03_27計画(本文)黒下線無

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "03_27計画(本文)黒下線無"

Transcription

1 平 成 27 年 度 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 千 葉 県 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課

2 目 次 第 1 基 本 指 針 1 第 2 総 括 的 事 項 1 1 監 視 指 導 計 画 の 対 象 地 域 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 者 等 3 実 施 期 間 第 3 監 視 指 導 を 実 施 すべき 事 項 1 1 共 通 監 視 指 導 事 項 (1) 食 品 営 業 施 設 及 びふぐ 営 業 認 証 施 設 に 対 する 監 視 指 導 (2)と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 等 の 食 肉 流 通 の 拠 点 施 設 に 対 する 監 視 指 導 2 重 点 監 視 指 導 事 項 (1) 食 中 毒 予 防 対 策 に 係 る 事 項 (2) 表 示 に 係 る 事 項 (3) 食 品 群 ごとの 食 品 供 給 工 程 (フードチェーン)に 係 る 事 項 (4) 広 域 流 通 する 食 品 の 製 造 等 に 係 る 監 視 指 導 事 項 (5) 異 物 混 入 対 策 に 係 る 監 視 指 導 事 項 (6) 輸 入 食 品 に 係 る 監 視 指 導 事 項 第 4 監 視 指 導 等 の 実 施 体 制 等 に 関 する 事 項 7 1 監 視 指 導 等 の 実 施 機 関 と 役 割 (1) 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 (2) 保 健 所 (3) 食 肉 衛 生 検 査 所 2 食 品 収 去 検 査 等 の 実 施 機 関 と 役 割 (1) 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 (2) 保 健 所 (3) 衛 生 研 究 所 (4) 食 肉 衛 生 検 査 所 (5) 登 録 検 査 機 関 3 連 携 体 制 の 確 保 (1) 他 の 都 道 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 との 連 携 (2) 国 との 連 携 (3)その 他 の 部 署 等 との 連 携 4 試 験 検 査 実 施 機 関 の 体 制 の 整 備

3 第 5 施 設 への 立 入 検 査 に 関 する 事 項 9 1 立 入 検 査 の 方 向 性 2 監 視 指 導 対 象 業 種 及 び 標 準 監 視 指 導 の 予 定 回 数 第 6 食 品 等 の 収 去 検 査 等 に 関 する 事 項 12 第 7 夏 期 及 び 年 末 等 の 監 視 指 導 の 強 化 に 関 する 事 項 12 第 8 違 反 を 発 見 した 場 合 の 対 応 に 関 する 事 項 12 1 立 入 検 査 時 に 違 反 を 発 見 した 場 合 2 収 去 検 査 の 結 果 違 反 を 発 見 した 場 合 3 違 反 事 実 の 公 表 第 9 県 民 等 の 情 報 提 供 及 び 意 見 の 交 換 (リスクコミュニケーション)の 実 施 に 関 する 事 項 13 第 10 食 中 毒 等 健 康 危 害 発 生 時 の 対 応 に 関 する 事 項 14 第 11 食 品 等 事 業 者 の 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 に 関 する 事 項 15 第 12 食 品 衛 生 に 係 る 人 材 の 養 成 及 び 資 質 の 向 上 に 関 する 事 項 16 ( 参 考 ) 資 料 1 平 成 27 年 度 における 監 視 指 導 及 び 検 査 の 実 施 計 画 資 料 2 平 成 27 年 度 立 入 検 査 計 画 及 び 啓 発 事 業 予 定 表 資 料 3 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 に 関 する 用 語 集

4 第 1 基 本 方 針 食 品 衛 生 に 関 する 監 視 指 導 ( 以 下 監 視 指 導 という )は 食 品 添 加 物 器 具 及 び 容 器 包 装 ( 以 下 食 品 等 という )の 生 産 製 造 加 工 輸 入 流 通 販 売 等 の 実 態 食 中 毒 等 の 食 品 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 状 況 施 設 の 食 品 衛 生 上 の 管 理 の 状 況 等 を 踏 まえて 実 施 すべきものである 本 県 は 首 都 圏 にありながら 三 方 を 海 に 囲 まれた 温 暖 な 気 候 と 豊 かな 自 然 を 有 し 全 国 有 数 の 農 水 産 物 の 生 産 県 であることから 安 全 安 心 な 千 葉 ブランド づくりを 目 指 しており また 四 季 を 通 じて 観 光 行 楽 に 多 くの 人 が 訪 れることから 観 光 立 県 を 推 進 している 更 に 成 田 国 際 空 港 千 葉 港 等 の 食 品 輸 入 の 拠 点 を 擁 しているなど 多 面 的 な 特 性 を 有 し 関 連 して 多 くの 食 品 が 流 通 しており 食 品 等 の 安 全 性 の 確 保 のためには これらの 特 性 を 勘 案 して 総 合 的 な 見 地 に 立 った 衛 生 対 策 を 実 施 していく 必 要 がある このため 国 の 食 品 衛 生 に 関 する 監 視 指 導 の 実 施 に 関 する 指 針 に 基 づき 本 県 の 地 域 の 実 情 や 過 去 における 食 中 毒 の 発 生 状 況 等 を 踏 まえて 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 ( 以 下 監 視 指 導 計 画 という )を 作 成 し これを 実 施 する ことにより 県 民 の 健 康 の 保 護 を 図 っていくものとする 第 2 総 括 的 事 項 1 監 視 指 導 計 画 の 対 象 地 域 千 葉 市 船 橋 市 及 び 柏 市 を 除 く 県 内 地 域 ( 保 健 所 設 置 市 ( 千 葉 市 船 橋 市 及 び 柏 市 )においては 別 途 監 視 指 導 計 画 を 定 めているため ) 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 者 等 (1) 食 品 衛 生 法 に 基 づく 営 業 施 設 及 び 食 品 等 事 業 者 (2) と 畜 場 法 に 基 づくと 畜 場 及 び 従 事 者 (3) 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 以 下 食 鳥 処 理 法 という )に 基 づく 食 鳥 処 理 場 及 び 従 事 者 (4) ふぐの 取 扱 い 等 に 関 する 条 例 ( 以 下 ふぐ 条 例 という )に 基 づくふぐ 営 業 認 証 施 設 及 びふぐ 処 理 師 (5) 魚 介 類 行 商 販 売 取 締 条 例 に 基 づく 営 業 者 (6) 消 費 者 ( 食 品 等 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 施 策 へ 意 見 を 表 明 する 等 の 役 割 ) 3 実 施 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 第 3 監 視 指 導 を 実 施 すべき 事 項 本 県 における 食 品 流 通 食 品 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 状 況 及 び 広 域 流 通 する 食 品 を 考 慮 し 次 の 事 項 について 監 視 指 導 を 実 施 する 1 共 通 監 視 指 導 事 項 食 品 関 連 営 業 施 設 の 監 視 指 導 の 効 果 的 な 実 施 のための 共 通 監 視 指 導 事 項 を 1

5 次 のとおりとする (1) 食 品 営 業 施 設 及 びふぐ 営 業 認 証 施 設 に 対 する 監 視 指 導 ア 食 品 衛 生 法 及 び 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 等 に 基 づく 食 品 等 の 規 格 基 準 及 び 表 示 の 基 準 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 措 置 の 基 準 施 設 の 構 造 設 備 に 関 す る 基 準 等 の 遵 守 状 況 特 に 下 記 事 項 について 周 知 を 行 う (ア) すべての 営 業 者 は 販 売 食 品 等 の 安 全 性 に 関 する 情 報 を 消 費 者 に 提 供 するよう 努 めること (イ) 食 品 営 業 者 は 次 に 掲 げる 情 報 を 速 やかに 知 事 に 報 告 すること a 製 造 し 輸 入 し 又 は 加 工 した 食 品 等 に 関 する 消 費 者 の 健 康 被 害 に 関 する 情 報 b 食 品 衛 生 法 に 違 反 する 食 品 等 に 関 する 情 報 c 消 費 者 等 から 製 造 し 輸 入 し 又 は 加 工 した 食 品 等 に 係 る 異 味 又 は 異 臭 の 発 生 異 物 の 混 入 等 に 関 する 苦 情 のうち 消 費 者 の 健 康 被 害 が 発 生 するおそれが 否 定 できないもの イ 食 品 衛 生 管 理 者 及 び 食 品 衛 生 責 任 者 による 施 設 の 衛 生 管 理 や 従 事 者 の 衛 生 教 育 等 の 実 施 状 況 ウ 自 主 的 衛 生 管 理 の 実 施 状 況 エ 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 実 施 状 況 オ 食 品 中 に 残 留 する 農 薬 等 に 関 するポジティブリスト 制 度 の 適 正 な 実 施 のための 周 知 と 指 導 カ HACCP 導 入 型 基 準 の 普 及 のための 指 導 (2) と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 等 の 食 肉 流 通 の 拠 点 施 設 に 対 する 監 視 指 導 ア と 畜 場 法 及 び 食 鳥 処 理 法 等 に 基 づく 施 設 基 準 食 肉 に 供 される 獣 畜 等 の 処 理 基 準 等 の 遵 守 の 状 況 イ 枝 肉 及 び 可 食 内 臓 への 微 生 物 汚 染 や 動 物 用 医 薬 品 等 の 残 留 の 防 止 対 策 の 実 施 状 況 ウ 管 理 者 及 び 衛 生 管 理 責 任 者 等 による 施 設 の 衛 生 管 理 や 従 事 者 の 衛 生 教 育 等 の 実 施 状 況 エ 自 主 的 衛 生 管 理 の 実 施 状 況 オ 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 実 施 状 況 カ HACCP 導 入 型 基 準 の 普 及 のための 指 導 2 重 点 監 視 指 導 事 項 共 通 監 視 指 導 事 項 に 加 え 食 品 衛 生 対 策 に 係 る 具 体 的 な 重 点 監 視 指 導 事 項 を 次 のとおりとする (1) 食 中 毒 予 防 対 策 に 係 る 事 項 ア 県 内 で 過 去 5 年 間 に 発 生 した 食 中 毒 の 原 因 物 質 として 多 くを 占 める もの 及 びふぐや 化 学 物 質 による 食 中 毒 の 発 生 防 止 対 策 イ 生 食 用 食 肉 取 扱 い 施 設 の 監 視 指 導 の 実 施 及 び 生 食 用 としての 牛 レバー の 提 供 禁 止 による 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 食 中 毒 の 発 生 防 止 対 策 ウ カンピロバクター 及 びノロウイルスによる 食 中 毒 発 生 防 止 対 策 2

6 食 中 毒 予 防 対 策 腸 炎 ビブリオによる 食 中 毒 の 予 防 対 策 ノロウイルス 等 の ウイルス 性 食 中 毒 の 予 防 対 策 サルモネラによる 食 中 毒 の 予 防 対 策 カンピロバクター による 食 中 毒 の 予 防 対 策 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157 等 による 食 中 毒 の 予 防 対 策 ふぐ 毒 による 食 中 毒 の 予 防 対 策 化 学 物 質 による 食 中 毒 の 予 防 対 策 重 点 監 視 指 導 事 項 魚 介 類 加 工 施 設 等 での 魚 介 類 の 衛 生 的 な 取 扱 い 温 度 管 理 の 徹 底 ア 飲 食 店 及 び 集 団 給 食 施 設 等 での 二 枚 貝 等 食 品 の 衛 生 的 な 取 扱 い 及 び 食 品 の 加 熱 調 理 の 状 況 また 食 品 取 扱 者 の 健 康 管 理 の 状 況 等 イ 調 理 従 事 者 の 徹 底 した 手 洗 いの 励 行 ウ おう 吐 物 等 により 汚 染 された 可 能 性 のある 食 品 の 廃 棄 施 設 においておう 吐 した 場 合 の 消 毒 方 法 等 ア GPセンター 液 卵 製 造 施 設 及 び 食 品 取 扱 施 設 等 に おける 鶏 卵 の 温 度 管 理 破 卵 等 の 選 別 製 造 又 は 加 工 に 係 る 記 録 の 作 成 及 び 保 存 等 の 実 施 状 況 イ 集 団 給 食 施 設 菓 子 製 造 施 設 及 び 飲 食 店 等 における 鶏 卵 や 食 肉 等 の 衛 生 的 な 取 扱 い 及 び 調 理 方 法 等 ア 飲 食 店 等 での 食 肉 ( 特 に 鶏 肉 )の 早 めの 調 理 及 び 十 分 な 加 熱 等 の 衛 生 管 理 の 徹 底 イ 生 食 用 食 肉 以 外 で 非 加 熱 又 は 加 熱 不 十 分 な 食 肉 及 び 内 臓 ( 特 に 豚 レバー)を 提 供 しない ウ 焼 肉 店 においては 利 用 者 に 対 し 肉 を 焼 くときの 取 り 箸 専 用 トングの 提 供 ア 飲 食 店 等 での 食 肉 野 菜 及 び 果 実 等 の 衛 生 管 理 の 徹 底 生 食 用 食 肉 の 規 格 基 準 の 遵 守 及 び 表 示 の 点 検 又 はその 他 の 食 肉 の 加 熱 調 理 の 状 況 等 イ 生 食 用 食 肉 以 外 で 非 加 熱 又 は 加 熱 不 十 分 な 食 肉 等 を 提 供 しない ウ 牛 レバーは 生 食 用 としての 提 供 禁 止 エ 焼 肉 店 においては 利 用 者 に 対 し 肉 を 焼 くときの 取 り 箸 専 用 トングの 提 供 オ 漬 物 や 加 熱 しないで 喫 食 する 食 品 (カット 野 菜 カ ット 果 物 )を 製 造 加 工 する 施 設 において 漬 物 の 衛 生 規 範 又 は 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアルに 基 づく 衛 生 管 理 の 実 施 食 用 不 適 ふぐの 流 通 からの 排 除 及 び 食 用 ふぐの 有 毒 部 位 の 除 去 の 徹 底 食 品 等 の 製 造 施 設 での 化 学 物 質 の 混 入 防 止 対 策 3

7 (2) 表 示 に 係 る 事 項 表 示 は 消 費 者 が 食 品 を 選 択 する 際 の 重 要 な 情 報 源 であることから 食 品 製 造 加 工 施 設 においては 次 の 事 項 を 重 点 に 監 視 指 導 を 行 うとともに 製 造 者 及 び 加 工 者 による 使 用 原 材 料 について アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 使 用 の 有 無 等 の 点 検 及 び 確 認 の 徹 底 について 併 せて 指 導 を 行 う ア 科 学 的 合 理 的 根 拠 に 基 づいた 適 正 な 期 限 表 示 イ アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 使 用 原 材 料 等 の 適 正 表 示 ウ 遺 伝 子 組 換 え 食 品 の 使 用 原 材 料 等 の 適 正 表 示 エ 生 食 用 かき の 採 捕 海 域 等 及 び ふぐ 加 工 品 等 の 適 正 表 示 オ 食 品 添 加 物 の 適 正 表 示 (3) 食 品 群 ごとの 食 品 供 給 行 程 (フードチェーン)に 係 る 事 項 食 品 はその 生 産 から 販 売 に 至 る 全 ての 行 程 において 消 費 者 の 健 康 被 害 を 発 生 させるリスクを 有 していることから それらのリスクの 内 容 を 検 討 しながら 日 常 からあらゆる 危 害 の 発 生 を 想 定 してその 防 止 を 図 るための 対 策 が 講 じられていなければならない このため 食 品 群 ごとの 食 品 供 給 行 程 の 各 段 階 において 次 の 事 項 を 重 点 とし 必 要 に 応 じて 関 連 部 局 と 連 携 して 監 視 指 導 を 実 施 する ア 食 肉 食 鳥 肉 及 び 食 肉 製 品 供 給 行 程 とさつ 解 体 又 は 食 鳥 処 理 等 製 造 及 び 加 工 貯 蔵 運 搬 調 理 及 び 販 売 イ 乳 及 び 乳 製 品 重 点 監 視 指 導 事 項 (ア) 健 康 な 獣 畜 又 は 家 きんのと 畜 場 又 は 食 鳥 処 理 場 への 搬 入 の 確 認 (イ) 牛 の 個 体 識 別 番 号 の 確 認 (ウ) 獣 畜 家 きんの 病 歴 を 踏 まえたと 畜 検 査 食 鳥 検 査 の 実 施 (エ) 枝 肉 中 抜 と 体 等 の 微 生 物 検 査 による 衛 生 的 な 処 理 の 検 証 (オ) と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 における 動 物 用 医 薬 品 等 の 残 留 物 質 検 査 の 実 施 (カ) 認 定 小 規 模 食 鳥 処 理 業 者 における 年 間 の 処 理 羽 数 の 上 限 の 遵 守 の 確 認 (ア) 食 肉 処 理 施 設 における 微 生 物 汚 染 の 防 止 対 策 の 実 施 状 況 (イ) 原 材 料 受 入 れ 時 の 残 留 抗 生 物 質 等 の 検 査 による 安 全 性 確 保 の 実 施 状 況 (ウ) 製 造 又 は 加 工 に 係 る 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 実 施 状 況 (ア) 枝 肉 カット 肉 の 衛 生 管 理 ( 保 存 温 度 衛 生 的 な 取 扱 い 等 ) (イ) 加 熱 調 理 の 実 施 状 況 供 給 行 程 原 料 乳 の 搾 取 及 び 荷 受 重 点 監 視 指 導 事 項 (ア) 健 康 な 獣 畜 からの 搾 乳 及 び 搾 乳 時 における 衛 生 確 保 ( 微 生 物 汚 染 防 止 等 )の 徹 底 (イ) 搾 乳 後 の 生 乳 の 腐 敗 や 微 生 物 増 殖 を 防 止 するための 温 度 管 理 の 徹 底 4

8 製 造 及 び 加 工 貯 蔵 運 搬 調 理 及 び 販 売 ウ 食 鳥 卵 供 給 行 程 原 料 卵 の 採 取 及 び 荷 受 製 造 及 び 加 工 貯 蔵 運 搬 調 理 及 び 販 売 エ 水 産 食 品 (ウ) 生 乳 の 残 留 抗 生 物 質 等 の 検 査 の 実 施 状 況 (ア) 製 造 又 は 加 工 過 程 における 微 生 物 汚 染 防 止 対 策 の 実 施 状 況 (イ) 製 造 又 は 加 工 に 係 る 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 実 施 状 況 (ウ) 飲 用 乳 の 出 荷 前 の 微 生 物 検 査 等 の 徹 底 衛 生 的 な 流 通 管 理 ( 保 存 温 度 取 扱 い 等 )の 徹 底 重 点 監 視 指 導 事 項 (ア) 食 用 不 適 卵 の 排 除 の 徹 底 (イ) 採 卵 後 の 低 温 管 理 (ア) 新 鮮 な 正 常 卵 の 受 入 状 況 (イ) 洗 卵 時 及 び 割 卵 時 の 微 生 物 汚 染 の 防 止 対 策 の 実 施 状 況 (ウ) 製 造 又 は 加 工 に 係 る 記 録 の 作 成 及 び 保 存 の 実 施 状 況 (エ) 汚 卵 軟 卵 及 び 破 卵 の 選 別 等 の 実 施 状 況 (ア) 低 温 保 管 等 の 温 度 管 理 の 状 況 (イ) 破 卵 等 の 検 査 の 実 施 状 況 供 給 行 程 重 点 監 視 指 導 事 項 原 料 の 荷 受 (ア) 有 毒 魚 介 類 の 排 除 の 徹 底 (イ) 漁 港 等 の 水 揚 げ 場 における 衛 生 管 理 の 状 況 (ウ) 養 殖 魚 介 類 への 動 物 用 医 薬 品 などの 使 用 状 況 製 造 及 び 加 工 (ア) 生 食 用 かきの 採 捕 海 域 等 の 表 示 (イ) ふぐの 衛 生 的 な 処 理 の 徹 底 貯 蔵 運 搬 (ア) 有 毒 魚 介 類 等 の 市 場 からの 排 除 の 徹 底 調 理 及 び 販 売 (イ) 病 原 微 生 物 等 の 検 査 の 実 施 状 況 (ウ) 水 産 加 工 品 の 衛 生 的 な 流 通 管 理 ( 保 存 温 度 取 扱 い 等 )の 状 況 (エ) 食 品 の 加 熱 調 理 の 実 施 状 況 (オ) 目 視 除 去 や 冷 凍 処 理 等 による 寄 生 虫 対 策 の 徹 底 オ 野 菜 果 実 穀 類 豆 類 種 実 類 茶 等 及 びこれらの 加 工 品 供 給 行 程 原 料 の 採 取 及 び 荷 受 製 造 及 び 加 工 貯 蔵 運 搬 調 理 及 び 販 売 重 点 監 視 指 導 事 項 (ア) 生 食 用 の 野 菜 果 実 等 の 微 生 物 汚 染 の 防 止 対 策 (イ) 残 留 農 薬 検 査 の 実 施 状 況 (ウ) 出 荷 時 検 査 の 実 施 状 況 (エ) 穀 類 豆 類 等 のかび 毒 対 策 の 実 施 状 況 (オ) 有 毒 植 物 等 の 排 除 の 徹 底 生 食 用 野 菜 及 び 果 実 等 の 衛 生 管 理 の 徹 底 (ア) 残 留 農 薬 及 び 汚 染 物 質 等 の 検 査 の 実 施 状 況 (イ) 穀 類 豆 類 等 のかび 毒 対 策 の 実 施 状 況 (ウ) 有 毒 植 物 等 の 排 除 の 徹 底 5

9 カ 食 品 一 般 及 び 添 加 物 等 供 給 行 程 製 造 加 工 及 び 販 売 重 点 監 視 指 導 事 項 (ア) 添 加 物 (その 製 剤 を 含 む 以 下 同 じ )の 製 造 加 工 におけ る 規 格 基 準 の 遵 守 の 確 認 (イ) 食 品 の 製 造 加 工 における 添 加 物 の 使 用 状 況 (ウ) 製 造 又 は 加 工 された 食 品 の 添 加 物 検 査 の 実 施 (4) 広 域 流 通 する 食 品 の 製 造 等 に 係 る 監 視 指 導 事 項 広 域 流 通 食 品 の 製 造 販 売 等 を 行 う 食 品 等 事 業 者 ( 以 下 広 域 流 通 食 品 等 事 業 者 という )に 対 しては 次 の 事 項 を 重 点 とし 監 視 指 導 を 実 施 す る ア 食 品 製 造 時 における 衛 生 管 理 の 確 認 期 限 切 れの 原 材 料 の 使 用 等 不 適 切 な 原 材 料 の 使 用 の 有 無 原 材 料 の 在 庫 管 理 等 を 含 めた 製 造 管 理 全 般 に 関 して 広 域 流 通 食 品 等 事 業 者 に 対 して 管 理 運 営 要 領 等 について 提 示 を 求 め その 内 容 を 確 認 する イ 記 録 の 作 成 保 存 の 確 認 食 品 の 製 造 加 工 保 存 に 係 る 記 録 が 記 録 の 作 成 保 存 に 係 る ガイドラインに 基 づき 使 用 する 原 材 料 の 期 限 表 示 に 係 る 記 録 等 適 正 に 作 成 保 存 されているか 広 域 流 通 食 品 等 事 業 者 に 対 し 提 示 を 求 め その 内 容 を 確 認 する ウ 期 限 表 示 の 確 認 表 示 について 点 検 し 期 限 表 示 の 科 学 的 合 理 的 根 拠 の 妥 当 性 を 確 認 するとともに 製 品 の 期 限 設 定 の 一 覧 とその 根 拠 の 備 付 けの 状 況 及 び 製 品 に 対 する 製 造 及 び 表 示 等 の 記 録 を 確 認 すること (5) 異 物 混 入 対 策 に 係 る 監 視 指 導 事 項 食 品 への 異 物 混 入 事 案 が 相 次 いでいることを 踏 まえ 食 品 等 事 業 者 に 対 し 異 物 混 入 防 止 のための 取 組 が 徹 底 され 食 品 の 安 全 性 が 確 保 されるよう 次 の 事 項 を 重 点 とし 監 視 指 導 を 実 施 する ア 異 物 混 入 防 止 のための 取 組 の 徹 底 食 品 等 事 業 者 における 異 物 混 入 防 止 の 取 組 が 徹 底 されるよう 以 下 につ いて 指 導 を 行 う (ア) 食 品 取 扱 設 備 等 の 適 正 な 維 持 管 理 (イ) 施 設 及 びその 周 囲 の 維 持 管 理 及 びそ 族 昆 虫 対 策 (ウ) 食 品 取 扱 者 の 衛 生 的 な 服 装 及 び 施 設 内 への 不 要 物 の 持 込 禁 止 (エ) 洗 浄 剤 消 毒 剤 その 他 化 学 物 質 の 適 正 な 保 管 管 理 イ 食 品 取 扱 者 及 び 関 係 者 における 衛 生 教 育 の 実 施 食 品 等 事 業 者 において 食 品 等 の 製 造 加 工 及 び 調 理 等 が 衛 生 的 に 行 わ れるよう 食 品 取 扱 者 及 び 関 係 者 に 対 し 衛 生 教 育 を 適 切 に 実 施 するよう 指 導 を 行 う ウ 異 物 混 入 防 止 のための 必 要 な 措 置 食 品 等 事 業 者 において 異 物 混 入 の 可 能 性 について 点 検 を 行 い 混 入 防 止 のために 必 要 な 措 置 を 講 じるよう 指 導 を 行 う 6

10 エ 健 康 被 害 のおそれがある 情 報 の 保 健 所 等 への 報 告 食 品 等 事 業 者 が 消 費 者 等 から 異 物 の 混 入 等 に 関 する 苦 情 のうち 健 康 被 害 が 発 生 するおそれが 否 定 できないものを 受 けた 場 合 は 保 健 所 等 に 速 やかに 報 告 するよう 指 導 を 行 う (6) 輸 入 食 品 に 係 る 監 視 指 導 事 項 国 内 で 消 費 される 食 料 の 多 くを 海 外 からの 輸 入 に 依 存 しており また 本 県 は 成 田 国 際 空 港 等 の 食 品 輸 入 の 拠 点 を 擁 していることから 次 のこ とを 重 点 とし 輸 入 食 品 の 安 全 を 確 保 する ア 輸 入 食 品 の 検 査 輸 入 農 産 物 や 輸 入 畜 産 物 等 の 残 留 農 薬 検 査 輸 入 畜 水 産 物 の 動 物 用 医 薬 品 検 査 加 工 食 品 等 の 組 換 え 遺 伝 子 検 査 等 を 計 画 的 に 実 施 する また 輸 出 国 の 流 通 実 態 や 輸 入 食 品 の 違 反 事 例 等 を 参 考 にして 必 要 な 検 査 を 行 うことにより 違 反 食 品 の 排 除 に 努 める イ 違 反 発 見 時 の 対 応 違 反 食 品 を 発 見 した 場 合 には 国 及 び 関 係 自 治 体 に 迅 速 に 通 報 すると ともに 連 携 して 違 反 食 品 の 販 売 禁 止 や 回 収 などの 措 置 を 講 じる 第 4 監 視 指 導 等 の 実 施 体 制 等 に 関 する 事 項 食 品 に 関 連 する 監 視 指 導 に 当 たっては 監 視 指 導 や 検 査 を 行 う 機 関 がそれ ぞれの 役 割 分 担 を 明 確 にするとともに 国 他 の 都 道 府 県 等 とも 連 携 し 綿 密 な 計 画 をたて 効 率 的 に 実 施 する 必 要 がある このための 各 機 関 の 役 割 は 次 のとおりとする 1 監 視 指 導 等 の 実 施 機 関 と 役 割 (1) 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 ア 監 視 指 導 計 画 及 び 食 品 衛 生 等 に 関 する 施 策 の 策 定 及 び 公 表 イ 違 反 の 事 実 に 基 づく 行 政 処 分 等 の 公 表 ウ 食 品 等 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 県 民 への 情 報 提 供 エ 県 庁 内 関 係 部 局 他 都 道 府 県 等 国 との 連 絡 調 整 (2) 保 健 所 ア 食 品 営 業 施 設 及 びふぐ 営 業 認 証 施 設 等 の 監 視 指 導 イ 違 反 食 品 苦 情 食 品 ( 異 味 異 臭 異 物 混 入 等 )に 係 る 調 査 及 び 指 導 ウ 食 中 毒 に 係 る 調 査 及 び 指 導 エ 違 反 の 事 実 に 基 づく 行 政 処 分 等 の 実 施 オ 食 品 等 事 業 者 並 びに 消 費 者 への 衛 生 講 習 会 の 実 施 及 び 食 品 衛 生 に 関 する 情 報 提 供 カ 食 品 営 業 施 設 における 自 主 衛 生 管 理 推 進 のための 研 修 会 等 への 支 援 (3) 食 肉 衛 生 検 査 所 ア と 畜 検 査 及 び 食 鳥 検 査 の 実 施 イ と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 の 監 視 指 導 ウ と 畜 場 及 び 食 鳥 処 理 場 に 付 帯 する 食 肉 処 理 施 設 等 の 監 視 指 導 エ 違 反 の 事 実 に 基 づく 行 政 処 分 等 の 実 施 オ と 畜 場 食 鳥 処 理 場 等 への 衛 生 講 習 会 の 実 施 及 び 食 肉 衛 生 に 関 する 7

11 情 報 提 供 カ と 畜 場 食 鳥 処 理 場 等 における 自 主 衛 生 管 理 推 進 のための 研 修 会 等 へ の 支 援 2 食 品 収 去 検 査 等 の 実 施 機 関 と 役 割 (1) 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 ア 食 品 収 去 検 査 等 に 関 する 計 画 の 策 定 及 び 公 表 イ 食 品 収 去 検 査 等 に 係 る 県 庁 内 関 係 部 局 他 都 道 府 県 等 国 との 連 絡 調 整 ウ 検 査 の 業 務 管 理 等 に 係 る 点 検 (2) 保 健 所 ア 食 品 収 去 検 査 等 の 検 体 の 採 取 及 び 検 査 イ 違 反 食 品 苦 情 食 品 及 び 食 中 毒 に 係 る 検 体 の 採 取 及 び 検 査 (3) 衛 生 研 究 所 ア 食 品 収 去 検 査 等 の 検 体 の 検 査 イ 違 反 食 品 苦 情 食 品 及 び 食 中 毒 に 係 る 検 体 の 検 査 (4) 食 肉 衛 生 検 査 所 食 品 収 去 検 査 等 の 検 体 の 採 取 及 び 検 査 (5) 登 録 検 査 機 関 食 品 収 去 検 査 等 の 検 体 の 検 査 3 連 携 体 制 の 確 保 (1) 他 の 都 道 府 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 との 連 携 広 域 流 通 食 品 等 に 係 る 違 反 や 食 中 毒 の 発 生 時 には 必 要 に 応 じ 他 の 都 道 府 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 と 連 携 して 対 策 を 講 じる (2) 国 との 連 携 ア 厚 生 労 働 省 大 規 模 又 は 広 域 的 な 食 中 毒 や 輸 入 食 品 に 係 る 問 題 等 が 発 生 した 場 合 は 厚 生 労 働 省 へ 迅 速 に 通 報 するとともに 連 携 して 必 要 な 対 策 を 講 じる また 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 の 承 認 を 受 けた 施 設 への 監 視 指 導 に 当 た っては 必 要 に 応 じ 関 東 信 越 厚 生 局 と 連 携 して 監 視 指 導 を 実 施 する イ 消 費 者 庁 食 品 等 に 係 る 重 大 事 故 の 発 生 時 や 広 域 流 通 食 品 の 食 品 表 示 違 反 発 見 時 など 広 域 的 な 対 応 が 必 要 な 事 例 が 発 生 した 場 合 は 消 費 者 庁 へ 迅 速 に 通 報 するとともに 連 携 して 必 要 な 対 策 を 講 じる (3) その 他 の 部 署 等 との 連 携 ア 千 葉 県 食 の 安 全 安 心 対 策 会 議 に 係 る 事 項 千 葉 県 食 の 安 全 安 心 対 策 会 議 において 食 品 の 生 産 から 消 費 に 至 る 基 本 的 総 合 的 な 事 項 を 検 討 するとともに 緊 急 事 案 には 迅 速 に 対 応 していく イ 農 林 水 産 物 の 生 産 段 階 に 係 る 事 項 農 林 水 産 物 の 生 産 段 階 に 係 る 監 視 指 導 については 生 産 担 当 部 局 と 8

12 連 携 し また 保 健 所 は 地 域 の 農 林 水 産 業 の 振 興 指 導 等 を 担 当 する 機 関 と 連 携 して 監 視 指 導 を 実 施 する ウ 食 品 等 の 表 示 及 び 広 告 に 係 る 事 項 食 品 等 の 表 示 及 び 広 告 等 の 適 正 化 を 図 るため 監 視 指 導 の 際 食 品 衛 生 法 以 外 の 法 に 基 づく 表 示 についても 留 意 し 違 反 等 が 認 められた 場 合 は 関 係 部 署 等 に 情 報 提 供 をするとともに 状 況 に 応 じ 連 携 して 立 入 検 査 を 実 施 し 適 正 化 を 図 る 4 試 験 検 査 実 施 機 関 の 体 制 の 整 備 (1) 信 頼 性 の 確 保 保 健 所 衛 生 研 究 所 及 び 食 肉 衛 生 検 査 所 の 各 試 験 検 査 実 施 機 関 の 役 割 分 担 を 踏 まえ 信 頼 性 確 保 部 門 による 内 部 点 検 の 定 期 的 な 実 施 外 部 精 度 管 理 調 査 の 定 期 的 な 受 検 等 これらの 機 関 の 技 術 向 上 及 び 信 頼 性 確 保 の ための 取 り 組 みを 行 う 試 験 検 査 等 を 委 託 する 登 録 検 査 機 関 に 対 しては 適 正 な 業 務 管 理 を 求 め るとともに 必 要 に 応 じて 関 係 資 料 の 確 認 や 立 入 検 査 により 業 務 管 理 状 況 を 確 認 する (2) 技 術 研 修 等 の 実 施 必 要 な 検 査 機 器 の 整 備 及 びこれら 導 入 に 伴 う 関 係 職 員 の 技 術 研 修 等 の 実 施 に 努 める (3) 薬 物 混 入 事 案 などへの 対 応 農 薬 や 化 学 物 質 の 食 品 への 混 入 などに 対 応 する 検 査 体 制 の 整 備 に 努 める 第 5 施 設 への 立 入 検 査 に 関 する 事 項 食 品 関 連 施 設 への 立 入 検 査 は 中 長 期 の 計 画 のもと 継 続 性 を 持 ち かつ 一 定 の 実 施 基 準 に 基 づいて 行 うことが 必 要 である このため 次 の 事 項 を 立 入 検 査 計 画 を 立 案 する 際 の 指 針 とする 1 立 入 検 査 の 方 向 性 食 生 活 の 多 様 化 食 品 等 の 製 造 加 工 技 術 等 の 高 度 化 食 品 流 通 の 広 域 化 及 び 国 際 化 等 に 適 切 に 対 応 するため 計 画 的 効 果 的 な 監 視 指 導 及 びHA CCPの 概 念 を 取 り 入 れた 科 学 的 知 見 に 基 づく 衛 生 管 理 の 推 進 が 必 要 である このため 自 主 衛 生 管 理 の 強 化 促 進 を 基 本 とし 重 点 監 視 指 導 対 象 業 種 を 定 めて 監 視 指 導 の 実 施 に 努 め 衛 生 管 理 の 向 上 を 図 る 2 監 視 指 導 対 象 業 種 及 び 標 準 監 視 指 導 の 予 定 回 数 業 種 ( 施 設 ) 毎 に 過 去 の 食 中 毒 の 発 生 状 況 食 品 衛 生 法 に 基 づく 成 分 規 格 基 準 等 の 違 反 状 況 製 造 販 売 される 食 品 の 流 通 の 広 域 性 及 び 営 業 の 特 殊 性 などを 考 慮 して 監 視 指 導 の 重 要 度 の 高 い 業 種 ( 施 設 )の 順 にAからEの5 ランクに 分 類 する また 分 類 した 業 種 ごとの 監 視 指 導 の 重 要 度 と 今 までの 監 視 指 導 の 実 績 等 を 踏 まえて 本 県 の 年 間 における 標 準 監 視 指 導 予 定 回 数 を 次 のように 定 める 9

13 (1) Aランク 業 種 ( 施 設 ):3 回 以 上 / 年 (2) Bランク 業 種 ( 施 設 ):2 回 以 上 / 年 (3) Cランク 業 種 ( 施 設 ):1 回 以 上 / 年 (4) Dランク 業 種 ( 施 設 ):1 回 以 上 /2 年 (5) Eランク 業 種 ( 施 設 ): 営 業 許 可 の 更 新 年 度 なお 監 視 指 導 を 実 施 する 各 機 関 は この 標 準 監 視 指 導 回 数 を 基 礎 とした 上 で 管 内 の 食 品 衛 生 に 関 する 状 況 と 今 までの 監 視 指 導 の 実 績 を 分 析 検 討 し 必 要 な 回 数 を 加 えるなどし 実 効 的 な 監 視 指 導 の 推 進 に 努 めるものとする ランク A ランク B ランク C ランク 監 視 回 数 年 に 3 回 以 上 年 に 2 回 以 上 年 に 1 回 以 上 対 象 業 種 ( 施 設 ) ア 平 成 26 年 度 に 食 品 衛 生 法 違 反 による 行 政 処 分 を 受 けた 施 設 イ 地 方 公 設 市 場 ウ 以 下 の 業 種 のうち 食 品 を 大 規 模 に 製 造 し 又 は 広 域 流 通 する 食 品 を 製 造 する 施 設 菓 子 製 造 業 あん 類 製 造 業 アイスクリーム 類 製 造 業 乳 処 理 業 特 別 牛 乳 さく 取 処 理 業 乳 製 品 製 造 業 集 乳 業 食 肉 処 理 業 食 肉 製 品 製 造 業 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 食 品 の 冷 凍 又 は 冷 蔵 業 食 品 の 放 射 線 照 射 業 清 涼 飲 料 水 製 造 業 乳 酸 菌 飲 料 製 造 業 氷 雪 製 造 業 食 用 油 脂 製 造 業 マーガリン 又 はショートニング 製 造 業 みそ 製 造 業 醤 油 製 造 業 ソース 類 製 造 業 酒 類 製 造 業 豆 腐 製 造 業 納 豆 製 造 業 めん 類 製 造 業 そうざい 製 造 業 かん 詰 又 はびん 詰 食 品 製 造 業 添 加 物 製 造 業 許 可 を 要 しない 食 品 製 造 業 エ と 畜 場 食 鳥 処 理 場 及 び 付 帯 する 食 肉 処 理 業 等 の 食 品 関 連 施 設 オ 生 食 用 食 肉 取 扱 い 施 設 ア 飲 食 店 営 業 集 団 給 食 施 設 のうち 同 一 メニューを1 回 300 食 又 は1 日 750 食 以 上 調 理 し 提 供 する 以 下 の 施 設 (ア) 飲 食 店 営 業 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 一 般 食 堂 料 亭 レストラン すし 屋 (イ) 集 団 給 食 施 設 学 校 給 食 センター 病 院 社 会 福 祉 施 設 イ スーパーであって 施 設 面 積 が1,000m2 以 上 の 施 設 大 型 スーパー 大 規 模 小 売 店 舗 ウ 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 承 認 施 設 エ 地 方 公 設 市 場 以 外 の 市 場 ア 飲 食 店 営 業 集 団 給 食 施 設 のうちBランクに 該 当 しない 以 下 の 施 設 10

14 D ランク E ランク 2 年 に 1 回 以 上 営 業 許 可 の 更 新 年 度 (ア) 飲 食 店 営 業 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 一 般 食 堂 料 亭 レストラン すし 屋 (イ) 集 団 給 食 施 設 学 校 給 食 病 院 社 会 福 祉 施 設 事 業 所 イ 以 下 の 業 種 のうち A B D 及 びEランクに 該 当 しない 施 設 菓 子 製 造 業 あん 類 製 造 業 アイスクリーム 類 製 造 業 乳 処 理 業 特 別 牛 乳 さく 取 処 理 業 乳 製 品 製 造 業 集 乳 業 食 肉 処 理 業 食 肉 製 品 製 造 業 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 食 品 の 冷 凍 又 は 冷 蔵 業 食 品 の 放 射 線 照 射 業 清 涼 飲 料 水 製 造 業 乳 酸 菌 飲 料 製 造 業 氷 雪 製 造 業 食 用 油 脂 製 造 業 マーガリン 又 はショートニング 製 造 業 みそ 製 造 業 醤 油 製 造 業 ソース 類 製 造 業 酒 類 製 造 業 豆 腐 製 造 業 納 豆 製 造 業 めん 類 製 造 業 添 加 物 製 造 業 そうざい 製 造 業 かん 詰 又 はびん 詰 食 品 製 造 業 許 可 を 要 しない 食 品 製 造 業 ( 特 に 漬 物 製 造 業 及 び 加 熱 しないで 喫 食 する 食 品 の 製 造 業 ) ウ スーパーであって 施 設 面 積 が1,000m2 未 満 の 施 設 エ ふぐ 営 業 認 証 施 設 食 中 毒 や 違 反 食 品 の 発 生 頻 度 が 低 く A B C 及 びEランクに 該 当 しない 以 下 の 業 種 ( 施 設 ) 飲 食 店 営 業 (スナック 及 びバー 等 の 営 業 ) 集 団 給 食 施 設 ( 事 業 所 ) 菓 子 製 造 業 ( 今 川 焼 き 及 びクレープ 等 の 営 業 ) 喫 茶 店 営 業 魚 介 類 販 売 業 乳 類 販 売 業 食 肉 販 売 業 食 品 の 冷 凍 又 は 冷 蔵 業 ( 保 管 業 に 限 る) 氷 雪 販 売 業 魚 介 類 行 商 販 売 取 締 条 例 に 規 定 する 営 業 許 可 を 要 しない 販 売 業 食 中 毒 や 違 反 食 品 の 発 生 頻 度 が 非 常 に 低 い 次 の 業 種 自 動 販 売 機 を 利 用 して 行 う 営 業 自 動 車 を 利 用 して 行 う 営 業 簡 易 な 飲 食 店 営 業 等 取 扱 要 綱 に 定 められる 営 業 11

15 第 6 食 品 等 の 収 去 検 査 等 に 関 する 事 項 科 学 的 な 根 拠 に 基 づいた 監 視 指 導 を 推 進 するため 食 品 等 の 検 査 の 要 点 を 次 のとおりとし 計 画 的 に 実 施 する 1 共 通 事 項 保 健 所 衛 生 研 究 所 及 び 食 肉 衛 生 検 査 所 登 録 検 査 機 関 において 県 内 で 生 産 製 造 又 は 販 売 される 食 品 等 ( 輸 入 食 品 を 含 む )について 食 品 衛 生 法 に 基 づく 検 査 等 を 実 施 する 2 重 点 的 な 検 査 を 実 施 する 事 項 (1) 残 留 農 薬 残 留 動 物 用 医 薬 品 及 び 食 品 添 加 物 等 の 理 化 学 検 査 (2) 黄 色 ブドウ 球 菌 サルモネラ 及 び 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157 等 の 食 中 毒 起 因 菌 等 の 微 生 物 検 査 (3) 放 射 性 物 質 の 検 査 (4) 過 去 に 違 反 事 例 の 多 い 食 品 の 規 格 基 準 に 関 する 検 査 (5) その 他 重 点 監 視 指 導 の 実 施 に 必 要 な 検 査 第 7 夏 期 及 び 年 末 等 の 監 視 指 導 の 強 化 に 関 する 事 項 食 中 毒 等 の 健 康 被 害 が 発 生 しやすい 時 期 においては 対 象 業 種 ( 施 設 )を 定 めて 監 視 指 導 を 行 い 食 品 による 健 康 被 害 発 生 の 未 然 防 止 に 努 める 1 食 中 毒 が 多 発 する 夏 期 及 び 食 品 流 通 量 が 増 加 する 年 末 においては 国 が 例 年 定 める 方 針 も 踏 まえ 次 のとおり 監 視 指 導 を 実 施 する 夏 期 における 対 策 年 末 における 対 策 夏 期 に 発 生 しやすい 食 品 に 起 因 する 事 故 を 防 止 し 県 民 観 光 客 等 の 健 康 保 持 を 図 るため 千 葉 県 食 品 衛 生 夏 期 対 策 を6 月 1 日 から9 月 30 日 にか けて 実 施 するとともに この 対 策 期 間 中 に 目 的 等 を 細 やかに 定 め 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 並 びに 腸 炎 ビブリオ カンピロバクター 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 等 による 食 中 毒 防 止 対 策 等 を 重 点 的 に 実 施 する 夏 の 食 品 安 全 推 進 月 間 (7 月 16 日 から8 月 15 日 まで) 海 の 家 等 海 浜 の 食 品 営 業 施 設 一 斉 監 視 (7 月 16 日 から8 月 6 日 まで) 食 中 毒 予 防 強 調 月 間 (8 月 1 日 から8 月 31 日 まで) 11 月 1 日 から12 月 31 日 までを 千 葉 県 年 末 の 食 品 安 全 推 進 月 間 と 定 め 広 域 流 通 食 品 等 事 業 者 の 監 視 指 導 及 びアレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 適 正 表 示 の 徹 底 並 びにノロウイルスやふぐ 毒 の 食 中 毒 防 止 対 策 や 市 場 衛 生 対 策 等 の 監 視 指 導 を 重 点 的 に 実 施 する 2 特 定 の 違 反 事 例 が 頻 発 するなど 食 品 衛 生 に 係 る 問 題 が 発 生 し かつ 全 国 的 な 調 査 や 監 視 指 導 を 行 う 必 要 が 生 じた 場 合 は 国 が 示 す 方 針 も 踏 まえ また 必 要 に 応 じて 他 の 都 道 府 県 等 と 連 携 しながら 監 視 指 導 を 行 う 第 8 違 反 を 発 見 した 場 合 の 対 応 に 関 する 事 項 法 令 等 に 違 反 する 施 設 や 食 品 等 を 発 見 した 場 合 は 遅 滞 なく 営 業 者 等 に 改 善 回 収 等 の 自 主 的 な 対 策 を 行 わせるとともに 行 政 が 的 確 な 対 応 を 行 うこと 12

16 で 消 費 者 の 被 害 を 未 然 に 防 止 する 必 要 がある このための 基 本 的 な 対 応 は 違 反 が 軽 微 であって 直 ちに 改 善 が 図 られたものを 除 き 法 令 違 反 については 書 面 での 行 政 指 導 を 行 うなど 次 のとおりとする 1 立 入 検 査 時 に 違 反 を 発 見 した 場 合 区 分 措 置 内 容 法 令 に 基 づく 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 基 準 や 施 設 の 構 造 設 備 に 関 する 基 準 に 違 反 した 施 設 を 発 見 した 場 合 食 品 衛 生 法 に 違 反 する 食 品 等 を 発 見 し た 場 合 営 業 者 等 に 対 し 速 やかに 改 善 の 指 導 又 は 命 令 等 を 行 う 当 該 食 品 等 が 販 売 または 営 業 上 使 用 され ないように 回 収 廃 棄 等 を 行 わせるととも に 必 要 に 応 じ 営 業 の 禁 止 若 しくは 停 止 等 の 行 政 処 分 を 行 う 悪 質 な 違 反 の 場 合 告 発 を 行 う 2 収 去 検 査 の 結 果 違 反 を 発 見 した 場 合 区 分 措 置 内 容 県 内 で 生 産 製 造 又 は 加 工 された 食 品 の 場 合 当 該 食 品 等 が 販 売 または 営 業 上 使 用 され ないように 回 収 廃 棄 等 を 行 わせるととも に 必 要 に 応 じ 営 業 の 禁 止 若 しくは 停 止 等 の 行 政 処 分 を 行 う 広 域 流 通 食 品 等 及 び 輸 入 食 品 等 の 場 合 関 係 する 都 道 府 県 等 の 食 品 衛 生 担 当 部 局 悪 質 な 違 反 の 場 合 告 発 を 行 う 又 は 国 へ 迅 速 に 情 報 提 供 を 行 い 連 携 して 違 反 に 係 る 食 品 等 の 流 通 防 止 措 置 再 発 防 止 措 置 等 の 必 要 な 対 策 を 講 ずる 3 違 反 事 実 の 公 表 重 大 な 違 反 事 例 や 行 政 処 分 事 例 については 危 害 の 拡 大 及 び 再 発 の 防 止 を 図 るために 事 業 者 名 対 象 食 品 名 措 置 内 容 等 を 適 宜 公 表 する 第 9 県 民 等 への 情 報 提 供 及 び 意 見 の 交 換 (リスクコミュニケーション)の 実 施 に 関 する 事 項 県 民 等 に 対 し 食 品 等 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 情 報 提 供 や 監 視 指 導 の 実 施 状 況 の 公 表 を 積 極 的 に 実 施 し 意 見 を 聴 取 するとともに これらを 踏 まえて 監 視 指 導 に 反 映 させる また 次 年 度 の 監 視 指 導 計 画 策 定 段 階 において 県 民 等 から 意 見 を 聴 取 する 機 会 を 設 ける これらの 県 民 等 への 情 報 提 供 や 意 見 の 交 換 の 機 会 を 通 じて 社 会 の 要 請 に あった 監 視 指 導 計 画 を 策 定 していくこととする 1 平 成 27 年 度 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 実 施 結 果 については 平 成 28 年 6 月 末 までに 公 表 を 行 う 13

17 2 監 視 指 導 計 画 の 策 定 の 際 及 び 年 度 途 中 に 監 視 指 導 計 画 を 変 更 する 場 合 は その 内 容 を 公 表 し 県 民 等 の 意 見 を 聴 取 する 3 食 品 等 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 施 策 の 実 施 に 当 たり 必 要 な 場 合 は これを 公 表 し 県 民 等 の 意 見 を 聴 取 する 4 公 表 は 健 康 福 祉 部 衛 生 指 導 課 千 葉 県 庁 県 政 情 報 コーナー 千 葉 県 文 書 館 各 地 域 振 興 事 務 所 及 び 各 健 康 福 祉 センター( 保 健 所 )における 閲 覧 ホームペ ージ 広 報 紙 などの 方 法 により 行 い これに 関 する 意 見 の 聴 取 は 郵 送 電 子 メール ファックス 等 の 方 法 により 行 う 5 千 葉 県 食 中 毒 警 報 等 発 令 要 領 に 基 づき 夏 期 における 食 中 毒 の 多 発 が 予 想 される 時 期 に 食 中 毒 注 意 報 又 は 食 中 毒 警 報 を 発 令 し 県 民 及 び 食 品 等 事 業 者 へ 食 品 の 取 扱 い 及 びその 他 食 品 衛 生 に 関 する 注 意 を 喚 起 し 危 害 発 生 の 未 然 防 止 を 図 る 6 家 庭 における 食 中 毒 発 生 を 未 然 に 防 止 するため 食 品 の 購 入 から 喫 食 までの 取 扱 いに 関 する 消 費 者 への 啓 発 を 行 う 7 ふぐ 野 生 植 物 等 の 衛 生 上 の 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 食 材 については 自 家 調 理 の 自 粛 の 周 知 を 図 る 特 に 野 生 のキノコについては 知 らないキノコや 食 用 が 確 認 できない キノコを 喫 食 しないよう 関 係 部 署 等 と 連 携 を 図 りながら 注 意 喚 起 を 行 う 8 非 加 熱 又 は 加 熱 不 十 分 な 食 肉 や 鶏 豚 の 生 レバーを 喫 食 することは 食 中 毒 の 原 因 となるリスクが 高 いことを 啓 発 する 第 10 食 中 毒 等 健 康 危 害 発 生 時 の 対 応 に 関 する 事 項 食 中 毒 が 発 生 した 場 合 の 対 応 は 千 葉 県 健 康 危 機 管 理 基 本 指 針 ( 以 下 基 本 指 針 という ) 千 葉 県 食 中 毒 疫 学 調 査 要 領 ( 以 下 調 査 要 領 と いう ) 等 に 基 づき 発 生 の 内 容 程 度 等 に 応 じて 次 のことを 迅 速 かつ 適 切 に 実 施 し 原 因 の 究 明 と 危 害 の 拡 大 防 止 に 努 める 1 食 中 毒 等 発 生 時 の 対 応 (1) 調 査 要 領 に 基 づき 平 時 から 体 制 を 整 備 するとともに 食 中 毒 等 健 康 危 害 の 発 生 時 には 基 本 指 針 に 基 づき 関 係 部 局 と 連 携 をとりながら 迅 速 かつ 的 確 な 対 策 を 行 う (2) 初 動 調 査 においては 病 原 微 生 物 のみならず 化 学 物 質 等 が 原 因 である 可 能 性 も 考 慮 する (3) 毒 物 劇 物 等 の 物 質 を 原 因 と 疑 う 食 中 毒 の 発 生 に 際 しては 調 査 初 期 段 階 において 毒 劇 物 迅 速 検 査 キット を 活 用 するなどして 毒 物 等 の 混 入 の 有 無 を 速 やかに 判 定 する (4) 汚 染 源 の 遡 り 調 査 を 積 極 的 に 行 い 原 因 の 究 明 に 努 める 14

18 2 食 中 毒 発 生 状 況 等 の 情 報 を 速 やかに 公 表 し 消 費 者 及 び 食 品 等 事 業 者 へ 注 意 を 促 す 3 いわゆる 健 康 食 品 に 関 連 する 件 に 関 しては 被 害 が 全 国 に 及 ぶ 恐 れがある ため 調 査 の 状 況 等 を 国 へ 速 やかに 報 告 する 第 11 食 品 等 事 業 者 の 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 に 関 する 事 項 食 品 衛 生 管 理 の 主 体 は 食 品 等 事 業 者 自 らが 担 っており 原 材 料 等 の 安 全 性 の 確 認 等 の 自 主 的 な 衛 生 管 理 が 必 要 不 可 欠 である このため 県 は 次 の 対 策 を 講 じ 食 品 等 事 業 者 の 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 一 層 の 強 化 を 推 進 する 1 食 品 衛 生 管 理 者 等 の 設 置 (1) 特 に 衛 生 上 の 考 慮 を 必 要 とする 食 品 又 は 添 加 物 に 係 る 営 業 施 設 には 食 品 衛 生 法 に 基 づく 食 品 衛 生 管 理 者 或 いは 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 に 基 づく 食 品 衛 生 責 任 者 を 設 置 させ 施 設 における 衛 生 管 理 並 びに 従 事 者 に 対 する 衛 生 指 導 の 徹 底 を 図 る (2) 食 品 衛 生 管 理 者 又 は 食 品 衛 生 責 任 者 が 法 令 等 に 規 定 される 責 務 を 適 確 に 果 たせるよう 営 業 者 に 対 し 必 要 な 指 導 を 行 う 2 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 (1) 法 令 等 に 規 定 される 食 品 等 事 業 者 の 責 務 を 遵 守 するよう 積 極 的 に 推 進 する (2) 自 主 検 査 原 材 料 の 安 全 性 確 認 等 の 実 施 を 推 進 する (3) 食 中 毒 等 発 生 時 の 原 因 究 明 及 び 危 害 の 拡 大 防 止 を 図 るため 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 に 基 づき 食 品 の 製 造 販 売 等 に 係 る 記 録 の 作 成 保 存 を 推 進 する (4) 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 に 必 要 な 講 習 会 等 を 開 催 し 情 報 提 供 を 行 う (5) 仕 出 し 屋 弁 当 屋 旅 館 及 びホテル 等 の 大 量 調 理 施 設 については 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル に 基 づき 自 主 的 な 衛 生 管 理 を 推 進 する (6) 食 品 等 事 業 者 に 対 して 自 主 衛 生 管 理 マニュアル を 周 知 し マニュア ルに 基 づく 記 録 の 作 成 保 存 等 の 実 施 により 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 強 化 を 図 る 3 HACCPによる 衛 生 管 理 の 推 進 食 品 の 安 全 性 確 保 には HACCPによる 衛 生 管 理 が 有 効 なことから 次 に より 食 品 営 業 施 設 特 に 食 品 の 製 造 加 工 施 設 におけるHACCPによる 工 程 管 理 の 普 及 を 推 進 する (1) 研 修 会 の 開 催 衛 生 指 導 課 各 保 健 所 及 び 各 食 肉 衛 生 検 査 所 において 食 品 等 事 業 者 に 対 し HACCP 導 入 の 意 義 や 具 体 的 な 導 入 方 法 等 についての 研 修 会 を 開 催 する (2) 運 用 に 係 る 技 術 的 支 援 食 品 等 事 業 者 に 対 し HACCP 導 入 時 の 技 術 的 助 言 や また 導 入 後 の 15

19 監 視 指 導 を 行 う (3) HACCP 導 入 の 手 引 きの 作 成 食 品 等 事 業 者 が 適 切 かつ 円 滑 にHACCPを 導 入 できるよう 手 引 きを 作 成 し 配 布 する (4) 消 費 者 向 けパンフレットの 作 成 消 費 者 に 対 し HACCPを 分 かりやすく 解 説 したパンフレットを 作 成 し 配 布 する (5) リスクコミュニケーションの 実 施 消 費 者 を 対 象 に HACCPに 基 づく 衛 生 管 理 に 関 するリスクコミュニケ ーションを 実 施 する 4 食 品 衛 生 功 労 者 及 び 食 品 衛 生 優 良 施 設 に 対 し 知 事 表 彰 保 健 所 長 表 彰 等 を 実 施 し 食 品 営 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 意 識 の 向 上 を 図 る 5 食 品 衛 生 推 進 員 及 び 食 品 衛 生 指 導 員 に 対 して 助 言 指 導 等 を 行 い 食 品 等 事 業 者 による 衛 生 管 理 の 向 上 に 係 る 自 主 的 な 活 動 を 促 進 する 第 12 食 品 衛 生 に 係 る 人 材 の 養 成 及 び 資 質 の 向 上 に 関 する 事 項 食 品 衛 生 に 関 する 状 況 は 食 品 自 体 の 多 様 化 や 流 通 の 変 化 また 科 学 的 知 見 の 進 展 等 からめまぐるしく 変 化 しており 食 品 衛 生 に 携 わる 者 には 最 新 かつ 高 度 な 見 識 が 求 められることから 人 材 の 育 成 及 びその 資 質 の 向 上 は 食 品 衛 生 対 策 上 重 要 な 事 項 である このため 行 政 機 関 食 品 等 事 業 者 の 双 方 が 積 極 的 に 対 策 を 講 じていく 必 要 があることから 次 の 事 項 の 実 施 に 努 めることとする 1 食 品 衛 生 監 視 員 と 畜 検 査 員 食 鳥 検 査 員 及 び 食 品 衛 生 検 査 担 当 者 等 関 係 職 員 に 関 する 事 項 監 視 指 導 等 が 迅 速 かつ 的 確 に 実 施 できるように 技 術 研 修 や 法 令 内 容 等 に 係 る 研 修 を 実 施 するとともに 厚 生 労 働 省 等 が 開 催 する 研 修 会 講 習 会 への 参 加 を 推 進 する 2 食 品 関 連 施 設 の 自 主 的 衛 生 管 理 を 担 う 者 に 関 する 事 項 (1) 食 品 等 事 業 者 従 事 者 及 び 集 団 給 食 施 設 の 調 理 従 事 者 等 に 対 し 食 中 毒 予 防 等 の 衛 生 講 習 会 を 実 施 する (2) 食 品 衛 生 管 理 者 食 品 衛 生 責 任 者 食 品 衛 生 推 進 員 と 畜 場 の 衛 生 管 理 責 任 者 及 び 作 業 衛 生 責 任 者 食 鳥 処 理 衛 生 管 理 者 に 対 し その 責 務 が 適 切 に 果 たされるよう 講 習 会 や 情 報 提 供 を 実 施 する (3) 食 品 衛 生 指 導 員 の 育 成 指 導 については 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 食 品 衛 生 協 会 が 実 施 する 自 主 的 な 研 修 に 対 し 県 から 講 師 を 派 遣 するなどして 食 品 衛 生 指 導 員 として 必 要 な 最 新 の 知 識 技 術 について 教 育 を 行 う 16

20 ( 資 料 1) 平 成 27 年 度 における 監 視 指 導 及 び 検 査 の 実 施 計 画 1 監 視 指 導 実 施 計 画 区 分 主 な 対 象 施 設 対 象 件 数 平 成 27 年 度 監 視 予 定 数 Aランク ( 年 3 回 以 上 ) Bランク ( 年 2 回 以 上 ) 集 団 給 食 等 大 規 模 調 理 施 設 大 規 模 小 売 店 舗 民 営 市 場 等 Cランク ( 年 1 回 以 上 ) Dランク (2 年 に1 回 以 上 ) その 他 販 売 業 等 Eランク ( 許 可 更 新 時 ) 2 食 品 等 検 査 実 施 計 画 (1) 国 内 産 食 品 等 農 産 物 小 計 品 目 予 定 検 体 数 対 象 検 体 83 水 産 物 12 畜 産 物 238 加 工 食 品 等 2,027 健 康 福 祉 センター ( 保 健 所 ) 衛 生 研 究 所 食 肉 衛 生 検 査 所 登 録 検 査 機 関 健 康 福 祉 センター ( 保 健 所 ) 食 肉 衛 生 検 査 所 野 菜 残 留 農 薬 果 実 細 菌 落 花 生 カビ 毒 養 殖 魚 あさり 岩 かき 鶏 卵 動 物 用 医 薬 品 水 銀 有 機 スズ 化 合 物 等 重 金 属 PCB 等 ノロウイルス 貝 毒 細 菌 動 物 用 医 薬 品 細 菌 はちみつ 動 物 用 医 薬 品 牛 肉 動 物 用 医 薬 品 豚 肉 残 留 農 薬 鶏 肉 農 産 物 加 工 品 残 留 農 薬 ふぐ( 身 欠 ) ふぐ 毒 大 豆 加 工 品 等 組 換 え 遺 伝 子 惣 菜 菓 子 等 アレルギー 物 質 弁 当 惣 菜 牛 乳 等 成 分 規 格 食 品 添 加 物 細 菌 等 放 射 性 物 質 660 市 場 流 通 食 品 放 射 性 セシウム 容 器 包 装 等 規 格 基 準 食 品 添 加 物 成 分 規 格 その 他 134 食 品 の 食 中 毒 菌 汚 染 実 態 調 査 ( 生 食 用 等 野 菜 細 菌 肉 類 浅 漬 ) 合 計 3,154 地 方 公 設 市 場 広 域 流 通 食 品 製 造 施 設 と 畜 場 等 一 般 飲 食 店 広 域 流 通 をしない 食 品 製 造 業 等 自 動 販 売 機 等 8,200 1,640 清 涼 飲 料 水 食 肉 製 品 等 食 品 添 加 物 細 菌 等 検 査 項 目 500 3,700 22,900 45,100 80,400 検 査 機 関 1,500 7,400 22,900 22,550 55,990 検 体 採 取 機 関 (2) 輸 入 食 品 品 目 予 定 検 体 数 対 象 検 体 検 査 項 目 農 産 物 加 工 品 等 水 産 物 畜 産 物 加 工 食 品 等 ナッツ 類 等 合 計 171 野 菜 果 実 ワイン 菓 子 等 サーモン エビ マグロ 等 牛 肉 豚 肉 鶏 肉 コメ 加 工 品 トウモロコシ 加 工 品 パパイヤ プルーン レーズン くるみ 等 残 留 農 薬 残 留 農 薬 動 物 用 医 薬 品 動 物 用 医 薬 品 組 換 え 遺 伝 子 カビ 毒 健 康 福 祉 センター ( 保 健 所 ) 衛 生 研 究 所 食 肉 衛 生 検 査 所 登 録 検 査 機 関 検 査 機 関 健 康 福 祉 センター ( 保 健 所 ) 食 肉 衛 生 検 査 所 検 体 採 取 機 関

21 ( 資 料 2) 平 成 27 年 度 立 入 検 査 計 画 及 び 啓 発 事 業 予 定 表 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 学 校 給 食 等 集 団 給 食 施 設 監 視 食 品 衛 生 夏 期 対 策 一 夏 の 食 品 安 全 推 進 月 間 斉 監 海 の 家 等 海 浜 における 食 視 品 営 業 施 設 一 斉 監 視 指 導 食 中 毒 予 防 強 調 月 間 等 の 食 中 毒 警 報 発 令 期 間 事 業 食 中 毒 予 防 パレード 衛 生 教 育 啓 発 事 業 試 験 関 係 違 反 等 の 対 応 人 材 育 成 年 末 の 食 品 安 全 推 進 月 間 フグ 営 業 認 証 施 設 監 視 食 品 事 業 者 等 食 品 衛 生 講 習 会 学 校 等 給 食 従 事 者 講 習 会 消 費 者 食 品 事 業 者 等 と の 意 見 交 換 他 ふぐ 処 理 師 試 験 製 菓 衛 生 師 試 験 食 中 毒 等 に 関 する 対 応 ( 随 時 ) 違 反 食 品 等 に 関 する 対 応 ( 随 時 ) 食 品 衛 生 監 視 員 等 研 修 会 と 畜 検 査 員 等 研 修 会 食 品 衛 生 監 視 員 等 会 議 地 区 一 斉 監 視 : 地 区 毎 に 飲 食 店 営 業 食 肉 魚 介 類 等 の 販 売 業 等 の 食 品 管 理 状 況 等 について 監 視 指 導 を 行 う 夏 期 における 食 中 毒 の 発 生 を 防 止 するために 各 種 の 製 造 業 飲 食 店 営 業 等 の 監 視 指 導 並 び に 啓 発 事 業 として 食 中 毒 警 報 発 令 事 業 等 を 行 う 年 末 年 始 に 関 係 する 食 品 の 製 造 業 販 売 業 ふぐ 営 業 認 証 施 設 生 かき 等 を 取 扱 う 施 設 に 対 公 設 食 品 卸 売 り 市 場 及 びと 畜 場 食 鳥 処 理 場 等 し 重 点 的 に 監 視 指 導 を 行 う を 重 点 的 に 監 視 指 導 行 う

22 資 料 3 千 葉 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 に 関 する 用 語 集 あ 行 アレルギー 物 質 食 物 の 摂 取 により 生 体 に 障 害 を 引 き 起 こす 反 応 のうち 食 物 抗 原 に 対 する 疫 学 的 防 御 反 応 によるものを 食 物 アレルギーと 呼 び その 原 因 となる 物 質 のことを アレルギー 物 質 という 免 疫 学 的 な 防 御 反 応 とは 体 の 中 に 異 物 ( 抗 原 )が 入 ってくるとこれに 対 して 防 衛 しようとする 働 きにより 抗 体 がつくられ 異 物 ( 抗 原 )に 対 する 抵 抗 性 を 獲 得 する 反 応 をいう アレルギー 体 質 の 人 では ある 物 質 に 過 敏 に 反 応 して じんま 疹 湿 疹 血 圧 低 下 呼 吸 困 難 又 は 意 識 障 害 など 様 々な 症 状 が 引 き 起 こされる 食 品 衛 生 法 では アレルギー 物 質 として 表 示 を 義 務 づけているものが7 品 目 (えび かに 小 麦 そば 卵 乳 及 び 落 花 生 ) 指 導 により 表 示 を 推 奨 されて いるものが20 品 目 (あわび いか いくら オレンジ カシューナッツ キウ イフルーツ 牛 肉 くるみ ごま さけ さば 大 豆 鶏 肉 バナナ 豚 肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン)ある 遺 伝 子 組 換 え 食 品 遺 伝 子 組 換 え 技 術 ( 組 換 えDNA 技 術 )を 応 用 した 食 品 のこと 遺 伝 子 組 換 え 技 術 ( 組 換 えDNA 技 術 )とは ある 生 物 から 有 用 な 遺 伝 子 を 取 り 出 して 他 の 植 物 等 に 導 入 する 技 術 のことで この 技 術 により 食 品 生 産 を 量 的 質 的 に 向 上 させるだけでなく 害 虫 や 病 気 に 強 い 農 作 物 の 改 良 や 日 持 ち 加 工 特 性 などの 品 質 向 上 に 利 用 されている 一 方 遺 伝 子 組 換 え 食 品 は 国 際 的 にも 広 がってきており 今 後 さらに 新 しい 食 品 の 開 発 が 進 むことも 予 想 され( 未 審 査 のものは 安 全 とはいえないことから) 安 全 性 未 審 査 のものが 国 内 で 流 通 しないよう 安 全 性 審 査 ( 食 品 健 康 影 響 評 価 ) を 法 的 に 義 務 化 している 現 在 わが 国 において 安 全 性 が 確 認 され 販 売 流 通 が 認 められている 作 物 は 大 豆 とうもろこし ばれいしょ なたね 綿 実 アルファルファ てん 菜 パ パイヤの8 種 類 遺 伝 子 組 換 え 農 産 物 およびこれを 原 料 とした 加 工 食 品 については 表 示 制 度 が 定 められている 表 示 義 務 の 対 象 となるのは 遺 伝 子 組 換 え 食 品 である 大 豆 ( 枝 豆 及 び 大 豆 もや しを 含 む ) とうもろこし ばれいしょ なたね 綿 実 アルファルファ てん 菜 パパイヤの8 種 類 の 農 産 物 とこれらを 原 材 料 とした 加 工 食 品 33 品 目 群 ( 豆 腐 納 豆 など)である 1

23 また 高 オレイン 酸 遺 伝 子 組 換 え 大 豆 およびこれを 使 用 した 加 工 食 品 について 大 豆 ( 高 オレイン 酸 遺 伝 子 組 換 え) などの 表 示 が 義 務 付 けられている 黄 色 ブドウ 球 菌 人 間 の 手 指 からも 検 出 されることがある 増 殖 の 際 に 生 成 された 毒 素 によって 食 中 毒 を 引 き 起 こす < 特 徴 > 人 や 動 物 に 常 在 する 毒 素 エンテロトキシンを 生 成 する 毒 素 は 分 の 加 熱 でも 無 毒 化 されない < 食 中 毒 症 状 > 潜 伏 期 は1~3 時 間 主 症 状 は 吐 き 気 嘔 吐 腹 痛 下 痢 < 過 去 の 食 中 毒 原 因 食 品 > 乳 乳 製 品 ( 牛 乳 クリームなど) 卵 製 品 畜 産 製 品 ( 肉 ハムなど) 穀 類 とその 加 工 品 握 り 飯 弁 当 魚 肉 ねり 製 品 (ちくわ かまぼこなど) 和 洋 生 菓 子 など < 対 策 > 手 指 の 洗 浄 消 毒 や 調 理 器 具 の 洗 浄 殺 菌 手 荒 れや 化 膿 巣 のある 人 は 食 品 に 直 接 触 れない 動 物 (ペット 等 )を 調 理 場 に 入 れない 低 温 保 存 は 有 効 生 成 された 毒 素 は 加 熱 調 理 により 分 解 されにくいので 注 意 が 必 要 か 行 カンピロバクター 主 に 食 肉 を 介 した 食 中 毒 が 問 題 となっている < 特 徴 > 家 畜 や 家 禽 類 の 腸 管 内 に 生 息 し 食 肉 ( 特 に 鶏 肉 )や 飲 料 水 を 汚 染 する 乾 燥 にきわめて 弱 く また 通 常 の 加 熱 調 理 で 死 滅 する < 食 中 毒 症 状 > 潜 伏 期 は1~7 日 と 長 い 主 症 状 は 発 熱 倦 怠 感 頭 痛 吐 き 気 腹 痛 下 痢 血 便 など 少 ない 菌 量 でも 発 症 < 過 去 の 食 中 毒 原 因 食 品 > 食 肉 ( 特 に 鶏 肉 ) 飲 料 水 生 野 菜 牛 乳 など 潜 伏 期 間 が 長 いので 判 明 しないことも 多 い 2

24 < 対 策 > 調 理 器 具 を 熱 湯 消 毒 し よく 乾 燥 させる 肉 と 他 の 食 品 との 接 触 を 防 ぐ 食 肉 食 鳥 肉 処 理 場 での 衛 生 管 理 二 次 汚 染 防 止 を 徹 底 する 食 肉 は 十 分 な 加 熱 (65 以 上 数 分 )を 行 う さ 行 サルモネラ 属 菌 わが 国 で 食 中 毒 の 発 生 件 数 が 多 いものの 一 つで 鶏 卵 などを 介 した 食 中 毒 が 発 生 している < 特 徴 > 動 物 の 腸 管 や 自 然 界 ( 川 下 水 湖 など)に 広 く 分 布 生 肉 特 に 鶏 肉 と 卵 を 汚 染 することが 多 い 乾 燥 に 強 い < 食 中 毒 症 状 > 潜 伏 期 は6~72 時 間 主 症 状 は 激 しい 腹 痛 下 痢 発 熱 嘔 吐 長 期 にわたり 保 菌 者 となることもある < 過 去 の 食 中 毒 原 因 食 品 > 卵 またはその 加 工 品 食 肉 ( 牛 レバー 刺 し 鶏 肉 ) うなぎ すっぽんなど 二 次 汚 染 による 各 種 食 品 < 対 策 > 肉 卵 は 十 分 に 加 熱 (75 以 上 1 分 以 上 )する 卵 の 生 食 は 新 鮮 なものに 限 る 低 温 保 存 は 有 効 しかし 過 信 は 禁 物 二 次 汚 染 にも 注 意 残 留 動 物 用 医 薬 品 動 物 用 医 薬 品 とは 薬 事 法 において 専 ら 動 物 のために 使 用 されることが 目 的 とされている 医 薬 品 とされている 牛 豚 鶏 などの 畜 産 動 物 や 養 殖 魚 などの 病 気 の 診 断 治 療 または 予 防 などに 使 われるもので その 製 造 販 売 使 用 について 薬 事 法 で 規 制 されている 例 え ば 診 断 用 のツベルクリン 治 療 用 の 抗 生 物 質 や 予 防 用 のワクチンなどがある 必 要 に 応 じて 薬 事 法 に 基 づき その 使 用 できる 動 物 種 使 用 方 法 および 使 用 量 使 用 禁 止 期 間 ( 出 荷 するまで その 薬 が 使 用 できない 期 間 のことをいう)を 定 め た 使 用 基 準 が 設 定 されている また 食 品 衛 生 法 に 基 づき 残 留 基 準 が 設 定 された 場 合 これを 超 えるよう な 動 物 用 医 薬 品 が 残 留 している 食 品 は 販 売 禁 止 などの 措 置 がとられることになる 3

25 残 留 農 薬 農 作 物 等 の 栽 培 または 保 存 時 に 農 薬 が 使 用 された 場 合 に 農 作 物 等 や 環 境 中 に 残 る 農 薬 またはその 代 謝 物 をいう 農 薬 が 残 留 した 食 品 を 摂 取 することにより 人 の 健 康 を 損 なうことがないよう 食 品 衛 生 法 に 基 づく 食 品 添 加 物 等 の 規 格 基 準 において 食 品 に 残 留 する 農 薬 などの 量 の 限 度 ( 残 留 農 薬 基 準 )が 定 められている 残 留 農 薬 基 準 が 設 定 された 場 合 これを 超 えるような 農 薬 が 残 留 する 食 品 は 食 品 衛 生 上 の 危 害 を 除 去 するために 必 要 な 範 囲 で 販 売 禁 止 などの 措 置 がとられる GPセンター Grading&Packingの 頭 文 字 をとった 略 称 で 集 められた 鶏 卵 を 洗 浄 し 重 量 ごとに 格 付 け(Grading)して パックやダンボール 等 に 鶏 卵 を 包 装 (Packing) する 施 設 のこと 鶏 舎 に 併 設 しているものや 独 立 して 設 置 しているものがある 鶏 卵 の 格 付 : 規 格 取 引 上 の 卵 重 区 分 (SS S MS M L LL)に 分 別 すること 収 去 検 査 食 品 衛 生 法 の 規 定 により 都 道 府 県 知 事 等 が 必 要 があると 認 めるとき 食 品 衛 生 監 視 員 を 営 業 の 施 設 に 立 ち 入 らせ 試 験 の 用 に 供 するのに 必 要 な 限 度 に おいて 販 売 の 用 に 供 し 若 しくは 営 業 上 使 用 する 食 品 添 加 物 器 具 及 び 容 器 包 装 おもちゃなどを 無 償 で 抜 き 取 り 検 査 することである これらの 収 去 にあたっては 食 品 衛 生 監 視 員 である 身 分 を 示 す 証 票 の 携 帯 と 法 で 定 められた 収 去 証 を 被 収 去 者 に 交 付 することが 義 務 付 けられている 食 中 毒 注 意 報 6 月 1 日 から 9 月 30 日 までの 間 で 夏 日 ( 最 高 気 温 が 25 以 上 )が 3 日 以 上 継 続 し かつ 館 山 ~ 銚 子 間 の 8 地 点 の 海 水 温 が 3 日 間 以 上 継 続 し 20 以 上 を 超 え た 場 合 に 発 令 される 食 中 毒 警 報 注 意 報 発 令 中 で 梅 雨 明 け 後 真 夏 日 ( 最 高 気 温 が30 以 上 )が3 日 以 上 継 続 した 場 合 に 発 令 される 食 鳥 検 査 食 鳥 肉 に 起 因 する 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 し 食 鳥 肉 の 安 全 を 確 保 するため の 検 査 で 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 6 月 制 定 ) に 基 づいて 知 事 が 獣 医 師 である 職 員 の 中 から 指 定 した 食 鳥 検 査 員 によって 行 われる 食 鳥 検 査 は 食 用 に 供 する 目 的 でとさつする 鶏 あひる 七 面 鳥 が 対 象 で 1 羽 ごとに 生 体 時 から 解 体 後 まで 一 貫 して 行 われる 4

26 食 鳥 処 理 場 食 用 に 供 する 目 的 で 事 業 として 食 鳥 ( 鶏 あひる 七 面 鳥 )をとさつし 又 は その 内 臓 の 摘 出 等 を 行 うために 設 置 された 施 設 ( 食 鳥 をとさつし その 内 臓 を 摘 出 したものを 中 抜 きと 体 という ) 食 品 衛 生 監 視 員 食 品 衛 生 法 に 基 づき 営 業 の 場 所 に 臨 検 し 食 品 や 帳 簿 書 類 を 検 査 し 試 験 に 必 要 な 食 品 などを 収 去 するため また 食 品 衛 生 に 関 する 指 導 を 行 うため 知 事 が その 職 員 の 中 から 任 命 した 者 のことをいう 食 品 衛 生 監 視 員 になるためには 専 門 的 な 経 験 知 識 を 有 する 必 要 がある( 厚 生 労 働 大 臣 の 登 録 を 受 けた 養 成 施 設 において 所 定 の 課 程 を 修 了 した 者 医 師 薬 剤 師 獣 医 師 などの 者 大 学 などで 獣 医 学 や 農 芸 化 学 などの 課 程 を 修 了 した 者 栄 養 士 として2 年 以 上 食 品 衛 生 行 政 に 従 事 した 者 が 該 当 する) 食 品 衛 生 管 理 者 食 品 の 製 造 又 は 加 工 の 過 程 で 特 に 衛 生 上 考 慮 が 払 われなければならない ような 全 粉 乳 食 肉 製 品 放 射 線 照 射 食 品 など11 種 目 の 食 品 添 加 物 など 製 造 加 工 を 行 う 営 業 者 について 食 品 衛 生 法 で 一 定 の 資 格 を 有 する 食 品 衛 生 管 理 者 を 置 くことが 義 務 付 けられている 食 品 衛 生 指 導 員 食 品 営 業 者 の 自 主 管 理 を 推 進 するため 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 食 品 衛 生 協 会 長 が 一 定 の 教 育 の 課 程 を 経 た 者 の 中 から 保 健 所 長 と 協 議 のうえ 食 品 衛 生 指 導 員 とし て 委 嘱 し 営 業 施 設 の 巡 回 指 導 をはじめとする 食 品 衛 生 思 想 の 普 及 啓 発 のための 自 主 活 動 にあたっている 食 品 衛 生 推 進 員 千 葉 県 では 食 品 等 事 業 者 の 食 品 衛 生 の 向 上 に 関 する 自 主 的 な 活 動 を 推 進 し もって 県 民 の 食 生 活 の 安 全 を 確 保 するため 食 品 衛 生 法 第 61 条 に 基 づき 食 品 衛 生 推 進 員 を 設 置 している 食 品 衛 生 推 進 員 は 資 格 要 件 を 満 たす 者 で 社 会 的 信 望 があり かつ 食 品 衛 生 の 向 上 に 熱 意 と 識 見 を 有 する 者 のうちから 知 事 が 委 嘱 し 食 品 衛 生 の 向 上 を 図 るため 次 の 業 務 を 行 う 食 品 等 事 業 者 の 自 主 管 理 の 推 進 及 び 支 援 等 を 行 う 消 費 者 からの 食 品 衛 生 に 関 する 相 談 に 応 じるとともに 助 言 等 を 行 う 食 品 衛 生 指 導 員 への 指 導 及 び 助 言 等 を 行 う 保 健 所 事 業 への 協 力 を 行 う 5

27 食 品 衛 生 責 任 者 食 品 衛 生 法 に 基 づく 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 に 定 められた 営 業 者 責 任 の 強 化 を 図 る ための 資 格 制 度 で 許 可 営 業 など 定 められた 業 種 の 営 業 者 は 一 定 の 資 格 を 有 する 食 品 衛 生 責 任 者 を 置 いて 食 品 衛 生 上 の 管 理 運 営 にあたることとされている 食 品 添 加 物 食 品 衛 生 法 において 食 品 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 において 使 用 されるもの または 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 などの 目 的 で 添 加 混 和 などの 方 法 により 使 用 されるものと 定 義 されている 食 品 添 加 物 は 食 品 とともに 人 が 摂 取 するものであり 安 全 性 が 十 分 確 認 され たものであることが 必 要 である このため 食 品 添 加 物 は 食 品 衛 生 法 に 基 づき 人 の 健 康 を 損 なうおそれのない 場 合 として 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める( 指 定 する)もの 以 外 は 原 則 として 使 用 が 認 められない このような 規 制 はポジティブリスト 方 式 と 呼 ばれ 欧 米 諸 国 においても 同 様 の 規 制 が 行 われている また 食 品 添 加 物 の 品 質 の 確 保 や 不 適 切 な 使 用 を 防 ぐため 必 要 に 応 じ 個 別 に 一 定 の 品 質 を 確 保 するための 成 分 規 格 や 使 用 目 的 対 象 食 品 や 使 用 量 といった 使 用 基 準 などが 規 定 されている 表 示 については 食 品 衛 生 法 に 基 づき 原 則 として 使 用 したすべての 食 品 添 加 物 を 物 質 名 で 表 示 することとされている 着 色 料 や 保 存 料 など の 定 められた 用 途 で 使 用 されるものについては 物 質 名 のみでなく 用 途 名 を 併 記 することとされ 消 費 者 が 食 品 を 購 入 するに 当 たり 確 認 することができるよう な 規 制 が 行 われている 食 品 添 加 物 を 用 途 別 にみると 1 食 品 の 品 質 を 保 つもの ( 保 存 料 殺 菌 料 酸 化 防 止 剤 防 かび 剤 など) 2 食 品 の 嗜 好 性 の 向 上 を 目 的 としたもの ( 甘 味 料 酸 味 料 調 味 料 香 料 ゲル 化 剤 着 色 料 漂 白 剤 など) 3 食 品 の 製 造 または 加 工 するときに 使 用 されるもの ( 豆 腐 用 凝 固 剤 膨 張 剤 ゲル 化 剤 乳 化 剤 ろ 過 助 剤 抽 出 溶 剤 など) 4 栄 養 強 化 を 目 的 とするもの (ビタミン ミネラル アミノ 酸 類 ) がある 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 製 造 又 は 加 工 の 方 法 及 びその 衛 生 管 理 の 方 法 について 食 品 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するための 措 置 が 総 合 的 に 講 じられた 製 造 又 は 加 工 の 工 程 をいい HACCPシステム 6

28 による 衛 生 管 理 その 前 提 となる 一 般 的 衛 生 管 理 ( 例 えば 施 設 設 備 の 構 造 や 保 守 管 理 排 水 廃 棄 物 処 理 そ 族 昆 虫 の 排 除 衛 生 的 な 作 業 をするための 手 順 書 等 )を 行 うことにより 総 合 的 に 衛 生 が 管 理 された 食 品 の 製 造 加 工 の 工 程 を 意 味 する 千 葉 県 食 の 安 全 安 心 対 策 会 議 生 産 から 流 通 消 費 に 至 る 総 合 的 な 食 の 安 全 安 心 確 保 対 策 を 講 じ もって 誰 もが 安 心 できるちばの 食 を 提 供 し 県 民 の 健 康 の 保 護 を 図 るため 平 成 15 年 11 月 に 設 置 された 庁 内 関 係 部 局 で 構 成 され 食 の 安 全 安 心 対 策 に 関 し 全 庁 的 な 連 携 調 整 を 行 う た 行 腸 炎 ビブリオ 主 に 魚 介 類 を 介 して 食 中 毒 を 引 き 起 こす 食 中 毒 の 発 生 原 因 の 上 位 を 占 め 6~9 月 の 夏 期 に 多 発 する < 特 徴 > 海 ( 河 口 部 沿 岸 部 など)に 生 息 真 水 や 酸 に 弱 い 室 温 でも 速 やかに 増 殖 する < 食 中 毒 症 状 > 潜 伏 期 は8~24 時 間 主 症 状 は 腹 痛 水 様 下 痢 発 熱 嘔 吐 < 過 去 の 食 中 毒 原 因 食 品 > 魚 介 類 ( 刺 身 寿 司 魚 介 加 工 品 ) 二 次 汚 染 による 各 種 食 品 ( 漬 物 など) < 対 策 > 魚 介 類 は 新 鮮 なものでも 真 水 でよく 洗 う 短 時 間 でも 冷 蔵 庫 に 保 存 し 増 殖 を 抑 える 分 間 の 加 熱 で 死 滅 二 次 汚 染 にも 注 意 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157 患 者 の 年 齢 や 健 康 状 態 によっては 重 篤 化 の 危 険 性 があり 国 内 で 散 発 している < 特 徴 > 動 物 の 腸 管 内 に 生 息 し 糞 尿 を 介 して 食 品 飲 料 水 を 汚 染 する 少 量 でも 発 病 することがある 加 熱 や 消 毒 処 理 には 弱 い 7

29 < 食 中 毒 症 状 > 感 染 後 1~10 日 間 の 潜 伏 期 間 初 期 の 感 冒 様 症 状 のあと 激 しい 腹 痛 と 大 量 の 新 鮮 血 を 伴 う 血 便 がみられる 発 熱 は 少 ない 乳 幼 児 や 高 齢 者 などは 重 症 になりやすく 溶 血 性 尿 毒 症 症 候 群 を 併 発 し 意 識 障 害 に 至 ることもある と 畜 検 査 食 肉 に 起 因 する 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 し 食 肉 の 安 全 を 確 保 するための 検 査 で と 畜 場 法 に 定 められており 知 事 が 獣 医 師 である 職 員 の 中 から 任 命 した と 畜 検 査 員 が 行 う と 畜 検 査 は 食 用 に 供 する 目 的 でと 畜 する 牛 馬 豚 めん 羊 山 羊 が 対 象 で 1 頭 ごとの 生 体 時 から 解 体 後 まで 一 貫 して 行 われ 検 査 に 合 格 した 枝 肉 及 び 内 臓 には 検 印 が 押 される と 畜 検 査 員 と 畜 場 法 に 基 づき 知 事 が 任 命 する 職 員 ( 獣 医 師 )のことで 千 葉 県 では 中 央 食 肉 衛 生 検 査 所 東 総 食 肉 衛 生 検 査 所 及 び 南 総 食 肉 衛 生 検 査 所 において と 畜 検 査 に 従 事 している な 行 生 食 用 食 肉 生 食 用 食 肉 として 販 売 される 牛 の 食 肉 ( 内 臓 を 除 く) いわゆるユッケ タルタルステーキ 牛 刺 し 牛 タタキが 含 まれる 生 食 用 食 肉 の 規 格 基 準 本 年 4 月 に 飲 食 チェーン 店 での 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 による 食 中 毒 事 件 が 発 生 し それまで 生 食 用 食 肉 に 関 しては 衛 生 基 準 に 強 制 力 がなく 事 業 者 において 十 分 に 遵 守 されていなかったことを 受 け 厚 生 労 働 省 は 生 食 用 食 肉 の 規 格 基 準 を 設 定 し 平 成 23 年 10 月 1 日 から 施 行 になった 規 格 基 準 の 内 容 1 成 分 規 格 について (1) 成 分 規 格 の 指 標 として 腸 内 細 菌 科 菌 群 とした (2) 成 分 規 格 に 係 る 検 査 の 記 録 を1 年 間 保 存 することとしたこと 2 加 工 基 準 について (1) 専 用 の 設 備 を 備 えた 衛 生 的 な 場 所 で 専 用 の 器 具 を 用 いること (2) 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 のリスク 等 の 知 識 を 有 する 者 が 行 うこと (3) 加 工 する 肉 塊 は 枝 肉 から 切 り 出 した 後 速 やかに 加 熱 殺 菌 を 行 うこと 8

30 (4) 加 熱 殺 菌 に 係 る 記 録 を1 年 間 保 存 すること 3 保 存 基 準 について 冷 蔵 は4 以 下 凍 結 したものは 15 以 下 で 保 存 すること 4 調 理 基 準 について (1) 専 用 の 設 備 を 備 えた 衛 生 的 な 場 所 で 専 用 の 器 具 を 用 いること (2) 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 のリスク 等 の 知 識 を 有 する 者 が 行 うこと (3) 調 理 を 行 った 生 食 用 食 肉 は 速 やかに 提 供 することとしたこと 農 薬 等 残 留 農 薬 等 に 関 する 新 しい 制 度 (ポジティブリスト 制 度 )での 取 締 り 対 象 物 質 で 農 薬 飼 料 添 加 物 及 び 動 物 用 医 薬 品 のことをいう ノロウイルス このウイルスは 冬 期 を 中 心 に 年 間 を 通 じて 胃 腸 炎 症 状 を 起 こす < 特 徴 > このウイルスによる 食 中 毒 は 二 枚 貝 の 生 食 により 発 症 することが 多 い 人 から 人 への 二 次 感 染 もある 逆 性 石 けんやアルコールに 抵 抗 性 がある 少 量 のウイルスでも 発 症 する < 食 中 毒 症 状 > 潜 伏 期 は24 ~ 48 時 間 主 症 状 は 下 痢 嘔 吐 吐 き 気 腹 痛 38 以 下 の 発 熱 < 過 去 の 食 中 毒 原 因 食 品 > 二 枚 貝 調 理 従 業 者 からの 二 次 汚 染 によるサンドイッチ パンなど < 対 策 > 二 枚 貝 等 ノロウイルス 汚 染 のおそれのある 食 品 は 中 心 部 まで 充 分 に 加 熱 する (85~90 90 秒 以 上 ) 野 菜 などの 生 鮮 食 品 は 充 分 に 洗 浄 する 手 指 をよく 洗 浄 する 感 染 者 の 便 嘔 吐 物 に 接 触 しない は 行 HACCP 食 品 の 衛 生 管 理 手 法 の 一 つ 危 害 分 析 重 要 管 理 点 方 式 ともいう 1960 年 代 にアメリカの 宇 宙 計 画 の 中 で 宇 宙 食 の 安 全 性 を 高 度 に 保 証 するため に 考 案 された 製 造 管 理 のシステムで Hazard Analysis and Critical Control 9

31 Point といい 頭 文 字 の 略 語 としてHACCP(ハサップ ハセップ ハシップとも いう)と 呼 ばれている HACCP は 製 造 における 重 要 な 工 程 を 連 続 的 に 監 視 することによって ひとつ ひとつの 製 品 の 安 全 性 を 保 証 しようとする 衛 生 管 理 法 であり 危 害 分 析 CCP ( 重 要 管 理 点 ) CL( 管 理 基 準 ) モニタリング 改 善 措 置 検 証 記 録 の7 原 則 から 成 り 立 っている HACCPシステムによる 衛 生 管 理 の 基 礎 として 衛 生 標 準 作 業 手 順 (SSOP: Sanitation Standard Operating Procedures)の 導 入 など 一 般 的 衛 生 管 理 が 適 切 に 実 施 される 必 要 がある わが 国 では 食 肉 製 品 乳 乳 製 品 いわゆるレトルト 食 品 などに 対 して HACCP システムによる 衛 生 管 理 の 方 法 について 厚 生 労 働 大 臣 が 基 準 に 適 合 することを 個 別 に 承 認 する 制 度 が 設 けられている HACCP 導 入 型 基 準 千 葉 県 の 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 公 衆 衛 生 上 講 ずべき 措 置 の 基 準 ( 管 理 運 営 基 準 )で 規 定 される 危 害 分 析 重 要 管 理 点 方 式 を 用 いて 衛 生 管 理 を 行 う 場 合 の 基 準 のこと これまでの 管 理 運 営 基 準 ( 従 来 型 基 準 )に 加 えて 平 成 27 年 4 月 1 日 に 新 設 さ れた ふぐ 営 業 認 証 施 設 飲 食 店 等 でふぐを 調 理 加 工 してお 客 に 提 供 販 売 するなど ふぐの 取 扱 い 又 はふぐの 販 売 を 業 として 行 うことができる 施 設 で ふぐの 取 扱 い 等 に 関 する 条 例 第 13 条 に 規 定 する 知 事 の 認 証 を 受 けた 施 設 のこと ふぐ 処 理 師 ふぐの 取 扱 い 等 に 関 する 条 例 第 5 条 に 規 定 するふぐの 取 扱 いに 関 し 知 事 の 免 許 を 受 けた 者 をいい 条 例 第 3 条 により ふぐ 処 理 師 でない 者 は ふぐの 取 扱 いに 従 事 してはならないと 規 定 されている フードチェーン 食 品 の 一 次 生 産 から 販 売 に 至 るまでの 食 品 供 給 の 行 程 のこと 一 般 に 食 品 供 給 の 行 程 と 訳 されている 食 品 安 全 基 本 法 では 食 品 供 給 行 程 の 各 段 階 であらゆる 要 素 が 食 品 の 安 全 性 に 影 響 を 及 ぼす 恐 れがあると 考 え 各 段 階 で 必 要 な 処 置 が 適 切 に 講 じられるべき としている 10

32 放 射 性 物 質 放 射 線 を 出 す 能 力 を 持 つ 物 質 のこと これまでに 農 産 物 等 から 放 射 性 ヨウ 素 (ヨウ 素 131) 及 び 放 射 性 セシウム(セ シウム )が 検 出 されている ヨウ 素 131 : 物 理 学 的 半 減 期 8 日 体 内 に 吸 収 されたヨウ 素 は 30%が 甲 状 腺 20%はす ぐに 排 出 される 残 りは 短 期 間 に 体 内 から 排 出 される 甲 状 腺 からの 消 失 で 生 物 学 的 半 減 期 は 乳 児 で11 日 5 歳 児 で23 日 成 人 で80 日 である セシウム137: 物 理 学 的 半 減 期 30 年 (134は2.1 年 ) 人 体 内 からの 排 泄 による 半 減 期 は 1 歳 までが9 日 9 歳 までが 38 日 30 歳 までが70 日 50 歳 までは90 日 放 射 線 に 関 する 単 位 には 以 下 のものがある ベクレル(Bq): 放 射 能 ( 放 射 性 物 質 が 放 射 線 を 出 す 能 力 )の 強 さ グレイ(Gy): 質 量 1kgの 物 質 に 放 射 線 が 与 える 平 均 エネルギー 量 シーベルト(Sv): 放 射 線 の 人 体 組 織 への 影 響 を 表 す 量 放 射 性 セシウムの 規 制 値 ( 単 位 :ベクレル/kg): 平 成 24 年 4 月 1 日 施 行 食 品 群 一 般 食 品 乳 児 用 食 品 牛 乳 飲 料 水 基 準 値 放 射 性 ストロンチウム プルトニウムなどを 含 めて 基 準 値 を 設 定 ポジティブリスト 制 度 農 薬 飼 料 添 加 物 及 び 動 物 用 医 薬 品 ( 以 下 農 薬 等 という )の 使 用 を 原 則 禁 止 とし 基 準 があるものに 限 って 使 用 を 認 める 制 度 で 食 品 衛 生 法 に 基 づき 平 成 18 年 5 月 29 日 から 施 行 された 食 品 の 成 分 に 係 る 規 格 が 定 められている 場 合 には 残 留 基 準 を 超 えて 食 品 の 成 分 に 係 る 規 格 が 定 められていない 場 合 は 一 律 基 準 (0.01ppm)を 超 えて 農 薬 等 が 残 留 する 食 品 の 製 造 輸 入 加 工 及 び 販 売 等 を 禁 じるもの なお 人 の 健 康 を 損 なうおそれがないことが 明 らかであるとして 国 が 示 した ものは 対 象 外 となる 11

33 ら 行 理 化 学 検 査 食 品 添 加 物 が 適 正 に 使 用 されているか 青 果 物 の 栽 培 に 使 われた 農 薬 の 残 留 値 が 基 準 内 かなどを 調 べるために 化 学 分 析 を 行 う そのほか 水 銀 PCB など 環 境 汚 染 物 質 の 残 留 検 査 も 実 施 している リスクコミュニケーション リスク 分 析 の 全 過 程 において リスク 評 価 者 リスク 管 理 者 消 費 者 事 業 者 研 究 者 その 他 の 関 係 者 の 間 で 情 報 および 意 見 を 相 互 に 交 換 すること リスク 評 価 の 結 果 およびリスク 管 理 の 決 定 事 項 の 説 明 を 含 む なお 千 葉 県 食 品 等 の 安 全 安 心 の 確 保 に 関 する 条 例 では 食 品 等 の 安 全 安 心 の 確 保 に 関 する 関 係 者 相 互 間 の 情 報 及 び 意 見 の 交 換 並 びに 食 品 等 の 安 全 安 心 の 確 保 に 関 する 情 報 の 提 供 食 品 等 の 安 全 安 心 の 確 保 について 意 見 を 述 べる 機 会 の 確 保 その 他 の 食 品 等 の 安 全 安 心 の 確 保 に 関 する 関 係 者 相 互 間 の 情 報 及 び 意 見 の 交 換 の 促 進 を 図 るために 必 要 な 取 組 みを リスクコミュニケー ション と 定 義 づけている 12

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項

目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体 制 に 関 する 事 項 平 成 26 年 度 青 森 県 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 青 森 県 健 康 福 祉 部 保 健 衛 生 課 目 次 第 1 基 本 方 針 1 第 2 監 視 指 導 計 画 の 対 象 及 び 実 施 範 囲 1 1 監 視 指 導 計 画 の 範 囲 2 監 視 指 導 計 画 の 実 施 期 間 3 監 視 指 導 計 画 の 対 象 第 3 監 視 指 導 等 実 施 体

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc ノロウイルスによる 食 中 毒 感 染 症 は 感 染 後 1 日 から 2 日 の 潜 伏 期 間 の 後 に 下 痢 腹 痛 吐 気 嘔 吐 などを 引 き 起 こす 疾 患 です ノロウイルスは 乾 燥 に 強 く また 消 毒 用 アルコールの 効 果 がないことから 次 亜 塩 素 酸 や 85 度 ~90 度 90 秒 間 以 上 の 加 熱 等 の 消 毒 が 必 要 ですが 不 適

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に

政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に 平 成 23 年 度 中 央 区 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 策 定 について 昨 年 は 全 国 的 にノロウイルス カンピロバクター( 主 に 鶏 肉 の 生 食 等 ) に 加 えて 植 物 性 自 然 毒 ( 毒 キノコ 等 )による 食 中 毒 が 大 変 多 く 発 生 し ました さらに 4 月 に 宮 崎 県 で 発 生 した 口 蹄 疫 は 終 息 までに4か 月

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡)

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡) 宮 崎 県 内 の と 畜 場 における HACCP 導 入 の 概 要 宮 崎 県 衛 生 管 理 指 導 主 幹 都 城 食 肉 衛 生 検 査 所 黒 木 伸 二 高 崎 食 肉 衛 生 検 査 所 長 倉 祐 一 小 林 食 肉 衛 生 検 査 所 岩 切 章 都 農 食 肉 衛 生 検 査 所 森 岡 浩 文 日 向 食 肉 衛 生 検 査 所 三 重 野 由 子 宮 崎 県 のと 畜 頭

More information

家畜衛生ニュース-中央

家畜衛生ニュース-中央 中 央 家 畜 衛 生 通 信 第 65 号 平 成 25 年 8 月 発 行 岩 手 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 岩 手 県 中 央 家 畜 衛 生 協 議 会 目 次 家 畜 を 残 暑 から 守 りましょう 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 の 改 正 について 農 場 HACCP 興 味 のある 方 は 当 所 まで!! めん 羊 の 慢 性 銅 中 毒 1 3

More information

輸入食品監視指導計画

輸入食品監視指導計画 厚 生 労 働 省 Ministry of Health, Labour and Welfare 輸 入 食 品 等 の 安 全 性 確 保 について 平 成 255 年 7 月 23 日 新 潟 検 疫 所 金 沢 七 尾 出 張 所 / 小 松 空 港 出 張 所 新 潟 検 疫 所 食 品 監 視 課 小 松 空 港 分 室 黒 飛 敏 1 内 容 輸 入 食 品 の 現 状 について 輸 出

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

Microsoft Word - 要旨.doc

Microsoft Word - 要旨.doc アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 について 新 潟 市 衛 生 環 境 研 究 所 衛 生 科 学 室 技 師 桃 井 拓 也 1 はじめに アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 に 起 因 する 健 康 被 害 を 未 然 に 防 止 するため, 厚 生 労 働 省 は 平 成 13 年 4 月 に, 小 麦 など 5 品 目 のアレルギー 物 質 ( 特 定 原 材 料 )について

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正)

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正) 農 用 地 利 用 計 画 の 変 更 マニュアル 平 成 25 年 7 月 策 定 平 成 26 年 4 月 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 一 部 改 正 長 岡 市 農 林 部 農 振 除 外 ( 農 用 地 区 域 からの 除 外 ) 又 は 用 途 変 更 ( 例 : 農 機 具 格 納 庫 等 の 建 築 を 目 的 とし た 農 業 用 施 設 用 地 への 用 途 区 分

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

④ 270327報告事項1アレルギー手引き

④ 270327報告事項1アレルギー手引き < 報 告 事 項 1> 別 冊 学 校 における 食 物 アレルギー 対 応 の 手 引 き 平 成 27 年 4 月 1 日 石 狩 市 教 育 委 員 会 はじめに 学 校 生 活 における 食 物 アレルギー 対 応 は 食 物 アレルギーのある 児 童 生 徒 の 増 加 に 伴 い 重 要 な 課 題 となっています 今 までは 学 校 のアレルギー 疾 患 に 対 する 取 り 組 みガイドライン

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

産業医の職務資料

産業医の職務資料 産 業 医 の 職 務 資 料 健 康 管 理 健 康 診 断 の 種 類 について 健 康 診 断 は 労 働 安 全 衛 生 法 などで 事 業 者 に 実 施 が 義 務 付 けられている 一 般 健 康 診 断 ( 労 働 安 全 衛 生 法 第 66 条 第 1 項 )と 特 殊 健 康 診 断 ( 労 働 安 全 衛 生 法 第 66 条 第 2 3 項 )の 2 種 類 に 加 え 行

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

酒税の基礎知識

酒税の基礎知識 酒 税 の 基 礎 知 識 1 酒 税 の 特 色 酒 類 には 酒 税 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 6 号 )により 酒 税 が 課 されます 酒 税 は 酒 類 を 製 造 場 ( 工 場 )から 移 出 ( 出 荷 )したとき 又 は 輸 入 したとき( 保 税 地 域 から 引 き 取 ったとき)に 課 税 されます したがって 酒 税 の 納 税 義 務 者 は 酒 類 を 製

More information

Taro-H25食品許可申請手引.jtd

Taro-H25食品許可申請手引.jtd 新 しく 食 品 に 関 する 営 業 を 始 める 方 へ 食 品 営 業 許 可 申 請 の 手 引 固 定 営 業 施 設 用 この 手 引 には 許 可 取 得 後 の 営 業 者 が 守 るべき 措 置 の 基 準 や 許 可 更 新 手 続 き 等 も 記 載 していますので 許 可 取 得 後 も 大 切 に 保 管 して 下 さい Ⅰ 相 談 から 申 請 許 可 までの 流 れ P1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

文書フォーマット基本

文書フォーマット基本 新 潟 県 蚊 媒 介 感 染 症 対 策 対 応 指 針 平 成 28 年 4 月 新 潟 県 福 祉 保 健 部 目 次 第 1 指 針 の 基 本 的 事 項 1 1 指 針 策 定 の 趣 旨 2 指 針 の 性 格 3 指 針 の 見 直 し 第 2 基 本 方 針 1 1 発 生 段 階 の 考 え 方 2 各 機 関 の 役 割 と 連 携 第 3 発 生 段 階 における 対 策 及

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 に 係 る 水 道 法 第 二 一 条 に 規 定 する 健 康 診 断 の 実 施 等 について( 平 成 八 年 八 月 六 日 )( 衛 水 第 二 三 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 水 道 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 あて 厚 生 省 生 活 衛 生 局 水 道 環 境 部 水 道 整 備 課 長 通 知 ) 伝 染 病 予 防 法

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係 機 関 ごとの 役 割 分 担 p.7 2 狂 犬 病

目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係 機 関 ごとの 役 割 分 担 p.7 2 狂 犬 病 熊 本 県 狂 犬 病 ( 疑 い) 発 生 時 対 応 マニュアル 平 成 24 年 4 月 熊 本 県 健 康 福 祉 部 健 康 危 機 管 理 課 目 次 はじめに 第 一 章 マニュアルの 概 要 1 狂 犬 病 ( 疑 い) 予 防 の 基 本 方 針 Ⅰ. 狂 犬 病 とは p.3 Ⅱ. 対 象 とする 動 物 p.5 Ⅲ. 狂 犬 病 ( 疑 い)への 対 応 p.6 Ⅳ. 関 係

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

Microsoft Word - 開発許可パンフレット

Microsoft Word - 開発許可パンフレット 市 街 化 調 整 区 域 における 2016.1.1 改 訂 版 開 発 許 可 等 の 立 地 基 準 について 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 許 可 等 に 関 する 新 たな 基 準 して 境 港 市 及 び 日 吉 津 村 の 市 街 化 調 整 区 域 のうち 市 街 化 区 域 一 体 的 な 地 域 等 において 行 うこができる 開 発 行 為 等 の 立 地 基 準

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169>

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169> vol.19 2011 いざという 時 に 役 立 つ 救 命 処 置 今 年 流 行 している 食 中 毒 について 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 カンピロバクター (O157, O26, O111 など) 症 状 激 しい 腹 痛 下 痢 ( 血 便 を 含 む) 下 痢 腹 痛 発 熱 頭 痛 場 合 によってはこんな 症 状 溶 血 性 尿 毒 症 症 候 群 (HUS) 腎 機

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り)

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り) 食 安 発 1022 第 10 号 平 成 25 年 10 月 22 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 食 品 安 全 部 長 ( 公 印 省 略 ) 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル の 改 正 について 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル については 大 規 模 食 中 毒 対

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 大 規 模 事 故 編 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 大 規 模 事 故 への 体 制 1 第 1 防 災 体 制 の 確 立 1 第 2 報 告 2 第 3 災 害 救 助 法 の 適 用 3 第 2 章 大 規 模 事 故 対 策 計 画 第 1 節 航 空 機 災 害 対 策 5 第 1 基 本 方 針 5 第 2 予 防 計 画 5 第 3 応 急 対 策 計 画 6 第 2 節

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

LGWAN(エルジーワン) 総 合 行 政 ネットワーク( Local Government )の Wide 略 称 Area Network 地 方 公 共 団 体 の 組 織 内 ネットワークを 相 互 に 接 続 し 地 方 公 共 団 体 間 のコミュニケーションの 円 滑 化 情 報 共

LGWAN(エルジーワン) 総 合 行 政 ネットワーク( Local Government )の Wide 略 称 Area Network 地 方 公 共 団 体 の 組 織 内 ネットワークを 相 互 に 接 続 し 地 方 公 共 団 体 間 のコミュニケーションの 円 滑 化 情 報 共 参 考 茂 原 市 国 民 保 護 計 画 用 語 集 あ 行 安 定 ヨウ 素 剤 原 子 力 施 設 等 の 事 故 に 備 えて 服 用 するために 調 合 した 放 射 能 をもたないヨウ 素 をいう 被 ばく 前 に 安 定 ヨウ 素 剤 を 服 用 することにより 甲 状 腺 (ヨウ 素 が 濃 集 しやすい )をヨウ 素 で 飽 和 して おくと 被 ばくしても 放 射 性 ヨウ 素

More information