(Microsoft Word - ROKU\227\230\227p\227v\215j.docx)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - ROKU\227\230\227p\227v\215j.docx)"

Transcription

1 ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU 利 用 要 綱 平 成 28 年 4 月 鳴 門 市 企 業 局 1

2 ( 本 要 綱 の 範 囲 および 変 更 等 ) 第 1 条 本 要 綱 は ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU ( 以 下 RO KU といいます )を 利 用 する 際 の 鳴 門 市 企 業 局 長 ( 以 下 施 設 管 理 者 といいます )とROKU 利 用 者 との 一 切 の 関 係 に 適 用 します 2 利 用 者 とは 本 要 綱 の 内 容 を 承 諾 の 上 所 定 の 手 続 に 従 いROKUの 利 用 を 申 請 し 施 設 管 理 者 から 利 用 許 可 を 受 けた 方 をいいます 3 施 設 管 理 者 は 利 用 者 に 事 前 の 通 知 をすることなく 本 要 綱 等 を 変 更 する ことができます 4 施 設 の 使 用 について ご 希 望 に 添 えないことがあります ( 利 用 目 的 ) 第 2 条 ROKUは 研 修 やセミナー 各 種 発 表 会 イベント 会 合 等 の 目 的 で 利 用 できます ただし 主 催 者 が 入 場 料 や 参 加 費 を 徴 収 するなど 営 利 を 目 的 とした 利 用 はできません( 参 加 費 が 飲 食 代 の 実 費 負 担 のみである 場 合 な どは 利 用 できます) ( 施 設 の 概 要 ) 第 3 条 ROKUの 概 要 については 下 記 のとおりです ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU 所 在 鳴 門 市 撫 養 町 大 桑 島 字 濘 岩 浜 48 構 造 等 鉄 骨 造 鋼 板 葺 3 階 建 (うち 3 階 部 分 のみ) 床 面 積 180m2 設 備 等 勝 舟 投 票 券 発 売 及 び 払 戻 設 備 角 テーブル10 台 椅 子 40 脚 ベンチ6 台 ソファ 用 テーブル2 台 ソファ2セット 映 像 音 響 設 備 水 道 設 備 冷 蔵 庫 および 電 磁 調 理 器 等 を 設 置 ( 食 品 衛 生 法 による 飲 食 店 営 業 許 可 取 得 済 み) ( 利 用 可 能 人 数 ) 第 4 条 ROKUを 利 用 することができる 人 数 は 10 名 以 上 60 名 以 下 とし ます ( 利 用 可 能 日 ) 第 5 条 原 則 として 全 ての 日 の 利 用 が 可 能 です ただし 施 設 管 理 者 の 行 事 等 により 利 用 できない 場 合 がありますので 予 約 時 にご 確 認 ください また 施 設 の 点 検 補 修 および 改 造 等 施 設 の 管 理 運 営 上 やむを 得 ない 場 合 は 別 途 施 設 に 掲 示 のうえ 臨 時 に 休 業 日 を 設 ける あるいは 利 用 の 制 限 ができるもの とし 臨 時 休 業 日 の 設 定 および 変 更 等 を 行 う 場 合 であっても 利 用 者 に 対 して 2

3 の 補 償 はしません ( 利 用 時 間 ) 第 6 条 ROKUを 利 用 できる 時 間 は 午 前 9 時 から 午 後 9 時 までです 原 則 として4 時 間 を 超 えての 利 用 はできません 利 用 時 間 を 厳 守 してください 利 用 時 間 には 準 備 や 清 掃 等 後 片 付 けを 含 みます ( 利 用 の 申 請 方 法 ) 第 7 条 ROKUの 利 用 を 希 望 する 方 は 利 用 希 望 日 の45 日 前 ( 当 該 日 が 担 当 部 署 の 休 日 の 時 は 次 の 営 業 日 )から7 日 前 ( 当 該 日 が 担 当 部 署 の 休 日 の 時 は 次 の 日 )までに 利 用 目 的 や 内 容 を ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 R OKU 利 用 許 可 申 請 書 に 記 入 し 受 付 時 間 内 に 担 当 部 署 に 提 出 するもの とします 電 話 郵 便 FAX 口 頭 のみでの 申 し 込 みはできません 提 出 先 鳴 門 市 撫 養 町 大 桑 島 字 濘 岩 浜 48 鳴 門 市 企 業 局 ボートレース 企 画 課 TEL FAX 利 用 申 請 の 受 付 時 間 は 午 前 9 時 から 午 後 5 時 までとします 3 内 容 により 施 設 管 理 者 が 質 問 や 確 認 等 をする 場 合 があります ( 利 用 料 ) 第 8 条 ROKUの 利 用 料 は 無 料 とします ( 利 用 の 制 限 ) 第 9 条 以 下 の 事 項 にあてはまる 場 合 あるいは 施 設 管 理 者 が 利 用 にふさわし くないと 判 断 した 場 合 はROKUの 利 用 を 制 限 し 利 用 申 込 決 定 後 または 利 用 中 において 利 用 の 取 消 しまたは 利 用 停 止 の 処 置 をとる 場 合 があります この 場 合 に 生 じる 利 用 者 のいかなる 損 害 に 対 して 施 設 管 理 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いません (1) 公 の 秩 序 を 乱 す または 善 良 な 風 俗 を 害 する 等 管 理 上 または 風 紀 上 好 ましくないと 認 められるとき (2) 政 治 的 または 宗 教 的 集 会 各 種 勧 誘 募 金 活 動 等 と 認 められるとき (3) 利 用 者 が 未 成 年 のみであるとき (4) 施 設 等 を 損 傷 または 滅 失 するおそれがあるとき (5) 集 団 的 にまたは 常 習 的 に 暴 力 的 不 当 行 為 等 を 行 うおそれがある 組 織 の 3

4 利 益 になると 認 められるとき (6) 施 設 管 理 上 支 障 があると 施 設 管 理 者 が 判 断 したとき (7) 火 気 の 使 用 あるいは 危 険 物 の 持 ち 込 み 等 を 行 うまたはその 恐 れがある とき (8) 利 用 者 が 第 三 者 に 会 場 の 利 用 権 の 全 部 または 一 部 の 譲 渡 転 貸 の 恐 れ があるとき (9) 申 込 書 の 記 入 内 容 が 実 際 と 異 なる または 偽 りがあったとき (10) 関 係 法 令 に 反 する または 関 係 官 公 署 の 指 示 に 反 するとき (11) 注 意 に 従 わない または 本 要 綱 に 違 反 すると 施 設 管 理 者 が 判 断 した とき (12) 商 品 を 不 特 定 の 消 費 者 に 販 売 する 等 商 業 目 的 で 利 用 すると 認 められ るとき (13) 音 振 動 臭 気 の 発 生 により 周 囲 に 迷 惑 を 及 ぼす またはそのお それがあるとき (14) 来 場 者 受 講 者 等 の 人 数 が 施 設 の 許 容 範 囲 を 超 える または 周 囲 に 迷 惑 を 及 ぼすと 施 設 管 理 者 が 判 断 したとき (15) 天 災 地 変 法 令 の 制 定 改 廃 行 政 指 導 社 会 情 勢 経 済 状 況 の 著 し い 変 化 または 施 設 管 理 者 の 経 営 上 の 都 合 その 他 やむを 得 ない 事 由 が 発 生 したとき (16)その 他 ROKUの 管 理 上 運 営 上 支 障 があると 認 められるとき ( 勝 舟 投 票 券 発 売 及 び 払 戻 設 備 の 利 用 ) 第 10 条 勝 舟 投 票 券 発 売 及 び 払 戻 設 備 については ボートレース 場 営 業 日 の み 利 用 できます また 事 前 の 申 請 が 必 要 です ( 利 用 上 の 注 意 点 ) 第 11 条 本 要 綱 および 法 の 定 める 事 項 を 遵 守 し 誠 実 に 催 しを 開 催 してくだ さい 2 利 用 に 際 しては 施 設 管 理 者 が 運 営 するボートレース 場 来 場 者 等 に 対 して 迷 惑 行 為 となるような 言 動 は 謹 んでください 3 利 用 中 は 秩 序 維 持 利 用 者 の 整 理 案 内 誘 導 等 を 確 実 に 行 ってください 4 ROKU 利 用 中 ( 準 備 撤 去 を 含 む)に 発 生 した 事 故 については 利 用 者 のみならず 関 係 事 業 者 や 来 客 者 の 行 為 であっても すべて 利 用 者 の 責 任 と なりますので 事 故 防 止 には 万 全 を 期 してください 5 危 険 物 等 の 持 ち 込 みは 一 切 禁 止 します ただし 調 理 に 用 いるナイフ 等 は この 限 りではありません 事 前 に 担 当 部 署 に 申 し 出 てください 6 ペット( 盲 導 犬 等 補 助 犬 を 除 く)の 持 込 みは 禁 止 します 4

5 7 許 可 なく 施 設 管 理 者 の 施 設 内 で 物 品 の 販 売 や 展 示 壁 や 柱 あるいは 扉 への 貼 り 紙 釘 打 ちなどは 一 切 禁 止 します 8 やむを 得 ない 理 由 により 利 用 を 中 止 する 場 合 は 利 用 申 込 者 が 遅 くとも 開 始 30 分 前 まで 受 付 に 連 絡 するものとします 9 利 用 申 込 者 は 利 用 者 の 都 合 により 中 止 になった 旨 を 来 場 者 受 講 者 等 に 連 絡 する 等 の 対 応 について 責 任 をもって 行 うものとします 10 駐 車 場 は 共 有 施 設 であり 確 保 や 占 有 はできません また 満 車 時 に 周 辺 道 路 および 施 設 管 理 者 が 管 理 する 以 外 の 土 地 への 駐 車 は 一 切 禁 止 します 11 調 理 設 備 等 を 使 用 する 際 は 食 品 衛 生 関 係 法 規 の 規 定 を 遵 守 し 食 中 毒 等 の 事 故 事 件 の 防 止 に 万 全 を 期 してください 12 不 特 定 多 数 の 方 に 調 理 した 食 品 を 提 供 する 場 合 など 保 健 所 による 飲 食 店 営 業 許 可 が 必 要 な 場 合 があります 徳 島 保 健 所 食 品 衛 生 担 当 とよく 相 談 し てください 13 ROKUの 利 用 に 必 要 なエリアの 外 への 侵 入 は 禁 止 します ( 利 用 許 可 および 許 可 の 取 消 ) 第 12 条 利 用 の 許 可 は ボートレース 鳴 門 特 別 観 覧 施 設 ROKU 利 用 許 可 書 の 発 行 により 決 定 します 利 用 許 可 書 は 申 込 書 提 出 後 6 日 以 内 に 発 行 します 2 利 用 許 可 申 請 書 に 虚 偽 の 記 載 があった 場 合 や 申 し 込 み 後 に 利 用 にふ さわしくない 事 実 が 判 明 した 場 合 あるいは 許 可 を 受 けた 目 的 以 外 に 利 用 さ れた 場 合 台 風 等 災 害 の 発 生 が 予 想 される 等 の 場 合 には 利 用 許 可 を 出 さな いまたは 利 用 許 可 の 取 り 消 しを 行 うことがあります 3 ROKUを 利 用 する 際 は 利 用 許 可 書 を 携 帯 してください ( 利 用 者 の 管 理 責 任 ) 第 13 条 利 用 者 は 来 場 者 等 の 安 全 の 為 災 害 や 事 故 等 に 備 えて 事 前 に 施 設 の 非 常 口 や 消 火 栓 の 位 置 避 難 誘 導 方 法 の 確 認 をしてください また 災 害 等 発 生 時 には 利 用 者 をはじめとする 来 場 者 のすべてを 安 全 に 避 難 させなけ ればなりません 2 利 用 中 は 利 用 者 の 責 任 の 下 に 防 災 防 犯 等 の 安 全 管 理 を 行 わなければな りません 3 会 場 の 保 全 管 理 の 必 要 があると 判 断 した 場 合 施 設 管 理 者 は 利 用 中 であっ ても 立 入 ることがあります また 防 災 上 必 要 と 判 断 した 場 合 は 機 材 等 の 移 動 を 指 示 することがあり 利 用 者 はその 指 示 に 従 わなければなりません 5

6 ( 荷 物 の 搬 入 出 および 預 かりについて) 第 14 条 荷 物 の 運 搬 搬 入 搬 出 保 管 中 の 盗 難 破 損 および 汚 損 について 施 設 管 理 者 は 一 切 関 知 しません 2 利 用 時 間 外 に 荷 物 を 搬 入 および 搬 出 することはできません 3 貴 重 品 精 密 機 器 生 鮮 食 料 品 生 き 物 については 利 用 中 預 かりません ( 利 用 者 の 現 況 回 復 の 義 務 ) 第 15 条 会 場 内 外 の 建 造 物 設 備 貸 出 備 品 等 を 毀 損 紛 失 汚 損 させた 場 合 利 用 者 は 利 用 前 の 状 態 まで 現 況 回 復 するものとします 2 利 用 終 了 にあたり 発 生 した 紙 コップ 空 き 缶 配 布 資 料 等 の 残 材 等 のご みはすべて 利 用 者 の 責 任 において 処 分 し 利 用 前 の 状 態 まで 現 況 回 復 するも のとします 3 利 用 後 に 利 用 者 立 会 いの 上 スタッフが 施 設 設 備 を 点 検 確 認 します ( 免 責 および 損 害 賠 償 ) 第 16 条 利 用 中 の 展 示 物 および 利 用 者 来 場 者 受 講 者 等 が 持 ち 込 んだ 物 ( 貴 重 品 を 含 む) 等 の 盗 難 破 損 事 故 および 人 身 事 故 等 すべての 事 故 については その 原 因 の 如 何 を 問 わず 施 設 管 理 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いません 2 天 変 地 異 関 係 各 省 庁 からの 指 導 その 他 施 設 管 理 者 の 責 に 帰 さない 事 由 により 利 用 が 中 止 されたときの 損 害 について 施 設 管 理 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いません 3 駐 車 場 は 無 料 で 利 用 できます ただし 駐 車 場 内 での 事 故 または 駐 車 中 の 車 両 に 何 らかの 損 害 が 生 じた 場 合 でも 施 設 管 理 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いません 4 利 用 者 等 が 建 造 物 設 備 什 器 貸 出 備 品 等 を 毀 損 紛 失 等 した 場 合 施 設 管 理 者 はその 損 害 に 応 じて 利 用 者 に 対 し 全 額 賠 償 請 求 します 5 利 用 者 が 本 要 綱 に 違 反 したことにより 施 設 管 理 者 が 損 害 を 被 った 場 合 そ の 損 害 に 対 し 全 額 賠 償 請 求 します ( 要 綱 の 変 更 ) 第 17 条 この 要 綱 の 内 容 は 予 告 なく 変 更 することがあります その 際 には 利 用 者 等 に 告 知 するよう 努 めます ( 施 設 内 での 飲 食 等 ) 第 18 条 ROKU 利 用 中 の 飲 食 飲 酒 については 禁 止 しておりません ただ し 施 設 内 外 の 設 備 備 品 その 他 を 破 損 汚 染 紛 失 させた 場 合 は 利 用 者 のみならず 関 係 事 業 者 や 来 客 者 の 行 為 であっても すべて 利 用 者 の 責 任 で 賠 償 現 況 回 復 するものとします 6

7 2 飲 酒 運 転 等 法 令 に 違 反 する 行 為 は 絶 対 に 行 わないでください ( 個 人 情 報 ) 第 19 条 施 設 管 理 者 は 利 用 者 の 個 人 情 報 をROKUの 運 営 およびサービス の 提 供 のために 利 用 するものとし 適 切 な 管 理 に 努 め 以 下 の 場 合 等 を 除 い て 本 人 の 承 諾 なく 利 用 者 の 個 人 情 報 の 第 三 者 への 開 示 提 供 は 一 切 行 いません (1) 裁 判 所 や 警 察 等 の 公 的 機 関 から 法 律 に 基 づく 正 式 な 照 会 を 受 けた 場 合 (2) 利 用 者 の 行 為 が 利 用 要 綱 に 反 し 施 設 管 理 者 の 権 利 財 産 やサービス 等 を 保 護 するため 必 要 と 認 められる 場 合 (3) 人 の 生 命 身 体 および 財 産 等 に 対 する 差 し 迫 った 危 険 があり 緊 急 の 必 要 性 がある 場 合 ( 遺 失 物 の 扱 い) 第 20 条 施 設 内 での 遺 失 物 は 利 用 日 から 通 常 1 週 間 程 度 保 管 したのち 警 察 に 届 けることとします ( 喫 煙 ) 第 21 条 ROKU( 建 物 3 階 部 分 )での 喫 煙 は 一 切 できません 建 物 2 階 (エ キサイティングステージ)の 喫 煙 スペースをご 利 用 ください 2 ボートレース 鳴 門 の 敷 地 内 での 喫 煙 は 指 定 された 場 所 のみ 可 能 となりま す 厳 守 してください (その 他 ) 第 22 条 利 用 者 への 電 話 FAX 等 の 取 次 ぎはしません 2 ROKUの 管 理 運 営 上 必 要 があるときは 施 設 管 理 者 職 員 がご 利 用 中 の 施 設 に 立 ち 入 ることがあります 3 利 用 の 承 認 を 受 けた 施 設 以 外 の 場 所 には 立 ち 入 らないでください 4 その 他 この 要 綱 に 定 めのない 事 項 については 事 前 に 担 当 部 署 に 相 談 の 上 指 示 に 従 ってください 5 本 要 綱 に 定 めのない 事 項 および 運 営 上 必 要 な 事 項 は 別 途 細 則 等 で 施 設 管 理 者 が 定 めるものとします 6 施 設 管 理 者 は 随 時 本 要 綱 を 改 定 することができ その 効 力 は 全 ての 利 用 者 に 及 ぶものとします なお 利 用 者 はその 改 定 に 関 して 施 設 管 理 者 に 何 ら 異 議 を 申 し 立 てることはできません 7 本 要 綱 およびその 細 則 等 に 関 する 一 切 の 紛 争 は 徳 島 地 方 裁 判 所 を 第 一 審 の 専 属 的 合 意 管 轄 裁 判 所 とします 7

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合

ことが 出 来 るものとし その 場 合 でも 年 会 費 を 返 却 しません (1) 入 会 申 込 内 容 に 虚 偽 の 記 載 誤 記 記 入 漏 れ 等 がある 場 合 (2) 入 会 申 込 者 が 実 在 しない 場 合 (3) 入 会 申 込 者 が 法 人 団 体 である 場 合 2016 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 認 ファンクラブ B SpiritNiigata ( 以 下 本 会 といいま す)に 関 して 適 用 されるものとします なお 本 会 は 株 式 会 社 新 潟 放 送 事 業 局 事 業 部

More information

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申 2015 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 株 式 会 社 横 浜 DeNA ベイスターズ( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 する 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 ( 以 下 本 会 といいます) に 関 して 適 用

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 二 子 玉 川 ライズ イベントスペース 使 用 規 則 二 子 玉 川 ライズ 協 議 会 全 体 管 理 者 東 京 急 行 電 鉄 株 式 会 社 2016 年 6 月 版 本 規 則 は 予 告 なく 変 更 する 場 合 もございますので あらかじめご 了 承 ください なお 使 用 者 は お 申 込 みの 時 期 に 関 わらず 変 更 後 の 規 則 に 従 っていただきます 目 次

More information

1 本 スクールを 利 用 する 方 は 本 会 則 を 承 認 の 上 入 会 手 続 きを 行 い 所 定 の 料 金 等 を 納 入 し 会 社 の 承 認 を 得 契 約 を 行 う 事 により 会 員 となります 未 成 年 者 が 入 会 を 希 望 する 場 合 は 本 人 と その

1 本 スクールを 利 用 する 方 は 本 会 則 を 承 認 の 上 入 会 手 続 きを 行 い 所 定 の 料 金 等 を 納 入 し 会 社 の 承 認 を 得 契 約 を 行 う 事 により 会 員 となります 未 成 年 者 が 入 会 を 希 望 する 場 合 は 本 人 と その トライフォース 会 則 1. 総 則 第 1 条 ( 定 義 ) 本 会 則 によって 定 める 条 項 は 株 式 会 社 トライフォース( 以 下 会 社 という) が 運 営 認 可 提 携 する 全 ての 施 設 ( 以 下 総 称 して 本 スクール という) に 適 用 されるものとします 2. 会 員 第 2 条 ( 会 員 ) 1 本 スクールは 会 員 制 とし 入 会 する 際

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

第 5 条 ( 入 会 手 続 き 会 員 資 格 の 取 得 ) 1. 本 クラブに 入 会 しようとするときは 本 規 約 を 了 承 した 上 で 所 定 の 申 込 方 法 によ り 入 会 手 続 きを 行 っていただきます 2. 前 項 に 定 める 入 会 手 続 きを 行 っていただ

第 5 条 ( 入 会 手 続 き 会 員 資 格 の 取 得 ) 1. 本 クラブに 入 会 しようとするときは 本 規 約 を 了 承 した 上 で 所 定 の 申 込 方 法 によ り 入 会 手 続 きを 行 っていただきます 2. 前 項 に 定 める 入 会 手 続 きを 行 っていただ 会 員 規 約 第 1 条 ( 名 称 ) 本 スポーツクラブは ルネックスポーツクラブ ( 以 下 本 クラブ といいます) と 称 します 第 2 条 ( 目 的 ) 本 クラブは 春 日 井 市 の 指 定 管 理 者 として 勝 川 開 発 株 式 会 社 が 運 営 管 理 するルネ ック 6 階 ( 所 在 地 : 春 日 井 市 松 新 町 1 丁 目 4 番 地 )のアスレチックジム

More information

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ 佐 用 町 露 店 出 店 募 集 要 項 1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するような 行 為 が 見 受 けられる 店 舗 につ いては

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082D082AA82B582F1918D8D878CFB8DC08EE688F893998B4B92E88F572E646F63> 当 金 庫 でお 預 りいたしますご 預 金 は 本 規 定 によりお 取 扱 いさせていただきます ひがしん 総 合 口 座 取 引 規 定 1. ( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は ひがしん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 といいます ) ができます 1 普 通 預 金 ( 無 利 息 型 普 通 預 金 を 含 みます 以 下 同

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

20150207【ONOMICHI SHARE】メンバー利用規約

20150207【ONOMICHI SHARE】メンバー利用規約 ONOMICHI SHARE メンバー 利 用 規 約 株 式 会 社 ディスカバーリンクせとうち( 以 下 DLS という )は 尾 道 市 土 堂 二 丁 目 10 番 24 号 に 所 在 する 市 営 住 吉 浜 上 屋 ( 以 下 本 建 物 と い う ) 内 2 階 部 分 ( 以 下 本 施 設 という )において D LSが 運 営 するメンバー 制 シェアオフィス ONOMICHI

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d

Microsoft Word - 財形預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載.d 財 産 形 成 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 基 本 規

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます 種 子 屋 久 高 速 船 株 式 会 社 運 送 約 款 旅 客 運 送 の 部 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 この 運 送 約 款 は 当 社 が 経 営 する 航 路 で 行 う 旅 客 及 び 手 回 り 品 の 運 送 に 適 用 され ます 2 この 運 送 約 款 に 定 めのない 事 項 については 法 令 の 規 定 又 は 一 般 の 慣 習 によります

More information

この約款をよくお読みください

この約款をよくお読みください クロスオフィス 渋 谷 シェアオフィス 会 員 約 款 2013 年 5 月 14 日 初 版 2013 年 8 月 1 日 改 定 2014 年 6 月 25 日 改 定 オリックス 株 式 会 社 本 約 款 は オリックス 株 式 会 社 ( 以 下 運 営 会 社 という)が 運 営 する 末 尾 に 定 める クロスオフィ ス 渋 谷 ( 以 下 本 建 物 という) 内 にある シェアオフィス

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

総合口座取引規定

総合口座取引規定 総 合 口 座 取 引 規 定 1.( 総 合 口 座 取 引 ) (1) 次 の 各 取 引 は おきぎん 総 合 口 座 として 利 用 すること( 以 下 この 取 引 という ) ができます 1 普 通 預 金 2 新 型 期 日 指 定 定 期 預 金 自 由 金 利 型 定 期 預 金 (M 型 )(スーパー 定 期 ) および 自 由 金 利 型 定 期 定 期 預 金 ( 大 口 定

More information

電子契約サービス利用約款

電子契約サービス利用約款 電 子 契 約 サービス 利 用 約 款 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 本 利 用 約 款 は GMOクラウド 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する 電 子 契 約 サービス( 以 下 本 サー ビス という )の 利 用 条 件 について 定 めることを 目 的 第 2 章 利 用 契 約 の 成

More information

第 2 応 募 資 格 条 件 1 応 募 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であること (2) 経 営 不 振 の 状 況 ( 破 産 手 続 更 生 手 続 再 生 手 続 の 開 始 がされている 又 は 手 形 取 引 停

第 2 応 募 資 格 条 件 1 応 募 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であること (2) 経 営 不 振 の 状 況 ( 破 産 手 続 更 生 手 続 再 生 手 続 の 開 始 がされている 又 は 手 形 取 引 停 都 営 地 下 鉄 駅 構 内 店 舗 出 店 者 公 募 要 項 一 般 財 団 法 人 東 京 都 営 交 通 協 力 会 では 都 営 三 田 線 白 山 駅 構 内 において 以 下 のとおり 店 舗 出 店 予 定 者 の 募 集 を 行 います なお この 公 募 要 項 内 において 店 舗 出 店 予 定 者 は 出 店 者 一 般 財 団 法 人 東 京 都 営 交 通 協 力 会

More information

主 催 者 は 以 下 の 各 号 の 一 に 該 当 する 者 に 対 し 入 場 券 の 販 売 をしない また その 者 が 当 該 事 由 にかかわらず 自 ら 又 は 第 三 者 を 通 じ 入 場 券 を 取 得 した 場 合 主 催 者 はその 者 に 対 し 第 6 条 に 基 づき

主 催 者 は 以 下 の 各 号 の 一 に 該 当 する 者 に 対 し 入 場 券 の 販 売 をしない また その 者 が 当 該 事 由 にかかわらず 自 ら 又 は 第 三 者 を 通 じ 入 場 券 を 取 得 した 場 合 主 催 者 はその 者 に 対 し 第 6 条 に 基 づき 試 合 観 戦 契 約 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は 試 合 の 観 客 の 観 戦 に 関 する 事 項 を 定 め もって 円 滑 な 試 合 進 行 と 観 客 の 安 全 かつ 平 穏 な 試 合 観 戦 を 確 保 することを 目 的 とする (2 項 ) 本 約 款 において 以 下 の 用 語 の 意 義 は 特 に 文 脈 上 他 の 意 義

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

ても 連 絡 がない 場 合 は 公 園 管 理 事 務 所 へお 問 い 合 わせください 募 集 期 間 は 平 成 28 年 3 月 20 日 まで( 必 着 )とします 出 店 内 容 はもれなく 記 載 してください 書 類 に 記 載 のない 商 品 は 販 売 不 可 とします 申 し

ても 連 絡 がない 場 合 は 公 園 管 理 事 務 所 へお 問 い 合 わせください 募 集 期 間 は 平 成 28 年 3 月 20 日 まで( 必 着 )とします 出 店 内 容 はもれなく 記 載 してください 書 類 に 記 載 のない 商 品 は 販 売 不 可 とします 申 し みんなでアロハー!ハワイアン フェスティバル 2016 日 時 : 平 成 28 年 5 月 3 日 ( 火 祝 ) 4 日 ( 水 祝 ) 10:00~16:00 雨 天 時 :5 月 5 日 ( 木 祝 )に 延 期 3 日 4 日 とも 雨 天 の 場 合 は 5 日 のみの 開 催 場 所 :けいはんな 記 念 公 園 芝 生 広 場 619-0238 京 都 府 相 楽 郡 精 華 町 精

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

D

D DK BODY/ネバダ 州 立 大 学 公 認 ピラティス イクイップメント 指 導 者 資 格 講 座 in 岡 山 開 催 日 程 : 平 成 26 年 6 月 15 日 ( 日 )~ 6 月 17 日 ( 火 ) 3 日 間 時 間 :10:00~17:00 変 更 になる 場 合 がございます ご 了 承 ください 場 所 :Studio Arc( 700-0822 岡 山 県 岡 山 市

More information

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477>

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477> 市 有 財 産 公 売 ( 一 般 競 争 入 札 ) 応 募 要 領 [ 平 成 28 年 度 ] 宇 都 宮 市 経 済 部 商 工 振 興 課 028-632-2433 公 売 物 件 一 覧 表 1 物 件 及 び 現 地 説 明 日 時 物 件 番 号 物 件 の 所 在 実 測 面 積 現 況 地 目 最 低 入 札 価 格 現 地 説 明 日 時 1 宇 都 宮 市 ゆいの 杜 8 丁

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

ファンクラブでは 一 切 の 責 任 を 負 いかねます 3. 当 社 は 当 会 への 入 会 申 込 を 行 った 者 が 次 のいずれかに 該 当 すると 判 断 した 場 合 当 会 への 入 会 を 承 認 しない 場 合 があります 1 柱 の 会 入 会 時 に 規 約 の 違 反 等

ファンクラブでは 一 切 の 責 任 を 負 いかねます 3. 当 社 は 当 会 への 入 会 申 込 を 行 った 者 が 次 のいずれかに 該 当 すると 判 断 した 場 合 当 会 への 入 会 を 承 認 しない 場 合 があります 1 柱 の 会 入 会 時 に 規 約 の 違 反 等 会 員 規 約 チケット 予 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) AKB48オフィシャルファンクラブ 二 本 柱 の 会 ( 以 下 当 会 といいます )は A KB48を 応 援 する 会 員 によって 構 成 され AKB48を 応 援 することを 目 的 としていま す 第 2 条 ( 会 員 規 約 ) 1. この 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は

More information

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故

ご 説 明 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 普 通 保 険 約 款 は すべての 契 約 に 適 用 されます 第 1 条 ( 保 険 金 を 支 払 う 場 合 ) 当 会 社 は 被 保 険 者 が 他 人 の 身 体 の 障 害 または 財 物 の 損 壊 ( 以 下 事 故 事 故 受 付 サービス 東 京 海 上 日 動 のサービス 体 制 なら 安 心 です 365 日 24 時 間 のサポート 体 制 医 師 賠 償 責 任 保 険 約 款 東 京 海 上 日 動 安 心 110 番 事 故 の 報 告 ご 相 談 をフリーダイヤルで 承 ります いざというとき 全 国 どこからでも ご 利 用 頂 けます 事 故 の 受 付 ご 相 談 受 付 時 間 :365

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

J④

J④ 細 則 第 26 号 ペット 飼 育 管 理 細 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 男 山 第 4 住 宅 管 理 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 71 条 ( 細 則 ) の 規 定 により ペット 飼 育 に 関 わる 諸 事 項 を 定 める ( 定 義 ) 第 2 条 この 細 則 における 用 語 の 定 義 は 規 約 第 2 条 ( 定 義 ) 及 び 細

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

石 岡 市 長 殿 受 付 番 号 第 号 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 登 録 申 請 書 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 に 同 意 しましたので 取 扱 店 になることを 申 請 します 平 成 年 月 日 所 在 地 フ リ

石 岡 市 長 殿 受 付 番 号 第 号 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 登 録 申 請 書 石 岡 市 スーパープレミアム 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 に 同 意 しましたので 取 扱 店 になることを 申 請 します 平 成 年 月 日 所 在 地 フ リ 石 岡 市 では 国 の 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 を 活 用 し お 得 な 商 品 券 を 発 行 します これに 伴 い 商 品 券 が 利 用 できる 取 扱 店 を 募 集 します 商 品 券 の 概 要 千 円 の 商 品 券 12 枚 綴 りを 1 万 円 で 販 売 します 消 費 者 には 20%の 特 典 が 付 きます この 商

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc

Microsoft Word - DL_BPデザイン制作_v1.3改.doc GMOデジタルラボ 株 式 会 社 GMOデジタルラボ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 するビズパレットデザインホームページ 制 作 サービス( 以 下 本 サービス といいます )の 内 容 やその 申 込 方 法 等 については このビズパレットデザインホ ームページ 制 作 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 といいます )で 定 めています

More information

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 コード No615 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 共 通

More information

平成16年11月29日

平成16年11月29日 試 合 観 戦 契 約 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は 株 式 会 社 横 浜 DeNAベイスターズ( 以 下 当 球 団 という) 及 び 当 球 団 から 試 合 に 関 する 興 行 の 許 諾 を 受 けた 者 ( 以 下 当 球 団 とあわせ て 主 催 者 という )の 主 催 する 試 合 の 観 客 の 観 戦 に 関 する 事 項 を 定 め

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

( 投 票 会 員 ) 第 4 条 指 定 金 融 機 関 の 普 通 預 金 口 座 から 入 金 し 電 話 投 票 等 を 利 用 するには 本 規 約 及 びOP 所 定 の 手 続 きに 従 い 申 込 み 投 票 会 員 ( 以 下 投 票 会 員 といいます )となる 必 要 がありま

( 投 票 会 員 ) 第 4 条 指 定 金 融 機 関 の 普 通 預 金 口 座 から 入 金 し 電 話 投 票 等 を 利 用 するには 本 規 約 及 びOP 所 定 の 手 続 きに 従 い 申 込 み 投 票 会 員 ( 以 下 投 票 会 員 といいます )となる 必 要 がありま オッズパーク 投 票 会 員 規 約 (ジャパンネット 銀 行 会 員 用 ) 私 は ジャパンネット 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 指 定 金 融 機 関 といいます )の 普 通 預 金 口 座 を 用 い たオッズパーク 在 宅 投 票 システムによる 電 話 投 票 及 びインターネット 投 票 ( 以 下 併 せて 電 話 投 票 等 といいます )を 利 用 するにあたり この 投

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

CWJホームページ提供サービス利用規約

CWJホームページ提供サービス利用規約 CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス(WEB-MATE) 契 約 約 款 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン( 以 下 当 社 という )は CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス (WEB-MATE) ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し 以 下 の 通 り 契 約 約 款 ( 以 下 本 約

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816932372E30352E32308CBB8DDD816A48323793DE97C78E738376838C837E834183808FA495698C9481698E5189C1935895DC95E58F5797768D80816A2D312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816932372E30352E32308CBB8DDD816A48323793DE97C78E738376838C837E834183808FA495698C9481698E5189C1935895DC95E58F5797768D80816A2D312E646F63> 奈 良 市 プレミアム 商 品 券 参 加 店 舗 募 集 要 項 奈 良 市 プレミアム 商 品 券 事 務 局 2015.5.20 現 在 事 業 の 趣 旨 市 域 における 消 費 を 喚 起 し 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 として プレミアム 商 品 券 を 発 行 します 併 せて 子 育 て 世 帯 に 向 けた 生 活 応 援 を 行 うとともに 奈

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中 小 企 業 者 を 中 心 としての 地 域 経 済 の 活

事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中 小 企 業 者 を 中 心 としての 地 域 経 済 の 活 ほっかつプレミアム 商 品 券 < 取 扱 店 募 集 要 項 > ほっかつプレミアム 商 品 券 発 行 事 業 事 務 局 平 成 27 年 5 月 11 日 事 業 の 趣 旨 北 葛 城 郡 内 消 費 に 一 定 の 経 済 効 果 があるプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 することにより 郡 内 の 個 人 消 費 を 喚 起 し 郡 内 各 事 業 所 の 売 上 の 向 上 中

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください

アンケート 全 省 庁 統 一 資 格 あり なし 不 明 自 治 体 の 資 格 あり なし 不 明 資 格 名 ( あり の 場 合 ) 入 札 経 験 あり なし 不 明 落 札 経 験 あり なし 不 明 ご 意 見 ご 質 問 等 ござい ましたらご 記 入 ください 入 札 なう ご 利 用 申 込 書 お 申 込 み 日 : 年 月 日 * 必 須 項 目 代 理 店 ID 会 社 名 * 会 社 名 かな* 印 支 店 名 郵 便 番 号 * 住 所 * 電 話 番 号 * 携 帯 電 話 番 号 部 署 名 FAX 番 号 役 職 名 ご 契 約 担 当 者 名 * 姓 名 ご 契 約 担 当 者 名 かな* 姓 名 メールアドレス* 入 札 なうメルマガを

More information

賠償責任保険普通保険約款

賠償責任保険普通保険約款 賠 償 責 任 保 険 普 通 保 険 約 款 この 普 通 保 険 約 款 およびこの 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 使 用 される 用 語 の 説 明 は 次 のとおりとします ただし この 普 通 保 険 約 款 に 付 帯 される 特 約 条 項 等 において 別 途 用 語 の 説 明 がある 場 合 は その 説 明 に 従 います 用 語 説

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案)

キョーKYOツー-2カード会員(ポイントカード)規約(案) キョーツーカードプラス ポイントカード 会 員 規 約 (ご 入 会 時 には 必 ずお 読 みください) 第 1 条 ( 会 員 資 格 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 の 上 株 式 会 社 キョーエイ( 以 下 弊 社 という) 所 定 の 手 続 きにより キョーツーカードプラス ( 以 下 会 員 カード という) 会 員 の 入 会 を 申 し 込 まれ 弊 社 より 会 員

More information

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は

(b) 京 都 府 内 の 道 の 駅 (c)jaグループ 京 都 農 畜 産 物 直 売 所 連 絡 会 加 盟 店 (d)ほんまもん 京 野 菜 取 扱 店 (e) 京 野 菜 マルシェ 参 加 店 (f) 協 力 団 体 会 議 に 参 加 する 各 団 体 が 定 める 指 定 店 又 は 京 の 食 彩 券 ( 京 都 府 産 農 林 水 産 物 振 興 プレミアム 付 き 商 品 券 ) 利 用 店 舗 募 集 要 項 1 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 (1) 概 要 商 品 券 名 称 購 入 対 象 商 品 京 の 食 彩 券 京 都 府 産 農 林 水 産 物 ( 食 料 品 ) 及 びそれらを 使 った 加 工 品 および 料 理 発 行 者 公 益 社 団 法

More information

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 非 常 勤 教 職 員 就 業 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 11 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 4 月 20 日 一 部 改 正 平 成 18 年 4 月 4 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正

More information

共用サーバーサービス利用約款

共用サーバーサービス利用約款 共 用 サーバーサービス 利 用 約 款 目 次 GMOクラウド 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 利 用 約 款 の 目 的 ) 第 2 条 ( 本 利 用 約 款 の 適 用 範 囲 ) 第 2 章 利 用 契 約 の 成 立 第 3 条 ( 申 込 の 方 法 ) 第 4 条 ( 契 約 の 成 立 ) 第 3 章 本 サービスの 内 容 第 5 条 ( 本 サービスの

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

加 古 川 まつり 実 行 委 員 会 は 来 る8 月 7 日 の 加 古 川 まつり 花 火 大 会 の 実 施 に 向 けて 諸 準 備 を 整 えているところです また 花 火 大 会 の 観 覧 者 の 皆 様 にお 楽 しみいただき 夏 の 風 物 詩 ともいえる 露 店 の 賑 わいが

加 古 川 まつり 実 行 委 員 会 は 来 る8 月 7 日 の 加 古 川 まつり 花 火 大 会 の 実 施 に 向 けて 諸 準 備 を 整 えているところです また 花 火 大 会 の 観 覧 者 の 皆 様 にお 楽 しみいただき 夏 の 風 物 詩 ともいえる 露 店 の 賑 わいが 第 45 回 加 古 川 まつり 花 火 大 会 露 店 出 店 者 募 集 要 項 平 成 28 年 6 月 加 古 川 まつり 実 行 委 員 会 加 古 川 まつり 実 行 委 員 会 は 来 る8 月 7 日 の 加 古 川 まつり 花 火 大 会 の 実 施 に 向 けて 諸 準 備 を 整 えているところです また 花 火 大 会 の 観 覧 者 の 皆 様 にお 楽 しみいただき 夏

More information

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホームひまわりの 郷 3 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795745428C668DDA9770817A57414F4E979897708B4B96F1816991E6825194C5816A5F905692F994C581698251969C816A2E646F63> WAON 利 用 約 款 規 約 をよくお 読 みになってご 納 得 のうえ カードをご 利 用 ください 第 1 条 ( 目 的 ) 本 約 款 は イオン 株 式 会 社 が 管 理 及 び 運 営 する 電 子 マネー WAON によるお 取 引 について 規 定 するもので 次 条 に 定 義 する WAON 発 行 者 及 びカード 発 行 者 は WAON のお 取 引 について 本 約

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展

に 返 却 します 8 保 証 金 返 却 にあたって 別 途 主 催 者 に 対 する 債 務 がある 場 合 保 証 金 を 充 当 し 残 額 を 銀 行 手 数 料 を 差 し 引 いて 返 却 します 4. 会 員 の 権 利 と 責 任 1 会 員 はオークションに 参 加 し 出 展 平 成 27 年 4 月 20 日 株 式 会 社 ワキタ WIN オークション 会 員 規 約 株 式 会 社 ワキタ 国 際 営 業 部 大 阪 市 西 区 江 戸 堀 1 丁 目 3-20 TEL: 06-6449-1910 前 文 : 本 会 員 規 約 は 株 式 会 社 ワキタ( 以 下 主 催 者 )が 主 催 運 営 する WIN オークション( 以 下 オークション)の 参 加 条

More information

オーパス・スポーツ施設情報システム

オーパス・スポーツ施設情報システム オーパス スポーツ 施 設 情 報 システム ( 大 阪 狭 山 市 ) ガイドブック インターネット 携 帯 ウェブ http://opas.jp/ http://opas.jp/m/ 目 次 利 用 者 登 録 について~システムを 利 用 するために~ 1. 利 用 者 登 録 1 2. 利 用 者 登 録 事 項 の 変 更 3. 登 録 の 廃 止 4. 登 録 窓 口 2 < 施 設 利

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

素 振 りは ティインググラウンド 内 の 打 席 又 は 指 定 された 場 所 以 外 では なさら ないで 下 さい 打 順 以 外 のプレーヤーはティインググラウンドに 立 ち 入 らないで 下 さい 2.( 距 離 の 確 認 ) 先 行 組 に 対 しては 後 続 組 のプレーヤーはキャ

素 振 りは ティインググラウンド 内 の 打 席 又 は 指 定 された 場 所 以 外 では なさら ないで 下 さい 打 順 以 外 のプレーヤーはティインググラウンドに 立 ち 入 らないで 下 さい 2.( 距 離 の 確 認 ) 先 行 組 に 対 しては 後 続 組 のプレーヤーはキャ 千 葉 カントリークラブ 野 田 ゴルフ 場 梅 郷 ゴルフ 場 ゴルフ 場 利 用 約 款 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 当 ゴルフ 場 ( 以 下 施 設 および 所 有 者 を 含 めて 当 ゴルフ 場 という )を 利 用 する ときは 会 員 非 会 員 を 問 わず 本 約 款 および 当 クラブの 諸 規 則 並 びに JGA 制 定 の ゴルフ 規 則 によるほか 千 葉

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

締 め 切 り 4 月 8 日 ( 金 )17:00 必 着 なお メールの 場 合 は 送 付 後 お 電 話 にて 着 信 確 認 してください 上 記 期 間 中 に 着 信 確 認 できなかったものは 無 効 とします 出 店 応 募 条 件 1 出 店 内 容 が G7 おもてなしフェスタ

締 め 切 り 4 月 8 日 ( 金 )17:00 必 着 なお メールの 場 合 は 送 付 後 お 電 話 にて 着 信 確 認 してください 上 記 期 間 中 に 着 信 確 認 できなかったものは 無 効 とします 出 店 応 募 条 件 1 出 店 内 容 が G7 おもてなしフェスタ G7エネルギー 大 臣 会 合 in 北 九 州 公 募 用 G7おもてなしフェスタ KOKURAまちなかMARCHE (マルシェ) G7おもてなしフェスタ KOKURAまちなかマルシェ とは 公 害 を 克 服 し 世 界 にも 認 められた 北 九 州 市 の 環 境 への 取 り 組 みが 評 価 され 先 進 国 首 脳 会 議 (G7) の 日 本 開 催 に 合 わせ 北 九 州 市 小

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information