Microsoft Word - ネット出願-要項(H28春期内容)(1).docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ネット出願-要項(H28春期内容)(1).docx"

Transcription

1 2016 年 度 平 成 28 年 度 春 期 通 信 教 育 部 経 営 情 報 学 部 ネット 出 願 要 項 1 学 生 等 の 種 別 正 科 生 A 経 営 ネットワーク 学 科 400 名 システム 情 報 学 科 720 名 システム 情 報 学 科 情 報 数 理 専 攻 80 名 (1 2 年 次 入 学 のみ) 正 科 生 Aとは 大 学 卒 業 を 目 指 す 方 です 卒 業 と 同 時 に 学 士 ( 経 営 情 報 学 )を 授 与 します 卒 業 に 必 要 な 要 件 を 満 たすことによって 大 学 の 卒 業 資 格 を 得 ることができます 1 年 次 入 学 2 年 次 編 入 学 3 年 次 編 入 学 ができます システム 情 報 学 科 情 報 数 理 専 攻 は 中 学 高 校 の 数 学 教 員 免 許 取 得 を 目 指 すコースです (3 年 次 編 入 学 の 学 生 は 選 択 できません) 他 に 本 学 の 指 定 した 専 門 学 校 ( 教 育 センターと 呼 びます)に 在 籍 しながら 本 学 通 信 教 育 部 にも 籍 を 置 く 併 修 制 度 の 正 科 生 Bがあります ( 正 科 生 Bの 入 学 志 願 要 項 を 希 望 する 方 は 別 途 資 料 をご 請 求 ください(ネット 出 願 対 象 外 )) 科 目 等 履 修 生 若 干 名 科 目 等 履 修 生 とは 大 学 の 卒 業 資 格 を 所 持 している 方 が 大 学 の 卒 業 を 目 的 とせず 情 報 商 業 数 学 の 教 員 免 許 状 取 得 を 目 指 すなど 必 要 な 科 目 のみ 学 習 する 方 です 2 入 学 時 期 ネット 出 願 受 付 期 間 入 学 時 期 ネット 出 願 受 付 期 間 春 期 入 学 (4 月 生 ) 第 1 期 : 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 )10:00~ 平 成 28 年 4 月 5 日 ( 火 )23:29 第 2 期 : 平 成 28 年 4 月 6 日 ( 水 )10:00~ 平 成 28 年 5 月 9 日 ( 月 )23:29 3 入 学 選 考 入 学 手 続 締 切 日 < 入 学 選 考 > 入 学 試 験 はありません 本 学 において 書 類 選 考 を 行 います ( 不 許 可 の 場 合 理 由 についてのお 問 い 合 わせにはお 答 えできません) < 合 格 通 知 入 学 手 続 締 切 日 > 入 学 選 考 の 結 果 によって 合 格 者 には 合 格 通 知 と 入 学 手 続 書 類 を 送 付 します なお 合 格 通 知 の 発 送 日 や 各 選 考 の 入 学 手 続 締 切 日 等 は 以 下 のとおりです 1

2 春 期 入 学 第 1 期 : 出 願 受 付 開 始 日 : 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 選 考 回 出 願 締 切 日 選 考 日 合 格 通 知 発 送 日 入 学 手 続 締 切 日 第 1 回 平 成 28 年 1 月 20 日 ( 水 ) 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 平 成 28 年 1 月 26 日 ( 火 ) 平 成 28 年 2 月 19 日 ( 金 ) 第 2 回 平 成 28 年 2 月 17 日 ( 水 ) 平 成 28 年 2 月 19 日 ( 金 ) 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 ) 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 第 3 回 平 成 28 年 3 月 9 日 ( 水 ) 平 成 28 年 3 月 11 日 ( 金 ) 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 金 ) 第 4 回 平 成 28 年 3 月 29 日 ( 火 ) 平 成 28 年 3 月 31 日 ( 木 ) 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 金 ) 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 第 5 回 平 成 28 年 4 月 5 日 ( 火 ) 平 成 28 年 4 月 7 日 ( 木 ) 平 成 28 年 4 月 8 日 ( 金 ) 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 ) 第 2 期 : 出 願 受 付 開 始 日 : 平 成 28 年 4 月 6 日 ( 水 ) 選 考 回 出 願 締 切 日 選 考 日 合 格 通 知 発 送 日 入 学 手 続 締 切 日 平 成 28 年 5 月 9 日 ( 月 ) 平 成 28 年 5 月 11 日 ( 水 ) 平 成 28 年 5 月 13 日 ( 金 ) 平 成 28 年 5 月 25 日 ( 水 ) 第 2 期 で 出 願 の 場 合 平 成 28 年 度 前 期 地 方 スクーリングの 受 講 はできません ( 平 成 28 年 度 夏 期 スクーリングから 受 講 可 能 ) 同 じく 平 成 28 年 度 5 月 の 科 目 試 験 の 受 験 もできません ( 平 成 28 年 度 7 月 の 科 目 試 験 から 受 験 可 能 ) 4 出 願 にあたっての 諸 注 意 詳 細 事 項 の 確 認 ついて 授 業 科 目 や 学 び 方 等 についての 詳 細 情 報 につきましては 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 のホームページ 等 で ご 確 認 ください ご 不 明 の 点 がありましたら 13 出 願 書 類 送 付 先 問 い 合 わせ 先 にある 連 絡 先 まで お 問 い 合 わせ 願 います パソコンの 用 意 について 後 述 する 在 籍 証 明 書 専 修 学 校 専 門 課 程 修 了 ( 見 込 ) 基 礎 資 格 証 明 書 学 費 支 払 者 届 身 体 状 況 等 申 告 書 入 学 者 紹 介 制 度 申 請 書 保 証 人 誓 約 書 再 提 出 用 紙 をダウンロードして 提 出 する 必 要 がある 場 合 は プリンタが 無 ければ 書 類 を 印 刷 できません 提 出 する 書 類 を 印 刷 できない 場 合 は 本 学 に 入 学 志 願 要 項 をご 請 求 いただき ネット 出 願 ではなく 郵 送 に よる 出 願 にて 手 続 を 進 めてください インターネットメディア 授 業 の 受 講 レポートや 実 習 課 題 の 作 成 ポータルサイトの 利 用 など 学 習 するう えで パソコンとインターネット 環 境 が 必 要 なため ご 用 意 願 います 特 に 教 職 課 程 の 情 報 と 数 学 の 科 目 を 履 修 する 場 合 は パソコンを 利 用 した 実 習 を 行 う 科 目 がありますの で パソコンが 使 用 できる 環 境 が 必 要 です なお パソコンの 性 能 については インターネットメディア 授 業 を 受 講 できる 動 作 環 境 であれば 差 し 支 え ありません 2

3 ネット 出 願 の 対 象 者 1 学 生 等 の 種 別 に 記 載 されているとおり 正 科 生 A(1 年 次 入 学 2 年 次 編 入 学 3 年 次 編 入 学 )の 方 と 科 目 等 履 修 生 の 方 が ネット 出 願 の 対 象 者 となります 特 修 生 の 方 再 入 学 の 方 聴 講 生 の 方 科 目 トライアル 生 科 目 カプセル 生 の 方 は 出 願 書 類 の 提 出 による 受 付 となりますので ご 了 承 願 います 選 考 料 決 済 について ネット 出 願 では 選 考 料 決 済 にコンビニエンスストアや 郵 便 局 銀 行 ATM ネットバンキング クレジット カードが 利 用 できますが 入 学 手 続 時 及 び 入 学 後 にかかる 費 用 ( 入 学 料 や 授 業 料 ( 履 修 料 ) 等 )は 本 学 か ら 送 付 する 振 込 用 紙 での 入 金 となりますので ご 了 承 願 います 二 重 学 籍 の 禁 止 学 校 教 育 法 に 定 める 他 の 大 学 短 期 大 学 大 学 院 高 等 専 門 学 校 等 に 在 籍 している 方 は 正 科 生 Aとし て 入 学 することはできません( 卒 業 見 込 みまたは 修 了 見 込 みの 方 は 出 願 にあたってはこの 限 りではあり ません) 日 本 語 能 力 について 教 材 関 係 資 料 各 種 連 絡 文 の 表 記 及 び 各 種 授 業 科 目 試 験 の 実 施 等 はいずれも 日 本 語 となります 入 学 に あたっての 日 本 語 能 力 の 目 安 は 日 本 語 能 力 試 験 ( 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 )N1( 旧 1 級 ) 取 得 程 度 です 国 外 にお 住 まいの 方 日 本 国 内 で 科 目 試 験 の 受 験 が 可 能 であることが 入 学 の 条 件 となります また 教 材 等 の 各 種 資 料 の 送 付 先 緊 急 連 絡 先 及 び 学 費 請 求 先 等 は 日 本 国 内 を 指 定 していただくこととなりますので あらかじめご 了 承 く ださい なお 出 願 にあたっても 入 学 志 願 票 の 受 理 通 知 及 び 合 格 通 知 の 宛 先 は 必 ず 日 本 国 内 をご 指 定 く ださい 各 種 学 校 または 外 国 の 学 校 を 入 学 資 格 とする 方 必 ず 出 願 前 に 本 学 通 信 教 育 部 入 試 係 にお 問 い 合 わせください 事 前 に 入 学 資 格 の 確 認 をいたします いず れの 場 合 も 出 身 校 から 必 要 書 類 を 入 手 するのに 相 応 の 時 間 が 掛 かりますので 余 裕 を 持 ってお 問 い 合 わせ ください 身 体 が 不 自 由 な 方 学 習 をしていただくうえでのご 要 望 につきましては できる 限 り 配 慮 いたしますが 残 念 ながら 対 応 でき ない 事 がございますので 必 ず 出 願 前 に 本 学 通 信 教 育 部 にお 問 い 合 わせください また 施 設 設 備 の 状 況 につきましては 会 場 により 異 なりますので 可 能 であれば 事 前 に 見 学 されること 3

4 をお 勧 めします < 対 応 できないもの( 主 な 例 )> 手 話 通 訳 者 ノートテイカー 及 び 移 動 補 助 等 の 介 助 者 が 必 要 な 場 合 は 各 自 で 確 保 してください 教 材 を 点 字 化 拡 大 化 及 び 録 音 教 材 化 することはできません 中 学 数 学 の 免 許 取 得 を 希 望 する 方 平 成 27 年 度 より 中 学 数 学 の 免 許 取 得 が 可 能 になりました 対 象 学 生 は 正 科 生 1 年 次 入 学 2 年 次 編 入 学 の 方 と 科 目 等 履 修 生 として 入 学 される 方 です (3 年 次 編 入 学 生 や 再 入 学 生 の 方 は 対 象 外 です ) 免 許 申 請 に 必 要 な 単 位 数 や 開 講 科 目 等 については 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 のホームページでご 確 認 く ださい ( 通 信 教 育 部 のホームページから 目 的 別 INDEX の 中 にある 教 員 免 許 を 取 得 したい をクリック) システム 情 報 学 科 情 報 数 理 専 攻 について 平 成 27 年 度 より 中 学 高 校 の 数 学 教 員 免 許 取 得 を 目 指 すコースとして システム 情 報 学 科 情 報 数 理 専 攻 を 開 設 しました 数 学 免 許 取 得 を 目 的 とするため 卒 業 要 件 に 必 修 科 目 を 設 定 しております( 詳 細 はお 問 い 合 わせください) ネット 出 願 の 志 願 時 に 正 科 生 Aの 1 年 次 入 学 2 年 次 編 入 学 の 方 が 選 択 可 能 です ( 科 目 等 履 修 生 の 方 は 学 科 の 選 択 はできません) 数 学 の 免 許 以 外 に 情 報 の 免 許 も 取 得 する 場 合 は システム 情 報 学 科 商 業 の 免 許 も 取 得 する 場 合 は 経 営 ネットワーク 学 科 を 選 択 してください ( 情 報 商 業 数 学 の 免 許 取 得 を 希 望 される 場 合 は どちらの 学 科 でもかまいません) 4

5 5 出 願 資 格 正 科 生 A1 年 次 入 学 生 科 目 等 履 修 生 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 満 18 歳 以 上 で 次 のいずれかに 該 当 する 方 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 までに 卒 業 見 込 みの 方 も 含 みます) 出 願 資 格 (1) 高 等 学 校 (または 中 等 教 育 学 校 )を 卒 業 した 方 (2) 通 常 の 課 程 による 12 年 の 学 校 教 育 を 修 了 した 方 (3) 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 または 高 等 専 門 学 校 の 3 年 次 を 修 了 した 方 (4) 外 国 において 学 校 教 育 における 12 年 の 課 程 を 修 了 した 方 またはこれに 準 ずる 方 で 文 部 科 学 大 臣 の 指 定 した 方 (5) 文 部 科 学 大 臣 が 高 等 学 校 の 課 程 と 同 等 の 課 程 を 有 するものとして 認 定 した 在 外 教 育 施 設 の 当 該 課 程 を 修 了 した 方 (6) 文 部 科 学 大 臣 の 指 定 した 方 (7) 高 等 学 校 卒 業 程 度 認 定 試 験 規 則 ( 平 成 17 年 文 部 科 学 省 令 第 1 号 )による 高 等 学 校 卒 業 程 度 認 定 試 験 に 合 格 した 方 ( 同 規 則 附 則 第 2 条 の 規 定 による 廃 止 前 の 大 学 入 学 資 格 検 定 規 程 ( 昭 和 26 年 文 部 省 令 第 13 号 )による 大 学 入 学 資 格 検 定 に 合 格 した 方 を 含 みます) (8) 専 修 学 校 の 高 等 課 程 を 卒 業 した 方 (9) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 められた 方 で 18 歳 に 達 した 方 ( 本 学 特 修 生 として 所 定 の 単 位 を 修 得 した 方 など) 正 科 生 A2 年 次 編 入 学 生 3 年 次 編 入 学 生 2 年 次 編 入 学 : 次 に 該 当 する 方 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 までに 退 学 見 込 みの 方 も 含 みます) 同 一 の 大 学 または 短 期 大 学 に 継 続 して 1 年 以 上 在 学 し 30 単 位 以 上 を 修 得 した 方 ( 休 学 期 間 は 在 学 期 間 に 含 まれません ) 3 年 次 編 入 学 : 次 のいずれかに 該 当 する 方 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 までに 資 格 を 満 たす 方 も 含 みます) 他 の 大 学 短 期 大 学 高 等 専 門 学 校 (5 年 制 )を 卒 業 した 方 大 学 入 学 資 格 を 有 し かつ 文 部 科 学 大 臣 の 定 める 基 準 ( 修 業 年 限 が 2 年 以 上 で 課 程 の 修 了 に 必 要 な 総 授 業 時 間 数 が 1,700 時 間 以 上 であること)を 満 たす 専 修 学 校 の 専 門 課 程 を 修 了 した 方 または 専 門 士 の 称 号 の 付 与 が 認 められた 課 程 を 修 了 した 方 同 一 の 大 学 に 継 続 して 2 年 以 上 在 学 し 62 単 位 以 上 を 修 得 した 方 ( 休 学 期 間 は 在 学 期 間 に 含 まれません ) 5

6 6 ネット 出 願 に 必 要 な 書 類 出 願 にあたっては 以 下 の 書 類 を 志 願 者 の 皆 様 にご 用 意 いただきます ご 用 意 いただく 書 類 6 留 意 事 項 1. 顔 写 真 デジタルカメラ スマートフォン 等 で 撮 影 した 写 真 をアップロードして ( 正 面 無 帽 背 景 なし) ください 証 明 写 真 をスキャナで 取 り 込 んでも 構 いません 不 鮮 明 な 場 合 は 出 願 を 保 留 し 再 度 提 出 を 求 めます 2. 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 以 下 の 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 を 参 照 のうえ 必 要 な 証 明 書 類 等 をご 用 意 ください 書 類 がご 用 意 できたら デジタルカメラ スマート フォン 等 で 撮 影 してアップロードしてください スキャナで 取 り 込 んで も 構 いません 不 鮮 明 な 場 合 は 出 願 を 保 留 し 再 度 提 出 を 求 めます 証 明 書 類 等 は 出 身 校 等 にご 請 求 ください 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 ( 正 科 生 A 1 年 次 入 学 を 希 望 する 方 ) 以 下 のいずれか 1 高 等 学 校 卒 業 ( 見 込 ) 者 2 高 等 学 校 卒 業 程 度 認 定 試 験 合 格 者 ( 旧 大 学 入 学 資 格 検 定 合 格 者 含 む) 高 等 学 校 の 調 査 書 保 管 期 間 経 過 のため 高 等 学 校 の 調 査 書 を 入 手 できない 場 合 は 卒 業 証 明 書 合 格 証 明 書 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 は 不 要 です 3 本 学 特 修 生 修 了 者 正 科 生 Aへの 入 学 を 志 願 できるのは 入 学 資 格 を 取 得 してから2 年 以 内 ですのでご 注 意 ください 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 ( 正 科 生 A 2 年 次 編 入 学 を 希 望 する 方 ) 在 籍 証 明 書 ( 別 途 ダウンロードする 用 紙 )と 成 績 証 明 書 の 両 方 ( 在 学 していた 大 学 短 期 大 学 に 発 行 をご 依 頼 ください) 4 大 学 短 期 大 学 中 途 退 学 者 通 信 教 育 課 程 を 中 途 退 学 された 場 合 は 併 せて 1 年 次 入 学 資 格 を 証 明 する 書 類 ( 高 等 学 校 の 調 査 書 等 ) も 必 要 また 成 績 証 明 書 には 面 接 授 業 での 修 得 単 位 数 が 明 記 されていること 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 ( 正 科 生 A 3 年 次 編 入 学 を 希 望 する 方 ) 以 下 のいずれか 5 6 大 学 短 期 大 学 ( 通 学 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 卒 業 ( 見 込 ) 者 短 期 大 学 ( 通 信 教 育 課 程 ) 卒 業 ( 見 込 ) 者 7 専 門 学 校 卒 業 修 了 ( 見 込 ) 者 8 大 学 短 期 大 学 中 途 退 学 者 卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 と 成 績 証 明 書 ( 面 接 授 業 での 修 得 単 位 数 が 明 記 されている 卒 業 時 点 での 最 終 的 なもの)の 両 方 専 修 学 校 専 門 課 程 修 了 ( 見 込 ) 基 礎 資 格 証 明 書 ( 別 途 ダウンロ ードする 用 紙 )( 在 学 していた 専 門 学 校 に 発 行 をご 依 頼 くださ い) 4の 書 類 をご 用 意 ください 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 ( 科 目 等 履 修 生 で 入 学 を 希 望 する 方 ) 以 下 のいずれか 9 高 等 学 校 卒 業 ( 見 込 ) 者 1の 書 類 をご 用 意 ください

7 10 高 等 学 校 卒 業 程 度 認 定 試 験 合 格 者 ( 旧 大 学 入 学 資 格 検 定 合 格 2の 書 類 をご 用 意 ください 者 含 む) 11 大 学 短 期 大 学 高 等 専 門 学 校 卒 業 ( 見 込 ) 者 5の 書 類 をご 用 意 ください 12 過 去 に 正 科 生 もしくは 科 目 等 履 修 生 で 本 学 に 在 籍 していた 方 で 過 去 に 本 学 に 在 籍 したことがあ 科 目 等 履 修 生 で 入 学 を 希 望 する 場 合 は 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 る 方 は 不 要 です ダウンロードする 用 紙 は 上 記 提 出 書 類 をオンライン 提 出 する 画 面 の 一 番 下 にある 各 種 用 紙 ダウンロード からダウンロードできます 注 意 : 証 明 書 等 が 外 国 語 で 記 載 されている 場 合 は 日 本 語 訳 を 必 ず 添 付 してください 証 明 書 類 は 発 行 後 1 年 以 内 のものを 用 意 してください ただし 卒 業 修 了 又 は 退 学 後 に 発 行 され た 証 明 書 については 発 行 年 月 日 は 問 いません 卒 業 見 込 修 了 見 込 退 学 予 定 で 証 明 書 等 を 用 意 する 場 合 は 卒 業 修 了 退 学 後 速 やかに 最 終 の 証 明 書 等 を 提 出 しなおしてください(9 月 末 までに 卒 業 ( 修 了 ) 見 込 又 は 退 学 予 定 の 方 に 限 ります) 各 選 考 回 の 出 願 締 切 日 までに 卒 業 証 明 書 を 入 手 することがどうしても 困 難 な 場 合 は 卒 業 証 書 や 教 員 免 許 状 を 写 真 撮 影 してネット 出 願 してください 卒 業 証 明 書 を 入 手 しましたら 早 急 に 本 学 にご 提 出 ください ( 遅 くとも 各 選 考 回 の 入 学 手 続 締 切 日 までにご 提 出 ください) 卒 業 証 書 の 原 本 を 送 付 することは 紛 失 の 危 険 性 がありますのでお 止 めください 大 学 院 の 修 了 ( 見 込 ) 証 明 書 は 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 として 使 用 できません 7

8 7 その 他 の 必 要 書 類 ネット 出 願 後 に 郵 送 で 以 下 の 書 類 を 本 学 宛 てに 送 付 していただきます (1は 全 員 提 出 2~8は 対 象 者 のみ 提 出 9は 正 科 生 Aのみ 提 出 が 必 要 です) ご 用 意 いただく 書 類 留 意 事 項 1. 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 6 ネット 出 願 に 必 要 な 書 類 でご 用 意 いただいた 書 類 の 原 本 2. 学 費 支 払 者 届 学 費 支 払 者 届 をダウンロードして 印 刷 します 必 要 事 項 をすべて 記 入 ( 学 費 を 本 人 が 支 払 う 場 合 は し( 選 考 料 決 済 の 画 面 で 表 示 される 出 願 番 号 を 志 願 票 受 付 番 号 提 出 不 要 ) 欄 に 記 入 します ) 志 願 者 押 印 欄 と 学 費 支 払 者 押 印 欄 の 2 カ 所 に 各 自 の 印 鑑 を 使 用 して 朱 肉 で 鮮 明 に 押 印 してください 注 意 : 提 出 がない 場 合 は 出 願 情 報 の 学 費 支 払 者 欄 で 本 人 以 外 を 指 定 しても 学 費 の 請 求 先 は 本 人 となります 3. 身 体 状 況 等 申 告 書 身 体 状 況 等 申 告 書 をダウンロードして 印 刷 します 身 体 に 障 害 のある 方 等 で 特 に 科 目 試 験 受 験 やスクーリング 受 講 などにあたって 何 らか の 措 置 が 必 要 な 場 合 には 必 ず 身 体 障 害 者 手 帳 の 写 しまたは 障 害 の 状 況 が 確 認 できる 医 師 の 診 断 書 ( 写 し 可 )を 添 付 して 提 出 してください ( 提 出 前 に 必 ず 本 学 通 信 教 育 部 入 試 係 にお 問 い 合 わせください) 4. 在 留 カード 又 は 特 別 永 住 者 証 明 書 の 写 ( 両 面 )もしくは 外 外 国 籍 の 方 は 必 ずご 提 出 ください 国 人 登 録 証 明 書 の 写 ( 両 面 ) 5. 戸 籍 抄 本 等 婚 姻 等 により 提 出 する 証 明 書 と 現 在 の 氏 名 が 異 なっている 場 合 は それを 確 認 できる 書 類 をご 提 出 ください 6. 入 学 者 紹 介 制 度 申 請 書 入 学 者 紹 介 制 度 申 請 書 をダウンロードして 印 刷 します 北 海 道 情 報 大 正 科 生 A 対 象 者 のみ 学 通 信 教 育 部 の 卒 業 生 終 了 生 ならびに 在 学 生 の 方 から 紹 介 いただ いた 方 は 書 類 と 一 緒 に 提 出 してください 紹 介 者 は 次 のいずれか に 該 当 する 方 です 1 卒 業 生 ( 正 科 生 Aおよび 正 科 生 B) 2 在 学 生 ( 正 科 生 Aのみ) 3 科 目 等 履 修 生 ( 終 了 生 および 在 学 生 ) 詳 細 は 卒 業 生 終 了 生 在 学 生 からの 入 学 者 紹 介 制 度 について (ダ ウンロードファイル)をご 覧 ください 7. 退 学 予 定 誓 約 書 出 願 時 に 他 大 学 等 に 在 学 中 で 退 学 予 定 の 場 合 は 退 学 予 定 誓 約 書 を 正 科 生 A 対 象 者 のみ ご 提 出 ください ( 作 成 例 はダウンロードファイルを 参 照 ) 8. 氏 名 字 体 届 出 願 時 に 戸 籍 どおりの 字 体 で 登 録 できなかった 文 字 があった 場 合 戸 (フリーフォーマット) 籍 どおりの 字 体 を 鮮 明 に 記 入 したメモをご 提 出 ください 9. 保 証 人 誓 約 書 再 提 出 用 紙 保 証 人 誓 約 書 再 提 出 用 紙 をダウンロードして 印 刷 します 正 科 生 Aのみ 全 員 必 要 事 項 をすべて 記 入 し( 選 考 料 決 済 の 画 面 で 表 示 される 出 願 番 号 を 志 願 票 受 付 番 号 欄 に 記 入 します) 志 願 者 押 印 欄 2 カ 所 と 保 証 人 押 印 欄 の 1 カ 所 に 各 自 の 印 鑑 を 使 用 して 朱 肉 で 鮮 明 に 押 印 してくだ さい 8

9 8 学 費 < 選 考 料 の 納 入 > 1. 画 面 の 指 示 にしたがい 選 考 料 10,000 円 を 納 入 してください( 振 込 手 数 料 等 はご 本 人 負 担 ) 納 入 の 取 扱 い 期 限 は 第 1 期 が 平 成 28 年 4 月 5 日 ( 火 )23:29 第 2 期 が 平 成 28 年 5 月 9 日 ( 月 )23:29 です 期 限 を 過 ぎると 受 付 けられませんので ご 注 意 ください また 本 学 の 窓 口 では 受 付 けできません 選 考 料 の 決 済 が 可 能 な 方 法 でお 支 払 いください それぞれの 出 願 締 切 日 間 際 にネット 出 願 される 場 合 納 入 の 取 り 扱 い 期 限 までに 以 下 の 決 済 手 続 きが 完 了 しなければ 選 考 料 は 納 入 できません 時 間 に 余 裕 を 持 って 選 考 料 を 納 入 してください 決 済 手 続 きを 済 ませる 事 ができる 支 払 い 方 法 (クレジットカード 等 )での 手 続 き 完 了 まで コンビニ 決 済 での 端 末 操 作 終 了 まで(その 後 30 分 以 内 にレジにて 支 払 いを 済 ませる) 2. 一 度 納 入 した 選 考 料 は 理 由 の 如 何 を 問 わず 返 還 できませんので ご 注 意 ください < 学 費 の 納 入 > 入 学 時 の 学 費 の 納 入 は 入 学 選 考 合 格 後 に 行 います 入 学 手 続 締 切 日 までに 学 費 を 納 入 することで 入 学 手 続 完 了 となります 納 入 は 本 学 より 送 付 する 銀 行 振 込 用 紙 を 使 って 金 融 機 関 の 窓 口 でご 入 金 をお 願 いします ( 振 込 手 数 料 はご 本 人 負 担 となります) < 正 科 生 Aが 入 学 年 次 に 支 払 う 費 用 > 費 用 内 訳 入 学 年 次 支 払 時 期 入 学 料 30,000 円 入 学 時 授 業 料 ( 半 期 分 ) 60,000 円 入 学 時 授 業 料 ( 半 期 分 ) 60,000 円 半 期 後 レポート 添 削 料 11,000 円 入 学 時 科 目 試 験 料 6,000 円 入 学 時 入 学 年 次 合 計 167,000 円 - 上 記 には スクーリング 受 講 料 インターネットメディア 授 業 受 講 料 教 科 書 代 は 含 まれておりません 詳 細 は 入 学 志 願 要 項.PDF 38 ページをご 参 照 ください < 科 目 等 履 修 生 が 支 払 う 費 用 > 1 年 目 科 目 等 履 修 生 入 学 料 25,000 円 科 目 等 履 修 生 科 目 履 修 料 1 単 位 6,000 円 履 修 単 位 数 2 年 目 以 降 ( 継 続 する 場 合 ) 科 目 等 履 修 生 継 続 料 15,000 円 科 目 等 履 修 生 科 目 履 修 料 1 単 位 6,000 円 履 修 単 位 数 再 履 修 時 の 科 目 等 履 修 生 履 修 料 は 不 要 です 上 記 には スクーリング 受 講 料 インターネットメディア 授 業 受 講 料 教 科 書 代 は 含 まれておりません 詳 細 は 入 学 志 願 要 項.PDF 38 ページをご 参 照 ください 9

10 9 個 人 情 報 の 取 扱 いについて 本 学 通 信 教 育 部 において 入 学 選 考 業 務 を 行 うにあたり 志 願 者 から 提 供 された 個 人 情 報 については その 管 理 と 運 用 に 万 全 の 注 意 を 払 って 取 扱 います また 本 学 通 信 教 育 部 では 出 願 情 報 を 入 学 後 は 学 籍 簿 として 使 用 するなど 出 願 時 に 提 出 された 個 人 情 報 を 入 学 後 もそのまま 学 籍 情 報 として 使 用 しますので 本 学 での 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 して 次 の 入 学 選 考 時 の 取 扱 い 及 び 入 学 後 の 取 扱 いと 併 せ 本 学 のプライバシーポリシーなどを 参 照 し ご 了 解 のうえ 出 願 され るようお 願 いいたします < 入 学 選 考 時 の 取 扱 い> 出 願 情 報 記 載 の 住 所 等 連 絡 先 の 情 報 は 本 学 からの 連 絡 等 に 利 用 します 学 歴 証 明 書 類 等 の 情 報 は 出 願 資 格 の 有 無 の 判 定 合 否 判 定 に 利 用 します 職 歴 職 種 コード 等 は 志 願 者 の 統 計 集 計 に 利 用 します 取 得 した 個 人 情 報 は 本 学 提 携 専 門 学 校 ( 教 育 センター)へ 提 供 する 場 合 があります 本 学 は 必 要 に 応 じて 業 務 委 託 先 に 取 得 した 情 報 を 提 供 する 場 合 本 学 のプライバシーポリシーに 沿 っ た 取 扱 いをする 業 者 に 対 してのみ 提 供 し 適 切 に 取 扱 いをするよう 指 導 いたします < 入 学 後 の 取 扱 い> 入 学 後 志 願 票 は 学 籍 簿 として 利 用 し 取 得 した 個 人 情 報 は 全 て 本 学 のプライバシーポリシーに 準 じて 利 用 されます プライバシーポリシーは ホームページ( 公 開 しています なお 本 学 プライバシーポリシーについてご 不 明 な 点 は 本 学 総 務 課 個 人 情 報 相 談 窓 口 ( ) へお 問 い 合 わせください * 出 願 辞 退 入 学 辞 退 の 場 合 本 学 の 規 定 に 定 める 期 間 適 切 に 保 存 し 期 間 終 了 後 は 適 切 に 破 棄 いたします 10

11 10 ネット 出 願 の 流 れ 各 選 考 回 の 出 願 締 切 日 までに 以 下 の 手 順 (1)~(9)を 実 施 してください ( 操 作 手 順 の 画 面 を 参 照 ) (1) 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 ネット 出 願 の 画 面 で 画 面 上 部 の 説 明 ( 要 項 )を 見 る をクリックして 本 要 項 を 確 認 します ( 画 面 1 参 照 ) (2) 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 ネット 出 願 の 画 面 で 画 面 上 部 の 事 前 登 録 する をクリックします メールアドレスとパスワードを 事 前 登 録 します このとき 登 録 するメールアドレス 宛 に 確 認 メー ルを 送 付 しますので do-johodai.ac.jp からのメールを 受 信 可 能 にします ( 画 面 2 参 照 ) (3) 確 認 メールが 届 いたら 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 ネット 出 願 の 画 面 で 画 面 上 部 の ログインする をクリックして 登 録 されたメールアドレスとパスワードを 入 力 して 画 面 中 央 の ログインする をクリックします ( 画 面 3 参 照 ) (4) 出 願 情 報 入 力 画 面 で 必 要 事 項 ( 項 目 に(*)のある 情 報 は 必 須 入 力 )をすべて 入 力 または 選 択 肢 か ら 選 びます 以 下 に 入 力 内 容 を 説 明 します なお 途 中 で 入 力 を 中 断 したい 場 合 は 入 力 を 一 時 中 断 する をクリックするとそこまで 入 力 した 内 容 を 保 持 します 再 度 (3)を 実 施 して 入 力 を 続 けることができます ( 画 面 4 参 照 ) 項 目 1 区 分 (*) 2 学 科 (*) 3 志 願 者 氏 名 (*) 4 性 別 (*) 入 力 内 容 出 願 する 学 生 種 別 を 選 択 します 出 願 する 学 科 を 選 択 します 学 科 の 選 択 は 入 学 案 内 を 参 照 して 確 定 してください なお 科 目 等 履 修 生 の 方 は 学 科 選 択 は 不 要 です 漢 字 とカナで 姓 名 を 入 力 します 戸 籍 どおりの 字 体 が 無 い 場 合 一 番 近 い 字 体 で 入 力 いただき 後 日 送 付 いただく 書 類 の 中 に 戸 籍 どおりの 字 体 を 記 入 したメモに てお 知 らせください( 字 体 が 分 かるよう 鮮 明 に 記 入 願 います) 男 女 を 選 択 します 5 生 年 月 日 (*) 西 暦 で 生 年 月 日 を 入 力 します 6 本 籍 地 また は 国 籍 (*) 7 住 所 (*) 8 電 話 (*) 日 本 国 籍 の 方 は 本 籍 地 の 都 道 府 県 名 を 外 国 籍 の 方 は 国 名 を 入 力 します 郵 便 番 号 を 入 力 して 郵 便 番 号 検 索 をクリックすると 住 所 の 入 力 をアシストし ます 残 りの 丁 目 や 番 地 建 物 名 等 を 入 力 します 自 宅 電 話 携 帯 電 話 の 番 号 を 入 力 します 自 宅 電 話 の 場 合 市 外 局 番 から 入 力 します 緊 急 連 絡 先 ( 本 人 を 指 定 することはできません 本 人 以 外 の 日 本 国 内 にお 住 まいの 方 を 指 定 します ) 9 住 所 (*) 7と 同 じように 入 力 します 10 氏 名 等 (*) 3と 同 じように 入 力 します 続 柄 は 志 願 者 との 続 柄 を 入 力 します 11 電 話 (*) 8と 同 じように 入 力 します 電 話 区 分 を 自 宅 か 勤 務 先 で 選 択 します 12 電 子 メール メールアドレスをお 持 ちの 場 合 入 力 します 13 学 費 支 払 者 (*) 本 人 もしくは 本 人 以 外 を 選 択 します 本 人 以 外 の 場 合 学 費 支 払 者 の 情 報 ( 住 所 (7と 同 様 ) 氏 名 等 (10と 同 様 ) 電 話 (8と 同 様 ))を 入 力 します 11

12 14 最 終 学 歴 (*) 最 終 学 歴 を 選 択 します 15 学 歴 (*) 14の 選 択 内 容 に 応 じて 学 歴 欄 が 表 示 されます 表 示 された 場 合 高 校 や 大 学 の 名 前 を 入 力 します 大 学 を 中 退 した 場 合 は 卒 業 種 別 を 中 退 で 選 択 します 勤 め 先 は 現 職 がある 場 合 は 記 入 します 16 勤 め 先 等 (*) 現 職 コード は 該 当 する 職 業 を 選 択 します 入 学 の 動 機 は 該 当 する 内 容 を 選 択 します 媒 体 は 本 学 をどのような 媒 体 で 知 ったのかを 選 択 します 17 本 学 在 籍 有 無 (*) 本 学 に 在 籍 したことがあるかを 選 択 します 保 証 人 ( 正 科 生 の 方 のみ 入 力 が 必 要 です 本 人 を 指 定 することはできません 本 人 以 外 であれば 学 費 支 払 者 と 同 一 人 でも 構 いません ) 18 住 所 (*) 7と 同 じように 入 力 します 19 氏 名 等 (*) 10と 同 じように 入 力 します 20 電 話 (*) 8と 同 じように 入 力 します 21 教 職 課 程 履 修 申 込 (*) 科 目 等 履 修 生 の 方 のみ 教 職 課 程 の 履 修 申 込 をするか 選 択 します ( 次 ページも 参 照 願 います) (5) 出 願 情 報 入 力 画 面 で 必 要 事 項 をすべて 入 力 したら 画 面 の 一 番 下 にある 次 へ 進 む をクリック します ( 画 面 4その2 参 照 ) (6) 6 ネット 出 願 に 必 要 な 書 類 でご 用 意 いただいた 1. 顔 写 真 と 2. 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 を 写 真 かスキャナで 取 り 込 んでファイルにしたものを 準 備 します 書 類 提 出 の 画 面 で 参 照 をクリックするとファイル 名 の 入 力 画 面 になるので 準 備 したファイル を 一 つ 選 択 して 開 きます ファイル 名 が 表 示 されたら インターネット 提 出 開 始 をクリックする と メッセージが 表 示 されるので OK をクリックします ( 画 面 5 参 照 ) (7)(6)の 操 作 方 法 ですべてのファイルをオンライン 提 出 したら 画 面 の 一 番 下 にある 次 へ 進 む を クリックします (ファイルをオンライン 提 出 しないと 次 の 画 面 に 進 めません)( 画 面 5 参 照 ) (8) 選 考 料 決 済 手 続 画 面 で 出 願 番 号 が 表 示 されていることを 確 認 し 出 願 番 号 を 記 録 してください この 番 号 は 決 済 の 際 や 本 学 へのお 問 い 合 わせに 必 要 となります ( 画 面 6 参 照 ) 出 願 番 号 を 確 認 したら 決 済 を 開 始 する( 出 願 する) をクリックすると ネット 出 願 完 了 画 面 と 選 考 料 の 決 済 画 面 は 表 示 されます (9)ネット 出 願 完 了 画 面 ( 画 面 7 参 照 )が 表 示 されると 同 じ 内 容 がメールでも 送 信 されます 選 考 料 の 支 払 い 方 法 については 決 済 サイト(DISCO)をご 覧 ください ( 画 面 8 参 照 ) (10) 以 上 で ネット 出 願 の 処 理 は 完 了 です この 時 点 では 仮 出 願 ですので 続 いて 11 ネット 出 願 後 の 流 れ を 実 施 してください どの 手 順 の 途 中 でも 出 願 手 続 を 中 断 したい 場 合 は 入 力 を 一 時 中 断 する をクリックすると そこ まで 実 施 した 手 続 を 保 持 します 再 度 (3)を 実 施 して 手 続 を 続 けることができます ( 決 済 サイト(DISCO)を 除 く( 画 面 8)) 12

13 < 免 許 法 第 6 条 別 表 第 4による 免 許 取 得 希 望 者 の 一 括 履 修 登 録 について> 免 許 法 第 6 条 別 表 第 4による 免 許 取 得 をする 方 で 教 科 ごとに 指 定 科 目 をすべて 履 修 する 方 に 限 り 指 定 科 目 を 一 括 で 履 修 登 録 することができます メリットは 以 下 のとおりです 初 回 のみ 本 学 において 履 修 登 録 しますので 履 修 登 録 の 手 間 が 省 けます 予 め 履 修 登 録 する 単 位 数 に 基 づき 入 学 手 続 金 を 印 字 した 振 込 用 紙 を 送 付 します (ご 自 身 で 計 算 する 必 要 がありません) 入 学 手 続 金 額 が 確 定 するため 教 育 ローンを 利 用 する 場 合 の 手 続 もスムーズに 行 えます ( 入 学 金 を 含 み 24 単 位 の 場 合 169,000 円 28 単 位 の 場 合 193,000 円 30 単 位 の 場 合 205,000 円 ) 1. 対 象 者 1 6 条 4で 本 学 において 必 要 単 位 全 て(24 単 位 or28 単 位 or30 単 位 )を 履 修 する 予 定 の 方 2 上 記 1に 該 当 する 方 で 次 の 履 修 登 録 に 同 意 する 方 情 報 (24 単 位 ) 商 業 (24 単 位 ) 数 学 ( 高 校 数 学 24 単 位 中 学 数 学 28 単 位 中 高 数 学 30 単 位 ) 履 修 内 容 入 学 学 期 の 印 刷 授 業 で 登 録 情 報 社 会 論 知 的 所 有 権 論 コンヒ ュータサイエンス 入 門 フ ロク ラミンク 基 礎 1 テ ータヘ ースシステム システム 設 計 演 習 1 コンヒ ュータネットワーク テ ィシ タル 画 像 概 論 情 報 職 業 論 情 報 科 教 育 法 Ⅰ 情 報 科 教 育 法 Ⅱ 管 理 会 計 論 e-ヒ シ ネス 総 論 サフ ライチェーンマネシ メント マーケティング 論 流 通 概 論 ヘ ンチャーヒ シ ネス 論 経 営 情 報 システム 英 語 Ⅲ( 中 級 英 語 読 解 ) 商 法 職 業 指 導 商 業 科 教 育 法 Ⅰ 商 業 科 教 育 法 Ⅱ 行 列 と 連 立 1 次 方 程 式 代 数 学 ベクトル 空 間 と 線 形 写 像 複 素 数 一 変 数 の 積 分 法 一 変 数 の 微 分 法 三 角 関 数 指 数 関 数 対 数 関 数 確 率 論 統 計 概 論 データ 解 析 入 門 数 学 科 教 育 法 Ⅰ 数 学 科 教 育 法 Ⅱ( 高 のみ) 数 学 科 教 育 法 Ⅲ( 中 のみ) 数 学 科 教 育 法 Ⅳ( 中 のみ) 数 学 科 教 育 法 Ⅴ( 中 のみ) 1 のみ 入 学 学 期 の IM 授 業 で 登 録 2. 手 続 き 方 法 志 願 票 裏 面 の 教 職 課 程 履 修 申 込 書 の 免 許 法 第 6 条 別 表 第 4( 一 括 履 修 ) の 該 当 する 教 科 の 欄 に チェックしてください 数 学 を 中 学 高 校 両 方 取 得 の 場 合 は 数 学 ( 高 校 ) 数 学 ( 中 学 ) 両 方 にチェックしてください 3. 注 意 事 項 2 教 科 以 上 履 修 登 録 する 場 合 一 括 履 修 登 録 する 教 科 と 一 括 登 録 しない 教 科 の 混 在 はできません 13

14 11 ネット 出 願 後 の 流 れ ネット 出 願 手 続 き 終 了 後 入 学 手 続 完 了 までの 流 れは 以 下 の 通 りです (1)ネット 出 願 で 提 出 された 写 真 や 出 願 資 格 を 証 明 する 書 類 等 について 本 学 にて 内 容 確 認 し 3 日 以 内 ( 土 日 祝 日 及 び 平 成 27 年 12 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 4 日 を 除 く)に 結 果 を 事 前 登 録 されたメ ールアドレス 宛 てにご 連 絡 いたします (メールは 常 にご 確 認 願 います ) 内 容 に 不 備 が 無 ければ 入 学 志 願 受 理 としてご 連 絡 いたしますが 提 出 された 内 容 が 不 鮮 明 もしくは 不 備 がある 場 合 は 再 度 提 出 を 求 めます メールが 届 かない 場 合 は お 手 数 ですが 本 学 へお 問 い 合 わせください (2)(1)の 入 学 志 願 受 理 メールを 確 認 後 7 その 他 の 必 要 書 類 を 参 照 して 提 出 が 必 要 な 書 類 一 式 を 本 学 宛 てに 郵 送 してください 2. 学 費 支 払 者 届 3. 身 体 状 況 等 申 告 書 6. 入 学 者 紹 介 制 度 申 請 書 9. 保 証 人 誓 約 書 再 提 出 用 紙 等 は 出 願 完 了 メールにあるURLから メールアドレスとパスワードでログイ ンすると 出 願 内 容 確 認 画 面 が 表 示 されますので 画 面 の 一 番 下 にある 各 種 用 紙 ダウンロード か らダウンロードし プリンタで 印 刷 して 記 入 してください 提 出 期 限 は 各 選 考 回 の 合 格 通 知 発 送 日 までに 本 学 必 着 とします 期 日 が 迫 っている 場 合 は 速 達 に て 郵 送 をお 願 いします なお 出 願 締 切 日 間 際 にネット 出 願 された 場 合 等 本 学 から 別 途 日 付 を 指 定 することがあります その 場 合 は 指 定 の 期 日 までに 郵 送 してください (3) 入 学 選 考 結 果 を 踏 まえて 期 日 までに 書 類 が 届 き 内 容 に 不 備 の 無 い 方 には 合 格 通 知 と 入 学 手 続 書 類 を 送 付 します ( 不 備 がある 場 合 は 個 別 にご 連 絡 いたします) (4) 正 科 生 Aの 場 合 入 学 手 続 書 類 の 内 容 に 従 い 入 学 手 続 締 切 日 までに 学 費 を 納 入 することで 入 学 手 続 完 了 となります 科 目 等 履 修 生 の 場 合 入 学 手 続 書 類 の 内 容 に 従 い 入 学 手 続 締 切 日 までに 履 修 届 を 提 出 し 学 費 を 納 入 することで 入 学 手 続 完 了 となります 12 出 願 辞 退 入 学 辞 退 ネット 出 願 手 続 き 後 に 出 願 辞 退 や 入 学 辞 退 をする 場 合 は 入 学 志 願 要 項.PDF の 40 ページのとおりとな ります 辞 退 する 時 期 により 納 入 した 学 費 が 返 還 できない 場 合 がありますので ご 注 意 願 います 14

15 13 出 願 書 類 送 付 先 問 い 合 わせ 先 出 願 書 類 送 付 先 北 海 道 江 別 市 西 野 幌 59 番 2 北 海 道 情 報 大 学 通 信 教 育 部 事 務 部 問 い 合 わせ 先 TEL: ( 受 付 時 間 : 平 日 9:00~17:45) FAX:

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

提 出 書 類 等 摘 要 3 業 績 調 書 専 攻 分 野 に 関 連 する 研 究 業 績 等 について 所 属 長 が 作 成 し 厳 封 したもの ( 所 定 の 用 紙 ) 4 学 術 論 文 等 の 要 旨 研 究 等 に 関 連 する 論 文 がある 場 合 には その 別 刷 学

提 出 書 類 等 摘 要 3 業 績 調 書 専 攻 分 野 に 関 連 する 研 究 業 績 等 について 所 属 長 が 作 成 し 厳 封 したもの ( 所 定 の 用 紙 ) 4 学 術 論 文 等 の 要 旨 研 究 等 に 関 連 する 論 文 がある 場 合 には その 別 刷 学 平 成 28 年 度 富 山 県 立 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 ( 博 士 後 期 課 程 ) 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 専 攻 募 集 人 員 機 械 シ ス テ ム 工 学 専 攻 若 干 名 知 能 デ ザ イ ン 工 学 専 攻 若 干 名 情 報 シ ス テ ム 工 学 専 攻 若 干 名 若 干 名 若 干 名 2 出 願 資

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿

奨学事業戦略部個人情報ファイル簿 日 本 学 生 支 援 機 構 ファイ 簿 等 名 1 2 ファ イの 名 称 ファイ 奨 学 金 振 込 明 奨 学 事 業 細 データファ 戦 略 イ 貸 与 債 権 管 奨 学 スター 奨 学 事 業 データファイ 戦 略 貸 与 債 権 管 1 奨 学 金 の 定 期 送 金 又 は 手 作 業 送 金 時 金 融 機 関 に 振 込 みを 依 頼 するた 2 金 融 機 関 店 舗 等 の

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

document list A

document list A 書 類 番 号 以 下 の を 提 出 してください 1 入 学 願 書 2 誓 約 書 A: 出 願 一 覧 とある は 日 本 語 訳 も 別 紙 で 添 付 してください 写 真 は 出 願 前 3ヵ 月 以 内 に 作 成 されたものを 提 出 してください その 他 個 々の 事 情 により 記 載 以 外 の も 必 要 となる 場 合 があります 証 明 は 発 行 者 の 役 職 氏

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477>

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477> 2015 年 度 後 期 卒 業 合 否 発 表 ならびに 卒 業 式 大 学 院 学 位 授 与 式 について 1. 卒 業 合 否 について (1) 卒 業 合 否 発 表 日 日 時 :2016 年 3 月 4 日 ( 金 ) AM10:00~ 発 表 方 法 : 掲 示 ( 以 学 館 1 階 ) CAMPUS WEB 2016 年 1 月 産 業 社 会 学 部 (2) 発 表 の 見 方

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類 神 奈 川 県 財 形 貯 蓄 の 手 続 について 市 町 村 費 職 員 ( 給 与 が 市 町 村 から 支 払 われている 方 )の 財 形 貯 蓄 については 各 市 町 村 にお 問 い 合 わせください 財 形 貯 蓄 に 関 する 書 類 は 所 属 を 通 して 共 済 経 理 グループに 提 出 願 います ( 書 類 提 出 の 際 は お 届 け 印 及 びマイナンバーの 記

More information

平成28年度 教員免許状更新講習募集要項

平成28年度 教員免許状更新講習募集要項 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 募 集 要 項 姫 路 環 境 人 間 キャンパス 講 堂 NHK 連 続 ドラマ あさが 来 た 第 1 回 目 のロケ 地 に 使 われました 募 集 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 金 )~7 月 1 日 ( 金 ) 兵 庨 県 立 大 学 は 平 成 25 年 4 月

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 H28.4.1 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 は 婚 姻 の 届 出 から3 年 以 内 の 新 婚 世 帯 に 対 し 家 賃 の 一 部 及 び 通 勤 に 係 る 費 用 の 一 部 を 助 成 することで 人 口 減 少 の 著 しい 若 者 の 移 住 定 住 化 を 促 進 し 活 力 ある 地 域 づくりを 目

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 24 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 事 業 完 了 後 の 各 種 報 告 書 作 成 に 関 する 手 順 書 事 業 化 等 状 況 報 告 書 事 業 化 状 況 報 告 書 補 助 ツール の 記 入 ポイント 取 得 財 産 等 処 分 承 認 申 請 書 登 録 変 更 届 など 当 資 料 は 福 岡 事 務 局 採 択 者 の 方 向 けに 作 成 しております

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 本 書 をご 一 読 いただき 特 別 徴 収 事 務 を 進 めていただきますようお 願 いいたします 市 県 民 税 特 別 徴 収 による 納 税 のしくみ 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 のしくみの 概 要 は 下 図 のとおりです 1 月 31 日 までにご 提 出 いただいた 給 与 支 払 報 告 書 をもとに 5 月 31 日 までに

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

Memo

Memo 第 8 章 電 子 申 請 の 方 法 取 消 申 請 ( 全 部 取 消 ) 名 簿 共 通 平 成 28 年 4 月 1 日 公 開 版 Memo 目 次 第 8 章 電 子 申 請 の 方 法 取 消 申 請 ( 全 部 取 消 ) 共 通 1.はじめに... 1 2. 手 続 きの 流 れ... 3 3. 取 消 申 請 ( 全 部 取 消 ) の 電 子 申 請... 5 1.はじめに 本

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 27.05 特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 与 支 払 報 告 書 特 別 徴 収 にかかる 給 与 所 得 異 動 届 出 書 (

More information

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い 概 算 保 険 料 の 申 告 ( 継 続 ) 手 続 電 子 申 請 操 作 マニュアル 平 成 28 年 4 月 1 日 Ver.1.3 目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書

More information

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 戸 籍 住 民 登 録 印 鑑 登 録 住 民 基 本 台 帳 カード 及 びパスポートなどの 届 出 等 戸 籍 の 届 出 や 住 民 登 録 などの 業 務 等 は 下 記 の 表 施 設 等 と 主 な 取 扱 業 務 内 容 のとおりです ただし 戸 籍 等 の 郵 送 請 求 パスポート 及 び 外 国 人 住 民 の 届 出 等 は 鉾 田 市 役 所 ( 本 庁 の 市 民 課 )のみです

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

3 申 込 方 法 及 び 提 出 書 類 (1) 新 規 申 込 者 ( 更 新 申 込 者 を 除 く 全 ての 者 ) 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 産 休 休 代 替 職 員 特 別 認 定 制 度 により 都 公 立 学 校 で 任 用 中 の 者 は 新 規 では なく 更 新

3 申 込 方 法 及 び 提 出 書 類 (1) 新 規 申 込 者 ( 更 新 申 込 者 を 除 く 全 ての 者 ) 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 産 休 休 代 替 職 員 特 別 認 定 制 度 により 都 公 立 学 校 で 任 用 中 の 者 は 新 規 では なく 更 新 平 成 8 年 度 東 京 都 公 立 学 校 臨 時 的 任 用 職 員 採 用 候 補 者 選 考 実 施 要 項 - 妊 娠 出 産 休 暇 児 休 業 代 替 職 員 募 集 - 諭 養 護 諭 平 成 8 年 3 月 1 日 東 京 都 委 員 会 東 京 都 委 員 会 は 東 京 都 公 立 学 校 に 勤 務 している 諭 及 び 養 護 諭 が 妊 娠 出 産 休 暇 又 は 児

More information

1 ログイン 東 京 工 芸 大 学 ホームページ(http://www.t-kougei.ac.jp/) トップ >キャリア 就 職 >( 企 業 ご 採 用 担 当 者 様 へ)> 採 用 関 連 情 報 > 求 人 お 申 込 みのお 願 い > 企 業 求 人 情 報 登 録 システム もし

1 ログイン 東 京 工 芸 大 学 ホームページ(http://www.t-kougei.ac.jp/) トップ >キャリア 就 職 >( 企 業 ご 採 用 担 当 者 様 へ)> 採 用 関 連 情 報 > 求 人 お 申 込 みのお 願 い > 企 業 求 人 情 報 登 録 システム もし 東 京 工 芸 大 学 企 業 求 人 情 報 登 録 システム ご 利 用 の 手 引 き 学 事 部 就 職 支 援 課 2015/12/01 1 ログイン 東 京 工 芸 大 学 ホームページ(http://www.t-kougei.ac.jp/) トップ >キャリア 就 職 >( 企 業 ご 採 用 担 当 者 様 へ)> 採 用 関 連 情 報 > 求 人 お 申 込 みのお 願 い >

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 係 る 手 続 の 流 れ 平 成 28 年 6 月 17 日 総 務 部 契 約 課 建 設 部 建 設 総 務 課 平 成 28 年 7 月 1 日 以 降 に 契 約 を 締 結 する 建 設 工 事 において 社 会 保 険 等 に 未 加 入 の 建 設 業 者 ( 以 下 未 加 入 業 者 という )と 受 注 者 との 一 次 下 請 契

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 事 業 承 継 と 民 法 < 遺 留 分 > 相 続 までに 自 社 株 の 価 値 が 上 昇 すると 想 定 外 の 遺 留 分 の 主 張 を 受 けないか 心 配 だ 後 継 者 に 自 社 株 を 集 中 させたいが 相 続 紛 争 が 心 配 だ 民 法 の 遺 留 分 の 事 前 放 棄 は 利 用 しにくい 相 続 紛 争 や 自 社 株 式 の 分 散 を 防 止 でき 後 継

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) (

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) ( < 任 意 継 続 保 険 加 入 時 注 意 事 項 > 下 記 内 容 をご 確 認 のうえ お 申 込 みください 任 意 継 続 保 険 とは 退 職 者 が 次 に 就 職 するまでの 間 のつなぎ 的 な 保 険 制 度 で 例 外 的 に 任 意 加 入 が 認 められている 制 度 です 従 って 資 格 喪 失 事 由 ( 脱 会 )も 限 定 されております 1 就 職 して 他

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも 2015.1 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 利 用 申 請 手 続 きの 流 れ 本 手 続 きは の 申 請 に 対 応 した 内 容 です 他 県 の 各 支 援 センターでは 対 応 が 異 なる 場 合 があります Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1 頁 Ⅱ. 計 画 に 係 る 費 用 支 払 申 請 手 続 き 4 頁 Ⅲ.モニタリング 費 用 支 払 申 請 手 続

More information

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画 企 画 課 企 画 部 満 了 2 1 総 務 部 企 画 室 会 議 学 外 会 議 平 成 12 年 度 佐 賀 大 学 運 営 諮 問 会 議 企 画 室 企 画 調 査 係 2000 年 度 30 年 2001/4/1 2030 年 度 末 紙 事 務 室 総 務 部 企 画 室 廃 棄 2 2 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 文 化 教 育 学 部 設 置

More information

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月 平 成 27 年 度 徳 島 大 学 海 外 留 学 支 援 制 度 アスパイア 奨 学 金 募 集 要 項 1. 趣 旨 目 的 本 学 学 生 の 海 外 留 学 を 促 進 し,グローバル 社 会 において 活 躍 できる 人 材 の 育 成 を 図 るため, 外 国 の 協 定 校 等 へ 留 学 する 本 学 学 生 に 対 し 経 済 的 支 援 (アスパイア 奨 学 金 の 支 給 )を

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

電子申告控除無料作成案内-2.xdw

電子申告控除無料作成案内-2.xdw 溝 口 信 之 " 電 子 申 告 " 税 理 士 事 務 電 子 証 明 書 税 額 控 除 の 申 告 を 無 料 で 提 供 します! 1,000 円 コストで 5,000 円 の 還 付 申 告 本 人 の 電 子 署 名 及 び 電 子 証 明 書 を 付 して 得 税 の 確 定 申 告 をe-Taxで 行 うと 最 高 5,000 円 の 得 税 の 税 額 控 除 を 受 けることができるようになりました

More information

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63>

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63> 商 品 名 < 愛 称 > 全 国 保 証 保 証 付 住 宅 ローン 200% 借 換 住 宅 ローン 保 証 次 の 各 号 すべてに 該 当 する 方 1 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 が 認 められる 方 2 借 入 申 込 時 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 の 方 で かつ 最 終 返 済 時 の 年 齢 が 満 80 歳 を 超 えない 方 ただし

More information

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741>

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741> 平 成 27 年 度 甲 賀 市 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 個 住 民 税 ( 市 県 民 税 )の 特 別 徴 収 は 給 与 所 得 者 の 納 税 の 便 宜 を 図 るため 給 与 支 払 者 であ る 事 業 者 が 所 得 税 の 源 泉 徴 収 と 同 様 に 住 民 税 の 納 税 義 務 者 である 給 与 所 得 者 ( 従 業 員 )に 代 わっ

More information

団 体 受 験 送 付 物 一 覧 (2016 年 用 ) 1.フォトマスター 検 定 団 体 受 験 制 度 について(2016 年 版 ) 団 体 受 験 の 概 要 を 説 明 したものです 2. 準 会 場 認 可 申 請 書 / 試 験 官 副 試 験 官 任 命 申 請 書 / 試 験

団 体 受 験 送 付 物 一 覧 (2016 年 用 ) 1.フォトマスター 検 定 団 体 受 験 制 度 について(2016 年 版 ) 団 体 受 験 の 概 要 を 説 明 したものです 2. 準 会 場 認 可 申 請 書 / 試 験 官 副 試 験 官 任 命 申 請 書 / 試 験 FAX 03-3367-3114 既 出 問 題 集 発 注 用 紙 下 記 の 書 籍 を 申 し 込 みます 届 け 先 へ 指 定 の 数 量 を お 届 けください その 際 請 求 書 をお 送 りくださいますよう お 願 いい たします 届 け 先 担 当 者 : 電 話 番 号 : 請 求 書 の 宛 名 : 注 文 の 書 籍 フォト 検 過 去 問 題 の 解 答 と 解 説 2

More information

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事 業 企 画 運 営 業 務 委 託 に 係 る 企 画 競 争 実 施 の 公 示 岡 山 市 委 託 業 務 企 画 競 争 実 施 に 関 する 要 綱 第 7 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 公 示 します 平 成 28 年 5 月 31 日 岡 山 市 長 大 森 雅 夫 1 目 的 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074> 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 の 作 成 例 - C04( 医 療 機 器 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 )の 事 例 - 本 作 成 例 は FD 申 請 ソフトで 作 成 した 申 請 書 の 提 出 を 前 提 に その 入 力 方 法 や 申 請 時 に 必 要 な 書 類 などの 説 明 をしています FD 申 請 へのご 協 力 をお 願 いします PMDAへ へ 提

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378> FAQ(よくあるご 質 問 ) 制 度 共 通 1 基 礎 年 金 番 号 は どのようなものです 基 礎 年 金 番 号 とは 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 共 済 組 合 といったすべての 公 的 年 金 制 度 で 共 通 して 使 用 する10 桁 の 番 号 で 一 人 に 一 つの 基 礎 年 金 番 号 が 付 番 されていま す 確 定 拠 出 年 金 に 関 する 各 種

More information

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 28 年 4 月 国 税 庁 平 成 28 年 4 月 の 熊 本 地 震 により 被 害 を 受 けられた 方 を 支 援 するために 熊 本 県 下 や 大 分 県 下 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 いや

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

②130401雇用促進計画パンフレット

②130401雇用促進計画パンフレット ( 事 業 主 の 方 へ) 雇 用 促 進 計 画 の 提 出 手 続 き ~ 雇 用 促 進 税 制 の 適 用 を 受 けるために~ 適 用 期 限 が2 年 間 延 長 になりました! 平 成 28 年 3 月 31 日 までの 期 間 内 に 始 まる 事 業 年 度 分 まで 適 用 されます 雇 用 促 進 税 制 とは 適 用 年 度 中 に 雇 用 者 数 を5 人 以 上 ( 中

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

4. 借 入 金 額 100 万 円 以 上 1 億 円 以 内 (1 万 円 単 位 ) 5. 借 入 期 間 3 年 以 上 35 年 以 内 (6 か 月 単 位 ) 6 か 月 以 内 の 据 置 が 可 能 です 中 古 マンション: 50 年 - 建 築 後 経 過 年 数 ( 最 長

4. 借 入 金 額 100 万 円 以 上 1 億 円 以 内 (1 万 円 単 位 ) 5. 借 入 期 間 3 年 以 上 35 年 以 内 (6 か 月 単 位 ) 6 か 月 以 内 の 据 置 が 可 能 です 中 古 マンション: 50 年 - 建 築 後 経 過 年 数 ( 最 長 < 商 品 概 要 説 明 書 > 百 五 ホームローン 住 まいのちから 株 式 会 社 百 五 銀 行 ( 平 成 28 年 4 月 11 日 現 在 ) 項 目 内 容 1. 商 品 名 百 五 ホームローン 住 まいのちから 2.ご 利 用 いただける 方 以 下 のすべての 条 件 に 該 当 する 個 人 の 方 次 のいずれかの 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 できる 方

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

特別徴収封入送付作業について

特別徴収封入送付作業について 特 別 徴 収 の 事 務 概 要 ( 説 明 資 料 ) 新 居 浜 市 役 所 総 務 部 市 民 税 課 電 話 (0897)65-1224( 直 通 ) 特 別 徴 収 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 者 は 市 の 指 定 により 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 しなければならないと 義 務 付 け られています ( 地 方 税 法 第 321 条 の 4 新 居 浜

More information

操 作 の 手 順 : 個 人 住 民 税 一 括 納 付 / 新 規 依 頼 修 正 複 写 個 人 住 民 税 一 括 納 付 メニュー 個 人 住 民 税 一 括 納 付 新 規 依 頼 修 正 複 写 依 頼 / 委 託 者 情 報 入 力 (P100) 依 頼 修 正 / 委 託 者 情

操 作 の 手 順 : 個 人 住 民 税 一 括 納 付 / 新 規 依 頼 修 正 複 写 個 人 住 民 税 一 括 納 付 メニュー 個 人 住 民 税 一 括 納 付 新 規 依 頼 修 正 複 写 依 頼 / 委 託 者 情 報 入 力 (P100) 依 頼 修 正 / 委 託 者 情 5-1 個 人 住 民 税 一 括 納 付 新 規 依 頼 5-2 個 人 住 民 税 一 括 納 付 修 正 取 下 取 消 5-3 個 人 住 民 税 一 括 納 付 複 写 5-4 個 人 住 民 税 一 括 納 付 詳 細 5-5 個 人 住 民 税 一 括 納 付 アップロード 5-6 アップロード 一 覧.. 100.. 105.. 107.. 109.. 110.. 111 97 操

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

1-2 新 規 CPD 会 員 登 録 の 申 請 から 登 録 までの 手 順 当 協 会 CPDシステムを 利 用 するためには 当 協 会 ホームページトップ 画 面 より CPD 事 務 局 へ のCPD 会 員 登 録 が 必 要 です CPD 会 員 登 録 が 完 了 すると 登 録

1-2 新 規 CPD 会 員 登 録 の 申 請 から 登 録 までの 手 順 当 協 会 CPDシステムを 利 用 するためには 当 協 会 ホームページトップ 画 面 より CPD 事 務 局 へ のCPD 会 員 登 録 が 必 要 です CPD 会 員 登 録 が 完 了 すると 登 録 1. 新 規 CPD 会 員 登 録 について 1-1 新 規 CPD 会 員 登 録 の 申 請 から 登 録 までの 流 れ 1. 当 協 会 JCCAホームページを 開 く http://www.jcca.or.jp/ 2.[ 関 連 資 格 と 試 験 案 内 ]メニュー 内 [CPD 情 報 ]をクリック 3.[CPDシステム ログイン]をクリック 4.[ 新 規 CPD 会 員 登 録

More information

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商 No. 郵 送 書 類 チェックリスト 様 式 1 0 太 枠 内 を 記 入 してください 過 今 去 回 に が 登 新 録 規 の 登 あ 録 っ の た 場 方 合 で は 業 空 者 白 番 号 が わ か る 場 合 は 枠 内 に 業 者 の 記 載 を お 願 い 致 し ま す 申 込 者 の 商 号 又 は 名 称 ( 行 政 書 士 名 は 不 可 ) 申 込 書 類 の 担

More information

事務連絡

事務連絡 特 別 研 究 員 の 皆 様 へ 平 成 24 年 10 月 12 日 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 総 務 部 研 究 者 養 成 課 年 末 調 整 にかかる 申 告 書 類 提 出 のお 願 い 標 題 の 件 について 平 成 24 年 の 年 末 調 整 に 必 要 な 書 類 を 送 付 いたしますので 裏 面 以 降 の 申 告 書 類 作 成 記 入 要 領

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A7789EF8B4B96F189FC90B394C532816932303133944E37944E313393FA8141918D89EF8FB39446816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A7789EF8B4B96F189FC90B394C532816932303133944E37944E313393FA8141918D89EF8FB39446816A> 多 国 籍 企 業 学 会 規 約 2013 年 7 月 13 日 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 多 国 籍 企 業 学 会 と 称 する 英 文 名 は Academy of Multinational Enterprises とする ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 多 国 籍 企 業 全 般 に 関 する 調 査 研 究 を 行 い わが 国 における 多

More information

別記

別記 富 山 大 学 における 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 9 月 21 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203134303232388F4390B3208A948C9493648E7189BB8CE38270819582605F8267826F8C668DDA97702E646F63> 株 券 電 子 化 制 度 よくあるQ&A( 改 訂 版 ) 平 成 21 年 5 月 11 日 日 本 証 券 業 協 会 (タンス 株 ) 問 1 上 場 会 社 の 株 券 が 手 元 にあります 株 券 はどうなりますか( 株 券 電 子 化 で 何 か 手 続 は 必 要 ですか) 株 券 電 子 化 までに 証 券 会 社 を 通 じて 証 券 保 管 振 替 機 構 (ほふり)に 預

More information

<5461726F2D95D48AD282CC8EE888F82848323495D48AD28A4A8E6E8ED28145>

<5461726F2D95D48AD282CC8EE888F82848323495D48AD28A4A8E6E8ED28145> 徳 島 県 奨 学 金 返 還 の 手 引 き 返 還 が 完 了 するまで 必 ず 保 管 し, 諸 届 を 提 出 する 際 には, 本 手 引 きの 様 式 をコピーして 御 使 用 ください 大 学 生 版 奨 学 生 番 号 氏 名 徳 島 県 教 育 委 員 会 学 校 政 策 課 770-8570 徳 島 市 万 代 町 1 丁 目 1 番 地 088-621-3132 ファクシミリ

More information

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7

登 録 自 動 車 所 有 者 本 が 還 付 する 場 合 6 レ コ ク ゼ イ シ ヨ ウ ジ カ ブ シ キ カ イ シ ヤ 国 税 商 事 株 式 会 社 3 0 0 0 0 7 3-3 3 0 0 0 0 0 3 3 4 5 6 7 8 品 川 5 7 あ 3 4 3 4 5 6 7 7 自 動 車 重 量 税 還 付 書 記 載 の ポ イ ン ト 書 還 付 手 続 について 自 動 車 重 量 税 還 付 書 の 様 式 は 解 体 を 事 由 とする 永 久 抹 消 登 録 書 又 は 解 体 届 出 書 と 一 体 となっています 還 付 書 は 引 取 業 者 から 使 用 済 自 動 車 が 解 体 された 旨 の 連 絡 を 受 けた 後 永 久 抹 消 登 録 又

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

( 注 変 更 申 請 で 対 象 となる 項 目 と 郵 送 書 類 についての 詳 細 は 下 表 を 参 照 してください 東 京 電 子 自 治 体 共 同 運 営 電 子 調 達 サービス 6. 変 更 申 請 物 品 買 入 れ 等 変 更 申 請 項 目 及 び 郵 送 書 類 等 一

( 注 変 更 申 請 で 対 象 となる 項 目 と 郵 送 書 類 についての 詳 細 は 下 表 を 参 照 してください 東 京 電 子 自 治 体 共 同 運 営 電 子 調 達 サービス 6. 変 更 申 請 物 品 買 入 れ 等 変 更 申 請 項 目 及 び 郵 送 書 類 等 一 6. 変 更 申 請 5. 変 更 申 請 5. 変 更 申 請 をおこなう () 既 に 申 請 している 内 容 に 変 更 があった 場 合 変 更 申 請 をおこないます 資 格 審 査 受 付 にログインし 4.() 申 請 プログラムを 取 得 する で 表 示 した 物 品 トップページ 画 面 より 変 更 申 請 について をクリックします 物 品 トップページ 画 面 変 更 申

More information

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人

(6) 当 社 および 当 社 関 係 会 社 にお 問 い 合 いただいたお わ 問 い 合 わせ 等 へのご 回 答 せ 等 をいただいた 方 に 関 する 情 報 なお 当 社 が 個 別 の 個 人 情 報 の 収 集 に 際 し 個 々の 利 用 目 的 等 を 明 示 のうえ ご 本 人 個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 といいます)では 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 が 取 得 する 個 人 情 報 につい て その 利 用 目 的 等 所 定 の 事 項 を 公 表 もしくは 本 人 が( 容 易 に) 知 り 得 る 状 態 に 置 くべきものと 定 めていま テンプスタッフプラス 株 式 会 社

More information

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて(

More information

平成20年7月25日

平成20年7月25日 平 成 28 年 8 月 10 日 平 成 28 年 度 一 般 財 団 法 人 北 海 道 建 設 技 術 センター 職 員 採 用 試 験 案 内 社 会 人 経 験 者 採 用 技 術 職 ( 土 木 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 )~8 月 26 日 ( 金 )( 最 終 日 消 印 有 効 ) 試 験 日 第 1 次 試 験 論 文 試 験 (90 分 )

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

第 1 章 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービス 1.1 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 のご 利 用 に ついて 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービスでは 雇 用 保 険 関 係 の 手 続 に 必 要 な 申 請 書 等 を 作 成 する 際 の 支 援 を 行

第 1 章 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービス 1.1 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 のご 利 用 に ついて 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービスでは 雇 用 保 険 関 係 の 手 続 に 必 要 な 申 請 書 等 を 作 成 する 際 の 支 援 を 行 第 1 章 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービス 1.1 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 のご 利 用 について... 1 (1) 様 式 をダウンロードする...11 (2) 情 報 を 入 力 して 申 請 書 等 を 作 成 する... 14 第 1 章 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 サービス 1.1 雇 用 保 険 関 係 手 続 支 援 のご 利 用 に ついて

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

1 キャンセル 処 理 1-1 受 注 台 帳 でキャンセルの 処 理 を 行 う キャンセルする 受 注 を 検 索 します 1 受 注 台 帳 にキャンセルする 受 注 の 注 文 番 号 を 入 力 し 検 索 します 2 検 索 結 果 に 表 示 された 注 文 番 号 をクリック 注 文

1 キャンセル 処 理 1-1 受 注 台 帳 でキャンセルの 処 理 を 行 う キャンセルする 受 注 を 検 索 します 1 受 注 台 帳 にキャンセルする 受 注 の 注 文 番 号 を 入 力 し 検 索 します 2 検 索 結 果 に 表 示 された 注 文 番 号 をクリック 注 文 受 注 をキャンセルする < 目 次 > 1 キャンセル 処 理 2 1-1 受 注 台 帳 でキャンセルの 処 理 を 行 う 1-2 各 決 済 のキャンセル 処 理 について 1-3 在 庫 数 を 変 更 する 1-4 会 員 へのポイントを 変 更 する 2 受 注 のキャンセルを 取 り 消 す 9 1 / 9 1 キャンセル 処 理 1-1 受 注 台 帳 でキャンセルの 処 理 を

More information

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日 年 1 年 制 度 の 概 要 1 長 期 給 付 の 種 類 ( 共 済 年 と 基 礎 年 の 種 類 ) 長 期 給 付 は 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 が 一 定 の 年 齢 に 達 したとき 病 気 やけがによっ て 障 害 の 状 態 になったとき 死 亡 したときなどに 給 付 され 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 とそ の 家 族 の 生 活 の 安

More information

平成18年1月4日

平成18年1月4日 各 位 平 成 27 年 6 月 24 日 株 式 会 社 豊 和 銀 行 ほうわ 空 き 家 解 体 ローン ほうわ 空 き 家 活 用 ローン の 取 扱 い 開 始 について 株 式 会 社 豊 和 銀 行 ( 頭 取 権 藤 淳 )は 地 方 創 生 の 取 り 組 みの 一 環 として 平 成 27 年 7 月 1 日 ( 水 ) から 新 商 品 ほうわ 空 き 家 解 体 ローン ほうわ

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information