 登 録 男 6,564 9,175 2,383 2,590 20,712 12,421 33,133 (9 月 2 日 現 在 ) 女 1 選 挙 管 理 委 員 会 の 機 構 ( 平 成 25 年 5 月 31 日 現 在 ) 選 挙 管 理 委 員 会 選 挙 管 理 市 町 名 職 業 在 任 期 間 委 員 会 職 員 数 委 員 名 所 管 課 専 兼 委 員 長 水 見 信 一 無 職 H19.12.23~ (H23.12.23~) 根 室 市 委 員 前 田 純 一 自 営 H23.12.23~ 事 務 局 1 2

More information

file://\\glibad\職員用バックアップ\総務パソコン(gen-afPC\Dドライブ\htdocs\tenji\li

file://\\glibad\職員用バックアップ\総務パソコン(gen-afPC\Dドライブ\htdocs\tenji\li 資 料 展 示 大 正 昭 和 群 馬 人 物 伝 ( 社 会 編 ) 期 間 : 平 成 18 年 1 月 25 日 ( 水 )~2 月 26 日 ( 日 ) 場 所 : 群 馬 県 立 図 書 館 3 階 展 示 コーナー 群 馬 県 立 図 書 館 では 群 馬 県 関 連 の 郷 土 資 料 を 重 点 的 に 収 集 利 用 提 供 保 存 に 努 めており これらの 中 から 特 色 ある

More information

安 倍 首 相 70 年 談 話 を からも その 効 果 は 明 らかだ 安 倍 首 相 70 年 談 話 の お 詫 び 表 現 は 評 価 する 評 価 しない 適 切 だった 適 切 でない 必 要 なかった 共 同 8.16 44.2 37.0 共 同 8.16 42.7 23.6 24.

安 倍 首 相 70 年 談 話 を からも その 効 果 は 明 らかだ 安 倍 首 相 70 年 談 話 の お 詫 び 表 現 は 評 価 する 評 価 しない 適 切 だった 適 切 でない 必 要 なかった 共 同 8.16 44.2 37.0 共 同 8.16 42.7 23.6 24. 直 近 の 世 論 調 査 から-2015.9.3( 安 倍 内 閣 支 持 率 は 70 年 談 話 のおかげで 微 増 ) 1. 安 倍 内 閣 支 持 率 70 年 談 話 で 微 増 +1.1%(40.9%) ただし 不 支 持 44.6%と 逆 転 のまま 第 2-3 次 安 倍 内 閣 の 支 持 率 (11 社 平 均 ) 無 党 派 自 民 党 内 閣 支 持 内 閣 不 支 持 民

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

れに 対 する 代 表 質 問 は 衆 議 院 本 会 議 において9 月 29 日 参 議 院 本 会 議 において9 月 30 日 にそれぞれ 行 われた 国 家 基 本 政 策 合 同 審 査 会 ( 党 首 討 論 ) 10 月 9 日 国 家 の 基 本 政 策 に 関 する 件 について

れに 対 する 代 表 質 問 は 衆 議 院 本 会 議 において9 月 29 日 参 議 院 本 会 議 において9 月 30 日 にそれぞれ 行 われた 国 家 基 本 政 策 合 同 審 査 会 ( 党 首 討 論 ) 10 月 9 日 国 家 の 基 本 政 策 に 関 する 件 について 第 157 国 会 概 観 第 157 国 会 ( 臨 時 会 )は 平 成 15 (2003) 年 9 月 26 日 に 召 集 された これに 先 立 つ9 月 20 日 自 由 民 主 党 総 裁 選 挙 が 行 われ 小 泉 純 一 郎 衆 議 院 議 員 が 総 裁 に 再 選 された 小 泉 内 閣 総 理 大 臣 は22 日 第 2 次 改 造 内 閣 を 発 足 させ 同 日 臨 時

More information

第1回 オリエンテーション

第1回 オリエンテーション 損 保 ジャパン 総 合 研 究 所 小 林 篤 第 5 回 保 険 の 歴 史 - 日 本 における 近 代 保 険 事 業 の 導 入 発 展 現 在 の 保 険 システムは 欧 州 において 歴 史 的 に 形 成 された 近 代 的 な 保 険 システムである 第 3 回 から 第 6 回 まで 海 上 保 険 火 災 保 険 生 命 保 険 と 順 次 近 代 的 な 保 険 システムが

More information

るもの 第 回 第 回 は その 簿 冊 が 複 数 回 接 収 されたもので それぞれの 接 収 返 還 年 月 日 を 記 している 青 又 は 赤 ~ ~ は 昭 和 49 年 に 当 館 に 返 還 された 返 還 文 書 中 にあり その 請 求 番 号 防 衛 庁 経 由 は 昭 和 3

るもの 第 回 第 回 は その 簿 冊 が 複 数 回 接 収 されたもので それぞれの 接 収 返 還 年 月 日 を 記 している 青 又 は 赤 ~ ~ は 昭 和 49 年 に 当 館 に 返 還 された 返 還 文 書 中 にあり その 請 求 番 号 防 衛 庁 経 由 は 昭 和 3 北 の 丸 第 34 号 ( 平 成 13 年 11 月 刊 行 )より 公 文 書 の 接 収 返 還 返 還 台 帳 ( 内 閣 関 係 )について 公 文 書 専 門 官 室 終 戦 直 後 に 多 くの 政 府 機 関 国 策 会 社 等 から 多 数 の 公 文 書 資 料 が 連 合 国 側 によって 接 収 されたことはよく 知 られている これらの 接 収 資 料 の 部 は 昭 和

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

第 49 回 1996 年 2 月 村 山 富 市 前 内 閣 総 理 大 臣 今 川 幸 雄 前 駐 カンボジア 大 使 第 50 回 1996 年 3 月 加 藤 紘 一 自 民 党 幹 事 長 第 51 回 1996 年 4 月 三 塚 博 前 自 民 党 幹 事 長 黒 河 内 康 前 駐

第 49 回 1996 年 2 月 村 山 富 市 前 内 閣 総 理 大 臣 今 川 幸 雄 前 駐 カンボジア 大 使 第 50 回 1996 年 3 月 加 藤 紘 一 自 民 党 幹 事 長 第 51 回 1996 年 4 月 三 塚 博 前 自 民 党 幹 事 長 黒 河 内 康 前 駐 第 1 回 1992 年 1 月 加 藤 紘 一 内 閣 官 房 長 官 栗 山 尚 一 次 期 駐 米 大 使 第 2 回 1992 年 2 月 小 沢 一 郎 元 自 民 党 幹 事 長 中 平 立 日 朝 交 渉 首 席 代 表 第 3 回 1992 年 3 月 C Fバーグステン 米 国 際 経 済 研 究 所 長 渡 辺 泰 造 前 外 務 省 報 道 官 第 4 回 1992 年 4 月

More information

平成12年度第1回工学会評議員会報告

平成12年度第1回工学会評議員会報告 平 成 18 年 度 第 2 回 工 学 会 評 議 員 会 報 告 去 る 平 成 19 年 3 月 10 日 ( 土 )の 平 成 18 年 度 第 2 回 評 議 員 会 において 下 記 の 通 り 報 告 並 び に 決 議 されましたので ご 報 告 いたします 記 報 告 事 項 平 成 18 年 度 各 担 当 者 より 事 業 報 告 会 計 報 告 等 があった 決 議 事 項

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9B964082A982E795BD986182C688C0915395DB8FE182F08D6C82A682E9>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9B964082A982E795BD986182C688C0915395DB8FE182F08D6C82A682E9> 憲 法 から 平 和 と 安 全 保 障 を 考 える 日 本 の 未 来 はどうなるか? 関 西 学 院 大 学 法 学 部 長 岡 徹 一 統 幕 内 部 文 書 の 衝 撃 1 ガイドラインこそが 防 衛 当 局 にとっての 最 高 法 規 4.27 日 米 安 全 保 障 協 議 委 員 会 第 3 次 ガイドライン 合 意 4.29 安 倍 首 相 米 議 会 演 説 安 保 法 制 の

More information

など 日 本 人 と 同 様 に 認 められている ( 帰 化 人 の 著 名 人 : 新 井 将 敬 ツルネンマルテイ 白 眞 勲 蓮 舫 など) ここで 問 題 となるのが 外 国 の 国 籍 を 保 持 しつつ 日 本 国 籍 を 認 めることを 要 求 する 日 本 に 滞 在 する 外 国

など 日 本 人 と 同 様 に 認 められている ( 帰 化 人 の 著 名 人 : 新 井 将 敬 ツルネンマルテイ 白 眞 勲 蓮 舫 など) ここで 問 題 となるのが 外 国 の 国 籍 を 保 持 しつつ 日 本 国 籍 を 認 めることを 要 求 する 日 本 に 滞 在 する 外 国 平 成 24 年 9 月 3 日 夏 期 研 究 会 明 治 大 学 法 学 部 2 年 紙 屋 宏 志 外 国 人 参 政 権 ~その1 票 は 救 国 か 亡 国 か~ 目 次 ~table of contents~ 1.はじめに 2. 外 国 人 参 政 権 とは~ 定 義 と 立 法 行 政 司 法 においての 現 れ 方 ~ 3. 外 国 人 参 政 権 の 歴 史 的 経 緯 4. 海

More information

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 1 1 Badminton スタッフ 佐 藤 裕 介 男 32 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 2 2 Badminton スタッフ 阿 部 千 子 女 49 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 3 3 Badminton 選 手 千 田 泰 輔 男 31 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 4 4 Badminton 選

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

< F2D8ED089EF81718AEE AEE967B96E291E88E9697E18172>

< F2D8ED089EF81718AEE AEE967B96E291E88E9697E18172> 社 会 中 学 校 第 3 学 年 とちぎの 子 どもの 基 礎 基 本 について : 身 に 付 けるべき 基 礎 基 本 の 知 識 技 能 を 示 しています : 学 校 ごとに 学 習 内 容 を 選 択 して 扱 う 小 単 元 や 地 域 によって 扱 う 内 容 が 異 なる 小 単 元 につい て どのような 内 容 を 学 習 した 場 合 でも 共 通 に 身 に 付 けるべき

More information

Q3 今 回 の 解 釈 改 憲 で 憲 法 の 規 範 性 が 損 なわれる との 批 判 がありますが A3 今 回 のいわゆる 自 衛 の 措 置 としての 武 力 の 行 使 の 新 三 要 件 は わが 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 の 大 きな 変 化 を 踏 まえ 昭

Q3 今 回 の 解 釈 改 憲 で 憲 法 の 規 範 性 が 損 なわれる との 批 判 がありますが A3 今 回 のいわゆる 自 衛 の 措 置 としての 武 力 の 行 使 の 新 三 要 件 は わが 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 の 大 きな 変 化 を 踏 まえ 昭 安 全 保 障 法 制 整 備 に 関 するQ&A 平 成 26 年 7 月 自 由 民 主 党 Q1 なぜ 今 憲 法 解 釈 を 見 直 し 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 を 容 認 する 必 要 があるのです か? 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 によらなくても 個 別 的 自 衛 権 や 既 存 の 法 制 度 の 下 での 対 応 が 可 能 ではないですか? A1 国 民 の

More information

世界の光 83号

世界の光 83号 83 号 18 1 6-1 - 製 鈴 清 流 末 洗 秋 ぼ 如 ほ 空 春 迎 謹 室 弥 栄 祈 念 奉 幸 希 求 巻 頭 辞 太 后 百 亘 徳 幕 鎖 維 富 強 兵 策 英 列 強 加 百 正 振 餘 厳 占 領 経 迎 広 崎 惨 状 凄 覚 求 滅 祖 訳 反 対 押 存 守 マ サ 帥 託 責 任 助 マ サ 帥 感 ア メ リ マ サ 帥 尊 敬 士 官 校 マ サ 帥 銅 像

More information

-- -- 季 演 危 - 季 演 観 覧 由 雄 姿 覧 プ 台 小 型 プ 積 載 台 小 型 プ 台 別 表 注 項 訓 練 伴 下 堀 差 点 近 部 分 分 止 特 近 隣 皆 何 便 願 帯 銀 羽 屋 近 変 混 雑 想 観 覧 際 ず 指 示 従 演 混 雑 想 越 際 乗 わ 願

-- -- 季 演 危 - 季 演 観 覧 由 雄 姿 覧 プ 台 小 型 プ 積 載 台 小 型 プ 台 別 表 注 項 訓 練 伴 下 堀 差 点 近 部 分 分 止 特 近 隣 皆 何 便 願 帯 銀 羽 屋 近 変 混 雑 想 観 覧 際 ず 指 示 従 演 混 雑 想 越 際 乗 わ 願 -- 号 ぱ 助 建 設 - 趣 旨 路 公 園 及 広 植 栽 美 化 実 施 経 部 助 次 満 組 織 区 子 美 化 目 的 営 利 目 的 助 額 ぱ 苗 含 資 材 経 万 請 ぱ 実 施 続 請 請 項 入 挙 候 届 庶 挙 委 局 - 挙 候 届 次 分 役 階 夜 病 院 夜 各 詫 訂 振 興 - 度 及 誤 詫 次 訂 卓 球 毎 週 誤 毎 週 匠 伝 承 企 画 匠 伝

More information

Microsoft Word - 2Q&A.doc

Microsoft Word - 2Q&A.doc 1 朝 鮮 学 校 無 償 化 問 題 Q&A Q そもそも 高 校 無 償 化 とは 何 ですか? 学 校 への 補 助 金 とは 違 うのですか? A 高 校 無 償 化 とは 教 育 の 機 会 均 等 への 寄 与 を 目 的 として 公 立 高 校 の 授 業 料 を 無 償 にし 私 立 学 校 等 の 生 徒 には 公 立 高 校 の 授 業 料 と 同 じ 額 を 就 学 支 援 金

More information

使 用 さ れ る 過 酸 化 水 素 の 製 造 施 設 も 設 け ら れ た 2 敗 戦 直 後 の 燃 料 廠 第 一 海 軍 燃 料 廠 で は 敗 戦 と 同 時 に 重 要 書 類 の 焼 却 と 液 体 燃 料 薬 品 類 の 廃 棄 処 分 が 行 わ れ 所 員 た ち の 多

使 用 さ れ る 過 酸 化 水 素 の 製 造 施 設 も 設 け ら れ た 2 敗 戦 直 後 の 燃 料 廠 第 一 海 軍 燃 料 廠 で は 敗 戦 と 同 時 に 重 要 書 類 の 焼 却 と 液 体 燃 料 薬 品 類 の 廃 棄 処 分 が 行 わ れ 所 員 た ち の 多 本 郷 台 の 歴 史 軍 用 地 の 返 還 と 再 開 発 神 奈 川 県 立 柏 陽 高 等 学 校 矢 野 慎 一 は じ め に 2011 年 秋 に 栄 区 役 所 地 域 振 興 課 か ら 栄 の 歴 史 ( 2013 年 3 月 刊 )の 原 稿 執 筆 を 依 頼 さ れ た 与 え ら れ た テ ー マ は 旧 第 一 海 軍 燃 料 廠 の 返 還 で あ っ た 以 前

More information

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464>

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464> 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 昭 和 51 年 10 月 29 日 昭 和 51 年 10 月 29 日 国 防 会 議 決 定 閣 議 決 定 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 別 紙 のとおり 定 める 別 紙 防 衛 計 画 の 大 綱 一. 目 的 及 び 趣 旨 わが 国 が 憲 法 上 許 される

More information

政務調査会

政務調査会 政 務 調 査 会 2011/7/8 現 在 調 査 会 地 域 再 生 調 査 会 ( 会 長 ) 村 上 誠 一 郎 ( 会 長 代 理 ) 田 野 瀬 良 太 郎 村 田 吉 隆 ( 顧 問 ) 大 島 理 森 武 部 勤 細 田 博 之 溝 手 顕 正 ( 副 会 長 ) 江 渡 聡 徳 谷 畑 孝 中 谷 元 西 野 あきら 古 屋 圭 司 山 本 拓 ( 幹 事 ) 竹 本 直 一 (

More information

方 から 支 えた 朝 鮮 戦 争 は それ 程 までに わが 国 への 兵 站 的 依 存 度 が 大 きかったので ある 万 一 朝 鮮 半 島 有 事 になれば 米 軍 中 心 の 国 連 軍 並 びに 韓 国 軍 の 生 命 線 はわが 国 へつ ながり 日 本 は 後 方 兵 站 基 地

方 から 支 えた 朝 鮮 戦 争 は それ 程 までに わが 国 への 兵 站 的 依 存 度 が 大 きかったので ある 万 一 朝 鮮 半 島 有 事 になれば 米 軍 中 心 の 国 連 軍 並 びに 韓 国 軍 の 生 命 線 はわが 国 へつ ながり 日 本 は 後 方 兵 站 基 地 韓 国 は 日 本 なしには 北 朝 鮮 と 戦 えない それでも 反 日 政 策 を 続 けるのか? 樋 口 譲 次 日 本 は 韓 国 防 衛 の 生 命 線 わが 国 に 在 韓 国 連 軍 後 方 司 令 部 が 置 かれている 事 実 を 知 っている 国 民 は それほど 多 くはないであろう 在 韓 国 連 軍 は 1950 年 6 月 の 朝 鮮 戦 争 勃 発 にともない 国 連

More information

Microsoft Word - 03_年表 第9期.doc

Microsoft Word - 03_年表 第9期.doc 我 が 国 の 地 方 自 治 の 成 立 発 展 第 9 期 第 9 期 地 方 分 権 推 進 期 (1)(1993-2000 年 ) 小 西 敦 全 国 市 町 村 国 際 文 化 研 修 所 調 査 研 究 部 長 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 政 策 研 究 大 学 院 大 学 比 較 地 方 自 治 研 究 センター(COSLOG) 本 誌 の 内 容

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

中 央 部 隊 歴 史 全 般 34 陸 軍 北 方 部 隊 略 歴 (その7) 内 地 転 用 部 隊 (1401 頁 ~1551 頁 ) 他 戦 域 転 用 部 隊 (1 601 頁 ~1614 頁 ) その 他 の 部 隊 (2011 厚 生 省 援 護 局 頁 ~2018 頁 ) 中 央 部

中 央 部 隊 歴 史 全 般 34 陸 軍 北 方 部 隊 略 歴 (その7) 内 地 転 用 部 隊 (1401 頁 ~1551 頁 ) 他 戦 域 転 用 部 隊 (1 601 頁 ~1614 頁 ) その 他 の 部 隊 (2011 厚 生 省 援 護 局 頁 ~2018 頁 ) 中 央 部 中 央 部 隊 歴 史 全 般 1 陸 軍 船 舶 部 隊 略 歴 目 次 厚 生 省 援 護 局 中 央 部 隊 歴 史 全 般 2 陸 軍 船 舶 部 隊 略 歴 目 次 厚 生 省 援 護 局 中 央 部 隊 歴 史 全 般 3 陸 軍 船 舶 部 隊 略 歴 その1 厚 生 省 援 護 局 中 央 部 隊 歴 史 全 般 4 陸 軍 船 舶 部 隊 略 歴 その2 厚 生 省 援 護 局 中

More information

(3) 国 際 海 峡 における 通 過 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 領 海 法 により 宗 谷 海 峡 津 軽 海 峡 対 馬 海 峡 東 水 道 対 馬 海 峡 西 水 道 及 び 大 隅 海 峡 を 特 定 海 域 とし 例 外 的 に 領 海 の 幅 を 3 カイリとして

(3) 国 際 海 峡 における 通 過 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 領 海 法 により 宗 谷 海 峡 津 軽 海 峡 対 馬 海 峡 東 水 道 対 馬 海 峡 西 水 道 及 び 大 隅 海 峡 を 特 定 海 域 とし 例 外 的 に 領 海 の 幅 を 3 カイリとして 第 9 章 日 本 の 海 洋 安 全 保 障 政 策 カントリー プロファイル 小 谷 哲 男 1. 海 洋 法 の 解 釈 (1) 領 海 における 無 害 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 1996 年 に 国 連 海 洋 法 条 約 を 批 准 した 後 同 条 約 による 海 域 の 区 分 に 応 じて 領 海 及 び 接 続 水 域 に 関 する 法 律 ( 領 海 法

More information

5. 内 閣 が 便 宜 的 意 図 的 な 解 釈 変 更 を 行 うことは 憲 法 第 9 条 において と りわけ 重 大 な 問 題 を 引 き 起 こす 内 閣 の 判 断 次 第 で 我 が 国 の 武 力 行 使 が 許 される 範 囲 が 恣 意 的 に 伸 縮 変 化 し 過 去

5. 内 閣 が 便 宜 的 意 図 的 な 解 釈 変 更 を 行 うことは 憲 法 第 9 条 において と りわけ 重 大 な 問 題 を 引 き 起 こす 内 閣 の 判 断 次 第 で 我 が 国 の 武 力 行 使 が 許 される 範 囲 が 恣 意 的 に 伸 縮 変 化 し 過 去 2014 年 6 月 27 日 政 府 の 15 事 例 に 関 する 見 解 憲 法 総 合 調 査 会 安 全 保 障 総 合 調 査 会 民 主 党 は 3 月 4 日 に 集 団 的 自 衛 権 をめぐる 憲 法 解 釈 の 変 更 に 関 する 見 解 をとりまとめて 以 降 も 安 保 法 制 懇 の 報 告 やその 後 の 総 理 発 言 政 府 から 与 党 への 15 事 例 の

More information

34 年 1919 大 正 8 年 35 年 1920 大 正 9 年 千 曲 寮 が 完 成 この 時 から 月 例 会 は 千 曲 寮 で 開 くように なった 11 月 7 日 千 曲 寮 第 1 回 記 念 祭 開 催 12 月 5 日 創 立 36 周 年 記 念 大 会 を 麹 町 の

34 年 1919 大 正 8 年 35 年 1920 大 正 9 年 千 曲 寮 が 完 成 この 時 から 月 例 会 は 千 曲 寮 で 開 くように なった 11 月 7 日 千 曲 寮 第 1 回 記 念 祭 開 催 12 月 5 日 創 立 36 周 年 記 念 大 会 を 麹 町 の 上 田 郷 友 会 1 3 0 年 の 歩 み 創 立 年 西 暦 年 日 本 歴 年 上 田 郷 友 会 の 記 事 世 界 情 勢 7 年 5 年 1878 明 治 11 年 上 田 医 学 生 会 発 足 1880 明 治 13 年 上 田 医 学 生 会 を 上 田 学 友 会 と 会 の 名 称 を 変 更 1877 アメリカのエジソンが 蓄 音 機 を 発 明 イギリスがインド 帝 国

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

3 会 派 別 所 属 議 員 数 一 覧 ( 会 期 終 了 日 現 在 ) 会 派 議 員 数 1 22.7.25 任 期 満 了 2 25.7.28 任 期 満 了 比 例 選 挙 区 合 計 比 例 選 挙 区 合 計 民 主 党 新 緑 風 会 118 19 33 52 21 45 66 国 民 新 日 本 (23) (2) (5) (7) (5) (11) (16) 自 由 民 主 党

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

がミソ 2 土 肥 隆 一 ( 民 主 ) Q 宗 教 教 育 問 題 に 集 中 現 行 法 と 宗 教 教 育 の 限 界 知 識 としての 宗 教 養 育 の 無 意 味 さ 生 命 と 宗 教 をリンクさせる 民 主 党 案 の 意 味 と 中 立 性 の 要 求 による 萎 縮 への 批

がミソ 2 土 肥 隆 一 ( 民 主 ) Q 宗 教 教 育 問 題 に 集 中 現 行 法 と 宗 教 教 育 の 限 界 知 識 としての 宗 教 養 育 の 無 意 味 さ 生 命 と 宗 教 をリンクさせる 民 主 党 案 の 意 味 と 中 立 性 の 要 求 による 萎 縮 への 批 教 育 基 本 法 案 衆 院 教 育 基 本 法 特 別 委 員 会 審 議 第 1 概 要 日 時 2006 年 ( 平 成 18 年 )6 月 2 日 ( 金 )am9:01~pm4:36 特 別 委 の 法 案 審 議 ( 質 疑 )としては6 回 目 7 時 間 コース 質 問 者 ( 敬 称 略 以 下 同 じ) 大 畠 章 寛 土 肥 隆 一 高 井 美 穂 (いずれも 民 主 ) 戸

More information

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 付 付 録 録 市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 日 昭 和 42 年 月 日 鳴 門 市 明 治 22 年 0 月 日 昭 和 22

More information

意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言

意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言 資 料 3 安 全 保 障 と 防 衛 力 に 関 する 懇 談 会 平 成 21 年 4 月 9 日 北 海 道 千 歳 市 長 山 口 幸 太 郎 意 見 項 目 1 我 が 国 の 防 衛 に 果 たす 北 海 道 の 特 性 と その 実 態 2 北 海 道 からの 要 望 と 提 言 北 海 道 ( 千 歳 市 )と 防 衛 施 設 自 衛 隊 の 係 わり 北 海 道 千 歳 市 大 正

More information

健 康 医 療 部 保 健 医 療 室 ( 人 事 局 ) 大 野 哲 史 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 大 福 久 美 子 商 工 労 働 部 成 長 産 業 振 興 室 ( 人 事 局 ) 大 村 榛 菜 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 岡 美 絵 政 策 企

健 康 医 療 部 保 健 医 療 室 ( 人 事 局 ) 大 野 哲 史 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 大 福 久 美 子 商 工 労 働 部 成 長 産 業 振 興 室 ( 人 事 局 ) 大 村 榛 菜 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 岡 美 絵 政 策 企 人 事 発 令 ( 平 成 26 年 4 月 11 日 ) 平 成 26 年 4 月 11 日 付 け 人 事 発 令 を 以 下 のとおり 発 令 する 大 阪 府 知 事 大 阪 府 議 会 議 長 大 阪 府 教 育 委 員 会 大 阪 府 警 察 本 部 長 主 査 級 ( 大 阪 府 警 察 ) 鳳 土 木 事 務 所 主 査 ( 府 警 本 部 地 域 部 通 信 指 令 室 主 査 )

More information

Microsoft Word - 陳レジュメ.doc

Microsoft Word - 陳レジュメ.doc 2006.4.29 台 湾 における 憲 法 と 市 民 社 会 陳 志 明 本 報 告 では まず 台 湾 における 憲 法 の 変 遷 とその 歴 史 的 社 会 的 背 景 をたどった 上 で 憲 法 と 市 民 社 会 との 関 わり そして 東 アジア 規 模 での 課 題 について 考 える Ⅰ 蒋 介 石 蒋 経 国 政 権 期 1. 中 華 民 国 憲 法 の 制 定 台 湾 の 憲

More information

1. 年 度 別 人 口 世 帯 数 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 の 推 移 (1) 年 度 別 人 口 世 帯 数 ( 各 年 度 12 月 末 日 現 在 ) 年 度 人 口 男 女 計 世 帯 数 1 世 帯 あたりの 人 口 昭 和 30 年 度 8,910 9,165 18,075

1. 年 度 別 人 口 世 帯 数 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 の 推 移 (1) 年 度 別 人 口 世 帯 数 ( 各 年 度 12 月 末 日 現 在 ) 年 度 人 口 男 女 計 世 帯 数 1 世 帯 あたりの 人 口 昭 和 30 年 度 8,910 9,165 18,075 目 次 1. 年 度 別 人 口 世 帯 数 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 の 推 移 (1) 年 度 別 人 口 世 帯 数 2 (2) 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 4 2. 年 度 別 各 種 選 挙 執 行 調 (1) 年 度 別 各 種 選 挙 執 行 状 況 6 3. 各 種 選 挙 別 執 行 調 (1) 衆 議 院 議 員 総 選 挙 19 (2) 参 議 院 議 員 通

More information

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日 2012160 00221 3 8 804 画 : 佐 藤 昭 一 (56 期 ) ご 挨 拶 東 京 桑 野 会 会 長 古 川 清 1 桑 野 の 母 校 に 学 んだという 共 通 の 経 験 に 結 ばれた 同 窓 の 親 睦 の 会 であること 2 会 員 はみんな 仲 良 く 相 親 しみ 楽 しい 会 であること 3 何 らかの 意 味 で 会 員 の 頼 りになるような 面 もある

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

村 山 総 理 の 所 信 表 明 演 説 召 集 日 当 日 の 午 後 衆 参 本 会 議 において 村 山 総 理 の 所 信 表 明 演 説 が 行 われ た 演 説 では その 半 分 近 くを 景 気 回 復 策 や 経 済 構 造 改 革 などに 割 き 8 月 に 改 造 した 村

村 山 総 理 の 所 信 表 明 演 説 召 集 日 当 日 の 午 後 衆 参 本 会 議 において 村 山 総 理 の 所 信 表 明 演 説 が 行 われ た 演 説 では その 半 分 近 くを 景 気 回 復 策 や 経 済 構 造 改 革 などに 割 き 8 月 に 改 造 した 村 第 134 回 国 会 概 観 宗 教 法 人 法 改 正 案 が 成 立 第 134 回 国 会 ( 臨 時 会 )は 平 成 7 年 9 月 29 日 に 召 集 された 会 期 は 当 初 11 月 13 日 までの46 日 間 とされたが 宗 教 法 人 法 改 正 案 等 の 十 分 な 審 議 期 間 を 確 保 する 等 の 理 由 で 与 党 3 党 などの 賛 成 多 数 により

More information

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前 09082 3TOKY O 法 律 入 門 講 座 あなたの 身 近 な 憲 法 問 題 ~ 衆 議 院 解 散 選 挙 を 憲 法 から 考 える 辰 已 専 任 講 師 弁 護 士 二 宮 麻 里 子 先 生 TOKYO YOKOHAMA OSAKA KYOTO NAGOYA FUKUOKA 法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選

More information

2009.11.23 第 9 回 憲 法 セミナー 福 井 516 名 2010.04.09 改 憲 世 論 調 査 ( 読 売 ) 賛 成 43% 反 対 42% ( 資 料 1 2) 九 条 の 会 の 結 成 数 と 世 論 調 査 における 改 憲 反 対 の 率 の 推 移 2

2009.11.23 第 9 回 憲 法 セミナー 福 井 516 名 2010.04.09 改 憲 世 論 調 査 ( 読 売 ) 賛 成 43% 反 対 42% ( 資 料 1 2) 九 条 の 会 の 結 成 数 と 世 論 調 査 における 改 憲 反 対 の 率 の 推 移 2 9 条 の 会 北 九 州 憲 法 ネット 結 成 10 周 年 記 念 憲 法 講 演 会 資 料 2014.11.29 渡 辺 治 ( 資 料 1) 九 条 の 会 の 発 展 と 世 論 の 変 化 年 結 成 数 活 動 状 況 備 考 内 訳 2004.04 改 憲 世 論 調 査 ( 読 売 ) 賛 成 65% 反 対 22.7% 2004.6.10. 九 条 の 会 呼 びかけ 2004.7.29.

More information

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5 男 子 シングルス A Bブロック Aブロック 1 長 谷 川 翔 3 須 坂 園 芸 2 大 口 悟 上 田 染 谷 丘 3 善 財 渉 2 長 野 日 大 4 長 井 彰 平 3 上 田 5 小 松 俊 彦 3 須 坂 東 6 秀 憲 3 篠 ノ 井 7 小 野 澤 経 太 1 北 部 8 寺 沢 弘 平 3 上 田 東 9 澤 田 成 3 飯 山 南 10 山 根 秀 太 2 岩 村 田 11

More information