給 与 所 得 の 2 各 欄 の 記 入 要 領 平 成 27 年 分 27 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ き 事 項 住 所 又 は

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "給 与 所 得 の 2 各 欄 の 記 入 要 領 平 成 27 年 分 27 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 - 3 - 記 入 す べ き 事 項 住 所 又 は"

Transcription

1 第 1 給 与 所 得 の ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 27 年 分 の 給 与 所 得 の の 様 式 です ( 平 成 26 年 分 から 変 更 はありません ) 給 与 所 得 の 平 成 27 年 分 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 を 記 入 し てください 年 末 調 整 の 際 ( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 適 用 を 受 けた 受 給 者 については その 適 用 を 受 けた 家 屋 を 居 住 の 用 に 供 した 年 月 日 を 摘 要 欄 に 記 入 してく ださい 27 1 提 出 する 必 要 がある 方 平 成 27 年 中 に 俸 給 給 料 賃 金 歳 費 賞 与 その 他 これらの 性 質 を 有 する 給 与 ( 以 下 給 与 等 と いいます )を 支 払 った 方 です 年 末 調 整 をしたもの 年 末 調 整 をしなかったもの 給 与 所 得 の の 提 出 範 囲 受 給 者 の 区 分 (1) 法 人 ( 人 格 のない 社 団 等 を 含 みます )の 役 員 ( 取 締 役 執 行 役 会 計 参 与 監 査 役 理 事 監 事 清 算 人 相 談 役 顧 問 等 で ある 方 ) 及 び 現 に 役 員 をしていなくても 平 成 27 年 中 に 役 員 であ った 方 (2) 弁 護 士 司 法 書 士 土 地 家 屋 調 査 士 公 認 会 計 士 税 理 士 弁 理 士 海 事 代 理 士 建 築 士 等 ( 所 得 税 法 第 204 条 第 1 項 第 2 号 に 規 定 する 方 )( 3 その 他 の 注 意 事 項 (1)を 参 照 ) 提 出 範 囲 平 成 27 年 中 の 給 与 等 の 支 払 金 額 が 150 万 円 を 超 えるもの 平 成 27 年 中 の 給 与 等 の 支 払 金 額 が 250 万 円 を 超 えるもの (3) 上 記 (1) 及 び(2) 以 外 の 方 平 成 27 年 中 の 給 与 等 の 支 払 金 額 が 500 万 円 を 超 えるもの (4) 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 申 告 書 を 提 出 した 方 イ 平 成 27 年 中 に 退 職 した 方 災 害 により 被 害 を 受 けたため 平 成 27 年 中 の 給 与 所 得 に 対 する 源 泉 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 徴 収 の 猶 予 又 は 還 付 を 受 けた 方 ロ 主 たる 給 与 等 の 金 額 が 2,000 万 円 を 超 えるため 年 末 調 整 をし なかった 方 (5) 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 申 告 書 を 提 出 しなかった 方 ( 月 額 表 又 は 日 額 表 の 乙 欄 若 しくは 丙 欄 適 用 者 等 ) 平 成 27 年 中 の 給 与 等 の 支 払 金 額 が 250 万 円 を 超 えるもの ただし 法 人 の 役 員 の 場 合 には 50 万 円 を 超 えるもの 全 部 平 成 27 年 中 の 給 与 等 の 支 払 金 額 が 50 万 円 を 超 えるもの ( 注 ) 受 給 者 に 交 付 する 給 与 所 得 の 及 び 市 区 町 村 に 提 出 する 給 与 支 払 報 告 書 については 3 その 他 の 注 意 事 項 を 参 照 してください

2 給 与 所 得 の 2 各 欄 の 記 入 要 領 平 成 27 年 分 27 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ き 事 項 住 所 又 は 居 所 欄 受 給 者 の 平 成 28 年 1 月 1 日 ( 中 途 退 職 者 は 退 職 時 ) 現 在 の 住 所 又 は 居 所 を 確 認 して 記 入 してください なお 同 居 又 はアパートなどに 住 んでいる 方 については 方 荘 号 等 と 付 記 してください ( 注 ) 租 税 条 約 に 基 づいて 源 泉 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 免 除 を 受 けている 方 について は 租 税 条 約 に 関 する 届 出 書 に 記 載 された 外 国 の 住 所 を 記 入 してください 氏 名 欄 必 ずフリガナをふり 受 給 者 が 法 人 の 役 員 である 場 合 には その 役 職 名 ( 例 えば 社 長 専 務 常 務 取 締 役 工 場 長 等 )を 役 員 でない 場 合 には その 職 務 の 名 称 ( 経 理 課 長 営 業 係 等 )を 併 記 してください ( 注 ) 電 子 計 算 機 等 で 事 務 処 理 をしている 事 務 所 事 業 所 等 において 受 給 者 番 号 を 必 要 と する 場 合 には 受 給 者 番 号 欄 を 使 用 してください 俸 給 給 料 歳 費 賞 与 財 形 給 付 金 財 形 基 金 給 付 金 などのように 給 与 等 の 種 別 を 記 入 してください 平 成 27 年 中 に 支 払 の 確 定 した 給 与 等 ( 中 途 就 職 者 について その 就 職 前 に 他 の 支 払 者 が 支 払 った 給 与 等 を 通 算 して 年 末 調 整 を 行 った 場 合 には その 給 与 等 の 金 額 を 含 みます )の 総 額 を 記 入 してください この 場 合 の 作 成 日 現 在 で 未 払 のものがあるときは その 未 払 額 を 内 書 き してください ただし 賃 金 の 支 払 の 確 保 等 に 関 する 法 律 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 未 払 給 与 等 の 弁 済 を 受 けた 退 職 勤 労 者 については その 弁 済 を 受 けた 金 額 を 含 めないで 記 入 してください 平 成 27 年 分 年 末 調 整 のしかた の 平 成 27 年 分 の 年 末 調 整 等 のため の 給 与 所 得 控 除 後 の 給 与 等 の 金 額 の 表 によって 求 めた 給 与 所 得 控 除 後 の 給 与 等 の 金 額 を 記 入 してください 給 与 所 得 控 除 後 の 給 与 等 の 金 額 から 控 除 した 社 会 保 険 料 控 除 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 障 害 者 控 除 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 勤 労 学 生 控 除 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 扶 養 控 除 基 礎 控 除 の 額 の 合 計 額 を 記 入 してください ( 注 ) 配 偶 者 控 除 と 配 偶 者 特 別 控 除 は 重 複 して 適 用 を 受 けることができません 6 源 泉 徴 収 税 額 年 末 調 整 をした 給 与 等 の 場 合 年 末 調 整 をした 後 の 源 泉 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 を 記 入 し てください 年 末 調 整 をしない 給 与 等 の 場 合 平 成 27 年 中 に 源 泉 徴 収 すべき 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 を 記 入 してください

3 記 載 欄 名 6 源 泉 徴 収 税 額 (つづき) 7 控 除 対 象 配 偶 者 の 有 無 等 8 配 偶 者 特 別 控 除 の 額 9 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 ( 配 偶 者 を 除 く ) 10 障 害 者 の 数 ( 本 人 を 除 く ) 11 社 会 保 険 料 等 の 金 額 12 生 命 保 険 料 の 控 除 額 地 震 保 険 料 の 控 除 額 記 入 す べ き 事 項 ただし 災 害 により 被 害 を 受 けたため 給 与 等 に 対 する 源 泉 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 徴 収 の 猶 予 を 受 けた 税 額 は 含 めません ( 注 ) の 作 成 日 現 在 で 未 払 の 給 与 等 があるため 源 泉 徴 収 すべき 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 を 徴 収 していないときは その 未 徴 収 税 額 を 内 書 きしてください 有 無 欄 主 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 配 偶 者 控 除 をした 場 合 には 有 欄 に しなかった 場 合 には 無 欄 に を 付 してください 従 有 従 無 欄 従 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 配 偶 者 控 除 をした 場 合 には 従 有 欄 に しなかった 場 合 には 従 無 欄 に を 付 してください 老 人 欄 控 除 対 象 配 偶 者 が 老 人 控 除 対 象 配 偶 者 である 場 合 に を 付 してください 給 与 所 得 者 の 配 偶 者 特 別 控 除 申 告 書 に 基 づいて 控 除 した 配 偶 者 特 別 控 除 額 を 記 入 してください ( 注 ) 受 給 者 本 人 の 合 計 所 得 金 額 が1,000 万 円 を 超 える 場 合 や 配 偶 者 の 合 計 所 得 金 額 が 38 万 円 以 下 の 場 合 又 は 76 万 円 以 上 の 場 合 には 配 偶 者 特 別 控 除 は 受 けられません 特 定 欄 特 定 扶 養 親 族 がいる 場 合 には 次 により 記 入 してください 左 の 欄 には 主 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 特 定 扶 養 親 族 の 数 を 右 の 欄 には 従 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 特 定 扶 養 親 族 の 数 を 記 入 してください 老 人 欄 老 人 扶 養 親 族 がいる 場 合 には 次 により 記 入 してください 左 の 欄 の 点 線 の 右 側 には 主 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 老 人 扶 養 親 族 の 数 を 点 線 の 左 側 には そのうち 受 給 者 又 は 受 給 者 の 配 偶 者 の 直 系 尊 属 で 同 居 している 者 の 数 を 記 入 し 右 の 欄 には 従 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 老 人 扶 養 親 族 の 数 を 記 入 してください その 他 欄 特 定 扶 養 親 族 又 は 老 人 扶 養 親 族 以 外 の 控 除 対 象 扶 養 親 族 がいる 場 合 に は 次 により 記 入 してください 左 の 欄 には 主 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 特 定 扶 養 親 族 又 は 老 人 扶 養 親 族 以 外 の 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 を 右 の 欄 には 従 たる 給 与 等 の 支 払 者 が 自 己 が 支 払 う 給 与 等 から 控 除 した 特 定 扶 養 親 族 又 は 老 人 扶 養 親 族 以 外 の 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 を 記 入 してください 特 別 欄 点 線 の 右 側 には 控 除 対 象 配 偶 者 や 扶 養 親 族 が 特 別 障 害 者 である 場 合 のその 人 数 を 点 線 の 左 側 には そのうち 同 居 を 常 としている 方 の 人 数 を 記 入 してください その 他 欄 特 別 障 害 者 以 外 の 障 害 者 の 人 数 を 記 入 してください 給 与 等 を 支 払 う 際 にその 給 与 等 から 控 除 した 社 会 保 険 料 の 金 額 給 与 所 得 者 の 保 険 料 控 除 申 告 書 に 基 づいて 控 除 した 社 会 保 険 料 の 金 額 及 び 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 の 額 の 合 計 額 を 記 入 してください ( 注 )1 中 途 就 職 者 について その 就 職 前 に 他 の 支 払 者 が 支 払 った 給 与 等 を 通 算 して 年 末 調 整 を 行 った 場 合 には その 給 与 等 から 控 除 した 社 会 保 険 料 等 の 金 額 を 含 みます 2 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 ( )の 額 については これを 内 書 きしてください 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 には 確 定 拠 出 年 金 法 の 企 業 型 年 金 加 入 者 掛 金 及 び 個 人 型 年 金 加 入 者 掛 金 地 方 公 共 団 体 が 行 ういわゆる 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 制 度 に 基 づ く 掛 金 を 含 みます 給 与 所 得 者 の 保 険 料 控 除 申 告 書 に 基 づいて 控 除 した 金 額 をそれぞれ 記 入 してください 給 与 所 得 の - 4 -

4 給 与 所 得 の 記 載 欄 名 13 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 額 記 入 す べ き 事 項 年 末 調 整 の 際 に 給 与 所 得 者 の( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 申 告 書 に 基 づいて 計 算 した 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 額 を 記 入 してください ( 注 ) 給 与 所 得 者 の( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 申 告 書 により 計 算 した( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 が 算 出 所 得 税 額 を 超 える 場 合 には 算 出 所 得 税 額 を 限 度 に 記 入 します ( 記 載 例 3 を 参 照 ) 14 配 偶 者 の 合 計 所 得 新 生 命 保 険 料 の 金 額 旧 生 命 保 険 料 の 金 額 介 護 医 療 保 険 料 の 金 額 新 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 金 額 15 ( 摘 要 ) 配 偶 者 の 合 計 所 得 欄 配 偶 者 特 別 控 除 の 適 用 を 受 けた 方 について 配 偶 者 の 平 成 27 年 中 の 合 計 所 得 金 額 を 記 入 してください 新 生 命 保 険 料 の 金 額 旧 生 命 保 険 料 の 金 額 欄 平 成 27 年 中 に 支 払 った 一 般 の 生 命 保 険 料 のうち 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 締 結 した 契 約 に 基 づいて 支 払 った 金 額 を 新 生 命 保 険 料 の 金 額 欄 へ 平 成 23 年 12 月 31 日 以 前 に 締 結 した 契 約 に 基 づいて 支 払 った 金 額 を 旧 生 命 保 険 料 の 金 額 欄 へ 記 入 してください 介 護 医 療 保 険 料 の 金 額 欄 平 成 27 年 中 に 支 払 った 介 護 医 療 保 険 料 の 金 額 を 記 入 してください 新 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 欄 平 成 27 年 中 に 支 払 った 個 人 年 金 保 険 料 のうち 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 締 結 した 契 約 に 基 づいて 支 払 った 金 額 を 新 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 欄 へ 平 成 23 年 12 月 31 日 以 前 に 締 結 した 契 約 に 基 づいて 支 払 った 金 額 を 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 欄 へ 記 入 してください 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 金 額 欄 地 震 保 険 料 の 控 除 額 のうちに 平 成 18 年 12 月 31 日 までに 締 結 した 長 期 損 害 保 険 契 約 等 に 係 る 控 除 額 が 含 まれている 場 合 には 平 成 27 年 中 に 支 払 った 当 該 長 期 損 害 保 険 料 の 金 額 を 記 入 してください 1 年 末 調 整 の 際 ( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 適 用 を 受 けた 方 については その 適 用 を 受 けた 家 屋 又 は 増 改 築 等 をした 部 分 を 居 住 の 用 に 供 した 年 月 日 ( 1)を 記 入 し その 住 宅 の 取 得 等 が 特 定 取 得 ( 2) に 該 当 する 場 合 には その 旨 も 記 入 してください 1 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 等 に 係 る 国 税 関 係 法 律 の 臨 時 特 例 に 関 する 法 律 ( 以 下 震 災 特 例 法 という )の 適 用 を 受 ける 方 について 上 述 の 年 月 日 が 震 災 特 例 法 第 13 条 の2 第 1 項 の 規 定 による 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 適 用 に 係 る 家 屋 を 居 住 の 用 に 供 した 年 月 日 であるときは 併 せてその 適 用 を 受 けてい る 適 用 区 分 ( 控 除 の 種 類 )(10 ページの 記 載 例 を 参 照 ) を 記 入 してください 2 特 定 取 得 とは 住 宅 の 取 得 等 の 対 価 の 額 又 は 費 用 の 額 に 含 まれる 消 費 税 額 等 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 額 の 合 計 額 をいいます )が 8%の 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 税 率 により 課 されるべき 消 費 税 額 等 である 場 合 におけるその 住 宅 の 取 得 等 をいいま す なお 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 が 算 出 所 得 税 額 を 超 えるため 年 末 調 整 で 控 除 しきれない 控 除 額 がある 場 合 には 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 可 能 額 (10 ページの 記 載 例 を 参 照 ) を 記 入 してください また 2 以 上 の( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 等 の 適 用 を 受 けている 方 については その 住 宅 の 取 得 等 ごとの 適 用 を 受 けている 適 用 区 分 ( 控 除 の 種 類 )(10 ページの 記 載 例 を 参 照 ) 及 び 借 入 金 等 年 末 残 高 を 居 住 の 用 に 供 した 年 月 日 と 併 せて 記 入 します (6ページ 給 与 所 得 の の ( 摘 要 ) 欄 の 記 入 について を 参 照 してください ) 2 社 会 保 険 料 控 除 の 適 用 を 受 けた 国 民 年 金 保 険 料 等 ( )の 金 額 につい て 国 民 年 金 保 険 料 等 の 金 額 円 と 記 入 してください 国 民 年 金 保 険 料 等 とは 国 民 年 金 法 の 規 定 により 被 保 険 者 として 負 担 する 国 民 年 金 の 保 険 料 及 び 国 民 年 金 基 金 の 加 入 員 として 負 担 する 掛 金 をいいます 3 年 の 中 途 で 就 職 した 方 について その 就 職 前 に 他 の 支 払 者 が 支 払 った 給 与 等 を 通 算 して 年 末 調 整 を 行 った 場 合 には (イ) 他 の 支 払 者 が 支 払 った 給 与 等 の 金 額 徴 収 した 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 給 与 等 から 控 除 した 社 会 保 険 料 の 金 額 (ロ) 他 の 支 払 者 の 住 所 ( 居 所 ) 又 は 所 在 地 氏 名 又 は 名 称 (ハ) 他 の 支 払 者 のもとを 退 職 した 年 月 日 を 記 入 してください 4 賃 金 の 支 払 の 確 保 等 に 関 する 法 律 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 未 払 給 与 等 の 弁 済 を 受 けた 退 職 勤 労 者 については 同 条 の 規 定 により 弁 済 を 受 け た 旨 及 びその 弁 済 を 受 けた 金 額 を 記 入 してください 5 控 除 対 象 配 偶 者 及 び 扶 養 親 族 ( )の 名 前 を 記 入 してください 扶 養 親 族 のうち 16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 名 前 は ( 年 少 ) と 記 入 してください - 5 -

5 記 載 欄 名 15 ( 摘 要 ) つづき 16 支 払 者 記 入 す べ き 事 項 6 16 歳 未 満 扶 養 親 族 欄 には 扶 養 親 族 のうち 16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 人 数 を 記 入 してください ( 注 )1 16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 とは 平 成 12 年 1 月 2 日 以 後 に 生 まれた 方 をいいます 2 扶 養 親 族 のうち 16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 については 扶 養 控 除 の 適 用 はありません 7 災 害 により 被 害 を 受 けたため 給 与 所 得 に 対 する 源 泉 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 徴 収 の 猶 予 を 受 けた 場 合 には 災 害 者 欄 に を 付 すととも に 徴 収 猶 予 税 額 を 記 入 してください 8 租 税 条 約 に 基 づいて 源 泉 所 得 税 額 の 免 除 を 受 ける 方 については 条 約 条 該 当 と 赤 書 きしてください 9 未 成 年 者 から 勤 労 学 生 までの 各 欄 は その 受 給 者 について 該 当 する 事 項 がある 場 合 に を 付 してください ( 注 )1 ここでいう 未 成 年 者 とは 平 成 8 年 1 月 3 日 以 後 に 生 まれた 方 をいいます 2 寡 婦 欄 の 特 別 とは 寡 婦 控 除 の 特 例 を 受 ける 寡 婦 をいいます 10 年 の 中 途 で 就 職 や 退 職 ( 死 亡 退 職 を 含 みます )した 方 については 中 途 就 退 職 の 該 当 欄 に を 付 し その 年 月 日 を 記 入 してください 給 与 等 の 支 払 者 の 住 所 ( 居 所 ) 又 は 所 在 地 氏 名 又 は 名 称 及 び 電 話 番 号 を 記 入 してください 給 与 所 得 の 3 その 他 の 注 意 事 項 (1) 上 記 1 提 出 する 必 要 がある 方 給 与 所 得 の の 提 出 範 囲 (2)に 掲 げる 提 出 範 囲 は 弁 護 士 等 に 給 与 等 として 支 払 っている 場 合 の 提 出 範 囲 であり これらの 方 に 報 酬 等 として 支 払 う 場 合 には 報 酬 料 金 契 約 金 及 び 賞 金 の 支 払 調 書 の 提 出 対 象 となります (2) 給 与 所 得 の と 給 与 支 払 報 告 書 の 作 成 枚 数 税 務 署 へ 提 出 を 要 する 受 給 者 分 については 給 与 所 得 の を 税 務 署 提 出 用 と 受 給 者 交 付 用 として 各 1 枚 給 与 支 払 報 告 書 を 市 区 町 村 提 出 用 として2 枚 の 計 4 枚 税 務 署 へ 提 出 を 要 しない 受 給 者 分 については 給 与 所 得 の を 受 給 者 交 付 用 として1 枚 給 与 支 払 報 告 書 を 市 区 町 村 提 出 用 として2 枚 の 計 3 枚 を 作 成 してください ( 注 ) 非 居 住 者 の 方 に 給 与 等 を 支 払 った 方 は 非 居 住 者 等 に 支 払 われる 給 与 報 酬 年 金 及 び 賞 金 の 支 払 調 書 を 提 出 してく ださい 詳 しくは 28 ページ 非 居 住 者 又 は 外 国 法 人 に 対 して 給 与 報 酬 等 の 支 払 をする 場 合 の 支 払 調 書 の 提 出 について を 参 照 してください (3) 給 与 支 払 報 告 書 は 給 与 所 得 の と 異 なり 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 において 給 与 等 の 支 給 を 受 けている 全 ての 受 給 者 のものを 関 係 市 区 町 村 ( 原 則 として 受 給 者 の 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 の 住 所 地 の 市 区 町 村 )に 提 出 してください なお 年 の 中 途 で 退 職 した 方 については 平 成 28 年 2 月 1 日 までに 退 職 時 の 住 所 地 の 市 区 町 村 に 給 与 支 払 報 告 書 を 提 出 してください( 退 職 した 方 に 対 する 給 与 等 の 支 払 金 額 が 30 万 円 以 下 の 場 合 は 提 出 を 省 略 することができます ) (4) 給 与 所 得 の は 上 記 1 提 出 する 必 要 がある 方 給 与 所 得 の の 提 出 範 囲 に 掲 げる 提 出 範 囲 にかかわらず 全 ての 受 給 者 について 作 成 の 上 平 成 28 年 2 月 1 日 まで( 年 の 中 途 で 退 職 した 方 の 場 合 は 退 職 の 日 以 後 1か 月 以 内 )に 受 給 者 に 交 付 しなければなりません なお 全 ての 受 給 者 には 国 内 に 住 所 又 は1 年 以 上 居 所 を 有 する 居 住 者 である 外 国 人 従 業 員 も 含 ま れますので その 外 国 人 従 業 員 にも 必 ず 給 与 所 得 の を 交 付 してください ( 注 )1 給 与 所 得 の については 平 成 27 年 中 に 退 職 した 受 給 者 分 を 取 りまとめて 平 成 28 年 2 月 1 日 までに 提 出 しても 差 し 支 えありません 2 給 与 所 得 の は 書 面 による 交 付 のほか 電 磁 的 方 法 による 提 供 ( 電 子 交 付 )をすることができます 詳 しくは 27 ページ 給 与 所 得 の 等 の 電 磁 的 方 法 による 提 供 について を 参 照 してください (5) 平 成 28 年 の 中 途 において 退 職 した 受 給 者 に 係 る 給 与 所 得 の ( 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 の 給 与 等 の 支 払 に 係 る 給 与 所 得 の )には 受 給 者 等 の 個 人 番 号 又 は 法 人 番 号 を 記 載 する 必 要 が あります 詳 しくは 31 ページ 社 会 保 障 税 番 号 制 度 (マイナンバー 制 度 )の 概 要 を 参 照 してください 給 与 所 得 の の ( 摘 要 ) 欄 の 記 入 について 年 末 調 整 の 際 控 除 しきれない( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 金 額 がある 場 合 には 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 の ( 摘 要 ) 欄 に 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 可 能 額 を 記 入 する 必 要 があります また 2 以 上 の( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 等 の 適 用 を 受 ける 場 合 には その 住 宅 の 取 得 等 ごとにこ れらの 適 用 を 受 けている 適 用 区 分 ( 控 除 の 種 類 ) 及 び 借 入 金 等 年 末 残 高 を 記 入 する 必 要 があります さら に 震 災 特 例 法 第 13 条 の2 第 1 項 ( 住 宅 の 再 取 得 等 による 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 )に 係 る 控 除 の 適 用 を 受 ける 場 合 には その 適 用 を 受 けている 適 用 区 分 ( 控 除 の 種 類 ) を 記 入 しなければなりません 詳 しくは 最 寄 りの 市 区 町 村 にお 尋 ねください - 6 -

6 給 与 所 得 の 記 載 例 1 年 末 調 整 を 行 った 一 般 の 受 給 者 の 場 合 1 国 税 太 郎 は 産 業 株 式 会 社 のみから 給 与 の 支 払 を 受 けており 年 末 調 整 を 行 っています 2 年 末 調 整 の 際 に 社 会 保 険 料 控 除 の 適 用 を 受 けた 国 民 年 金 保 険 料 の 金 額 があります 3 平 成 27 年 中 に 支 払 った 生 命 保 険 料 控 除 の 対 象 となる 生 命 保 険 料 は 以 下 のとおりです 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 契 約 を 締 結 した 一 般 の 生 命 保 険 料 新 生 命 保 険 料 平 成 23 年 12 月 31 日 以 前 に 契 約 を 締 結 した 一 般 の 生 命 保 険 料 旧 生 命 保 険 料 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 契 約 を 締 結 した 介 護 医 療 保 険 料 平 成 24 年 1 月 1 日 以 後 に 契 約 を 締 結 した 個 人 年 金 保 険 料 新 個 人 年 金 保 険 料 平 成 23 年 12 月 31 日 以 前 に 契 約 を 締 結 した 個 人 年 金 保 険 料 旧 個 人 年 金 保 険 料 この 給 与 所 得 の の 記 載 に 当 たっては 平 成 27 年 分 給 与 所 得 退 職 所 得 に 対 する 源 泉 徴 収 簿 の 年 末 調 整 欄 平 成 27 年 分 給 与 所 得 者 の 保 険 料 控 除 申 告 書 兼 給 与 所 得 者 の 配 偶 者 特 別 控 除 申 告 書 の 生 命 保 険 料 控 除 欄 を 基 にして 必 要 な 事 項 を 記 載 します 平 成 27 年 分 給 与 所 得 退 職 所 得 に 対 する 源 泉 徴 収 簿 (e) 社 会 保 険 料 控 除 額 ( ) 815,994 円 +176,460 円 +0 円 =992,454 円 (k) 欄 の 記 入 について 次 ページの 給 与 所 得 の の(k) 欄 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の 額 に は 20 欄 の 金 額 を 記 入 しま す ただし 19 欄 <20 欄 (( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 が 算 出 所 得 税 額 より も 多 い) 場 合 (k) 欄 には 算 出 所 得 税 額 を 限 度 に 記 入 しま す また この 場 合 には( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 (20 欄 )を の ( 摘 要 ) 欄 の 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 可 能 額 に 記 入 します - 7 -

7 給 源 与 泉 所 徴 得 収 平成 27 年分給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書 の 票 源泉徴収簿の(a) (l)欄 保険料控除申告書の A E 欄の金額を 源泉徴収票の同記号の欄に記入 してください 平成 27 年分給与所得の源泉徴収票 給与支払報告書 8

8 給 源 与 泉 所 徴 記載例 2 就職前に他の支払者から受けた給与等を通算して年末調整を行った受給者の場合 得 収 の 票 平成27年分給与所得 退職所得に対する源泉徴収簿 ① 国税正は 平成 27 年4月1日に 産業株式会社に就 職する前に株式会社神戸商事に勤めていたため 神戸商事 からの給与等を通算して年末調整を行っています ② 株式会社神戸商事が退職時に発行した源泉徴収票に基 づき次の金額を含めて年末調整をしています 支払金額 975,000 円 源泉徴収税額 31,140 円 社会保険料控除額 126,945 円 この 給与所得の源泉徴収票 の記 載に当たっては 平成 27 年分給与 所得 退職所得に対する源泉徴収簿 の 年末調整 欄を基にして必要な 事項を記載します (C) 社会保険料控除額 ⑩ ⑪ ⑫ 816,445 円 0 円 0 円 816,445 円 源泉徴収簿の(a) (e)欄の金額を 源泉徴収票の同記号の欄に記入してください 平成 27 年分給与所得の源泉徴収票 給与支払報告書 摘要 欄の記入について 他の支払者の所在地 名称等 他の支払者のもとを退職した年月日 他の支払者が支払った給与等の金 額 徴収した所得税及び復興特別所 得税の合計額 給与等から控除した 社会保険料の金額 9

9 給 源 与 泉 年末調整において2以上の 特定増改築等 住宅借入金等特別控除等の適用を受けた場合 の 票 10 2 以上の 特定増改築等 住宅 借入金等特別控除等の適用を 受けている場合は 源泉徴収 票の摘要欄に 適用区分 控 除の種類 及び 借入金等年 末残高 を記入します 適用区分(控除の種類)の 記入例 住 一般の住宅借入金 等特別控除の場合 増 改築を含む) 認 認定住宅の新築等 に係る住宅借入金等 特別控除の場合 増 特定増改築等住宅 借入金等特別控除の 場合 震 東日本大震災によ って自己の居住の用 に供していた家屋が 居住の用に供するこ とができなくなった 場合で 平成 23 年か ら平成 31 年 6 月 30 日までの間に新築や 購入 増改築をした家 屋に係る住宅借入金 等について 震災特例 法第 13 条の2第1項 住宅の再取得等に 係る住宅借入金等特 別控除 の規定の適用 を選択した場合 増 震 の適用を受け る方は2以上の 特定増改築 等 住宅借入金特別控除等を 受けるかどうかにかかわら ず 適用区分 控除の種類 を記入してください 住宅の取得や増改築など が特定取得 5 ページの ⑮ 摘要 欄参照 に該当す る場合は 居住開始年月日 の後に 特定 と記入し てください 得 収 この記載例は 年末調整において 2 以上の 特定増改築等 住宅借入 金等特別控除等の適用を受けており 当該控除額が算出所得税額を超え ている受給者の例です 所 徴 記載例 3

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 25 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 25 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 - 3

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 25 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 25 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 - 3 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 25 年 分 の 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 様 式 です ( 平 成 24 年 分 から 変 更 はありません ) 25 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 を 記 入 し 年 末 調 整 の 際 ( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 の

More information

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 24 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 24 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 24 年 分 の 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 様 式 が 変 わります 変 更 箇 所 は 次 のとおりです 年 末 調 整 において 生 命 保 険 料 の 控 除 額 を 記 載 する 場 合 には 新 生 命 保 険 料 の 金 額 旧 生 命 保 険 料 の 金 額 介 護 医 療 保 険 料

More information

平成22年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引

平成22年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 1 提 出 する 必 要 がある 者 平 成 22 年 中 に 俸 給 給 料 賃 金 歳 費 賞 与 その 他 これらの 性 質 を 有 する 給 与 ( 以 下 給 与 等 といいます ) を 支 払 った 者 です 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 提 出 範 囲 年 末 調 整 を し た も の 年 末

More information

給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引

給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引 第 給 与 得 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 報 告 書 ) 平 2 分 給 与 得 源 泉 徴 収 票 様 式 です 摘 要 に 開 始 月 日 が 印 字 されました を 受 け る 平 2 分 給 与 得 源 泉 徴 収 票 ( 受 給 番 号 ) 氏 (フリガナ) ( 役 ) 末 調 整 際 ( 特 定 増 改 築 等 ) 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 適 用 を 受 けた 受 給

More information

第1 給与所得の源泉徴収票と給与支払報告書

第1 給与所得の源泉徴収票と給与支払報告書 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 19 年 分 から 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 様 式 が 変 わります 変 更 箇 所 は 次 のとおりですので 記 載 誤 り 等 がないようにご 注 意 ください 地 震 保 険 料 控 除 創 設 に 伴 い 1( 旧 ) 損 害 保 険 料 の 控 除 額 欄 ( 新 ) 地 震 保 険 料

More information

法 定 調 書 の 作 成 提 出 はパソコンで!! ~ e-tax 光 ディスク 等 でもっと 便 利 に ~ e-tax( 国 税 電 子 申 告 納 税 システム)を 利 用 すると 作 成 が 便 利! 画 面 に 表 示 される 法 定 調 書 等 の 様 式 に 必 要 事 項 を 入

法 定 調 書 の 作 成 提 出 はパソコンで!! ~ e-tax 光 ディスク 等 でもっと 便 利 に ~ e-tax( 国 税 電 子 申 告 納 税 システム)を 利 用 すると 作 成 が 便 利! 画 面 に 表 示 される 法 定 調 書 等 の 様 式 に 必 要 事 項 を 入 平 成 27 年 分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 等 の 法 定 調 書 の 作 成 と 提 出 の 手 引 法 定 調 書 には 多 くの 種 類 がありますが この 手 引 は そのうち 多 くの 方 が 提 出 をしな ければならない6 種 類 の 法 定 調 書 の 作 成 や 提 出 方 法 についてまとめたものです 目 次 法 定 調 書 の 作 成 提 出 はパソコンで!!

More information

設例1の記載例 住宅借入金等特別控除申告書 年末残高等証明書 4 4 4 4 44 44 26 12 31 26 6 12 31 6 合計額 練馬東 4 47 設例2の記載例 住宅借入金等特別控除申告書 住宅借入金等特別控除証明書及び年末残高等証明書 5 5 5 5 5 5 26 26 11 12 26 31 26 28 11 12 31 28 5 2 5 2526 24 6 7 5 24 注 住宅借入金等特別控除の確定申告をした際に

More information

所得税の確定申告の手引き

所得税の確定申告の手引き 例 所得から差し引かれる金額に関する事項 生命保険料の支払 一般の保険料 45,000 円 地震保険料の支払 20,000 円 医療費控除 支払医療費 180,000 円 保険金などで補塡される金額 55,000 円 公的年金等の源泉徴収票 23 平成23年分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 住所 または 居所 知 っ て お き た い こ と 19 ❹ ❷ ❶ ❸ 控除対象扶養親族の数

More information

設例1の記載例 住宅借入金等特別控除申告書 年末残高等証明書 5 5 5 5 45 45 27 12 31 27 7 12 31 7 合計額 6 7 練馬東 5 155,400 46 設例2の記載例 住宅借入金等特別控除申告書 住宅借入金等特別控除証明書及び年末残高等証明書 6 6 6 6 6 6 27 27 11 12 27 31 27 28 11 12 31 28 5 7 6 6 注 住宅借入金等特別控除の確定申告をした際に

More information

東日本大震災により被害を受けた方の入力編

東日本大震災により被害を受けた方の入力編 東日本大震災により被害を受けた方が 平成 27 年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告において以下の入力を行う場合の操作手順を説明します 1 雑損控除の適用を受ける場合 2 前年分から繰り越された損失額を入力する場合 3 震災特例法に係る住宅借入金等特別控除の特例の適用を受ける場合 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 入力項目の表示 ( 所得税及び復興特別所得税 ) ---------------------------------------

More information

東日本大震災により被害を受けた方の入力編

東日本大震災により被害を受けた方の入力編 東日本大震災により被害を受けた方が 平成 26 年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告において以下の入力を行う場合の操作手順を説明します 1 雑損控除の適用を受ける場合 2 被災事業用資産の損失を入力する場合 3 前年分から繰り越された損失額を入力する場合 4 震災特例法に係る住宅借入金等特別控除の特例の適用を受ける場合 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 入力項目の表示 ( 所得税及び復興特別所得税

More information

<31348DEC90AC977697CC816990568B8C816A2E786C73>

<31348DEC90AC977697CC816990568B8C816A2E786C73> レコード 作 成 要 領 1 レコード 項 目 番 号 項 目 名 記 録 要 領 1 法 定 資 料 の 種 類 315 を 記 録 する 2 整 理 番 号 1 税 務 署 から 連 絡 されている 整 理 番 号 1(10 桁 の 数 字 ) を 記 録 する なお 所 得 税 において 源 泉 徴 収 票 を 光 ディスク 等 により 提 出 していない 場 合 は ブランクとする 3 本

More information

24 老 人 控 除 対 象 配 偶 者 老 人 控 除 対 象 配 偶 者 を 有 する 場 合 には 1 それ 以 外 の 場 合 には 0 を 記 25 配 偶 者 特 別 控 除 の 額 書 面 による 場 合 の 記 載 に 準 じて 記 26~32 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数

24 老 人 控 除 対 象 配 偶 者 老 人 控 除 対 象 配 偶 者 を 有 する 場 合 には 1 それ 以 外 の 場 合 には 0 を 記 25 配 偶 者 特 別 控 除 の 額 書 面 による 場 合 の 記 載 に 準 じて 記 26~32 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 1 法 定 資 料 の 種 類 315 を 記 2 整 理 番 号 1 3 本 支 店 等 区 分 番 号 税 務 署 から 連 絡 されている 整 理 番 号 1(10 桁 の 数 字 ) を 記 なお 所 得 税 において 源 泉 徴 収 票 を 光 ディスク 等 により 提 出 していない 場 合 は ブランクとする 本 店 等 で 一 括 して 提 出 する 場 合 に 本 店 及 び 支

More information

別紙 2 レコード内容及び作成要領 ( 抄 ) 1 漢字を使用する場合 ⑵ 受給者レコード 項番項目名表現形式 項目長 PIC REAL 位置 記録要領 別添 住宅の新築 購入又は増改築の区分により 次の番号を記録する 租税特別措置法第 41 条第 1 項又は第 6 項に規定する住宅借入金等を有する

別紙 2 レコード内容及び作成要領 ( 抄 ) 1 漢字を使用する場合 ⑵ 受給者レコード 項番項目名表現形式 項目長 PIC REAL 位置 記録要領 別添 住宅の新築 購入又は増改築の区分により 次の番号を記録する 租税特別措置法第 41 条第 1 項又は第 6 項に規定する住宅借入金等を有する 事務連絡 平成 27 年 12 月 11 日 各都道府県税務担当課御中各都道府県市区町村担当課御中 総務省自治税務局市町村税課 個人の住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等化について ( 通知 ) における 住宅借入金等特別控除区分 等の取扱いについて 個人住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による調製及び市町村への提出等について ( 通知 ) ( 平成

More information

住宅借入金等特別控除の入力編

住宅借入金等特別控除の入力編 住宅借入金等特別控除の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 住宅借入金等特別控除画面の表示新たに家屋を新築した場合の住宅借入金等特別控除の入力方法を説明します 住宅借入金等特別控除を入力する画面の表示方法は 入力方法選択 画面において 収入が給与 1 か所のみ ( 年末調整済み ) の方 を選択した場合と 左記に該当しない方 を選択した場合で異なります 収入が給与 1 か所のみ

More information

市民税・県民税申告の手引き出稿用1.indd

市民税・県民税申告の手引き出稿用1.indd 配 偶 者 が 障 害 者 の 場 合 は 配 偶 者 控 除 欄 に 扶 養 親 族 が 障 害 者 の 場 合 は 裏 面 (8) に 記 入 してください 寄 附 金 控 除 ( 所 得 税 控 除 額 ) 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 額 受 精 資 検 料 付 査 入 算 力 平成 27 年中に所得がなかった人は この欄に必要事項を記入してくだ さい 4 頁の Ⅱ. 所得がなかった人

More information

Ⅰ 年の中途で行う年末調整の対象となる人 年末調整は 原則として給与の支払者に 給与所得者の扶養控除等 ( 異動 ) 申告書 ( 以下 扶養控除等申告書 といいます ) を提出している人について その年最後に給与の支払をする時に行うことになっていますので 通常は12 月に行うこととなりますが 次に掲

Ⅰ 年の中途で行う年末調整の対象となる人 年末調整は 原則として給与の支払者に 給与所得者の扶養控除等 ( 異動 ) 申告書 ( 以下 扶養控除等申告書 といいます ) を提出している人について その年最後に給与の支払をする時に行うことになっていますので 通常は12 月に行うこととなりますが 次に掲 平成 22 年分年末調整の手順と税額の速算表等 この冊子は 年の途中で平成 22 年分の給与について年末調整を行う場合に使用します 平成 22 年分の年末調整のための所得税額の速算表 平成 22 年分の配偶者特別控除額の早見表 平成 22 年分の年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表 ( 所得税法別表第五 ) 平成 22 年分の配偶者控除額 扶養控除額 基礎控除額及び障害者等の控除額の合計額の早見表

More information

遡及処理

遡及処理 給 与 大 臣 金 額 集 計 マニュアル 1 遡 及 処 理 6 月 から 基 本 給 が 昇 給 し 4 5 月 に 遡 って 差 額 を 支 給 する (4 5 月 基 本 給 :180,000 円 /6 月 基 本 給 :200,000 円 ) [ 遡 及 設 定 ] 遡 及 期 間 :4 月 ~5 月 処 理 方 法 : 給 与 に 合 算 転 送 先 :6 月

More information

平成27年度版 税金の本 第8章 確定申告 (PDF)

平成27年度版 税金の本 第8章 確定申告 (PDF) 1 2 1 2 1 3 1 2 4 1 2 3 1 2 3 1 2 1 2 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 1 2 1 2 3 1 2 3 1 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1 2 1 2 1 2 1 2 3 3 1 2 3 4 5 1 2 平 成 27 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 支

More information

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取 平 成 28 年 度 給 与 支 払 報 告 書 作 成 の 手 引 き Ⅰ 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 個 人 別 明 細 書 )の 提 出 方 法 Ⅱ 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 人 別 明 細 書 )の 記 入 について Ⅲ 別 表 1 給 与 所 得 速 算 表 2 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 早 見 表 3 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料

More information

左記に該当しない方 ボタンを選択した場合 ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 住宅借入金等特別控除の入力画面が表示されます 所得 所得控除等入力 画面で ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 3 ページ

左記に該当しない方 ボタンを選択した場合 ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 住宅借入金等特別控除の入力画面が表示されます 所得 所得控除等入力 画面で ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 3 ページ 住宅借入金等特別控除の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 住宅借入金等特別控除画面の表示新たにマイホームを新築した場合の住宅借入金等特別控除の入力方法です 住宅借入金等特別控除を入力する画面の表示方法は 申告書選択 画面において 給与所得が 1 か所の方 ボタンを選択した場合と 左記に該当しない方 ボタンを選択した場合で異なります 給与所得が 1 か所の方 ボタンを選択した場合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378> 総 税 市 第 5 3 号 平 成 21 年 11 月 6 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 住 宅 借 入 金 等 特 税 額 控 除 に 係 る 取 扱 いについて 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 以 下 法 という ) 附 則 第 5 条 の 4 及 び 第 5 の

More information

CL509001追加訂正内容.indd

CL509001追加訂正内容.indd 平 成 24 年 分 年 末 調 整 版 対 応 内 容. 年 末 調 整 計 算 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 年 調 計 算 実 行 時 の 生 命 保 険 料 控 除 額 計 算 対 応 年 末 調 整 各 種 画 面 確 認 生 命 保 険 料 控 除 の 改 組 対 応 平 成 24 年 様 式 対 応 2.[F5 年 末 調 整 ] [30 年 調 データ 入 力 ]

More information

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い 居住用財産を譲渡した場合の課税の特例 3 000 N 個人が自分の住んでいる家屋や敷地を譲渡した場合には その譲渡による所得税 住民税を軽減する特例がいろいろと設けられています これらの特例は 売却した住宅の譲渡益に税金を課税することにより新しい住宅の購入資金から その税金分が目減りすることを防止するために設けられました 特例の適用が受けられる居住用財産の譲渡とは 次の譲渡をさします 1 個人が 現にその居住の用に供している家屋を譲渡した場合

More information

所得税関係 ( 住宅ローン控除の特例 ) の改正 ⑵ 震災税特法の制度 ( 適用期間の特例 ) の概要東日本大震災によって被害を受けたことにより 住宅ローン税額控除の適用を受けていた家屋 ( 以下 従前家屋等 といいます ) を居住の用に供することができなくなった居住者については その居住の用に供す

所得税関係 ( 住宅ローン控除の特例 ) の改正 ⑵ 震災税特法の制度 ( 適用期間の特例 ) の概要東日本大震災によって被害を受けたことにより 住宅ローン税額控除の適用を受けていた家屋 ( 以下 従前家屋等 といいます ) を居住の用に供することができなくなった居住者については その居住の用に供す 所得税関係 ( 住宅ローン控除の特例 ) の改正 目一住宅借入金等を有する場合の所得税の特別控除等の適用期間等に係る特例の改正 8₉0 次 二住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の控除額に係る特例の創設 8₉2 一住宅借入金等を有する場合の所得税の特別控除等の適用期間等に係る特例の改正 1 改正前の制度の概要 ⑴ 租税特別措置法の制度の概要 1 居住者が 一定の要件を満たす居住用家屋の新築

More information

所得税算出の流れ Q&A 通信の所得税の流れを詳しく教えてください 改めて以下の図版を見てください は収入から引かれる金額です 引かれる金 額の算出の計算方法をこれから解説します 1 支払金額 ( 給料 賞与 ) 2 給与所得控除後の金額 A 給与所得 所得税算出の流れ B 課税所得 D 所得税 E

所得税算出の流れ Q&A 通信の所得税の流れを詳しく教えてください 改めて以下の図版を見てください は収入から引かれる金額です 引かれる金 額の算出の計算方法をこれから解説します 1 支払金額 ( 給料 賞与 ) 2 給与所得控除後の金額 A 給与所得 所得税算出の流れ B 課税所得 D 所得税 E 給与所得の源泉徴収票 Q&A Q&A 通信 で給与所得の源泉徴収票の見方を解説しました その中で 改めて 給与所得控除 保険料控除について詳しく説明するのがこの冊子の内容です 普通のサラリーマンの場合は 以上の控除以外に所得税の税率 住宅借入金等特別控除を知っていれば十分に自分の給与所得の源泉徴収票を理解できるでしょう 平成 26 年 12 月 所得税算出の流れ Q&A 通信の所得税の流れを詳しく教えてください

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

給与R4 年末調整のポイント

給与R4 年末調整のポイント 給 与 R4 年 末 調 整 のポイント 給 与 R4シリーズの 年 末 調 整 の 流 れに 沿 ってポイントをご 説 明 いたし ます 1 年 末 調 整 のポイント ここからは 給 与 R4システムの 年 末 調 整 の 流 れに 沿 ってポイントをご 説 明 いたします 年 末 調 整 の 流 れ 1. 年 末 調 整 の 使 用 方 法 の 選 択 年 末 調 整 の 計 算 方 法 の

More information

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編 特定口座 ( 簡易申告口座 ) の譲渡益と一般口座の譲渡益を申告する場合の確定申告書の作成の操作手順を説明します ( 特定口座 ( 源泉徴収口座 ) の申告の場合の操作手順は 操作の手引き 株式等の譲渡 ( 特定口座の譲渡損失と配当所得の損益通算及び翌年以後への繰越し ) 編 を併せてご覧ください ) なお この操作の手引きは 平成 25 年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた ( 記載例 ) ( 国税庁

More information

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378>

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378> 別 紙 1_ 確 定 申 告 書 に 関 するファイル 記 録 項 目 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 2 申 告 書 第 一 表 3 申 告 書 見 出 し 部 ( 第 一

More information

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編 特定口座 ( 簡易申告口座 ) の譲渡益と一般口座の譲渡益を申告する場合の確定申告書の作成の操作手順を説明します ( 特定口座 ( 源泉徴収口座 ) の申告の場合の操作手順は 操作の手引き 株式等の譲渡 ( 特定口座の譲渡損失と配当所得の損益通算及び翌年以後への繰越し ) 編 を併せてご覧ください ) なお この操作の手引きは 平成 27 年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた ( 記載例 ) ( 国税庁

More information

< F2D BB82CC A90568B8C91CE8FC6>

< F2D BB82CC A90568B8C91CE8FC6> 地方税法施行規則等の一部を改正する省令 ( 記載要領 ) 新旧対照条文 ( 傍線の部分は改正部分 ) 改正後改正前 第 5 号の 14 様式備考 第 5 号の 14 様式備考 1 この特別徴収票は 地方税法 ( 以下 法 という ) 第 50 条の2 及び第 328 1 同左 条に規定する退職手当等について使用すること 2 この特別徴収票の記載の要領は 次によること 2 同左 (1) 住所又は居所

More information

Microsoft Word - 平成27年分年末調整手順書(Ⅴ)

Microsoft Word - 平成27年分年末調整手順書(Ⅴ) 給 与 幕 僚 Ⅴ 平 成 27 年 分 年 末 調 整 処 理 手 順 書 作 業 前 に 会 社 データと 共 通 データのバックアップを 行 ってください メガコスモ 株 式 会 社 本 社 ユーザーサポート 部 電 話 :(052)760-0005 FAX:(052)760-0002 東 京 キャピタルブランチ 電 話 :(03)5669-7270 FAX:(03)5669-7271 Mail

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予 猶 予 申 請 の 手 引 き 猶 予 制 度 とは 税 金 を 滞 納 すると 納 付 するまで 延 滞 金 がかかります また 督 促 状 を 受 けて 10 日 を 経 過 してもなお 納 付 されない 場 合 は 財 産 を 調 査 し 差 押 えなどの 滞 納 処 分 を 受 ける ことがあります ただし 税 金 を 一 時 に 納 付 することが 困 難 な 理 由 があり 納 税 について

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73>

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73> 市 民 税 県 民 税 申 の 手 引 き この 手 引 き 市 民 税 県 民 税 申 を 作 成 する 際 の 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 申 についてお 分 かりにならない 点 がありましたら 税 務 課 に おたずねください 申 笠 間 市 ホームページからダウンロードできます なお 本 庁 税 務 課 笠 間 支 所 地 域 課 岩 間 支 所 地 域 課 にも 用 意

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

住民税

住民税 住 民 個 人 住 民 は 平 成 23 年 1 月 1 日 現 在 東 神 楽 町 に 住 がある 方 に 課 されます なお 他 市 町 村 に 住 がある 方 でも 生 活 関 係 の 面 で 東 神 楽 町 に 本 拠 地 をおかれている 場 合 は 課 されます ただし 次 の 方 には 課 されません 割 均 等 割 とも 非 課 生 活 保 護 法 の 規 定 による 生 活 扶 助

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

平 成 24 年 分 年 末 調 整 チェックシート 氏 名 男 女 年 末 調 整 の 時 期 となりました 下 記 項 目 のチェックと 該 当 書 類 の 提 出 をお 願 いします 今 年 入 社 である はい 本 年 中 前 職 がある 方 は 前 職 の 源 泉 徴 収 票 を 提 出 して 下 さい 源 泉 徴 収 票 の 提 出 有 ( 社 ) 無 住 宅 借 入 金 等 特 別 控

More information

む )の 規 定 は 同 令 第 二 百 六 十 三 条 第 一 項 に 規 定 する 申 告 書 と 併 せて 提 出 する 復 興 特 別 所 得 税 申 告 書 について 準 用 する 2 法 第 十 七 条 第 一 項 第 三 号 に 規 定 する 政 令 で 定 める 金 額 は 所 得

む )の 規 定 は 同 令 第 二 百 六 十 三 条 第 一 項 に 規 定 する 申 告 書 と 併 せて 提 出 する 復 興 特 別 所 得 税 申 告 書 について 準 用 する 2 法 第 十 七 条 第 一 項 第 三 号 に 規 定 する 政 令 で 定 める 金 額 は 所 得 政 令 第 十 六 号 復 興 特 別 所 得 税 に 関 する 政 令 内 閣 は 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 のための 施 策 を 実 施 するために 必 要 な 財 源 の 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 二 十 三 年 法 律 第 百 十 七 号 ) 第 四 章 の 規 定 に 基 づき この 政 令 を 制 定 する ( 定 義 ) 第 一 条 この 政

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

2 税務署への提出方法の選択 画面において 書面提出 をクリックする 3 申告書等印刷を行う際の確認事項 画面において ご利用のパソコンの環境が推奨環境を満たしていることを確認の上 ご利用のパソコンの環境 (O S/ ブラウザ /PDF 閲覧ソフト ) が以下の推奨環境を満たしている をチェックする

2 税務署への提出方法の選択 画面において 書面提出 をクリックする 3 申告書等印刷を行う際の確認事項 画面において ご利用のパソコンの環境が推奨環境を満たしていることを確認の上 ご利用のパソコンの環境 (O S/ ブラウザ /PDF 閲覧ソフト ) が以下の推奨環境を満たしている をチェックする ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き 確定申告を行うに当たっては主に次の3つの方法があります 1 確定申告書等作成コーナー で作成した確定申告書を印刷し税務署に提出する 2 手書きで作成した確定申告書を税務署に提出する 3 e-tax により確定申告書データを電子送信する ( 電子申告を行う ) この手引きは 上記の1の方法により確定申告する方が 以下の条件を満たす場合のみを対象としておりますのでご注意ください

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又

( 会 員 の 資 格 喪 失 ) 第 8 条 会 員 が 次 のいずれか に 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する (1) 退 会 したとき (2) 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 となったとき (3) 死 亡 し 若 しくは 失 踪 宣 告 を 受 け 又 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 青 森 県 計 量 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 青 森 県 青 森 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 協 会 は 県 民 の 正 しい 計 量 思 想 の 啓 発 及 び

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない

目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない 目 次 はじめに 1 青 色 申 告 の 主 な 特 典 2 青 色 申 告 の 節 税 効 果 4 青 色 申 告 をするには 6 青 色 申 告 に 必 要 なこと 8 消 費 税 もお 忘 れなく! 10 所 得 税 の 源 泉 徴 収 制 度 について 10 記 帳 の 仕 方 がわからない 方 へ 11 確 定 申 告 書 等 作 成 コーナーで 決 算 書 等 申 告 書 が 作 成 できます

More information

財団法人山梨社会保険協会寄付行為

財団法人山梨社会保険協会寄付行為 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 財 団 法 人 山 梨 社 会 保 険 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 山 梨 県 甲 府 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 山 梨

More information

注4.公 的年金等に係る雑所得の計算 受給 者 の年 齢 年金収入金額 年金所得金額 0円 1,200,000円 65歳 以上 (昭 和 25年 1月 1日 1,200,001円 3,299,999円 3,300,000円 4,099,999円 以前に生まれた人 4,100,000円 7,699,999円 - 1,200,000円 75% - 375,000円 年金収入 年金収入 85% - 785,000円

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 26 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

市民税手引き27.indd

市民税手引き27.indd 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 27 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 平 成 26 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 に 得 た 所 得 に 対 して 課 税 されますの で 平 成 26 年 中 の 所 得 額 及 び 控 除 額 について 申 告 してください 市 民 税 県 民 税 の 申 告 が 必 要 な 人

More information

Microsoft Word - 00定款.doc

Microsoft Word - 00定款.doc 定 款 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる

More information

平成18年11月

平成18年11月 平 成 7 年 11 月 平 成 8 年 度 書 の 作 成 と 提 出 について 墨 田 区 役 所 平 素 から 住 民 税 の 事 務 にご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 8 年 度 書 について 作 成 の 際 は この 説 明 書 をよくお 読 みいただき 期 限 までに 提 出 してくださるようお 願 い 申 し 上 げます 書 作 成 にかかる 注 意

More information

平成23年_年末調整サポートガイド

平成23年_年末調整サポートガイド 目 次 1 年 末 調 整 とは... 2 年 末 調 整 を 行 うわけ...2 年 末 調 整 対 象 者...2 年 末 調 整 を 行 う 時 期...3 年 末 調 整 の 対 象 となる 期 間...3 2 年 末 調 整 の 流 れ... 4 3 年 末 調 整 を 行 う 前 に... 5 平 成 23 年 分 の 給 与 賞 与 の 支 払 総 額 を 決 定 しておく...5 年

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 営 業 ( 個 人 事 業 者 ) 決 算 説 明 会 はじめて 決 算 書 を 作 成 される 方 ( 不 動 産 所 得 編 ) 平 成 27 年 1 月 31 日 横 浜 中 青 色 申 告 会 (ご 案 内 ) 税 理 士 飯 田 真 之 自 営 業 者 ( 個 人 事 業 者 ) 決 算 説 明 会 ( 不 動 産 所 得 編 ) 目 次 1.はじめに 確 定 申 告 書 と 決 算

More information

配当所得の入力編

配当所得の入力編 配当所得の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 配当所得を入力する画面の表示配当所得を入力する画面の表示方法は 入力方法選択 画面において 左記に該当しない方 欄の 申告書作成へ ボタンを選択します ( 申告書の作成をはじめる前に 画面へ遷移します ) 申告書の作成をはじめる前に 画面で提出方法や生年月日などの入力を行った後に 次の 収入金額 所得金額入力 画面に遷移しますので

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

06-年調_06-年調

06-年調_06-年調 (1) 配偶者 扶養者画面 1.16 歳未満の扶養親族 ( 控除対象外 ) (2) 本人画面 被扶養者名の入力は 原則として社員情報登録画面で行ってください 設定メニューの 社員情報登録 画面に 被扶養者名 1 2の入力欄があります この部分は 年次更新してもクリアされないので 来年以降も利用することができます ここに入力された内容は 年調メニューの 年調社員情報入力 画面の摘要 2 3に自動的に複写されます

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 別 明 細 書 )の 提 出 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 がある 給 与 支 払 者 は 法 個 を 問 わず すべての 従 業 員 等 ( 事 業 専 従 者 等 も 含 む)について 前 年 中 に 支 払 った 給 与 について 給 与 支 払 報 告 書 を 提 出 して いただくことになっています 地 方 税 法 第 317 条 の6

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 28 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き 平 成 28 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から 本 市 務 行 政 運 営 につきまして 御 理 解 御 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 28 月 日 現 在 市 に 住 がある 方 は 平 成 27 月 日 から 2 月 3 日 まで 間 収 入 を こ 手 引 きを 御 参 照 上 市 県 申 告 書 に 記 入 していただき 申 告 期 限 [3 月

More information

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税 相 続 税 法 の 改 正 目 一 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 の 創 設 に 伴 う 相 続 税 及 び 贈 与 税 の 納 税 義 務 等 の 見 直 し 536 次 二 保 険 に 関 する 調 書 の 見 直 し 541 三 その 他 の 見 直 し 543 はじめに 本 稿 では 平 成 27 年 度 税 制 改 正 に 盛 り 込 まれた 事 項

More information

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00 市 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 番 号 に 沿 って 説 明 していますので 該 当 するところに 記 入 してください 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 申 告 書 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 申 告 用 行 政 区 番 号 個 人 番 号 受 付 印 加 西 市 長 様 月 日 現 在 の 住 所 フリカ ナ 提

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

不 動 産 所 得 の 赤 字 < 土 地 等 の 取 得 の 負 債 利 子 なら 300 万 500 万 不 動 産 所 得 の 赤 字 300 万 のうち 利 子 分 の500 万 は 通 算 できない = 赤 字 分 の300 万 は 全 額 通 算 できないことになる = 損 益 通 算

不 動 産 所 得 の 赤 字 < 土 地 等 の 取 得 の 負 債 利 子 なら 300 万 500 万 不 動 産 所 得 の 赤 字 300 万 のうち 利 子 分 の500 万 は 通 算 できない = 赤 字 分 の300 万 は 全 額 通 算 できないことになる = 損 益 通 算 7. 損 益 通 算 繰 越 控 除 損 益 通 算 の 対 象 となる 損 失 原 則 不 動 産 所 得 事 業 所 得 山 林 所 得 譲 渡 所 得 に 生 じた 損 失 ( 赤 字 ) 一 定 の 順 序 によって 他 の 黒 字 の 所 得 から 控 除 して 相 殺 できる これら4つ 以 外 の 所 得 は 赤 字 でも 控 除 できない 例 外 損 益 通 算 できる 所 得 の

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

平 成 24 年 分 年 末 調 整 作 業 手 順 1. 書 類 の 確 認 年 末 調 整 を 行 なうにあたって 以 下 の 書 類 を 受 理 及 び 確 認 を 行 います 平 成 24 年 分 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 ( 異 動 ) 申 告 書 平 成 24 年 分

平 成 24 年 分 年 末 調 整 作 業 手 順 1. 書 類 の 確 認 年 末 調 整 を 行 なうにあたって 以 下 の 書 類 を 受 理 及 び 確 認 を 行 います 平 成 24 年 分 給 与 所 得 者 の 扶 養 控 除 等 ( 異 動 ) 申 告 書 平 成 24 年 分 ミロクのかんたん! 給 与 7 平 成 24 年 分 年 末 調 整 作 業 の 手 順 について ミロクのかんたん! 給 与 7 で 行 う 平 成 24 年 度 分 年 末 調 整 作 業 手 順 について 解 説 致 します また 平 成 25 年 1 月 より 適 用 される 復 興 特 別 所 得 税 の 計 算 にも 対 応 しております 平 成 24 年 分 年 末 調 整 における

More information

注4.公 的年金等に係る雑所得の計算 年金所得金額 年金収入金額 受給 者 の年 齢 0円 1,200,000円 65歳 以上 (昭 和 22年 1月 1日 1,200,001円 3,299,999円 3,300,000円 4,099,999円 以前に生まれた人 4,100,000円 7,699,999円 7,700,000 FEl ) - 1,200,000円 年金収入 75% - 375,000円

More information

注4.公 的年金等 に係 る雑所得の計算 受給者 の年 齢 年金 所 得金額 年金 収入金額 0円 1,200,000円 65歳 以上 (昭 和 26年 1月 1日 以前に生まれた人) 3,299,999円 年金収入 3,300,000円 4,099,999円 年金収 入 75% 4,100,000円 7,699,999円 - 1,200,000円 - 375,000円 年金収入 85% - 785,000円

More information

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税 平 成 27 年 度 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 飯 山 市 389-2292 長 野 県 飯 山 市 大 字 飯 山 1110 番 地 1 号 電 話 026962-3111 内 線 161 162 飯 山 市 役 所 総 務 部 税 務 課 市 民 税 係 市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の

More information

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報 1 宛 名 番 号 全 情 報 共 通 2 年 度 賦 課 期 日 情 報 3 算 定 団 体 コード 賦 課 期 日 情 報 4 履 歴 連 番 賦 課 期 日 情 報 5 氏 名 カナ 賦 課 期 日 情 報 6 氏 名 漢 字 賦 課 期 日 情 報 7 生 年 月 日 賦 課 期 日 情 報 8 性 別 賦 課 期 日 情 報 9 町 名 賦 課 期 日 情 報 10 番 地 賦 課 期 日

More information

<88F38DFC E8F8A93BE92BC914F979D985F837D E815B816A>

<88F38DFC E8F8A93BE92BC914F979D985F837D E815B816A> 復興特別所得税に伴う理論マスタ - の追加 税 13 1 ー 1 納税義務者 Ⅳ その他 ( 復興特別所得税 )( 復興財確法 8 10 12 13) 1 納税義務者上記 Ⅰに掲げる所得税の納税義務者は 復興特別所得税の納税義務がある 2 課税標準復興特別所得税の課税標準は その年分の基準所得税額とする 3 基準所得税額基準所得税額とは 上記 Ⅱに掲げる所得につき計算した所得税の額 (

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63> 平 成 年 度 市 民 県 民 申 告 の 手 引 き 日 頃, 本 市 の 務 事 務 にご 協 力 をいただきましてありがとうございます 市 民 県 民 申 告 は,この 手 引 きをご 参 照 のうえ, 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたし ます ( 申 告 期 限 近 くは, 大 変 混 雑 しますのでお 早 めにお 願 いいたします ) この 申 告 は,あなたの

More information

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版)

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版) 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 年 末 調 整 関 連 の 入 力 機 能 を 強 化... 2 平 成 27 年 1 月 以 降 に 適 用 される 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 税 額 表 ( 月 額 表 ) および 賞 与 に 対 する 源 泉 徴 収 税 額 の 算 出 率 の 表 への 対 応 と 所 得 税 の 電 算 機 計 算 の 特 例 に 対 応... 2

More information

国 税 分 野 における 番 号 法 に 基 づ く 本 人 確 認 方 法 事 業 者 向 け 平 成 28 年 5 月 国 税 庁 目 次 第 1 はじめに... 1 1 はじめに... 1 2 用 語 の 定 義... 1 第 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要... 3 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要... 3 2 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号

More information

年調・法定調書の達人fromPCA給与 運用ガイド

年調・法定調書の達人fromPCA給与 運用ガイド 年調 法定調書の達人 frompca 給与 運用ガイド この度は 年調 法定調書の達人 frompca 給与 をご利用いただき誠にありがとうございます 年調 法定調書の達人 frompca 給与 は ピー シー エー株式会社の PCA 給与 の社員データ 給与 賞与データを 年調 法定調書の達人 に取り込むためのプログラムです このマニュアルでは 年調 法定調書の達人 frompca 給与 のインストール手順や操作手順について説明しています

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

目 次 テ 税 ー ブ 額 ル 表 はじめに 第 1 章 税 額 表 テーブル 1-1 機 械 [1] 給 与 賞 与 [2] 年 末 調 整 [3] 標 準 報 酬 区 分 表 第 2 章 機 械 による 税 額 [1] 概 要 [2] 月 額 表 甲 欄 場 合 [3] 月 額 表 乙 欄 場

目 次 テ 税 ー ブ 額 ル 表 はじめに 第 1 章 税 額 表 テーブル 1-1 機 械 [1] 給 与 賞 与 [2] 年 末 調 整 [3] 標 準 報 酬 区 分 表 第 2 章 機 械 による 税 額 [1] 概 要 [2] 月 額 表 甲 欄 場 合 [3] 月 額 表 乙 欄 場 給 与 奉 行 21 シリーズ マニュアル 目 次 テ 税 ー ブ 額 ル 表 はじめに 第 1 章 税 額 表 テーブル 1-1 機 械 [1] 給 与 賞 与 [2] 年 末 調 整 [3] 標 準 報 酬 区 分 表 第 2 章 機 械 による 税 額 [1] 概 要 [2] 月 額 表 甲 欄 場 合 [3] 月 額 表 乙 欄 場 合 [4] 賞 与 場 合 1-3 1-10 1-13 2-1

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

ÿþ

ÿþ 援 助 事 件 書 類 一 式 ( 援 助 開 始 後 の 申 込 書 相 談 票 含 む) 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 民 事 法 律 扶 助 業 務 のため 被 援 助 者 記 録 情 報 の 収 集 方 法 援 助 申 込 書 あり 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 申 込 書 相 談 票 ( 援 助 開 始 前 のもの 簡 易 援 助 作 成 書 類 写 し 私 選

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 の 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 神 奈 川 県 と 県 内 すべての 市 町 村 から 重 要 なお 知 らせです 神 奈 川 県 内 の 33 市 町 村 では 平 成 26 年 7 月 29 日 に 平 成 28 年 度 までに 特 別 徴 収 義 務 となるべき 事 業 に 対 して 特 別 徴 収 義 務 の 指 定 ( 特 別 徴

More information

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給 平 成 28 年 度 市 民 県 民 ( 国 民 健 康 保 険 ) 申 告 ご 案 内 申 告 書 を 提 出 する 必 要 ある 方 平 成 28 年 月 日 に 市 内 に 住 があり 平 成 27 年 中 に があった 方 は 市 民 県 民 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません () 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

年末調整

年末調整 かんたん! 給 与 9 平 成 26 年 分 年 末 調 整 作 業 の 手 順 について かんたん! 給 与 9 で 行 う 平 成 26 年 度 分 年 末 調 整 作 業 手 順 についてご 案 内 いたします [ 改 正 対 応 ] 通 勤 手 当 の 非 課 税 限 度 額 の 引 き 上 げ 平 成 26 年 10 月 20 日 施 行 のマイカー 等 による 通 勤 手 当 の 非 課

More information

イ税務署へ確定申告書を提出し 所得税の住宅ローン控除の適用を受けている 退職所得 山林所得がある方 所得税の平均課税の適用を受けている方は 住宅ローン控除申告書を提出することにより控除額が大きくなる場合があります 申告書を提出される方は3 月 15 日 ( 月 ) までに申告してください 申告しなけ

イ税務署へ確定申告書を提出し 所得税の住宅ローン控除の適用を受けている 退職所得 山林所得がある方 所得税の平均課税の適用を受けている方は 住宅ローン控除申告書を提出することにより控除額が大きくなる場合があります 申告書を提出される方は3 月 15 日 ( 月 ) までに申告してください 申告しなけ 市 県民税 ( 住民税 ) における新たな住宅ローン特別控除の創設 税源移譲により所得税が減少したことによって住宅ローンの控除可能額が所得税を超えてしまい 控除できない場合に この控除できない部分を市 県民税から控除する特別措置 ( 平成 20 年度から創設 ) に加え 政府の生活対策として新たな住宅ローン控除が創設されました 市 県民税における新たな住宅ローン控除の創設及び従来制度の改正 新たに対象となるかた平成

More information